≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
Echoesの記事一覧

Echoes 戦績 

ファイアーエムブレム Echoes もう一人の英雄

戦績
5位 クリフ 126勝 
村人→スナイパーのクリフがぎりぎりでランクイン!
弓の圧倒的射程と安定した素早さでの二回攻撃が使いやすかったです。
ただ、残念かな、攻撃力が足らなさすぎたかも。
弓はやっぱり反撃を受けないのが利点なので。
削り役に徹することも多く、撃墜数はそこまで稼ぐことはできませんでした。
 
4位 アルム 198勝 
アルムルートの主人公。
伸びやすい攻撃力と守備力、専用武器の使いやすさ。
固有武技の強さから、無双しやすいキャラでした。
反面、武器が固定されてしまっていたので、タンクキャラとしてはエフィに譲ってたかな。
魔防が低いので、スライムに何度も叩かれると、一気に死が見えてしまいますから。

3位 エフィ 205勝 
アルムルートの一位が最後までエースを務めた、
ゴールドナイトのエフィとなりました。
魔封じの盾をもたせることで、一切欠点がなくなるステータス。
移動力も優れるので、特攻役として重宝してくれました。

2位 セリカ 212勝 
セリカ側の主人公。
耐久力はないんだけれど、エンジェルの魔法で特攻を付けるのが大きかったです。
後、単純にセリカルート側の敵の数が多かったかもw。
アルムルートはワープというチート魔法があったため。
セリカみたいに、敵を倒しながら進んでいくこともなかったですからね。

1位 セーバー225勝
欠点のないステータス。
そのステータスは封印のミレディのように平均してます。
低めの魔防は、魔戦士となることで、カバー可能。
一つの抜けのない使いやすいタンクでした。
・・・というより、魔戦士が強すぎ!
常時、魔封じの盾ですからね。
魔法常時半減とか、すでにぶっ壊れな気がしますw。

感想
面白かった!
戦闘シミュレーションとして、よく出来たゲームだと思います。
無限湧きや5マス射程と・・・
従来通りのFEで考えれば、あり得ないシステムなんですけれどね。
それが、また”攻城戦”らしい攻城戦。
少しづつ敵を減らしていって、前に進んでいくシーンには、緊張感も出てきます。

ただ・・・いい意味でも悪い意味でも、外伝を再現しすぎましたね。
強くなりすぎるキャラクター達。
便利すぎる、消費がない杖。
強すぎる装備。
それもまた”外伝”らしさなんですけれどね。
エムブレマーらしく縛りプレイをすれば、もっと楽しいシミュレーションになりそうです、

同じように、今のゲームとしては、システム周りがちょっと不便だったかな。
クラスチェンジはダンジョンの中でしかできないし・・・。
ダンジョン探索では、一度画面を切り替えるだけで、敵が復活するのも面倒・・・。
戦闘予測画面も、慣れてないと見辛い仕様に・・・

”不満”はそれぐらいでした。
ストーリーも一枚絵を挟むことで、楽しんでプレイできたし。
BGMはリメイク新曲共に、雰囲気を作ってくれていました。

個人的には、覚醒やifよりも・・・
私にとってはずっとFEらしいFEだったと思います。

Echoes 邪竜ドーマ 

ファイアーエムブレム Echoes もう一人の英雄

ラストマップです!
FE恒例、出撃させた味方キャラ一人一人にコメントが出てきます。
echoes-32-1.jpg
エフィ・・・アルムとの支援会話をAまで見ると、切ないですよね。
あれだけ好きなアルムと、離れなくてはいけない。
それを彼女も決意してるのもね・・・。

FC版ではアルム軍とセリカ軍が離れていたので、合流するのが大変でした・・・
セリカは触手に絡まれていたわけですしねw。
エコーズでは、アルム軍とセリカ軍の配置を変更することができるので、纏めてしまうことも可能です。
ただ、主人公組だけは移動できないので、強いアルムは一人で合流に向かわせるのもありかも。

さてさて、ラスボスはさすがのザコ敵の弾幕ですw。
echoes-32-2.jpg
ドーマのところまで行くのも、結構たいへん。
その前には、倒し方が分からないジュダも居ますからね。

・・・ふぅ!
echoes-32-3.jpg
ゆーて、召喚してくるモンスターもエフィとセーバーにはダメージを与えられることができないですからね。
二人を突っ込ませて、リブローやリザーブで遠くから回復していけば・・・
無茶することもなく、詰めていくことができますね。

アルムVSドーマ

echoes-32-4.jpg
アルムにリブローが届く範囲まで、司祭を送り込んだら・・・
後はタイマン勝負です。
echoes-32-5.jpg
止めはFC版同様に、専用モーションあり。
ミラが封印されていたように。
頭のファルシオンをぶっ刺してクリアとなります!

FIN
echoes-32-6.jpg
大きな大樹が・・・
後に覚醒編へと繋がる布石みたいです。
大人版チキはいつから寝てるんでしょうねw

Echoes ラスボス戦に向けて 

ファイアーエムブレム Echoes もう一人の英雄

ドーマの神殿を進んでいきます。
宝箱の中には・・・
グラディウス!
echoes-31-1.jpg
さすがに、暗黒と同一の槍だとは考え難いので・・・
この先に手に入るファルシオンと同様に、同じ名前なだけでの、伝説の剣だと思います。
特効薬機能もなくなってますしw。

ファルシオンとミラは宝物庫の中に存在します。
しかし、ドーマの神殿の宝物庫は王家の者しか入れなくなっています。
echoes-31-2.jpg
アルムの一人旅!
成長して強くなっているので、ハードとはいっても、余裕ですけれどね。

えーと・・・ストーリーを少し省いてしまいますけれど・・・
ファルシオンを封印していたミラ。
兄のドーマを封印されないために、自分を犠牲にしてファルシオンを守っていました。
しかし、アルムとセリカの思いに共感して・・・
echoes-31-3.jpg
ファルシオンをアルムに託します。

ファルシオン
echoes-31-4.jpg
神殺し
中二臭がぷんぷんしますw。
やっぱり、このアルム、中二病説がありますね。

さてさて、最終戦に向けて・・・
この優秀な装備群ですよ!
echoes-31-5.jpg
さて、クリアしちゃいましょうかー

Echoes ベルクト 

ファイアーエムブレム echoes もう一人の英雄

ドーマの神殿。
ラストダンジョンです。

意外と早かったのが、闇落ちしたベルクト戦でした。
奥さんを生贄に捧げ、魔女と二人で襲い掛かってきます。
echoes-30-1.jpg
たーだー
強化されたエフィの前では、ダメージが全然入らないぐらい、雑魚でしたw。
化物化したリネアがドローで吸って、ベルクトが攻撃をしてくるのですが・・・
そのベルクトの攻撃が痛くないなら、余裕で突破できてしまいます。
echoes-30-2.jpg
FEには、カミュやラインハルトお兄様のような、仲間になりそうで仲間にならないキャラが居ますけれど。
その中に、このベルクトは入れたくないように思えてしまいますw。

ラスボス戦前に・・・
ちょっとだけでも強化しておきましょう。
クレアクラスチェンジ!
echoes-30-3.jpg
ようやくファルコンナイトなんですけどねw。
上級職までが長いので、最終戦付近ならさっさとクラスチェンジさせたほうが良かったかもです。

シルク!
echoes-30-4.jpg
通称ワープさん。
リブローがないので、回復役としては使いづらいですけれど。
ワープをHP消費だけで使えるのは便利すぎますw。
魔力となるATKが高いのは、大きな長所となりますね。

エフィクラスチェンジ!
echoes-30-5.jpg
最終クラスのゴールドナイトです。
HP52、守備33という鉄壁!
低い魔防は魔封じの盾を持たせれば、実質、”+5)×2”となるので・・・
MDF28という、ぶっ壊れ性能となります。
エフィ前に出しておけば、安定する、そんなタンクとなりました。
移動力もありますからねw。

Echoes 地下道 

ファイアーエムブレム Echoes もう一人の英雄

ほぼ、ストーリーパートです。
echoes-29-1.jpg
皇帝が倒れ、姿を表したマイセン。
これから仲間になって一緒に戦ってくれるようになります。
アルムのためとはいえ、今は亡き皇帝には剣を向けることはしませんでしたね・・・。

一方、ベルクト。(存在忘れてた(;´∀`)
echoes-29-2.jpg
アルムが王家の継承者となることが決まって、自暴自棄となってしまってます。
・・・声優さんすごいw。
無念さと悔しさ、そして狂気沙汰というのが、声だけで表現してますね・・・
とうとう、ドーマの呪いの力に手を伸ばしてしまいます。
決戦は、恐らくドーマの塔となりそう。

地下通路へ。
echoes-29-3.jpg
進んでいくと・・・。
セリカも見た光景。
echoes-29-4.jpg
ファルシオンを体を持って封印するミラを目撃します。
牢獄の向こうで、ジュダに連れて行かれるセリカの姿。
echoes-29-5.jpg
ミラとドーマの加護なしでは、バレンシア大陸は滅んでしまうと・・・
身を挺して、世界を守ろうとするセリカの意思です。
”何の根拠もありません”

アルム達もどうすれば、バレンシア大陸が救われるのか話し合っていました。
echoes-29-6.jpg
とりあえず、ドーマを倒してセリカを倒せば、後はみんなの力をあわせてなんとかしよう!
なんという、主人公らしい考え方なのでしょうw。

しかし、セリカは連れて行かれて・・・
echoes-29-7.jpg
ドーマに捧げられてしまいました。
ジュダはセリカを使っておびき寄せて・・・
ドーマの血を引くアルムを誘い出すのが、目的みたいですね。
竜の力を持つ二人の血で、ドーマを完全復活される・・・それがジュダの目論見でした。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 08月 【23件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー