≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
セブンスドラゴンの記事一覧

セブンスドラゴン2020 

「セブンスドラゴン2020 セブンスドラゴンドラゴン2020-2」の感想です。
プレイ日記を書こうかどうか迷ったんですけれど・・・
珍しく開発元のSEGAが公式的にプレイ動画を禁止していることもあって、今回は裏でプレイすることにしました。
たまにはブログから開放されて、気ままにプレイするというのもいいなって思ってしまいましたw。
ブログ存続の危機か!
そんなわけで、エンディングまで両作品を続けてクリアしてしまったわけです。

さて、感想に入ります。
前作で発売されたDS版のセブンスドラゴンとは、かなり変わっています。
ストーリーは繋がりがあり、前作のセブンスドラゴンの過去の時代のお話。
英雄が東京を舞台として、捕食者であるドラゴンから救う物語となっています。

グラフィックについてですけど、前作のような可愛らしいドット絵ではありません。
PSPに移行したこともあるでしょう、ボイスありの3D二頭身キャラ
賛否両論でしょうけれど、私はドット絵の方が好きなので、いまいちに好きになれないですね・・・
もともと3Dが好きではなく、ドラクエ7のリメイクに関しても、PS版の方が良かったって感じてしまう程ですから。

戦闘システムについて。
パーティは4人から1人に減ってしまい、3人パーティの構成。
選べる職種は5職からのみ・・・と(2は1職追加されて、6職から)。
世界樹にも通じる自由構築パーティから、かなり狭まってしまった感が否めません。
スキルツリーシステムではなくなった代わりに、経験値とは別に手に入るポイントで自由にスキルを組み立てるシステムは健在なのですが・・・
ストーリーを進めることによって、覚えられるスキルが増えていくんですけれど、何も前触れもなく増えていきます。
wikiとかで調べない限りは、どんなスキルを覚えられるのかがさっぱり分からないので、キャラの育成方針がかなり立てづらい仕様になっています。

・・・うん、前作が神すぎたのですw。
ファイアーエムブレム覚醒のように・・・比較をやめてソフト単体で考えるようにすれば。
普通のRPGとして、楽しめる出来にはなっていると思いますね。

特にバランス面ではさすがといったところ。
伝統のRPGらしく、楽しめる難易度にはなっていると思います。
最近のRPGでは珍しくなってきた、ランダムエンカウント方式なのですけれど。
今回のゲームではスキルがとにかく強いので、作業感を感じることもなく、さくさく進んでいけると思います。
FOEドラゴンとの戦いも、今作では「狩ること」が基本となっているので、世界樹のような理不尽の強さではなく・・・
悪まで中ボス的な存在で、ドラゴンを狩る者として、気持よく進んでいけると思います。

ストーリーに関しては・・・ごめんなさい、なんとも言えないですw。
良くもなし悪くもなし、RPGらしく順当なストーリーといったところ。
二頭身キャラが好きならば、感情移入できるとは思いますね。

それにしても、今まで敵対していた者達が次々と仲間に加わって信頼関係を得られていくのはいいんですけれど。
最初から最後まで、「13班」って他人行儀に呼ばれるのはなんだかなあ・・・w

竜との決戦 

セブンスドラゴン
ネタバレ注意です。

VSトリカラード。
状態異常厄介、うざい。
一回目は全員石化され、全滅させられました…。
混乱や石化、非常に怖かったけどヒーラーひとり残れば、奇跡の代行者ですべてを直すことができます。
リカヴァの全体版が欲しいところ。
運ゲながらもなんとか倒しました。

紅杭の塔(←読めない
ザコ敵はあまり強くないものの、FOEが多すぎ。
追尾してくる型のFOEばかりで、交わすのも難しい。
exゲージを使用するぎりぎりの状態までFOEを殲滅する、一旦戻るの繰り返し。
今までのダンジョンと比べて、4階層まであったりと非常に長くめんどくさいところでした。

ここは塔であり、上下差がある。
近道なんてあるわけがない・・・と思っていたら、2,3階層目にありました。
最後の4階層目の最後は落ちることになってたから、近道という名の異次元なのでしょうか。
どうでもいいですが、最近入れたgoogleの日本語入力。
「異次元」と打とうとしたら、「異次元からの埋葬」が出てきたのはとても驚きましたw。

4階層目の3階、FOEが10匹近く固まっているところ。
一気に乱入してくると思い、リアクトかけたり斬馬構えしたりしたのですが、結局きませんでしたね。
それに1匹1匹が弱く、10ダメージしか食らわないことなんてざらにありました。
今までのFOEがνとして出てきたってことかな?
FOEを無視することが多かったので、知らない形のFOEも多かったです。
一番厄介なのが、全体に毒を吐いてくるFOE。
1ターン38ダメージとか、ものすごく痛いです。

ちょうどここで、ヒーラーのリザレクションのレベルが10になりました。
回復役のスキルがほぼ完成。
万全の体制となり、ラスボスに挑みます。

ニアラ戦。
カウンターがうざいだけ。
デュアルショットにダブルカウンターが非常につらいぐらいで、あとは怖い攻撃なんてない。
死んでもアレイズ、全体攻撃でもオールキュアがあるので、余裕余裕…。
なんて思っていたら、百華繚乱で全員260ダメージ、一撃で全滅させられました。
えっ

二回目、百華繚乱の来るのが怖いのでメイジにシールドを常時、つけておくこと。
クラフトマナを捨てて、ヒーラーは防御に徹すること。
ヒーラーさえ残れば、奇跡の代行者で一気に覆すことができますから。
そんな感じで戦っていたら、百華繚乱を出すこともなく倒すことが出来ました。
火力で押すなんて、攻撃力PTらしい最後でした。

エンディング、うーんいい曲ですね。
ハッピーエンド気持ちがいい最後でした。

プレイ時間、数27時間。
戦闘テンポが早いので、無駄な時間がなく遊ぶことが出来ました。
サムライ、ローグ、メイジ、ヒーラー
全員64レベル。
隠しダンジョン・・・FOEすべて0にするなんて、めんどくさすぎw

私自身、あんまりRPGはあんまり好きではないと思っていたのですが、なんだかんだいいながらやると止まらなくなり、クリアしてしまいますね。
FFⅩ含めて、最近はRPGばかりプレイしてるしw。
世界樹3は買おうかどうか迷っています。
情報待ちかな。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

竜の解析 

セブンスドラゴン
ネタバレ注意です。

飛行艇でメナス南を探索し続け、フロフロに囲まれた南部でようやく見つけました。
決戦がメナス近くというのに、女王とその側近たち。
知らぬ顔して別の話題ふっかけられても・・・。

バロリオン大森林。
フロフロ、紅葉・・・道が非常に見にくい。
敵は強くないものの、フロフロの多さ、FOEの多さに苦戦しました。
地図があればよかったものの、ダンジョンの内のどこかにあるとは思うのですが、見つかることはありませんでした。

でっかいFOEヘイズシールド。
力を貯めたあとの地割れ(?)で、シールドを張ったメイジ意外殺されるという危ない事態を招きました。
力を貯めたあとに攻撃がくるというのがわかっていれば、全員に防御させて安全。
それでも膨大なHPと強靭な防御力に大苦戦。
一度、相対すればEXゲージを消費する総力戦となりました。

そのヘイズシールドがこの森林には何体もいました。
最初は死体を押せるなんてことに気付かず、道を塞ぐヘイズシールドを片っ端から倒す、街に戻るの繰り返し。
それに気づけば、おびき寄して先に進むことが可能だったんですね…。
死体を利用するなんて人道に反する!って思っていたんですが、最後はあまりの数の多さに心が折れて、利用してしまいました。

VSヘイズ戦。
強敵ではなかったけど、こちらのEX技を盗まれてびっくり。
フォーリングスター使用されて、逆にローグが殺されてしまいました。
奇跡の代行者やエンドオブワールドが盗まれなくて、運が良かったかもしれません。

竜殺しの剣を取得。
誰かに装備できるのかと思いきや、持ってるだけで効果があるみたいですね。
飛行船入手後、遊びでいって殺されたトリカラードをリベンジできますね。

近くにあった剣聖イベントを先に終わらせておくことにします。
本でサムライの斬馬技EX双つ燕を覚えました。
これで、4人ともex技ゲット。

ヒューロ氷洞では、鬼の形相のおかげで敵とエンカウントをほとんどしないで探索できました。
ツルツル滑る床はRPGでは有り来りなギミックですね。
私が一番思い出があるのはやはりポケモンだったり。

4つの玉をどこにおくか思案。
目、翼、爪、尾・・・マップの形をよく見れば分かりました。
ボス戦はさすがのこのレベル、余裕過ぎました。

クリア後、剣聖カレルのところに戻ってみると、褒められました。
・・・え、それだけ?
てっきり優秀な剣でももらえると思っていたのに。
がっかりです。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

5thドラゴン? 

セブンスドラゴン
そろそろ、必要かな。
ネタバレ注意です。

女性だけが住む島国へ。
PTではキノとレイが男ですが、無理やり女と言い切って押し切りました。
だって、ワユピカだけで戦うのはほとんど無謀ですしw。
どうせなら、島の外で待つという選択肢も欲しかったですね。

塔へ向かって マレアレ神塔に行きドレッドノートを倒すこと。
この塔のギミック、さっぱり解けませんでした…。
どうするか分からず長い一階の道を往復、道中のFOEドラゴンを全員、ぶった切っていきました。
結果いつのまにか、全員ものすごくレベルが高くなってしまいましたw。
ギミックは4!=4×3×2通り、全て試すという荒業。
すでに鬼の形相で敵のエンカウントもほとんどなくなっていたので、楽でしたね。

ドレッドルート戦。
あれ、…何にも思い出せません。
おそらくこちらのレベルが高くなりすぎてしまいましたね。
あっけなく終了した覚えがあります。

倒した後、左右の塔のアイテムを入手するため登りました。
そのときに発見したのが、二階にこの塔のギミックを解くキーが張ってありました。
フロフロの演出によって全く気づくことができませんでした…。

ついでに美しきヘイメルにも行ってきました。
そこでもらったのが8bitロナム。
何コレ、どうやって使うんですか?

ミッションクリアの報告をし終わったら、いきなりストーリーが展開。
真竜・・・だと。
7thは帝竜だと信じ込み、今までタイトルでカウントダウンしてきたのに、このタイトルどうすれば…。
これはショック。

ネバンプレス付近を探索した時に発見した施設が、この千人砲だったなんて。
民の犠牲だけではなく、自らの命を星の力として捧げた王は立派でした。
どうでもいいけど、千人砲ってかっこわるくない?w
分かりやすいのはいいんだけどね。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

4thドラゴン 

セブンスドラゴン

次は制空権を得るため、スタリ遺跡へ向かうミッションを行いました。
ファロと会話により、古代遺跡ノザン=ペスタへ向かうことに。
どうでもいいですが、最近のロリっ子は「~です」とつけるのが多いような気がします。
某専門家さんに聞いた方が速そうですねw。

ロラッカ山洞で円盤を使うところが分からず、右往左往。
円盤の使い方、もう少し説明欲しかったなあ。
まさか暗幕に入って使うことだなんて…。

トンネルの向こうは・・・雪国でした。
ファロが心配していた通り、敵が割と強くレベル上げになりました。
サムライの刃下のリアクトが本当に使い易い。
60近くのダメージを受けるだけで発動するので、条件が簡単。
威力の高い斬馬攻撃を叩き込むことができます。
リアクトが強いことが分かったので、ヒーラーにデッドマンリアクトを覚えさせたいな。
敵感知は後でいいから、リアクト優先にしよっと。

古代遺跡ノザン=ペスタに到着。
ここも最初地図がなく結構広い場所なので、敵と何度も戦うことになりました。
しかし、取得したクラフトマナのおかげでMPを節約できました。
さらに近道を発見することができたので、悠然と進むことができました。
ボスの機械はそこまで強い敵ではありませんでしたね。
ヒーラーの代行者、万々歳。

VSインビジブル。
30ターンの制限があるようですが、うちの超攻撃型PTには関係ないことでしょう。
前衛後衛を入れ替えたりと、厄介な相手。
ここで前衛弓持ちと中途半端なローグが役立つなんて思いもしませんでしたw。
リザレクションを高レベルで取得しているので、一撃のソニックなんとかも怖くありません。
劣勢を一気に覆すことができる代行者を温存しながらも倒すことができました。

このミッションを終えたら、飛行艇がもらえる・・・と期待していたのですが、まだまだ先の話のようですね。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー