≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
MOTHER3の記事一覧

MOTHER3 感想 

WiiU版VC「マザー3」の感想です。

ゆったりとして、気持ちが落ち着いている時にやりたいRPG。

RPGとしては、なかなかの王道的です。
難易度はかなり適正ラインで。
レベル上げをしないと辛いし、上げれば簡単にクリアできるという。
バランスのとれたRPGになっていると思います。

本作を語る上で、外せないものはストーリーですね。
少し風変わりな世界観。
その”ノリ”に付いていけるかも、ポイントだと思います。
ドラクエやFFのような、”まじめ”なRPGではありません。
ストーリー的には重いものなんだけれど。
ちょっとしたコメディが続いたりと、ふざけな世界観を感じられれば、より一層楽しめると思います。

反面、悪い意味で捉えれば・・・
RPGとして、無駄が多すぎるんです
例えば・・・。
RPGにおいて、レベルは重要です。
しかし、使用するキャラが最後まで使えないのが分かっている場合・・・
レベル上げが面倒に感じることはありませんか?
一時期をクリアするため・・・だと思っても、
そこに時間を取られたくないと思ってしまうのが面倒くさがりの質です。
寄り道を楽しむことが、マザー3の醍醐味。
”さっさとクリアしてしまいたい”と思ってしまう人には、向いていないかもしれません。

マザー3の世界観をゆっくりと感じて楽しむこと。
そんな遊び方をおすすめします。

MOTHER3 エンディング 

MOTHER3 WiiU版VC

クラウス。・゚・(ノД`)・゚・。
mother3-33-1.jpg
あ、フリントさん、頭禿げてる・・・(台無しだよ!
そりゃあ、二年間もクラウスを探しづつけていれば、頭の毛も薄くなるよね・・・

最後の一本の針。
mother3-33-2.jpg
リュカが抜くことで、ドラゴンが目を覚まします。
これで世界が壊滅することはない・・・はずですが・・・
このRPGがドラクエやFFだったのなら・・・
最後、ドラゴンとのラスボスで終わりだったかもしれませんねw。

ノーウェア島の終焉
mother3-33-3.jpg
火山の噴火、竜巻、地割れ・・・・
”生き物”が居ないとはいえ、世紀末の光景です。
果たして、タツマイリ村の人たちは無事だったのか・・・

どうなったのかは語られることはありません。
ただ、エンディングで、生きていることだけは分かります。
mother3-33-4.jpg
これも謎の演出ですよねw
"END?"の文字が動き出して、いろいろな話を聞くことができるのだから・・・
少なっくとも、ポーキーの要塞は残ってはいないと見てます。
あれこそ、過去の世界の過ちそのものですからね。
ノーウェア島ではなく、ドラゴンが新しい島を作り、またその地に眠りだしたとか・・・
いろんな憶測を作ることができます。

感動のエンディング!
mother3-33-5.jpg
このエンディングの演出もマザーならでは、ですねー。

これでマザー3クリアー!
いつかは、マザー無印もクリアしなおしてもいいなって思います。

MOTHER3 VSクラウス 

MOTHER3 WiiU版VC

最後の針。
先行していたパパ、フリントもきっと時間稼ぎをしてくれたのでしょう。
なんとか、間に合うことができました。
mother3-32-1.jpg
どちらが針を抜くのか。
世界の命運をかけたバトルが・・・今、はじまる!!!

クラウスはさらに強力な雷攻撃を仕掛けてきます。
フランクリンバッヂを持つリュカ意外は、全て戦闘不能になってしまうので。
実質、リュカとクラウスの一騎打ちとなります。
mother3-32-2.jpg
でも、優しいリュカはクラウスへの攻撃はできず・・・
最初のうちは受ける一方ですね。
ターンの稼ぎからは、ドラムロールシステムをフル活用しましょう。
致命傷ダメージを受けて、HPが減少している時間は、ある意味無敵時間ですからね。
減少HPが100を切ったぐらいに、ベホマを自分にかけて回復。
最大HPに達するまで、コマンドを進めず、待機しておく・・・の繰り返しでいいと思います。

戦闘が長引くたび、イベントが進行していきます。
フリントの介入
mother3-32-3.jpg
しかし、クラウスの強烈な攻撃を受けて、フリントは倒れてしまいます。
ここから、親を守るため、リュカもクラウスに攻撃できるようになるのも、印象深いですよね・・・

その後、死んだヒナワがテレパシーで何度も会話を試みます。
クラウスも徐々に気持ちが伝わってきたのか・・・・
リュカへの攻撃も安くなり・・・
mother3-32-4.jpg
子供のじゃれあいみたいなダメージに。

一方、リュカの反撃は・・・・

mother3-32-5.jpg
ヒャッハー( ・´ー・`)
優しいリュカ・・・さん(?)
台無しだよ!!!

ヒナワの説得が通じ・・・
mother3-32-6.jpg
。・゚・(ノД`)・゚・。)
ここは本当に泣けますよね・・・泣かせにきてますよね・・・
最後、クラウスは自分の生命が終わらせようと。
特大の雷をリュカに放ち、反射させることによって、眠りにつきます。
リュカやフリントに止めをさせたくなかった・・・そんな優しさがあったのかもしれません。

MOTHER3 永遠なるポーキー 

MOTHER3 WiiU版VC。

地の底のダンジョンを進んでいきます。
まさにラストっぽいダンジョンです。
mother3-31-1.jpg
マザー2のラスダンに似てますよね。
もちろん、機械的な体ではありませんけれどw。

ボス戦:ポーキー
スマブラXのボスでお馴染みのポーキーです。
mother3-31-2.jpg
戦闘自体はあまり苦戦しませんでした。
マザーの主人公ゲーはまさしく3も同じで・・・
リュカのPSIがとても強いので、崩されることはありません。
このゲームはオフェンスアップのバフと、デフェンスダウンのデバフがとにかく強いので。
サウンドバトルを駆使すれば、効率よくダメージを与えていくことができます。
リュカはサポートで、クマトラは単体回復、ダス犬は通常攻撃みたいな流れですね(*`・∀・´*)

HPを減らすと・・・絶対安全カプセルなるものに引きこもってしまいます。
mother3-31-3.jpg
これもポーキーの負けず嫌いな性格が裏目に出てしまったのでしょう。
戦闘は中断し、引き分けで終わります。

しかし・・・これは開発者アン・ドーナッツ博士から言えば。
mother3-31-4.jpg
出ることも入ることも出来ない、永遠の牢獄・・・というよりは、棺桶といってしまってもいいかもしれないです。
自ら動くこともままならぬみたいで、アン・ドーナッツ博士が悪ふざけで、ごろごろ転がしても・・・・
声も遮断しているみたいで、ポーキーは気づかないままに、”あっかんべー”をしています。
このまま、ずっと永遠の命を過ごしていくポーキー。
あらゆる意味で、残酷な障害となりましたね。

さあ・・・ラスボスまであと少し。
ここに来て、新しく覚えるPSIもあります。
mother3-31-5.jpg
PSIの中でも、最もマイナーなPSI。
PKグラウンド!
この時点で、使う時がなく、PKスターストームで事足りるという、悲しいPSIです。
スマブラでも、ネスはスターストームでいいから。
リュカだけ、PKグラウンドにしても良かったのに(`;ω;´)

MOTHER3 ポーキー 

MOTHER3 WiiU版VC。

ようやく・・・・ほんとっ、ようやく。
ポーキーのいる100Fに到着。
頂上だからか、ヘリポートみたいに何もないフロアになっていました。
mother3-30-1.jpg
襲い掛かってくるのはポーキー軍団!

実はこれ、全部機械なんですけどね。
一体を破壊するごとに、爆発してパーティ全員にダメージが入ります。
mother3-30-2.jpg
もうここの時点で、全体回復魔法を覚えているはずなので。
回復さえ忘れなければ、どうとでもなるはず・・・・

続々と出てくるポーキー集団を・・・
D.C.M.Cのメンバー、そしてフリントが来て、助けてもらえます。
mother3-30-3.jpg
もう重要人物、全員集合って感じ。
まさしく決戦って感じですね・・・

本物のポーキー登場!

mother3-30-4.jpg
幾多の空間や時間を超えて・・・年をとってしまったというポーキー。
おじいちゃんになるわけでもなく、そのまま子供のままのおじいちゃん。
というよりも、ミイラに見えてしまうぐらい、ボロボロですよね・・・
永遠の寿命があるらしく、あんな体でも、j苦痛はなさそうなあたり。
もはや、人間とは言えない化物ですね・・・

最後の針は、エンパイアポーキービルの地下にあると・・・
すでにクラウスは先行している模様。
mother3-30-5.jpg
世界の命運をかけた針の元へ、急ぎます。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 11月 【18件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー