≪ 2010 09   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2010 11 ≫
2010年10月の記事一覧

漆黒なる夜明け 

黄金の太陽 漆黒なる夜明け

最新作、黄金の太陽を買ってきました。
GBA版2作はとても面白かったので、楽しみにしていました。
もう古いソフトだったので、ほとんど内容を忘れてしまいましたが、攻略本を見て少しは復習しておきましたねw。
夜明け≒暁
暁で漆黒といえば・・・( ゚∀゚)o彡°しっこく、( ゚∀゚)o彡°しっこく。
まさかラスボスはゼルギ・・・

主人公の名前は「ピカ」に。
黄金の太陽のメインテーマアレンジの曲に聞き惚れながら、会話を読んでいきました。
それにしても、序盤から専門用語が飛び交っていますねw。
久々プレイする私だって、説明を見ていかないと分からなくなりそうでした。
とりあえずまあ、ジェラルドに似た息子のテリーのいたずらが発端で、物語が始まりました。

顔グラみても、ロビンの息子=ピカ、ジェラルドの息子=テリーというのはすぐわかります。
カリス…?誰?と最初、全く気が付きませんでしたw。
話を追ってみると、イワンの娘らしいですね。
髪の毛の色が黄色から緑になっていらっしゃる…。
妻によく似たってことなのかな?、そういえば、ロビン達の奥さんが誰か気になりますね。
ジャスミンの可能性も亡きにしも非ず…?
とりま、黄金の太陽シリーズではイワンが一番好きだった(故意にエースにしてたぐらい)ので、速くもお気に入り候補になりました。
ロビン、ジェラルドとも髭をはやして老けているので、イワンがどうなっているのか楽しみですw。

あれやこれやで、飛んでいったテリーを助けに行くことになったわけ。
まずはチュートリアル、いろいろなエナジーの使い方を教えてくれるって感じでした。
ジンを一緒に戦ってくれるロビン、ジェラルドに貸してもらって、最初から各三匹分け与えられました。
召喚のデモシーン、どうせならもっとかっこいい召喚獣にすればよかったのにw。
これが遺跡の守り神、エクゾディア(原作ネタ)かぁ、なるほどなぁー。

チュートリアルとはいっても、なかなか複雑な迷路でした。
地図がなければ結構苦戦していたかも。
ザコ戦はジンの多さから瞬殺できましたね。
いろいろな召喚獣を見れるのも、テストプレイって感じw。

変なラフレシア的なボスを倒してテリー救出。
これでチュートリアルは終わりとなりました。
壊れた羽を治すため、三人の冒険が今此処に始まりましたっと。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

ゾロアーク 

ポケットモンスターホワイト

ゾロアークを育てました。
珍しい特性イリュージョン。
一番後ろのポケモンに姿を代える不思議な特性で、相手を騙すことが可能です。
見せ合いではゾロアークの存在を相手にばらしているので、警戒はされます。
その中で、如何にしてイリュージョンを使うか、使っていてとても面白いポケモンでした。

むじゃき
努力値、特攻素早さ
悪ジュエル
ナイトバースト
火炎放射
ふいうち
みがわり

みがわりを採用したのは、専用技ナイトバーストと相性が良かったのと、イリュージョンによって交換読みがしやすいからです。
またこちらのポケモンによっては状態異常攻撃を誘導しやすい利点もありますね。
難点はみがわりに当たっても、効果は抜群だ、とかでばれてしまうこと。
イリュージョンは身代わりに攻撃されても効果を残したままですが、タイプによってはバレてしまいますね。
悪タイプに対抗できるように、気合玉と選択になりそうですね。

実際にランダムで使ってみましたが、やっぱりイリュージョンが凶悪ですw。
一匹目に出すと警戒されているので騙すことは難しいですが、2匹目だとかなりだましやすかったです。

エルフーンに化けて、騙すことに成功したバトルビデオ
55-41110-25916

攻撃技は来ないと思って交換しましたが、おにびを回避できたのが大きかったですね。
受けを潰せればチラチーノが大暴れできるので、ゾロアークは完璧に役割を遂行してくれました。

三回戦 

スマブラ中につき、緊急用の記事w。
下書きって便利。

ファイアーエムブレム 聖魔の光石 国別対抗戦
ルールはこちら

三回戦目
ルネス騎士団VS魔物討伐隊
左側先行 1-0
右側先行 0-1
結果 引き分け

まさかのまさか…意外でした。
てっきり魔物討伐圧勝かと思いきや、まさかの引き分け。
ルネス騎士団、珍しく働いたエフラムのおかげでしょう。
ルネス先行側では一騎打ちはエフラムVSドズラ、どうみても勝ち目の戦い。
48%のジークムントを当てて、まさかの勝利でした。
魔物先行側では最後、エイリークVSロストン三人衆(ラーチェル瀕死)。
ラーチェル、ドズラと討ち果たし、エイリークはレナックに敗れました。
ルネス騎士団、大健闘です。

ルネス兵団VSフレリア天馬隊
左側先行 4-0
右側先行 4-0
勝者 ルネス兵団

フレリア隊・・・よくよく考えればバーサーカーに対抗できるキャラがいませんでしたw。
全員追撃を取られることに、ターナーに至っては30×2で一撃死でした。
よって、今回もボコボコにされてしまいましたw。

グラド軍V世界の王族
左側先行 0-2
右側先行 0-2
勝者 ルネス兵団

王族達、強いです・・チームワークパネェ。
低確率をなんども外すグラド軍。
神は王の味方をしたのか!

ジャハナ傭兵隊VSオヤジ軍団
左側先行 2-0
右側先行 2-0
勝者 ルネス兵団

サレフが大活躍。
賢者の速さ+5は伊達じゃありませんね。
双将器のガルムとエクスカリバーの二柱がこのチームを支えています。

ルネス騎 ルネス兵 フレリア 魔物討伐 グラド軍 ジャハナ オヤジ 王族
ルネス騎 ☓1-2 ☓0-7 △1-1
ルネス兵 ◯2-1   ◯8-0 ☓0-3
フレリア ◯7-0 ☓0-8   ☓0-7
魔物討伐 △1-1 ◯3-0 ◯7-0  
グラド軍   ☓0-3 ☓2-3 ☓4-0
ジャハナ ◯3-0   ◯4-0 ☓2-3
オヤジ ◯3-2 ☓4-0   ☓0-6
王族 ◯4-0 ◯3-2 ◯6-0

グラドェ…。
速さ23のクーガーが一番足を引っ張っています…。

統一パ考察 

ポケットモンスターホワイト

大体の新ポケモン、また旧作のポケモンが分かってきました。
今参加させてもらっているチャット勢もネタパである「統一パ」がはやっているようなので少しづつ考えてみました。

ノーマル統一パーティ
HS以前と同じように使いやすい統一だと思います。
弱点が格闘一つのみ。
ノーマル単一の純ノーマルパを使用していた経験上、格闘を潰してしまえば弱点を衝かれなくなり、ネタパなのに優位に立てます。
他苦手なのは、どくどく(私の好み?w)とメインウエポンが効かない鋼が問題、しかし炎技を覚えるポケモンは種類が豊富なため、いくらでもいますね。
進化の奇跡により物理受けできるポリゴン2が加わったため、特殊耐久、物理耐久が共に揃い、硬くなりました。
強化されたポリ2・ラッキー、いつもどおりの厨ポケトゲキッス・ハピナス・カビゴン、1:1交換を狙いやすいドーブル・ベロベルト。
このとおり、メンバーはかなり揃っています。

炎統一パーティ
とりあえず・・・
悲惨
よくよく考えてみたら、電気よりも厳しそうです。
第5世代まできて御三家があるにも関わらず・・・
全員共通して水が弱点(レシラム以外)
炎最速がゴウカザルの108…スターミーに全抜きされる恐れがある・・・そんなレベルですw。
水相手は晴らさないとやっていけなさそうですね。

その上、ほとんどのポケモンが単純なアタッカー・・・。
受けってコータス、ウィンディぐらい?
炎統一なのに、単一炎タイプでどう受けろというのでしょうかw。

こんなチームワークが皆無なパーティとなりますが、個々の能力が強いのが唯一の長所。
近々解禁される加速バシャーモも含めて、ゴウカザル、ウィンディ、ヒヒダルマ、ウルガモスなどで殺られる前に殺れ。
近作登場したウルガモスが大きな戦力となってくれそうです。

そんな炎統一は日照キュウコンの登場を願うばかり。
水タイプが苦手じゃなくなり、さらにごり押しが可能になります。
しかし、同じくニョロトノ解禁によるVS雨パはまさに処刑レベルですが・・・。

水統一パーティ
炎に比べて、この水はどれほど恵まれているのでしょうかw。
弱点は水と草で少なく、受けもアタッカーも充実してますね。

第5世代に渡って、ねっとうを覚えるようになりました。
スイクン、ミロカロス含めて、さらに強化された水タイプ、どんだけ優遇w。
水統一の天敵ともなるナットレイもやけどにしてしまえば、かなり楽になりますね。
今流行のウォッシュロトム見ても、ルンパッパは必須でしょうか?
めざパ炎ルンパッパがいると、ナットレイも安心して抜けるようになりますね。

スリの銀次怖い 

今日寒くないですか?
昨日、ようやく秋を感じていたら、今日はもう冬の気温ですねw。
一日のうちに地球の公転が90℃ぐらい進んでしまったかのようです。

桃太郎電鉄10

・・・あ、ありのまま今起こったことを話すぜ。
久々に桃鉄をプレイしていました。
前回は三人だったので、今回は佐久間、阿修羅、閻魔と私の構成で4人。
前と同じように…私無双状態で40年目を迎えようとしていました。

前の名古屋が目的地で、ちょうど4人が中部地方に集合している状態。
次の目的地が鹿児島に決まり、進行カードでの高速での競争が始まりまると思っていました。
それが3月で突然、貧乏神がキングボンビーに変身。
壮絶なボンビーのうつしあいが始まりました。

4月に始まる瞬間…NEWS!
「スリの銀次が多い年です~」
なん・・・だと・・・
新幹線での壮絶な移し合いが行われる中、スリの銀次回避のために物件周りなんてやっていられるわけがありません。
4人がキングボンビーから逃げまくる中、暴れまわるスリの銀次。
私も600億円全て奪われてしまい、皆200億円以上持っていたものが全て0になっていきました。
・・・なんという恐ろしい組み合わせ。

その上、キングボンビーの攻撃で大量にカードを持ってくるという技があるのですが…
閻魔にサミットカードを大量に買わせたことによって、これまたカオスw。
九州に行くにも連れ戻されて…なかなか目的地に入ることができませんでした。

最終的には佐久間がハワイに連れていかれて、一件落着。
カードを捨てられ、キングボンビーと一緒にトボトボとハワイから徒歩で戻る姿。
wwwざまぁwwwwwwwm9wwwwwwww

順位は私>阿修羅>閻魔>佐久間になってます。
あれ、CPUの間で下克上が起きてる?w

沈黙の教室 

風が強くなり、秋の季節を感じました。
並木道で風にたなびかれながら、携帯食料(※カロリーメイト、空を飛ばないものだけを示す)を食べる。
まるで旅人になったような気分に浸りましたw。

折原一作、沈黙の教室を読みました。

過去と現在とを交互に語られる書き方でした。
記憶喪失になった人が過去を求めて、探し出すことから始まりました。
身分を証明するものはなく、ただ「同級生殺人計画」とあるノートがあるだけ。
自分は殺人者なのか、中学校の同級生に自分の存在を確かめて回り始めました。

その一方で、担任視点となって語られる中学生の日々。
深刻なイジメ問題・・・いじめ通り越してますw。
「粛清」…宣戦布告のようないじめられる立場に与えられる言葉。
この粛清を受けたものはひどい仕打ちに合うことになります。
その中には、強姦や列車脱線まで・・・さすがにいじめではなく、犯罪です。
また、不定期にクラス全員に配られる恐怖新聞。
その内容は生徒の秘密から、粛清内容の経過まで、明白に書かれていました。
そんな薄気味悪い中学校のクラス、恨みを持つ人間がいてもおかしくありません。

20年後、そのクラスの人たちで同窓会が行われることに。
しかし、同窓会通信でインタビューされたものが亡くなっていく事件が発生。
クラスに恨みを持つものの犯行か・・・。
謎が謎を呼ぶ(いつもの謳い文句)ミステリーでした。

かなり長い本なのですが、恐怖の新聞や職務日誌から大体の展開を教えてくれるので、読みやすかったです。
物語は非常に深刻な口調で語られて、引き込まれました。
過去を語られる前章まで読んだときは欝になりそうなぐらいでしたね…。

さて、ここからはネタでいきます。
美鈴や彼岸花と聞くと・・・東方が思い浮かんでしまったのは、私も東方厨ということでしょうかw。
「いや、今度、俳句を始めるから、長谷川美鈴という筆名を使うことにしたのさ」
「『めいりん』って、中国みたいね」
「そこが付け目なのさ、選者は中国に点数が甘いっていうからな」

ネタバレ注意ですが、最後に一言。
とりあえず、あの影の真犯人を粛清してくださいw。


なお、この記事は読後に焼却のこと。(編集者)

チラチーノ 

ポケットモンスターホワイト

チラチーノの育成論です。
特性テクニシャン、スイープビンタ、ロックブラスト、タネマシンガンと連続攻撃を主体に戦うポケモンです。
今作からがんじょうやタスキを貫通するようになり、威力も大幅に強化された連続技。
スキルリンクではないので安定はしませんが、一発の威力が37とテクニシャンの恩恵が得られます。
5発当たれば、5×37=185と、ギガインパクトをも超える威力になります。
ギャンブル性があって、面白いポケモンですねw。

サポートにも強力なアンコールを持つため、15続のみがわり+アンコールでおにびや積み技を狩るのもよさそうです。
だけど、タスキ、がんじょうを貫通させるためにはどうしても火力が必要。
連続技の利点を生かすためにも、火力↑の持ち物は欲しいと思いました。
そうなると、命の玉持ちの身代わりは、ゴツゴツメットの怖さから考えても危険な選択。
火力特化にするか、サポートを兼ねた役割にするのか、はっきりさせて考えたいところです。

私の育成方針は火力特化にすることにしました。
パーティに合わせてポケモンを育てるということをしないので、持ち物はある程度、柔軟に決められるタイプにしようと思いました。
持ち物、こだわりはちまきを視野にいれて、三種連続技、打ち逃げとんぼがえりにしました。

ようき
特性テクニシャン
努力値攻撃、すばやさ
持ち物こだわりはちまき
スイープビンタ
ロックブラスト
タネマシンガン
とんばがえり

それにしても、スイープビンタpp値10、ロックブラストpp値10にたいして、タネマシンガンpp値30というのは笑えますねw。
同じ威力で命中率はタネマシンガンのほうが上なのに・・前作の名残ともいえる部分です。

ランダム対戦で使用してみました。
チラチーノ ルカリオ ニドキング ドンカラス ミロカロス ライボルト
さすがのこだはち火力。
スイープビンタとの威力が重なって、カイリキーを4回攻撃で一撃で仕留めるほど、爆発力がありました。
連続技は急所に当たりやすいという強みもあるので、スイープビンタ一回が急所に入って、物理受けヤドランを瀕死直前にまで追い込みました。
使ってて、何発当たるか分からないからとても楽しいです。
みるみるうちに減っていく相手のHPを見ることが気持ちよかったですね。

ただ、肝心のタスキつぶしというのは一度も達成することができませんでした。
チラチーノが有名だからでしょうか、見せ合いでチラチーノが入っていると、警戒して初手タスキ持ちが全く来ませんでした。
それどころか、こちらの初手チラチーノを呼んで、物理受けが出てくる場合もありました。
タイプがノーマルという特性からも、チラチーノを先発で出してくる人が多すぎて、警戒してくる人が多いみたいです。

また、今作てつのトゲナットレイという、チラチーノの天敵とも言える鋼が流行してるので、出番が少なくなりがちではありました。
逆に言えば、ナットレイほいほい・鋼ほいほいなので、鋼交代読みでとんぼがえり使って、ジバコイル「ご馳走様でした」なんてこともできそうですw。
言うまでもなく、ジバコのめざパ炎は必須ですw。

これから、毎日のPDWではブログに載せたポケモンを眠らせるようにしようかな♪

DW一日休み 

ポケットモンスターホワイト

カテゴリの整理、育成日記を分けました。
ポケモンにはまっている中で、記事がどんどん増えていきそうなので。
今のところの予定は、チラチーノ、アメモースです。

ポケモンPDWでは3000ポイント超えました。
新しい島に行くには5000ポイントらしく・・まだまだ先の話です。
さすがに・・同じポケモンしか出てこないし、同じミニゲームばかりなので、飽きてきそうw。
何か更新されるまで、ゆっくりしていこうと思います。

今の流れはDSで眠らせる→ポケモンPDW→起こす
この流れだと、ポケモンを常駐させることができないので、一日遅らせようかなと思います。
やっぱり何かいないと、寂しいですしw。
起こす→PDW→眠らせる
の流れにしておくつもり。

今の時間帯は12:30と中途半端なので、きっちり時間合わせっで0時ぴったしの流れにしようかな。

東方自分流行ソング 

久々の東方記事。
最近、はまっている東方曲を挙げて見ます。
原曲からアレンジまで幅広く適当に、そこまで知られていなさそうな曲にしようと思います。

「人形裁判」
東方萃夢想
萃夢想におけるアリスのテーマ(?)(原作未プレイ)。
妖々夢の人形裁判とは雰囲気がまったく違う、ジャズアレンジの人形裁判。
優雅で大人っぽい雰囲気、これを聞いたらアリス・マーガトロイドのイメージが変わる人もいるかもしれませんw。
ツンデレとかヤンデレとか、すべて二次設定であることを忘れずに。

「オリエンタルダークフライト」
東方花映塚
魔理沙のテーマ。
白黒の魔法使いを相手にしているような強そうな曲です。
この独特な雰囲気がなんとなく好きですね。
主人公補正がなくなった魔理沙の曲のように思えて、恋色マスタースパークよりも魔理沙に似合う気がします。
また魔理沙を相手にする曲の中にはメイガスナイトがありますね。
チルノ視点でEXボスだから、こちらはダークフライトよりももっと緊張感がありますw。

「月時計-ルナ・ダイアル」
東方萃夢想
咲夜のテーマ(?)、同じく原作未プレイ。
原曲ルナダイヤルよりも怪しさが少なくなり、どことなく冷血さが感じられます。
終盤のピアノソロシーンが好き、やっぱりコーラスは雰囲気が出ますね。
フラワリングナイトや原曲ルナよりも、彼女らしい曲な気がしますw。

「守れ!中華小娘!~上海紅茶館 」

幻想少女対戦
上海紅茶館、明治十七年の上海アリスのアレンジ、美鈴の戦闘曲。
普通にかっこいい、スパロボ風な曲で幻想少女対戦に完全にマッチしていました。
居眠りしている門番ではなく、活発で戦闘意欲に燃える美鈴に思えますね。

Overture Sequel,Retrospective
「ARCHIV-EAST」
レトロスペクティブ京都のアレンジです。
ブログやスカイプにも出しましたけど、何度聞いてもこの壮大さに呑まれます。
この曲を東方アレンジメドレーで聞いて、原曲を知る前からiphoneに入れた珍しい曲です。
レトロスペクティブ京都は現在ピアノで練習中。
サビまではなんとか弾けるようになりましたが、どうしてもスピードについて行けず止まってしまいますねw。

ルカリオ 

ポケットモンスターホワイト

ルカリオの育成をしました。
今まで悪、鋼、虫の1/4耐性から交換読みしやすかったので、こだスカルカリオを採用してきました。
今回から見せ合い3:3により受けやすさよりも火力が欲しい。
神速の優先度強化から、今の火力インフレの時代にはタスキ型のほうが向いています。
同じタスキ同士でも、しんそくによってタイマンで勝てるポケモンが多くなりました。

ルカリオ
性格やんちゃ
特性せいりんりょく
攻撃、素早さ振り
インファイト
ストーンエッジ
しんそく
つるぎのまい

いろいろと育てるミスをしましたw。
最初の予定としては、悪の波動を入れて、今はやりのブルンゲルやヤドラン抜きをしておこうかと思ったんですけど、素早さを削りすぎるのも何だから不採用。
噛砕くを入れるべきだったんですけど、♀の出にくさやリオルが卵未発見のことからめんどうになって諦めましたw。
結局、ウルガモスなどの虫、シャンデラが範囲のストーンエッジで妥協。
神速からの火力を高める剣の舞を採用しました。

剣の舞はタスキとは相性があまりよく有りませんが、鋼のタイプから流せるポケモンが多いので採用しました。
サザンドラのスカーフ流星死に出しから、交換読みで使えたりできそうです。

実際に対戦で使ってみたら、タスキが元から強すぎるので、普通に大活躍でした。
しかし、メイン武器がインファイトだけなので、思わぬ毒タイプのポケモンなんかで止まってしまいました。
流行っているニドキングやニドクイン相手には厳しいところがあります。

一日のオシゴト 

今日は明日までの宿題があって大変です。
ポケモンやっている余裕がないので、今日は小ネタです。

ポケットモンスターホワイト

ポケモンでの毎日行っている日課をまとめてみました。
といっても、今回は木の実がないので、非常に少ないですけどw。

まずは言うまでもなくPDWです。
今のところ欲しいポケモンはなくなってしまいましたが、夢ポイントの稼ぎと木の実増やし中心。
つい最近、1800のポイントを超えたので、畑が一段増えて木の実採集が楽になりました。
新しい場所に行けるのは5200と聞いていますが、まだまだ先の話になりそうです。

フレンドコードの交換は募集してます。
ツイッターやスカイプで気軽に誘ってください。

ポケモンホワイトでは主に二つだけ。
13番道路で進化アイテムの回収。
別に集めても特別意味はないんだけど、スプレーなしで行けるし楽だからw。

ヤグルマの森付近で、星のかけらの回収。
一日一つ取れるので、かなりおいしいです。
週末のカナワタウンでポイントアップに変えることができるから、おかげで耐久ポケモンが育てやすくなりました。
改造の人やPARの人にポイントアップではどうしても勝てないと思っていましたが、これで差が縮まりましたね。

PP値5の技が多いルカリオやゴウカザル、サーナイトに使うため、今週の土日を待つばかりです。

キノの旅14 

時雨沢恵一作、キノの旅ⅩⅣを読みました。
最近、ポケモンで頭が一杯だったせいか、キノデーである10/10から10日も経ってしまいました。

今回は短編ばかりでした。
全11話+αのおはなし。
短い短編だけど、奥が深くオチがあって面白かったです。
いろんな国があって、さまざまな人が住んでいる。
キノの旅の面白さはそこにあると思います。

感想を書き出すと、11も書くことになるので、サボっちゃいますw。
今回のキノの旅も楽しませてもらいました。

最後に一つネタ。
エリなんとか「戦争を肯定する者たちをぶっ飛ばして差し上げましょう!」
▼追記を読む(コメント返答)▼

ちかくずくニドキング 

ポケットモンスターホワイト

追記 12/9/30
BW2 最新ver
http://picachuu.blog94.fc2.com/blog-entry-1661.html

ちからずくニドキングの育成論です。。
夢特性ちからずくによって強化されたニドキング。
特性ちからずくのポケモンがちからずく効果に適応する技を使った場合、HPが減らない現象(バグ?)も相まって火力を得ました。
もちろん、技のデパートたる攻撃のバリエーションは健在。
重火力アタッカーとなりました。

ニドキングの素早さ種族値は85。
中途半端な素早さは人によって好みが分かれ、育成の仕方が変わってきます。
素早さに振るか、HPに振るか、調整するか。

素早さに振る人の考えは、メタグロスやヘラクロスに先制して、無傷で倒すようにするため。
つまり交代読みも可能となるし、特定のキャラに対して比較的に安心して攻めることができます。
無傷で1匹を倒すことができたら、あわよくば2匹目を削る・・・そんな方針となりますね。

HPを重視する人の考えは、1:1の戦闘に対して特化する考え方だと思っています。
言うまでもなく素早さ種族値86以上のポケモンはこちらのほうが有利です。
特定のポケモンには弱くなりますが、多くのポケモンには有利となる振り方です。
一発耐えて手痛い反撃を与えること、1:1での交換を目指す戦い方です。
HPが減ってしまえば役割は終え、次の出てきたポケモンに倒されてしまうことが多くなります。
しかし・・・ポケモンクオリティである急所が怖いのが難点w。

私は後者の考え方のほうが圧倒的に強いです。
極端な話、こだスカとタスキなし積み技なしの素早さ振りは種族値100まで・・・は言いすぎかもしれませんが、90族でも半端だと考えています。
最も、ガラガラやラムパルドなどは無振りを抜くために素早さを振る場合があるので、一概には言えませんw。
いつかウィンディを育てることがあると思いますが、HP攻撃振りの予定です。
先制技(と書いて神速と読む)があるので、素早さにこだわらなくてもいいというのも一つ。
これはニドキングのふいうちにも同じことが言えます。

というわけで、ニドキングはHP、特攻振り。
特に抜きたい相手もいなかったので、素早さ調整はしませんでした。
実はHP振りでおくびょうサザンドラの流星群が乱数なので、これ以上確立を減らしたくなかったからです。
技は前述したふいうち、タイプ一致だいちのちから、メジャーつぶしとなる冷凍ビーム、最近虫ポケとナットレイが多いことからだいもんじを選択しました。
最速ではないため、ギャラドス用となる10万は抜きました。

物理技のふいうちを持っていますが、性格はひかえめ。
耐久、素早さ、両者を落としたくないため、仕方のない選択です。

ニドキング、ひかえめ
特性ちからずく
持ち物いのちのたま
HP、特攻振り
だいちのちから、だいもんじ、れいとうビーム、ふいうち

実際に使ってみたところ、普通に強かったですw。
弱点をつかれないタイプ一致ぐらいではまず耐えてくれるので、強力なだいちのちからで反撃しました。
まだあまりメジャーではないからか、読まれないふいうちが玉補正と加わって後押しになってくれましたね。
シンボラーやサザンドラ、デンチュラ、サブウェポンで弱点をつくだけで簡単に一撃で落ちてくれます。
ランクルスに対しても、トリックルームをやってる隙に大地の力で削って、ふいうちで落とすことができました。
特殊アタッカーとして、完璧に働いてくれました。

ニドキング、デンチュラ、ミロカロス、ハッサム、バシャーモ、ドレディア
厨ポケと中堅ポケが混じった強力なチームですが、切断された数(二回)を含めて12勝1敗とか、今までで最高の勝数を叩き出してました。
その中で一番活躍したのは厨ポケハッサムやミロカロスではなく、今まで無名だったニドキング。
ニドキングに相性がよさそうなポケモンばかり集めたチームなので、ニドキングを中心に・・というかほとんどの試合でニドキングを出していましたw。

例の会話にて、前に夢特性で一番出世したのはラッタと答えましたけど、この結果を見るとニドキングもかなり出世していたと感じましたねw。

追記
BW2になってからキノガッサが多くなったので、最速ガッサ抜きにしたほうがいいかもしれませんね。
ただし、控えめではほぼ全振りに、弱点の多いニドキングはサブウエポンでも強化アイテムで確一に持っていかれる可能性もあるので、そこは調整次第かな・・・。
今はだいぶ環境が変わって来ましたし、またいつか育て直したいな。

ミュージアムの壁 

ポケットモンスターホワイト

トレーナーカードの色を上げるためには、ミュージカルをクリアしなければなりません。
wikiで見たところ、条件はミュージカルグッズを全て集めること。
ただミュージカルをクリアするだけなら、今すぐやるんですけど…。

どうやら、ある条件でしかもらえないグッズが存在するみたい。
2chのログやwikiのコメントからわかりましたが、ミュージカルの通信対戦でもらえるグッズや誕生日の日のみにもらえるグッズが存在するみたいです。
後者は残り10ヶ月待たなければならないけど、時間変更や誕生日を変更すればなんとかなります。
しかし、前者はいまだにホワイト一つしか持っていないため、ほぼ不可能…。

今は銀カラーなので、黒白に持っていくためにはこのミュージカルともう一つ、ハイリンク。
こちらも通信が必要なので、ホワイト一つではできません…。

現段階ではホワイト一つでは無理・・ということです。
ミュージカルに嫌がらせに行ってきました。
hoerumusical.jpg
道具を寄こせ、オラーっ。
縮小されてますけど、これ実際のホエルオーの大きさだったら、ミュージカルが埋まってますねw。
アピールができないので、このまま放置しました。
順位は言うまでもなく、最下位でしたねw。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

名前探しの放課後(上下) 

辻村深月作、名前探しの放課後を読みました。

主人公依田いつかは三ヶ月後の未来から過去にタイムスリップをした。
その間の過去の記憶は覚えており、同級生の中で自殺者が現れることを知っていた。
しかし、その自殺者の名前が分からず、誰が自殺するか分からない。
女たらしで自分勝手、自己本位ないつかだが、自殺を止めるため動くことを決意した。
仲間を集めて5人での、放課後の名前探しを開始した…。

そんな物語です。
サスペンスやヒステリーというよりも、5人また一人+した6人の団欒が楽しそうでしたw。
その中にイジメに関するシリアスな部分が含んでいる…。
自殺に関する思いも描かれていて、考えさせられることもありました。

ずっと釈然としないものがあったけど、最後の最後で種あかしがありました。
ネタバレは避けますが、何か妙に納得させられてしまった感があります。
なんというか、強引な終わり方でしたw。

更新忘れw 

ニドラン♂孵化させながら、GODSGARDEN Online見て、宿題やっていたらすっかり更新忘れてましたw。
やっぱり私は下書きを貯めて随時公開していくほうがあっているのかも。

無理やり16日更新にしますけどね!

おかげさまで。
個体値:
 体力:22-27
 攻撃:20-25
 防御:20-26
 特攻:27-31
 特防:27-31
 素早:27-31
特攻素早さv
のニドラン♂生まれました。
力づく、新型ニードの育成を開始します。

はりきりラッタ 

ポケットモンスターホワイト

夢特性、はりきりラッタの育成完了しました。
葉緑素フシギバナに続いて、二体目の夢育成です。
今回は♀がいるため、卵による厳選ができて楽でした。

持ち物はこだわりスカーフ。
努力値攻撃、素早さ振り
いじっぱり
すてみタックル、かみくだく、ワイルドボルト、かえんぐるま

威力120命中80、攻撃力211のすてみタックルをぶっぱしていく型。
スターミーぐらいの紙耐久なら一発で落ちてくれます。
ハリキッスでおk?・・・ノーマルに劣化なんて言い出したら、切りがありませんからw。

いまだにはりきりラッタが流行っていないのか、意外と引っかかってくれます。
先発のねこだましコジェンドはとんぼがえりをしているのか、交換してこないで素直に受けてくれますねw。
ラッタ=根性がまかり通っているのか、受けやすいのに受けてこないそんなポケモンですw。
だけど、命中率80が非常に怖いです…。
今日やっていて、実質半分くらいは外していましたw。

夢特性のおかげで、ラッタが始まったなあと感じます。
ニドキング・クインといい、夢特性で見直されるポケモンがかなり多くなりそうです。

▼追記を読む(コメント返答)▼

デンチュラ 

ポケットモンスターホワイト

デンチュラを育成しました。
めざパ氷を狙っていたら、偶然にも神の個体値が現れましたw。
具体的な数値は晒さないけど・・一生分の運を使った気分です。

複眼の雷型。
育成し終えたデンリュウのメインウエポンが雷なんですけど、私はこの「かみなり」はポケモンの技の中でもかなり好きな部類です。
三割マヒは強力。
だから、デンチュラでも使いたくなりました。

また私の好きな技の一つ、チャージビーム。
昔はサンダースにも覚えさせていましたけど、命中率の低さで断念しました。
しかし、このデンチュラには複眼があるので、安定して使えるのは大きいと思います。
積み技というよりも、止め技と認識すれば結構強いです。
ボルトチェンジとお好みでしょうか?

めざパ氷は諦めたので、エナジーボールを入れました。
だけど、デンチュラはむしのさざめきがあるので、使い勝手は微妙…。
岩や地面には強いけど、威力80では範囲が狭い気がしました。
だけど、それ以外に入れるものがないので結局採用w。
ガブリより速いから、めざパ氷欲しかった・・・と感じます。

特性遺伝・収穫タマタマ 

ポケットモンスターホワイト

今日の13時からポケモングローバルリンクにおいて、ドリームワールドが復活しました。
これにより、夢特性が解禁。
ポケモン対戦では夢特性を考慮に入れなければならない時代が来ることになります。

今日は昼までに学校が終わったので、即座に帰宅してDWに向かいました。
昼頃、皆学校がある平日というのに、この込み具合になんなんでしょうねw。
何度かチャレンジしてようやく入ることができました。

早速、夢の架け橋に挑戦。
ポケモンが出てきたらいちいちミニゲームをしなければならない仕様がめんどくさいです。
初めにゲットできたのは♂はりきりコラッタ、♂マダツボミでした。
どちらしかハイリンクに連れていくことができないので、まずはコラッタを送りました。

その後、BWで眠らせていたサンダーを起こして、すぐにフリーザーを眠らせました。
DWの制限時間一時間以内のうちに、すぐに二週目をトライ。
それにしてもこのフリーザーのカッコワルイ立ち絵・・なんとかなりませんか?w

ゲットできたのは♀収穫タマタマと♂ポチエナでした。
もちろん、タマタマを選択。
初めての♀の夢ポケモン、でしかも初特性の「しゅうかく」。
まさに、これはおいしい収穫でしたw。
ここから、いろいろと試してみました。

特性遺伝。
情報通り、♀だと特性遺伝されることを確認しました。
ただし、メタモンではだめ。
適当に捕まえていたナッシー♂と夢タマタマ♀で卵を産ませたら、1/2ぐらいの確率で特性が収穫。
やっぱり、♀ポケモンだと厳選がしやすいみたいです。

特性「しゅうかく」。
「使った木の実を何回も作り出す」
そのままの意味で取れば、ラム、オボン、イバンの使いたい放題を示します。
野生ポケモンとの戦いで眠る+カゴの実を使って検証してみたところ、どうやら毎ターン確実ってわけではないみたい。
詳しい確率はわかりませんが、カゴの実を使用したターンにカゴの実が戻ってくることもあれば、使用した次のターンに戻ってくる場合もありました。
つまり安定はできないので、イバンは候補に入りづらいでしょうね。
弱点だらけのナッシーは耐久的には不向きなので、オボンも考えづらいです。
眠る+ラムの実で、状態異常には滅法強くなるナッシーの型が有力候補となりそうですね。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

チームバトル 

大乱闘スマッシュブラザーズx

最近、チームバトルにはまっていました。
私の実力は・・・まあ、戦った人は分かると思いますが、あの程度です。

対戦相手はランダムに決まるので、部屋の良し悪しがあります。
何戦かやっていて、部屋は大体5種類に分けられると思いました。

①均衡部屋
実力が均衡した4人が集まった部屋。
勝ち負けは安定しないで、勝ったり負けたりします。
4人に-1がつきサドンテスになることが多くなるのも特徴。
対戦が面白く、長続きすることが多いです。
しかし、レア部屋でめざパ氷が出るくらいの確率でしか見れません。
稀に強い人二人、弱い人二人で均衡する場合もあるけど、②③型に移行しやすく、長続きしない。

②俺TUEEE部屋(あいつTUEEE部屋)
一人の実力が飛び抜けている状態。
その人がいるチームが勝つ。
その他の三人側は負けることが多くなるけど、勝てることもあるため、意外と長続きします。
しかし、弱い人はアイテム有りの人が多いため、④に移行することも。

③disり部屋
四人のうち一人が極端に弱い、もしくは、三人実力が均衡してい一人だけが弱い部屋。
あいつと組んだチームが負ける。疫病神
おきらくのリンチよりもこちらは正当に戦って負けるので、かなり悲惨。かわいそう。
上級者部屋では、かなりうまそうな人でも陥りやすい悪魔の部屋。
ほとんどの人はドMじゃないので、負け続けると何かしらの行動を起こす。
離脱する→残りの三人は留まり、部屋が継続する場合が多い
アイテムを多くする→しかしアイテムの使い方は上級者の方がうまいことが多く、変わらない
反抗する→放置もしくは戦闘を邪魔する行為
私としては、弱い人よりもメタやファルコ固定の人のほうが好きw。
結構、頻度が高い部屋。

④運ゲ部屋
何戦もアイテム一杯。
アイテムを拾えた人が勝ち。
足が速いメタ、反射のファルコ有利。
主にあんまり強くない人達で構成されてることが多いね。
長続きしない。
私はアイテムが少ないなら許せるけど、多いだとヤル気が半減しますw。

⑤やる気ない部屋
放置の人、ネタの人、相方を攻撃する人。
③から移行してくる場合も多い。
放置やネタの人は、タイマンが始まることが多いです。
すぐに崩れます。


私は1:1でのタイマンよりも人数が多いほうが好きなので、スマコムとかで募集するよりもチムバトやおきらくのほうが好きです。
やっぱり・・・大乱闘してこそのスマブラだと思います。
だけど、アイテムが多すぎるカオス乱闘はそこまで好きではありませんねw。

葉緑素フシギバナ 

ポケットモンスターホワイト

ポケシンク中の、葉緑素フシギダネを捕まえました。
厳選している中、一度も♀が出てきませんでしたが、なかなかの良個体値が出てきてくれたので、こいつに決めることにしました。

フシギバナ ひかえめ
個体値:
 体力:19
 攻撃:7
 防御:16
 特攻:25
 特防:20
 素早:30
めざめるパワー:
 タイプ:いわ
 威力:36

卵からの孵化ではない割に、なかなかの良個体値だと思ってます。
めざパが使えるような威力じゃないのが難点でした。
捕まえたボールはクイックボール・・・なんとなく晴れのイメージがあったからw。
多分、フシギダネのボールを決められるのはポケシンクのみだと思うし、クイックボールのフシギバナを使うトレーナーがいたら、私かもしれませんw。
エフェクトにこだわるのはいいんだけど・・・ボールの種類で型を見破られる恐れも出てきますねw。

特攻、素早さ調整、残りHP。
どこまで抜こうかと考えてみると、とりあえず先制さえできれば眠り粉があるので、耐久よりも速さのほうが重要だと感じました。
眠らせてしまえばこちらのものですからね。
重複催眠さえしなければいいんだよ!アハハ。 ←自重なし
自分のスカーフ範囲はガブリまでだと思っているので…
日本晴れ時、ようきこだスカガブリを抜けるまで、調整しました。
また、晴れミラーにおいて、噴火バクフーンなどを止める役割にもなりそうです。

晴れパだけど、晴れがなくても戦えるような技構成にはしておくべき。
ソーラービーム、にほんばれ、ねむりごなは必須。
最後のもう一つは自タイプ一致ヘドロ爆弾に決めました。
こんな感じで、育成終了。

実際にランダム対戦で使用してみました。
夢特性がほぼ解禁されていない今は、意表つけました。
先発エルフーンで初手壁貼り→にほんばれ、私:フシギバナの戦い。
エルフーン落とした後、葉緑素モンジュラが出てきて、何かをしようとしたんでしょうね。
ごめんなさい、私のフシギバナは葉緑素w、先制ヘドロで落としてしまいました。
しかし・・・シャンデラや竜が流行り過ぎてなかなか晴らす暇がありません…。

中堅パーティでのランダム対戦です。
サーナイト、バクフーン、フシギバナ、ジュゴン、マンムー、ミロカロス
うまく晴れが機能したバトルビデオを上げました。

バトルビデオ
23-05957-30301

テストを兼ねて挙げてみます。
グローバルリンクでお気に入りバトルビデオに登録してみようかと思います。
しかし・・・ランダムバトルで相手の了承を得ず上げていいものかな。

ルビーパーティ 

ポケットモンスターホワイト
        
ルビーパーティが完成しました。
読んでない方には分からないと思いますけど、ポケスペのルビーが元です。
実はポケスペキャラの中ではルビーが一番好きです。
ポケモンに一番はまりだしたときはルビサファでした。
その時、ミズゴロウのニックネームがズズだったので、印象強く残ったのかもしれません。
嫌です!、は彼の名セリフ。
汚れることを人一倍嫌い、即座に断るその姿はなんだか面白かったですw。
beautiful!

ZUZU:ラグラージ、HP特防振り、カゴの実
じしん、ゆきなだれ、のろい、ねむる

NANA:グラエナ、攻撃速さ振り、どくどくだま
かみくだく、さきどり、ちょうはつ、ふいうち

COCO:エネコロロ、HP攻撃振り、シルクのスカーフ
ねこだまし、ふいうち、でんじは、すてみタックル

RURU:サーナイト、HP特攻振り、ラムの実
サイコキネシス、でんじは、アンコール、みぢづれ

POPO:ポワルン、特攻素早さ振り、こだわりスカーフ
ウェザーボール、れいとうビーム、10まんボルト、かえんほうしゃ

MIMI:ミロカロス、HP防御振り、ゴツゴツメット
ねっとう、ドラゴンテール、ねむる、ねごと

さすがにセレビィは入っていません。
物理受けに特殊受け、意外とバランスがいいと思います。
今回は見せ合い3:3なので、相手のメンバー見て選んだら、ZUZU、MIMI、RURUとメジャーポケモンだけになってしまうことも多めw。
グラエナは悪タイプしか攻撃技がないので、牙系を遺伝させたいとは思うんですけどね…。
▼追記を読む(コメント返答)▼

ジバコイル 

ポケットモンスターホワイト

ジバコイルの育成論です。
今回は磁力型について考えてみました。

3VS3が主流になって、磁力の恩恵は受けやすい6:6よりも少なくなりました。
でも、苦手なポケモンが多い鋼を潰せること。
ジバコが手持ちに入っていることで、鋼を出しにくくさせる圧力にもなりますね。

未だに大人気のハッサム、ナットレイを狩るためにも、今作はめざパ炎必須といっても過言ではないです。
エアームドは羽休めの回復技があったからこそ綺麗な抜け殻を持つことが多かったです。
ナットレイは回復技が限られているため、綺麗な抜け殻は少ないので、狩れる場合が多いはずです。
怖いのは地ならしぐらいでしょうか?
交換読みだけには気をつけなければいけませんね。

問題は厳選の難易度。
めざパ炎は特攻と素早さがVだと出てくれないので、かなり出づらくなります。
その上、コイル同士卵を生むことができないこと。
特性が二つあること。
…かなり厳しいです。
臆病最速で、いじっぱり極振りメタグロスを1抜くことができるので、Uで同速辺りまで伸ばしたいところ…。
素早さ30のメタモンが見つからなくて、困ってます。

電気統一パを構成する上でジバコは欲しいと思っていたけど、とりあえずは見送りすることにしました。

しんそくジグザグマ 

ポケットモンスターホワイト

ブラックホワイトで神速の強化がありました。
優先度+2、電光石火や氷の礫を相手にしようとも、先制攻撃が可能。
覚えるポケモンが少ないですが、強力な先制攻撃です。

では・・・一番の神速使いは誰なのか。
アルセウスは文字通り神だけど、伝説なのでここでは省きましょう。
はりきりキッスはエアスラが目立ちすぎて、使われることは少ないです。
ウィンディ、ルカリオはタイプ一致ではありませんね。

ここで挙げられるのはマッスグマ!
腹太鼓に神速持ち。
6段階攻撃上昇後の腹太鼓は神の如き突破力。
もちろん、耐久力も紙。
腹太鼓決まればかっこいいよー、アがるよ。
身代わりを残せる状況を作る過程を考えるのも楽しいところです。

しかし、ジグザグマは神速を普通には覚えてくれません。
限定ではなく今でもルビサファでゲットできるものです。
条件としてはポケモンボックスに100匹預けること。
それで1ソフトに1つ卵がもらえます。

・・・これだけならまだ厳選可能だとお思いでしょう?
実際問題、厳選は不可能だと思います…。
コロシアムのライコウや徘徊ポケモンの厳選と比べても、比になりません。

当たり前のことですが、卵がもらえるのは1ソフトに1つまで。
当初、厳選をやろうとした私は一旦、ポケモンボックスデータを消してしまって、貰い直そうと考えていたのですが…。
実は卵がもらったもらわないを保存されるのはソフト側でした。
つまり、同じソフトでもう一度ジグザグマをもらうためには一度データを消さなければなりません。

ポケモンボックスを使ったことがある人は分かると思いますが、利用するには捕まえた数を100匹以上にしないと、引き取ることができません(厳格には少し違うけど。
もう一度、ジグザグマをもらうためには…

1ルビーかサファイアを最初から初めて、適当なポケモンを99匹捕まえてから、ポケモンボックス側に預ける方法。
(通信環境があれば、タウリン等を持たせたポケモン4匹(うち1体はレベル10以下の捕獲要員推奨)を
 予め用意し、交換することでモンスターボール購入資金と捕獲環境が簡単にそろう。)
 100匹ではないのは途中でみねうちを覚えたチルットのタマゴがもらえるため。

2通信環境があればルビーかサファイアを最初から初めて、
 通信交換でポケモンボックスから引き取れる環境(図鑑に捕まえた数100種類以上)にして、
 100匹以上ポケモンのいるポケモンボックスから、引き取って預けなおす方法。

wikiより引用。

・・・無理ゲw。
100匹捕まえて、ようやく1匹もらえるレベル・・・1匹につき何時間かかるんでしょうかw。
ここを厳選する廃人は果たしているのでしょうか?w

仕方ないので方向性を変えて、今預けられている卵から適当に孵化させました。
「ステキな出会いをした卵」で分かるので、対象を絞りました。
すると、ゲットできたジグザグマは二匹。
しんちょうとすなおでした…。

すでにレベル100となっている物拾い用の神速マッスグマの性格は「がんばりや」。
これでは今とあまり変わりないので、諦めてしまいました。
これ以上ゲットするには友達とかのGBAを借りてくるしか手がないですw。
せめて攻撃↑の性格が欲しかったんだけどなあ。

おやすみ 

今日はお休み。
最近いろいろと忙しくって…知ってる人は知ってるけど、ジグザグマ的な意味で。

厳格にするのも維持に関わるので、ここらで一旦休んでおくことにします。
▼追記を読む(コメント返答)▼

ミロカロス 

ポケットモンスターホワイト

ミロカロスを育てました。
BWにおいての強化点は使用できる技が増えたことぐらいでしょうか。
しかし、積み型によって火力がインフレ化している今、受けが働きにくいのが現状だと思います。
その中でミロカロスはどう動いていけるのか・・・。
しかも、眠り自体の弱体化により、催眠術は命中率共に使いづらくなってきました。
DPtでは厨ポケに数えられることもあるミロカロスでしたが、今作では立ち回りが厳しくなってきましたね。

ねむねご型を育成してみました。
物理受けにして、特性不思議なうろこを十分に発揮する型です。
今作から覚えられるようになったねっとう、三割やけどに加え氷漬けを解除することができる優秀な技。
積み型、交換の抑制になり、寝言の場合、先制強制交換を引き起こすドラゴンテール。
どちらもねむねごには、相性がいいのでミロカロスのねむねごはやりやすくなった感があります。

ねっとう、ねごと、共に運ゲw。
三割火傷が決まればこちらのものなんですが、全く決まらない時もあるので、安定はしませんね。
後、ミロカロスの防御種族値では眠り状態じゃないと、辛く思えました。
半分までは削られないけど、タイプ一致攻撃で3確の場合が多かったです。
眠り状態になってしまえば怖くなくなるなんて、変わった話ですねw。

夢♀がでない 

ポケットモンスターホワイト

葉緑素フシギダネを厳選しようとしていました。
♀なら特性遺伝するうわさが流行っているので、♀が出るまで何度もリセットしたのですが、全く♀が出てきてくれません。
御三家の♂:♀比率が8:1というのは知っているのですが、それにしてもおかしいぐらい。
何これ♂固定?、と現在疑っています。

以上、途中報告でした。

夢特性が解禁されるのは残り一週間。
全てが判明してから、厳選したほうが楽そうですね。

エルフーン 

ポケットモンスターホワイト

今日、PGLが復帰するときいて楽しみにしていたけど、ドリームワールドは無理でした。
wifiでポケモンを眠らせようとしたら、「一日たっていないので、エネルギーが溜まっていません」
・・・フシギダネゲットしてから随分と時間たったのにねw。
また、PGLのプロフィールではバッジ三個、プレイ時間6:51とかわいい状態でした。
これを更新したら、廃人らしいプレイ時間が表示されるでしょうねw。
結局、夢特性はまだまだ先になるから、先に葉緑素フシギダネの厳選だけやっておこうかな。
♀のみ特性遺伝すると聞いているので、試してみるつもりです。

今回はドレディアに続いて、エルフーンの育成論。
特性がさらに凶悪となった今作の代表的なポケモンの一匹ですね。
変化技いたずらごころをどう使いこなすか、が鍵となってきます。

技スペースが足りないことで悩まされる一匹。
どくどく、アンコ、ちょうはつ、やどりぎ、みがわり、コットンガード・・・強力な変化技が揃っているのも特徴的です。
役割をしっかり決めなければ、どっち付かずになる恐れが出てきますね。

私は居座り型で育てました。
新技コットンガードの防御三段階上昇を利用して、みがわり宿り木で吸い尽くすタイプです。
この時点で、コットンみがやどの三つが埋まってしまいました。
残りの一つ…何を入れても何かで詰んでしまうのは確かです…。

アンコール。
先制アンコールは確かに強烈、相手を縛る上では欠かせない技です。
しかし、今回は固定ターンが3ターンと激減し、攻撃技をアンコしても居座るのは意味がなくなってしまいます。
また、苦手な挑発、アンコールを防ぐことができないので、居座るには不向きの技。
後続に繋げる支援技としての立ち位置でしょう。

防風は草対策にはなりますが、やはり範囲が狭い‥。
苦手な自己再生などを含んだ変化技を一切封じる挑発を採用しました。
そうしなければ、再生眠る持ちのポケモンには一人で打ち勝つのは無理です。
コットンガードをうまく利用するためにも、挑発が生きてきます。

特殊に対しても立ち回れるように特殊受け。
努力値:HP,特防
おだやか、いたずらごころ
ちょうはつ、やどりぎ、みがわり、コットンガード

宿り木タイプ全ての弱点ともいえるのですが、交換に弱いのも事実。
宿り木が減らしていくとはいえ、後退され続けたら、HPが減る前にPP値が切れてしまいます。
そう考えると、ステルスロックがサポートに欲しいところですね。
宿り木と同時に身代わりも消されてしまうトンボ帰りには、コットンガードを積むことができれば身代わりを破壊されにくく、他の型よりもトンボに強い利点はありますね。

でもやっぱりエルフーンが活躍するのはアンコールやしびれ粉で後続に繋げる支援役かもしれませんね。
アンコールで縛ったあとは交代読みやみがわりの貼り直し、優位に立てるのはエルフーン側であることは間違いありません。
そうなるとコットンガードは強力だけど、役割が違ってきてしまいますねw。
エルフーンが真価を発揮するときはダブル、トリプルバトルで間違いないと思います。
相手に一匹いるだけで、まもるを安易に打てなくなるし、トリックルームの牽制にもなるでしょうね。
バトルビデオでみましたが、先制あまえるは相手の戦力をそぎ落とす厄介な技となります。

特性が強いから、いろいろ考えようがある面白いポケモンですねw。

裏ルナ6章+外伝 

下書き放置していたものw。

ファイアーエムブレム 新紋章の謎 裏ルナティック縛りプレイ
ルールはこちら

6章
ルナティックと同じように右下宝物庫で篭城。
今回はルナと違って、ワユとライアン意外にマルス、アリス、ライアンと強く壁になるキャラが多いので、非常に簡単になりました。
アリスなんて、HP49守備16魔防16だからボルガノンも銀の槍も怖くなかったしw。(賢者lv8)
特にロングボウ持ちを一撃で潰せるのは大きかったです。
やはり・・・どの難易度も二週目はすごく簡単になってしまうのでしょうか。

育てる予定だったキャラ、ノルンが仲間になりました。
裏ルナでは弓兵が使いやすから、早く育てていきたいです、とりあえず、追撃ができるぐらい速さを伸ばさないと。
もう書くことが浮かばないからどんどん行きましょうか。

6章外伝
ルナティックではレスキューを使って1ターンで制圧したけど、今回は余裕があるので正攻法で行きましょうか。
どれぐらい余裕があるかというと、アリス、マルス、ロディは全員、銀の斧を二発耐えられるぐらい。

出撃キャラはアリス、マルス、ロディ、シリウスのみ。
マルスでシーザ右上の山賊を鋼の剣で一撃で倒して、橋を塞ぎながら上の弓兵をアリスで撃破。
シーザが自滅しないように、シーザのすぐ上で武器外したシリウス待機。
ラディが来ないようにマルス右横を武器外したロディで待機。

こうするとロディ、シーザを倒さないように上側でアリスが無双w。
ボスの道まで開けることができました。
なんか、ハードよりも簡単に…これはステリセしすぎたかなあ。

ドレディア 

ポケットモンスターホワイト

マルチバトルがめんどくさいので、当分は育成論の話にしようと思います。
BWで一番最初に育てたのは、ドレディア。

ドレディア
ひかえめ、特攻素早さ振り
持ち物:きせきのたね
特性:マイペース
はなびらのまい
めざめるパワー
ねむりごな
ちょうのまい

見事な程のテンプレ通りw。
草タイプの攻撃は半減タイプが多いので、暴れるためにはゴリ押しが必要です。
だから、特攻110とはいえ、止まりやすいのが事実…。
グロスやウィンディを抜くためにも、アイテムや性格で補正して、眠り粉でゴリ押しするのがメインです。
めざパは岩・・氷狙っていたら出たので、妥協しました。
最近はやりのウルガモス相手やハッサムに等倍なので、使えないことはない・・・と思います。

今作から強化された威力120のはなびらのまいとマイペースのコンボは、半減されなければやっぱり強かったです。
ガブリやギャラドス、眠らせて二舞できれば、楽に抜くことができました。
▼追記を読む(コメント返答)▼

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 09月 【21件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー