≪ 2011 11   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2012 01 ≫
2011年12月の記事一覧

2011年振り返り 

大晦日。
今日で2011年も終わりとなってしまいました。
この一年、長かったと感じるか、短かったと感じるか、人それぞれだとは思いますけど。
私にとっては、勉学の方でも、交流の方でも、様々なことが起き、いろんなことがあった、長い一年だったと思います。

ブログにおいても、今年は新しい分野のゲームに取り組むことが多かったです
去年にも記事にしたことはありましたが、東方を中心とした同人ゲームの本格的なプレイ日記を書くことができました。
新たな試みとして、始めてのネットワークゲームの記事となった剣と魔法のログレス。
さらに、エミュを使用した人形劇まで・・・。
家庭内ゲームに留まらず、幅広くゲームを楽しめた年になりました

毎年恒例。
今年の発売されたソフトの私なりのランキングです。

5位 剣と魔法のログレス
まさにRPGのネトゲでした。
ターン制バトルで、一人一人それぞれのキャラで戦うシステムは、本当に楽しかったです。
各種役割がまちまち、与えられた自分の役割をこなすことも、ただのRPGなのに、考えさせられました。
今開発中である、ドラゴンクエストⅩもこのようなシステムになるのだとしたら、本当に楽しみです。
残念ながら、「一人でやること」が少なすぎて、メインの弓ではPTに参戦することも辛く、飽きてしまいました。
PTゲームなのに、人が少なくなってしまったことは、致命傷でしたね。
まだ、ログレスの感想自体書いてなかったっけ…。
近いうちに、書いて終わらせようと思います。

4位 ゼルダの伝説 時のオカリナ3D
3DSソフトとして、発売されましたゼルダの伝説3D。
ザ・シムズの次として、3Dのソフトを遊びましたけれど、3Dの凄さというものに、圧巻させられました。
64そのままのグラフィックでリメイクされたものが、まさかこんな綺麗に見えるようになるなんて。
いろいろと衝撃的なソフトでした。
始めてプレイした裏ゼルダもすごく楽しかったです。

3位 ゼルダの伝説 スカイウォードソード
記事はまだ未クリアになっていますが、この記事を書いた時はクリアしています。
ゼルダらしさ、ソフトを表す言葉で、これ以上にぴったしくる台詞はないですね。
個性あふれるキャラ達、広々とした空、壮大な世界観を味合うことができました。
wiiモーション+を使ったゲームの一つの壁を超えたような、独特なアクションも見逃してはいけませんね。
ただのザコ敵ですら、相手を見て判断しなければならない、難しいゲームとなっていました。

2位 遊戯王5D'S オーバー・ザ・ネクサス WCS2011DS
毎年毎年、購入していますが、遊戯王WCS。
今年は2chの渦中に巻き込まれたりと、いろいろな事件が発生しましたw。
ここでの報告はしていませんでしたが、疑いが晴れたみたいです。
タッグの環境でも、今年はいろいろなデッキを見ることができた、比較的いいバランスだったと思います。
来年、3DSになってるかどうか分かりませんけども、wCSは買おうと思います。

1位 東方神霊廟
私が東方を始めて、初めての東方本編が発売されました。
さらに東京旅行オフ会と、思い出補正が詰まった東方となりました。
今でも、神霊廟のBGMを聞くと、ついつい東京の出来事を思いだしてしまう程ですw。
ここから、各シリーズのEXクリアを目指したりと、東方をクリアするきっかけとなりましたね。
隠しクリアを含めて、ノーマルは10回以上、EXは5回以上もクリアしました。
東方の中でも、プレイ数はかなり多めとなっておりますw。

沈まぬ太陽2 

山崎豊子「沈まぬ太陽」第二巻を読みました。

概略は海外へのたらい回し、そして転機です。
労働協会組長として会社の重役に睨まれることとなった、恩地元。
カラチの任期が終わりそうになったら、次はテヘランへの転勤。
さらにテヘランから、ナイロビへと、次々と回されていきます。
家族と住むことすら叶わなくなり、狩猟に明け暮れ、気が狂いそうにまで追い詰められていました。
そんな時、飛行機事故が勃発。
立て続けに三度も起こり、日本航空の杜撰な体制が晒されることになりました。
国会で、恩地のことが問題となり、ようやく恩地は日本へと戻ってくることができたのでした。

テヘラン、ナイロビ・・・辛い辛い業務が恩地を苦しめてきました。
特にナイロビは、他の社員が一人がおらず・・・。
はした金を持たせて事務所もないまま、支店もない国にほうりだすなんて。
会社の仕打ちが酷すぎます。

ずさんな体制がとうとう、死人を出してしまいました。
そのおかげで、恩地は日本へ、家族の元へと帰ることができたのは、皮肉ですよね・・・。

次の第三巻も読みたいのですが、残念ながら図書館は年末休みです・・・。

沈まぬ太陽 

急な予定が入りまして、スカイウォードソードの完走は年内ではできなくなりました。
今日からはいつも通り、運営していきます。

山崎豊子「沈まぬ太陽」第一巻の感想
です。

概要は労働協会組長である恩地の奮闘、恩地のカラチへの転勤
つまり、会社の重労働の改善をストによって要求した恩地は、会社の赤のレッテルを貼られ、本社から追い出されてしまうお話です。
この物語は完全なフィクションではなく、実際に存在した人物を基にされています。
もちろん、沈まぬ太陽はこの一冊だけではなく、まだまだ続編があります。

私は日本航空の全てが悪いとは思えませんでした。
確かに、不等転勤や重労働は許せない物です。
でも、主人公恩地率いる労働協会側の全てが正しいとは思えません。
例えば、首相フライトのストはさすがにやりすぎでしょう。
まじめ人間な私だからこその考えかもしれませんが、会社に働かさせてもらっているということを忘れず、会社の利益についても少しは考えるべきだったと思います。
日本航空側もそうなのですが、労働協会も合意を形成するための、妥協することがなくなっており、意固地になっていた感がありましたね。

そして、パキスタンのカラチへの転勤。
日本からパキスタンへ・・・想像することすらも難しい厳しい環境だったでしょう。
家族を引き連れ、発展途上国に住むだけでも、大変な苦労です。
日本語もすら通じない、まさに陸の孤島状態でしたね。

恩地さんが唯一、恵まれていたこと、それは家族です。
まだまだお子様が子供だったこともあって、わざわざパキスタンまで家族ごと引越ししてくれるなんて・・・。
もし、一人での単身赴任だったら、心休める場所なんてなかったでしょうね。

まだまだ、恩地の過酷な旅は続きそうです。

火の番 

今、葬儀が終わりました。
昨日は、火の番ということで、祖母の前に置いてある蝋燭と線香の様子を見ながら、交代で起きていました。
・・・といっても、私は一度足りとも寝なかったんですけどねw。

斎場で泊まったのは、従兄弟と親を含めて4人。
棺が片隅にある部屋の中で、深夜4人でとっていた行動とは・・・
大富豪でした!
いやぁ・・・・盛り上がりました。
ここが斎場ということを忘れそうになるぐらい、楽しかったです。
お風呂や布団、TVまで完備されてましたから、まるで旅館のような控え室でした。

そんでもって、葬式が始まりましたら、気持ちを切り替えて泣きます。
私は人が亡くなったら号泣するタイプなので、涙を堪えるのが大変でした。
一睡もしていないのに、眠くならないのは、悲しみのせいでした。

とりあえず、笑ったり泣いたりと、あらゆる意味で大変な一日でした。
今、24時間以上起きていることになるので、今日は早めになることにします。

連続お休み 

すみません、連続でお休みです。

疲れて寝たのが朝7時、気づいたら夜の17時でしたw。
任天堂様の発表を見ることが出来ず、ちょっと残念です。

これから葬式に向かうのと、葬儀場内で泊まることになっているので、ブログの更新はできないです。

お休み 

祖母が亡くなりました。

丸一日全く寝ていない上に、これから仮通夜がありますし。
記事を書くような気分にはなれないので、今日はお休みします。

明日もどうなるかわかりません。

ホワイトクリスマス 

メリークリスマス!

久方ぶりの、ホワイトクリスマスです。
毎年、クリスマス日には雪が降らないことが多く、少なくともブログを始めた三年前から、ずっと降っていませんでした。
今日は貴重なおめでたい日、帰宅途中でも、家族連れやカップル達が楽しそうに雪を眺めているのを、見ることができましたね。
ホワイトクリスマスに降る雪は、いつものように降る雪とは全く違う・・・夜空に舞う羽のような、私もビルの上から眺めておりました。
人間が決めた日時だけであって、科学的には雪は雪で一緒なんでしょうけど。
気持ちの有り様によって受けとめ方が変わってくる、心理学が関わってくるのかもしれませんね。
・・・しかし、明日、私は朝から電車に乗らなければならないので、ホワイトクリスマスも素晴らしいですけど、雪の積もり過ぎは程々にして欲しいところですw。

さて、デリバードとオドシシをPTに入れて、ポケモンのランダムバトルでも、潜ろうかなw。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

空の大精霊ナリシャ 

今日はクリスマスイブですね。
彼氏彼女や家族と共に、夜を過ごす人達も多いのではないでしょうか?
私はというと・・・。
少し徹夜続きのせいか、風邪気味になってますw。
一歩外へ出るだけで、身も凍えるような寒さ・・・皆様もお気をつけてください。

ゼルダの伝説 スカイウォードソード

時の扉の向こうは、過去の世界へとつながっていました。
ゼルダの口から語られる、衝撃的な事実
zelda-sky48.jpg
世を滅ぼす「封印されしもの」の封印を継続するため、ゼルダは眠りに付かなければならない。
ゼルダを助けようと頑張ってきたリンクにとって、相当ショックだったでしょう。
共に過ごすためには、「封印されしもの」を倒さなければなりません。
その「封印されしもの」は人形だったという事実も、聞き逃せませんね。
間違いなく、ガノンドロフでしょう。
ガノンを滅ぼすために、リンクは勇者の詩を探しに、スカイロフトへと旅立ちます。
・・・今日このクリスマスに、こんなストーリーが出てくるなんて、皮肉な話…。

校長、そしてアウール先生の話から、空の精霊ナリシャに話を聞けと。
ふむふむ、あの積乱雲自体がナリシャを封じ込めるためのものだったらしく、魔族の仕業だったみたいです。
しかし、ナリシャが狂っている・・・?

ナリシャを正気に戻す手段として、スピンアタックを習得しなければならない。
訓練とは名ばかりのミニゲームをクリアする必要がありました。
制限時間があるので、飛行の動きに慣れていないと厳しい難しさです。
鷹の気持ちになって、上から狙いを定めるようにして急降下していくのがコツです。
的の数は10個以上あるので、場所を覚えなくても、できると思いますね。
スピンアタックのおかげで、空の移動速度がアップしたのは助かりますw。

おびき寄せるためのカボチャジュースを持って、ナリシャに会いに行きました。
精霊というのだから、小さい姿できっと可愛らしいんでしょう。
そんな期待を持って虹のかかった島へ降りてみると・・・
zelda-sky51.jpg
でけぇ!
空を飛ぶ鯨のようです。
鳥さんに乗った、始めての飛行ボスバトルです。

いつも通り、分かりやすい弱点。
靡いている目をスピンアタックで一つ一つ破壊していきます。
尾びれが大きいので、後ろから近づこうとすると、ぶつかってしまうかもしれませんね。

二段階目は明らかに平面になっている、ナリシャの背に降り立ちます。
寄生しているボス、パラスパラス。
一見倒し方が分かりづらいですけど、時オカガノンみたいに、剣で相手の攻撃を弾き返えしていきます。
ただし、時オカとは違って打ち返す方向を、剣の振り方によって変えることができます。
羽を潰して目に当てる→斬りつけるのくり返し。
もう気分はバッティングですw。

封印されし者 

聖魔もプレイしたいんですけど、年が明けるまでにスカイウォードソードをクリアしてしまいます。
アイテム欄は埋まりましたけど、まだまだ続くのかな?

ゼルダの伝説 スカイウォードソード

聖なる炎によって、心も剣も成長したリンクは三度目の封印の地に降り立ちます。
ちょ、何かできてるw。
zelda-sky47.jpg
後から聞いた話だと、ギドがあの短時間で一人で作ったらしいです。
・・・すげぇ!単純にすげぇ!

時の扉の封印を開けようとしたら、案の定、「封印されしもの」の封印が解かれました。
もう一度、封印するためリンクは戦いの場へ・・・。
今度はあのギドが手伝ってくれるみたい・・・大丈夫?w

封印されしもの、二戦目。
一戦目と違い、大きな手が生えています。
図体の割には、非常に大きな長い腕・・・相変わらず、爪は柔らかそうですけどw。
ハップルボッカやグジラも見習うべきです。

倒し方は前回と全く一緒ですね。
ただ、歩くたびにでる衝撃波がうざったいので、注意。
踏み終わったと同時ぐらいに近づいて爪を破壊していくことになります。
今回は、写真のあるトロッコからギドが爆弾を投げてくれるので、難易度が大きく下がっています。
一回当てるだけで結構長い間怯んでくれるので、片足の前爪を全部破壊できます。
動きが鈍ってしまえば、もう片方の足も破壊しやすくなりますね。

ギドの活躍によって、なんとか再封印を施すことができました。
自らの使命を決め、力になってくれるギド。
zelda-sky49.jpg
やばい、かっこいいw、いつのまにこんなイケメンになったのでしょうかw。

マスターソードによって、時の扉が開かれる・・・
zelda-sky50.jpg
見入りました。
向こう側の世界に繋がっているような、綺麗な水色をした歯車が紋章と共に変化していきました。
表現力が素晴らしい・・・・。
見終わった時には、私鳥肌立っていましたw。

ギドのせいで、封印されしものだけに、一記事使ってしまいましたねw。

古の大祭殿 

ゼルダの伝説 スカイウォードソード

最後の聖なる炎、ディンの炎を手に入れるため、古の大祭殿へと進みます。
オルディン火山の奥部らしく、マグマが至る所に流れていますね。
ここので基本的になギミックは、植物に蓄えられている水をマグマに落とし、固まらせてから進むみたいです。
・・・突っ込みたい・・・突っ込みたい

他にも、水を使ったギミックとしては、カボチャを剣で突き刺す小技を使う、ものもありました。
前述した植物を剣で突き刺して、カエルの像にぶつけることで、水を入れることができます。
マグマで構成された、赤いマスターハンドも、その小技を用いて倒すことが出来ました。
三倍のスピードじゃなくてよかった・・・

途中には、火あぶりの刑みたいに吊るされているモグマ族も・・・。
zelda-45.jpg
人間の間隔でいったら、これ相当辛い拷問ですよね・・・えぐい。
パチンコでおもしろ半分で的にして、遊んでは駄目ですよ!

中ボスは日焼けした黒くなったリザルフォス
何が変わったというわけでもなく、相手のガード時にガードされてしまうと、カウンターアタックがガード不能になったぐらいですね。
従来のリザルフォス同様に、ガードが空いている側から斬りつければ、今までと全く同じです。
簡単♪簡単♪

こんな、長い螺旋階段を見ていると、トワイライトプリンセスのハイラル城を思い出しますね。
zelda-46.jpg
何か関係があるのでしょうか?

結局、最初のマグマ族の長から頂いた、秘宝に関わる言葉はなんだったのか分からないまま、ボス戦へ。
最後の炎を守る門番は・・・またお前か、魔族長ギラヒムでした。
倒し方は、最初の展望の神殿と全く同じ。
ただ、あの時は盾ゲーだったのが、今回はカウンターアタックでは怯んでくれなくなっていました。
・・・それぐらいの違い、剣を振る方向を狙っていけば、このスカイウォードソード、苦労することはなくなりますね。

最後の炎によって、スカイウォードソードがマスターソードへと進化しました。
腕の甲にある、トライフォースもとうとう3つ目に・・・。
今回のトライフォースは、勇気だけではなく、力と知恵も、リンクの元にあるのでしょうか?

ディンのサイレン 

ゼルダの伝説 スカイウォードソード

三回目の詩島です。
ここは、スカイロフトからも距離もあって、往復するのが地味にめんどくさいね。
竜の巣で飛んでくる、ドラゴンみたいな竜は何のために存在してるのでしょうか?w

女神の啓示を頂くのですが・・・
上から来るぞ気をつけ・・・下からきたあああああああ。
この女神様、遊びすぎでしょうw。
次はディンの炎、スマブラでもお馴染みの技ですね。
オルディン火山へと向かいます。

登山口の近くに、ディンのサイレンの入り口を発見。
三回目、最後のサイレンです。
ここは、三箇所の中でマップが一番広く、探すのが大変でした。
ディンの雫の位置を覚えてしまえば、クリアは一番簡単になると思います。
厄介な紅の海も少なく、偵察部隊も少なめ。
スライダーを安定できれば、一度も見つかることもなく、クリアすることも可能です。

耐熱のピアスをゲット。
これで、火山の奥へ進めるようになりました。
その先に、カエルの像の中へ、湧き水から組んできた水を入れて・・・
大きなカエルの象には、フィローネの森からもらってきた大きな鎌の水を上げるために・・・
しかし、あの阿呆ロボのせいで、山の麓から歩かされることになりました。
その時のギミックとして、弁慶を思い出させられるボスブリン。
zelda-44.jpg
飛び越えると、サルボが狙われて壊されてしまうことになりました。
もう、弓安定ですw。

サルボを届けることができたら、ダンジョンへの入り口が開きました。
あれ、もう、次のダンジョン?w
ネール、フロルと比べると、ダンジョンまでへの道中が短かったですね。

広かったディンのサイレンで、闇の勾玉が大量に手に入れることができたので。
弓、矢筒、ボム袋を最大まで改良してから、臨もうと思います。

初の格ゲー 

皆様、こんにちは。
スーパーストリートファイター4、3Dエディションのプレイ記事を始めます!
某実況プレイヤー様ごめんなさい

いきなりスパ43Dですが・・・ワゴンに乗っていたので、衝動買いしてしまいましたw。
格ゲー動画勢でしたけど、やっぱり見ているとやりたくなるものですね。
これで動画勢卒業・・・とまでは行かないですけど、少しぐらいは経験してみたかったんですw。
残念ながら、xboxもPS3も持っていないので、唯一持っている3DS版でしかプレイできません。
格ゲーがどれほど難しいのか、空気を感じられればいいなと思っています。

使用キャラは、春野サクラ
動画を見ていて、すでに目星を付けていたキャラです。
ワンコンボの火力の高さやスパコンの入れやすさから、コンボキャラのイメージがあります。
有名プレイヤーが使う春風ループなんてすごくかっこいいですよね・・・。
当然ながら、私にはできそうも無いですw。

コンボ練習しないと、さくらでは、MEDIUMのCPU相手にすら勝てませんw。
とりあえず、適当にと、戦ってみたら、ライバルのリュウに、完膚なきまでに叩き潰されましたから。
まずはトレモで、コンボ練習。

3DSのタッチするだけで技が出るなんて、そんなゆとりシステムは縛ります。
悪までボタン操作でのプレイで行きます。
コンボミスも格ゲー要素の一つだと思っていますw。
対人でも、相手が簡易モードで戦っていようと、こちらはボタンだけで戦うつもりです。

しかし・・・実際にプレイしてみると格ゲープレイヤーのすごさが見に染みます。
バンブラ以上のボタンスピードで、ヒット確認や精密さまで要求されてきます。
名前を出した春風ループでは、さらに数F程度の猶予しかない目押しまで必要…。
スネークの空キャンが安定しない私では、無理に決まってますねw。

ようやく安定してきたのは、中足からの咲桜拳
それでも、完全な仕込みにはならず、ガード時には漏れてしまうことも多かったです。
当分の間は、牽制とメイン火力となりそうです。

現在は春風ループの妥協版。
ジャンプ大蹴→立ち強P→EX春風→真空波動
の練習中。
ウルコンまできっちり繋げれれば、逆転できるような火力にはなりそうなんですけど・・・。
EX春風が出なかったり・・・真空波動を打とうとしたら、EX桜おとしが誤射してしまったり。
完全な黄ばみ勢ですw。
・・・アケコン使いたいなあ。

砂上船 

ゼルダの伝説 スカイウォードソード

2つ目の聖なる炎があるダンジョン。
ネールの炎を探して、砂上船を攻略します。

砂上船という名前・・・確かに見た目には砂の上にあるようには見えるけど。
実際には古代の海、水の上に浮かんでいるので、普通の船なんですけどねw。
マップの構造もすごく船らしいです。
zleda-sky40-1.jpg
船室には大砲のための窓がありますし、うまく作られていると感じました。

海賊船には付き物、宝物庫
zleda-sky41.jpg
スカイウォードソードは、お金が必要なのと、レアな素材アイテムが多いので、楽しみですね。
ちなみに行き方は、機関室から登ることでした。
おいしい・・・砂上船クリアしたら、最後の冒険ポーチ(1200ルピー)を買うことができそうです。

気分は、パイレーツ・オブ・カリビアン。
zleda-sky42.jpg
狭いマスト上で、相手を切って落とすのは気持ちがいいですw。
このように登って切ってよし、下から狙い打って落としてもよし。
船上の戦いは面白いですね。

中ボスは、機械化されたフック船長
時空石は起動していなかったので、現代にまで生きている機械人形でした。
古代では生きていて、生き長らえるために機械化されたのか・・・想像が膨らみますねw。
倒し方は剣の押し合い、斬れば前に押し上げることができ、切られれば、後ろに下がらされます。
崖側に三回追い込めば、勝ち。
ぶっちゃけ、適当に剣を振っていれば、ハートは削られることにはなりますけど、勝ててしまいますねw。

新しくゲットできたのは、とうとう来ました。
私がゼルダの装備の中で一番好きな武器、です。
弓矢を引き絞る時、ズームアップされるのがかっこよくて楽しいです。
まるでスナイパーの気分w。
戦闘面でも大いに活躍してくれそうですね。
さようなら、パチンコ

ボス部屋に入ったら、襲ってくる足。
これもまたパイレーツと同じように、巨大なイカかと予測しましたけど…。
zleda-sky43.jpg
海坊主でした!
古代怪獣ダイダゴス、古代ということで、ギラヒムの手のものではないのでしょうか?
・・・弱点が見た目だけでも、丸わかりですねw。

一段階目は、触手を切る→ダイダゴスの目を弓で射る→剣で切りつけるの流れ。
スカイウォード切りをボス戦で、なお且つ横切りにして使うのは初でした。
縦に掲げる仕草になれていないと、苦戦するかもしれませんねw。

二段階目も、迫ってくる触手を切りつける→ダイダゴスの目を射る→剣を切りつける
とくに変わりはないですね。
近づいてくる触手にびっくりしたぐらいですw。
所謂、雑魚ボスでした。

剣の成長はダウジング数が増えた・・・だけでした。
これまでダウジング対象が一杯になったことはないのにw。

灼眼のシャナ 

高橋弥七郎作「灼眼のシャナ」の感想です。
ⅩⅩⅡにてようやく完結しました。
感想がここまで遅くなってしまったのは、外伝合わせて全25冊読み直していたからですw。

シャナの面白さは、やはり独特な世界観にあると思いますね。
紅世の徒、フレイムヘイズ、存在の力・・・
厨ニチックな固有名詞の多さが特徴的な小説ですけど、その分だけ、独自の世界を創り上げていますね。
天壌の劫火(笑)」と聞いて、虫酸が走るようなタイプなら、向いてないのかもしれませんw。
固有名詞どころか言い回し自体も厨二だけど

一部は坂井悠二とシャナ、共にフレイムヘイズとして御崎市を守っていく場面。
ただのトーチとしかなかった悠二が次々と・・己の存在の力までもが成長していくのは見所がありましたね。
それにシャナの心の成長も・・・最初は殺気立つフレイムヘイズそのもののような少女が、恋敵吉田一美との決闘によって、フレイムヘイズ以外を得て、人と関わりあうようになっていきました。
緊迫感のある描写をされた戦闘と、こちらまで楽しくなってくるような学園生活がメインでした。

二部は主人公だった坂井悠二がまさかの敵側に、フレイムヘイズVS仮装舞踏会との壮絶な戦い。
今までは少数での戦闘だったものが、戦争になり、スケールが大きくなりました。
新しく出てくるフレイムヘイズと紅世の王による、個性的な能力同士の戦略は、現実とは思えないような展開ばかりでしたw。
これまで紅世の徒といえば、敵として憎むべき相手にしか見えなかったけれど。
坂井悠二視点のバル・マスケから、憎めない相手になってきてしまいますw。
このまま、紅世側、坂井悠二の思惑が達成されてしまうのか、それともフレイムヘイズ側、シャナらが阻止することができるのか。
どちらに転んでもおかしくない展開で、目が離せなかったです。

一応、シャナ本編はこれで完結となりましたけど・・・。
何か、続きそうな気がする終わり方でしたねw。
しかし、まだ悠二の父親、貫太郎の職業が明かされていない点も気になりますね。
もう一冊外伝を出してくださるみたいなので、全ての伏線を回収してくれることを祈っています。

外国のお偉い人ということで、FBIなんかが予測できるけど。
この紅世の徒ばかりが集まる御崎市に偶然帰って来たところを見ると・・・アウトロー関係者じゃないかと疑いたくなりますね。

砂漠の海を渡って 

ゼルダの伝説 スカイウォードソード

クローショットを入手したリンク。
ブログの写真にもアップした、ラネール砂漠に降り立った地にあるマトから、次なる砂漠へと進んでいきます。

洞窟には、ゴロン族が・・・。
例の封印の砦で会ったマロンかと思いましたけど、別のゴロン族、考古学者ケンブン
漢字にすると、「見聞」となるのでしょうか?w
椅子に座ってみたら、10ルピー寄付することになりました。
出入り口を往復しても採掘中の洞窟は進まなかったので、後回しにします。
次に来る時、作業が進んでいるといいんですけれど。

ラネール砂海に到着。
まさに見渡すばかり砂砂砂、砂の海です。
しかし、元は海であったらしく、時空石を起動してみれば、砂の海が青い青い海へと様変わりしました。
砂漠から一転して海・・・海の広大さを砂で埋めてしまうとは、自然の脅威を感じられま・・せんか?
でも、船が進むだけで殺風景が砂漠から、サンゴが育つ海に変わるなんて、綺麗ですw。
一回でもいいから、全てが海になった光景を見てみたいですね。

船長の家へ。
崖の上にポツンと立っている家・・・不便でしょうにw。
家の中には壊れた古代人の姿も・・・お前にも家族がいるのだろう・・?
話を聞けるかと期待して、時空石を探して見ましたけど、結局見つかりませんでした。
後々、船長さんはこんな台詞を・・・。
zlda-sky36.jpg
自分が時空石の効果だけで生きてるってことを自覚しているみたい。
それでも仲間を助けたいという気持ち・・・心中は複雑でしょうね。

次は造船所
見た目は遊園地のジェットコースターみたいw。
zlda-sky37.jpg
このレールはトロッコのミニゲームでした。
マリオパーティにも似たようなゲームがありましたね、角を曲がるために傾けるゲーム。
早いのでなかなか難しいけど、コースを覚えてしまえば、楽になります。
他、砂だらけの部屋を掃除していたら、いきなりサソリのボスが出てきたので、飛び上がるほどびっくりしましたw。

さらに次は海賊の本拠地。
長いよ、次の目的地まで長いw。
途中のダンジョンとは言っても、なかなか複雑なダンジョンでした。
zlda-sky39.jpg
マップを見ても、広大です。

鍵は持ち運びできる時空石
zlda-sky38.jpg
まるでサッカーボールのような形状をしています。
しかし、全く投げることも出来ず、転がすこともできないのですが・・・。
過去の世界のみで通り抜ける通路、その逆も存在し。
うまく、過去と現在を使い分ける必要がありましたね。

次こそ、ようやく聖なる炎がある船上の船です。
ダウジングで探すことになるのですけれど、まさか動いているなんて思わなかったので、びっくりしました。
ダウジングが近くなったと感じたら、大砲連射。
かなり大きくイカツイ幽霊船だけあって、大砲は当てやすかったですw。

AP聖魔 

ファイアーエムブレム 聖魔の光石

では、アンバサダープログラムで配信された記念として、聖魔をプレイしていきます。
ヴァーチャルコンソールがVCなら、アンバサダープログラムはAPで訳せばいいのかな。

特に縛りはなしです。
せいぜい、闘技場を使用しない、ステリセしない程度。
つまり、いつも通りのプレイになりますね。
難易度は「難しい」、エフラムルートで行きます。

序章
もはや見慣れた聖魔のオープニングです。
ヴァルター様の名言「男は死ね、女は私がもらってやろう!」も健在。
それにしても、FEの中でも聖魔の光石では、この台詞も含めて、俗に言う男女の扱いの差がよく書かれていると思いますね。
戦争ではない烈火は山賊が「女はもったいねえ、げっへっへっへ!」というぐらい。
封印では自国の領土の描写が少なく、蒼炎では重労働を課すことや、国単位での描写だったりします。
それに比べて聖魔は男は殺され、女は攫われるなど、民衆での目線が多い気がします。
そう考えると、人ですらないリオンと比べて、アシュナードはマシに思えてきますね。
ちなみに、一番質の悪い制圧者は、子供狩りを行うトラキア、ユリウスでしょうねw。

話を戻しまして、アンバサダープログラムのお話
序章なんて数分出終わるので、感想なんて無理ですw。

GBAFE特有の超自動セーブは健在
です。
3DSの電源をいつ落としても、きちんと中断セーブが残っています。
3DSでプレイするメリットは、神曲が多い聖魔でステレオ音源で聞こえるのは嬉しいです。
逆にデメリットは、画面を無理やり大きく広げてるせいか、ドット絵が粗く見えています。
・・・そのぐらいかな。
問題なく、聖魔の光石をプレイできますね。

一章
ゼトと共に、フレリア国境に位置する砦を攻めるマップ。
捕まっているターナを助けに、二人で砦を取り戻そうとします。

言葉にすると、どうみても無謀な行為w。
小説「聖魔の光石」でも、圧倒的数を相手に二人で挑んだので、ゼトが犠牲となろうとしたぐらい、切羽つまっていました。
・・・ゲーム内では、敵の数自体が少なく、二人で余裕で落とせるぐらいの少数ですけどねw。
途中、ギリアムとフランツの援軍が来てくれました。
いや、フランツじゃなくて「鉄の剣」さん、おかげでレイピアの消耗を避けられます。
しかし、育てたいキャラが当分来そうもないし、フランツを育てるのも悪くはないかな・・・。

幸運+1のみという駄目成長したエイリーク様。

ネールのサイレン 

ゼルダの伝説 スカイウォードソード

次はオルディン火山かとおもいきや、順番通りではなく、ラネール砂漠なんですね。
黄色のオベリスクにむかって、いつも通りダイビング。
スカイロフトからオベリスクへの道中は近いとはいっても、何度も往復することになるのはめんどくさくなりますね。

ラネール錬石城の少し前辺り。
zlda-sky35.jpg
ネールのサイレンはここから入ることができました。
さすがに二回目なだけあって、慣れた手はずで進むことができました。

厄介なのは、動かすトロッコ周辺にある、トラップ「紅い海」(正式名所知らない)でしたね。
踏むだけで追跡状態となってしまうので、よじ登る時間すら怖くなります。
他にも、追跡してくる捜索敵がたくさんいる広間もダッシュでは避けられないような広範囲だったりと、難易度はフィローネの森よりも難しくなっています。

しかし、運が良かったのか、一発でクリアできてしまいましたw。
最後の一欠片は前述した捜索する敵ばかりが広がっている場所にあったので、全てを揃えてから入り口を戻る過程は、逃げ惑うことになりました。
以外と活用できたのが、流砂にのまれる窒息死
最初からやり直しではなく、その場復帰、しかもスタミナまで全回復できるから、悪用できましたねw。

もらえたのは、クローショット
トワイライトプリンセス同様、フックショットではなくなっていました。
最初から2つ持ちなので、的から的でも移動可能でした。
ようやく、ラネール砂漠の的にあるアイテムが取れるようになったわけです。
フィローネの森にも必要がある場所があったので、一旦戻りました。
砂漠合わせて、女神キューブの解放は今回だけで5個、一旦回収に行きましょうかね。

アンバサダープログラム 

12月16日より配信される、アンバサダープログラムのGBAソフトが発表されました。
内容は下記の通り。

F-ZERO FOR GAMEBOY ADVANCE
スーパーマリオアドバンス3
ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし
ファイアーエムブレム 聖魔の光石
マリオvs.ドンキーコング
マリオカートアドバンス
メイド イン ワリオ
メトロイドフュージョン
ワリオランドアドバンス ヨーキのお宝
星のカービィ 鏡の大迷宮

その中で、ソフトをピックアップ。

スーパーマリオアドバンス3
SFC「ヨッシーアイランド」のリメイクでした。
ヨッシーアイランドと言えば、私の本当に思い出のある作品です。
ワンワンに追いかけられたり、砦の雰囲気が怖かったり、ある意味トラウマの多いソフトですね。
幼かった私でもなんとかクリアできたソフトではありましたが、当時のマリオワールドと比べても、なかなか難易度の高いシステムだったと思います。
マリオアドバンス3としては未プレイ、幼少の時以来なので全く覚えがなく、ほぼ初見の状態。
ネタ不足になりつつある私のブログにおいても、記事にできればいいなと思っています。

ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし
こちらは完全な未プレイ。
スカイウォードソードに出てきた魔法の壷はこの不思議な帽子が最初だったみたいですね。
夢をみる島から、ゼルダの世界にはまりつつあるので、これは記事のシリーズに加えたいと思います。

ファイアーエムブレム 聖魔の光石

・・・言うまでもないでしょう。
神ゲー
私はソフト自体持っているので、配信されても変わりはないのですけど。
アンバサダープログラムとして、FEの触れたことのない人達がプレイされることになると思います。
これを機に、エムブレマーが増えてくれることを祈っていますね。
蒼炎まだプレイ中(イナのチクチク狩り中断中)だけれど、聖魔は通信闘技場で遊んだのみのプレイ日記ですので。
もう一度、クリアしようかなと思っています。

メイドインワリオ

私は持っていないんですけど、友達に貸してもらって楽しかった思い出がありますね。
早く言えば、ミニゲームの集まり。
このGBA「メイドインワリオ」がシリーズ化したきっかけとなったソフトです。
面白いのは当然の言えるのかもしれませんね。

星のカービィ 鏡の大迷宮
またまた、思い出の深いソフト。
音楽が素晴らしい。
またこれまでのカービィとは異なった、迷宮になっているのが特徴的ですね。
とても面白かったソフトなんですけど、カービィシリーズはUSDXが発売されるまで、手付かずとなってしまいました。
そのため、よくゲームの内容を覚えています。
とてもじゃないですけど、記事にはできないシステムなので、カテゴリ化はできそうもないですw。

ゼルダの伝説バトン 

少し多忙につき、久々バトンで・・・。
早くスカイウォードソードクリアしたいw。

ゼルダの伝説バトン

Q1 あなたの名前は?
A1 ピカ
Q2 初めてプレイした作品は?
A2 64、時のオカリナ
Q3 その他にプレイ済みの作品は?
A3 ムジュラ、夢島、トワイライト、4つの剣、風のタクト、スカイウォードソード
Q4 プレイ済みの中でどの作品が1番好き?
A4 トワイライトプリンセス
Q5 プレイ済みの作品でつまらなかった作品は?
A5 特にないです
Q6 クリア出来なかった作品ある?
A6 ムジュラの仮面
Q7 プレイする時の名前は?
A7 リンク
Q8 シリーズで好きなキャラクター(敵含む)は?(ベスト3まで)
A8 ゼルダ、シーク、サリア
Q9 シリーズで好きなアイテム(お面含む)は?(ベスト3まで)
A9 弓矢、うさぎ頭巾、マスターソード
Q10 シリーズで好きなBGMは?(ベスト3まで)
A10 メインテーマ、カカリコ村、おばあちゃん
Q11 シリーズで好きなメロディーは?(ベスト3まで)
A11 時の歌、魂のレクイエム、水のセレナード
Q12 シリーズで好きなダンジョンは?(ベスト3まで)
A12 ラネール鉱山、フィローネの森、
Q13 シリーズでトラウマになったダンジョンは?(ベスト3まで)
A13 グレートベイの神殿
Q14 シリーズで好きなミニゲームは?(ベスト3まで)
A14 弓の的当
Q15 2Dゼル伝と3Dゼル伝、どちらが好き?
A15 3Dゼルダ
Q16 リアルリンクとトゥーンリンク、どちらが好き?
A16 リアルリンク
Q17 何かやり込みしたことはありますか?(ハート3つプレイなど)
A17 特にありません
Q18 次回作はどの機種で発売して欲しい?
A18 ムジュラリメイク3Dやりたいです。
Q19 ゼルダの伝説について一言どうぞ。
A19 スカイウォードソード、楽しいですw。
Q20 お疲れ様でした、最後に回す人を書いてください。
A20 特にありません

皆既月食 

二日前、「皆既月食」という現象を見ることが出来ました。
月が少しづつ欠けていき、全て欠けた時には紅い月が浮かび上がるように見えてくる現象です。
では、皆既月食の原理は何なのでしょうか?

ご存知の通り、月は太陽の光を反射することによって私が観察することができます。
そこで太陽、地球、月が順に一直線になったとき、この皆既月食が起き、月が見えなくなっていきます。
つまり、月が欠けていっている影は地球なのです。

ならどうして紅く見えるようになるのか。
それは夕日と同じ原理です。
光を構成する一部に赤色光という紅い光の波長が長く、障害物:地球が出てくることにより、見え易くなるからです。


・・・貯め記事もなく、簡単な記事にしてしまいました。
時間がなかったのでお許し下さいw。

古の大石窟 

ゼルダの伝説 スカイウォードソード
ネタバレ注意!

炎に清めてもらうため、水龍様が割ってくれた滝から、ダンジョン「古の大石窟」へと進めます。
最初のフロアで目に入る、仏像。
壁は黄土色。
大石窟の割には、明るいインド風に作られていると感じました。(私の概念がおかしい?)

水中の仏様の手のひら
zelda-sky31.jpg
私「シルバーコイン見っけ、ラッキー♪」
手のひらが閉じる。
私「ビクッ!
予測できそうなものなのに、こんなところでビビってしまうなんて、我ながら情けないですw。

天望の神殿のトラウマだった地を這うスタルチュラ(この時は爆弾でひっくり返せることに気づいていない)に怯えながらも、第一の扉に迷っていました。
先に進めない・・・見落としたところあるかな・・・と迷うこと数分。
読んだことのない石版を見落としていました。
最初は背中、次は尻、次いで右手の甲、最後は左手の甲。
なるほどなー。

中ボスは手が4本でそれぞれ武器を持っているスタルフォス
こんな敵、ドラクエにもいましたね、名前なんでしたっけ。骸骨兵士?地獄の使者?
ヒュンケル・・・
上、左、右のどれかがガードが空いているという、なんて倒し方が分かりやすい敵なんでしょうかw。
もはやリモコンの振る方向を決めることはスカイウォードソードでの必須技術ですねw。
手に入れることができたのは、ムチ
風のタクトのようにぶら下がって対岸に行けたり、引っ掛けてスイッチを押したり。
ファンタジーでよくある、牢屋番の腰から鍵を掏ったり・・・いろいろな活用の仕方がありましたw。
今作で弓、ブーメランがこのまま来ないのなら、スマブラwiiUのリンクはムチ使いになりそうですねw。

地下の世界
zelda-sky32.jpg
拷問に使われたであろう手枷、血の池、針の山(実際には棘の壁)。
ほんと、仏教の地獄を再現していますね。
・・・井戸の底の地下を思い出してしまいそうです。

地下からの脱出はなんと蜘蛛の糸
zelda-sky33.jpg
・・・有名なお伽話にありました。
「蜘蛛の糸」は私が幼少の頃のトラウマ、絵本を見るたびに怖がったものです。
そして、その「蜘蛛の糸」を再現するかのように、リンクが登り始めると、大量のボコブリンがよじ登ってきます。
振り払いながら、我先に地獄への脱出をはかるリンク。
原作通りならば重さによって蜘蛛の糸が切れてしまうのですが、そのまま無事に脱出することができました。
・・・ふぅ

ボス戦は魔触神器ダ・イルオーマ
zelda-sky34.jpg
・・・まぬけな顔w。誰かがAAを作るに違いない!。
スカイウォードソードではほとんどボスが二段階以上ありますが、このボスも例に漏れず二段階でした。
どちらも此処でゲットしたムチを利用する辺り、ゼルダらしいですね。

一段階目、手で弱点の胸を必死で押さえてる姿はちょっと可愛らしい?
攻撃して伸びてきた手をムチで引っ張ることにより、もぎ取っていく。エグい
相手の攻撃は左右ステップしていれば全く当たらないので、ダメージ要因がありません。

二段階目、先手観音らしくめちゃめちゃに武器を振り回してきます。
・・・先手観音というよりも、顔が三つあれば阿修羅のほうが近そうw。
一段階目と同じく、腕をもぎ取ってからが勝負。
落ちていた武器を広い、足を切り落としたら胴を何度も斬りつけていきます。(やっぱりエグイ)。
武器が重く動きづらくなるので、タイミングが必要かも?
ゾンビボコブリンを召喚するので、めんどくさくなりますね。

これで、フロルの炎(今回は風じゃないんだなあ)で剣を強化してもらいました。
まさか刀身までもが伸びるなんてw。

フロリア湖 

ゼルダの伝説 スカイウォードソード
ネタバレ注意!

大きな大樹の上に、キュイ族が眠っていました。
せっかくなので、強化したこの拡散パチンコで、5個ぐらいパチンコの弾をぶち当ててあげましたw。
ついでに話しますと、ビートルが便利すぎるので、今作パチンコの存在意義が薄く、拡散パチンコにしても素材を使う割にはそこまで恩恵が得られないと思いますw。
もはや、ネタ道具

自称仙人と名乗る、このキュイ族は常人には見えない・・・らしいです。
見辛いこともなく、ただ普通のキュイ族と同等に見えるので、眉唾ものの話。
でもモンスターに襲われないところを見ると、正しいのかな。

自分が空からの使者であることを伝えると、フレリア湖の行き方を教えてくれました。
水竜様に食べられる・・・何やらこの鱗の本来の持ち主はなかなかの凶悪さらしいですね。
とりま、高見台近くの紋章を覚えておきましょう。
zelda-sky29.jpg

トワイライトでのトワル村への入り口を閉ざしていた扉。
上記のマークとの違いは、月が2つあるのみで、真ん中の円が足りていませんでした。
これにスカイウォードソードを使って、同じになるように円を書きこめば、扉が開いてくれました。
セコム顔負けのセキュリティですねw。

扉の先には、ナイアガラの滝を彷彿させるような、大瀑布
勢い良く、飛び込み自殺しましょう!
自由だあああああああああああ

水にダイブした後、地底を流れる水脈にながされていきます。
タツノオトシゴを大きくしたような生き物がたくさん暮らしており、その中の一体が水竜様へ案内してくれるみたい。
水の中でヌンチャクを振るスピン攻撃を駆使して、先に進んで行きました。
途中には頭に傷を負った鮫のようなモンスターもいましたけど、勝手に柱に頭をぶつけてピヨピヨ、一体何だったんでしょうかw。

水龍様と初対面。
細長い首、シェンロンのような日本風の龍みたいですね。
もうギラヒムと戦ったようで、手傷を負っている模様。
勇者と認めてないから、聖なる水を持って来いって?、まるでお使いのように使われるリンクさんでしたw。

ダウジングを追って、フィローネの森を横断するリンク。
結局、ダウジング先は展望の神殿奥地でした。
最南端から最北端へ・・・聖なる水という時点で気づいてよ私。
クリアした後のダンジョンをもう一度クリアさせられるなんて思いもしませんでしたw。
展望の神殿part2は鍵の所在が分かりづらかったぐらい。
水中でも這って進む場所を通ることができることに気が付けば、鍵はすぐに見つかると思いますね。

聖なる水を空き瓶に収め、水龍様に献上すると、あっという間に復活!
zelda-sky30.jpg
日本龍かと思いましたけど、そんなことなかった!

再びフィローネへ 

ゼルダの伝説 スカイウォードソード
ネタバレ注意!

積乱雲内部の塔に到着したリンクです。
塔の名前忘れました・・・暁みたく導きの塔的な名前だったり?w
スカイロフトと同じ女神の像、リオデジャネイロの女神版が上から降りてきました。
ゼルダを追うためにはリンク自身が強く、またスカイウォードソードを炎で清めなければならない。
女神のハープに新しい曲を教えていただき、再びフィローネの森へと降り立ちます。

まずは、リンク自身を強く必要があるため、心の特訓です。
ダウジングを辿ると、場所は高見台のすぐ近くにありました。
ハープを奏でると、フロルのサイレンに降り立ちます。
sirenにもあったような裏の世界、フィローネの森が夜になったような感じです。

この世界ではアイテムや剣の持ち込みが一切出来ず、ファイも入ることができません。
目的は、トワイライトプリンセスにもあったように、ブドウみたいな入れ物に、フロルの雫と呼ばれる、光の結晶を集めていくことです。
つまり、敵から逃げ雫を集めていく、一度でも敵から攻撃を受けたらやり直しとなります。
雫を手に入れた時は90秒間敵の動きを止めることができるので、順調に集めていけば、一切敵を動かすこともなくクリアできることも可能です。
しかし、赤い光や敵の見張り役に触れると、また敵を稼動状態にしてしまうため、油断は禁物です。

いつものゼルダとは違う、ミニゲーム的なものなのですが…。
怖かったですw。撮影するのを忘れたぐらい
敵を倒すことができず、逃げるのみというのがここまで怖いなんて。
後ろからガッシャンガッシャン追ってくる足音は、迫力満天ですね…。
初見では難しいかもしれないけど、雫や敵の位置は固定なので、場所さえ覚えてしまえば、効率よく集めることができます。

此処で最後の収集アイテム、闇の勾玉を手に入れることができました。
これで、強化に使うアイテムは全種勢ぞろい。
zelda-sky27.jpg
何でも強化できるようになりました。

見事、心の成長を果たしたリンクは、水竜の鱗をゲットしました。
水中の中で泳げるようになるという、いまさらなアイテム。
デフォルトで出来てもいいような気がしますねw。
スカイロフトにもある風車の水中にもこれで、潜ることができそうです。
まずは、フィローネの森をクリアすることが先決、中央にある湖から大樹へと登って行きました。

此処に来て、新しいデブ、モリブテンが登場。
四角い盾が特徴的、E3の紹介映像の中でも出てきた敵ですね。
写真ではもう盾を切り落とした後です。
zelda-sky28.jpg
意外にも強敵
何度切っても耐える耐久力があり、相手の攻撃はアーマーつきなので、攻撃では防げません。
ちょうど此処は狭い木の上なので、突き落とされるリンクも多かったのではないでしょうか?
しかし、やはり盾が最強説。
ややタイミングは測りづらいですが、しっかりカウンターを決めれば、大きなスキを作ることだできます。

大樹の頂上は、なんだか可愛いいびきが聞こえてきました・・・。

竜の巣 

ゼルダのスカイウォードソード
ネタバレ注意!

では、脱線していたので、物語に戻りましょう。
スカイロフトにある2つの大いなる翼を探します。

正直、検討も着きませんでした。
歩き回っていたら、魔法の壷で動かせる風車を発見。
クルクル回していたら、何か色が灯る場所があったので、そこに止めただけでしたね。
反対側にもう一箇所、同じ風車があることを知っていたので、見てみたらプロペラが壊れていました。
どうやら、長く存在してきたスカイロフトですから、壊れてしまい、大地へプロペラが飛んでいってしまったみたいです。
回収するためのロボットを、ジャンク屋のドルコが治そうとしている、との話を聞き、ショッピングモールへ。

治すには、時空の力の影響を受けているのか、「古代の花」が必要。
少し前の記事に採集の仕方を載せたように、たくさん拾っておいたのが助かりましたね。
大地から重いものを運んでくれるロボット君が治りました。
「緑のやつ」とリンク自身は馬鹿にされていますけど、ファイに何故か恩があるもよう。
過去に何か、事件でもあったのでしょうか?

火山に落ちていた謎のプロペラ、ここで使うものだったんですね。
ロボット君で回収、スカイロフトの風車に取り付けることができました。
これで魔法の壷を使って回すことができ、光る場所で止めました。
そうしたら、広場にある光の塔に巨大なルーペが・・・。

光の塔にて、ハープの演奏。
・・・やっぱりなかなか難しい、思ったようにうまく弾くことができませんね。
ゆっくりながらも、なんとか女神の唄を演奏しました。
そうしたら、光の直線が積乱雲の塊を貫き、道を指し示してくれました。
この光の先に、ラピュタが・・・(蹴
ああ、もう道中パートが長くなってきたので、めんどくさく

雲の先には空を飛ぶ敵がたくさんいました。
赤い鳥・・・いや、竜なのかな?
やはり、ここは文字通りの意味で、竜の巣(こじつけ乙。

光の先には、浮いている島であっても古い城ではなく、入り口がない塔が立っていました。
その少し前の島にて、超怪しげな石版が・・・。
zelda-sky26.jpg
どうやらパズルを解いて、あの塔に橋を掛ける必要があるみたいです。

とりあえず、パズルを解くとは、橋を一直線に並べること。
最終目的を定めてから、どうやって解くかを考えます。
剣で装置を叩くことによって、行き止まりを出し、橋の位置を調節することができます。
後は、その行き止まりがどこにでるのかを把握。

右側を叩くことで、中央にひとつだけ出る行き止まり。
これがキーでした。
ひとつだけということは、前と後ろが揃っていれば、中央も簡単に揃えられるということ。
先にまえと後ろを揃えることができるように考えれば、パズルは解けましたね。
(なんか説明が適当になってきてない、汗)

ドキドキ☆三角関係 

ゼルダの伝説 スカイウォードソード
ネタバレ注意!

再び、スカイロフトへ。
ふくろう校長から、歌詞を聞いてきました。
さすがにゼルダのように、歌ってはくれませんでしたw。
キーワードはスカイロフトに存在する「2つの大いなる羽」・・・ふむ。
よく分からないので、スカイロフトをぶらぶらしてきましょう。

給食のおばさんが、夜中にトイレから声が聴こえる、とのこと。
もしや、大いなる羽根とはトイレのティッシュペーパーのことか!
と一瞬思いましたけど、当然そんなことはなかった!
トイレに入っている謎の女性Aが紙みたいなものを探しているみたいです。
・・・ムジュラにも同じようなイベント、ありましたねw。
今は権利書すらも持っていないですし、教室の本に対して何もアイコンが表示されなかったので、今回は無視して朝に戻りましょう。

朝、寮の廊下には、「・・・」の噴出しを出しているラスの姿。
ブログ内では初登場のラス、リンディスの夫候補のことではありません(一応。
バド一味の一人、悪ガキ組ですね。
年齢は低めの小学生ぐらい?、恐らく虎の威を借る狐を満悦してきたのでしょう。
ショタコンとしての自覚を少し持っている私ですけれど、こんな生意気で太っちょなガキはどうも好きになれませんねw。

どうやら、ギドがゼルダに惹かれているのと同様に、ラスはリンクの一つ上の学年にいるクラネに惹かれているみたい。
要約すれば、自分で出すのが恥ずかしいから、ラブレターをクラネに届けてこいということです。
この、マセガキめ。

ここで思い出されるのは、昨晩、紙を探していた女性のことです。
そういえば、寮にはゼルダが居ない今、女性はクラネと給食のおばさんのみ・・・でしょう。
ということは?ということは?、言うまでもなく消去法でわかりますw。
後、言及しておかなければならないことは、クラネは爽やかお兄さん系男子キコアに惹かれているということ。
つまり、三角関係なんですw。
<分岐ルート>
・直接クラネに渡してくるか
・夜中、トイレに居るクラネに渡してくるか


・・・ゼルダの伝説のことなので、やり直しが聞かないとはいっても、どちらのルートへ行っても差はないと信じています。
だから、今回はセーブもしないで、好きな方を選択することにしました。
大体、相思相愛になっている時点で、結末は予測できてしまいますしねw。

前述したとおり、私はラスのことが嫌いなので、クラネ×キコアになるように仕向けました。
つまり、そのまま直接クラネに渡す方を選択。
ラスがクラネにラブレターを出したことに焦ったキコアは、寮内の空気が悪くなるからという言い訳を用意しながら、邪魔に入ることに。
もう、ふたりとも素直じゃないんだからw。

キコアの気持ちに気づいたクラネ。
リア充入り、おめでとうございますー。
自分が振られたことを知り、泣いて走り去るラス。
敢えて言おう、m9!w

・・・この恋愛イベントに、一記事まるまるかけちゃいましたw。

ライバル(?)登場 

ゼルダの伝説 スカイウォードソード
ネタバレ注意です

そのまま、緑のオベリスク、雲の狭間へと降り立ちます。
いつもどおり、ダイビングしているリンク・・・あれ、他にも空からダイビングしてくる姿が。
なんと、前半に登場して以来、活躍の場が出て来なかったギドでした。
しかし、ゼルダのためとはいえ、パラシュールも持たず(明確な証拠はない)ダイビングしてくるなんて、まさに漢。
zelda-sky24.jpg
情けなくてカッコ悪い男なんですけど・・・。
ゼルダを救いたいという気持ちはリンクと同じ。
なんだか、憎めない男です。

封印の地へと戻って来ました。
・・・おばあちゃんだったんですねw。
初めて封印の地へと降り立った時には、おじいちゃん扱いにしてしまって、ごめんなさい。
リンクが新たなる道を切り開くための手段を教えてくれました。
ゼルダから授かった、女神のハープの演奏が鍵となってしました。。
これまでのゼルダはボタンでの演奏でしたが、さすがはスカイウォードソード、wiiリモコンモーション+を活用した演奏になっていました。
中央の円の広がりによって、リズミカルにリモコンを動かしていく。
まるで、本当のタクトみたいにリモコンを動かします。
だからリズム感がある重要で、自信がある方はうまく演奏ができると思いますね。
リズム王国で訓練された方、力の見せ所なのかもしれませんw。
え?私?私はというと・・・。
ピアノを弾いた時でも分かりますように、リズム感0の才能なしですw。
こんなんでも、時間はかかりますがゆっくり弾くことができるので、詰むこともなく進められました。

扉を開け放とうとした時、中央に封印されていた者が脈動を打ち始めました。
VS封印されしものエクゾディアですね、わかります。
スカイウォードソードが始まった時、リンクの悪夢の中に出てきたモンスターです。
その時、私はハプルボッカと例えましたが、こうやって全身を見ると・・・。
zelda-sky25.jpg
モンスターファームのキャラクター、グジラに体格が似ていますねw。

おばあちゃんがいる神殿には近づけては行けない。
封印の地がだだっ広い理由が分かりました。
グジラが下から徐々に上がってくるので、神殿にたどり着くまでに撃破しろ、ということでしょう。

最初はそのガタイの大きさにびっくりさせられたものの、いつものゼルダ通りで倒すことができました。
つまり、注目できる部分を殴る、ということ。
ノシノシ歩いている時は、グジラの爪(にしても柔らかそうな爪)と、かかとを殴ることで速度を遅められます。
全ての爪を破壊すると、転倒。
次に注目は額に刺さっている封印の石碑に移動するので、剣で叩いて石碑を額に押しこむ流れでした。
一旦押し込むと、グジラは滑って一気に進むので、追いかけるのではなく、間欠泉を利用して一階層上り、待ち構えた方が楽だと思いますね。

実際のリンクの戦闘を目の当たりにしたギド。
「リンクにしかできないこと」を内心で認め、ここを立ち去って行く。
その背中を見ると、なんだか頼もしく思えました、男は背中で語る・・・か。
おばあちゃんの話だと、ギドにも役割があるとのこと。
これから、活躍の場があるでしょうね。

ゼルダを追うため、今度はリンク自身を成長しなければならない。
心を鍛えるため、聖なる炎を探しに行きます。
鍵はスカイロフトの中・・・ほう。

ラネール錬石場 

ゼルダの伝説 スカイウォードソード
※ネタバレ注意です

時の神殿へと続く道、ラネール錬石場を進みます。
ベルトコンベア、機械じかけのビーモスなど、メタルチックなダンジョンでした。
もちろんそれは時空石を起動した古代のお話、起動する前は流砂が流れる砂漠の遺跡です。

入手したアイテムは、魔法の壷
風を履き続ける、不思議なアイテムです。
地面に盛られている砂を吹き飛ばすことができるみたい・・・それぐらい手で掃いて欲しいところですけどw。
・・・なんだ、ただの扇風機か。

トワイライトプリンセスにもありましたが、風で回る歯車
zelda-sky21.jpg
懐かしいですね、トワイライトでは最初のダンジョン。
あの時は疾風のブーメランで進んで行きましたね。
スカイウォードソードでは、先程取得したばかりの魔法の壷で風を当てていきます。
羽根に当てる角度によって進む方向が進む仕掛けは、よくできているなあと感心しました。

床にある砂をどかすギミックも。
zelda-sky22.jpg
掃除機で掃除しているような気分になりますw。
やってころは全く逆のことで、吹き飛ばしているんですけどね。
飛ばされた砂は何処へ行くのか・・・魔法の壷の効果なのでしょう。
・・・こちらまで、くしゃみが出てきそうですw。

ボス戦はモルドガット
zelda-sky23.jpg
写真を見るだけでも弱点わかりまくり、左右のハサミにある目でしょうねw。
一段階目はハサミを振りかざして襲ってきます。
剣を振る角度によって、攻撃が入らないこともありますけど、攻撃がとにかく単調なので。
ステップでかわしてしまえば、ダメージなんて受けなくなりますねw。

二段階目は結構厄介でした。
地面に潜るので、魔法の壷を使って引き釣り出す、弱点の目を突き攻撃で刺していくんですけど。
相手の突進攻撃のタイミングがわかりにくい上に、回避しづらかったです。
うまくシールドカウンターを合わせられれば、反撃できたのかもしれませんね。

時の神殿に到着。
その先にはゼルダと謎の女が巡礼していました。
突然、ふさがっていた入り口から、またお前か、ストーカーギラヒムの襲撃が・・・。
ゼルダを守るため戦う女、ゼルダからインパという本名が明かされました。
時のオカリナでも乳母役として、シーカー族として重要な役割を担ったお方でした。
インパがギラヒムに敗れ、リンクが助太刀に入る・・・見応えのある名シーンでした。

ゼルダから女神のハープを受け取りました。
もしや、オカリナ的な位置の楽器なのでしょうか?
光の扉を潜り、行方がわからなくなったゼルダを追うため、リンクは封印の地へと再度進みます。

ラネール砂漠 

ゼルダの伝説 スカイウォードソード
※ネタバレ注意です

道中記事が長くなったので、二記事に分けましたけど、こちらの記事が中途半端になりそうですw。
入り口がふさがっている時の神殿へと繋がっているのは、ラネール錬石場から。
錬石・・・鉱山だけはなく、錬成もしていたもようですね。
大地のエネルギーを使い果たしたのは、莫大なエネルギーを使いそうな錬成の仕業なのかもしれません。

とりあえず、錬石場にはいるためには、暗号を揃えなければならないみたい。
ダウジングで場所はすぐわかります、倉庫や工場みたいな場所の中に暗号が有りました。
工場の中には、「緑化を大切にしよう」なんて張り紙も。
結局、その努力は報われることはなかったんですね・・・。

三つの暗号が揃いました。
zelda-sky18.jpg
炎、雷、水。
ポケモン厨な私には、炎の石雷の石水の石にしか見えないですw。
イーブイを育てたくなりますね。
何故、「暗号」なのか、当初はキーアイテムにようにしか思えませんでしたけど。
この装置はパズルみたいになっていて、それぞれ三つの暗号を正しい方向に合わせるギミックでした。
ファイの助言より、マップに記されたマークと装置の矢印が一致させることが分かりました。

ラネール砂漠、中央部から出てきた錬石場。
・・・かっこいい?、古代のセンスはよく分からないものですねw。
付近を探索してみたら、上に登れました。
何もありませんけど、この美しい光景が見えたから、満足ですw。
zelda-sky19.jpg
次のダンジョンは神殿ではなく、錬石場。
時の神殿がダンジョンとして繋がっているのか、ダンジョン×2となるか、行ってからのお楽しみです。

ダンジョンに入る前に、開けてきた女神キューブ三つの開封と、道具の強化をしに、大空へ戻ります。
古代の花にタンブル・ウィード、強化アイテム一覧がかなり埋まって来ました。
未だに3つ目のダンジョンですけど、なんだか終わりそうなのは気のせいでしょうか?w

木の盾を最終形態に、ビートルの強化など。
足らなかったアイテムを補充しに、行きました。
今のところ、安定して集められたのは・・・
蜂の子・・・フィローネの森、高見台のすぐ先に蜂の巣。必ずドロップし、出入り口が近いため、すぐに集められる
古代の花・・・ラネール砂漠入り口。蔦を登った崖はしに高確率で出現。鉱山の入り口が近く、出入りしやすい
魔物爪も集めたいのですけど、蝙蝠ドロップだから、狙って集めるのはめんどくさそう・・・。

ビートル最終段階。
zelda-sky20.jpg
強化してもいいんですけど、さすがにレアアイテムの女神の落し物を使ってしまうのは勿体無い・・・。
飛行時間を伸ばすだけだったらいいかなと思い、後にしました。

ラネール鉱山 

ゼルダの伝説 スカイウォードソード
※ネタバレ注意です

黄色に輝くオベリスクから、砂漠へと降り立ちました。
ラネール鉱山、鉄鉱石でも運ばしていたのでしょうか。
zelda-sky15.jpg
壁にフックショットに使うような、的を発見。
道中、もしくはダンジョンにてフックショットが手に入るフラグです。

埋もれている青い鉱石を叩くと、その一帯だけ、過去の世界が蘇る仕掛けがありました。
可愛らしい機械の台詞から推測するに、この青い鉱石こそが、時空石なのでしょう。
今となっては草木も生えず殺風景な風景となっていますけど、過去の世界は緑が生い茂る、生命溢れた山だったんですね。
しかし、ここまで荒廃するなんて、ただ鉱石を採掘した原因のみではないでしょう。
鉱石を掘り出すためのエネルギーを大地から吸収したのでしょうか。
・・・過去の世界から現代の世界へと戻されると、もの寂しく感じます。

ラネール鉱山を抜けた先は、ラネール砂漠でした
砂漠らしい広大な土地、至る所に流砂があり、思うがままには進めないみたいです。
入り口付近に、明らかに怪しい崖を発見。
辿ってみた先には大きな宝箱、中には女神のおとしものが入っていました。
説明によるとレアアイテムみたい、アイテムの強化に一役買ってくれそうですね。

それから、ずいぶんと迷いました。
崖が登れない、シャコマイトの貝殻を利用してあげれないものか・・・無理。
この小さな穴に気付くまで、時間を要しましたw。
zelda-sky16.jpg
牢屋の中に爆弾で壊せる岩があるんだから、気が付いてよ、私・・・。
謎解きゲームでは、ここはもう調べ終わった!という、先入観は怖いですね。

牢屋の中にいる機械の人(~族って教えられなかった気がします)に、ビートルを改良してもらいました。
クワガタらしく、角でアイテムが挟めるようになりました。
なるほど、木の上にあった爆弾花はこういうことだったんですね。
・・・どうでもいいですけど、あの機械の人、電源が抜かれるってことは、動力源は電力なんですねw。

フックビートルに爆弾を掴ませて落とすのは爽快ですw。
zelda-sky17.jpg
ウィィィィィン、ドーン><!
もう爆撃機を操縦しているかのような気分w。
空を飛んでいるハゲタカ(?)には爆弾を掴ませたまま、神風特攻で倒すことができました。
遠くでも爆弾攻撃できるなんて、便利なアイテムになりましたw。

次なる神殿は・・・時の神殿
トワイライトプリンセスをクリアしてから時間が経ってしまったので、あまり覚えていないですけど。
こんな山奥に時の神殿なんてなかった気がしますね。
フィローネの森ではトワイライトと同一の場所のように見えましたが、時の神殿は繋がっているのでしょうか。
残念ながら、入り口自体が破壊されてしまったため。リンクは遠回りをすることになりました。

マグマの神殿 

ゼルダの伝説 スカイウォードソード
ネタバレ注意です

大地の神殿
文字通りマグマに溢れており、これまでのゼルダの火山同様、爆弾をうまく活用していくダンジョンでした。
今回のボム袋は、爆弾花から仕入れることができる仕様になっていました。
まるでドラえもんのポケットのように、大きな爆弾がするっと入るのは、不思議な感じがしますねw。

マグマの海を渡る必要があるのでてきます。
こんな大岩に乗ってころころ動かしていくギミック。
zelda-sky12.jpg
とりあえず、一つ気になること。
この大岩の温度はどれぐらいになっているのでしょうかw
熱いってレベルではないですよね。
さすがは勇者の靴、熱耐性がすごそうですw。
底なしの崖に落ちる場合もそうなのですけど、マグマに落ちた時のリンクの声が情けなくって笑えますね。

新しい敵はリザルフォス
時のオカリナでは盾装備でしたが、今回は腕にシールドをつけている模様です。
スタルフォス同様に、相手のガードに合わせて剣を振らなければならないのですけど。
リザルフォスの攻撃に合わせてカウンターシールドを決めれば、簡単にダメージを稼ぐことができました。
盾最強説、浮上。
ミスると、鋼鉄の盾の耐久値が減らされるので、盾の耐久値を戻す謎の薬を買っておいた方が良かったかもしれないです。

まだ、初めの方からか神殿自体の長さは少なめでした。
ボス部屋の扉を抜けた先では・・・
zelda-sky13.jpg
ガタッ
と、冗談はここまでにしておいて。
鎖の形状からはよく分からないですが、手枷にしていたのか、首輪にしていたのか、謎です。
どちらにしても、このマグマが蔓延る大地の神殿において、鎖では熱を持ちやすく、拷問に近いのではないでしょうか?
ギラヒムのドSな趣味なのか・・・許せないところです。

ボス、爆炎獄帝べラ・ダーマ
竜の背のような、真っ直ぐな道でのバトルでした。
倒し方は至って簡単。
・下から追ってくるベラ・ダーマに対し、爆弾で落とす。
・時オカのキングドドンゴ同様、炎の大玉を吐くための吸込に、爆弾を入れる。
・剣で切る。
の3パターン。
zelda-sky14.jpg

途中からは動きが早くなるのですが、何故か足を上げて迫ってくるようになるので、くぐり抜けるのは簡単。
左右に置いてある爆弾花に自分から突っ込んでいくなんて・・・。
このボス、相当な阿呆みたいですw。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー