≪ 2012 05   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2012 07 ≫
2012年06月の記事一覧

フキヨセジム 

ポケットモンスター ホワイト2

ヤーコンに連れられて、PWT(Pokemon World Tournament)へ。
ベスト16から三回勝てば優勝できるという、小さな大会ですw。
お試しにということか、一回目は強制参加。
強くなるためには何度も挑戦する・・・とのことですけど、レベルが上がらないからどうしようもないですねw。
相手はlv25固定に対して、こちらはlv30以上のポケモンなので、楽にクリアできてしまいます。

逃げいていくプラズマ団を追って、船の戦い。
何人ものプラズマ団に囲まれて、さすがにピンチ・・・?ではないけど。
一人一匹しか持っていない雑魚トレーナーなのでさっさと瞬殺w。
アニメで再現されたのはここのシーンなのでしょうか。
ダブルバトルでは1対2の時がありますけど、トリプルバトルで1対3の時があってもいいのにw。

プラズマ団の賢者達もやはり派閥に分かれているみたいですね。
シュウは幼い頃に盗られたチョロネコを探して、プラズマ団へと捨て身の覚悟で戦っているみたい。
伝説ポケモンは残っていない(キュレム知らないのかー)と言われてますけれど、どうなるのか楽しみですね。
フキヨセシティへと向かいます。

道中で、女の子から光の石をゲット!
これでロゼリアが最終進化系ロズレイドへと進化しました。
眠り粉は覚えてくれないものの、どくびしややどりぎのたねと、四天王戦でも大活躍してもらいたいですね。
他、ゾロアーク、デンリュウも進化して・・・。
最終進化形態が揃って来ました。

天気研究所では、チェレンが異変を調べていました。
-50℃!? まず通常では有り得ないような測定結果。
プラズマ団はすでにキュレムを手付けているのでしょうか。
動き出す三犬の一人、コバルオン。
奇妙な鳴き声「こひおおおおー」(でしたっけ?)と残しながら、去って行きました。
このイッシュ地方の異変に、ポケモン達は気づいているのでしょうね。

後、夢特性天の恵みシキジカを入手、♀を粘りました。
正直、恵みメブキジカってどうなんでしょう・・・特に恵みの恩恵を受ける技が少ないような?w
電磁波は覚えるので、ずつきや踏みつけを覚えられたら、ノコッチやトゲキッスみたいな動きができるのかもしれませんね。

電気石の洞穴へ。
前作と違って、プラズマ団は展開しているのでただの洞窟を抜けるだけ。
Nっぽいようなセリフも出てきましたね、彼はきっと出てくるでしょう。
エリートトレーナーと戦う時、いきなりトリプルバトルになったことには驚きましたw。
せめてダブルみたいに事前情報ぐらいは欲しいですよね・・・。
例のポケモンシリーズ大好き、金の玉イベントもちゃんと有りましたw。

さあ、フキヨセシティに到着。
早速フキヨセジムへと向かいましょう。

人間大砲はどこへいったのか。
風を避けて上へ登っていくギミックです。
それでも、風によって壁にぶつけられるのはとても痛そう・・・。
飛行のジムなので、もはやデンリュウ無双が開始されてました。
おかげで、デンリュウだけで異様にレベルが高く・・・w。

VSフウロ戦。
切り札たるスワンナも水飛行と電気4倍・・・。
今までのジム戦で一番苦労することもなく、クリアできてしまいましたw。

さあ、そろそろ6体目のポケモンが欲しくなって来ましたね。
今はまだ空をとぶ要員がいないので、空を飛ぶを憶えるポケモンにするのは確定です。
もう、ゴルーグでもいいのよ?w

現在のPT
マリカ(フタチマル):lv34
アン(デンリュウ):lv36
ルカ(ルカリオ):lv33
ロザリィ(ロズレイド):lv33
ゾロアーク(ゾロアーク):lv35

ホドモエジム 

ポケットモンスター ホワイト2

ライモンシティ東側は、エレベーターの謎の故障で塞がれているので・・・。
西側のホドモエシティへと向かいます。
バイク好きのチャールズのトリプルバトルを制して、赤色の大橋、通称リザードン橋を抜けました。

さて、ホドモエシティの探索です。
プラズマ団はどうやらポケモンのために解放狙ったN側、世界征服を企んだゲーチス側と派閥が分けられているみたいですね。
言うまでもなく、誘拐を続けているのはゲーチス側・・・過激派と言ったところでしょうか。
N側の元プラズマ団のアジトは、このホドモエシティの一角にあり・・・。
野良ポケモンの世話をしているみたいですね。

ここでは、Nの友達であった、ゾロアを譲っていただきました。
折角なので、このゾロア育てようと思います。
ボールから出てくると変わったエフェクトが付いているんですけれど、ゾロア専用?
ボールにエフェクトを付けられる機能はDPにありましたので、それと同じなのかなあ。
ストーリークリアでのイリュージョンは使えるのかどうか、試してみます。

後、ホドモエシティ内には、噂をされていた技教え親父も。
炎、冷凍、氷・・・所謂三色パンチも覚えさせることができるみたいです。
これによって、さらにローブシンの範囲が広まりそうですね。
まあ、環境の変化については、ストーリークリア後で良いでしょうw。

ホドモエジムへと向かいます。
DWでは上下に忙しいギミックだったんですけれど、DW2では全く変わったようで。
暗闇の中でレールにのって、進んでいく迷路みたい。
ヤーコン自体は簡単に見つかったんですけれど、レベル上げのために他の一般トレーナーを探すのは一苦労でしたw。

ストーリーでのゾロアのイリュージョンですけれど、きちんとCPUを騙すことができていますね。
ロゼリアに変身させておけば、エスパー技をゾロアに打ってくれたりと。
いろいろと悪用できそうです。

VSヤーコン戦。

ヤーコンの股間の部分だけが裂けているという、異様に恥ずかしい衣装は健在でしたねw。
水タイプのフタチマル、草タイプのロゼリアがいるので、地面タイプ自体は得意なんですけれど。
問題の切り札、VSドリュウズ。

レベル差がある上に、最終進化系なのでとにかく厳しかったです。
PT全員がドリュウズの地ならしを受ければ、ほぼ瀕死状態。
唯一、最終進化系のルカリオでもタイプ一致地ならしを受けきることはできませんでした。
此処でも光るのが、やどりぎのタネですね。
タネを撒いておいて、地ならしをぎりぎりで耐えられるフタチマルでずっと傷薬のターン。
やどりぎで吸い取る作戦が功を奏しました。

速くロザリィをロズレイドに進化させたいんだけど・・・。
光の石見つからないなあ。

現在のPT
マリカ(フタチマル):lv30
アン(モココ):lv29
ルカ(ルカリオ):lv30
ロザリィ(ロゼリア):lv28
ゾロア(ゾロア):lv27

ライモンジム 

ポケットモンスター ホワイト2

ヒウンシティではNNを変えられるおじさんがいたので、育成キャラにNNを付けました。
前記事ではもう現在PTのところで表記しましたけど。
フタチマルの「マリカ」は♀だったことと、聖魔をプレイしたからか、女ソドマスの中からマリカが浮かんだからです。
青髪なのでワユにしてもよかったんですけどねw。

ヒウンシティから、砂漠を越えてライモンシティへと向かいます。
所属も何も明かさない謎の人物アクロマとのバトル。
くろまく~
ここの砂漠は二年前と比べて、随分と様変わりしましたね。
建物のような黒い遺跡が並んで、まるで遺跡の街みたいです。
上に高速道路が通っているのは変わりありませんねw。

折角なので、行ける所は回っておきますよ。
リゾートデザート。
砂嵐でダメージを受けるのでしんどい場所なんですけれど、途中でリオルがルカリオに進化してくれたおかげで、楽になりました。
かつての古代の城後もありましたけど・・・純粋に行き止まりになっていたみたい。
前作の名残みたいな、何もないマップになってしまったみたいです。
トレーナーからは、ルビサファの幻影の塔のように、砂に埋れていくと・・・。
なんだか、寂しくなってしまいますね。
形あるものはいつかは亡くなるものなのでしょうか。

気を取り直して、ライモンシティにとうちゃ・・・くしてない!
砂漠⇔ライモンシティとの間に広く道路が作られていました。
左右には屋台みたいなお店を出せるスペースが・・・
事前情報にもありましたように、すれ違いを行うことで、面白くなるシステムなんでしょうね。
・・・すれ違いだけでも3DS仕様にして欲しかったなあ。

そして、DP時代に何度もお世話になったライモンシティへと到着ー。
個体値上げれる、レベルを上げれる、lv50にしてくれる施設があると、常住していたのはこのシティでした。
さすがにレベルを上げられるスポーツ施設はめんどくさいのでスルしました。
そろそろ新しいポケモンを加えたいと思うので、近辺の草むらへ探しに行きました。

チェリムやユニラン、チラーミィと育成したいポケモンが出てきましたけれど。
今回では、ロゼリアに決定!
特性どくのトゲを捕まえてしまって、1,2回リセットしました後に。
おだやかで自然回復持ちという、優秀なロゼリアを捕まえることができました。
早速、電気タイプであるカミツレ戦に活躍してもらいましょう!

旧ライモンジムのジェットコースターのギミック(前と同じ)をクリアした後、ライモンジムに突撃。
なんと、ファッションショーなジム戦w。
観客に挟まれながらも道の真ん中を、Bダッシュしないで、ゆっくりと歩いて行くと、モデル気分ですねw。
ここでも「ポケモンジム」アレンジが・・・ドガース♪みたいなインパクトはありませんけどねw。
モココやシママなど、電磁波持ちのポケモンが出てきますけれど、電気ポケモンは自然回復を持つロゼリアで完封していきました。

VSカミツレ戦・・・黒に染めたんですね・・・ってカミツレってこんな性格でしたっけ?w
ロゼリアを中心に責め立てていけました。
ゼブライカは電磁波が効かないものの、アンの静電気で麻痺ってくれたので・・・。
やどりぎのタネからの吸収攻撃で、倒すことができました。
やっぱり、ストーリー戦でのやどりぎは鬼のようですw。

現在のPT
マリカ(フタチマル):lv28
アン(モココ):lv25
ルカ(ルカリオ):lv29
ロザリィ(ロゼリア):lv27 ▼追記を読む(コメント返答)▼

ヒウンジム 

ポケットモンスター ホワイト2

ポケウッドへ・・・行く前にコンビナートを先にクリアしておきましょう。
本当にコンビナートとは名ばかりw。
ハリボテだらけで機械なんてほとんどありませんでした。
新ポケモンも電気ポケモンはすでにメリープがいるので、育てたいポケモンも増えず。
単なるレベル上げで終了。
ミジュマルがフタチマルに、メリープがモココに進化。
これで当分は楽になりそうですw。

今度こそ、ポケウッドへ・・・。
ハリウッド+ポケモン何でしょうねw。
いきなり怪しげなスカウトマンに紹介されて、映画を鑑賞することに。
ハチクマン!もう駄目、タイトルからして相当くだらないですw。
負けるのかよ!
私と同じつっこみをしたポケモントレーナーは何人ぐらいいるのでしょうかw。

ふむふむ、どうやらポケモンミュージカルと同じようなシステム何でしょうか。
バトルに脚本が書かれているので、その通りに行動する。
セリフは全てアドリブ?
今回は他人のポケモンだったし、シナリオバトルみたいな感じみたいですね。
まあ、クリア後にもうちょっと頑張って見ることにしましょうw。

タチワキシティ戻りまして、行く宛もなくぶらぶら。
隅っこで、プラズマ団とホミカ&シュウが睨み合っている姿が・・・。
シュウのプラズマ団に対する憎悪は凄まじいですね。
過去に何かあったとしか、思えません。
逃げるプラズマ団を追いかけて、20番道路へ。
逃げるプラズマ団を追いかけて、船に乗りヒウンシティへ。
逃げるプラズマ団を追いかけて、下水道へ・・・。

さあ、BWにもありましたヒウンシティにつきました。
さすがは大都会というべきでしょうか・・・音楽も建物位置も何も変わっていませんね。
アイリスに連れられて、ヒウンシティ下水道へと向かいます。

新しいダンジョン・・・シュウと組んでダブル状態になりまして。
長い道連れになるのかと想像しましたけど。
一人倒して解散ですかw。
プラズマ団幹部と戦える期待をしていたのに、拍子抜けですね。
下水道の先には古代の抜け穴につながっていましたけど、此方側からは奥部には進むことができないみたい。

さあ、ヒウンシティの捜索開始!
相当広いマップだから、全てのNPCに話しかけるのはもう大変ですw。
ニックネームを変えてくれるおじいさんや、マッサージしてくれるお姉さんの場所が変わっていることを確認。
長くなって来ましたし、バトルカンパニーでの戦闘もありましたけど、略でw。

ヒウンジムへと挑戦です。
フタチマル→水技 リオル→格闘技 モココ→電気技
草虫タイプのクルミル、クルマユへの決定打がなくて、一般トレーナーでも苦戦してました・・・。
途中からフタチマルが連続斬りを覚えてくれたので、助かりましたけどw。

VSアーティ・・・。
糸をはくは相手に無償降臨を齎すゴミ技ですぞwwwwww
はっぱカッターしかありえないwwwwww
ああwww論理www論理wwwwww

lv24のハハコモリ・・・上記同様に決定打が与えられないポケモン。
苦戦は必須でした。
ただ、麻痺っても相手が何回も糸を履吐くというゴミ技を使用してくるので、アホさに助けられましたねw。
最終的にはもここで麻痺と鳴き声×6を使って完全に無効化。
フタチマルの連続斬りで、悪即斬する結果となりました。

現在のPT
マリカ(フタチマル):lv22
アン(モココ):lv21
ルカ(リオル):lv21

タチワキジム 

ポケットモンスターホワイト2

サンギタウンから、タチワキシティへと向かいます。
タキワチ・・・タキワキ・・・タチワチ・・・
紛らわしい名前ですね、本当にw。
行く前に、お姉さんからハイパーボールを貰うのを忘れずにっと。

まだレベルの低いメリープやリオルのレベル上げ。
リオルは格闘技を憶えるレベルが遅く、結構辛いです。
せめて自タイプ一致技がないと、威力がない・・・。
BW2の初のダブルバトルがあったりしただけで、そう長い道のりではありませんでした。

タチワキシティへと到着。
何か暗い港町の雰囲気ですね。
倉庫や工場があるところを見ると・・・。
なんだか海に重油が浮かんでいるような、汚らしいイメージが湧いてしまいます。

コンビナートでコイルを捕まえてくると、ジム戦が楽になる?
そんなことは知りません。
どれだけレベルが低かろうと、今あるレベルで立ち向かうのが楽しいのです♪

タチワキジムは、地下のバンド会場でした。
ドラムとギターを倒してからではないと、リーダーのホミカと戦えないみたいです。
最初はきちんとバンドになっているんですけど。
ドラムを倒したらドラムが消えて、ギタ子を倒したらギターが消えて・・・。
最後はボーカルだけの寂しい音楽となっていましたね。
D O G A R S  ドガース♪
・・・なんでドガースなの?w
奇跡ドガースがwifiで増える可能性が微存に・・・ないかなw。

さて、高レベルの相手とのバトルです。
相手の初手ドガースはなんとか麻痺で倒せたものの、二匹目のホイーガーが厄介でした。
lv18に対して、こちらのエース、ミジュマルはlv14です。
メリープの電磁波で麻痺させることができたものの、スペック自体はどうしても負けてしまいます。
相手のメインウエポンはベノムショックと特殊技なので鳴き声も無駄になりますし。
リオルがほぼ何もできずに終わってしまって、ミジュマルとの一騎打ちに持ち込まれました。
ベノムショックがぎりぎりの確3(乱数かも)だったので、麻痺でバグったり相手が守るまで、傷薬で粘り続けました。
アイテムを駆使して、なんとか倒すことができました。

現在のPT
ミジュマル:16
メリープ:14
リオル:13
▼追記を読む(コメント返答)▼

ヒオウギジム 

ポケットモンスター ホワイト2

BW2でも、野生と一般トレーナーのBGMはほとんど一緒なんですね。
チョロネコやマメパトといった、序盤で仲間になるポケモンを集めつつ、サンギタウンへと向かいます。

・・・変なおっさんが崖の上から降ってきた!?(BWでは元チャンピオンであり、ネタキャラ化してるアデク)
何この人、いきなり人の前に降り立って。
偉そうに上から目線で先制振りながら・・・
人の身体をじろじろ見てくるんですけど・・・。

どうみても不審人物にしか見えないアデクに率いられて、サンギタウンへと入りました。
タウンなので、そこまでは大きな街ではありませんけれど。
サッカーのフィールドのような、ポケモンバトルフィールドが書かれたアデク(と書いて変態と呼ぶ)の家に行きました。
人の持ち物すらも盗み見たのか。
タウンマップを二つ持っているのを知っているようで、先にシュウへ渡してくることとなりました。

シュウが居た場所は、サンギ牧場。
・・・もうザンギ牧場にしか見えないんですけど、末期ですか?そうですか?
居なくなったポケモンを探すため、シュウと牧場を駆け巡ります。
ここでは、旧作のポケモンを始めとして、たくさんのポケモンが出現してきました。
最初ペルからもらったモンスターボール10個を全部使いきってしまったぐらい。
ここで育てるポケモン、メリープとリオルを確定しました。
好きなポケモンを育てられるというのは嬉しいですねw。

手持ちが三体に増えて、一般トレーナーでレベル上げ。
牧場奥地には、解散したはずのプラズマ団がハーデリアを誘拐していたみたい。
戦闘になるのかと思いきや、逃げていってしまいましたね。
シュウにタウンマップを渡せたことだし、アデクの元へと戻りました。

アデクの家は小さな子どもが二人・・・。
ショタロリコンだったか(蹴、この二人とそれぞれ戦うことに。
草ポケモンのヤナップは重かったものの、ほとんど同レベル同士の戦いなので、苦戦することはないですね。
ファーストジムのジムリーダーが帰ってきたところで、ジム戦へ向かうこととしましょう。

ヒオウギジム、ジムリーダーは各手のBWライバルだったチェレンでした。
初代ライバルはチャンピオン、ラストジムリーダーとなっているのに、まさかの初期ジムリーダー・・・。
しかも手持ちはノーマル二匹という弱さ・・・(T T)。
BWでの激戦の経験はどこへいってしまったのでしょうか。

現在のPT
ミジュマル:lv12
メリープ:lv10
リオル:lv11

ヒオウギシティ 

ポケットモンスター ホワイト2

では、プレイ日記初めて行きましょう。
世界樹4が発売される前には殿堂入りしてしまいたいですね。

いつもどおり、縛りというほどではないですけど、初めてのポケモンプレイでは・・・
6匹育てる、秘伝技はPTのポケモンに覚えさせる
ことを念頭に置いておきます。

始まりの街はBWのイッシュマップにはなかった左下の地方。
主人公の家でしか回復できないのではなく・・・。
ポケモンセンターやジムが配置されているのは初めてではないでしょうか?
「シティ」と都市名が着く、今まで一番豪華な街ですねw。

前作でのヒロインだったペルはアララギ博士の助手に。
イッシュ地方が見渡せる崖・・・見渡せる(?)・・・で待っていました。
そそっかしい所は、治っていないようですねw。

BWと同じように、御三家はミジュマルを選択。
一番最初にもらったミジュマルが、まさかの♀でしたw。
性格はてれや・・・個体値かどうなってるかは、また後のお楽しみということで。
そのまま、ライバルシュウの初めてとのポケモンバトルとなります。
恒例通り、ミジュマルの苦手なタイプであるツタージャがライバルのポケモン
lv5同士でツタージャの方が素早さが高く不利な戦闘になりますけど。
廃人らしく、しっぽをふるを使って「ふっ、これで確3・・・」とかかっこをつけながら、倒していましたw。
ライバル戦ではメタリックなBGMとなっていましたね。
ペルやチェル戦と違って、身内同士の対戦というよりも、迫力のある真剣勝負というイメージでしょうか。

かがくのちからってすげー。
いまでは、100人どうじ、つうしんできるんだとー。
まさかのメタ発現・・・でも本当にすげーw。

ポケモン図鑑も頂いて、次の町ざんぎたん・・・間違えた、さんぎたうんへと向かいます。
▼追記を読む(コメント返答)▼

ドラクエⅩβテスト プレイレポート 

本日、ポケモンBW2が発売されましたけれど。
先にこちらの感想を書いておこうと思います。

今日から、フェーズ3.0が始まりました。
プレイレポートが解禁されましたので、感想を書いておきたいと思いました。
βテストということで、注意事項だけはしっかり守っていきます。
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族 βテスト

まず初めに私のマイページから。
http://hiroba.dqx.jp/sc/character/133749259574/
容姿や姿などが常にHPで更新されて表示されています。

ドラゴンクエスト、初めてのオンラインゲームということで、どんな仕様でできているのか、気になる方が多いと思います。
ジャンルはRPG。
戦闘システムはドラクエ9や世界樹のマルチみたいなターン制ではなく。
FFや剣と魔法のログレスに近い、アクティブ・タイム・バトルとなっています。
戦闘シーンでは、表示されるゲージも見ることができないので、自分が動けるタイミングというのがわかりづらく、非常にシビアとなってますね。
それだけ回復役の僧侶の役割は難しくなってますねw。

PTは4人まで。
従来のドラクエの職業、戦士、僧侶、魔法使い、盗賊、遊び人、武闘家が揃っています。
ボス戦では、火力さんや盾さん、回復役など、それぞれの役割がばらばらになるので、とても楽しいです。
DQ10b-1.jpg
後衛である私は、後ろで優雅に扇で楽してるように見えますねw。(おい、戦えよ
現時点ではレベル制限があるので、なかなか同じ職業での個性が出てきませんけれど。
物語終盤ともなれば、槍を極めた僧侶だったり、素手で戦う武闘家だったりと。
さまざまな技が飛び交うようなバトルになれば、面白そうですね。

他のMMORPGと同様に、レベル上げには時間がかかります。
序盤の方はどんどん上がるんですけれど、狩場が限られているからか、レベル20~30代からの上昇は作業に・・・。
アクセサリには戦闘後MP回復を持つ物があったり、僧侶・魔法使いは杖スキルでMP回復できるので。
数戦したら、すぐに宿屋に戻らなければならないということもありませんから、ダンジョンの奥地で長々戦うということも可能ですね。
MP回復する魔法の小瓶は、全職必須の消耗品と言えますw。

他のMMORPGと大きく違う点は・・これは、ドラクエということですねw。
ストーリーやクエストはおまけみたいに作られているゲームが多いですけれど。
ドラクエ10のイベントでは、ボス戦からムービーまで、しっかりと作られています。
PTを組んだらリーダーのストーリーの進み具合に合わされるので、クリアしてしまっても何度も楽しめる点もRPGでは嬉しい。
恐らく、エンディングも作られているのではないでしょうか。

背景も綺麗に作られているため、冒険するのも楽しいです。
DQ10b-2.jpg
ハウジングシステムで自分の好きなように家を建設することができます。
DQ10b-3.jpg
他にも職人システムやちいさなメダルなど・・・。
オンラインならではの、やりこみ要素はたっぷりですね。

プレイするのはチケットを買わなければならないんですけど。
切れてしまっても、キッズタイムで少しだけでもプレイできるというのは嬉しいですね。
MH3tryみたいにチケット無くなったらプレイできないので、やめてしまうようなこともないので。
長く続けられるゲームになる気がします。

まだまだ、思い出写真で撮った、紹介したい写真があるんですけれど。
ポケモンホワイト2プレイしたいので、また次の機会ということでw。

聖魔 感想 

ファイアーエムブレム「聖魔の光石」の感想です。 

今回は実機ではなく、3DSのアンサバダープログラムでダウンロードしてのプレイでした。
操作感が不便というものは一切無く、通常通り楽にプレイできました。
リセット自体もLRAB同時押しできるので、いちいち3DSごとリセットする必要こともありません。
自動セーブも完璧に再現、いつ3DSの電源が無くなってもプレイできますねw。
また、聖魔ではとにかくBGMがいいので、それをステレオで綺麗に聞こえる利点は大きいです。
GBAではモノラルなのでイヤホンをはめないと気付けないかもしれませんが、戦闘シーンの効果音はちゃんとステレオにされていますw。

ここからはもう何週もプレイした聖魔の光石の感想です。
グラフィックは封印と烈火の使い回しにされているので、手抜きに思われるかもしれませんけれど・・・。
ストーリーや音楽、マップなど、他に力を入れられることが感じられます。

ストーリーについては、エフラムルートとエイリークルートの二つのルートがありますけれど。
この二つは全くストーリーが同じように見えますけれど、実は全く異なっているんですよね。
ここの感想では極力ネタバレを避けるつもりなので、詳しくは言えません。
これは平行世界なのか、ラスボスの演技なのか・・・
結構、深い内容になっている気がしますね。(私は前者と考えてます)
他にも、結構黒い部分が含まれていたりと、見所が多いです。

音楽はもはや出撃準備画面のBGMがスマブラに選曲される程、名曲のオンパレードですねw。
私が特に好きなのはマップソング。
真実、絶望、そして希望は聞いているだけで、こちらも勇ましい気持ちになってきますw。

マップについては、GBAのグラフィックという制限でも、すごく工夫されています。
要塞の形や扉、船のシューターなど、聖魔特有の形が多いですね。
2Dでどれだけ要塞を表現しているか、必見だと思いますw。


これにて、このブログでファイアーエムブレムの全てのシリーズをクリアしたことになりましたw。
目標達成ー、もうブログやめよっか(冗談。

ちょうど明日から、ポケモンBW2が発売されます。
積みゲーも全て消化できたので、新作ゲームに気持ちよく入ることができますねw。

聖魔 戦績 

ファイアーエムブレム 聖魔の光石 アンサバダープログラム

戦歴
5位 ネイミー 109勝
lv11 スナイパー
HP 36
力 23
技 20
速さ 26
幸運 17
守備 11
魔防 13
女アーチャーは力が伸びづらく、火力が出ないイメージがあるんですけど
ネイミー耐久力こそ低いものの、なんと力はロスを上回るという、偏った成長をしていましたw。
後々、紹介するエイリークを含めて、今回の成長値は期待通りにはなりませんでしたね。

3位 ロス 120勝

lv10 バーサーカー
HP 50
力 20
技 15
速さ 14
幸運 21
守備 19
魔防 8
支援 ルーテA
まさかの4位と同着。
ばーかーサーにクラスチェンジさせました。
見てみてください、この偏ったステータス。
力と速さが異様に伸びず、守備が高くなりました。
キラーアクスのおかげでなんとか火力は出せたものの・・・
低い速さのおかげで追撃されることも多く、盾になるのは厳しいものがありました。
ただ、GBAでは特有なんですけど。
幸運が高いユニットは回避が高くなるので、基本的に幸運が高くなれば強いと思いますw。

3位 ルーテ 120勝

lv12 賢者
HP 33
魔力 28
技 17
速さ 20
幸運 20
守備 10
魔防 19
支援 ロスA
とにかく紙耐久・・・クラスチェンジしてもHP30を越えなかった程です。
高い魔力と速さから、火力は高いので、典型的な後衛ユニットですね。
ドラゴンゾンビの攻撃で確一だったりと、不便なところはありましたw。

2位 エフラム 145勝
lv16 マスターロード
HP 51
力 26
26
速さ 24
幸運 24
守備 18
魔防 15
支援 ターナA
ばりばりの主人公的な強さ。
火力ある、守備高い、回避率高い(支援補正含)で、ターナと並べて無双させることが多かったです。
パラディンとほぼ同じ上限なので弱いと思われがちなエフラム様ですけれど。
ストーリークリアだけなら、十分な強さを持ってます。

1位 ターナ 151勝
lv16 ワイバーンナイト
HP 47
力 23
技 22
速さ 29
幸運 26
守備 17
魔防 16
今回のMVPは、王子と同じく全てのステータスが伸びるターナ。
貫通はなかなか発動してくれないからおまけ程度ですけれど。
鉄の槍で無双できるぐらいの火力はあります。
エフラム同様に機動性が高いので、ついつい任せっきりになってしまったのが、MVPの要因でしょうか。

おまけ エイリーク 72勝
lv12 マスターロード
HP 37
力 16
技 26
速さ 20
幸運 23
守備 15
魔防 15
エイリークなのに、このレベルで速さ20ってどういうことなの・・・。
力も非力で、剣ではずっと火力不足に悩まされました。
特に今回はハードなので、レイピアや銀の槍を用いないと戦力にもなりませんでしたね。
せめて、支援レベルを上げれば回避の盾にはなってくれたかもしれませんけど・・・。

聖魔 20章終章 

ファイアーエムブレム 聖魔の光石 アンサバダープログラム

20章 闇の樹海
魔王との最終決戦、森の樹海へ。
ミルラのお父さんが守る、マムクートの故郷ですね。
その父ムルヴァもリオンの手にかかり、無残なドラゴンゾンビに・・・。

ここでは、グラド軍ではなく、魔物達が相手です。
今まで戦ってきたスケルトンはもはや雑魚敵。
サイクロプスといった、新しいモンスターが登場してきます。

ソードキラーやハルベルトといった特攻武器を持っているので、それだけ注意かな。
前章では銀系武器が主体だったのに、なぜか鋼武器が多いので、敵増援が多くても怖くはないです。
ゴーゴンの魔法火力とストーンにだけは、これまでどおり注意しなければなりませんけどw。
索敵マップではないし、回避率を上げることができる森が多数配置されているので。
かなり楽に立ち回れると思いますね。

父親を自分が所属する軍によって殺してしまったミルラ・・・。
ここの会話もエイリークとエフラムルートでは異なっているんですよね。
エフラムルートでは、父の死に泣き出すミルラ。
普段から大人ぶっているマムクートですけれど、まだまだ子供だということが感じられますね。
小説「聖魔の光石」でのミルラが泣いている挿絵を思い出してしまいました。

終章 聖魔の光石
リオンとの最後の決戦です。
グラドを救おうと、自らの意思で魔王復活を試みるリオン。
その友を止めるため、エフラムは最後の決戦へと挑みます。

やっぱり、ファイアーエムブレムの終章ですねw。
増援少ない、敵自体が少ないと、かなり楽。
怖いのはドラゴンゾンビですが、双将器をぶつければ楽に突破できてしまいます。
後は適当に進むだけ。
リオン自体もエフラムの攻撃のクリティカルで一撃で倒せてしまうほど、弱いですw。

さあ、最後のボス。
VS復活した古の魔王フォデス
HPは???と、ラスボスらしく耐久値が分からない恐ろしさを秘めている。
まずは小手調べで主人公エフラムで攻撃、リザーブを用意してあるので全キャラで殴りいこうと考えています。
エフラム「俺が止める!」
seima-end-1.jpg
本当に止めてしまいましたw。
エフラムの必殺で瀕死のフォデス・・・。
魔王(笑)。

止めはエイリーク、ルネス兄妹で1ターンで終わってしまいました。
ルーテ「古の時代の魔王…魔書にあるとおりの圧倒的な力でした。」
・・・?

空けた時間が多く、時間がかかってしまいましたが、ようやく聖魔の光石をクリアしました。

聖魔 18章19章 

ファイアーエムブレム 聖魔の光石 アンサバダープログラム

18章 魔の双面
THE SERVICE MAP。
マップには多数の卵が配置されているので、孵化する前に割っていきます。
さすがは栄養満点の卵というべきか。
経験値がとにかくおいしい・・・貰える経験値が一定なのか、上級職でも50exp貰えてしまいます。
逆に下級職のアメリアには、経験値効率上、ちょっと勿体無い予感。
湧いて出てくるモンスターは攻撃力が高いものの命中率は低いから弱いので、蜘蛛や目玉を倒してレベルを上げていきました。

必然的に急ぐことになるので、アーマーナイトのアメリアはクラスチェンジに至るまでの経験値を稼ぐことはできなかったものの・・・。
卵はお残しなく、全て頂いておきましたw。
モルダの光レベルもSになり、ユアン、ルーテと回復役が三名。
立ち回りも楽になりそうです。

19章 残されし希望
聖魔の光石、最後の砦。
続々と湧いてくる上級職、武器は勇者や銀系の武器・・・。
まるで新暗黒のルナティックを思い出させるような構成です。
増援箇所自体も多いので、少人数しか育てていないと苦労しそうですね。
索敵マップではありますけれど、聖魔のトーチは非常に使いやすいので、助かりますね。

下側の正門は、上級職が毎ターン7ユニットぐらい湧くという、おかしさ。
裏門は勇者とスナイパーとウォーリアが毎ターン4ユニットぐらい?
最終ターンに近くなってくると、宝箱付近の右側からウォーリアとジェネラルが2ユニットづつ出てきます。
聖魔はヌルゲーとか言われてますけれど、ヌルゲーには思えない増援ですねw。

私は正門にはエフラム×ターナ支援S組を。
裏門にはロスやアメリア、マリカといった、すこし弱いユニットを多くして。
右側には囮でエイリーク単騎で時間稼ぎ。
役割分担をきっちりして篭城すれば、確立の高い運ゲには持ち込めます。
さすがにエフラム×ターナの槍コンビに銀の斧がヒットすると痛いですけどw。
GBAは低%が当たりにくいと言われてますけど、聖魔では30%ががんがん当たりますからね・・・。

増援が切れた時点で、アーヴを倒してクリア。
アーブは必殺が怖いものの、エフラムHP48、アルジローレ威力15と、安心して攻撃することができましたね。

聖魔 16章17章 

ファイアーエムブレム 聖魔の光石 アンサバダープログラム

16章 荒れ果てた王都
エイリーク軍と合流(ヒーニアスとサレフの三人で軍?)して、ルネス城を取り戻しに攻めます。
このマップの形状はプロローグにあった玉座の間や、裏門と正門からできてきます。
恐らく、この裏門はエイリークが逃げるように使用した通路なんでしょうねw。
クリア後のワールドマップでは、ルネス城とフレリア要塞が結びつく点もよくできていますね。

さあ、聖魔の中で最も好きなBGM、「真実、絶望、そして希望」が流れました。
やっぱりこのBGMは何度聞いても飽きません。
勇ましいようでどこか悲しみを帯びた曲・・・。

宝箱を狙う盗賊が出てくるので、急がなければならないマップです。
威力の高いドルイドやソドマス、後ろからの増援と、挟み撃ちにされてしまうので、結構大変です。
一番頭を悩ませたのは、増援のスリープ持ち賢者が二人も一気に出てくるんですね。
初回ではバサーク持ちは左に唯一杖使えるルーテを左に向かわせてしまったため、スリープで軍が崩壊しリセットしました。
また、盗賊が間に合わないと思い一回だけならいいと、モルダにワープの杖を使わせたら、杖がSになってしまい、リセットすることもありましたw。

あなたあなたあなたあなたあなたあなたあなたあなたあなた
トラウマ・・・。
聖魔ではリアルに表現をされているシーンが多いですよね。
エフラムに対して、言ったゼトの言葉もそうです。
「人々が喜んでいるのは、オルソンの悪行のせいであって、エフラムやエイリークの力ではない」
FEの国を取り戻した王子に、厳しいセリフが出てくるのは聖魔だけですよね。
ゼトは騎士としても人間としても、有能な人だと感じます。

17章 決別の大河
グラド残党軍、そしてリオンとの戦いです。
子供達が川の孤島に閉じ込められているので、守りつつ敵を撃退していかなければなりません。
それにしても、この黄色の川は何でしょうか? もしかして、黄金水
マップ自体が黄ばんでいるので、太陽の反射だとは思うんですけど、こんな色になるものなの?w
こちらの軍が上級職ばかりになって、もう敵兵に苦労することはないんですけれど。
守るべき者がいるので、川を飛んでくるドラゴンナイトが怖いぐらい。
空から飛んでくるので、こちらもターナに戦わせて制空権を保持していました。

エイリークとエフラムのクラスチェンジ・・・
さらに今まで弱いユニットを育ててきたこともあって、随分と楽になってきました。
ユアンとマリカもようやくクラスチェンジです。
もう、下級職はアメリアのみとなりました。

VSリオン。
まだ決戦の場ではないだけあって、クラスチェンジしたばかりのエフラム・エイリークでも簡単に倒すことができます。
戦闘リオンのBGMもかなりいい曲。
出だしがとにかくかっこよく、どこか悲しみを感じさせられるようなフレーズ。
戦闘BGMが短くなるFEでは、やっぱり出だしが大事ですよねw。
後の方は魔王の恐ろしさを感じさせるような迫力のあるBGMですけど、ノスフェラートではここまで聴けませんねw。

聖魔14章15章 

ファイアーエムブレム 聖魔の光石 アンサバダープログラム

14章 父と子と
皇帝ヴィガルドとの、ラストバトルです。
さすがは帝国グラドの本拠地というべきか、堅牢な城砦です。
6マスを利用した巨大な扉、それを直前で守るアーマーナイト、Aナイトを補佐する崖撃ちする長弓、そして扉内の安全地帯にはスリープやサイレスを持った支援用司祭・・・。
本当に聖魔のマップはよく作られているとおもいます。
ただ、こんな扉でも扉の鍵で簡単に開けられてしまうのが可笑しいですw。
できれば、暁のような立体感で、扉も鍵では開けられず耐久力で壊すしかないような感じのほうが良かったかもw。

レナックが増援として出てくるのは予測していましたけど。
・・・まさかの右側からの出現w。
初見プレイではラーチェルを右側に出撃させていたので、レナックを追いかけるのが大変でした。
レナックは左上の宝箱を開けるので、その周りを囲んでしまって。
助けて!エイリーク状態にして、ラーチェルをぐるっと周らせるのにターン数をかけていました。

バサークにも注意が必要ですけど、レストを用意しておいたので、安心安心。
おかげで、皆の嫁モルダがクラスチェンジしました。
・・・ある意味、これから少し辛くなるかもしれませんね。
イーヴォルディを使うためにも、モルダは光Sにしたいので、杖を振ることを自重しなければなりません。
回復役はルーテのみ・・・幸いにもモルダは守備が高いので突っ込ませて削り役にして、速く杖を使えるようにしておきたいですね。

リオンの対面。
エイリークとは違い、リオンは悪意を剥き出しにしてエフラムと対面します。
個人的には優しそうなリオンよりも、取り憑かれたリオンの方がイケメンの様な気がしますねw。
リオンは兄妹とのお付き合いの中でルネスの弱点を探ったと言いましたけど。
エフラムも恐らく同じことが言えるのかもしれませんね。
そうじゃなければ、こんな簡単に戦局をひっくり返すことなんてできないでしょうw。

15章 灼けた砂
ここからはエイリーク編と同じマップとなります。
この章の違いはマップ自体は一緒ですけど、エイリーク側はヒーニアスとサレフのみの構成で、エフラム側はいつもの出撃メンバーとなってます。
エイリークを守るため、飛行のターナに突撃してもらいます。
また、開始地点近くの砦にはモルダを単騎で待機させて、光武器のレベル上げをしていきましょうか。
リブロー持ちの杖使いもいるので、練習にはぴったしです。

ケセルダとヴァルター両軍が別々の陣地に陣取っているのは、彼ららしいですねw。
お陰様で、戦力が分断されているので、かなり楽になってます。
ケセルダは動いていくるので警戒が必要ですけど、ヴァルターは何故か動いてこなかったりw(それが逆に怖い)。

杖使い以外を全員倒してしまったら、砂漠に埋まっているアイテム発掘です。
これだけは攻略サイトの情報を使わせてもらいましたw。
メティスの書・・・誰に使うか迷いますね。
ミルラでもいいけど、レベルアップ機会が多いアメリア、ユアン、マリカを優先したいかな。

聖魔12章 13章 

ファイアーエムブレム 聖魔の光石 アンサバダープログラム

12章 上陸タイゼル港
まさに、上陸作戦ですね。
自軍の船から、敵を蹴散らして上陸していくマップは、何気にFE唯一なのではないでしょうか?
今一度見れば、聖魔のマップって、すごく趣向が凝らされています。

難易度的には全2章と比べると、簡単なマップとなりますね。
村はあるけど、村を襲う山賊がいないので、ゆったりと進むことができます。
ターンをかけながらも得意の篭城で、弱いユニット(アメリア、ネイミー、ターナ)のレベル上げをしていきました。
seima-12-1.jpg

また、ここではマリカが出ていました。
エフラムルートだと、ジストがいないのでどうやって仲間にするのか心配にはなりましたけど。
村にてユアンを仲間にすることができて、納得しました。
見習いであるユアンは聖魔のみのクラスであるサマナーにするため育てる予定でした。
マリカも・・育てようかなあ。
結構好きなキャラなんですけど、毎回エイリークルートを通って、ヨシュアがレギュラーだったので、たまにはマリカを育ててあげてもいいかも。
・・・育てるキャラばかりになるのは辛いんですけどねw。

ここで、初のクラスチェンジ、ルーテ。
ステータスは・・・いいや、めんどくさい!
twitter経由で取り入れたけど、最後のCC後lv20完成版の時のみでいいかな。
また、アメリアも見習いからクラスチェンジしてアーマーナイトへ。
大盾を持つジェネラルに育て上げたい所です。

13章 蛍石の誓い
このマップだけは覚えがあります。
ぐるぐる~の同心円状のマップ、VSセライナ将軍ですね。
カミュやエルトシャンポジションの女性将軍・・・国王が狂っていると分かっていても、いまだに忠誠を尽くすその姿は・・・騎士というべきなのか、女というべきなのか。
シリウス様やエルト兄様と比べると、そこまで好きになれないセライナ将軍だったりします。
やっぱり騎士は男の方がかっこいいと、根本的な男女差別が私の中にあるのかもしれません。
死亡セリフも、可哀想だと同情はするんですけど・・・何か好きになれないセリフなんですよね。
これ、エフラムルートを最初に選択した人はセライナの仲間に仕方をずっと考えていた、なんて人がいても可笑しくないかもw。

二つの村を訪問することを考えると、結構難しくなりますね。
山賊が現れて襲いかかってくるので、急がなければなりません。
右上の村は何故か水の間を言えで塞いでいるので、後ろ側が比較的安全地帯。
ターナ一人を送り込んで、訪問→再行動でスナイパーの攻撃範囲から逃げて一人だけでも、訪問することができます。

問題は左下側ですね。
セライナの持つサンダーストームをかいくぐらなければならないし、すぐ村の近くからペガサスナイトの増援が続々と湧いてきます。
いかにクラスチェンジしたルーテでも、HP25という超超紙耐久のおかげで、やっつけ負けがすごく怖い状態になるし。
二、三回、リセットしてやり直していました。

その村さえ訪問することができれば、このマップはクリア同然。
通路が狭いこともあって、レベル上げをしながら少しづつ進んで行きました。
おかげで前章仲間にしたばかりだったユアンをもうカンストさせることができてしまいました。

また、ロスがバーサーカーに、ネイミーがスナイパーにクラスチェンジ。
FEはクラスチェンジ者が現れてきた頃からぐっと楽になるので、次の章もさっさとクリアしてしまいたいですね。
BW2までに聖魔の光石を終わらせるよー!

聖魔11章 

ファイアーエムブレム 聖魔の光石 アンサバダープログラム

11章 幽霊船
難関
エイリークハードではハミル渓谷が鬼門と言われてますけれど、エフラムハードでは11章の幽霊船です。
エイリークハードって・・・クリムゴホンゴホン

久々・・・というか、聖魔の光石は何週もしていますけど、エフラム編は一度ぐらいしかやったがないからでしょうか・・・。
増援の箇所は愚か、どんなマップだったかすら、全く覚えていませんでした。
だから、ほとんどが初見の状態です。

とにかく、敵が多いので大変でした。
開始から、ターンで船が近づいてくる→橋がかけられるように進んでいきます。
その敵船の初期配置にいる敵は、まるですし詰め状態のようにぎっしり・・・。
その上、増援も多く階段から1ターンごとにがいこつ兵士と、海上からビグルとガーゴイルがわんさか湧いてきます。
もはや、誰か一人を突っ込ませて無双させるしか処理できないような数ですね。
マミーや骸骨兵は攻撃力が高い半面、耐久力が脆いので、やっつけ負け狙うような敵兵なので注意です。
命を惜しまず突っ込んでくるその姿勢は、まさにモンスターと言えるでしょうね。

船だから、蒼炎のジョージとフレッドのアドバイス(渡り板を防いで、ゆっくり倒していく)こともできそうなんですけど・・・。
そうはイカンザキ(古い
こちらの船と敵船の逆側に、ラーチェルとドズラの緑軍ユニットが現れます。
運が悪ければ、出てきて2ターン目にラーチェルが殺されることもありえます。
実際にエフラムを急がせなかったら、悠長勢となりました。

フランツが某ボーレみたいに豆腐並の耐久しかないので・・・。
壁で無双できるキャラはロスのみという状況が、かなり厳しくなってました。
もうレベル上げを考えず、前章で仲間になったデュッセルやクーガーに任せてしまったりして、クリアすることを最優先としました。

前章もそうだったけど、アメリアを育成する暇がないです・・・。

聖魔10章 

ファイアーエムブレム 聖魔の光石 アンサバダープログラム

10章 不忠の徒
読み方は「ふちゅうのと」でいいのでしょうか?
シャナを読んだ私にはふちゅうのともがらと呼びたくなりますねw。

デュッセル将軍、救出マップ。
ターン制限付きで、友軍ユニットの護衛、ボスの撃破、シューターの撃破(持ち物秘伝の書)、デュッセルとクーガーの説得。
・・・と忙しいマップではあります。
クリア目前に謎の行動をして、エフラムが死んでしまったのですこし萎えてしまったことが、ここまで遅くなった原因でしたw。

聖魔のみに出てくる敵専用の船ユニット・・・。
シップみたいなアイコンになっているシューターがいますね。
というか、こんな敵が居たのか、全く覚えていませんでしたw。
ほとんど無成長のターナでも、命中率30%近く(ただし当たったら死亡)なので、倒すことは楽です。

とりあえず、クーガーが近寄ってくる前に、デュッセルを説得させなければならないので、エフラムは特攻することになります。
急ぐことになるのに、強い硬い早い傭兵達が厄介。
まだクラスチェンジキャラも居ない今、追撃して一撃で倒せるものもいないので、時間を稼がれてしまいます。
エフラムのレベルが上がってしまうことも構わず、壁を貼る概念も捨てて突っ込むしかないですねw。

シューターを倒して、両者を仲間にしたら、このマップはクリア目前ー。
ボスはエフラムのレギンレイヴ特攻で簡単に倒せてしまいます。
ヘクトルのヴォルフヴァイルもそうですけれど、槍が多い騎士・重騎士特攻に、剣属性でないのは威力も高くかなり使いやすく感じますね。

ポケモンBW2まで少しづつ少しづつ進んでいこう・・・。

雀龍門 

最近、麻雀にはまってます。
きっかけは、格ゲープレイヤー達の配信を見たからですね。
ニコ生でざんぎたんさんやこくじんさんの雀龍門配信や生主麻雀闘牌倶楽部4でのせんとすさんの活躍ぶりに惹かれてしまいましたw。

そういうわけで、雀龍門で最近遊んでいます。
高校時代に友達にすこし教えてもらった程度で、役は覚えている程度の初心者です。
どのぐらい初心者かというと・・・。
鳴いた後、ツモれば一役もらえて役なしでも上がれると勘違いしていたほどでしたw。
クイタンで上がると方針を決めて、6-8の塊に、9をツモって6を捨てるぐらいのぼけっぷりですw。

だから、最初の方は全く勝てませんでした。
今でもそうなんですけど、まだ麻雀は運ゲの領域からなかなか抜け出せないです。
酷い時には、レーディングが1300代に落ち込むこともありました。

でも、何局かプレイしていたら、今は何故か結構勝てるようになってました。
理屈では分からず原因は不明w。
やっぱり感覚が大事なのかもしれませんね。
覚醒したのは、某コマンドナイトさんと対局した後からかもw。
1000点差という際どい戦いでしたねー。

現在の戦績。
magyan-1.jpg
運がいいからなのか、すごくいい感じです。
下の順位を1位+2位>3位+4位にしようとがんばって・・・
レーディングをなんとか1500以上にしようとがんばって・・・
いつの間にかここまで来ていましたw。


magyan-2.jpg
こういう、まとめがあると嬉しくなりますw。
私は三色同順とタンヤオが好きなので、それがすこし高めになってる・・・かな?
最もありありなので、クイタンなどで上がることも多く、タンヤオは少なめになってはいますw。
▼追記を読む(コメント返答)▼

ダークネスライン 

新・光神話 パルテナの鏡

これが登録している16個のラストです。
まだまだプレイしているので、増えていくと思いますけどw。

神弓ダークネスライン
射撃:★★★★★★
打撃:
価値:248
耐久力+1
ダッシュ射撃+3

神の奇跡:テレポートlv1 オート照準lv3 空蝉:lv3 透明lv2
射程や誘導力は低めなものの、威力の高さが売りの神弓です。
気合貯めなしで、ダッシュ射撃の補正のみで、一般兵士の体力である224を超えられるのが非常に大きいです。
その分、火力スキルや防御スキルを積み込めるのが大きいですね。

価値は低めですけれど、やっぱり射程が欲しいです。
誘導性あるとサジ弓ぐらいには曲がるようになるのでしょうか?w

爆筒レールカタパルト
射撃:★★★★★☆
打撃:
価値:269
石化属性+4
射程+3
ダッシュ打撃+1

神の奇跡:テレポートlv1 石化つけlv3 ジャミングlv3 空蝉:lv3
何気に初めての爆筒武器です。
爆筒自体は移動速度が遅いものの、余波があるために当てやすいのが特徴的ですね。
このカタパルトは石化属性を利用して、奇跡との併用で石化撒きです。
前ダッシュ貯め射撃一発で石化するので結構便利。
ただ、テレポートに弱すぎるので、流行りのてんぷらつけのほうがいいのかもしれませんねw。

いろいろ神器 

新・光神話 パルテナの鏡

引き続き、武器晒し。
次ぐらいですべて出し終えられます。

射爪ビームネイル
射撃:★★★★☆
打撃:
価値:260
射撃防御+1
射程+3
立ち連射+3
後ダッシュ連射+1
ダッシュ打撃+1

神の奇跡:テレポートlv3 空蝉:lv3 死んだ振りlv3
立ち射撃特化、ビームネイルです。
剛腕コンパクト、射爪オレパンチでok?
そんなことは知りません。
ビームネイルは遠くから見ると、赤いビームが見えるのでかっこいいじゃないですか!
ただ、それだけの武器ですw。

当然、前述した武器とは違って相殺はできないので・・・。
立ち回りは根本的に異なってきますね。
接近戦ではとにかく振りなので、下がりながら打ち続けること。
立ち射撃のスキは少ないので、相手の弾を避けながら少しづつアドバンテージを取っていくような立ち回りが求められます。
強い奇跡である死んだ振りや空蝉も使いやすいので、とにかく死なないことが求められる武器ですね。

タナトスの狙杖
射撃:★★★★★★
打撃:
価値:274
混乱属性+1
射程+3
弾の誘導性+3

神の奇跡:テレポートlv1 クイックチャージlv4 ホーミング強化1 空蝉lv3
早く空蝉から卒業しろって感じですけどね。
ほとんど入れてますw。

タナトスの前ダッシュ貯め射撃はチャージが遅かったり、弾速も遅く、誘導性もそこまで高くないので結構当て辛いです。
威力は補正なしでなかなかのものなのですけれど。
チャージの遅さでクイックチャージを入れる必要があるから、気合貯めを入れるスペースが見つからないのが残念ですね。

最大の特徴である、後ろダッシュ貯め射撃は大きな髑髏を作り出します。
まるで巨塔のような大きさのエフェクトで、これが結構使いやすいです。
通路で逃げたり、起き攻めに使用したりと、いろいろと幅が広い使い方ができますね。
▼追記を読む(コメント返答)▼

ポケモン日本代表決定大会2012 感想 


ポケモンWCS2012、ニコ生視聴の感想です。
一週間ぐらいはタイムシフトが見れると思うので、ポケモンをやっている人もやっていない人も、是非見てほしいですね。
ポケモンダブルの奥深さというのが、感じられると思います。

ダブルバトルがルビサファから導入されて・・・。
当時は面白くないと決めつけて、見向きもしませんでしたねw。
ポケモンバトルはシングルじゃないと面白くない、そんな時代もありました。

しかし、実際やってみるとダブルのほうがずっと難しいんですよね。
守る、天候変化、トリックルーム・・・。
雨ふらしのニョロトノや気合のタスキ、いたずらごころによって。
さらに読み合いが深くなってきていると感じました。

だから、大会に出てくる選手は、ポケモンこそ被ることが多いものの、トリル軸だったり雨軸だったりと。
一人一人の戦略というのが異なっていましたね。
その中にも、ハリテヤマやワルビアルなど、珍しいポケモンが活躍したというのも、面白いなって感じます。

とくに、ほえるでトリックルームを阻止していたワルビアル。
威嚇とバークアウトによって、威力を下げて相手の戦術をかき乱す作戦はお見事でした。
ワルビアルが落ちてしまい、トリックルームを決められて惜しくも敗退されてしまいましたけど。
その勇姿は配信を通して、多くの人が見ていたと思います。
きっと、wifiでワルビアルが増えることでしょうねw。

ああ、ポケモンがやりたくなってきました。
BW2、楽しみですねw。

撃剣 

新・光神話 パルテナの鏡

お次は撃剣シリーズで・・・。
特にネタもありませんので、今埋めている16個の武器枠全てを開かしてしまおうと・・・。
後、ミラプラ欲しかったんですけど、すこし臨時出費がありまして、結局買うことができなくなってしまったんです。

撃剣マルチシューター
射撃:★★★★★★
打撃:★☆
価値:265
弾の誘導性+3
ダッシュ射撃+3

マルチというのは名ばかり。
ダッシュ射撃は射程が短く、威力も少なく、弾速も遅いので、なかなか使いづらいです。
火力補正のスキルありで、ようやく105でした。
惜しくも3確・・・。
誘導性よりも、射程補正のスキルが欲しかったかなあ。
前ダッシュ射撃の判定は強いみたいなので・・・。
避けてから撃つのではなく、相手の弾を打ち消しながら、射撃スキを付いていくような立ち回りになりそうです。

パルテナの撃剣
射撃:★★★★★☆
打撃:
価値:278
全防御+2
弾の誘導性+3
射程3
回避+1

前ダッシュ射撃は、射程と誘導性にも優れているので・・・。
まるで、破掌のような使い勝手でした。
だから、当てやすいけれど威力は控えめな印象ですね。
両刀にしない限り、使いづらい印象がある撃剣ですけれど、
パルテナの撃剣はその中でも結構使いやすいイメージです。

撃剣影丸
射撃:★★★★★
打撃:
価値:277
射撃防御+2
射程+2
ダッシュ射撃+3

見た目通り、撃剣の中では接近戦よりなのかな?
前ダッシュ射撃は弾速が速く、弾自体が見難いので当てやすいです。
ただし、連射は何故か弾速が遅くて使いにくく・・・
後ろダッシュ射撃は、壁を抜くように上から落ちる弾なので、逃げ撃ちには適していません。
私は結構後ろダッシュ射撃を多用するプレイングなので、向いてないかなと感じてしまいました。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

親世代 ラスト 

ファイアーエムブレム 覚醒

親世代の最後です。
多分・・・忘れている人はいないはずw。
アンナやサイリといった、マイユニ以外で子供を埋めない人達はまた別の機会にでも。
ソール×マリアベル

後衛:ソール グレートナイト
デュアルガード 月光 流星 滅殺 全能力+2

FEお馴染み赤緑騎士の片割れ、ソール。
赤のソワレと違って、力と守備が伸びやすいステータス・・・のはず。
実際には速さもよく伸びてくれるので、力、速さ、守備の三大ステータスが伸びやすい使いやすいユニットだと思います。
反面、幸運や魔防が伸びにくいので、全カンストを目指すにはすこし面倒くさいかもw。

スキルは回復スキルを覚えないため、前衛としては使いづらい予感。
剣士派生のクラスから、流星滅殺といった協力な攻撃スキルを覚えられるので、後衛向けではありますね。

前衛:マリアベル ヴァルキュリア
デュアルサポート 疾風迅雷 回復 魔の達人 全能力+2

クラスチェンジできる種類から行っても、リズに近いものを感じます。
同じように回復を覚えられるものの、守備が伸びづらく打たれ弱いので、中途半端かな・・・。
デュアルサポートや疾風迅雷といった、強い女性専用スキルを覚えられるのが強みですね。
騎馬の移動力から、疾風迅雷を生かしやすく、使いやすい杖使いになりそうです。

生涯独身:ガイア

ガイア アサシン
鍵あけ 移動力+1 滅殺 軽業 すり抜け

マイユニが女なので、一人だけの余り物・・・(T T)。
いやぁ・・・ゲームでもハブられる人がいるなんて。
任天堂も黒いですなぁw。

スキル的にも攻撃技ばかり覚えられるので、悪くはない・・・はずなんですけどね。
いつの間にか、一人だけ取り残されていましたw。
幸いにも盗賊出身なので・・・。
隠密行動は一人で行うもの、盗賊を生かせるようなスキル構成としました。
ベルベットがいるから、出番が来るはずがないなんて言えない・・・

巨塔 

新・光神話 パルテナの鏡

もう、この際なのでどんどんと晒して行きましょう。
今回は巨塔武器二種類で。

巨塔スカイスクレイパー
射撃:★★★★
打撃:★☆
価値:301
耐久力+1
混乱属性+1
弾の誘導性+3
走行速度+1
走行スタミナ+3
ダッシュ射撃+3

神の奇跡:オート照準lv1 クイックチャージLv4 ホーミング強化lv3 空蝉lv2
威力が優秀な巨塔です。
接近戦での前ダッシュ射撃では、300を超えるほどのダメージ、使っていて気持ちがいいですねw。
誘導性+3とホーミングによって当てやすくしています。
ただし、弾自体は非常に遅く、これ程のホーミング機能を入れてもダッシュで簡単に避けられてしまいます。
さらに、接近戦では見た目よりもずっと判定が弱いため、打ち消されやすく、チャージ速度の関係で不利に立たされます。
接近戦向きで、尚且つタイマンに弱いというのは非常に辛いところですね。
必然的にチャージ奇跡も必要になるから、防御奇跡が入れられないのも非常に痛いです。

巨塔全般に言える(マグナ以外)ことですけれど。
チャージに時間がかかるので、巨塔にはやはり打撃も入れたい。
そんなところで、今回は珍しく両刀にしました。

オーラムの巨塔
射撃:★★★★★★
打撃:
価値:285
耐久力+1
弾の相殺力+1
前ダッシュ射撃+3
奇跡攻撃+1
ハート稼ぎ-3

神の奇跡:オート照準lv3 クイックチャージLv4 空蝉lv3
HAHAHAHAHA…HAHAHAHAHAHA!
どうもありがとう、パルテナ君。
おかげでこんなにスバラシイ
無敵の!無敵の!無敵の!無敵の!
最っ強の巨塔を手に入れたよ!!

オーラムの巨塔です。
巨塔にしては威力が低めなので、どちらかというと弓に近いタイプ。
判定が強くなった代わりにチャージが長くなった、コメットヘッジみたいです。
補正が入っているけれど、一撃で倒せるような威力にはならず、巨塔動作でスキも多いため、気合溜めにも向いてない・・・。
中途半端な神器かなw。

うん、でもまあ、楽しければいいんです。
楽しければw。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

神器 

新・光神話 パルテナの鏡

何度目かの武器紹介です。
ここからは強い武器が少なく、偶然作れた武器で戦ってみたら、案外戦えた・・・みたいな感じとなってますw。
そのため、要らないスキルなんかも数多く付いてる構成となってます。

エレカの神弓
射撃:★★★★☆
打撃:
価値:302
打撃防御+4
麻痺属性+3
走行速度+1
ダッシュ射撃+4
立ち連射+2

神の奇跡:テレポートlv2 反射板lv2 麻痺つけlv3 空蝉lv3
麻痺属性とダッシュ射撃が強いエレカの神弓。
所謂、麻痺撒きですね。
エレカ弓自体に備わっている麻痺属性と、追加スキル麻痺属性+3、麻痺つけlv3によって、前ダッシュ射撃ではほぼ100%で麻痺を着けることができます。
麻痺時間は練習画面で計測してみると、約10秒程でした。
一発の威力は80はあるので、一人でも戦えないことはないですけど。
相手の邪魔をしたり、サポートを行う立ち回りとなりそうです。

神弓コメットエッジ
射撃:★★★★★★
打撃:
価値:274
移動速度+4
前ダッシュ射撃+4

神の奇跡:気合溜めlv3 空蝉lv3 死んだふりlv3
適当に融合していたら、できた弓です。
私はとにかく弓が好きなので、ついつい使いたくなってしまうんですw。

技構成から分かる通り、気合弓ですね。
サジタリウスと比べて、前ダッシュ射撃は誘導性は少ないものの・・・
弾の判定が大きく、弾自身も大きいので、接近戦では、コメットエッジの方が当てやすいです。
チャージ速度と弾の判定が強いのも大きいですね。
ただし、威力はサジタリウスよりも弱いので・・・
前ダッシュ射撃補正がついていても、一撃で倒せるように成るには、気合溜めの時間が必要となっています。

個人的には溜めダッシュよりも、ダッシュ連射で活躍させたい弓ではありますけどw

親世代4 

ファイアーエムブレム 覚醒

聖魔のモチベが上がりませんw。
クリア直前でミスると、なかなかもう一度やろうと思えないのが難点ですね。
しかし・・・絶対に投げ出したりはしないで、ゆっくりゆっくり進んでいきます。
リベラ×オリヴィエ

前衛:リベラ バトルモンク
回復 生命吸収 祈り 赤の呪い 全能力+2

どっちもサポートキャラなので、前衛も後衛もないですw。
回復技を数多く覚える無駄に加えて、おかげでソーサラーの復讐も生かせない矛盾・・・。
まあ、嫁が嫁なので、もう後衛に徹していればいいかもw。
どうせなら、オリヴィエには移動歩数+される夫を選ぶべきだったと後悔してます。

後衛:オリヴィエ 踊り子
滅殺 剣の達人 流星 疾風迅雷 特殊な踊り

意外にも火力スキルは沢山覚えるので、疾風迅雷発動には楽・・・かもしれないです。
疾風迅雷+再行動を狙えればいい・・・そんなスキル構成。
戦わせるようなクラスでもないので、なんとも言えないですけれどw。

ヘンリー×セルジュ

前衛:ヘンリー ソーサラー
復讐 カウンター 魔殺し 生命吸収 全能力+2

ソーサラーはどちらも優秀ですね。
大盾持ちのサーリャと違って、ヘンリーは男らしく、火力に溢れる形。
カウンターで相手をダメージ与えながら、リザイアで回復できるのは大きいです。
ただし、カウンターのダメージが大きすぎると、逆に回復量が減ってしまう危険性がある点も見逃せませんけどw。
技カンストで40→復讐の発動率80%
復讐の性能がおかしすぎる気がしますw。

後衛:セルジュ ドラゴンナイト
デュアルサポート 槍殺し、剣殺し、運び手、全能力+2

女性の中でも、中途半端なスキル群。
殺し系が多いドラゴンナイトに、回復を覚えるバトルシスターにはなれるんですけど。
如何せん、アイオテの盾がない今作では、特攻が痛すぎます。
前衛向けのクラスではないのに、前衛スキルしか覚えない・・・ティアモみたいに弓殺しでも覚えれば強いんですけどね。
暁にもある特攻無効スキル「練達」がいつかは来る気がします(今度配信される花嫁あたり?)。

ヴェイク×ベルベット

前衛:ヴェイク ウォーリア
カウンター 太陽 斧殺し 最大HP+5 全能力+2

カウンターに太陽と、意外と高性能なスキルを覚える「俺様」。
見た目や言動にも反して、ステータス成長も悪くはなく、力速さ守備がよく上がってくれました。
ただし、魔防は絶望的・・・これだけクラスチェンジを繰り返しているのに、いまだに一桁という件について・・・。
全カンストを目指すにしても、魔防が伸びにくいのは致命傷ですね。

後衛:ベルベット タグエル
移動+1 運び手 軽業 すり抜け 滅殺(鍵あけ)

スキルは少ないものの、獣石補正によって、滅殺の発動率を上げることができます。
ステータス成長も悪くはないので、タグエルを繰り返しているだけで、全カンストは簡単にできそうですね。
ただ、このゲームはダブル状態がとにかく強いので・・・
デュアルアタックを発動させるための間接攻撃ができないのがとにかく痛いです。
よって前衛向けとはいえませんので、後衛に高い移動力(ダブルで9)を生かした、運び役のスキルとしました。

武器紹介  

新・光神話 パルテナの鏡

久々のパルテナ武器紹介記事です。
販売から結構な時間が経ちましたけど、いろんな武器があるパルテナでは飽きませんねw。

衛星ガーディアンズ
射撃:★★★★★★
打撃:
価値:265
射程+3
ダッシュ連射+3

神の奇跡:テレポートlv3 見えない弾lv3 空蝉lv3
ため射撃で巨大な盾を発射する、特殊な武器です。
判定がめちゃくちゃ強くて、巨塔のため射撃ですらも相殺する、メイン盾となりますね。
波動ビームなどの神の奇跡攻撃は辛いですが、味方へのサポートなど、幅がひろい武器です。
地面から迫ってくる壁抜け武器には分が悪いかもしれませんけれど、豪腕コンパクトなどの連射型には、完封することができますね。

ただ、ため射撃では射程が短く攻めにくいので・・・
火力はダッシュ連射が基本となると思います。
意外と高性能でダメージをどんどん削ってくれるので、天使化したピットに遠くから打ち続けると嫌がれるかも。
さらにこのスキルに弾の誘導性を加えられると、さらに火力使いやすくなりそうです。
また、ため射撃で固めている間に、ダッシュ連射も差し込むことができ、うまく入ると標準の体力である220ダメージを超えます。
使いこなすのは難しいかもしれませんが、攻撃と防御の両方を備える優秀な神器です。

キューピッドの神弓
射撃:★★★★★☆
打撃:
価値:283
射程+3
弾の誘導性+3
移動速度+3

神の奇跡:テレポートlv3 オート照準lv1 ホーミング強化lv3 カベすり抜け弾lv3
典型的なカベすり抜け+ホーミングです。
前回作ったのに射程を加えて、大幅に強化した弓です。
かわしてもかわしても追い続けるハートの矢。
前も言いましたけど、もうストーカーレベルですw。

親世代3 

ファイアーエムブレム 覚醒

ドニ×サーリャ

前衛:ドニ ウォーリア
カウンター 太陽 武器節約 斧殺し 全能力+2

村人のスキル、良成長のおかげでステータスと・・・
傭兵のおかげで、スキルも恵まれています。
また、生まれてくる娘には、戦士がペガサスナイトに変わって転職できるようになるので、優秀な♂ですね。
今回もドニ×サーリャは決して良いパートナーではないでしょうけど。
子世代に疾風迅雷を覚えさせるため、ドニ×サーリャとしました。

後衛:サーリャ ソーサラー
復讐、大盾、魔殺し、デュアルガード、全能力+2

接近戦には大盾、間接の魔法には魔殺しと、リザイア地雷に最適な、前衛職です。
ただ、今回はドニがいるのため、覚えさせてはいるけれど、後衛に回ってもらいましょう。
わざとダメージを受けて、後衛にサポートさせれば・・・
確率の高く威力が高い復讐をバンバン出してくれるので、優秀です。

グレゴ×ノノ

前衛:グレゴ 勇者
滅殺 太陽 カウンター 武器節約 待ちぶせ

ステータスは魔防が伸びにくいのでつらい部分はあるものの・・・
どれをとっても優秀なスキルばかりを覚えてくれます。
カウンターで大ダメージを与えて、待ち伏せ太陽or滅殺で返り討ちにする・・・。
もう子世代のノノも同じスキルでいいかもw。

前衛・・・?:ノノ マムクート
生命吸収 槍殺し 剣殺し 運び手 全能力+2

もはや、前衛後衛の意味がなくなりつつある最近です。子世代のため親世代を決めているのと・・・親はスキルが限られているので勘弁してくださいw。
本番はやはり主力となる子世代からなので・・・。
ステータスは優秀だけれど、やはりスキルは貧乏かな。
回復技の生命吸収はあるものの、それを生かすための火力スキルがないのが非常に辛いです。
殺し系スキルに含まれず、カウンター対策の遠距離攻撃も可能なので、ルナプラではそれなりにがんばって・・・くれないかなあw。

ヴィオール×ティアモ

後衛:ヴィオール スナイパー
居合一閃、生命吸収、弓の達人、魔防+10、全能力+2

救いようのない♂part2。
これも後衛とは名ばかりですね・・・。
ティアモの苦手な敵相手にがんばる・・・程度?
魔戦士スキルを拾おうと思ったほど、不器用でしたw。
居合一閃+弓の達人+生命吸収で貴族的に少しは頑張って欲しい・・・。

前衛:ティアモ ダークペガサス
太陽 疾風迅雷 弓殺し 魔殺し 武器節約

ペガサスナイトの弱点である弓と風魔法を防ぐことができ、優秀なスキルを持ちますね。
自身の成長率も脅威のもの、ほぼ全カンストまで持っていくことができました。
こんな優秀キャラとヴィオールを引っ付けたわけは子世代のためなんですけれど・・・。
それは後ほどw。

親世代2 

ファイアーエムブレム 覚醒

前記事より、全キャラ育成中。

フレデリク×リズ

前衛:フレデリク グレートナイト
月光、大盾、聖盾、デュアルガード、全能力+2

聖盾と大盾の両方を習得できるのが最大の特徴。
その代わり、太陽や生命吸収といったような、回復技を覚えない点が前提としては辛いところです。
今回はリズと組ませて、前衛と後衛のどちらでも入れ替えられるような構成にしました。
ダメージが溜まったら、リズに交代という流れで。
・・・蒼炎ではパラディンが太陽持ちだったのになあw。

後衛:リズ 賢者
疾風迅雷、回復、魔の達人、全能力+2、デュアルサポート

疾風迅雷に回復と、良スキルを習得できるんだけれど。
前衛にできるような守備力を持たないし(ここまでチェンプルしてたった22)、後衛に必要な火力スキルは一切ないので・・・。
どちらかというと、中途半端な立ち回りになりそうかなあ。

カラム×ミリエル

前衛:カラム ジェネラル
月光、回復、滅殺、大盾、デュアルガード

回復スキルを持ち、滅殺、大盾を持つ。
スキルの中でも、姿に似合わず、なかなかの良スキルの持ち主ですね。
ステータスも上がりにくい幸運を除けば、魔防はバトルシスターで補正することができるので。
優秀なキャラだと思います。

後衛:ミリエル ダークナイト
生命吸収、デュアルサポート、魔の達人、デュアルサポート、魔力+2、全能力+2

なんでカラムにミリエルを結婚させたのか、今でも悩むところではありますw。
魔力補正かかっても仕方ないし、子供のスキルのためでもないのに・・・。
ミリエル自体はリヒト同様に、良スキルが少なく辛いです。
今回はダークナイトということで生命吸収を優先したので、復讐を習得させてもよかったかも。
後衛だから、回復技必要無いですしね。

ロンクー×ソワレ

後衛?:ロンクー ソードマスター
滅殺、流星、剣の達人、待ち伏せ、槍殺し

剣持ちで殺り殺しにすれば、三すくみ関係なくなるなあ、と作った型。
しかし、回復技もなくダメージ軽減スキルもないので、前衛向けではない・・・かも。
何故、ソワレと結ばしたし・・・。
遠距離には弱いけど、待ち伏せ×滅殺、流星でなんとかがんばってもらいたいですね。
・・・姿的にはアサシンの方が似合っていたとすこし後悔w。

前衛?:ソワレ パラディン
月光 滅殺 聖盾 デュアルガード、全能力+2

こちらも攻撃技には優れているけれど・・・。
残念ながら前衛としては、回復技がないのが辛いです。
もう君たちはダメージを食らったら前後交代で・・・フレデリズのような関係になってしまいましたw。

聖魔9章 

ファイアーエムブレム 聖魔の光石 アンサバダープログラム

9章 リグバルド要塞
エフラムルート開始です。
ヒーニアスが保っていたグラド軍との前線を一気に押し上げる、フレリアルネス合同軍。
強行する陛下のご命令に指揮は落ちている模様で、そのスキを突く作戦なんでしょう。

巨大な門と左右に並ぶアーチャーの群れ。
見た目からもに堅牢な要塞と分かりますね。
その正面を新人兵アメリアが守っている辺り・・・捨て駒としか見られていないのでしょうか。

典型的なダメ司令官ゲブ。
有能な俺を守って捨て駒になれー・・・どうみても無能はあなたです、本当にあり(ry。
捕虜として捕まったターナやアメリアに対しても・・・

ぶふふぅ・・・気に入ったぞぉ。
牢に閉じ込めておけぇ。
わしが 一晩たっぷりと
取り調べてやるからなぁ。
ぶふふふふ・・・

ほう・・・
貴様 女かぁ?
新兵の分際で このわしに
意見するとは良い度胸だ。
軍の上下関係というものを じっくり
その身体に教えてやらねばならんなぁ?

と、どうみても薄い本展開にしか見えない発言を残していました。
やっぱりFEの中でも聖魔は人間の黒さというものを、出している感じがありますね。
これはターナにけだもの扱いされても仕方ないですw。

エフラムルートテーマソングキタ━(゚∀゚)━!!!!!。
聖魔のBGMは名曲ばかりなんですけど。
各マップBGMは本当にいい曲ばかりですね。
これから要塞を落とすエフラムの意気込みを表すかのような、勇敢で燃え上がる曲となってます。
対して、エイリークルートのマップBGMは先が見えない厳しさを表すかのような、辛い行軍をイメージしますね。

ここのマップは増援は多いものの、攻城戦になるほど楽になるFE特性は適応されます。
壁が作りやすいため、騎兵がどれだけ湧こうとも、詰まらせることができますしね。
ここで仲間になる見習い兵アメリア。
如何にもレベル上げしてくださいといっているような、何も武器を持たないシスターが配置されてますねw。

ターナ、アメリアも加入して、育てるキャラが一気に増えました。
もうそろそろ出撃人数にゼトが入りにくくなりそうです。
まだ、最大の難関と言われる幽霊船で活躍をお願いすることになりそうですけどw。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 05月 【28件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー