≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
聖魔の光石の記事一覧

聖魔 感想 

ファイアーエムブレム「聖魔の光石」の感想です。 

今回は実機ではなく、3DSのアンサバダープログラムでダウンロードしてのプレイでした。
操作感が不便というものは一切無く、通常通り楽にプレイできました。
リセット自体もLRAB同時押しできるので、いちいち3DSごとリセットする必要こともありません。
自動セーブも完璧に再現、いつ3DSの電源が無くなってもプレイできますねw。
また、聖魔ではとにかくBGMがいいので、それをステレオで綺麗に聞こえる利点は大きいです。
GBAではモノラルなのでイヤホンをはめないと気付けないかもしれませんが、戦闘シーンの効果音はちゃんとステレオにされていますw。

ここからはもう何週もプレイした聖魔の光石の感想です。
グラフィックは封印と烈火の使い回しにされているので、手抜きに思われるかもしれませんけれど・・・。
ストーリーや音楽、マップなど、他に力を入れられることが感じられます。

ストーリーについては、エフラムルートとエイリークルートの二つのルートがありますけれど。
この二つは全くストーリーが同じように見えますけれど、実は全く異なっているんですよね。
ここの感想では極力ネタバレを避けるつもりなので、詳しくは言えません。
これは平行世界なのか、ラスボスの演技なのか・・・
結構、深い内容になっている気がしますね。(私は前者と考えてます)
他にも、結構黒い部分が含まれていたりと、見所が多いです。

音楽はもはや出撃準備画面のBGMがスマブラに選曲される程、名曲のオンパレードですねw。
私が特に好きなのはマップソング。
真実、絶望、そして希望は聞いているだけで、こちらも勇ましい気持ちになってきますw。

マップについては、GBAのグラフィックという制限でも、すごく工夫されています。
要塞の形や扉、船のシューターなど、聖魔特有の形が多いですね。
2Dでどれだけ要塞を表現しているか、必見だと思いますw。


これにて、このブログでファイアーエムブレムの全てのシリーズをクリアしたことになりましたw。
目標達成ー、もうブログやめよっか(冗談。

ちょうど明日から、ポケモンBW2が発売されます。
積みゲーも全て消化できたので、新作ゲームに気持ちよく入ることができますねw。

聖魔 戦績 

ファイアーエムブレム 聖魔の光石 アンサバダープログラム

戦歴
5位 ネイミー 109勝
lv11 スナイパー
HP 36
力 23
技 20
速さ 26
幸運 17
守備 11
魔防 13
女アーチャーは力が伸びづらく、火力が出ないイメージがあるんですけど
ネイミー耐久力こそ低いものの、なんと力はロスを上回るという、偏った成長をしていましたw。
後々、紹介するエイリークを含めて、今回の成長値は期待通りにはなりませんでしたね。

3位 ロス 120勝

lv10 バーサーカー
HP 50
力 20
技 15
速さ 14
幸運 21
守備 19
魔防 8
支援 ルーテA
まさかの4位と同着。
ばーかーサーにクラスチェンジさせました。
見てみてください、この偏ったステータス。
力と速さが異様に伸びず、守備が高くなりました。
キラーアクスのおかげでなんとか火力は出せたものの・・・
低い速さのおかげで追撃されることも多く、盾になるのは厳しいものがありました。
ただ、GBAでは特有なんですけど。
幸運が高いユニットは回避が高くなるので、基本的に幸運が高くなれば強いと思いますw。

3位 ルーテ 120勝

lv12 賢者
HP 33
魔力 28
技 17
速さ 20
幸運 20
守備 10
魔防 19
支援 ロスA
とにかく紙耐久・・・クラスチェンジしてもHP30を越えなかった程です。
高い魔力と速さから、火力は高いので、典型的な後衛ユニットですね。
ドラゴンゾンビの攻撃で確一だったりと、不便なところはありましたw。

2位 エフラム 145勝
lv16 マスターロード
HP 51
力 26
26
速さ 24
幸運 24
守備 18
魔防 15
支援 ターナA
ばりばりの主人公的な強さ。
火力ある、守備高い、回避率高い(支援補正含)で、ターナと並べて無双させることが多かったです。
パラディンとほぼ同じ上限なので弱いと思われがちなエフラム様ですけれど。
ストーリークリアだけなら、十分な強さを持ってます。

1位 ターナ 151勝
lv16 ワイバーンナイト
HP 47
力 23
技 22
速さ 29
幸運 26
守備 17
魔防 16
今回のMVPは、王子と同じく全てのステータスが伸びるターナ。
貫通はなかなか発動してくれないからおまけ程度ですけれど。
鉄の槍で無双できるぐらいの火力はあります。
エフラム同様に機動性が高いので、ついつい任せっきりになってしまったのが、MVPの要因でしょうか。

おまけ エイリーク 72勝
lv12 マスターロード
HP 37
力 16
技 26
速さ 20
幸運 23
守備 15
魔防 15
エイリークなのに、このレベルで速さ20ってどういうことなの・・・。
力も非力で、剣ではずっと火力不足に悩まされました。
特に今回はハードなので、レイピアや銀の槍を用いないと戦力にもなりませんでしたね。
せめて、支援レベルを上げれば回避の盾にはなってくれたかもしれませんけど・・・。

聖魔 20章終章 

ファイアーエムブレム 聖魔の光石 アンサバダープログラム

20章 闇の樹海
魔王との最終決戦、森の樹海へ。
ミルラのお父さんが守る、マムクートの故郷ですね。
その父ムルヴァもリオンの手にかかり、無残なドラゴンゾンビに・・・。

ここでは、グラド軍ではなく、魔物達が相手です。
今まで戦ってきたスケルトンはもはや雑魚敵。
サイクロプスといった、新しいモンスターが登場してきます。

ソードキラーやハルベルトといった特攻武器を持っているので、それだけ注意かな。
前章では銀系武器が主体だったのに、なぜか鋼武器が多いので、敵増援が多くても怖くはないです。
ゴーゴンの魔法火力とストーンにだけは、これまでどおり注意しなければなりませんけどw。
索敵マップではないし、回避率を上げることができる森が多数配置されているので。
かなり楽に立ち回れると思いますね。

父親を自分が所属する軍によって殺してしまったミルラ・・・。
ここの会話もエイリークとエフラムルートでは異なっているんですよね。
エフラムルートでは、父の死に泣き出すミルラ。
普段から大人ぶっているマムクートですけれど、まだまだ子供だということが感じられますね。
小説「聖魔の光石」でのミルラが泣いている挿絵を思い出してしまいました。

終章 聖魔の光石
リオンとの最後の決戦です。
グラドを救おうと、自らの意思で魔王復活を試みるリオン。
その友を止めるため、エフラムは最後の決戦へと挑みます。

やっぱり、ファイアーエムブレムの終章ですねw。
増援少ない、敵自体が少ないと、かなり楽。
怖いのはドラゴンゾンビですが、双将器をぶつければ楽に突破できてしまいます。
後は適当に進むだけ。
リオン自体もエフラムの攻撃のクリティカルで一撃で倒せてしまうほど、弱いですw。

さあ、最後のボス。
VS復活した古の魔王フォデス
HPは???と、ラスボスらしく耐久値が分からない恐ろしさを秘めている。
まずは小手調べで主人公エフラムで攻撃、リザーブを用意してあるので全キャラで殴りいこうと考えています。
エフラム「俺が止める!」
seima-end-1.jpg
本当に止めてしまいましたw。
エフラムの必殺で瀕死のフォデス・・・。
魔王(笑)。

止めはエイリーク、ルネス兄妹で1ターンで終わってしまいました。
ルーテ「古の時代の魔王…魔書にあるとおりの圧倒的な力でした。」
・・・?

空けた時間が多く、時間がかかってしまいましたが、ようやく聖魔の光石をクリアしました。

聖魔 18章19章 

ファイアーエムブレム 聖魔の光石 アンサバダープログラム

18章 魔の双面
THE SERVICE MAP。
マップには多数の卵が配置されているので、孵化する前に割っていきます。
さすがは栄養満点の卵というべきか。
経験値がとにかくおいしい・・・貰える経験値が一定なのか、上級職でも50exp貰えてしまいます。
逆に下級職のアメリアには、経験値効率上、ちょっと勿体無い予感。
湧いて出てくるモンスターは攻撃力が高いものの命中率は低いから弱いので、蜘蛛や目玉を倒してレベルを上げていきました。

必然的に急ぐことになるので、アーマーナイトのアメリアはクラスチェンジに至るまでの経験値を稼ぐことはできなかったものの・・・。
卵はお残しなく、全て頂いておきましたw。
モルダの光レベルもSになり、ユアン、ルーテと回復役が三名。
立ち回りも楽になりそうです。

19章 残されし希望
聖魔の光石、最後の砦。
続々と湧いてくる上級職、武器は勇者や銀系の武器・・・。
まるで新暗黒のルナティックを思い出させるような構成です。
増援箇所自体も多いので、少人数しか育てていないと苦労しそうですね。
索敵マップではありますけれど、聖魔のトーチは非常に使いやすいので、助かりますね。

下側の正門は、上級職が毎ターン7ユニットぐらい湧くという、おかしさ。
裏門は勇者とスナイパーとウォーリアが毎ターン4ユニットぐらい?
最終ターンに近くなってくると、宝箱付近の右側からウォーリアとジェネラルが2ユニットづつ出てきます。
聖魔はヌルゲーとか言われてますけれど、ヌルゲーには思えない増援ですねw。

私は正門にはエフラム×ターナ支援S組を。
裏門にはロスやアメリア、マリカといった、すこし弱いユニットを多くして。
右側には囮でエイリーク単騎で時間稼ぎ。
役割分担をきっちりして篭城すれば、確立の高い運ゲには持ち込めます。
さすがにエフラム×ターナの槍コンビに銀の斧がヒットすると痛いですけどw。
GBAは低%が当たりにくいと言われてますけど、聖魔では30%ががんがん当たりますからね・・・。

増援が切れた時点で、アーヴを倒してクリア。
アーブは必殺が怖いものの、エフラムHP48、アルジローレ威力15と、安心して攻撃することができましたね。

聖魔 16章17章 

ファイアーエムブレム 聖魔の光石 アンサバダープログラム

16章 荒れ果てた王都
エイリーク軍と合流(ヒーニアスとサレフの三人で軍?)して、ルネス城を取り戻しに攻めます。
このマップの形状はプロローグにあった玉座の間や、裏門と正門からできてきます。
恐らく、この裏門はエイリークが逃げるように使用した通路なんでしょうねw。
クリア後のワールドマップでは、ルネス城とフレリア要塞が結びつく点もよくできていますね。

さあ、聖魔の中で最も好きなBGM、「真実、絶望、そして希望」が流れました。
やっぱりこのBGMは何度聞いても飽きません。
勇ましいようでどこか悲しみを帯びた曲・・・。

宝箱を狙う盗賊が出てくるので、急がなければならないマップです。
威力の高いドルイドやソドマス、後ろからの増援と、挟み撃ちにされてしまうので、結構大変です。
一番頭を悩ませたのは、増援のスリープ持ち賢者が二人も一気に出てくるんですね。
初回ではバサーク持ちは左に唯一杖使えるルーテを左に向かわせてしまったため、スリープで軍が崩壊しリセットしました。
また、盗賊が間に合わないと思い一回だけならいいと、モルダにワープの杖を使わせたら、杖がSになってしまい、リセットすることもありましたw。

あなたあなたあなたあなたあなたあなたあなたあなたあなた
トラウマ・・・。
聖魔ではリアルに表現をされているシーンが多いですよね。
エフラムに対して、言ったゼトの言葉もそうです。
「人々が喜んでいるのは、オルソンの悪行のせいであって、エフラムやエイリークの力ではない」
FEの国を取り戻した王子に、厳しいセリフが出てくるのは聖魔だけですよね。
ゼトは騎士としても人間としても、有能な人だと感じます。

17章 決別の大河
グラド残党軍、そしてリオンとの戦いです。
子供達が川の孤島に閉じ込められているので、守りつつ敵を撃退していかなければなりません。
それにしても、この黄色の川は何でしょうか? もしかして、黄金水
マップ自体が黄ばんでいるので、太陽の反射だとは思うんですけど、こんな色になるものなの?w
こちらの軍が上級職ばかりになって、もう敵兵に苦労することはないんですけれど。
守るべき者がいるので、川を飛んでくるドラゴンナイトが怖いぐらい。
空から飛んでくるので、こちらもターナに戦わせて制空権を保持していました。

エイリークとエフラムのクラスチェンジ・・・
さらに今まで弱いユニットを育ててきたこともあって、随分と楽になってきました。
ユアンとマリカもようやくクラスチェンジです。
もう、下級職はアメリアのみとなりました。

VSリオン。
まだ決戦の場ではないだけあって、クラスチェンジしたばかりのエフラム・エイリークでも簡単に倒すことができます。
戦闘リオンのBGMもかなりいい曲。
出だしがとにかくかっこよく、どこか悲しみを感じさせられるようなフレーズ。
戦闘BGMが短くなるFEでは、やっぱり出だしが大事ですよねw。
後の方は魔王の恐ろしさを感じさせるような迫力のあるBGMですけど、ノスフェラートではここまで聴けませんねw。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 07月 【28件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー