≪ 2013 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2014 01 ≫
2013年12月の記事一覧

映画「永遠の0」 感想 

映画「永遠の0」を見てきました。
原作の感想を随分と昔に書いていた作品ですねー
http://picachuu.blog94.fc2.com/blog-entry-883.html

感想
祖父の宮部を追って。
戦争経験者から語られる内容は、衝撃的で感情移入することができました。
役者さんの力の入りようもすごくて・・・。
こちらまで、涙が出てきてしまいました。

飛行機同士の空中戦も迫力があって。
・・・本当、途中までは良かったんですけどね。

完全なネタバレ注意!

最後のオチだけは残念でした。
純愛ものが好きな私としては・・・
宮部の未亡人に告白したのに、宮部の影として扱われて、可愛そう・・・。
あげく、いいムードになってるのに、ほかの男の話まで出されて。
宮部の影だったら誰でもいいのかよ!このビッチ!
と、心の中で憤っていましたw。

最後のシーンでは、現代日本で、零戦に乗った宮部が飛ぶ謎の演出。
ノンフィクションらしく見せていた流れが、一気にフィクションの世界に引き釣り込まれて、萎えてしまいました。
テロップで「永遠の0」のタイトルが出て、おしまい。
・・・何が伝えたかったのかさっぱり。
結局、永遠の0ってどういう意味なのでしょうね・・・。

ついでに、最後のひとつだけ。
この物語はフィクションですからね!
従兄弟も勘違いしてたし、映画でも紛らわしく見えそうだったのでw。
悲惨な戦争であることは伝わると思いますけれど。
実際の戦争にこんな綺麗なドラマなんて・・・

ニンフィア育成 

ポケットモンスターXY

ニンフィアの育成論です。

種族値
95 65 65 110 130 60

攻撃が低く、無駄のないステータス振り。
見た目に反して鈍足ではあるもの、高耐久、良特性、良タイプと・・・。
ブイズ中でも、極めて使いやすいポケモンだと思います。
あのラグラージと同速なのは詐欺でしょ・・・

突撃チョッキを持たせて、受けに使うのも良し。
メガネを持たせて、火力を追求するのも良し。
あくびを絡めて、トリッキーに動くのも良し。
何をさせたいのか、パーティでの役割はかなり器用に立ち回れると思います。

ハイパーボイス、ニンフィア育成。
ninfia.png
HPに252加えて、Bに12降るだけで、アローのこだわりブレバを確二することができるので、おすすめです。

実際にパーティに組み込んだ時は、こだわりメガネを持たせて、受けへの負担をかけさせる構成にしました。
さすがはフェアリースキン×ハイパーボイスの火力。
命中率100%のタイプ一致117、みがわり貫通は伊達ではありませんね。
受けに出てきたリザードンやナットレイのHPを半分近くにまで、削ってしまいました。
他、相手は身代わりを貼りづらくなるので、あくびが決まりやすくなると思います。

最近は、HP20振りは振りやすさから調整している人が多いみたいなので。
28まで振ったほうがいいような気がしてきましたw。
これもまた、どっこいどっこいなんですけどねーヽ(*´∀`)ノ

全国図鑑完成 

ポケットモンスターX

ポケムーバーから600匹近くのポケモンを送り込んで・・・
全718匹、ポケモン図鑑が完成しました。
xyzenkoku-1.jpg
光り輝く王冠のマーク。
セントラル・コースト・マウンテン全てを足して718にならないのが残念ですw。

プラターヌはかせから、ひかるおまもりを授かることができます。
xyzenkoku-3.jpg
持っているだけで色違いと出会いやすくなる効果。
最も、国際孵化で色違いを狙わない私にとって、あんまり意味はないかもw。
孵化作業の効率がよくなる「まるいおまもり」はすごく美味しいんですけどね。

最後には表彰状をもらって、自宅に飾ることができます。
xyzenkoku-2.jpg
なかなか豪華な作りをしていますねw。
色彩がすごく綺麗で、これまでの表彰状よりずっと力を入れているみたいに思えます。


さあ、これからずっと孵化作業が始まりますw。
育てたいポケモンがたんまりいますからねー。

メガサーナイト育成 

ポケットモンスターXY

メガサーナイトを育成しました。
megasana.png
調整の目安は
補正ありファイアローのブレバ耐え調整
残りC振り (S同族意識)

メガ化して、全く伸びない物理耐久を意識した振り方です。
高耐久、高火力が約束されているガルーラと違って、100族でも最速にはしづらい種族値なので・・・。
活躍させるには、調整が大事となるポケモンだと思います。

ポケムーバーの解禁に従い、ハイパーボイスの習得がサーナイトにとって大きいですね。
威力117のみがわり貫通メインウエポンは強力。
メガ進化後の特攻は218と伝説並みの火力を得ることができます。

「でんじは」がかなり使いやすかったです。
ハイパーボイスのおかげでみがわりがあまり怖くはなく。
麻痺を受ける電気タイプでは、メガサーナイトに後出しできるポケモンが少ないので、無効化されるシーンが少なかったです。
恵まれた特殊耐久とタイプから、後出しもでき。
等倍の、ゲッコウガの変幻自在を半分以下に抑えることができるので、安定して狩ることができました。

もうひとつの技は影玉。
これはパーティでギルガルドが重くて採用していました。
他、ガルーラを見て気合玉でもいいし、ファイアローを見て10万ボルトを覚えさせてもいいし。
この器用さこそがサナの利点なのかもしれませんねー。

マルチバトルでも十分な活躍。
相方に被害を与えることもなく、高火力の二体攻撃は頼りになる場面が多かったです。
そのときは、影玉を守るにしていましたw。

育成開始 

ポケットモンスターXY

ポケムーバーが使えません・゜・(ノД`)・゜・
光るお守りまであと300匹近くだというのに・・・
一時停止中ということで、当分はダメそうですね\(^o^)/。
任天堂の社員さんも年末年始はおやすみなので、仕方がないのかも。
増田ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!

とりあえず、6vメタモン他、育成ポケモンを送れたので、育成を開始していきます。
XY版、PTATも導入、少し、育成ポケモンを整理しておきました。
XYで使えなさそうなポケモン、XYで育てなおす予定のポケモンは5世代で置いてきたので。
現状で対戦できるポケモンは・・・

ラティオス・ラッキー・ピクシー・デンチュラ・ピカチュウ・ユキノオー・ミミロップ・ハッサム
チラチーノ・ドレディア・ブースター・キュウコン・ゴウカザル・メガニウム・ロトム・ポリゴン2
ニドキング・エーフィ・サンダース・デンリュウ・ソーナンス・ラムパルド・ゾロアーク・ホエルオー
エルフーン・ライボルト・リザードン・ポリゴンZ・エンペルト・ペリッパー・ジバコイル・ダグトリオ
サンダー・ウォッシュロトム・レントラー・フリーザー・バンギラス・メタモン・ムシャーナ・ハクリュー
バクフーン・ロズレイド・ラグラージ・ブラッキー・エアームド・ドーブル・コイキング・ジュカイン
ミロカロス

書き出すと、結構多いですねー
環境が変わって使いづらくなったポケモンもいれば、面白くなったポケモンも多くなりました。
明日から、ちょっとづつ使用感とか、綴っていこうかなって思います。

とりあえず、明日はメガサーナイトの育成論かなーヽ(*´∀`)ノ。
ニコ生の借り物パで、生主様にお貸しして、活躍させていただきましたー

タイムシフトの期限までは見ることができると思います。
コミュニティの宣伝がてら、明日も調整内容と一緒に、貼りますw。

三体目のメダル 

メダロット7

三体目のメダロットがてにはいりました!
meda4-20.jpg
メダルは「サムライ」。
初の近接特化のメダルかと思ったんですけど。
スキルレベル 近接7 守る7 手助け7。
・・・どれも中途半端ですねえ。
コレまでの射撃特化のカブト、同じく射撃のクイーンと比べると。
ちょっと頼りない感じがしますw。

さて、これから6個のMドライブ、通称メガドライブ探しの戦いが始まります。
お次に隕石が落ちたのは・・・
meda4-21.jpg
デパート!
絶対死人出てますねーこれ

前のごとく、隕石の下のダンジョンを進んでいきます。
ウィローズに先回りされたので、追いかけることになります。
meda4-22.jpg
ウィローズは道を岩で塞ぐ立ち回り。
逆なら分かるんですけどね・・・こちらが洞窟の奥部にいるなら。
この場合、奥にいるウィローズが出れなくなるんじゃないのw。

ロボロボ団も現れ、一気にピンチに立たされる主人公たち。
meda4-23.jpg
そこに現れる、謎の三人組。
レアメダルハンター・・・名前的にすっごく敵側に見えるんですけどねw。
謎の仮面とお姉さんとじじいと。
めちゃくちゃな三人組ですねぇw。
メダロット博士の手のモノみたいですが、仲間なのかどうかは、まだ分からないですw。

ルゥの強化パーツ一式を博士から貰いました。
meda4-24.jpg
悪くはないんだけど・・・如何せん初期装備が使いやすい過ぎたかもw。
メダロットって、パーツとかたくさん手に入るんですけど。
結局、初期装備を最後までずっと使ってしまうイメージがありますw。

ポケムーバー解禁 

ポケットモンスター X・Y

2013年12月25日クリスマス!
ポケムーバーとうとう解禁!

これで育成がしやすくなるのと同時に、XYの環境ががらっと変わってきます。

とりあえず、いくつかの対戦用のポケモンと。
あらかじめ乱数しておいたハイパーボイスニンフィアとサーナイト。
全国図鑑完成のために、第5世代までの全てのポケモンを移動させるつもりです。

よって、合計700匹近くにはなるんですけれど・・・ポケムーバーが結構めんどくさくて。

①ホワイトの「ボックス1」に送りたいポケモンを全て移す

②ポケムーバーを使ってバンクに送る

③ポケバンクの転送ボックスに入ったポケモンを他のボックスに移す

①に戻る

これの繰り返し。
ボックスを選択することもできず・・・
ホワイトはボックス整理で一気に輸送することができないので、一つ一つタッチで操作しなければならないし。
ソフトを切り替えて、いちいちインターネットに接続しなければならないし・・・
かなり時間がかかりそうです。

今日中には間に合わなさそうなので・・・
明日、全国図鑑完成。
ひかるお守りについて、報告することができそうですー

パズドラZ 感想 

パズドラZの感想です。

スマフォアプリで人気のパズル&ドラゴンズが家庭用ゲームに。
ソーシャルゲームからの移植で、3DSでパズドラが売れるのかどうか・・・。
需要あるの?マーケティング大丈夫なの?と思っていたんですけれど。
発売されて、蓋を開けてみれば、売上本数がミリオンに到達。
発売前の山本プロデューサーの「目標ミリオン発言」はいろいろな場所で笑われていたのですが・・・
まさか、本当に達成するなんて、私も思っておりませんでしたw。

やはり、パズルゲームとして、本当によくできたゲームだと思います。
最初の頃は辛いかもしれませんけど。
慣れてくるとコンボをいくつも繋げられて、気持ちよくなってきますw。
また、個人的には、原作よりも、今回のバランスの方が好きですね。
原作ではワンパンするゲームだったり、ダメージを受ける前に殺しきるゲームだったりするのですが・・・。
ゲームではパワーインフレ化していないので、スキルを発動して殺すゲームではなく。
ダメージと回復で、凌ぎ合いをすると白熱して、楽しめると思っています。

・・・まあ、私は光パだったのに、どちらかというとゲームに近い戦い方でしたけどねw。
攻撃力三倍にするZドロップはちょっとやりすぎなんじゃないかなって思います。

こんなふうにゲーム性としては、よくできたゲームだとは思うんですけど。
ちょっと作り込みが足らないように感じました。
ストーリー面だったり、フレンド要素だったり・・・。
特に原作と比べて、モンスターの数が少なすぎたのが残念でした。

値段的には4500円ちょっとだけ、お得価格。
初めてのパズドラZの携帯ゲーム化だったので、開発費用がかけられなくても仕方なかったのかもしれません。

パズドラは好きだけど、作業には耐えられない。
クリアという目的が欲しいという方なら、楽しめるゲームだと思いますね。

死天龍・アークヴェルザ 

パズドラZ

さあ、ラスボスです。
pazuz-40.jpg
ドグマの操る天空竜、アークヴェルザ。
・・・これまでのドラゴンと比べると、なんだか好きになれませんw。
やっぱりドラゴンは人型じゃない方がいい・・・ポケモンのクリムガンを筆頭にw。

やっぱり闇属性なので、光花火あーんて~い。
pazuz-41.jpg
さあ、吹き飛んでもらいましょう。
光Zドロップはないので、そこまで火力は出ないものの。
体力が柔らかく設定されてるので、楽に倒せてしまいます。
やはりというべきか・・・ラスボスは二段階用意されていました。

すごくストーリーは省略しますが。
pazuz-42.jpg
ドグマは腹心に裏切られて、傀儡の器とされてしまい。
全ての5つの龍を束ねて、究極進化します。
死のドロップで一旦は命を奪われそうにもなるも。
最初から仲間になっていた、シロップが実は「命の天空竜」でしたーって落ち。
・・・みため、すごくダサかったですw。
カイリューみたいに可愛いドラゴンにしてくれればよかったのにね。

さあ、ラスボス。
pazuz-43.jpg
攻撃できる箇所が6個。
全員が生きているとめちゃくちゃ攻撃が痛いので、早いうちに5ドップ消去して、数を減らさないとまずいです。
幸いにも、スキルゲージは全快になってくれるので、ドロップ変化を駆使すればいいと思います。
コンボを貯められれば、ゲージ回収も美味しいですね。

こんな風に取り巻きを残しても。
pazuz-44.jpg
すぐに「天空降臨」、全ての取り巻き復活を結構な頻度で行ってくるので厄介です。
それでも、取り巻きさえ落としていれば、攻撃力自体は対したことないので。
スキル為と回復をその間に行えば、ループするのが楽だと思います。

これでパズドラZクリアー。
エンディングが流れます。

まだまだストーリー後も続くみたいですけど。
全体マップがなんとこれまで冒険した面積の二倍ぐらいが開放されたので、キリがなさそうw。
少しづつプレイすることもあるかもしれませんが、一旦はここでストップです。

Zドロップ光花火 

パズドラZ

最後のマップ・・・
ドグマが待ち構える魔王城へ。

一面の最後のダンジョンで、ドグマとの対面になります。
pazuz-36.jpg
・・・遺伝情報かなにかでしょうか?

闇属性のボスが多いので、光パがとにかく刺さります。
pazuz-37.jpg
もはや、擬似光花火です。
ねえ、ねえ、ドグマさん、どんな気持ち( ´∀`)。

闇属性に22万ダメージ。
pazuz-38.jpg
ここまで来ると、火力インフレしてる原作ぐらいの火力にはなってくれますね。
さすがはZドロップ三倍・・・
スキルゲーというよりも、ドロップゲーに近いかもしれませんw。

ラストダンジョンはボスラッシュ。
pazuz-39.jpg
クーフーリンやジークフリートなど、単体のボスが続いていきます。
さすがに中ボスみたいな扱いなので、耐久値はかなり控えめに設定されていますね。

次、ドグマ戦。
パズドラZの最後へと向かいます。

おまけ
太陽神ラー
pazuz-35.jpg
5属性攻撃は健在。
ただし、原作はとは違って、3.5倍とかなり控えめの数値になっています。
スキルが「チェンジ・ザ・ワールド」ってすごいですよねw。
パズドラZではスキルゲージがパーティで共通されているから使いにくいものの。
原作もチェンジザワールドだったら、ラーパがかなり生き生きすると思いますw。

二体目のメダロット 

久々のメダロットです。
いろいろと間に挟まりましたけど、ゆっくり進めていきましょうか。

メダロット7

父親から、Mドライブについて、教えてもらいました。
そして、幼い頃から可愛がって貰っているメダロット博士が何かを企んでいると…。
遠くの地にいる父親を信じるか、今でも優しくしくれる博士を信じるか。
悩む主人公です。

そして、新たにもう一台のティンペット。
meda4-15.jpg
女型はこれが始めてですねー
二台目となり、戦闘も楽になりそうです。

姿は到底、女性とは思えないような格好をしてますね。
黒い銃持ち・・・まるで暗殺者のような。
meda4-16.jpg
なんだか、言葉と姿が一致してない感じがしますw。
いっその事、可愛らしい姿にしてやろうか(*´∀`*)。

折角、二体になったのに・・・イベントが発生。
これまで使っていた、最初のメダロット。
meda4-18.jpg
ルゥが懐かしのロボロボ団に誘拐されてしまいます。

このバカっぷり。
meda4-17.jpg
何なのこの人達・・・w
光の反射部分がやばいところ当たってしまいました\(^o^)/。
わざとじゃないですw。

早速、仲間になった二台目のティンペット。
ワユ1人でがんばって取り返しに言ってもらいましょう!

ロボロボ団から取り返すと、こんなゴツゴツした阿修羅像なロボットが襲いかかってきます。
meda4-19.jpg
ボス戦みたいなものなのでしょうかねー
戦闘にもなり、耐久値が高く厄介な相手ではありましたけれど。
なんだかあっさり倒してしまいましたね。

光の神殿 

パズドラZ

最後の神殿、光の神殿へと向かいます。
マップもほぼ終わりましたし、エンディングも近くなってきましたね。

さて、今度のキチガイは誰かなー♫
pazuz-31.jpg
!?
姉御のような格好をしていますけど。
これまでのボスと比べて、比較的まともな人でしたねw。
仲間のセチとの幼馴染の間柄のようなのですが、ここでは省略させていただきますね。
正直言うと、結構安っぽいサブストーリーだと感じていますw。

光の神殿までのダンジョンルートは、光がない三色ダンジョンが多めでした。
そういうときは、メインの光パではなく、御三家を入れた真龍パで潜っています。
pazuz-32.jpg
この時点での条件なし1.5倍はなかなかの性能ですw。

ちなみに御三家は最終進化形態までにはいってないものの、なかなかの性能を持ってますね。
pazuz-33.jpg
パズドラZでよく目立つのは変換系のスキル。
魔剣士系統も多いですけど、便利なので、入れておきたくなりますね。
ただし、パズドラZのスキルゲージはパーティで統一されているので、同じ変換を入れても全く意味がないんですけどw。

聖天龍シャングリラ戦。
pazuz-34.jpg
・・・さあ、吹き飛べ。
Zドロップが入ってると、ワンパン安定ですねー。
三倍補正が入るものだから、ものすっごい破壊力を生み出すことができますw。

闇の神殿 

パズドラZ

4つめの神殿を目指して進んでいきます。
5個あるうちのなかで、4つめなので、もう半分を過ぎましたね。

さて、次の神殿の守護者・・・ジニアスはというと。
pazuz-22.jpg
┐(´∀`)┌ハイハイ キチガイキチガイ
もう見た目で判断できてしまいますねー

闇の神殿だけあって、今の光パーティがよく刺さります。
今のリーダーモンスターはこの子。
pazuz-24.jpg
ラディウスのリーダースキルは4コンボ以上でダメージを上げるもの
原作で言うバステトに似てますね。
ただし、スキルが発動しても1.3倍しか変わらないので、原作のパワーインフレと比べると、控えめになっています。
Zの環境自体がそうなのですけれど、原作とは違って、ダメージの削り合いになるのがすごく楽しいですね。
原作は完全なスキルゲーとなっているので、回復値とか死にステータスになりがちですしw。

原作と違って、頭身が違うので、女の子たちもきれいに書かれてますねー。
pazuz-25.jpg
セイレーン達は攻撃する時にギターやハープの演奏をするなど、かなりこだわられていますw。
短足胴長のオーディンさんがパズドラZ化したら・・・さぞ、かっこいいんでしょうね。

闇の神殿ボス、夜天龍エリュシオン。
pazuz-23.jpg
かっこいいーーーー
アニメだと、羽ばたいているのがさらにカリスマがあがりますね。
ただし、闇属性の相手は弱点付けるので、ワンパンで終わってしまいましたけどw。

初採用 

大合奏バンドブラザーズP

作成した曲が初めて採用されましたー。
http://bandbros-p.nintendo.co.jp/music/musicDetail/index/15769
ドラクエⅨの天使界のBGM。
「天の祈り」です。

実は最初に作ったものから、「原曲と違っている」とのNGを受けて。
一度作りなおしています。

大きく変わった部分は、サビが終わった後、オーボエがメインとなる部分。
悪まで「バンド」なので、暇なパートってできるだけ作りたくないし、盛り上がりからパート数が減っては味気ないと思って。
サブで使われるストリングス三重奏をそのまま継続にする形にしていたんです。
ストリングスを3つにできるのに、4つになっているのはその名残だったり。
結局、少しでもアレンジは許されていないようで。
元に戻す形で再投稿したら、なんとか採用していただけました。

それにしても、この天の祈りをバンブラで再現するのは無理がありますねw。
透き通るようなピッコロとソプラノフルート・・・本当に神曲だと思います。
なんとか似せることはできないかと思って、音色を調整していましたけど・・・。
・・・あの音は出せませんでしたw。
ソプラノフルートがバンブラPにはないため。
もう一つ高い音域があるシャクハチをメロディに添えました。
和風とは縁遠い曲ではあるんですけどねw。
最も雰囲気が出る楽器だったため、採用しました。

ただ、ゲーム曲で尚且つテンポがゆったりな曲であるため。
演奏では全くの不向きw。
メロディが3つに分けられているため、暇になること間違いないでしょうね(-_-;)。


まだまだ、いろいろと作りたい曲はあるんだけど。
全てを耳コピできる技術がないため・・・悔しいw。
トルネコの大冒険の「神秘なるもの」とか。

火の神殿 

パズドラZ

続いて三つ目の神殿、火の神殿に入ります。
pazuz-18.jpg
三人目のジニアスも・・・
当然のごとく、キチガイ
ドグマラブのヤンデレ馬鹿。
もっと人間味のある、敵っていないんですか(-_-;)。

皆大好きエキドナさん。
一度だけ敵としてエンカウントしてきましたw。
pazuz-19.jpg
発売前の公式ホームページでは、ナーガが光属性になっていたので。
エキドナも光になったのかと思ったのですが、炎属性でしたw。
ちなみに今確認すると、何事もなかったかのように、炎属性に修正されてましたねw。

さて、炎の天空龍戦。
pazuz-20.jpg
かっこいいー。緋天龍エルドラド。
パーティを一新して、光属性をメインに据えてきました。
今回、ホワイトナイトが光属性ドロップの変換スキルを持っているため、便利になってますw。
変換スキル→光エンハンスといった、王道の流れは健在ですねー

火の神殿クリア後、解禁されるのは・・・
pazuz-21.jpg
まさかのガチャまでゲーム化されてましたw。
消費するのはお金のである「エナ」。
数回回してみたところ、進化素材となる「チップ」が手に入るみたいですね。
とりあえず、今全額回すのも勿体ないので、程々にして、先へと進んでいきます。

水の神殿 

パズドラZ

森の神殿につづいて、次は水の神殿ですねー
名前通り、水タイプのモンスターが多く出現するダンジョンとなっています。

水のジニアス(敵の幹部)はこのヒト。
pazuz-12.jpg
謎の二人組、ムームー&ジュンジュン
なんだかパンダの名前みたいですねw。
・・・とりあえず、相手の軍にまともな人間が居ないみたいですヽ(=´▽`=)ノ

道中で、メタルドラゴン出現。
卵もゲットすることができました。
pazuz-14.jpg
原作と同じように倒すと多くの経験値を貰えて。
某国民的RPGのあの子と同じように、もたもたしていると逃げてしまいます。

水の天空竜:蒼天龍ニライカナイ。
pazuz-15.jpg
おおΣ(゚д゚;)、かっこいいー
如何にも小学生の男の子に人気がありそうなドラゴンですね。
2つ目の神殿になって、さすがに結構難しくなってきました。
ワンパンで削り切ることができなくなったので、回復とダメージの削り合い。
ある意味、パズドラのシステムに近い戦いとなりました。

水の神殿クリア後、黒幕ドグマとのイベント戦。
カオスデビルドラゴンを使ってきます。
1ターンで8000ダメージ、レベルの低い現在では倒せる相手ではなかったので。
pazuz-16.jpg
負けイベントですねー

生命の危険に晒されますけれど。
味方の5レンジャー
pazuz-17.jpg
ロジカルファイブによって、事なきを得ます。
・・・
味方もキチガイばっか!(-_-;)

パズドラZ 育成要素 

パズドラZ

スマフォアプリの原作とは違って、Zでは分岐進化することができます。
広告用のパズドラムービーでは、幾つもの枝分かれが確認できましたけれど、実態はどうなってるのでしょうか。

御三家で最初から貰えるメラゴンの進化先。
その一つがメラギオス。
pazuz-9.jpg
防御タイプ。

もう一方がメラバーン。
pazuz-10.jpg
攻撃タイプ

元のパズドラなら火力が超優遇されているのでメラバーン一択になりそうですけど。
Zの場合どうなんでしょうね…。
ホルスの4倍とか5倍とかそこまで壊れた倍率が無さそうなので、火力のみを追い求める戦略ではこの先辛くなりそうな気がしますw。
まあ、とりあえずは攻撃重視のメラバーンにしておくことにしました。

森の神殿をクリアして、モンスターを強化する装置「ATENA」が解禁されました。
pazuz-13.jpg
体力ボーナス+1。
原作で言う+と同じ、ステータス補強の要素でした。
またもや、廃人ゲームになってしまいそうですねw。
+297にするのに、何時間かける必要があるのやら・・・。

森の神殿 

さて、パズドラZのプレイ日記を始めていきます。
如何にもゼルダみたいなタイトルになってしまいましたねw。
パズドラも神殿系なので、仕方ないです。

体験版のデータを引き継ぎましたので。
体験版以降のストーリーも簡単に追っていきます。
ぶっちゃけ、子供向けのような内容なので、特に深くは掘りません。
一行で言えば。
悪の組織が世界をばらばらにしたので、ダンジョンをクリアしてピースを集めよう!
pazuz-6.jpg
こう見ると、結構広そうですw。

さて、第一の神殿が森の神殿。
機械龍が世界を保ってきたけど、組織パラドックスが封印してしまったので。
それを助けるために、主人公が動くことになります。

森の神殿には幹部ジレンが支配しています。
通称パンツマン
pazuz-7.jpg
ブリーフとトランクスのどちらかがいいかなんて…。
女に聞かれてもねえ(^_^;)。

さて、機械竜戦。樹天龍ホウライ。
pazuz-8.jpg
おお・・・なかなかかっこいい(`・ω・´)。
残念ながら、ワンパンで沈みましたけどねw。
最初のダンジョンだし、難易度はまだまだ簡単な方でした。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

勇者完成 

王だぁランド

前回の続き。
ダンジョンの探索を終えた後で、ランダムイベントが挟まります。
ouda-5.jpg
ステータスが上がったり下がったり。スキルを習得したり。
絵の雰囲気やノリとか、人生ゲームを思い出してしまいますねw。
この健脚というスキルも非常に強力なスキル。
「早さ+10」と底上げしてくれるので、是非とも欲しいですねヽ(=´▽`=)ノ

さまざまなクエストやダンジョンを制限時間以内で回りまくって。
二年間が経つと晴れて勇者に任命されます。
ouda-8.jpg
本当に、パワプロのサクセスモードみたいです。

完成した勇者様がこちら。
ouda-7.jpg
QRコード付き。
3DSで読みこめば、使えるようになると思います。
強さは・・・ご察し。
素早さが先手取れるのみの性能っぽいので、高過ぎる場合は死にステータスになりそうですね。
どちらにしても、まず知識がたらなすぎて・・・w。

ドレンチのクエストを最後までこなすと、強い大太刀をゲットできるみたいで。
あと少しでクリアできなかったので、残念でした。

二人目の勇者ミスト。
ouda-9.jpg
回復重視型。
知力を柱として、はやさとたいりょくも上げてあります。
MPが恐ろしいぐらいに高くなっていますけれど、呪文のMP消費量も半端無いので、足りないぐらいですw。
消費アイテムの回復も対したことなさそうなので、やっぱり魔法タイプを育てるほうが楽そうですね。

名作の予感 

先日、配信されたニンテンドー3DSソフト「王だぁランド」をプレイしました。
4年前に配信された「王だぁ」の続編です。
http://picachuu.blog94.fc2.com/blog-entry-335.html
ゲームシステム自体は良かったのですが、フリーズのためにクリアを断念したゲームでした。
今作では欠点を克服できたのかと期待しながら、プレイしてみました。

結論から言うと・・・すごく面白いですw。
本当は今日発売されるパズドラZの記事を書こうと思っていたのですが、王だぁにハマってしまいましたw。
まずは一つ目のモード。
ボクが世界を救いたい
通称ボクセカから始めていきます。

簡単にいえば、パワプロのサクセスモードみたいなものですね。
二年間という限られた時間の中で、勇者見習いをできるだけ強化して、一流の勇者に育てるゲームです。
育てた勇者は、王だぁモードで活躍させることができるし。
QRコードの読み取りも他の人に渡すことが可能です。

まずはキャラメイクから。
ouda-1.jpg
種族や名前を登録できます。
最初はサクセスモードなのに、容姿の変更はできないの?(#^ω^)って思ったんですけどね。
勇者になった最後で、固有のアイコンに変更することができました。
それでもちょっと数が少なかったかな…。

勇者になるための冒険記は世界マップを旅していきます。
ouda-2.jpg
隣接地域に行くためには一週間かかるので。
クエストをこなすに移動時間をかけるか、レベル上げのために一箇所の留まるか。
判断が問われそうですね。
また、ワールドマップには仲間にすることができるキャラが表示されているので。
早めに育てたいキャラに会いに行って、仲間にすると楽に進めそうですね。

戦闘画面。
ouda-3.jpg
RPGツクールで作ったようなグラフィックですが、1000円なので仕方ないでしょう。
このレトロ画面が好きって人もいそうですねw。
なんとなく、昔の貝獣物語を思い出してしまいます。

経験値を稼いでレベルアップ。
ouda-4.jpg
ステータスに振り分けることができます。
今回は「ワユ」という名前を付けているので、STRAGI型の戦士にしたいと思いますw。

スキルや魔法はお金を貯めることで購入可能。
ouda-6.jpg
魔法は全体攻撃といったものもありますが、何故か剣技スキルが少ないのが残念。
知力がないとスキルが使いづらいので、通常攻撃が物理攻撃の主体としたのでしょうか。

月からの隕石 

メダロット7

突如として、隕石がもろこし公園に落ちてきました。
meda4-10.jpg
アレほどの体積を持つ隕石落ちたなら・・・
もろこし街一体が廃になっていそうですけどねw。
あ、もろこし街というのは、主人公が住む街のことです。
ひどいネームセンスな気がするのですが、何かしら理由があるのでしょうか?w

公園の中は何故かダンジョンになっていました。
もうwhyばっかりですねーw 
meda4-11.jpg
月のメダロットがクレーターから掘り出したのか。
そもそも元々公園の地下にあったのか・・・
詳細は分かりません。

今回は友達三人との共同バトルということで。
meda4-12.jpg
仲間の二体は操作はできないけれど、一応三体でのバトルとなります。
相方もなかなか強いので、楽といえば楽ですけどねー
その分、エンカウントする敵も硬くなっていましたw。

奥には六角形で作られた隕石の塊。
meda4-13.jpg
それを守護する、月のメダロット達が守っていました。
人間たちに渡せない?あいつらにも渡せない?
うん、まだ良くわからないですね。

こいつらを倒して、隕石をゲットすると。
録音機みたいな不思議な機械をゲットできました。
これは一体何なの・・・・?

父親から電話で教えてくれました。
meda4-14.jpg
Mドライブ・・・
メガドライブ!?
このメガドライブを集めて、月の帝国に入ること。
当分の目的となりそうですねー

ガキ大将討伐 

メダロット7

ではストーリーの方をかなり省略しますが、見ていきます。
まずは第一章から。
主人公の友達がガキ大将のウィローズにメダルを取られたので、それを取り戻しに動くことになります。
meda7-5.jpg
神社の鳥居から見える、おつきさま。
・・・大きい、昼間でもその圧倒的な存在感が確認できますw。
そもそも、あれが月なのかちょっと怪しいんですけどね。
階段の下の方と上のほうで、明らかに月の見え方が変わっているので、遠近法おかしくないですか(・_・?)

ポケモンとは違って、ランダムエンカウントでメダロッターとのバトルになります。
meda4-6.jpg
そもそもエンカウントする場所自体が少ないんですけど。
結構、エンカウント率は高めの印象を受けました(^_^;)。
戦闘の流れが早いと入っても、メダトルは結構めんどくさいです…。
まだ仲間が一体しか居ないからかもしれませんけどw。

どんどんレベルが上がっていきます。
!? え、まだ数戦しかいないのに、もうカブトメダルが進化!?
meda4-7.jpg
メダル自体が変化するわけではなく、なんだか一段階ランクがあがったようなそんな感じ。
正直、何が変わったのかよく分からなかったかもw。
回避率は上昇したのかな?

最初にウィローズと戦うと、イベントで負けてしまいます。
新しい「チャージ」という技が使えるようにするため。
メダロット検定を受けに行きます。
meda4-8.jpg
4回のチャージが必要で、完全チャージ状態となると、さすがの破壊力がありますね。
どちらかというと、チャージ自体の仕様が私あまり好きになれないので。
後々、外すことになりそうです\(^o^)/

ウィローズを覚えたチャージでふっ飛ばして終了。
meda4-9.jpg
正直、なぜ一度負けたのかわからないほど、相手は弱かったです。
まだ序盤でチュートリアルの内だから仕方ないですねーヽ(=´▽`=)ノ。

メダロット7 

メダロット7 カブトver

突如、始まる昨年発売されたソフト。
メダロット7のプレイ日記を始めていきます。
近所のゲームショップ屋さんで新品1000円で売っていたから、買ってしまいましたw。
これで「二本買うともれなく一本貰えるキャンペーン」を満たすことができました。
何貰おうかなー(^^♪。
バイロットウイングスかマリオテニスオープンで迷ってますw。

ちなみに、パズドラZを12/12日に買おうと思ってるので、そこでまず一旦途切れることになります。
それまでの繋ぎということで・・・
トワイライトプリンセスはゼルダクリアしたばっかりでもあるので、もうちょっと後でやりたいなって思ってます。
それでは、メダロットの世界へレッツゴー(/*´∀`)o 。

古代から発見されてるメダル
無尽蔵のエネルギーと意志を持つことがわかっているという・・・
え?どういうことなの・・・さっぱり分からない(・_・?)
メダルを小さなロボットに取り付けることで、子供の遊び道具として使われているみたいです。
・・・第一、そんな希少そうなものを近くのコンビニで買えて。
しかも、高級そうなロボットを子供の小遣いで買えるなんてねw。

主人公の男の子の小学生はまだメダロットを持っていない様子。
父親からメダロットが送られることで、メダロッターとしての生活が始まりました。
ちなみにママからもらえたお小遣いがこちら。
meda7-1.jpg
5000ではさすがにメダロット本体は買えなかったみたいです。
さすがは小型ロボット、なかなかの高価そうですw。

マップ画面ではこんな3Dのグラフィックで行われます。
個人的にはあんまり好きにはなれないかな・・・
顔の表情って大事だと思うんですけど。
主人公の固まった笑顔が怖すぎますΣ(゚д゚;)

一応、子供向けのソフトみたいなので。
当分はチュートリアル続きとなります。
meda7-2.jpg
戦闘シーンもお馴染みのメダロットですねー
ちなみに私のメダロッター経験は・・・
初代と5をプレイした経験があるだけですw。

戦闘も3Dグラフィックになってかっこいいですね。
meda7-3.jpg
相手のリーダーの頭を破壊して、ロボトルの勝者となります。
前はこっちの頭に直撃して事故ることもありましたけれど、今作はどうなんでしょうねー

見覚えのあるパーツもちらほらw。
meda7-4.jpg
この袴みたいなものも、印象的な古い学者のようなパーツも。
どこかで見た覚えがありますw。
チュートリアルがまだまだ長いので、パーツの説明など、当分は終わりそうにないですね。

ソードアートオンライン ファントム・バレット 

ライトノベル「ソードアートオンライン」5巻6巻の感想です。

新たな世界、ガンゲイル・オンラインでの物語。
主人公はキリトではなく、銃に対して幼いころのトラウマを持つシノンです。
柔らかい雰囲気を持つキリトに、徐々に氷を溶かされていくシノンがとても印象的でした。

これまでの出てきたオンラインゲームの中でも。
最もゲームらしいのがガンゲイル・オンラインだと思いましたw。
いつもどおりのPK推奨のネトゲでしたけれど。
スキルといった要素もなく、単純にシンプルであるにも関わらず。
プレイヤー性能を重視し、ステータスを好みで上げて強くなることができます。
今のところ、結構物語で重要だったりしますw。

見どころは・・・なぜ、人はネトゲを楽しめるか?という哲学です。
ネトゲゲーマーなら是非とも読んで欲しい小説。

私自身ネトゲを楽しめるかというと…。
答えは否なんです。
実際にやり込もうとしたネットワーグゲーム。
ラグナロクオンライン、剣と魔法のログレス、ドラゴンクエストⅩ。
いずれも、結局は飽きてしまって、最後まで出来ませんでした。

私がネトゲを面白いという理由は、この小説にあるように人の上に立つことではなく…
やっぱりコミュニケーションにあると思っているからです。
ただ効率を求めて常にトッププレイヤーであろうとするのではなく。
人と話しながら、楽しくゲームしないと気がすまないタイプです。
どっちかというと、野良パで知らない人と組みながら戦うのが好きかな。
だから、野良パが組みにくいようなネトゲ・・・ 。
ダークブラッドやメイプルストーリーのようなものは、合わないなって感じてしまいました。

でも、最近私も年をとって大人になってきたことも実感しています…。
新しいゲームに対して、集中して続けてゲームが出来なくなってきたことを体感しています。
中学生の時は烈火の剣や封印の剣を夢中でプレイして3日でクリアしてしまうことができたのに。
今は、世界樹や風のタクトなどにも分かるように、一気にプレイすることが辛くなってきましたね。

人に勝つことで得られる快感・・・それが年をとるごとに強くなっている気がします。
スマブラの対戦やポケモンの対戦で勝つことはやっぱり楽しいし。
最近、そのゲームのプレイ時間が増えていることも事実になってます。
さらに、ガチでプレイすることはしない、ポケモンで厨パを使わない理由として。
負けても悔しくならないため、という概念はやはり私の中に存在してします。

ゲームに対しての価値観は人それぞれです。
「ゲームは遊びじゃねぇんだよ」という名言があり、それを笑うことなんて、誰にも出来ないんですよね。
実際にプロゲーマーとしての価値観はそれに近いものではないでしょうか?

私にとって、ゲームとは、娯楽以外の何物でもありません。
何が楽しいのかというと・・・「世界観」を感じられるからです。
ある意味、小説やライトノベル、映画に近いものがありますね。
音楽、ストーリー、戦闘バランス。
全てを含めて世界観ですが、ゲームでは操作によって、私自身も世界に入ることができる物と考えています。
対戦ゲームももちろん、私の価値観の範疇です。
緊張感もまた、世界観の一つですからね。
今一度、私のゲーマーとしての価値観について、再考する機会ができました。

あなたにとって、娯楽とは、ゲームとは、何ですか?

ソードアートオンライン フェアリィ・ダンス 

ライトノベル「ソードアートオンライン」3巻4巻の感想です。

1巻のソードアートオンライン解放後のストーリー。
現実世界へと帰ってきたキリトが、いまだに戻らないアスナを助けに。
アルヴヘイム・オンラインへ戦いに行きます。

フェアリィダンスでの見どころは・・・
なんといっても、妹の直葉の恋心だと思いますw。
本当の妹ではないから、恋することも許されているのに。
キリトにはアスナというソードアートオンラインで知り合った恋人がいるので、伝えることもできず…
キリトとゲーム内で知り合いと、兄妹関係であることを知らないまま、再度育つリーファの恋心。
その関係が明かされた時には・・・
もどかしいo(>_< *)(* >_<)o。

それにしてもキリト君がかっこよすぎですw。
ソードアートオンラインでも鬼神の如き強さを持っていましたけれど、それでもトッププレイヤーの中であり、一位でも二位でもなかったんですけれど。
アルヴヘイム・オンラインの一位に君臨するトッププレイヤーを叩きのめしてしまいましたねw。
他のオンラインゲームとは比較にならないほど、ソードアートオンラインでの環境は厳しかったのでしょう。
プレイ時間は二年間丸々となるので、VR環境に慣れているのはあるかもしれませんねw。

うんうん、女の子とのフラグを乱立するモテモテであるわけですw。
アスナ、リズベット、セリカ、そしてリーファ…。
どれだけの人の恋心を煩わせるのでしょうねw。

最後にこれはアスナが監禁されている物語であるので。
私視点から見ても、エロい・・・相当エロい。
薄い本が暑くなるな・・・
触手、好きな人の前での屈辱など・・・狙ってる感はありますねw。
もともと、黒幕さんが変態であり、許せない感情が湧いてくるので。
終盤は盛り上がりましたw。
見事なハッピーエンドを迎えてくれるので。
読者側としては、ほっとしてしまいましたねー。

末永くお幸せにー

ソードアートオンライン一章 

ライトノベル「ソードアートオンライン」1巻(2巻)の感想です。

魔法科高校の劣等生と同じして、WEB小説からラノベとなった作品ですね。
友達に「ネトゲ」が分かるなら面白いよとご紹介されたので。
手にとって読んでみました。

ソロプレイ、効率、ボス狩り
私が真っ先に思い浮かんでしまうのは、この前までプレイしていたドラクエ10ではなく。
ラグナロクオンラインの世界が真っ先に浮かんでしまいますw。
ただし、この小説のネトゲはパソコンのような画面上のものではなく。
仮想世界に入って、実際に手と足を使って冒険していくゲームです
スキルの発動の仕方や、ダメージ計算などを見ると。
すごく面白そうだって思ってしまいますw。
例え、ログアウトできなくなってしまっても、ゲームの世界の死が本物の死となることになるのですが・・・
それでもやってみたいと思ってしまいますねー

そんな、素晴らしい世界観を含めて、もう一つSOAの好きなところは・・・
ドロドロの恋愛関係ですw。
主人公であるキリトとアスナが結びつき、仮想世界だけど現実のような結婚生活を送るんですけど。
女の子の恋愛表現がもどかしくて、可愛らしくて・・・
こっちまでドキドキしてしまいますw。

ここからはネタバレ注意。

一つだけ、最後の残念だと思ったのはクリアの方法でした。
明らかに「ゲーム」の制限を越えてしまって、何故か倒してしまったそんな感じに思えました。
これが「愛の力」だとするなら聞こえはいいんですけどね…。
悪まで仮想世界であっり、プログラムされたゲームであるはず。
その枠組みを越えてしまっては、ゲームがゲームではなくなってしまうと思います。
制限されているからこそゲームなのであって、PARやTASと同じだと感じてしまいますね。
ゲーマーと自負している私ならではの、不満なのかもしれませんw。


もし、このソードアートオンラインにもし閉じ込められたのなら、私だったらどう行動するかなあ。
1、効率を求め続けて、攻略組のトッププレイヤーとなる
2、小ギルドに加わって、効率よりも安全と楽しさを重視する
3、商人や鍛冶屋となって、他のプレイヤーの助けとなる
4、始まりの街から動かず、何よりも自分の命を大切にする

私だったら・・・3番になると思いますw。
登場人物で言えば、エギルとリズベットに近い位置ですね。
ソードアートオンラインでは、お店の経営がすごくリアルに近いものになってますw。
他の冒険者や商人プレイヤーから取引して、品物を仕入れて、陳列して…。
職人スキルを上げて、自分で商品を作ったりして…。
ネットワーグゲームの中でも、シミュレーションゲームになってますねー。
外に出ることができず、食欲があり生活する必要があるSAOならではの、職業なのかもしれませんw。

FCW2 感想 

ファミコンウォーズDS2~失われた光~の感想です。

本音を言うとね。
ファミコンウォーズDSがよく出来過ぎて、残念感がありましたw。
世界観もかなりディープになり・・・
戦争という面ではファミコンウォーズにあっているようにも見えますけれど。
FEと違って、歩兵を犠牲にするような戦闘シミュレーションでは…
ちょっぴり合ってないように思えてしまいます。

思い出すのは、ファイアーエムブレム新暗黒竜と光の剣ですね…。
この前、暁の感想でも書いた通り。
暁に力を入れすぎて、FEの規模が小さくなってしまったと思っています。

このファミコンウォーズDS2も、同じように開発費が削減されてしまったように思えました。
ファミコンウォーズではキャラ数や素晴らしいBGMで楽しまさせて貰いましたけれど。
それが一気に減らされてしまいましたね…。
なんとなく、雰囲気すらも似ているように感じますw。
カトレアとカタリナ・・・新紋章ではありますけれど、キャラかぶりすぎじゃないでしょうか?w

岩田社長は、アミューズメントとは驚かせることである考え方を持ってました。
だからこそ、ゲームは変わり続けるものだし、新要素で人を引きつけるゲームが多いだと思います。
それでも・・・シリーズとして変わらないゲームがあってもいいと思うんですけどね。
GBA三部作や世界樹の迷宮のように…。
過去作を使って、開発費を削減するのも、悪くはないと思っています。

個人的には、ファミコンウォーズ…
全てを一新するのではなくて、ファミコンウォーズDS1のキャラを使って欲しかったと思いますね。
パッケージ版ではなく、DSiのwiiwareで販売した理由が分かった気がしましたw。

あ、それでも、戦闘シミュレーションとしてはとてもおもしろいですw。
前作の便利すぎたステルス機がなくなり、邪魔だった索敵モードの森に対して照明弾が使えるになって。
バランス自体はよくなったと思いますw。

ヒストリーモードもありますから、やりこみ要素も満載ですしねー

FCW2 終章 

ファミコンウォーズDS2 ~失われた光~

終章 白の光条
さて、ファミコンウォーズDS2も最後のマップとなりました。
ウォーズシリーズの最終マップはいつもながら鬼畜マップですw。

基地アウルネスト。
グラディウスでも出てきそうな見た目してますねーヽ(=´▽`=)ノ。
FCW2-43.jpg
レーザー・毒ガスとマップ兵器が非常に面倒くさい(#^ω^)。
前者は攻撃範囲が読めるのでsいいんですけど、後者は不可避ですね…。
ダメージ自体は緩めなんですけれど、毎ターンダメージを与えられるのが痛いですw。

そして、相手の大将ベリスの能力。
FCW2-44.jpg
全体のユニットに、強力な補正をかけるチートです…。
前作のファミコンウォーズもラスボスは使うことが出来たのに、今回のベリスはプレイヤー使用ができないという、鬼畜なラスボスですね。
それでも指令基地が3つもあるため、事実上は楽に戦うことができますw。

このマップのポイントは以下にして街を早く占領するかどうかだと思います。
毒ガス攻撃が非常に厄介で、歩兵の占領を邪魔されることがあるので、攻撃ポイントを誘導して、弩級戦車などを離したりすることが大事。
街が多く収入が多くなれば、逆に物量で押し返すことができます。

右側はスルーでいいと思います。
それでも、下側の工場だけではなんとか確保するように・・・
指令基地だけはまずは確保しておかなければなりません。

左側の軍を総動員して、基地の爆撃を開始します。
二回で破壊できる、爆撃機が本当に便利w。
戦闘機からはできるだけ守って、潰していきましょう。

はい、これでおしまい。
FCW2-45.jpg
11daysでしたねー。
これでもスピードは100以下のポイント。
でもテクニックとスピードでなんとかSはとることができました。

これで、ファミコンウォーズDS2ストーリーモードをクリアすることができました。
とりあえず、これでクリアということでおしまい!
残ったトライアルマップは暇を見つけた時に、プレイしていこうと思います。

順調に積みゲーを消化できてきましたねー(*^_^*)。


FCW2 24章-25章 

ファミコンウォーズ ~失われた光~

24章 ウラルアウル導入
FCW2-40.jpg
!?
何この配置Σ(゚д゚;)。
乱戦というよりも、ダンスを踊っているように見えますねw。

初期配置の敵を全滅させても、後に増援が湧いてきます。
なんだ、FEだったかーヽ(=´▽`=)ノ。
FCW2-41.jpg
増援は全員倒した時に出るので、ターン最初に雑魚ユニットで倒すようにすれば。
出てきた瞬間に倒すことができます。
飛んで火に入る夏の虫~

25章 最終実験開始
相手軍の爆撃機を墜落させたことで…とうとう本軍同士の大規模な戦いが始まります。

こちらの援軍が来るまでに、まず対空ミサイルを落としておくと、非常に楽に進めることができます。
一番右側のミサイルは、軽戦車と軽戦闘機で殴って、乱数で落とせます。
確実に行きたいなら、倒せるまでリセットするといいかも。

ミサイルさえ落としてしまえば、相手軍に対空ユニットがいなくなります(*´﹃`*)。
FCW2-42.jpg
大量の弩級戦車を爆撃機で粉碎!
後は押し合いが始まります。
ゴリ押しで進んでも、Sランクをとれてしまいましたw。

FCW2 21章~23章 

ファミコンウォーズ ~失われた光~

21章 世界滅亡時計
敵軍が大量破壊兵器を作動させる前に、クリアしてしまわなければならないマップです。
そのターン、40day。
・・・かなり時間があるので、急がなくても余裕でクリアできてしまうと思いますw。

陸海軍全てを使える索敵マップ。
FCW2-36.jpg
マップ的にはかなり広いので、かなり時間がかかりそうに思えるかもしれません。
実際にやってみると、戦局が変わった時点で、電撃侵略が始まるので、あっという間に終わってしまうのがファミコンウォーズなんです(`・ω・´)。

実は見えないだけで、戦力差がやばいほど離れています。
戦艦だけで相手の本拠地に何隻もあるみたいですねー。
まともにぶつかると勝ち目がないので、上記の写真のように。
潜水艦と森に潜伏させることで…
こちらが索敵にマップに隠れながら、ノーリスクで戦艦を撃破できてしまいます。

体勢を整えたら、右上から陸軍で侵略。
中盤の工場を占拠できれば、もう勝ったも同然ですねー

ブラウン隊長の仇を取るリン。
FCW2-37.jpg
人殺しってねえ・・・これは戦争なのですよ?
どうもファミコンウォーズ2の世界観は暗すぎますね…。
ルメル軍は事実上、崩壊することとなりました。
ここからの敵は、カトレアの父である、マッドサイエンティスト「ベリス」が敵となります。

22章 ウラルアウル襲来
ウラルアウルとは、相手軍が保有する巨大な爆撃機。
巨大すぎて、マップ兵器となっているみたいです。

凹んでいる中央が爆撃機の攻撃範囲。
FCW2-38.jpg
毎ターン、爆撃を仕掛けてきます。相手軍がいても
・・・なんか、勝手に死んでいってくれますねヽ(=´▽`=)ノ。

何にもない平野で厄介だけど。
戦局をひっくり返すのは楽だと思いますね。

23章 いけにえの羊
今度は爆撃機が本格的にこちらを襲撃してきます。
エドの忠告通り、戦力を分散させておかないと、どんどん削られてしまいます。

爆撃が開始されるのは2ターン以降から。
このまま、ずっと爆撃が繰り返されると思って、速攻クリアをしようとしていたんですけれど。
爆撃は6ターンで終わるので、そこから戦艦や空母を結集して、上陸を試みればいいと思います。

実は非常に簡単なマップ。
FCW2-39.jpg
中央の平原は、遺跡の欠片によって、相手軍は歩兵が多く進軍してくるだけです。
上陸が完了して、工場を制圧すればもうおしまいでしょうw。
6ターン待つうちに工場制圧されると面倒なので、ミサイル基地を使って妨害するのを忘れずに(^_^)v。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー