≪ 2012 12   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2013 02 ≫
2013年01月の記事一覧

ブレイブリーデフォルト感想 

ブレイブリーデフォルトの感想です。

よく出来たゲームだと思いました。
戦闘、ストーリー、音楽。
どれを取っても、高クオリティ。
ボイスも含めて。
それらが一体として作られる、ゲームの世界観には引きこまれて行きました。

戦闘システムでもあるブレイブとデフォルトのシステムでは。
難易度を簡単にしているのと同時に、人それぞれで工夫できるんですよね。
コメントによれば、1ターンに毎回4回攻撃するのも可能だとか・・・mjd?w
ジョブの組み合わせやパーティの組み合わせ。
人によっていろいろと個性がでるシステムだったと思います。
ジョブでPTの見た目が代わることもあるから、好きなジョブが決められるのも良かったですね。

残念なのは、不便なところがあったところ。
ドラクエ10のベータテスト時におけるスクエニさんの表明として、「行き過ぎた便利さ」というのがありました。
もしかしたら、ブレデフォにも同じ考え方されていらっしゃるのかなって。
そんな感じ。
もしかしたら、これも旧ゲームを再現することの一つなのかもしれませんけどw。

例として、ルーラが一切無く、徒歩で歩かされること。
エンカウント率は低めに設定されていて、しかもブレイブ機能によって、瞬殺できるのはいいんだけど。
それでも長い距離を歩かされる側となると、めんどくさいねw。
ネタバレは控えますけど、特にクリア後も・・・。

後は、もっと衣装が変えられる服が欲しかったかな。
ジョブによってはカッコ悪い衣装も多く、折角よく作られているイベントが台無しになってしまった場面も多かったです。
まともな展開しているのに、そのふざけた格好はないだろー みたいなw。

まとめとして、本当にいいRPGだったなあって感じています。
中古品で値段が落ちないのも納得してしまいました。
クリア総数35記事、1ソフトとしても、トップクラスの記事数となりましたw。
1月ぴったしに終わって、良かったー ▼追記を読む(コメント返答)▼

始まりの地は終わりの地 

ブレイブリーデフォルト
ネタバレ注意!

終章
何かよく分からないことになっているけれど。
エアリーを追って、ティズとアニエスが出会った場所。
雑魚敵を虐殺しながら、ノルエンデ渓谷へ。

そこから、まさにラストダンジョンって雰囲気の闇のオーロラへ入ることができました。
ワープしてどこに繋がるか分かりにくいようになっているんだけど。
マップ自体がどこか単調で、散策はしやすかったです。
ここで手に入るアイテムは、ラストエリクサーやら、FFお馴染みリボンやら・・・。
ラストダンジョンだなあってしみじみ感じさせられましたw。
しかし、何故かエンカウントする敵は怖くないっていうね。
エーテルもたくさんあるし、MPはそこまで来にせず戦って行きましたw。

最深部でエアリーとの再会です。
もはや面影は羽の部分のみ・・・というより、あの羽根があるからもっと気持ち悪いw。
クリスタルをわざと暴走させることで、平行世界の穴を作るのが目的でした。
クリスタルの精霊だと偽って、私達を騙し続けた存在。
従わない勇気・・・なるほどね。

VSエアリー。
ラスボスなのに・・・あんまり強くないw。
見た目蛾に近いなあと思っていたら。
インセクトキラーで弱点を付けるのには、笑いましたw。
毒を付けて、攻撃してくるのはまさに蛾そのもの。
全体のエスナガがあるので怖くないんですけどねw。

やっぱりラスボス、第二形態(第二変体?)はあります。
bureiburi-0121-15.jpg
何これw。
ウルガモスより気持ち悪い。
全体魅了なんてうざい攻撃してくるけど。
直前でゲットした、状態異常を防ぐリボンを装備していて助かりました。
エスナガ安定w。
リングアベルに「精霊の助力」を付けて。
召喚魔法で9999ダメージキタ━(゚∀゚)━!!!!!。

とまあ、苦労することもなく倒すことができました。
一応これでクリアなんでしょうね。
bureiburi-0121-16.jpg
まだ裏ボスがあるみたいなことを言ってますけどw。

依然として、ストーリーからは置いてきぼりにされています。
bureiburi-0121-17.jpg
そんなこと急に言われたってw。
よく分からないけど、崩壊を防ぐことが出来てよかった良かった。
皆は元の世界に戻ることになるんですけど。
リングアベルはアナゼルの平行世界から着ているので、一人違うところへ戻るんですね…。
その世界のイデアは・・・死んでいるのでしょうか?

なんか、よく分からない怒涛の終盤ではあったけど・・・
ブレイブリーデフォルトクリアー!

クリアレベル・ジョブレベルはこんな感じでした。
bureiburi-0121-18.jpg
▼追記を読む(コメント返答)▼

超展開 

ブレイブリーデフォルト
ネタバレ注意!

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...        
あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『おれはクリスタルをXボタン連射で破壊したと
思ったら・・・エアリーが化け物になっていた』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何が起きたのか分からなかった
頭がどうにかなりそうだった…

5章 昨日見た景色
ホーリーピラーを抜けた先は・・・カルディスラ王国の宿屋でした。
親父さんも元気だし、オーウェンも生きているみたい。
bureiburi-0121-12.jpg
・・・???

普通に考えて、平行世界という線が一番正しいかなあ。
ただし、この場合は時をも戻っているので、タイムワープもしているみたい。
真偽はともかくとして、海はまだ腐っているみたいだし、神殿も未開放。
まずはエアリーにしたがって、もう一度開放しに行ってみましょう。

一旦外に出てみると・・・ファ!?
bureiburi-0121-13.jpg
何これ、どうなってるのw。
サブクエストはまずは後にして・・・試しに風の神殿を開放してみましょうか。

ボスも復活していましたが、強化されてはいたけれど。
所詮はオルトロス、氷炎の盾が強いことも合って、瞬殺でしたw。
これから、クリスタルを開放することになるのですが。
どうせゲームオーバーにもならないし。
あのうざいエアリーが困るような声をあげるので、わざと押しまくろうみたいなノリでやっただけでした。
でも今回は展開が違うなあ・・・。
台詞が前と違う・・・アニエスを信じる?え?

そうしたら、何かエアリーが恐ろしい声を上げだして・・・。
bureiburi-0121-11.jpg
ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ 、こんな姿になっていました。
もはやポルナレフ状態。

いつのまにか、リングアベルの記憶が戻っていたのか。
イデアを殺そうとした?もはや、話の展開について行けませんw。
不気味なエアリーとの戦闘に。
見た目どおり、太っちょな身体をしているエアリーに張り手を食らわされてPTが全滅してしまいました。
こういうイベントで、何かイベントを起こしておかないと強制的にゲームオーバーになるイベントなのかと、思いました。
・・・が。
どこからか、天からの声が・・・
bureiburi-0121-14.jpg
ご都合主義で復活!
世界を破滅へと追い込むエアリーを追うこととなるのでした。
・・・???

・・・イベントを全部見ていないのは確かなのでやり直しても良かったんですけど。
初見で折角省略できたので、このまま進んでみようと思いますw。

地のクリスタル開放 

ブレイブリーデフォルト

聖騎士ブレイブを打ち破り、最後の地の神殿へと向かいます。
ただし、帝国によって力を吸いだせるように改造されているので。
不死の塔と呼ばれているのでした。

とにかく広いね・・・分岐しすぎw。
普通に進軍していたら、かなり早くボスにたどり着いてしまって。
一旦戻って、アイテムを集めたぐらい。
エンカウントする敵は、メイルドラゴンがマジキチの強さ。
通常の敵なのに、全力を出さないとこちらがヤラれるほどの火力を持っています。
でも、アースランタンからエーテルを盗めるのは大きかったですねw。
ここで毎回のように盗みまくって・・・
50個近く溜めてしまいました。

最上階はいつもの神殿通り。
さて、ボスを倒して、最後のクリスタルを開放してしまいましょう。

VSギガースリッチ
bureiburi-0121-7.jpg
結論から述べましょう。
見た目に反して、めちゃくちゃ弱かったですw。
毎回の如く、負の力で攻撃力を伸ばしてくれるんですけど。
たまにデスペルをやってしまえば、無効化できてしまいますね。

余りにも楽だったので、今回のクリスタル開放イベントではXボタンを押しまくりました。
エアリーが止めて!って言っても、続けたらどうなるのかなって好奇心でw。
ゲームオーバーになっても、ボス弱いし、またやり直せばいいや程度の考え方でした。
結果は、無理やりエアリーに止められて押せなくなりました。
ゲームオーバーになるんじゃないなんだなって、ここで理解することになるのですが。
これが後々、あんなことになるなんて・・・(次記事参照。

全てのクリスタルを開放し終えると。
海に光の柱が立ち上りました。
テイルズオブシンフォニアの救いの塔を思い出しながら、船へと向かいます。
そろそろラストダンジョンも近いかな。

ホーリーピラー。
bureiburi-0121-8.jpg
エアリーいわく、命を育む原初の光。
ただし、光に入っていたらどうなるかはわからない・・・って?
この言葉を聞いて、非情に胡散臭く感じました。
大丈夫なの?w
ここに入る前に「準備はいいですか?」って聞かれると。
ラストダンジョンのように思えてしまいますね。

ブレイブの遺言どおり、立ちふさがるアナゼル。
帝国軍最後の戦いです。
bureiburi-0121-9.jpg
最後の戦いっぽく、アナゼルといろいろな話をしていますが。
イデアとのこんな会話を見て、とある某さんを思い出しました(ぁ。
まあ闇の盾で無効化できるだけあって、楽に立ちまわることができました。

アナゼルの仮面の下は・・・やはりというべきか。
bureiburi-0121-10.jpg
リングアベルそのものでした。
またアナゼルの日記を入手、まるでDノートと同じ書き手のように思えてしまいました。
これも伏線なのでしょうか。

考えるのは後にして、ホーリーピラーの中に入ります。
光を抜けたその先は・・・

父と子 

ブレイブリーデフォルト

ヴィクトリア達を倒した後は、一旦エタルニアに戻って、宿屋に一服。
ガーディアンを倒していると、公国軍総司令部との距離が違いのは助かりますねw。

再び総司令部に戻って、お父様の所に行こうとすると・・・。
奇妙なコウモリが飛んできて、一瞬にしてPTの皆が気絶させられてしまいました。
コウモリに変身する能力、大きく生えた剣歯。
ドラキュラ伯爵、レスター卿。
bureiburi0121-2.jpg
今まで、6人会議は4人しか出席していませんでしたが・・・。
その中の抜けていた一人、もう2400年も生きている不死者でした。

PT一行はすぐに殺されず。
イデア以外は地下の牢獄に囚われることとなりました。
イデアは自室の部屋で軟禁状態。
bureiburi-0120-14.jpg
さすがはお姫様というべきか。
かなりいい様式のお部屋ですね。

皇帝ブレイブも様子を見に来たので、ようやく親子水入らずの会話になりました。
bureiburi0121-1.jpg
だけど、やはり咬み合わない二人。
ブレイブもイデアのことが決して嫌いではないはず・・・それなのに。
いまだに腹を割って話すことができていません。
邪教であるという根拠は何なの?
親として権力を振りかざすだけ、これでは理解しあうことなんてできません。

イデアは部屋を抜け出し、三人を助けに行きます。
・・・って、ザル警備過ぎでしょうw。
本気で見逃されたのかなって思ってしまいました。
助けだして、地下を抜けだそうとした時、姿を表したのが・・・

あのエロじじいだったユルヤナの老師。
bureiburi0121-3.jpg
予想外の人物の登場でした。
彼も6人会議の一人。
「従わない勇気」・・・この大事な言葉を教えてくださり、祈祷衣を作ってくださった人なのに。
立場上は敵になっていました。
ですが、ドアを破壊してくれたりと、立ちふさがるわけではなさそうですね。

牢屋を抜けたら、また最上部を目指して進んでいきます。
アナゼルと皇帝の話では・・・
bureiburi0121-4.jpg
その理由が何なのか・・・
それが分からない限りは、白か黒か判断できないですね。

さすが、もうラスト近くのダンジョンというべきか。
広い広いダンジョン、しかも敵は高火力の公国近衛槍兵が6人も一気にきます。
敵がブレイブ状態になると、一気に攻撃されて、ゲームオーバーにさせられることがありました。
でも、魔導兵からはエーテルが盗めたりと、おいしい敵ではあるんですけどねw。
それにダンジョンで初めて、イデアの部屋に寄っていけるので、回復できるのも助かりました。

さて、記事が長くなってしまいましたが・・・
ブレイブとの対面です。
bureiburi0121-5.jpg
言い合う親子、できれば殺しあってほしくないのですが・・・。
それでもやはり戦闘は避けられませんでした。
ここでもエアリーが本当にうざく見えてきますw。
今親子で重要な話をしているんだから、空気読め!

VS聖騎士ブレイブ。
HPはたった35000かとおもいきや・・・
bureiburi0121-6.jpg
この人復活しすぎw。
デフォルトで攻撃を溜めて、一気に攻撃してくるものの・・・。
やっぱり単体攻撃は回復が間に合うので、このゲームのシステムでは怖くないですねw。
素早さも思ったより高くはないので、事故ることは少なめなんじゃないかなって思います。

死の定め 

ブレイブリーデフォルト

さて、帝国の本拠地を目指して進んでいきましょう。
エタルニアから、公国軍総司令部への道は三つある様子。
一つ目は遠回りして気づかれないように行く道。
ニつ目は少し遠いけど、抵抗がある道
三つ目は正面突破、近いけど抵抗が強い道。


こんなものは聞くまでもありませんね。
抵抗(ボス)を全部殺していくに決まっていますw。

正面突破の道。VSガーディアン
ここの道には周りに大砲が付いているのですが、それが支援攻撃を仕掛けています。
もうめちゃくちゃ痛いw、全体1500ぐらいはダメージがありました。
ガーディアンも行動が別なので、ロケットパンチと支援攻撃のダブル全体攻撃は怖かった・・・。
一度はデフォルトしておいたアニエス一人のみ、他は全員死亡という壊滅的なダメージを受けましたけど。
ブレイブを使用してのレイズ×3、ケアルラのおかげで見事立ち直りましたw。

VSドラゴンゾンビ
HP25000?よっわwwwwwwwwwww
と、ブレイブで一瞬で殺そうとしたら・・・
bureiburi-0120-11.jpg
復活されて、こんな感じになりましたw\(^o^)/。
ギャー・・・まあ、アニエス一人動けたので、なんとかターンを稼ぐことができましたね。
ガーディアンと比べたら、楽勝の相手かも。

公国軍総司令部に到着すると・・・。
一度負けた相手。オリビアの敵である。
ヴィクターとヴィクトリアが立ち塞がりました。
その凶悪な魔力で立ち向かおうとするも、やはり持病が。
bureiburi-0120-12.jpg
ウインドウの中は「がああああああ」になってますけど。
声優さんの声が幼すぎて、「あああああああ」にしか聞こえないですねw。
一旦、ヴィクターはヴィクトリアも連れて引きますが。
これを好機として追いかけます、ちょっと酷いかもw。

その先では、パイナップルのような形をした試験官にヴィクトリアを入れていました。
どうみても、サイヤ人w。
それと、Dノートに書かれていたアナゼルはここで薬剤拷問を受けたのかと思い返していました。
bureiburi-0120-13.jpg
ふむふむ、ヴィクトリアはもはや死ぬ定めだった少女が皇帝ブレイブに助けられたこと。
地のクリスタルのちからによって、生きている反面、発作が激しく苦しいこと。
その発作がだんだんと短くなってきていること。

これは・・・生き地獄と呼べるものではないでしょうか。
主治医であるヴィクター自身もかなり苦悶している様子です。
この二人も報われない・・・。

リベンジ、ヴィクター&ヴィクトリア
毒状態になっている相手に全体攻撃を仕掛けてくるのですが。
エタルニアにて、全員の状態異常を回復するエスナガを覚えているので、かなり楽に立ちまわることができました。
ヴィクターのホーリーもそこまで怖くない威力だったし。
苦戦するような相手ではありませんでした。
回復役兼補助役であるヴィクターから倒したんですけど・・・うーん、切ない。

導師と魔人のアスタリスクゲット!
この導師のジョブは消費MPの削減となるので、回復役のアニエスにとってはぴったりのジョブですね。
薬師から導師にジョブチェンジしておきました。

真っ白な国 

ゲーム種族診断テストを行なってみたら、こんな結果が出て来ました。
遊び人族リラックスゲーマーISFP | ゲーマー種族診断
大体合ってるね、プレイ動画や実況動画を見るのは、本当に好きですw。
また、RPGやシミュレーションゲームが大好きなのは、ブログを見るだけでも正解です。
ただし、長時間1つのゲームをプレイし続けるというのがハズレなのかも。
「楽しむ」ことがメインなので、作業や飽きてしまいやすいゲームなんかは、他のゲームに移ってしまうことが多いですね。
だから、ネトゲにはあんまり向いていない性格なんですw。

ブレイブリーデフォルト

第四章 白と黒
大陸のとある広場に止めると、イベントが始まりました。
アナゼルが皇帝へ、巫女達が侵入してきたことを報告。
ここまで来るかもしれない・・・って、たったの4人なのに、帝国の軍事力で止められないものなのかねえw。

いきなりボスとして襲いかかってきたアイスゴーレムを瞬殺して。
大陸唯一の街、不死の地エタルニア公国へに入ります。
雪に囲まれて、真っ白な街ですね。
でも、ここにとっては巫女は敵のはず。
敵に裏切っているイデアにも風当たりが強いのかと思ったら・・・
同期に話しかけられたりして、BGMや情景に関わらず、すごく温和な雰囲気ですねw。
イデアの父であるブレイブが医療を発達させた功績を聞くことになります。
何やら、地のクリスタルから白魔法のちからを取り出して、不治の病気さえも生き永えさせているみたいです。

中央病院には、イデアの母が入院していました。
bureiburi-0120-9.jpg
イデアが反逆していることを知っても、なおイデアを認めてくれている。
自分の死がそこにあると知っていても、イデアの好きなようにしていいと。
なんという寛大さ・・・。

現在、巫女が迫っているということで、地の神殿からの供給源を止めてしまったみたいですが・・・。
クリスタルの開放をしたら、イデアの母が死んでしまう、この流れ何でしょうね。
イデアにとって、なんと残酷な選択か。
これから父との直接対決も控えているだろうし。
少し可哀想すぎる・・・と感じてしまいますね。
それでも、白か黒か、ブレないイデアは本当に心が強いなって感じてしまいます。

しかし・・・不死の地。
これは難しい人によっての価値観が出てくるんでしょうけど。
現実世界でも天然痘や結核を克服した人類。
もう数十年近くで、癌も治るようになってしまうでしょう。
それは本当に人類にとって良い事なのか、分からなくなってきますね。
現に高齢者による医療費がこの国の財政を圧迫しているのも事実だし。
人の急激な増加によるマルサス理論も問題視されています。
私の教授は、人にとって癌は運命的な存在であるとおっしゃられましたけれど。
これを克服した時、世界ってどうなってしまうんでしょうね。

重くなってきたので、最後は軽いノリで終えましょうw。
bureiburi-0120-10.jpg
キラーボウキタ━(゚∀゚)━!!!!!
ヴァルダンの神器!

飛行船入手 & ダイレクト感想 

昨日のニンテンドーダイレクトでは、とうとう発表されました!
ファイアーエムブレム最新作!
エムブレマーとしては、もうFEのメインテーマの音楽を聞いただけで、鳥肌が立ってしまいました。
マリオ&ソニックから始まり、いたストなど、任天堂も他会社とのコラボも多くなって来ましたが。
まさか、ファイアーエムブレムがアトラスの女神転生とコラボを遂げるなんて、思いもしませんでした。
めがてんは私自身やったことはないんですけど。
SRPGというジャンルだけは、超えてほしくはないと思いますねw。

私がwiiUを買う時期は近いです。
とりあえず、モンハン3をwifiでやりたいって思ってますw。
予定としては、これからプレイする、あるGCのゲームをクリアしてから買おうかなって。
GCとの置換がないのは少し残念ではありますねw。

ブレイブリーデフォルト

グランシップに戻ってみると。
もう長年海に浮かび、腐敗の海からも耐え続けたその船体は。
もはや、ぼろぼろの状態となり、今にも沈みそうになっていました。
避難用のマニュアルもあるみたいですが・・・
bureiburi-0120-6.jpg
議員はもはや逃げ出してしまった後でした。
さすが、盾派の協力を一切聞き入れなかった議員達ですw。
パーティは船内に入り込んで、オリハルコンを動力部に投げ込みにいきます。

動力室はマップ的に結構複雑な地形。
階段で分岐してやすく、先に敵のボスの場所まで着いてしまったりしてしまいました。
その中で、アニエスの白魔法Lv5を覚えました。
bureiburi-0120-7.jpg
これで、もう白魔道士は十分かなw。
回復スキルの強化を狙える、薬師にジョブチェンジさせておきました。

最深部にいくと・・・巨大なモンスター。
bureiburi-0120-8.jpg
ベヒュモス・・・ベヒーモスじゃないのねw。
この顎のモンスターがなかなか厄介でした。
何よりも素早さが高く、エルメスサンダルを装備しているアニエスよりも早いもんだから。
ブレイブして攻撃しようとすると、その前に殺されて無駄にターンを消費してしまうこともありました。
特に「吠える」は全体沈黙攻撃という厄介さな。
スキルや装備で沈黙耐性を付けておかないと、攻撃する前に呪文が撃てなくなってしまうこともありました。

こいつを倒すと・・・船が浮かび上がった!?
まさに、その名の通り飛行船となったわけですねw。
ある程度の平地があれば、どこにでも止められるみたいで。
エギルの様子を覗いてみたりしました。
bureiburi-0120-5.jpg
うん、幸せそうで何よりw。

幸福な少年 

ブレイブリーデフォルト

次なる神殿は、帝国軍の本拠地がある地の神殿。
ただし、ここは隆起している地形によって、渡る手段がありません。
行き先がなくなってしまったんですが、とりあえず情報を集めに、グランシップへ戻ることに成りました。
エギルとの別れが来てしまったんですけど。
さすがにこれ以上、連れて行くわけにはいきません
bureiburi-0120-3.jpg
ん?今、なんでもするって言ったよね^^

そういえば、鉄鉄之刃の会議で出ていた暗殺者みたいな人と戦っていないなあ・・・
見逃したのかなあと、ハルトシルトや鉱山を少しだけ見なおして、グランシップへ向かいました。

RPGでは鉄則。
情報が集まりやすい酒場で、カルディスラ王国の宿屋の親父さんが寝込んでいるお話を聞きます。
「みなぎる~」のサブクエストで一旦挨拶をしてきたからか。
もうすでにPTは知っていて、「良くないのかな」という台詞でした。
もしかしたら、ここって分岐したのかな?w

カルディスラ王国へ行って、親父さんと話をしてきます。
オーウェンさんが居ない悲しみ・・・孤児であるエギルを連れてきたら親父さんが元気だしてくれるかもしれない。
ということで、もう一度ここからハルトシルトへ戻ります。
(`-´)イライラ!

そして、ハルトシルトからエギルを釣れ出して、またカルディスラ王国へ戻ります。
(`-´#)イライイライライラライラ!

エギルを親父さんに預けて、エギルからグランシップの秘密の鍵を握るオリハルコンを入手。
カナリヤ少年から幸福な少年に変わったことを見過ごしてはいけませんね。
ハルトシルトにサブクエストのマークがでたのでまたハルトシルトへ戻ります・・・
うがああああああああああああ(`Д´)

グッドマンの屋敷へ入ると、イベント発生。
風の巫女アニエス・オブリージュの名前を借りて。
盾派の上層部三人がお屋敷に集められていました。
そこで起こる殺人事件・・・。
bureiburi-0120-4.jpg
もうこれまでの過程でいらいらいらいらしているので、さっさと終わらせましょう。

最初の犠牲者はメイドさんから・・・。
その後、各人が根を持っていることや恨みをする動機を聞くことができ。
まさにミステリー展開。
でも、やり始めて犯人はすぐわかってしまいましたw。
だって、最初に殺された人の経歴が怪しすぎ。
ここ数週間前から雇われたってねえ・・・どうみても疑いを持ちたくなってしまいます。
密室での、「そして誰も居なくなった」を読んでいるとね・・・。

それでも、さすがに初回では気づけませんでした。
ひと通りイベントを見てからリセット。
15回ぐらい最初の死体に話しかければ、誰も犠牲にならずに済むんですね・・・。

VS忍者キキョウ
疾風迅雷の威力が高かったり、回避してからのカウンター攻撃。
でも、やっぱりこのゲーム、単体攻撃ってそこまで怖くないんですよねw。
HP40000程度。
召喚魔法で一発6000削れるので、長期戦になるまでもなく、倒すことができてしまいます。

剣の達人カミイズミ 

ブレイブリーデフォルト

3つ目、炎の神殿。
ここにも冒険者がいました。
火の召喚魔法、プロメテウスの火
bureiburi-0120-1.jpg
まさかの電車w。
風召喚魔法といい、ブレデフォの召喚は機械をイメージさせるグラフィックが多いですね。

ボスはチャウグナル
大きな雲に一つ目、周りから飛び出す武器。
まるでクラッコみたいなボスですねw。
ちゃうぐなる、平仮名で書くと、結構かわいい名前になるのかも?

破壊力はなかなかのボスでした。
トランスフォームの前後で形態が変わって、ダメージを与えられたりできなかったり。

ブレイブとデフォルトをうまく使って言えば、楽になると思います。
エナジーバーストの全体ダメージもさることながら。
BPを吸収してきたり、嫌らしい相手ではありましたね。
ただ、HPは30000とこれまでのボス戦と比べると、かなり低めの数値となっています。
必殺技と高火力のブレイブ攻撃で、さっさと仕留めてしまった方が楽だと思いますね。
これにて、3つ目のクリスタル開放!

サブシナリオにて、剣派の本拠地、シュタルクフォートへ戻ります。
回復するためにハルトシルトへ寄ってからなので、ルーラがないこのゲームは本当にしんどいw。

黒鉄之刃、隊長カミイズミ
bureiburi-0120-2.jpg
オープニングムービーでイデアと真剣勝負をしていた、師匠に当たる人物ですね。
「侍」。
武士道を持ち、決して悪い人のようには見えないけど・・・。
何故、このような人が人々を混乱させるような戦争を引き起こすのか。
いまいち、まだわからないんですよね・・・。

バトル自体は・・・呆気無く終わってしまいました。
海老で鯛を釣る」とか、「馬の耳に念仏とか。
適当に日本のことわざから選出した、みたいな技の名前w。
効果はカウンターらしく、私の場合は不発で終わることばっかりでしたね。
メイン火力が召喚魔法6000ダメージだったからかもw。
おかげで、すぐに倒せてしまいました。
単体攻撃は、一撃で殺されるような火力があったので。
素直に攻撃してきたら、もっと苦戦していたかもw。

ソードマスターのアスタリスクゲット!
名前がFEみたいで気に入ったので、イデアのメイン職にしようかな。
ただし、カウンター職みたいなので活躍の出番は少なさそうですけどねw。

聖戦ノーリセ9章 

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 ノーリセ縛り

順序が逆となってしまいましたが。
第9章 誰がために
最初にアルテナ軍が襲いかかってきます。
焦って、その次のお城にいるハンニバル隊にチョッカイを出すと・・・。
seisen2-9-1.jpg
ちょっと対処がめんどくさくなってしまいますw。
しかもハンニバル自身を倒していけなかったり、スリープの剣を持っていたりと、結構めんどくさいんですよね。
幸いにも、小世代メンバーが強すぎるので、どうにかなってしまうのが聖戦の小世代の簡単なところですねw。

アルテナはちゃんと説得して、トラキア城に戻っていきます。
そこからは昨日の記事の展開の通り。
裏切る!って断言しているのに、殺されないのは、アリオーンとトラバントの人柄でしょうね。

ハンニバルの方は周りの兵を倒したら、自軍の城に戻ろうとするので・・・。
連行!
seisen2-9-2.jpg
コープルが来るまで、このままの状態です。
ロレンスポジションのハンニバルは、まさにダグラス状態。

コープルを仲間にできたら・・・待望のバルキリーの杖。
seisen2-9-3.jpg
お帰り、ヨハン!
さすがにレベルが低く、闘技場で活躍できる強さはではありませんでしたw。

アリオーンとの決戦は・・・はいはい、フォルセティフォルセティ。
せめてアルテナとの会話を作っておいて欲しかったなあ。

このマップをクリアしたら、ユリアは離脱。
seisen2-9-10.jpg
ワープの杖を使って、カンストさせることを忘れずに。

トラバントに愛を叫ぶ! 

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 ノーリセ縛り

まさかのトラバント様で一記事!
悪役として敵となるトラバント閣下、それでも彼は立派な王だったんです。
彼を語ることで、聖戦のストーリーの良さが伝わってくると思います。

まずは地名の紹介から。
彼が治める地域はトラキア半島の南側、トラキア王国。
torabanto1.jpg
トラキア北側にはキュアン公子が所属するマンスター地方、レンスター王国があります。
マンスター地方は土壌が肥えているのに対し、トラキア地方は不毛の地帯です。
封印の剣のイリア地方と同じように、主な収入源は傭兵稼業でした。

トラキア王国、つまりトラバント閣下はマンスターを常に狙っていました。
大切なことは己の野心のためではなく、不毛の地帯で生活に苦しむ民のことを思ってです。
それをキュアンはハイエナと蔑んでいました。
トラキアが貧しいことについて、キュアンは知ってか知らずかは作中で書かれることはありませんけれど。
シアルフィに行くような自由があるならば、知らない方が不自然と考えています。

そして、バーハラの悲劇。
seisen2-5-3.jpg
トラバントが強襲、公子キュアンはバーハラで命を落とすこととなり…。
レンスター王国は滅んだと見なされました。
今まで仲間だったキュアン、エスリン・・・ここでトラバントを嫌いになる人が多いと思います。
キュアンが好きな私にとってもそうでした。

ここでトラバントはキュアンが連れていた子、アルテナをトラキアに連れ帰ります。
マンスターを恨むだけならば、ゲイボルグの血を根絶やしてしまえばいい。
王子リーフが生きている今、アルテナはトラキアにとって不穏分子にしかなり得ないです。
作中では、トラバントはその力を利用するためにアルテナを連れ帰ったと言われていますけれど。
ゲイボルグを装備している時点で、ノヴァの血が流れていることがばればれ。
そんな阿呆なことを、あの閣下が考えているはずがありません。
これには、リーフも首を傾げていました。

トラバントがアルテナを連れ帰った理由、それは北トラキアと南トラキアを合併するためだと考えています。
もし、ここでアルテナを殺したとしたら、同じようにトラキアとレンスターは恨みあったままとなります。
トラバント閣下の理想は、帝国からトラキア半島の自治権を維持をしたまま。
アルテナとアリオーンが結婚し、両王国の血縁同士が結びつき1つの国となることを願ってたのでしょう。

そして、大人世代のシーンへ。
リーフ王子の説得により、アルテナは解放軍に寝返ることとなりました。
torabanto2.jpg
そこでアルテナがトラキア王国に戻って、トラバントに真実を確かめに来た時。
アリオーンがアルテナを殺したように見せたシーンでは・・・
トラバント「何も殺すことはないだろうに」の台詞。
実の父のように、アルテナを可愛がっていた、そんな風に感じられます。

結果的に、解放軍にトラキアを攻め落とされ、一時は帝国にすがりつこうとしたものの、勝ち目がないと悟った時・・・
torabanto3.jpg
アリオーンに戦闘をやめるように、話します。
しかし、このままではトラキアは恨まれたままとなってしまう・・・。
神器グングニルをアリオーンに託して、自殺するかのように開放軍に特攻するのでした。

戦闘台詞ではザコと罵ったり、小物臭がぷんぷんします。
しかし、ここのトラバントはすでにグングニルを手放した後です。
解放軍には憎むべき野心家と見せかけて、キュアン公子を殺した敵討ちとなることで。
憎しみの連鎖を解き放とうとしたのでしょうか。

手段を選ばない非道な王ではあったんですけれど。
民のために、自分の命を惜しむこともない、王の資質を持ったお方でした・・・。
アグストリアの王もあんな腐れ食パンではなく、トラバントのような王だったならば。
エルトシャンも苦悩することはなかったのに・・・。
見た目は人相が悪いけど、カリスマ性を持つ王であったことは確かだと思いますw。

聖戦ノーリセ 8章 

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 ノーリセ縛り

第8章 トラキアの竜騎士
もう物語も終盤、8章です。
エリートリングをナンナに次いで、リーフに渡しておきました。
アイラが育てた☆50以上の勇者の剣を渡し、レベル上げの準備は完璧!
追撃がないプリンス時代が辛いので、早くマスターナイトにしてしまいたいところです。
レンスターに襲い掛かってくる騎兵達を、おいしく頂いて行きましょう。

襲いかかるイシュタルはかなりの強敵。
seisen2-8-2.jpg
連続持ちでこのステータスは、リセットできないこのプレイでは戦わないほうが吉です。
ターン経過でユリウスに連れられていくので、それまでフィーで崖を上り降りして、時間稼ぎ。
他の人達は暇なので、闘技稼ぎでもしていましょうか。

最強ユニット、セティが仲間に成りました。
親世代でも猛威を奮ったフォルセティが、さらに子世代の優秀なステータスによって強くなります。
レヴィンはまだ幸運が低かったものの、セティはその欠点を克服し・・・。
回避ゲーとなってしまいますw。

市民は全員救出することができました。
この市民達、助けるとEXP100、つまりレベル1アップ分もらえるので・・・。
seisen2-8-1.jpg
レベル上げが困難な盗賊のパティに上げておきました。
最大HP分のレベルアップ、4レベルうまーw。

リーフ君も見事クラスチェンジ。
seisen2-8-3.jpg
意図通り、ナンナを恋人にすることができました。
リーフ「大好きなナンナを・・・僕にください」///

電脳神社の古井戸 

みらくる超パーティ

今作は最初から99Fダンジョンに挑戦できるので。
古井戸をどこまでクリアできるか、がんばっていました。

とある神社の孤高の挑戦者(ソロパーティ)
・・・何回か挑戦しましたが、ダメでした!

最高階層が50階です。
ゲームオーバーになった時のデータは撮り忘れてしまったんですけど。(見方も分からない)
武器はレーヴァテイン+15、防具はニテレツ大百科+45でした。
決して弱くはない武器防具ではないと思っているんですけど・・・。
この補正ですら、~さま系はかなり厳しく、逃げるように階段を目指して行きました。

・・・が、むかつくように、ここぐらいから偽物の階段が多くなってきます。
~さま系に囲まれる絶望。
どんどん消費されていく囮の札。
たくさん用意しておいた心のスキマが、かなり遠距離から響子さまのカッパ投げで潰されて・・・。
文字通り、心が折れましたw。

博麗アミュ5スロも、倉庫もスキマも持っていたんですけど。
それを使う間もなく昇天してしまいました・・・。

後は個別の感想になるのですが。

前作まで脅威だった秋穣子の能力は、お守りで防げるようになって弱体化。
序盤の敵で厄介だったのはムラサ系統の敵。
水に隣接すると、先制攻撃をされるし。
特殊能力で持ち物を消されることもあります。
重要なアイテムを抱えているときは、水に近寄ることすら恐怖になります・・。

防具では、今作では「絵本」が使いやすかったです。
うどんげの特殊能力や鵺能力を楽に防げるのはすごく楽。
前作のまみぞうのような、毎ターンHPが削られる能力者もおらず。
メリット効果を無効化されなくなったので、かなり使いやすくなった感じがしますね。
本編クリアするときのメイン盾にしようかなw。

ゆっくりですが、本編の方も進めていっています。
ダンジョンごとのストーリーもないので、細かい記事は書かないつもりです。

炎の神殿へ 

ブレイブリーデフォルト

エギルを連れて、ハルトシルトへ。
なんとこの子、炎の巫女様からの啓示を受けて。
炎の神殿の入り方を知っていたのです。
案内するから連れて行って!と頼み込むエギルなんですが。
危ない!危険だ!って固辞するティズ。
bureiburi-0116-2.jpg
水の巫女様の悲劇をまだ背負っているアニエスとぶつかることに。
でも、その言い方はちょっと酷だなあw.
ティズは亡き弟の姿えをエギルに写しているんでしょうね。
気持ちはよくわかります・・・グヘヘヘヘヘ
結局、どれだけ引き止めても、エギルは勝手に付いてくるんですけどねw。

エギルの言っていたクリスタル鉱山へ。
ここから火山のダンジョンを通って、火の神殿へと向かいます。
まさにマグマのダンジョン
溶岩に触れるとダメージを受けてしまいます。
それにダンジョン自体も超広いし、近寄ると沈んでしまう道があったりして、めんどうでした。
敵も結構強め。
bureiburi-0116-6.jpg
こんな強そうなゴーレムまで・・・。
弱点は水と共通しているので楽なんですけどね。
それでも、回復役のアニエスのMPがもたない・・・。

何匹も何匹も倒して、レベルが上がったため。
ティズの盗賊ジョブレベルが10に到達。
bureiburi-0116-3.jpg
盗賊のアビリティであった「盗賊の極意」を取得することができました。
これで盗賊にしている理由がなくなったかなあ。
弓が結構使いやすいゲームなので。
盗賊から、弓の使い手である狩人にジョブチェンジしました。
(U^ω^)わんわんお!

炎の神殿前に到着すると・・・マグマに飲まれそうになるイベント。
bureiburi-0116-4.jpg
急いで撮影したのでぶれてしまっていますけど。
やっぱり犬の顔していると、緊迫感が飛んでしまいますね。
エアリーは風の巫女であるアニエスの命を最優先しろ!って言われますけど。
アニエスは危険を冒してでも、助けに向かいました。

使命よりも仲間を優先することで、目が覚めたアニエス。
今までの非礼を詫びています。
bureiburi-0116-5.jpg
うんうん、いい感じになってきました。
ここまで来ると、エアリーがかなりうざく見えてきますねw。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

ミスリル鉱山 

ブレイブリーデフォルト

盾派の協力。
グッドマンから、剣派の砲弾に「ミスリル」が使い始めたので、前線を維持するのが厳しくなったらしく。
採掘できるクリスタル鉱山を取り戻してほしい、と頼まれます。
・・・間に合うのそれ?w

クリスタル鉱山では、剣派が子供を人質兼労働力としているみたいでした。
「戦争」なのに、非情になれない盾派にはどうしても攻めこむことができないみたいです。
馬鹿ではあるんだけど、でもそういうのは嫌いにはなれませんねw。
盾派に変わって、私達が少数精鋭で救出していくことになりました。
・・・私達だけでいけるならもう軍隊って要らなくない?w

特別厄介なモンスターもいなくて、さくさくといけますね。
FFでお馴染みのカーバンクルもここで登場してきますけど。
4体でてきようとも、風召喚で一発なんですよねw。
盗む余裕も断然あるし、うまうまですね。
ダンジョンの各場所に一箇所づつに子供二人づつ。
一人は助けているので、18人かな?
9箇所発見すれば、クリアです。

19人という中途半端さから想像できますけど。
一人だけ、鉱山はおらず、本国へ連れて行かれているみたいでした。
まさかの敵の本拠地へ、少人数だけで突撃。
メタルギアソリッドみたいに、こっそりいくならいいんですけど。
正面から突撃するって、勇気を通り越して無謀の領域ですw。

子供を助けに行く前に・・・サブストーリー
3つある階段のうち、左側にいくと。
薬師カダの部屋がありました。
bureiburi-0116-1.jpg
科学者って独り言が多いイメージが勝手に持っているんですけど。
カダもブツブツブツブツ・・・まさに変人。
上記の写真から見ると分かる通り、もうね、生かしておいてはいけない人。
犠牲が出る前に殺しておきましょうか。

VS薬師カダ。
なんだろう・・・めちゃくちゃ弱かったですw。
たまに一発の攻撃力がやばいダークブレスとかいう技を使ってくるけど。
一人死ぬだけー、フェニ尾やレイズが楽にできるこのゲームでは全然怖くないですね。
リジェネは使えると便利そうだなあって思いつつ、さっさと倒してしまいました。

って、あれ本当に死んじゃうの?
ここで先にカダが死んでしまうと、Dノートの予言が崩れてしまうような?
時系列が前後してしまいますが、本拠地シュタルクフォートを出たら。
カダが実は仮死状態で生きていましたー的なオチでした。
なんだ、やっぱり死ななかったのかなあと話を進めていたら。
結局は、大将カミイズミの手にかかって、殺されてしまいました。
うーむ・・・?Dノートが全て正しいとは限らないのかな?

正義感の強そうな子供、エギルを助けて、盾派本拠地ハルトシルトへ戻ります。
ここから、あの草食系男子ティズが変わりますw。

聖戦ノーリセ 7章 後半 

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 ノーリセ縛り

seisen2-7-5.jpg
のわあああああああああああああああああああああああ
私の勇者の斧が・・・orz
はい、出落ちです。
アレスの直属隊長、ジャバローに殺られてしまいました。
原因は敵の攻撃範囲の計算ミス・・・。
これまでのプレイでもたまにあったんですけど。
聖戦では、道だと抵抗が-になって、ステータス画面にある歩数よりも伸びてくるんですよね・・・。
他のFEのように、歩数のみで計算すると計算違いが起きてしまいます。

エルトシャンの息子、アレスが仲間に成りました。
顔グラも戦闘シーンもほとんどそっくり。
でも、王のために尽くしたエルトシャンと違って、アレスの性格はまるで違っています。
忠誠心を持つどころか、女のために簡単に裏切ってしまうような人w。
憎き敵セリスに復讐しようとしていたものの、リーンを助けるために寝返ってしまう、某山賊と同じような「愛に生きる人」です。
傭兵らしいといえば傭兵らしいですけどねw・・・。
母親に性格が似ていると推測すれば、エルトシャンの苦労も多かったでしょうね。

ティニーを説得して、このマップはほぼクリアしたも同然。
取り巻きを全部捕まえたら、恥ずかしいからか逃げ出してしまいました。
seisen2-7-6.jpg
待ってー

全員の闘技場タイム。
さすがはしっかりと血統を考えた、子世代達。
初めての闘技場で、踊り子のリーン以外、全員勝ち抜いてしまいましたw。
seisen2-7-7.jpg
パティはスリープの剣で眠らせてしまえば、勝ったも同然。
武器費節約のため鉄の剣に変えて、殴り続けるだけです。
スーパートイレタイム。

聖戦ノーリセ7章 前半 

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 ノーリセ縛り

第7章 砂漠を越えて
子世代序盤の難関と言われる章ですね。
逆にここさえ超えてしまえば、当分は楽とも言われています。

開幕、レンスター軍とシャナン+パティが遠くで仲間になるので・・・。
セリス軍、レンスター軍、シャナン軍の3つを並行して動かしていくこととなります。
動かし忘れ注意!毎回、Lボタンを押して確認していきました。
まあ、フィンもCCして結構強くしてあるので、問題はシャナンの方のみなんですけどね。

パティと会話してバルムンクを入手。
追いかけてくる闇魔導師を切ることになるんですけれど・・・。
如何に15%とはいえ、かなり怖いです。
シャナンが死んでしまえば、自動的にパティも死ぬことになるし、ノーリセだと怖い怖い・・・。
seisen2-6-3.jpg
追ってを乗り切った時、シャナンのHPはちょうど1となってましたw。
セリス達が来るまで、待機させておきましょう。

イード城
に向けては、ボスがフェンリルを入手するため、かなり進軍しづらくなります。
魔法防御の高い、杖使い二人を連れて行軍行軍。
seisen2-7-1.jpg
どちらにフェンリルが来たとしても、即座に回復できるので安心です。
・・・まさに、セリスは両手に花状態w。
左隅に待機してあるシャナンを回復させたら、もうイード城は制圧したも同然でしょう。
ここまで、結構急いで行かないと、左中央の村でリングがもらえなくなる危険性があるので注意!
フィーを待機させておいて、すぐさま盗賊を倒せるようにしておきました。

メルゲン城へ。
シューターが置いてあり、城からは強力なサンダーストームが飛んでくる配置。
まさに堅牢な要塞、あの大群をどう処理しようか迷っていると・・・
seisen2-7-2.jpg
陣を崩して、こちらまで襲いかかってくる、おまぬけライザさん。
城主のイシュトーの奥さんなんだろうけど・・・イノシシですか、あなたはw。
マジックリングとシールドリングを2つを持たされている愛されっぷり。
この2つをイシュトーが持っていたら、さらに難易度が高かっただろうなあw。

さて・・・このマップ最大の難関、VSイシュトー。
seisen2-7-4.jpg
遠距離攻撃のサンダーストームにくわえて、連続を持つという外道っぷり。
低乱数とはいえ、あの神器シャナンでさえも、連続サンダーストームで一撃で殺される威力です。
幸いにも、今回のノーリセプレイでは、セリスの魔防がバリアリング補正込み4(+5)で、最大HP51。
二発耐えれる耐久力を持っていたので、時間をかけてゆっくりと安全にたおしてしまいました。

それでも、直接攻撃の際のトロンは、シャナンのバルムンクで処理するしかなく・・・。
結局、100%安全にクリアというのができませんでしたね。

もう一度あなたと 

ブレイブリーデフォルト

メインシナリオへと戻ります。
盾派にとって最も不安なのが、戦局を一気に覆した毒ガスの存在。
何万人死んだんでしたっけ・・・数を出されたけど記憶に残っていませんw。
とにかく、その毒ガスの詳細を突き止めて解毒薬の情報を得ること、今回の任務です。
まずは毒ガスが使われた、グラープ砦へと向かいました。

中に入ると、死者の亡霊が語りかけてきます。
bureiburi-0109-2.jpg
苦しさの余り、喉を掻き毟ったとか・・・ひぐらしのレベル5みたい。
痛い・・・苦しい・・・寒い・・・憎い・・・悲しい・・・とか・・・
あー、見てるこっちまで痛々しくなってきます。

こんな相当酷い毒ガス。
指揮官であるカミイズミも許可してなかったみたいで・・・。
bureiburi-0109-3.jpg
やっぱりその姿から分かるように、武人なんだなあ。
こんな人が何故このような暴挙に入るのか、ますますよくわからなくなりますね。

二人がいなくなった後で、棚に置いてある毒の元を盗んでしまいましょうか。
触った時、警備システムであるオートマトンが襲い掛かってきました。
オートマトンだかオートマンだか知らないけど、×2でHPもボスより断然少なく楽に倒せてしまいました。
リミッター解除とか、攻撃力二倍で次のターン破壊ですね、分かります(遊戯脳。
もう二度とあんな被害が起きないように、毒ガスはマグマで亡くしてしまうこととなりました。
・・・あのカダって男をなんとかしないと、まだ安心とは言えない状況ではありますね。
Dノートでは、カダは登場しアナゼルを薬漬けにする未来が書かれていますが、どうなるのか・・・。

サブシナリオへ進行します。
ダニエル・グッドマンが苦戦している相手・・・プリン・ア・ラ・モード。
もはや名前が酷いね、ぐん・・・じん・・・?
bureiburi-0109-4.jpg
みなぎるーーーーー! ニコニコ動画でプレイ動画があたったら、↓おまえらって書かれそうですね
アイドル+熱血ファンって感じ。
こんなふざけたシチュエーションではありますが、パワーがみなぎるーというのは本当らしく。
灼眼のシャナの煬煽ハボリムも然り、戦場ではなかなか厄介な相手となりそうですね。

この歌を防ぐには対策が必須とのこと。
グランシップに行ってみると、セイレーンの歌を無効にしたタクトがあるらしく。
伝承した弟子を探して、各地を転々とすることとなります。
超めんどくさい・・・。

その流れでカルディスラ王国まで戻ってくると。
ついでに宿屋の親父さんに挨拶。
bureiburi-0109-5.jpg
寝込んでいらっしゃる・・・。
一人息子のオーウェンがなくなって、さすがにショックが大きかったのかな。
人間泣くことはストレス解消に繋がると言われていますけど、あの時ただただ私達に気を使ってばっかりだったし・・・。
死なないことを祈っています。

グランシップ→カルディスラ→ラクリーカ→フロウエル→ハルトシルトと・・・
今まで行ってきた都市を全て回って、よくやくタクトをゲットできました。
すごくしんどい・・・ルーラかキメラの翼ください。

もう一度前線に戻ってきて、よくやうプリンと戦うことができます。
VSスーパースタープリン
やはり取り巻きを強化してくるような戦い方です。
取り巻きも結構強く、うかうかしていると殺られてしまうほど強さがありました。
幸いにも、取り巻き自体のHPは低く・・・
水ロットを装備させたリングアベルのジウスドラの罪で確定二発。
倒すとまたプリンが取り巻きを読んでくるのですが、それに1ターンかけることとなるので。
実質、2ターンに1ターン攻撃されるような流れとなり、楽な立ち回りをすることができました。

アイドルのアスタリスクゲット!
bureiburi-0109-6.jpg
何このゲームw。
こんな服だったら折角のストーリーも台無し?w

エイゼン地方 

ブレイブリーデフォルト

3章 いとしい絆よ
大洋の中心部に浮かんでいるのは、大きな大きな船でした。
ルビサファ的な捨てられ船ではなく、人が船の上で生活している、一種の国みたいですね。
今まで腐海で閉ざされていたのに、大丈夫だったのでしょうかw。

PTの雰囲気を少しでも明るくしようと務めるリングアベル。
大きな酒場で、食事を摂ることになりました。
人間、満腹になれば機嫌がよくなるものですから。
そして、火のクリスタルがあるエイゼン地方へ、どう行くか情報を集めることとなりました。
都合よく、エイゼン地方から着ている物がいるとのことで、探しに行く事に。
ちっこい人?

なるほどなー。
bureiburi-0108-4.jpg
ふむふむ、どうやら事情を聞くと、エイゼン地方は剣派と盾派の両軍による内乱状態であるらしい。
このラッツさんはグランシップに協力を仰ぎに来たとか。
異変による影響でどこもゆとりがないご時世、さすがに協力は得られなかったみたいですね。
ラッツに連れられて、エイゼン地方上陸となりそうです。
でも、こんなふうに言われたら、北のほうから上陸したくなりますよねw。
案の定、砲撃されて上陸できませんでしたけど・・・。

南側の渡橋から、上陸完了ー。
正直いって、ラッツさんを見て他の人間とは結構異質な人間だったから。
エイゼン地方の方々ってこんな背が小さくて出っ歯を持つ人種なのかなって、想像していました・・・けれど
そんなことはなかったねw。
bureiburi-0108-6.jpg
ラッツさんの相棒のダッツさんでした。
ウホッ、いい筋肉。
イベント後にも話しかけることでエイゼン地方がどうなっているのか、詳しく聞くことができました。

・元々は少数派だった剣派と呼ばれる過激派に、帝国が付いたこと。
・盾派優勢だったのにもかかわらず、毒ガス攻撃で一気に戦局が傾いてしまったこと。
・相手のトップは剣聖と呼ばれるソドマスであること。
・火の巫女様は帝国によって暗殺され、その反動からかクリスタルのちからが暴走。
・火山が大噴火を起こし、火の神殿には近づけない

他方にも争いのタネを撒いてきた帝国ですが、エイゼン地方では内戦状態に陥れてしまったってことですね。
二人に連れられて、盾派本拠地であるハルトシルトに向かう途中・・・。
剣聖カミイズミと対面することになるのでした。
名前かっこいいー、カレルを思い出しますね。
イデアの師匠に当たる人物みたいですね。
bureiburi-0108-7.jpg
もはやすでに覚えていませんが、冒頭の映像に出てきたイデアと戦う相手はカミイズミだったのかな?。
1つ解せないのは、帝国ってなんで人々を争わさせようと固執するわけ?
イデアが尊敬するぐらいの人なんだから、決して悪い人ではないはず・・・。
白か黒か?を判断するには、まだ相手の事情が分かっていない現状ですね。

剣派に着く帝国軍
bureiburi-0108-8.jpg
おーおー、また変な格好をしたキャラばっかりですねw。
この人達もまたアスタリスクを落としてくれるのでしょうか。

海賊 

ブレイブリーデフォルト

盾派と剣派がぶつかる最前線で盾派司令官ダニエル・グッドマンと面会しました。
まさにグッドマンと呼べるような穏健そうで良い人です。
ティズは盾派の戦争に協力したいみたいでしたが、まだ立ち直っていないアニエスは一言「拒否します」。
それでも、ダニエル司令官は巫女一行のクリスタル開放に協力してくれると約束してくれました。
まずは盾派本拠地ハルトシルトへと向かいます。

街の下に溶岩が流れる、とにかく暑そうな街が印象的。
これは元々流れているのか、火の神殿の大噴火によって到達したのか。
どちらなんでしょうか。

グッドマン家の私宅に到着。
ダニエルと同じように、奥さんも和らげで優しそうな御人ですね。
こんな戦時中にもかかわらず、贅沢な接待をしてくれます。
悩みは夫のダニエルとの時間が取れていないこと。
戦争が終わったら一緒に過ごしたいだなんて・・・死亡フラグ建てないでくださいw。

ここで6人会議イベントが入るのですが・・・。
貶したアナゼルがヴィクトリアに攻撃され、ダメージを受けてしまいます。
そして何故か同じくしてリングアベルの身体にも不調が。
bureiburi-0108-9.jpg
本人は美女の肘鉄によって怪我を追ったっていってますけど。
女の一撃でそんな痛そうになるのかなあ・・・。
このイベントのつながりを見ても、アナゼルとリングアベルがつながっていると考える方が妥当なのかな?
何かの伏線となりそうですね。

一晩眠った一行ですが・・・。
マグマによって火の神殿に近づけないし、お手上げ\(^o^)/状態。
急ごうとするアニエスですが、何もすることがないのでは先に進まず。
とりあえずは盾派に協力することとなりました。

サブシナリオが出てきたので、まずはそちらを消化してしきましょうか。
船を預けた渡橋に戻ると、幽霊船の噂が・・・。
夜になるとグランシップの周辺で霧と共に怪しげな船が現れるとのこと。
ここでマップ上のサブシナリオが表示されなかったので、夜になったら太平洋状をうろうろしていました。

雲と非常に見分けが付きにくいけど。
靄みたいなものが張っている海に船を入れると、イベントが発生しました。
幽霊船に乗り込んでいきましょうか。

何故動いているのか、どうやって動いているのか。
誰も居ない幽霊船パイレーツ・オーシャン・・・のはずなのに、船長の姿をした人間が・・・。
海賊バルバロッサ。
有名な海賊の名前、パイレーツ・オブ・カビリアンの記憶が新しいですね。
ぱっとみて船長に見えるのですが、実際には親友(幽霊)の船を借りているだけみたい。
「あるもの」を探しているとか?、ナニソレ宝物?

VSバルバロッサ
単体攻撃「ばいげき」が痛い・・・ただそれだけ。
bureiburi-0109-1.jpg
この一発を耐えることができれば、怖いものなんてなくなりますね。
レイズとフェニックスの尾が安価で買えるブレデフォでは、一人死んだってどういうことでも無いですからw。

海賊のアスタリスクゲット!
斧の使い手。
説明によれば、全職で攻撃力が最大らしいです。
かなり魅力的な言葉なのですが、あいにく弓と剣で前衛は埋まっているので、ジョブチェンジさせるつもりはないですね。

水の神殿開放 

ブレイブリーデフォルト

水の巫女を死を背負って、また再び水の神殿へと訪れます。
当然、水のクリスタルを守っていた加護がなくなっており・・・切なく感じますね。
アニエスは塞ぎこんでしまっていて、パーティの雰囲気が非常に悪くなっています。

ボス戦ルカルカ
写真を撮ったはずなのですが、紛失してしまいまして(汗。
水を被ったような、化物みたいな格好をしていますね。
HP30000とそこまで高い耐久力を誇ることはないものの・・・。
4匹に分裂してくるため、ダメージが与えづらく面倒くさい相手となっています。
ファイラの全体攻撃なら安定してダメージを与えられるため、ターンをかけながらも、少しづつダメージを与えていきました。
防御力を下げたり分裂で何度も攻撃されたりと結構怖いんですけど、分裂時にデフォルトターンを稼げるし。
全体化ケアルラで回復が間に合う相手ではあると思いますね。

水のクリスタル開放。
より使命感が強くなった・・・というよりも、使命感で気持ちを紛らわしている感が強いアニエス。
焦るように、次のクリスタルへと進んでいきます。
サポートアビリティの枠が1つ増えて、合計3つ
白魔道師のアビリティ、天使の加護を付けられるようになり、防御面も整って来ました。
魔性の森を超えて・・・また面倒くさい所超えるのか・・・ってため息を吐きながらも。
ラクリーカ付近に停めてある飛空艇へと戻ります。

おっと、その前に風の神殿の召喚魔法を取り忘れないようにー。
風召喚フレースヴェルグ
まさかの飛行機!・・・と思いきや、緑色の鴉でした。緑風(笑)
bureiburi-0108-1.jpg
おお・・・かっこいい!
風属性は黒魔道士が覚えないので、結構出番が出てきそうですね。

メインシナリオに戻り、飛空艇へと乗り込みます。
出発する前に、パーティにイデアは自分の出生を明かしました。
bureiburi-0108-2.jpg
6人会議を盗み聞きしているプレイヤーにとっては、今更かよーなんて思ってしまいますけどねw。
しかし、他三名はイデアがお姫様である事実にびっくりしていました。
ですが、塞ぎこんでいるアニエスは何もかもがクリスタル開放を妨害するものと、疑心暗鬼に陥っているのでしょうか。
仲間であるイデアに対して、水の巫女を殺した帝国の人を信用できず、スパイ疑惑を持ちだしてしまいます。
うーん、最悪の空気・・・。
これからまた帝国と戦うことになるのに、こんなチームで大丈夫なのか。
そんな不安を抱かされてしまいますね。

ここで争っていても仕方ないので、次なる目的地へと向かいます。
イベントでは次どこへ向かうのかさっぱり分からなかったんですが。
下の地図にご丁寧にも表示されているので、向かうことにしましょうw。
bureiburi-0108-3.jpg
太平洋か大西洋のどまんなかってところかな?

水の巫女オリビア 

ブレイブリーデフォルト

水の巫女が危険にさらされている間に・・・。
敵の罠にはまりにいったり、伊達男のケツを追いかけたりと。
いろいろと、みちくさをしてしまいましたねw。
この時点で、ようやく全員PTが4桁となりましたー。
bureiburi-0107-11.jpg
4桁厨乙。
某FF実況プレイ動画のネタ使っちゃってごめんなさい

ダスク遺跡

ダンジョン自体が結構広くて、めんどくさいマップです。
ギミックもクリスタルに触れれば、一方が開いて、一方が閉まるというもの。
宝箱全回収を考えると、往復することにもなりかねないので、必然的にエンカウントする敵が多くなってきます。
ただ、敵自体はそこまで強くなかったかな。
召喚士でMP回復できるというようになってるので、火力は十分に楽でしたしw。

最深部で、感動の巫女同士の再開です。
外の世界におけるアニエス唯一の親友、水の巫女オリビア
彼女の安否をどれだけアニエスが心配していたことか・・・。
オリビア「二人で頑張れば、きっとなんとかなります」
ああ・・・そんなフラグを立ててしまうと。

案の定、襲撃を受けてしまいました。
アニエスを庇って・・・オリビアアアアアアアアアアアアアアア。
6人会議の出席者であり幹部ヴィクトリアとヴィクターとの戦いとなります。
bureiburi-0107-12.jpg
この子の声、どこかで聞いたことがあるんだけどなあ・・・。

VSヴィクター&ヴィクトリア。
bureiburi-0107-13.jpg
まさかの敵の幹部二人との同時戦闘です。
ただ・・・見破るをして、相手のHPが50000であることを見て、負けイベントであることを確信致しました。
ヴィクトリアの死の宣告。
5ターン以内に死に、エスナも何も治す手段がない厄介な異常攻撃です。
また、全体ポイズンからの毒状態になっている人へ攻撃を与える「滅」もPT全員を崩壊させる凶悪な火力を持っていました。
ヴィクターの方は全属性を強化する壊れたサポート攻撃にくわえて。
ホーリーで単体2000ダメージというオーバーキルなダメージを与えられてしまいましたw。

フレンド召喚はバランス崩壊すると分かっているので、縛っているのですが。
それ以外の選択肢を駆使して、アイテムまで使って粘ったのですが・・・結局ダメでした。
イデアの必殺技の3500ダメージ・・・それでもHP50000を減らすには全然足りていない数値ですねw。
とりあえず・・・盗むのだけは成功させておいてよかったです。
HPが0になったはずのティズとイデアがHP1の状態で復活してイベントへ。
病気なのか苦しみだしたヴィクトリアを庇って、両名は見逃してくれました。

オリビア・・・
bureiburi-0107-14.jpg
折角再会できたというのに、永遠の別れが訪れてしまいました。
声優さんの本気・・・すごい悲鳴、こっちまで胸が痛くなってきます。
このイベントの後から、アニエスが塞ぎこんでしまって、非常に冷たくなってしまいますね。
仲間であるティズやイデアに対しても・・・。

声優のボイスがたくさん使われているブレイブリーデフォルトですが・・・。
このゲーム、戦闘ではほとんどボイスが使われていません。
せいぜいたまに使えるようになる必殺技程度、この手のゲームでは珍しいと思いませんか?
これは決して手抜きなんかではなく・・・。
ゲームの世界観を大事にするものではないのかと、思い始めました。
これ程落ち込んでしまったアニエス、戦闘ボイスが入ってしまうと、やっぱり雰囲気が崩れてしまいますから。

重要な戦闘なのに、「運命を変える!」とか「戦局を変えます!」なんてしゃべりまくる某覚醒したSRPGとは違うなあって思ってしまったりw。

ブラボーなビキニ 

サブシナリオpart2。
フロウエルに行ってみると、女を誘惑する怪しげな赤いおじさんがいました。
女どもはもはや狂気の沙汰ですねw。
bureiburi-0107-8.jpg
どうみても薬やってるみたいな?w 声優さんすごい!。

リングアベルは女を虜にする赤いおじさんのテクニックを知りたいと思い、尾行し始めます。
夜じゃないとこのイベントが発生しないので、宿屋に止まってからフィールドを歩いてくる必要がありますね。
ラナルータくださいよー。

一度目の尾行もダメ。
二度目の尾行もダメ。

二度目の尾行が失敗した時、イデアが強力を申し出てくれて・・・。
なんとブラボービキニを来て、赤いおじさんを誘惑し始めます。
ブラボービキニのイデア姿を見ることができ、見たい方は製品をお買い上げください^^。
そのまま、イデアは連れ去られてしまうのですが、追っていたリングアベル達は隠し扉を発見。
bureiburi-0107-9.jpg
・・・って、あの布面積の少ないビキニの切れ端?
それって、局部が隠れてないんじゃ・・・あらゆる意味で危ない場面です。
Z指定確定。

隠し通路の先には、怪しげな研究所がありました。
どうやら、女を虜にするような薬を使っていたというわけ。
女を装置に入れて、何して香水にする・・・? 
あのちょっと言っていることがよくわからないんですけど^^。
THE女の敵と言える程の悪党です。
bureiburi-0107-10.jpg
こんなヤツでも、列記とした帝国からの刺客なんですね。
それとイデアさん、ブラボービキニを着たまま寝ているのはいろんな意味で危ないかなw。
(リングアベル的な意味で)

最初は伊達男とかいう、変な職業だなあと思っていたのですが。
戦闘でのクラスは赤魔道士でした。
VSディローザ
いつ着替えたのか、通常服に戻っているイデアは誘惑状態。
さっさとエスナで回復させちゃいましょう。
とにかく怖いのは魅惑の香水。
ブレイブ攻撃で4回攻撃にして魅了されたら、逆にそのターン4回攻撃されます。
ティズのような早いユニットならいいんですけど、騎士イデアの場合は危ないので…。
練気→通常攻撃×3という一連の攻撃はやめておいた。
たまに赤魔道士クラスの特性でBP+1にされることは怖かったものの…。
なんとか、ダメージで押し切ることができました。

赤魔道士のアスタリスクゲット!
黒魔法と白魔法の両方を使うことができるバランスがあるのですが…。
必須と言える白魔法と、召喚士の便利さを考えると、やはり4人PTの枠には入りそうも無いですねw。

さて、次はようやく2章のラストとなりそうです。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

エインフェリア 

ポケットモンスター第6世代、とうとう発表されました。
ポケットモンスターXY、生物専門の私には性染色体にしか見えなかったりw。

新しい御三家も発表されました。
もうファッコ一択しか見えませんでしたw。
ケツマロだかクロマツだか知らないけど、進化したらどう変わっていくのか、とても楽しみです。

伝説ポケモンはナスカの地上絵みたいな、大きな赤い鳥ポケモンと。
メブキジカシシガミフォルム。
10月かあ・・・すごく待ち遠しいですねw。

ブレイブリーデフォルト

サブシナリオに進んでいきます。

フロウエルから出ようとすると、通行人にどんとぶつかり・・・。
巫女たちが襲撃されるという紙を手に入れました。
うそ臭・・・オリビアとの接点は聖花祭の後でもらっているし。
今更、危険を犯してまでさらに別の場所を指定してくるなんて有り得なさそうですね。
まあ、罠と分かっていても、アスタリスクのためには踏み込んでいきましょう!

カレーダの森
見辛いマップ。
倒れた巨大な丸太が道となっているのですが。
つながっているのか、上下に道ができているのか、分かりにくいです。
下画面のマップだけだと、分かれてる道が表示されていないため、見落としがちです。
全ての道を確認しながらじゃないと、怖いところですね。

奥には、魔性の森を抜けた時に、アナゼルと会話していたエインフェリアが待ち構えていました。
職はヴァルキリー、槍の使い手のようです。
bureiburi-0107-6.jpg
なんでこの人、おむつ履いてるの・・・?
ジョブごとに姿が代わるのは嬉しいんですけど、もうちょっとかっこいい服にしてほしいって感じますw。
イデアの兄弟子に当たる人物です。
ストーリーの重要人物に値するのかと思ったら、サブクエストのボスだったなんてね・・・。

VSエインフェリア
FFⅥを思いださせるような、ジャンプ攻撃をしかけてきます。
「空をとぶ」のような、1ターンかけての攻撃なので、デフォルトチャンスにはなりますね。
凶悪な全体攻撃のクレセントムーンはBP-1の技です。
回復役さえ生き残れば、ブレイブからの全体回復できるので、そこまで怖くはないのかも。

さようなら・・・エインフェリア。
bureiburi-0107-7.jpg
イデアにとっては辛い別れであるはずなのに・・・。
変な姿だけあって、悲しみが伝わって来なかったり。
ヴァルキリーのアスタリスクを入手。
上記の姿になるし、イデアには剣を使わせたいと思っているので、使わないかなあ。

ジウスドラの罪 

ブレイブリーデフォルト

聖花祭に出るために、衣装を探しにいくこととなります。
行き先はユルヤナの森の老師。
一度行った先ではあるものの、飛空艇が壊れている今、徒歩で行くしかありません。
山を超えるため、キレート山へ。

ダンジョン自体も短く、敵も強くはないので、さっさと進んでいけると思います。
途中、風の神殿にもいた変な冒険者に「資格がある」って言われて・・・。
わけも分からず了承したら・・・。
bureiburi-0107-1.jpg
こんな風になりました^^。

やり直しー。
もう一度最速でその冒険者に向かって。
今度はきちんと水耐性の装備及びスキルを身につけた上で、挑戦しました。
さすがには白魔道士アニエスの「水属性軽減」+耐性アクセサリの氷の護符
HPの半分近くも残りましたねw。
これで水召喚「ジウスドラの罪」を習得しました。
ギルダブリルと合わせて、2つ目の召喚魔法となります。
風の神殿にいた冒険者も忘れないように覚えておこうっと。

キレート山のボスは「ランドタートル」。
bureiburi-0107-2.jpg
陸亀なのか、弱点は水属性。
氷弱点が4倍であるドタイトスを思い出してしまいますねw。
覚えたばかりのジウスドラで2500ダメージ。
よゆーよゆー。

ユルヤナの仕立て屋に到着。
聖花祭について、老師に相談したら・・・まさにノリノリでしたねw。
bureiburi-0107-3.jpg
ひいいいいい・・・逃げて!アニエス超逃げて!
服という物ではなく、ただの布切れに近いとのことですw。

さすがにアニエスは断固「拒否します」が・・・。
何としても来させようとするリングアベルとエロじじい。
bureiburi-0107-4.jpg
さすがにその台詞は酷なんじゃ・・・。
当然、聖花祭に優勝するのが目的ではないので、結局アニエスは祈祷衣で出ることに決まりました。
いろいろ長かった会話パートだったけど。
声優さんの声がすごいなあって感じてしまいましたねw。

徒歩でフロウエルまで戻って・・・。

聖夜祭で独白するアニエス。
bureiburi-0107-5.jpg
着慣れているとはいえ、この衣装も結構恥ずかしいような気がするんですけどねw。

オニギリジマの攻防 

ファミコンウォーズ

ドーナツジマ
このマップはファミコンウォーズDSにも採録されたマップですね。
その時はドミノのビクトリアパレードで蹂躙しましたね。

初めから自軍だけ都市を占領しているので、有利。
アドとか何も考えることもなく、持ち金の優位さをぶつけていきましょう。
FCwar-1227-5.jpg
最後の方は戦車Aを作りまくるだけ。
これぞ、お金の暴力ですw。

オニギリジマ
初めて出てきました、空港。
戦闘機や爆撃機といったような、空軍を製造できるようになります。
ただし、このマップでは・・・
陸軍と空軍だけ製造で、相手の本拠地が陸続きになっていません
FCwar-0106.jpg
だから非常にめんどくさい・・・。

基本的に優先して作るのは、戦闘機A。
最強の空軍兵器、制空権だけは確実に維持していきましょう。
めんどくさいのは、ゲームボーイウォーズと違って。
相手も戦闘機Aを製造してくるんですよね・・・。
だから、なるべく戦闘機Aを二体以上は作っておきましょう。

思ったよりも空軍のちからが弱いので、制圧には時間がかかります。
爆撃機のクセして、歩兵に攻撃しても減らせるのは3体のみ。
反撃で-1削られるという弱さなので、すごく面倒くさいです・・・。
終盤は輸送ヘリと戦闘工兵を毎ターン作って本拠地に輸出していくこと。
敵の数を減らしつつ、乱戦にして攻撃していきました。

そうしたらいつの間にか相手のお金がなくなって、強いものが作れなくなり。
完全制圧に持ち込んでいくことができました。

聖戦ノーリセ 6章 

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 ノーリセ縛り

第6章 光をつぐもの
子世代の始まりです。
セリス、ラクチェ、スカサハの三人から始まります。
第5章の時に、シグルドに持たせておいたエリートリングをセリスが引き継いでいるため。
トリプルエリートとなっておりますw。

この章は、相手が斧持ちが多く、剣主体の我が軍は低乱数を何度も引いたりしなければ、クリアできてしまいます。
5章の神器が飛び交う白熱バトルから、一気に冷めてしまったような感じです。
それに親世代の血統をしっかりしていると、子世代からずっと難易度が下がることとなります。
子世代の成長と神器の行使により、無理やり突破できるようになります。

ヨハンとヨハルヴァは、ヨハルヴァの方を仲間にしました。
聖戦ではやっぱり騎兵は多いほうが便利。
撃ち逃げ、村訪問などなど、出番が多くなりますから。
どちらにしても戦力的にはどうでもいい

ボスのバロンは非常に硬い相手。
seisen2-6-1.jpg
ほとんどlv1から始まっているのに、ボスだけlv25になってますからw。
もうボスチクしてくださいって言っているようなものなのです・・・が。
回復をまったりはしないで、さっさと倒してしまいました。
基本的にチク狩りというものが、好きになれなくてね。

セリスも一章だけで、こんなにも強くなりました。
リング系を多く持たせておいたので、レベルが楽になった点が大きいです。
この鍛えぬかれた銀の剣も、☆90近くになっていましたw。
seisen2-6-2.jpg

フロウエルを蝕む麻薬 

ブレイブリーデフォルト

おおおお・・・
bureiburi-1226-6.jpg
まさかの6体の敵、これにはびっくりです。
せいぜい4匹が最大だろうと踏んでいたら、6匹なんて大杉w。
まあ、ファイラの全体攻撃で燃やし尽くすだけなんですけどね。
それにしても・・・サブクエストの途中の戦闘BGMってかっこいいねw。

髪飾りのクエストからクリアしてきます。
入手の仕方なんて、こういうサブクエストをクリアすることで、聖花祭に勝てるフラグでもできるのかしら?
髪飾りの材料はフロウエルの北西で取れるらしく、「髪飾りがどうしても欲しい」姉妹に付いて行きました。

付いた先はダンジョンフロウエルの花園
魔性の森とは違って、毒ではなく沈黙にさせる沼があります。
あんまり気にしないでつっこんでいっちゃいました。めんどくさいしー

奥地には、召喚士メフェリア。
bureiburi-0104-1.jpg
あの髪飾りは妖精の羽をむしりとることで、作ることができるらしく。
その羽の鱗粉には思考を麻痺させて欲望に忠実にさせる、毒素を含んでいました。
なるほどねー、これでフロウエルを中毒させていった・・・。
オババ様に勘付かれずに、フロウエルの住民を腐敗させていくことができたんですね・・・。
メフェリアの声優さんの演技も凄いなあって感じてしまいました。
雰囲気出てるなあ。

VSメフェリア。
その名の通り、召喚がすごく痛い。
ギルタブリル召喚は最初ナウシカのオームかと思ったんですが、大きなカニさんでしたねw。
土属性の対策さえしておけば、なんとかなる相手でした。

一緒に付いてきた二人の姉妹は、お互いに殺しあって死んでしまいました;;。
召喚士のアスタリスクをゲット!
ダメージを受けたらMP回復・・・あれ、強すぎない?w
100ダメージ受けたら10も回復できるので、雑魚戦でも攻撃魔法連打していっても、消費しないぐらいですw。
魔法アタッカーだったリングアベルを召喚士にしておこうかな。
サブクエストをクリアしても、髪飾りが貰えるわけではなく。
危険性を示唆して、流行るのをやめさせることができるみたいでした。

次に髪染めのサブクエストに進んでいきます。
bureiburi-0104-2.jpg
こちらも髪飾りと同様に、かなり危うい物なのでしょうか。

でけぇ!
bureiburi-0104-3.jpg
この国の蛇の主の体液が主成分だったみたいです。
・・・そんなの髪に塗りたくもないねw。
狩人の名前らしく、喋るのが片言のアルテミア・・・。
これから死ぬというのに、無駄に個性があるものですねw。

VS狩人アルテミア。
マルチバースト痛すぎ。まじで痛すぎ。
デフォルトしたら、警戒しておかないと全滅すら恐れもありますね。

狩人のアスタリスクゲットー。
現在、私の好きな弓を盗賊ティズに装備させているので。
後々、弓のエキスパートとして、ジョブチェンジさせることがあるかも。
しかし、見た目が犬っころになるので、ちょっと嫌なんですけどねorz。

超ミラパ 

新年、初めてのゲーム記事は・・・
現在進行中のブレイブリーデフォルトではなく。
最近発売されたばかりの、早苗のミラクル超パーティから始めて行きます。
基本的には同時進行となりますが、やっぱり最新作のミラ超を優先していきたいかもw。

始まりはタイトルから分かるように、早苗の守矢神社から。
暇そうにだるくしている神3柱。
余りにも暇だから宴会開いちゃおうってことに、なんだか幻想郷らしい展開ではあるかもw。
ダンジョンへと、人集めに行きます。

まずはチュートリアル。
まさかの守矢神社境内に敵がたくさんいるなんて思いませんでしたw。
早苗一人で戦おうとするとかなり厳しいので、近くにいる神奈子様、諏訪子様を仲間に引き入れていきます。
どちらかの神が仲間になれば、楽にクリアできてしまうと思いますね。

次いで、お試しダンジョンへ。
このミラ超での売りは大量の仲間を率いることができることです。
最大で30人のPTだとか・・・ローグライクダンジョンで30人って本当にカオスになりそうですねw。
進むに連れて、次々と仲間を増やすことができていきます。
mirapa2-0103-1.jpg
多くなってくると、自分近くで進ませるのも面倒くさいので・・・。
好きなようにダンジョンを動いて戦わさせるように、「探索」させることができます。
湧いてくるモンスターを勝手に倒してくれるので、レベルも上げやすいし、マップが見れるようになるので、アイテム回収が楽になりますねw。

このダンジョンの最下層はモンスターハウス。
ミラパでもあったMHBGM・・・何度聞いてもかっこいいなあw。
mirapa2-0103-2.jpg
見てください、この敵の多さ。
このPTは7人・・・戦争の開始!
味方の殴り音がかなり凄まじいですw。
本当はこのまま戦争して倒したかったんですけど。
リグルの特殊能力の増殖によって、倒しても倒しても敵の数が減らないようになってしまいました。
だから、早苗の弾幕である「伝染」を使って、結局倒してしまいましたねw。

ダンジョンパートを終え、ADVパートに戻ります。
気づいたら早苗一人になってしまいました。
そこで何故か口調が「ござる」の妙な天子と出会うのですが、その天子さえも目の前で雷を受けて消えてしまうことに。
mirapa2-0103-3.jpg
びっくりする早苗ですが、その早苗も突然に眠気を催すようになり、道端でダウン。
もしや・・・これは異変?

ここまで進めて、ようやくミラクル超パーティのタイトルが出てきました。
mirapa2-0103-4.jpg
本編はこれからですね。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 10月 【17件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー