≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
DQⅦの記事一覧

ドラクエ7感想 

「ドラゴンクエストⅦエデンの戦士たち3DSリメイク」の感想です。

プレステ版のドラクエはあまり評価が高くなく、駄作という声まで聞こえて来ましたけれど。
リメイクされて、その評価を覆すものになるのではないでしょうか。

7の何がPS版で駄目だったのか。
ユーザーの不評を聞き入れて、改善したことが感じられました。

最初の戦闘が始まるまで何時間もかかった仕様を短縮化し・・・
集めにくかった石版。
村人に全員話しかけないといけなかったり、取り直すとどこを見落としたのか分からなくなり、面倒だったシステムが・・・。
石版レーダーやコマンドでの「つぎのせきばん」など、親切に分かりやすくなった感じましたね。
そんなデメリットが解消されてしまえば。
ドラクエ7の元々よくできていたストーリーやBGMが重なりあって、本当にいいRPGに仕上がっていたと感じます。

また、今回のBGMは全てオーケストラで出来ており。
3DSの音質も合わさって、すごく綺麗に聞こえて来ましたね。
音質と画質・・・一致してるようには思えないぐらいw。

残念なところは、まだ面倒くさいことが多いところが1つ。
同じダンジョンに何度も行かされるのは、ネトゲだけにしてくださいw。
まあ、敵を回避できるシンボルエンカウントを採用されていたため、この苦痛は軽減されていたとは思います。
ストーリーは封印されている村を解決していく流れので、楽しみどころが多いのですが・・・。
反面、村が多くなって、調べるタンスやツボが増えるところも面倒でしたw。
調べなければいいんじゃね?と言われそうだけど。
ついつい調べないと気がすまないのが、A型の性なのですw。

もう一点、難易度が簡単に思えてしまいましたね。
今作では上級職のスキルは他の職業では使えないという仕様なのですが・・・。
その分だけ、スキルが強力になりすぎてしまいましたね。
強力なバイキルト、ザオリクを覚える職業が多すぎますw。
PS版ではザオリク習得のために賢者を経験させるしかないので、ストーリーまでなら一人二人程度になると思いますけれど。
今作では逆に覚えられる敷居が低くなった感じがしましたねw。

せっかく、上級職ごとにスキル差ができるようになったのだから。
もっと個性を作ってもいいじゃないかって感じてしまいましたね。

まだまだ、このドラクエ7は通信要素があり、やりこみ要素がたくさんあるのですけれど。
このブログ上では書かないと思います。
以上で、ドラクエ7はこれでオシマイですねー。
記事数40近く、画像数157と相当長くプレイ日記となりましたw。
ありがとうございましたー。
▼追記を読む(コメント返答)▼

ダークパレス 

ドラゴンクエストⅦ エデンの戦士たち 3DS

三人目の精霊・・・次は土の精霊です。
大地の精霊像の地下へ進んでいくことになります。
ボスもなく、ただ謎解きを要素を含んだ宝石集めですね。
dq7-157.jpg
周りの棺桶を全部閉じる必要があるギミックなのですが・・・
同時開いた音には、飛び上がるほどびっくりしていましたw。

土の精霊の姿は・・・ゴーレムさんw。
dq7-158.jpg
何とも言えない、カッコ悪いお姿・・・
腕と足にダンベルでもはめてるの?

4人の精霊を集めたら、最後は一族が信仰する水の精霊です。
これは精霊が集め終わった時点で、イベントで進んでくれますね。
dq7-159.jpg
唯一、一番まともそうw。
ドラクエ10でのウェディを思い出してしまいますね。

ここまで来て・・・ようやくラストダンジョンに入ることができるようになります。
本当に長かった・・・。

ラスボスと戦う前に・・・パーティ編成です。
もはやレベル上げも熟練度上げも必要ないので、マスターしている職業に戻していきましょう。
メンバーはアイラを抜いた、主人公、ガボ、メルビン、マリベル。
素早さが高く先手を取れる賢者のマリベルは便利なので、抜かせないですね。
職業の移り変わりはこのような感じでしたが・・・

主人公 船乗り→盗賊→僧侶→羊飼い→海賊→武闘家→魔物マスター→パラディン
マリベル 僧侶→魔法使い→賢者→笑わせ師
ガボ 武闘家→僧侶→戦士→バトルマスター→パラディン→ゴットハンド
メルビン 武闘家→僧侶→魔法使い→賢者
アイラ 踊り子→僧侶→武闘家→戦士→バトルマスター→パラディン

主人公 Lv34 海賊
ガボ Lv33 ゴットハンド(★3)
メルビン Lv30 賢者
マリベル Lv29 賢者

ラストダンジョンのダークパレスは通路が結構広いので、探索が楽ちんでしたね。
宝箱は一応回収しますけれど、ラスボス直前なので、敵は全て無視します。

そして・・・オルゴ・デミーラ戦
dq7-160.jpg
ボスは4段階もあり、結構長かったです。
時の砂を使うと、当然最初の段階まで戻されてしまいますw。

一段回目~ニ段階目まではそこまで怖くなかったかな。
尻尾の攻撃でマリベルが即死したりすることもあったけど、ザオリクがあるため、楽々復帰出来ます。
ほんと、ザオリク持ちが二人いるだけで、安定感は全然違ってきますね。

三段階目からは攻撃も強くなってきて厄介です。
これまで通り、フバーハと主人公に対してバイキルトをかけ続けることは維持。
主人公はメイン火力なので† †(d´◔‿ゝ◔‘)b† † つるぎのまいWWWWチュインチュインWWWWWWW
剣の舞のバイキルト補正は初弾だけなので残念ですけど、正拳突きより命中率が高いため、優先しました。
ガボは爆裂拳や真空波で火力補助と、マリベルでの回復では足りない時の先行ベホマ。
メルビンは、主人公へのバイキルトとメラゾーマでの攻撃、回復力が足らない時のベホマラー。
マリベルは、消されたら即座にかけ直すフバーハと、ほぼ毎ターンのベホマラー連打でしたね。

これでほぼパターン化できていましたが・・・一回目はマダンテを使われてPTが半壊したこともありました。
生き残ったのが主人公のみという絶望感、時の砂使いましたけどね。
二回目はきっちりと対策して、いつマダンテが来てもいいように、ベホマラーを随時かけていました。
dq7-161.jpg
HP全快状態でもこれほどのダメージを受けるなんて・・・。
装備でダメージを軽減することができたのでしょうか、マリベルまで生き残れるのは意外でしたw。
ここまで来てしまったら、後はもう火力で押し切るだけですね。

ラスボス撃破後は、いつものドラクエのように。
主要な町を主人公が回って、感謝された後、気持よくエンディングを迎えます。
主人公は父の漁師を継いで、平和な日常が戻って来ました。
その後、マリベルと結婚したに違いない
最後のアホ王子の石版はどうでもいいので省略しますね^^

長かったですけれど、これでようやくドラクエ7クリアー!

精霊開放 

ドラゴンクエストⅦ エデンの戦士たち 3DS

各地で封印された場所・・・それは精霊が封印されている箇所でした。
この封印を解くためには、4人の精霊を開放しなければならないみたい。
途中メルビン一人旅で、大灯台に登るストーリーもありましたけれど、丸々カット。
ここからは今まで進めてきたダンジョンに奥があるだけのことが多いので。
さくさくっと進めてしまいます。

最初に行くことになるのが炎の精霊
かの占い師パメラと相談して、エンゴウのちかに眠る精霊を起こしに向かいます。
しかし、まるで初対面のような扱い。過去の世界のパメラとは顔見知りなのに・・・。
なんだか、知り合いに忘れられたような感じがして、寂しく思えてしまいますね。

どうからどうみても・・・戦闘服を着たベジータに見えてしまいますw。
dq7-151.jpg
飛び方やオーラの出し方まで似てますしw。
戦闘意欲ばりばりな性格は変わらず、ボス戦に突入します。
炎の精霊という名前通り、炎攻撃ばっかり。
水の羽衣とか、フバーハがあると楽に立ち回れるかも。
仲間に再加入したばかりのマリベルの低いHPには注意ですけど。
オルゴ・デミーラを倒してきたPTなら、問題ないと思いますね。

一つ目の精霊を開放して戻ってくると・・・フィッシュベルに巨大な船が停まっています。
魔王を倒したからか、封印された海賊マール・デ・ドラゴンが開放されたみたいですね。
水の証を持つ一族同士・・・繋がりがある船長とピカです。
dq7-152.jpg
←左側かわいいw →右側かっこいいw 
まるで絵師さんが違っているように見えますね。
水の精霊の導きから、次の精霊への開放へと向かいます。
当分の間、このマール・デ・ドラゴンはダーマ神殿直通船となりますねw。

次に向かったのが、風の精霊でした。
他の精霊たちと比べて、新たなダンジョンが2つもあったりと、長めかもw。

聖風の谷の族長と共に・・・
南にあった風の塔を登ることとなります。
塔とは行っても人工物ではなく、まるでエアーズロックみたいな岩の塊の洞窟みたいですね。
頂上から、さらにリファ族の原点ともなる町へ。

また、DB繋がりですが、まるで四角い海王星みたいな感じw。
dq7-153.jpg
面が6個しかないので、探索は楽ですけれどw。

そして、この重力反転をシステムを使ったダンジョンが次にあります。
dq7-154.jpg
美術の試験じゃないんだから・・・w。
さすがにここはシンボルエンカウントにはできなったみたいで。
PS版のドラクエと同じように、ランダムエンカウントとなっています。
エンカウント率自体は優し目なので、助かりますねw。

精霊開放のために、水のローブを入手するため。
dq7-155.jpg
♀なのかオカマなのかは知りませんけれど。
気持ち悪いボスと戦うことになります。
痛恨の一撃は怖いけれど・・・全ては物理攻撃のみ。
スクルトをしっかりかけて、死んでしまったらザオリクで復活といった流れになるとおもいます。

これで、水の精霊も開放ー
dq7-156.jpg
肌出してお茶目な台詞吐けば、可愛いと思ってんの?(゚Д゚)ゴルァ!!

神の宣告 

ドラゴンクエストⅦ エデンの戦士たち 3DS

ストーリーパートのみです。

魔王オルゴ・デミーラを倒して、世界に平和がもたらされました。
しかし、まだ主人公の・・・特にアイラの使命は終わりません。
封印された神を復活させるユバールの踊り子として、果たさなければなりませんね。
とあるおばさんが話していたんですけれど。
どうして平和に過ごせているのに、神を復活させなければならないの?
欲望を果たしていくことは、いずれ仇となりますから・・・。

音楽の都市、マーディラスにて、大地のトゥーラを用いた演奏大会が開催されます。
dq7-144-2.jpg
神の弾き手を探すための、仕組まれたイベントですね。
選ばれた弾き手以外の音楽家は弾くことがができなのに・・・。
それに対して罵声を浴びせるのはちょっと可哀想かもw。
誰が、伝説のトゥーラの弾き手なのか・・・一目同然でわかってしまいますw。
唯一モブキャラではない、ヨハンです。

このヨハンと共に、かつて石版でキーファと共に着た神の祭壇へと向かいます。
その時は神が復活しませんでしたけれど、「黄金色に輝く時」の解釈を間違っていたみたいで。
夕焼けがかかる時間帯に、開放の儀式を行うことが条件でした。
dq7-145-2.jpg
清き衣に着替えたアイラさん。
なんだか、別人のようですねw。

今度は開放に成功し・・・
dq7-146-2.jpg
神様降臨!
後光を放っているほど、神々しいお姿です。
ただ、自分のことを全知全能だ(キリッって言う人はどことなく胡散臭く思えてしまいますねw。
それなら、なんで魔王に敗れたし。

人々は神の復活に喜び会い、各地で宴会です。
ここフィッシュベルでも・・・
dq7-147-2.jpg
なんでピカ家族にマリベルが混じってるの?w
横に並ぶと、婚約するカップルみたいですね。
そして、この父ボルカノの言葉・・・w。

ここで、一段落付きます。
このまま平和な日々が過ぎていって・・・

その後、神のために作られた塔で、神が世界の王達に通達されることになります。
私達はグランエスタード王ハーンズの護衛役として付いていくことに。
dq7-148-2.jpg
メルビンは神直属の部隊として働いているので。
代わりにマルベルが仲間として、復帰しました。

そこでの、神の宣告は・・・
dq7-149-2.jpg
さて、いよいよ胡散臭くなってきました。
もっともらしいことを言っているけど、争いが起きていない今、強制すること自体が怪しいところです。

グランエスタード城へ戻ってくると・・・
dq7-150-2.jpg
まるで、エスタード島が石版のように封印されたように、魔物が出るようになります。
ルーラもできず・・・まさかグランエスタードにてあの絶望の曲を聞くことに成るなんて、思いませんねw。
明らかにおかしいのはあの神様・・・。
真実を暴くために、封印を解くために。
もう一度たびに出ることになります。

魔王オルゴ・デミーラ 

ドラゴンクエストⅦ エデンの戦士たち 3DS

フォーリッシュの北のほこら。
聖風の谷で手に入れた神の石を、神の兵士に見せると道を開けてくれます。
ハスの華から、海のダンジョンであるサンゴの洞窟を通って・・・。
紋章の上で、神の石を使うことで。

天上の神殿に来ることができます。
dq7-136-1.jpg
虹が渡橋となっている、美しい神殿ですね。
神殿の2つが神の力がなくなり、落ちてしまっている…。
過去を変えるために、天上の神殿にある台座から、過去のフォーリッシュの橋の向こう側へ、行くことができます。
現代と同じように、サンゴの洞窟を通って、神の石を捧げるだけなので、省略しますね。
出現するモンスターもコスタールより弱いぐらいなので、面倒くさいだけですw。

現代に戻ってくると、4つの神殿が復活しています。
そこで、飛翔石と呼ばれる乗り物を授かりました。
親方、空から女の子が!
dq7-137-1.jpg
ドラクエ3でいうラーミアですね。
どこでも行けるような乗り物が手に入ると、いよいよ最終決戦も間近だと感じられますw。

この飛翔石を使って、唯一行くことができなかったほこらへ。
ずっと待っていた賢者から、石版と、神と魔王が戦った時代へ行くことができる台座が、人の手によって掘られた場所に存在する、と教えてもらいます。
そう、かつてティラノスの化石を手に入れた化石発掘城ですね。
何かエスタークを人の手で掘り出した、アッテムトを思い出してしまいますねw。

洞窟の奥には、マグマによって囲まれた迫力のある台座。
dq7-138-1.jpg
さて・・・いよいよですね。

神と魔王が争ったシーン。
dq7-139-1.jpg
まさに神々の戦いを繰り広げています。
メルビン、その質問に対して答えを出してあげましょう。
足手まといだからです
最初の初期ステータスでは、この戦闘に付いていくことなんてできなかったでしょうにw。

さて、魔空間の神殿
階段がたくさんあって、迷路にもなっていて、まさに迷宮に近いマップですけど。
通路が広いので、その分敵をかわすのは楽になっていますね。
はぐれメタルや、メタルスライムが大量に出てきたり・・・何これボーナスダンジョン?w
dq7-140-1.jpg
主人公の力が強くて、メタルスライムの防御力を貫通するので・・・
回し蹴りで軒並み倒すことができます。
簡単になっちゃうから、あまりレベル上げすべきではないんだろうけど、見かけるとつい倒してしまいますねw。

さて、ボスと戦う前に、職業をおさらいしておきましょうか。

主人公 船乗り→盗賊→僧侶→羊飼い→海賊→武闘家→魔物マスター Lv32
マリベル 僧侶→魔法使い→賢者(離脱)
ガボ 武闘家→僧侶→戦士→バトルマスター→パラディン Lv30
メルビン 武闘家→僧侶→魔法使い→賢者 Lv30
アイラ 踊り子→僧侶→武闘家→戦士→バトルマスター Lv28

ガボとメルビンはパラディンと賢者☆7、主人公とアイラはなりたてといった流れ。
もうこれから下級職を育てるのは、メルビン(魔法使い)とマリベルぐらいでしょう。
クリアまで、他は全て上級職で進んでいけそうです。

神との戦いで弱った状態でのVSオルゴ・デミーラ
PS版の魔王には、かなり苦戦した覚えがありました。
dq7-142-1.jpg
ぶっちゃけ怖い攻撃は何一つありませんでした。
敢えて上げるなら凍てつく波動ぐらいw。
防具は対魔法防具を身に着けているので、怖いのは息系のみ。
バイキルトとフバーハのみを維持して、攻撃して行ったら、あっという間に倒せていましましたが・・・

さすがは魔王、第二形態もあります。
dq7-143-1.jpg
二回攻撃してくる上に、一人に対して170近くダメージを与える、トゲトゲしっぽ(?)が怖かったですね。
必ず先手を取れるガボのベホマがあるので、耐えてしまえば問題はなかったです。
頻繁に凍てつく波動してくるのがとにかくうざいけれど。
バイキルトとフバーハだけは必ず維持して行きました。
上記の写真どおり、バイキルトをかけた主人公の正拳突きで約500ダメージ。
時間もかからず、すんなり倒せてしまいました。

とりあえず・・・賢者とパラディンがやばいですねw。
賢者はこの前挙げたバイキルトに加えて、メラゾーマまで習得。
この呪文も魔法戦士特有の技だったのに・・・まだ育ててないけど、魔法戦士さん息してる?w
それとも、新しい新スキルでも習得できるようになってるのかな、そうじゃないとおかしいかも。
パラディンは、本当になんでか分からないけど、ザオリクとベホマラーに加えて、バイキルトまで習得してますw。
ドラクエ10でも守備特化の前衛っぽいイメージなのに、ドラクエ7リメイクでは、賢者よりも耐久力がある回復役って立ち位置ですね。
今作、防具が職によって変わらず、共通しているから、仕方のないことかなあ。
それにしても、海賊もバイキルトを習得してましたし・・・バイキルトの安売りしすぎでしょw。
ドラクエ10ですら、下級職の場合、バイシオンは旅芸人の専用魔法だったのに・・・。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 11月 【18件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー