≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
幻影異聞録の記事一覧

#FE エンタキングダム 

5月15日、#FE幻影異聞録
エンタキングダム 夜の部
参加してきました(*゜▽゜ノ

日程は岐阜から夜行バスで、東京へ。
朝~昼間はスカイタワーやら、日本科学未来館のGAMEONや、秋葉原。
いろいろなところで、東京を満悦した後s・・・若干疲れ気味ではありましたものの・・・。
夜の19時に間に合うように、中野サンプラザに馳せ参じました。

正直なところを言いまして・・・
ライブというもの自体、生まれて初めてでしたw
オリジナルペンライトを頂いて、どういう風にするのか分からなくて。
周りになんとか合わせて、会場の一部として付いて行くのが精一杯でしたねw。
それでも、大いに盛り上がる会場で。
大勢で楽しめる環境こそが、ライブのいいところなんだなって、実感いたしました。

初めのうちは・・・正直言って、ついていけてなかったです(ー_ー;)。
私、もともとゲームオタク側ですからね・・・
参加された声優さんの中でも・・・失礼ながら。
事前に名前を聞いて知っていた声優さんは、中村悠一さん(達也お兄さま)だけでしたからね・・・。
声優さんのトークショーを聞いても、なんだかさっぱり・・・
場違い感があって、やばっ・・・参加したイベント間違えた!?って思ってしまったほど。
もともと、ライブって聞いて、歌うだけのパッとしたイメージしかなかったから、仕方のなかったのかもしれません。

でも、歌が始まってから・・・そんな憂いは一気に吹き飛びました(∩´∀`)∩
最初に登場した、霧亜さんの「迷路」。
とうとう、私も席を立ち上がって、その会場の熱気に、溶け込み始めました。
ほんとっ、一番良かったのが、つばさと霧亜さんのコンビネーション。
Give Me!!
子供のように、ぶんぶんとペンライトを振り回してしまった程ですw。
もともこの曲は、ゲームの中でも、コンビネーションとして、よくお世話になった攻撃手段でしたからね。

そんなわけで、もう来た時と違って、帰る時は、熱ほっかほか。
岐阜からわざわざ東京にまで来て、ほんとよかった!と、思えた瞬間でした

私の中でも大成功だったんですけれど、やっぱりエムブレマーとしては・・・
FE要素少なすぎぃ!
光の戯曲ファイアーエムブレムと、チキさん
後、中村さんがトークの中で、少しだけ出した、CMソングぐらい・・・かな。
あの曲はファミコンのCMじゃなくて、GBAですよ~って、心のなかで突っ込んでいたんですけどね。
まあ・・・もともと、#FEのライブであって、FE要素がないというのも当然といえば、当然でしょうw。
そんなこと言えば、メガテン要素は全くの皆無でしたからね\(^o^)/
なぜ私がこんなことを言うのかというと・・・ライブが始まる前の部分。
ゲームで使われていた楽曲が流れていたんですけれど、FEのメインテーマがなかったんですよね。
もしかして、許可が降りてなかったのかな? って推測していました。

最後に次回作についての考察。
・・・うーん、やっぱり企業からしたら相当厳しいんじゃないかな。
#FEの売上的に見れば、完全な大爆死と言えるほど。
正直、知名度もかなり低いのに、ライブなんかやって、大丈夫なのかなって思っていた次第です。
私がチケットを購入する時に、昼の部は”完売”したと聞いて、少し意外だと感じました。
でも、夜の部の参加者は、私のような、夜のみの参加者のほうが少なくて。
7~8割ぐらいが、昼と夜の同時参加者だったらしく、ファン層から見れば、やっぱり薄いのかなって感じてしまいますね。
・・・そもそも、ゲームが、というよりも、声優さんの力の部分の方が高い気もしますw。
まあ、こんな考察は#FEの方で詳しく書いたので、これぐらいにしておきましょうか。

後、トークの中で、”製作者さんがすごく力を入れていた”という話を聞けて、納得していました。
私もあのゲーム自体がよく完成されたゲームで、細かく作られているのを感じましたから。
ぜひとも、予算が出るならば、#FE2を作って頂きたいですよねm(_ _;)m

最後に・・・
霧亜さんは噛んでなかったですよ!・・・きっと!

#FE 感想 

wiiU「幻影異聞録 #FE」の感想です。

よく作られたRPGです。
単純にゲームとして見たならば。
戦闘も、グラフィックも、BGMも。
これといった欠点が見られないし、個人的には人にも教えられるほどの出来前はあると思いました。
ただし、ジャンルとしては、”可愛い”系のアニメですからね。
”戦闘中にいきなり水着になって歌い出す”とか、そんな謎の演出とかがすきになれないならば、合わないかもしれませんねw。
台詞もフルボイスで、歌も何曲も収録されています。
任天堂ゲームとしては、ちょっと割高の定価も、納得してしまいますね。

しかし・・・悲しいかな。
発売本数的には爆死と言われてもいいほど、厳しい現実となっています。
それは、あの問題となったガンダムエクバフォースにも、売上として負けている程・・・
そこでエムブレマーとしては、残念なんですけれど。
「ファイアーエムブレム」というネームのバリューの弱さも、露呈してしまった結果となってしまいました。

原因としては、私自身がそうだったんですけれど。
プレイするまで、どんなゲームなのかさっぱり分からないところ。
あのゼノブレイドクロスはニンテンドーダイレクトでかなり紹介されていたのに対して・・・
#FEは岩田社長が亡くなってしまわれて、かなりの間、ニンテンドーダイレクトがなかったことも大きいと思います。
FEがあのメガテンとコラボして、可愛い女の子がシーダと共に戦っている!程度の認識。
・・・すっごい地雷臭がしてしまいますよね。
そもそも、公式HPに乗っていたクロム達の衣装を見て。
このゲーム、大丈夫なんだろうか・・・って思った人は私だけではないはずですw。
萌え路線のゲームは、そっち方面が主軸となってしまって、ゲーム自体が疎かになる・・・
いわゆるキャラゲーという可能性が怖いんです。

そういう意味で、メガテン信者からも、FE信者からも・・・
結局として見放されてしまった・・・
そもそもFEはキャラクターだけの出演であって、システム自体は何もコラボされていませんでしたからね・・
ただ、勘違いしないで欲しいのは、私はFEとコラボしてて良かったって思ってますね。
だって、私の知っているキャラがストーリー中に出てくるのだから。
そういうところで、ワクワクして楽しむことができていました。

FE側としては・・・据え置き版のFEはかなり絶望的になってしまったと思いますね。
覚醒で失敗してしまったら、もうFEの存続が危ぶまれていた程・・・
話の聞く限りでは、FEが据え置きで発売されて、80万の売上がないと失敗なのだとか。
今のwiiUで80万の数値がどれほど厳しいのかは、言わなくても分かりますよね。

ここからは私の推測なんですけれどね。
そんな中で、FEとしては据え置きFEの開発を検討していたのでしょう。
アトラスとのコラボで試すような感じで、開発費を抑えながらも#FEを出してみた結果が・・・これ。
うーん・・・非常にまずい状況になっている気がしてしまいますね。

一方で、スマブラに、ロイが続いてカムイが参戦。
FEキャラはポケモンと並んで6キャラと、任天堂の力の入れ具合がわかる・・・気がします。
このまま、ファイアーエムブレムというタイトルにもっと力入れてくれるといいんですけれどねw。


と、まあ、こんな風に考えていると、個人的に#FEを応援してしたくなってしまうんですw。
ゲーム的にも、世界観も結構、好きになれましたからね。
サントラや東京で開催されるライブも、前向きに検討中です(`・ω・´)

#FE 暗黒竜メディウス 

幻影異聞録 #FE

さて、ラスボス:メディウス戦です。
樹がロードの姿となって戦い。
他の皆はデフォルトの衣装となっていました。
MFE-38-1.jpg
霧亜さんもこの姿で戦うのは初めてかなw。
暗黒竜の弱点は氷のみ。(+竜特攻のドラゴンキラー)
ここにきて霧亜さんが活躍してくれます。
HP低いので、運用には注意する必要がありますけどね。

一段回目を倒すと、ニ段階目に突入。
メディウスに頭がとれて、深淵が覗いているかのようです。
MFE-38-2.jpg
ここはあのコラボかな?
FE漫画、覇者の剣で、「仮面の下は・・・闇だった」を意識してるかな?(多分違います)
まあ、ここまでサブストも全部クリアしているだけあって、十分なレベルですからね。
難易度ノーマルだし、そこまで強い印象はありませんでした。

それでも長期戦にはなるんですけれどね。
EPもかなり尽きてくるんですけれど。
MFE-38-3.jpg
つばさのスペシャルパフォーマンス「グランド・フィナーレ」はHPもEPも回復させてしまいます。
アイテムも便利なものが大量に買ってあるので、長期戦でも全然辛くないんですよね。

一段回目と二段階目は戦闘が継続されている扱いになっているので・・・
経過ターン数がすごいことになっています。
MFE-38-4.jpg
霧亜のスペシャルパフォーマンス「オーバーフリーズは経過ターン数が多いほどダメージが高くなる特性があって・・・
弱点も付けることもあり、その威力2869ダメージ!
完全にオーバーキルでしたw。
メディウスを倒して、エピローグとなります。

そんな世界が滅亡するような事件があったとはつゆ知らず。
同じようにフェスで盛り上がっている東京でした。
・・・というか、やけに長いね、エンタキングダムw。
MFE-38-5.jpg
味方キャラ全員に話すことができます。

ブルームパレスに戻ってくると、まあ予想通り。
MFE-38-6.jpg
クロムたちとのお別れ。
樹のパートナーであるクロムはともかくとして。
他のシーダやドーガは、パートナーであるつばさやまもりに挨拶していかなくていいのかなあ。
あの小さな少年に取り憑いたアベルも、帰っていったのか、語られることはありませんでしたw。

ここからはエンディング。
そして、FEのラストらしく、味方キャラのエピソードが語られて。
#FEはクリアとなりました!

うん、楽しかったです。
久々に、ここまで熱中したRPGでした。

#FE 光の戯曲・ファイアーエムブレム 

幻影異聞録 #FE

ドルーアの頂上部分に到着。
メンバー全員で光の戯曲を演じようとするのですが・・・
当然、そこには暗黒竜メディウスがいるわけであって。
MFE-37-1.jpg
レーザービームが樹の心臓を貫きます。

メンバー全員に見守られる樹。
MFE-37-2.jpg
恋心を持つツバサや霧亜は当然のこと。
弥代まで、熱い言葉をかけてくれます。
ボイスありだと、結構長いこの間は、メディウスさん、優しく待機してくれています。
RPGやアニメの鉄則w.

絶望と思われた瞬間・・・
メディウスの口から現れたマルスの魂。
吸い込まれるようにして、樹の中に吸い込まれていき・・・
MFE-37-3.jpg
ロードの格好をした樹が復活します。
やだ・・・かっこいい・・・
樹が結構マルスに似ていて、かっこいいって思ってしまいますね。

神竜の呼び出すための儀式。
光の戯曲・ファイアーエムブレム
MFE-37-4.jpg
ε=\_○ノ ズコー
FE知っている方・・・youtubeかどうかで見てみましょう・・・
多分、笑えますw。
ここまで、かなりのいい雰囲気で歌やBGMはできていたのに。
ここでどうしてずっこけるのか・・・正直、ダサくて、盛り上がりが半減してしまいましたw。
CMから始まって、ファイアーエムブレムのメインテーマに歌詞が付いている歌なんですけどね。
歌はまあいいとしても・・・もうちょっとアニメーション、かっこよくできなかったのかなあ(;・∀・)

チキが神竜へ化身して、メディウスの力を抑えている間。
メディウスとのラスボス戦です。
MFE-37-5.jpg
なんだか、遊戯王で召喚できそうな見た目してますよねw。

#FE 幻想ドルーア part2 

幻影異聞録 #FE

各階層の過去ボスを倒すと、仲間とミラージュの会話が見られます。
MFE-35-6.jpg
もう完全に最後なんだなって、感じられますね。
恐らく、ミラージュ達も元の世界へ戻っていくのでしょう。

さて、ドルーア攻略へ向かっていきます。
こんなギミックがあるよー、という紹介なんですけれど。
特にコメントするの難しいです・・・
MFE-36-1.jpg
ここはあの紫色の場所へ入ると、強制ワープさせられるもの。
中には宝箱がある場所へワープする地点もあるので、細かく見ていく必要はありそうですね。
見落としは怖いので、マップを見て確認していくのが安全です。

こんなギャンレルいたなあ・・・
MFE-36-2.jpg
ガーネフと違って、こちらはまだ雰囲気とか合ってると思うのにねw。
なくはないです。

エクセライは人間の形すらなくなってますけどね(
MFE-36-4.jpg
この姿でおかま・・・?
FE覚醒をプレイしていない人には、もはや???ばっかりでしょうねw。

さて、ドルーアも終盤です。
MFE-36-3.jpg
謎のあみだくじギミック。
・・・もう書くこと無いや!

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 10月 【17件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー