≪ 2010 08   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2010 10 ≫
2010年09月の記事一覧

シングルバトルサブウェイ 

ポケットモンスターホワイト

私は実はエメラルドのころから、バトルタワー系が大好きです。
今までの施設を全て制覇してきたこの私がいざ挑戦! ←死亡フラグ
・・・といっても、何度もやり直してるので、うまくないんですけどw。、

今回のバトルサブウェイはシングル、ダブル、マルチの構成。
まずトロフィーを取りに行くのはシングルからです。

メンバー構成
ラティオス 
性格:おくびょう
努力値:特攻・素早さ
持ち物:きあいのタスキ
技:サイコキネシス、りゅうせいぐん、10万ボルト、なみのり

ラティ様、エメラルド時代からのバトルタワーの相棒。
言わずと知れた特攻130からの一致流星群は強力。
タスキにしたのは道具が揃っていないこともあって、竜相手に流星群を外すとこちらが逆に殺されてしまうので、その予備です。
バトルタワーで怖いのは命中率…流星群90%を二回かわされることなんてありますからね。

ハッサム
性格:いじっぱり
努力値:HP・攻撃
持ち物:こだわりはちまき
技:とんぼがえり、バレットパンチ、つばめがえし、ばかぢから

こだはちハッサム。
プラチナから習得したバレパンは低耐久のキャラなら問答無用で一撃なので、非常に安定します。
無振りのガブリアスですら2確。
HP振りの耐久にこの火力はどうみてもおかしいw。
今回はジュエルがあるため、こだわりより鋼ジュエルのほうがいいかもしれません。
鋼ジュエルハッサムが流行ることは間違いないでしょうねw。

キノガッサ
性格:ようき
努力値:HP・素早さ
持ち物:どくどくだま
技:きのこのほうし、やどりぎのたね、きあいパンチ、みがわり

エメラルド時代からの相棒、その2。
私と古くからの友達の中には私=キノガッサのイメージを持ってる人がいるかもしれませんねw。
眠らせてしまえば勝ち、こちらの素早さ以下のポケモンにはラムや粉がない限り負けることはないので、超安定ポケモン。
しかし、弱点の多さから一撃で殺されることも多いので、極端ではありますw。
HGまでは眠りが強かったので、身代わりを残しながら倒すことは容易でした。
しかしBWの眠りが3ターン以内とかなり速く起きてしまうので、残すことが厳しくなってきました。
でも相手がガッサよりも速いなら確実に身代わりを残して倒すことができるので、ポケモン次第といったところです。

この三匹で挑んで、見事ブレーンを倒してきました。
しかし、この三匹で100連勝を目指すのはさすがに厳しいです。
ラティとガッサ、ハッサムとガッサ、弱点がかぶっているので、どれか一匹が落ちてしまえば苦しくなります。
敗因となったのは今作追加されたウルガモス。
三匹全てに弱点をつけられる上に、蝶の舞で舞われたら為す術がありませんでした。
元から炎に弱いのもネックなので、100連勝を目指すなら組み上げなおさないといけませんね。

その前にダブルバトル、マルチバトルを攻略するのが先です。

ポケモン図鑑完成 

ポケットモンスターホワイト

全国のポケモン図鑑が完成しました。
昨日完成したので、発売日から10日もかけました。
全646匹、さすがに多すぎですw。
DPまでは送ってくるだけでほとんど完成したので、イッシュ図鑑を集めていっただけではあります。
しかし、この膨大な数、廃人達は特性や覚える技まで把握してしまうのでしょうか?w

いつもどおり、表彰状がもらえました。
ネタバレ注意(?)
IMG_0703.jpg
部屋に飾ることができるので、いつでも見れるのはいいですね。

トレーナーカードの色も赤色になりました。
今作も色をゴールドやブラックにしようとがんばろうと思いますが、いまだに条件の情報が流れてきませんね。
ミュージカル、バトルサブウェイ関係であるのは確かだと思います。
多分だけど、部屋に並べられるトロフィーの数は三つ。
シングル、ダブル、マルチのブレーンを倒せば、変わるのではないか・・・と推測。
次からはバトルサブウェイの攻略に乗り出すつもりです。

その後 

殿堂入り後はまずシフトファクトリーへ直行。
レベル上げているピカチュウ、またマッスグマなど、便利なポケモンを大量にプラチナから輸入しました。
各地のトレーナーをピカチュウとマッスグマで倒しながら、巡って行きました。

全トレーナーを倒し終えた時はピカチュウはlv90代w。
電気玉がないので、レベルあげにくかったです。

それからは対戦用のアイテムを集めるため、バトルサブウェイへ。
きあいのタスキ、こだわりはちまきをゲットしたら、準備は整いました。
対戦用ポケモン2ボックス分、全部送ってしまいました。
ランダム対戦をやってみましたが、バトレボよりもテンポが早いのでかなりやりやすいですね。
伝説ポケモンの制限もあるので嬉しいのですが、眠り重複禁止ぐらいやってほしかったですw。

現在は図鑑集めのためにがんばってます。
プラチナから400匹を超えるポケモン全て送ってきたら、ボックスが一いっぱいいっぱいになってしまいました。
明日には図鑑完成していると思います。

殿堂入り 

ポケットモンスターホワイト

バッチをすべて集めて、チャンピオンロードへ向かいます。
初代にあるバッチごとの門が復帰しました。
道中もバッチのタイプごとに作られていて、見ていて面白かったです。
飛行の道にはびっくりw。

チャンピオンロードは毎回のことながら、少し複雑ですね。
しかし、今作は割と短めのような気も。
途中でドクターがいるので、楽になっているだけかもしれません。
技マシンワイルドボルトがあることに驚きました。
レントラー、エレキブル、歓喜w。
威力90・・反動あるんだし、もうちょっと高くてもいい気がするんだけど。

さて、ポケモンリーグに挑戦です。
メンバーは大体、lv46。
いつもよりはレベル差が少ないので、楽になりそうかな。

ゲンブ戦。
格闘受けるやつがいないから、苦戦・・・するかと思いました。
初手ボーで、相手の先発のナゲキにおきみやげ。
その後、チーで眠らせながら蝶の舞、蝶の舞、蝶の舞(ry
見事、ギガドレインで全抜きでした。

ギーマ戦。
部屋の雰囲気から炎だと思ったけど、あくタイプでした。
同様に、おきびやげから蝶の舞、蝶の舞、蝶の舞(ry
はいはい、全抜き全抜き。

シキミ、カトレアも同上。
物理に対してはやどりぎ+うみがめを使うときもありました。
ゴツゴツメットが何気に強かったですw。
カトレアってバトルフロンティアにいたお嬢様の名前だった気がするけど?w

イベントが進んで、Nの過去や生い立ちがわかりました。
Nの部屋を見ると、なんだかマザーのポーキー思い出しました。
育てた親が悪いというのはこのことですね。

ゼクロムもおきみやげ、フラッシュを何回もやってから、ハイパーボールでゲットしました。
もちろん、パーティに加えることもなくボックス行きw。
その後も戦闘も全て蝶の舞…。
今作はこちらの技が強すぎた成果、苦もなくクリアしてしまいました。

・・・本当に書く事がないですw。
本当に、蝶の舞が強すぎました。

現在のパーティ
・ジュリ(ダイケンキ) lv46
・シーマ(ゼブライカ) lv46
・ケンホロウ(ケンホロウ) lv45
・チー(ドレディア) lv52
・ボー(ヒトモシ) lv49
・うみがめ(アバゴーラ) lv46

結果、チーだけレベルが高くなってしまいましたねw。

バッチ八つ目 

ポケットモンスターホワイト

リュウラセンの塔へ。
名前から言って螺旋階段ばかりかと思ったら、そうじゃありませんでした。
出てくるポケモンは古代ポケモンクリムダン、ゴビット。
BWは新しいポケモンばかり異常に多いですね。
レクラム「モエルーワ!」
レクラムさん、一体何に萌えたのですかw。
こればかりは吹きました、どこからそんな鳴き声…。

どうやらレクラムはNに取られてしまったみたいです。
やりますね、N。
これまでマグマ団とアクア団はそれぞれグラードンとカイオーガをコントロールすることができなかったのに…。
レクラムは見た目に反して、空を飛べるんだなあ…。
ここでゲットイベントが来ると思って、ハイパーボールを大量買しておいた私の立場は…。

ここまで育てているポケモンは5匹。
後一匹は何にしようかと思案した結果、プロトーガにしました。
まるで竜宮城に連れていってくれるような姿が気に入りました。
まあ、化石ポケモンは野生ポケモンで出てこないので、進化させておくメリットがあるのが本音です。
NNはうみがめで決定w。
しあわせたまごを持たせてレベルを上げていたら、すぐにアバゴーラに進化しました。
この物理耐久はさすがのものです。

デザートリゾートの古代遺跡へ。
すでに探索済みなので、奥へ行くだけですね。
どうやらゼロラムはいないらしく、強制退場。
まだ奥に何かがありそうな雰囲気だったのに…。
わざマシンシャドーボールのわざマシンがとてもありがたかったです。
これで、ボーにメイン武器影玉を覚えさせることができました。

シリンダーブリッジを渡って、ソウリュウシティへ。
地下鉄があるなら乗せてくださいよ…。
ブリッジに力を入れていることがすぐに分かりますね。
今回の橋は綺麗とは言えないけどw。
道中でデパートがありました。
何か段段畑みたいな手抜きデパートw。
今回は道中にあるので、来るのがめんどくさそうです。
わざマシンは今回はなくならないので、名残か破壊光線とギガインパクトだけびっくりな値段で売られていましたねw。

ソウリュウシティに着きました。
なんやかんやと話を聞いて、最後のジム戦に向かいます。
これまでのポケモン通り、伝説を捕まえてからかと思っていましたが、ジム戦が先なんですね。
戦う相手は驚きの幼女、アイリスちゃん。
竜が最後とは、金銀と同じでしたw。

いまだに氷系統の技を一つも憶えていないので、苦手なドラゴンタイプ。
ほとんどはゴツゴツヘッド持ちうみがめによるゴリ押しでしたw。
ジムリーダー戦に行くまでが大変です。
今回のギミックもしっかりと作られているのですが、道は一直線すぎて単純すぎますねw。

ジムリーダー、アイリス戦。
なぜ、ジムリーダーが弱いのかわかりました…。
最大レベル43、これまで戦ってきたトレーナー(lv41)とあんまり大差がないんですw。
連れているポケモンも三匹、ただすごいキズぐすりを使ってくるぐらいの差があるのみですね。
6匹ポケモン中、3匹が瀕死、1匹が重症にされましたが、アイテム未使用で完全勝利。
龍の舞からの龍爪が怖かったけど、最後までやどりぎが吸ってくれました。
物理耐久のあるうみがめとは相性がいいですw。

これで全てのバッチが揃いました。
等々ポケモンリーグへ向けて、歩む時です。
いまだに行ってない街が三つもあるのは気になるところですね。

現在のパーティ
・ジュリ(ダイケンキ) lv40
・シーマ(ゼブライカ) lv40
・ケンホロウ(ケンホロウ) lv43
・チー(ドレディア) lv43
・ボー(ヒトモシ) lv42
・うみがめ(アバゴーラ) lv44

シーマのレベルが一つも上がってないなんてw。

バッチ七つ目 

ポケットモンスターホワイト

ネジ山を抜けます。
さすがにエンカウントはもうこりごりなので、ゴールドスプレーを99個買っておきました。
それでも尚余るぐらい、お金が溜まっていますw。
途中にあった大きな凍える石。
現段階では使用ルートが不明ですけど、グレイシアを進化させるために使うのでしょうか?w

抜けたらすぐにセッカシティに着きました。
そこで少しポケモン捕獲タイム。
変なポケモンと言えば・・・マッギョ、何これw。
電気地面の変なタイプ、特性柔軟で麻痺が効かない、というやる気のなさ。
そして顔はちびまる子ちゃんの某玉ねぎ顔の少年を思い出させられるような、ムカつく顔。
いくら電気タイプだからって・・・このポケモンは育てる気が起きませんw。

ジム戦。
ここのギミックは氷の床でクルクル回転する面白い仕掛け。
今回はよく凝ってるなーと思うけど、RSのアダンのギミックと比べると、単純で一本道、簡単な謎掛けになってますね。
考えるよりも見せる、そんな仕掛けだと思います。
なぜ、こんなことを言い出すのかと?、ネタがないからw。
途中で、ボーがランプラーに進化、これはまた可愛らしいです。

ジムリーダー戦はシーマのニトロチャージ、ボーのはじけるほのおで攻撃しているだけで終わりました。
5匹も育てているというのに、このレベルの差のなさはなんなんでしょうか?
しあわせたまごが強すぎるのかも…。

現在のパーティ
・ジュリ(ダイケンキ) lv37
・シーマ(ゼブライカ) lv40
・ケンホロウ(ケンホロウ) lv36
・チー(ドレディア) lv38
・ボー(ヒトモシ) lv41

バッチ六つ目 

ポケットモンスターホワイト

電気石の洞穴。
長い、エンカウント高い、野生ポケモンの素早さが高い…。
本当にめんどくさかったです。
こんなことならゴールドスプレー買っておけばよかった。
別にフレンドリィショップ縛りしてるわけでもないので、そろそろ活用しようかな。
お金見てみたら、270000程溜まってましたw。

それと、今回はしあわせたまごがもらえるんですね。
サービスいいw、レベル上げが楽になります。

今作は電気ポケモンが多くて、なんだか嬉しいです。
タイプ電気虫のバチェ、タイプ電気で浮遊持ち実質弱点がないシビシラス。
育てたいポケモンが多くなってきました。
進化すると姿に失望しそうで怖いですけどw。

皆のレベルが大体30以上になりました。
進化祭り、最終進化系がどんどん増えました。
ユニーが進化して、ダブランに。
能力的にもう一個進化して欲しい気がするけど、私の予感だとこれ通信進化じゃないかなあ…。
lv30以上で、1進化という次点で怪しいし心配です。
そうなると、殿堂入りまで進化不可に…。

ハトーボーが進化して、ケンシロウケンホロウになりました。
てっきりピジョットみたいな鳥になるのかと思いきや…何これ、クジャク?
見た目カッコ悪くなったことに失望しながらも、エアスラを覚えてくれて助かります。
でも、メイン武器は空をとぶですけどw。

フキヨセシティに到着。
ハートのうろこが使える技教え幼女がいました。
ここで、チーを太陽の石を使用して、グレディアに進化させました。
ハートのうろこで覚えさせたのが蝶の舞。
特攻、特防、速さが一気にあがる強すぎる積み技w。
三つのステータスが上がるのは初でしょうか?

御三家、ジュリがようやくダイケンキに進化しました。
見方をかえれば、かっこいいように見えなくもないけど…。
フタチマルの原型が全くない気がしますw。
何かポケモンっぽくなくて、無理にカッコよく見せたように思えてしまいましたw。

タワーオブヘブンにて、ヒトモシをゲットしました。
何この子、かわいい、しかもゴースト炎。
珍しいタイプで特性もらいび、育てたくなりましたw。
といっても、育成はユニーで手一杯…というかもうユニー抜いちゃおうかな。
進化した後の絵がどうも好きになれないので…エスパー単色だと役割が少なすぎました…。
ということで、ヒトモシをユニーに代えて、加えることにしました。
ボー:おだやか、もらいび、リピートボール。

ジムリーダー、フロウ戦。
その前に、ここのギミック、下手すると死にます。
いや、壁にぶつかってる時点で大怪我を追ってますw。
lv35・・・今回のジムリーダーの手持ち弱すぎじゃないですか?
この時点で35を上回るキャラは3匹もいるので、余裕すぎです…。

現在のパーティ
・ジュリ(ダイケンキ) lv36
・シーマ(ゼブライカ) lv37
・ケンホロウ(ケンホロウ) lv33
・チー(ドレディア) lv35
・ボー(ヒトモシ) lv33

バッチ五つ目 

ブログの更新がめんどうになるぐらい、はまってます。
助けてくださいw。

ポケットモンスターホワイト

5番道路にて、今回のチャンピオンらしき人がいました。
正直の感想は…またコアな人が出てきたなあって感じw。
今回のチャンピオンはこの人なのか、チェレンになるのか…楽しみですね。

ホドモエの跳ね橋。
上から降ってくる羽はドーピングアイテムみたいな効果でしたね。
タウリンなどと同じように、努力値+10なのかな?
話を聞いてポケモンが出るらしいので、何回か往復していたら出てきました。
その鳥モンスターがアヒルだったなんて…。
この世界のアヒルは空を飛べるみたいですねw。

ここで、ユニランを捕まえて育てることにしました。
エスパータイプが欲しかったのが一番の理由かなあ。
これで5匹目、残り一枠となりました。
ユニー:おっとり、ぼうじん、プレミアボール。

ホドモエシティにて、冷凍コンテナへ。
氷の床システムはポケモンおなじみとなってきましたね。
トレーナー戦はユニーのレベル上げ、せめてエスパータイプのメイン攻撃技がないと戦わせづらいです。
いちいち交換してあげていきました。
プラズマ団はレベルが低いので、レベル上げに最適でしたね。

ジムリーダ戦。
ジムとジムとの間隔が短くなり、記事も短くなってきました。
ここのジムは地面タイプ、水タイプと草タイプがいる今では、怖いタイプではありません。
ジムリーダーも回復アイテムなしで完全勝利することができました。

モグリューの進化系、ドリューズ。
土竜って書いて、モグラと読むんだから、てっきり地面ドラゴンになるものと思っていたのにw。
シーマのニトロチャージで弱点をうけていた所見ると、地面鋼っぽいですね。
ハガネールと一緒かな?

現在のパーティ
・ジュリ(フタチマル) lv31
・シーマ(シママ) lv30
・ハトーボー(ハトーボー) lv31
・チー(チェリネ) lv30
・ユニー(ユニラン) lv27 ▼追記を読む(コメント返答)▼

バッチ四つ目 

ポケットモンスターホワイト

砂漠を超えて。
常時砂嵐状態なので、めんどくさいところです。
こちらのメンバーには岩タイプも地面タイプも鋼タイプもいないので、ダメージを受け続けるのみ。
広大な砂漠地形を歩きまわるのは、しんどかったです。

アララギ博士が何か呼んでるけど、とりあえずスルーw。
いろいろと見て回らなければ気が済まない質なので、リザートデザートを探索していました。
シンボラーとかいう、アンノーンが付いたポケモンをゲット。
エスパー飛行、マジックガード、またおかしなポケモンですねw。

最奥にあったのは古代遺跡。
現段階では一階までしか進めなかったけど、化石をもらいました。
A連打してたら、そうなってしまったんだけどw。
フタの化石…初プレイだとどんなポケモンか想像することもできません。
空を飛ぶがないので、化石博物館にもどることはできないから、後々の楽しみにしておきましょうか。

ライモンシティに到着しました。
早速、聞き込み調査開始。
かいりきの秘伝マシン、太陽の石をもらいました。
!?、チェリネに使える?
事前にセーブして、試しに進化してみたら、進化系が気に入りましたw。これはかわいいです。
さすがにメイン武器がマジカルリーフでは辛いので、もう少し技覚えてから…。
石進化系は技覚えなくなるのが不便ですよね…。

スボーツドームはなんだかよく分からない施設。
これまでポケモンにスポーツという言葉はなかった気がしたのにw。
テニスと野球・・・話しかけると対戦してくれる…だけなのかな?
謎の施設その1。

遊園地にいってみると、プラズマ団とご対面。
Nの正体が判明、ですよねー、思想が一緒だったし。
ポケモン数が多いだけで、レベルが低いから楽勝でした。

ジムリーダー、カミツレ戦。
今回は電気がメインなので、ハトーボー、ジュリが苦手と苦戦すると思っていました。
しかし、電気無効のシーマがいるので、彼女だけで倒してしまいました。
サポートしたのはモンメン。
先制しびれごな、先制やどりぎのたねが強すぎですよw。
切り札はフラッシュ連続して、やどりぎ毎ターン回復で倒してしまいました。
戦闘終了後、ちょうどこちらもシーマがゼブライカに進化しました。

もらえた技マシンはボルトチェンジ。
・・・いわゆる、電気技のとんぼがえりwww。
電気好きの私からしたら嬉しい技です。
対人でも使われる技になると思いますが、地面無効や避雷針、電気エンジンのおかげでトンボ帰り程の使い勝手はなさそうですね。

現在のパーティ
・ジュリ(フタチマル) lv29
・シーマ(シママ) lv28
・ハトーボー(ハトーボー) lv27
・チー(チェリネ) lv25

バッチ三つ目 

ポケットモンスターホワイト

盗まれた化石を求めて森へ。
あの化石、どうみてもカイリューですよねw。

森の草むらにて、チュリネをゲットしました。
何このポケモン、かわいい…。
ねむりごな、やどりぎのたねと技もまさに私好み。
捕まえるのに眠らせる役は楽なので、レギュラーに加えることにしました。
タウンの方でチェリネと交換する人がいたので、もう一匹捕まえて交換することに。
チェリムと紛らわしい名前ですよねw。
おだやか・マイペース・ヒールボール

交換したポケモンはモンモン。
特性「変化技を使うときは先制攻撃となる」
なん・・・だ・・・と・・。
眠り粉を覚えたら、まさに最速催眠。
必ず先手で身代わりができる安定さ。
何、この特性…やばいんですけどw。

森では他に、くさむすびのわざマシンを発見しました。
体重の低いポケモンが多い序盤ではくさむすびは使いにくいので、チェリネにはなし。
水タイプのジュリが覚えてくれました。
エンペルト同様、水流しができそうです。

プラズマ団を瞬殺した後、ヒウンシティを目指して大橋を渡ります。
この橋、すごいですね、立体性があってよく作られていると思いました。
ポケモンをやるときはイヤホンをつけていますが、橋の下を通る船の汽笛の演出には感動しました。
ポケモンは3DS対応になると信じてます、3DS発売したら、またここを見てみたいですね。
また、橋の下にはたくさんの車が通る道路でした。
ポケモン世界に車があるのは珍しいですね、初代のクチバにあるトラックとRSのミシロタウンの引越しのトラックぐらいでしょうか?
ここまで都市化している地域も珍しいと思います。
そういえば、RSのミシロタウンはどこからトラックが来たんだろう?w

ヒウンシティに到着。
まるでマザーのフォーサイドを思い出すような街並み。
広すぎて全ての人に話しかけるのはめんどくさかったです。
でも、お守り小判やピントレンズなど、苦労した甲斐はありました。
ピントレンズのおかげで、マメパトもとい進化したハトーボー、ピント+きょううん+エアカッターが始まりましたw。
進化の奇跡ってアイテムもゲット。
進化していないポケモンだと防御と特殊防御が上がる不思議なアイテムです。
これはフタチマルなど、中途の進化ポケモンにも当て嵌るのでしょうか?
だとしたら、ポリゴン2がさらに強くなりますねw。

なんかプラズマ団の小競り合いがあったけど、さっさとクリア。
アイリスってアニメのサイサイシー(笑)の子でしたね。
さっさとジム戦に向かおうとしましょうか。

このジムのトリックは蜜の間をすり抜けたり、スイッチを押したり…。
めんどくさいことはあったけど、トレーナーの数が多いので、レベル上げになりました。
虫草ポケモンはレベル上げのいいカモですね。

ジムリーダーアーティとのバトル。
切り札のポケモンまではなんとなくタイプを把握していたので、楽勝でした。
あのヤドカリみたいなのはおそらく、岩と草。
切り札は見たこともないポケモンなので、チーで種を植えようと思いました・・・が失敗。
どうやら草と虫ポケモンのようです。
それなら、ハトーボーで余裕ですねw。
急所×2、弱点×4、自タイプ一致×1.5で、見事一撃で倒すことが出来ました。

現在のパーティ
・ジュリ(フタチマル) lv23
・シーマ(シママ) lv22
・ハトーボー(ハトーボー) lv23
・チー(チェリネ) lv21

バッチ二つ目 

めんどくさいので、ポケモンだけどんどん行きます。
FEなんて飾りですw。


ポケットモンスターホワイト

ムンナの夢の煙を探しに、夢の跡地へ。
それにしてもこの名前、古来の戦場だったのでしょうか?
ツワモノども…。

宗教団体プラズマ団、登場。
開放する(笑)とかいいながら、ポケモンを虐めてるんだから、おかしな団ですね。
苛められるムンナ「・・・・・むぅ・・」(CV.若本さん)
何このムンナ・・・意外とシブイ…なんて脳内妄想してました。
しかし、次の会話では…
弄られるムンナ「む・・・にゅ・・・・」
あら、実際にはかわいかったですw。
CV釘宮で完璧ですね。(何が?)

夢を現実にする程度の能力。
この場合は、現実を夢に変えたみたい。
何はともあれ、wifi含めグローバルリンクが解禁されました。
この時やろうとしても、メンテナンス中…。
初日から鯖落ちだなんて、この先大丈夫なんでしょうか?

道中でシママを捕まえました。
電気ポケモン、情報として公開されたポケモンでした。
ワイルドボルトは楽しみな技なので育てていきたいです。
NNはシーマ、特性ひらいしん、ダークボールで捕まえました。
今回の避雷針は電気技を受けると特攻があがる性能に。
ちょっとライボルト育ててくるw。

プラズマ団は瞬殺。
プラーズマーってどこかの戦隊か!
シママのレベル上げをしているんだけど、耐久値が低くて難しいね。
電撃波のタイプ一致技を覚えてくれたおかげで、充電が使用可能になりました。

ここでミジュマルがフタチマルに進化しました。
足の懐にある黄色の模様が気になります。
lv36になったら・・・おめでとう、フタチマルはラグラージにしんかした
ってでたらどうしようw。

シッポウタウンに到着。
ジム戦前に近くの草むらを探索…何この変なポケモン。
まずオタマロ…何この顔、馬鹿にしてるのw。
オタマはもうニョロモだけでいいよ…同じようなポケモン増やさなくたってw。
次、ナゲキ。
能力高い、進化しない可能性ありそう。
どうみても柔道着着てます…ポケモンらしくないただのモンスター。
ハリテヤマがかわいらしく見えますねw。

ジム戦。
新技かたきうちの威力には驚きました。
威力140・・・シーマが耐えられないわけです。
その後、ジュリ(フタチマル)でタイマン張って、催眠術を見事回避し、勝つことが出来ました。

かたきうちの効果は、直前のターンにモンスターを倒していれば威力二倍。
これも対人では使いづらそう、なんたって5回しかチャンスがないのだから。
せめて威力60でテクニシャンと併用可能だったなら、まだ希望があったものを。
といってもテクニシャンでも威力90、どちらにしてもおんがえしでおkになりそうですね。

また、兄上が少しやらせて欲しいって言ったので渡したら、野生ポケモンだけでハトをlv19まで育ててくれました。
これからの進化も期待しているみたいで、レギュラーに入れることにしました。
特性きょううん、性格いじっぱりと素晴らしい性格の持ち主w。
エアカッター+きょううんはなかなかのものです。

現在のパーティ
・ジュリ(フタチマル) lv21
・シーマ(シママ) lv16
・マメパト(マメパト) lv19
▼追記を読む(コメント返答)▼

神去なあなあ日常 

三浦しをん作、神去なあなあ日常を読ませていただきました。

気力もなし、やる気もなしで高校を卒業した勇気。
大学にも進学せず、就職先も決めず、だらだらと卒業式を迎えました。
教室に戻ったら、担任の先生に「就職先を決め手てやったぞ」と言われた。
ワケが分からなぬまま、家に戻ると自分の部屋に、親の荷物を入れていた・・・つまり占領されて…。
気がついたら、新幹線の中、いつのまにか林業の就職先に決められ、山の農村に送られました。
・・・すっごくかわいそうw。

働く気持ち0、最初は逃げ出すことばかりを考えていた。
だけど、携帯電話の電池を捨てられた今、この農相から逃げ出す道はなし…。
投げやりのまま仕事をこなして行く日々のなか、山に惹かれていく勇気。
山の美しさが綺麗に書かれた物語でした。

日本の農村の生活、林業の仕事、お祭り。
今まで知ったこともないことばかりだったので、とても楽しめました。
日本の神話、この科学の時代には信じられないことばかり。
横浜出身の勇気も神は全く信じていませんでした。
しかし、勇気の周りにできる不思議な出来事は勇気も神話を信じたくなりました。
同じように読んでいるこちら側にも、信じたくなる不思議な感じがしましたね。

「なあなあ」とは「ゆっくりしていってね」の略です。
緩い生活空間を見てると心が和んできます。
ゆったりとした感覚で読める、本でした。

バッチ一つ目 

ポケットモンスターホワイト

買ってきました、ポケモンホワイト。
早速、プレイし始めました。

御三家はミジュマルを選択。
理由は特にないのですが、ただ水タイプが好きなだけだからかな。
これまでも、ゼニガメ、ワニノコ、ポッチャマと水ポケモンを選ぶことが多かったです。
ニックネームはジュリとしました。
性格はおっとり、特攻があがる性格で少し楽になりそうです。

ポケモンバトル。
今までのポケモンと違って、まるで生きているように動いているのが印象に残りました。
バトルテンポは気になる程、遅くはありませんでした。
だけど、戦闘を開始するまでがちょっとめんどくさいような…。
ポケトレや野生ポケモンをさがすことになれば、焦れったくなりそうですw。

始まりの村、カノコタウン。
周りの木、家の形、この空気がいかにもポケモンって感じですね。
「科学の力ってスゲー」の人はここにもいましたw。
ランニングシューズが手に入るまではいらいらタイムが続きます。

モンスターボールをもらったので草むらをうろうろうろうろ…。
しかし、サンヨウシティに至っても出てくるのはいまだにミネズミとヨーテリーだけ。
昼間なのに、種類が少ない気がする…。

シューズをもらって、サンヨウシティに到着しました。
ジム戦に挑む前に、夢の跡地(なんと青春な名前なんでしょう…)に行っても、草むらなし。
一つ目のジム戦で捕まえられるのはミネズミ、ヨーテリーだけだなんて…。
また、夢の跡地にて、バオップをもらいました。
ミジュマルだったから、水の苦手な草に対抗するための炎タイプということで。
これから挑むジムのためでしょうね。

ここのジム戦は決まったタイプがない今まで珍しいジムでした。
選んだ三匹によって、炎、水、草から、苦手なタイプを選択されます。
私はミジュマルだったので、ジム戦は草ポケモン「ヤナップ」が相手となりました。
さっき頂いた炎ポケモン「バオップ」にそっくり。
何かしら関係があるポケモンなのかな。

まずは戦闘の基本として、弱点をつくことのチュートリアルみたいなものなんでしょうか。
相手のヤナップは攻撃と特攻を上げる「ふるいたてる」を使用してきます。
何度も使われてつるのむちは危険なんですけど、効果が今ひとつであるバオップには効きません。
したでなめる、で麻痺をさせた後、HP調整してから、ミジュマルを死に出しして、レベルを上げました。
これで、バッチ一つ目ゲット。

BGMですが、ジムリーダー戦はいつもながらいい曲ですね。
驚いたのは相手のポケモンの切り札が出てきたとき、音楽が変わりました。
しかも、ポケモンメインテーマのアレンジ、これには鳥肌が立ちましたよw。
ジムリーダー戦は白熱するバトルとなりそうです。

新技、奮い立たせる。
攻撃と特攻の両方を上げるのですが、実戦となるとやはり中途半端になるので、使いづらそうですね。
両刀持ち、例えばゴウカザルなんかに覚えさせると止めるのが難しくなる・・・わるだくみでおkになってしまいそうですしw。

バッチを一つ目とっても、まだユニオン含め通信系はまだでした。
交換等が可能になるまで、今回は長いですね。
次は目的地は夢の跡地です。

現在のパーティ
・ジュリ(ミジュマル) lv15

お知らせ 

待ちに待ったポケットモンスターブラック・ホワイトの発売日が明日に迫りました。
もうフラゲした方もいらっしゃるでしょうね。

お知らせというのは…
ネタバレが怖いので、スカイプ及びツイッターでの行動を自粛します。
殿堂入りするまで・・・かな。
おそらく、記事よりもずっと進行が早くなるので、復帰は遅くはないと思います。

ブログは変わらず更新していきます。
FEとポケモンの交互になっていく予定。
あー、早くやりたいな。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

オーディンの鴉 

福田和代作、「オーディンの鴉」を読ませていただきました。

インターネットの恐ろしさが伝わってくる小説でした。
始まりは一人の国会議員の自殺からでした。
翌日に家宅捜索が迫っている中での自殺…。
また、ネット上では議員に対する非難中傷が回り、ブログが炎上していました。
原因は議員のプライバシー情報が明かされ、住所や家族のことはもちろん、盗撮された動画、渋谷で買った物、メールの内容まで、ブログや掲示板にて晒されていたこと。
どうしてそんなことが知られてしまったのか、誰が情報を晒したのか、どうやってハッキングし情報を得たのか。
自殺後、晒された情報が尽く消えていくことから、後ろに見え隠れする強大な組織。
「オーディンの鴉」と呼ばれる組織はインターネット上に存在するあらゆる情報を入手できてしまう。
その組織を暴こうとする検事たちの物語でした。

中盤から、組織が本格的に検事達に牙を剥いた時から、物語に引き込まれてしまいました。
この強大な悪の組織から、どう立ち向かっていくのか…。
続きが気になって、めくるページが早くなっていきました。

この本にはyoutubeやニコニコ動画、twitter、2チャンネル。
インターネットをよくやる人にとって、おなじみの名前がよく出てきました。
「2チャンネルで新しいスレッドが立った」
って報告だけで、ちょっと笑ってしまいましたw。
このように私もインターネットにはよくお世話になっているので、なんだか馴染みの名前のように取れてしまいました。
ネットを知らない人のためにニコニコ動画なんかの説明も、何か面白かったです。

IPアドレス抜き、今のインターネットでもよく聞かれる単語ですね。
人の情報を得ることができれば、その人を死に追い込んでしまえる力を持つことになります。
この本はネットの恐ろしさを語る本ではありました。
しかし、私の場合は逆に捉えてネットはそこまで恐ろしくない、と捉えました。
何故かというと、プライバシーを犯すためには、尋常ではないセキュリティーをかけた場所に入り込まなければならないからです。
労力や手間をかけて一個人に来るわけがない・・・そう思います。

しかし、この匿名であるインターネットでは「オーディンの鴉」ような組織は必要なのかもしれません。
匿名だから何でもできる・・・この考えは間違っていると思います。
そのためにも、「オーディンの鴉」のような圧力はあってもいいかもしれませんね。

この本が一番伝えたかったこと、それは情報の危険性だと思います。
人の少しの情報から人格まで判断してしまう…これは誤り。
ネットの情報やマスコミの情報を鵜呑みにして、その人のすべてを否定してしまう流れを情報は持っています。
特にインターネットを回る上で気をつけていかなければならない、気をつけていきたいと思います。

裏ルナ4章5章 

ファイアーエムブレム 新紋章の謎 裏ルナティック縛りプレイ
ルールはこちら

4章
ここもルナティックと同じ要領です。
出撃キャラをマルス、アリス、パオラ、カチュアのみに。
村を訪問したらユミナでマルスとアリスを回収。
半島の橋で篭城開始です。

左から来る敵はパオラとカチュアでおびき寄せたり逃げたりして、時間稼ぎ。
まずは川を渡って来る海賊達が問題です。
ここはさすがにファイアだけではやっつけ負けを起こすので、最終兵器リザイアを使いました。
6回使用で山賊たちを壊滅させるその力はさすがでした。

海賊たちを倒してしまえば、後は篭城。
遠距離持ちを川の向う側にアリス待機で、抽出。
他のケダモノたちはマルスのレベル上げにしました。

ここでアリスがクラスチェンジ、まさかの4章w。
アリス、魔道士lv20
HP 37
力 9
魔力 16
技 12
速さ 17
幸運 19
守備 12
魔防 9
一応、ステリセがんばったけど、カンスト値なし。
しかし、魔道士とは思えない硬さです、HP37ですよ?w
このままだと技がカンストしなさそうな雰囲気だけど、命中率は別にいいから構わないかなあ。
HP、魔力、速さ、守備だけはカンストさせたいところですね。

5章
ハマーンの取り方はルナティックと同じ感じ。

上に逃げるリガードを上ロディ(武器外し)、右シリウスで囲んでしまって、ジュリアンで説得。
もう一人の逃げる盗賊は、ちょうど1マスあるスナイパー勢の隙間からロディのデビルソードで一撃。
今回はロディが育っていてくれたため、追ってくるドラゴンナイトを追撃デビルソードで倒すことができたから、すごく楽になりました。
裏ルナではダメージ量的にシリウスでは無理だったでしょうね。

本隊はシューター右のアーマーナイト隊を全員倒した後、北上。
今回はすでにクラスチェンジした強すぎるアリスがいるため、遊んでいきましょうかw。
上のマップセーブポイント近く、ジョルジュの攻撃範囲が届かずスナイパー二人の攻撃範囲に入る位置でアリス待機。
反撃でスナイパーを倒した後、向かってくるスナイパー達を囲んでしまいました。
さすがの上級職、経験値おいしいです。
倒してはいけないジョルジュもこのとおり。
sinmonsyouraluna-5.jpg
せっかくなのでHP1まで削って、ボコボコにしておきましたw。
 味
味ジ味 <助けて!アストリア!
 味

あれ、これ難易度なんだったっけ?w

▼追記を読む(コメント返答)▼

二回戦目 

ファイアーエムブレム 聖魔の光石 国別対抗戦
ルールはこちら

二回戦目
ルネス騎士団VSフレリア天馬隊
左側先行 0-4
右側先行 0-3
勝者 フレリア天馬隊

技が低くて全然攻撃が当たらない騎士団。
幸運+5、支援ついたヒーニアス、回避しすぎですw。
そして、追撃ニーズヘッグで最初に殺されるエフラムェ…。

ルネス兵団VS魔物討伐隊
左側先行 0-1
右側先行 0-2
勝者 魔物討伐隊

かなりいい勝負していました。
カイルコーマVSドズララーチェルの試合になり、主力を残した魔物討伐が勝利しました。
ドズラ×レイチェルの組み合わせが強力なチームです。

グラド軍VSオヤジ軍団
左側先行 2-0
右側先行 0-3
勝者 オヤジ軍団

拮抗した勝負でした。
アメリアがドズラを落とすか落とさないかが勝負の分かれ目でした。
40%、GBAの命中率ではさすがに厳しい・・・・。
何度もアメリアがドズラも攻撃しても、40%が一度も当たらず反撃で倒されてしまいましたね。

ジャハナ傭兵隊VS世界の王族
左側先行 0-3
右側先行 2-0
勝者 ルネス兵団

マリカが足を引っ張る・・・そんなチームだと思っていました。
来ましたよ、瞬殺w。ラーチェルを一撃無残に葬りさりました。
そして、エクスカリバーで開幕必殺で殺されるエフラムェ…。
しかし、サレフに32ダメージを与えたのは大きかったです。

  ルネス騎 ルネス兵 フレリア 魔物討伐 グラド軍 ジャハナ オヤジ 王族
ルネス騎 ☓1-2 ☓0-7
ルネス兵 ◯2-1   ☓0-3
フレリア ◯7-0   ☓0-7
魔物討伐 ◯3-0 ◯7-0  
グラド軍   ☓0-3 ☓2-3
ジャハナ ◯3-0   ☓2-3
オヤジ ◯3-2   ☓0-6
王族 ◯3-2 ◯6-0

聖女の救済 

東野圭吾作、聖女の救済を読ませていただきました。

刑事モノ、ミステリーです。
事件は浮気していた男が殺害された密室殺人。
犯人はプロローグで特定されるので、如何にして毒を仕込んで殺したか、考えていく小説でした。

二人の警察官が別々の路線で捜査を進めていくのですが、最後には交差し、一線に繋がったことが印象に残りました。
捜査に協力していた物理教授湯川学、ガリレオ博士は化石の話など、いろんな譬え話が面白かったです。
考え方の道筋というのでしょうか、どうしてその考えが出てきたのか、表記されていて、なるほどって納得することができました。

ミステリーモノなので、ネタバレ怖いから短いけどここまで。
火曜サスペンスのような刑事モノは、どれもありきたりのように思えてしまって、感想が書きづらいですw。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

裏ルナ3章+外伝 

ファイアーエムブレム 新紋章の謎 裏ルナティック縛りプレイ
ルールはこちら

3章
チート魔法、リザイアゲット。
この時点でアリスはオーラを使えるので、非常に楽になりました。

ここの章は新紋章の中でもトップクラスに嫌いです。
だって、外周回らないと行けないので、マップが広く感じるから…。
ステリセもしにくいし、一度ミスるとめんどくさいしw。

裏ルナティックではパオラを少し工夫しなければなりませんでした。
2ターン目に盗賊を殴ると、増援の騎兵にやられてしまいます。
だから増援が出てくる砦に待機して、砦に乗りながら銀の槍で倒すことが出来ました。
その後も砦に渡りながら逃げることができるし、よく調整されていますね。

後はルナ通り、ドラゴンナイトをおびき寄せつつ、パオラを逃がしていくだけ。
ドラゴンナイトの経験値がおいしいので、ステリセはできないけれど、できるだけレベルを上げて置かなければななりません。
4章、5章と難しいステージが続くので特にね。
特にロディはハマーンを取りに行く上での最重要キャラなので念入りにレベルを上げておくことにしました。

ドラゴンナイトを倒し終えて一周回ると、次は馬鹿兄貴を仲間にする作業。
クインクレイン、銀の槍、手槍を全部受けきれるキャラはいないので、ぎりぎりまで近づいて先に騎兵を叩きました。
クインクレインはジュリアンを狙ってくれるので誘導しやすいです。
しかし、馬鹿兄貴は攻撃してきて勝手に死ぬので、アリスの装備だけは外しておきました。

ここはボス前すぐ前にセーブポイントがあるのが嬉しいです。
しっかりとステリセして、制圧クリアしました。

3章外伝
詰将棋。
ルナティックと同じ方法で何も変わらないから、特記することも何もないです。

リフが仲間になるので、回復キャラが増えて助かりますね。

一回戦目 

ファイアーエムブレム 聖魔の光石 国別対抗戦
ルールはこちら

さて本戦の開始です。
なぜ、いきなり誰得の聖魔のトーナメントを始めたのか、実は理由があります。
FC2記事を書くときのボックスにある「高機能テキストエディタ」のアイコン。
エクセルを取り込むのも使えるようなので、試しに使ってみたかったんです。
聖魔にした理由はただFEのカテゴリに「聖魔の光石」を追加したかっただけw。
ポケモンBWまでの記事潰しですが、やっていこうと思います。
一日置きとして、BWが発売しても終わりそうにないけどw。

一回戦目
ルネス騎士団VSルネス兵団
左側先行 1-0
右側先行 0-2
勝者 ルネス兵団

開幕、ネイミーの追撃ニーズヘッグにて狙われるエフラム…。
速さ24であの守備はさすがに厳しいですね。
エフラムが死んだ後は始まるロスのバーサーカー無双。
あっという間にエイリークとゼト以外は殺されてしまう状況でした。
先行時はロスの70%、60%のガルムの攻撃をゼトとエイリークが交わしたことによって、ぎりぎりの辛勝。
しかし、得失点差で勝利はルネス兵団となりました。

フレリア天馬隊VS魔物討伐隊
左側先行 0-4
右側先行 0-3
勝者 魔物討伐隊

最後までバーサーカードズラが止まりませんでした。
速さ28を誇るスナイパーのヒーニアスでも、追撃を取られるのでかなり厳しいです。
その上に、二戦のうちに4%、9%、14%の必殺を受けるフレリア軍。
運にも突き放されて、何もできませんでした。

グラド軍VSジャハナ傭兵隊
左側先行 0-1
右側先行 0-2
勝者 ジャハナ傭兵隊

比較的、いい勝負でした。
ジェネラル率いるアメリア部隊に、サレフのエイルカリバーの相性が良かったことが勝敗を分けましたね。
このチームは意外と早いキャラので、バーサーカーにも対応できそうなのですが、どうなるのでしょうか。

オヤジ軍団VS世界の王族
左側先行 0-2
右側先行 0-4
勝者 世界の王族

バランスがいい王族チーム。
エイリークとヨシュア、剣持ちが多いこのチームは最後に残ることが多いバーサーカーにも安定して戦えました。
というより、オヤジ軍団、ギリアムといい魔法に弱すぎたのかもw。
マージナイトのラーチェルが止まりませんでした。
いつみても、マージナイトの必殺はかっこいいです。

  ルネス騎 ルネス兵 フレリア 魔物討伐 グラド軍 ジャハナ オヤジ 王族
ルネス騎 ☓1-2
ルネス兵 ◯2-1  
フレリア   ☓0-7
魔物討伐 ◯7-0  
グラド軍   ☓0-3
ジャハナ ◯3-0  
オヤジ   ☓0-6
王族 ◯6-0

エクセルで引いた斜線とか消えてしまいました。

裏ルナ1章2章 

ファイアーエムブレム 新紋章の謎 裏ルナティック縛りプレイ
ルールはこちら

1章
左の山に篭る方法はルナティックと同様の方法。
しかし、今回はマイユニットが剣士ではなく魔道士なので、かなり苦戦しました。

山補正があっても敵の命中率は80%。
さすがに攻撃を受けると傷薬を使おうが二確なので、最低でも4回回避しなければ到底クリアできません。
兵種変更は縛っているし、アリスを剣士に変えるのは違和感があるので、やめました。
オンラインを解禁してリザイアを購入しようか、本気で迷いました・・・。

ここで助けられたのはダウンロード配信であった「虹色の雫」。
使用回数77回数、全ステータス+2というチート性能。
裏ルナを始める前は配信してなかったとはいえ、これを縛らないのはおかしな気がしますけどw。
成長の雫も縛っていない(今回はマルスの使用)したので、DLアイテムはノータッチにしていました。

まあ、こんなアイテムを使って、マルスとロディで壁を作ることが出来ました。
左の山上にて、後ろにアリスを配置して、マルスロディで篭城。
増援で出てくる山賊はアリスに攻撃してきて、反撃のエルファイアで一撃で倒してしまいました。
前衛二人はやっつけ負けを起こさないようにしながら、傷薬。
後は後ろから燃やしていくだけ、前衛の守備が二つ上がるだけでこんなにも楽になるなんて。

最初の山賊を倒してしまえば、後はおびき寄せていくだけ、いつものパターン。
マリーシアを仲間にして回復キャラがいれば、ずっと楽になりました。

まあ、虹色の雫については今後は使用しないつもりです。
詰まらない限りは…次から皆の会話が解禁されるので、詰むことはないと思います。

2章
皆の会話にて、アレンの力が+2してくれました。
これによってレディソード持ちの盗賊を銀の槍一撃で殺せるようになったので、楽です。
(実際には余裕ができたので、手槍二発で殺しましたがw)。

森での乱戦を余儀なくされるステージ。
ここは篭城できないので、裏ルナティックの難しさが少し現れた気がしました。
普通に攻撃していると前衛のHPが持たないので、ちょっとした工夫が必要でした。

私は森に下がりながら、倒していくことにしました。
所謂、ゲリラ作戦。
騎兵は森の中では早くないので、受けやすいですし。
銀の槍を二回受けられる、魔道士とは言えない硬さを持つアリスがいるおかげです。

ドラゴンナイトはアリスでおびき寄せました。
同じように二発受けられる硬さを持つので、砦の近くに待機させてドラゴンナイトを反撃で二人殺してくれます。
セーブポイントが二つもあるので、ドラゴンナイトだけでアリスのステリセを二回行うことができました。
ボスの経験値がおいしいです…。

アリスのレベルは16。
早くクラスチェンジさせて、杖を使えるようになれば、ステリセも楽になるのに。
ダメージを受けやすい裏ルナでは回復役一人ではめんどくさいですね。

おまけチーム 

ファイアーエムブレム 聖魔の光石 国別対抗戦
ルールはこちら
※ステータスの順(HP 力 技 速さ 幸運 守備 魔防)

チーム紹介

オヤジ軍団
ギリアム:ジェネラル(槍S)
60 29 27 24 30 30+5 25
武器:ヴィドフニル ホプロンの守護
支援:ガルシアA モルダB

モルダ:司祭(光S)
60 25 26 24 30 22+5 30
武器:イーヴォルディ
支援:ギリアムA

ドズラ:バーサーカー(斧S)
60 30 29 28+5 30 23 21
武器:ガルム
支援:ガルシアA

ガルシア:ウォーリア(斧S)
60 30 28 26 30 26 22
武器:勇者の弓
支援:ドズラA ギリアムB

デュッセル:グレートナイト(斧S)
60 28 24 24 30 29 25
武器:ソードキラー
支援:なし

前記事の解答、それはギリアムでしたw。
フレリアはシレーネよりもギリアムをいれたほうが強くなるのですが、シレーネを後々のチームに組み込むこと考えが浮かばなかったので、シレーネを入れました。
それに、支援が一周回ることもあります。

それで誰得のオヤジ軍団のチームを作成して解決。
個人的に優勝してほしくないチームNO1w。
支援関係も少ないし、武器が被ってる事実。
しかし、守備35の最硬を誇るギリアムジェネとバーサーカーの、最強の矛と盾の組み合わせ。
そう簡単には負けたりしないでしょう。

世界の王
エフラム:マスターロード(槍S)
60 27+5 26 24 30 23 23
武器:ジークムント
支援:エイリークB ラーチェルB

エイリーク:マスターロード(剣S)
60 24+5 29 30 30 22 25
武器:ジークリンデ ホプロンの守護
支援:ヒーニアスA エフラムB

ヒーニアス:スナイパー(弓S)
60 28 30 28 30+5 25 23
武器:ニーズヘッグ
支援:エイリークA ヨシュアB

ヨシュア:ソードマスター(剣S)
60 24 29 30 30 2 23+5
武器:アウドムラ 
支援:ラーチェルA ヒーニアスB

ラーチェル:マージナイト(理S)
60 25 24 25+5 30 24 28
武器:エクスカリバー 
支援:ヨシュアA エフラムB

8チームにするための埋め合わせチーム。
世界を統べる王族達、しっかりと支援を回せるのがすごいところです。
そのメンバーはなかなかのもの。
エフラム以外の速さは28以上、優秀ですね。
こうなると、エフラム(笑)がどれだけ足を引っ張るかが問題。
バーサーカー、ジェネラルのジョーカーにどれだけ戦えることができるかなあ。

裏ルナ序章後半 

ファイアーエムブレム 新紋章の謎 裏ルナティック縛りプレイ
ルールはこちら

序章5
ルナと全く同じやり方。
リフで弓兵の攻撃をこちらにくるように仕向けたら、各キャラが一体づつ攻撃がいくように配置するだけ。
最初のせめて来る敵を倒してしまったら、おびき寄せて慎重に各個撃破。


序章6
ルナと全く同じやり方。
弓兵をおびき寄せて、アリスで火葬。
今回はリフを囮にしなくても、全く成長していないライアンに攻撃してきてくれました。

遠距離潰せば、篭城完成☆。
橋の手前に配置した前衛の後ろから、燃やすだけですね。

序章7
ルナとま(ry。
増援が出てくる前に上の砦を制圧。
単体で近づいてくるシーダをライアンの弓で削って、アリスで止め。
下は篭城できているので、後は各個撃破していくだけ。

序章8
ル(ry。
最初に突撃してくる盗賊と手斧持ちのケダモノを待ち受けて倒せば、後はおびき寄せていくだけですね。

最後の盗賊達は誘き寄せたあと、運良くカタリナは右サイド、他の盗賊たちは左サイドに散ってくれました。
1ターンに殲滅することはできなかったので、サンダーソード持ちの盗賊をペガサスナイト達で壁を作って、耐えることにしました。

今回は同じ魔法同士ということで苦戦すると予想していたカタリナ戦。
でも無成長のアテナの鋼の剣でぴったし一撃で、ちょうど1残る設定。
よくできているなあと思いました。

裏ルナとルナの違いを誰か教えてくださいw。
ただ、近接ユニットが育てにくくなるぐらい・・・かな?


おまけ「剣に定められた者は剣に」
ダウンロード配信のマップです。
オグマ、サジ、マジの三人組。
てっきりTAが出来ると思ったら、バーツェ・・・。

最初、ナバールは仲間にならないと思っていたら、途中で援軍として現れたビッチ、シーダ姫で説得でした。
他、説得できるのはオグマ→マリス、マリス→ダイスと確認。
改めてどう攻略していくか、考えました。

回復キャラがいないとここまで厳しくなるとは思いませんでした。
厄介なのはバーサーカー。
海を渡って来るので、FEの基本戦術となる籠城ができないユニットです。
このバーサーカーをいかにして、早く倒してしまうことが問題とされました。

私は右島で篭城することにしました。
サジマジ達は中央の橋手前の半島に篭城、説得直前には橋上にて敵攻撃範囲ぎりぎりの位置に。
ナバールをおびき寄せて、そのあとすぐに弓兵の攻撃範囲に入っておびき寄せます。
シーダで説得したあと、ナバールで海賊を斬り殺して、弓兵をサジマジコンビで撃破、オグマは回復しながら砦塞ぎ。
これで場所は確保されました。

次に恐ろしいのはバーサーカー。
右から海を渡って来るのは砦ナバールで受け手反撃。
下から詰まっている敵兵を掻い潜って、海からやってくるバーサーカーは敵兵の配置にもよると思いますが、ぴったし海上ぎりぎりに停止してくれたので、弓、ナバール、シーダ(命中率60%運ゲ)で倒してしまいました。
はい、篭城完成☆。
敵兵を倒して進軍する→橋の手前に後退するの繰り返し。

ゆっくり倒しながら、マリスとダイスを説得してしまえば、壁役も増えて楽になりますね。
傷薬ぎりぎりまで粘ってから、安全にクリアしました。

グラド、ジャハナ 

ファイアーエムブレム 聖魔の光石 国別対抗戦
ルールはこちら
※ステータスの順(HP 力 技 速さ 幸運 守備 魔防)
チーム紹介

グラド軍
デュッセル:グレートナイト(斧S)
60 28 24 24 30 29 25
武器:ソードキラー
支援:アメリアA ノールB

アメリア:ジェネラル(斧S)
60 27 28 25+5 30 29 26
武器:ガルム ホプロンの守護
支援:デュッセルA

ナターシャ:ヴァキュリア(光S)
60 25 24 25 30 24+5 28
武器:イーヴォルディ
支援:ノールA クーガB

クーガー:ドラゴンマスター(剣S)
60 27 25 23 30 28 22+5
武器:アウドムラ フィーリの守護
支援:ナターシャB

ノール:サマナー(闇S)
60 27 27+5 26 30 20 28
武器:グレイプニル
支援:ナターシャA デュッセルB

出てきました、GBA優遇のジェネラル。
スキル鉄壁持ち、追撃されないジェネラルがどれだけ硬いか、アメリアが教えてくれるでしょう。
アメリアVSバーサーカーの図が見えてきそうです。
他、デュッセル以外、珍しいクラスが集まってしまいました。
このデータを作成したとき、できるだけいろんなクラスを作ろうしたからですね。

ジャハナ傭兵隊
ヨシュア:ソードマスター(剣S)
60 24 29 30 30 2 23+5
武器:アウドムラ 
支援:マリカA ジストB

ジスト:勇者(斧S)
60 25 30 26+5 30 25 22
武器:ガルム ホプロンの守護
支援:マリカB ヨシュアB サレフC

マリカ:アサシン(剣S)
60 20 30 30 30 20 20
武器:シャムシール
支援:ヨシュアA ジストB

サレフ:賢者(理S)
60 28 30 26+5 30 21 25
武器:エクスカリバー
支援:ユアンA ジストC

ユアン:ドルイド(闇S)
60 29 26+5 26 30 21 28
武器:グレイプニル
支援:サレフA 

意外と揃っているチーム。
ジストとサレフの活躍にすべてがかかります。
それにしても、勇者の速さはもう少し早くてもいいんじゃないの!
怖いのは言わずと知れたソードキラーの存在。
5人中、2人が特攻をもたれることです。
参加チームでソードキラーを持っているのはいずれも遅くて魔法に弱いユニットなので、サレフでさっさと倒してしまいたい。
しかし、それはCPUのAI次第である。

さて、ここまでで30名が選ばれました。
全ユニットは31名、余ったかわいそうなキャラが誰か分かりますか?w

・・・隠しユニットも通信闘技場で使えれば、もっとよかったのにね。

永遠の0 

百田尚樹作、「永遠の0」を読ませていただきました。

タイトルから、数学の世界や哲学的な本と、思われるかもしれません。
この「0」の意味は第二次世界大戦で活躍した零式艦上戦闘機、いわゆるゼロ戦のことです。

ストーリーはニートしている弟が、フリーライターである姉に頼まれ、祖父である宮部久蔵のことを調べることから、始まります。
戦争経験者から話を聞くにつれて、浮かび上がってくる宮部の人柄。
最初は臆病者と言われ、落胆した姉弟でしたが、次の人に話を聞くことによって、あの戦争の狂気に満ちた戦争の環境から、一人自分の命を守り抜くことに捧げた、勇敢な軍人でした。
まともな人間が1人居ても、異常な人間が100人いれば、その中ではまともな人間が異常ととられてしまうものです。
その中で、一人自分の意思を貫いた宮部は強い人間だったのでしょうね。
そんな生きることに徹していた人は、最後には神風特攻によって、戦争終了直前になくなっていました。
不時着することもできるのに、なぜ最後は特攻してしまったのか。
ページを進むに連れて、話に引き込まれていきました。

この小説は、第二次世界大戦の状況をところどころに描写してくれています。
本名で名前を出してくるものだから、生々しく現実的に感じました。
これは日本史を選択しなかった私にとって、すごく勉強になりましたね。
ミッドウェー海戦、ソロモン海戦、ガダルカナル戦。
名前だけは知っていてもどのような戦争だったのか、始めて知りました。
また、戦争経験者から語られる言葉から、現場の兵士がどれだけ辛かったか、感じ取れました。
悪まで小説とは入っても、実に生ましく戦争が語られるので、どれがフィクションでどれがノンフィクションなのか、分からなくなりました。

ネタバレは避けたいとは思いますが、最後の宮部について一つだけ考えを述べさせてください。
宮部は非常に頭がいい人でした。
空軍飛行士が戦後に帰宅したら、どれだけ迫害を受けるか知っていたと思います。

最後に一つだけ気になることがあります。
タイトルの「永遠の0」。
この0がゼロ戦の意味を為すなら、「永遠の零」でもいいはずです。
しかし、敢えて作者は数字の0、ゼロを使用したのはなぜなんでしょうか?
私は今の日本人の戦争の関心を皮肉ったものなのかなと思いました。
零戦の活躍、それはきっと日本よりも敵対した国々のほうが伝わっているでしょうね。
愛国心のない日本人は、中国や韓国の顔色を伺ってばかり。
もっと自国の歴史を堂々として欲しいと思います。

全約600ページ。
久々に長い小説を読みましたが、物語に引き込まれてすらすらと読めてしまいましたw。
最後の方は涙目、最近、涙が脆くなってきたような気がしますね。
小説を読んでいて「零ファイター(GC)」がやりたくなりましたw。
昔に友達が持っていたものですが、ミッドウェー海戦や真珠湾の話を聞くと、ゲームではどのように再現されていたのか、見たくなりました。
近々、プレイ動画でも探してみようかなと思います。

フレリア、魔物討伐 

ファイアーエムブレム 聖魔の光石 国別対抗戦
ルールはこちら
※ステータスの順(HP 力 技 速さ 幸運 守備 魔防)

チーム紹介

フレリア天馬隊
ヒーニアス:スナイパー(弓S)
60 28 30 28 30+5 25 23
武器:ニーズヘッグ
支援:ターナA ヴァネッサB

ターナ:ワイバーンナイト(槍S)
60 24 27 29 30 23 23
武器:勇者の槍 フィーリの守護
支援:ヒーニアスA シレーネB

ヴァネッサ:ファルコンナイト(剣S)
60 23 25 28 30 23 25+5
武器:アウドムラ
支援:モルダA ヒーニアスB

シレーネ:ファルコンナイト(槍S)
60 23 25 28 30 23+5 25
武器:ヴィドフニル フィーリの守護
支援:モルダB ターナB

モルダ:司祭(光S)
60 25 26 24 30 22+5 30
武器:イーヴォルディ
支援:ヴァネッサA シレーネB

要はヒーニアス。
ニーズヘッグの幸運と優遇されたスナイパーのステータス、弓の三すくみのなさからどれだけ粘れるかにかかってきます。
他のユニットは強くはないが、遅くないので追撃は取られにくい。
ターナの貫通が発動さえすれば、勝ちは見えてきそう。
痛いのはフィーリを持っていないシレーネ。
弓持ちのチームは少ないものの、弱点があるところを見ると、優勝は難しいかなあ。

魔物討伐隊
ラーチェル:マージナイト(理S)
60 25 24 25+5 30 24 28
武器:エクスカリバー ホプロンの守護
支援:ドズラA レナックB

ドズラ:バーサーカー(斧S)
60 30 29 28+5 30 23 21
武器:ガルム
支援:ラーチェルA レナックB

レナック:ローグ(剣S)
60 20 30 30 30 20 20+5
武器:アウドムラ
支援:ラーチェルB ドズラB

ルーテ:賢者(光S)
60 30 28 26 30 21+5 25
武器:イーヴォルディ
支援:アスレイA

アスレイ:司祭(光S)
60 25 26 24 30 22 30
武器:アルジローレ
支援:ルーテA

ロストン三人トリオと夫婦の組み合わせ。
ラーチェル、ドズラの両翼。
ドズラは成長率が悪くても、ドーピングでこのとおり。
ロスと違って、支援が揃ってる完璧なバーサーカー。
火力に優れるこの二人がどれだけ暴れられるか。
頼りない夫とお金持ちの盗賊が足を引っ張る、そんなチームです。

妖精大戦争 

妖精大戦争を買ってきました。

東方で発売日間近に買ったのは始めて。
とりあえず、裏面をみて思ったことは・・・
チルノってこんなにも眉毛太かったっけ

弾幕を凍らせて進んでいく、今まではちょっと違ったSTGでした。
今回、パワーは敵を倒しても落ちてきません。
アイスバリアで凍らせた面積によって、パワーを増やすことができます。
だから、如何にして弾幕を凍らせて、増やしていかなければなりません。
氷パワーはすぐに溜まってくれるので、凍らせながらかわしていくのが基本となります。

凍らせることによって弾幕は回避できるので、簡単なように思えます。
しかし、今回の弾幕は難しいですね。
マニュアルにある通り、チルノだから弾幕が多めに作られている・・・とはいっても一面で、あの弾幕は多すぎですw。
ノーマルですら、何回もコンテニューしてようやくクリアできるレベルでした。
これはキツイ・・・。

ボムの数が少ないのも特徴で、できるだけアイスバリアで切り抜けていくしかないですね。
アイスバリアを使うタイミングが重要な気がします。
文花帖で学んだ通り、パターン化していくのがクリアの近道なのでしょうか?
・・・とりあえずは東方攻略wikiが充実してくるまで、待つことにします。←他力本願

最近の私は東方本編のゲームよりも、BGMのほうが重要でして・・・。
早速、吸いだしてipodに入れました。
今回の妖精大戦争では「真夜中のフェアリーダンス」が一番好きです。
三面まで着て、シリアスな曲の中に、チルノの子供っぽあさが曲に溢れていて気に入りました。

ルネス×2 

ファイアーエムブレム 聖魔の光石 国別対抗戦
ルールはこちら
※ステータスの順(HP 力 技 速さ 幸運 守備 魔防)

チーム紹介

ルネス騎士団
エフラム:マスターロード(槍S)
60 27+5 26 24 30 23 23
武器:ジークムント
支援:フォルデA エイリークB

エイリーク:マスターロード(剣S)
60 24+5 29 30 30 22 25
武器:ジークリンデ ホプロンの守護
支援:ゼトA フランツB

ゼト:パラディン(剣S)
60 25 26 24 30 25 25+5
武器:アウドムラ
支援:エイリークA フランツB

フランツ:パラディン(槍S)
60 25 26 24 30 25 25
武器:勇者の槍
支援:ゼトB フォルデB

フォルデ:グレートナイト(槍S)
60 28 24 24 30 29+5 25
武器:ヴィドフニル
支援:エフラムA フランツB

全員が見事、騎兵。
ドベ候補NO1w。
GBAでは、通信闘技場において不遇のパラディン達。
強力なバーサーカーや賢者がいる中で、どこまで戦うことができるのか…。
要となるのは、やはり唯一速さ30を持つエイリーク。
せめてフォルデが斧Sだったなら、まだまともになったのに…。
カイルェ…

ルネス兵隊
カイル:グレートナイト(剣S)
60 28 24 24 30 29 25+5
武器:アウドムラ ホプロンの守護
支援:コーマB

ロス:バーサーカー(斧S)
60 30 29 28+5 30 23 21
武器:ガルム
支援:ガルシアA

ネイミー:フォレストナイト(弓S)
60 23 28 30 30+5 22 25
武器:ニーズヘッグ
支援:コーマA ガルシアB

コーマ:アサシン(剣S)
60 20 30 30 30 20 20
武器:シャムシール
支援:ネイミーA カイルB

ガルシア:ウォーリア(斧S)
60 30 28 26 30 26 22
武器:ソードキラー
支援:ロスA ネイミーB

力30、速さ33と恐ろしいバーサーカーの登場。支援がガルシアのみというのがまだ救いか。
どうみてもルネス本隊より強いです、ありがとうございました。
烈火のソードキラーは本当に優秀ですね。
11という威力で、命中は斧系で一番高い80で、必殺5のおまけつき、傭兵特攻があるのだから、強すぎですw。
魔法系はいないものの、弓特攻に傭兵特攻と加えて、バーサーカーや回避率の高いフォレストナイトの存在。
アサであるコーマが足をひっぱらなければ、十分優勝候補です。

国別対抗戦 

ファイアーエムブレム 聖魔の光石

ポケモン発売日、9/18日までの繋ぎとして、ちょっとした遊びです。
FE聖魔の光石にて、CPU同士、通信闘技場で戦わせるゲームです。

・参加チームは8チーム、リーグ戦。
・練習で3チームを選択。プレイヤー側はエイリークlv1で自滅してから開始。
・先行後攻で二試合、生き残ったユニット数で勝敗を決めます。
・ユニットはドーピングによって、体格含めて全カンスト。
・支援効果あり。
・CPUのAIの弱さを少なくするため、一人につき持てる武器は一つ。
・アサシンの弱化を塞ぐため、ホプロンの守護は各チームに一つのみ。

聖魔の光石のクリアデータに、支援を全く含めずお金を大量に所持したまま、全ユニットのレベルをカンストさせたデータがあるので、それをコピーで使いまわしながら、チームを作成していきます。
だから、融通がきくのは支援関係ぐらいです。
残念ながら、分岐クラスチェンジと武器SSは変更できないので、そのチームが一番強い状態には出来るとは限りません…。
それでも支援関係と国のユニットを見ながら、できるだけ強くしつつ、戦える全キャラを使用することにしました。

なるべく国別にしたつもりなのですが、キャラ数の都合上、綺麗にまとめることは不可能でした。
戦える全ユニットは31人、8チーム×5=40なので、被るキャラは出てきます。
中には余ったユニットのために、適当に構成したネタチームもあります。
国別とかいいながら、きちんと分けられたのは、ルネス、フレリア、グラドぐらいだったりw。

参加チーム名
・ルネス騎士団
・ルネス兵団

・フレリア天馬隊
・魔物討伐隊

・グラド軍
・ジャハナ傭兵隊

・オヤジ軍団
・世界の王族


チーム名から所属しているユニットは大体、想像出来るでしょうか?w
次からチーム紹介をしていきます、どこのチームが優勝するか当てた人はすごいと思いますね。
事前にテストしてみたところ、支援効果で命中率が60%代になったりと、かなりいい勝負してましたw。
私自身、どこが勝つか分からないぐらいです。

新暗黒、新紋章の通信闘技場はCPU同士戦わさせられない点が好きになれませんね。

温室デイズ 

9月に入りましたね。
秋になったというのに、この蒸し暑さはなんなんでしょうか?
読書の秋ということで、読書をがんばりたいと思います。


瀬尾まいこ作、温室デイズを読ませていただきました。

中学校のいじめ問題に関して考えさせられました。

小学校でいじめられていた優子、いじめに加担したとして負い目を持つみちる。
二人は中学校で同じクラスになり、友達になった。
その中学校は不良問題に悩まされており、三年である優子とみちるのクラスも、道から外れていった。
最後の三年の締めくくりとして、まともな学級に直そうとみちるは立ち上がるものの、失敗しいじめられるようになった。
いじめられ苦しい姿を見ることができなくなった優子は教室に行かなくなり、学校に行かなくなってしまった。
学級に対して、改善させたい思いがある二人。
みちると優子、二人の女の子の視線から見た物語でした。

不良の心境、登校拒否している子の心境。
どちらの立場の気持ちも書かれていて、考えさせられました。
「いじめ」の問題と知っても、暗い話ではなく、スラスラと読むことが出来ました。

実は私はいじめられる立場にも、いじめる立場にも経験があります。
物を隠されたこと、紙くずを投げられたこと、机をクレヨンでぐちゃぐちゃにされたこと…。
うっすらとしか覚えてはいないけれども、いじめられた嫌な気持ち。
小学校3,4年になってクラスの大将格の人と友達になり、いじめることに加担していた気持ち。
双方を思い浮かべて、感慨に浸りました。

いじめられた人は人見知りになりやすい。
私も例外ではなく人と話すことは苦手ですが、誰とでも同じように接することができるようになりました。
中学でも自殺未遂をするようないじめられていた子とクラスが違っていても、友達になれたことを思い出しました。

いや、別にこんなひどい学校ってわけではなかったですよ?w
小中が合併しているごく平凡な小学校でした。
大きくなって昔を思うと、あの頃はあんなんだったなあ・・・って。
私をいじめから救いだしたのは、実は算数でしたw。
とりわけクラスの中でもできたらしく、その大将格の人と仲良くなることができたんです。
人の歴史って、どこで変わるのか全く分かりませんね。
▼追記を読む(コメント返答)▼

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 11月 【18件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー