≪ 2017 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 05 ≫
覚醒の記事一覧

覚醒ルナ+ 感想 

ファイアーエムブレム覚醒、ルナティック+の感想です。

とにかくめんどくさい、この一言に付きますねw。
ただカウンター+を注意していくだけ。
戦略面は少なく、以下にしてカウンター+を避けていくかが重要となります。
スキルはランダムで配置されるので、どのマップを引くかは運要素が大きく絡みます。
これに対し、新紋章ルナは全カンストであっても雑魚兵に殺られてしまう恐ろしさがあります。
当たり前かもしれませんね。
当然、回復させるスキルなんてありませんし、武器の耐久はなくなっていきます。
覚醒はこんな戦略を問う詰将棋的な難しさではありませんでしたね。

全体的な難しさは、課金マップをなしとすれば、覚醒ルナ+の方が難しいでしょう・・・。
というか、課金マップなしでクリアできるの?これ?レベルなのかもw。
カウンター+の性質上、疾風迅雷と幸運カンストの武器節約は欲しいところ。
ストーリーだけだと、マップの遭遇戦すら使えないので、どこで早く覚えさせられるか、ということになりますね。
まあ、なんとなく攻略方法が頭の中に浮かんでいるので・・・。
いつかはブログ上で、課金なしでのルナティック+を挑む時があると思います。

今回は限界突破とアイオテの盾なしでの戦いとなりましたけど。
この二種類があれば、本当にヌルゲーと化しそうですね。
異界の門はゲームをつまらなくする恐れがありますので、ご利用は計画的に・・・っとw。

さて、覚醒は結局、三周もしてしまいました。
戦略面とかボイスとか・・・あんまり好きになれそうもないファイアーエムブレムではありましたけど。
それでもかなり楽しむことができましたw。
他のFEと比べても、やり込み要素が多い点では飛び抜けてますしね。

次FEをやるとしたら、恐らく暁の女神となります。
いつになるかは分かりませんけど、王族有りのラグズ育成をしたいと思っていましてw。
やりたいゲームが多すぎて、何をやるか困ってしまいますね。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

ルナ+ 外伝23章 終章 

ファイアーエムブレム覚醒 ルナティック+

外伝23 蒼炎の勇者
新たに仲間になるパリスマップ。
タイトルの名前、持っている武器がラグネルであることから、アイクの子孫なんでしょう。
・・・さらにゴリラになってしまったなあ
バレンシア大陸に何故、テリウス大陸のキャラが出てくるのか・・・よう分からんとですw。
アイクみたいな性格をしているわけでもなく、ただの戦闘狂・・・・そんなイメージが湧きました。

出撃人数30人・・・多すぎw。
スキルはほとんど揃っているメンバーばかりだけど、武器揃えるのがめんどくさいので。
子世代だけで戦うことにしましょうか。
当然、相手の軍の数が多いので、難しくなるんですけどね。
ルナ+らしくカウンター+持ちもおるし、ウォリアー全員は普通にカウンターを持っているため、警戒する人数が非常に多くなります。
そのため、一人を前面に出しての無双はできなくなってしまいますね。

当然、クリアの仕方なんていくつでもあるわけでして。
私の用いた戦法は壁を利用して、遠距離攻撃持ちを全滅させてしまうこと。
kakusei-lunapura-10.jpg
赤色にしてあるのが、カウンター持ちです。
ちょうど、ここで遠距離持ちだけで相手にできますね。
ソーサラーで錬成インバース持ちといえども、さすがにこの大勢の敵と戦うのは辛くなるので、虹色の風を付けるのを忘れずにっと。

そのあとは、徐々に徐々に下がっていくだけ。
kakuse-lunapura-9.jpg
最初のルナプラ攻略の戦略と同じですね。
疾風迅雷があるので、あの時はさらに楽に敵を削っていくことができます。
殲滅出来る程度にまで減らしたら、全滅してクリアー。
・・・パリス?最初の壁越しでの攻撃でいつの間にか死んでいましたw。

終章 邪竜ギムレー
配信マップもクリアしたところだし、終わらせてしまいましょうか。
クリア後はセーブされないので、もうやりたい放題。
溜まりに溜まったアイテムで、ぼっこぼこにしてしまいましょう。
fekakusei-lunapura-11.jpg
出撃メンバーのほとんどにチキの涙を使いましたw。

増援∞。
毎ターン4ユニット以上、出てくるという鬼増援です。
怖いのはギムレー付近の増援箇所。
敵自体は錬成武器なら一撃で殺せるので問題ないんですけど、カウンター+持ちが付近でQZK(急に増援が来たので)されると、さすがに怖い・・・。
其の場所の2ターン目の敵増援を倒した後、VSギムレーとなりますね。

最後なんだから、ストーリー通りにアリスで倒したかったのが本音。
でも簡単に倒してしまいましたw。
fekakusei-lunapura-12.jpg
錬成勇者武器の威力、やっぱりおかしいね。
一回攻撃ごとにデュアルアタックが発動するものだから、どんどんHPが削られて行きました。
FEのラスボス=弱い は今作でも顕在ですw。

覚醒ルナティック+クリアー。
ちゃんと課金マップでもカウントされているみたいで。
アリスの倒した数値がおかしかったですw。
fekakusei-lunapura-13.jpg

ルナ+ 外伝20章-外伝22章 

ファイアーエムブレム覚醒 ルナティック+

外伝20 幸福な少女
エメリナ様防衛マップ・・・あれ、死んだんじゃなかったのw。
よほど大きなショックを受けたようで、記憶の喪失やら、喋れてなくなってしまったらしいです。
うーん・・・もはや何も突っ込むまいw。
敵から守る必要があるのに・・・
開幕どこかにいってしまったり、もう迷惑な女王様ですね(#^ω^)。

山の上にダークペガサスが待機している・・・。
攻撃範囲によっても、なかなか攻撃してこないし・・・紋章のとあるマップを思い出してしまいました。
カウンター持ちなので無視しているのも精神的に辛いので、飛行軍に対応させました。
ほんと、デュアルアタック次第の運ゲw。
エメリナ様は動かないんですけど、レスキューで救出しようとするとスライムの攻撃範囲に入ってしまうので・・・。
疾風迅雷を駆使して、先に敵を殲滅してしまいました。
殺られる前に殺れ、ルナ+の基本なのかもしれませんねw。

外伝21 剣聖再び
レンハマップ。
サイリで説得できるので、出撃を忘れないようにっと。
レンハはこの世界のレンハではなく、別の世界のレンハらしい。
その説明なら、他のアバン先生ストーリーも、納得できてしまいそうですw。
サイリも育ててあるので、レンハとダブルを組めば普通に戦えるんですけど・・・。
サイリとレンハに支援会話がないのが、すごく寂しいですね・・・。

ここのマップは室内だけあって、乱戦にもならず敵を撃破していけます。
ただ、めんどくさにのは遠距離持ちがいないですよね。
よって、カウンターを受けるのが非常にしんどい・・・。
武器を外しておびき寄せるか、疾風迅雷を持って撃ち逃げしたり、殲滅してしまうかのどちらかですね。
ただし、ソドマスやアサシンは速さが高く追撃するのが難しかったりします。
念の為のレスキューは必須になるかもしれませんね。
・・・アサシンが滅殺覚えてたら、もっと苦労してたかもw。

外伝22 真実の泉
インバースマップ。
もはや何故生きてきたか?は問われることもなく。
この魔女は、ただ単にファウダーに操られていただけみたい。
そう考えると同情したくなるんですけど・・・今更感が拭えませんねw。

自分ユニットがミラーとなって跳ね返ってくるマップ。
しっかりと育ててきた自軍ユニットが反射してくることになるので、これは難しくなる・・・
とおもいましたけど、そんなことはなかった!
カウンター+持っていないので進みやすい、ダブル状態になるのでステータスはこちらのほうが上、錬成武器は圧倒的にこっちのほうが強い・・・。
負ける要素ないじゃないですかw。
私の場合は、前衛と後衛に分けて使えるスキルを厳選していたため、月光や滅殺といったスキルが少ないのも、幸いでしたね。

貴重なンンVSンンのシーン。
kakusei-lunapura-8.jpg
相手の流星群を5回とも防ぐブレディ・・・こいつに手は出させねえ!

ルナ+ 外伝18章 外伝19章 

ファイアーエムブレム覚醒 ルナティック+

外伝18 死せる愚者
終章に進む前に、配信されたクエストをクリアしていきましょう。
ルナ+だとカンストさせたユニットでもなかなか手応えはある難易度となっています。
大体、野良で戦える敵・・・よりは弱いかもしれないけど、そのぐらいの強さを相手は持ってますね。
太陽や流星が普通に飛んできますw、アサシンの滅殺がない分だけかなり楽ですけどね。
まあ、そんなものよりも、いつもどおりカウンター+に気を使って立ち回らなければなりませんw。

堕ちに堕ちた、ギャンレル。
山賊の手下にこき使われる・・・とりあえず、その派手な衣装を見ると笑ってしまいそうですw。
民のためにしたこととはいえ、エメリナ様への言動を見ると、どうも好きにはなれないんけどなあ。
声は悪役として、かっこいいんだけどねw。

ここのマップは山間に囲まれて厄介・・・。
上空から飛んでくるファルコンナイト達はカウンターを持っていると、なかなか進軍しにくくなりますね。
スミアやティアモでの空対空するんだけど、手槍で一撃で倒せるかどうかはデュアルアタック次第になるから、怖いんですよね・・・。
ダークペガサスは錬成カリバー持っているので、下手をすると特攻突かれて危うい状態に・・・。
倒せてしまえば、疾風迅雷が発動するので、倒し逃げできるんですけどね。
念の為にレスキューやリブローを用意しておいての、突貫となりました。

ギャンレルは三回も会話しなければならないと、非常めんどくさい・・・。
強くないので、うっかり手槍持ちに攻撃してきて殺してしまうなんてことをしないように、オリヴィエを囮に使っていました。
クロムに再行動して計2ターンで済ませられるのもメリットでした。

外伝19 覇道王道
今度はヴァルハルトのマップ。
一介の皇帝がこんなところで生きていていいのか・・・?と疑問に感じてしまうぐらいです。
もう、まるでアバン先生みたいですね。

カウンター持ちをおびき寄せつつ、早く進軍してたら・・・
恐ろしい場所に増援が湧き出てきました。
軍を展開している間に、急に増援が出てくるなんて、もはや反則です。
カウンター持ちもいたでしょうけど、弓を装備していたセレナに攻撃が行ってくれて助かりました。
それでも50%で致死ダメージだったりと、非常に危うい状況をくぐり抜けたんですけどね・・・。
回復技、太陽さまさまといったところですw。

ここのマップは雨が降っていて、3D表現だとすごく綺麗に見えますね。
3Dモードオンにして撮影してみると・・・。
kakusei-lunapura-7.jpg
まるでヴァルハルトが一人ダブルしてるみたいにw。
仲間にする条件はクロムと一度戦わせること。
そのあとは、いつもどおりマークの錬成武器で葬ってしまいました。

ルナ+ 22章-25章 

ファイアーエムブレム覚醒 ルナティック+

22章 滅びの予兆
さすがは精鋭の12神将というべきでしょうか。
今まで雑魚敵だった物達と比べても、かなり辛いですね。
ファラフレイムなどの過去作武器はまだ大丈夫なんですけど。
やはり脅威は、錬成勇者武器。
月光+と絶対必中での猛火力で、セレネは72近くHPを削られましたw。

速さも尋常ではなく早いので、カンストデュアル中のマークやンンでも追撃できなかったり。
もちろんカウンター持ちには要注意しなければならないので、引き寄せてそのターン中に全滅させることなりますね。
インバースの暗黒は命中率が低いので、錬成セリカの疾風の方がダメージ当てやすいとおもいます。

ボス戦、インバース。
kakusei-lunapura-5.jpg
弱!
聖盾も持ってないので、そのまま一撃で殺せてしまいました。

23章 運命か、絆か

序章と同じマップでした。
上画面では、クロムとアリスVSファウダーの一騎打ち。
これは熱い展開に見えそうなんですけど・・・
kakusei-lunapura-6.jpg
こんなファウダーの能力を見たら、笑ってしまいますねw。
弱者が集うとかなんだか騒いでいますけど、あんたが弱すぎます、本当にあり(ry。
いやまあ、二度目のファウダーはそれなりの強さはあるんですけどね。
どちらかというと、周りのカウンター+の方が怖いですw。

とうとうギムレー復活。
今のままで、十分やってやんよ!

24章 聖王継承
森で動きが取りづらい+相手の移動速度が早い+増援箇所が多い
ルナプラでも結構な難易度の場所だと思います。
よりにもよって、近接武器もちのドラゴンマスターが多いですしね。
全滅プレイを目指すわけではないので、各砦を疾風迅雷を用いて制圧。
最後にはシンシアを敵将にまで飛ばして、早期クリアを目指してしまいました。

25章 神殺しの法
中途半端なので、ここまで1つの記事にまとめちゃうぞ!っと。
無限増援とか嘘言われる、最後のインバースとの決闘ですね。
ここも増援が多いマップなので、全滅させる気がないなら、さっさと無視してしまうことですね。
マーク、ノワールなら迅雷で、計三回行動できるのですぐにインバースにたどり着いてしまって、倒してしまいました。

もうね、どちらかというめんどくさいという気持ちのほうが多いですw。
戦略性があるというよりも、ただカウンター+を引かないよう注意をしていくだけなんですよね。
このルナプラって。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 04月 【23件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー