≪ 2013 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2013 11 ≫
2013年10月の記事一覧

新世界樹の迷宮 感想 

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女の感想です。

新たに「新」とついて、リニューアルされた世界樹の迷宮。
悪い言い方をすれば、これまでの世界樹は大した変化はなく。
firstの世界樹の迷宮から、Ⅳまで、他のダンジョンが追加されたりするだけで、大きな変化はありませんでした。
では世界樹に何が変わったのか…。

世界観が作られたと感じました。
以前の世界樹の感想に「イベントをもっと作って欲しい」「ストーリーが覚えられない」なんてことを書いていました。
今作はその不満を解消する形になりましたw。

個性あふれる仲間達。
主人公、ラクーナ、フレドリカ、アーサー、サイモン。
お気に入りキャラはラクーナかな。
クエストを終わっての飲み会、すごく楽しそうですw。
このラクーナの笑顔が眩しくて可愛らしいって感じてしまいますね。
これが冒険者の生活。
あこがれを覚えると同時に、エトリアに対して、愛着が湧いてくるものですw。

それと、図書館隊の中ではリーダー各があって大人びているように見えるけれど。
隠れ厨ニ病患者の疑い有り。
デバフスキルを使うたびに「侵されろ!」なんて・・・カッコつけもいいところですよねー。
うん、かっこいいですけどw。

ボイスと一緒に戦うことができるから、冒険者として皆で冒険しているように感じられますね。
これまでの世界樹って、文字だけだったから…。
選択肢のように書かれるお決まりの文句に対しても、自分一人で決めるしかできず、5人というよりも1人で冒険しているような気分になってしまいます。
しかし、今作は頼れる仲間が居てくれるからこそ。
どうしようかなんて、冒険が楽しくなってきますw。

欠点を挙げるとすれば、今作はファースト世界樹のリメイクだからこそ、しかたのないことかもしれないけど。
ゲームとしてはちょっと飽きやすいかもしれませんね。
ダンジョンを潜って地図を書いて進んでいくしかできないので、後半はさすがにしんどくなってきます。
areaで分かれているグラズヘイムも同じなので、ただただ単調なんですよね…。
実際に私も後半のダンジョンの長さに辟易して、めんどくさくなってしまったりw。

アトラスの会社も一新して、次どんな世界樹になるのか。
とても楽しみですw。
このまま世界樹の迷宮Ⅱのリメイクもして欲しいし、新しい世界樹の迷宮のナンバリングにも期待したいですね!

フォレストセル 

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女

街に戻って、執政院長のことを報告。
とりこまれていたけれど、それでも信頼を得ていたことを見ると。
長としての実力を発揮していたみたいですね…。

いつもどおり、酒場で乾杯することもなく…
街に戻るパーティ達。
一人の男が死んだことで、祝杯を上げる気にならないのでしょう。
そんな時に突如の地響き…。
震源地はグラスヘイム!?

フレドリカに手足を奪われた、マイクはとうとう一人で暴走状態に。
権限がなかったはずなのに、なぜかグングニルをぶっ放そうとしていたわけです。
そこんところの、過去の技術についてはよくわからないんですけどね。
グラスヘイムへ、止めに行くことになります。

ターン制限の付いたグラズヘイム。
もはや、覚えてすらいないんですけど何ターンでしたっけ?w
急いでマイクのところへいって、ターン制限内に倒さなければなりません。
sinsekai-70.jpg
上にあるLIMIT26ターンから、ボス戦が始まりました。
ターン制限のことを考えてボスの耐久力が低めに設定されているみたいですね。
故に楽に倒せてしまえました。
・・・まあ、全カンスト一つ手前のレベルなんで、当たり前の話かもしれないですけどw。

もうラスボスが近くなってきたのでしょうね。
ムービーが多くなり、盛り上がってきました。
YES!リッキィ!といった、明るいマイクの声は二度と聞くことができなくなりましたけれど。
マイクは死んでない!
マイクの意志を継いで、とうとう元凶であった世界樹の迷宮のラスボス。
フォレストセルとのバトルへ繋がります。
こちらもダンジョンというものはなく。
すぐに30Fまでワープすることができましたん。

ラスボス:フォレストセル。
見た目よりもすごく大きいみたいです。
ヴィガルから託された世界樹の毒によって、瀕死状態のまま倒して…。
さらにまた第二形態という名の復活を遂げますが、今度はモリビトの命をかけての攻撃で弱体化。

レベルが高くなりすぎたせいか、そこまで強さは感じませんでしたね。
sinsekai-71.jpg
9999回復という面倒なことにもなるけれど。
リッキィのアクトブーストチャージショットで一発4000ダメージ。計12000ダメージ。
ゴリゴリ削っていきましたw。

これで、新世界樹の迷宮クリア!
早足になってしまいまいましたが、積みゲーの一つを消化っと。

悲しき古代人 

新・世界樹の迷宮

ちょっとしたバグ発見。
sinsekai-62_20131028091002036.jpg
攻撃+79、HP+20が本来の性能のはずなんですけど。
なんだかステータスの反映は逆になっているみたいですね。
前衛に出すならHP79は相当優秀に思えてしまいますw。

では探索に続きに戻りまして…
シンジュク25Fにて…執政院の長ヴィズルで会うことになりました。
元々エトリアを守る立場の人間、1000年の時を超えた古代人がなぜここにいるのか・・・
世界樹と敵対するうちに毒され、世界樹に支配されてしまったみたいです。

その姿はもはや化物のよう…。
sinsekai-64_2013102809100525f.jpg
真ん中辺りにちょこんと座っているのがヴィズル本人でしょうか?
こうグラフィックを見ると、植物にとりこまれているような、そんな印象を受けますね。

強さというと・・・何も覚えてないぐらい、弱かったですw。
今までシンジュクでさまよった分だけ、レベルが上がりすぎたのかもしれませんね。
普通にレベル70まで・・・カンストしてしまったキャラがいたぐらいですからw。

このまま、ラスボスまで記事にしてもよかったけど、半端な長さになってしまうため。
ここで一旦切りましょうか。

新世界樹 シンジュク 

ポケモンも一段落です。
育成に力を入れるのは、ポケムーバー解禁後でいいと思ってますから…。
今は、これまで貯めた積みゲーを消化していきましょうか。
本当に久々の世界樹となってしまいましたけれど、中途半端に終わらせるわけにはいかないですからね。
ラストまで、一気に進めていきます。

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女

ビルが二回連絡通路で繋がったような構造をしています。
ダンジョンがかなり複雑になっていますけど、階段の位置は左右両端にあります。
動かないエレベーターを使えるように、探索を続けていくことになりますね。

左側のビルの探索を終えて、右側のビルへ移ろうとすると・・・
sinsekai-60_201310280909584f1.jpg
新・世界樹を始めたばかりにお世話になった、先輩方の冒険者。
提督側についたリンとツスクルとの一戦となります。
世界樹では、いつものごとく最初に出会う冒険者達と戦うことになるんですねw。

リンはブシドー、ツスクルはカースメーカー。
まずは前衛のリンから成功法で倒していくことにしましょうか。
リンの行動は何ターンかのパターンになっている気がしました。
抜刀氷雪改がそろそろ来る!って感じた時にフリーズシールドを貼っておくことが大事。
かなり威力が高いので、一度受けるだけでも甚大な被害を被ることになります。
即死攻撃もあって、事故りやすく面倒な相手です。

対して、ツスクルは二人のときは封じ攻撃が厄介なだけで、直接的なダメージはないんですけれど。
リンを倒した後の一人になったときから、かなり面倒くさくなります。
禍神の呪言という超厄介な全体状態異常攻撃に加えて。
HPの残量が少なくなるほど威力が上がるペイントレード、これはもう単体の即死と同意義。
事故らないように回復系の異常を回復しながら、ダメージを与えていくこととなります。

さあ・・・シンジュク探索の再開。
ここからが超長いし、ダンジョンが複雑なので面倒になってきますね。
新世界樹の合間が空いてしまった、原因でしたw。
sinsekai-61_20131028091001cae.jpg
一つ見落としがあると、先に進めなくなってしまいますので…。
探索は慎重に、ゆっくりと見まわった方がいいかもしれません。
上記の写真では部屋の隅にあったドアに気づきませんでしたw。

エレベーターを解禁して、さらに深層へ進んでいきます。
ここからはエレベーターで移動することになるので、階段ショートカットが使えなくなります。
sinsekai-63_201310280910035f4.jpg
これが今までの世界樹なんだから・・・
便利システムに頼りすぎると、戻ることすら、めんどくさくなってきてしまいますw。

パチリス育成 

ポケットモンスターXY

XYで強化されたポケモン、パチリスを育成しました。

プラスル・マイナン・パチリスと。
可愛らしい電気単一ポケモン達。
BWの時代では種族値の幅に負け、ネタの域を越えなかったポケモンたちですけど。
XYで、ほっぺすりすりを習得し、ちょっとばかし、アイデンティティを会得しました。

ほっぺすりすりは威力20で、必ず麻痺させる技。
ほんの少しダメージが与えられる電磁波と考えれば早いと思います。
タスキやがんじょうを潰せるでんじはとして・・・
攻撃技としての電磁波と見ることもできます。

そこで、新アイテム、とつげきチョッキを持たせてみました。
変化技を使えなくなる代わりに、特防を1.5倍にする道具です。
チョッキで受け性能を高めながら、麻痺攻撃が可能とするのは、デンリュウやシビルドンではできない…
パチリスのみの強さだと思いますね。
麻痺させた後はいかりのまえばで削ることができるので、役割を潰すことができます。

パチリス
性格 おだやか
特性 ちくでん
努力値 H252 D252 S6
技 
10万ボルト ほっぺすりすり いかりのまえば とんぼがえり

気になる耐久力はというと…。
変幻自在、玉持ちゲッコウガのハイドロポンプを余裕で耐えることができるほど。
現在流行っている、水ロトムの補正あり全振りハイドロポンプを確定4発にまで抑えることができます。
弱点が少ないのが電気単の強みであり、広範囲の特殊に対してみることができました。
流して、麻痺を撒いたり、とんぼしたり、いかりのまえばで半減させたり。
チョッキを持っていても、この器用さがパチリスの売りとなりそうですね。

ただし、物理耐久にはご察しw。
旅パ相手には空をとぶの方がダメージが多くなったりする程なので。

あまのじゃくジャローダ 

ポケットモンスターX

バトルハウス22戦目にて・・・
AX2W-WWWW-WWWX-V783
お時間があれば、このバトルビデオを見てください。

散々、恐れられた夢シャンデラが影踏みからすり抜けにされていたのは周知の事実なんですけど。
あまのじゃく夢ジャローダ・・・ポケモンXにて確認することができました。

バトルビデオ内容について。

こちらのポケモンの三体
マフォクシー 旅ポケ 性格おだやか  きあいのタスキ
かえんほうしゃ サイコキネシス めざめるパワー(闘) おにび

フシギバナ 旅ポケ 性格むじゃき  たべのこし
ヘドロばくだん やどりぎのたね まもる みがわり

アブソル HA重視 性格いじっぱり  アブソルナイト
ふいうち ストーンエッジ つるぎのまい おにび

相手のポケモン
命の珠持ちゴウカザルとか、そうとう殺しに来ていますね…。
ストーンエッジを覚えているところを見ると、炎格闘岩とかなりの広範囲を見られます。
マフォクシーのタスキが潰れていたら危うかったかも。

二匹目、変幻自在ゲッコウガ。
もうやりたい放題ですね・・・新種ポケの夢特性も網羅してあるなんて。
岩雪崩があるところをみると、物理タイプのゲッコウなのかな?
なだれひるみすぎ、これがタワークオリティ。

三匹目、あまのじゃくジャローダ
最速81属抜き調整したメガアブソルが抜いているところを見ると、耐久振りかな?
リフストの火力も見ても、Cに降っているとは思えないですが・・・
リフストうつだけで二段階あがるのは反則級w。
草ポケモン自体が粉系の弱体化によって、使われなくなってきますけれど。
解禁されたら、流行っている水ロトムの対抗馬として、あげられるかもしれませんね。

殿堂入りまで 

ポケットモンスターX

さて、チャンピオンロードをクリアしてしまいます。
なんだかここまで来るとめんどくさくなってしまって。
全て探索することもなく、攻略を優先してしまいましたw。

途中では最後のライバルとのバトルも。
pokex-61.jpg
女の子に勝てなくて、悩みに悩んでいるカルムさんはちょっとかわいそうかな。
それでも、容赦なくなぎ倒していきましょうw。

ポケモンリーグに到着。
pokex-62.jpg
ずっとお守り小判を使い続けた結果、かなりお金が溜まってしまいましたw。
ポケモンリーグに向けて、少し買っておくことにします。
今回の難易度的に、そこまで多く量は要らなさそうですけどねw。

今回も四天王戦のギミックは凝られていますね。
pokex-63.jpg
竜やら水やら・・・すごくかっこいいです。
でも、4匹しか居ないし、レベルも低いので、さっさと倒せてしまいます。
何も感想が残らないぐらいw。

チャンピオン戦。
pokex-64.jpg
ストーリーでも、すこーーーーーしだけ絡んでくる、カルネでした。
・・・何にも親近感がわかないし、意外感も感じられませんでした。

切り札はメガサーナイト。
エスパーフェアリーと強化された上に、メガシンカするまでになったんですね。
pokex-65.jpg
この格好はデブだとかおばさんだとか言われてますけど、私は嫌いではないかなあw。
lv68とまだこちらのレベルのほうが高いため、回復薬なしでも楽に倒せてしまいました。

最後は駆け足になっちゃいましたけどね。
これで、殿堂入り!ストーリー編をクリアしてしまいました。
はい、おまけ終了

今作ではがくしゅうそうちによるレベル上げが簡単すぎて、難易度は低めでしたね…。
装置を切ってプレイしたほうが面白くなるかもしれませんw。

パーティ
フォス(マフォクシー)lv71
ピカ(ピカチュウ)lv67
フッシー(フシギバナ)lv70
ふわりん(ペロッパフ)lv69
ヌー(ネメリン)lv67
すーや(スワンナ)lv61

ゼルネアス 

ポケットモンスターX

絶望の花で記念撮影。
pokex-56.jpg
カメラおやじさんに頼んで、写真を撮ってもらいました。
撮影後はSDカードからパソコンに取り込む形。
すごく綺麗に撮れていますね。

さあ、ここからはもうどんどんと進んでいきましょう。
今回のストーリーに感情移入もできてませんから…。

セキタイタウンの地下にあるフレア団のアジトを、カルムと一緒に進んでいきます。
本音をいえば、正直言ってお荷物w。
あくタイプの多いフレア団相手にニャオニクスで来るとか、馬鹿なの?

最下層で伝説のポケモンゼルネアスとのバトルとなります。
pokex-57.jpg
美しい・・・神々しいポケモンですね。
専用技っぽい、ジオコントロール・・・カラフルできれい・・・。
1ターン溜めて・・・特攻特防素早さが二段階アップ!?
何その壊れ性能、パワフルハーブ使えば二段階ずつの蝶の舞だなんて。
伝説解禁戦ともなれば、トップに入れそうな強さですね。
ドラゴンを無効化できるフェアリタイプも優秀…逆鱗が主軸のブラックキュレムさんが息してません!

今回も非常に甘い捕獲設定されていたので、ゼルネアスも簡単に捕まえることになりました。
その後、フレア団ボス、フラデリとの最終決戦です。

おおおおおおおおお・・・メガギャラドス。
pokex-58.jpg
背景のかっこよさも相まって、すごく盛り上がる展開になりますね。
こっちのメガフシギバナの方が相性が良かったので、一致120技花びらの舞で一瞬で沈んでしまいましたけどw。
そんなこんなで、フレア団編は終了!
もう、ストーリーというおまけはちゃっちゃっとクリアしてしまいましょう。

いろんなものをカットして、エイセツシティジム。
pokex-59.jpg
グルグルグルグル、通路を回転させて進めます。
中央の通り道を一直線にする感じで、回せばすすめるようになると思います。
ジム戦の難易度もご察し。
マフォクシーで燃やしていれば、楽に倒せてしまいましたw。

バッチも8こ集まり、チャンピオンロードへ進んでいきましょうか。
pokex-60.jpg
・・・第6世代で初めて。
まさかの審査員とのバトルになるなんて、思いもしませんでしたw。

パーティ
フォス(マフォクシー)lv65
ピカ(ピカチュウ)lv64
フッシー(フシギバナ)lv64
ふわりん(ペロッパフ)lv64
ヌー(ネメリン)lv63
すーや(スワンナ)lv53 ▼追記を読む(コメント返答)▼

フレア団 

ポケットモンスターX

さて、ヒャッコクシティに到着。
早速だけど、ジムに挑戦していきましょう。

エスパーを専門とするジム。
pokex-51.jpg
すごく綺麗・・・神秘的です。
今までのジムの中でも、一番好きですね。
今作のジムギミックは簡単な物が多いですけれどw。

ジムリーダーのコジカ戦。
pokex-52.jpg
銀河に佇む満天の星空・・・ふつくしい・・・。
wifiのランダムバトルでもこんな背景で戦いところですね。
レベル差を見ればわかると思いますけれど、難易度はご察し。
今作、がくしゅうそうちの性能が良すぎるせいか、レベルが簡単に上がってしまいますね。

ジムを出た後、対戦しよう!と駆け寄ってくるカルム。
ジム戦後の疲弊した瞬間を狙ってくるとは、なかなかの策士・・・だなんて、考えていると。
フレア団からのジャック放送が流れてきました。
我々フレア団以外を全て消し去る? なんというくだらない動機。
フレア団の計画を止めるために、ミアレシティへと急ぐことにします。

ここで、空を飛ぶ要因が居ないのは痛すぎる・・・と思いましたので。
マフォクシー、ピカチュウ、フシギバナ、ペロッパフ、ヌメイルにつづいて、最後の6匹目。
スワンナにしようと決めました。
今回、空を飛べるポケモンのグラフィックがかっこよすぎw。
羽ばたく白鳥の姿が気に入ったので、わざわざ戻ってコアルヒを捕まえてきました。
このフレア団との戦いが、最後のレベル上げチャンスとなりそうですしね。

ミアレシティに到着。
フレア団のアジト・・・どこだーーーーーーーーーーーーーーーーーーって、ずっと探してましたw。
ようやく見つけたのは、中央ポケセンの近く。
ああ、そういえば、フレア団のカフェがあったなあって、いまさらのように思い出してしまいましたw。
さあ、コアルヒを先頭にいれながらレベル上げしつつ、なぎ倒していきましょう。
フラデリとの一戦もありましたけど、どうということはなかったですね。

とにかく体格が大きい・・・人間(?)
唐突に始まる昔話。え?え?え?
pokex-53.jpg
( ゚д゚ )
この永遠の命を貰ったフラベベが後の幻ポケモンになるのでしょうか?

耳を通すぐらいにして、更に奥へ。
pokex-54.jpg
フレア団幹部とのバトル。
もうね、バトルの感想がまるでないと思えるほど、簡単簡単。

フレア団究極兵器の起動スイッチ。か。
一方を推してしまえば、全てのポケモンが死んでしまう・・・と緊張するはずなんですけどね。
直前にレポートを書いて、リセットしてしまえばいいと考えるのがゲーマーの悪い癖ですw。
赤いスイッチの方を押したら、見事辺りだったみたいで、ミサイルが発射されてしまいました。

なぜ、この2つの選択肢を残したのか。
起動スイッチを2つ作るなんて、まさに無駄ですからね・・・
きっと、フラデリさんは止めて欲しかったんだと思います。
だからこそ、止める選択肢も残しておいたのでしょうね。
小説でよくある展開

セキタイタウンに咲き誇る、絶望の花。
pokex-55.jpg
まるで水晶の花のようですね。
波導の勇者ルカリオの世界のはじまりの樹を何故か思い出していました。

フロストケイブ 

ポケットモンスターX

仲間に誘われて、クノエシティ北にある、ボール工場に見学しにいくことになりました。
そこにフレア団の姿が・・・
カロス地方全てにボールを供給する重要施設。
フレア団にモンスターボールを制圧されないために、取り戻すことになります。
ちなみに、制圧されていたとしても、フレンドリィショップは普通にボールを購入することができましたw。

工場と聞いて、大きな広さを持つように思っていたのですが・・・
pokex-46.jpg
まさかの1マップだけw。
それもベルトコンベアのトリックを利用して、先へ進んでいくことになります。
これだけの施設で、カロス地方全てのボールを作っているとは思えないですねw。
また、一企業だけで独占しているから、特殊ボールってあんなにもぼったくりな値段なのでしょうか…。

フレア団、幹部とのマルチバトル。
pokex-47.jpg
相棒は友達のカルムさん・・・。
悪タイプ相手にニャオニクスって、毎回、マルチバトルのたびに不利属性を選出している気がしますw。
mj役立たず!

無事にフレア団を追い払うと、ボール工場の工長からお礼がもらえます。
pokex-48.jpg
・・・何この究極な選択?w
あ、どっちを選択しても、どっちも貰えるのね。
そういえば、今作、金の玉おじさんを見かけない気がしますw。

フウジョタウンに到着。
大きな風車が目印の「タウン」にしては家は少ないけれど、発達した街だと感じてしまいますね。
次のジムがある街、ヒャッコクシティへは17番道路を通らなければならず。
17番道路へ行くには、謎の(?)マンムー様の力がいるみたいでフロストケイブを見てきてほしいと頼まれます。

フロストケイブにも、またまたフレア団。
最近、活躍の出番多すぎですよ。
ポケモン恒例、氷の滑る床ギミックもありました。
今作は斜め移動ができるので、難易度が簡単に思えてしまいますw。
しかし、最下層のアイテムだけは斜め移動を駆使しないと到達できないみたいでした。

ゆきゅううううううううううううううううううう

pokex-49.jpg
そんな鳴き声をしても、容姿が可愛く有りませんw。
ユキノオナイトがもらえるので、ユキノオーもメガシンカするみたいですねー

マンムーにのって次の街へ。
pokex-50.jpg
完全に埋もれてしまったマンムーw。
厚い脂肪にまたがれるのは、岩みたいなサイホーンとちがって、楽しそうですw。

メガアブソル育成論 

ポケットモンスターXY

殿堂入りまでの記事の途中ですけれど。
一つ、メガシンカに関して育成論を挟みます。
新たに強化された、アブソルについて考えてみました。

アブソルの種族値

65 130 60 75 60 75

メガアブソルの種族値
65 150 60 115 60 115
(真偽は不明)

メガシンカをしても、耐久力がまるで変わっていないことが分かります。
道具が固定化されることを考えると、メガシンカ前のジュエル不意打ちのほうが威力が高くなります。
折角伸びた素早さも、アブソルの主力技である不意打ちのおかげで、そこまで恩恵が得られないかもしれません。

種族値だけを見たら、折角一度だけ使えるメガシンカに使うのは勿体ないぐらいの残念感があるかもしれません。
しかし、メガアブソルの最大の特徴として・・・
特性がマジックミラーになることです

BW世代でも、アブソルの代名詞といえば、攻撃力130からの強力な不意打ちでした。
そのため、読み合いが厳しいポケモンであり、ふいうちに加えて、おいうち、マジックコート、横取りなどを絡めて。
ハイリスクローリターンではありますが、じゃんけんのような立ち回りを要求されるポケモンでした。

そこにマジックミラーを習得。
相手にパーを出させなくするみたいに、行動を制限することができます。
残念ながらメガシンカには1ターンかかるため、BWのエーフィーのように交換で反射することはできませんけれど。
代わりに、メガストーンはBWでいうメールのような扱い(未検証)になるらしく、やけどだまやこだわりメガネを押し付けられない利点がありますね。

よって、メガストーンを持たせる持たせないにかかわらず、アブソルをパーティに入れる時は必ず・・・
他のメガシンカができるポケモンを入れておきましょう。
そうするだけで、相手はアブソルがメガシンカする可能性を考慮に入れるはずですから。
アブソルに対して、補助技を打ちづらくなるはずです。
メガストーンをもたせた場合でも、わざとメガシンカさせないターンを作るのもありだと思います。
メガシンカをしてこないと判断させて、次ターン、補助技を誘い込むことができれば、おいしい展開になります。

ステータスの調整について…。
私は基本的にはHA重視でいいと思います。
Sに振るのもいいと思いますけれど、ただでさえ無い耐久に拍車がかかりますし。
不意打ちを全面的に活用していく感じです。
まだ現環境がどうなっているのかさっぱり分かりませんけれども。
BWの環境から考えれば、まずこおりのつぶてを持つマンムー(種族値80)は抜いておきたいところですね。

技について。
まずふいうちは確定。
アブソルの火力を底上げするために、つるぎのまいを入れておくとプレッシャーになると思います。
A150からの剣の舞ふいうちですからね。
残りの二枠は広範囲のポケモンに対応するために、サブウェポンでいいと思います。
使いやすいエッジ、格闘を見やすくなるサイコカッター、フェアリーへのどくづき、特殊火力の大文字など。
今作から、鋼に対して悪が等倍になったので、炎技は必須というわけではなくなっています。

私は現在流行っているデスガルドを見ることができる・・・おにびを採用してみようと思います。
相手の択である攻撃or交換or積み技に対して、全てに刺さると考えました。

他、今作の6世代環境でアブソルの追い風となっているのは・・・
格闘の弱体化
新たに妖精が加わり、ズルズキンを始めとする格闘タイプが辛くなるのではないでしょうか?
最もフェアリーは悪に強いので、アブソルにとっても辛い相手ではあるんですけれどw。
もう一つ、身代わりの弱体化。
今まで身代わり安定だったのが、特性すりぬけや、虫のさざめきを中心とする音系攻撃が貫通となったので。
身代わりを入れるポケモン自体が少なくなればいいんですけれどね。


・・・ここまで考えておいて、実はまだ未育成ですw。
だって、親用のポケモンが生まれてこないんだもん・・・めんどくさい。
一匹だけでも良個体が産まれてくれれば、陸上グループはあかいいと孵化で楽になるはずなのに。
もう、12/25まで待ちたくなってきますw。

1/2 追記
メガアブソルの育成及び考察について。
http://picachuu.blog94.fc2.com/blog-entry-2133.html

▼追記を読む(コメント返答)▼

クノエシティジム 

ポケットモンスターX

ミアレシティのアイドルマンムーちゃん。
pokex-41.jpg
もうカロス地方の趣味にはついていけませんw。

ミアレシティのブティックも解放されたので、衣装チェンジしてみました。
pokex-42.jpg
初期衣装のままだとやっぱり寂しいもんね。
可愛らしいプリーツスカートと合わせて、赤と黒で合わせてみました。
お値段がなんと200000・・・これまで地味におまもりこばんで貯めてきたお金が全てぶっ飛びました\(^o^)/。

プロモーションビデオも、折角なので作成。
おまかせに任せず、自分なりに作ってみました。
pokex-43.jpg
もうダメだ、このゲーム・・・。
ポケモンではなくて、人間で遊ぶゲームになっていましたw。
私のプロモが見たいなら、フレンド限定で見ることができますね。

ミアレシティ北から次の街へ進むうち・・・
ホラー系な道路から偶然出てきた新ポケモン。
pokex-44.jpg
5匹目のレギュラーが決定しました。
この姿・・・どうみても水地面とかそんなタイプに見えるんですけれど。
なんと、ドラゴンタイプ・・・びっくりしてしまいましたw。
ガンダムに出てきそうな目と口をしてて
これで最弱のドラゴン・・・ミニリュウよりも強いのかなw。
進化後は水タイプが付きそうな気がするし、たきのぼりを覚えてくれるといいんですけれどね。

クノエシティジム。
pokex-45.jpg
こんな格好してて、手が疲れないのかな?この人w。
フェアリータイプの初めてのジム・・・だんだんとフェアリーの特徴が分かってきました。
鋼毒に弱くて、悪格闘に強いみたい。
第5世代ではやっていたズルズキン、完全に涙目ですね・・・

ミアレシティジム 

ポケットモンスターX

メガシンカを手に入れて、再びストーリーを進めていきます。
全く記録に残すことなく、ヒヨクシティジムを粉碎。
草タイプのジムリーダーフクジも、進化したばかりのマフォクシー、メガフシギバナの前には、為す術もなかったでしょうねw。
これで、バッジは4個。
半分近くまで進んできました。

サウスミアレシティから左回りにぐるっと一回転。
次のノースミアレシティへと行くには、原因不明(笑)の停電を直さなければなりません。
13番道路の荒れた砂漠にある、発電所へと赴きます。
タウンマップによると、発電所のせいで砂漠化したのではなく、元々砂漠であったことが書かれていますね。

とりあえず・・・ソーナンスと同様に蟻地獄がうざいうざいw。
pokex-36.jpg
先頭だったピカチュウが一瞬で塵になったんですけど・・・。
ダグドリオの他、ナックラーもいるので砂嵐に潜む敵は注意しなければなりませんでした。

カロス発電所
やはり停電に関与していたのはフレア団。
むしろ、なぜフレア団がばれていないのか・・・この地方の警察はどうなっているのか。
疑問に思ってしまいますねw。
規模的に結構な広さのダンジョンになるのかと思いましたけど。
以外に小さいマップが続くだけで、すぐに最奥部へと到着できてしまいました。

フレア団幹部との一戦。
pokex-37.jpg
なかなか濃い人物と感じてしまいますねw。
リアルでは電力は貯蓄しにくい資源であると聞いたことがあるんですけど。
この世界では、この大規模な電力をどうやって保存しているのでしょうね。

謎の仮面二人。
pokex-38.jpg
フレア団の赤の衣装と違って、真っ白いコスチュームに身を包んだ人物。
話の内容からだと、味方ではありそうですね。
回復の薬も貰えました。
何も残らない「その場回復」よりも嬉しいかもしれませんw。

ノースミアレシティへと到着。
停電が解決しているので、行ける行動範囲がかなり広くなりました。

美術館にて。
pokex-39.jpg
懐かしいー。
ポケモンカードeに発売されたカードで、ハーフデッキ(30枚)戦だとなかなか重宝するサポーターだった覚えがありますw。
他にもピーコちゃんなんてありましたねw。
カードゲームから本編に映るのはこれが初めて(?)なのではないでしょうか。

ミアレシティ中央。
ミアレシティジム
輝くばかりのプリズムタワーには、電気のジムが存在しました。
ギミックはクイズ形式。
正解すると上に上がってしまうため、わざと間違えて戦闘できるトレーナーを増やしたほうが、お小遣いも稼ぐことができますね。

VSシトロン
草毒であるメガフシギバナを突破できるモンスターなんていませんでした。
わざとして気になったのは、エレキフィールド
pokex-40.jpg
一面を電力で覆い尽くしてしまうこの技。
電気ポケモンにとって何の影響が出るのでしょうね。
詳細が分からぬまま、倒してしまいました。

電気統一で使いやすい技だといいなー(╹◡╹)。

メガシンカ 

ポケットモンスターX

メガシンカ解禁!
pokex-31.jpg
左腕にリングをハメて、メガシンカすることができるみたいです。
まさにその使い方は仮面ライダーの変身みたいですねw。

まずは借りたルカリオでチュートリアルから。
pokex-32.jpg
虹色に光る下側のボタンを押してから、技選択でメガシンカすることが可能になります。
持っていたら確実にメガシンカするわけではないので、タイミングはプレイヤー任せ。
メガシンカを敢えてしないこともできそうですね。

メガフシギバナで能力検証。
これが進化前。
pokex-34.jpg
メガフシギバナ
pokex-33.jpg

HPと素早さ以外はかなり上昇していることが分かります。
1.1倍以上、レベル30でこれだからレベル50になるとかなりの変化があると言えそうです。
特性が葉緑素から厚い脂肪に変化。
・・・どこに厚い脂肪にあるのか、分かりませんけど、炎と氷の弱点をなくすだけで、そこまで重要そうには思えないですね。
特性だけの観点から見たら、葉緑素フシギバナの方が強そうだと思いましたw。

ついでに、御三家のテールナーが最終進化。
pokex-35.jpg
マフォクシー・・・大きくなりましたねw。

二足歩行はあいも変わらず・・・
袖口から、火の付いた棒を取り出して、杖のように振り回して攻撃します。
まるで魔法使いのようですね、もう獣みたいな人間に見えてしまいますw。
専用技(?)はマジカルフレイム。
マジカル付けて、この狙いっぷりw。
威力は低いけれど、相手の特殊攻撃を下げるので、ミストボールに近いものがありますね。
火力重視の環境なら、まず使われそうもない技になりそうですw。

シャラシティジム 

ポケットモンスターX

映し身の洞窟を通って、シャラシティへと向かいます。
なんだか、ラブラブなカップルが多いデートスポットみたいw。
pokex-26.jpg
後でだいばくはつさせましょうか。
とりあえず、ここはスプレー系か、ティエルノから貰えるフラッシュを活用しないとやっていけないですw。
今作のフラッシュはポケモンのエンカウントを下げる便利な技となっていました。
・・・ソーナンスのエンカウントはいかんでしょ!(#^ω^)

シャラシティへと到着ー
街の人と話を聞いていたら・・・
pokex-27.jpg
ガタッ!
特性を変える・・・いろんな方に解釈できてしまいそうですけれど。
①特定のポケモンにだけ、特性が変えられる。
新種のポケモン専用なら、極僅かな範囲の道具。
②ポケモンの特性を夢特性に変える。
あれだけ夢特性持ちが現れたのだから、全部出現させるわけにもいかず有り得そう。
・・・しかし、かげふみシャンデラ、あまのじゃくジャローダ、ひらいしんサンダーの解禁を意味します
③2つあるうち、ポケモンの特性をもう一方に変える。
今までありそうでなかった、育成補助。

私は三番の意味を想像しました。
これが本当だったなら・・・はりきりだした私のトラアタキッスが使えるようになるかもしれませんw。

さて、メガシンカの謎を追ってマスタータワーへ。
pokex-28.jpg
通称メガシンカおやじの話を聞くことになります。
正直、今回の話は旅の目的がメガシンカの解明である点が納得いかないですね…。
話の流れからしてすでにメガシンカはこのおやじさんなどによって、すでに知らされているみたいですし。
もはや謎なんて残っておらず、ただプラターヌの手のひらに踊らされているだけ・・・そんな印象を受けてしまいます。
まあ、子供の旅なんだから仕方ないですけどね。
ただの社会見学でした!そんな落ちだったしてもw。

メガシンカは一人だけ継承することができる・・・
同じ強さを追い求めるカルムと、戦うことになりました。
今まで相方を組んだりするだけで、戦う機会がなかったライバル戦。
私が怖いから対戦しないの?なんて思っていたので、かなり侮ってかかっていきましたが・・・
案の定、楽に倒せてしまいましたw。
相手の切り札たるケツマロの進化系なんて、フシギソウで瞬殺ですから仕方ないね・・・

このバトルでちょうどフシギソウがフシギバナに進化!。
メガシンカできる、素晴らしいグレートなタイミングです!
pokex-29.jpg
メガシンカの検証は、これからジム戦が控えているので、後日かな。

シャラシティジム。
pokex-30.jpg
ヽ(=´▽`=)ノ ローラースケート楽しいよー

格闘タイプのジム。
フェアリータイプは格闘に強いらしく、ペロッパフが大活躍してくれました。
妖精技ドロップキスは威力50のフェアリータイプのギガドレイン。
対して性能は良くないんですけれど、特防を二段階下げる嘘泣きと併用することで、使いやすくなります。
HPを全部吸い取ることによって、全回復することができますからw。
耐久力は進化の輝石を持たせて、大幅に上げることができますしね。
ペロッパフは全然進化してくれないし・・・もしかして石進化とか通信進化なのかな?
それっぽいアイテムはゲットしてはいるんですけどw。

パーティ
フォス(テールナー) lv32
ピカ(ピカチュウ) lv29
フッシー(フシギソウ) lv33
ふわりん(ペロッパフ) lv31

当初、波乗りを覚えられるポケモンがいないので水を入れようと思っていたんですけれど。
以外にもふわりんが覚えてくれたので、解決。
空をとぶ用のポケモンであり、スカイバトルができるように、飛行タイプのポケモンは早く入れたいところ。
なかなか新ポケモンでいいのが現れませんね…。
飛行用は旧世代のポケモンになるかもしれませんw。

ショウヨウシティジム 

ポケットモンスターX

2つ目のジムまで、長いですねー
とにかく、先へと進んでいきます。

育て屋近くにあるバトルシャトー
全国のお金持ちとバトルできる施設みたいですね。
バトルし続けると、称号が昇進していくみたい?
バロス・バロネスは貰えるお金が多いので、後々のお金儲けのための、施設となりそうですねw。

地つなぎの洞穴を抜けて・・・
タウンマップ上では繋がっているように見えるのですが、ショウヨウシティにはたどり着けず。
コウジンタウンへ寄らなければならないみたいです。

新たなに追加されたフェアリータイプのペロッパフを捕まえました。
レギュラー入り!フェアリーをタイプの把握のためにも、育てたいと思っていました。
姿も綿飴な格好をして、可愛いですw。
pokex-22.jpg
特性のスイートベールは不眠が味方にまで影響を与えるようになった特性です。
正直、ダブル・トリプルの環境が変えるかもしれないポケモンかも。
まだ素早さの種族値は分かりませんけれども、トリル化で早く動けるならば。
あのモロバレルを壊滅させる可能性がありえそうですね。

輝きの洞窟へ。
あのゴツゴツしたサイホーンの背中に乗っかっていきます。
序盤、主人公の宅でサイホーンが出ていたのは、このためだったのですね。
・・・岩のような背中で、女の子座りしてお膝が痛くならないのでしょうか?w

とうとう、現れました。
今回の悪の組織、フレア団
pokex-21.jpg
真っ赤な衣装に真っ赤なサングラス・・・超目立つ格好をしていますねw。
もうボスはミアレシティでお目にかかった、赤髪もみあげ野郎と確定できてしまいそうです。
名前通り、炎タイプのデルビルや、悪や毒タイプなど。
悪そうなポケモンを活用してきますね。

洞窟奥地では、いつもの化石選択が行われました。
pokex-23.jpg
今回はヒレの化石を選択。
今作は戻ったら、すぐにコウジンタウンの化石研究所で復元することができました。
復元された化石ポケモンはアマルス
パズドラの水コドラみたいな容姿をしているなって思いました。
特性はまたまた変わった特性で。
フリーズスキン:ノーマルタイプの技が氷タイプになる
うーん、容姿からは猫騙しといった技は覚えそうにないし。
威力107のおんがえしが氷物理攻撃となったり、まさかのだいばくはつがタイプ一致氷威力250になるかもしれませんねw。

水族館に続く道をたどって。
ショウヨウシティへと到着。
早速、ジムへと挑戦していきましょう。

今回は新たに仕様が変わった学習装置を使っていきます。
pokex-24.jpg
持ち物欄でオンオフを切り替えるだけで、PT全員に経験値を振り分けることができます。
野生ポケモンを手持ちに入れていたら、無駄な経験値が入ってしまうので、外しておきましょうね。

岩のジムは草タイプのフシギソウで決まり!
pokex25.jpg
安定と信頼のやどりぎのタネ。楽勝ですねー
相手のポケモンチゴラスは、化石ポケモンのもう一方。
顎の化石から復元されるポケモンなのでしょうか。

パーティ
フォス(テールナー) lv27
ピカ(ピカチュウ) lv24
フッシー(フシギソウ) lv26
ふわりん(ペロッパフ) lv23

コボクタウン 

ポケットモンスターX

ぎょぇぇぇぇぇぇーーーきもw。
pokex-16.jpg
初の群れバトルが、ゴクリンの群れでした。
群れバトルの野生ポケモンはかなりレベルが低く設定されているみたいですけれど。
それでも、かなーりきついですw。
全体攻撃がないと、攻撃できるのは単体のみ。
一回攻撃すると、ゴクリンから一気に「はたく」で袋叩きにされましたねw。

新ポケモントリミアン。
pokex-17.jpg
特性ファーコート
ふぁっ!・・・なんという強特性w。
攻撃の二種類の内、物理を全て半減できるというのは、かなり広範囲な特性となりそうです。
ステータスも特防が高めなので、特殊防御どちらも耐えやすいポケモンとなりそうですね。
かたやぶりの重要性がさらに高まる反面・・・
ポリ2にトレースされた時の、絶望感がやばそうですねw。

コボクタウンに到着。
(´・ω・`)(ショボンヌ)城との絡みは・・・めんどくさいので却下しますね!
サブストーリーまで記事に書いていたら、きりがないですしw。

初代御三家やトキワに酷似した森、そしてこのポケモンの笛イベント。
pokex-18.jpg
初代はとにかく初代を意識している感じがしますね。
ちなみに、左上を見ると育て屋らしき建物が・・・
なるほど・・・
ここが後の廃人ロードと呼ばれることになるのでしょうねw。

パルファム宮殿への道。
pokex-19.jpg
綺麗な並木道ですねー。
私がおいでよ!どうぶつの森でこんな道を作っていたなあって思いだしてしまいますw。
昼だけでの木漏れ日が輝いて、涼しそうですね。
左右の端を歩くと、野生ポケモンに遭遇してしまいますけどw。

宮殿の庭で。
pokex-20.jpg
変な幾何学模様の庭の中で。
すごく重要な物を拾ってしまいましたw。
こんなのが落ちていていいのか?って思えてしまいますね。
まあ、ジムバッヂがない限り、一般トレーナーでも使えないんですけどねw。

サウスミアレシティ 

ポケットモンスターX

ハクダンシティの次の街、ミアレシティへと足を向けます。
道中には、全世代から網羅された、さまざまなポケモンがエンカウントしてきます。

メガルカリオが発表された、リオル。

妖精が追加された、ルリリ。


そして、カ・モ・ネ・ギ。

これは・・・何かしら強化される、もしくは進化が用意されていることを期待していいのではないでしょうか!
多分!

そんなことを思い浮かべながらで、道端にいるトレーナーをなぎ倒して進んでいきます。
御三家フォッコが進化しました。
テールナー

pokex-11.jpg
写真では少し後撮りになってしまいまして、見つけた数とかマッチしてない点には目をつぶってください><。
キュウコンのように狐方向で進んでいくのかと思ったんですけれど。
まさかの二足歩行w。
しかも、ダイケンキのように尻尾のにある松明のような武器を扱うみたいですね。
見た目は可愛らしい姿をして、ツンデレのような性格が似合いそうな予感がします。
…だが♂(おとこ)だ

ポケモンバトルも3Dになってかなりかっこよくなりましたねー。
テールナーが覚えたニトロチャージも、序盤に覚えるような技には思えない、派手なグラフィックが用意されていましたw。
反面、リアルになるほど、違和感が感じられるポケモンも・・・
pokex-12.jpg
一体、どこを泳いでいるのでしょうか…。
それにしても、トサキント自体をひさっびさに見た気がしますw。
ポケモン対戦でホエルオーに使ってみたくなりますね。

ミアレシティに到着ー。
カロス地方、最大規模の都市。
タウンマップを見ても、他の街と比べて規模自体が違います。
「停電」と理由を付けて、この時点でも半分くらいしか散策できませんからね・・・。
それでも、たくさんのお店があって、回るのが大変でしたw。

プラターヌ博士・・・。
いつもなら、博士という称号を持つ方にポケモン図鑑を託してもらえるのですけれど。
今作は対戦後、ポケモンが貰えるという、ちょっと変わった展開となりますね。
事前情報で知らされていた通り、初代御三家の中から選ぶことができます。
今回は、炎タイプのフォッコと相性がいい、フシギダネを頂きました!
正直、折角新しいポケモンなんだから、6世代で登場するポケモンを中心にしたかったんです。
今回のフシギダネも育てようか迷っていたんですけれど・・・
メガシンカを可能とする、フシギバナイトまで貰えてしまいましたw。
これはもうメガシンカの仕様も気になるので育てるしかないですね・・・。
育てる三匹目のポケモン、フシギダネが確定しました。

ストーリーの重要そうな人物も発見。
pokex-13.jpg
・・・ごめんなさい、名前忘れました\(^o^)/。
世界を変える!とか、もうね、悪の組織のボス役確定な気がしますね。
間違っても、こんなのがチャンピオンの立ち位置だったなら、カロス地方には失望致しますw。

ミアレシティでエステサロン
さすがはメガロポリス、主人公のアバターに関わる施設がありました。
初期の顔グラだと、皆と同じになってしまいますので・・・
3000という決して安くもない費用を払って、髪型を整えてみました。
pokex-14.jpg
髪の長さは「ミディアム」、前髪は「降ろす」。
序盤だからか、意外とバリエーションが少なくて、残念かもw。

プロモーションビデオでキラッ☆。
pokex-15.jpg
なんと、主人公のアイドルのようなビデオを撮影することができますw。
おまけ的なものだと思っていたら・・・秒数単位で設定して、仕草や動作を入れるシナリオまで作成できる徹底的ぶり。
・・・ポケモンどこいったし?w
最近のゲムフリと任天堂はご乱心ではありませぬか・・・?

ハクダンシティジム 

ポケットモンスターX

ハクダンシティに到着ー
トキワシティからトキワの森を超えたらニビシティだったのに。
ハクダンの森からハクダンシティなんですね。

ポケモンセンター内ではお着替えするスペースが取られていました。
pokex-6.jpg
ちょうどポケセンの隣には衣服を扱うお店があったり。
こうやって、服や帽子などを集めて、アバターを作成していくんですね。
・・・まだお金が足らないので、デフォルトのままで行きますw。

今作では、プレイ中でもインターネットに接続することができます。
pokex-9.jpg
どこのどなたか存じないアメリカの方を晒してしまっていますけれど、許してくださいw。
友達同士でナイスしたりoパワーをかけ合ったり、結構便利そうです。
歩いていたら、外国人の方に対戦を申し込まれたりw。
まだ序盤だから、対戦しませんよーだっ(^o^)。
残念ながら、私のフレンドは何故かログイン情報を隠している方が多いので、ちょっと寂しいですねー

街の人と話すときも、ちょっとした動作が・・・
pokex-7.jpg
小さい子と話す時に、そっと屈んで目線を同じようにしています。
こんな何気ない動作に、ほこほこしてしまいましたw。

新しい乗り物(?)、ローラースケート。
pokex-8.jpg
移動がはやーい、これは楽ちんです。
今作の自転車ポジション?
ランニングシューズ的な位置にも見えるけれど、自転車なんて要らないと思えるほどの、速さですねー
ツイー(╹◡╹)。楽しいー♪

さて、ここまでタイトルのジム戦なし。
ハクダンシティジムへと挑戦していきましょう。
一つめのジムは虫ジム。
フォッコを選んだ時点で、敵ではありませんね。
pokex-10.jpg
蜘蛛の巣のような迷路。
落ちる水滴に何かしら意味があるのかと思いましたけれど、何もなかったみですねw。

初めてのジム戦ビオラ。
ジム戦BGM、今までのVSジムリーダーとは雰囲気自体が異なり、すごくかっこいいですねー。

初手のアメタマには少し苦戦しました。
対フォッコ用なのでしょう、水遊びなんかは典型的に狙っています。
まだピカチュウのレベルが低かったので、相手をさせるのも少し厳しい感じがしましたからね・・・。
アメタマのHPを削りきってしまえば、勝利はこっちのもの!
切り札のビビヲンはフォッコで焼き払って、クリアとなりました!

フォス(フォッコ) lv15
ピカチュウ(ピカチュウ) lv7 ▼追記を読む(コメント返答)▼

ピカチュウを探して 

ポケットモンスターX

待ちに待ったポケットモンスター6世代!
早速、始めて行きましょう。

いつもなら、対戦用のメインROMの主人公は男の子。
二本買った場合の片方、孵化や育成用のROMを女の子にしていたんですけれど。
今作は素直に女の子を選ぶことにしました。
着せ替えができるなら、女の子の方がやっぱり楽しいですからねー
pokex-1.jpg
んんwwwwwなんと素晴らしい名前だろうwwwwwwwwwww。

今日から、愛機3DSは卒業して…
ポケモンX同梱版3DSLLでプレイすることになりました。
写真とか少し違いが出てくるかも?
旧3DSと比べると、画面が大きくてすごく見やすくなりましたw。

恒例のライバル達。
御三家が三体いることから、DPより三人確定になるのかと思いましたけど。
pokex-2.jpg
XYではまさかの5人w、増えすぎでしょう。
覚えづらい横文字の名前なので、名前を覚えるのも大変。
モブキャラ扱いでいいや・・・
何となく、トレーナーカードをブラックにするために、彼ら全員を倒さなければならないような・・・
そんな気がしますw。

御三家はフォッコを選択。それ以外に容姿からありえないですw。
pokex-3.jpg
性格はおだやか。
特殊っぽいからAが下がっても問題ないし、悪くない性格を引いたと思っています。
御三家が最初から火の粉を使えるのも珍しいかも。
では、冒険の旅にしゅっっぱーつ!!!

メイスイタウンからお届け物を届けるために一旦アサメタウンに戻ってから。
ルビサファ以降から続いているポケモン捕獲のデモンストレーションが始まります。
・・・その前にもうすでに捕まえてますからwww

ヤヤコマやコフキムシなどの6世代新ポケモンに加えて。
ビードルやヤナップなんかの旧世代ポケモンも登場してきます。
ポケモンらしく、育てる選択肢がかなり多そうですねw。

ハクダンの森。
pokex-4.jpg
入り口のすぐ近くに大きな木と看板が置かれていたので、すぐに気が付きましたw。
この森、トキワの森と全く同じ構造をしていますねー
対戦するトレーナーの場所も結構一致している感じがしましたw。

ピカチューーーーーーー
pokex-5.jpg
キャーーーーーーシャベッターーーーーーーーーーーーーーーーー
何故か、ピカチュウだけ「ピカッピカッ」とアニメ版の鳴き声を出すんですね・・・
ゲーム内のピカチュウ版の鳴き声も良かったのに・・・
ピカチュウだけ特別扱いされるのも、なんだか違和感を覚えてしまいますw。
それでも私のピカチュウなんだから、育てますけどね!

一応分布で確認して、やはりこのハクダンの森出てくるするみたいで。
なかなかレアで出なかったんですけれど、探して捕まえることができました。
性格はがんばりや、プレミアボールで捕まえたし、十分でしょう。
・・・実際には次の道路のほうがよくピカチュウと遭遇することができたので。
わざわざハクダンの森で粘ることなんてなかったかもしれませんね。
あ・・・ニックネームつけ忘れたorz

ジンオウガU 

とうとうポケモン発売日前日です!
結局、ゼルダをすすめることができなかったものの。
これで今使えるモンハン装備の全てを上げることができたので、ちょうどいいかもしれません。

モンスターハンター4

大人気のジンオウガU装備。
wifiでも比較的多く見られる、一式装備の一つですね。
どれも優秀なスキルに加えて。
有効なボスが多い龍属性強化スキルを覚えられるのが、人気の理由だと思っています。

ボウガンの龍属性攻撃は扱いにくいにくいです。
減龍弾が3tryの頃は多く持ち運べたものの、今は3つしか運べませんから。
そのために、龍属性強化スキルを入れるのも勿体ないですからね。

よって、必然的に弓の防具となりました。
mh4-40.jpg
装填数+1で速射4のタメ攻撃が可能になる、覇弓レラカムトルムを使えるのが大きいですね。
ほかは回避性能と相性がいいフルチャージ。
弓らしく、攻撃を確実に交わす立ち回りが要求されそうです。

見た目。
mh4-38.jpg
今のところ、MH4防具の中で一番好きかも。
撃ちやすい用に、右腕がはだけているのがかっこいいですね。

構え。
mh4-39.jpg
かっこいい・・・
弓道部入れば良かった・・・

貫通弾特化ヘビィ 

モンスターハンター4

貫通弾強化装備を新調しました。
メインを天城一式からガルルガS一式へと変更。
これで防御強化スキルから、使いやすい聴覚保護にすることができます。
mh4-36.jpg
後はお守りで達人を強化したり、攻撃スキルを入れれば完成ですね。

頭だけなぜ下位のガルルガキャップかというと・・・
スキルだけを見れば、ガルルガSキャップの方が弱いからです。
上位のSキャップの方は通常弾特化が付いている代わりに、S1。
逆に下位の方は2スロで、同じスキルがついてますからね。

足だけは胴倍加でいいでしょう。
達人よりも、聴覚保護の方が装飾品で上げづらいですからね。
それにしても、本当に倍加系統は今作便利w。
使いやすい鎧が多い気がします。

貫通装備の武器は衝重砲【怒頭】がよさそうですね。
今回は反動軽減がないので、貫通弾lv3を無反動で打てるもの。
MH3Gを参照すれば、反動はやや小以下の物に限定されます。
火力もあり、ブレ、リロード、反動共に高水準なヘビィボウガン。
スロがないのが気になりますけれど、ガルルガ一式はスロ数が多いので、なんとかなりそうですね。

見た目は・・・
mh4-37.jpg
なんという毒々しい色・・・
やっぱり私、天城一式の方がいい・・・ ▼追記を読む(コメント返答)▼

モンハン休憩! 

皆で狩りにいっているため、書く時間がありません!
今日は休憩!

忍び一式 

モンスターハンター4

結局、モンハン4の記事ばかり続いてしまっていますねw。
そろそろやることもなくなってきたので、休憩になる・・・はずです!

もう全ての武器防具の情報がインターネット上に流れてきました。
まだ作ることのできないエスカドラ装備の詳細も…。
予定としては、属性攻撃をエスカドラ装備で構築するつもりだったのですが。
今作のエスカドラは空きスロが一切ないこともあって、融通が効きづらく、使いにくい装備だと思いました。

数ある「属性攻撃強化」スキルがある防具の中で。
目に止まったのが忍び…
忍びシリーズ一式です。

このシリーズのみで覚えられるスキルは属性攻撃と回避性能、防御-のみ。
これだけを見たら、メイドシリーズ、セイラーシリーズと同様に見た目重視のネタ装備、くのいち防具に思えるかもしれません。
忍びシリーズ一式の強みは、空きスロの多さにあると感じました。
頭から足まで、全て同じ性能で、「属性攻撃強化+2」「回避性能+2」「防御-2」に加えて、空きスロが2つ。
合計10個の空きスロをどうやって使うか・・・。
手持ちのお守りに合わせて、好きなスキルを発動できるのが、この装備の面白い部分ですね。

そこで、「雷属性攻撃強化+13」のお守りがあったので。
雷属性攻撃特化、ライトボウガン用の防具として構築しました。
mh4-35.jpg
足だけは素材をケチって、胴系統倍加スキルの防具を。
どうせ、全部スキルは変わらないのだから、全く変わりませんw。
いつも通り、手数が多くなるボウガンには隠密が安定な気がします。

見た目。
mh4-34.jpg
ミニスカートが印象的なくのいち一式。
忍びの足袋・地からセイラーサンダルに変わっても。
ただ、ニーソの色が紫から白に変わった程度ですねw。

回避性能+1を入れるぐらいなら、隠密もスキルに加えるべきでした。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

大鬼ヶ島装備 

モンスターハンター4

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・

mh4-29.jpg
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
天空山の炭鉱夫務めて、約二時間近く。
とうとう、入手することができました!

前記事の装備を組み合わせます。
武器が出たから作るんじゃなくて、防具を完成させてから武器を見つけ出しましたw。
最終的な大鬼ヶ島装備が完成しました。!
装備名とか具体的な物は、昨日の記事を参照してください。

カオス装備なだけあって、耐性に弱点なし。
mh4-30.jpg
一応、どんな敵とも戦える優秀な防具となりました。
食事スキルも完璧とも言える、猫のKO術と砲撃術が出てくれましたw。

スキル。
mh4-31.jpg
結局、昨日の物から砲術を更に強化した感じ。
まだ空きスロが1つ残っている状態で、もう一つ空きがあれば、砲撃王から砲撃マスターにすることができたのに…。
麻痺弾lv2のために反動「最小」を維持する必要があるため、どれも抜けないんですよね。
このお守り自体が「反動+2 s2」という微妙な物しかないので、まだまだ改良の予知が残されています…。

実際に使ってみたら・・・性能がとにかくやばいことが感じられましたw。
ライトボウガン的にも、通常弾の速射が4発になったぐらいで、徹甲榴弾の性質はそこまで変わらないはず。
それなのにこんなにも強く感じるのは、やはりアーティアSレジストの性能が飛び抜けているのでしょうか。

まだ、この装備で数プレイしかしていないんですけれど。
村クエ下位のゲリョス二頭クエで、麻痺からの装甲榴弾で、HPが吹っ飛びました。。
集会場での麻痺の効きにくい上位ジンオウガ亜種相手に、徹甲榴弾(調合分含む)と滅気弾だけで三回ピヨらせました。
上位イビルジョー相手に、こちらはマルチバトルのパーティの火力が含まれますが、0分針での討伐ができてしまいました。


とにかく、弾丸の種類が多いのも長所の一つですね。
mh4-33.jpg
装填数のおかげで、麻痺弾lv2も滅気弾も使いやすいです。
他、鬼神弾もあるため、麻痺スタンループの前に、パーティの火力を上げる器用さも健在。

この武器を使っていて迷うのが、持っていく弾w。
mh4-32.jpg
メインとなる徹甲榴弾とその調合分に加えて。
麻痺弾lv2の調合分やら、調合成功率の本も確定。
通常弾lv2が99発あれば、速射+1での合計5回攻撃ができるのですけれど、スキが多すぎて困り者w。
お値段を考えなければ、今作使いやすくなったと感じられる、拡散弾lv2の調合分でも十分な弾数を確保できますね。

他、足りていないのはチャット欄の定型文w。
眠らせます」は睡眠弾を使う上で当然の如く。
徹甲榴弾や拡散弾はマルチプレイでの邪魔になりやすいので、「頭を爆破します」などの声。
誰かが乗り状態中の時に、「鬼神弾打ちます、集まって!」なども欲しいし・・・。
12個分だけでは、絶対に足らないですよね…。

とりあえず、この武器すごく楽しくなってきましたw。
ポケモン発売直前なのに・・・ゼルダプレイしなければならないのに・・・。
見た目も爆発が派手だから、とにかく気持ちいいんですw。

ライトボウガン装備 

案の定、モンハンにはまりすぎて、ゼルダが進んでいません…。
ポケモンまであと少し・・・
ライトボウガン、ヘビィボウガン、弓のサンセットを完成させておきたいです。

MH4

前記事通り、アーティア防具を揃えるために、太古の欠片のリセットマラソンをしていました。
キーはお宝エリアです。
上位探索エリアで「お宝エリア あり」と表示されたら、探索装備でセーブしてマラソンの開始。

お宝エリアには、2つの紫な採掘地点がありました。
mh4-25.jpg
採取装備で、それぞれ三回と二回の採掘が可能。
合計、5回のチャンスがある、ということですね。
太古の欠片、錆びた欠片の他にも、おなじみに大地の結晶や古びた装備系統も採掘できてしまいます。
欠片系が2~3個ドロップするまで、リセットし続けました。

アーティアSレジスト完成!
とりあえず、これでライトボウガン用の防具を作りました。
mh4-26.jpg
優秀なライトボウガンスキルを持つ、アーティアを腰と足の胴系統倍加スキルで使い回し。
アーティアSガードまで作成するのがだるいですからね…。
完全なカオス装備になりましたけれど、徹甲榴弾を大きく強化する砲術弾も入れて。
使いやすいスキル内容になったと思います。
まだ、胴系統倍加✕2がある胴のスロ1が残っているので、武器のスロ数によっては、高速設置やボマー、隠密辺りを入れることができそうです。

さてさて、こんなカオス装備の恐ろしい見た目。
mh4-27.jpg
・・・まあ、なんとか見た目にはなっているかも。
スカートの切れ目が長すぎてパンツ見えてますよ?

本当は胴系統倍加スキルの腰を見るならば。
クロムメタルコートよりも、バンギスコートの方が防御面を見て、優秀なんですけどね。
・・・しかし、この見た目が酷くなってしまって。
mh4-28.jpg
セイラーサンダルさん自重してください。
まさかパンツの色を変えられるなんて、思いもしませんでした…
こんなあられもない姿にするよりは、スカート着させた方がいいですもんね。

徹甲榴弾を主軸とする防具となったんですが・・・
大鬼ヶ島が全く出ません(´_`。)グスン

相性的に完璧な武器になるんですけど、有りません(´_`。)グスン。

お願いします、早く落ちてください(´_`。)グスン。

何でもしますから(´_`。)グスン。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

太古の欠片探し 

モンスターハンター4

弓装備も完成したので、お次はライトボウガン用の武器防具を作りたいと思っています。
単純な火力ではヘビーに負けてしまうので。
状態異常弾や広域スキルなど、器用に立ちまわっていきたいところです。

さて、ライトボウガンにとって、破格の性能を持つ防具が有りました。
mh4-23.jpg
麻痺弾lv2を中心とする、反動が多い珠を扱うにはどうしても反動軽減スキルが欲しいところ。
ライトの特徴である速射を得られ・・・
どちらも非常に優秀なスキルを胸装備で+3することができます。
しかも、このスキル数でスロ2
胸倍加スキルを用いれば、2つで反動or速射スキルを得ることができます。

他、腕も素晴らしい。
mh4-24.jpg
反動+4、速射+3と胸装備よりも多いスキルポイント。
痛撃+3も強力なスキルなので欲しいのですが、さすがに難しいところかも。
もはやびっくりしてしまうのが、これでスロ2ですからね・・・
他のアーティア装備はここまで優秀な防具ではないんですけれど。
胸、腕、副系統倍加スキルだけで、反動軽減+2、速射+1が簡単にとれてしまいます。
残りの頭や足なんかで、痛撃を強化するか、隠密、状態異常攻撃強化、痛撃を取得する予定。
そこはライトボウガンの武器性能で後々突き詰めていきましょうか。

まずは、この2つの装備を入手することから始まるんですけど・・・
太古の欠片、錆びた欠片集めがものすごく困難を極めます。
調べたところ、探索による宝物エリアで採取できるとか。
・・・それでも、大抵一つしか掘れないですからね。
採取+2スキルを付けて、2つ掘れるかどうか。
太古の欠片だけでも、11個も必要とか・・・馬鹿なんじゃないの?死ぬの?(#^ω^)。
って、感じです。
リセマラ、リタマラの方が楽そうですね。

相当作成には面倒くさい防具なんですけれど。
それに見合った性能を誇っているように思えます。

弓装備 

モンスターハンター4

弓用の装備を新調しました。
mh4-21.jpg
まず欲しくなるのがため短縮。
「達人+7 ため短縮+4 s1」の優秀なお守りがあるため、それを生かす構成にしました。

達人を生かすためリオソウルシリーズをメインに添えます。
高級耳栓にするために、聴覚保護が高いガルルガSレジストを入れて。
他、集中のために、クシャナアドミを採用しました。
お守りの+4とクシャナアドミだけで集中が発動するので、優秀です。

こんなカオス装備なのですが・・・
mh4-22.jpg
見た目の方は、ぎりぎり及第点といったところ。
ガルルガSの鎧下の色に、クシャナを合わせられたので、チグハグは避けられましたね。
それでも紫色という派手な色が好きになれないんですけどね・・・

弓の高級耳栓は貯めている間に咆哮で邪魔されないので、便利でしたね。

採用した弓はティガレックスの衝弓【虎穿】は威力300という高火力の速射武器。
強撃ビンも打てるし、滅気ビンの強化を持つので、使いやすい武器でした。
ティガレックス希少種まで狩らなければならないので、作成には面倒くさいかもしれないですねw。

森の島 

ゼルダの伝説HD

初めてのタクト操作。
風の歌を覚えることができました。
恐らく、ゲーム内で最も使うタクトの歌だと思います。
風の向きを変えることができ、帆船で進む方向を決めるには必須なんです。
これで航海も、自由に移動できるようになりました。
・・・逆に少しでも逆方向にいたいと思ったら、いちいち風の歌を吹かなければならないのが面倒くさいですね。

また、マップを埋めるためにはお魚さんを探しださなければなりません。
これもまた賛否両論かもしれませんねw。
面倒くさいという人も多そうですけど、私はこのマップを埋めていく作業がちょっと楽しいです。
kazetaku-21.jpg
呼び寄せるための餌が必要なんですけど、大量に買っておいたほうが楽だと思います。
新しい海域に入るたびに、探していきましょう。

森の島に上陸!
kazetaku-23.jpg
皆のお馴染み、デクの樹様。
神の宝珠を授かりに、森の奥へと進んでいきます。

こちらも、自然ダンジョンでお馴染みデクババ様。
kazetaku-22.jpg
何か・・・色が変ですねw。
トゥーン世界だと、あの気持ち悪いさも少しは薄れているみたい。
普通にNBで斬りつけると、デクババが怯んで枝が直立した格好で、リンクの大振りな横振りが決まるのでかっこいいー
倒すと、時オカのデクの棒ポジの武器をドロップする辺り、狙っていますねw。

森の集落に到着・・・あれ誰もいない。
kazetaku-24.jpg
うわっびっくりした!
デクの樹様?顔面パックですか?
脂肪吸引でもしているみたいですねw。
ここももうガノンの手の中に・・・てっきり操られているのかと思ったのですが。
助けてあげると、元に戻りましたね。

神の宝珠を授かるには儀式が必要。
それを待とうかとしたら、森の民のコログ族であるマコレが禁断の森に落ちてしまったと。
恐らく儀式に必要な人なのでしょう。
助けに行くことになります。

デクの樹様から、新たなアイテムを授かりに。
わざわざ、お花ジャンプ(?)を使って、高所にまで飛び上がります。
kazetaku-25.jpg
おお・・・すごい・・・高い。
こういうのをタマヒュンポイントっていうのかな?
これで落ちたら、勇者は死んでしまった、になってしまいそうですねw。

竜の島 

ゼルダの伝説 風のタクトHD

次の島、竜の島に到着しました。
赤獅子の王からは「ガノンを倒すため」としか聞かされていませんが・・・
理由を聞かず、導かれていきましょう。
kazetaku-16.jpg
ゼルダらしく、各街の宝物探しになるのでしょうね。
ディン、ネール、フロルの3つをそれぞれ集めていくことになるのでしょう。

この竜の島も名曲ですねー

険しい山のようなBGMは島の雰囲気にあっています・・・けれども。
実際にはリト族の村まですごく近いので、険しい道ではなかったりします。

さあ、ストーリーは中途にしてどんどん進めていきます。
今回は一記事5画像縛りでがんばってみようと思いまして。
かなり急ぎ足になりますが、まあプレイ日記なので構わないでしょう!

目的のデインの神珠はすぐに見つかりました。
kazetaku-17.jpg
族長さんの子供であるコモリ君が大事に抱えていました。
どうみてもドラゴンボール
どうやら、竜の島の頂上に君臨するヴァルーが暴れまわって成人の儀式ができないので、ひきこもりになってしまったご様子。
ん?今なんでもするっていったよね?(二回目

そんなこんなで、祠の巫女さんであるメグリがヴァルーの元へ向かうことになりました。
kazetaku-18.jpg
この子も、たしか・・・重要人物だったはず。
一応、覚えておこうかな。

メグリを竜の島の祠へ運んだのですが
場面が変わった瞬間、もう魔物の手に落ちてしまった様子・・・早っ。
このままにしておけないので、リンクも祠へと急ぐことになります。
ここで・・・祠への入り方で少し迷ってしまいましたw。
メグリから頂いた空き瓶で水をすくって、狩れた爆弾花に与えるという発想を思いつくのに時間がかかりました。

竜の島の祠。

いつものゼルダなら、まず緑溢れる大自然の洞窟から始まるイメージがあるんですけれど。
風のタクトではディン、すなわち炎のダンジョンが最初でした。
最近、トワイライトプリンセスをプレイしたばかりなので気づいたんですけれど。
広間の構造、常駐用の休み所(?)・・・
ゴロン鉱山にそっくりですね。

ギミックとしては、毎度お馴染み松明。
kazetaku-19.jpg
時のオカリナではデクの棒でしたが、タクトでは敵が落とす木刀がその役割を果たすみたいです。
燃え尽きたりしないので、何度も使いまわすことが可能ですねw。

新しいアイテムはカギづめロープ
ロープを巻きつけて、ターザンすることで、足場から足場へ伝っていくことができます。
タクトのフック系。
操作が意外と間違えそうで、右側のスティックを動かすことで狙いを定められます。
左側のスティックを動かすとリンクが変わらず移動するので、間違えて落ちたりしてしまいそうですねw。

ボス:ゴーマ
kazetaku-20.jpg
蜘蛛の化物なのは変わりませんが、マグマの中に潜れるほど、強固な甲殻に包まれています。
部屋の中央には如何にもーって感じの、ヴァルーの尻尾が・・・もうやるべきことは分かりますねw。
第一、あのヴァルー尻尾、どうやって埋め込んだのでしょうねw。
寝ている間にとか・・・? なんてマヌケなドラゴンなのでしょうか。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 04月 【26件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー