≪ 2011 07   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2011 09 ≫
2011年08月の記事一覧

ちぇむ23章 

東方ちぇむぶれむ

23章
新暗黒の終章みたいなマップ。
ウォームやシューターが配置され、4人ごとにばらばらで始まります。

育成した人数は12人、そこにさとりを加えて、どう分けていくか。
左下のみ、非常に合流し難いので、紅魔郷支援メンバーを入れて、戦力を厚くしました。
他でも、早苗、魔理沙、アリスと各パーティごとに一人づつ、回復役を配置できたので、楽になりました。
序盤のウォーム持ちがとにかくうざかったので、狙ってくる霊夢で釣って、遠距離を倒してしまえば、事故る心配もなく。
ゆっくりと進軍することができました。

全部隊が中央に布陣できた時点で、さとり以外全員カンスト。
増援を待つのも面倒なので、オームの杖を入手して、さっさと制圧してしまいました。

以下、カンスト勢。
魔理沙
CHEMBLEM-23-1.jpg
3魔女の中で、最も強くなりました。
守備が4と酷いものの、HPの高さがなんとか補ってくれてます。
他にも何故か魔理沙さけ、宝箱を開けることができたりと、優遇されていますね。
専用武器マスパあるけど、最後までファイアだけで十分でしたw。

アリス
CHEMBLEM-23-2.jpg
3魔女の中で、最も守備のある魔法使い。
魔理沙との強みはそれぐらい、魅魔様が魔理沙を優先するわけです。
原作ウェンデルはエルレーンにはカダインを継がせましたが・・・。
アリスに救いはないのですか?

パチュリー
CHEMBLEM-23-3.jpg
速さが足らない・・・おかげで一撃で倒すことができないのが痛いです。
でも、支援の多さは3魔女でトップ。
回復させつつ、支援効果で味方を救けるのが主。
もやしだから、戦闘には向かないということかな。

早苗
CHEMBLEM-23-4.jpg
あれから、ぐっと強くなった早苗。
さすがの主人公枠、霊夢、魔理沙に並ぶ素晴らしい成長率でした。
紙耐久だけど、パチュリー程ではなく、魔防の高さから、ルーミアを探したりするのも大活躍。
懸命にライブやリカバーを使って、育てた甲斐が出てきました。

咲夜
CHEMBLEM-23-5.jpg
力が伸びない、火力不足。
支援+キラーボウでなんとか火力を補っていました。
専用武器咲夜のナイフはケチな私は結局一度も使うことがありませんでしたw。
だって、キラーボウのほうが性能いいだもん・・・。

永琳
CHEMBLEM-23-6.jpg
支援相手は誰も居なかったけど、ステータスが強いですね。
火力あるし、守備まであるし、硬い弓兵の使い勝手は私のFE記事でもよく分かるはずです。
でもちぇむぶれむでは、基本的に無双できるため、籠城シーンがなかったかなw。
せめて輝夜でも育てて言えれば、支援相手になったものの。
後々これがフラグになるとは、この時思っても居なかった・・・

神様のカルテ 

夏川草介作「神様のカルテ」を読ませて頂きました。
また、映画版「神様のカルテ」も見てきました。

さすがに小説一冊分を映画一作に収めるのは無理があったのでしょうか。
まるで別の作品にように思えました。

主人公の栗原一止。
原作では夏目漱石口調で堅苦しい言い方をする変人でした。
一見冷徹そうな人間に見えましたが、実は人間味のある先生でした。
そのギャップが印象的でしたね。
しかし、映画の栗原は優しい性格を押した、なんだか頼りなさそうな医者になっていました。
普通の医者とは変わった点は多いのですが、ボサーっとした感じでしたねw。
東西相手に「私には妻がいる」という台詞は原作再現でしたが、東西看護師が余程のビッチに見えてしまいました。

他、御嶽莊のイベントはかなり省略されたのが残念でした。
学士殿の門出の桜。
原作ではお姉さんが迎えに来たのに、映画では原作ではお亡くなりになったお母様が迎えにこられました。
旅立つシーンでも、これから男爵が絵師として開花するであろうフラグを完全に潰してしまいましたね…。

「神様のカルテ」の意味。
原作の小説から私は神が書かれた決して抗うことのできない運命のことと推測していました。
医者がどれだけ努力しても救うことなんてできない。
物語には最後を看取るシーンがありましたから・・・。
映画での「神様のカルテ」は栗原が丹念に手書きで仕上げたカルテのことを示していましたね。

どうも、原作を読んでからだと、イメージの相違で違和感があるのかもw。

さすがに松本城の撮影許可は降りなかったのでしょうか。
信州、松本で繰り広げられるストーリー。
実は私にとって松本は縁のある地域でして。
神様のカルテを特別に好きになる理由になってますw。

神様のカルテ2も是非読んでみたいんですが。
図書館で借りることも予約が一杯でできなさそうです。
早く文庫化されることを願っています。

ちぇむ21章-22章 

東方ちぇむぶれむ

21章
ルーミアから聞かされる衝撃の事実。
紫様はすでにお亡くなりになられていたと・・・(寿命か
藍は生きているようで、ガーネフことルーミアに攫われているエリス役。
クラスも僧侶でしたしね。

ファイアーエムブレムには竜が付きものですが、とうとうちぇむぶれむにも出てきました。
飛竜と地竜。
地竜のほうが射程1-2マスで厄介ではありますけど、飛竜は射程1で飛行ユニットなので、咲夜の餌ですねw。
実のところ、咲夜の力が足らなさ過ぎてなかなか倒せないので、大助かりです。

原作準拠で、ルーミアは三人に分身。
分身技はこの世界ではかなり高難度らしい…フラン、フォーオブアカインドはできなさそうですねw。
ウォームが多く、魔法中心のマップでした。

我が軍には魔法使いが多いので、ここのマップは有利でしたねw。
物理攻撃がなく、魔法攻撃のみになっている箇所が多いので、魔理沙や早苗を送り込んで壊滅させました。
前章と比べたら、かなり緩いマップですね。

さて、ルーミア戦。ファイアで誰が本物か確かめた後です。
CHEMBLEM-21.jpg
オーバーキル乙w。
スターライトに値する魔法がこのマスパとなっていました。
エフェクト通り、ルーミア蒸発してしまいましたね。
これまでバカルテットも全て仲間になってきたのですが、ルーミアはさすがに仲間になりませんか・・・。

22章

地底組、とうとう参戦。
冒頭でお燐が仲間になり、敵軍には空とこいし。
ヒントから、空は説得、こいしは撃破でいいみたいだけど。
20章の失敗から、撃破でいいのか心配だなあw。(無事に仲間になりました

AQNの情報からは、増援が多いらしく、迅速に行動すべきと。
これはレベル上げのチャンスと思い、こいしまですぐに進軍してしまって、増援が出るまで待っていました。
無限に湧いてくる、という台詞もありましたが、思ったよりも増援が少なく・・・。
20章のほうが増援量多かった気がしますw。
竜の経験値が少ないこともあって、全員をカンスト者にすることができませんでした。
満遍なくレベルをあげたので、育成キャラは全員レベル19。
次章では全員カンストになりそうです(また記事ながくなりそうだなあ・・・。

ドラゴンナイト両名がカンスト。

紅魔館の主。
CHEMBLEM-22-2.jpg
バランスのあるステータスで非常に使いやすかったです。
紅魔郷支援も強力で、フランや咲夜と並ばせるだけで、回避率も高くなりました。
アイオテの盾の入手の遅さとクインクレインの多さから、飛行系自体が使いにくい感はありましたけどね。
ここから先はショップがないみたいで・・・スピア・ザ・グングニル買っておけば良かったなあ。
後でも買えると思っていた結果がこれだよ!
予想通り、現資金は70000も余ってますw。

冥界の姫。
CHEMBLEM-22-1.jpg
とにかく硬い、我が軍の守備力NO1。
反面、火力が出ないので、銀の槍に頼ることが何度もありました。
HPが低いことが最終的な耐久力を落としているかも。
天子の衣(誤字ではないw)を後々使ったら、空飛ぶ要塞となりそうです。

ちぇむ20章 

東方ちぇむぶれむ

20章
難関。ちぇむぶれむでは初めてですね。
堅固な砦にシューター6人、周囲には大量のドラゴンナイト、さらに増援で続々出てくるドラゴンナイト。
敵ユニットは全て銀武器で、攻撃力は高め。
慎重に潰して行かないと、山で行軍しにくいときに、衛生兵がころっとやられてしまう危険性があります。
増援を全て倒してからじゃないと、こんなごたごたになってしまうことも。
CHEMBLEM-20-1.jpg
恐るべきドラゴンナイト軍団。

こんな状況下でも、切り抜けることはできますね。
この東方ちぇむぶれむ・・・こんなことを言ってしまっていいのかと思いますけど、いいAIを積んでいませんので、外道であるかもしれませんが、そこを突きます。
とにかく、反撃ができないユニットを狙ってくる性質があります。
それは回りに瀕死状態で一撃で倒せる味方ユニットがあったとしても優先されます・・・。
だから、実は非常に誘導が簡単で、武器を外した守備力の高いキャラを置いておくだけで、守備力の低い賢者や司祭は狙ってきません。
写真中でも、妖夢とフランが武器を外した結果となってますw。
この二人を回復させるだけで軍に被害はないので、第二波も待ち構えることができます。

この方法を用いえれば、ドラゴンナイト達は本当に経験値稼ぎに最適に。
武器が強いだけで、ステータスは低く、簡単に倒すことができます。
逆に言えば、やっつけ負けが怖い敵ではあるんですけど、このやり方なら、怖くはないので。
外周のシューター、ドラゴンナイトを倒して、外堀を埋めたのなら、守備の高い妖夢で真ん中を突き崩すだけですね。

このマップで一番、苦戦したのは神奈子の説得。
早苗、諏訪子で説得をしても応じてくれないし、どうしようか本当に迷いました。
一度殺してしまって仲間にならず、やり直した程・・・。
結局、早苗と諏訪子で説得した後、HPをいくらか削り、橙で説得することで仲間にすることができました。
全く、傍迷惑な神様め・・・この章やり直すのはしんどいんだけどw。

それにしてもこのマップは経験値が大量に入りました。
前回CCさせた早苗ですらレベル16。
ほぼ、全ユニットが上級職レベル15以上となりました。
以下、三名のカンスト者。

主人公、橙。
CHEMBLEM-20-2.jpg
全能力+1するまたたびジュースを使用しました。
以外にも、力と速さが同じくらい。
橙なら速さが伸びやすいイメージがあるのに。
守備が低いので案外狙われがち、壁役にもできずアタッカーにも心許ない。
FEのマルスに似た所がありますねw。

妖夢。
CHEMBLEM-20-3.jpg
うちのメイン盾、高いHPと回避率で粘ってくれます。
ソードキラーに存在は怖いけど、ナイトキラーやアーマーキラーばかりであんまり見かけませんね。
レベルカンストする前でも後でも、上記の理由で、武器外されてよくサンドバッグにされる妖夢さん。
幽々子と共に、白玉楼コンビは鉄壁ですね。

霊夢。
CHEMBLEM-20-4.jpg
お前のような踊り子がいるか!
従来のFEの踊り子は回避率は高いけど、紙耐久ですけど。
霊夢はHPは低いけど守備がとにかく高い。この時点で、我が軍二位w。(一位幽々子
だから前線でも踊ることができる、優秀な踊り子。
もし、専用武器お祓い棒があるなら、前衛でもやっていけそうなぐらい。さすがは博麗の巫女さん。
この章でも、神奈子の御柱を一発受けてくれるのは本当に大助かりでした。

ちぇむ18章-19章 

東方ちぇむぶれむ

18章
バカルテット筆頭、チルノが出てきました。
もはやバカル軍はトカゲの尻尾。
裏で画策する神奈子を止めなければ、この戦争は終わりそうもないです。
・・・また洩矢か!

チルノをどうやって説得するか、少し悩みました。
ワープで飛ばして確認しても、話すがでてこないし…。
どうやら、一回戦闘しなければ、会話コマンドが出てこなかったようですね。
ヒント通り、ミスティアとリグルで説得して、仲間に出来ました。
もはや、バカルテットはルーミア一人と、なりました。

それにしても、最後の増援上級職ラッシュは美味しかったです。
山から飛んで来るドラゴンナイトは事故りそうで怖かったけれど、パラディンホースメン部隊は、上部にいるだけで、山に引っかかってくれるので、一人づつ順に来てくれましたねw。
もうレベル上げしてくださいって言っているようなものでした。

最後の下級職、早苗がクラスチェンジしました。
CHEMBLEM-18.jpg
終盤は本当にレベルの上がりが悪く・・・。
原作では固定経験値なのに、ちぇむぶれむではライブの経験値上昇がレベルの増加と共に減って行きました。
レベル17時で、ライブ一回でたったの3上昇ですよ?やってられないw。
仕方が無いので、最後の方はリカバーでレベル上げしました。
そこまで力を入れて育成した成果はあまり少なそうですけどねw。
支援は霊夢にしかないし。

19章
たくましい大妖精。
俗に言うシーマポジションですね。
バカル兵を一人でも殺してしまったら、仲間になってくれません。
仲間にした後でも、バカル兵を殺してしまうと、チルノごと裏返ってしまいます。
新紋章の仕様ですね。

バカル兵は全く動いてくれないので、進軍ルートは必然と決まってしまいます。
砦正面から、盗賊を殺しつつ中央突破で敵の数を減らす、魔女+白玉楼組。
右の裏道から、大妖精説得及び砦周囲の敵を蹴散らす紅魔組+チルノ+橙に別れて、進軍しました。
開幕のウォーム自体がウザいものの、敵のウォーリアは動いてこないこともあって、冷静に敵を見極めていけば、安心して進軍できました。

大妖精を仲間にしても動かないバカル兵・・・さっさと撤退してくれればいいのに。
おかげで敵のターンが長くなって面倒くさいし、右上の宝箱を完全に塞いでいるし…。
宝箱の取り方が結局分からなかったので、ワープで魔理沙を飛ばして宝箱を開けました。
そういえば、魔理沙って魔法使いなのに宝箱を開けられる特性を持ってるみたいですね。
八卦炉が原作のファイアーエムブレム的な働きをしてくれているのでしょうか?

とうとう、レベルカンスト者が現れました。
CHEMBLEM-19.jpg
育て始めた当初はクラスチェンジがないかと心配しましたけど、新暗黒仕様でレベル30まで伸びてくれました。
ステータスは力が伸び、クラス補正でクリティカル率まで高い、まさに破壊神。
でも、速さはそこまで高くないから追撃なしだと、倒しきれないことがあったり・・・。
守備も伸びなかったため、典型的なやっつけ負けキャラになりがちだから、存分に注意しないとね。
グングニルはあったけど、レーヴァテインは剣のはずだから、ないのかな?

ちぇむ16章-17章 

東方ちぇむぶれむ

16章
暗黒でいえば、ブラック・ナイツ・カミュのマップですね。
グラディウスは原作通りの形で登場。使ったら全回復できるのかな。
カミュ役はまさかの雛でしたw。
厄が溜まりに溜まって、バーサーカー状態。
左上の村で手に入る鈴を持って、秋姉妹で話しかける必要がありました。

おどろくべき点は、雛の強さ。
出撃画面で見た時、速さ20となかなかの強さを持っている、と警戒していました。
ところがいざ近づいてみると、いつのまにか速さがカンスト(25)していらしゃるw。
これは妖夢(速さ26)じゃないと、とてもじゃないけど受け切れませんでした。
戦闘画面では、なんと雛専用のBGMが。
CHEMBLEM-16-1.jpg
運命のダークサイドアレンジ。
いいアレンジだったので、このまま止めて聞きましたけど、壮大過ぎてバーサーカー状態には合っていないですねw。
それに戦闘曲だからか、ループが早すぎて最後まで聞けなかったのは残念でした。
HP50守備16を誇る妖夢は我が軍の優秀な壁役ですw。
このあと、無事に説得することができました。

開始から上ルート、右ルートと分散していたので、城に早々と着いてしまいました。
橙を左下の村に向かわせているうちに、増援がどんどん沸くようになりました。
これはおいしい、咲夜、魔理沙の経験値の糧となりました。
しっかりと増援を全部吐き出させてから、制圧クリアの形。
総ターンは38ターンとなりました。

アリスがクラスチェンジ。
CHEMBLEM-16-2.jpg
魔力、速さも高く、HPと守備も魔法使いのわりには高いので、バランスがいいです。
アフアの雫な的位置のアイテムはないのですか!

まさかの神綺様登場。
いつも通りの神綺様で安心しましたw。
昨夜はアリスとお楽しみだったようで(蹴

17章
何このルーミア、かっこいいw。
溢れ出すカリスマ、かませ犬臭がぷんぷんします。
さすが、(人の)心の闇を操る程度の能力・・・。

ヤクモ城、最初の城の内部はここと一緒でしたね。
ただ、お城の形はどうみても暗黒の遺跡と同じです。
本当にあり(ry。
宝箱は多いものの、オーブが手に入るわけでもなく、増援すらでてこないので、楽なマップとは言えるでしょうね。
でも、相手の武器が銀系ばかりと、敵の強さが段々と強くなってきました。

敵のアーマーナイトに殺すつもりで、橙で接近したら、急に「話す」コマンドが出てきたのでびっくりw。
いやー、全く気づきませんでしたねw。
せめて、従来のFE通りに、敵のユニット詳細画面でLRで移行できたら・・・、と言い訳。
なんだかよく分からないけど、またたびジュースもらえたので、結果良ければ全て良しっと!
久々に誰一人として仲間にならないマップでした。

魔理沙、咲夜がクラスチェンジ。
CHEMBLEM-17-1.jpg
忘れていたので急遽撮ったのですが、ちぇむぶれむをやっていた方なら分かると思いますけど、+補正は後に加わります。
速さ、魔力がとても高い。
3魔女の中では、パワーが一番高いですね。
さすがは魔理沙。

咲夜
CHEMBLEM-17-2.jpg
永琳と比べて、速さタイプのアーチャー。
残念ながら力が全く伸びてくれないので、火力不足なのが残念です。
早期に速さがカンストしてしまって、伸びがもったいなくなる予感w。
妖夢との支援もあったし、支援の多さはさすがといったところ。

ちぇむ14章-15章 

東方ちぇむぶれむ

14章
とうとう出てきました、バカルテットの一員。
ミスティア・ローレライ。
クラスはドラゴンナイトなのに、弓が使えるとは新しいですね。
もうドラゴンナイトではなく、専門クラスのバードナイトとかでもいいのにw。
太ましい

マップ的には増援もなく、敵の数自体が少ないので、簡単といえるでしょうね。
ジェネラルが多い点は新たに仲間になった魔理沙・アリスのレベル上げに役だってくれました。
初の固有ボス、ミスティアも弓持ちのため、殴りやすく。
アリスの餌になってくれました。
戦闘後、橙の台詞通り、仲間になってくれましたね。

ここでレミリアがカンスト。
CHEMBLEM-14.jpg
同じクラスである幽々子と比べると見劣りしてしまいますね。
しかし、フラン、パチュリー、咲夜の強力な紅魔支援カルテットが形成されるので、一概に弱いとは言えなさそうです。
スピア・ザ・グングニル買っておけば良かったかなあw。

14章外伝
ここでまさかの初の外伝マップ。
これまで一つもなかったけど、まさか見落としてしまったのかも。

グルニアの木馬隊・・・だったかな。
シューターばかりのマップは暗黒にありましたね。
クリアしようと思えば、妖夢・フランドールを突っ込ませればいいだけですけど、魔理沙やアリスのレベル上げとなると、めんどくさいマップ。
特にレミリア・幽々子が近づきにくかったので、経験値を分け与えるのは最小限となってしまいました。

にとり・勇儀はワープで橙で説得できないことを確かめました。
それなら誰か・・と考えたら、同じ鬼である萃香で隣接させてみたら仲間になってくれましたね。
勇儀自体は弱くはないので、にとりを説得するときも安心できました。

ここで思っても居ない事故が・・・
ボス以外を倒し、ボスと僧侶のみの状況を作り出したら、いきなりフリーズして強制終了させられました\(^o^)/。
原因は不明、そこまでPCに負荷をかけていたつもりはないけれど。
アリスの成長に無音が存在したため、助かったーという気持ちでやり直しました。
二回目は何事も無く、クリアできたので、問題はなかったです。

15章
さすがは神様、秋姉妹は国王でした。
クラスは傭兵とアーマーナイト。
見た目に反して、意外とごついクラスとなってますねw。

暗黒で言えば、シーマが敵将となっているマップでした。
敵にもバカル兵、地底国兵の二種類が存在。
ストーリーからもどちらかを倒さずにクリアすれば何かが起きるフラグがありました。
めんどくさいし、レベル上げしたいからって理由で全員殺すことにしましたw。

盗賊がいるし、急がなければならないように思えるけど。
秋姉妹がいる宝物庫に来る盗賊は武器を外した秋穣子で塞いでおけば、問題ないのでゆっくりと進軍することができます。
ターンをかけながら、下級職の魔理沙、アリス、咲夜でほとんどの敵を倒していました。
おかげさまで、アリスのレベルはここでレベル19。
あと少しでクラスチェンジというところまで、成長できました。

ちなみに、後で試してみたけど。
ワープでボスのみを倒す1ターンクリアをしても、従来のエピローグと全く一緒でした。
何か条件があるのかもしれませんね。

ちぇむ12章-13章 

東方ちぇむぶれむ

12章
諏訪子様、処刑のマップ。
その場には映姫様も・・・それ、裁判って言わないですw。
首と胴を切り離すって脅してますけど、せめて武器は斧にしてあげてくださいw。
原作諏訪子様ならそれでも死なないだろうけど。

マップでは、中央椛と諏訪子が四面楚歌状態。
攻撃範囲に挟まれている状態なので、どこかの壁を突破しなければなりませんが、幽々子の移動速度で届いたので、左側から潰していきます。
ジェネラルが弓持ちなのを忘れて一回はリセットさせられましたね。

増援ではドラゴンナイトが来るらしかったけど、忘れていてさっさと敵将を倒してしまいました。
経験値がもったいない・・・。

13章
とうとう着ました、育てたいキャラ本命。
魔理沙とアリス。
FEでの立ち位置はマリクとエルレーンでした。
アリスとエルレーンはツンデレ繋がりなのでしょうか?w
ウェンデルの立ち位置である魅魔様、仲間にならないかなー(チラッ。
もちろん、パチュリー魔理沙アリス、全員育てます。

魔理沙の初期装備がエルファイアに対し、アリスの装備がトロン。
どちらかというと、マスパから魔理沙には電気のほうが似合ってるような気がするんですけどねw。
きっと、エルレーンがトロン装備だったことや、アリス・メガトロンからなのでしょうか?
今回のアリスはボスキャラなので、育てるのは次章からとなりますね。

ここで秘密の店発見。
CHEMBLEM-13.jpg
専用武器が売っていました。
強い・・・けど、高いw。
今のところは武器の弱さに困っていないから、買うのはやめました。
もうちょっとお金が溜まってから・・・と言ってたら、最後にはお金余ってしまうのが私クオリティですw。

ゴルーグ育成 

ポケットモンスターブラック・ホワイト

映画のゴルーグのかっこ良さに見惚れて、ゴルーグの育成をしました。
NNは「ジオング」に決まってますw。

努力値:HP、攻撃
性格:ゆうかん
特性:てつのこぶし
持ち物:オボンの実
技:じしん、ストーンエッジ、きあいパンチ、みがわり

ポケモンの鈍足重火力アタッカーというのは、基本的に立ち回りが辛いです。
HPを削られてしまえば、ほぼ機能停止してしまいますから。
ローブシンのように超火力や、ハッサムのように器用だったり、グロスのように先制技があればいいのですが・・・。
活躍できて1:1交換、それ以上は望めないといった展開になりがちですね。
他の素早さ振りのアタッカーとの役割の違いは、受けやすいこと。
これは防御特防振りの役割「受け」のポケモンでも十分ですが、重火力アタッカーは火力があるので苦手なポケモンに出すだけで相手の交換抑制を作る利点があります。

だから、重火力アタッカーの中でも受けれないデンリュウやツンベアーは役割が持ちづらく、非常に苦しい立ち回りになるでしょうね。
その中で、ゴルーグは無効にできるタイプが多く、格闘やノーマルなど豊富に受けられるので、重火力アタッカーとしては役割を持ちやすい方であると言えます。
しかし、技の種類が少なく、受けられやすい・・・。
また、攻撃面も高いと言えず、相手の素早さ振りのアタッカーですら一撃落とすような火力はないので、純粋に殴り負けてしまいます。
つまり、簡単に言えば中途半端・・・一つ抜き出るような長所はない感じです。

以上の点から、正直なところきあいパンチ型では、辛かったです。
メジャーなロトムすら、交換読みで身代わりを出してある状態でも、勝てませんから・・・。
せめて、交換読みに鬼火を覚えてくれていたら、もっと立ち回りやすいのに。

今回、勇敢にしたのは、トリパで使える可能性があるから。
ランクルスの育成が完了したら、身代わりきあいパンチを抜いて、フルアタで投入してみようと思います。
砂状態でのトリパで、活躍できればいいんですけど。

ちぇむ10章-11章 

東方ちぇむぶれむ

10章

とうとう出てきました。紅魔組。
咲夜はアーチャー。
戦闘グラフィックでは明らかにナイフを投げていますけど、弓扱いなんですねw。
専用武器咲夜のナイフが弓でしたし。
永琳の結構ヘタれているので、アーチャ二人となりますけど、育てようと思います。
この世界ではハンター、フォレストナイトは存在しないのかな。

レミリアは羽根があるからか、ペガサスナイト。
すでに幽々子がクラスチェンジ済みですが、咲夜とペアで育てていきたいです。
紅魔館の主なら、きっといい成長してくれるはず。

他、美鈴はアーマーナイト、小悪魔は司祭となっていました。
最初から上級職、パチュリーよりレベル自体は上なんですねw。

ここのマップは宝箱ありで、20ターンの制限ターンつき。
アカネイヤ城と同じように、捕虜が攻撃されるので、幽々子をワープで送り込んで、殲滅しておきました。
あとは20ターン制限を意識しつつも、立ちはだかる敵を各個撃破していきました。

どうやら、東方ちぇむぶれむには支援、やっぱりあるみたいですね。
幽々子ー妖夢が支援会話で、支援レベルが最大にまで上がりました。
恐らくですけど、GBAシステムではなく、新紋章と新暗黒の支援システムで、隣接しなくても、出撃回数だけで上昇していく類と予想してます。

11章
敵軍、大将ルーミアが出てきました。
新暗黒でいえば、ガーネフ的なポジションですねw。
しかし、魔道士レベル1で下級職。
こちらの攻撃は無効化されようとも、全然怖くなかったりします。
動かないように、四方を固めていたら、帰って行きました。

マスタープルフが足りなくなってきた・・・と心配していたら、ここで二つももらうことができました。
妖夢、幽々子に引き続き、クラスチェンジ者です。

八意永琳
CHEMBLEM-11-1.jpg
速さが足らない…。
後衛で火力が欲しいクラスでもあるので、二回攻撃できないのは困り者。
輝夜もほぼ育てていない状況ですし、えーりん、えーりん、さよならえーりんしようかと思いました。
・・・が、クラスチェンジボーナスでまさかの速さ+5。
これによって、一気にエース級へとなりましたw。

パチュリー・ノーレッジ
CHEMBLEM-11-2
速さが足らない・・・それどころか、超紙耐久。
喘息持ちもやし、故致し方なし。
でも、魔力ぐらいはカンストぐらいまで言って欲しいね。
もっと魔道士を育てたいのに,まだ出てこないですね。
アリスまだー?

ちぇむ7-9章 

東方ちぇむぶれむ

7章
都市「こうりんどう」。
香霖はさすがのイケメンでしたw。
残念ながら、さすがに仲間にはなってくれないようで・・・

開幕、ペガサスナイトが突撃。
今まで待つのみだったAIが多少は牙を剥くようになりましたね。
・・・二人での特攻とか自殺行為ですけどw。
あとはおびき寄せながら、ゆっくり進軍していくだけ。
増援も出てくるけど、烈火仕様で、こちらからのターンなのが大助かりですね。
しっかりと、稼いでから制圧っと。

村では天子が仲間になりました。
CHEMBLEM-6-1.jpg
記憶がない天人。
天から降ってきて、頭を打って失ったのでしょうか?
・・・長門風な天子も悪く無いですねw。
育てたいですけど、剣士はすでに妖夢がいるので、今回は見送り・・・。

妖夢が初のクラスチェンジしました。
CHEMBLEM-6-2.jpg
どれも全体的に高いステータス。
主に誘き寄せる役割を担う、今のメイン盾です。
ソドマスというよりも、傭兵に近いステータスを持っていますね。

8章
フランドール、パチュリー、小町、霊夢・・・。
一気に主要キャラが仲間になりましたw。

フランドールはまさかのバーサーカー。
CHEMBLEM-8.jpg
FEでのバーサーカーは基本的に上級職。
ということは、このフランは最初から上級?それにしては弱いような…。
ウルフ・ザガロの例がありますし、まさかフランドール・スカーレットが弱いなんて考えられないです。
試しに敵を倒してみたら、経験値が50ぐらい上昇しましたw。
相手のAIも、CCした妖夢ではなくこちらを狙ってくるので、きっと下級職のはず。
ただ、ソドマスのように必殺補正がすでにあるみたいですけどねw。
これまでに、斧使いは誰も居ないので、育ててみようかと思います。

パチュリーは言うまでもなく、魔法使い。
もちろん、育てるつもり満々。
他、霊夢はFEシリーズ必須とも言える踊り子なので、必ず使っていきます。
このマップでブーツが手に入ったので、すぐに霊夢に使ってしまいました。

マップ自体はただ広いだけなので、苦労することもなく。
ペガサスナイトがよく出てくるので、フランのレベル上げに最適でしたね。

9章
スターサファイア、パルシィが敵軍にいるので、説得すること。
基本的には武器を外して誘き寄せることになりますね。
ただ、それぐらいのマップでしょう。

ここで幽々子がカンストしました。
CHEMBLEM-9.jpg
ペガサスナイトにしては、すごく優秀な能力を持っていますね。
攻撃と守備の高さは傭兵並みといってもいいぐらいです。
戦闘グラフィックもふわふわとキスで攻撃する仕草は、どことなく幽々子っぽいですねw。

ちぇむ4章-6章 

東方ちぇむぶれむ

4章
占領された同盟国を奪還するマップ。
紋章ではオレルアン騎士団が仲間になる所ですね。
新たに仲間になった永琳はやはりアーチャー。
スナイパー一人育てたいので、育成していこうと思います。

とりあえず、お前は誰だ!
CHEMBLEM-3.jpg
誰得のウェンデル枠乙w。
話しかけられたのは、やはりというべきか、妹紅でした。

広いマップではあるけど、敵の数はさほど多いわけではないし。
壁役の妖夢を先頭に、進軍していきました。

5章
攻城戦。
これまでずっと広いマップが多かったですけど、狭い城内の方が戦いやすいですね。
はたて、椛、諏訪子。妖怪の山勢のご登場。
輝夜を人質に取っていましたが、ターンで解放してくれました。
輝夜は僧侶、顔グラもいい感じで永琳と共に、永遠亭勢として育てようかな。

初めて宝箱が出てきました。
唯一の盗賊、サニーミルクの出番ですね。
・・・魔理沙が出てくるとしたら、盗賊か魔法使い、どちらになるのやらw。

6章
早苗奪還作戦。
最初から敵に囲まれている状態。
上は敵からの距離が離れているので、下から殲滅していきましょう。
なるべく衛生兵に攻撃がいかないように、布陣。
今までのマップよりちょっと難しめでしたね。

この東方ちぇむぶれむ。
惜しいところはAIが弱すぎるところかな…。
攻撃範囲内に入らないと近寄ってこない敵が多めなので、じっくり倒していくだけで簡単にクリアできてしまいますね。

出てきた増援を倒してレベル上げ。
早苗の救出完了しました。
CHEMBLEM-5.jpg
マリアな性格の早苗。
違和感はあるけど、お茶目な早苗も悪くはないかもw。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

ちぇむ2章-3章 

東方ちぇむぶれむ

東方エムブレム。
アルファベット的にはEAST EMBLEMだから、略してEEになるのでしょうか?

2章
妖夢が仲間になりました。
やはり原作で剣を使っていることから、クラスは剣士。
ほっぺに☓印・・・これは、「ござる」を示す方ではなく、オグマでしょう。
・・・三姉妹?、もはや嫌な予感しかしない。
CHEMBLEM-2-ririca.jpg
ですよねー、そのドヤ顔やめてもらえませんか^^。
サジ・プリズムリバー、マジ・プリズムリバー、ダーツ・プリズムリバー・・・。
まさか楽器が斧替わりに・・・。
フィールドマップのアイコンは虹川達かわいらしいですけど、この顔グラの違和感がすごいですw。

育成したいユニットは妖夢が加わったことで、白玉楼二人とも育てることになりました。
・・・これ支援システムないのかなー。


さて、1章のマップ。
紋章一部4章、ナバールが仲間になるマップのオマージュですね。
ナバールポジが妹紅、用心棒繋がりかな。
女子供に弱い妹紅、残念この世界はBBAばっk(おや誰か着たようだ。
シーダポジは百合女筆頭である魔理沙かなーと期待してるけど、ナバール説得は主人公の橙で良かったです。

ジュリアン・レナはサニーミルクとルナチャイルド。
鈴仙・優曇華院・イナバはよく分からないけど、勝手に仲間になっていましたw。
マップ自体は竹林を上から回るだけで、簡単なものでしたね。

とりあえず、MOBキャラw。
CHEMBLEM-2.jpg
それよりもインパクトがあるのは、後ろのリリカ・プリズムリバーw。
しかし・・・空を飛ぶユニットって、それ全員ですよね!?

3章
中央に川を挟んでいるマップ。
この唯一かかっている橋は攻略するのに利用しない手はないですね。
現在、妖夢がとにかく強い(守備がよく伸びる)ので、川で壁役となってもらいました。
上から来る盗賊に村を破壊される前に、首尾よく殲滅していかなければなりません。
現時点で魔法キャラはいないし、虹川はいろいろな意味で育てたくないので、橙のレイピアを中心に戦うことにしました。

村ではレティ・ホワイトロックが仲間に。
始めての魔道士、氷使い。
魔道士居ないので育てたいところなんですけど・・・後々に魔法使い組が来ることを考えると今回はやめておきますw。

冒頭会話で増援が来ると聞いていたのですが、ボスを早く倒しすぎてしまったのか、出てきませんでした。
増援でレベル上げしたかったのに・・・。

ちぇむ序章-1章 

同人ゲーム、東方チェムブレムのプレイ日記を始めます。
ファイアーエムブレム+東方という、まさに私得なゲーム。

序章
ふむふむ、このゲームの世界観。
幻想郷の枠組みではなく、東方のキャラクターでFEのような中世ヨーロッパの国々での戦いみたいです。
ヤクモ国は明らかに主人公の橙から、八雲紫でしょうね。
反乱軍はバカル軍・・・?あー、もしかしてバカルテットから取ったのかな?
どうみても弱そうな・・・かませ犬になりそうな、国ですねw。

城に攻め込まれるヤクモ国。
王女橙の側近として、幽香と萃香が・・・原作ではラスボスクラスな二人が最初から仲間になってるなんてw。
旧作からの幽香はきっとJ-GUNポジションなのかなと推測してました。

ところがどっこい。
幽香はまさかのアーチャーlv1でした。
見た目はGBA三部作がベースとなっていますけど、ハンターが存在するなら、足が遅い幽香には似ているかもしれません。
攻撃モーションはまさかの傘から弓、何その仕込み傘w。
後々、専用武器としてマスタースパークという名の弓でも手に入るのでしょうか?

萃香はアーマーレベル1。
怪力として知られている鬼には、お似合いのクラスかもしれません。
最初から銀の槍を所持している点がFEらしいですねw。

主人公橙は、FE伝統のロードで、レイピア持ち。
というか、強!側近よりも強!
CHEMBLEM-1-chen.jpg
レベル1で剣士並の速度を持ち、守備まであるなんて、主人公補正たかいですw。

ここのマップは序章だけあって、簡単な作り。
敵将が手槍のソシアルナイト、どうせ動いてこないだろうと安易に動いたら、大変なことになりましたw。
誘き寄せるのはソルジャー×2,ソシアルとなるので、萃香で受けるのが定石となりそうですね。
レベル上げはお気に入りキャラが来るまで、橙中心となりそうです。

・・・でも、これお気に入りキャラばかり育てたら、魔道士ばかりになってしまいそうでw。

一章
隣国「シラタマ」?・・・レシラム?
白玉楼のことでしたw。
ヤクモ国のように、八雲紫が収めているなら、シラタマも幽々子様が収めているのかと思ったら違うようで。
「王」?まさか、妖忌のことかな?
これは後々知ったことでしたけど、実際にはただのおじちゃんでしたw。

戦闘準備画面、早くから配置を決められるのは嬉しいですね。
道具屋はどうせ香霖が出てくるのかと予想していたら・・・
CHEMBLEM-douguya.jpg
ただのおっちゃんでした><。
何故だろう、FE世界では武器屋の親父がデフォなのに。
違和感がこんなにもあるのは一体w。

ふわふわ浮いてきた幽々子様のクラスはペガサスナイト。
んー、なんでだろう、幽霊だからふわふわ浮いてるからかな?
戦闘グラも、ウラヤメシヤーって感じの手をしてますしねw。

また、メディスンは何故かソシアルナイト?
人形に乗っている的な意味でなのかな・・・?しかも、何気に強いですw。
幽々子様を育てつつ、制圧へと目指しました。

今まで回復役なし・・・これはどうせ来るだろうなーと勘ぐっていましたら。
CHEMBLEM-rifuhowaite.jpg
リフーホワイトキタ━(゚∀゚)━!!!!!。
その顔グラフィックもまさかのそっくりさん。
ライブの回復量は新暗黒ベースみたいですし、育てるのは楽になりそうですね。

東方神霊廟 

東方神霊廟、ノーマルをクリアしました。
毎度のごとく、記念にリプレイ。
http://u1.getuploader.com/picachu/download/23/th13_06.rpy
自機妖夢、パラレルエンディング時のリプレイです。

今回の神霊廟、説明文にもあるように、今までにない弾幕が多かったですね。
三面ボスを盾にしたり、追跡弾や、「ヤッテヤンヨ!」とかw。
それでも、一見難しそうに見えて初見でも結構避けやすい弾幕で、難易度的には難しい方ではないと思います。
全ての弾幕はボムが必ず必要になるようなスペルカードがなかったです(6面ボスラストスペルがちょっと厳しいか
そのかわり、判定の強い弾幕が多く、事故りやすいのがこの神霊廟の特徴です。
エクステンドが少ない分、とにかく事故が痛いですね・・・。

一応、ノーマルは全員クリアしました。
魔理沙のエンディングに「カクシエンディングガミタイゾ」という欲が・・・。
もしかしたら、神霊廟に隠しエンディングがあるのかと思ったら・・・本当にありましたねw。
条件はノーマル以上、ノーコンテニュー、ボム三つ残し。
ピチュってもボムは二つなので、事故ってもいいからできるだけボムを使わないようにクリアしていく必要がありますね。
前述したとおり、絶対に避けられないような弾幕は神霊廟にはないので、面白い条件だと思います。

自機は妖夢の性能がとにかく強いですねw。
特に道中は非常に楽ですね。
出てくる場所を覚えて瞬殺できるようにパターン化しなくても、貯めて撃つだけでも十分。
大げさに言えば、妖夢だけ別ゲーになるぐらいw。

逆に辛かったのは、早苗。
エクステンドするためにも早く敵を倒さなければならないシーンが出てくるのに、通情ショットの威力が低いのは、致命的でした・・・。
トランスが溜まりやすい性能を持っていますが、私は他キャラと同じタイミングでトランスを使っていました。
もしかしたら、早苗独自のトランスパターンが作れるのならば、他の自機よりも使える可能性を残してますね。

パラレルエンディングを全てのキャラで見終えましたので、神霊廟は当分休憩です。
EXをやり始めるのはフランドールから、ざっと登っていきたいですしw。
果たしてその時が来るのか・・・。

追記:
神霊廟のアップデートをしたら、このリプレイファイルは、ずれてしまっています。
ご注意ください。

二日目コミケ 

コミケ旅行、終日です。

皆がコミケに並んでいること、私は秋葉原近くで時間を過ごしていました。
岐阜の特徴であるモーニングサービスが、東京でも食べられるなんて。
330円でパンがついて、ジュースが二時間飲みたい放題。
岐阜のモーニングサービスすら上回るサービスでびっくりしましたw。

10時ぐらいまで時間を潰しから、秋葉原を回りました。
ここがオタクの聖地・・・探しているアドバンスソフトや同人ゲームを見て回りました。
そこで発見したのが・・・東方ちぇむブレム。
ファイアーエムブレムを題材にした東方の同人ゲーム、なんて私得のゲームなんでしょうかw。
見てから即購入、余裕でした。
C80のブログの同人ゲームまとめを見ていたんですけど、これは見逃したので、いい発見だったなと思います。

12時ぐらい。新橋で昼食を摂って、ゆりかもめでコミケへ。
東京湾広ーい、ついつい海を見てはしゃいでしまうのは、岐阜人の性なのでしょうかw。
コミケの関係ない時、人が混んでいないときに正面にのって、ゆりかもめを堪能してみたいですね。

二日目のコミケに参加。
一日目より時間が少しだけ早いこともあって、人が多い多い。
人口密度が高いとここまで熱が上がるものなのか・・・サウナのような体験をしていました。
それでも、入場に並ぶわけでもないので、少しづつ進んでいくから、精神的にもすごく楽でしたね。
朝に参加していたら、死んでいたかもしれませんw。

東4⇔東6、予定していたサークルをざっと回りました。
神主様の顔を拝みに東1⇔東3にも回りたかったんですけど、もう疲れて一杯一杯だったので、諦めてしまいましたw。
もともと、大型サークルをあまり狙っていなかったので、予定していた成果は9割といったところ。
あとの一割は回れなかった東1⇔東3にあり、売り切れで買えなかったものはありませんでした。
秋葉原での成果を含めて、もう私は十分満足することができました。

帰り、昼頃と遅くに参加した私をわざわざ待っていてくださった、sbtさんと合流。
私の分の神霊廟を買っておいてくださり、ほんとうに頭が上がらないです。
夜行バスまでの時間を稼ぐため、二人で東京駅へと向かいました。

カラオケボックスを陣取り、sbtさんの神霊廟プレイを見ていました。
他から見たら、何も歌声が聞こえず、パソコンを開いている私たちが異様に見えたことでしょうねw。
さすがのルナシューターさん、ザコ敵のいなし方、気合避け、パターン作り、全てがうまかったです。
それでもこの神霊廟、後ろの紹介文通り、誰も見たことがないような新しい弾幕で、意表を突いてきました。
矢みたいなかわしづらい弾幕、レーザーに先端がついていたり、チルノっぽい弾幕だったり、ロイヤルフレアの劣化版(笑)だったり・・・。
今回の弾は判定が強くて、かするだけでも被弾する弾幕が多く、事故りやすくなってると思いました。
初見でクリア目前まで行く、sbtさんすごい…。

パソコンの充電切れてしまったら、ようやくカラオケタイム。
普段からカラオケに行かない私の歌なんて、恥ずかしい限りですw。
しかし、このカラオケボックス、消音効果なんてまるでないのか、隣の部屋からの歌声がまる聞こえでした。
さすがはコミケがあった日というべきでしょうか、まどかやあの花といったような、アニソンばかり聞こえてきましたねw。
こちらも負けじとけいおんで対抗していたりしましたw。

夕食は二人で、レストランに行きました。
ようやく旅行に来た、と思えるようなおいしい料理にありつけることができましたw。
このチーズが入ったカレー、美味しかった・・・。

夜9時くらいまで、時間を潰して、sbtさんと別れることに。
一日目の夜のしたらば勢オフはほとんど不発に終わってしまったような気がしましたけど、オフ会らしく楽しく終えることができてよかったと思います。
私も23時に東京を離れることになりました。
二日とは思えないような、一週間ぐらい滞在していたような気分でしたねw。

買えるの夜行バスではさすがに疲れてしまって、爆睡。
気持ちでは一週間分ぐらいの岐阜に着きました。
なんだか見慣れた岐阜駅が、懐かしく感じていましたw。
最後は親が迎えに着てくれたので、車で家に帰ることになりました。

こうして、私の非日常は膜を閉じたのでありました。
・・・いや、この時点ではまだかな。
今、この記事を書き終えた瞬間、東京旅行は古い思い出へと昇華されるのでしょうね。

買ったもの。
C80-sennri.jpg
AQUASTYLEのファイルが見えなくなってしまいましたw。
FE同人三冊、東方サントラ一つ、東方同人ゲームが4つといったところです。
自重してしまったところもあって、もっと買えば良かったかなw。

近日、東方ちぇむブレムのプレイ日記を始めようと思います。
・・・当分は東方の同人ゲームの感想になるかもw。

誕生日ー 

東京旅行の13日に、こんなプラカードを持って立っていた人がいました。
「8/15日が何の日だったか、思い出してください」(かなりうろ覚え)。
そんなの、決まってるじゃないですか。
私の誕生日です(蹴。

しかし、今年は旅行で一杯一杯で誕生日ネタを考えていないので・・・。
昨日の続きとして、楽しかった旅行を振り返ることにしましょうか。

東京旅行続き。

上野駅にて、卍さんと合流。
二人とも顔を知りませんでしたけど、携帯があればなんとかなるものですねw。
そのまま、一日目コミケへと向かいます。

ヤフー路線図で調べたとおり、地下鉄を使いました。
明日気づいたんですけど、これ、すごく遠回りになりますねw。
これは混雑させないための情報操作なのか…。
少し長い道のりとなってしまいました。

でも、初めて合う二人だったんですけど、会話が弾みましたw。
道中でもよく会話を交えましたので、めんどくさい移動でも気持ちが楽でしたね。
トドゼルガとか、トドゼルガとか、トドゼルガとか(蹴

コミックマーケット一日目、ビッグサイトに12:30頃に到着。
さすがのお昼頃、並ばずとも入場することができました。
卍ガイドのおかげで、迷わずに進めたのは助かりました。
とりあえず、ビッグサイトの広さにびっくりです。
コミケカタログで狭そうに見えますけど、全然広いですねw。
端から端まで歩くだけでも、すごく大変。

予定通り、ファイアーエムブレム系の同人誌を見て回ります。
いろいろ調べてきているんですけど、いざ実際に目をしてみると、買う気がなくなってしまいますね。
これを買おうと決めて財布を出したら、R-18表記が目に入ってしまい買うのを躊躇ってしまったこともありました。
いろいろと、慣れていないもので、売り子さん申し訳ないです…。
メモしておいた聖戦本を一冊。
回って目についたタイトルのレオナルドに惹かれて、二冊。
買ったものは少なかったけど、下見としてはいい成果だったと思います。

ここから、卍さんと別れて、旅館へと向かいます。
たった数時間でしたけど、買い物に付きあわせてしまってすみませんです。
すごく助かりました、ありがとうございましたー。

旅館、朝陽館本家へと向かいました。
旅館前に黒い服を来た怪しい男が携帯を弄ってるのを見て、素通りしましたw。
いやまあ、タイムライン見ていたので、この時点で誰か分かっていたから、これは冗談ですけどw。
したらば勢のイケメン枠(蹴、銀さんと合流しました。
それから、旅館にチェックインしたヒセトさん、最後にsbtさんが合流して、全員が集結しました。

皆、夜行バスや暑さでへばっていたのでしょうか。現に私がそうでしたけど・・・。
私自身も率先して話すようなタイプではないし、4人の口数が非常に少なかったですねw。
女将さんからは、部屋から何も声が聞こえいことから入るのを躊躇らわせてしまったほど。
実際に、その時は私含めて、全員床に突っ伏してましたw。
オフ会らしいことをしたのは、sbtさんが来る前にやり始めたMHP3rdの数分ぐらいでした。
その後は、別々に食事して、お風呂に入って歯を磨いて…9時にはもう消灯してしまいました。
女将さんはコミケのことを知らなかったみたいですし、二時から一人、5時に全員がチェックアウトするこの集団を余程怪しまれたことでしょうねw。

この時、布団の中で私は熱中症にかかっていました。
この一日だけでも、凄まじい汗の量をかいていました。
背中のリュックサックに汗が染み込み、中にある帽子が濡れているほどでした。(最初水筒が漏れたのかと思ったけど、水筒には濡れた形跡なし)。
昼食をほとんどとらなかったので、夕食は気を使って栄養源のある物、特に塩を含んだものを選んだんですけどそれだけでは足らなかったみたいで…。
寝てしまって明日でいいやと思ったんですけど、3-4時に目が覚めてしまい、吐き気と頭痛を催しました。

これは思ったよりも深刻な症状だと感じたので、急遽こっそり旅館を抜けだすことにしました。
ここで怖かったのが、蒸し暑い夏なのに、汗が全くでてこないんですよね…。
コンビニエンスストアで買ってきたのは、食卓塩!
sio.jpg
海、生命の源である塩です。
これを舐めて、塩分を補給しました。(他の人が見ていたら頭がオカシイ人に見えるかもw
その後、帰り歩いていたら、汗をぶわっっと掻いたので、一安心しましたw。
栄養ドリンクやスポーツドリンクだけでは見落としがちになる、塩分。
コミケに参加する人や、運動する人も、忘れないでくださいね。

こういうわけで、一日目もろくに寝ることができず…三日間あまり寝ていないことになりました。
こんな体の状態で、コミケに朝から並ぶというのはさすがに危険だと思ったので、今回は昼頃から参加することに、決めました。

▼追記を読む(コメント返答)▼

東京旅行一日目 

ただいま、東京から帰ってきましたー。
旅行中はなかなか眠れませんでしたが、やっぱり自宅で寝るのが一番気持ちがいいですねw。
一日目からざっとおさらいしていきます。

岐阜から夜行バスに乗車。
三列の窓側なので横に広く、最後列なので座席を気楽に倒すこともできました。
タイヤの直上なので一番揺れることを気にしなければ、なかなかいい席だったと思います。
酔ったりすることはないんですけど、実際にはなかなか寝づらなかったです。
「目をつぶっていれば半分は寝ている」という理論に任せ、ずっと目をつぶっているようにしていました。
意識がなかったのは数時間程度しかないとは思います…。
実は前夜も遠足の一日前と言われるように、ドキドキしてしまいあんまり寝ていませんでしたね。
二日、十分な睡眠時間を取ることができず、12日を迎えました。

それでもヘコタレないのが私。
折角東京に来たんだもの、いろいろと見て回りたいじゃないですか。
着いたのは新宿で朝の6時。
時間はたっぷりあるから、朝からでも行ける浅草を回るため上野へと進みました。

朝は太陽が沈んでいるからそこまで暑くなく、回るのは苦でありませんでした。
実は浅草→上野に親と歩いていったことがあるので、行きだけは上野から浅草寺まで、歩くことに。
それでも迷うのが私クオリティなんですけどねw。
時にはiphoneの位置情報を確認しながら、歩いて行きました。

着いたのは8時ぐらいだったかなあ。
人が少ないお寺は雰囲気がいいですよね。
asakusa1.jpg
雷門から見る浅草寺が好きです。

おみくじも引きました。
813-omikuzi.jpg
大吉ー。
旅行運も悪い結果は出ませんでした。
おかげさまで、何事も無く東京旅行を終えることができました。
ありがたや、ありがたや・・・。

上野駅までバスで戻りました。
次行く予定なのは、科学博物館。
会館が9:30なので、それまでマックで朝マックを食べながら時間つぶし。

9:30頃、上野公園へと向かいました。
まだ朝が早いのに、人がいるいるw。
やはり子供連れが多かったですね、休日で連れてくる親子が多いのでしょうか?
中でも国立美術館の烈がすごかったです。
どうやら、ギリシャ展覧会の人気が高いみたいですね。
見てみたいとは思うんですけど、私は美術よりも科学の方が好きなので、科学博物館を優先しました。

科学博物館でも、恐竜の化石展覧会がやってました。
何でも、座って獲物を待ち構えるティラノサウルスが見れるとか・・・。
しかし、私は通情のティラノサウルスのモデルすら見たことがないので、通情の科学博物館コースへと回りました。

恐竜なんて所詮は人間の憶測だけで作られた石灰の塊と、内心では皮肉っていたのですけど。
実際に恐竜を見ると、その大きさが感じられますね・・・。
ティラノサウルス、なんと強大なことか。
歯はあるけど、人間一人丸呑みできそうな大きな口を持っています。
これほどの肉体を維持するのは、栄養価を考えても大変でしょう。
現代、ライオンを始めとする肉食動物は、象を始めとする成長しきった大型の草食動物を食べようとはしません。
恐竜時代では、大型の草食動物を食すことができるように、肉食動物ですら大型になっていった時代なのかもしれませんね。

そんなことを考えていたら、いつの間にか携帯(iphone)の充電が真っ赤に。
これからの行動を考えると携帯なしではヤバいので、近くのソフトバンクを探して充電してもらいました。
一日中イヤホンで音楽を聞いていたのがまずかったのでしょう・・・明日からは気を付けないと。
充電中はドトールでジュースを嗜み、一時間ほど休憩していました。

携帯を返してもらい、一日目の午前はこれで終わりました。
オフ会として友達が待つ上野駅へと、向かいました。
<次記事に続く>

世界樹Ⅱ24F-25F 

世界樹の迷宮2 諸王の聖
パーティ構成

24F
22F-23Fともつながっている広ーいマップ。
ドアがまるで女子トイレのように、両面に並んでます。
これまでと違って、左右対称製が全くないのかとおもいきや、そこの部分だけ対象になっているみたい。
sekaizyu2-25F.jpg

正直、長いのが面倒なだけだったかな。
最後の辺は面倒臭いから、警戒歩行使ってしまいましたw。
FOEが後ろから追いかけてくるギミックなんでしょうけど、このFOE自体があんまり強くなく、耐邪の鎮魂歌があれば、全体呪い攻撃も怖く有りませんでした。
そして意外と助かるのが、レンジャーの先制ブースト。
3割とはいえ、あると本当に助かるなあって思います。

25F
24Fと同じように、FOEは襲ってくるけど、強くないので、どんどん突破していきます。
それ以外のギミックは皆無。
最後の階にて、シンプルな構造をしていますね。
そして、此処に来て完全に左右対称性がなくなってしまいました。

軸との近道を発見し、いざボス部屋へ…。扉が紅い。
まあ、いつも通りボス部屋のマッピングしてから、回復に戻ればいいや、と楽な気持ちで扉を開けたんです。
・・・そうしたら、すぐ目の前に黒いFOE、所謂ボスのシンボルがありました。
やばい、これ戻れるのか・・・と心配しつつ、イベント発生。・・・やばいTPがない。
案の定、ドアを開けた瞬間に強制戦闘でした\(^o^)/。

球体のオーバーロード。まるで卵のよう、絶対これ二段階目あるでしょ・・・。
初ターンに、パーティ全体に状態異常攻撃をしかけてくるボス。
しまった、こんなことなら最初のターンで状態異常耐性あげておけばよかった・・・。
残りのTPがなくなりつつも、全力で挑むパーティ。
アルケミストの核熱のためのTPが切れた時、なんとか倒すことができました。
正直、そこまで怖い攻撃はありませんでしたね。
物理攻撃へのカウンターがあるだけで、アルケミには効きませんし。

戦闘が終わり、フィールド画面へ。
二段階目がまず出てくることが決定し、マップ画面に戻れたので一安心。
とりあえず、アリアドネの糸使って、街に戻ろう・・・と使ってみたところ・・・
失敗☠
ドアを抜けようとしても、今は帰ることができず・・・ほとんどTPがない状態での二段階目となりました。

・・・無理w。
とにかく粘った・・・がんばったんですけど・・・全員のTPが10以下になった時点で終了ー。
TPリカバリーを持つメディックすら使い切る程、粘ったんですけどね…。

ゲームオーバーから、もう一度25Fを周り、万全の体制を作って挑むことにしました。
とりあえず、アムリタを大量購入、テリアカαオールに、テリアカβオールも用意。
いざ、出陣です。

一段階目のオーバーロードはテラーに脅かされました。
メディックがテラーにかかってしまい・・・4ターンぐらい連続で動けないとか、絶対おかしいw。
手持ちのソーマを使って粘っていたけど、余りにも動けなかったため、業を煮やして、テリアカβオールを使ってしまいました。
それ以外は特に怖いものなし。

アムリタで全員のTPを回復。
二段階目、オーバーロードとの戦いです。
しかし、かっこいいドラゴン。ボルジャックドラゴン
ラスボスにしては、正直強くなかったですw。
怖いのは、全体縛り攻撃や全体状態異常攻撃ぐらい。
対策アイテムを持ってきていたので、すぐさま回復していました。
ダメージにしても、バードの補正がかかったパーティに対して、全然ダメージ怖くなかったですしね…。
正直、ジャガーノートのほうが強かった気がしますw。

感動(?)のエンディング。
とりあえずは、世界樹の迷宮Ⅱクリアー。
平均レベルは63でした。

裏ボスはクリアするつもりないです・・・そこまでレベル上げるのしんどいですしw。
せいぜい、裏ダンジョンのマップを少しづつ踏破していくだけですね。

世界樹Ⅱ21F-23F 

世界樹の迷宮2 諸王の聖
パーティ構成

第5層
21F
ワープのような階段の先は、巨大な飛行船でした。
入り口から、渡橋を渡って、飛行船に入る流れがなかなかよかったです。
sekaizyu2-21F

しかし・・・入り口にはドアぐらいつけましょうよw。

ポケモンのロケット団に基地にあるような、移動床。
でも第3層にあった氷の床のほうがマッピングが大変でした・・・。
5層にしてはそこまで難しくもないギミックだと思います。

厄介なのはエンカウントモンスターでした。
全体的に回避率の高いモンスターばかり。
ブシドーのAGIは低くはないはずなのに、それでも当たらない。
4回連続で交わされることなんてありました。
さすがにこれはいらいらするので、ツバメ返しも完成したし、TPもある程度高くなってきたから、ブシドーのAGIブーストを上げ始めようと思います。
後、マンドレイクの「断末魔の叫び」は恐怖でした。
PTのうち、4人が一気に死ぬなんて、一気に全滅に近くなりますね・・・。

22F
21Fのギミックがさらに複雑になった感じ。
ここの階をマッピングしていくクエスト「空白の座標」があるから、踏破する必要が出てきます。
だからしっかりと全部を歩きまわるように、マッピング。
動く床は歩き終わった後に、水色をぬらないと、踏破されたことにならないので、慎重に塗って行きました。
歩きに歩いて、クエストがクリアできないなんて嫌ですからねw。

23F
FOEが徘徊しているマップ。
なんと、通情エンカウントしない珍しいマップです。
FOEは倒しても復活するので、基本的に無視。結構硬いし、TPを無駄に消費してしまうだけですね。

階段前に到達したら、まさかの23Fで黒シンボルFOE・・・ボス戦。
今までレベルの高さからか、楽してきたので今回も簡単に行けるのだろうと思っていました。
ボス戦・・・ジャガーノートだと・・・イメージ画像
しかし、名前の割には本当に強い・・・まじで強い。
現レベルでは到底勝てそうもなかったので、レベル上げをしてくる必要がありました。
何がやばいのかというと、「王者の爆進」。
パーティ全体に大ダメージの上に、縛り攻撃。
バードで特化していないと全員が一撃する火力の上に、メディックの頭が縛られると、エリアヒールができなくなってしまいます。
王者の爆進二連続攻撃の場合は、もはや即死してしまいますね。

平均レベル60レベルにて、なんとか倒しました。
王者の爆進の後、テリアカアルファオール+ソーマⅡで少しでも回復したら、「完全なる破壊(威力少なめ、強化を打ち消す技)」だったので運がよく、持ちこたえることができました。
ツバメ返し、核熱でも何ターンか必要な耐久力を持っていたし、かなり凶悪なモンスターでしたね…。

世界樹Ⅱ19F-20F 

今日から、東京へ出かけます。
明日、明後日は予約投稿にしておきます。
準備も大体出来上がりました。
後は現地でなんとかなる!、行き当たりばったりになっても、それはそれで面白いと思うんですけどね。

世界樹の迷宮2 諸王の聖
パーティ構成

19F
点点と浮かぶ小さな部屋を、落ちている船(?)で進んでいきます。
ここのFOEも交わすのは至難の技、そのために戻ることが多くなりましたが、マップ自体は狭いので、マッピング自体はすごく楽でしたね。
他、特に厄介な敵もおらず・・・書くことはこのぐらいかなあ。

20F
マップ全土に渡る広さ。
一方通行が多い地形ですけど、迷うようなギミックではないですね。
レベルが高めになってるせいなのか、厄介な敵もおらず、順調に回ることができました。
一方通行の場所やFOEの場所は違うけど、完璧な左右対象のダンジョン。
sekaizyu2-20F.jpg
桜の木に囲まれたダンジョンなのに人の手が加えられているのでしょうか?
お花見ようの柵みたいなものがあるから、そうなのかもしれませんけどw。

敵ボスはイベントによると、空の女王・・・リオレイア
ハルピュイアとの戦闘開始。
開幕、全体混乱・・・だと・・・テリアカβ持って来てないよ!
混乱しなかったのは、リカバリを覚えていないミストのみ・・・。
・・・この時点では、やり直しすることを覚悟しました。
しかし、相手の攻撃力があまり高くないみたいで、自然回復を待ってからでも立て直しすることができました。
防御面も高く、主力技のツバメ返し、核熱を当てただけでも、相手のHPは半分以上削れてしまいましたw。
今までのボスの中でも、耐久力はかなり低いボスでしたね。
混乱さえ治ってしまえば、火力でゴリ押しすることができました。

この時点で、PTの平均レベルは50。
いろいろ探索しているので、勝手にレベルが上がっていってしまいますね。

ボスのドロップは妖刀ニヒルという、恐ろしい威力の刀が作れるようになりました。
しかし、お値段異常…全財産が16000に対して、29000もします。
お金を貯めて、是非買っておきたい武器ですね。

世界樹Ⅱ16F-18F 

世界樹の迷宮2 諸王の聖
パーティ構成

16F
桜ー咲く♪
春のダンジョンですね。
マップBGMはとても陽気な曲、でもエンカウント及びFOEがものすごく強いので、気を引き締めないといけません。
また、ここで戦闘BGMも変更。
千年幻想郷の開始を思い出させれるような、始まり方ですねw。

マップ自体はすごく狭いんだけど、FOEの動きが特殊で厄介。
大体3ターンで一歩戻るのかな?マップで見ていると陽気な音楽で踊る竜宮城のお魚みたい。
しかも、このFOEがやたら強い…。
今まで、サラマンダー以外のFOEは倒してきましたが、この亀は倒すことができませんでした。

今まで属性攻撃で、一撃で殺すことができましたが、4層からのエンカウントモンスターはそうはいきませんでした。
通情エンカウントでの戦闘が長くなり、アリアドネの糸を使うこと自体が多くなってきました。

17F
階段近っ!
一度もエンカウントすることもなく、18Fの階段を見つけることができました。
これは嫌な予感・・・フラグ。

18F
落とし穴だらけでした、ですよねー。
落ちると16Fのダンジョンに行くので、マッピングは×2と大変。
警戒歩行をたまに使いながら、ゆっくりとマッピングしていきました。
蝶を追いかけて、穴に落ちる冒険者達、ドジっ子☆。

17Fで出てくるFOE、かぼちゃは追いかけてきてかわせない上に、核熱以外はほとんど受け付けないことで非常に厄介なFOEでした。
アザステ利用しての、核熱二発。
アルケミのTPが切れてしまったら、戻ることを余儀なくさせられました。
だから、結構時間がかかるマップとなりましたね…ダメージ床が結構うざいし。
sekaizyu2-17F
マッピングも結構面倒…でも楽しいw。

最近はブシドーのワユの通常攻撃すら、かわされやすくなってきました。
そろそろAGIを上げたいとは思うのだけど、ツバメ返しが完成したし、TPブーストを優先したい・・・。
メンバーの今のスキル計画は・・・

ブシドー→ツバメ返しを覚えたので、TPブースト。
レンジャー→警戒歩行、完成後、DS。
バード→攻撃力上昇
アルケミ→炎の全体攻撃
メディック→TPリカバリーのための、TECブースト。

ついでに・・・クエストはwikiを見ながらなので感想を書いていませんが、全部クリアしています。
18Fにて、唐突に世界樹の鍵を売っていたので、買うことができました。
それで9Fのドアから、隠されていたダンジョンへ。

世界樹Ⅲと違って、出現モンスターはかわらないみたい。
だから、戦闘面倒くさいので、常時警戒歩行。持ってて良かった警戒歩行!
しかし、そのダンジョンが長い上に、毒の沼だらけ。
その上に、落とし穴のギミックつきなものだから、マッピングするのに戦闘なしでも結構時間がかかりました。
酷い時には全員のHP1で、毒の沼を踏破仕切りましたねw。

クエストではあまり良いアイテムをもらえず、隠しダンジョンにはレアなアイテムがもらえるわけではないけど・・・。
それでも、クリアしたくなってしまうものです。

世界樹Ⅱ14F-15F 

世界樹の迷宮2 諸王の聖
パーティ構成

14F
小さな小部屋ばかりが続いています。
ややこしいダンジョンの第三層にしては珍しい気がします。
前階の13-14Fへの道のりが遠いので、さっさとクリアしてしまって磁軸の柱を起動したい所。

しかし、ここのFOEは11F同様、追跡してくるので戦闘が避けられません。
核熱を使うことで、TPを削られていくアリス。
さすがにアルケミのTPが切れたところで、帰還せざるを得ません。
13-14Fへの往復・・・前の私はここで飽きてしまい投げ出してしまいましたね…。

進むだけなら、そこまで広いマップではないんですけど。
クエストで解禁される隠しマップの方が広いってどういうことなのw。
sekaizyu2-14.jpg
いつも通り、安定の解像度でした。
ここで、ブシドーワユがとうとうツバメ返しを習得しました。
まだレベルが低いので、実用レベルには達していませんけどねw。

15F
複雑な迷路。
でも、シンプルな迷路となっていますね。

ボス戦、アーテリンデ&ライシュッツ。
物語のストーリーが段々見えてきました。
敵のボスが男と女の二人組、この場合女の方を先に狙うのは定石だと思いませんか?w
やはり男の方は威力が高いイメージがあって、女のほうは厄介な状態異常攻撃や回復のイメージが強いからかな。
ツバメ返し、核熱と高火力でさっさと倒してしまいましたね。

もうボス戦が終わったので、このままこの階層は終わりかと思ったら、もう一匹ボスがいました。
ボス戦、スキュレー。世界樹Ⅲのクエストで出てきた覚えがあります。
完成した「蛮族の行進曲」と「聖なる守護の舞曲」で耐久力を高めて、ブシドーとアルケミでダメージを削って行きます。
確1で死ななければ、アザステエリアヒールで完全回復。万全の耐性。
慈愛の抱擁の威力には驚かされましたけど、ワユ一人死亡で、押し切ることができました。

全員のレベルはちょうどレベル40でしたね。

東京旅行予定 

12~13日の東京旅行の予定です。
今回は初めての一人旅行、初めてのオフ会、初めてのコミックマーケットと言った感じで、わくわくしています。
親からは「社会勉強してきなさい」とか、「定期的に連絡してきてね」とか言われました。
十分、過保護ですねw。
この年で自立できていない私も私ですけど。

私自身の整理も兼ねて、大体の日程です。

新宿に着くのが大体、12日午前6時くらい。
スーパー暇タイム。
時間あるから、新宿から電車で移動して、浅草浅草寺でお参りしてこようかなと思ってます。
残り時間は一人だから気ままに過ごそうかな。
マックなどで時間つぶせればいいけど。

10時頃、国立科学博物館を見学。
見終わることには大体、昼頃になっているはず。

上野から移動して、東京ビッグサイトへ。
一日目のコミックマーケットです、混まない昼頃からの参加。
ファイアーエムブレム系のサークル中心に回るつもりです。

一日目のコミケが終了したら、電車で移動して、オフ会メンバーと合流。
以後、友達任せ(蹴。

帰りは13日、新宿の23時ぐらいとなってます。


出発はもう三日後。
いろいろサークルの情報を集めたりしなければなりませんね。
さて、準備準備。
暑さ対策を万全にしておかないと・・・。

世界樹Ⅱ11F-13F 

世界樹の迷宮2 諸王の聖

11F
辺り一面、真っ白。銀色の世界。
季節は冬ですねー。
しかし、ここのモンスターは、炎の弱点のモンスターが多いわけではなく・・・
冬なのに、トンボが飛んでいるぐらい。
しかも、このモリヤンマは行動が早い上に縛りが強い上に非常に厄介でした。
レンジャーのアザステ→アルケミの雷の術符で、瞬殺することにしていました。

マップも非常にめんどくさい。
近づいたらFOEが襲ってくるので、マップ全域を回るのはFOEを殺さないと無理でした。
アルケミが核熱を習得済みなので、アルケミのTPが続く限り簡単に殺すことはできますけどね。
でも、ここの樹海磁軸と12Fへの階段が近いのは楽ですね。

12F
滑る氷、RPGではお馴染みのギミック。
しかし、最初のギミックがこんなにも広いなんて聞いていないですw。
水の中に柱が建てられていることから、ここは湖なのでしょうか?

兵士「昼に探したけど見つからなかった」←フラグ
暗に夜に来いと言っているようなものですね。
ミッションより、探しだす氷の花は4つ。
マップが狭いことから、結構意外と簡単に見つけ出すことができました。
どちらかというと、マッピングする方が面倒でしたねw。

エンカウントモンスター、はさみカブトが非常に厄介。
何あの物理耐性・・・アルケミ意外で攻撃しても全然ダメージが減りません。
だから、アルケミのTPが尽きると非常に辛くなって仕舞いますね。
第三層では、属性攻撃が大活躍してます。

13F
広い・・・広すぎる・・・。
前回はここで飽きてしまった覚えがあります。
後々に来る隠し階段からを含めて、マップが全て埋まってしまいました。
sekaizyu2-13.jpg


エンカウントモンスターも、オカヤドカリ、はさみカブトといったような、甲殻類がうざいうざい。
物理攻撃に耐性があるみたいで、サムライがいても通情攻撃で倒すのはめんどくさい。
アルケミストのアリスが大活躍、彼女がいないともうやっていけないぐらいですw。
弱点はどちらも雷でしたね。

13F-14Fの階段への道のりが長い長い・・・。
あー、もうめんどくさい!
ダブルショットがまだ中途半端ですけど、レンジャーのレオナルドには警戒歩行を優先して取ってもらうことにします。

世界樹Ⅱ6F-10F 

世界樹の迷宮2 諸王の聖

第二層
6F
二層は紅葉。葉の色が黄色になっていました。
となると、季節的に一層は夏だったのかもしれませんね。
それにしても、なんだか過去のトラウマを思い出しそうな、印象でした。

特別厄介な敵はおらず、FOEは見えないだけでパターンだから避けやすいし。
そう苦労する要因はなかったかな。

7F

歩くとダメージを受ける毒沼。
一応、斥候用の長靴を使って、マップを埋める為、律儀に毒沼の上を歩く私。
メディックのキュアが足らなくなり、戻る回数は比較的多くなったかな。
間違えてFOEとエンカウントしてしまったけど、このゴリラ、あんまり強くなかったですね。

8F
サラマンダーのミッション。
おびき寄せて、ひきつけながら回り込めばおk。
絶対戦ってはいけない相手。

ここは複数の階段があったりして、マッピングが面倒だったかな。
クエストにもここをマッピングする依頼がありましたねー。

9F
ゆっくり歩くFOE。
2ターンかけて1歩。
でも、戦闘は強く勝てる気がしませんでした。
8Fと同様に、行き来することになるので、面倒かな。

ここで、アルケミストがメインスキル「核熱の術式」を取得。
TPの消費は激しいけど、一発500ダメージはさすがといったところです。
最大までレベルを挙げると今は厳しいので、TPブーストを最大にしてから、核熱の術式を強化していこうかな。

10F
さすがは二層の最後といったところか、広いしマッピングが面倒。
ずっと放浪していたせいか、レベルがどんどん上がっていってしまったんでしょうね。
ここのボス、炎の魔人は「核熱の術式」が強いこともあって、簡単に倒すことができてしまいました。
一応、耐熱ミストも用意しておいたのにね・・・。
レベル28でクリア。撃破時、レオナルドのみ死亡していました。

世界樹Ⅱ1F-5F 

世界樹の迷宮2 諸王の聖

テストが終わり、ようやく夏休みに入りました。
近いうちにコミケオフの計画を挙げたいなと思います。
さて、世界樹Ⅱをクリアしてしまいたいですね。

第一層
1F
ブシドー、レンジャー、バード、アルケミスト、メディックのPTを結成。
スキルを振って、ダンジョンへと向かいます。

最初のミッションは、衛兵に連れてこられた場所から徒歩で脱出すること。
一回目はクロームに殺されてgameoverとなりました・・・。
世界樹の洗礼というべきか。

一度帰還した後は、レベルを少し上げてから探索。
1Fには動くFOEが存在しないとはいえ、クロームの火力に驚かされますね。

2F
人間は毒にかかったら死ぬ・・・。
毒吹きアゲハさん、チーッス。
毒にかかるだけで、ほぼ瀕死状態・・・蝶を見たら真っ先に殺しにかかりました。

ここのFOEにも、無謀に殴りかかった私が過去にありました。
絶対、エンカウントしないからね・・・。
扉が多く、地図を作るのはめんどくさいマップではありました。

3F
恐怖、迫ってくるFOE。
あんなのエンカウントするだけで、まず誰かは殺されるレベルです。
逃げているときに、ランダムエンカウントするのも怖いです、いつもレーダーで確認していました。

FOEだけではなく、ラフレシアを呼んでくるテントウムシ・・・
何あの多きな花、強すぎるんだけどw。
全滅要因が増えて、いかにも世界樹らしくなったなと感じました。

4F
飛んでいるFOEはもし間違ってエンカウントしても、倒せるレベルだからいいんだけど・・・。
狭い通路に陣取るFOE、近づいたら襲ってくるし、あー、もう厄介。
イビルアイの体当たりが当たると、まず一人誰かが死ぬ理不尽さ。
ノーマル威力40の癖に…。

5F
例のラフレシアがエンカウントで普通に登場。
また、サイミンフクロウ・・・フクロウの癖になんだか蝶みたいな格好してますね。
眠り粉の成功率の高さには驚かされました。特性複眼持ちか!
厄介なモンスターが増えてきましたね。

初のボス、キマイラ。
レベル上げしないと、まず勝てないような鬼畜ボス。
キマイラ本体だけでもかなり厳しいのに、5ターン目から中ボスが乱入、キュアで回復したりや攻撃力を上げてくるので非常に厄介です。
早くキマイラを倒さないと、この中ボスが6匹乱入してくるという・・・。
また、キマイラのHPが減ってくると、スネークパールとかいう範囲攻撃を使ってきます。
この技は複数ダメージを受け、さらに毒の追加効果つき。毒になると、まず死ぬような威力。
つまり、1ターンの間、3人に即死させられることもありえるという事・・・。
守っていては勝てないので、攻めなければなりません。
・・・世界樹Ⅲがシリーズ中でヌルゲーといわれているのがわかる気がしました。

5Fに到達した時点で、パーティ全員のレベルは11でした。
そこから、がんばってレベルを挙げて、キマイラに挑戦し続けて・・・。
クリア時のレベルは、ブシドーがレベル18、他全員レベル17まで育ててようやくでした。
これだけ上げても、超ぎりぎり。
撃破時はバードとアルケミストが死んで、ブシドーのごり押しでなんとかなりました。
生きていた三人に経験値が入り、一気にレベルが上がりました。
ボスの経験値はすさまじいものですねw。
▼追記を読む(コメント返答)▼

世界樹の迷宮Ⅱ 

世界樹の迷宮2 諸王の聖

ツイッターのタイムラインでは、世界樹の迷宮が流行っていました。
私はⅡをクリアできずに放り投げてしまったので、この際プレイしようかなと思います。
世界樹に初めて手をつけたのが、この作品。
この時のプレイはこちらの記事でした。
世界樹の迷宮3、セブンスドラゴンをクリア(エンディングまで)したので、少しはゲームの空気を感じられるようになってきたのではないかと思います。

まずはwikiを見ながら、パーティと大体の育成プランを建てました。
正直、支援キャラが多くバランスは悪いとは思いますけど、使いたいキャラで固めたら、こうなってしまいました。

前衛
ブシドー(ワユ)
壁キャラはこのパーティに存在しないので、まずはステータスアップから。
私は本当にパッシブやステータス向上が好きでして、MP使わずに効果を発動するのを優先する傾向があります。
序盤は火力キャラがいないので、斬馬1を取ってから、STRブースト次いでHPブーストを最大にまで。
前衛として、通常攻撃だけでも十分なので、そこから長い長い道のり、最大威力となる「ツバメ返し」を目指すつもりです。

レンジャー(レオナルド)
・・・ただ、弓スキルを使いたかっただけです。
前衛に持ってくるメリットがほとんどないのですが、他全員後衛キャラとなっておりますのでw。
まずは超便利スキル、アザーズステップ1から。
このスキル、ありとなしでは全然違いますね、レベル1までいいらしいから、本当に良スキル。
初めてのプレイでは、警戒歩行などの探索スキルを優先しましたが、今回は前衛での器用ということでそんな悠長な振り方をしている余裕はありません。
アタッカーがワユとアリスのみでは厳しいので、レンジャーもそれなりの攻撃力を持たせたいと思ってます。
・・・いやまあその、DS(ダブルストレイフィングダブルショット)を使いたいだけなんですけどねw。
前衛としての耐久力強化を含めて、HPブースト、STRブーストの後、DS取得を目指すつもりです。

後衛
バード(ピカ)
まさかの弓二人。好きなんだからしょうがない。この男の子の絵がお気に入り
紙耐久のキャラが多いので、防御や最大HPを増加させる「聖なる守護の舞曲」と「蛮族の行進曲」をメインに使っていきたいです。
その前に、パッシブ好きな私は経験値を増加させるホーリーギフトを最優先。
Ⅲのファーマーの固有スキルで味を占めてしまいましたしねw。
この世界樹はレベルが上がるほど楽しくなるので、このスキルは是非とも早く欲しいと思いました。

アルケミスト(アリス)
初めてのプレイでは各属性攻撃を満遍なく覚えさせるスキル振りをしました。
しかし、今回では敵の属性に関わらず安定してダメージを与えられる「核熱の術式」を目指します。
長い道のりにはなるけど、TECやTPなど、必須項目を進んでいくので、取りやすいスキルだと思います。
覚えられるまでは、火の術式1だけ取っておけば、十分活躍してくれるでしょう。
スキルポイントに暇ができたら、このパーティには全体攻撃がないので、覚えさせられたらいいなと思います。

メディック(ミスト)
どのRPGにも回復役は必須でしょう。
ホイミ、ザオリク、ベホマラーは三種の神器だと思ってます。
後者二つは遅くてもいいので、キュア1だけ取ったら、最初からスキルを振ることができるパッシブ「博識」を優先。
その後はリザレクション1、TPブースト10、エリアヒールの後に、回復マスタリー10に、リザレクションのレベル上げの順でいこうと思います。
奇跡の代行者を覚えてくれればいいのにw。

DSまとめ 

東方文花帖 ダブルスポイラー

まとめです。

撮影数ランキング
5位 9-4 初成功時枚数320枚
古明地こいし 記憶「DNAの瑕」

4位 10-8 初成功時枚数 325枚
永江衣玖 龍魚「龍宮の使い遊泳弾

3位 10-2 初成功時枚数 458枚
永江衣玖 雷符「ライトニングフィッシュ」

2位 12-3 初成功時枚数 498枚
聖白蓮 「遊行聖」 


1位 10-7 初成功時枚数 502枚
比那名居天子 「全人類の緋想天」


感想
正直、文花帖よりもずっと簡単なように思えました。
撮影枚数でも、文花帖は600枚越えが4種類もあったのにたいして、ダブルスポイラーでは500越えが一種類のみ。
クリアできないような高難易度自体が少ないのではないかと思います。
特に何故かレベル11からのほうが簡単になっていくところが、全体的な難易度を下げているかな。
折角レベル10から各ステージを撮影していったのに、初成功時枚数の少ないものばかりになってしまいましたねw。

私はストーリーがある本編よりも、文花帖やダブルスポイラーのほうが好きです。
抱え落ちというプレッシャーがあるストーリーは緊張感があって楽しいのは確かです。
それよりも、クリアできないように見える難しい難易度の弾幕を何度もプレイしてクリアする喜びのほうが私は優ってますね。
緊張感においても、最後の撮影で早く溜まってくれ、早く溜まってくれと祈りながら、必死でかわす緊張感は文花帖にも健在ですしねw。特に金閣寺
いろいろな弾幕を見ることができるし、そのパターン作りや攻略法を考えていくのも、文花帖の醍醐味です。
東方に慣れていない、という方ほど、いろんな弾幕に触れることができるので、練習には一番いいと思います。
しかし、当分はダブルスポイラーの続編は出ないでしょうけどw。

次に記事となる、東方プロジェクトは神霊廟になるでしょう。
コミケで買ってきて、早いうちにクリアできればいいですね。

DSlv?? 5-9 

東方文花帖ダブルスポイラー

??-5 初成功時枚数 2枚
射命丸文 通常弾幕

はたての??-1と同じ、繋ぎみたいなもの。
ここからは自機がはたてとなります。
撮影範囲、撮影距離が短くなるかわりに、チャージがしやすい、常にボスの方に向いている。
速攻向けの性能ですね。

??-6 初成功時枚数 52枚
射命丸文 取材「射命丸文の圧迫取材」

DSlvsp-6.jpg
??-2のはたてと同じような感じ。
ただ、何故か文の撮影距離が短いので、最下段にいれば安全です。
しかし、望遠機能のホーミング性能が異常なので、撮影始まると同時に文の近くにいるとまず避けられないです。
撮影が終わったら、こちらの撮影タイミングが訪れるといったような感じ。
撮影は撮影で打ち消せないので…。

とりあえず、はたての性能に慣れませんでした。
近寄って撮影しようとするも、文の距離と同じ感じに捉えてしまって、届かないことが何度もありました。
大体の距離を掴まないと、安全な距離からの撮影はやりにくいですね・・・。

??-7 初成功時枚数 4枚
射命丸文 望遠 「キャンディッドショット」 

DSlvsp-7.jpg
一発クリアー。
見た瞬間、やることがわかりました。
これまでにも似たような弾幕をクリアしてきた気がします。

文が突撃してくるので、すれ違いざまに撮影。
相手の撮影範囲が届かないぐらいに、できるだけ遠くに逃げる。の繰り返しでした。
相手側から近づいてくるなら、はたての性能を活かしやすいですね。

??-8 初成功時枚数 21枚
射命丸文 連写「ファストショット」

DSlvsp-8.jpg
似たような動きを何度も見たことがあります。
相手の文はジグザクに動きながら上下を行き来してきます。
それなら、中央に陣取って、上下にかわしながらすれ違い様に撮影。
文花帖ダブルスポイラーでの経験が生きてきていることを実感しますね。

??-9 初成功時枚数 13枚
射命丸文 「幻想風靡」

DSlvsp-9.jpg
最後の最後はやはり10枚の撮影枚数。
・・・でもあっさり終わってしまいました。

やはりはたては速攻での強さがありますね。
中央付近に陣取って、チャージ即撮影の繰り返し。
文は速さのおかげでどこにいるのか全く分からないんですけど、撮影すればなんだか自分から突っ込んできてくれるみたい。
適当に押していても、何故かほとんど撮影ミスはありませんでした。
まるで私のチェスのクイーンのように、速さ故に突っ込んで死にやすくなるみたいな感じですねw。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 10月 【17件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー