≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
スカイウォードソードの記事一覧

スカイウォードソード感想 

ゼルダの伝説スカイウォードソードの感想です。

スカイウォードソードの売りはゼルダらしさ、濃厚なゼルダでした。
私はまさにそのとおりだと思います。

それなら「ゼルダらしさ」とはなんなのか?。
人それぞれ、イメージをお持ちだと思います。
私がゼルダらしさと聞いて、感じるのは「世界観」ですね。
広大なハイラル平原に、愉快な人々が生活している。
ゼルダの面白さはここにあり、ゼルダの世界を冒険することであると思います。

スカイウォードソードは、地面から解き放たられ、大空というさらに広大な世界を冒険することができました。
その上、人々を助けるというサブイベントが存在し、個性豊かなモブキャラのストーリーを知ることもできます。
森、火山、砂漠、それぞれの背景があるからこそ、ダンジョンを冒険するわくわくさ、ギミックの面白さが引き出されていました。
私が特に好きになったのは、やっぱりラネール砂漠です。
一部部分であっても、過去の世界を冒険することができ、滅んでしまっている現在と過去の対比が非常に面白かったです。

逆に残念だったのは、ストーリーの進み方が遅かったことですね。
最初は、展望の神殿から錬石場までゼルダを助けるため、の一点のみ。
長いダンジョンをクリアしても、ストーリー自体が進まないものだから、飽きやすくなってると思います。
これは時のオカリナでも同じなのですが、時オカはダンジョンごとのストーリーがうまくできていましたね。
もう少し、世界が絡んでくる話や封印について、早く教えて欲しかったかな。
その代わり、終盤での盛り上がりは凄まじかったですねw。

次のゼルダはムジュラ3Dに期待したいです。
特にムジュラはゼルダコレクションがフリーズしてしまうことに嫌気が刺して、途中で投げ出してしまいました。
是非ともクリアしたい作品なので、3Dリメイクになってくれることを願っています。

そして終焉へ 

ゼルダの伝説 スカイウォードソード

ゼルダを眠りから覚ますため、封印の地へと戻って来ました。
トライフォースの力を使って、終焉の者を消滅させます。
上から、空の塔と神殿が降ってきて・・・封印の地にズブリ。
本当にバルスしちゃったよ
黒い霧は雲散霧消し、魔王はこの世から消え去りました。

封印を維持するというゼルダは使命から解き放たれる。
黄色の六角形に閉じこまれたゼルダは、まるで時のオカリナの時ガノンに攫われたときのようですね。
どっちかというと、ひみつのコハク
パリーンと同時に、眠り姫は長い眠りから目が覚めました。
おはよう、リンク・・・まるで起こされるのを待っていたかのようでした。
熱いベーゼじゃないのかー

リンクとゼルダ、これからスカイロフトへ戻り、一緒に時を過ごすことができるでしょう。
感動のエンディング・・・
FIN
になるかとおもいきや、上から黒き雷が・・・。
ですよねー。
まだ倒していない敵が残っていました、言うまでもなく魔族長ギラヒムです。
クリアしたかと思いきや、雷で攻撃してくるなんて、お前はゾーマか!

ゼルダを連れ去り過去の世界へとわたり、過去の世界の終焉の者を復活させると。
このままでは、過去の世界が変わってしまえば、現代の世界に反映されてしまいます。
最後の決戦へ、リンクは過去の世界へわたります。

ギラヒムは中央部にて、ゼルダを宙に浮かせ、大量のボコブリンを召喚してきます。
ギラヒム「時間を稼げ、お前らなんていくらでも犠牲になってもよい!」(うろ覚え
とか言ってるし、すごく小物臭がするんですけどw。

まさにゼルダ無双でしたw。
マスターソードを一振りするだけで、周りのボコブリンが吹き飛ぶ吹き飛ぶ・・・。
何これ、楽しいw。
これはもう無双シリーズのゼルダ版を期待するしかないですねw。
途中からはボムを持っていたり、弓を持っていたりと、多種多様でしたね。

中央に到達すると、VSギラヒムです。
zelda-sky56.jpg
この画像だけを見ると、ただの手品師のお兄ちゃんにしか見えないですねw。
第一段階は小さな足場から、ギラヒムを叩き落すのみ
一定方向に振りつつければ、簡単に落ちてくれます。
・・・剣が飛んでくるのを待つギラヒムはすごく間抜けに見えましたw(特に上段と下段の体制)。
第二段階は・・・正直、よく分からなかったですw。
なんか剣を振っていれば、相手が剣を落としてくれるので、その間に突きを連発することでした。
しかし、なかなか突きが出ず、兜割りに化けてしまうので、苦戦していましたね。

時間を稼ぎすぎたせいで、とうとう復活してしまいました終焉の者。
zelda-sky57.jpg
・・・狂オシキ鬼さん、こんにちはwww
人間と戦ったことはなく、女神に敗れたことから、ガノンドロフではないみたいですね。

盾カウンター最強説、またもや浮上。
盾で弾いて攻撃していくだけでした。
フェイントをかけてくることはあるけど、攻撃直前の動作が分かりやすいため、カウンターしやすかったです。
二段階目は剣に雷を宿してきますけれど、こちらもスカイウォードポーズで雷を宿せることに気が付けば、一段階目よりも楽になったと思いますw。
ラスボスが楽なのは、いつものゼルダらしいといえば、ゼルダらしいですねw。

ゼルダの伝説、スカイウォードソード。
ようやくクリアしました。

気分はパズー 

ゼルダの伝説 スカイウォードソード

勇者の詩を全て集め終わり、ナリシャのところへ。
地図上に浮かび上がる巨大な生物、気味が悪いですねw。
完成した勇者の詩を授かりました。
親父4人での合唱・・・。

スカイロフトへ戻り、明らかに広場に蝶々が集まっているので、ハーブを奏でました。
やはり、オヤジ共の合唱よりも、ファイソロで歌ったほうが綺麗に思えますねw。
最後の試練、女神のサイレンです。
まさか、スカイロフトがサイレンになるなんて、思ってもいませんでした。

狭い橋に偵察がいたりと、なかなか難しいギミックにはなっていました。
でも、これまで幾度となく足を運んだスカイロフトです。
地形は自分の庭のように覚えているので、迷うことなく進むことができますね。
難しそうな騎士学校の屋上から初めて、最後はスカイロフト中央部を残しました。
おかげで、開始地点へと戻るのが楽でしたw。

最後、試練から授かったのは、試練の刻印
スカイロフトのどこかに、関わりがある場所があるんだとか。
見た目、紋章が騎士学校の紋章に似ていたので、一生懸命、学校の屋上を探していましたよ、私は!
挙句の果てに風呂場の覗き場所にたどり着き、ゼルダの私室に忍び込んだりと、いろいろと関係がないところに、走っていましたw。
結局、先にすすめる場所は湖近くのペリカンのような鳥の象でしたね。

紋章を目にはめこんだたら、神殿下部が崩れ始めました。
・・・見た目から。
見せてあげよう、ラピュタの雷よ!
と、叫びたくなりますねw。

空の塔
入り口から入ると、もう宝箱がぽつんと置いてありました。
どうみても怪しく、ゼルダにありがちな、近づいたら宝箱の周りに炎が湧き出るのではないかと疑いました・・・
が、そんなことはなく、最初から地図を手に入れることができました。
・・・塔なのに上下の移動がない、平坦なマップですねw。
目的は、終焉の者を滅ぼすための力となる、トライフォースを集めること。
なんか、後で力のトライフォースのみが裏切りそうな予感がしないこともないですw。

このダンジョンは今までゼルダでは見なかった(私がやった中での)、不思議なギミックでした。
パズルみたいな仕掛けで、ダンジョンの構造自体を変化させることができます。
各部屋には上や下のみなど、入り口が限られており、入り口と入り口が合わないと進めない仕掛け。
進め方は各それぞれ、攻略法が一つではなく、順番がない斬新なダンジョンでした。
パズルの一コマ一コマは全部同じではなく、今までクリアしてきたダンジョンの復習みたいでした。
つまり、今回のスカイウォードソードの集大成みたいなダンジョンでしたね。

砂上船の中ボスだったクック船長がまたもや中ボスとして復活したぐらいで、ボス自体はいませんでした。
三つのトライフォース全てを集め終わったら、空の塔からはおさらばです。
バルス!

おじいちゃん竜 

ゼルダの伝説 スカイウォードソード

勇者の詩集め、最後はラネール砂漠です。
最後に行っていない場所、ケンブンが採掘していたその先に雷竜がいるはず。

着いた先は渓谷です。
何かおどろおどろしい骨が・・・
zelda-sky54.jpg
鎖につながれた首輪のあることから、恐ろしさ故に繋がれていた化物と予測。
この渓谷、最後のボスだろうと思っていました。

ビートルを使って、崖下の鍵を回収。
時空石の後を追いかけ、ぐるっと回ってきます。
トロッコの時空石は勝手に進んでいってしまうため、崖から崖へクローショットの移動や対デクババ弓早打ちなど、結構難しく、焦らされました。
やはりというべきか、入り口に時空石を戻すことができたわけです。
そこにいた骨の正体とは・・・。

雷竜でした。
zelda-sky55.jpg
もはや竜というよりも、ボルトロスに見えてきますねw。
しかも下半身の煙が「見せられないよ!」に見えてきます(蹴。
このおじいちゃん、病気にかかっているみたいで、長くは生きられないとか。
なるほどなるほど、ラネール砂漠の衰退は神の死が原因だったみたいです。

木の苗」と聞いて、閃く場面です。
ギドが木の苗を植えたいと、ぼやいていましたね。
早速、鳥の象で飛んで、封印の地へ。

当然のことながら、実がなるまで年月が必要なので、今の時代に植えても意味がありません。
一旦過去の世界へ、苗を植え、現在の世界に戻って来ました。
バドがいた場所には、すっかり成長した立派な立派な木が実をつけていました。
バドは木が植えてなかった世界の記憶を忘れ、元からここに木があったという記憶にすり変わっていました。
ふむ、ここの考察は後にして、まずは実を頂いて行きましょう。
・・・よくバドが「うまそうだ!」って食べなかったなあと思いますw。

雷竜の元へ、世界樹の実か、ユグドラシルの実か知らないですけど、お届け物。
実を一口食べるだけで、瞬く間に元気になってしまいましたw。
これで「雷竜が死ぬ」という事実がなくなり、時空改変が発生。
ラネール砂漠は豊かな草原を取り戻した・・・といっても、此処だけのことでした。
その他の地域は砂漠のまま。
雷竜だけの要因ではなく、やはり時空石採掘が原因だったみたいです。
そして、最後の勇者の詩を教えて頂きました。

さて、ここで注目しておくべきなのは、このスカイウォードソードの時の概念です。
どうやら、過去の世界が変わると、現実の世界も変化を起こす。
これは時のオカリナでも、未来の世界で起こったことが現実の世界で変化を及ぼした、のと同じですね。
恐らくエンディングでは、時間が大きく関わってくると思うので、覚えておかなければ、なりません。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

カリスマ竜 

ゼルダの伝説 スカイウォードソード

勇者の詩を集めて、次はオルディン火山へと降り立ちます。
ダイビングしている時、火山が大噴火。
空にいたリンクは熱風を受け、気絶してしまいました。

気づいた時には、牢屋の中。
マスターソードどころか、全ての持ち物を盗られていました。
しかし、魔族が触れなかったのかハーブとイヤリングだけはそのままになっていました。
牢屋の中に、モグマ族がモグモググローブを取り返してくれたので、脱出。
ここから、アイテムを取り替えしながらの、隠密行動です。
・・・とりあえず、この顔がむかつくw。
zelda-sky53.jpg
雑魚の癖に。

火山奥地に、マスターソードがさりげなく、刺さっていました。
わざわざ刺したような刺し方ではなかったので、せいぜいアイテムを運んでいるときに、気づかぬうちに落としてしまったというところでしょうか。
さすがのボコブリン、知能は低そうですw。

冒険ポーチを取り返し、全てを取り戻して、最後の火山に行っていない場所へ。
そこには、炎竜がおられました。
姿形は水竜の色違い的な感じ。
どこが竜なのか、分からなくなってきますw。
この御方は水竜とは違って、話の分かる神様でした。
てっきり、今度はマグマの中にオトダマでも飛ばすのかと思いましたが・・・。
火山に巻き込んでしまったことを詫びられ、素直に勇者の詩を教えていただきました。
もう一度言いますが、どこぞの竜とは違いますね(#^ω^)。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 05月 【28件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー