≪ 2011 09   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2011 11 ≫
2011年10月の記事一覧

VSチルノ 

東方人形劇プレイ日記 ver1.812 非公式「神霊廟パッチ」 宇佐見蓮子バージョン

たまにスクリーンショットが消えてしまう現象が起きていたんですけど。
その原因が分かりましたので、次の記事からはミスなく貼り付けることができそうです。

イワヤマトンネルに向かう途中、野生のチルノが出現しました。
もう何千回、何万回とも聞きなれたサウンド、鳴き声がピカチュウになってますねw。
せっかくだから、育てることにしました。
特性はこんじょうとやるき。
さとりがトレースを持っているので、特性を粘りやすいのは楽です。
dolls-9.png
捕まえたら性格がせっかちという良特性、私に育てて欲しいみたいですw。
見た感じ、物理か特殊か分からないので、ベストな特性であると言えるかもしれません。
チルノのレベル上げのために、残しておいたクチバシティのトレーナー達を倒しに戻りました。

発見、幻想郷一ダメな妖怪、八雲紫。
dolls-yukari.png
紫様、スキマを出したまま眠らないでくださいw。
育ててみたいけど、紫の能力上、ことわりやこころな気がして、タイプが被るようならば育てられませんね。
また、このブリッジに流れるBGMは神曲として名高い「神々が恋した幻想郷」。
選曲が素晴らしいですw。

イワヤマトンネルを進んでいきます。
当初育てる予定でした萃香は現在チルノを育てることで精一杯なのでやめることにしました。
東方キャラでは育てたいキャラばかりなので、焦ることもないと思いまして。
恐らくFRなので1の島や2の島も存在するので、まだまだ選択の余地が残されています。
・・・こういうダンジョンですと、紙耐久のチルノはなかなか育てづらかったですw。

イワヤマトンネルを抜け、シオンタウンの回りのトレーナーを駆逐していた時、初進化しました。
まさかの新参者が一番の低レベルで進化w。
dolls-99.png
当時のSSは前述の現象で消えてしまったので、少しレベルが上がった時です。
特性は加速、元々速いので、そこまで重要な特性ではないかもしれません(次記事の伏線。
攻撃、特攻、素早さがどれも高くアタッカー向きなステータス、ゴウカザルを思い出されます。
タイプは氷飛行とポケモンで言えばステロ半分ダメージで弱点だらけの組み合わせになるのですが、人形劇ではどうなっているのでしょうねw。

蒼炎 17-18章 

ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡 ラグズ縛りプレイ(ラグズ強制出撃)

第17章 黎明
読めない方が多いのではないでしょうか?(・・私も読めなかった
「れいめい」と読むみたいです。
私の初回では章の内容から、「釈明」と読んでいた覚えがありますねw。

砂漠に引き続き、飽きやすくなる章、ベスト1。
エリア4まである上に、敵は下級職ばかりで強くない、マップが見にくい、毒武器を使ってくる、鳥が乱入してくる、などストレスのたまるものばかり。
無駄に長いからこそ、萎えてくるマップですね…。
記事にするのもめんどくさいので、省略してしまいます。
この章が終われば、リュシオンが仲間になるので、もっと楽しくなりますね。

ラストのエリア4では、暴走される前にティバーン達を回収完了。
FEsouen-17-1.jpg
経験値を無駄にされずに済みます。
ニンゲンに抱えられる、鷹王。
心中をお察しいたします・・・。

長い章の中で、二人クラスチェンジしました。
マーシャ。
FEsouen-17-2.jpg
力と守備が低め・・・引継ぎで強くなってくれれば、暁二部序章が楽になるのに。
決して強くないステータスではありますが、再行動できる蒼炎では便利なユニットです。

ガトリー。
FEsouen-17-3.jpg
成り行きで育てることになってしまったガトリー。
生粋のアーマーナイトみたいなステータス。
これから多くのラグズが仲間になるし、レベルカンストには到達できないだろうなあ…。
できれば、シノンとペアで育てたかったですw。

第18章 クリミア軍進撃
アイクがクラスチェンジ、天空ゲーはっじまるよー。
この時点でラグズはレテ、モウディ、ムワリム、ヤナキ、ウルフ。
出撃枠が少なくなってきたので、マーシャとガトリーを出撃させることができませんでした。
もう全員がクラスチェンジしているので、気がかり無くラグズで戦わせることができます。

シノンはヨファで会話後、アイクで撃破。
初見では仲間にできなかったなあ…。
そういえば、蒼炎での鷹と鴉の必殺、初めて見たかもしれませんw。

奥義の書はアイクの天空に一つ。
ヤナフの大盾と同じスキルである、翼の守護に使いました。
せっかくラグズ縛りなんだから、残りの奥義の書もラグズに使うつもりです。

このアイクが一番好きかも。
FEsouen-18-1.jpg
暁では、どうしてああなったw。

VSイク 

東方人形劇プレイ日記 ver1.812 非公式「神霊廟パッチ」 宇佐見蓮子バージョン

クチバシティへと向かいます。
育て屋さんに適当にカケラを預けて、地下道へ。
りんのすけとちびまりさ、ちびれいむと交換できる人がいるみたいですけど。
こーりんは主人公キャラの引換券みたいな扱いにw。

こちらのメンバーはアリス・さとり共々、レベル30近く。
ここらのトレーナーはレベル10代なのでレベル上げにも物足りないので、放置しておきました。
後々、新しいカケラを捕まえたときに、戻ってくることにします。
クチバシティから東に伸びる道路も今は手を付けないでおきましょう。

原作、サントアンヌ号では名曲が流れ、非常にゆったりとした雰囲気に包まれます。
人形劇では幽霊客船の時空を越えた旅アレンジで、ミステリアスな雰囲気でしたねw。
これもこれでありで、おかしな乗組員とマッチジングしていたと思います。

さすがに育てているキャラが二人なので、レベル差が出てきました。
サントアンヌ号は二度と戦うことができないので、トレーナーを殲滅していくだけの作業です。
メリー戦ですら、レベルに6ぐらい差がついていてしまったので、苦戦することはありませんでした。

途中で、寝てばかりいるポケモンの情報が聞けました。
カビゴンと同じ扱いにされる妖怪は・・・やはりというべきか、紫でしたねw。
さすがは霊夢いわく、幻想郷一ダメな妖怪(儚月抄より。
スクリーンショット撮ったはずなのに残っておらず、無念です。

居合い切りのわざマシンをもらった後は、クチバジムへ。
三回目のジム戦、知られたとおりマチスは電気の使い手ですね。
ルナチャイルドから、電気に位置する人形劇でのタイプは風でしょう。
・・・意外と東方キャラで電気の使い手は少ないですよね、もはや大体予想がつきますw。
キャーイクサーン

イクの特性は、電気を無効化するちくでん。
こちらの手持ちにはトレースを持つさとりがいるので、利用しない手はありません。
おかげで、ちびいくは楽に撃破することができました。
Tいく戦。
dolls-iku.png
FR使用なので、蓄電でも電磁波が効いてしまい、麻痺に苦しめられました・・・。
このあと、さとりが倒されてしまうのですが、アリスでHPを削り、元気の欠片でさとりを復活。
撃破という流れでした。

風特化型 

剣と魔法のログレス レンジャー育成日記

ようやく、レベル24になりました。
此処まで来ると、本当に1レベル上がるのが長いですね・・・。
最近、ようやくトラストエアロ弓を手に入れることができたため、二種類の戦い方を使い分けられるようになりました。

物攻型
roguresu-buturi.jpg
前記事と比べると、クリティカル率がトバイバル装備のおかげで、高くなりました。
後、実はこの前のSSはパッシブ分が含まれていなかったため、その差分ぐらいw。
レベル25になってくれれば、物攻350を越えられる・・・かも。
今の武器は、魔攻の伸びるエアロスパイクなので、物攻が高い弓に変えたいところです。

特殊型
roguresu-tokusyu.jpg
結局、買ってしまいましたスターター装備、トバイバル防具一式です。
その分だけ物防は下がるものの、風攻の補正がつくため、火力が伸びます。
これで、ストームバーストの全体ダメージが大体300-400ぐらいですね。

火力だけならマジシャンに負けてしまいますが、弓には状態異常攻撃があります。
最近、すごく見直されているのが、「睡眠矢装着」。
今まではファイターがコンパクトスイングの連打で、なかなかうまく連携が取ることができませんでした。
現在は、パワーチャージしてから戦うファイターも多いため、睡眠矢が生きてきます。
特に全体攻撃のストームバーストを打つ前に、睡眠矢装着しておくことで、全体睡眠を狙うことができます。
roguresu-sleep.jpg

プリーストは反応スキルがついていると庇うが発動されない、ということでタブーとされていますが。
それに対して、レンジャーは属性の追加攻撃がタブーであると私は思います。
他の追加攻撃があると、状態異常矢を装着した場合において、状態異常が出にくくなるみたいです。
睡眠を狙うならば、狙うタイミングがかなりシビアなので、出にくいとかなり使い勝手が悪くなると思います。

現在は、虫の甲殻集めに勤しんでいます。
敵が強く非常に集めにくい上に、20個も必要というマゾさ(@17個)。
レンジャーのスローショットは重要なスキルなので、どうしても手に入れなければなりませんね。
・・・20個集めるのに、後何日必要になるかなあw。

VSこまち 

東方人形劇プレイ日記 ver1.812 非公式「神霊廟パッチ」 宇佐見蓮子バージョン

お月見山へと向かいます。
たくさんのトレーナーがいるけれど、レベルが高くなったアリスの前にはゴミクズ同然ですね☆。
戦闘に入る前の、何気ない曲が神曲:華のさかづき大江山。
dolls-BGM.png
こんな状態でついつい立ち止まってしまいました。
しかし、この台詞・・・百合女めw。

新技マジックナイフを習得。
ナイフと聞いて、如何にも十六夜咲夜が覚えそうな技です。
効果はことわりタイプのロックブラスト。
威力25が複数回なのでなかなか強そうと思いましたけど、おかしなぐらい二回しかヒットしませんでしたw。

お月見山前ポケモンセンターでは、古明地さとりが500円で売られていました。
いわゆる、コイキングポジションですね。
これまでの野生ポケモンでは、中ボスもしくは1~2面ボスばかり。
ここに着て、三面ボスではありますが、地霊殿の主が仲間になりました。
タイプは「こころ」。
元になったタイプは何なのか分かりません。
技はそうきのみ。
原作で言う「変身」に値する技です。
どことなくメタモン臭がして、そうきしか覚えないとしたら、困るんですけどね・・・。
まだ「ちびさとり」なので変身一回は残していますし・・・。
何より、さとりがメタモンのように、卵を産ませられる仕様は、さすがに考え難いでしょう!
・・・というわけで、育てて見ることにしました。

お月山+付近の草むらでゲットできたのは・・・
因幡てゐ、幽谷響子、橙、ミスティア・ローレライ、ルーミア、キスメ、小悪魔。
さとりを育てることにしましたので、この中では誰も育てません。

お月山のトレーナーはなるべくさとりに経験値がいくように、交換しながら戦っていました。
アリスのレベルも上がっていくんですけど、レベル20になっても進化せず。
図鑑を見るかぎり、アリスはニ進化しなさそうなので、進化はもう少し後なのかもしれませんね。
途中でもらえる化石は霊夢か魔理沙の選択になっていました。
好みで行くなら魔理沙にしたかったけれど、魔法使いなのでアリスとタイプが被るような気がしました。
よって、霊夢を選択。
グレンタウンに到着した時、育てるかもしれません。

ハナダシティへ到着。
BGMはおてんば恋娘のアレンジ、やっぱり雰囲気がいいですね。
早速ハナダジムへと向かいます。

原作と同じ通り、水タイプがエキスパート。
出てくる東方キャラは河城にとりと村紗水蜜、カスミは小野塚小町を使用してきました。
ちびこまち戦はさとりが変身するだけで、ドロ試合となりました。
dolls-vskomachi1.png
水の波動を撃ちまくる・・・回復技なまけるがあるため、決定打にはなりません。
しかしCPUのAIが弱いのか、さとりはこまちのマイペースをトレースしているにもかかわらず、フラフラダンスの連続。
水の波動をたまにしてくるものの、こちらはしっかりと怠けるで回復できるので、安定できます。
変身すると技のPP値が全て5なのですが、消費したら生贄に交換することで、逆に無尽蔵に技を使うことができました。
相手のいい傷薬×2を消費させることもできて、万全の体制でS小町に挑みます。

S小町が非常に厄介でした。
影打があるため、主力のアリスの弱点を突かれ、簡単に倒されてしまいました。
此処でも活躍したのがまさかのさとり。
影打されれば大ダメージを受けるものの、何故かフラフラダンスしかしてこないため、倒すことができてしまいました。
dolls-vskomachi2.png
経験値がおいしいです。

VSゆーぎ 

東方人形劇プレイ日記 ver1.812 非公式「神霊廟パッチ」 宇佐見蓮子バージョン

教えテレビを起動して見ました。
さすがにここまで改造されていないみたいで、ポケモン自体が変わっていることから、辻褄があわなくなっています。
教えテレビのお兄さん、体当たりしたらポイズンボディで毒にされ、かまいたちで一撃で殺されるなんて、悲惨ですw。
目の前が真っ暗になり、お金を取られるのは何故か蓮子の方。
dolls-TV.png
ちゃっかり視聴料を回収するなんて、教えテレビ汚いw。
(所持金自体は減りませんでした)

トキワの森。
まだ育てているキャラがアリスしかいないため、レベル上げを気にすることもなく、進んでいきます。
トレーナーもそこまで強くないため、サイコショット連打で余裕で進んでいけますね。

ニビシティに到着しました。
初のジム、タケシ戦です。
原作ではタケシは岩タイプのエキスパートなのですが、人形劇では岩という概念はありません。
所持ポケモンが伊吹萃香、星熊勇儀だったことから、タイプ「鬼」のエキスパートなのでしょうか?
格闘タイプにも見える鬼ですけど、エスパータイプであろう「ことわり」技では弱点を着くことができませんでした。
勇儀は遠吠えで力を上げてくるため、威力がやばかったです。
HPを削りきったときには、何度か積まれてしまったので・・・
dolls-VSyugi1.png
          ↓
dolls-VSyugi2.png
ごふっ・・・。
まさかリアルタスキで耐えてくれるなんて、スクショ撮った時にも思いませんでした。
さすがはジム戦、白熱したバトルでした・・・。

レンジャー装備 

剣と魔法のログレス

レベル23:レンジャーの現在の装備、及びステータスです。
roguresu-e.jpg
このスターター装備の腕「トバイバルグローブ」の性能がやばいですね。
通情の腕は、物攻+4程度なのですが、レベル1から装備できる癖に、+11という大きな補正があります。

おかげで、合計の物攻が300を超えることができました。
勝手にライバル意識を燃やしても仕方ないのですけど、同じレベル帯のソルジャーさんにも負けていません。
さすがに火力では、マジシャンさんには圧倒的に負けてしまいますけどねw。
今の時代は、盾癒魔魔魔が雑魚狩りにおいてベストなのかもしれません・・・。

レベル10スキル書で、毒矢装着2をようやくゲットしました。
roguresu-skill.jpg
バフスキルでコスト2なのですが、相手の攻撃ごとに-75ダメージ。
レベル1と比べて、威力が1.5倍と、なかなかの削り具合です。
しかし、バフの持続及び毒(-75)の持続時間が短くなっているような気がしました。
一応、麻痺矢装着2も探していますが、どちらも装着するのにコスト4で持続も短いならば回転が遅くなりそう。
どちらかを1にしたほうが安定しそうですね。
他、スキル書で欲しいのはマジシャンのパッシブとしてエアロボム(風反応攻撃)、カモフラージュです。
その二つが出てくれれば、GPガチャに専念できるのにw。
・・・スローショット欲しい。

名声20000越えて、目指すのはリトルサン討伐クエ。
なかなか人が集まらず、レンジャーを拾ってくれる人が少ないので、できなくて困ってますw。
あのリトルサンは魔法じゃないと削りづらいから・・・。

VSれーせん 

東方人形劇プレイ日記 ver1.812 非公式「神霊廟パッチ」 宇佐見蓮子バージョン

トキワシティに戻りました。
周囲で出現するポケモンを捕まえて行きました。
草むらでは、ナズーリン、朱鷺子。
トキワの森では、サニーミルク、ルナチャイルド、スターサファイアの3妖精をゲットすることができました。
もしかしたら、ピカチュウ的な存在がトキワの森にいるのではないかと疑い、結構時間をかけて探していました。

また、トキワの森でのトレーナーバトルはなかなかの強敵。
原作では体当たりしか使ってこないキャタピーなので、初期ポケモンでも余裕なのですが、電気ショックを多用してくるルナチャイルド相手では、レベルを上げない限り厳しいところです。
だから、野生ポケモンを倒して、アリスのレベルを8だったかな・・・自タイプ一致技、タイプことわりのサイコショットを覚えるまで、レベル上げしました。
トキワの森を進む前に、チャンピオンロード前のメリーを倒しておきましょうか。

れーせんは御三家のライバル的な相手。
アリスにとって苦手なタイプなのでしょう、サイコショットの効果も今ひとつでした。
でも、ゴリ押しあるのみ!
dolls-vsudonge.png
事前に捨て駒として、サニーミルクの砂掛けで命中率を下げておいて・・・。
サイコショット連発、追加効果で混乱してもらいました。
このままずっと俺のターン、ポケモン世界ではよくあることですねw。

そういえば、ナズーリンをゲットした時、不思議なアイテムを持っていました。
dokks-greenUFO.png
飛倉の破片・・・白蓮復活のピースなのでしょうか?
もはや正体不明のタネのことが示唆されていることから、封獣ぬえの存在も確認できますね。
5個集めたらきっと、ボム数が一個増えるに違いない!

神霊廟ex 

東方神霊廟ex、全自機クリア達成しました。
リプレイ:早苗
http://u1.getuploader.com/picachu/download/31/th13_08.rpy
取得スペルカード
アンノウン「軌道不明の鬼火」
アンノウン「原理不明の妖怪玉」
壱番勝負「霊長化弾幕変化」
七番勝負「野生の離島」
変化「まぬけ巫女の偽調伏」

まみぞう戦が始まって、簡単な初めのほうが事故り、何故か難しい弾幕でスペルカードが取れた、という奇跡でした。
もう7番目の弾幕に入る辺りで、半分諦めかけてましたね・・・。
特に「まぬけ巫女」は早苗の前にプレイした霊夢、魔理沙でもスペカが取れず、本番で初めて取得できましたw。

神霊廟exの弾幕は気合要素が多め。
上から鳥が降ってきたり、横から獣が走ってきたり、カエルが爆発したりと、細かく避けさせられます。
しかし、この動物達はボムで消えていくれるので、基本的にはボムゲーができます。
さらにEXボスでもトランスは有効なので、ボムとトランスを駆使して弾幕を飛ばしていけば、クリアしやすいと思います。
ラストスペルですら、ボムでかなりのアドバンテージが取れてしまいますからw。
また、ボムで飛ばせない耐久も、EXの中では比較的簡単な部類に入ると思います。
よって、このボムの使い勝手から、抱え落ちがとにかく痛くなりますね。
まみぞうの通常弾幕は速度が早く事故りやすいので、注意しなければなりません。
まあ、スペルプラックティスがあるので、永夜抄同様にパターン化は楽になってますねw。

一番楽な自機
魂魄妖夢。
スペルプラックティスでやってみると一文同然ですが、他の自機と比べて非常に早く相手のHPを削りきってしまいます。
あの攻撃力で真下じゃなくてもダメージを与え続けるられる破壊力は今までの東方自機でも最強だと思います。
その代わり、Pが減ってくると、最下からでは当たらなくなってしまうので、ミスだけには気を付けなければならないですね。
道中も撃たれる前に妖精を潰すことができるので、他の自機よりも圧倒的に楽だと思います。

一番つらい自機
東風谷早苗・・・(´・ω・`)。
道中ですら、妖精を倒すのが遅くなり、かなり辛くなります。
ボムの範囲が広く持続もあり自由に移動できるのは、評価できるんですけどね。
せめてトランスの攻撃力が高かったら・・・。

弾幕紹介
四番勝負「両生化弾幕変化」
sinrei-ryousei.jpg
カエルが爆発して、細かな米粒弾がばらまかれる弾幕。
速度は遅いので、弾幕が厚そうに見えても、意外と気合避けでクリアできてしまうものですね。
一回ボムるだけで、弾幕密度が一気に減少するから、簡単に飛ばせます。

七番勝負「野生の離島」
sinrei-wild.jpg
左右から鳥と犬が交互にやってきます。
横からの弾幕が得意な人なら、きっとスペルカードが取れてしまうでしょう。
この弾幕だけはボムしても早く動物が湧いてくるので、時間が稼ぎ辛いのも特徴的ですね。
削るために真下に居座るのは辛いけれど、妖夢なら真下じゃなくても易々と削ることができますw。

変化「まぬけ巫女の偽調伏」
sinrei-fool.jpg
狸らしく、博麗の巫女の変身。
ゆったりと上下に移動してくるので、詰まないうちに逃げなければなりません。
カエルからはお札が撒かれたりと、事故りやすく厄介な弾幕。
スペカを取るとしたら、HPを削りにくいので、何度も上下に逃げるはめになりそうですね。
自機が霊夢だったら、「まぬけ」と言われぶち切れて、攻撃力が二倍になればいいのに。

「マミゾウ化弾幕十変化」
sinrei-mami.jpg
耐久スペル。
若干の気合は入るけれど、三段階ともやることは同じ。
避け方がわかりやすく、初見でもパターン化できてしまいます。
最後は人の感覚が狭くなるので、ボムで。
耐久を1ボムで切り抜けられるのは楽だと思います。

人形劇開幕 

東方人形劇プレイ日記 ver1.812 非公式「神霊廟パッチ」 宇佐見蓮子バージョン

タイムラインで話題になっていたことがきっかけとして、人形劇のプレイ日記を始めます。
ずっと昔、二年前ぐらいになるでしょうか。
ほとんど覚えがないのですが、恐らく殿堂入りまでプレイしたことがあります。
御三家は魔理沙を選択、アリス、パチュリーをメインに育てていました。
あの頃は東方の知識が疎く、蓮子をはじめとして、光の三妖精すら知りませんでしたねw。

久々となる人形劇のプレイです。
アップされ続けているので、私のしらないことばかり、ほぼ初見ということになります。
特に縛りも入れず、従来のポケモンプレイと同じように。
6匹育てることを前提として、自由にプレイしていきたいなと思います。
では、プレイ日記開始です。

起動、オープニングムービーがリグルになっていることに驚きましたw。
主人公選択では、12歳?9歳?。
何この三歳違いの選択。キャラのグラフィックが代わるみたい。
ロリコンな方は速攻で9歳を選ぶのかなと推測しましたけど、よくよく考えてみればどっちもロリコン対象の年齢でしたねw。
お好みということで、私は9歳の方を選択しました。

開始:マサラタウン
おおおおおお・・・・
春色小径のアレンジ・・・やばい。
開始数秒音楽を聞くために、1ループ終わるまで立ち尽くしていました。
原作ポケモンと同じように、ストーリーは進行していきます。

オーキド研究所では、エクステンドアッシュ。
何このゲーム、音楽で私を殺す気ですか?
いちいち、立ち止まってしまい、なかなか進んで行きませんw。

御三家は、早苗、うどんげ、アリスから選択するみたい。
私を知っている方なら予想通りだと思いますが、アリス・マーガトロイドに即断しましたw。
せっかくなので、性格を決めるためのループ。
タイプも新しく作られているみたいで、アリスのタイプは「ことわり」。
FEを思い出してしまいますが、ポケモンでいうエスパーなのでしょう。
というわけで、特攻もしくは素早さを重視した性格を探し出しました。
ストーリー攻略では逃げるのが便利なため、素早さ補正は便利なのです。
出てくれたのは「おくびょう」、アリスにとっては無難な性格でしょうか。
ちなみに、ファイアレッドが原作ではありますが。
DP以降と同じく、技ごとに物理と特殊に分かれているみたいです。

ライバルのメリーはうどんげを選択。
初のポケモンバトル、アリスVSうどんげ。
アリスの特性は「ドールウォール」。
dolls-dollswall.png
恐らく、原作でいう鮫肌と同じ特性でしょう。
ダメージは微々たるもの。
対戦ではタスキを潰してくれる優秀な特性なのですが、ストーリー攻略では使えなさそうです。
初期状態では、相手の攻撃が「はたく」しかないため、この特性「ドールウォール」が大活躍でしたねw。

トキワシティのフレンドリィショップへと向かいます。
途中の道中では、ナズーリンや朱鷺子を確認。
後でモンスターボールをゲットしたら、捕まえていこうかな。

トキワシティのBGMは・・・なんと、私の東方BGMでトップ10に入りそうなぐらい好きな、懐かしき東方の血アレンジ。
エクステンドアッシュ、懐かしき東方の血、千年幻想郷・・・永夜抄の神曲のオンパレードですねw。
言うまでもなく、立ち尽くす私・・・このゲーム、クリアできるかなあw。

オーキド研究所に戻りまして、ポケモン図鑑をもらいます。
原作とは違って、タウンマップを貸してくれるように言っておいてくれるメリー・・・優しい。
小さな違いが、心をほんのり温めてくれますね。

さて、始まりの街マサラタウンを旅立ちましょう。
dolls-masara.png
さよなら、春色小径…。

耐性装備 

剣と魔法のログレス 

再び、レンジャーに戻しました。
マジシャンを実際に育てた後だと、レンジャーの戦闘の方がやっぱり好きですw。
ひたすら待ってスキルを撃つよりも、アローショットや通常攻撃で忙しく戦闘する方が楽しく感じます。
威力においては・・・ですけどw。

最近、運よく耐性装備を手に入れることができました。
roguresu-mizurezist.jpg
roguresu-torsteir.jpg
トラストエアロレジスト。
トラストウォータレジスト。
ボス戦では、各属性耐性装備を持っていると、全体攻撃にも安心できます。
おかげさまで、ガルーダ戦において、ハリケーンブラストは40ダメージしか受けませんでしたw。
トラストウォータも、森キノポ狩りにおいて、使うことになりそうです。

今、スタータショップが課金装備として買うことができます。
レンジャー装備では、その中でもトライバルグローブが非常に強いですね。
現時点レベル23でも、物攻+11が非常に強く、メイン防具として使っていけそうです。
お値段がなんと20円という安さ。
初めて、ネトゲで課金してみようかなと迷っていますw。

星蓮船ex 

東方星蓮船ex、全自機クリア達成しました。

リプレイ:早苗B
http://u1.getuploader.com/picachu/download/30/th12_08.rpy

取得スペルカード
驚雨「ゲリラ台風」
妖雲「平安のダーククラウド」
正体不明「忿怒のレッドUFO襲来」
鵺符「鵺的スネークショー」
正体不明「哀愁のブルーUFO襲来」
鵺符「弾幕キメラ」
正体不明「義心のグリーンUFO襲来」
鵺符「アンディファインドダークネス」


地霊殿exから僅か三日。
EXの中では避けやすく簡単な弾幕が多いと思いました。
封獣ぬえの弾幕よりも、多々良小傘の弾幕のほうが事故りやすく苦手でしたねw。
さらに道中も弾幕が激しく難しいことから、UFOの取得も含めて、ボス戦自体よりも、小傘以前までのループの方が時間をとられ、苦戦していました。
道中のUFOは、小傘まで赤、緑、赤2つ所有、小傘以降は、赤、緑、緑、緑を揃えれば、私の中で及第点でした。
弾幕がとにかく激しいので、緑で簡単に増やせることからも、ボムゲーにしたほうが楽かもしれません。
特に早苗Bなら、ぬえ戦のボム使いどきである赤青緑UFOもかなり楽になりますから。

一番苦労したのは、「平安京の悪夢」でした。
耐久にしては事故りやすく、また一回事故ってしまうとリズムが乱されるので、何回もミスしてしまうことも・・・。
特に最後の方で早くなると、喰らいボムが間に合わなくなるので、チキン、もしくは決めボムにしてしまったほうが良かったな・・・と思います。
ちなみにリプレイ時では、ラストスペル含めて「初見」です。
この弾幕で3基も失ってしまうとは、情けない限りですねw。

一番楽な自機:早苗B。
高火力。
ぬえ戦では、ファンネルの動きをするUFOを破壊するために、火力が大事。
簡単にUFOを破壊できる早苗Bは、赤、青、緑、虹と、4つのスペルカードの難易度を大幅に下げてくれます。
同様に貫通する魔理沙Aも非常に楽なのですが、こちらは範囲が乏しく道中では厳しくなる欠点がありますね。

一番辛い自機:霊夢B
ホーミングでは上記の理由で、使いづらかったです。
道中の敵も硬いので、ホーミングの良さも発揮できず…。
せいぜい、アンディファインドダークネスが少し楽になる程度でしょうか?

厄介な道中。
seirennex-road.jpg
早く敵を撃破しないと、こんなことに。
うまくUFOを利用して、タイミングよく弾幕が消せると楽になりますね。
事故りやすいですが、弾幕は左に移動しているので、右側に抜けると意外と抜けられたりしますけどw。

後光「からかさ驚きフラッシュ」
seirenex-kogasa.jpg
回るレーザー。
線が止まってから動こうとすると、もれなく被弾します。
じっと見つめていると目が回りそうですけど、慣れたら安定。
傘をクルクル回す曲芸みたいに思えますねw。

鵺符「弾幕キメラ」
seirenex-kimera.jpg
初見殺し。
横に流れてくる弾幕に慣れていないと、厳しいかも。
HPも高いので、慣れさえすれば安定できるけど、苦手だとひたすら億劫な時間になりそうです。

平安京の悪夢
seirenex-akuma.jpg
まさに悪夢。
最後まで苦手でした、全自機プレイして、最後まで取得できなかったのは、この悪夢とラストスペルのみ。
4基残していようと、ミスると一気に持って行かれるので、本当に怖かったです。
私にとって、最後まで慣れることができなかった耐久スペルでしたね・・・。

星蓮船は唯一クリア済みのマークが出るので、なんだか嬉しいですw。
seirensen-clear.jpg

蒼炎15-16章 

ファイアーエムブレム 蒼炎の奇跡

さて、約4ヶ月ぶり、久々の蒼炎の続きを始めていきます。
FEは共通して砂漠の面前となると、どうもモチベーションが上がらなくなってしまいますねw。
使命感に囚われて、とりあえずは起動してみたところ、久々のFEはとても楽しく感じました。
このまま、完遂させてしまおうと思います。

ラグズ中心的なプレイということでしたが、ここからは縛りを明確にしようと思います。
ラグズ全員強制出撃
これは、今までのプレイでも十分満たしてきました。

暁の引継ぎのことはなるべく考えないようにします。
つまり、ラグズも従来の成長ランダムに任せる、ということ。
でも、どうせここまでやってしまったんだから、この子だけはステリセでカンストさせようと思います。
FEsouen-15-1.jpg

第15章 辺境の獣
砂漠の面です。
アイテムが落ちていたり、ソーンバルケが埋まっていたり、フリーズしたりと、蒼炎でも印象的なマップなのではないでしょうか?
ちなみに、私の蒼炎は、戦闘では一度もフリーズしたことがありません。
悪まで「戦闘では」ですけどw、でもこれで三周目ですが、フリーズしたのは一度きりでしたね。
でも怖いことは怖いから、念のために途中で中断を挟んだりしました。
せっかくモチベが上がったのに、萎えてしまっては困りますからw。

砂漠のアイテムはさすがに覚え切れないので、攻略サイトを見ながら場所を確認しました。
ソンケルバーンについては、ラグズ二体とも出撃させているので、枠が削られるわけでもなく。
場所さえ把握しておけば、ヴォーグカティを回収できます。
キャンセルの書をゲット。
ワユの待ち伏せ+キャンセルという、在り来りなスキルコンボを組み合わせました。
だけど、なかなかキャンセルのタイミングが合わないから、私的にはそこまで強いとは思えないんですけどねw。
待ち伏せ100%発動の蒼炎は強いと言われていますが、暁では流星という相手が死ぬスキルがあるから、暁の方の待ち伏せのほうが強いと思っています。

第16章 ベグニオンの贖罪
まさか、暁で仲間になると、誰が予測できたでしょうか。オリヴァーさん。
FEsouen-16-2.jpg
こんな顔で間近に迫られたら、さすがのアイクもたじたじ。「のおっ!? のおっ!?」
16章ではありませんが、オリヴァーとアイクの会話も笑えますよねw。「・・・あのな・・・」

マップ自体は下級職多めで簡単簡単。
怖いのは盗賊なので、盗まれないように早く進軍していきました。
極力、下級職のイレース、マーシャ、ガトリーに経験値を与えながら。

此処に来てイレースがカンスト。
souen-16-10.jpg
忘れていてクラスチェンジ後になってしまいました。
あんまり伸びませんでしたね。さすがにセネリオより劣ります。
暁を考えるなら、序盤で仲間になるイレース、速さや魔力が欲しかったかな。
まあ、ワユの支援相手としてがんばってもらいましょう。

ここにも暁へのフラグが。
FEsouen-16-1.jpg
「血の誓約」・・・蒼炎の時点では烏は裏切りの種族としか、見ることができませんでしたね。
それでも、蒼炎の人気投票ではネサラの人気が高かった覚えがありますw。
カリスマ及びイケメン補正なのでしょうか?
私はティバーンの方が好きですw。

地霊殿ex 

東方地霊殿ex、全自機クリア達成しました。

リプレイ:魔理沙B(パチュリー)
http://u1.getuploader.com/picachu/download/29/th11_13.rpy

取得スペルカード
秘法「九字刺し」
表象「夢枕にご先祖総立ち」
表象「弾幕パラノイア」
本能「イドの解放」
抑制「スーパーエゴ」
反応「妖怪ポリグラフ」
復燃「恋の埋火」


風神録exから、結構時間が経ってしまいました。
この事からも、今までのex(紅~風)で、最も難しく感じました。
古明地こいしの弾幕はとにかくパターン化しにくい、気合避けを要求される弾幕が多かったです。
また、地霊殿システムが自機ごとに大きな差があるので、自機ごとに攻略方法が大きく変わってきます。
安定していたはずの弾幕が他の自機になると難しくなったり、全自機クリアの難易度自体が上がっていました。

ラストスペル「サブタレイニアンローズ」は時間切れを狙うと2分間の長い耐久とさせられます。
弾幕自体が結構厄介で事故りやすく、精神的にも非常に疲れてしまいますね。
その代わり発狂がなし、粘ることに成功すれば残基0でもクリアできてしまうチャンスが生まれます。
とにかく、パターン化してなれること。
3つ来たら、少し待って一つ抜く。3つ着たら(ry
みたいな、リズムにしていくと楽かも。
私の場合はできるだけ平常シーンを楽しめるよう、ハルトマンの妖怪少女を楽しむことにしていました。
6自機もクリアすると、お陰様で、ハルトマンはもう聞き飽きてしまいましたねw。

一番楽だったのは、断然、魔理沙にとり。
苦労したパチュリーの後、最後にプレイして、一発でクリアしてしまいました。
ボムが超高性能、東方シリーズでのexでは最高の性能なのではないでしょうか?
被弾してしまったら無敵なしに弾も消してくれるので、時間を稼いでくれます。
気合避けの多いこいしのうってつけの自機だと感じました。

辛かったのは、魔理沙パチュリーですね…。
ボム性能が本当に低い・・・パラノイアにしてもロールシャッハにしても、弾消しがないので時間を稼ぐことができません。
まだ魔理沙アリスのボムの方がは直線的に消してくれるので、ロールシャッハの弾幕に穴を空けてくれたのだけれど…。
弾幕を切り替えて有利なのは、無意識の遺伝子でしょう。
焦ってしまうと、固定していた属性水から代わってしまい、さらにパニックにさせられることもありましたねw。

弾幕の幾つかを紹介。
EXになってから、またまたスナップショットという存在を忘れていましたので、復活させました。
プレイしながら撮る余裕はないので、リプレイからゆっくりと撮っています。

表象「弾幕パラノイア」
tirei-paranoia.jpg
東方を知らない人が見ると、まずかわせないだろうと思うような、弾幕密度。
実際にはこの白い玉の判定は見た目よりもずっと小さく、見かけ騙しです。
怖くなって回りの苦無に被弾しがちですけど、当たらないと割り切ったほうが、被弾しにくくなります。
慣れれば、安定弾幕です。

本能「イドの解放」
tirei-ido.jpg
パラノイア同様、ハートの弾幕は見かけよりもずっと判定が小さいです。
動ける場所がほとんどないように思えても、実際には広い。
見かけに騙されて焦らず、じっくりとかわせるようになれば、スペカを取りやすいと思います。

無意識「弾幕のロールシャッハ」
tirei-rorusyaha.jpg
こいし弾幕の中で、最も難関だと思います。
今までの判定と違い、見た目と同等の判定を持つ弾で、抜けられると思っても、被弾してしまうことも。
幸い弾消し霊撃ですと、霊撃後に長い時間が取れるので、ボムゲーにすることも可能。
ただし、弾消し霊撃のみの自機のみ。
ボム性能の弱いパチュリーですと、本当に苦労した弾幕です。
ちなみにリプレイではここで4機残っていますが、一発抱えしてから日和ってしまい3回連続でピチュりますw。

深層「無意識の遺伝子」
tirei-DNA.jpg
こいしが動き続けるので、ダメージをとにかく稼ぎ辛いです。
恐らく故意にダメージを与えていかないと、時間まで間に合わないでしょう。
こいしは左上から左下へ、タスキのように動く瞬間があるので、その時に下に張り付いてダメージを与えていく。
まずは動き方を読むことが大事でしょうね。

バンブラジオ 

今更ですが、DSiウェア、フォトスタンド付き バンブラDXラジオをダウンロードしました。
3DSでは音楽が綺麗に聞こえるので、もっと楽しむことができます。
Jpopなど、ミュージックには疎い私ではありますが、アニソンを中心に、知っている曲が流れると、嬉しくなりますね。

バンブラDX、懐かしいですね。
私も・・・余り出来がいいとは言えないような曲ですが、数本投稿しました。
初代バンブラもよく友達と一緒に演奏した、想い出のあるゲームでした。

バンブラDXは、私には冒頭で述べた理由で、少し受け入れ難い物でした。
JASRACに登録されているものでしか、インターネット上で楽譜をダウンロードできません(一部を除いて。
任天堂ソフトなのに、任天堂のゲームソングを投稿できないという矛盾が痛かったですね。
今の時点ではまず無理ですが、東方projectのアレンジ曲をもしダウンロードできていたなら、私にとって神ゲーと化していたでしょうw。
弾けるかどうかは別として。

3DSでバンブラウェアがダウンロードできるということは、3DSでのバンブラXを期待できそうですね。
DS時代と違い、今回の3DSにはSDメモリーという別の記憶媒体があります。
もしかしたら、バンブラで唯一作られる拡張子を、インターネットを通じて楽譜が交換できたり・・・。
そんな妄想が浮かぶとテンションが上がってきますw。

何かバンブラDXで東方曲を作りたい気分なのですけど。
どの曲も作りたくて、迷ってしまいますねw。

キノの旅10 

ログレスもさすがに疲れ気味なので、休憩します。
これから、私生活も少し忙しくなってしまいますので。

何より、ちょっと飽きてしまいましたねw。
レベル20以降からは、マジシャンともレンジャーともめんどくさく感じてしまいますね。
これがネトゲーなんでしょうけど・・・作業耐性0の私には辛く思えてしまいます。
また、ちょくちょくプレイして、たまに記事なんて書ければ、いいですね。
では、読書の感想記事へ。

時雨沢恵一「キノの旅15」の感想です。

全体として、物語がつながっているわけではないので、感想は難しいのですけど。
いつも通り、平和な国、残虐な国、面白い国など。
バリエーションの富んだ、変わった国ばかりで、読んでいて飽きることがありません。

キノのパースエイダーとして、森の人やカノンがあります。
物語は時系列通りに進んでいませんので、パースエイダーの有無によって、あの話の先の話だ、なんて推測できますね。
2巻の「人を喰った話」で、出てきたパースエイダーつきのナイフ。
どうやって手に入れたのか、ようやく話が出てきました。
物語はかなり短め。
キノ自身、パースエイダーつきナイフは「使いどころがわからない」程度の評価でしたけれど。
このナイフがキノの命を救うことになるのかと思うと、感慨深いですね。

14巻の終幕、フォトの物語も続編に。
「旅」ではなく、一つの国に永住することになったので、シズのようにシリーズ化されないのでしょうか。
この写真屋がある国に、シズもしくはキノが訪れてくれることを期待したいですね。
最後は幸せに終わってくれて、良かったです。

小説の中で、最も衝撃的だったのは・・・
なんと今回、あの悪名高き後書きがないんです。
ついついカバーの裏まで探したんですけど、見つからず…。
本編がなくなってしまうことはないと思いますので、どこかにはあるのでしょうけどw。
もしかして・・・僕達の心の中に・・・。

森へ 

剣と魔法のログレス

とうとう、マジシャンのレベルが20に達しました。
クエがなかったとはいえ、わずか3日。
レンジャーよりも火力が出しやすいので、効率がよく早かったのでしょうか。

前記時の杖でも、森では十分な火力が出てくれました。
roguresu-forest.jpg
きのこ単体のファイアバニッシュで600ダメージ。
さすがにトラウトファイア持ちのマジシャンには、少しの差で負けてしまいますけれど。
ドロップでこの威力を出せるなら、莫大なお金を使わなくても済みました。
森の次は、必要な属性、何なのでしょうね…。

今回も現状報告ぐらいなのですが、プレイ日記らしくなったなあと思います。
レンジャーでできなかったクエスト。
マジシャンで消化していきたいな。

マジシャン装備 

剣と魔法のログレス

マジシャンの装備を整えます。
マジの火力で大事なのは、魔攻ではなく、各種の属攻だったりします。
一つの属性に特化して全体攻撃を打ったほうが、弱点をつくよりもはるかにダメージが通ります。

なぜなら、装備での属攻が非常に伸ばしやすいから。
実際に市場を見て来れば、属攻の異様に高い杖というのが売られているのがわかります。
roguresu-torasuto.jpg
こんな武器。
青色の「トラスト○○ブースト」、これがすごく重要。
この武器で言えば、土攻+65と恐ろしい補正がついているのが分かります。
残念ながら、この関連した武器は当たり前のように高いので、手が届きません。

私も運がよく、いい杖がドロップしてくれました。
roguresu-flameE.jpg
トラストには負けますが、フレイムブーストEX、マジックブーストEXとなかなかスキルです。
炎弱点が多いエルネの森はこの杖で乗り切りたいですね。
まだ、コアが未装着状態、炎属性を上げるコアが見つからず、迷ってますw。
lv4の炎スキル全体攻撃が欲しいところ。

おまけとして、面白いルーンミトン。
roguresu-roonmito.jpg
+1で、追加攻撃毒+3。
発動確率はかなり低いのですが、マグマバーストでさらに全体に毒を付与することができれば、強力ですね。

付与と言えば、パッシブスキル。
毒矢装着2、麻痺矢装着2をいまだに探して求めていますが、出てきません。
そして、かぶってばかりのスキル。
プリーストの書ばかり出てくるのは、何故なんでしょうw。
roguresu-skilla.jpg

飽きたっ! 

剣と魔法のログレス

飽きました
何が飽きたかというと、レンジャーに飽きましたw。
此処まで来ると、レンジャーの攻撃力が空気に感じられます。
アローショットを毎回小刻みに撃つのが、とにかく地味w。
普通のRPGではレベルが上がって強いスキルを覚えていくのですが…
最初から覚えてるアローショットがメインスキルってどんだけ使えないスキルばかりなんですかw。
いやまあ、ログレスではレンジャーに限ったことではありませんけども・・・。

というわけで、初めての転職。
私は後衛が好きなので、マジシャンを選択しました。
このゲームにおける最高火力のポジションですね・・・といっても5職しかないですけど。
まあ、本当の理由はストームバーストが楽しかったので、マジでもやってみようということw。
レンジャーのパッシブには風攻+10もありますしね。

感想としては・・・楽しいというよりも、まずは暇ですねw。
殴るとヘイトを稼ぐことになるので、基本はゲージが貯まるまで静観。
たまに通常攻撃でゲージが減ることがあるのもむかつきます。
一生懸命にクリックしているナイさんトやプリさんには悪い気がしますけど、闘いながら記事書くなど、他ごともできてしまいますw。

悪夢の岩場でレベル上げ。
強いマジさんと組むことができて早かったです。
roguresu-mazirage.jpg
マグマバースト×2で一掃。
マジシャン二人が3ゲージで倒せるという、サクサクパーティでしたw。
このおかげで、一日だけでレベル1から一気にレベル14。
早く草原夜で戦えるレベルまで上げたいですね。

課金 

剣と魔法のログレス

とうとう課金装備が解禁されてしまいました。
武器ガチャ、防具ガチャ、コアガチャが一回500円。
また、倉庫や市場の拡張、エモーションの追加などを行うことができます。

ギルドチャットではいろいろと騒がれていますが、私は対した変化はないと思ってます。
ラインナップを見た感じ、物凄く強そうな装備に見えますけど。
実際にレベル30やレベル25のレア装備の能力を見たことがないので、何とも言えないです。
どのみち、トレード不可で完全なランダムのガチャ。
メイン職業の装備が来るとは限りませんから、課金装備を使う人はかなり少数派になると予測。
どのみちPVもないような、協力ゲームなのだから、強い人が居たほうが助かるような気もしますけどw。

このゲームの惜しいところ。
もう少しソロでやれるようにして欲しいですね。
レベル20代の敵は、青色であっても、相手のHPが高すぎて倒すことができません。
こういう仲間と力を合わせるゲームでは、HPを高めに設定してあるのはいいことなんですけどね。

何故倒せないかというと、回復する手段がないからです・・・。
初めからもらえる応急薬は買うことができないですし、50という少量しか回復できません。
おかげで、パーティでも回復ができるプリは必須になってます。
店売りで回復アイテムを買え、自分で回復ができる、味方に回復役を使えるといったような、仕様が欲しいと思います。
不遇なレンジャー使いの感想でしたw。

・・・そろそろ浮気しようかな。

ランクAに到達 

剣と魔法のログレス レンジャー育成日記

ダイナマジロ狩りのパーティに参加させて頂けました。
その前のマッスルゴブリンを含めてですけどw。
roguresu-dainamaguro.jpg
PTメンバーが強すぎるせいか、呆気無くクリアできてしまいました。
これで、クエストランクはランクAとなりました。

さあ、ここからがいよいよネトゲらしくなってきます。
レベルは22→23で14000。
一戦100経験値近くしかもらえないので、140戦ぐらい必要ということです。
名声は5000→40000。
これは酷い、いきなり値がぶっ飛びましたねw。
一回のクエでも多くて200~300。なんとかして、名声稼ぎをしていかないと・・・。
同じクエストは名声が低くなってしまいますが、ソロプレイ時、レポートを届けるというマラソン作業。
コアももらえてGPが稼げる一石二鳥ではありますが、秘境ともなると、走るのがめんどくさいですw。

エルポクエストを行なっていた時、我らがアイドル、マンドラ種が登場。
roguresu-daikon.jpg
まさかの大根そっくりですねw。
私が手に入れることにはなりませんでしたが、睡眠矢装着を落とすのは大根マンみたいです。
正直、睡眠矢は使い所はあるかもしれませんが、雑魚戦では滅多に使わないでしょうし、ボス戦でも他のPTと強力を得ない限りは使いづらいでしょうね。
必須スキルではないから、私も優先して取得しようとは思っていません。
市場では5000の値を切りそうですし、もっと森に入ってくるユーザーが増えたら、きっと値崩れすると思います。

スキル書といえば、ソロでマスタージュエルと戦いに行き、ストームバーストの書を頂いて来ました。
風属性の全体攻撃魔法、魔攻が低いレンジャーにはダメージは期待できませんけど。
麻痺装着や毒装着してからの全体攻撃なら、ワンチャンあると思います。

エルダーキノポを狩っていたら、マスターモノキルポが出現。
roguresu-masterkinopo.jpg
攻撃力自体は対したことないのですが、HPの量がおかしく、恐るべき硬さを秘めてます。
運がよく、ドロップアイテムで青色アイテムをゲットさせて頂きました。
フォルゼン(?)、うろ覚えなんですが、青レアでソルジャーレベル21の装備だったと思います。
市場に出したら8000poroで売ることができたので、懐が暖かくなりました。

現資金は30000poroを越えました。
高くてもいいからそろそろ新しい弓が欲しい所なのですが、まだ市場には出されないですね。
10000poro以下で青色、レベル20以上の弓装備、売りに出されないかなあ。

現状況 

剣と魔法のログレス レンジャー育成日記

ガダルーク山岳の先が解禁。
悪魔キルギムでのPTメンバーで、ゴブリン狩りすることになりました。
roguresu.jpg
レンジャー×3、プリ×2というメンバー。
後衛職ばかり、珍しい組み合わせですw。
ゴブリン2体までは、集中攻撃を受けなければ倒せる運ゲでした。
しかし、ゴブリン3体ともなると、全滅させられましたねw。

クエストのゴブリン討伐数に達した時、ゴブリンの食べ残しは3つ揃っていました。
しかし、次なるクエ、ゴブリンがドロップする棒のような骨が一つしかなく、取りに行く必要がありました。
今度のメンバーはプリ、騎士、レンジャーの三人。
耐久面はプリナイトががんばってくれるので、私がゴブリンの体力を削り取るお仕事。
三人の少なさだけあって、ドロップアイテムは割り当てが多くなり、簡単に集めることができました。

ここから、名声を5000上げるために四苦八苦。
一回のクエストでもらえる量が少ないので、2500を上げるともなると本当に大変です。
とりあえず、レポートを届けるだけのクエが異様においしいので、クリア済であろうと何度もクリアしました。
おまけにコアがもらえるので、GPの足しになるのはおいしいですw。

次なるクエはミストグエス:マッスルゴブリンの討伐。
この上はメンバーも集まり、順調にクリアできたのですが、次のダイナマジロがとにかくPTを探すのが難しいです。
やっぱりマッスルゴブリンの後、そのままダイナマジロを討伐するPTが多いのでしょう。
なかなかダイナマジロを倒したいという人はいません。
ましてやレンジャーですからねw、プリさんや騎士さんはに需要が集まるのは羨ましい限りです。
ダイナマジロをどうやって倒すか・・・困ったものですね。

さて、現装備、ステータスですが、こんな感じとなりました。
roguresu-sute-1.jpg
お金はそこまでかけていませんが、そこそこな装備を作ることができました。
ダークメカニカルシュートがクリティカル上昇してくれたので、装飾品を使ってクリティカル率を重視しました。
追加/闇属性攻撃がついていますが、体感的に追加攻撃がついていると、毒・麻痺の状態異常攻撃が出にくくなった気がします。
状態異常狙うなら、もしかしたら追加攻撃なしのほうがいいのかもしれません・・・。
後、不本意ながらではありますが、サンドイーグルコアによって魔攻が結構高く伸びています。
だからソニックバッシュが、まあ使える程度にまではなりました。
ソニックブラストも欲しいのですが、あのランダムのスキル書を当てるには困難ですね…。

コアといえば、初めて赤印のレアアイテムをゲットしました。
ragurosu-mandora.jpg
キングマンドラコアです。
条件がlv5とそこまで強くはないのかもしれませんが、スペシャルの反応/光合成がすごそうです。
どの鎧に使うかはまだ決まっていませんが、もう少し後の方で使いたいものですね。
コアの解除アイテムは存在しますが、コアは使い捨てでなくなってしまうものなのでしょうか?

悪魔キルギム 

剣と魔法のログレス レンジャー育成日記

キルギム草原夜のクエストを着々と進行させていきます。
シャドーバード討伐。
討伐だけではなく、汚い羽根を納品するクエストも同時にありました。
「納品」ともなると、落ちたドロップはパーティで分配されてしまうので、なかなか手に入れることはできません。
だから、シャドーバード単体をソロで狩ることにしました。
本当にぎりぎりです、戦闘が終わったらHPがほぼ一桁になるぐらい。
それでもHP回復を時間回復させて、ゆっくり一羽づつ狩ることにしました。
・・・後々、汚い羽根は余るほど手に入ることになるんですけどねw。

街でのほほーんと倉庫整理をしていたら、パーティ勧誘のお誘いをいただきました。
メンバーがレベル22(このときレベル18)と、私より格上でした。
ソルジャー、ナイト、プリ、マジシャン、私レンジャーと一種類ずつメンバーが揃いました。
roguresu-akuma-1.jpg
ブレているのは気にしないでください><。
戦闘中に急いで撮影しているものですから・・・。
私と一発の威力が50も違うソルジャーさんやダメージ400を出すマジシャンさん。
正直、私の出番なんてほとんどありませんでしたねw。
せいぜい可愛らしい毒を撒くぐらいで、レンジャーが高いはずの命中率すら安定しない状況でした。
火力に入らないというレンジャーの立場を思い知らされた気分です。
経験値やアイテムを吸わせてもらったみたいでしたw。

でも、こんな強いパーティに入らさせていただいたんだもの。
ただでは帰らず、ステータス等を見て、参考にさせて頂きました。
彼ら(?)の装備はレア印の緑や青の+3以上ばかりなんですよね。
ログレスではどういうふうにすれば強くなれるのか・・・。
上位陣の装備を見ることで、これからどういう風に装備を作っていくのかが分かりました。
構築した装備及びステータスは、明日晒そうかなと思います。

このパーティのおかげで、クローズドβのレベルキャップだった20、大台へと突入。
・・・此処まで来ると、必要経験値が多くて大変です。

さて、主にレポートによって、名声もマックスになりまして。
新たにハンターランクを上げるため、次のボス戦へと進みます。
悪魔キルギム戦。
roguresu-akuma-2.jpg
まさかのパーティは、レンジャー×2、プリースト×2。
つまり・・・火力職がいない状態w。
正直、最初は勝てるなんて思いもしませんでしたw。

幸いにもプリさんが二人いらっしゃったので、防御面では強かったです。
グラスライトには弓で攻撃してもたった50ダメージ程度しか与えられず、キルギムにもなかなかダメージが通りません。
とにかくがんばったのは、状態異常攻撃ですね。
毒の-50ダメージで何ターンもかけて削りきりました。
戦闘終了したときは、パーティメンバーもおつかれ様でしたw。

裏・ガノン城 

ゼルダの伝説 時のオカリナ3D 裏ゼルダ

光の弓を頂くイベントを終えて…
最後のダンジョン、ガノン城に到着しました。

表から、一気に難易度が上昇した感があります。
森や闇、炎。
ギミックが複雑となり、落下してしまうことが度々ありました。
特に森は、見えない動く床に、ホビーブーツで渡るタイミングが結構シビアでしたね。
一度でも足を踏み外してしまうと、またシルバーコインを最初から撮り直さなければなりませんし。
アモスが大量にいるものだから、爆弾が尽きるかと思いました。
また、光もすでに魂の神殿に同じギミックがありましたが、アイアンナックで玉座を破壊させるというのは、表にはないギミックでした。
鍵も作られたみたいで、最後に光に行くという順番も必要でした。

ガノン中央からは全く一緒。
大妖精に防御二倍してもらったおかげで、スタルフォス戦も余裕になりましたね。
ガノン戦(笑)。
表より、光の玉をしつこく返してきたような?
心配していた脱出ルートも全くといってもいいぐらい同じでしたね。

これにて、裏ゼルダクリア。
時のオカリナ3Dを終えることとします。

感想
表にも散々書いたことですけど。
3Dグラフィックがとても綺麗でしたね。
64の時のオカリナリメイクでポリゴンなのに、3Dにするとここまでリアルに見えるなんて。
任天堂3DSの性能を試すには、うってつけのソフトだったと思います。
裏ゼルダ再録も、見逃してしまった私にとってすごく嬉しかったですw。

ムジュラの伝説のリメイクも3DSで出して欲しい所ですね。
次はスカイウォードソード。
11月が楽しみです。

ガダルーク山岳地帯 

剣と魔法のログレス レンジャー育成日記

ホワイトケルビークエを終えた時点で、レベル11。
次のダンジョンは山岳地帯となり、パーティに参加させて頂いても、足を引っ張るようなダンジョンです。
この地域のモンスターは守備の高い魔物ばかりで、レンジャーごときの攻撃力では役に立てないだろうと思っていました。
だから、まずは一旦悪夢の岩場でレベルを上げるパーティに入れてもらい、効率のいい稼ぎ方をさせていただきました。
名前を消してPT戦のSSも撮りたいところなのですが、ついつい夢中になってしまい、記録を怠ってしまう私ですw。
そのまま、下っ端ゴブリンクエを終わらせました。

レベル14ぐらいになりまして。
次のボス戦となる、ベビーザウルスと戦うパーティに参加。
ここでは、エルダー岩トカゲ二匹と、ベビーザウルスが同時に出てくるんです。
パーティメンバーは12レベルファイターさん、14レベルプリさん、14レベルナイトさん、16レベルレンジャーさん、そして私、14レベルレンジャー。
プリさんにはナイトさんの護衛がつくので、一番耐久が弱いのは後衛でレベルが低い私となります。
案の定というべきなのでしょうか。
開始1ターン目で、モンスター三匹の攻撃が一点に私に集中して、殺されましたw。
行動したのは麻痺矢を装填したのみという・・・。
どうみても地雷です、本当にありが(ry
ザオラルみたいな蘇生呪文がありませんので、私がただ見てるだけーしている中で。
懸命にプリを庇うナイトさん、全体攻撃を回復するプリさん、安定した命中率でダメージを稼いでいくレンジャーさん、命中率が下がった状態でもフルスイングで大ダメージを与えるファイターさん。
皆、強いなー(´・ω・`)
何もしていないのにクエをクリアしてもらうことになり、申し訳ない限りです。

その次のクエストは、夜を解禁するため、エルダー岩トカゲを狩に行くというもの。
また違うパーティに入れさせてもらって、そのクエストをクリアできたら、レベル上げをしようということに。
山岳ダンジョン2では効率が悪いので、ひたすら皆で登山道のモンスターを倒し続けました。
ここら辺のモンスターともなると、レアドロップ青色や緑色がどんどんドロップしてくれるので、楽しくなりますね。
稀に現れるロックボーイ、レアモンスターはレアアイテムを落としてくれやすいです。
落としたドロップアイテムはパーティにランダムで分配されることになるのですが・・・。
そのときのメンバーの中でレンジャーは私のみだったので、パワーレインの書を譲っていただけました。
この場をお借りして、感謝です・・・。

ちなみにパワーレインはコスト4の強化アローレイン。
コスト4使用する割りにはダメージ量はたいしたことなく、アローレインと同じ命中率-50という、どうも使いようがないスキルでしたねw。
アローレイン含めて、せめて命中率は-30ぐらいにしてもらいたかったところ・・・。
それでもコスト4では使いようがないですけどw。
そのパーティが解散したとき、レベル16になっていました。

ここで初めて夜マップに入ることとなりました。
今まで山岳モンスターより弱くなりましたね、1:1なら倒せるようなモンスターも多かったです。
ダークジェルやモフ、汚い羽クエはソロでも可能だったので、クリアしておきました。

正式オープン 

「剣と魔法のログレス」がついに正式オープンとなりました。
毎日、公式HPを眺めていましたが、まさかのゲリラ開始でびっくりしましたw。

クローズドβからの変更点も多いみたいで。
ハンターサーチが変わっていたり、NPCの位置が変わっていたり。
大工房やギルドにも行きやすくなり、全体的にプレイしやすくなりました。
ただ、ダンジョンの奥地への移動だけはめんどくさいままでしたねw。

クローズドβ記念装備、私が当たったのは槍でした・・・orz。
弓好きな私はレンジャー確定なので、ナイト専用装備は要らないです・・・。
せめてトレードできたら、まだ利用価値がありましたのに。
さて、レベルを上げ及びクエスト消化に移ります。

ハンターサーチから、クローズドβで知り合った人が声をかけて下さり、とても助かりました。
クローズドの初日はソロのみでしたけど、やはりパーティプレイだとレベルの成長速度が早い早い。
一日だけで、クローズドβ終日までの記録と同じ所まで進むことができました。
一度、通った道ですと、サクサク進みますね。

ボス:ホワイトケルピーを倒した時のステータス。
roguresu-kerubi.jpg
水耐性ばかり上げて、43にしておきました。
お陰様で、全体攻撃を受けても0ダメージ余裕でしたw。
ボスの止めは毒のダメージなんて、最後はなんか情けない終わり方をしていました。

次は山岳地帯。
森より移動時間はかからなくて楽なのですが、山岳に入るにはちょっとレベルが足らないかな…。

シレン5 

風来のシレン5

急にシレンシリーズがやりたくなってきましたので、最新作買って来ました。
ブックオフで、特典CDつきの中古品を購入することができました。

シレンシリーズはシレン3に幻滅してしまって、それ以来です。
もし幻の仕様で、武器が成長することは知っていますが、他の新しい武器や印はさっぱり。
シレン3はやりこんでいませんので、知識はほぼアスカまでになっています。
後、ローグライクゲームはとにかくプレイ日記が書きづらいから、クリア報告ぐらいになってしまいそうですw。

さて、報告から申し上げますと。
奇跡の塔、クリアしてしまいました。
一度もやられることもなく、この時一度だけボス前で帰還しただけ。
siren5-unmei-1.jpg
いつもながら、見にくい・・・文字見えなくなってしまいました。
どうたぬき装備です。
とあるダンジョンのNPCに防具を預けたら、補正がすごいことになって驚きましたw。
ボス戦だったのですが、ボス階がいつか分からず、気づいたら素早さ、パワーアップの実を持っていないまま、戦うことになってしまったんです。
回復手段も全て失い、残りHP18の時点で、限界と思い、初めて脱出の巻物を使用しました。

村に戻って、戦闘準備。
状態異常攻撃してくるので、予防の書と復活草、背中の壺、前述した実など・・・。
今回の登頂は邪魔くさいモン太ジロキチが居ない分だけ、気楽に登れますね。
仲間のAI,弱すぎじゃないですか?w

ボス戦、念のために復活草をいくつも用意しておいだのですけど。
素早さ+パワーアップの実で、一度も回復しないで倒してしまいましたw。
腕輪もしあわせの腕輪から、力の腕輪×2にしておいたのも、大きかったですね。
続いて。奇跡の塔へと向かいます。

さすがのストーリーラストダンジョン。
終盤はスカイドラゴンにギガヘッド、シャーガ系統など、凶悪なモンスターばかり。
復活草ややりなおし草を消費させられるようになりました。
とにかく、辛いのはHP回復の弱さですね。
従来のシレンシリーズなら、1ターンに2以上回復するようになったのですが、1ターンに1しか回復してくれないので、どんどんダメージが削られて行ってしまいます。
敵の沸き自体も多いですしね…。

でも、救済処置なのか。
夜になると、草を落としてくれる敵が出没してきます。
それらが殺しあうおかげで、昼にダンジョンを回ると大量の草が落ちていますね。
おかげで、復活草×5とか、祝福復活草を簡単に拾うことができました。

ストーリーラスボス、大リーバー象。
初めから武器を外されたり、吹き飛ばされたり、厄介な相手。
せっかく素早さを飲んでも吹き飛ばされたら、意味が薄くなってしまいます。
しかし、呼んだ大量のスカイドラゴンを自身の雷で殺してしまうとは、まぬけw。
がちな殴り合い対決となりましたが、豊富な回復アイテムで倒しきることができました。
siren5-unmei-2.jpg
草アイテムのおかげで、力+24w。
アイテム稼ぎしやすいのが、難易度を大きく下げていますね。

結局、買ってきて一日でクリアしてしまいました・・・。
まあ、シレンシリーズのお楽しみはクリア後ですけどねw。

裏・魂の神殿 

ゼルダの伝説 時のオカリナ3D 裏ゼルダ

砂漠へと向かいます。
ゲルドの砦、幻影の砂漠は表と全く一緒だったので、省略。

裏・ゲルドの修練場。
表でも、地図とコンパスがないせいで、結構厄介なダンジョンでした。
裏でも鍵の位置があやふやになって、探すのに大変でした。
鍵の数自体は3つと表と比べて、少なくなってはいるものの、どこに鍵が入った宝箱があるのか、逆にややこしくなります。
目的の氷の矢を取るにはシルバーグローブが必要なのかと、勘違いしてしまったぐらい。

途中で抜け出せなくなりましたw。
urazelda-ge-bagu.jpg
石像の眼を撃ちぬくギミックがある場所です。
石像と燃える炎に挟まれてしまって・・・少しでも動くとダメージ。
このダンジョンはオカリナの移動曲もフロルの風も使うことができないので、完全な詰み状態。
セーブをして、電源を入れ直すしかありませんでした。

抜けていた鍵を見つけることができたのは、中央に炎が1つだけ燃えているフロアでした。
不自然に炎だけあるから、それを察すれば早く気付くことができたのかもしれないけど。
ただのゲルドの勲章を弓で撃ちぬくなんて、発想が出て来ませんでしたw。
炎の神殿といい、水の神殿といい・・・シンボルを撃ちぬくことで、アイテムが出てくるのは裏ではよくあることなのにね…。
こんな苦労して氷の矢をゲットしたけれど、表ではほとんど使う機会がなかったんだけどなあw。

裏・魂の神殿。
さすがのラストの神殿というべきか、難しくなっていました。
宝箱があるけれど、どうやって手に入れるのかが分からない・・・鍵の所在を探すのに苦労しました。
特に子供時代・・・大人時代に共通していけるフロアが盲点となって、探しだすのに時間をかけてしまいました。
子供時代のアイアンナック戦も怖かったですw。
一発食らっただけで、体力の半分を持っていかれましたよ・・・。
その後は念のためにネールの愛を使用しましたが、鎧を外してしまえばパターンが入るので、ノーダメで倒してしまいました。

大人バージョンでも、結構複雑でした。
時の歌を使ったギミック、思ったように動かすことができないので、何度もやり直しました。
時ボックスの上に小箱を載せるとは、なかなかいい発想だなあって思いますw
ミラーシールドをゲットした後も、敵が多く困難でした。
スタルフォス×2、フォールマスターと、合計三匹と相手にするのも、時のオカリナ初でしょうねw。

大岩が転がるフロアでも・・・
urazelda-tamasii-1.jpg
何か居るうううううううううううう
森の神殿を守っていたボスブリンですね、まさかここまで出張してくるとは・・・。
ちなみに、ここから矢を三発打てば死んでくてるので、何も大差はありません。
また、この部屋のギミックは左右の小さな小部屋でそれぞれオカリナ曲を引いていくという、代わったギミック。
太陽の歌、初めてストーリーで役に立ちました!おめでとう!
・・・実はこの先には鍵があるわけでもなく、クリアには関係ないフロアだったりします。

その先に宝箱。
びっくりしたー、まじでびっくりしました。
urazelda-tamasii-2.jpg
こんな小さい部屋に、こんな多くの蜘蛛がいるなんて。
攻撃を受けた時の私は、ビクッって感じでしたねw。
一々倒していくのもメンドクサイから、ディンの炎で燃やし尽くしました。
汚物は消毒だ!!!

ツインローバ。
終わり。

ハーモニー 

伊藤計劃「ハーモニー」を読ませて頂きました。

世界はアメリカで始まった暴動により、核兵器が散乱した・・・
同筆者の「虐殺器官」後のお話だと、推測できそうです。
大地を、人を、心を侵食した「大災禍」。
その後の世界は医療を軸とした福祉国家を築き上げた。
成人になると体内に植えられる「WatchMe」。
これは体の身体状態を常に計測する装置で、健康状態を公に公開しなければならない。
「WatchMe」は現代でいう「名刺」と同じであり、それがただの隣の人であろうと見ることができ、プライバシーという概念はこの時代には残されていなかった。
もはやヒトは病気を克服し、死の恐怖からも遠ざかっていった。
自分よりも他人のことを心配する、優しさの社会。
そんな社会に違和感を覚え、入りきれない三人の少女がいた。
成人になったら「WatchMe」を入れなければならない。
自分の体は自分のものだ、機械に管理されることを嫌い、人に優しくされることを嫌った。
この世界に対抗するためには・・・死ぬしかない。
三人の少女は餓死する白い錠剤を服用し、結果として一人が死に、二人が未遂に終わった…。
それから、13年。
死ねなかった少女の一人、霧慧トァンはWHOに所属し、「WatchMe」の圏外となる戦場で、喪われた過去の遺物、煙草や酒を楽しむようになっていた。
あるとき重大な事件が起きる、もう一人の死ねなかった少女、零下堂キアンと食事中の時であった。
突如、キアンが食事用のナイフで自殺をしたのだ。
13年前に自殺で死んだ少女、御冷ミァハの名を残して・・・。
キアンだけではなく、世界中で何人もの人が同時に自殺を行なっていた。
トァンは何故キアンが自殺をしたのか、何故ミァハの名前が出てくるのか、調査を始めた。
そこに、同時多発自殺事件の犯人から全国放送で流れる・・・
「これから一週間以内に誰か一人以上を殺してください。」

紹介文、かなり長くなりましたねw。
私にとって最後の報道が衝撃的だったのでどうしても入れたかったのです。
世界観や大まかなストーリーを載せようとしたら、どうしても長くなってしまいました。
非常に恥ずかしい文章であることには変わりありませんが・・・

主人公の名前がすごく個性的ですよね。
アニメっぽいというのでしょうかw。
また、ついついアニメ好きな私としては・・・
「世界は核の炎に包まれた・・・」北斗
「ただの人間には興味ありません、宇宙人、未来人、超能力者(ry」ハルヒ
なんて言葉も文章中の表現で思い浮かべてしまいましたw。
念のためですが、アニメのような雰囲気ではありませんから。
人の「心」を考えさせられる、重苦しい空気であることを述べておきます。

どんな理屈であろうと、どんな綺麗事を述べていようとも。
主人公達は社会に入り込むことができなかった、不良なんですよね。
今私達がどちらが正しいのかを考えたら、殺し合いも何もない、福祉国家の方でしょう。
耳が聞こえる人のほうが少ない社会では耳が聞こえる人の方が少数派であるように、社会に適合できない人も異端だったんです。

ここからは完全なネタバレになってしまいますので、言葉を濁しますが・・・。
いろいろと腑に落ちない部分はありますね。
矛盾とまではいいませんが、穴があるというか何というか。
納得できない部分はいくらかありました。

でも、すごく面白かったです。
人の意思に関わる問題、選択、心理。
様々なことを考えされられました。
SFならではの面白さがこの本にはありました。

裏・闇の神殿 

ゼルダの伝説 時のオカリナ3D 裏ゼルダ

井戸の底ダンジョンはすでにクリア済で、この時点でまことのメガネを手に入れています。
カカリコ村に到着すると、見えないモンスターにやられてしまいますが・・・。
メガネ持ってるんだから、使えばいいのにね!
弓があるんだから、この時点でボンゴボンゴぐらい倒せるはずです。
寧ろ、地形のおかげでヘビーブーツはく必要がなくなるから、戦いやすくなりそうですねw。

さて、裏・闇の神殿です。
最初のホバーブーツを手に入れる順序が違うぐらいで、順路はほとんど表と一緒でしたね。
元から一本道なダンジョンであるため、変更が厳しかったのでしょうか。
まあ、ギミック自体は至る所に変化はあるんですけどねw。

分かりづらかったのはデドハンド。
こいつが現れる所には、白い手が生えていると思っていたのですけど。
まさか、磔台に爆弾花がたくさん生えているところに、出てくるなんて思わず、びっくりしました。
爆弾花を一気に爆発させる方法が分からなかったので、ディンの炎で誘爆させました。
前触れもなく出てくるなんて・・・ザコのくせに!

終盤、見えない壁で覆われている部屋は易化していましたね。
表ではフロアマスターが二体いたのに、バブルに代わっていました。
どちらにしても、スルー安定なんですけどねw。

ボスのボンゴボンゴはいつも通り。
弱点の眼を攻撃に使うって、相当馬鹿なんでしょうかw。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 09月 【21件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー