≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
電撃文庫の記事一覧

SAOHR 感想 

PSP Vita「ソード・アート・オンライン ホロウ・リアリゼーション」の感想です。
クリア時のバージョンは1.5です。

前作のロストソングがちょっと微妙すぎたので、買うのを非常に迷っていたんですが・・・
クリアして、買ってよかったなと、すごく満足していますw。

今作では、ロストソング(LS)からではなく、ホロウフラグメント(HF)のシステムを進化させたもの。
キャラクターを成長させるシステムなど、非常に分かりやすくなっていて。
また、キャラごとにどんな風に育てていこうか・・・。
役割を優先させるのか、キャラの性格を合わせていくのか・・・など。
戦闘中でも、考えながらプレイできるのも、良かったですね。

戦闘バランスも、LSやHFよりも、良くなっていました。
まあ、LSに関しては、シノン縛りという、勝手な縛りプレイをしていたので、参考にはならないんですけれどねw。
レベル上げを一切行わず、クエストとフィールドイベントをクリアしていっただけですけれど。
強すぎもなく、弱すぎもなく・・・
飽きることなく、最後までプレイできていました。
評判には、”敵が硬すぎる”という意見が見られましたけれど、私はそんな風には感じなかったです。
コンボによる倍率を高めて(最大4倍)ソードスキルで連結させるアクションで・・・
一気に、ダメージを削っていくのも、爽快感がありましたね。

ここからは、悪いところを見ていきます。
ストーリーとフィールド攻略が噛み合っていないこと。
ストーリーがADVパートで勝手に進められて、フィールドの攻略がおまけのような感じに思えて。
ちょっと薄っぺらく感じてしまいました。

他、仲間となるSAOの登場人物は、ゲームオリジナルも含めて、多くなってきたんですけれど。
”キャラごとに自由に育成できる”反面・・・
そのキャラごとの個性がなくなってしまっていたことが残念です。
逆に言えば、そのおかげで、バランスが取れていたのかもしれないですけれどね。
大勢いるモブキャラを仲間にできるのも、このゲームの特徴ですけれど。
SAOの顔つきキャラには、そのキャラにあった個性が着いていても、いいんじゃないかって思えてしまいますね。

後は・・・
すごくいいBGMが多いのに、サウンドテストがないのが残念ですw。


全体的として、プレイ時間は56時間と長かったですけれど・・・
とても楽しく遊ぶことができました。
後、オンラインでは、野良パの機能が死んでいたので、ほとんど出来ずじまいで終わってしまっています。

次のSAOゲームも、遊びたいと思いますw。

SAOHR エンディング 

ソード・アート・オンライン ホロウ・リアリゼーション

エゴだよ!それは!
hr-26-1.jpg
えーと・・・ジェネシスが企てたアクシズ落とし・・・じゃありませんでしたねw。
アインクラッド崩壊モジュールを止めて、ソード・アート・オリジンの世界を守りきることに成功しました。
しかし、モジュールは止めたとしても、この不完全なアインクラッドの崩壊は止められないはず・・・

それは、カーディナル・システムが残滓を集めて作り出した人物。
茅場晶彦こと、ヒースクリフでした。
アインクラッドの創生の一つとして、ラスボスのために作り出していたみたいですね。
hr-26-2.jpg
デスゲームの舞台の再現・・・
もしかしたら、続編はデスゲームになる、可能性もありそうですね。
hr-26-3.jpg
ここで登場するのが、原作ALOのラストに登場した”SEED”。
”お、ここで登場するのかー”って、私もドッキリしてしまいましたw。
(*^_^*) ヒースクリフ、団長として、いつか仲間にならないのかな

ソード・アート・オリジンは無事にサービスが続行され・・・
hr-26-4.jpg
まだ見ぬVRゲームを探して、終わり!
最近、こういう集合写真で終わるゲームが多くなった気がしますね。

最後の最後で、選択したシノンのイベントです。
hr-26-5.jpg
一枚絵もなく、会話しておしまいでした。
キャラエンドなのに、ちょっとさみしい感じはありますw。
新川君含めたGGO関連が残っているところを見ると。
次のSAOゲームでは、シノンが重要人物になる可能性もありそうですねー

これで、ホロウ・リアリゼーションもクリア!

次回作もやりたいと思います。

SAOHR ラスボス:ティア 

ソード・アート・オンライン ホロウ・リアリゼーション

さて、ラスボス戦です。
戦闘前に、どのキャラのキャライベントを見るか、選択することができます。
当然、シノンを選択。
hr-25-1.jpg
一切使っていない、エギルやクレインが居ないところを見ると。
ある程度の親密度が必要となっているみたいですね。

一段回目。
ここではゴリ押しが可能です。
hr-25-2.jpg
"Disaster Matter"というモンスターが取り巻きなので、邪魔だったら倒してしまいましょう。
二刀流スキルのダブルサーキュラーでほぼ一撃だったので、片手間で殺れてしまいます。

かなり、盛り上がるラストバトルなのですが・・・
hr-25-3.jpg
表示がバグっていて、ちょっと萎えました(´ヘ`;) 
アスナに”照れ屋”は覚えていないので・・・
きっとこれ、シリカの性格が下がっていて、アスナの横に並んでるんですね・・・
最後なのに、水を刺された気分ですw。

一段回目を撃破すると、イベントを挟んで二段階目へ。
hr-25-4.jpg
大層なセカイ系となっています・・・けれど。
※ゲームのセカイです

二段階目は攻撃がさらに激化します。
仲間のNPCがほっておくと、死んでしまうぐらいに。
また、ボスの弱点であるコアを引き釣りだすには、取り巻きを殺さなければならないので、まずは取り巻きからですね。
hr-25-5.jpg
コアが露出したら、ジ・イクリプスの奥義技を叩き込んでやりました。
倍率2.0倍のジ・イクリプスは、なかなかの破壊力がありますねw。

撃破して、エンディングとなります。

SAOHR アインクラッド 

ソード・アート・オンライン ホロウ・リアリゼーション

さて、ラストダンジョン。
アインクラッドです。
hr-24-1.jpg
このゲームのソード・アート・オリジンには、実装されないダンジョンであるので・・・。
行くことができるのは、プレミアのイベントを進行しているキリトとそのパーティのみ、なのかもしれないですね。

ただし、あの”アインクラッド”とは全く違っています。
hr-24-2.jpg
それは不完全なアインクラッドですから・・・
原型なんて一切残っておらず、崩壊しているのが見て分かりますね。
ラストダンジョンらしく、ボスラッシュ。
1マップに強制ボスが必ず用意されています。
ストーリーのボスは弱くなっているので、瞬☆殺ですね(*`・∀・´*)

ラストダンジョンに行く前に・・・
パーティ全員を紹介しておきます。

最初から最後までお世話になったシノン。

ゲーム内のSAOにも、専用職として用意されていたのに、Originでは、消されてしまったみたい。
短剣はともかくとして、やり装備のシノンは、あまり想像できないかもw。
hr-24-3.jpg
弓装備なし_| ̄|○
バフ重視の平均的な、性格を取っています。
ちょっと”知的”が高すぎる感はありますね。
バッファーだったら、もっとバッファー特化でも良かったかも。

前衛アスナ
バーサクヒーローにも、がんばればできるみたいですけれど。
hr-24-4.jpg
今回は通常のアタッカーにしました。
ただし、タゲを取るためのタンクの意味合いの方が強いです。
このゲーム、キリトがダメージを与えるだけで倍率がどんどん上がっていくので。
NPCにタゲを取らせたほうが、効率が全然違います。

シリカ
シノン同様に、個性的なスキルがなくなってしまった印象です。
頭に乗っているピナはペットなので、完全に飾り(´・ω・`)
hr-24-5.jpg
ヒーラー専門職。
サポートする性格を多く入れて、回復に専念してくれます。
シリカが居てくれるだけで、回復アイテムを使う手間が省けるので、すごく助かりますね。
( ー`дー´) パーティの回復役は要です!(自身がヒーラー脳)

SAOHR VSジェネシス 

ソード・アート・オンライン ホロウ・リアリゼーション

祈りの神殿へやってきました。
hr-22-1.jpg
さて、因縁のジェネシスとのボス戦。
”黒の剣士”同士の一騎打ちが始まります。

連れている仲間も戦闘に参加することができず。
本当の一騎打ち、ロストソングでもありましたね。
hr-22-2.jpg
ジェネシスのソードスキル後の膠着を狩るだけ。
最初のうちは見分けづらいですけれど、慣れてくると楽だと思います。

HPを一バー削りきると・・・
イベントが挟まります。
デジタルドラッグの使用の証拠を掴みます。
hr-22-3.jpg
運営に手がとどくセブンに報告。
まさかの・・・
BAN
で、決着ですw。

それでも戦闘は続きます。
セブンは運営そのものではないから、少し時間がかかるのでしょうね。
hr-22-4.jpg
デジタルドラッグを用いた暴走ジェネシス。
倒し方はほとんど変わらず・・・
ただ、使用前よりもソードスキルの膠着までの時間が長くなっているので、見極める必要がありますね。
また、デジタルドラッグを一定ごとに使用して、かつその間はスキだらけ。
なんという、お間抜けなリアルバフなのでしょうw。
hr-22-5.jpg
ジ・イクリプスなど、最上級スキルを叩き込んでやりましょう。

ムービーが入り、キリト君がジェネシスを下すシーンです。
hr-22-6.jpg
(。・_・。) キリトは両手剣装備でもいいのにね

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 07月 【22件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー