≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
セブンスドラゴンⅢの記事一覧

セブンスドラゴンⅢ 感想 

ニンテンドー3DS「セブンスドラゴンⅢ code:VFD」の感想です。

一言で言えば・・・
やっぱりアトラスのソフトだなって感じましたw。

難易度自体はアトラスソフトの中では緩め・・・というより、世界樹が難しすぎるのかもしれませんけれど。
無印のセブンスドラゴンや2020セブンスドラゴンよりも、難易度は落ちてる感じはありますね。

「アトラスらしさ」を感じる部分で・・・2020のセブンスドラゴンと大差はないところかな。
いい面でいえば、2020のRPGの楽しさの部分を変えずに。
純粋なPRGを楽しめるところです。
RPGが複雑化している中で、セブンスドラゴンはまだ単純に遊べる部類だと思いますね。
悪い面でいば、新鮮味が感じられないかなw。
これが”セブンスドラゴンの最後”とはいえ。
長年、世界樹を続けてくると飽きてくるように、ゲームの中では手慣れた操作になってしまいますので。
飽きやすくなってくると思いますね。

ストーリーについては・・・ごめんなさいw
無印と2020のストーリーを然程覚えていないので、言及するのはやめておきます。
ただ、グラフィックが2020の使い回しであって・・・
世界観を感じることは、なかなか難しいなって思ってしまいますね。
そもそも、前にも話したことがあるように、私は中途半端な3Dがあまりすきになれないんですよねw。
グラフィックだけなら、可愛らしい絵だった、無印のセブンスドラゴンのほうが好きです。
それと、BGMはすごくよく出来ているので、緊迫したボス戦が楽しめると思いますね。

後は、今回の仕様について。
第三パーティまで作れ、経験値を全て同じように与えられるのは賛否両論になりそうですね。
良い点では、さまざまなクラスで遊べるということ。
もともと、世界樹シリーズもそうですけれど。
最初に選択したクラスが最後まで戦うことが多いですし・・・
特に世界樹ではスキルふりを間違えると、詰みかねない仕様ですからね。

その点、Ⅲではいろいろな職業を試すことができるし。
気分によって、レギュラパーティとメンバーチェンジすることもできるのも良い点ですね。
ただし、ボスは今作はスキルが強すぎて、あまり強さを感じられないので・・・
女神転生のように、”ボスに対応したパーティを構築を楽しむ”という仕様ではなさそうです。

悪い点だと、私のような面倒くさがりはサブパーティまでのスキル振りが面倒くさくかんじてしまうんですよねw。
世界樹の5人ですら、多くてぎりぎりだと言いますのに・・・
9人はさすがにしんどく思ってしまいましたw。
でも、やりようによっては、レギュラーパーティだけで全て戦うことも可能みたいですけれどね。
初見では全く気づきませんでしたw。

ともあれ・・・セブンスドラゴンのRPGとして。
今作もすごく楽しむことができました!

ナナドラⅢ VFD 

セブンスドラゴンⅢ code:VFD

先程から続いて、ラスボス:VFD戦です。
花のようなグラフィックから・・・
nanadora-24-1.jpg
今度はなにこれ?何とも言えないような生物ですねw。
スライム?もしくは、水の中から蕾が飛び出しているとか、そんな表現なのかな?
前方から見ると、アルバトリオンのようなモヒカンに見えてしまうんですけどねw
おらっ!角落とせよ!

今度はHPを半分近くて、奥義で一閃。
nanadora-24-2.jpg
状態異常攻撃は花状態よりも楽になったかな?
ダメージだけの火力なら、丹田で耐えやすいので、事故率は低いです。
HPの低いメイジは殺されてしまいましたけれどねw。
第3形態で、始まったらすぐにアイテムで蘇生しなければ、ならなくなってしまいました。

第3形態
よりドラゴンらしい形態となりました。
進化の極限がドラゴンですからね。
nanadora-24-3.jpg
全体攻撃の火力、石化してくる状態異常と非常に厄介になりました。
さすがはラスボスといったところ。
状態異常+全体ダメージを対処するのは、メイジ1人では厳しいぐらいですね。

ここで初めて、フォーチュナーの奥義スキル:ユグドラシルの風を使いました。
nanadora-24-4.jpg
全職業中、唯一の回復スキル。
無印のセブンスドラゴンならば、”奇跡の代行者”に値する奥義となります。
全体蘇生+全体回復+全体状態異常回復。
立ち直すには最適のスキルですねー

長丁場にはなりましたけれど、耐えて耐えて少しづつ削って・・・
nanadora-24-5.jpg
止めはお馴染みに、奥義スキル:ジエンドオブワールド
名前的にも、この技で最後を締めくくれたというのは、良かったなって思ってしまいますw。

これで13班が宇宙の創造者となり・・・
13班が願った宇宙が再編されることになります。

そこで生まれた世界のノーデンス。
竜が一切いなくなってしまった世界。
nanadora-24-6.jpg
ただし、ドラゴンの討伐で知られていった、13班は誰もが覚えていない様子です。
辻褄合わせには、当たり前の話ですけれど、これは創造者である13班の意志だったのかどうか、気になるところですね。
もしかしたら、人の意志は創造者でも及ぶことができない部分であること、を示唆しているのかもしれませんね。

ただし・・・
”ドラゴン”という繋がりが関係なく、物語の最初で・・・。
ゲームをするために出会うことになった、ミオの記憶は13版を覚えていました。
これにて、ハッピーエンド!スタッフローグが流れることになりました。

これで、セブンスドラゴンⅢクリアとなります!

・・・結局、ナガミミって何だったんだろうw。
再編された世界では、何故か女の子の姿をしていましたけれど・・・?
裏ダンジョンをクリアすれば、ヒントが出てくるのかもしれませんね。
このブログで、それを語られることはありませんけどねw。

ナナドラⅢ ラスボス準備編 

セブンスドラゴンⅢ code:VFD

さあ、グレイトフルセブンズも探索が終わり、とうとうラスボス一歩手前まで来ました。
nanadora-23-2.jpg
マップ上の残りのドラゴンは1。
残すドラゴンは、全ての真竜を集めた・・・ラスボス:VFDとなります。
ボス戦の前にありったけの準備をしておきましょうか。

スキルの方はポイントが有り余っているぐらいですw。
nanadora-23-4.jpg
大体欲しいスキルも取れてしまって、後は使わないようなスキルを上げているような感じかな。
有用なスキルが多いメイジですら、全部取れてしまえるので。
今作はスキルポイントをぞんざいに扱っても、良さそうかも。
世界樹みたいにスキルツリー形式ではないので、簡単にやり直せるのも、ナナドラのいいところなのかもしれませんね。

消費アイテムの方も、大体完璧・・・というより、ダンジョン内の宝箱だけで持てなくなるぐらいになりました。
nanadora-23-1.jpg
これがラストエリクサーを最後まで使うことができない、ケチ臭さのプレイングですw。
さすがにラスボス戦は使うんですけどねー
やり込む人なら使わないかもしれないですけど、私にとって、それがゲームと終わりとなるので。
今まで貯めてきたものを放出するって気分ですw。

グレイトフルセブンズも終焉へ。
nanadora-23-3.jpg
宇宙の中で、繋がり続けるDNA(?)
憶測は前にしてしまいましたけれど、やっぱり退化しているようにしか見えないですw。

記事が中途半端になってしまうので、ここで第一形態の戦闘シーンだけ。
ラスボス:VFD
nanadora-23-5.jpg
ただ・・・混乱がうざい!それだけ!
素早さが高く先制しながらの混乱で思ったように動けないことが多いです。
キュアの全体回復が確実の先制仕様で良かったって思ってしまいますね。
丹田をかければ、HPのやりくりはかなり余裕ができてくるので、後は徐々に削っていくだけです。
どうせ第ニ形態はあると予測できるので、奥義は次に残しておくことにしました。

ナナドラⅢ グレイトフルセブンズ 

セブンスドラゴンⅢ code:VFD

ラストダンジョン:グレイトフルセブンズを進んでいきます。
nanadora-22-1.jpg
背景に見えるのは、平面から見た二重螺旋構造のように思えてしまいます。
”進化”というこのゲームの趣旨ならば、やっぱりDNAを強くイメージしたものなのでしょうか?
そのらせん構造を光が伝っていくのを見ると、スキャニングしているように思えてしまいますね。
”進化している”というよりも、DNAを遡って、退化しているように感じてしまったのは私だけでしょうか?w

ラストダンジョンだけあって、ダンジョン自体が長くFOEも多数配置されてます。
ですが、FOE自体も高火力のスキルがあるために、2ターンで瞬殺できてしまいますね。
nanadora-22-2.jpg
面倒くさい場合は、二体ぐらいFOEを呼び寄せて、奥義で葬り去ってしまいます。
EX、SPポイント1.3倍のスキルは使っておきましょうね。

途中からは、また3パーティ別々で攻略していることになります。
nanadora-22-3.jpg
正直・・・ちょっと面倒くさいかなw。
また、武器やスキルの構築をしなければならないので・・・それもまた楽しいとは言えるんだけど。
メインパーティのスキル考察よりも、やっぱりだるく感じてしまいますよね。

分散した各パーティは奥でボスが待ち構えています。
nanadora-22-4.jpg
これまで倒した真竜達。
邪悪なる彼らを倒して、掌握するという、イメージなのかもしれませんね。
・・・ただ、使い回しにしないで、今回で戦っていないドラゴンにして欲しかったかなw。
戦闘自体は、それほど強く設定されていないせいか、楽に倒せてしまいます。

3rdパーティも同じですね。
nanadora-22-5.jpg
全奥義を取得する必要がないぐらい。
あっさりとー

ナナドラⅢ 第ニ真竜:アリー 

セブンスドラゴンⅢ code:VFD

ユウマを倒して、人類最強となった13班。
nanadora-21-1.jpg
その間にも、竜班病は蔓延し、ワクチンで耐えられていたミオも力尽きてしまいます。
・・・アリーの協力者だったジュリエッタはともかくとして。
単なるモブ医者がよく竜班病で死ななかったと思ってしまいますw

そして、最後の真竜:アリーとの戦い。
nanadora-21-2.jpg
これもまた鳥のような、ドラゴンでして、混乱攻撃が面倒くさいって感じてしまいます。
うちのパーティは”天地断ち”だけではなく・・・
メイジの”メイジズコンサント”からの”ジエンドオブワールド”もあります。
ボスのHPを半分ぐらいまで削ったら、これでトドメを刺してしまいました。

味方だったはずの、アリーの最後です。
・・・味方らしいことをされた覚えはないんですけどねw
nanadora-21-3.jpg
アリーはドラゴン属の中でも異質の存在だったのかもしれませんね。
自らの命よりも、究極の生命体を産まれることを叶えていきました。

これで、6つの真竜の検体が集まりました。
セブンスドラゴンは13班となり、前日の記事で説明してしまいましたけれど。
nanadora-21-4.jpg
セブンスドラゴンの力で、また同じ宇宙を構築しようとします。

エントロピーが蔓延する世界。
nanadora-21-5.jpg
恐らく、宇宙が誕生する前の状態なのでしょう。
従来通りなら、ここからビックバンが起きて、宇宙が始まることになるはずです。
・・・”エントロピー”って、ここでは不思議な使い方をしているように思えますね。
”不規則性”というよりも、”世界を構築していたエネルギー”という解釈のほうがしっくり来る気がします。
まあ、エントロピーを自在に動かせば、好きな世界を作り出すことができる、というような感じで。

ただ、これでゲームが終了するわけではなく。
nanadora-21-6.jpg
第6真竜までのエントロピーを抑えこんで自在に操るために。
最後の竜、セブンスドラゴンを倒す必要がでてきます。
このままだったら、宇宙のエントロピーを抑えきれず、宇宙は構築することができなくなってしまうのでしょうね。
よって、13班内面での戦いなのかもしれませんね。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 10月 【17件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー