≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
斬撃のREGINLEIVの記事一覧

神々のために 

斬撃のレギンレイヴ

レギンレイヴは神曲ばかり。
予約特典のサントラを手に入れなかったことに、ものすごく後悔してます。
「敵襲」

恐らく戦闘中で最もよく聞くこととなるこの曲は聞いているだけでテンションが上がってきます。
OFFの仲間の掛け声が浮かんできたりw。
「臆病者いるかー?」
「いねぇ!」
「神々のために!」
戦闘中は夢中になってしまうので細かくは聞けませんので、気づきませんでした。
1回目のサブと二回目のサブ、全然違うんですねw。
二回目は主旋律がないような感じ、ネクロファンタジア同様、足りない部分を口ずさみたくなりますw。
少しづつ盛り上がっていく感じがとても大好きです。

「攻勢の刻」

印象に残っているのは神々の兵士が増援に来てくれた時。
後ろから閃光の杖を打ってくれる心強さからよく覚えています。
最終話・・・。
出初めのインパクトがやっぱり強いですw。
その後は希望に道あふれて進むイメージ、負ける気がしません。
最初の迫力のある部分がゆっくりとしたテンポになって再生されるときは燃えてきますねw。

「戦いの螺旋」

あんまり覚えていない曲。
広い平原や厄介な騎兵を思い出させます、なんとなくなので間違ってるかも。
最初のドラム音は全く気づいていませんでした、イヤホンだから初めて気づきましたw。
こんなドラムを強調した曲だったんですね。

ONレギンに参戦してみたんですが、たまにやると面白いですね。
背伸びして序盤ハーデスト…フレイでも敵雑魚兵の攻撃を受けるだけで三分の一は減りますw。
四人プレイ、味方の人全員強くって足引っ張りましたw。
でもがんばって死なないように後ろから援護したりしたもんね。
水晶がものすごくおいしい・・・活躍していないので自重していましたが、ナグルファル落として落ちている水晶を拾っただけで2000超えとかどういうこと?
後、水の水晶を集めれば一気に進めるはず・・・。
目指せ、グングニル!

世界創造 

何故か下書きの記事が消える現象が二回…。
この長い文章を書きなおすのはめんどくさかったです。

斬撃のレギンレイヴ
エンディングまで含まれているため、特にネタバレ注意です

62章 赤く染まる荒野
一緒に戦ってきた人間たちはグンター王とアルヴィルダ姫の二人のみ。
また、その部下たちも戦ってくれるみたいです。
いつかシグムンド、レギン率いる北の勢力達が助けに来てくれそうですね。

あの厄介な炎の魔神がたくさんいました。
一匹に狙いを定めていると、後ろから火の玉が飛んでくるなんて、よくあること。
剛槍フレイドマルで頭を攻撃すれば、ニ発。
ついでに星の水晶を回収できるので、おいしいです。
炎の魔人がいなくなれば、後はゴーレムとビーム君のみ。
ブラギ無双入りマース。

第二の増援は転送機が三つもありました。
真っ先に破壊しにいくため、敵の中を突破してきます。
仲間である人間達はフレイである私についてくるので、敵のど真ん中に配置されます。
人間「乱戦は避けろ!」と言ってるけど気にしませんw。
人間どもなんてただの囮。
敵が囮を攻撃しているうちに転送機をたたきまくりました。
炎の魔人と転送機を一直線上に並べように場所を代えたりしました。
やはり、フレイドマルのリーチは長いですね。

63章 滅びの神話
ラスボス、スルト戦。
生き残っているのはフレイ、フレイアとスルトのみ。
一騎打ちの戦いが始まりました。

スルトの第一形態はオンラインと違ってかなり楽でした。
地面を這う3awayshotとフレイドライブしかないので、遠くから弓で攻撃していれば、避けるのも楽です。
掃射の弓lv2で毎回500ダメージは強力。
途中でオーディンの力によって蘇った亡き神々の兵士が手伝ってくれましたけど、敵の攻撃が避けにくくなって、逆に迷惑でしたw。

第二形態、フェニックス。
オンラインでは初見でものすごく苦労した相手。
攻撃速度、移動速度共に速く、見た目以上に当たり判定が少ないので、ダメージを与えづらかったです。
しかし、オフでは相手の取り巻きがいないため、こちらを狙ってくる攻撃をかわすことは容易いです。
槍では届きにくいため、弓主体での戦い。
テュールの亡き神々の兵士が現れてくれて、敵の攻撃がこちらばかり狙わなくなりました。
これによって弓で攻撃するのも楽になりました。

第三形態、・・・花?、よく分からない物体。
敵の増援、ゴーレムや空飛ぶビームが出てきました・・・まだムスペル勢で生きているのいるじゃん。
レーザー打ってくる突起物を弓で破壊しようとしましたが、取り巻きが来るので弓が届かなかったりします。
めんどくさいなあと思っていたら…シグムンド登場!

やっぱり生きてたんだ!と喜ぶのも束の間、オーディンの力を借りて蘇ったみたいです。
実際には死んでいるみたいで…他の人間達も全員死んでしまったみたい。(´・ω・`)
時間が経つと、シグムンドは死者の世界へ戻り、ヘルギが来てくれました。
どうやら時間に区切って、人間達が順番に現れて戦ってくれるみたいですね。
その中には当然、レギンの姿も。
・・・どうせ死ぬなら、橋の上で死んだことにしておけばよかったのに。
セリフもシグムンド並にかっこいいですw。

攻撃してくる突起物を全て破壊→中央破壊→突起物破壊→中央破壊
の流れ。
オンラインで攻略しているため、円滑に進みます。
突起物を破壊すると毎回ヒーリングを落とすので、体力が減ることはありませんでした。
仲間はグンター王の時でした。
・・・あれ。
ブリュンヒルデは?


ラグナロクの集結。
人間、神々、巨人、ムスペルは滅び、生き残ったのはフレイとフレイアのみ。
すべての命がなくなった世界を炎で浄化。
この中でも最も力がない人間達は最期まで一緒に戦った勇敢な心から、フレイとフレイアは世界を再構築。
神々や巨人を生み出さず人間達のみが住む世界を作ったのはラグナロクを起こさないようにしたからでしょうか。
また、FFⅩのザナルカンドのような人の思いだけの夢の世界なのでしょうか?

私は鬱エンドと捉えました。
これまで戦ったラグナロクは何の意味があったのでしょう。
互いを殺し合い世界を終末に迎えただけ。
シグムンドやブリュンヒルデ・・・戦い散っていった者たちは何のために死んでいったのか。
ただただ、悲しい戦争でした。
人の戦争もラグナロクと同じではないでしょうか?

エンディング後、現代の視点へ。
声がシグムンドに聞こえたのは私のきのせい?
とりあえず、この記事はフレイアの日であるフライディ、金曜日に挙げました。

プレイ時間:26時間57分
HP:フレイ700 フレイア400
武器数 93個
到達度 14%
オフラインはこれで終わりです。
引き続いて、レギンはオンラインにてプレイしていくと思います。

フリル戦 

斬撃のレギンレイヴ
ネタバレ注意です。

58章 神々の国へ
神の世界へ。
さすがはアスガルド、門や道や建物が綺麗ですね。

飛んできたドラゴン、今まで二回程逃げてたボス。
もうONで何度も倒してきた相手なので記憶が曖昧、ようやく初めて倒せる場所・・・でしたよね?
速射で打ち落とした後、攻撃していたら楽に倒せました。
さすがのブリギの槍。

59章 戦乙女の悲劇
分岐、フレイルート。
一度は助けて頂いた命の恩人ブリュンヒルデを助けに行きます。
さすがのブリュンヒルデも的に囲まれていると辛そうで、HPがどんどん減っていきました。
これは救出しなければいけないと思って、ザコ敵は無視して、颯爽とヒーロー登場。
大きな巨人の右手を砕き、武器を落とし回りました。

ブリュンヒルデが仲間に加わると頼もしい限り。
たくさんあった相手の空飛ぶ魔術師も打落してくれます。
色違いの魔術師も発見。
ONで色違いの魔術師とたくさんの魔術師がぐるぐる廻っているステージがありましたが、offではここに該当するのでしょうか?

60章 炎の包囲
フレイアルート。
炎の魔人はフレイアだと決定打が与えにくいため、苦戦しました。
氷針の杖をとにかく乱射、速く倒さないとダメージを蓄積されてしまいます。

最期は転送機を破壊するため魔力を使い切った状態で、炎の魔人×2と相対するのは厳しいものでした。
力を奪う魔剣のおかげで魔力を吸収するのが早かった点が助かりました。
速く接近戦に強い閃光の杖や氷岩の杖が欲しいところです。

61章 ヴァーグリースの決闘
ボスフリル戦。
飛ばしてくる爆弾がなかなかかわせず、苦戦しました。
最後までゴリ押しw、ブリギの槍で近づいて弱点を狙いまくってただけですね。
盾が欲しかったです。
槍で盾ありだったら強すぎだけどw。

フリルを倒したら終わると思いきや、突撃してきたのは相手の騎兵。
ボス章の癖に、どうやら敵兵を全滅させなければ終わらないみたいです。
HPが10代になったこともありました。
終わってみればヒーリングを大量にもらって、HPが全快となっていました。

ブリュンヒルデが死んで行く姿、美しくまた切なかったです‥。
人間と同じように、神々の中で生きているのはすでに極小数となっているのでしょうか?

シグムンドは絶対に生きていると思います。
彼こそが人の主人公。

ヨルムンガンド 

斬撃のレギンレイヴ
ネタバレ注意です

55章 滅びゆく世界
空を飛んでビームを打ってくる厄介な機械との4連戦。
結構早いので槍が当てづらかったり、メンドクサイ相手です。

しかし、今回はそんな戦闘よりも声だけ聞こえている神々のストーリーのほうに聞きいっていました。
ヨルムンガンド登場。闇魔法ですね、分かります
神々の世界へと襲いかかった邪悪なる蛇は神々の軍を崩壊。
オーディンはヨルムンガンドと戦い、グングニルの槍を折られ、丸呑みにされてしまったようです。
近いうちにヨルムンガンドとの一戦もありそうですね。

56章 王国の最期
ちょうどマナ水晶が足りていなかったので、巨人戦で助かりました。
今回も戦いとは別にサイドストーリーが繰り広げられているようで、小脳に戦いを任せ、大脳は話を聞く方に集中していました。

神話ではトールと相打ちになったはずなのに、ヨルムンガンドは生きているみたいです。
弱っていたところを私たちが殺す手はずなのでしょう。


57章 世界蛇ヨルムンガンド
はいはい、ONでも戦ったことあるし、ボス戦は楽勝。
遠くで弓を撃っているだけで終わりました。
オーディンもグングニルの槍なんかで蛇に挑まず、弓使えばよかったのに。
竹槍でB29が落とせるとでも思っているのでしょうか。

人間はほぼ絶滅。
フリル率いる巨人族に神々の世界アスガルドは侵略されていようとしています。
フレイ、フレイアはアスガルドへ。
生き残ったシグムンド率いる人間たちもアスガルドを助けに。
・・・アースガルド捨てたってこと?w

世界が危ない! 

アイスホッケーって、スティッックの先端に磁石でも付いてるのか、疑いたくなるほど、細かいスポーツですね。
アメリカVSカナダの試合を少しだけ見ましたが、スピードが速くてボールを見失ってばかりでした。
すごいw。

斬撃のレギンレイヴ
ネタバレ注意です

50章 戦いの果てに
巨人族との戦い・・・さすがに飽きが回ってきました。
ONを重心的にやっているので、OFFがものすごく面倒に思えてきます。
同じ巨人ばかり・・・使い回しは別にいいとは思いますが、さすがに長すぎでしょう。
もうストーリー捨てて、ONのみにしてもいい気分です。

フレイアの大活躍により世界は救われましたとさ。
直々にオーディンが褒めに来たのは事の重大さを示しているかのようです。

まさかのレギン復帰。
意外と主要人物は全く死なないレギンレイヴw。
オーディンが直々にレギンを呼びにいくとか、人間を重要視するようになったのでしょうか。
いつもアドバイスを頂いていた女神様もいつか復帰してくるのかな。

51章

炎の巨人初登場。
wifiでは厄介だった相手もoffなら体力が少なめなので、倒すのも楽。
頭破壊して、星がおいしいです。

巨人が迫ってくる

世界が危ない!

ロキを倒して、巨人を食い止めて世界は助かりました

死霊が現れる

世界が危ない!

ヘルを倒して助かりました

炎の巨人が迫ってくる

世界が危ない! ←今ここ

なんか「世界が危ない!」ばっかりで、どれだけ死線を切り抜けてるの?この人達w。

52章 燃える大地

もうONで何度もクリアした場所ですね。
炎の巨人、ゴーレムが広範囲に分布してるだけ。
あーもうメンドクサイ。

53章 谷間を抜けて

大量の炎の魔人。
OFFであっても、炎の魔人4体と戦うのは厳しかったです。
一人倒してると魔法陣が浮かび上がったり、フレイドマルだと貯め中にやられたらかわせません。
HPが一桁になるぐらいのぎりぎりで、なんとか倒せました。
別にストーリー的には逃げてもいいみたいで、全滅させなくてもよかったんだけど。
また北から南に逃げているわけで、ステージは一緒w。

54章 孤独なる防戦

此処も逃げるだけ。
アイシールドの一休ばりのバック走しながら、射程内の敵をフレイドマルで掃除。
逃げながらだと、アイテム取りにいけないのが残念です。

フレイ「ここは私が食い止める!」
って巨人と全く同じような展開w。
今回もレギン来るのかなと思ったけど、ひとりだけの戦いになってました。
途中からアルヴィダ姫が助けに。
これによって炎の魔人×4の囮になってくれるわけで、だいぶ楽になりました。

オーディンがグングニルの槍を使って橋を崩壊。
炎の魔人は川を渡れないとのこと。
ここでオーディンが力を見せつけたことはフラグでしょう。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 05月 【27件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー