≪ 2017 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 05 ≫
WIIソフトの記事一覧

リトルインフェルノ 感想 

wiiUダウンロードソフト「リトルインフェルノ」の感想です。

元々は海外産のゲーム。
1000円以下と気楽に遊ぶことができます。
その分、ミニゲームのような短さでしたけれど。
独特の雰囲気とパズルのような組み合わせを考える、面白さ。
一日ぐらいは楽しく遊べると思います。

カタログからいろいろなものを取り寄せて。
暖炉で、組み合わせたものをコンボとして、燃やしていきます。
中には太陽のような謎の恒星から、重力を操ったりすることも・・・
このカタログはおもちゃ会社から作られているみたいですけれど。
明らかに現実離れしているのも、面白さの一つです。
これを燃やしたらどうなるのか、これとこれを組み合わせたらすごいことになりそうだとか。
まるで・・・
化学実験で実験材料を混ぜていくような
サイゼリアのジュースをミックスするような
絵の具を混ぜていくような
そんな子供心の醍醐味がありました。

ただ、アメリカ特有のブラックジョークは結構きついですw。
「おもちゃ」とはいっても。
さすがに血液をまき散らして細切れにされていく様を見ていると・・・
グロ苦手な私は少し見ていられませんね。
苦手な人にとっては、あまり向いてないのかもしれませんw。

ブタメダル 

ただで遊べるwiiUソフト、ブタメダルをプレイしてみました。

パチンコのようなミニゲームです。
butamedaru-1.jpg
wiiUPadの右スティックボタンを弾くことで、メダルを飛ばすことができます。
全てGOALのバケツに入れれば、その面はクリアとなります。

序盤の面は簡単なんですけれど。
さすがはワールド最後の方のマップは難しい難易度を誇っています。

最初に支給されるブタメダルは30個
補充しようとするには、少しばかり条件があるのですが、それは置いておいて。
30枚でどれだけいけるかが、腕の見せ所となりそうですね。
スターを集めれば、ブタメダルを補給できるルーレットができます。
butamedaru-3.jpg
多い時は15枚以上も入手することができますが、酷い時は一枚しか手に入れられないこともあります。

10面、20面はこのスターを多く入手できるボーナスステージ。
butamedaru-2.jpg
少しでも多くメダルを稼いで、次へと進んでいきましょう。


さて、私は初期30枚でどこまで進めたのかというと・・・
ワールド1-30で終わってしまいました\(^o^)/
いや・・・最後の30はボスマップなのか非常に難しかったです。
すごく平凡的な結果に終わってしまったのかもw。

マリオカート8 

先日の23時ごろ、マリオカート8をダウンロード購入してきましたー。
何時頃からできるようになっていたのかは知りませんけれど。
29日になる以前に販売されていたみたいですね。
これは日本の基準時間なので…。
日付変更線から29日になった時、ダウンロードできるようになっていたのかもしれません。

レースゲームなんてものは、プレイ日記することなんてできませんので。
記事としては単発モノになりますねー。
さて、3時間程度ですが、マリカ8に触れてみた感想に入ります。

画質がすっごく綺麗ヽ(=´▽`=)ノ
marika8-1-1.jpg
背景の1つ1つの線がくっきり浮かぶように、書かれていますね。
アスファルトを見ても、本当にきめ細かいw。
wiiUゲームパッドでもプレイできるんですけれど。
これぐらい綺麗だと、自宅のテレビでやりたくなってしまいますね。
wiiUPadよりもクラコンの方がプレイしやすいというのはあるけれどw。

カートとバイク、どちらのほうが早いかというと…
正直、現段階ではまだ分かりませんねw。
公式のPVではコースによって別れると言われていました。
個人的にはバイクの方が走りやすいと感じました。
このゲーム、小回りが聞いたほうが何かと便利なので。
直線でのスピードでは負けるけれど、バイクの舵切りとドリフトブーストを考えるなら。
バイク有利のコースが多くなるのではないでしょうか…。
この現段階で、熱帯にはVR1800という化け物(最初は1000から)がおられました。
其の方は、バイクに乗っていましたね。

気になる新アイテム。
marika8-1-2.jpg
今作ではラスト三周目ではいろいろとアイテム確率が変動するみたいです。
一位ではトゲゾーをも破壊するスーパークラクションが拾えることを確認しました。
トゲゾーでの事故は減りそうです。
また・・・
二位でミラクル8が拾えることも確認。
マリカ8のミラクル8といえば、ほぼ全てのアイテムが手に入るという最強のアイテム。
2位でスターありのアイテムを拾うことができるなんて…。
逆転がしやすくなったのかもしれませんね。

とりあえず・・・1日で50ccのコース全部クリア!
marika8-1-3.jpg
全てのコースだけは体験しておきました。
今回のマリカ8オリジナルコースは簡単なものが多いですね。
道の幅が広いのが特徴的で、コースの分かれ道も多く。
12人でのプレイなら、分岐することで盛り上がることができそうです。

64旧作アレンジのヨッシーバレーやレインボーロードはとにかく道が広くされていましたねw。
残念ながら、レインボーロードは64のようにジャンプでショートカットすることができず(当たり前か。
ピーチサーキットはコラボだったマリオ64のピーチ城は撤去されてしまったみたい(´・ω・`)。
後、全体的にBGMアレンジは素晴らしかったですw。
毎回、マリカのBGMは聞いている余裕なんてなくて覚えていないことが多いんですけれど。
耳に残ったお気に入りのアレンジBGMは結構ありました。

まだ、ロゼッタを含む隠しキャラの出し方は分かりませんけれど。
ネット対戦に篭って、練習しながら。
100cc 150ccコンプリートを目指していきたいと思います。

ヒトカラwiiU 

カラオケwiiU、無料キャンペーンということで。
声は自重していたものの、一人で遊んでいましたw。

非常に多くの歌から楽しめるのは本当に面白かったです。
別に自分が歌うことなんて、必要ないかもしれませんね。
ただ単に、懐かしのあの曲を聞くだけでも、時間が過ぎてしまいましたw。
友達で行くカラオケと違って、歌えない曲を練習したり、長い曲を楽しむのには最適かもしれませんね。

ゲームパッドは全くカラオケのタブレットと同じでした。
ミーバースがひとりでに踊り出すのは、どうでも良かったですけどw。

残念だったのは、やっぱり音質がしょぼい(´・ω・`)。
家で大きな音を出せないのはあるんですけど、臨場感や盛り上がりというものにはさすがに欠けてしまってますねw。
カラオケで歌うあんなかっこいい歌がwiiU版では残念なことになってることもあったり・・・
他、アニソンだらけを歌う私には、やっぱり画面のPVがないとちょっと寂しいですねー。
こればかりは版権上、仕方ないかもしれないですね。

ああ・・・でも声を無理やり落としていたこともあって、喉は疲れてしまったかもw。
カロリー消費にはなってるのかなあ。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

桃鉄2010 

「桃太郎電鉄2010 戦国・維新のヒーロ 大集合!の巻」の感想です。

何故?いきなり桃鉄なのかって?
実は密かに一人桃鉄をプレイして居まして、つい最近100年プレイを終えたばかりです。
個人的には桃鉄は一人のほうが楽しいと思いますね。
友達や兄弟でやると、どうしても攻撃するのを躊躇ってしまいますし。
なにより、物件を買われてしまうと、うざったく覚えてしまいますw。

桃鉄はGCのブラックボンビーをプレイした後、この戦国ヒーローまでやりませんでした。
そのブラックボンビーがどうしても好きになれないシステム(うろ覚えですが、簡単に物件がリセットされてしまう)ので、あんまりプレイしなかったです。
よって、各シリーズごとの対比はないと思ってください。

2010桃鉄の特徴の一つとして、物件の増資ができず、その代わりに物件自体の数が大幅に増加されていることが挙げられますね。
これは賛否両論だと思いますけれど、私は悪く無いと思いました。
物件の数が非常に多いので、聞いたこともない地名や住んでいる街が駅になっている人が増えるのも、利点ですね。
また、各地域全てを独占することが難しく、誰か一人が買い占めに走っていたとしても、どこかの物件が空いていることが多いのも、利点です。
逆に難点として、すでに独占してしまった駅では何もできないのが、寂しいかな。
駅の数が多くなるにつれて、道が幾つも別れることになってしまうから、貧乏神から逃げやすく、移しにくいとの特徴もあります。
基本的にこのゲームは、特急カードなどの「足」がなくなると、どうしようもなくなりますね。

タイトルにもある、戦国・維新ヒーローはとにかく強力過ぎました。
一人仲間が付いているだけでこころ強い・・・特にさぬきを独占することで仲間になる平賀源内は3ターン動けなくするチート的な技を持つだけでなく、物件を買えたり、目的地付近まで移動してくれたりと、とにかく器用です。
さぬきを独占するには7億ぐらいと、安価なのも特徴的。
CPUは邪魔をしてこないので好き勝手にできますが、対人では伊賀忍者を利用したり、途中から100倍払うことで乗っ取ることができるシステムで、対処はできそうですね。

うーん、やっぱり私はボードゲームが好きみたいです。
新しい桃鉄が発売されるなら、また買うかもしれません。
近いうちに、モノポリー風な同人ゲームをプレイするかも。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 04月 【23件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー