≪ 2013 06   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2013 08 ≫
2013年07月の記事一覧

お相撲さん 

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

ゴロン族に押し勝つ秘訣を、村長さんに聞きに行きました。
まさかのミニゲームSUMO。
towapuri-39.jpg
単なるじゃんけんの連続みたいなものですね。
リンクの上半身裸は珍しい
秘訣というのは、ゴロンの体重に負けないようにすることでした。
アイアンブーツを入手!
アイアンブーツって、しまってある時は重くないのでしょうか?w

ついでに、トアル村の村民に子供達の安否を報告。
良かった良かった・・・。

全記事で金色の狼イベントをこなすと。
また、新しい技を覚えられる試練が待ち受けています。
towapuri-40.jpg
今回はシールドアタック。
スカイウォードソードの最強技でしたねw。

カカリコ村に戻ってくると・・・
イリアを攫ったおばさんがまた、子供を一人攫ってしまいます。
towapuri-41.jpg
今度ばかりは逃さないと追いかけていくリンク。

たどり着いた先は、オルディン大橋。
towapuri-42.jpg
スマブラでお馴染みの橋ですねw。
橋と橋のすれ違いざまに斬り合う一騎打ち。
相手が乗っているのはイノシシで、ぶつかり合うと完全に負けてしまいますけれど。
そこまで判定は広くないので、少し横にずらす感じで斬りつけると、楽だと思います。

このイベント、E3の発売前に公開されて、かっこいいいいいいいいいいいいって思ってましたけど。
まさか、ハート4という序盤で戦うことになるとは思っていませんでしたねw。
towapuri-43.jpg
いやー、リンクさんかっこいいです・・・。

次は、デスマウンテン置くにある、炎の神殿へ。

神速のゲノセクト ミュウツー覚醒 

劇場版「ポケットモンスターベストウィッシュ」
神速のゲノセクト、ミュウツー覚醒
の感想です。

はっきり言いますと・・・感動要素も何もありませんでしたね。
劇場版のポケモンの壮大さもなくなってしまって。
全体的な規模が縮小してしまったと、感じる程でした。

今作では以前の劇場版繋がりも一切なく・・・むしろ意図的に切っている感じがありましたね。
昔、あれほどの事件を通してミュウツーに会っているのに、そんなものは一切なかったように、何も覚えていないサトシ。
ミュウツー側の場合は、二体目のミュウツーと考えてもいいでしょうね。
生み出した組織がロケット団のようには思えませんでしたから・・・。

しかし、ミュウツーのボイスが女性の声だと、違和感ばっかりですw。
逆襲のミュウツーが♂ならば、今回のミュウツーは♀だった?
確かに前より尻尾が大きく見えるような・・・
XYは性染色体であり、ミュウツーが性別不明ではなくなる伏線か!(絶対違う
去年のポケモン映画も同じ事を言いましたけど。
ポケモンが喋り過ぎなんですよね。
ゲノセクト側も、あの図体で幼女ボイスを出されても・・・
なんだかシュールに思えてしまいました。

とりあえず・・・同時上映のイーブイフレンドに力を割いたからかもしれませんね。
むしろ、こっちが本編かもw。
ブーちゃん可愛かったです。

長所を挙げるならば。
ゲノセクトとミュウツー新フォルムが青と赤の軌跡を描いて、ぶつかり合う姿はカッコ良かったですね。
・・・どうみてもトランザムです、本当にありがt(ry
なんだかガンダムを思い出すものが多かった気がしますw。
赤いゲノセクトが三倍以上の速度を持っていたり・・・
ゲノセクトのテクノバスターがゲロビに見えてしまったりw。

劇場版のポケモンってたくさんの種類が出てくるのですが。
廃人目線から見ると、なかなか楽しめるのかもしれませんねw。
ペルシアンのテクニ水の波動なんて、映画の製作者もなかなか分かってるんじゃないんでしょうか?w
破壊光線が大好きなのはいつものことですけど。
オーダイルの冷凍拳やガッサのタネマシンガンもありました。
しかし、可愛いポジションのはずのラッキー、ヤミラミ・・・。
害悪ポケモンって、可愛くないって思えてしまいますよねw。


まあ・・・いつの間にかポケモンアニメも見なくなっていましたけど。
このままだと映画も見に行かなくなるかもしれませんね。
配布されてたゲノセクト三体回収できただけでも良しとしましょう。

最後に一言。
ミュウツーって、いつ覚醒したの?

ラグズ無双 5章 6章 

ファイアーエムブレム 暁の女神 ラグズ育成プレイ(概要

第5章 王の血脈
ついにラグズであるオルグさんが仲間になりました。
しかし、このマップは防衛マップであり、魔導師系も多く、オルグのレベル上げには不向きです。
敵が持つマスタープルフを盗むぐらいで、他は通常プレイで問題ありませんね。
ワゼカカ・・・いろいろな意味で懐かしいボスの名前ですw。

義賊「暁の団」の活動もこれで終わり。
これからはデイン解放軍になります。
戦闘BGMもこれからかっこ良くなるので、テンションが上がってきますねw。
akatuki3-7.jpg
サザさんの有名な迷言。
引き継ぎボーナスを受けていることもあって、まだ納得が行きますね。
序盤の内だけですけどw。

第6章 掲げよ旗を
area1から、オルグを最前線に送ってレベルを上げていきます。
敵を倒しても経験値は1程度なのですが。
ラグズの強さに関わる武器レベルのために、撃墜数を稼いでいきましょうか。
akatuki3-8.jpg
アオーン!
ミカヤのペットのウルフ、可愛いですw。

area2までに武器レベルをSにしておくと、area2での人質救出が楽になります。
akatuki3-10.jpg
2ターン目でここまで届きます。
右上はオルグとツイハークの二人を向かわせておけば十分。
それでも人質救出とフリーダ生存には運が絡んで来るんですけどね・・・

最低でも一部を終える前には、牙レベルを上げておかないと辛いかも。
akatuki3-9.jpg
無化身状態での反撃も、この牙威力が関わってきます。
Sですらベオクの銀の剣以上の威力。
最低でも1ダメージ以上与えられないとレベル上げにならないので、ラグズの育成には最重要ですね。
オルグさんには第三部六章にて頑張ってもらわないといけませんから。

ラグズ無双 3章 4章 

ファイアーエムブレム 暁の女神 ラグズ育成プレイ(概要

第3章 ほのかな光明

まだラグズがいないので、普通のプレイが続いていきます。
配信している中で、練磨の書を取り忘れてリセットするなどと、情けないミスをしてしまいましたけど。
誰も見てなかったので、問題ありませんね!
引き継ぎしたサザとイレースのおかげで、大分楽に進行することができます。
akatuki3-4.jpg
配信してて、特に便利だと思ったのはスクショ機能。
iphoneでの直撮りではなくなるので、簡単に綺麗な一枚を得ることができます。

他、何も書くことがないので配信環境を書いて置きましょうか。
キャプチャーボードはGV-USB2、S端子ケーブルを用いてwiiUに接続してあります。
アマレコTVによって画面を移し、この画面を見てプレイをしています。
私のパソコンにはステレオミキサーが導入されていないので・・・。
外部配信ツールOpen Broadcaster Softwareによって配信しています。

困ったことは、音声です。
不思議なことに・・・もしくは何かやり方があるのかもしれませんけれど。
垂れ流し配信では、マイク音声もPC音声も必要ないので、ゲーム音声だけ配信できればいいんです。
そちらのほうが高音質になるので、やり方を模索していたのですが。
私のプレイのために、アマレコTVに音声を流すと、自動的にPC内の音を取り込むように、配信されてしまうみたいですね・・・。
アマレコTVのミキサーを切ると、OBSはゲーム音声のみだけを配信することができるのですが。
プレイするためのBGMがアマレコTVから消えてしまいます。
・・・仕方なく、PCの音楽をそのまま配信する方法を取っています。

第4章 遠く呼ぶ声
こちらも何も特殊なプレイはありませんね。
近距離攻撃しかしてこないラグズは絶好のレベル上げチャンス。
akatuki3-5-1.jpg
サザで削って、レオ様とイレースのレベル上げを順調に行なっていきます。
ミカヤはエリートの書入手後、癒しの手でレベルを上げられますから後回しですね。
それまでは、前章で入手しておいた練磨の書を覚えさせておきましょう。

このマップはラグズ縛りで重要な天敵「獣」の書を絶対に忘れずに。
akatuki3-6.jpg
オルグのレベル上げのために、必ず欲しいスキルです。

ラグズ無双 1章 2章 

ファイアーエムブレム 暁の女神 ラグズ育成プレイ(概要

wiiUの都合により、一章からプレイ日記を始めていきます。
ご存知だと思いますが、wiiUにGCのメモリカードを取り付けることはできません。
よってwiiUでは暁の女神の引き継ぎが不可能なため、wiiでセーブデータを作成する必要があります。
だから、前もって作っておいたデータから、続けていくことになりますね。
かなり前の記憶になってしまうのですが、序章はレオ様ことレオナルドのレベル上げを重視した覚えがありますね。

また、配信環境を整える前のプレイです。
実際に垂れ流し配信を行うのは、この記事以降の3章からとなりますね。
難関と称されるマップから配信するって、大丈夫かな・・・w。

第1章 奇跡の乙女
ラグズが居ない今、普通の暁の女神プレイ日記です。
もう6週目ですからね・・・戦略もテンプレ化してしまっています。
akatuki3-1.jpg
ノイスとエディをこんなポジションに。
薬草と傷薬を持たせておけば、安全に削ってくれます。

レオ様の美しいお姿。
akatuki3-2.jpg
暁のカメラって、やっぱりかっこいいですねー。
ファイアーエムブレムは、やっぱり据え置きの方がいいなって感じます。
実際はラグズ育成に弓兵の必要性があるのかと考えると・・・頭を傾げたくなりますけど。
そこは愛ってことで許してくださいw。

最後のボス戦。
拠点の上にいるから動かないwwwって、悠長な攻撃を加えて。
結局、ミカヤの目の前に動かれて殺されて、泣く泣くリセットしたエムブレマーがここにいました。

第2章 奪われしもの
ここも特に書くことはなし・・・今までと一緒ですからね。
引き継ぎボーナスを得た、サザさんが仲間に加わります。
akatuki3-3.jpg
TUEEEEEEEEE。
ミカヤは俺が守る!の迷言を達成できるかのような、ステータスを持っていますね。
この期ほとんどのステータスが低い上限カンストによって無駄になりますが
サザ無双では経験値が勿体ないので、武器を外して肉壁。
順調にレオ様のレベル上げを行なっていきます。
ターン数はかかりますけれど、ラグズ育成が後々控えていることを考えると、別にいいやって思えてしまいますw。
ミカヤは後々エリートを持たせて、奇跡の手でレベルを上げることにしましょうか。

レイピア版の魔導書。
騎士、重騎士特攻を持つセイニーを入手できたら、このマップはどうでもいい感じですねw。

西部カカリコ村 

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

森の神殿をクリアしたものの、まだトアル村の子供達は行方知れず。
次なる目的地、デスマウンテンへと向かいます。
初めてのハイラル平原!
towapuri-33.jpg
時のオカリナでは広大なマップになっていましたが、トワプリでは平原って感じではないですねw。
山の合間、道が形成されていたりして・・・こちらのほうがリアルな地形のように思えてきます。
左下のマップを見ると、めちゃくちゃ小さいように見えますけれど。
行ってない所が表示されていないだけで、次々とマップが増えていくでしょうね。

さて、デスマウンテン付近の闇の領域へと、入っていきます。
ここからは解放するまで、犬の姿となります。

ここで、前に言っていた、ワープポータルが解禁。
towapuri-34.jpg
ムジュラで言う大翼の歌で、すごく便利なルーラです。
まだまだ行き先は少ないですが、先に進むに連れて、どんどんと増えていきます。

カカリコ村に到着。
towapuri-35.jpg
西部劇のような、町並みをしていますね。
当然、このゼルダの世界に銃なんてものは無縁ですが・・・w。
まだ闇の領域に包まれて、絶望感漂う悲壮の村。
開放するために、光の雫を集めましょう。

教会の中には、連れ去られたトアル村の子供達が魂となっています。
towapuri-36.jpg
恐怖に怯えて・・・すごく可哀想。
イリアの姿が見えませんけれど、まずはカカリコ村の解放を急ぎましょうか。

デスマウンテンにある風化した石を調べると・・・
towapuri-37.jpg
変わった崖のような場所にワープして、光の狼の遠吠えを真似します。
どこかで聞いたことがあるBGM・・・そう、ムジュラの癒しの歌ですね。
ムジュラの癒しの歌って、名前に反して、すごく不気味なBGMw。

光の精霊を開放して、元の人間の姿に戻ると。
魔物に連れ去られたエポナが逃げ出し、暴れています。
towapuri-38.jpg
リンクが背中に乗っても、簡単にはおとなしくなってもらえず。
暴れ馬を制するかのように、落ち着かせなければなりません。
どーどーどー。

これで、エポナに乗れるようになりました。
時のオカリナと違って、完全無敵ではありませんが、移動が早くなるので、楽になりますね。
デスマウンテンに登るためには、ゴロン達に押し勝つ力が必要だと言われます。
その秘訣を教えてもらうために、トアル村に戻って、村長さんの家へ。

暁の女神 ラグズ育成日記 概要 

ファイアーエムブレム、暁の女神をまたプレイしていこうと思います。
最近、FEをやらないと死んでしまう病でも発症してしまったのかもしれませんw。
このブログ内でも、もう暁が三周目ですね。

さて、今回のプレイ内容ですけれど。
縛りは特に無しとします。
ただし、ラグズの育成を重視していきたいと思います。
王族に関しても、特に制限はなし。
第四部最後はラグズのみで構成します。
ラグズの力で全てを捻じ伏せる・・・これが今回のプレイの趣旨にするつもりです。

難易度は最難のマニアック
敵の攻撃範囲が見れないのは面倒くさいですけど、3すくみがなくなることもあって・・・
ラグズ育成に向いているように思えます。
蒼炎からの引き継ぎは、ラグズのためにクリアしたデータ。
http://picachuu.blog94.fc2.com/blog-entry-1429.html
を使用。

配信またはニコニコに動画をあげました。
あまり知られていないラグズの育成、その面白さが広まってくれれば嬉しいところです。

森の神殿 

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

さあ、初めてのダンジョン。
towapuri-26.jpg
森の神殿です。
「神殿」と名前が付くダンジョンの通り・・・初めてのダンジョンなのに、かなり複雑になっています。
正直、スカイウォードソードは親切設計過ぎましたねw。
なんというか、トワイライトプリンセスはある程度ゲームに慣れている人を想定して作られているのかな、なんて考えてしまいますw。

メインの流れはおさるを助けていくこと
towapuri-27.jpg
猿の数が増えていくたびに、空中ブランコの距離が長くなって、行く先が増えていくってシステムですね。

それにしても、私は森の神殿系統のダンジョンが嫌い・・・
ゼルダシリーズは大抵最初に、自然系ダンジョンばっかりですよね。
トラウマその1:ラフレシア
towapuri-28.jpg
上を通ろうとすると、飲み込まれます。
正直、めちゃくちゃ気持ち悪い・・・。
今はゲームの経験も慣れて少しは耐性が付いて来ましたけど、初見ではこのシーンを見て、もう絶対に飲み込まれないと、ビクビクしながら、続けていた覚えがあります・・・。
特に雲の巣から落ちるギミック・・・あれだけは絶対に許しません。

トラウマその2:ムカデ
towapuri-29.jpg
多足類だめええええええええええええええええええ
今見ても、吐き気がします。
特にこいつは疾風のブーメランがないと、倒すことすら難しいし・・・
足場に潜んでいるのですが、絶対に踏みたくないと慎重に進んでいましたね・・・。

というわけで・・・もうこんなダンジョンは早くクリアしてしまいましょう。
ボス猿を倒して疾風のブーメランを入手。
全てのお猿を助けだすことができたら・・・
towapuri-30.jpg
大空中ブランコによって、ボス部屋までたどり着くことができます。

ボス、ババラント。
towapuri-31.jpg
ヨッシーアイランドのボスだったら、巨大パックンフラワーを思い出しますね。
見た目超キモい・・・だけど。
超雑魚い
一番後ろまで下がれば、相手の攻撃が届かない安全圏。
そこから、疾風のブーメランの投げて、爆弾をぶつけるだけで倒すことができます。

闇の力を入手。
towapuri-32.jpg
このまま、闇の領域を解放するのと同時に、こんな仮面を集める旅となりますね。

世界樹 B19F B20F 

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女

とうとう第4層も終盤です。
B19F
世界樹Ⅳで苦戦させられた、ワープなギミック。
sinsekai-64.jpg
ちょうど中央で線対称になっているので、綺麗に見えますね。
幾何学的な模様で、皆さんは何に見えるでしょうか?w
私には下側が骨盤に見えて、人のモデルのように思えてしまいました。

ここのFOEはムチを振るうお姉さま。
sinsekai-65.jpg
すごく危ういビキニな衣装。
モリビトが暴走してるからって、その格好は何なのでしょうか?w
二人で見つけられると追ってきて、ボコられます。
ありがとうございます!

20Fはほぼワンフロアのみのボス用マップです。
これまで何度も会ってきたあのモリビトとの最後の交渉。
結果として、これまでたくさんのモリビトを殺してきたのも事実ですからね。
聖地に踏み入る私達と、交渉できるはずがありませんでした。
sinsekai-66.jpg
彼女たちのいう「神」とは何なのでしょうね。

ボス、イワオロ・・・なんとかw。
sinsekai-67.jpg
モリビトが守る最後の守護神だそうです。
見た目、すごくかっこいいですねー

問題は、周りにいるFOEの取り巻き。
一方のFOEを殲滅させても、イワオロさんに見つかると全員復活するという、嫌がらせ付き。
もはや、轟音弾は必須なのでしょうか。
イワオロペネレプ自体も結構凶悪。
全体に麻痺攻撃・・・麻痺バグやめてください、死んでしまいます。
全員に回避減少の補助効果も使って来るので、ウロトコルを買っておいて無効化すると楽になるとおもいますね。
鳥系だから素早さが早く、麻痺や混乱は完全に運ゲーとなります。
反面、氷属性に弱く耐久性が低いので、早めに決着を付けたほうが楽になりますね。
アルケミ、ガンナー、ハイランダー(スピアインボルブ)がいるために、属性攻撃に関しては得意な部類になりますね。

チームアジト 

ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族

現在、お世話になっているチームさん。
お引越ししたばかりの散らかっているアジトを好きにしていいって言われたので、コーディネートさせていただきましたー。
家具代も頂いてしまったり、本当に好きな様に作らさせていただいて、楽しかったですw。
ハウジングシステムこそがドラクエⅩのメインですね!

玄関。(冒険者の広場の画像は大きいので、サムネ表示)
DQ10-teamagito1.jpg
大きな来客用のカウンターの向こうに、わいわいと話し合うミーティング会場が設けられています。
緑を軸とした豪華な家具セット。
こちらはほとんどが元々あった家具の流用なので、たくさん設置してありますw。
思い出映写機はプロジェクターを意識しました。

階段を登ります。
ここは皆で食べるための立食パーティ会場となっております。
DQ10-teamagito2.jpg
大きなハウスとなると、設置できる家具数に限りがあるのですけれど。
広いスペースを使うので、家具数の節約ができますね。

最後に、寝泊まりするためのお部屋。
DQ10-teamagito3.jpg
お風呂とベットが設置してあります。
ここまで豪華な家具が続いていたのですが、お客様用じゃないなら、地味な家具でもいいかなって。
本当は桜花色の家具で可愛らしい女の子用のが欲しかったんですけど。
今では手に入らずに高騰だけしてるので、倹約しておきましたw。

残念ながら、家具数ぎりぎりで、最低限のベッドや椅子しか置けませんでした。
廊下に置く余裕もなくなって、寂しくなってしまったのが反省点かも・・・。
特に私は区切りをよく使うので、そこのところをもっと考えればよかったかもしれませんね。

世界樹 18F 

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女

モリビトと人間・・・たった種族の違い。
執政院に戻って報告しても、殲滅作戦は撤回されませんでした。
フォレスト・セルの討滅に、モリビトを殲滅する必要はないはず・・・。
sinsekai-59.jpg
黒幕として、本性を表していましたね。

そんなことも梅雨も知らないパーティ御一行。
世界樹B17Fを進んでいきます。
sinsekai-62.jpg
広い大きな広間のようになっています。
ここがダンジョンの中であることを忘れないように、大きな柱が点在するのも特徴的ですね。
左側にFOEがいることからみて、抜け道を探した後が残っています。
実は最も左下にマッピングをミスって、抜け道に気がついてないんですよね・・・
おかげでどこから進めるのか、結構迷っていました。
世界樹が教える、固定概念の恐ろしさってやつですね(・へ・)。

熱病で暴走しているモリビト。
普通のエンカウント敵として出てきます。
sinsekai-60.jpg
耐性が多く、厄介な全体攻撃も多いので、面倒くさい相手です。
ハイランダーとガンナーが得意の突攻撃耐性も多いので、グリモアで攻撃種類を増やしておきました。

ハイランダーに、敵の技である壊、斬攻撃を入れることで。
sinsekai-61.jpg
三種全ての物理攻撃を使い分けることが可能になります。

ボス?、決して避けられないFOEとの一戦。
sinsekai-63.jpg
属性攻撃を二種類持っているので、厄介な相手ではあります。
それでも攻撃自体は低めなので、毎ターンガードする必要はないかもしれませんね。
もっとも一番怖いのは即死攻撃・・・
やめて~

闇のフィローネ 

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

さて、また戻って来ました、フィローネの森。
今回は闇の領域となっており、あの綺麗だった森林が見る影もありません。
綺麗だった湖は毒の霧と化し、まさに死の森と言った有様です。
このフィローネの森、スカイウォードソードでは水没したりと・・・
ちょっと可哀想になってきますねw。

VS三体の闇の魔物(正式名所しらなーい)
towapuri-20.jpg
同時に倒さないと、倒したことにならない厄介な敵です。
序盤だとHP3しかないのに関わらず、相手の一回の攻撃で、ハートが1減るので、結構危険。
Bボタンを押し続けると、ハンターハンターの円のような、結界を作り出し。
触れている敵を一気に攻撃することができるので、基本的にはこの技で。
現在は無理ですが、後々にこの魔物を倒した場所が、いつでもワープできる拠点となります。

ここの一帯を闇の領域から解法するためには。
光の精霊を復活させなければ、なりません。
そのためには、このぶどうのような容器に・・・
towapuri-21.jpg
マップ上に散らばっている光のしずくを集めなければなりません。
最近・・・ムジュラ→タクト→スカイウォードソードと。
この手の集める系ギミックは、ゼルダの中で流行っているみたいですねw。

木々を飛び移って、光のしずくを集めていきます。
towapuri-22.jpg
ミドナの誘導にしたがって、ジャンプ。
正直、闇の領域なので今度飛ぶ先がどこにあるのかすら把握できてないレベルで、Aボタンを連打していくだけ。
それでも、スピード感があって、本当に楽しいw。

光の精霊を解放させると。
towapuri-23.jpg
ようやく、人の姿へ戻ることができます。
やっとゼルダらしくなって来ましたw。
影の王を倒すために、森の神殿にある黒き力をが必要であると言われるので、次の向かう先は森の神殿。
ミドナが探しているというモノも、これのことみたいです。
現在は、闇の領域に入るための協力関係だけですが、リンクは、口の悪いミドナを徐々に信頼していきます。

姿が犬の時は、毒霧をジャンプで飛び越えたけれど、人間の時はそれができません。
猿にカンテラを奪われて・・・猿がカンテラを振り回しながら、毒の霧を散らせてくれるので後を追ってくれます。
towapuri-24.jpg
用があるのは森の神殿なのに・・・ぐるーっと、遠回りするのはうっとおしいw。
時のオカリナのゲルド砂漠を思い出しますね。

途中で、剣の試練を受けることができます。
風のタクトから採用された、新たな特技を身につけることができるイベント。
今回は、相手が倒れた時にとどめを刺すことができるように。
towapuri-25.jpg
まだ、トアルの剣では威力が低いので、この技があると助かりますね。
▼追記を読む(コメント返答)▼

新世界樹 B17F 

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女

忘れていたグラスヘイムarea3を進んでいきます。
マイクが説明してくれたように、ここのギミックはFOEの挙動ぐらいなので、安心して進んでいきますね。
そのニドキングに似たFOE(気球から眺めたFOEが懐かしい)も、雑魚なのでゴリ押しすることができます。

ボス:グアンナ

マイクが教えてくれるように、雷属性の攻撃を操る難敵です。
すでにB16Fで存分にレベルを上げてきたパーティでも苦戦を強いられました。
sinsekai-55.jpg
強烈な雷属性全体攻撃、稲妻の突撃。
自身の属性攻撃の威力を上げてくるぐらいなので、直撃すると一気にPT全滅します。
VSコロトラングル戦のように、力祓いの呪言やショックガードを使ってほぼ無効化していきましょう。
終盤になると、即死攻撃を仕掛けてくるので、運ゲに・・・
パラ+三色ガードグリモアがあるチームなら安全ですが、三色持ちが混乱したり縛られたり即死したりするととにかく怖いので。
念のための耐雷ミストがあると、楽になるかもしれませんね。

森で出会った種族、モリビト。
マイクは災の原因であるフォレストセルを倒す障害となるならば、殺せばいいと言われます。
・・・何か名目のように聞こえますね。
何か知っているように見えますが、モリビトとマイクとの接点があるのでしょうか?

せて、戻って執政院。
こちらもこちらで、長から物騒なミッションを受けることになります。
sinsekai-56.jpg
この執政官は疑念を湧いている様子。
長の個人的な私念が絡んでいるような雰囲気がありますね。

さて、兎にも角にも世界樹の迷宮を進んでいきます。
17F・・・短いフロアに一方通行で繋げてあるようなギミックです。
こういうのって、世界樹シリーズではエンディング後の難しいマップで使われる感じがしていましたけど。
さすがはストーリー中なのか、一方通行でもすぐに元の場所に戻れるので、優し目な迷路ですね。

16Fにも存在しましたけど。
FOEメデューサツリーは、動いてこないけれど、隣接すると攻撃を仕掛けてきます。
冒険者を気づくのもまた隣接するのが条件なので、一度だけ隣を通ることができると考えてもいいでしょう。
sinsekai-57.jpg
これでも、簡易な一方通行迷路が完成してますね。
ただし、このメデューサツリーはクエストの条件ともなっているので。
普通に倒せる程度、ゴリ押ししてしまっても大丈夫そうですw。

ようやく到達した17F降り階段。
その直前に、前のモリビトとご対面することとなります。
今回はこちらの実力を認めてくれたのか、話す機会ができましたね。
sinsekai-58.jpg
謎の熱病・・・フォレストセルの影響と考えてもよさそうですね。
ここから先、暴走化したモリビトが襲いかかってくる・・・

一見して、執政院から与えられたミッションと、フォレストセル撃破の目的と一致しているかのように思えますけど。
さすがに殲滅なんて物騒なことしたくありませんものね。
モリビトを気遣う優しいラクーナと共感して、また一度執政院に戻って。
事の顛末を報告することになります。

崩壊したハイラル城 

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

ミドナに連れられて、崩壊したハイラル城の先についたリンク。
真っ黒な衣装に身を包んだ・・・ハイラルの姫、ゼルダがそこにいました。
towapuri-15.jpg
王国ハイラルが何故、このような闇に閉ざされることになったのか。
ゼルダの口から、語られました。

簡単に言ってしまえば…。
towapuri-16.jpg
闇の世界の王、ザントに戦争で負け滅ぼされたからでした。
スマブラXの元となった、シリーズ中、最もリアルでセクシーなゼルダさんのお姿も拝見できます。
手に持つのは、貴族が護衛用に持ったと言われた、レイピアですね。
スマXのゼルダも、ガノンのようにレイピアを扱うモーションをください。

話を聞き終えたリンクは、ミドナの力によって、元のトアル村へと戻ります。
ただし、姿は獣のまま・・・
闇の領域に入るためには、ミドナの力が必要であるので。
当分は、ミドナの言うことを聞く他にありません。
自分(ミドナ)のために装備できる剣と盾を探してこい? 
まさにツンデレのような命令ですが、早く言えば、リンクのために戦える武器を取ってこいと訳せますねw。

トアル村へ行ってみると・・・子供が魔物によって連れ去られていました。
ピリピリと緊張感が漂っているトアル村、あの平和な村はどこに・・・
獣の姿のリンクは、当然リンクだと気づいてもらえずに・・・
towapuri-17.jpg
化物扱いを受け、攻撃すらされてしまいます。
なんだか悲しい・・・

剣と盾をゲット!
towapuri-18.jpg
ただし、獣姿のままでは装備ができないので、まだまだお預けですね。
献上品とは言われてるけど、退魔のちからも何もない、ただの剣ではありますけどw。
さあ、闇の領域へと進んでいきましょう。

途中で、村の近くにある湖を取りすがろうとすると、湖に住む精霊に話しかけられます。
現在、ハイラルは大部分を影の領域によって支配されており。
ハイラルを救うためには、ハイラルの光の四精霊を開放する必要があるとのこと。
towapuri-19.jpg
まるで、時のオカリナの青年期のような流れですね。
明確な目的もできたことで、ストーリー記事を書くのも楽になりそうです!

闇の眷属に 

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

朝、目を覚まして。
いつも通り、野羊追いの仕事をこなします。
また平凡な日常が、永遠と続くように思われましたが・・・

エポナの世話をしていたイリアが謎の集団に連れ去られてしまいます。
towapuri-9.jpg
助けようと追いかけるリンク、しかし、トアル村の出口は漆黒の壁に阻まれています。
何かがおかしい・・・
突如、壁の中から巨大な手が現れ、リンクを闇の世界へ、誘ってしまいます。

光のない、闇に閉ざされた世界。
リンクは世界に飲み込まれた瞬間、苦しみだし・・・
人間の姿から、獣の姿に変わっていました。
その後、意識を失い、闇のモンスターにどこかへ連れて行かれてしまいます。
ここの説明、超めんどうくさい、口足らずの私では厳しい

リンクが目を覚ました時、そこは牢屋の中でした。
足に鎖を繋がれ、身動きがとれません。
towapuri-10.jpg
そこに・・・人の子供のような姿をした少女(?)が。
そう、物語のキーを握るミドナと、リンクとの出会いですね。
憎まれ口を叩きつつも、リンクをここから出してくれるみたいです。

獣の姿での操作について、チュートリアルを含んだ牢屋からの脱出。
towapuri-11.jpg
こんな小さな空間なのに、散々迷った人が多数いるとのことです。
初見の難関・・・?w
同級生の、ゲームに慣れていない女の子が「詰んだ」って、言っていました。
よくよく考えれば、体当たりで破壊できる箱があるので、分かりやすいと言えば分かりやすんだけど。
その後の、掘るための判定が結構小さかったような覚えがありますw。

ミドナと合流して、牢獄からの脱出を目指します。
towapuri-12.jpg
獣状態で使えるセンス。
人間よりも優れた犬の鋭敏な感覚を使うのでしょう。主に臭い。
人の魂をも認知できます。
リアルの猫でも、幽霊が入る方に向かって、じっと見つめるだなんて、迷信がありますねw。

外に出ると、お城のような光景が広がっています。
towapuri-14.jpg
あくまでダンジョンになっているからしかたのないこととはいえ・・・
こんな一直線で向かえるような建物って、一体何なのでしょうか?w
そして、魂からここの場所の名前を聞くことができました。
ハイラル城と・・・

一直線の突き当りにある、塔を登っていきます。
towapuri-13.jpg
ミドナに誘導されて、少ない足場から登っていきます。
このアクションが本当に気持ちいいw。
ぴょんぴょん、飛び跳ねて、高い足場までジャンプジャンプ。

この塔の最上階にいたのは・・・

新世界樹 B16F 

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女

さて、とうとう第4階層にまでやってきました。
戦闘BGMも勇ましい曲へと変わって・・・かっこいいですね。
特に先手を取れた時のイントロがいいなって感じましたw。

ここで、とあるクエストをクリアすると。
オースティンという探偵が私たちのギルドキーパーに加わってくれます。
探索準備の選択肢が増えて、冒険が楽になりました。
奇禍の手筈・・・戦闘中に一度だけ状態異常を無効化してくれるもの。
第4階層でも1ターン後貯めた後に全体混乱を仕掛けてくる災厄の木の根がいるので、がんばってくれます。
好感度をある程度高めるとさらに選択肢が増えていきます。
賊活の手筈・・・選択中に一度だけダメージを受けた時、回復
こちらは汎用性が聞きますね。
少しでも敵からダメージを受けた時、160近く回復します。
このレベルの敵なら、ほぼ敵のダメージを無効化してしまう程でした。

もっともっと、使い勝手の良さそうなものがありそうなので、どんどん好感度を上げて行きましょうか。
ただし、ギルドの担当自体は可愛いメイドさんのローザで安定ですねw。
こんな胡散臭そうな男の人に出迎えられても・・・ねえw。

さて、第4層の探索を進めていきます。
ここのギミックは一方通行があること。
sinsekai-54.jpg
周りをぐるーっと回って来ましたけど、階段がありそうな中央付近はこの一方通行をすり抜けていくしかなさそうです。
一度でも外側へ出されてしまったら、素直にアリアドネの糸で帰ってしまいましょう。
戻るの面倒くさいですしw。

敵自体は第三層とくらべても、弱くなってる感がありますね。
特に怖い敵はおらず、よく出てくるネズミも開始ターンで倒せてしまうぐらいですから。

階段直前にまで到達すると、この先へいくには執政院に戻る必要があると言われます。
執政院に尋ねてみると、まだ時間が足りないから駄目!的なことを言われて。
どうしようか考えながら、エトリア街に戻って初めて思い出しました。
グラスヘイム、完全に忘れてるー(-_-;)

炎の歴竜マラソン 

パズル&ドラゴンズ

ここ一週間。
ゴエモンパ完成のために、霊獣であるフェニックスを追い求めて、歴竜を潜り続けていました。

潜るのに使用パーティは水パ。フレリーダーはイズイズを借りて。
俗にいう、2:4:2パーティでした。
pazudorahi-1.png
まだまだレベル不足ではあるのですが、超級をクリアするには十分でした。
ただし、水バウンドでおしまいですw。
地獄級もフレンドによってはクリアできるのですが、中ボスのデーモンがいるため、安定はしなかったですね。
それと、イズイズの方が少ないので、ドロップ上昇時なんかに回しづらかったのもありましたね。

超級に潜り続けて(石使わないで)。
アードベッグは多数ドロップ、ナーガは三体ドロップしました。
ナーガのスキルレベルは上がりませんでしたけど。
pazudorahi-2.png
アードベッグはスキルレベル4止まり。
スキルマまで、後2レベルでした・・・。

たくさん落ちるナギのドロップによって、火モンスターのレベルを一気に上げることができました。
pazudorahi-4.png
フェニックス、もしくはヘラウルズが揃えば、完全な非課金五右衛門パの完成ですねw。
マスリンかわいいよ!マスリン!

そして、今回のゴッフェスでは・・・
pazudorahi-3.png
私好みの何も考えずに、ダンジョンを回すのに適したモンスター
カグヅチをゲットしました。
前は死に神と言われていましたけれど、究極進化によって地位を得とくした神様ですねw。

アードベッグとカグヅチ、テクニカル5倍時でもうりゅうを回せるようにしておこうと思います。
一気に、炎が強化された一週間となりましたw。

新世界樹 B15F 

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女

紫水晶の鍵をゲットして、第一層、第二層の扉を開けていきます。
宝箱が多いので、クイーンアントの消耗から補充できるのは美味しいです。

第三層11Fから階段を登って行って、第二層へ。
どんどん登って行って・・・B7F。
sinsekai-51.jpg
マップの約半分を占めるような、大きな部屋が用意されていました。
ダメージ床多すぎです。
敵が弱いからいいものの、マップを書くこちらの身にもなってください!

白水晶の扉と同じように、何もない部屋が最後にあっておしまい。
白はゴーレムのボスがクエストによって配置されました。
この紫のお部屋もそのうちボスが現れるのでしょう。

さて、気を取り直して、B15Fへと突入。
境目である15Fの最後にボスがあると思っていたのですが・・・
階段を降りてすぐにボス戦が始まりました。
sinsekai-52.jpg
B14Fで現れた、謎の種族・・・。
どうやら私達を侵入者としてこれ以上、世界樹ダンジョンの探索を阻むためですね。
マンタみたいな巨大な化物を呼び寄せてきました。

ボス:コロトラングル
強力な水属性攻撃を持つボスです。
自身の属性攻撃を高めて、アイスブレスでPT全体に特大ダメージを与えてきます。

逆に言えば、対策しやすいボスなんですよね。
・直前の宝箱に入っていた耐氷ミストでの水属性攻撃防御
・三色ガードのグリモアのフリーズガード
・フリーズオーラの属性攻撃上昇を打ち消す力祓いの呪言

厄介なのはHP半分以下になると、大海原の侵食ですね。
ダメージは上記で削れるのですが、睡眠攻撃がとにかく怖いですね・・・
事故する要因となります。

HPが赤くなると、水のヴェールによる弱点攻撃の炎を対策してきます。
逆に、1ターンの回復余裕ができるので、ここまで来ると楽になると思いますねw。

無事にボスを倒してミッションクリア。
執政院に報告してきます。
お偉いさんであるヴィゲルはこれ以上探索を進んではいけないといい・・・
決して見てはいけないものであると、探索をこれ以上進めるなと言われてしまいます。
さすがに、フレドリカがいる以上、その命令に従うわけにはいきませんね。

気になるのは、記憶を取り戻したフレドリカが、昔のお偉いさんと同じだと思い出します。
sinsekai-53.jpg
うーむ・・・千年生き続けてる可能性があるのかなあ。

トアル村の日常 

ゼルダの伝説トワイライトプリンセスのプレイ日記を始めていきます。
スカイウォードソード以来のゼルダシリーズですね。
トワプリは昔に一度クリア済み。
しかし、内容はほとんど覚えていないのです。
スカイウォードソードはかなり覚えているのに、ここがブログを始めている理由にもなっていますね。
風のタクトリメイク前の復習となりそうです。

主人公は言うまでもなく、この方リンクさん!
towapuri-1.jpg
団子鼻ではあるけれど、シリーズ中で最もリアルなリンクですね。
スマブラXの元となっているのもこのリンク。
次のスマブラでは、少しアニメっぽいスカイウォードソードの方が採用されるならば、ちょっと寂しい気がしますw。

トアル村の一村民として、平和な日常を過ごしていきます。
日々のしごとは馬のエポナを乗る野羊追い。
towapuri-2.jpg
ミニゲームが多いのも、トワイライトプリンセスの特徴の一つですね。

ベースは時のオカリナになっているので。
村の探索と同時に、お金集めをして、パチンコを買わなければ進むことができません。
お店が売ってくれるのも、一つイベントをクリアする必要があります。
これが結構分かりづらい(-_-;)。
towapuri-3.jpg
草笛を吹いて慣らしてある鷹を利用して、大きな蜂の巣を落としてお金を稼いでいきます。

パチンコゲットヽ(=´▽`=)ノ。
towapuri-4.jpg

次に、村の子供達が猿を追いかけて森の奥へ入ってしまったので、助けに行きます。
まだ本物の剣を入手できていないので、木刀での戦闘となりますね。

途中でアフロなおじさんからカンテラを買うことができます。
towapuri-5.jpg
トワイライトプリンセスは明暗がうまく表現されていて、綺麗だって感じますね。
そこがまた怖い所なんですけど(((゚Д゚))) 。

スカイウォードソードにもあった、フィローネの森。
towapuri-6.jpg
木が生い茂る、本当に綺麗な森ですね。
スカイウォードソードとはまるで違っていますw。

奥地でトアル村の子供タロを助けて。
towapuri-7.jpg
平和な一日は終わりを告げます。
それにしても、器用な猿だなあw。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

新世界樹 B13F B14F 

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女

B13Fは特に特記することはないかな。
湖に阻まれていますけど、ほぼ一本道です。
ここに出るFOEは、ランダムエンカウントとのバトル中に近づいてきます。
ただし、長引くような敵は出ないので、速攻で戦闘が終わり、乱入される心配は少ないと思いますw。

B14F・・・
とにかく、エンカウントする敵が厄介なことこの上ないです。
コウモリ6体というアホみたいな構成。
sinkasei-49.jpg
とうとう世界樹は自動オートバトルという仕様を付けたみたいです(#^ω^)。
素早さで勝てないので、最初のターンに5人全員が混乱状態にさせられるという、どうしようもない状態に陥りました。
見るだけで、ぼこぼこにされていくパーティ・・・\(^o^)/

他にも、モリヤンマの三体の奇襲で何もせぬまま、hageたこともあったり。
合計、三回hageましたね・・・。
その中の一つは、アリアドネの糸を忘れるという、世界樹プレイヤーにあるまじきミスを犯してしまいましたw。
それでも、私は難易度Exspertをやめません!

とにかく、広いマップでしたねー。
sinkasei-50.jpg
牡丹のような花にのって、島を渡って進んでいきます。
もう、世界樹の迷宮お馴染みのギミックですね。
ご丁寧にも、マップアイコンに花が用意されているので、使っていきます。
マップを作るのが本当に楽しいですねー。
hageることで、作ったマップがリセットされる仕様なら、投げ出していたかもしれませんw。

注意すべきことは、このマップ、階段が3つあります。
15Fに進む階段に加えて、13Fに戻る階段も。
後者は奥に紫の水晶扉を開ける鍵があるので、忘れないように。

15Fに進む前に・・まずはこれまでの紫水晶扉の鍵開けを優先していきますw。

新世界樹 転職~12Fボス 

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女

いつの間にか、転職が解禁されてました。
今まで灰色になっていて選択できないものと思っていたのですけれど。
レベル30が条件だったのですね(説明書を読まない奴の末路。

早速、私のいつも通りのPTに変更しようと悩んでいたところ。
スキルを振り直す休養と違って、転職はレベル半減という、かなり大きなリスクでした。
やり過ぎると進めなくなる(←フラグ)危険性もあるので、悩んでいました。

どうやら、主人公のハイランダー、フレドリカのガンナーは今のところ専門職となっているみたいですね。
もちろん転職も出来ますけれど・・・
専門職という響きに負けて、結局、この二人はこのままでいいや!という結論に。
結果として、転職したのは一人だけ。
パラディンだったをラクーナをブシドーに変更しました。
元々、メディックを回復特化にしてベホマズンとザオリクを覚えさせて連発させる、私のPTでは、パラの防御スキルがなかなか機能しづらいんですよね・・・
3竜、裏ボス、その他諸々に挑んでいく人にとっては、パラディン必須なのかもしれませんけどw。

本当はフレドリカも警戒歩行を持つレンジャーにしたかったのです。
上記の理由に加えて。
アザーズステップの大幅な弱体化(スキルレベル10MAXで消費MP20)
によって今回、世界樹シリーズで初めて、弓持ちの育成がなくなりました。
警戒歩行の代わりとして、ブシドーさんの一刀両断スキルに期待させてもらいます!


さて、ストーリーでの目的が明瞭になったことで、世界樹ダンジョンを探索していきましょう!
area2までには11Fまで探索できていたので、12途中から進んでいきます。
本当はブログのタイトル上、
12Fはクリアできていたので、13Fから進んでいきます!
という、流れで始める予定だったのですが・・・予想外の難易度に苦戦していました。

ボス:クイーンアント
前衛であったラクーナが直前に転職させるという、阿呆なことをやったおかげで、もう大苦戦ですw。
フィールドマップ上に蟻の卵を設置してあるおかげで、ターン数を稼がれると、どんどんとFOEである蟻が乱入してきます。
短期決戦を望まなければならないのですが・・・
sinsekai-47.jpg
砂けむりUZEEEEEEEEEEEE
折角、ブーストによってダメージを底上げしても・・・当たらなければ意味ないですからね。
他にも混乱や高火力複数攻撃といった、厄介な攻撃も有って・・・。
結局、ラクーナのレベル上げに専念することとなりました。

途中で、神グリモアゲット!
sinsekai-48.jpg
スキルレベル10の防御隊列、このスキルのおかげでラクーナに役割が持てました。
ラクーナは味方の防御アップに専念して、火力はハイランダーとアーサーにお任せ。
乱入するFOEを防ぐために、フレドリカは毎ターンの明滅弾を使っていきます。

念の為に、38個程の明滅弾を買っておいたのですが・・・
撃破時には残り3個ぐらいになるほどの、長期戦となってしまいましたw。

ラクーナレベル25、それ以外はレベル35のパーティでした。

新世界樹 グラスヘイム area2 

新世界樹の迷宮 ミレニアムの少女

グラスヘイムarea2。
至る所にシャッターが閉められていて、進めないところばかりです。
sinsekai-42.jpg
シャッターの横に数字があり、一応私も地図上にメモしていったんですけれど・・・
ご丁寧にも、数字自体のアイコンがあるみたいですねw。

しかし、ここのFOE・・・
とにかくストレスを貯めさせられるマップですw。
少しでも近づくと、追いかけてくるので、探索に非情に邪魔。
sinsekai-43.jpg
すでに第三階層でレベルが上がっているので、倒すこと自体は苦労しないものの。
風の瞬きで回避率あげられると、当ててくれません・・・
まるで小さくなるラッキーと戦っているような、感覚に陥りますねw。

ボスは女王バチ。
見た目はウルガモスを彷彿させられましたw。
sinsekai-44.jpg
無駄にでかくて、口が♡・・・結構カッコ悪いです。
ボス性能としては、状態異常を駆使してくる厄介な相手ですね。
前衛の蜂を倒してからが本番。
全体頭縛り、全体スタン、全体混乱と・・・リフレッシュやテリアカαβでの対策が必須です。
フレドリカが最初から覚えてくるドラッグショット、グリモアによるリフレッシュがあると多少は楽になるかも。

マイクと名乗る人物、正体はシステムでした。
物語の核心へと入ります。
sinsekai-45.jpg
千年前、人類が科学の発達していた時代・・・
スモッグや汚染によって、大地が荒れ果ててしまったのでしょう。
人類が死滅していく中で、降り立った世界樹。
浄化することによって、世界を立てなおして行きました。

しかし、グラスヘイムが千年後に世界樹が暴走することを予期。
ずっと蓄え続けてきた厄があふれだしてしまいます。
フレドリカ達科学者は眠ることによって、千年の時を超えて・・・。
世界を守るために、時を超えたみたいです。

フレドリカの記憶も戻り、これからは世界を守るために、冒険することとなります。
目指すは世界樹の核へ・・・
このイベントから、フレデリカという表示から、愛称のリッキィという表示に代わります。
・・・正直、違和感が半端ないですw。
フレドリカのままのほうが可愛らしかったですね。

世界樹の世界観を形成する大事なイベントでした。
sinsekai-46.jpg
私が先に世界樹Ⅰをプレイしていたのなら。
世界樹Ⅱ以降のストーリーを違う視点で楽しめたのかもしれませんね。

新世界樹 11F 12F 

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女

さて、新しい第三階層にまでやってきました。
磁軸を解放するのと同時に、グレスヘイムarea2も行けるようになります。
敵の強さから見ても、まずはそちらから行くのが順路なのでしょうけど。
折角、クエストが貼られるので、11Fを探索しながら、こなしていきます。

第一階層は森林
第二回層は樹海
と来て、第三階層は・・・
sinsekai-39_20130709191956.jpg
深海です。
見た目的にも魚関連の敵やFOEが居そうなのですが。
ここのメイン種族は何故かです。
ガードアント、ハニーアントなど、役割に特化した蟻達がいるのが印象的ですね。

地図上から見ても、扉の向こうは謎の一マス。
sinsekai-40.jpg
・・・なんとなく想像できてしまいますね。
ここまで第三階層の探索を進めてきた人なら察することができると思います。
扉を開けた瞬間、不可避の落とし穴

ちなみに周りのFOEは、半分の速度時計回りにグルグルと回っています。
見つかると追跡してくるので、流れに逆らわないようにゆっくりとかわしていきましょう。

落とし穴の先は地下12F。
sinsekai-41.jpg
罠の受け皿になっている階だけあって、特にギミックはなし。
その代わり、かなり複雑な迷路となってます。
受けられるクエストも12Fに降りたことによって、増えていました。

現状、第三階層を進めるのはここまで。
幸いにもクエストは全部消化することができました。
次はグラスヘイムarea2を進まなければ、ならないようです。

ドレスアップ 

ドラゴンクエスト10

久々のドラクエ記事です。
今回は、僧侶用のドレスアップとして、コーディネートしてみました。

まずは基盤作り。
一年と約半年間、ずっとウェディを操作してくる中で。
最も長く着ていたのは、レベル50のホーリーローブでしたから。
赤を基本とした衣装を着せてあげたいと考えていました。

聖職者なんだから、露出度は少なく派手過ぎない格好で。
女の子なんだから、ズボンよりもスカートがいい。
気品があるようなドレスをコンセプトとしました。

そこから、他サイト様のドレスアップシミュレーターやカタログを参照したりして。
無事に完成することができました。
dorakue10-dress1.jpg
冒険者の広場からダウンロードした写真は大きくなるので、サムネ表示です。

上半身のアップ。
dorakue10-dress2.jpg

見た目の装備品
体上はいやしのローブ(赤)
体下はきぬのローブ(赤)

他、細かいところとして。
手袋をインテリリング(魔法使いを引退したので要らなくなったもの)。
アバターに反映されないので、手袋を非表示にすることができます。
足をホーリーブーツ 。(同様に古装備の使い回し適当
水の脚帯のサンダルでは合わないので、赤い靴に。
頭装備は水のサークレットのままです。
非表示にしてもいいかも。

お気に入りの装備セットとなりました。
ただし、ボス戦では耐性のために体下の装備を変えると、青と赤のめちゃくちゃな衣装となってしまいますねw。

おまけ
七夕イベントで入手することができた星天の衣がデフォのままで人間の姿にマッチしていました。
夏祭りに遊びに行く女の子に見えますねw。
dorakue10-dress3.jpg
可愛らしい寝顔・・・

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
∑(゚Д゚)ぞうり買い忘れた

新世界樹 B9F B10F 

新・世界樹の迷宮

B9F
特に特記することはなしです。
徘徊するFOEはダメージ床の間を彷徨いているので。
戦いたくない場合は、ダメージ床を跨いでいきましょう。

状態異常攻撃が多い二層。
hageる危険の多い害悪なモンスターが多いです。
世界樹お馴染み、危険の花びら
sinsekai-37.jpg
全体催眠持ち、高スピード
アーサーアルケミストが炎攻撃する前に眠らされるので、不可避です。
幸いにも花びら自身の攻撃は弱いので、耐えることは可能です。
他のモンスターと一緒の場合は、特に注意が必要ですね。

ビッグウーズ。
sinsekai-38.jpg
第二層で出てきたスリーパーウーズとポイズンウーズの、親玉のような存在?キングウーズ?
とにかく、全体攻撃の甘美な痺れが凶悪。
全体眠りに加えて、毎ターン100近くダメージがある毒にされる可能性もあります。
場合によっては、動けなくなる眠りよりはマシかもしれませんね。
耐久力が尋常ではなく、弱点の氷属性を突いたとしても、全然耐えられます。1ターンで倒すの無理。
行動制限の眠りに加えて、HPを吸収する攻撃もしてくるので、厄介です。
第二層のhageる原因が大体こいつのせい?w

B10F
さて、第二層もとうとう終わりですね。
第一層同様に、広い厄介なマップとなっています。
sinsekai-36.jpg
FOEも勢揃い。
FOEのオーラも黄色となり、第二層のFOEは全部倒しておきました。
ただし、見た目がマンモスの災いの巨神は後述する第二層守護者よりも、攻撃力が高くて厄介でした。

チュートリアルでお世話になった、ツスクルとリンの支援を受けて、第二層ボスへと挑んでいきます。
話は代わりますけれど、世界樹シリーズって、他の顔グラあり冒険者って怪しく見えるんですけどね。
Ⅳのワールウインドといい・・・今作でも裏切りの可能性・・・も視野に入れておきますw。

ボス:ケルヌンノス
sinsekai-39.jpg
駐屯兵の鎧を凹ませたという、巨大な角を持った、ミノタウロスの生物ですね。
見た目に反して・・・以外と攻撃力は少ないですw。
結構、頭脳派なのか、頭縛り攻撃をしてきたり、ミノタウロスの回復をするヒールボールを呼んできます。
長期戦になりがちですけれど。
焦らず何度も呼ばれるヒールボールを処理して、着々とHPを削って行きましょう。

クリアして、ミッションクリア!
sinsekai-35.jpg
いつも通り、メンバー皆で飲み会ですw。
楽しそうでいいなあ。
ラクーナの笑顔が光ってますねw。

新・世界樹 B8F 

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女

グラスヘイムにいったり、次の第一層にいったり・・・。
寄り道ばっかりしてなかなか進んで行きませんが、ようやくB8Fですね。

頂いているミッションは、B8Fに存在する龍の巣の卵を盗んでくるということ。
その前に、酒場で依頼されるクエストをクリアしていきましょう。

その中の一つの中に、B8Fで五日過ごすというクエスト(訓練)がありました。
元の世界樹にも似たようなクエストがありましたね。
確か三日だけ・・・さらに警戒歩行があったため、ほぼ歩いているだけでクリアできてしまいました。
警戒歩行もなしで、しかも現時点で一番深いB8Fを敵を倒しながら五日間というは無理があるのでは・・・
と思っていました。

とりあえず、一度挑戦してみることにしましたら・・・思ったよりもずっと簡単でした。
龍の巣の中では、敵のエンカウントが一切なし。
つまり、歩いているだけで時間だけを過ごすことができます。
sinsekai-31.jpg
近寄るだけでブレスを吐いてくるドラゴン。
何をするまでもなく、ただ上下を繰り返す冒険者の姿をどう捉えているのでしょうかw。

21時にもなると、パーティで野宿するイベント発生。
なるほど、五日間との長い日付はこのためだったんですね。
パーティの4人全員と、親睦を深める交流クエストでした。
sinsekai-32.jpg
皆が寝静まる中で、ラクーナと二人っきりの甘い夜・・・にはならないですねw。
他にも、サイモンやアーサーの意外の一面が見れたりします。
ほとんど戦うこともなく・・・ただイチャイチャしてるだけで、訓練イベントは終了していましました。

ミッションに戻ります。
ドラゴンのウラにある卵を盗んでくるだけ。
途中おっかけイベントでもあるのかと思いきや、何もなし。
ドラゴンは何を考えているのか、自分の卵ですらないのか。
機械的にブレスを吐いてくるだけで、何もして来ませんでしたねw。

ミッションを報告してくると。
sinsekai-33.jpg
さすがにこのギルド、エムブレムの名前が広がったのか、お偉いさんとご対面させていただくことになります。
この流れも、最近の世界樹と一緒ですねw。

このヴィズル様のお顔。
記憶失っているフレデリカには何か見覚えがあるみたい。
頭痛によって崩れるフレデリカ・・・そっと介抱してあげましょう。
sinsekai-34.jpg
ちょwww
主人公ひどすぎぃー

新世界樹 B7F 

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女

B7Fはトゲトゲ花。
いわゆる、上に乗るとダメージを受ける、毒沼のようなギミックが置いてあります。
マップを書くことが大変な反面、世界樹の楽しさが感じられるとおもいますw。

ここにも鳥さんが・・・
sinsekai-29.jpg
正面を向いていると気づかれて襲いかかってくるので、後ろを通るようにします。
左向いてはよ!敵とエンカウントなんてよくあること。
ポケモントレーナーと戦闘を避けるために、目を合わせないように進んでいくような。
そんな感覚を思い出してしまいたw。

B7Fには、通常の宝箱に重要なアイテムが隠されています。
これまで閉じられていた白の扉を開けるキー・・・。
何にも変哲がない宝箱に隠されているなんて、びっくりしましたw。

B6F含めて、第一層のこれまで封じられた場所を進んでいきます。
宝物庫のみの場所もあったし、非情に美味しい。
とりあえず・・・警戒歩行欲しい・・・レンジャー育てたい。

ダンジョンも広くて、かなり面倒くさいダンジョンになりましたけれど。
sinsekai-30.jpg
最後の部屋まで進んでも何もなし。
意味深な、大きな部屋があっただけでした。
この部屋きっとクリア後に・・・ドラゴンでも降り立つのでしょうか?w

新世界樹 B6F 

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女

さて、第二層ですね。
これまでの世界樹のニ層は、秋をイメージしたものが多かったのに対して。
今作では熱帯雨林を彷彿させるような、樹海ですね。

二層を進む前に・・・。
フレデリカが眠っていたグラスヘイムに進んでいきます。
解禁した二層の磁軸からワープして、別の遺跡の場所へ進んで行けます。

電気が付いておらず暗闇で寝ているFOE。
sinsekai-26.jpg
倒してしまう、もしくは、どかさないと進むことができません。
ダンジョンの中でスイッチがあり、電気を付けることで起こすことができます。
そこまで強くないので全員倒してもいいですけど、消費TPの関係で一々戻るのが面倒くさいですねw。

新しく見る鳥さん。
sinsekai-27.jpg
寝ながら飛んでくるのは、この際触れないでおいて・・・
起こすと、どこまでも追ってくるめんどくささがあります。
探索するには邪魔な相手なので、倒してしまった方が楽ではありますね。

奥にはボスも。
sinsekai-28.jpg
2D表示だと、非情にわかりにくいですけど。
3Dだと、そこに何かがいる・・・って感じられて、怖くなりますね。
同じように、部屋の電気を付けることによって、戦うことができるようになります。

全体攻撃も多めで、結構厳しかったけど。
エリアヒールを覚えていたこともあって、楽に立ち回りました。
しかし、たまに素早さ負けして事故ることもあったし。
アザステ欲しいと思ってしまいます・・・早く転職解禁されないかなあ。

奥には、フレデリカが眠っていたようなカプセルが存在しました。
・・・(ど忘れ)、フレデリカが思い出す男の人の名前。
その先を知るには、このグラスヘイムの更に奥へ進んで行かなければなりません。
遺跡二層に進むためには、第三層の磁軸からワープできるみたいです。

さて、ようやく戻りまして第二層の6Fなのです・・・が。
特に特記することのないダンジョンでしたね。
歯車のようにクルクル回るFOEをかわしていくぐらいかな。
タイトル詐欺ではありますけれど、これでおしまいですw。

新世界樹 B5F 

新世界樹の迷宮 ミレニアムの少女

節目であるB5Fに到着しました。
さあ、ボス戦目指して、進んでいきましょう。

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・
長い・・・・ひたすら長い・・・・
先に踏破してしまったマップを公開しますけれど。
sinsekai-21.jpg
主に左側がグネグネグネグネ・・・しかも、ショートカットまでないのだから、すごく面倒くさいです。
座標B-3のショートカットを開けるまでが大変でした。

ランダムエンカウントも強力。
sinsekai-22.jpg
このクワガタ、キラファビードル。
高火力の範囲攻撃がある上に、相当な耐久力を持ちます。
二体以上出てくると、hageる危険性すらあるので、本当にやばい・・
突き上げは頭縛りで防ぐこともできるので、ガンナーで積極的に狙っていくといいかもしれません。

強制戦闘(多分)のFOEもあり。
sinsekai-23.jpg
スノーウルフ、見た目すごくかっこいいw。
モンスターファームのライガー変種にありそうな、色をしていますね。
マップ上のFOEは青色なので、楽に倒すことができます。
当然、消耗は激しいので、一旦街に戻る必要が出てきますけどね・・・

こんな長いマップだったのですが、回復地点が二箇所用意されていたのは、幸いでしたね。

ボス、スノードリフト
sinsekai-24.jpg
普通に戦うと、周囲のFOEが容赦なく乱入してくるため、勝つことができません。
レンとツスクルに教えてもらったとおり、対策してから挑んでいきましょう。

重要なアイテムは明滅弾。
sinsekai-25.jpg
周囲のFOEの動きを止めることができるので、大量に購入しておきましょう。
私の場合は10個用意して、ちょうどぎりぎり削り切ることができました。
20Gと安めなのは良心的ですw。
他、貯め攻撃もしてくるため、轟音弾もあると楽に立ち回れると思いますね。

第一層クリアー。
平均レベルは15でした。
どの世界樹も第一層ボスが難関になる感じがしましたけど、今作では楽でしたねw。

新世界樹B4F 

新世界樹の迷宮 ミレニアムの少女

今回のミッション内容の標的であるオオカミが増えて来ました。
sinsekai-18.jpg
こうやって、横からみると可愛いかもw。
戦闘が避けられない中ボス的な立ち位置、でも強さ的にはそこまで強くないです。
親切にも、始めにゲストとして仲間になったレンとツスクルが現れて。
相手の貯め攻撃を解除する轟音弾を貰えるので、利用していきましょう。

B4F自体は、広くもないのですぐにクリアできてしまうと思いますね。
まだまだチュートリアルの途中なのでしょうかw。

ギルドのアジト「クリミア」なのですが。
此処に立ち寄ることによって、クエストを受けられたり、アイテムを貰えたりします。
他、お茶を頂いたりして、ゲルドキーパー(メイドさん)との信頼度を上げることで、イベントが発生しました。

パーティ皆でアイスを作ろうの会
sinsekai-19.jpg
こういうのは自分たちで作るからこそ、美味しく食べられるものでしょう!
ちなみにこの選択肢によって、何か変化するのかはよく分かりますw。

このイベントを終えた後、探索準備の選択肢が増えました。
sinsekai-20.jpg
神効果www。
TP回復手段が乏しい世界樹では、なんと嬉しい効果なのでしょうか。
ただし、お値段は5倍程に跳ね上がっていますけどね・・・。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 07月 【28件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー