≪ 2017 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 05 ≫
ifの記事一覧

FEif 感想 

ニンテンドー3DS「ファイアーエムブレムif」の感想です。

ifの3ルートを、全てクリアできました。
最終感想に移りたいと思います。

ゲームとしては、良作なのですが・・・。
しかし、FEというハードルが高いシリーズなだけあって。
残念な結果になってしまったと思います。

特に酷いのはストーリー。
本筋は決して悪くはないと思ってます。
二つの国が戦争していて、背後に暗躍している国がある。
別々の3ルートの分岐があるのも、決して嫌いではないのですが・・・
世界観の見せ方が、余りにもお粗末でした。

重い話のはずなのに、全体的に軽いように感じてしまいます。
これは、私が世界観に浸ることで、感情移入できていないから。
物語の背景や人物の過去を説明することもなく。
ただ、表面だけで物語を組み立てているものだから、浅いストーリーとなってしまっています

また、キャラのラノベのような浅はかな設定。
ポケパルレのような、人の顔を撫でまわるシュール差。
主人公の行動そのもの、など。
世界観自体が構築できていないように思います。

それでも、ゲーム性については、寧ろ、よく出来ていると言えます。
・これまでのFEにはない、ファンタジー世界を存分に活かした、斬新なマップギミック。
・チェンジプルフによる、成長率変化とスキル習得による、キャラの育成。
・武器が壊れなくなり、よりお手軽にプレイできるようになったシミュレーション。
古参のエムブレマーの私にとっては、あまり”認めたくない”ものの。
それでも、面白いなって、思ってしまった部分でした。

でもね、やっぱりファイアーエムブレムのシリーズとしてみたら、物足りない感は否めませんね。
ストーリー、BGM、ゲーム性。
全て良かったと思える、過去のFEが、私にとって完成されすぎていたのかもしれないです。
FEifをもう一週するぐらいなら、他のFEをやりたいと思ってしまうのも。
仕方のないことなのかもしれないですね。

透魔 エピローグ 

ファイアーエムブレムif インビシブルキングダム。

エピローグ
王が居なくなった、透魔はカムイが治めることになりました。
touma-29-1.jpg
血縁を辿れば、透魔の王族ですからね。
・・・というか、そもそも狭間の世界にある透魔って、本当に”国”としての機能があるのかどうか。
いまいち、飲み込めません。
このカムイが治める透魔は、現実世界に建国されたのは確かみたいですけれどね。

エンディングムービー入ります。
ムービー中は撮影ができないので、言葉だけで。
白夜王国と暗夜王国の、永久不可侵条約の締結。
リョウマとマークス、レオンとタクミ、ヒノカとカミラ、サクラとエリーゼ。
それぞれ、王族同士で話し合ってるのが印象的ですね。
・・・今回のプレイでは、マークスとヒノカは夫婦なんですよ!
ちょっと、白々しいですよ!あなた達!

しかし・・・トラキアやSAOのアリシ編外伝の話をみたいに。
白夜王国と暗夜王国では、土地の豊かさに差がある限り。
また、争いが起きる時が来てしまうようにも思えますね。
しかし、少なくとも戦友となったリョウマやマークスの世代では、戦争が起こることはない。
ハッピーエンドで、透魔ルートは幕を閉じることとなりました!

戦績
私のプレイ日記では、いつものMVP賞です。

5位 シグレ 99勝
タクミとアクアの息子、シグレ。
ペガサスナイトと、飛行系が多い子世代において、被りやすいのが残念でした。
そもそも、アクアの息子をどうしてペガサスにしたの・・・w
男のペガサスがどうしても好きになれないのは、私の偏見かもしれないですw。
結局はバトラーにして、最後まで使ってました。
スキル自体に強いものはなかったのですが、それでも素のステータスが高く、使いやすかったですね。

4位 キサラギ 128勝
同じくタクミとアクアの息子。
メイン、スナイパーとして大活躍してくれました。
耐久力は低いのですけれど、力と速さに優れて、後衛としての役割を全うしてくれました。
GBAや蒼炎暁と違って、ifでは殲滅力を問われるケースが多いです。
アクアの再行動によって、二体を葬ってくれる火力は信頼することができました。

3位 マトイ 135勝
ツバキとオボロの娘。
ステータス的には大きな強さはなかったんですけれど・・・
いつの間にか、勝数を稼いでいたような、そんな感覚w。
やたら変な個性が着いてるキャラが多いifにおいて。
希少なまともの人間のように思えますw。
容姿の良さもあって、子世代の中では人気がありそう。

2位 ヒサメ 141勝
ヒナタとカザハナの息子。
ifにおいて、白夜の侍系統は本当に使いやすいです。
侍と剣聖のスキルは、どれも優秀で最後まで使えるものばかり。
また鍛冶のスキルの”槍殺し”を覚えさせることによって。
剣しか装備できないデメリットも、緩和することができます。
終盤では、キルソード+鬼神の一撃(必殺+20)により。
スコアを大幅に稼いでいましたw。

一位 カムイ 299勝

途中から子世代をパーティに入れて、一新してますからね。
最初から最後まで戦うカムイが一位になるのは、当然でした。
今回、魔力カムイということで、使ってきましたが・・・
やはり竜石自体はあまり使用することもなく、終わってしまいました。
魔法自体は優遇されていないifですが、ジェネラルやグレートナイトが硬いため、重宝します。
無料DLCの魔女に転職したため、ワープが非常に便利で・・・
困ったら、カムイのワープでOKという、難易度が崩壊していたようにも思えますw。

透魔 竜ハイドラ 

ファイアーエムブレムif インビシブルキングダム。

第28章 透魔竜ハイドラ
一旦、ハイドラを押さえ込むものの・・・
唐突にガロン王登場!
そういえば、こいつの存在を今の今まで忘れてました\(^o^)/
touma-28-1.jpg
このガロンも操られているだけなんだろうけれど・・・
元の王が、マークスのいう忠誠を仕える王には、まるで見えないですね。

ハイドラが真の姿を表しました。
透魔竜ハイドラ
魔竜ギムレーのような・・・絶望感はありますね。
touma-28-2.jpg
折れたりしません!
さあ、最終決戦です。

準備画面ではセーブができないため、念入りに。
やり直すとなると、前章からのスタートとなります。
ここでチェンジプルフを使うと・・・
touma-28-3.jpg
後ろにハイドラが見えるため、大変シュールな光景になりますw。
後、上忍のミドリコちゃん、可愛い(・∀・)。

さあ、最終マップの攻略です。
まずは周りのザコ敵を蹴散らしてから。
暗夜の終章のように、範囲攻撃を持っているわけではないので。
ハイドラを無視して、殲滅してしまえばいいです。
無限湧きみたいですけれど、狭いマップなので、出てきた瞬間に、消してしまいましょう。

VS透魔竜ハイドラ

まずは支えている両手から。
touma-28-5.jpg
特殊なスキルもなく、ダメージのみの攻撃であるため。
急がずにダメージを蓄積させていけば十分です。
touma-28-7.jpg
戦闘画面は、カメラ視点がちょっと特殊な位置に。
カットインが入ると、見えなくなっちゃうかもw。

両手を倒したら、顔面へ。
touma-28-4.jpg
謎の球体のようなものが見えてます。
あれは、コアなのかな。
馬神・午の魔法を使うと、ハイドラがどれだけ離れているかが分かりますね。
これでも近接武器でダメージを与えられるのが不思議ですw。

ドラゴンを撃破すると、コアが露出。
touma-28-6.jpg
攻撃範囲が5マスになる違いはあるものの。
特に、攻撃パターンが変わるわけではないので、削りきってしまいましょう。
touma-28-8.jpg
魔防が高い魔法カムイにとっては、脅威ですらないですからねw。
ラスボスの攻撃すら、たったの10ダメージと、かなり余裕があります。

透魔 王ハイドラ 

ファイアーエムブレムif インビシブルキングダム。

第27章 埋もれ狂い果てて
これが・・・物語の元凶にして、黒幕のハイドラ。
touma-27-1.jpg
(ノ∀≦。)ノプッ だっさ!!!
なんでこんなイラストにしたのでしょうね。
壊れる前・・・
狂い果てる前は、優しい王様であったことを示しているのでしょうか。

ここからは・・・
いつものパターン
touma-27-2.jpg
ハイドラの攻撃に為す術もないカムイ軍。
一度はヤラれるのですが・・・
touma-27-4.jpg
全ての神器が共鳴することによって。
touma-27-5.jpg
夜刀神が覚醒し、ハイドラへ対抗できるようになります。
夜刀神・終夜は白夜と暗夜の夜刀神の融合。
力、速さ、守備、魔防に+4するという、最強の装備になってます。
今回は魔力装備なので、力の恩恵はないものの、それでも強い・・・

さて、マップ攻略。
前回のギュンターを倒したときと全くの同じマップ。
敵の数が多くなってるかな。
touma-27-6.jpg
もう面倒くさいので、こんな障害物のない広大なマップなら。
リザイア一人で事が足ります。
夜刀神により守備と魔防が上昇しているので、より安定するようになりましたね。

ボスもまだ一段回目なだけあって、楽勝楽勝。
touma-27-7.jpg
touma-27-8.jpg
HPは高いものの、ハードだからか特殊なスキルがないため。
ターンさえあれば、安定してダメージを与え続けられると思います。

透魔 誰からも信頼されないカムイ 

ファイアーエムブレムif インビシブルキングダム。

第26章 我が名は透魔王
とうとう、透魔城の玉座まで辿り着きました。
敵からの範囲攻撃に怯む、カムイ軍。
しかし、何故か、カムイとアクアには攻撃が来ませんでした。
それを理由にギュンターは・・・
touma-26-1.jpg
透魔の血を引く、カムイとアクアが黒幕だ!・・・と。
リョーマ「・・・まさか」
マークス「馬鹿な・・・」
これまで、「兄様信じてください!」と言い続けてこれまで来たカムイは・・・
全く味方に信用されていないという、悲しい事実が判明
特にリョーマ・・・あなたは全面的に信用するって言ってたでしょw
臣下ですらない人間に疑惑をかけられただけで、揺らいでるのは、王の資格を疑いたくなります・・・

と、まあ。
ここからはカムイの謎の推理によって、ギュンターが黒幕だということが、判明するんですけれどね。
touma-26-2.jpg
ダイジョーブです、もう引き裂かれました(^q^)
このゲーム。
人を信じる大切さを伝えたいのか、よく分かりません\(^o^)/
touma-26-3.jpg
それでも、ギュンターを信じようとするカムイ。
ここまでお花畑だと・・・
もはや狂気を感じるぐらいですw。
馬鹿という問題じゃないよw

ギミックとしては、増援箇所を龍脈で防ぐというもの。
永続的に塞ぐものではないので、ターンで解除されてしまいます。
touma-26-4.jpg
でも、増援の数自体は少ないので、無視できるレベル。
もしかしたら、ギミックに反して、無限増援ですらないかもしれないです。

撃破後、流れ的にギュンターが死ぬのかなと思ったんですけれど。
touma-26-5.jpg
ギュンターが切腹するシーンが見られましたが、なんとか、生きていました。
透魔国の王、ハイドラに乗り移られていただけ。
共通部分にて、橋から落とされたときから、操られていたみたいですね。
ギュンターが罠を見破る時など、優秀なところがありましたけれど・・・。
意外と、ハイドラも楽しんでた説があるのかも?

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 04月 【23件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー