≪ 2017 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 05 ≫

ユグドラ・ユニオン 磔のユグドラ 

ユグドラ・ユニオン PSP版。

4-11
チャプター4もラストのマップ。
とうとう、ユグドラを発見することができました。
yugudora-24-1.jpg
モノローグを見る限り、十字架に磔にされている様子。
ガルカーサが自身に流れる、魔竜の力を覚醒させようとするため。
ユグドラを生贄に捧げようとしていたのでした。

儀式の準備に夢中なガルカーサを差し置いて、救出に成功!
ここから、王国軍は逃げの一手になるのですが・・・
yugudora-24-2.jpg
恐ろしいガルカーサが追いかけてきます。
GBA版では、ステータス、ジェノサイド、そして”HIGH"状態なので恐ろしく苦戦した覚えがあります。
プロテクトがかかっているので、スティールで盗む必要もあるんですけれどね。

逃げようとする王国軍の後方で・・・
yugudora-24-3.jpg
アイギナが退路を塞いできます。
前方では、それはもう恐ろしい強さを持つガルカーサが追いかけてくるため。
プレイヤーにも、絶望感を与えてきたことに覚えがありますね。

またまた絶体絶命の危機だったのですが・・・
yugudora-24-4.jpg
エレナの崖からの狙撃により、アイギナは撤退します。
この時、アイギナは片目を射抜かれることになり、それはまた後の話で、分かりますね。
退路が開かれるので、王国軍を脱出させてクリアとなりますね。

ただ、PSP版では、ガルカーサと武器の相性で互角になれるミステールがいます。
前記事でも紹介したとおり、ステータスでも上回ってしまったので。
もはや、普通にガルカーサを倒せてしまうんですよねw。
yugudora-24-5.jpg
さすがに、最初に戦った時ほどの苦戦はありませんでした。

ユグドラ救出完了!
これで、救出編は終りとなります。

ユグドラ・ユニオン 黒騎士レオン 

ユグドラ・ユニオン PSP版。

4-10
贖罪の門へ。
そこでは、帝国を裏切ったエレナが一人奮闘しているのでした。
yugudora-23-1.jpg
弓兵だしね、さすがに分が悪いです。
すかさず援護に向かいましょう。

多人数でのユニオン!
投石機もユニオンに含まれているので、一気に有利ですね。
yugudora-23-2.jpg
相手のHPである士気も対して高くはないので。
一気に殲滅できてしまうと思います。
yugudora-23-3.jpg
エレナの武器が弓であるため、こちらの攻撃さえできれば、大抵勝ててしまうのが、メリットですよね。
ステータス的にはGENが低めに設定されているだけで、優秀です。
yugudora-23-6.jpg
どこぞのハンターさんとは、大違い。

いつの間にかミステールとミラノのステータスがやばいことになってきてます。
全カンストまで、遠くはないステータス。
yugudora-23-4.jpg
ミラノにおいては、ATKがMAXまで伸び切ってますからね。
yugudora-23-5.jpg
当面は・・・というか。
最後までエレナの育成のみとなってしまいそうですw。

黒騎士レオンとの最後の戦い。
yugudora-23-7.jpg
この戦闘で、五頭竜将の一角が始めて戦死します。
前述した二人のステータスを見たら・・・
きっと、レオンも震え上がることでしょうねw。

ユグドラ・ユニオン 嘆きの谷 

ユグドラ・ユニオン PSP版。

4-8
マルドゥークの大森林を超えた先。
かつて、魔導大戦の跡地であり、草木の生えない、死んでしまった地。
贖罪の門と呼ばれる場所で、ユグドラを処刑しようとしていることが分かります。

王国軍は急いでユグドラを奪還しようと、”嘆きの谷”へ進軍するのですが・・・
立ち塞がるは王国軍、暗黒騎士レオン。
yugudora-22-1.jpg
強行した結果、罠にかかってしまいます。

後ろにはジルヴァ、前方にはレオンと同じ五頭竜将であるエミリオが待機して・・・
進むにも引くにも出来ない絶体絶命の危機
そんな時に・・・
(画像は私の陰が移ってしまっていたので、消しました\(^o^)/)
今まで、ジルヴァと一緒に行動していたエレナの裏切り。
これにより、王国軍は窮地を脱します。

裏切り者として、エレナはジルヴァに追い詰められるものの・・・
ミラノがエレナを助けることに成功します。
エレナの目的は、兄である暗黒騎士レオンを止めること。
この時点ではまだ仲間になりませんけれど、帝国軍を止めるために、別行動となります。

4-9

死の大地へ。
決戦前の静けさと言ったマップです。
yugudora-22-4.jpg
連れ去られたユグドラを探すため、幾つかの街を訪問していきます。

ここで敵のグリフライダーをフレイムで倒すことにより、入手できるアイテム。
グリフグリルゲット!
yugudora-22-5.jpg
焼き鳥だ!美味しそうw。
ストーリーで一回しか入手することは出来ませんけれど。
ドーピングアイテムなので、有効に使うことができますね。

それと、ここでは珍しくスキルカードがドロップしています。
yugudora-22-6.jpg
飛島ができていて、明らかに怪しい地形。
ワープシューズを使わないと入手できない場所においてあります。
ほぼ、対ガルカーサ専用となるドラゴンキラー。
歩数もまあまああるので、育てておいても損はないカードですね。
MVPを気にしないで、カードを使うことが多くなるプレイならば、使う機会は出てくるはずです。

ユグドラ・ユニオン 夜襲の人 

ユグドラ・ユニオン PSP版。

4-5
連れ去られたユグドラを追って、マルドゥークの大森林へ。
レネシー山脈と同じように、ここでも帝国軍を迂回するような、進軍となります。
特に書くことも少ないので、3マップを一記事にまとめてしまいます。

パメラさん、登場!
yugudora-21-1.jpg
シリーズでの皆勤賞だとか!
PSP版では仲間になるんですけれど、それは二週目限定。
専用BGMが好きなので、使ってみたかった分だけ、残念です。
もし、二週目ハードをやることがあればその時に・・・(望み薄

ここのマップも移動だけして脱出で終わりなので、簡潔に。

4-6
ユグドラ・ユニオンでの屈指のネタキャラであり、最弱キャラかつ、空気キャラ!
クルスの登場です、通称”夜襲の人”。
初見では、仲間にできず、通り過ぎてしまったんですけれどね。
yugudora-21-2.jpg
何が弱いというと・・・

・弓兵で反撃を受けにくいのに、GENが高めと、ミステール並のステータスの低さ
・昼が得意 ←夜のマップが多い上に、サンクチュアリあればOK
・森林地帯が得意 ←森林地帯なんてほとんどない
・同じ弓のエレナと違い、専用スキルがない

なぜ、”夜襲の人”と呼ばれているのはと・・・
昼が得意なのに、”夜襲しよう”の台詞からw。

ほんとはね、イケメン金髪キャラだから、今回育てようかなって思ったんだけれどね。
yugudora-21-3.jpg
折角、PSP版だから、PSP追加キャラのミステールを使いたいと思って。
ドーピングはミステールに流れることになるので、諦めてしまいました・・・
今回のプレイは、ユグドラ、ミラノ、ミステール、エレナ・・・と。
完全、ガチキャラでの構成となってしまっています。

でも、戦闘BGMは本当にカッコイイんだよ・・・
yugudora-21-4.jpg
ラッセルといい、通常のプレイに使われないキャラのBGMがとにかくカッコイイ。
このBGMをもっと多く聞きたいって思ってしまうんですけれどねw。
スマホに入れておくことにします。

4-7
さて、クルスへの愛を語ったところで・・・
次のマップも4-5と同じように、脱出するだけなので省略。
yugudora-21-5.jpg
世界樹の葉なんて入手すると。
誰か一人、復活できるのかって、思ってしまいますよねw。

FEif 感想 

ニンテンドー3DS「ファイアーエムブレムif」の感想です。

ifの3ルートを、全てクリアできました。
最終感想に移りたいと思います。

ゲームとしては、良作なのですが・・・。
しかし、FEというハードルが高いシリーズなだけあって。
残念な結果になってしまったと思います。

特に酷いのはストーリー。
本筋は決して悪くはないと思ってます。
二つの国が戦争していて、背後に暗躍している国がある。
別々の3ルートの分岐があるのも、決して嫌いではないのですが・・・
世界観の見せ方が、余りにもお粗末でした。

重い話のはずなのに、全体的に軽いように感じてしまいます。
これは、私が世界観に浸ることで、感情移入できていないから。
物語の背景や人物の過去を説明することもなく。
ただ、表面だけで物語を組み立てているものだから、浅いストーリーとなってしまっています

また、キャラのラノベのような浅はかな設定。
ポケパルレのような、人の顔を撫でまわるシュール差。
主人公の行動そのもの、など。
世界観自体が構築できていないように思います。

それでも、ゲーム性については、寧ろ、よく出来ていると言えます。
・これまでのFEにはない、ファンタジー世界を存分に活かした、斬新なマップギミック。
・チェンジプルフによる、成長率変化とスキル習得による、キャラの育成。
・武器が壊れなくなり、よりお手軽にプレイできるようになったシミュレーション。
古参のエムブレマーの私にとっては、あまり”認めたくない”ものの。
それでも、面白いなって、思ってしまった部分でした。

でもね、やっぱりファイアーエムブレムのシリーズとしてみたら、物足りない感は否めませんね。
ストーリー、BGM、ゲーム性。
全て良かったと思える、過去のFEが、私にとって完成されすぎていたのかもしれないです。
FEifをもう一週するぐらいなら、他のFEをやりたいと思ってしまうのも。
仕方のないことなのかもしれないですね。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 04月 【26件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー