≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
ユニオンシリーズの記事一覧

ブレイズ・ユニオン 感想 

PSP「ブレイズ・ユニオン」の感想です。

これもまた、感想が非常に書きづらい。
何故かと言えば、ユグドラ・ユニオン及びグロリア・ユニオンとほぼシステムが同じですからね。
二番煎じ、三番煎じとなってしまうので。
戦闘システム自体は割愛してしまいます。

正直言えばグロリア・ユニオンでも同じことを言ったと思うんですけれどね。
シリーズの処女作。
ユグドラ・ユニオンが、ユニオンシリーズの中で、最も出来が良くて完成度が高い作品だと思います。
その続編としてつくられたのがこのブレイズ・ユニオンなんでしょうけれど・・・
ゲームとして楽しむなら、ユグドラ・ユニオンで十分でしょう。
ストーリーとして、ブレイズ・ユニオンを楽しんでいくことに意義があると思います。

残念ながら、恐らく絵師さんの関係上・・・
ユグドラ・ユニオンとブレイズ・ユニオンに、雰囲気ががらっと変わってしまったのが、残念でしたね・・・
後付け設定により、キャラの改変や矛盾点がどうしても出来てしまいます。
それでも、分岐ルートが出来ているのは、システムとしていい試みのように思えました。
正史ルートだけならば、どうしても悲しみのエンドに繋がってしまうのは仕方ないですから・・・。
ユグドラに繋がらず、ブレイズだけで完結してしまうトゥルーエンドが用意されていることも・・・
ブレイズ・ユニオンの良さの一つだと思います。

相変わらずの新参が入りづらい、難解なシステムではありましたけれど。
難易度自体はぐっとユグドラ・ユニオンよりは楽になったかな。
ただ、新規開拓ができるはずのないゲームになっているので・・・
ハードモードが用意されているとはいっても、プレイするのはほとんどがユグドラクリア済みのマニアばっかりでしょう。
そういう点を含めて、難易度調整は失敗しているようにも思えてしまいますね。

ユニオンシリーズのまとめでいえば・・・
ユグドラ・ユニオンの成功に酔いしれてしまって。
進化を止めてしまったのが、ユニオンシリーズのように感じてしまいます。
今、現在ユニオンシリーズの再興が、非常に厳しい時代としか言えません。
FEも見れば分かる通り、戦略シミュレーションゲームだけでは、生きていくのが難しいゲーム業界ですから。

せめて、ユグドラ=ユリル=アルトワルツという存在が忘れされないように・・・
スティング様にはどうかコラボでも何でもいいので、出して欲しいと願うばかりですw。

後、PSP版だけではなくて、GBA版もVCで出してください。
個人的にはユグドラ・ユニオンの良さはGBAにこそあると思っているぐらいですw。

ブレイズ・ユニオン かつての仲間 

ブレイズ・ユニオン

現皇帝が倒れ、革命が成功しました。
もともと、圧政に喘いでいた帝国でしたから。
新皇帝のガルカーサに、喝采が送られている・・・その舞台裏で。

魔竜のブロンガの代償に喘ぐガルカーサがありました。
bureizu-26-1.jpg
bureizu-26-2.jpg
ネシアの力により、供物を捧げることで、なんとか押さえ込んでいる状態です。

また、ネシアからの悪魔の囁き
bureizu-26-3.jpg
帝国だけではなく、他国をも侵略させようとする甘い言葉。
これが三年後、ファンタジア王国を攻めるきっかけとなるのでしょう・・・
ネシアはファンタジア王国を戦争に引き釣りだして・・・。
聖剣グラン・センチュリオに血を吸わせるという目的があるため、このような誘導を行ったのでしょう。

このままでは、ガーロットが誤った道を進んでしまう・・・
もとブロンガを倒した英雄の血を引くメデューテは、勝てないと分かっていても・・・
身をはってでも、ガーロットに”仲間”としての心を取り戻そうとします。
bureizu-26-4.jpg
しかし、かつてのガーロットの心はないのか・・・
bureizu-26-5.jpg
反逆の意思を見て、仲間であったメデューテを殺すといいます。
ただし、これは部下の前での話でしょう。
仲間だからといって、反逆を許しさえでもしたら、皇帝としての立場がないですからね。

パーティはネシアやバルドゥスの方が、史実に合いそうな気も。
bureizu-26-6.jpg
どうせ、ガルカーサで倒して終わりなんだから、深く考えなくてもいいぐらいですw。
bureizu-26-7.jpg
仲間同士が殺し合う姿を見て、ジェノンも止めようと入りましたが・・・
ジェノンもメデューテの仲間と見られてしまいました。
bureizu-26-8.jpg
さすがにガルカーサも処刑とは言わず、牢屋に軟禁状態にさせられたのでした。

ここで、エンディングが入ります。
ジェノンとメデューテ、三年後の戦争にその名前が出てくることはなかったので。
もしかしたら、ネシアがこっそりと処理していたのかな?って予測してたんだけどね。

その後のエピローグで、逃されていたことが判明しました。
bureizu-26-9.jpg
そこにはメデューテやジェノンだけではなく・・・
バイフーやスレイプといった、三年後の戦争で出てこない仲間たちの姿がありました。
現在の帝国の姿を見たくないからと・・・他の大陸へ移っていったみたいですね。
なるほど、そしてイータはあの大陸へと、繋がっていくのですね・・・

これで、ブレイズ・ユニオンクリア!
無事に、念願であったユニオンシリーズ全て、ブログ内でプレイできたことになります。

ブレイズ・ユニオン 皇帝ソルティエ 

ブレイズ・ユニオン

帝国軍兵士に圧倒的な力を見せつけるガルカーサ。
その姿には、昔からの仲間であるジェノンとメデューテは、もうガーロットではないと・・・
bureizu-25-1.jpg
帝国の未来に、そしてガーロット自身に危惧しているみたいです。

閑話休題。
わずか二戦ですけれど、もうすぐに帝国軍とのクライマックスです。
bureizu-25-2.jpg
士気を高めるガルカーサ軍。
迎え撃つは帝国皇帝ソルティエ率いる、帝国軍主力部隊です。
bureizu-25-3.jpg
ここでの出撃を、アイギナ、レオン、ネシア、バルドゥス、ジルヴァにしたら・・・
なかなか、熱い展開になりますよね!
でも、ドロップアイテムの関係上、やはりLUKがカンストしているパメラを入れるんですけどね(
やはりユーディの方が雰囲気はあったかなあw。

まず向かいうつは親衛隊長のラピス。
bureizu-25-4.jpg
前作とアイギナと違って、二戦しか刃を交えなかったし。
ちょっと影の薄さが露呈しているかも。
ユグドラのアイギナも、同じ装備をしていましたが・・・
レヴォリューション+一騎打ちの時に必勝
という組み合わせの厄介なボス・・・のはずなんですけれどね。

レヴォリューション自体はシールドバリアで防げてしまうこともあって・・・
bureizu-25-6.jpg
如何に、一騎打ち必勝が騎馬に相性がいいとはいってもね。
この能力差では、勝負にはなりませんでした。
たった二章でジェノサイドがもうカンスト!
なんて無双ゲームなのでしょうw。

ラピスを倒すと、城門を開き、皇帝ソルティエが討って出てきます。
bureizu-25-7.jpg
ソルティエ自身もここで勝ち目がないと悟っているのかもしれないですね。
性格的に戦闘狂っぽいので、ガルカーサとの戦いを望んでいたのかもしれないです。
bureizu-25-8.jpg
今回の皇帝は、ここの一戦でしか戦っていないので、影の薄さピカイチ。
戦闘BGMも初聞きという、勿体なさですw。

ここでいうタイトル双竜とは・・・
ソルティエは魔竜のブロンガと契約したもの。
ガルカーサは魔竜のブロンガの血を引くもの。
bureizu-25-9.jpg
圧倒的なガルカーサの前に・・・専用スキルを使う前に、お亡くなりになってしまいました\(^o^)/

ブレイズ・ユニオン ガルカーサ無双 

ブレイズ・ユニオン

盾を破るのは矛なのか?
さて、とうとうプレイヤーキャラとして、使えるようになりました。
皆のトラウマ、炎帝ガルカーサ。
bureizu-24-1.jpg
ガーロットの喋り方ですらなくなり、もはや別人のような感じですけれど・・・
ガーロットの気持ちはまだ残っているようにも思えます。
この仲間思いな性格は、ユグドラ・ユニオンのガルカーサにも確認できましたからね。

さーて、ガルカーサ無双、はっじまーるよー
装備させるのはもちろんこれ!
bureizu-24-2.jpg
連戦ハンデなし!
これでガルカーサ一人突っ込ませるだけで終わらせるという・・・
素晴らしいゲームが誕生しました。

見てください、このカードパワーも・・・。
bureizu-24-3.jpg
これが暴力だ! 力だ!

ふははははははははははは

bureizu-24-4.jpg
まさに気持ちは、封印ノーマルのソードマスターのごとく! アインズ様のごとく!
すごく、気持ちがいいです(・∀・)
ガルカーサの戦闘テーマソングが、これほど気持ちよく聞けるなんてねw。

この圧倒的な力を見せつけて、降伏を呼びかけるガルカーサ。
bureizu-24-5.jpg
悪まで帝国皇帝を打ち取る革命軍ですからね。
帝国そのものの軍力を削ってしまったら、意味がありません。
bureizu-24-6.jpg
バルドゥスも、ガルカーサに呼びかけに迷っている様子。
ガルカーサは今の皇帝に忠誠を誓えるのかと、さらに揺さぶりをかけて。
bureizu-24-7.jpg
バルドゥス軍意外の軍を捻り潰す圧倒的な”力”を見せつけます。
これには、さすがのバルドゥスも頭を垂れて・・・
今の帝国に何が必要なのかを悟り、裏切ることを決意するのでした。

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
バルドゥスだっさ! それで騎士か!武人か!って思ってしまいますね。
ユグドラ・ユニオン時のバルドゥスはガルカーサに熱い忠誠を誓いながらも・・・
未来を見通し眼を持つ、聡明な武人だったのに。
ブレイズ・ユニオンでは、何か思ったよりもあっさり裏切ってしまいましたね(;^ω^)
聖戦のエルトシャンや、封印のダグラスを少しは見習うべき・・・

ブレイズ・ユニオン ガルカーサ爆誕 

ブレイズ・ユニオン

呼びよこせ魔竜の血
怒りに任せ覚醒した、あの力は何だったのか・・・
bureizu-23-1.jpg
ネシアに誘導によって・・・
帝国を開放するために、魔竜のブロンガの力の封印を解くことになります。
一度、道を踏み外してしまったら・・・
その道が間違っていたと気付けるのはいつなのでしょうね。

魔竜復活の儀式。
ユグドラにも登場した、かのロスト・アリエスの祭壇にて行われます。
帝国から、随分と遠出してきたものですね。
bureizu-23-2.jpg
司祭ベアトリーヌから明かされるガーロットの秘密。
魔竜のブロンガの力を持って生まれてきたものの、その力は強大過ぎた・・・
ガルカーサの母として、ベアトリーヌは子供の幸せを願い・・・。
魔竜の力を封じて、帝国の孤児へと預けたと。

その封印された力を開放するためには・・・
bureizu-23-3.jpg
封印者である、実の母のベアトリーヌを殺す必要性がある。
bureizu-23-4.jpg
もうこの時点で、シスキアの死でガーロットが歪んでしまったことが分かります。
かつて、犠牲0で夢を叶えようとしていた、ガーロットの姿はそこにはありませんでした。
今は復讐という怒りの力を、夢に正当化してしまって、暴走しているのみ。

またしても・・・
ざ ん ね ん な が ら
bureizu-23-5.jpg
LUKの関係上、引導を渡すのはパメラなんですよね(
ばごーん!
深刻なストーリーになりつつあるのに、いつまでも癒やしのパメラさんでしたw。

実子に殺される親の気持ちは・・・
bureizu-23-6.jpg
もしかしたら、封印して孤児となったガーロットが幸せだったのか。
自分の選択した道に、罪悪感があったのかも・・・

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 09月 【24件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー