≪ 2018 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2018 08 ≫
スクウェア・エニックスの記事一覧

いけにえと雪のセツナ 感想 

ニンテンドーSwitch「いけにえと雪のセツナ」の感想です。

評判通りかな。
あまり出来が良いとは思えない、ゲームでした。

とりあえず・・・ボリューム自体が少なすぎ
フルプライスにしては、お金を掛けるところを間違えたのではないかと思うほどです。
ゆっくりプレイしていたのにも関わらず、クリアまでのプレイ時間は20時間程。
最近の、RPGの傾向としては、半分以下のプレイ時間でした。

セツナの特徴として。
全てのゲームBGMはピアノ曲で構成されています。
タイトルに有る、雪のグラフィックとして、雰囲気は悪くはありませんでした・・・が。
最初から最後まで、単調なんです、
例えば、RPGなら、砂漠があったり、森があったりと。
バリエーションに富んだ冒険ができるゲームが多いのですが・・・
セツナの場合は、進んでも進んでも雪原ばかり。
ダンジョンの遺跡に関しても、使い回し乙!としか、言えないです。
同じピアノ曲が流れ続けてるのもあって、段々と飽きてきますね。
まあ、物語自体が短いので、飽きる前にクリアできるのは、マッチしてるのかもしれないですw。

ストーリーに関しては、ネタバレになるので、昨日の記事、参照。
スクエニから発売された、ブレイブリーデフォルトと比べても。
壮大さやストーリー展開でも、完全に負けています。

戦闘システムは、バランスがいいとは到底思えなかったかな。
キャラ倒れると、レイズなどで復活されるのが困難だったり・・・
刹那システムが強すぎて、刹那が使えないと泥沼になりがちだったり・・・
昇華システムのために、ザコ敵戦では、不意打ち取るのがデフォだったり・・・
私にはあまり好きにはなれませんでした・・・


今のゲーム界において、純正RPGというのが、少なくなってきてます。
スクエニさん、もうちょっと頑張って欲しいな・・・

雪のセツナ エピローグ 

いけにえと雪のセツナ

輪廻の闇を慰めようとするセツナ。
しかし、闇は反撃をしてきました。
setuna-27-1.jpg
エンドとの戦闘になるのですが、攻撃は微々たるもので、簡単に撃破できてしまいます。
折角なので、輪廻の闇の全ての台詞を聞いてから、倒すことにしました。

そして、倒すと決めた時は・・・
setuna-27-2.jpg
全力で!
容赦なくふきとべぇ!
エンドさん!空気読んで!

崩れ落ちる輪廻の闇。
悲しみに染まる闇を、セツナはその体に吸収させることで・・・
setuna-27-3.jpg
輪廻の闇を慰めます。
ずっとひとりぼっちであった闇を・・・
一人ぼっちは寂しいもんな。

そして、この選択肢!
setuna-27-4.jpg
最初にセツナと会ったときと、全く一緒なんですよね・・・
選択肢にかかわらず、舞台は暗転。
物語は幕を閉じることになります。

エピローグ。
現代では、分身体であるクオンが消えていく姿が見られました。
setuna-27-5.jpg
パーティーには、エンドとセツナの姿は当然ありません・・・。

きっと、セツナは生贄として、輪廻の闇と共に旅立ってしまったのでしょうね・・・
エンドはあの過去の世界から、戻る術はないと思うので。
過去から現代へ、傭兵の旅を続けているのかもしれないですね・・・

これで・・・
いけにえと雪のセツナ 制覇ヽ(=´▽`=)ノ

・・・いろいろ伏線が残りすぎているように思えます。
まず、エンドとは一体何だったんだろう。
パーティーメンバーはどれも訳ありの人間ばかりでしたけれど。
エンドについては、何も語られることもなく・・・
さらに、エンドに依頼された、セツナ暗殺の真意も分からないままになってますね。

ここからは私の考察・・・というか、予想なんですけれど。
このゲーム・・・ストーリーに一貫性がなさすぎて、シナリオ的になし崩しになってしまった説。
結局、魔物と分かり合える話はどこへ行ってしまったとか・・・
飛空艇を治そうとしたアマツさんはどうなってしまったのとか・・・
領主は魔物の誰と交渉していたのとか・・・

触れられない話が多すぎます。
2で回収とか、そういう話はなしにしてよね。

雪のセツナ 始まりのモル島 

いけにえと雪のセツナ

輪廻の闇が過去へと飛び去っていった痕跡。
setuna-26-1.jpg
”光の輪”が導くその先へ。
エンドとセツナ二人が追いかけていきます。
setuna-26-2.jpg
これまで旅をしてきた、仲間との別れ。
キール君も今までエースとして戦ってくれて、ありがとう(`;ω;´)

着いた過去の世界は・・・・モル島。
セツナは生まれ故郷、はじまりの村モルを懐かしく感じています。
しかし・・・時の流れは遥かに前の時間。
setuna-26-3.jpg
まだ、セツナが生まれる前の世界でした。
グラフィックでは分からないけれど。
この頃の、セツナの世話役であったライシンは若いんだろうなあ。

輪廻の闇を追って・・・
セツナとエンドが出会った場所、雪の石碑へ。
setuna-26-4.jpg
どうして、ここに輪廻の闇が辿り着いたのは、不明・・・
ものの見方によって、これまでの全ての生贄に、懺悔しているように見えなくもないです。
setuna-26-5.jpg
中途半端の長さになるので、エピローグは明日に回してしまいますね。

雪のセツナ 輪廻の闇 

いけにえと雪のセツナ

さあ、ラスボス、輪廻の闇です。
あの薄く見えるあのボスが・・・ラスボス!?
setuna-25-1.jpg
だっさ( ´,_ゝ`)フ

説明の通り。
まずは周りにいるボスを倒しておくと、輪廻の闇が弱体化していきます。
setuna-25-2.jpg
輪廻の闇の背中に浮いている・・・円盤状のあれ。
メリクリウスのプラネイトディフェンサーみたいな、ファンネルみたいな・・・
あれが、一つづつ壊れていきます。

4つ全て破壊したら、ラスボス戦ですねー
setuna-25-3.jpg
正直行って・・・
弱かったです><
いやー、さすがにラスボスがゴーレムなんて、ないない!
二段階目とか、そもそもまだストーリーが続くでしょ!
とか、そんなレベルに思っていましたからねw。
だから、特記することもなく・・・ささっと逝ってしまいました。

結局、”輪廻の闇”とは何だったのか・・・
悲しい悲しい過去をクオンが説明してくれました。
setuna-25-4.jpg
”輪廻の闇”はもともと人間であり・・・
旧王国で生まれた魔力の高い人間でした。
男は人のために自分の魔力を惜しむこともなく使ってきましたが・・・
結局は、王国に利用され道具のような扱いを受けて・・・魔力の実を抽出され続けたのです。
男は絶望し、魔物化して・・・
王国は滅びの運命を迎えることになったのです。
ジュリオンの王国の歴史を知るという目的が、クオンによって、果たされたこととなりました。
クオンは漢字で書くと久遠ね・・・。

しかし、輪廻の闇はまだ滅びる前に・・・
setuna-25-5.jpg
過去の世界へ逃げ去ってしまったことが判明。
過去から現代への干渉があるのか・・・。
この世界は崩壊し始めていました。



雪のセツナ 時の審判者 

いけにえと雪のセツナ

表示される名前は、時の審判者。
setuna-24-1.jpg
守護者として・・・
これまで何人ものいけにえを受け入れ、輪廻の闇を抑え続けてきました。
setuna-24-2.jpg
しかし・・・時の審判者といえでも、それはもはや限界に近づいてきていた。

守護者として力を失えば、”輪廻の闇”が解き放たれてしまう・・・
そうなる前に、封じて弱くなっている今、完全に滅ぼすことが必要とされているみたい。
setuna-24-3.jpg
しかし・・・過去に、セツナが生贄として選択した道は、魔力を譲渡することでした。
その度毎に、審判者は時を戻し、セツナの決意を変えようと・・。
何度も何度も時を遡り、ループしてきました。
セツナはなかったことにされていますが、何度も何度もここに来ていたのです。

今回の旅では、大きな変更点はエンドの存在。
setuna-24-4.jpg
どこからどう変わったのか。
エンドはセツナを殺すという、目的で出会い、護衛に参加して、ここまでやってきました。
過去のセツナの旅が分からないので、何とも言えないんですけれど・・・
伏線があったとはいえ、いきなりループものって言われてもね。
は? って、思ってしまうだけでしたw。

今回のセツナの選択は、これまで時の審判者が望んできたとおり。
輪廻の闇の滅ぼすことでした。
エンドの存在に寄って、セツナがどう変わったのかは、分かりません。
ただ、これまでの旅で、セツナはこの世界の何かを変えたいと、願い続けていましたからね。

またまた、力を試すという名目での戦闘です。
スロウやヘイストなど、名前の通り、時を操る呪文を多用してきます。
そういえば、クオンもスロウやヘイストが使えましたね・・・
setuna-24-5.jpg
かなり、厄介な敵でしたけれど。
シャイニングを刹那システムで発動すると、全員にアレイズ効果を付与するという。
保険をかけられるので、事故がなくなり、安定してきました。

さあ・・・いざ、輪廻の闇討伐へ・・・と、その前に。
setuna-24-6.jpg
王座で倒したはずの大鎌の男。
輪廻の闇に操られるままだった、可愛そうな人間・・・
setuna-24-7.jpg
いきなり顔グラありに!
最後の最後に、仲間に加わることになりました。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2023年 01月 【1件】
2018年 07月 【3件】
2018年 05月 【1件】
2017年 12月 【25件】
2017年 11月 【29件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー