≪ 2009 04   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2009 06 ≫
2009年05月の記事一覧

トラキア2章外伝 

ファイアーエムブレム トラキア776。

たった二章でまさかの外伝w。
それにまさかの索敵マップ。
聖戦はなかったし、紋章も確かなかったはず、暗黒、外伝はあるとは思えないし…。
シリーズ初の索敵マップなのでしょうか?

IMG_0243.jpg
見えない・・・だと。
敵の姿が見えないのは当たり前なんですが、トラキアは背景まで見ることが出来ませんw。
砦の位置が分かれば増援ポイントを推測できるのですが、これでは不可能。
だから今回はソドマスさんやウォーリアのお助けキャラに敵を倒させてしまいました(1~2匹程度)。
基本的に私は敵を捕まえるよりもレベル上げを優先するので、敵のたいまつ持ちを捕まえることもしませんでしたね。
適当に見えないところに行動していたら、砦に待機してまさかのたいまつゲットw。
…驚きました。
たいまつで増援ポイントを見つけてしまえば、対処しやすいので楽なものですね。

MAP曲、どこかで聞いたことが思っていたら、新暗黒の通信対戦で流れた聞き飽きた曲でしたw。
敵のターンBGMも新暗黒と同じ。
こちらから攻撃すると封印の通信対戦バトルBGMなので、原曲ばかりにw。
橋を越えたあたりで、新暗黒BGMからラスボス前のような緊張感あるBGMに代わったので驚きました。
あたりは何も見えないし、敵ボスが動きそうで怖い(多分、トラキアでは動かないと思うけど)し、非常にこのBGMがあって、怖かったですw。

進軍していたら、キルソ持ちのイケメン剣士きたー!!!
さっそくこれは説得して仲間にしなければならないと、剣士シヴァにリーフやいろんなキャを隣接しても会話コマンドが出ず…。
顔的に絶対に仲間になるはずなのに、これはおかしい…。
とりあえず、HP削ってフィンの勇者の槍で捕まえて、自軍ユニットに晒しまわりしても会話は出ず。
何をしても無駄なので、開放してみたら「借りができた」とかいって去っていったので、これで当っているのでしょうか?
ううう、心配。

ボスの盗賊さん(名前忘れましたw)。
リーフとソドマスさん(さっきから名前出してないのは忘れたからw、エーなんとかさん)の会話で捕まえたら開放しないでそのまま、と言っていたのでどうやって捕まえようか考えました。
玉座にいるので守備+10、ほとんどの武器が聞きません。
どうやら、リーフの光の剣(連続でないことを祈る)+フィンの勇者の槍でぴったしなので、光の剣で削ることに成功して、フィンで捕まえようとしたら…。
戦闘なしで簡単に捕まえられましたw。
私の苦労は一体…。

ようやくシスターも仲間になって次の章からライブが使えそうです。
やっぱり回復キャラはどうしてもほしいw。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

トラキア 2章 

ファイアーエムブレム トラキア776。

聖戦最後で「FEは疲れたのでゆっくりやる」と言いましたけど、面白いのでどんどんやってます。
封印以降、GBAと同じような感覚でできますね。
SFC⇔GBAとは全く違うと思っていましたが、トラキアはそうではありませんでした。

二章
リーフ、オーシン、タニアの育成中心です。
村訪問したらロナンが仲間になりました。
行動力の星3、スキル連続、・・・弓兵だと。
これまでタニアの育成した私は一体・・・とか思ってしまいました…が。
ロナンの成長がひどいので、弓兵はタニアを使うことにしましたw。
タニアはレベルが上がると神成長が多くて4つぐらい上がるときも、それに比べてロナンは一つしか上がらないどころか、無音のときも…。
スキル、行動力がない分タニアは成長がいいみたいですね。
捕まえるためHPを削るときには 連続は邪魔だと思うしw。

ハルヴァンのスキル待ち伏せは蒼炎同様に必ず発動するみたいですね。
オーシンがやたら必殺を出すので、おかしいと思っていたら、
スキル怒り:反撃のときに必殺攻撃
・・・
強っ!
HP半減時だけだと勘違いしてました。
それが、まさかこんな効果になっているなんて。
「これがあれば、トラキア超ヌルゲーじゃんw」
と思いたかったんですけど、もしこれを敵が持っていたらものすごく脅威ですね。
それにやっつけ負けだけには絶対に気をつけないといけません。

二章の内容ですが…。
これが本当に二章なのか疑いたくなりましたw。
だって、増援がものすごく多く、10人以上は出てきました。
他のFEの二章といえば、序章いれなくても敵の数が少ない面が多いのにw。
その中でも最初から仲間キャラが多い封印は例外となりそうですね。

そしてボスの硬さ。
1章でも気づいてはいたんですけど、玉座補正が守備+10。
ボスウォーリアにジェイガンポジションであるソドマスの人ですら、物理攻撃は全く受け付けません。
こうなると魔法攻撃しかないわけで、リーフの光の剣で倒しました。

とある飛行士への追憶 

ガガガ文庫、犬村小六作、「とある飛行への追憶」を読ませていただきました。

私は始めて空戦を部隊とした小説を読んだんですが、障害物のない空での攻防は迫力がありました。
雲を使っての逃亡、急降下しながらでの回避、読んでて零ファイター(GC)がやりたくなりましたw。

ストーリーとしては水上偵察機にお姫様を乗せながら、単機敵中翔破し首都に届けるお話です。
飛行機の性能さは敵国のほうが完全に上で、制空権は敵国にある状況。
偵察機で相手飛行機の機速に勝てない上に、1対12になることも。
主人公シャルルはどうみても、ニュータイプですw。

背景は想像するととても美しかった場面が多かったです。
海にただ飛行機のみが浮かんでいて、周りは海と空と星の光だけの世界。
こんな世界で静寂に包まれながら、星の数を数えてみたいですねw。
無人島(?)での黄色の海と蒼い海空が交わった世界もとても綺麗でしたね。

ベスタドと呼ばれる混血で最下位の身分であるシャルル(FEで言えば印つき)と次期后妃のファナの身分違いの愛。
見ててニヤニヤしてしまいましたw。
もちろん、このまま国に帰ってもシャルルとファナは引き離されるのは確実。
この愛は成立するのか、結末はいかに!

ネタバレ範囲!ドラッグで見れます。
「それにしても、レヴァーム国も案外正直者ですね。
報酬なんてもらえずに口封じとしてファナの知らざる所でシャルルは射殺されると思ってましたw。
ベスタド一人殺したって、誰にも気づかずに終わると思いますしね。
あーあ、私としては駆け落ちして欲しかったんだけどなあw。」

非常に面白かったです。
tkd様、ありがとうございました。
また、神のお告げを聞かせてくださると嬉しいですw。
▼追記を読む(コメント返答)▼

トラキア1章 

ファイアーエムブレム トラキア776。

さて、始めて行くことにします。
FE至上最強の難易度と評されるトラキア776。
どれほど難しいのか、楽しみでもあります。

まずは説明書を読んで、システムを把握しました。
敵を捕まえて武器を奪ったり、することができるみたい。
その後は殺さないで、開放。
殺さないというのがミソですね。
また、いつか捕まえないと仲間にならないキャラとか出てきそう。
盗賊ゲーだと聞いているんだけど、武器盗めるなら、盗賊必要ない…とか思ってしまいました。

たまに再行動ができる点。
これは事前に知っていまして、敵もやってくるみたい。
たまに敵が二回攻撃してくる」と言い換えれば、恐ろしいですね。

疲労システム。
戦闘を起こすごとに、疲労が溜まってHP以上になると、次の章で出撃不可。
少数人数だけの育成では厳しいみたい。

後はスキルとの違いがあるだけで、封印と同じです。
救出+下ろしができるのは助かりますね。
絵も封印に似ていて、SFC→GBAとの間だと感じました。
ただ、戦闘シーンだけは紋章、聖戦ですけどね。
戦闘BGMは封印の通信闘技場の曲w。

序章がなく最初から1章のみ。
さすがに苦労することもなく、ボスも主人公のリーフの光の剣で倒しました。
武器名が他のFEとかなり異なってますね。
ロングソードとか。
勇者の槍がフィン専用、光の剣がリーフ専用だったり、専用アイテムが結構多そうです。
フィンが最初から上級職ではないのは、育つためだと推測しました。

名前忘れましたけど、最初の女弓兵を育てようかなと思います。
レベル1の癖して、剣士並の速さw。
スキルなかったり、行動力の☆が一つもないのが痛いかもしれませんね。


このブログの予定としては
トラキア776→ドラクエウォーズ→ドラクエ9
となっていく予定です。
ドラクエ9出るまでにトラキアクリアできるかな?w
▼追記を読む(コメント返答)▼

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 

ファイアーエムブレム聖戦の系譜の感想です。

他のファイアーエムブレムシリーズとは、かなり異なっていました。
FEの特徴といえるシステムの中で武器が壊れるというのがありますが、この聖戦では修理できます。
だから、勇者の槍や伝説の武器など使いたい放題なので、気持ちがいいですね。
ただ、このシステムは暁のように半端ない攻撃力を出すことができるため、無双ゲームになってしまうのは仕方がないです。
しかし、敵ボスが非常に強かったり、敵兵が普通に強かったりするので、ちゃんとバランスが取れているなあと感じました。
FCならではの確立計算(8%がニ連続で当る)なども、難易度を高めていますねw。
聖戦がもしターンセーブができなければ、封印以降の難易度と比べてかなり高くなっていたと思います。

小説や漫画、一番多く出ている(独自判断)こともあって聖戦はストーリーも良かったです。
前半は鬱ゲーですけどねw。
恋人同士の会話があったり、エピローグ変化もあったり、細かいところまで作られていますね。

欠点はフィールドの広さでしょうか。
広すぎて歩兵と騎兵との移動力の差が激しいので、馬ゲーになりがちです。
特にプリーストなどの移動力5は城につくことすら、大変ですw。
もし、リメイクするなら、ここら辺を改良して欲しいですね。

他に改良してほしい点は武器の重さ関連ですね。
力の影響を受けないので、ファイアーがものすごく使いにくくて、ウィンドばかりになっています。
武器も斧や槍が重いので、剣ばかりになりがちですね。
紋章と同じように、力で軽減できてほしかったです。

聖戦の中で一番好きなのはエルト様ですw。
真の騎士でした。
フィンもそうですが、堅物的な騎士というのは好き。
主君、騎士との関係も美しいなと思います。
よって、似た顔のアレスも好きです。
いまだにエルトシャンと間違っていってしまうことも度々w。

非常に面白かったです。私の中のたまに変わるエムブレム順位は
                 new!
烈火=暁>聖魔=蒼炎>聖戦>封印>紋章>新暗黒
となりました。

次はトラキア776やりたいと思っているのですが、1月頃のノーリセから、ずっとFEをやってきてるので、さすがに疲れてきましたw。
おかげで、此処はエムブレムブログと化していますねw。
とりあえず、ゆっくりプレイしていくことにします。
FEではいつものことですが、最初の方はゆっくりで中盤やラストぐらいになるとやめられなくなって、更新が早くなりそうですけどねw。
▼追記を読む(コメント返答)▼

終章 最後の聖戦 

ファイアーエムブレム聖戦の系譜。

もちろん、終章なので…
ネタバレ満載です!
見る人は自己責任で。(←責任回避


さすが、終章というところ。
敵の配置がやりたい放題ですねw。
最初の城の敵の構成は
メティオなど、遠距離攻撃9人
スリープ 7人。
他、壁となる傭兵達多数。
これ、暁でもやればなかなか面白かったのにw。
スリープは魔防扱いなので、アレスやセリス、アーサーで突貫、陣形を崩させました。

二つ目の城は騎馬兵ばかり。
斧で切りかかってくる敵をラクチェが切捨て、逃げるボスをシャナンの流星で倒しました。
此処までくると、無双ゲーですw。

三つ目の城は、少し前にジェネラルと勘違いしていたクラス、バロンの群れでした。
武器は銀の槍、トロン。
セリスが突撃してボス倒して、後は神武器持ちで蹴散らすのみです。
下から増援として出てきた弓部隊には同じ弓であるファバルで無双。

そして最後はラスボスユリウス目指して、前進です。
イシュタル群はセティ無双でしたねw。
フォルセティ強すぎ。

途中から出てきたアリオーンはアルテナで話しかけたら、友軍になりました。
アルテナ動くとついてくるし、正直邪魔ですw。

ユリアを仲間にして、ナーガもらいました。
武器補正、全部で+80…。強すぎですw。
十弐魔団(?うろ覚え)の名前がフュンフ、ツヴァイ、アインス、ゼクスになってましたね。
新暗黒で某人様がおつくりになられた、志願兵部隊を思い出してしまいましたw。
で、そいつらをナーガ無双。
ヘルが怖かったけど、見事に回避してくれました。
ユリウスも倒して、セリスで制圧して聖戦クリア!
の前に、ユリアで闘技場無双してからにしました。
意味ないけど、なんとなくw。

こちらのメンバーが強いので、特に苦労することはない章でした。

ここから、お気に入りユニット。
セティは前記事で載せたので、省くことにします。

IMG_0236.jpg
主人公。
ステータス的には微妙だけど、ティルフィングが強いので、魔法の壁役に。
封印以前の主人公キャラは弱いってイメージがあったけど、そんなこともなかったですね。
銀の剣の☆も100で火力もあって、最初から最後まで使いました。

IMG_0237.jpg
ナーガ自重w。
セティが持ってきたライトニングから強くなりましたね。
おかげで、敵になった時は連続、追撃と受けるのはちょっと厄介でしたw。

IMG_0238.jpg
最後まで使った魔防受けです。
セリスがティルフィングを手にするまで、本当にお世話になりました。
撃墜数が76と一番上で、MVPです。
撃墜数=ミストルティンの☆だったりw。

IMG_0239.jpg
足が遅いので、なかなか使えなかったけど、ステータス的にはかなり優秀。
命中補正が足らないのが難点だけど、イチイバルの火力は非常に高かったですw。
恋人はできなかったのが心残り。

IMG_0240.jpg
ちょっとぶれてしまいましたが、アーサー。
能力22止まりなのは全部カンストしているのかな?。
祈り+怒りなど、非常に強力です。
足が速い魔法使いは、直接間接どちらも対応できるので、使いやすいですね。
元レヴィンのエルウィンドの☆のおかげで、どんどん倒してくれました。

かかった日付は一ヶ月ちょっと。
思っていたより面白くて、とても楽しめました。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

十章 光と闇と 

ファイアーエムブレム、聖戦の系譜。

今回はネタバレ注意です。
写真なんかも載せましたし、初見では楽しめる章だと思うので。

BGM,きました。
蒼炎でのトライアルマップで流れたSide Battleの原曲。
聞いてテンションが上がるほど、気に入りましたw。
ちょうど、軍師様の配信で流れてましたね。

人数が多いので、闘技場がとにかく長いですw。
エリートリングを使い回しして、L30に達するキャラも出てきました。
育成した引継ぎキャラは全員、闘技場を制覇することができました。

魔法攻撃やスリープが多く、なかなか難しい章でした。
中でもヘルは、命中率の確立が信用できない聖戦では脅威です。
ヘル→フェンリルの流れは怖いw。
後、スリープのが一度もかわせないんだけど、命中率100%なのかな?w

子供達は全てパティで、救助しました。
おかげでほとんど初期レベルだったパティが一気にCCしました。
お金も恋人であるスカサハから貰って、エリートリング、勇者の剣で闘技場制覇。
ボス撃破後にはレベル28になるまで、スカサハとお金の受け渡しをしておきました。

途中から出てきたユリウスですが…、やばいほど強かったです。
聖戦を持ってない方にも分かりやすく説明しますと、

HP 80  ←こちらの味方キャラの中の最大HPは71
速さ 27 ←スナイパーと同じくらい。ロプトウスの重さが助かってるかも。
守備 25 魔防 35超え ←これだけでも硬すぎ。
武器ロプトウス 相手の攻撃力を半減 ←チート
スキル 追撃 ←ユリウスより遅いキャラは二回攻撃。つまり、問答無用で爆殺。
怒り ←HP半減状態(ユリウスのHPが40以下の場合)は必ず必殺攻撃で爆殺。
突撃 ←おまけ。追撃で死なないキャラ(うちにはいない)には、戦闘が継続。

IMG_0228.jpg
主人公セリスでもこんな感じ。
このまま戦ったら、こちらの攻撃力が相手の守備を上回っていないのでダメージを与えられないどころか、相手は怒り発動状態なので必殺出されて殺されますw。
デギンハンザーやアシュナード、涙目の強さ。

しかも、城の上にいるわけでもなく、攻撃範囲内に入ると問答無用に動いてきます。
最初は魔防が高いスピリン持ちアレスで誘い出したんですが、追撃受けて殺されましたw。
攻速計算しろよ、って感じですよね。

うちのエースセティで行くしかないわけです。
IMG_0233.jpg
これでも相手の魔防を上回ることはできません。ロプトウスチートすぎw。
つまり、もう必殺に頼るしかありませんw。

IMG_0229.jpg
ユリウスの前に立ちはだかるセティ

最初、ユリウスの攻撃を受けたとき、セティが必殺を二回出してくれたおかげで、ようやくHPを25まで減らせることができました。(セリスの画像状態。
相手の攻撃の命中率は、森補正のおかげで40%。
此処から、相手の攻撃が当たれば必殺で即死です。

がんばった結果、
IMG_0232.jpg
なんとか、倒せましたw。
セティの追撃、連続で4回攻撃は強いですね。

苦労して倒したけど、此処まで強いと戦闘を回避する方法があったのかと疑問に浮かんでしまいました。
ユリウス倒したら近くにいたイシュタルもいなくなったし、イシュタルだけ倒しても良かったと推測してます。

ラスト、FE屈指の強さを持つアルヴィス卿との決戦。
ファラフレイムの威力、守備力、回避率どれも、すごく高いけど城にいるので案外、楽でした。
動かないボスにはリスクをかけて攻めることができる点が大きいですね。
セティ、アレスの二回攻撃づつでダメージを削った後、先ほど手に入れたセリスのティルフィングが止めでした。大体、2ターンぐらい。
追撃できるぐらいなので、素早さ早くなかったし、ちょっと拍子抜けでした。
持ってるスキルも大盾や見切りと、守備スキルばかりで、怖いものもなかったしね。
・・・その前のユリウスが強すぎただけなのかもしれないけどw。
FE最強のボスは個人的にはやはり蒼炎のアシュナードかな。
あの初見殺しは本当にびっくりしましたw。

倒さなくてもいいけど倒せるボスの中ではネサラとか、今回のユリウス(?)でしょうか。
漆黒は倒せないので省きますw。

次回、終章です。
とうとう此処まで着ました。
非常に楽しみなので、これからすぐにやろうと思います。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

なんだってー! 

2010/03/30.この記事は削除しました。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

九章 誰がために 

ファイアーエムブレム、聖戦の系譜

メンバーが増えてきたので闘技場の時間が長くなってきました。
簡単なステリセも行うので、成長率の悪いキャラはなかなか進まなかったりします。
一日目に闘技場、二日目にストーリークリアと、一章に二日かけているペースです。
ただ、今宿題に奮闘中なので、明後日に10章を更新できるかどうかは分かりません。

クラスチェンジキャラのラッシュです。
セリスがCCしました。
紋章みたいに乗り降りできるんですね。
降りると槍が使えなくなるので、騎兵状態を保つことになりそうです。
魔防が他ユニットと比べて高く、貴重な魔法受け。
ティルフィングまだー?
恋人がラナになってしまったおかげで、
ユリアとのイベントが二股かけてる優男にしか見えなくなってきて、困りものですw。

リーフがCC。
プリンセスのCC後は、マスターナイトだと薄々期待していましたが、その通りでした。
闇、光以外何でも使える万能クラスw。おまけに追撃まで、もらえるなんて。
リカバーの杖、光の剣、勇者の斧、キラーボウ持たせたりと、やりたい放題です。
トルネード使用キャラがいない(セティはフォルセティがある)ので、リーフに持たせようかなw。
魔力は高くないので、あんまり意味がないですけど。
ティニーの恋人となりました。

アレス、CC。
ミストリフィンの技、魔防補正のおかげで、魔法持ちボスは大抵、アレスで倒します。
盗賊リングを持たせているため、ミストルフィンを何度も使って育ててます。
元から必殺補正があるので、☆50越させたらもっと必殺が出るようになるのかな?。
見切りなんてものはシリマセンw。
追撃を活かすため、スピリン持たせて、補正。
今回もグングニルが強すぎる今回のボス、アリオーンのHPを削る役割でした。
止めはアーサーのトロン命中率30%で苦戦しながらも撃破。
恋人はリーン。

ティニー、CC。
全記事のアーサーのほうが強い・・・と入れましたが、立場逆転しましたw。
速さ、幸運などは圧倒的にティニーのほうが上手です。
ただ、残念なことに騎馬兵であるアーサー重視で追撃リングは彼のものにしてます。
・・・追撃リングが全く足りませんw。
武器はセティからもらったエルウィンドが主力。
もしかしたら、アーサーにエルウィンド、ティニーにトロンにするかも。

フィー、CC。
ステータス的にはあんまり強くはありませんね。
それでも、これまで唯一の飛行キャラ。
パワリン、守備リンなど、補正して☆100の勇者の槍で飛び回ってました。
今回で仲間になったアルテナに立場を奪われました。
レッグリングはすでに渡しましたしねw。

ユリア、CC。
セティが持ってきてくれたライトニングのおかげでようやくスキル追撃を活かせるようになりました。
セリスとユリアとの会話で、誘拐フラグ立ちましたw。
だからこの章でワープ使って、レベル30まで上げてしまいました。
セティと隣接して恋人にさせようかと思いましたが無理なんですね。
セリスとの恋にも恵まれず、可愛そうな人になってしまいました。
・・・ごめんなさい。

ファバル、CC。
イチイバルのおかげで強いですね。
今回はドラゴンナイトが頻発してたので、大活躍。
見切り持ちには特攻がないのかな?、トラバントには効かないように思えました。

アルテナ、CC。
今回からの村救助キャラになるでしょう。
ゲイボルグのおかげで硬い硬いw。
追撃リングはこの子に持たせてあげたいような気も。
結局、アリオーンとの会話も出ませんでしたね。
もしや仲間になると思って恋人枠を残しておいたんですが、セティかフィバルにするつもり。

コープル、CC。
いつもどおり、エリート+ワープでレベル30です。
ステータスはいまいちだけど、値切りのスキルだけで回復役としては優秀そうですね。
パティと恋人にするつもり・・・なんだけど、パティの恋愛占いではスカサハを愛してしまったようだから、全く代わりません。
これはまた、届かない愛の思いになってうのでしょうか。
コープルと関係ないけど、パティの闘技場のスリープの剣は運ゲw。
一度眠ったら、勝ち確定なんですね。
汚い、さすが盗賊汚いw。

大体、以上。
思い出しやつを書いてるだけなので、忘れてるキャラがいるかもしれませんw。

この章クリアしたら次が終章かと思ってたら、まだ10章あるみたい。
もうそろそろ、終章のはずなので、5月中には聖戦クリアしたいな。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

八章 トラキアの竜騎士 B 

ファイアーエムブレム、聖戦の系譜。

この前の記事より、やり直したわけですが…。
隣接した記憶がないのに、セリスの恋人がラナになりました\(^o^)/。
愛の力は止めることができないというわけですかねw。

前回では倒せなかったイシュタルですが、ラクチェのゆうしゃの剣で一撃でしたw。
連続+トールハンマーも、反撃を許さなければ余裕ということですね。

エリートリングをアーサーに持たせて、レベル上げしました。
ようやく、20になりCC。
力、守備以外20以上となり、本当に強いです。
怒りとトローンの威力も合わさって、火力が高いw。
この章で仲間になったセティから、追撃リング取って渡しました。

仲間にしたファバルで勇者の弓持ちジェネラルを倒しました。
やっぱり弓使いは大好き。
重点的に育てようかなと思ってます。
追撃、連続、突撃、ジャムカ譲りのずっと俺のターンは強いw。

セティはエリート持たせて、下に単機突撃、ドラゴンナイトをフォルセティで無双してもらいました。
今回だけで、確か20近くにはなりましたw。
能力の伸びも悪くなく、まさに回避王です。

今度のエリートはフィーに持たせて、CCまで行かせたいと思っています。

決戦!ディアルガ 

大合奏バンドブラザーズDX。

ポケダン発売記念(遅っ)も含めて、ポケダンより「決戦!ディアルガ」の曲です。
本当はクリアしてから、upしようかと思いましたが、聖戦、宿題で忙しくてもっとかかりそうなのでw。

原曲はステレオでの「ppp」の音が印象的でした。
左右交互に音が鳴り音階が上がっていく所は盛り上げてくれるのですが、バンブラでは再現できませんでした…。作るとするなら、もう二つ楽譜が必要になってきます。

この曲は使用される楽器が多いんですよねw。
途中から入るブラスやバイオリン、とてもじゃないけど7個(後一つはドラム)にまとめられません。
だから、無理やりにブラスやバイオリンでベースを弾いているところが変に聞こえたりするかもしれません。

とにかく主旋律ピッコロがかっこいい曲です。
ということで、私はピッコロを弾く事にしました。
前回の「おおぞらをとぶ」とは違って、テンポが速く、難易度も9で難しいです。
この前のようにはうまくいかず、詰まったり間違えたりしてるところもありますw。
でも、自分では弾いていると気持ちがいいですね。
後半、バイオリンがメインになる以降は完全に空気となりますw。

途中、ピッコロが後ろに回る部分が僅かにありますが、DSの演奏モードなのでピッコロの音量は変わらないので、主旋律のように聞こえてしまうかもしれませんね。

http://u1.getuploader.com/picachu/download/1/dia_4.mp3
※編集してないのは仕様
▼追記を読む(コメント返答)▼

おおぞらをとぶ 

大合奏バンドブラザーズDX。

それで、投稿した曲、ドラクエ3より「おおぞらをとぶ」を弾いてみました。
それよりもっとバンドっぽくしたつもりです。
この曲はお気に入りでメインはいい具合だと思うんですが、サビの後の部分がちょっと中途半端だったのかもしれませんね。
あの部分は原曲の資料が見つからず、楽譜から想像して作ったので無理やりになってしまいました。
Eギターやクラシックギターなど、サビ部分に力を込めた分だけ、楽器を代える訳にもいかなかったし。
主旋律であるフルート、ストリングスはなんとなくいい雰囲気を出せたかな、と思っています。

それで今回、私はフルートを弾くことにしました。
楽器としてはストリングスが一番好きなんですが、このおおぞらをとぶではフルートのほうが好き。
ただ、フルートがない部分も多く自分で作った曲はどうしても暇な部分が多くなってしまうのが難点です。

http://u1.getuploader.com/picachu/download/2/oozora.mp3

※途中、ノイズが入ってしまいました。DSとのライン線に弾いている時に触れてしまったようです。
それと、編集していないのは仕様ですw。


人形裁判を徐々に作っているのですが、フルートの難しさに脱帽してますw。
楽器数を稼ぐためパンフとフルートを一緒にしたいし、悩みどころ。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

八章 トラキアの竜騎士 A 

ファイアーエムブレム、聖戦の系譜。

闘技場を全てのユニットで挑戦した後、一つ目の城を制圧しました。
そのときに、セリスの恋人がラナになってしまったことを確認…。
やっぱり物語どおり、ユリアにしたいので、また最初から始めることにします。

ユリアとセリスの会話に騙されましたw。
「イシュタルと戦ってはいけない」みたいなことを言われたので、てっきり仲間になると勘違いして、ユリア、アーサー、ティニー、セリスで隣接しても会話は発生せず…。
アルヴィス卿がイシュタルを連れて行ってしまったので、(強いので)戦ってはいけないという意味なのだと、ようやく分かりました。
もう一度するときは、魔防が高いアレスや我軍最強を誇るアイラで倒してみようかなと思います。
トールハンマーの連続なんて受けたら、一瞬で蒸発しそうだしリセットすることになりそうw。

とりあえず、セリス×ユリア、ラクチェ×シャナンを恋人にしてから進もうかな。
近畿?、血液?、そんなものは気にしませんw。

旅に出よう、滅び行く世界の果てまで。 

萬屋直人作、「旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。」を読ませていただきました。
電撃文庫、久しぶりのライトノベルです。
今まで慣れない難しい本を読んでいた成果、前より楽に読めた気がしましたw。

物語としては
最初に名前を失い、最後には人自身「存在」が失われる病気、喪失症と呼ばれるモノによって、世界の経済は崩壊した。
原因不明のその症状にかかってしまった少年と少女は、行く当てもない旅を続けていく。
こんな感じです。
何かキノみたいな旅に、シャナの「トーチ」が合わさったみたいですねw。

症状の進行具合は少年よりも少女のほうが早いみたいです。
tkdさん同様に、これは鬱小説か・・・とか心配していたら、いい話ばかりでした。

ここから、ネタバレゾーン。
といっても、そこまで詳しくは書いていないし、物語の結末は入れていません。

喪失症を人々はどう感じているのでしょうか?
死とはまた違う概念でしょうね。人々は絶望しているわけではなさそう。
ということは人が本能的に恐れないもの、進行するほど精神が安定する・・・というのも考えられるかもしれません。
ただし、話を見ていたところでは宗教的な喪失後の世界というのも一般的には考えられていなさそうですね。
痛みや恐怖を感じる死を通さないで人生に終止符を入れることが出来る新しい道、と前向きに捉えられているのかもしれませんね。

ちょっと強引で意地が悪いところもあるけど、少年が好きですw。
少女が熱にうなされているときに医者を探すシーンでも
男「おいおい。この町の人間全員まとめて敵に回すつもりか?」
少年「必要とあらば」
男「・・・ほほう。」
少年「僕はスーパーマンじゃないけれど、この子のためとならば、凶悪犯罪者ぐらいにはなる気でいるんでね。」
少年、かっこいいですw。
何気にセリフが臭くなったりと、主人公っぽい性格ですよね。
それでも、少女の尻にいつもひかれているのも面白いところw。

夜に熱が出てうなされ出したら、少女が元気になったのは明後日の朝。
約二日もない・・・月経、短すぎw。
とか思ったんですが、風邪だけ治って月経だけ続いていたんだろうなあと後から推測しました。
だから、神経質になってラブコメ阻止だとか、首絞め攻撃とかw。
最後の二人の会話も、その影響・・・かな?(ネタバレ怖いので詳しくはいいません)

モドラド・・・じゃなかった、移動用のスーパーカブ。
スーパーカブといえば真っ先にイリヤの水前寺が浮かぶのは私の読書暦が薄いせいでしょうねw。
このカブ君は旅ごとに少しづつ代わっていってます。
最初の出来事では修理、その次に燃料補給、その次に…といった具合に。
非常に言いづらいのですが、旅の中での痕跡というのでしょうか、思い出だけではなくモノとして残っている、そんなことを考えました。

非常に面白かったです。
続編は出ないのかな?w
次はとある(ryを買ってくるつもりです。
tkd様、ありがとうございました(もう何度目だろうねw。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

七章 砂漠を越えて 

ファイアーエムブレム聖戦の系譜。

とにかく長い章でした。
ろくに粘ったわけでもなく、普通に攻略しただけなのに、経過ターン100を超えましたw。

シャナン、かっこいい…。
登場場所は完全に敵に囲まれていたので、バルムンクを使いました・・・が、命中率16%が何故か連続で三回も当たり、リセットw。
パティは逃がしつつ、フィーを増援に行かせて、勇者の槍☆100で敵ボスを必殺で倒しました。

その頃、フィン、ジャンヌ、リーフは山賊をさっさと倒してから、城のちょっと手前で篭城。
森に潜ませているフィンに魔導師を倒してしまえば、チクチクしてリーフのレベルアゲができました。

主力本体は主にアーサーのレベル上げをしながら南下。
ユリアのリザイアが本当に強いですねw。
いとも簡単に回復してくれるので、壁役として最適。
外さないようにスキルリングでも持たせておくと、いいかなと思いました。

第ニの城(名前忘れました)のボスが非常に強敵でしたね…。
サンダーストームの威力がやけに高く、連続なんてスキルが発動したらこちらに耐えられるキャラなんていません。
もうこうなったら、バルムンク持ちシャナンに当たらないことを願って突貫させました。
見事、回避してくれてHPギリギリで撃破することに成功。
エリート+リターンの杖でレベル30にした、やたら強いラナをつれてこればよかったんですけどねw。

エルト様の子ktkr。
見ただけで分かりましたが、双子かと思えるくらい瓜二つw。
ミストルフィンの必殺補正は強いですね。
必ず、育てます。

後は特に問題もなく、後から仲間になったキャラを闘技場に出してクリア。
リーフに、セリスの勇者の剣を渡しました。
引継ぎキャラのほとんどが闘技場を全抜きしてくれましたねw。

虚航船団 

筒井康隆作、虚航船団を読み終えました。
一ヶ月以上かかってしまいましたw。
虚人より読みづらく、ページ数が多かったので、厳しかったです。

何故かというと、この登場人物の多さが非常に辛かったw。
読書では集中力の続かない私は一日少しづつ読んでいきます。
ストーリーは流れで忘れることはないんですが、登場人物なんかは誰が誰か困惑してしまうことも。
「輪ゴム・・・誰だっけ、(ページ戻って)、ああ、心配性の操縦者かあ」
と、何度も戻って確認していましたw。
何十人も文房具達がいるので、記憶の中に留めるのが厳しかったなあ。
それでも一度覚えてしまえば忘れることはないので、三部になっても、一部のキャラは戻らなくても把握することはできました。

一部 文房具
此処がこの本の中で一番楽しかったです。
文房具で宇宙船に乗っている、すごい発想w。
個性豊かなキャラ達が狂人と化ている物語。
ホチキス、ナンバリング、三角定規弟(45,45,90)、日付スタンプに下敷き、船長赤鉛筆、副船長メモ帳などなど、とりあえずたくさんいすぎw。
みんな狂っているけど、好きなキャラはナンバリングですね。
ただ頭の中で数を数えてるナンバリングはあまり人(文房具)にも迷惑をかけないし、面白いですね。
ぞろ目になると、一人おかしく笑い出すとか、やっぱり狂人w。

二部、鼬族十種
最初、「鼬」というのが分からないので辞書で調べたら、「いたち」なんですか。
初めて知りました。
こちらも登場人物は多いけど、人物表と地図のおかげで随分と楽でした。
何か・・・こちらの現実の世界の歴史を鼬に当てはめてごちゃ混ぜにしたような、そんな感じ。
残念ながら私は地理なので、歴史は人並み以下、さっぱりです…。
もう少し、世界史やっていたなら楽しめたんだろうなあ。
キューバ危機っぽいものや、ベルリンの壁っぽいもの、ベトナム戦争っぽいものなど、戦争の話ぐらいになるとようやく分かるようになり、楽しめるようになりました。
後、美術や学者の名前なども出てきてましたねw。
これも私は疎いんですけど、ミケランジェロとか、レオ様・ダ・ヴィンチでようやく気づいた程度です。
自分の知識のなさがよく分かる本でしたw。
それでも、私の好きな理科のボーア理論はさすがに理解できましたけどねw。

それと、死刑の方法を詳しく書きすぎですw。
内臓から食べるとか・・・ああ、気持ち悪い。
この描写があることでこれを書いたっぽい文房具さんも気が狂ってるんじゃないかな・・・とか後で思いました。

三部 神話
ネタバレを含んでしまうので、あまり詳しくは書けないのですが、予想通りの結末でしたw。
メタフィクションだからって、作者の日常が紛れ込んでたり、時系列がばらばらになって、さまざまな物語が混じりましたねw。
これが句読点なしでずっと続くものだから、ややこしいったらありゃしない。
この本が私のものだったら、スラッシュを入れたい気分でした。
この書き方がまた筒井さん(3~4冊しか読んだことないけど)らしくていいんですけどねw。
結構、戦闘の描写が省略されているのが少し残念でした。
主要都市の破壊やカクエやスターテンはいつのまにか死んでいましたね。
・・・あれ、二部の話とはほとんど関係がない!?w


はい、非常に面白かったです。
文房具に対して、見方がちょっと変わりました。
紹介してくれたtkd様、どうもありがとうございました。
次はtkd様のブログに紹介された本を読んでみようかなと思います。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

六章 光をつぐもの 

ファイアーエムブレム、聖戦の系譜。
六章 光をつぐもの。

ここからは全くの初見となります。
ラナがエーディンのアイテムを引き継ぎを確認して、一度リセットしました。
エリートリングをラナに引き継がせて、レベルを上げてしまおうという作戦です。
ただ、ワープの杖も引き継がせたかったのですが、お金足りませんでしたw。
リターンの杖でも、手に入ればいいんだけど。

またいろいろなユニットが着て、名前を覚えるのが大変w。
伸びが暁並になってますね。

アイラ、レックスの子供、ラクチェ、スカサハは強すぎです。
剣士の癖して、守備まで伸びるので、堅い、強い、早い!。
勇者の剣の性能もあって、ラクチェはやばいですね…。
下級職で、HP,力、技、速さ、守備が20でカンスト(?)しそう。

セリスは思った以上に強かったです。
封印以前は主人公キャラは弱い(マルス等)というイメージがあったので、ディアドラの補正を受けて魔力ばかり上がるものだと、勘違いしていました。
ようやく銀の剣の☆が60近く。必殺も出るようになって、火力も高まりました。

アゼルとエーディンの子、ラナは成長率悪くないですね。
追撃があるから早さが欲しいんだけど、意外な力の伸びとHP、幸運が高いです。
FEにおいて、HP+2は神竜とかぐらいしか在り得ない(変態的な伸びをする上級職は除く)と思っていましたが、後期の聖戦ではよくあることなんですねw。
プリーストであるラナも何度かHP+2したし、ラクチェやスカサハも…。
もう一人のレスターは1レベル上げたら、魔力が上がったので、育成を諦めましたw。
魔力依存の弓武器なんてなかったと思うしw。

オイフェはジェイガンポジションかと思っていたら、意外に良成長。
それにしても、髯生やしているなんて。
将来はイケメンになると期待していたのに…。

クロードとティルティの子、アーサーは育てる余裕がありませんでした。
怒りの性能が高いので、追撃リング(出てきたら)、持たせて育てたいな。

レヴィンとフェリーの子、フィーは勇者の槍の性能のおかげで強い強いw。
☆が100に達したので、クリティカルばかり。
やっつけまけが怖いところです。
伸びも高めだし、広い聖戦において飛行ユニットは必須ですね。

ヨハンとヨハルヴァはどちらかしか、仲間にならないのかな?
ヨハンの方のみを仲間にしました。
どちらにしてもお城警備員になるだけのことですけどw。
引継ぎキャラを中心的に、育成していく予定です。

ユリア、どうしてこうも光武器は重いんだろう…。
リザイアといい、オーラといいw。

盗賊の剣を拾いましたが、いまさらの威力w。
鉄の大剣がある中で、さすがに使えなさそうです。
闘技場あるし、お金には困らないと思うので。
▼追記を読む(コメント返答)▼

除去ガジェ 

遊戯王、WCS2009、アクセラレータ。

相変わらずタッグバトルが好きです。
タッグバトル専用のデッキを作ってみました。
遊戯王については初心者なので、暖かい目で見てくださいw。
できれば、アドバイスとか教えてくれると嬉しいな。

除去ガジェ
モンスターカード 15枚
ガジェットセット 9
D.D.クロウ 3
クリッター 1
魔道戦士ブレイカー 1
N・グラン・モール 1

魔法カード 11枚
大嵐 1
サイクロン 1
カードトレーダー 3
地割れ 1
地砕き 1
死者蘇生 1
収縮 3

罠カード 19枚
次元幽閉 3
奈落の落とし穴 3
魔宮の賄賂 3
マジック・ドレイン 3
強制脱出装置 2
聖バリ 1
激流葬 1
死デッキ 1
ダスト・シュート 1
マインドクラッシュ 1

主に1:1交換を狙うカードばかり入れました。
王宮の弾圧は味方に迷惑がかかるので、強制脱出装置に。
N・グランモールも迷うところ。
クリッターのために入れてあるけど、ガジェがいるなら、こちらも強制脱出装置にしたほうが回るような気がします。
シングルだと、決め手がないのでタッグの支援デッキでした。

五章 運命の扉 

ファイアーエムブレム聖戦の系譜。
最大の鬱章。

ストーリーの感想も含んでいるので…。
ネタばれ注意です!

親キャラをL30にするため、最初は闘技場に行かないで、バイロン卿の救出+ランゴバルトを先に倒しに行きました。
制圧は後にして、お金を受け渡ししてエリートリングの使いまわししました。。
アゼルのみ最後の盗賊は倒せなかったけど、他の育成中エースキャラ
「アイラ、フェリー、レヴィン、シグルド、ジャムカ、ブリジット」
は全抜き。
シグルドは追撃されたりと危なかったので、ティルフィング使用しましたw。

城制圧。鬱イベント開始。
援軍に加わろうとしたキュアン、エスリン、どうしても間に合わないと分かっていても、レッグリングつけたフェリーで駆けつけようとしました。
言うまでもなく間に合わず、子供を人質に取られ、パパスになるキュアン…。
もう少しエスリンの回避率を高めて強くしていればなあ。
・・・悲しい。

ここからの会話が何か本当に物寂しいです。
オイフェに子供を預けて、死を覚悟しているシグルド。
共に生きて必ず故郷に戻ろうと誓い合うレヴィンとフェリー。
死の予兆を感じていらいらしているジャムカとデュー。
欝だ、死(ry。

ボス、レプトール。
非常に厳しいですw。
火力はデギンハンザー並。
魔法攻撃60ダメージなので、大抵のキャラは一撃で殺される威力を持っています。
うっかり、ジャムカが攻撃範囲内に入ってしまい、トールハンマーを受けて一撃で蒸発、リセット。
レヴィンのフォルセティで、なんと必殺が出て一撃で倒すことが出来ました。
スキル大盾を持っているので、非常に怖かった…。

さて、鬱イベント二回目開始…。
愛していたディアドラを敵に見せられて殺されたシグルドの悲しみは計り知れないものでしょうね…。
前半エピローグのBGMで目が痛くなりました。
育成したキャラ達の死…。
それに実の弟すらも殺すなんて…アルヴィス卿、許せません。

そういえば・・・ラケシスのみ生存w。
仲間にしなくてよかった(おいっ。

エースユニットの遺影
アイラ
IMG_0216.jpg
流星のおかげで火力は神w。
大盾持ちだろうが、一撃で倒してくれました。

レヴィン
IMG_0217.jpg
とにかく回避してくれるし、杖使えるし、火力が高い。
フォルセティ持てば、命中率0は当たり前の世界w。
VS暁でもなんだかいけそうですねw。

IMG_0218.jpg
前二人のおかげで弱く見えるかもしれませんが、主人公シグルド。
アゼルより遅いし、もう少し素早さが上がって追撃ができればなあ。
ティルフィングは強いけどねw。

IMG_0223.jpg
ジャムカの奥さん、ブリギット。
やっぱり弓キャラはジャムカ含んで大好きです。
最初から上級職だけど、かなり強くなりました。
ただ、メイン武器が銀なので、ジャムカのキラーボウのほうが火力があります。

さて、ここからは私も全く知らない領域。
全て初見(はつみ)となります。
▼追記を読む(コメント返答)▼

鬱ゲー 

ファイアーエムブレム、聖戦の系譜。
5章


















鬱だ、死のう…。


今日は疲れたので、二つ目の城制圧前近くまで進めて終了しました。

四章 空に舞う 

ファイアーエムブレム聖戦の系譜。

今回は今までと比べて比較的短い章でした。
主力三人、キュアン、フィン、エスリンが離脱。
こんな早い時期に離脱したのは、計算外でした。
キュアン、フィンにエリートつけて、レベル30にしておけばよかったなあ…。
後、勇者の槍をフィンに返してないけど大丈夫かな?

道具屋にウィンドが陳列されているじゃないですか。
これをアゼルにもたせたら、一気に強くなりました。
ファイアーに代わり、ウィンドの重さ+2の少なさのおかげでスキルの追撃がようやく生かされるようになりました。そして、何故か成長率まで良くなったのは私の気のせいだとは思いますけどw。
今回でマージナイトにCCできました。
馬に乗れるようになったのはびっくり、すごく助かりますw。
力が+5されて、ウィンドを外してサンダーを装備。
闘技場を全抜きできましたw。

ティルテュは途中からエリートつけてレベル上げ。
最後の敵将を倒してから、闘技場でぎりぎりL20、CC。
杖Bが使えるようになったので、同じようにワープでL30にしました。
IMG_0213.jpg
成長率も良くて、強いです。レヴィンに負けていません。
怒りのスキルが蒼炎並に強いですねw。

ストーリー。
デューが必須なことを知らず、ボスをフェリーで倒してから何ターンもかけましたw。
川の溝のおかげで遠距離タイプのレベル上げがやりやすかったです。
これってデューがいなければ、クリアできないステージだったりするのかな?w

マーニャがかわいそう…。
こちらはデューのおかげで左下の端手前に待機済みなので、見てるだけしかないなんて。
フェリーをできたら飛ばしたいところだけど、さすがに勇者の弓だらけでは危なさそうでしw。
せめてレヴィンの母が連れ去られなかっただけでも幸いと言えるのでしょうか。

後はさっさと制圧してクリア。
特に強敵もいないので、苦労することもありませんでした。

以下、カンストキャラ
IMG_0214.jpg
クロード、元から上級職だし仕方ない。
リザーブは本当に便利。
これでバルキリーでラケ(ryを復活できたらなあ…。

IMG_0215.jpg
武器が半端なく強いレックスw。
元からエリートもちなのが、いいですね。
アイラと婚約済みです。

たまにはチームバトル 

今日はスマブラXがやりたくなりました。
基本は2ch行くんだけど、一度部屋を始めると二時間を覚悟しなければいけないので…。
だから、今回はだれかとのバトルを少しだけやってみました。

おきらく乱闘ですが、いつもどおり馴れ合い部屋。
対戦がしたい気分なので、すぐ部屋を抜けました。

だからチームバトルに突撃。
なかなか人数が集まらないのが問題ですが、今回は比較的早めに集まりました。

感想は…相手三人とも弱いw。
一言で言えば、まさにスマッシュ厨でした。

急に閃いて記念に写真を撮ったので見づらいけど。
IMG_0212.jpg
え?、鬼?

DDD固定の人は横スマと上Bしかしてこないし…。
アイクじゃないところがまたかわいいけどねw。
といっても、↑では横スマ受けて一度バーストしてたりしますw。

たまには弱いものをいじめしてみました。

この頃はポケモン勢がものすごく好調。
だけど、その分調子が悪いのは、ゼルダ勢…。
得意だったリンクがかなり弱くなっちゃいました。
他、マルス、リュカが強いけど、アイク、ネスがちょっと調子が悪いです。
逆も時もよくあるし、何故なんでしょうw。
▼追記を読む(コメント返答)▼

こんなものを見つけました 

こんなものを見つけました。
IMG_0201.jpg
とある100円のガチャポンです。

会社はスクエニではありません。
どこか、あの国民的RPGの某モンスターにものすごく似ていますw。
ブルーの色、ブラックの目にしてみたら、どこからどうみてもねw。

触るとプニプニしてて楽しいです。
ただし、ちょっと気持ちが悪いかもw。
そのうち手の垢で黒くなりそうなので、袋にいれたまま触るのが良さそうですね。
▼追記を読む(コメント返答)▼

PS2 キノの旅 

中古で700円で買ったPS2、キノの旅。
全話、聞き終わりました。
キノの旅 -the Beautiful World-キノの旅 -the Beautiful World-
(2003/07/17)
PlayStation2

商品詳細を見る

内容は小説と同じ内容を読んでくれるだけのものなんだけど、これがまた絵や音によってイメージの補完に繋がって、楽しかったです。
イラストやBGM,声優さんもうまくて言い出来でした。
内容としては手抜きに思えるかもしれませんが、キノの声優、前田愛さんを含んで、豪華な声優陣だと思いました。
「店の話」では、かの有名な若本さんが音読してくれるとは驚いてしまいましたw。

追加エピソードのanother story。
病気の国では分岐によってはキノが訪れた後か、以前かに分かれました。
コール中尉の苦悩、ローグの村の悲劇についての描写。
といっても大体の想像通りで驚くことはありませんでした。
主人公である「旅人」は、とある分岐にはキノと同じように攻撃されて殺されてしまうことも。
弱すぎw。
最初の道を間違えると、何故か病気の国の敷居内にいる静との出会い。
あ、そこまでで病気の国とは断言されていないから、確証はないんだけど…。
「キノを付回すロリコンストーカー」ねぇ、ふーんw。
それにしてもアニメの陸の声は何度聞いても、微妙w。
小説だけのイメージでは一人称も「私」だし、丁寧語なので、女性のような声だと想像していたんだけどなあw。

機械人形の話。
キノが訪れた後の室内の謎解きゲーム。
これはただの脱出ゲームだと思って、つっこみどころは抜いておきましょうかw。
パズルは2~3分の間にクリアして、結構楽に解けました。
最後はキノが戻ってきて、あのおばあさんのお墓にお花を捧げたりするのは、食べさせてもらったお礼なのでしょうか?
それとも、「人を食った話」のようにキノは死者に対しては何か感じるものでもあるのでしょうか?
とある話では死体から物品を漁るように言っているし、これも違っている可能性が高いですけどw。

優しい国。
サクラ、かわいい・・・は置いておいて。
キノが訪れる一ヶ月前、火砕流の事実が知らされるときのお話。
なんというか、この頃はサクラ、パースエイダー・スミス以外はうざいやつばかりですねw。
金色の羽の鳩を捕まえて願いを叶える・・・いい話でした。
キノの旅のストーリーに一番繋がるのは、その国に続く一本道に「優しい国」に対した恨みを書いた看板を立てたことだと思いますね。
一ヶ月間、この看板によって旅人が一人も来なかった…と。
この三つのアナザーはどれも死亡する結果があるのですが、これは一ヶ月間、牢屋に幽閉されて、旅人が「この国は滅んでしまえ」と願った時に、ともに火砕流で…。
虚しい…。

珍しいキノのエプロン姿。
IMG_0208.jpg
キノの料理・・・ガタガタガタガタ。
でもこの赤ほっぺはキノには似合わないような気もしますw。

キノの旅2も欲しいんだけど、近くには売ってないみたい。
アマゾンで1500円・・・通販するのは手間かかるんだけど、買いたいなあ。

と、某人がキノを読んでいらっしゃるようなので、時期を合わせてみました。


▼追記を読む(コメント返答)▼

三章 獅子王エルトシャン 

ファイアーエムブレム聖戦の系譜。
三章 獅子王カイネ エルトシャン

一章一章が長いので、なかなか進みません。
ディアドラが序盤にいなくなるというのが分かっているので、此処でレベルを上げました。
IMG_0168.jpg
何か幸運がないミカヤを思い浮かべました。
威力は高いんだけど、オーラが重過ぎるので、ミカヤの速さと同様に鈍足です。

FE全ての作において、魔法対決は派手で面白いですねw。
IMG_0182.jpg
闘技場の時間が長いw。

この段階でフェリーを育てるため、勇者の槍を渡しておきました。

一つ目の城を落として、とうとうVSエルトシャン。
ラケシス…を思い出しそうになりましたorz。

ミストルフィンが強すぎてかなり苦戦しましたw。
リセットなしなら必殺で何人倒されているか…。
エースのフィンやキュアンでは必殺で落とされるので、レヴィンで削ってアイラの勇者の剣で止めを刺しました。エルト様…仲間になって欲しかったなあ。

とうとう、伝説の武器ゲイボルグ入手。
FEの中で最強武器はラグネルと思う人がいると思いますが、これを見れば考えを改めるでしょうw。
能力補正、力+10,技+10,速さ+5,守備+10がつくので、チートとしか思えませんw。
槍のこの補正…、ティルフィングやフォルセティがどんな補正があったのか楽しみです。
自分では覚えがないのでw。

そういえばジェネラルが魔法を使ってきたのは驚きました。
遠距離持ってないなとレヴィンで攻撃したら、反撃のボルガノンw。
ジェネラルの癖にやるなあ。スキル大盾は反則だけど。

ブリジットはジャムカと恋人にさせようかな。
ティルティは追撃つけたい気もするけど、血縁をとぎらせたくないため、クロードにするつもりです。

今日はFEdayとして、一日じゅう聖戦プレイしようかな(オイッ。
此処から鬱ゲーに変わっていくんですけどねw。

リメイク発売決定 

とうとう、ポケモン金銀リメイクの発売が決定されました。
今度は本当です。
嘘ではありませんw。

ポケットモンスター ハートゴールド、ソウルシルバー。
今秋というと、大体半年後ぐらい。
私としては思ったより早く発売してくれて嬉しいです。

気になるのは教え親父。
プラチナで三色パンチが出たので、金銀にはもう出ないのかな?
げきりんやトリック、いろんな技を教えれるのにこれ以上増えたらさすがにややこしくなりそうw。

破壊の遺伝子がそのままの仕様で復活したら、さすがにベロベルトがやばそうなので、一段階にして再登場させてもいいんじゃないかなと思います。
もしくは混乱していないと攻撃が上がらない、とかもいいかもしれませんねw。

それと、クリスタルにあったモバイルを利用した施設をwifi用にして復活させて欲しいですね。
今度こそ、通信マルチバトルを…ってあってもあまりやらないかもしれませんがw。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

MUGENチート 

この頃、見ているニコニコ動画。


出てくるキャラで私が分かるネタはドラゴンボールとストリートファイターぐらいだったりします。
だけど、格ゲーは見ていて楽しいですね。
といっても、この動画は格ゲーと呼べるものかどうかは微妙なところですがw。
コンボが決まるとにかくかっこいいですね。

テーレッテー♪
北斗の拳のアニメを見てみたいけど、グロがありそうで怖いw。

山 

とうとう、GW最終日です。
岐阜に住んでる私は山は小学校から何度も登っている身近なものです。
だから、金華山を最難関コース(?)を登りました。
入り口に子供や年よりは無理なので、禁止と書いてあるほどですw。

登り道
IMG_0143.jpg
崖?、いいえ登山道です。
足だけで歩いて登るのは不可能w。
手も使ってバランスとりながらじゃないと、石で滑るので危なかったりします。

頂上付近。
スタミナが全くないので此処まで着たら、完全に息が上がってしまいましたw。
景色を眺めながら、おにぎりを食べました。
IMG_0137.jpg
岐阜城。
美しい…昔、戦場として争っていたのが信じられないぐらいですね。

IMG_0136.jpg
岐阜城からの眺め。
我、学校はぎりぎり見えない所。
風が吹いて気持ちがいい。

帰り道
同じ登山道を通ります。
帰り道が一番、山登りで面白い気がしますw。(怖い意味で
IMG_0140.jpg
岩ばかりのゴツゴツ。
ゆっくりいかないと、足が靴ズレします。
降りるときは石を動かすと、登ってくる人に危ないので気をつけなければいけません。
バランス感覚には少しだけ自信があるので、大抵は手を使わないですらすら降りていきました。
ぐっと、転びそうになることはあるけど、踏ん張ります。
こけて落ちたら、大怪我どころじゃすみそうもないんですけどねw。

さて、明日からはゲームブログにまたもどることにします。
▼追記を読む(コメント返答)▼

伊勢 

昨日は伊勢へ旅行に行ってきました。
車で朝早くから出て、深夜に帰る日帰りでした。
目的は別荘の土地が存在するかどうか良く分からないことを確認してくるとか、こちらは完全に親任せ。
有名な伊勢神宮にも行くみたいだし、私は完全に旅行気分ですw。

行きの車の中ではほとんど寝てましたw。
たまに道の駅で休憩したときぐらいは起きるんですけどね。
帰りの車はずっとDSのターン。
動くポケダンは酔うので、バンブラで曲を聴いたり、遊戯王でデュエルしてました。

とある岐阜の道
IMG_0186.jpg
真ん中は他の人の車が移ってしまったために消去しました。
左右両側、大きな川です。
左が揖斐川、右が長良川だったはず。
奥に見える橋は非常に大きいですw。
まるで天橋立みたいに砂州の上を走ってるみたいな感じ。

川の大きさはこれぐらい。
IMG_0187.jpg
走行中に撮ったから変な風に撮れてますねw。
両方ともこれぐらい大きな川です。
輪中で有名になった岐阜ならではの光景でした。

とある田舎で散歩しました。
たまには緑に囲まれた場所で歩くのもいいですね。
途中で見つけたもの。
IMG_0192.jpg
別世界への入り口。
階段を抜けたらそこは・・・緑国でした。

いろいろあって伊勢神宮に着いたのは19時ちょっと前の、ぎりぎりでした。
19時以降は入れないようになるみたいです。
今、伊勢神宮は橋を作り直しているみたいですね。
橋を作られている光景もすごかったなあ。
だけど、お賽銭箱の前に撮影禁止と書かれていたので、携帯での撮影は控えました。

まあ、これぐらいはいいかなと思い。
IMG_0198.jpg
「木々の中 はかなく光る 月光」
5,7,5、川柳。
「つきひかり」です、「げっこう」と読んだ人はあのゲームの末期ですw。
夜の神社の雰囲気はいいものですね。
灯篭が控えめに輝いて、光の道を教えてくれるみたい。
ホーホーとフクロウ(?)の声が聞こえたり、静寂を壊す物音は足音だけ。
神社特有の森の匂いは暗闇によって増幅されている、そんな気分。
親から勝手に離れて、感傷に浸りながら一人で歩いてみたりしました。
▼追記を読む(コメント返答)▼

旅行中につき 

携帯から。

旅行中なので、今日は更新できません。
▼追記を読む(コメント返答)▼

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 04月 【23件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー