≪ 2012 02   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2012 04 ≫
2012年03月の記事一覧

光神話4章 

新・光神話パルテナの鏡

4章 死神の視線 (難易度3.0)
レッツどよん!(これは流行る)

死神の城を目指して、進んでいきます。
谷底を飛行することになるのですが、今回はなかなか難しい…。
敵が沢山出てくる中で、障害物となる枝(他に表現が沸かない)を回避しなければならないため、忙しいですw。
谷のすきま風を煽られて一回転したりと、酔いが弱い人には辛いんじゃないでしょうか?

死神の城を遠くで見た時は、オームの眼かと思いましたよw。
赤いレーザーを回避しながら入り口に入るピット。
ド迫力、すごくかっこいいです。
そんな時にどさくさに紛れて、やってくる敵。
背景に見とれていてしまって、撃つのを忘れてしまいますねw。

地上パートです。
実は最初本気度4.0でプレイしたのですが、死神に気づかれてしまって無理に逃げようとしたため、初ヤラレチャッタしてしまいました。
その場でコンテニューしないで、一度退却。
本気度3.0に低くして、再度挑戦しています。
死神の見ている範囲が赤外線みたいになっていて分かりやすいので、二度目は避けることができました。

ここにきて多数のギミックが出てきます
左右に振るギロチンふりこ、まるでゼルダみたい。
乗ればすーっと送ってくれるスライダー、通信対戦でもお馴染みですね。
毒沼や体力回復できる温泉なんてありました。

また、敵の種類も増えてきました
射撃の効かないメトロイドみたいな敵。
吸い込んで引き寄せてから棘になる敵。
ヒゲメガネのような変な敵。
名前知らないから、特徴でしか言えないんですけどねw。
そろそろ敵の攻略の仕方も覚えていかないと(たまにヒントででるしね)

一度、死神に見つかったんですけど、今度は普通に倒せました
ダイノーズみたいに(例えが悪いかも)子死神を召喚して攻撃させたり。
ピットが近いならハイパーアーマー状態で鎌を振り回してダメージを与えてきたり。
非常に厄介な相手です。
フルHPから半分近く減らされたものの、ゴリ押ししてしまいました。

ボスはビッグ死神
紹介映像でもあった、二階に上がる階段があり、使い分けていくことになります。
・・・私の場合は武器が強かった(通信プレイやり始めたから)か、数発で倒せてしまいましたw。
ボスの動き、ほとんど何にも分からないですw。

光神話2章3章 

新・光神話 パルテナ

2章 魔王とマグナ 本気度2.0
アムロ、いっきまーす!
じゃなかった
ピット、いっきまーす!

まるで台風の雲のような、どんよりとした雲海を抜けていきます。
竜巻や雷など、怪しげな雰囲気。
背景が綺麗すぎて、敵が場違いで浮いているように思えてきますね。

ピット「魔王といえば、RPGのラスボスですね」
ピット君、ロールプレイングゲームやったことあるんですか?w
恐らくメタ発言なんでしょうけど。
ピット「僕のツバサが焼けて落ちます(´・ω・`)」
ごめん、かわ(ry

魔王の城が切り立った崖の上にありました・・・
人間と魔族の戦い・・・まるでロード・オブ・ザ・リングのようでした。
地上パートへと移ります。

魔王の城へと、先に侵入していた人間のマグナです。
豪腕な腕で大剣を振り回す迫力。
・・・出てくるゲーム間違ってませんか?w
賞金稼ぎのマグナと、共闘することになりました。
耐久力があるのかどうかは分かりませんけど、すごく頼りになります。
天使のピットより強いんじゃない?w
わざと背中を撃ちたくなってきますね、撃ちませんけど。

途中で、弓サジタリウスをゲットしました。
とうとう弓武器ですよ、ここまでは通信もしていなかったので、始めての弓です。
ここからは弓固定のプレイです。

ボスは魔王ガイナス
sinparu-2.jpg
あ、もう遊戯王ネタはしつこいかなw。
マグナが斬りかかっている最中に後ろから弓を打つだけの簡単なお仕事でした。

3章 ヒュードラの首 本気度3.0
紹介映像にも現れた、インパクトのある三首のドラゴンです。
関西弁が特徴的。
サザンドラ・・・よりも、4コマ漫画にありました漫才ドードリオを思い出しますw。
声優さんはマルコシアスの人・・・なのかな?
何故か思い出すんですけどw。

空中パートでヒュードラを倒せたと思ったら、また地上戦でのバトルとなりました。
モロめ、首だけで動きよった・・・・

中ボス戦。
ヒュードラの首・・・どうやって動いてるのか分からないけど、突進してきますw。
かなり大きな図体のため、非常に避けづらい。
ここのボス戦含めて、今までで一番厄介なボスでしたw。

ボス戦、ヒュードラ
湖に潜んでいるヒュードラを、火の玉を落として地上に引き釣り出していきます。
・・・誰があの浮かんでいる火の玉を用意してくれているんでしょうね?w
漫才するような頭ですし、ヒュードラ自身が用意していてもおかしくはないんですけど。

一瞬、口を開ているときにしかダメージが入らないかと思いましたけど。
そうではないみたいですね。
あっさりとは言えませんが、無事にクリアできました。

ポケノブ 感想 

ポケモン+信長の野望 の感想です。

先に一つだけ。
このゲームを一言で表すのならば、キャラゲーです。

まず、戦闘シミュレーションとしてのシステム面。
スパロボみたいに、幾つかの技を使いこなせるのかと思いきや、ポケモン一匹につき一つの技だけでした。
これは逆にポケモンの数の多さを生かすことができるし、戦略的にも相性は非常に重要となって来ました。
一匹だけ育てるだけではクリアが難しくなるシステムは良かったと思います。
贅沢を言えば、もう少し技のバリエーションを増やして欲しかったかなw。

このゲームでとにかく残念だったのは、ボリュームの少なさですね。
全国マップは一つのみ、それぞれ城にある戦闘マップも少なめ。
短めの一周目をクリアしてしまえば、後はそのマップを何度も繰り返すことになります。
戦闘シミュレーション好きな私でも、20時間遊べばもう投げ出したくなりましたw。

全国統一間近では、経営するのも大変。
そのための「おまかせ」があるのですが、お金を貯めようとしても設備に投資したりするので、不便でしかないです。
ブショーの移動にターンがかからないのは分かりやすくて便利なのですが、何のためにブショー配置をするのか・・・。
賢さの高いブショーを集めるにしても、探し方はそれぞれ個別に探さなければならなかったし、もうちょっと工夫が欲しかったですね。
子供向けに設定されているのは分かるんですけど、もうちょっと策略の部分を・・・。

正直言って、5800円を出す商業用のゲームとしてどうなのかなと感じる部分はありました。
一周遊ぶのに4時間・・・もはや同人ゲーム並の短さでEDを迎えてしまいましたw。
最初の頃は、戦闘シミュレーション好きな私にとって夢中になるほど、システム自体は楽かったんですけど・・・。
長く遊ばせるための工夫が足りなかったってところでしょうか?
wifiや通信機能が乏しく、専用のファングッズ発売されている時点で気付くべきだったのかもしれません。

竹中半兵衛のベストリンクがピカチュウだったこともありまして・・・。
戦国無双のキャラ達とポケモン達が並ぶ姿は可愛らしくて良かったです。
特にポケモンは原作と違いドット絵ではないので、本当によく書かれていると思いました。
全199匹(全国ポケモンが登場するといううわさも聞いてるけど?)、全て書かれているとしたら、膨大な量だと思いますねw。
半兵衛とピカチュウが並ぶ姿といったら・・・もう・・・。
というわけで、結論は冒頭で述べた通り、というわけです。

もうやらないと思うので、値下げする前に売って来て、同時期に発売するゲーム。
パルテナの鏡をプレイしたいなと思います。
▼追記を読む(コメント返答)▼

追加エピソード 

ポケモン+信長の野望

クリア後の追加エピソードを、クリアしていきます。
全武将30キャラ以上あるみたい。
さすがに長すぎるので、クリアしたエピローグだけを簡略に紹介。

ミツナリ、キヨマサ、マサノリ
戦国無双からショタ化した三人。
同じイベントを別々の視点で行なっていくシステムです。
悪い言い方すれば、使い回し。

ミツナリのポケモンはハッサム
他の二人、キヨマサとマサノリと比べれば非常に凶悪なポケモンです。
よって、ミツナリ視点からだと、二ヶ月でクリアできる程簡単。
さすがは難易度1。
キヨマサ、マサノリ視点からだと、逆にミツナリのハッサムが難問・・・に見えるかもしれません。
カエン城で上から降ってくる岩石は炎攻撃、逃げ回っていれば勝手に自滅してくれます。
両者共に三ヶ月でクリア。

イエヤス
ブショーのポケモン100匹以上を集めること。
適当に進軍していればいつの間にか終わってました。
ハガネールとコドラが強くて便利ですね。

ギンチヨ
女ブショー同士の7ヶ国の戦い。
・・・どうしてそこに森蘭丸が混じっているのw。
序盤での固定40ダメージ「龍の怒り」がとにかく凶悪。
逆に言えば、ランマルさえ仲間になれば、楽勝のマップです。
このエピソードだけに限らず、モブブショーでもオイチにでも、龍の怒りを持ったミニリュウを仲間にしておくと、ずっと楽になると思いますね。
りゅうのいかりゲー。

ヒデヨシ
ストーリーと同じように、全国統一を目指します。
もう、めんどくさくなってきたので、ちゃちゃっとクリア。
全員が最終進化形態まで進化させることができました。
ヒデヨシ ゴウカザル
ハンベイ デンリュウ
オイチ カイリュー
モトナリ ジャローダ

ハンベイ
戦国無双で最も好きなキャラですむしろ私の嫁
得意キャラは電気、ベストリンクポケモンがまさかのピカチュウw。
まさか私と被るなんて、これほど嬉しいことはありませんでしたw。

もう何度も同じマップをクリアしてきたので、これを最後にしようと食いのないようにプレイしました。
飽きるまで主力メンバーのレベル上げ。
多くの城を制圧している甲斐姫の城の一つを攻め落とす→自軍の城をわざと空けておく→甲斐姫がそこに攻める→また甲斐姫の城を攻める
の繰り返し。
一回の戦闘で1.5%以上はもらえるので、どんどんレベルを上げられます。
ハンベイのライチュウが75%を超えたところで、めんどくさくなったのでやめましたw。
最終メンバーは・・・
ハンベイ ライチュウ
ランマル ルカリオ
イナヒメ エンペルト
オイチ ウルガモス
カンベイ シャンデラ
カネツグ サーナイト
どれも好きなキャラで、全員ベストリンクです。

光神話1章 

新・光神話パルテナの鏡

パルテナに付属されていたARカードは
ピット 女神パルテナ マグナ 魔王ガイナス モノアイ 衛生プチ
でした。
持っているカード同士で対戦することもできます。
一番強かったのは、衛生プチを装備したピットでした。

1章 パルテナ再臨 本気度2.0
さあ始めて行きましょう。
このメニューもスマブラやカービィのエアライドと似てますね。
桜井ブランドの象徴でしょうか?w

まず一章はチュートリアルから、動かし方を教えてくれます。
空中戦はピットを動かしつつ、タッチで照準を合わせてLボタンで発射。
こちらは簡単なので、楽に憶えられます。
慣れないと厳しいのは、地上戦の方ですよね。
Lボタンとアナログキーとタッチパネル、使うボタンは非常に少ないんですけど、それでも難しい。
簡単操作を売りに出した、カービィのエアライドを思い出さされますw。

グラフィックは、力を入れていること分かるほどすごく綺麗です。
雲海の光の煌き、海の透明度・・・やばいですねw。
3DSの性能を生かしてると思います。
空を飛んでいるだけでも、爽快感が凄いですw。
敵なんかよりも、背景の方についつい目がいってしまったり。

さあ、復活したボスメデューサ登場です。
紫色をした禍々しきオーラが感じられます。
それにしても、メデューサさん?悪魔なんですから、色気なんて出さなくたってw。
横乳見えてますよ?
前作パルテナのメデューサを紹介する画像には笑ってしまいました。
これ→  w。

全く、人が一生懸命敵を攻撃しているというのに。
ピットとパルテナでいちゃいちゃしやがって・・・(#^ω^)
パルテナ、そこ代われ

空中パート終わり、地上パートへと移ります。
ローマにあるコロッセウムをモチーフとした部隊でしたね。
変なつぼ型モンスターが出たりと、攻撃が効いているのかどうかすら分からない現状だけど。
適当に溜めうちしていけば、勝手に死んでいってくれますw。

ボスはツインベロス
首が二つある犬です、(U^ω^)わんわんお!。
地獄の番犬ケルベロスの成り損ないでしょうか?
一方、私はこのカードのことを思い出していました。
sinparu-1.jpg
突進してくるボスだけど、直前での回避行動の無敵がとにかく長い(MHと比較しても)ので、かわしやすいです。
何発か撃つだけで、楽に倒れてくれますね。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

無限の塔 

ポケモン+信長の野望
ネタバレ注意!

最後の最後に、石を売ってくれる行商人が現れました。
これにて、プリンもプクリンに進化し、最終メンバーが勢ぞろいしました。
わゆ サンダース
オイチ プクリン
シンゲン ドサイドン
ケンシン エルレイド
モトチカ シャワーズ
テルモト エルフーン (唯一モブブショー)

リュウの国
最後の武将、ノブナガです。
国の名前から分かるように、最後のタイプはドラゴン。
こちらのメンバーはドラゴンタイプは愚か氷タイプ、鋼タイプすら、いないので厳しい戦いになる・・・はずでした。

・・・なんだろう。
明らかに苦戦するはずなのに、いつの間にかノブナガのゼクロム以外の相手メンバーが消えていました。
恐らく相手が勝手にギミックで自爆してくれたんですねw。
このリュウの国のギミックは飾られている玉の周りに、それぞれ色のタイプ攻撃を行うものです。
サンダース、シャワーズは電気と水によって回復し、ドサイドンは電気によって攻撃力を高められます。
またCPUは回復の玉をうまく使ってこないので、ほぼ被害なしで攻めていくことができました。
攻め側としては逆に有利な環境だったのかもしれませんw。

ここまでブショーパワーを一つも使わず、6VS1、ゼクロム戦。
サンダースを含むほとんどの攻撃が半減、決定打はドサイドンとシャワーズのみ。
それにしても、意外と火力のないゼクロムさんです。
回復玉に隠れていれば、こちらのHPが削られることなんてありませんでしたねw。
結局、岩石砲とサイコカッターで押し切ってしまいました。

これにて、天下統一達成!
伝説ポケモンが現れるという、無限の塔が出現しました。
・・・無限の塔
ここからセーブできないということで、最後の決戦です。
名前から言って、何層もあるダンジョンで、長くなりそうですね…

いざ、出陣!
ってあるぇー、もう塔の屋上まで登ってる。
無限とは何だったのか・・・。

アルセウスを従えることができた主人公。
しかし、そこにまた黒いレックウザを率いるノブナガ軍の姿が・・・。
伝説ポケモンを従えた主人公を倒すことで、まだ野望を諦めていないみたいです。
アルセウスVSレックウザ
壮絶な戦いが始まろうとしている・・・


ギミックのない平面のマップで、両軍が接近を開始。
さすがは足の早い伝説ポケモンレックウザ、単独で突っ込んできました。
さすがにここはまだアルセウスをぶつけるのは早いと思い、遠距離でレックウザのHPを削ろうと考えました。

レックウザのHP214。
ドサイドンの岩石砲→レックウザに201ダメージ
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・はい?
シンゲンのブショーパワー込みで、通常ポケモンに一撃で落とされるレックウザ。
結局、一つも技を出すこともなく落ちるレックウザ。
恵まれない伝説ポケモンの中でようやく活躍の場がサブタイトルに来たはずが、ネタだったレックウザ。
黒いレックウザとは何だったのか・・・
残りのポケモンは言うまでもなく、アルセウス無双。
格闘のルカリオは警戒しましたけど、攻撃が飛んで来ませんでした。

これで、ポケモン+信長の野望クリアー。
ノブナガ、テライケメン。
悪い人なんて一人もいなかった、ポケモンらしい終わり方でしたね。
感動(?)のEDです。

ここまで総プレイ時間数4時間。
これでもブログの記事を書くために放置していた時間もあるんだけど。
・・・ポケモンはエンディング後が本番と言われていますけど、ここまでクリアが短い商業用ゲームも珍しいかな。

パルテナ 

新・光神話パルテナの鏡

本当はポケノブを終えてからにするつもりだったのですが、余りにも面白かったので、プレイ日記を始めます。

私がパルテナを気になっていたのは、やはりスマブラXのピットの存在でした。
女神パルテナと天使ピット、世界観には惹かれます。
それと私の好み・・・ゴホンゴホン
しかし、ジャンルは好きとは言えないシューティングアクション。
キャラで買うよりもジャンルを重視して、ポケノブを優先したんです
まさに皮肉な結末に

まだ記事を公開していませんが、ポケノブを終えてしまったので、パルテナを購入してきました。
重要なことは、この時点で私はパルテナに対して、決していいイメージを持っていなかったということです。

ところが、実際にプレイしてみると、はまってしまいました。
ストーリーに関してはおいおいプレイ日記を始めていきますので、ここでは触れず。
wifiの通信対戦についてです。

私がプレイしているのは、3VS3のチームで戦う天使の降臨
まさかの6人対戦ですよ。
wiiのスマブラでさえ、ラグで遅くなったり切れることさえあるのに。
携帯ゲーム機での6人通信って大丈夫なのか、心配でした。
でも、プレイしてみるとラグが感じられなくて快適快適。
モンスターハンターのラグのように、稀に敵が瞬間移動してくることがあるのは難点ですけどw。

ルールは公式HPを覗ったほうが早いので、ここでは省きます。
チーム同士で戦って、倒した方が勝ちなんですよw。
6人もいるから弾幕が飛び交うので、とにかく熱い。
神器・・・所謂、武器の種類が豊富なので、星が飛んできたり、鉄球が転がってきたり、竜巻が襲ってきたり、様々。
接近戦用の武器と遠距離戦用の武器が存在するので、チーム同士での協力は不可欠です。
ちょいちょいアイテムゲーになってしまのは仕方のないことなのかな。

最初のほう、試しに初期武器で挑みましたけど、訳が分からない状態でしたw。
でも何戦かしているうちに、慣れて勝てるようになってきますね。
私の好きな武器は弓です。
当分は弓縛りで行くつもり、今の主力の弓はこれぐらいしかないですw。

神弓ホークアイ  価値261
射撃:★★★☆
打撃:★★★
打撃防御+3
ぶっ飛び抵抗+1
氷結属性+3
走行スタミナ+1
ダッシュ攻撃+1
耐久力-4
神の奇跡:震え付けlv2 ホーミング強化lv3 氷結つけlv2 波動ビームlv4

とにかくマイナス面の耐久が痛いんですけど。
弓自体の性能は他の弓と比べて、弾速が早くしっかりホーミングもしてくれます。
チャージが遅いのは難点ですが、連射が利くので状態異常をばらまくことができます。
凍らせたら波動ビームで追撃、今の勝ちパターンはこれですね。

後衛職なので、基本的には逃げ回ります。
援護射撃、もしくは相手の後衛を阻害するのがお仕事かな。
特にピットが出てきた時は、遠距離からがんがん狙っていけるので、追いかけていきます。
射撃の耐久力-4。
相手のチャージショットでも食らってしまえば瀕死になってしまうので、ハラハラする武器ですw。
逆に言えば、使いこなせるようになれば、成長したことになりますね。

フブキの国へ 

ポケモン+信長の野望

この日本地図、どうみてもアルセルスですねw。
かなりキテレツな格好をした島となってます。
伝説ポケモンは恐らく創造神アルセウス、願いを叶えてくれるとのことだけど、さて・・・。

フクツの国
イエヤス戦です。
本多忠勝を率いる徳川軍らしく、得意タイプは鋼でした。
フィールドマップはやけに広いマップ、攻撃側は最初から分断されているので、めんどくさいかな。
通路の広間には監視カメラが徘徊しており、捕まってしまうとどこかに飛ばされてしまいます。
よって、主戦場は幅1マスしかない狭い通路になりがちでした。

こちらの主人公ポケモンはサンダースなので、鋼には非常に相性がいいです。
原作では考えられないことですが、イエヤスのコドラも半減なので、簡単に受けられます。
面倒なのはタダカツのハガネールでしたね。
原作戦国無双でも、相当苦労した相手でした。
ただサンダースで受けるのは簡単だったので、エルレイドとドサイドン、そして運が良くゲットできたシャワーズのハイドロポンプでゴリ押しました。

ミタマの国
ゴーストタイプが主軸、ノウヒメ戦ですね。
この期に及んで、進化前ムウマとの戦い。
あんまり強くなかったですw。
一番の敵だったは、フィールドを徘徊している人魂でした。
この人魂に乗り移られると、状態異常を受けてしまうので、回避しなければならず、面倒w。
鬼火っぽいので、捕まると眠たくなるって、どういうことなの・・・。

フブキの国
最後の国は、ノブナガの側近であるミツヒデとの戦い。
歴史と違って裏切ることはありませんでした。
しかし、最後のタイプなのに、タイプの中でも最弱に近い氷タイプってどうなんでしょうw。
霰のない氷統一パなんて・・・。

ミツヒデのポケモンはラプラスなので、電気タイプであるサンダースの前には、霞んでしまいます。
むしろ苦労したのは、フィールドのギミックとガラシャですね。
主力の一人であるドサイドンは雪上の歩数が1マス、また氷の上を滑っては主砲の岩石砲を当てることなんてまずできません。
砂漠を進軍するパラディンのような気持ちでしたw。

ミツヒデの娘、ガラシャはムンナを操るエスパータイプ。
唯一の技は攻撃技ではなく動きを封じる催眠術なので、非常にメンドクサイ相手でした。
逆に言えば、ムンナのみにしてしまえば、勝ちはほぼ確定ですねw。


残る武将はノブナガのみ。
・・・ここまでほとんどターンをかけず、進軍してきましたが、もう終わりなのでしょうか?

ヤシャの国 

ポケモン+信長の野望

どうでもいいですが・・・ランセ地方という名前を聞くと。
例のあの動画を思い出してしまって、思い出し笑いをしてしまいますw。
これが乱世のゲンコツ、北痘神げんこつ

攻め込める国が4つも増えました。
ケンシン、シンゲンが仲間に加わり、一気に戦力が増えました。
どんどん行きましょう。

ツバサの国。
伊達政宗が率いる飛行ポケモンの国。
ケンシンのエルレイドは厳しいですが、シンゲンのドサイドンの岩石砲で撃ち落として行きましょう。
この岩石砲はマップ3マス先にのみ、大ダメージを与える技です。
原作通り次のターン反動で技を使うことができませんが、まさに長距離砲みたいなイメージを持てますねw。
ドーン、急所!ムクバード500ダメージ!
威力やばすぎw。
マサムネのウォーグルも岩石砲で簡単に落とせてしまいました。
それでも、飛行は地形を無視して動いてくるので乱戦になりやすく、結構苦労しました。
もはや、主人公のイーブイですら戦力とは言えず、レベルの高いエルレイドとドサイドンぐらいしか歯が立たないぐらいです。
犠牲者(プリン)も簡単に殺されてしまいますw。

ここで、前田慶次から、三石をもらいました。
みずのいし、かみなりのいし、ほのおのいし。
言うまでもなく、イーブイの進化のためですね。
もちろん、雷タイプのポケモンが不足していたため、サンダースを選択しました。

といっても、まだサンダースにはならず、次の戦が終わってからです。
持ち物を持たせた後の、戦闘後に進化。
その前に岩タイプの国、キガンの国をクリアしてしまいましょう。

岩がごろごろ落とされてくる・・・。
エムブレマーなら絶対思い出すでしょうね、ボルトアクス将軍をw。
敵将は岩地面のガントルなので、4倍ダメージを通しやすく、簡単に倒せます。
効果が今ひとつなのに大ダメージを与える岩石砲も健在でしたw。

ここでサンダースに進化ー。
主人公の横に並ぶダースは可愛らしいですw。

さあさあ、新戦力も加わりどんどん行きましょう。
ドクガの国
からくり屋敷の中の旗取りゲームでしたが・・・超余裕ですw。
FEと同じく、部屋の中での戦闘ならば、やはり戦い易いですね。
進化系サンダースも、10万ボルトは1マス離れた後の横3マス(表現しにくい)の範囲なので、使いやすく威力も高いです。
文句を上げるなら、特性はちくでんではなく、移動力があがるしゅんそくが良かったなあw。

ラスト、ヤシャの国。
悪タイプ、戦力の要であるエルレイドが全くの役に立てず、めんどくさかったかな。
特に最後まで苦戦したのはワルビアル
エルレイド、サンダースが全て無効、岩石砲も半減とかなり厄介でしたw。
長くなっていたので、こんなんで省略ー(オイ。

ドラクエテスター 

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

βテスターに当選致しました。
現在、βテストで遊ばせていただいています。

このβテストは守秘義務が課せられているので、ゲーム内の情報は一切書くことができません。
プレイ日記を書けないのはちょっと寂しいですw。
まあ、製品版が発売された後に、思う存分書くつもりではあります。

今、他にβテスターとしてドラクエⅩをプレイされている方へ。
ツイッターやmixiに気軽に連絡を頂けると嬉しいですね。

ゲンマの国へ 

ポケモン+信長の野望

次へ進むのが、ダイチの国、ゲンマの国。
先にエスパーポケモンを仲間に入れたいので、ゲンマの国へ進みました。
・・・後々に気づきましたが、これは分岐だったみたいですね。
片方に攻め込めば、もう片方は攻めこまなくてもいいみたいです。
どうみても、草4倍水4倍のドサイドンの方が攻略が楽に見えますねw。
そちらのルートは進んだことがないので、わかりませんけど。

さて、ゲンマの国へ進行・・・しようとしたら、イベントで進行できませんでした。
上杉謙信に脅されただけで、進軍をやめてしまうなんて、主人公の意思の強さを疑いたくなりますw。
その心の弱さから結局、逆に攻め込まれてしまうんですよね。
何が国だよ、クンニしろよ、おらああああああああ

マップはテマリが落ちているサナギの国。
全く、このマップは広いし乱戦になるので苦手…。
クルミルの虫食いで弱点をついってなんとかなったものの、死亡者は出てしまいましたね。
カネツグのキルリア強い・・・w。

ここで始めての進化!
何故か、ポケモンではなくブショーが進化!
その発想はなかった!
正直、びっくりしましたw。
主人公のブショー進化は強さ的には余り変化を感じなかったけど、ブショースキルが移動速度+攻撃力上昇になったので、強くなりましたね。

さて、ゲンマの国へ、再戦。
ここの国が本当に厄介でした。
イーブイやプリンといったような雑魚ポケモンで、最上級進化形態エルレイドがどれほどつらいことか…。

マップも非常にめんどくさいマップ。
行きたいところにいけないので、非常にいらいらします。
ワープ場所を予測することはできませんが、リセットすると同じようにループしているのかな?
初見では、最後のケンシンが籠城する地形まで行くことすらできないポケモンもいました。

一方で良い面もあります。
戦力的には完全に負けてますけど、マップのギミックで相手が単独で仕掛けてくるので、対処しやすいです。
厄介なキルリアもこのとおり。
pokenobu-2.jpg
FEで言う弓囲み。
 敵
敵キ敵 <助けて、エルレイド!
 敵
状態ですね。
他にも、旗を守るために動くことが出来ず、間接攻撃のみのポケモンはただのサンドバックと化しますw。

さて、問題のエルレイド。
旗補正、1ターン17回復、主力イーブイの電光石火で12ダメージ。
・・・倒すの無理w。
何回かリセットすることになりましたけど、ドッコラーのめざましビンタでどけることにしました。
pokenobu-3.jpg
相手のエスパー技が弱点なので、ドッコラーは一撃で倒されてしまいます。
回避されるとほぼリセット状態となるので、非常に辛い一戦でしたw。

サナギの国へ 

ポケモン+信長の野望

昨日の検索ワード「信長の野望 ポケモン カエン たまてばこ 取れない」。
不覚にも笑いました。
なるほど、確かに形は玉手箱にそっくりですねw。

次に攻める国は、シデンの国、サナギの国。

前者は、我魂、電気ポケモンの国ですね。
ピチューやラクライ、メリープと私にとってはハーレムのようなポケモン達ですw。
早く仲間にしたいため、進軍。

ギンチヨのラクライにしても、そこまで強くなかったから、苦労しなかったですね。
地面タイプは居ないけど、すでにwifiで仲間になるモトナリのツタージャがいるため、進軍しやすかったです。
また、何気に高クオリティのマスキッパ、さすがは種ポケモンというところw。

仲間になったピチューの特性はムードメーカー
周りのポケモンのテンションを上げるという素晴らしい特性ですねw。
育てたいのですが、さすがにレギュラー入りは厳しいステータスかなあ。
せめてピカチュウに進化してくれないと・・・。
そういえば、進化の概念ってどうなってるんでしょうね。
ブショーとのリンクによって、勝手に進化してくるのでしょうか?
それともポケダンのように、何かの施設を使わなければならないのでしょうか?

次、サナギの国。
戦国無双屈指のアイドル、今川義元、虫タイプの国ですね。
このポケノブになって、さらにネタ臭が濃くなりましたw。
これまでほとんどレベルを上げずに、電撃作戦のように間髪入れず攻めてきたので、レベル差が出てきました。
さすがのイーブイも、なかなか決定打を与えることができないぐらいです。
始めてHPが0になる犠牲者が出たものの、苦戦の上なんとかクリアできました。
ヒヒダルマの代わりに、レベルの低いヒトカゲを連れてきたのが、仇になったかなあ・・・。

さて、これからどんどん難しくなりそうw。
詰んだと感じるまで、レベル上げなしで進んでいきますよー。

コブシの国へ 

ポケモン+信長の野望

アオバの国、イズミの国、コブシの国へ攻め込めるようになりました。
各イベントごとにクリアしていけば、攻め込める国が増えていくみたいです。
ただし、城の中を空にしておくと、相手からも攻め込まれる可能性があるみたい。
敵拠点に隣接している城には、守備兵を配置しておく必要がありますね。

陣取りゲームらしく、一ヶ月単位で行動するターン制となってます。
つまり、攻めこむのも、鍛えるのも、テンション上げるにも一ヶ月かけていくことになります。
信長の野望らしいシステムだとは思うんですけど・・・。
移動に時間がかからないって、おかしくないですか?w
簡単にいえば、移動したい放題。
離れた土地からでも、すぐに最前線への城へ送り出すことができます。
・・・陣取りゲームとして、この仕様はどうなんだろう?w

モブブショーも仲間にできるチュートリアルとして、野生のリキューを仲間に加わりました。
ヒデヨシの国からなので、元ネタは千利休でしょうねw。
お茶を沸かすことから、炎タイプ中心の武将になったんでしょうか?
ふむふむ、モブブショーが存在するなら、国を発展させるためにも沢山仲間にしていきたいところ。
仲間の仕方はまだよくわからないけれど、弱点を付いていくのが大事みたい(?)。
複数のタイプが必要なので、まずは物語を進めていこうかな。

まずはアオバの国から。
もう一つ攻め込めるイズミの国が水タイプなので、草タイプ中心のこの国を倒して、草ポケモンを捕まえたいです。
ここのマップはノブナガの紹介映像で流れたマップですねw。
始めての旗取りゲームです。
しかし、千利休のヒヒダルマが強いため、戦闘だけでも十分勝つことができますね。

次、イズミの国

漢字にして泉・・・のはずなのに、ギミックは水車を利用した川でした。
水タイプ中心の相手は範囲は目の前2マスと、戦略の幅が広がって来ました。
すいとるを覚えているモンメンに敵将モトチカも決定打を与えることが出来ず、余裕ですね☆。

ラスト、コブシの国
漢字にして拳、格闘ポケモン中心の国です。
こちらはプリン・イーブイとノーマルポケモンの出撃が強制させられているので、難易度は飛躍的に難しくなります。
特に、敵将ヨシヒロのドデッコツはブショースキルの攻撃力上昇も含めて、火力はなかなかのものです。
クリア条件は旗取りゲーム+5ターン守り切ること。
旗を取って、すぐ勝利ではないところが厳しいです。

エムブレマーらしい戦術で、籠城することにしました。
pokenobu-1.jpg
ブショースキルで移動力を上げれば、イーブイをドッコリーの目の前に置くことができます。
弱点なので一発耐えたら変えましょう、格闘を1/4にするフシデだとすごく楽。
また、ドデッコツのめざましビンタは一歩下げられてしまうので、後ろも塞いでおくこと。(知らずに1リセ)
後は、5ターンの時間を待つだけ。
左右の道具を集めるぐらい余裕がありましたw。

カエン城 

ポケモン+信長の野望

チュートリアル終了。
自軍城でのトレーニングが終わり、唯一隣接している城、カエン城へ攻め込められるようになりました。
カエン城には、ヒデヨシ率いるヒコザルがいます。

イーブイ&プリン VS ヒコザル&ポカブ&ビッパ
始まって間もなくのイクサなのに、フィールドは火山というギミックの高いマップ。
上から岩石が降ってきて、当たるとダメージが受けたりするし、運要素が高いです。
もう一度言いますが、序盤のマップとは到底思えませんw。

ポカブ、ビッパは雑魚敵なのですが。
ヒデヨシの手持ちであるヒコザルがなかなかの強敵でした。
強さはこちらの主力であるイーブイ並。
負けることはありませんが、楽に勝てる相手ではありません。
敵のAIも、ギミックである温泉(HP回復)を使用してきたりと、悪くはありませんでした。
マップ内には、火の柱に囲まれた宝箱があったのですが、数ターン待っても火が消えてくれませんでしたね。
長期戦にはなったものの、なんとかクリアです。

クリアした後、カエン城にて前田慶次が登場。
道具屋や新しい武将についての説明をしてくれました。
魅力が高いブショー程、買い物を安くすることができます。
お市に買いにいってもらいましょう。

このポケノブではブショーにアイテムを装備させることができます。
買ったのは・・・
リンクを上げやすくする「ふしぎなふえ」。
この「リンク」は経験値みたいなものなので、純粋に経験値を増やすことができる笛は強そうです。
ブショーのかしこさを上げる「へいほうしょ」
まず、ステータスの意味がわからないので、かしこさの項目を説明書で調べることにしました。

説明書より引用

ブショーの能力
ちから・・・しせつの効果やイクサに影響します
かしこさ・・・しせつの効果やイクサに影響します
みりょく・・・しせつの効果やイクサに影響します

こんなんで分かるかああああああああああああああ

ポケノブ 

ポケモン+信長の野望

ポケノブを買ってきました。

実はパルテナとどちらを買うか非常に迷いました。
パルテナは3VS3で遊べる通信プレイがとても魅力的に思えましたが・・・。
周りにパルテナ買う人が少なそうだったので、今回は敬遠w。
ジャンルを優先して、戦闘シミュレーションであるポケノブを選択しました。

プレイする前に、私の持っている印象から。
ポケモンは有名すぎて紹介することもなさそうですねw。
モンスターの種類が多いのが特徴的かな。
本作だけではなく、ポケダンやレンジャーでも其の良さは生かされていましたね。
ポケモンは子供向けとして認知があるので、恐らく難易度は控えめに設定されるでしょう。
ふふふ・・・エムブレマー(笑)の私をどれだけ楽しませてくれるのやら・・・

信長の野望
といえば、策略ゲームというイメージが強いです。
自国の国力を強めたり、敵国の相手の武将を引き抜いたり・・・経営面を含めた陣地取りゲームですね。
ただ、プレイしたことは一度もありません。
似ているところは少ないかもしれませんが、信長の野望をオマージュした、幻想郷史紀を最近プレイしたばかりでした。

最後に、戦国無双かな。
wiiの戦国無双3をプレイしています。
恐らくキャラだけの登場なので、ゲーム自体にはあまり関わってこないかな。
まあ、ブショーに愛着が持てるのは大きいかもしれませんねw。

では、エムブレマーが送るプレイ日記の始まり~。
まずはチュートリアルから、システムの把握です
ファイアーエムブレム、スーパーロボット大戦と同じように、マップ内でコマを動かして相手にダメージを与えていくゲームです。
FEと特に違う点は、攻撃した後の相手からの反撃はないところですね。
攻撃するだけで一方的にダメージを与えられるので、基本的には攻め得なのではないでしょうか。
最も相手ターンから攻撃を受けるので、弱いキャラを前線に出していくことは難しいんですけどねw。
他、FEでいう3すくみはタイプ相性に、スキルは特性に置き換えられそうです。

この特性は、原作のポケモンでは一つなのですが、ポケノブでは三つもあるのでややこしくなりそうw。
例えば、主人公ポケのイーブイが持つ「しゃかりき」は結構、凶悪かも
ポケモンの止めを刺せば、もう1ターン行動することができます。
先程述べましたように、基本攻め得になりそうなので、連続攻撃というは強そうなイメージ。
原作イーブイは「にげあし」「てきおうりょく」「きけんよち」があるのですが、そこから採用しているわけではなさそうですね。

今のところ、唯一の技は「でんこうせっか」。
目の前1マスだけの攻撃範囲技です。
私としては、どうしてもポケダンのイメージが強いからか、ニマスで攻撃できるような気がしてしまってw。
もう一匹の仲間であるプリンも技は1つだけ。
複数技を覚えることができるのか、戦闘中に複数の技を使い分けることが出来るのか、戦闘前にセットできるのか。
まだまだ、分からない仕様ばかりです。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

星夜祭 

牧場物語 はじまりの大地

冬の月、25日。
25日と言えば、非リア充が殺気を迸る記念日ですね。
聖夜祭、性夜祭、生野菜といろいろな感じで書かれることも多いですけど。
この牧場物語では、星夜祭と漢字で書きます。

寒い夜に凍えながら、恋人と二人で星空を眺める、ロマンチックな日です。
今ではハートの色が黄色に変化した、ニールとふたりきりの甘い夜を過ごしましたw。
うん、さすがは男の子というべきか。
寒いからって毛布を渡してくれる辺り、やさしいですw。
帰る時では、山だから危ないって手を持ってくださったり・・・。
毎日、資材のため山登りしてるんだけど
しっかりと、家の中まで送ってきてもらいましたねw。
これがわゆの初デートでした!

いやまあ、正直な話、もう少し凝った作りにして欲しかったかな。
7時から4時間の間、デートしているんですけど、その割にはイベントシーンが少なく、ちょっと味気なかったですw。
雪は綺麗なんですけど、流れ星は短絡的でしたね。

もう冬の終盤。
着々と、ウキウキまちづくりを進めております。
「二階建ての宿屋」も立て終わりましたので、ウキウキまちづくり4に進むことができました。

牧場の東側が解禁されました
木が生えて荒地状態となっているので、今は木の伐採にかかりきりです。
春までには綺麗に畑まで用意して、作物を育てられる準備を整えたいですね。

通信プレイ 

牧場物語 はじまりの大地

かなり進んできましたので、通信プレイを試して見ることにしました。
始めての通信なので、ドキドキします。
3回プレイして、大体のシステムを把握しました。

まず、プレイ前に交換するアイテムを選択します。
インターネットでお気楽に繋がるモードで遊びましたので、4人でプレゼントをランダムに交換する仕様でした。
悪いことをするなら、ただで手に入る土を選択することもできるんですけど。
せっかくのプレゼント交換なら、相手が喜ぶアイテムを持たせてあげたいですよね。
私の場合は、特別に進んでいるわけでもないので、他のROMだとなかなか手に入らない(?)、緑の布をプレゼントしました。

次に連れて行く牧畜を選択
通信場所がアニマルパークになるので、他のプレイヤーが持ってきた牧畜を含めて、ミルクや毛皮を採集できます。
こちらをメインとして、通信している方がほとんどだと思いますね。
何度も通信するだけで、一気にお金を稼ぐことができます。
また、自分の牧畜の愛情度も上がるので、もはや悪い点なんて一つもないですね。

他のゲームと違わず、序盤から通信プレイをすると、ゲームバランスが崩壊してしまう恐れがあるので、気をつけて下さい><。

お金稼ぎという原点が、完全崩壊してしまいます。
何度もプレイするのをやめて、ほどほどのほうが良さそうですw。
まあ、ラクラクブラシ作成のため、茶色のアルパカの毛をゲットするぐらいは、狙ってもいいかもしれませんね。

このプレイ日記では、エンディングを迎えるまでは、禁止にします。

ポケモンとかも含めて、やはり通信プレイはしないほうが吉ですのでw。
ラクラクブラシもゲットできませんでしたので、今回の通信プレイでは少々お金が増えた程度でした。
後は服のできる幅が少しだけ増えましたので、そこはちょっとうれしいかなw。

鉱石集め 

牧場物語 はじまりの大地

待ちに待った鉱山解放!ようやくです。
銀や金から、じょうろのレベルアップを目指していきます。
叩くたびに鉱石が変わるので、リセット探しするのは容易なんですけど・・・。
せっかくなので、リセット禁止で叩くことにしました。
そうすると、プラチナや銀が採れた時の喜びが大きくなりますしねw。

そんな縛りで、大体2週間ぐらいかかったかな。
金二つが先に採れ、その後に銀三つを取得できました。
銅のじょうろから、一気に金のじょうろですよ!
配水範囲が一気に8マス全部へとなりました。
一回の体力減少はなかなか多いけど、これは楽チンw。
後、宿屋のために銀を5つ揃えなければならないため、大変です。

他、銀の他にもアメジストの入手。
これでメーカー小屋が建てられるようになりました。
どれどれ、メーカーを全て建てるための必要な素材は・・・
ビン×20個・・・だ・・・と・・・
ビンは釣りや仕掛けで取ることができます。
畑の水やりを後回しにしてまで、釣りをがんばっていましたけど、全然釣ることができない・・・。
このまま、嫌に時間を消費してしまうのも飽きてしまいそうなので、リセットを解禁することにしました・・・。

魚の仕かけの仕組みは、セットした時揺れる時間が決まる→採る瞬間に中身が決まる、の順番です。
つまり、一度仕かけをセットしてセーブ。
魚(?)がかかって揺れだした時、その時間、例えば13:33分、を記録しておいて、ロードリセット。
今度は例の通りで31分ぐらいにセーブしておけば、33分にすぐ魚が引っかかってくれるので、リセットがかなり楽です。
後はビンが来るまでロードあるのみ。
一度に5個採れることもあったので、早ければ一日でビン20個揃えることも可能だと思います。

メーカー類を揃えることができれば、作物の品質をどんどん上げていけるので、作物祭では必須になりそうかな。
また、生地メーカーを作ることが出来れば、毛糸玉の作成につながるので、いろいろな服を作ることができるようになりました。

真冬の建築 

牧場物語 はじまりの大地

ウキウキ町作り3を進めていきます。
これまで、小枝や小石を集めてきたので、ばんばん建てられます。
足らないのは石材のみ、合計200個近く買う必要がありましたけれど、お金が溜まっているので問題なし!
この冬以内に3クリアを目指したいな。
同時に家を建てていくと、一度にイベントが来るのも煩わしいから、一日に一件づつ建てて行きました。

まずは、仕立屋さんから。
ようやく、服屋さん登場です。
着る服が一つしかないなんて、寂しいですからw。
羊毛やアルパカの毛、綿花から服を作ることができますけれど。
可愛らしい服は、毛糸玉やリャマ毛糸玉が必要でした。
つまり現段階ではほとんどの服が作成することができないので、ちょっとショックかな・・・。

次、洋風料理屋の家
名前通り、レストランを経営する店を作りました。
自分で料理しないで、体力を回復するための施設です。
・・・冷蔵庫にハーブを99個ぐらい溜めてある私には必要がないものかもw。
コックさんのカモンベールに、魚を渡すことで、レシピを増やせるようです。
むしろ、お店の機能よりもこちらのほうが重要ですねw。

三つ目、洋風の田舎家
名前だけでは分かりづらいですが、ペットショップでした。
犬や猫を飼うと、動物達を放牧してくれるみたいですね。
まあ、結局は愛情のためにブラシやおやつを上げなければならないため、必要ない気がしますw。
移動速度を上げることができる、ウマだけ購入。
余りに余っている牧草が餌なので、楽でした。
ちなみに、NNは馬名から名前をとられた某実況プレイヤーの名前にしました(蹴。

四つ目、医者の家
機能は・・・まんまです。
ただし、獣医ではなく、人間を見る医者の方ですね。
こちらもレストランと似たような機能みたい。
村に取っては必要不可欠な存在にはなりそうですw。
お医者さんは本当に患者のことを考えているのかわからないような、変人・・・。
孤島に有力なお医者様が来るといったような、ドラマはないのでしょうか。

ラスト!二階建ての宿屋
必要素材・・・銀・・・だ・・・と。
逆に言えば、そろそろ鉱山解放が近いってことですね!

医者の家を建てた後で、コロボックルからの楽譜イベントキタ━(゚∀゚)━!!!!!
これはもう鉱山しかない、テンション上がってきたー。
と、意気揚々で音符を叩いてみたら・・・
解禁されたところは、山頂のショートカットでしたー
うん、氏ねばいいと思うよ^^。

もうやる気が無くなってきたので、今日は終わりにしようかな・・・と。
夜の7時近く、出荷のために料理して、出荷箱を出すため外に出ようとしたら。
二回目のコロボックル楽譜イベント発生!
・・・いや、まじでびびりましたw、一日に二回来るのは聞いてないです。
このコロボックル、さっきのフェイントといい、ムカツイて来ましたw。

ようやくの鉱山解放ー。
次からは、素材集めに奮闘することになりそうです。
この時は全く想像もしていなかったですけど・・・まさかビン集めに苦労することになるなんてね。

ふゆの始まり 

牧場物語 はじまりの大地

さて、冬がやって来ました
牧場物語GBのイメージが強いからか、冬は作物が少なく、のほほんと出来ると思っていました。
予想に反して、大根やブロッコリーなど、冬の作物も育てられるようになっていましたね。
さて、季節の代り目が一番忙しいのです。
それに加えて、秋の31日にウキウキ町づくり第二段階をクリアしたばかりですから。

冬はとにかくグラフィックが綺麗でした

雪上を歩くと、キラキラしながら足跡が残ります。
わざとジャンプして足跡を残さないように歩いたりと、子供みたいにはしゃいでいましたw。
雪が降っていると、まるで蛍が飛び交っているような、美しさがありますね。
3Dをうまく生かして魅せているなあ。
・・・雪に見惚れていると、その先の吹雪に悩まされるんですけどね。
体力の減り方が嵐なみです。
ブラシ一度使うだけで、ハート半分減るってどういうこと・・・w。

まずは農作物から・・・。
雑貨屋で買ってきた大根とブロッコリー、スノードロップを植えていきます。
ブロッコリーは夏のトマトと同じく、採取しても残る作物ですけれど。
4日周期なら大根と同じだと考え、今回は大根を重視の植え方にしました。
初日は忙しくて、二回水やりを行う時間もありませんね。

新しい動物はヤクが登場。
牛のデリケート版って感じでしょうか。
20000円・・・高い。
しかし、毎日の採れるヤクミルクは800円で売れるので、非常においしいですw。
これはプリンしないで、そのまま売った方が高くなりそうですね。

インフラの整備が終わり次第、ウキウキ町作りを進めて行きましょう
村の横道が解禁されて、村自体が大きくなりました。
何も立っていない、雪に埋もれた崖は見ていると寂しくなってきますね・・・。
お金もかなり溜まっているので、どんどん家を建てていこうと思います。

あきの終わり 

牧場物語 はじまりの大地

この秋の生活は動物が5匹となり、忙しい日々を送って来ました。
鶏×5、牛×2、羊×2、アルパカ×1
ここまで多く面倒をみることになると、ちょっとめんどくさくなってきましたw。
畑の水やりを含めて、一日の体力が足りなくなってきました。
貯めておいたハーブのスープがご飯となっていますw。
ああ、早くラクラクブラシが欲しい・・・。

秋から、フィールドに黒い枝や黒い岩が配置されるようになってきました。
だからこの秋で銀が手に入ると期待して、一ヶ月。
結局、秋では鉱山に行くことができませんでした・・・。
銀のじょうろはよ!

ウキウキ町作りの進行状況について。
前記事通り、残りは蜂蜜10個を出荷するミッションだけなんですけど。
蜂蜜一個生産するのに、一週間以上はかかったので、思ったよりも時間がかかります。
しかも、説明にある通り蜂蜜は冬に生産することができないので。
何としても、秋に蜂蜜10個を生産したいとがんばっていました。

23日に養蜂蜜箱を出来る限り、立てました。
どうやら養蜂蜜箱で2×2、正方形に配置することでコンボが発生し、2個生産できるようになりました。
これを使って、次の日に蜂蜜が採れる養蜂蜜箱をその前日にコンボ地形を変えても、2個ゲットできるみたいですw。
31日まで残り8日。
頼むから生産して・・・と願いながら日々を過ごしました。

結果、31日に蜂蜜を採取することができましたw。
いやぁ・・・ほんとぎりぎりです。
この日に採取できなければ、次の春までウキウキ町作りは延期になるところでした。
全く、モンハンといい蜂蜜にはいっつも、困らされますねw。

一段階達成 

牧場物語 はじまりの大地

約15000、鉄30個買ってきました。
鉄は鉱山行けるようになれば沢山もらえるようになるとは思うんですけど・・・。
結局、我慢できませんでしたw。

これで「ウキウキ町作り」、最初の三つの課題をクリアすることができました。
次の日はやはりというべきか、いつものおじいちゃんによるイベント発生です。

新たなる課題がもらえると共に、新しい設計図が買えるようになりました。
具体的には、養蜂蜜箱、美容室の家、洋食食堂の家など。

養蜂蜜箱は名前の通り、蜂蜜を生産する施設です。
次の課題にも、蜂蜜10個出荷ミッションがあるので、早く生産していきたいところ。
生産するためには、森で蜂蜜を捕まえてくる必要があるのですが・・・。
秋は雨ばっかりでなかなか捕まえに行く機会がありませんw。

美容院の家はイケメンのアレンが経営する美容院です。
名前はスピールダンジュ・・・どういう意味?
ぼんじゅーる的な、フランス語なのかな?
3000ゴールドのお金がかかりますけれど、初期設定にあった髪の候補に変えられるみたいです。
また、今回は男性の髪型にもできるみたいで、ボーイッシュな女の子も可能でした。
まだまだ髪の候補は増えるみたいですね。

洋食食堂はまだ建てられず・・・石材の数が足りませんでした。
石材自体は易いので、近いうちに購入してもいいかも。

次なるミッションは簡単に達成できます。
今は、蜂蜜10個を待つのみの状態ですね。

ガーデニングツアー 

牧場物語 はじまりの大地

秋、初めてのアニマルニール。
売られていたのは、羊とアルパカでした。
アルパカは初回特典でキーホルダー化していましたw。
どちらも収穫物は毛物。
亜麻や綿花の作物も出てきましたから、洋服屋さんが建てられるようになるのも近いのかな。

11日、初めてのガーデニングツアーです。
いろいろと設置しまして。
現在のガーデニングはこんな感じ。
bokumono-hazimari-5.jpg
中央の噴水を囲む公園風って感じでしょうか?

ガーデニングツアーでは、お客さんが牧場に来て見学するのかと思っていましたが・・・。
ガーデニング部分をそのまま広場に持って行っての、見学会でしたw。
いやはや、その発想はなかった・・・。
もらえたお金は約3000円でした。
なかなかもらえたように思えますけど、プリン3個分と考えると、物足りなく感じますねw。

あきのはじまり 

牧場物語 はじまりの大地

さて、初めての秋を迎えます
毎回毎回、季節の開始は種の入荷や設計図の追加などの、広告でポストが忙しいですw。
今回はアニマルニールで新しい動物も追加されたみたいで、楽しみですね。
しかし、初日は土曜日、アニマルニールが開くのはまだまだ先です。
どうでもいいですけど、このアニマルニールからの広告はニールが書いているのでしょうか?
普段からの口調からとは信じられない、丁寧な言葉遣いになっていますねw。
お店を開いてる時も、もうちょっと愛想が良ければいいのに。

夏には、秋に実が付くりんごの苗が売られていましたけど、もう間に合わないと判断し、今年は植えませんでした。
初日に雑貨屋が開いているので、植えるのは、作物祭りで頂いた亜麻を含めて、ほうれんそう、にんじん、綿花、なでしこ、さくらんぼの苗、水田用のれんこんにしました。
さくらんぼのの苗は、水を与えなくてもよく、手のかからない作物。
水やりに手間がかかりそうな段差の上に沢山配置しておくことにしました。
最上段には、今月作物祭で優勝を狙う花のなでしこを、肥料を与えつづ育てようと思っています。

二日目。
設計図屋さんで全ての設計図を購入、万単位で資本金が飛びましたw。
畑の最終段階であろう、ふかふかの畑の設計図が中に含まれていました。
今までの普通の畑・・・さようなら。
もう初日に埋めてしまっているので、作物ができてから取り替えようと思います。
ただし、初に実がなるさくらんぼだけは、植え直すことになりましたね。

ガーデニングツアーも間近に迫っているので、飾りを作らなければなりませんけど。
ブリキのじょうろを作るにも、足らないものばかりです。

三日目。
月曜日、ようやくアニマルニール開店か!
・・・生憎の雨。
作物に水をやる必要がなくなるため楽といえば楽なんですけどねえ。
さすがは秋というべきか、この三日連続、全て雨でしたw。

四日目。
モウモウ祭り。
アニマルニール開かなーい(#^ω^)
気を取り直して、モウモウ祭りに参加します。
初めての動物、牛のウッシーちゃん(名前のセンスないと思われますが、私の子供の頃からの牛のあだ名です^^)で出場しました。
なつき度は☆2です。

結果は惜しくも(?)二位
リセットしても、出場選手は変わるものの、結果だけは変わらず二位でしたので、固定なのかもしれません。
仲間になってそうそうに妊娠させてしまった経緯も痛かったですけど。
敗因はやはり、アニマルランドに一度も行ってないことだと思いますね・・・。
まだ二匹だけだからいいや・・・と後回しにしていたのが、悔やまれます。

なつのおわり 

牧場物語 はじまりの大地

夏が終わろうとしております
トマトの収穫によって、お金も3万を越えました。
街灯10個、鉄30個購入も近いうちにできそうですね。
まあ、また秋になると作物や設計図などの出費に追われることになるので、ウキウキ町作りは後回しにしましょうか。
素材「銀」売られないかな…。

毎月恒例、作物祭り
今回は忘れず、参加しました。
夏野菜「たまねぎ」。
肥料を与え続けましたけれど、品質は1.5程度でした。

こんな品質で勝てるのかと不安になりましたけど。
初級クラスで、見事優勝
さすは、初級といった所ですねw。
他の参加者が全員ばーさんとじーさんとか、まさに農業の実態を・・・

優勝賞品は服の材料となる亜麻の種や、楽々ブラシの設計図etc。
現段階では不必要なものばかりですけど、後々に欲しくなりそうです。

この優勝で特に大きかったのは、野菜のブランド上昇ですね。
出荷高が20%上昇
数多く納品する牧場物語において、かなり影響が出てきます。
料理したらブランド上昇の影響は受けないのかな?。
確認してみたところ、トマトジュースにするよりも、トマトのままで出荷したほうが高くなりましたね。

さて、秋を迎えます。
食べ物の秋じゃ!(農
いつも通り季節の代り目は農作業をする必要が無いので、暇になります。
本当は動物達をアニマルランドに連れて行きたかったんだけど、生憎の天気で残念でした・・・。

レッドゾーン 

真山仁「レッドゾーン」の感想です。

ハゲタカシリーズ、三部作目です。
今作は会社からの視点が多めでした。
買収に備えるアカマ自動車、社長が無くなってしまったマジテック・・・。
前者は買収に備える取締役達、後者では再生をどのように導いていくか。
優秀な人材がよく出てきた今作は、交渉での取引や読み合いが白熱しましたね。
ミカドホテルに救いはないのですか!?

レッドゾーン、最大の見所は、対策をやぶられ、さらにまた対策をするも、またさらにやぶられ・・・。
どんでん返しの繰り返し、だと思います。
最後には、鷲津ですらどうしても勝てない相手が出てきた時には、もうこれで対策は無理だと思いました。
日本と中国、国境を交えた壮大な買収劇でしたね。

とりあえず、私が読むのに一番苦労した点は、中国人の名前でしたw。
日本人の名前を覚えるのにすら苦手なのに、中国の漢字は馴染み深くて読めるようにすらならない・・・。
終盤でも、あれ、この人誰だったっけ・・・っとページに戻る必要が何度も出てきてしまいましたw。

最も印象に残ったシーンは、サムライキャピタル前島と、アカマ自動車社長の古谷、大内との会話です。

毎日、生きている実感を味わえることでしょうか

この前島の台詞です。
生きているって、すごく辛いことも悲しい事もあると思います。
普通の人ならそれに落ち込んでしまうですけど、前島は「生きている」ことの一つと捉えています。

厳しい時ほど、自分で考えて行動すれば活路が開ける

落ち込んでいる暇を作らず、常に前を向いている生き様には、正直憧れてしまいますね。

牧場づくり 

牧場物語 はじまりの大地

2月11日
ガーデニングツアー???
ふむふむ、自分の庭を公開して、お金をせしめる?
なるほど、なかなか面白そうな企画ですw。
早く言えば綺麗な庭を作って、その評価によってお金がもらえるとのこと。
まずはガーデニングを畑に設置しなければなりません。

意外と広いガーデニングスペース。
今の置き方では、全然入れることができません。
こうなったら、牧場全てを整理してしまおうと思います。

私、こういう物や飾りで自分好みに作っていくゲームは大好きですw。
まずは、どうぶつの森を作った時と同じ手順で、道を作ることから初めて行きました
北の町に繋がる道から、西と南東にある岩で塞がれた道を繋げるように・・・。
その間を畑、動物小屋、鶏小屋で埋めていくような感じでした。
広いガーデニングは左上、家は最初からほとんど変わりのない北の場所のままです。

作っていく上で一番いらいらしたのが、あぜ道と柵の仕様かな・・・。
道はだいたい5×5ぐらいの道で、X軸もしくはy軸が同じで隣接しているのなら、自然に繋がります。
ただし、完全に隣接していなければならないので・・・。
5マスが1マスでもずれていると、繋がってくれないので困り者
柵は、長さ3マス、曲がり角は2×2マスに固定されています。
つまり、中途半端な長さでは曲がり角を作ることが出来ず、綺麗な四角形を作ることができません。
この2つから、道のすぐ外を木の枠で囲むことは非常に困難となっていました。

残念だったのは、海とすぐ近くの南の道の間ですねw。
ちょうど間が4マスしか空いておらず。
その間に入れようとしていた水田がわずか1マスのせいで入らないという悲劇・・・。
当然畑も入らないので、この合間はどうしょうか迷います。

まあ、当分はこのままで行こうかな。
bokumono-hazimari-4.jpg
まだまだ設置は少ないけれど、最後には綺麗な牧場にしたいですね。

なつのはじまり 

牧場物語 はじまりのだいち

初めての季節「なつ」です。
春のBGMから変わり、陽気な楽しそうな音楽になりました。
初日は雑貨屋さんが休みで夏用の新しい種を買うことができず。
夏野菜の栽培は、明日からとなりそうです。

今日は水曜日ということで、レベッカ設計が開いているので。
新たに追加された、設計図を書いに行きました。
水田や「普通の畑」など、作物を育てるのに必要なものを次々と組み立てておきました。

今もまだ生産物を生み出している牧草を除いて。
「石まじりの畑」を全て、「普通の畑」に置き換えました。
銅のじょうろなので、畑は多めにしても育てられると思いまして。
普通の畑7箇所、水田1箇所。
この一日をかけて、全てを耕しておきました。

「なつ」二日目。
卵が一つ孵り、にわとりが二話目となりました。
雑貨屋が開く10時を首を長くして待ちながら、森のお散歩。

売られていた種は、たまねぎトマトひまわりレッドローズ
トマトは牧場物語でいつもお世話になっている食物ですね。
一度成熟してしまえば何度採ってもそのまま、すぐにまたトマトが成ってくれるので、お金稼ぎには最適です。
だからトマトをかなり多めの8袋、残りの作物を2袋づつにしました。
種を受けて、水やり終了。
時間的に今日は二回水やりをすることはできませんね。

さて、なつになって、また一つ目標が出てきました。
その名をなんと・・・
ウキウキ町づくり!
この名前をあのおじいちゃんが提案していると考えると・・・笑えますねw。

その名の通り、町を活性化させるための計画書です。
町?村じゃない? というつっこみは置いておいて・・・。
必要な物は1つ玉トピアリー×5、街灯×10、木のベンチ×5
トピアリーとベンチは条件が軽いので簡単に揃えられるのですが、街灯がかなり厳しいかな。
街灯10個となると、素材の鉄が合計30個とかなりの高額になってしまいます。
うーむ・・・早く、鉱山に行けるようにならないかなあ。

はるのおわり 

牧場物語 はじまりの大地

27日を迎え、はるの季節終盤となりました。
作物コンテストを間近に迎え、肥料を与えた品質の高い株を用意しておきました。
此処まで来ると、月が変わって作物が枯れてしまうので、種は植えないようにしています。

30日、作物コンテスト!
品質レベル1の株しかありませんが、まあ受けておくだけ受けるつもり・・・でした。
いろいろ森の中を探索していたら、いつの間にか12時を超えてしまっていましてw。
結局、参加できずじまいでした。
追記
後々気づいたのですが、広場の場所って北東の小道の先だったんですねw。
ずっとニールアニマルが開かれる位置をうろついてました。
通りで・・・。

とうとう、生まれました。牛の赤ちゃん
妊娠の経過日数は23日でした。
これでようやく牧場物語らしく、動物の世話ができるようになります。
建てておいた、にわとり小屋と合わせて、一日に卵と牛乳一つづつ手に入れることができます。
料理でそれら一つづつを使って、プリンを作れます。
売値は982円、一日の収入と考えると、結構おいしいかな。
そんなことより、プリン食べたい。

そして、終日31
畑には牧草以外の作物が何も育っていないので、水やりもなく、とにかく暇。
時間があるのだから、初めて牛達を放牧させてみました。
敷地内に牛さんが歩いていると、なんとなく本当の牧場って気がしますw。
農作物ばかりで、どうみても農場にしか見えないですしね。

中途半端な文字数となってしまいましたけど、キリがいいのでここまで。
次の日からは、牧場物語の替わり目、なつが訪れます。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

牧場生活 

牧場物語 はじまりの大地

設計屋のレベッカとその息子トニがやまびこ村にやってきました。
木材や石材から、家を作るチュートリアルです。
材料を集めるのは、むらの皆が手伝ってくれましたが・・・。
肝心な家の建築は私一人でやれと・・・?
そんな無茶なw。
・・・質量を持った分身だとでもいうのか!
あっという間に、ワユ一人で作ってしまいました。
もはや、人間レベルじゃないですねw。

そして、これから設計図が買うことができ、建てられるようになりました。
bokumono-hazimari-3.jpg
牧場の構成も自由自在。
さすがは、はじまりの大地の「売りの文句」。
これだけでも楽しいですw。

このイベント後、イロハからも次々と設計図を貰えました。
bokumono-hazimari-2.jpg
このあともすぐに、銀のじょうろの設計図まで・・・。
銅のじょうろは資材を買うことですぐにできましたけど、銀のじょうろは資材「銀」が手に入らないため、まだまだ先になりそうです。

「はる」の季節、終盤。
やることなくなってきたなあと、だらだら過ごす日々になりかけていましたけど。
ようやく、方向性が見えてきました。

まずは、設計図を買い占めるためもち金が吹っ飛びましたので、お金集めから再開しないとw。
すぐに建てられる資材置き場、次に鶏小屋と、牧場の施設を作っていこうと思います。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 04月 【23件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー