≪ 2010 10   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - -  2010 12 ≫
2010年11月の記事一覧

神様のメモ帳3 

神様のメモ帳3を読みました。
最近、電撃文庫ばっかりですね・・。

園芸部、廃部の危機。
記憶を喪失した彩夏との唯一の接点だった園芸部がなくなることに危機感を抱く鳴海。
そこに、園芸部がとても奇妙な設立をされたこと、園芸委員会が死亡事件によってなくなっていたこと。
不可解な謎ばかり浮かび上がり、そこにニート四人組の一人、テツ先輩の名前が出てきた。
死亡事件とはとある生徒がいじめによって、死んでしまったこと。
あのテツ先輩がいじめに関わっていたのか…。
同じ仲間であるテツ先輩の過去を探るかどうか、生者を傷つけてまで死者の言葉を代弁するのか。
アリスとナルミが探偵として動き出す。

テツ先輩とのガチンコバトル、彩夏との会話。
ナルミの情けない主人公っぷりはいつものことでしたw。
しかし、ピンチになると鋭くなる・・・どこぞのミステスのような性格ですね(電撃つながりで。
でも決意したことはきっちりとやる、漢であることは確かだと思います。

今回の事件も全てが一線に繋がり、謎がとけました。
アリスの行動の一つ一つに意味がある…。
推測していくことでも楽しめましたね。

今巻でテツ先輩の過去が判明しました。
いつか、少佐やヒロさんの過去が暴かれてしまうときが来るのでしょうか?

裏ルナ7章8章 

ファイアーエムブレム 新紋章の謎 裏ルナティック縛りプレイ
ルールはこちら

久々にプレイしました。
難しくてプレイを中断していたわけではないので、そこんとこ勘違いしないでよね(///
7章がめんどくさすぎて、後回しになってしまったのが本音です。
必殺が出るまでリセット、しかもステリセつきなんて、ポケモンのアチャモ厳選に近いものを感じます…。

7章
ルナティックと比較して、今までで一番難しくなった気がします。
ナバールだけではもはや盗賊が倒せなくなりました。
相手の盗賊の攻撃を食らうだけでほぼ瀕死、必殺出るまでリセットしても一匹が限界です。
すべての盗賊を狩るにはどうすればいいか・・・

飛距離を稼ぐため、レベル20にもなっていないのにパオラをクラスチェンジさせました。
そして、CCして歩数6のアリスにレスキューでパオラにレスキューを使って、マス稼ぎ。
これでようやくぎりぎりで1ターン目にパオラで盗賊が届くようになりました。
必殺出るまでリセット入りまーすw。

後は・・・時間が空いてしまったせいか、詳しく覚えてない・・・(蹴。
弓兵を蹴散らしたら、パオラの銀の槍やカチュアのガラスの槍で、盗賊どもを一網打尽にしていました。
左上から出てくる増援は、アリス率いる本隊に誘き寄せて、盗賊討伐隊に向かわないようにしていました。
パオラやナバールを回復させるリブローがぎりぎり。
ハマーンを使おうか迷うぐらいまでいきました。

洞窟から出てくる火竜。
ジェイガン「危険ですぞ」(笑)みたいなノリでした。
もはや、この時点でアリスが上級職lv10を超えているので仕方ないね・・・。
使い切ったリブローの代わりを回収して終了。
ハマーン使わずにすんでよかった・・・。

勇者隊もアストリア(笑)以外、アリスで殺しました。
お残しは駄目ですよ♪。
速さ+2の欠片のおかげで、追撃できるのは大きいです。
このマルス軍が通った後には、イケメン以外何も残りません。

8章
アリス無双。
のろのろ進軍していると、後ろからアストリア(笑)が攻めてくるので、急いで進軍しないといけません。
ハーディン(失笑)の周りにいるジェネラル達を全てアリスのファイアーで燃やし尽してしまいました。
このまま、アリスばかりがレベル上がっても困るので、後ろからの増援はマルス、ロディの経験値の足しに。

ハーディンからの突撃号令がかかった後には、ここまで進軍完了させていました。
fe sinmonsyo  uraluna 9
画像が荒いけど、iphoneで取ったほうが楽なので、我慢。

今回もアストリアとハーディン以外倒そうかと思ったんだけど、アリス、ノルンが神成長をしたので安全をとって、クリアすることにしました。
アストリアさえいなければ、全滅させているものを…雑兵よりも弱いくせにマジで邪魔者w。
アストリア・・・ああ、アストリア。

晴れパ加速バシャーモ 

ポケットモンスターブラック・ホワイト

加速バシャーモの厳選、育成を終えました。
乱数調整なし、孵化なし、シンクロ無効で結構がんばっていました。
アチャモ(やんちゃ) H:28-29 A:24-25 B:28-29 C:14-15 D:22-23 S:28-29 

晴れパで早速、実践投入。
この前の晴れパーティのウインディをバシャーモに代えました。

キュウコン 
性格:おくびょう
特性:ひでり
努力値:特攻、素早さ
持ち物:きあいのタスキ
オーバーヒート
ソーラービーム
おにび
あやしいひかり

フシギバナ 
性格:ひかえめ
特性:葉緑素
努力値:特攻、最速スカーフガブリ抜き調整、残りHP
持ち物:広角レンズ
ソーラービーム
ヘドロばくだん
せいちょう
ねむりごな

そして、バシャーモ
性格:やんちゃ
特性:加速
努力値:攻撃、素早さ
持ち物:命の珠
フレアドライブ
とびひざげり
ストーンエッジ
まもる

何やーこの厨パは!
レアな夢特性が三匹勢揃い・・・廃人パですw。

今回は晴れパでの起用ということで、役割破壊の文字やオバヒではなくフレアドライブを採用しました。
攻撃補正↑、種族値120、一致威力120、晴れ補正1.5倍、命の珠1.3倍が火を噴く。
正直、ゴーストブルンゲルが流行っている中、飛び膝蹴りをメインウエポンにするのは危ないというのもあります。
特防特化ブルンゲルがこのフレアドライブで確2。
また、晴れパが苦手とするシャンデラもストーンエッジで潰せるので、非常に役に立ちました。

晴れじゃなくても、やはり爆発力は半端ないですね。
飛び膝蹴りだけでも薙ぎ倒す高火力。
相手のスカーフ持ちも二回加速してしまえば、カモですね。
格闘ということで先制技の不意打ちを半減、晴れ状態ならアクアジェットも半減し、先制技にもある程度抵抗力があるし…。
間違いなく、厨ポケの仲間入りだと思います。

パーティバランスから考えれば、やっぱり使いづらかったです。
晴れ最高峰のポケモンが集まっていますが、フシギバナとバシャーモの弱点がかぶり過ぎ。
スカーフエルレイドでサイコカッターされると、怖い展開となりました。
眠り粉が当たれば大丈夫なんだけど・・・運に頼るのは雨パよりも弱い点になりそうですね。

それでも、フシギバナが無双しすぎてバシャーモの出番が少なかった・・・。

灼眼のシャナ21 

灼眼のシャナⅩⅩⅠを読みました。

前半までは嵐の前の静けさでした。
これから挑む最終決戦への策略、思惑、決意。

シャナ側では大地の四神と合流。
また変な人達が出てきたなと・・・ストーリー的に見てカムシンのような、爺さんに近い性格を予測していたんだけどなあ。
いつもながら、厨二の言葉がたくさん並んでいる灼眼のシャナ・・・。
かっこいいとかそんなことは思う前に、意味が分からない状態でしたw。
この独特な言い回しが面白いんだろうけど、辞書と読まないととてもじゃないけど理解しきれないですね。
しかし・・・大地の四神と聞いて、ムジュラの仮面が思い浮かぶのは私だけでしょうか?w

悠二側ではまさかの吉田さん登場。
もう出番終わったかと思ってたけど、そういえばヒラルダがありましたね。
世界規模からまた御崎市に戻ってきた戦いの場。
御崎市で戦闘が始まり、御崎市で終わる・・・闘争の渦。
戦闘狂曰く、一生で一回徒と合うかどうかって確率なのに。
御崎市の人達が一番の犠牲者でした…。

後半、決戦開始。
大地の四神の無双っぷりが凄まじいですね。
流星群、なみのり、みがわり(?)・・・北斗無双の次、シャナ無双を出すべき。
シャナ&ヴィルヘルミナVS悠二&シュドナイ
頂上決戦の戦いが始まり、次回がとても楽しみです。
もう21巻まで続いたシャナですが、もうそろそろ終わりになるのでしょうか?

フライゴン育成 

ポケットモンスターブラック・ホワイト

悲しみのドラゴン、虫じゃなくてドラゴンだよ!600属と比べるな!

フライゴンの育成をしました。
今作のフライゴンはタスキ潰しの電光石火がフェイントの優先度+2を覚えることによって、若干強化。
今まで倒せなかったマニューラも、タスキ同士でもフェイントで倒せるように。
カイリューがマルチスタイルを覚えたことにより、筆頭の竜狩りの竜ではなくなったか?
しかし、VSカイリューも逆鱗型なら、逆鱗中は神速が打てないことから、こちらのほうが速く流星群を二発与えられるので、勝つことも可能。
恵まれているわけではないけど、まだまだメジャー相手にも頑張れるポケモンだと思います。

タスキで特殊メインの両刀型で育てました。
性格:むじゃき
特性:ふゆう
努力値:特攻、素早さ
持ち物:きあいのタスキ
りゅうせいぐん
じしん
だいもんじ
フェイント

種族値80ではやっぱり威力不足だと感じました。
そのための地震持ち。
実は特攻全振りしても、実質のステータスは攻撃120、特攻132とあんまり変わらないんですよね…。
二刀だと、流星群打った反動と甘くみる人が結構居ました。
受けに来たブルンゲルは自己再生をしてこなかったり…意外とフライゴンの二刀は知られていないのでしょうか?
ただ、ねこだましとかでタスキを潰されてしまった場合は・・・まさに虫となります…。
破壊力もなく耐久力もそこまでないアタッカー…うまくタイプを活かして立ちまわるしかないですね。

モダンな家 

ポケットモンスターブラック・ホワイト

PDW、ポケモンドリームワールドにて、ようやくモダンな家にすることができました。
PDW moie
オレン220個、カゴ220個、チーゴ220個。
数だけ聞くと、かなりめんどさそうな感じがしますが、意外と速く集まりました。
集中して栽培すれば、畑は最大12個なので、一日で60個作れます。
オレンは最初から集め出せばいいとして、かがやくうみに行けるようになってカゴとチーゴの実を手に入れてから、モダンな家ばかりを目指していました。
カゴとチーゴ、12個づつゲットできたなら、8日で建設することができますね。

家の中は、ドアが変わったぐらいの変化です。
見た目丸くないのに、部屋の中は丸い…家の中に空間をいじるのが好きな人でもいるのでしょうか?(東方ネタ
窓ガラスも全くないのに、外観にはついてるってw。
天窓や屋根裏の窓っぽいのもあるけど・・・ただの飾りです。はい。
部屋の中だけではなくて、家の庭も整理することができればよかったのにね。

これからはモダン繋がりで、モダンな窓を取りにいくつもり。
夢カタログでは如雨露やおすそ分けだなの項目があるから、これから家具が増えるということもあるでしょうね。
種類が少ない・・・というか、PDW自体が明らかにクオリティが低い(ミニゲームも4つしかないし…)ので、これからの改善に期待したいところです。
まずは鯖の改善とバグを問題視したほうがいいのだろうけどw。

攻略本キャンペーンでは、一つ目で見事、加速アチャモが着てくれました。
バシャーモはRSからずっと育ててきた思い出のあるポケモンなので、すごく嬉しいです。
これぞ、愛の力(キリッ。
しかし、厳選が地獄であったりw。
現在ボックスが満タン状態で育成することすら困難になってきているので、その分アチャモの厳選に時間をとって、ポケモン熱を冷ましていくことになります。
お正月にはポケモンブラック購入しますけどw。

黄金の太陽クリア 

今更ですけど、ようやく公開。
ポケモンやFEが重なって、なかなか終えることができませんでした。
そのおかげか、黄金の太陽は記事自体の数が少ないばかりか、記事内容まで簡素に終えることになってしまいましたね。
すごく楽しめんでいたのですが、ライバルが強すぎました‥・。

黄金の太陽 漆黒なる夜明け

物語も終盤。
全ての闇の装備が集まり、万里の長城へ進みます。
このまま、万里の長城がダンジョンになっているのかと思いきや、門を通ったあとはフィールドマップに出てしまいましたね。
長い長い万里の長城、マップだと短く感じます。
途中別れに道があって、片側に何かあるのかと思って行ってみたけど行き止まり。
しばらく彷徨ってジンを探したけど見つからず・・・一体何のための場所なんだぁ・・・。

遺跡内部に突入。
女神の像の手や頭が突き刺さってたり、ばらばら…。
宗教戦争でも起きたような悲惨な光景ですね。

仕掛けを最後までとくと、ガッシャーンと銃が完成。
・・・いや、銃の形にする必要ないんじゃない?w
打つための条件が必要で、尚且つ打つリスクが大きすぎるとか・・・
古代文明らしくない欠陥品ですねえ。
とりま、ラスボス戦です。(ネタバレ防止の為、名前は控えます)

三人戦は前菜みたいなもの。
弱く瞬殺することができました。

ラスボス二段階目。
三回攻撃の上に高火力。
今までのボスが弱すぎたのか、今回ばかりは悠長なことをしていられませんでしたね。
これまでボス戦ですら、全く使用していなかったジンを開放させられることになりました。
ハイプロテクトも活用して、全力で行きました。

これまで彷徨っていたこともあって、レベルが高かったせいか苦戦はしませんでしたね。
それどころか、黄金の太陽のラスボスとしては優しめな印象。
トラウマたるジンヘルストームが来ないことが大いに助かりました、おかげで一度も控えと入れ替えることもなかったです。
ハイプロテクトで守備力上げて、新イズナ落としをどんどん決めて削っていったら、すんなり倒すことができました。

今回の黄金の太陽は難易度が低めの印象がありますけど、ギミックは幅が広がって難しくなりましたね。
特にラストダンジョンはころころ転がしていくギミックは、モンスターのエンカウントもなくてゆっくり楽しめましたね。
残念だったのはジン回収かなあ。
クリア後も遊べるから取り忘れたジンを取りにいけると思ったら、取れないんですね…。
全部集めるのはもう一度やり直せと…。
裏ボスクリアしにいくのは面倒なので、ここでやめることにしました。
多分、太陽の続編はこれと繋がる可能性が高いので、やり直すことはあると思います。

最後にクリアしたメンバーを書いて終りにします。
控えのメンバーは何も考えていないので省略。

主人公ピカ lv45 火4風5 マスターニンジャ
エース1。
前作と同様に忍者系統にしました。
他のクラスと違う技を持つのって、なんだか優先したくなりませんか?
速い素早さでHP962。
新イズナ落としの火力は高く、使いやすかったです。

テリー lv44 火8 ファランクス
一致炎系統。
ハイプロテクトがほしいという理由かな。
ただ、素早さがないからパーティの中では空気気味。
ドーピング一つも上げてないということもあるけどw。

カリス lv45 水7風2 ウィザード
エース2。
ウィザードにしたら少しは落ちたけど、速さ752なので安心して先制回復可能。
また先制ハイインパクトがあるので、支援もできる素晴らしい賢者です。
ちなみに好みで武器は弓固定。
弓かっこいいよ、弓。

クラウン lv44 地6水2 エクソシスト
回復役。
ラスボス戦ではカリスと同時にウイッシュウォル二回連続させました。
正直回復量が少ないので、殺してリバイブのほうが早かったりw。
装備による毎ターンMP回復はおいしいですね。

晴れパ始動 

ポケットモンスターブラック・ホワイト

いつのまにか解禁されていた、ひでりキュウコン、雨降らしニョロトノ。
葉緑素フシギバナを育てていたので、簡易的な晴れパを構成してみました。

キュウコン 
性格:おくびょう
特性:ひでり
努力値:特攻、素早さ
持ち物:炎ジュエル
オーバーヒート
ソーラービーム
おにび
あやしいひかり

オバヒ打ったあとは、鬼火や混乱させて後退。
威嚇ウインディや成長フシギバナにつなげます。
日照り状態でのジュエルオーバーヒートはニドクインを一撃で落とすほどの高火力。
PTにキュウコンがいる時点で廃人にはばればれなので、初手キュウコンは読まれるので注意しないと。

フシギバナ 
性格:ひかえめ
特性:葉緑素
努力値:特攻、最速スカーフガブリ抜き調整、残りHP
持ち物:広角レンズ
ソーラービーム
ヘドロばくだん
せいちょう
ねむりごな

エース。
積めれば突破力はかなりのもの、眠り粉がある分、雨パより質が悪い。
眠らせて一回成長するだけで、こだスカガブリを凌駕するする素早さと種族値100特攻二段階からの威力120のソーラービームを乱射。
ドレディアの蝶の舞なんて失笑レベルの強さです。
特に晴れパの天敵ともなる竜をヘドロばくだん一撃で落とせることが大きかったですね。
苦手なのは技構成からみても鋼と虫、しかし晴れパにはどちらも出てくることが少ないです。
ソラビ依存に成りがちなので、他の天候パに極端に弱いのが難点かな。

ウインディ
性格:いじっぱり
特性:いかく
努力値:HP、攻撃
持ち物:オボンのみ
フレアドライブ
インファイト
ワイルドボルト
しんそく

前に載せたHP振りウインディ。
晴れパでの炎フレアドライブはさすがの威力を持ってますね。
しかし、晴れパでの起用なら朝の日差し型のほうが活躍しやすかったかな。
晴れ専用にしたくないっていうのはあるけど…。
正直、晴れパでも受けやすい特殊炎の二匹は正直辛いと思っています。

他の面子は対竜や炎に強いポケモンを選びました。
ニドクイン、フライゴン、チラチーノ。
こんなパーティで戦っていました。

晴れの爆発力はありましたが、天候パ対決になると、初めて天候パを扱うこともあって全然ダメでしたね。
晴れメンバーで雨パや砂パに勝てる要素がなく、また読み負けるぐらいだったので、勝ち目なし。
もっと天候パに慣れていかないとなあ。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

結果表 

ファイアーエムブレム 聖魔の光石 国別対抗戦
ルールはこちら

全試合が終了しました。
結果表
勝ち点 得失点差 得点 失点
ルネス騎士団 4 -12 8 20
ルネス兵団 18 28 33 5
フレリア天馬隊 9 -9 16 25
魔物討伐隊 16 22 26 4
グラド軍 3 -19 4 23
ジャハナ傭兵隊 9 -11 10 21
オヤジ軍団 6 -22 8 30
世界の王族 18 23 27 4


順位表
1位:ルネス兵団
2位:世界の王族
3位:魔物討伐隊
4位:フレリア天馬隊
5位:ジャハナ傭兵隊
6位:オヤジ軍団
7位:ルネス騎士団
8位:グラド軍

感想
これまで遊びでやっていた対抗戦が終わりました。
ポケモンブームで間が空いてしまったことがありましたが、見事、全過程終了。
リーグ戦にしたこともあって長くなりましたが、しっかりとやり終えることができました。

王族は強いと思いながら、パーティを組んでいたので優勝候補にはなると思っていました。
しかし、よもやルネス兵団が優勝するなんて、微塵も思いませんでしたねw。
バーサーカーロス、フォレストナイトネイミーが強いものの、足を引っ張るであろうグレートナイト、ウォーリア、アサシンがいるチーム。
しかし、VS王族においてはソードキラーのウォーリアがここにきて大活躍を見せたことには笑えます。
速さ30幸運35の回避率で反撃できないネイミーが攻撃を受ける囮となって、ロスが暴れる。
そのおかげで、弱小チームは撃墜数を稼げないまま、葬りさられていきました。
考えてみれば、攻守が分担されたいいチームでしたね。

ドベはまさかのグラド軍。
アメリアジェネラルが一人でなんとかしてくれる・・しかし、無理でしたw。
気がついたらアメリア一人なんてことが多すぎ。
ほかの人たちなにやってるの!ってレベルでしたね。
おかげで剣重視のドベ候補NO1だったらルネス騎士団にしか勝てなかった結末に。
・・・それにしてもルネス騎士団が親父軍に勝てたことには信じられませんw。

以上でFE聖魔の記事を終えます。
残り、カテゴリになっていないのは烈火と蒼炎と新暗黒だけ!
ポケモンの合間にちょくちょくやっている、新紋章裏ルナをやり終えてからの話ですけどねw。

個体値遺伝の確立計算(解答) 

ポケットモンスターブラックホワイト

前の問題の解答です。
求めるべき回数をN回とおくと、問題を書き換えれば・・・

N回孵化させたとき、少なくとも1匹生まれる確立が99%である

と、問題集にもあるような分かりやすい問題となります。
後はテンプレ通りの解き方になりますね。

まずはHPと攻撃の両方を遺伝しない場合の確立を求めます。
今回はHP~すばやさは親♂♀の個体値の違いがないので、HP、攻撃、防御、特攻、特防の中から二つ選ばれて、遺伝すると考えると…。
全体の場合の数は、5C2(5コンビネーション2)=10通り。
また、HP攻撃が選ばれる場合の数は、1通り。
ここから、HP攻撃の二つが選ばれない確率は10-1=9通り。
よって、HPと攻撃の両方を遺伝しない場合の確立は、9/10。

問題は「N回孵化させた時一度も遺伝しなかった確率が1%である」と言い換えられます。
n回孵化させた時、一度も遺伝しなかった確率は…
(9/10)^n  [nC0・(9/10)^n・(1/10)^0]←の意味分かる人は勉強してる人
となります。 (^=乗 例 2^3=8)
これが、0.01になればいいので。
(9/10)^n=0.01
式が立ちました。後は計算するだけです。

両辺に対数をとりまして。
n×log(9/10)=log(0.01)
n(log9-log10)=log(10^-2)
n(0.954-1)=-2
-0.046n=-2
n=43.5

A.44回

と、答えがでました。
個体値を遺伝させるには最低44回必要、多いか少ないかはあなたの感覚次第。
しかし、性格遺伝×2、特性×2、防御特防の個体値×3×3を考慮して、計算し直したら数がかなり高くなりそうですね…。
最も自然発生を考慮していないので、合格圏内の生まれる確率は高くなりそうですけどw。
▼追記を読む(コメント返答)▼

個体値遺伝の確立計算(数ⅠA) 

ポケットモンスターブラックホワイト

いきなりですが、問題です。

ポケモンの孵化作業を行う。両親の個体値は共にHP、攻撃、素早さがvである。また、片側にパワーアンクルを持たせて、素早さvは固定してある。卵を何匹か産ませた時、その中にHP攻撃素早さが遺伝した卵が含まれている確立を99%にするには、最低何匹生ませなければならないか? ※参考log9=0.954 

(2038年 タマムシ大学本試験)

もう何日も行っているのに遺伝してくれない場合、個体値の確立計算をしてみたくなりませんか?w
夢特性持ちがなかなか生まれてくれなくて、いらいらしているこの頃です。

解答は明日。

追記:ポケモンの遺伝システムではパワーアンクルをもたせた場合、素早さは必ず遺伝します。他はHP、攻撃、防御、特攻、特防の中から二つ選ばれ、遺伝します。
参考リンクポケモンwiki:http://www23.atwiki.jp/pkmnbw/pages/94.html
パワーアンクルで遺伝しない確率が極稀にあるのは今知りましたが、考慮に入れないでくださいw。

最終戦 

ファイアーエムブレム 聖魔の光石 国別対抗戦
ルールはこちら

最終戦
ルネス騎士団V世界の王族
左側先行 0-2
右側先行 0-3
勝者 世界の王族

ルネス兵団VSオヤジ軍団
左側先行 5-0
右側先行 2-0
勝者 ルネス兵団

フレリア天馬隊VSジャハナ傭兵隊
左側先行 3-0
右側先行 2-0
勝者 フレリア天馬隊

魔物討伐隊VSグラド軍
左側先行 2-0
右側先行 2-0
勝者 魔物討伐隊

優勝チームは得失点差でルネス兵団に決定しました。
最後の最後でおやじ軍に5-0と快勝する力、ぱねぇっす。
CPU脳で回避率の高い弓持ちネイミーに攻撃が集中した結果、全て回避されていましたw.
まさにフルボッコ。
二戦目は回避クオリティなんとかがんばってたみたいだけど…。

次にまとめ記事を書いて、終了にします。

ルネス騎 ルネス兵 フレリア 魔物討伐 グラド軍 ジャハナ オヤジ 王族
ルネス騎 ☓1-2 ☓0-7 △1-1 ☓0-2 ☓1-3 ◯5-0 ☓0-5
ルネス兵 ◯2-1   ◯8-0 ☓0-3 ◯5-0 ◯8-0 ◯7-0 ◯3-1
フレリア ◯7-0 ☓0-8   ☓0-7 ◯4-0 ◯5-0 ☓0-5 ☓0-5
魔物討伐 △1-1 ◯3-0 ◯7-0   ◯4-0 ◯4-0 ◯6-0 ☓1-3
グラド軍 ◯2-0 ☓0-5 ☓0-4 ☓0-4   ☓0-3 ☓2-3 ☓4-0
ジャハナ ◯3-1 ☓0-8 ☓0-5 ☓0-4 ◯3-0   ◯4-0 ☓2-3
オヤジ ☓0-5 ☓0-7 ◯5-0 ☓0-6 ◯3-2 ☓0-4   ☓0-6
王族 ◯5-0 ☓1-3 ◯5-0 ◯3-1 ◯4-0 ◯3-2 ◯6-0

闇の装備集め 

黄金の太陽 漆黒なる夜明け

レオレオを仲間にして、船をゲット。
行く先が分からなくなったので、とりあえずは回ることに。
ブルーオーブということはラーミア…
正規ルートは近くにあった島なんだろうけど、せっかく船に乗ったんだから遠くの村まで行っていました。
カオチャ、コリドー、アユタヤの様子を見てきました。
悲しみの音楽とともに、悲惨な光景でした。
殺された人間が骨になっている・・・魔物は人を食うのでしょうか。

戻って、近くの島の遺跡を攻略。
水力でここまでの動力を起こすとか・・水力の力ってスゲー。
まあ、これまでの遺跡通り、動力はエナジーがかかってると思うけど…。
あれ、水力使う必要なくない?w
最深部にはサードアイ。
心を読む程度の能力ですね、わかります。

ジバングにもどってきました。
母が倒れて各地をめぐる間、ずっと放置していたのですが、同じ格好のまま…その格好、疲れません?
なんだかよく分からないけど、サードアイが反応してヒミの額の中に。
見事、「逆理の裁者」に・・・オバサンじゃないけど。
ご信託を受け、仲間になりました。
前作のイマジンみたいなエナジー、サーチ。
光ってて入れなかった箇所に行けるようになりました。
装備集めの開始です。

例のお二人さんが難破船にいました。
これは偶然、首都ロンファンに戻って二人を返してあげました。
すると、母上殿が・・・
「エコー石を持っていったのはあんた?」
?、エコー石なんのこと?、それ濡れ衣…
きっとエコー石を盗んでいった犯人が他に…。

闇武器装備を揃えました。
ステラはドラクエで言う天空装備みたいですねw。
次は万里の長城になります。

6回戦 

ファイアーエムブレム 聖魔の光石 国別対抗戦
ルールはこちら

六回戦目
ルネス騎士団VSオヤジ軍団
左側先行 3-0
右側先行 2-0
勝者 ルネス騎士団

ルネス兵団VS世界の王族
左側先行 3-0
右側先行 0-1
勝者 ルネス兵団

フレリア天馬隊VSグラド軍
左側先行 2-0
右側先行 2-0
勝者 フレリア天馬隊

魔物討伐隊VSジャハナ傭兵隊
左側先行 2-0
右側先行 2-0
勝者 魔物討伐隊

今回は予想外の結果がばかりでした。
事実上の優勝決定戦、白星を上げたのはなんとルネス兵団w。
MVPはまさにガルシアのソードキラーの存在が大きかったです。
特攻でヨシュアを潰し、さらにまた必殺でラーチェルを葬りさりました。
ソードキラーの存在で、有利な組み合わせでしたね。

そして、ルネス騎士団なんと初勝利w。
何があったのか・・・何故相性が良かったのかそれすら分からない結末。
さすがはCPU脳と行ったところなのでしょうか、意外と圧勝w。
素早さが高いのが少ないこともあって、エフラムが最後まで生存していたことが大きかったです。
ドズラはエイリークがいるおかげで、対抗できていましたね。

グラド軍は槍主体のフレリア軍には相性が悪かったか…。
魔物討伐は順当と行ったところですね。

ルネス騎 ルネス兵 フレリア 魔物討伐 グラド軍 ジャハナ オヤジ 王族
ルネス騎 ☓1-2 ☓0-7 △1-1 ☓0-2 ☓1-3 ◯5-0
ルネス兵 ◯2-1   ◯8-0 ☓0-3 ◯5-0 ◯8-0 ◯3-1
フレリア ◯7-0 ☓0-8   ☓0-7 ◯4-0 ☓0-5 ☓0-5
魔物討伐 △1-1 ◯3-0 ◯7-0   ◯4-0 ◯6-0 ☓1-3
グラド軍 ◯2-0 ☓0-5 ☓0-4   ☓0-3 ☓2-3 ☓4-0
ジャハナ ◯3-1 ☓0-8 ☓0-4 ◯3-0   ◯4-0 ☓2-3
オヤジ ☓0-5 ◯5-0 ☓0-6 ◯3-2 ☓4-0   ☓0-6
王族 ☓1-3 ◯5-0 ◯3-1 ◯4-0 ◯3-2 ◯6-0

エクリプス発動 

黄金の太陽

久々の太陽記事です。
書こうと思えば、細かく街の感想まで行けるんだけど、今回は飛び飛びでいいかなーって。
ポケモンにはまってたから、思い出すことが大変です。

まずは空の回廊。
名前からバテン・カイトスを思い出したのは私だけではないはずw。
脳内で、音楽まで流れていました。あのかっこいい曲を。
最初はギミックに気づきにくかったけど、雲をスピンで飛ばすことに気がつければ、楽でした。

遺跡を超えた先は・・・雪国でした。
一つの村以外何もなく、その遺跡をクリアするだけ。
ではじめのジンを釣らせることが分かれば、後は何事も無くクリア。
仲間になったステラ。
FE的にはエリートなベオクさんなのに、なんだ・・・半獣か。(FE脳乙
前作のリード的なものを覚えてるみたい、リード懐かしいね。
ここで分かれてしまいましたが、また仲間になるね。

首都ベルフネに到着。
まずは周りのフィールド回ってジン探しとともに、近くの村の訪問。
いろいろあって、演奏者を捜し回ることに。
たどり着いた先がコリマ、またトレトか!

コリマ・・・家の木が成長していらっしゃるw。
自宅用に改装されて中は切り抜いてあるのに・・・なんという生命力。
今度は夢の世界で襲われているとようで、前作では木にされていたりと悲惨な街ですねえ。
何かめんどくさかった夢の森でワニを倒してオシマイ。

コリマ森でトレトと再開・・・背が高くなって顔の位置が上側になった!?
レントはまだ許せる・・しかしやはりトレトはどうみてもご神木というより、人面樹。
しかも、寝てらっしゃったしw。
マントルコアの起動するなって?
どうしてそこでフラグを建てるのw。

そのままロック鳥に行き、羽をゲット。
これで旅の目的は終えたことになりますね。
しかし、怪しい二人組に脅しをかけられ、首都ベルフネのコアを起動しろと。
止むを得なく向かうハイディアの戦士たち。

ベルフネの遺跡は規模が大きい。
この広大さが黄金の太陽らしく、ギミックを楽しめるって思います。
失われし時代のエアーズロック、懐かしいけど広くて音楽よくてとても楽しんだことを思い出しました。
なんだかんだいって、マントルコア起動。

闇の灯台だったらしく、魔物の大量発生。
灯台の日を灯してはならない、やっと黄金の太陽らしいストーリーが始まり面白くなってきました。
今までロック鳥の羽を得ること・・・きっかけを長く引っ張りすぎたようなきがしますw。
ジンの数は各キャラ残り二匹(レオレオが仲間に加わって、空きが増えたけど
速くジンを揃えて、クラスの調整をしたいところです。
とりあえずは船をゲットしたので、いろいろな処を周りに行きます。

5回戦 

ファイアーエムブレム 聖魔の光石 国別対抗戦
ルールはこちら

五回戦目
ルネス騎士団VSジャハナ傭兵隊
左側先行 0-3
右側先行 1-0
勝者 ジャハナ傭兵隊

ルネス兵団VSグラド軍
左側先行 4-0
右側先行 1-0
勝者 ルネス兵団

フレリア天馬隊VS世界の王族
左側先行 0-2
右側先行 0-3
勝者 世界の王族

魔物討伐隊VSオヤジ軍団
左側先行 3-0
右側先行 3-0
勝者 魔物討伐隊

何もコメントできないような順当な勝ち方。
ルネス兵団と王族との優勝争いとなりそうです。
寧ろ、王族がルネス騎士団に勝てる要素が全く見られないので、王族とルネス兵団のどちらかの優勝でしょうね。
しかし、魔物討伐がルネス騎士団に引き分けにされたことから、もしかしたら・・・。

ルネス騎 ルネス兵 フレリア 魔物討伐 グラド軍 ジャハナ オヤジ 王族
ルネス騎 ☓1-2 ☓0-7 △1-1 ☓0-2 ☓1-3
ルネス兵 ◯2-1   ◯8-0 ☓0-3 ◯5-0 ◯8-0
フレリア ◯7-0 ☓0-8   ☓0-7 ☓0-5 ☓0-5
魔物討伐 △1-1 ◯3-0 ◯7-0   ◯6-0 ☓1-3
グラド軍 ◯2-0 ☓0-5   ☓0-3 ☓2-3 ☓4-0
ジャハナ ◯3-1 ☓0-8 ◯3-0   ◯4-0 ☓2-3
オヤジ ◯5-0 ☓0-6 ◯3-2 ☓4-0   ☓0-6
王族 ◯5-0 ◯3-1 ◯4-0 ◯3-2 ◯6-0

メブキジカ育成 

ポケットモンスターホワイト

ボックスがかなりやばいです。
どれぐらいやばいかというと、今日ハイリンクにいって夢特性ポケモンを捕まえようと思ったら、ボックスが満タンで戦闘すらさせてもらえなかったぐらいです。
本格的にブラックが欲しくなってきた。

今回はメブキジカの育成論。
季節ごとに姿が変わる面白いポケモンですよね。
タイプは今までにないノーマル草。
弱点を補うことができないのが痛いところです。
今メジャーである格闘、炎、氷の弱点が厳しいところ…。

といっても、ちゃんと役割を持てるポケモンです。
特性の草食、これがなかなか使えますね。
PTに入っているだけで、草タイプの抑制になります。
流行のナットレイは宿り木型なら飛び蹴りがあるので突破可能。
でも、フシギバナやルンパッパは草タイプがあるおかげで、宿り木防ぎのヘドロや冷凍に倒されてしまいそう…。

草タイプを活かしての水狩りは冷凍の弱点があることから、ウッドホーンの威力が低いことから厳しいかな。
特に鬼火を持つウォッシュロトム、ブルンゲル相手には少し荷が重い…。
草タイプを生かさずただの物理アタッカーなら、バッフロンに劣ってしまう事実。
なんとか、地面タイプや水タイプ、電気タイプを受けて出すことをさせていきたいですね。

メブキジカ
努力値:HP,攻撃
特性:草食
性格:いじっぱり
持ち物:こだはちorラム
すてみタックル
ウッドホーン
とびげり
メガホーン

テンプレどおりのフルアタ。
ニドキングの記事に示したとおり、私は95属という中途半端な素早さならHPに振ります。
ガブリのげきりんぐらいなら耐えてくれるので、反撃できるように。
草を受けて弱点をつけるメガホーンはあると便利ですね。
秘密の力はwifiなら地震に変わる模様、受けた電気、鋼に一矢報いるのはいい範囲だけど、如何せん技スペースが足りませんでした。

実際に使ってみましたが・・出番が全然回ってきませんw。
見せ合いだから相手のPTにメジャーな格闘や炎が多くて、出す機会がない感じ。
しかし、ブルンゲルをPTにいれていたので、草タイプホイホイ、おびき寄せて受けることにも成功しました。
ドレディアやエルフーンの対策としてはいいポケモンだと思います。

4回戦 

ポケモンが一段落したところで、積みゲーの消化をしていきます。
・FE 新紋章 裏ルナ
・FE 聖魔 対抗戦
・黄金の太陽

まあゆっくり、モンハンまでやっていこうかなと。
自己満足ブログでごめんねw.

ファイアーエムブレム 聖魔の光石 国別対抗戦
ルールはこちら

四回戦目
ルネス騎士団VSグラド軍
左側先行 0-1
右側先行 0-1
勝者 グラド軍

ルネス兵団VSジャハナ傭兵隊
左側先行 4-0
右側先行 4-0
勝者 ルネス兵団

フレリア天馬隊VSオヤジ軍団
左側先行 0-2
右側先行 0-3
勝者 オヤジ軍団

魔物討伐隊VS世界の王族
左側先行 1-0
右側先行 0-3
勝者 世界の王族

上位組の魔物Vs王族の戦いが熱かったです。
先勝してこれは王族に初黒星かと思いきや、満遍なく強い王族が押し切りました。
やはりラーチェル、ドズラの二大巨頭だけではさすがに厳しかったですね。
王族は残りルネス兵団とのバトルが残っています。
それ以外の二つは雑魚w.

ルネス騎 ルネス兵 フレリア 魔物討伐 グラド軍 ジャハナ オヤジ 王族
ルネス騎 ☓1-2 ☓0-7 △1-1 ☓0-2
ルネス兵 ◯2-1   ◯8-0 ☓0-3 ◯8-0
フレリア ◯7-0 ☓0-8   ☓0-7 ☓0-5
魔物討伐 △1-1 ◯3-0 ◯7-0   ☓1-3
グラド軍 ◯2-0 ☓1-4   ☓0-3 ☓2-3 ☓4-0
ジャハナ ☓0-8 ◯3-0   ◯4-0 ☓2-3
オヤジ ◯5-0 ◯3-2 ☓4-0   ☓0-6
王族 ◯3-1 ◯4-0 ◯3-2 ◯6-0
▼追記を読む(コメント返答)▼

スターの実を目指して 

ポケットモンスターホワイト

バトルトレイン、シングルトレインに潜りました。
目標は203連勝、スターの実。
今までは100連勝が目標だったのに対し、BWではその2倍の200連勝になって難しくめんどうくさくなりました。

メンバー

ハッサム
特性:テクニシャン
性格:いじっぱり
持ち物:こだわりはちまき
努力値:HP攻撃
バレットパンチ
とんぼがえり
つばめがえし
ばかぢから

ラッキー
特性:しぜんかいふく
性格:ずぶとい
持ち物:進化の奇跡
努力値:HP防御
どくどく
ちきゅうなげ
まるくなる
たまごうみ

ラティオス
特性:ふゆう
性格:おくびょう
持ち物:こだわりメガネ
努力値:特攻素早さ
サイコキネシス
りゅうせいぐん
10万ボルト
なみのり

ハッサムとラティオスは前のトレイン記事通り。
今回から凶悪化した軌跡ラッキーを採用しました。
回避率二段階上昇の小さくなるは意外と当たるぐらい、不安定だったので不採用。
小さくなる三回積みでドクロッグの気合玉が二回連続であたり、その一つが急所だったことから…。
代わりに丸くなるを採用。
竜舞や呪い型に対抗できるようになり(CPUは競って積み技しかしてこなくなる)、積んでいる状態なら苦手な鋼に対しても対抗できます。
しかし、二連急所が来ない限り死なないって計算していると、二連急所が来るのはトレインクオリティと言うべきでしょうかw.
苦手な格闘はハッサムのツバメ返し、ラティオスのサイコキネシスでフォロー。
懸念されるトレインのスカーフテラキオンはハッサムのこだはちバレパンで一撃なので怖くなかったです。

もはや、今作のトレインは数が多すぎて全てのポケモンを対抗するのは無理…。
この三匹は誰が着ても倒すことができるのは当たり前ですが、2匹になったときを考えると運ゲになります。
バトルトレインの育成論、パーティ論を考える上では、一匹が倒れたときに何が苦手なのかは考慮にいれるべきです。
このパーティの場合…
ラティオスとハッサム→瞑想スイクン。
ハッサムとラッキー→ゴウカザル、バシャーモ、ウィンディ、呪い持ち積みタイプなど。
ラティオスとラッキー→グロス、ハッサム。
ここで分かるのが一番重要なのがラティオスということ。
生存させることによって、苦手なポケモンが出てくる可能性を少しでも減らせます。

結果として、154連勝まで達成しました。
グロスやハッサム、スイクンと苦手なポケモンがあまり出てこなかったことは運が良かったです。

敗因は情けないことにただの油断でした…。
これまで何度も狩ってきたカバルドン、今回も楽勝だとタカをくくっていました。
じしん、かみくだく、のろい、ねむる
いつもなら、ラッキーの毒々と丸くなるで相手を素眠りまで追い込むつもりでした。
しかし、完全に私の油断…。
ラッキーに攻撃してきてもラティオスのふゆう、どうせ地震で無効化できると思って迂闊な交代を。
交代際にCPUの噛み砕くでラティオスが倒されてしまい、負けてしまいました。

言い訳でありますが、最近宿題に追われていたので、飛び飛びに挑戦していたのが集中力を切らしてしまったことがあります。
本気で目指すなら、できるだけぶっ続けてバトルトレインを行うべきでしたね。

とりあえずは、サンの実、溜まったBPによって技マシンをコンプできたので収穫はありました。
また時間が取れたら、このメンバーで目指し直してもいいかなって思います。

神様のメモ帳2 

神様のメモ帳2を読みました。

アリス探偵所へ依頼しに来た女の子。
依頼内容は、父親の捜索。
手にしていたスポーツバッグの中には二億円の大金が入っていました。
娘を残して破格の金だけ残して去った父親の心理は…

面白かったです。
ヤクザが絡み、ラーメン屋にも魔の手が伸び…。
父親を人質として、耳や指が封筒で送られてくる緊迫感。
どうやって二人を生きて助けられるか、真相と作戦を考えるのが楽しかったです。

終盤のナルミ・・・情けないところを残しながらもかっこよかったですね。
アリス似であることから、頭の切れ具合もアリスに似たところがあるのでしょうか?

四代目が初めて絵にして出てきましたが、何これかっこいい。
一巻でナルミと出会うシーンからもっとヤクザちっくでサングラスイメージがありましたけど、意外と若くてイケメンすぎw。

次巻も楽しみです。

レントラー育成 

ポケットモンスターホワイト

レントラーの育成を終えました。

特性いかく
性格いじっぱり
努力値HP、攻撃
持ち物オボンの実
ワイルドボルト
こおりのきば
ばかぢから
でんじは

今作から、電気の物理技ワイルドボルトを覚えるようになり、メインウエポンが確立しました。
この威力でデメリットまであるという酷い技性能ではありますが、種族値120を活かすには使うしかありませんね。
幸い、鈍足ではあるものの耐久力はなかなかのもの。
まだ能力上昇実がないので現環境での身代わりは少なめ、電磁波を採用しました。
でんじはの麻痺まき、鈍足アタッカーの役割です。

やはり耐久のあるポケモンの「いかく」は馬鹿にできません。
HP振り威嚇補正で、あのガブリアスのタイプ一致地震すら二確。
DPまではブースターポジと蔑まれていたのに、実はその頃でもガブリアスは倒すことができたみたいw。
但し、氷の牙では無振りガブリが乱一なので、電光石火を入れるべき・・・なのかな。
弱点が地面一つということもあって、一発はほとんど耐えてくれることから優秀な鈍足アタッカーです。

ポリゴン2に威嚇トレースされたって泣かない。
▼追記を読む(コメント返答)▼

統一パ考察6 

ポケットモンスターホワイト

いよいよラストです。
自分の知識確認のためや遊びでやっていました。
実際にその統一パーティで戦っていない机上論にしか過ぎないので、合ってるかどうかは専門の人に聞いてくださいw。
私も速く電気統一を育てたいんだけど、めざパ炎ジバコイルぅ・・・。

悪統一パーティ
今作で悪ジュエルのおかげで強化されたふいうち。
しかし、統一パでは当然のことながら苦手なタイプが出てきやすいので、狙うのは難しいかもしれません。
悪統一に600属サザンドラが加わったのが大きい。
弱点のないミカルゲがいるので、メジャーな格闘が受けやすい利点も大きいです。

しかし、ぱっと見てメジャーな要注意ポケモンが少ないのが難点か。
砂強制発動であるバンギラスを抜いて、中堅以上のポケモンがマニューラとサザンドラぐらい…?(私感覚だけど)。
紙耐久が多い中、攻守に定評があるズルズキンはいれておきたいかな。
PDWで解禁された加速サメハダー含めて、ただひとつのタスキを誰に持たせるか悩みそうですね。


鋼統一パーティ

まず・・・鋼自体が凶悪。
ナットレイも加わり、苦手だった水の対策もばっちり。

苦手なのは言うまでもなく炎。
もらいびヒードランはもはや必須と言えるでしょう。
ウィンディのインファ取得から、ゴウカザル、バシャーモ、ついでに豚。
炎技と格闘技の両立が増えていたことが悩みの種です。
一応、物理受け耐熱ドータなら、対抗できないことはない・・・か。

めざパ炎の存在を気をつけなければならない、PTとなりそうですね。

統一パ考察5 

ポケットモンスターホワイト

岩統一パーティ
バンギラスの砂条件下で、全てのポケモンが特防1.5倍。
耐久力が上昇する上に、相手のタスキ潰しにもなるので大きなアドバンテージです。
しかし、ただでさえ苦手なのに、ガブリやドリューズが相手のポケモンの中にいたら、対抗しにくくなるので注意が必要です。
また、初手バンギは読まれやすいもの。
弱点が多い岩タイプでは受けきるのはほぼ不可能なので、最初のポケモン同士の読み合いが肝心になってきそうです。

ポケモンとしてはタイプ統一で使いやすい1:1を狙える頑丈持ちがおおいので、使いやすいかもしれません。
レベル1ココドラを砂条件で使えるので、見せ合いでの牽制や1:1交換を簡単にできますね。
テラキオンやカラを破るオムスター・イワパレス、アーケオスと高火力のポケモンも勢揃い。
高火力で弱点をつかれるる前に押し切ることもできそうです。

苦手なものはやはり鋼。
先制持ちのハッサムやグロスは頑丈持ちでも、1:1交換すら難しい相手。
砂のダメージすら無効にされるので、ココドラで無双することができないのも痛いところです。

ゴースト統一パ
wikiを見ていると、派生の多さにびっくり。
また、各タイプ一匹づつが多く、面白いようになっていますw。

軌跡サマヨールのおかげで受けることにかなり強くなりました。
弱点が事実上ないミカルゲの不意打ちから、ゴーストを受けることも可能です。
ゴーストの弱点自体が少ないこと。
メインウエポンの影玉の威力が頼りないことから、鬼火を使ったまもりのパーティとなるでしょうか?

みちづれが使いやすいゲンガー・フワライド、自己再生持ちで特性が優秀のブルンゲル、デスカーン。
全体的に硬いポケモンが多めですねw。
夢特性のかげふみシャンデラが解禁されれば、相手のパーティを削いでいくことも可能になります。

苦手なものはバンギラスでしょうか。
砂のダメージで耐久が減らされ、悪タイプの攻撃を受けるのは困難、さっさと鬼火を撒きたいところですね。
ハピナスやカビゴン、トゲキッスなどのノーマルタイプにも対策はしておかないと、詰む危険性が出てきます。
眠る持ちや回復持ちに弱いのは、鬼火持ちの受けタイプでは共通ですね。

竜統一パーティ
言わずと知れた600属ばかり、高性能なポケモンだらけ。
氷が弱点でないのはキングドラだけ・・・だけども、高火力のアタッカーで押しきれると思います。
大体、パーティに氷持ちがいるのは1~2匹。
ヤチェやタスキで耐えて、潰してしまえば竜は止まりにくくなります。

怖いのは軌跡持ち系統。
特に冷凍を持つポリゴン2、アタッカーで構成される竜で抜くのは至難の技ではありません。
対策としてラティオスにこだスカやこだメガをトリックで押し付けるのもいい方法だと思いますね。

また、相手のドラゴンにも注意。
全員ドラゴンが弱点なので、受けるのはまず不可能。
竜最速のラティオス・アスはこだスカやタスキがないと厳しい相手なので、対策必須。
流星群で無双されることだけは何としても避けたいところです。

踊る大捜査線 MOVIE3 

「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツラを開放せよ!」を見てきました。
刑事モノの中でも、踊る大捜査線はかなり好きなシリーズ。
期待を込めて、見に行きました。

ネタバレ注意!


見終わった、感想なのですが・・・酷いですね。
ストーリーに一貫性がなく、ばらばら…。
拳銃が盗まれたことから物語が始まるのですが・・・あれ?拳銃どうなったの?w
伏線回収すらなく、真下君涙目。
せっかくの名案も鼻で笑われる始末でした。

「逮捕の瞬間が一番危険なんだ…」
和久さんの名言のうちの一つ、今回は和久さんの名言集が引用されて出てきました。
しかし、この映画の中の犯人を確保するシーンは一切カット。
こればかりにはさすがに呆れましたね…。
手抜きってレベルじゃねーぞw。

最後のオチも酷いもの…。
無理やりというか・・・若すぎでしょうw。
MOVIE4を作るにしても、この三作目はなかった事にしてくれたほうが嬉しいと思います。

下手にドラマを意識して、青島君をかっこよく見せようとした結果がこれだよ!

とまあ・・・内部を考えれば批判しか出てこなかったのですが…。
何も考えず、ストーリーに流されていくだけなら楽しめると思います。

ネット住民たる私は、スカイプ、MMORPGが随分と身近なものに感じられました。
緊迫感があるはずなのに、ところどころにネタがある、踊る大捜査線の面白さの一つだと思います。
この湾岸署は引越しのシーン見ても、忙しいシーンを見ても、楽しそうだなあって感じてしまいました。

神様のメモ帳 

杉井光作、神様のメモ帳を読みました。
ライトノベル、電撃文庫では久々の開拓です。

主人公ナルミは転校してきたばかりで、誰とも友達をつくらず一人で過ごしてきた。
そこへ、園芸部を持続させるため、彩夏はナルミを無理やり引き込み、部員にした。
彩夏の強引さに押し切られ、とあるラーメン屋に行くことになったナルミはそこでいろいろな人と出会うことになった。
ボクサー、ラーメン屋、軍人、ヒモ、探偵、やくざ…。
ある日、彩夏の兄であるトシは薬物に惑わされ、失踪してしまう。
また彩夏自身もその兄に関係してか、校舎から自殺をしてしまった。
嘆き苦しむナルミはなぜ彩夏が自殺したかその真相を知るため、ラーメン屋で出会ったニート探偵アリスを頼り、薬物事件の解明に向かっていくのであった‥・。
そんな物語です。

ライトノベルにしては薬物中毒や植物人間と現実の問題が絡み合い、重い物語と感じました。
その事件を解決するため、動き出すニート達…。
「ニート」というのは方向性を間違え、社会のレールに従わなかった人たち。
目的を携え、ベクトルをはっきりとさせたニート達の行動は素早く、カッコよかったですw。
私・・・卒業したらニートになるんだ…。

ニート探偵、アリス。
引きこもりで怠惰、なぜかドクターペッパーばかり飲んでいる小さな女の子。
絵には電撃文庫によくありがちな、如何わしい絵でした。
東方で考えればアリスではなく輝夜みたいな雰囲気w。
探偵らしく、偉ぶったような言い回しでボクっ娘。
でも、頭はすごく働くようで、難しく考えさせるようなことばかりを言っていました。
黒装束を身にまとっている彼女は、黒髪と相まって、某対魔班の黒娘を思い浮かびますねw。まいこー

それに対して、ナルミ。
情けない非常に情けない、皮肉れて何も能力ない少年。
・・・どうみても顔と性格が一致してませんw、イケメンすぎるでしょうw。
どっちかというエヴァンゲリオンのシンジみたいな顔のほうが似合ってると思うのに。

続刊も次に読もうかなと思ってます。

統一パ考察4 

ポケットモンスターホワイト

飛行統一パーティ
種類の豊富が素晴らしいw。
トゲキッス、ボーマンダ、サンダー、ギャラドス、グライオンetc
見事、要注意ポケモンばかり揃っています。
弱点は電気と氷、どちらもサブウエポンに使われやすくメジャーな弱点が苦手。
高クオリティなポケモンで潰し切ることが重要です。

やはり怖いのは電気ポケモンでしょうか。
タイプ一致弱点を付かれる上にめざパ氷、電気と氷両方覚えてる可能性が高いです。
こうなるとグライオン、ボーマンダではうけきれなくなります。
トゲキッスのメインウエポンエアスラ半減の上、電磁波無効されるポケモンが多め。
めざパ氷持ちロトムが最大の天敵となるでしょうか?

ここで欲しいのは夢特性:避雷針サンダー。
電気無効となり、特攻まであがる糞性能。
飛行パーティの構築が楽になるのは確実です。
しかし、避雷針サンダー、どう考えてもチートなので、解禁しないでくださいw。

エスパー統一パ
虫、悪、鋼の強化でますます辛くなるエスパー。
サイコショックが使えるようになったので、対ハピナスは少しは楽になったのかも。
不意打ちが悪ジュエルによって使いやすくなった今、ただ殴るだけではエスパーは危ないかも。
逆に考えれば、鋼や悪を倒した時、スターミーやラティオスで大暴れするのが目標ですね。

ポケモン自体は他にもメタグロス、ランクルス、ドータクンなどと揃っているので、性能差でなんとかしたいところ。
特にグロスやドータは鋼の強さがあって、他の超タイプと弱点が全く違うので、利用すべきです。

エスパー統一ときたら、確実にナットレイ、ハッサムが出てくるので、対策は必須でしょう。
グロスが強いエスパー統一だけど、グロスに弱くなりがちなので物理受けヤドランは必須になるではないでしょうか?

虫統一パ
今作から大きく強化された虫。
蝶の舞の代表的な例であるウルガモス、命がけで1:1交換を目指すアギルダー、カラを破るで有名なイワパレス。
今までの厨ポケハッサム、メガヤンマ、ヘラクロスの存在もあり、強いポケモンばかりそろってきました。
アタッカーに関しては、統一パでも上位の方だと思います。

しかし、むしタイプの性質上、受けられるタイプが少ないのが問題。
今作シャンデラの影響で、炎タイプが岩技を持っていることが多いのは危険、炎岩の両方を攻撃技をもたれている場合、全てのポケモンが弱点を突かれてしまいます。
ゴウカザル、解禁される加速バシャーモ、エンティ、(ウィンディ)は要注意。
サルやバシャーモに先手を取れるメガヤンマは必須と言えるでしょうか?
もしくは、苦手なポケモンはアギルダーや頑丈イワパレスで1:1交換できれば戦闘を優位に進めていけそうですね。
しかし、タスキゴウカザルは1:1交換すら難しいかも。

マンダの存在は怖いが、オノノやガブリの逆鱗ならハッサムで受けられる。
エースになるであろうウルガモスのめざパは、対竜よりも対炎を意識したほうがいいかもしれませんね。
▼追記を読む(コメント返答)▼

コリドーまで 

黄金の太陽 漆黒なる夜明け

まずはコリドーへ迎え?
だが断る
迷路でもストーリーでも、本筋よりも先に回りを見てまわるのが私のやり方。
コリドー山道をスルーして、カオチャ、アユタヤへ向かいました。

ハートマークを胸に持つ、いかにも怪しげな女、ハート様。
いきなり名前が出てくる専門用語に苦しむ私。
そるますく…?聞いたこともない物を取りに行く行かないの選択肢を出されても・・・。
少し置いてきぼりにされながら、手紙もらって落とされて、アユタヤへ。

アユタヤでも分けがわからず、将軍に流されながら「結論はコリドーに行くしかない」把握。
ようやくコリドーに行き、ストーリーを把握しましたw。
まあ・・・機械を治すためにはソルマスクが必要っと。
遺跡巡りの旅が始まるのでした。

カオチャ→風
コリドー→炎
アユタヤ→水
ハラッパー→氷

見事、全エレメントが揃っていましたねw。
実はコリドーの炎を復活させて、水路を戻した時、情報屋の話を聞かないですぐにハラッパーに出かけたものだから、またストーリーが飛ばされていましたw。
うん・・・急がば回れって言うけど、急ぎたくないのに回ってしまいますね。

そして、吹いたのはニュンパ。
ええ!?どうして生きてるのw。
しかもこんな場所で意外な人物、しかも何かアフロ頭にみえたんだけど、前作もでしたっけ?w

次は新たな台地。
風のジンが少ない気がするけど、きっとこれから仲間になってくれると信じています。

エナジーでは前作でもお気に入りだったら、ラグナロックが大好き。
大体、皆対応したジンを持たせています。
ジンが増えてきたら、クラス変更の楽しみが湧いてきますね。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

統一パ考察3 

ポケットモンスターホワイト

格闘統一パ
イメージ通り、インファイト、飛び膝蹴りの威力を活かしてゴリ押ししてく形。
まさにゴリ押しする戦術は漢らしく、格闘にふさわしいと思えますw。
ヘラクロス、ゴウカザル、コジェンド、テラキオン・・・優秀な格闘が揃っています。
命中率が優秀なので安定し、殴り勝てることができそうですね。
苦手な飛行に対してもエッジという高性能サブウエポン持ち。
対エスパーにはズルズキン、悪格闘タイプが増えたのは大きい?
怖いのはゴースト、対策は必須となります。

その反面、特殊格闘にすぐれないのが厳しい。
一致120気合玉を覚えられるポケモンは多いけど‥・やはり命中率が厳しい。
格闘対策が流行っているのも事実なので、ブルンゲルやサマヨールの壁をどうやって抜くのかが課題となります。
波動弾や悪の波動を覚える、ルカリオは欠かせないポケモンになるかも?

毒統一パ
意外と弱点がバラけているのは大きい。
ゲンガーやドラピオン、マタドガスの存在は互いの弱点を無効化することができます。
今作は火力インフレのため、毒々を撒くのは厳しいかもしれませんね。
毒タイプのポケモンは意外と器用なので、弱点をついたり鬼火で役割破壊をしていきたいところ。

毒タイプを無効化する鋼タイプでも炎技を覚えるポケモンが多いです。
夢特性で強化された、技のデパートたるニドキング、クインの存在が代表的。
毒無効化の鋼に対して、炎技の存在は嬉しいですね。
タイプでは受けられにくいものの、強力な火力を持つポケモンが少ないので、ハピや奇跡持ちなど、硬いポケモンを抜くのがしんどくなりそうです。

地面統一パ
統一パ最強候補。
カバルドン、ガブリアス、グライオン、ドリュウズ・・・この面子がいる時点でもうわかりますねw。
砂パ、しかもかなり凶悪ポケモンが揃っています。
カバさんとガブリがいる時点で・・・かなり楽に戦えるのではないでしょうか?

弱点は厄介な水タイプ、氷技に要警戒。
しかし、今回は呼び水が強化されたことによって、水受けとなったトリトドンがいます。
また強化点としては、上記毒と同様、強化されたニド夫婦。
前作でも地面は強かったですが、今作に来てまたさらに強くなった印象がありますね。

クラウンが仲間になるところまで 

黄金の太陽 漆黒なる夜明け

初めて、フィールドマップに出ました。
地図を見ると、前作と似たような箇所が見られますね。
早速、ティンカーの万屋に向かいました。

テリーとオーナーティンカーの間で仲が悪いみたい。
どうやら火のエナジストとしてテリーが店を全焼させかけた・・事件があったようで。
反省するかしていないかはともかくとして、それは怒られても仕方ないw。
イタズラの範疇を明らかに超えてるし、ジェラルド以上の悪ガキに思えてきます。

本棚を調べていたら、絵本を見つけました。
前作までの内容を分かりやすく絵で教えてくれる便利な本。
黄金の太陽を初めてプレイする人にとってはストーリーに入りやすくなりますね。
二巻となっていたので、一冊撮り忘れたみたいで、もう一度見張りごやに戻って、取りに行きました。

武器に弓発見。
装備できるキャラ・・・カリス。
即座に装備させました、
イワンの娘で、弓武器とか・・・どうだけ私に好まれたいんですか!
武器に熟練度があるみたいで、たまに発動するDS(ダブルショット)。
やっぱり弓ってかっこいい…。

ゲートをくぐるためのカードをもらうため、ミニゲーム。
前作までの冒険をミニゲームにした感じ。
ボスの絵を燃やしたりして、子供向けの面白い仕掛けでしたw。
最後の砦、三つ首のドラゴンの模型w。
宝箱が二つあったので、ハードモードとあわせて二回クリアしておきました。

途中、フィールドマップでジンが出てきました。
このシステムが黄金の太陽で唯一嫌い・・・かな。
何もなしに前触れ無く出てきてもらうと、見逃してしまいそうで怖いですw。
ジンの居場所を知る占いシステムまだー?

村でエナジーボールが発生していることを確認。
エナジーで引っ張る力を持つものがあるみたい。
その少し前でロープの真ん中で止まってる乗り物があったから、それを覚えたらジンを仲間にできると把握。
いつかはもどってこなければならないため、記憶の中に刻みこんでおきました。

スクレータを追って、遺跡へ。
黄金の太陽らしい、頭を使うギミック。
やっぱり普通に面白いです。

スクレータと出会ったところ、変な集団に襲われました。
今回の敵らしい人物。
仮面の男は話口調からして、ア◯◯◯でしょ?w
前作ではろくな男じゃなかったけど…今回も関わってくるのでしょうか?

なんだかんだでクラウンを仲間にして、遺跡から脱出。
戻れなくなっちゃったし、先にあの村でのジン回収に向かっておいたほうがよかったのかな…。
眼鏡っ子、これから期待できそうですね(何に?

統一パ考察2 

ポケットモンスターホワイト

電気統一パ
今まで電気パは派生が少なく、受けるのが困難なパーティでした。
しかし、今回はロトムのフォルムチェンジが可能になったことで、種類が豊富になりました。
地面弱点だらけの電気でしたが、シビルドン、デンチュラの登場によって弱点がばらけたのも大きいですね。
耐久があるロトム、サンダーから統一パ出来るほどの、まとまり感が出てきたのではないかなと思います。

問題はサンダース、ライボルト、ライコウも含めて、単純なアタッカーとしての攻撃力が少ないところ。
10万ボルトの威力が95、やはり炎タイプのだいもんじやハイドロなどの威力120技には火力負けしてしまいます。
それに加えて紙耐久なので、こちらは一撃で落とされてしまうことが多いでしょうね。
タスキにしても、電気の先制技はなし…。
物理技のワイルドボルトは威力90しかない上に、デメリット持ちの技。
電気の攻撃技、カワイソス…。
地面が来たから詰んだ!ということにならないようにめざパ氷、またナットレイで詰まないようにジバコにめざパ炎は覚えさせたいところですね。

避雷針の仕様の変化で、電気は強くなりました・・・が、受けられやすくなったことも痛いところ。
いまだに解禁されていない夢特性の避雷針サンダーが出てくるとしたら・・・電気統一パは非常に苦しい立ち位置になる可能性があります。

草統一パ
ナットレイの存在があまりにも大きいです。
特殊受けルンパッパ、エルフーン、キノガッサ、派生も多く柔軟な立ち回りができるようになりました。
どんなポケモンでも眠らせてしまえばゴリ押し可能。
弱体化したとはいえ、眠り粉を多く覚える草では、意外と安定しやすいかもしれません。

問題は物理炎でしょうか。
スカーフヒヒダルマ、タスキゴウカザル、加速バシャーモ・・・いずれも恐ろしいポケモンばかり。
めざパ炎メガヤンマや、ばかぢから持ちハッサムには何かしら対策は必須です。
また今作から追加された草食の存在も忘れてはいけませんね。
やどりぎ、眠り粉、どれも吸収されてしまうので、見せ合いの時はしっかりと覚えて置かないと、交換読みができなくなりますね。

氷統一パ
今作から追加されたポケモンではパッとしない・・・感じ。
やはり霰の存在が大きいですね、ほとんどのポケモンを毎ターン削ることができる存在。
命中率100%一致威力120の吹雪は強烈だけど、氷タイプは受けられやすいのも事実。
確実に相手のパーティには炎や鋼の存在があるので、吹雪をメインに攻撃してくのは火力不足。
霰がばれている時点で、氷タイプの技が効かないポケモンばかり出てくることになります。
マンムーなどの派生タイプを利用するか、霰で削っていくか、攻撃面が不安となる気がします。
やはり霰を利用して、攻撃ではなく防御でダメージを削る。
無限トドがいい例になりそうですね。

その理由で今流行りのスキルリンクパルシェンはつららばりが辛いことなりそう。
使うとしたら、たきのぼり、ロックブラスト、大爆発でパーティの穴を埋めるか、1:1交換を狙っていくことになりそうです。
霰にはゆきがくれ、絶対零度と運の要素が大きいポケモンが多め。
運がよければ鋼だって炎だって勝てる、霰の強みかもしれませんね。

夢キュウコン、夢ニョロトノと天候変化のポケモンが出てくる可能性があります。
雨、晴れ、加えて砂、どれも霰にとって不利な天候ばかり。
天候対決となると、霰に頼ることになる氷統一は辛くなっていきそうですね。


ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 08月 【23件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー