≪ 2017 01   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - -  2017 03 ≫

ユグドラ・ユニオン 最強のアイギナ舞台 

ユグドラ・ユニオン PSP版。

3-5
噴火により、帝国軍に大きなダメージを与えることに成功し・・・
王国軍はすぐさま、元王国領の砦へ攻め込んでいきます。
まさに、電撃作戦そのものの進行速度です。

このマップでは・・・
山賊を倒してからが本番となります。
yugudora-14-1.jpg
さくさくっと倒して。
次に備えるようにしておきましょう・・・

さあ、本当の難関はここからです。
増援として出て来る、アイギナ隊が超凶悪な性能をしています。
yugudora-14-2.jpg
なおかつ、アイギナ隊の後ろにあるマスにドロップアイテムがあり、制限ターンは12以下。
全く、陛下は無理難題を押し付けてくる・・・と、愚痴を吐きたくなってきます。

アイギナ隊の恐ろしさは・・・
状態が"HIGH"のため、敵のゲージがすぐに溜まります。
yugudora-14-3.jpg
いとも簡単に飛んでくる、レヴォリューション。
こちらのHPが1されるため、サンクやシールドバリア出ない限り、効果的なダメージを与えることができません。
さらに、"HIGH"状態であるため、士気を敵ターン開始に回復されるし。
アイギナの武器には、クリティカル率50%のスキルがあるため、リセットを繰り返さない限りは、厄介なことこの上ないです。

なんとかして、敵ターンにダメージを与えて、こちらのターンにアイギナを処理してしまうこと。
yugudora-14-4.jpg
PSP版ならば、その場コンテニューができるため、まだ楽なんですけれどね。
GBA版だと、どちらか諦めたほうがいいと思いますw。

ユグドラ・ユニオン ミステール参戦! 

ユグドラ・ユニオン PSP版。

3-3
PSP版から追加された、新しいマップです。
外伝的な立ち位置みたい。

帝国軍から逃げる王国軍ですけれど。
帝国軍の誇る、五頭竜将の一角。
大将軍バルドゥスの率いる軍隊に見つかってしまいます。
右上の脱出拠点に逃げ込むのが、今回のミッション。

MVP+2を取るならば・・・
もう脇目を振らず、ターン制限だけを見たほうがいいです。
yugudora-12-1.jpg
イベント後にしか、脱出拠点は分からないんですけれど。
イベントを見ておいて、もうユニットを端に待機させておかないと、間に合いません。
昼間なら、ユグドラで槍相手で、無限サンクで強引に突破できるので。
MVPを稼いでおきます。

ミステール登場!
yugudora-12-2.jpg
PSP版に追加された、新しく仲間になるユニットですね。
今回では、脱出を手助けてくれる友軍ユニット。
この時点で、4人を上に固めておかないと、間に合わないです。

3-4
外伝の続き。
ミステールの祖父に当たる人物であり、王国から隠居していたご老体。
軍師ブライと接触することになります。
yugudora-12-3.jpg
この青いハンターさんは・・・
まさか、後で仲間になる”夜襲”さん!?

ミステールもこのマップから操作できるようになります。
武器は”鎌”と、帝国の王である、ガルガーサと同じ武器であり・・・
剣槍斧全てに有利を取ることができる、最強のクラスです。
yugudora-12-4.jpg
その代わり、ステータスは低めに設定されているのもポイント。
ドーピングやMVPで補正をかけていきましょう。

さて、火山地帯です。
こんなところまで、帝国軍や追いかけてきます。
yugudora-13-2.jpg
ここで軍師ブライの策によると。
まずは、守りを固めて、こちらから打って出ないこと。

だ が 断 る
yugudora-13-3.jpg
カードパワーやアイテム回収など。
稼ぎプレイをするならば、戦闘をしないわけにはいかないですからね。
サンクやシールドバリアを駆使して・・・
プロテクトがかかってる敵将アイギナまで、倒しておくと後が楽かな。

ターン経過で、火山が噴火!
帝国軍に大きなダメージを与えられることに成功します。
yugudora-13-4.jpg
とはいっても・・・この時点ですでに敵将は一体だけなんですけれどねw。
プロテクトが解除されているので、1を削ってしまって、クリアとなります。

ユグドラ・ユニオン パルテナ電撃戦 

ユグドラ・ユニオン PSP版。

CHAPTER3。
yugudora-11-1.jpg
ヴァーレンヒルズを攻略して。
ユグドラ率いる王国軍は祖国奪還に向けて、兵を進めていきます。
エフラムやアイクもびっくりな奪還戦。
敗戦国が、ウインディーネ、白薔薇軍を取り込んだとはいえ、、強大な帝国と真っ向からの戦争ですからね。

3-1
占領された王国へと向かうため。
軍は山地を乗り越えていきます。
まずは前哨戦ですね。
斧持ちの山賊が多く、荒れ地専用のスキル、ロックフォールが毎回のように飛んできます。
yugudora-11-2.jpg
それも、GENが高いユグドラなら安心。
ユグドラにMVPをとらせやすいので、狙っていきたいですね。

途中で、いつものミゲルが増援として出てきます。
ワープシューズを履いているので、川を飛び越えてくる上に、得意な”昼間”からの戦闘です。
今回に限っては、なかなかの狡猾。
ミゲルさんもちょっとは学習した?w
yugudora-11-3.jpg
相変わらず、裸足でお帰りいただくのは、いつものことなんですけれど(*^_^*)

3-2
レネシー山脈。
さすがに帝国軍も黙ってみているわけではないので。
ここで、アイギナ率いる帝国主力軍が陣地を張っています。
yugudora-11-4.jpg
デュランの言うとおりに、真っ向から戦ったら勝ち目がないとのこと。
それならどうするかというと・・・

マップ開始直後、隣接してる山賊を撃破します。
yugudora-11-5.jpg
この戦闘のみで、MVPが決まるので、なるべくミラノやロザリィには戦闘をさせず、ユグドラ中心で倒しておきます。
撃破後、敵が居なくなって、何もすることができないので。
カード消費が続くだけなのですが、一定ターンが経過すると・・・

霧が発生!
yugudora-11-7.jpg
帝国軍を煙に巻くことができます。
後は、ユニットを移動させて、脱出地点に到着させるだけで、クリアとなりますね。

透魔 外伝4連続 

ファイアーエムブレム if インビシブルキングダム。

外伝 愛憎半ば
ヒナタとカザハナの息子、ヒサメのマップ。
侍同士とスキル的には無駄の多い組み合わせなんですけれどね。
白夜王族の臣下として。
お互い剣を極めていく同士、相性が良いように思えました。
touma-11-1.jpg
中央に、ぎりぎりの敵範囲から逃れているのが、ヒサメ。
ノスフェラトゥを倒して、説得に向かう必要があります。
ただ、ルナティックではないので、接近攻撃しかしてこないノスフェラトゥは。
どちらかというと、レベル上げの餌になってくれます。

外伝 完璧な娘
ツバキとオボロの娘、マトイ。
美人さんだー(*゚▽゚)ノノ
こちらは特に大きな理由はないんですけれど・・・
完璧厨なツバキと、有能そうだからかなw。
touma-11-2.jpg
湖に囲まれた島のような場所から、スタート。
最初から敵に囲まれてる・・・ぐらいで。
特記することは何もないですねーσ(・ω・*)

外伝 秘術の果てに
ツクヨミとサクラの娘、シェラ。
同じ背の高さだし、年齢的には相応しい組み合わせかなって。
風の部族と白夜王族との、政略的な結婚にもなってきそうです。
ただ・・・娘の方に問題がありすぎる組みあわせw。
この女が、白夜王族で、かつ、サクラの娘???
touma-11-3.jpg
ノスフェラトゥが沢山出てきます、恐らく無限湧き。
ルナティックならかなりの難易度だったでしょうね。
今回のプレイは、子供が生まれてきて、龍脈を発動できる仲間も多数います。
ノスフェラトゥをペガサスで飛び越して、毒沼だけ、戻してしまいました。

外伝 サイゾウの名跡
サイゾウとベルカの息子、グレイ。
暗夜と白夜、お互いの暗殺者同士の組み合わせ。
透魔限定になるのかな?
touma-11-4.jpg
グレイが抜け出す前に、敵将を撃破することが目的。
ただ、敵将のファンクは顔ありで捕縛することができるので、捕まえておきました。
弓オンリーなので、ターンがあったら、弓囲いしてもいいかもしれないですね。

あれ・・・
touma-11-5.jpg
ガイア(覚醒)じゃん!
髪の毛の色は、ベルカ似なので違っていますけれど。
甘いもの好きといい、ガイアそのもののように思えてしまいます。
ルーナやラズワルド、またサーリャ似のシェラといい・・・
覚醒に関わるキャラが多いですね。

透魔 白夜式捕縛 

ファイアーエムブレム if インビシブルキングダム。

子世代の外伝クリアです。
外伝 願いの薬草
スズカゼ×モズメ、娘のミドリコのマップです。
ほんと見た目の印象なんですけれど。
スズカゼって、どことなく、田舎っぽい格好だから。
モズメとカップリングすると、いいかなという、簡単な理由でしたw。
ミドリコは暗夜ルートでお世話になった、エースキャラでした。

逃げる敵将を追いかけていくマップ。
飛行ユニットを使って、先回りしておけば、追いつくのは簡単です。
ただ、ここの敵将ドラジュ。
モブじゃない専用の顔グラが用意されています。
touma-10-1.jpg
touma-10-2.jpg
武器は弓オンリーなので。
弓囲いして、確実にオロチのスキルで捕縛しておきます。

捕縛した敵ユニットは、自分の拠点にある牢屋で仲間にすることができます。
touma-10-3.jpg
最初は素材とかが要求されるんですけれど。
数日説得することで・・・
touma-10-4.jpg
すんなり仲間になってくれました!
ただし、これ以降、このおばさんの出番はありません!


おまけ
touma-10-5.jpg
ミドリコの黒髪バージョンも似合っていて、なかなか様になってますw。
基本的に、黒髪って万能ですよね。
日本人の感覚だからかな?

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (60)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー
アクセス解析