≪ 2014 05   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -  2014 07 ≫
2014年06月の記事一覧

一章 神狼達の午後 

英雄伝説 零の軌跡 evolution

一章が始まる前に、簡単なエピーソードが挟まりました。
zerokiseki-7-4.jpg
遊撃士教会にヨシュアブライト・エステルブライトの入団。
このブライト兄妹は、確か前作の空の主人公だったはずですね。
名前だけは知っていたのですが、まさか出てくるなんて思っても居ませんでしたw。
それでも、前作未プレイの場合は一部「小言」のみの意味が分からない程度なので。
ストーリーに着いて行けなくなることはありませんでした。

さて、視点は特務支援課に戻ります。
zerokiseki-7-5.jpg
ソーニャ副司令からの直々のお呼び出しでミッションを授かります。
立場が弱い特務支援課にお偉いさんからなぜ任務が来たのかといえば・・・
セルゲイ課長の友人だったからなんですね。

さて、事件の概要は・・・3つの魔獣の襲撃事件。
どれもクロムベル自治区ではなく…
アルモリカ村、聖ウルスラ病院、マインツ鉱山町の三箇所で起きています。
まずは聞き込み調査から・・・捜査の基本ですね。

道中は省略。
アルモリカに到着。
zerokiseki-7-1.jpg
豊かな畑が広がる、農村ですね。
ここで、魔獣によって畑が荒らされたのだとか・・・

村長さんに話を聞くことで情報を集めていきます。
zerokiseki-7-2.jpg
捜査の基本基本。
前にも書いたように、内容についてはネタバレになるのでやめておきますね。

アルモリカ村で釣りの解禁。
zerokiseki-7-3.jpg
特定の場所で魚を釣れることができるようになります。
お魚さんの使い道は・・・料理ぐらいでしょうか?
一度も、料理したことがなくても物語を進められるので、気にしなくてもOKかもしれませんw。

ストーリーRPG 

英雄伝説 零の軌跡 evolution

ここから、ようやく「零の軌跡」のゲームが始まっていくと感じました。
いわゆる、ADVパートが続いていきます。
このゲームに関しては、RPGというよりも、アドベンチャーの側面の方が強いですね。

セルゲイ課長からの緊急要請クエスト。
いわゆる、モンハンの緊クエと同じですねw。
これをクリアすることで、ストーリーを進めていきます。
逆に、「緊急」とは言われてもクリアしなければストーリーが進まないので。
他の支援要請を先に消化しておくことも重要ですね。

旧市街での大規模な喧嘩。
zerokiseki-6-1.jpg
赤色のチンピラ達「サーベルバイパー」、蒼色のチンピラ達「テスタメンツ」。
この2チームが本気で潰し合っているところを止めることが、今回の任務です。

憎む会っているわkではなく、なぜ両者で全勢力で戦争をしようとしているのか・・・
特務支援課で捜査を進めていきます。
zerokiseki-6-2.jpg
両チームの頭に聞き込みや・・・
zerokiseki-6-3.jpg
情報を持つ新聞記者から「うわさ」など。
さまざまな場所から情報を入れて、繋げていきます。

情報が出揃ったら、ロイド・バニングスによる推理ショー。
zerokiseki-6-4.jpg
捜査や推理を楽しむゲームなのだから。
犯人や結末を記事にすることはネタバレになってしまうので、やめておきますね。
全部の推理の流れを書くのはさすがに手間ですし、一記事では入りきらないことになってしまいますからw。

・・・ともかく、これでようやく序章終わり。
序章とは思えないほどの長さでしたw。

特務支援課 

英雄伝説 零の軌跡 evolution

zerokiseki-5-1.jpg
これが特務支援課における役割です。

早く言えば、なんでも屋
zerokiseki-5-2.jpg
市民の信頼を得る遊撃士ギルドから、なんとかして信頼を取り戻そうとしているのでしょう。
当然、「警察の仕事」の範疇からは外れてしまっているわけで。
同じ警察からも睨まれる、厄介な立場になることには違いないですね。
なぜこんな部署にエリートであるロイドを呼ぶことができたのか・・・
セルゲイ課長の顔の広さ?と予測していました。

捜査官の資格を持つロイドは、ここで本当に配属されるのか、いろいろと悩んでしまいます。
即座に配属を決めた三人と話すうち、交流が深まると同時に、決心を決めるロイド。
ここでの描写は省略とさせていただきますね。
さすがに長過ぎるので・・・w

ロイドにはガイ・バニングスという兄がいました。
zerokiseki-5-3.jpg
超エリートだったガイ・バニングスの背を見てきたのでしょう。
しかし、謎の死を遂げてしまったガイ。
憧れのガイになるために・・・またガイの事件を捜査するために、ロイドは捜査官になろうとしていたのだと思います。
その夢から離れることになるんだけれど、人々を助けるためならと。
その柔軟性は真面目だけど堅物ではないロイドの性格が見えている気がします。
ガイの事件について、おいおい物語の中で深く関わってきそうですね。

さて、特務支援課での仕事が始まります。
zerokiseki-5-4.jpg
・・・確かに、ろくでもない仕事というか、人の命に関わるような仕事は一切ありませんねw。
事件に優劣はないって、踊る大捜査線のすみれさんが言ってたよ!
細かいミッションのクリアは記事にしないで裏にプレイしておくことにします。

ミッションを進めながら、広い広いクロムベル自治区の探索へ。
zerokiseki-5-5.jpg
武器屋さんや百貨店は勿論、クオーツを改造することができる機械屋さんまで。
重要そうなお店はこれからもお世話になると思うので、装備を整えると同時に、覚えておきましょ。
百貨店まであると、買い物で見まわるのが大変ですねヽ(=´▽`=)ノ

・・・まだ序章が終わらない・・・長い・・・w

警察と遊撃士 

英雄伝説 零の軌跡 evolution

戦闘のチュートリアルをこなしながら、ジオフロントの奥部へ。
5匹のスライムに子供が襲われているので、救出するイベント戦があります。
zerokiseki-4-1.jpg
子どもたちも戦闘マップに表示されているので、ダメージを受ける前に助けなければなりません。
遠距離で回復したり、攻撃してスライムの注意をこちらで引くことが大事そうですね。
それでも、このスライム達は世界樹の迷宮みたいに物理攻撃に耐性がある敵なので、何かと面倒です。

ティオのコストブレイク、エーテルバスター!
zerokiseki-4-2.jpg
魔導杖から放たられる強力なビームが5匹スライムを一掃しています。
スターライトブレイカーかな?
私はなのはアニメを見ていないので、深くつっこめないんですけどw。

ようやく子どもたちを助けたと思ったら・・・
上から降ってくる巨大なスライム
今の戦闘はただの前座だと思ったんですけれど…
zerokiseki-4-3.jpg
「遊撃士」に助けてもらうことになります。
風の剣聖「アリオス・マクレイン」・・・覚えておくことにしましょう。
遊撃士とは、魔獣の討伐など、人々の悩みを解決する民間(?)団体みたいですね。

市民から大人気である遊撃士に対して…
zerokiseki-4-4.jpg
公共期間である警察や支庁は市民からの信頼を得られているみたいです。
この女性は新聞記者・・・結果として、警察の手柄を遊撃士にとられる形となってしまいました。

副長からの叱責。
やはり警察の方からは、信頼される遊撃士を疎ましく思っているみたいです。
zerokiseki-4-5.jpg
警察本部からは、独立している特務支援課を良く思っていないみたいですが・・・
一体、特務支援課とはどのような立場を取るのか。
次でようやく明かされることになります。

戦闘システムについて 

英雄伝説 零の軌跡 evolution

零の軌跡の戦闘はターン制で行われます。
zerokiseki-3-1-1.jpg
攻撃は通常攻撃。
アーツはMP消費の特殊攻撃、いわゆる魔法。
クラフトは格ゲーでいうゲージ技。
他は、そのままの意味です。

行動選択後、マス目による戦略的なシミュレーションとなります。
zerokiseki-3-2-1.jpg
FEみたいな・・・スパロボみたいな・・・将棋みたいな奴。
言葉で言い表しにくいんですけどねw。
敵の位置によって、範囲攻撃に巻き込めたり、通常攻撃が届かないことがあります。

「アーツ」には貯めの時間があります。
いわゆる詠唱時間というものですね。
左上に表示されているのが行動順で、回復魔法はその場ですぐに発動できない場合があります。
即効性はアイテムの方が早いですが。
アイテムの場合は範囲が定められているため、魔法の場合はどこにいても回復することができますね。

クラフトについて。
zerokiseki-3-4-1.jpg
このCPゲージを消費して使うことができる技です。
秘中(?)らしい。
キャラによって別々の技を持っていて、ロイドなどは範囲攻撃になっているので、かなり便利です。

CP100溜まっていると、コストブレイク!
行動順を無視して、割り込むことができるので非常に使い勝手がいい技です。
zerokiseki-3-5-1.jpg
チュートリアルの説明にも出てきますけれど、エリィのコスブレ技はベホマラー。
ボス戦などで残しておくことで、いざというときに使うことができそうですね。

他、奇襲攻撃に成功すると、4人全員での一斉攻撃ができます。
zerokiseki-3-3-1.jpg
オーバーキルしてしまうほど威力があるため。
雑魚戦での一層には楽になりそうですねw。

序章 特務支援課 

英雄伝説 零の軌跡 evolution

主人公のロイドは警察官
zerokiseki-2-1.jpg
警察がリアルの警察の役割と全く同じとは考えないほうが良さそうですね。
ここで重要なことは・・・
・ロイドは捜査官として資格を持っていること。
・特務支援課はセルゲイ課長によって作られたばかりの部署。
・課長意外のメンバーは4人共全員新人で、優秀な者達が集められている
長い会話を要約すれば、こんなかんじでしょうか。

まずはチュートリアルを含めた、簡単なミッションから。
zerokiseki-2-2.jpg
ジオフロント内の魔獣を討伐することになります。
特務支援課の詳細については触れられず…

特務支援課に配属された4名はあの夢でみた4人と一致しています。
初対面であったことを考えると、これから起こる未来のことだったのでしょうね。
zerokiseki-2-4.jpg
最近、ガンダム00を見たばかりの私には…
ランディの声優が三木眞一郎 さんなので、ロックオン・ストラトスにしか聞こえませんw。
残念ながら、狙い撃つような職業ではなく。
前衛職であり、武器のハルバートで叩き潰すような役割でした。

クオーツの説明。
zerokiseki-2-3.jpg
ここではよく分からないので、省略。
とにかく、機械みたいな・・・ほむほむの装備(?)みたいな円盤形のものに。
クオーツみたいなものはめ込んで、ステータスアップできる程度の認識でとどめておきました。

エンカウントはシンボルエンカウント形式。
zerokiseki-2-5.jpg
移動中に○ボタンで攻撃ができるので、奇襲攻撃をかけるには攻撃を後ろから当てる必要が出てきます。
マップ中の攻撃は先頭キャラによって変わっているので、使いやすいキャラにしておくといいかも。
正直、ロイドのトンファーは距離が身近いので、一番使いづらいです。
広範囲の魔導杖を持つティオ、遠距離から背後を狙い撃てるエリィが使い勝手が良い予感。

次は戦闘システムについて。

零の軌跡 始まり 

PSPVITA「英雄伝説 零の軌跡 Evolution」のプレイ日記を始めていきます。
zerokiseki-1-1.jpg
PSPで発売された零の軌跡のリメイク版です。
今年の6月に発売された「碧の軌跡」の前作となります。

私は英雄伝説シリーズはこれが初めてです。
このソフトを購入前にいろいろ情報を集めておきました。
英雄伝説シリーズでは9作目。
空の軌跡シリーズでは4作目。
となっております。

軌跡シリーズに詳しい知人にいろいろ聞いてみたんですけれど。
やはり、空の軌跡の続編であるので、前作をプレイしていた方が楽しめるとのことです。
例えを上げて、ファイアーエムブレム暁の女神を蒼炎未プレイでプレイするものと言われました。
つまり、前作の登場人物を知らないので、楽しみが半減してしまうみたいですね。
そこら辺にも注目して、プレイ日記を書いていくつもりです。

早速、プレイ開始ヽ(=´▽`=)ノ
zerokiseki-1-2.jpg
いきなりダンジョンの中?
中世ヨーロッパの神殿みたいです。
???

地下へ降りていく階段。
zerokiseki-1-3.jpg
同じVITAだからか、グラフィックがSAOのホロウフラグメントに似ている気がします。
ゼルダの伝説の雰囲気にも似ていますねw。
中央の松明2つ並んでいるところから、あの効果音と一緒に宝箱でも出てきそう…

そげた
zerokiseki-1-4.jpg
そんな幻想を叩き壊す。
最初は、まさか前作の続きから始まっていて、ストーリーに関する補足が何にもなし?
とそんあ絶望感を味わいそうになったんですけれど・・・

夢オチでした!
zerokiseki-1-5.jpg
主人公はロイド。
クロムベル自治区へ、久々の帰郷を果たすところから、物語は始まっていきます。

SAO 感想 

ソードアート・オンライン ホロウフラグメントの感想です。

初めてVITAのソフトをプレイしたんですけれど。
すごく綺麗ですね。
前作のインフィニティモーメントよりもずっと画質も良くなり。
SOAの壮大さを表現していたと思います。
かっこいいソードスキル、巨大なボスと戦う爽快感、可愛らしいヒロイン達。
それがこのゲームの最大の魅力だと感じました。
これからのネットゲームを彷彿させるような大規模アプデもあり…。
オフラインのMMOと言えるほど、やりこみ要素もかなり充実しています。

難点は76~100層の間は単調の流れが続いてしまう点。
変化がキャラのエピソードぐらいしかなく。
戦闘RPGだけで楽しもうとすると、飽きてしまうと思います。
その分、キャラエピソードや着せ替えゲーム、育成などで遊んでいくことがメインとなるでしょうね。

また、現時点で100層クリア後、回収できないものが多すぎるのも痛いです。
やり込むためなら、もう一度やり直さなければならないし。
攻略サイトを巡って、イベント全てを回収するのも、しんどくなってしまいそうですね。
逆に言えば、やり込み要素が多いということ。
深く極めることが好きな人にはじっくり遊べると思います。
アプデも随時行なわれていますしw

SAO エピローグ 

ソードアート・オンライン ホロウ・フラグメント (シノン攻略記) ネタバレ注意!

ラスボス二戦目。
他のストレアと同じメンタルヘルスプログラムが暴走。
レイドメンバーでの9VS9人の戦いとなります。
SAO2-157.jpg
一匹一匹は弱いので、キリトならば、まず負けることはありませんけれど。
やっぱり怖いのは仲間ユニット
なにげに今回はクレインが一緒に戦ってくれているんですけれど。
一度だけ、クレインが死んでゲームオーバーになってやり直すはめになりました\(^o^)/
よって、エンド・リボルバーでの効率を求めるのではなく…
スーパーアーマー持ちのデブスインパクトで一匹づつ確実に倒していったほうがいいと思います。

三戦目。
ストレアが真の姿(?)となります。
SAO2-158.jpg
やっぱり胸のほくろが本体だったのかな…。
威力もある範囲攻撃を持ち、近づくのも面倒なんですけれど。
動いてこないボスなので、ダメージを受けたら下れば安全に回復できます。
仲間のCPUも心得ているようで、下がって回復しているみたい。
二戦目と比べると、非常に楽な感じがしましたw。

さて、無事に100層のボスを倒したら・・・
SAO2-159.jpg
最後に立ちふさがるのが、この男、ヒースクリフ。
原作のゲーム通り・・・一騎打ちとなります。
SAO2-160.jpg
あ、シノンも一緒に戦ってくれるんですねw。
原作通りの鉄壁の硬さを持ち、一ゲージとはいえ、ボス並の耐久力を感じていました。
悪まで人が戦っているせいか、よく後衛のシノンを狙ってくる場合が多かったです。
しかし、弓なので追っかけっこになっていましたけどねw。

ここまで4戦抜けて、ようやくホロウフラグメントクリア!
SAO2-161.jpg
今回はキャラゲーとして、ずっとシノンを追っかけてきましたねw。

クリア後のエピソードもしっかりとシノンエンドを迎えました!
SAO2-162.jpg
無事に現実世界へ戻ってきたキリト達です。
・・・アスナさん涙目w。

この100層までで、ようやくSAO一作目。
インフィニティモーメントからの再録でした。
これからのホロウエリア攻略は・・・今のところ記事にはしないつもりです。
クリア後にいろいろ調べたんですけれど、100層までクリアすると、他のキャラエピソードの回収ができないみたいで。
アスナとの結婚指輪イベントも、エギルからのログハウス購入から、フラグが折れてしまっているみたいで進みません
全てのイベントを入手するには、最初からやり直すしかないみたいなんです・・・。
さすがに76層から始めるのもあれなので。
プレイはこれで終りとなりますw。
ホロウエリアなんて、なかったんや・・・

SAO 100層 

ソードアート・オンライン ホロウ・フラグメント (シノン攻略記)

ネタバレ注意!

さて、長かったホロウフラグメント。
いよいよ、最後の階層、100層へと到着しました。

100層には、街もなく、あるのは紅玉宮のみ。
SAO2-152.jpg
まさにアインクラッド浮遊城の頂上に位置する部分です。
実際のゲームには、こんなお城の部分なんてほとんどなく。
ボスバトルのための、フロアが1つあるだけなんですけどねw。

さて、100層フロアボス。
予告していた通り、ストレアを吸収したマントの男がボスとなります。
正直、あまり変化は感じられませんでしたw。

シノンの弓奥義スキル。
ミリオン・ハウリングが炸裂!
SAO2-153.jpg
いきなりキリトカメラから、シノンを写しだし・・・
天空から降り注ぐ光の矢。
SAO2-154.jpg
かっこいいー(*^_^*)。
これは褒めるしかありませんねw。

ボスを撃破した後、ムービーが入ります。
SAO2-155.jpg
済ました顔のシノンとは対照的に・・・
SAO2-156.jpg
アニメ通りのキリト君の顔についつい笑ってしまったりしましたw。

最後の決戦らしく、まだまだボス戦は続きます。

SAO 99層 

ソードアート・オンライン ホロウ・フラグメント (シノン攻略記)

フェイタルクロス

SAO2-147.jpg
アサシンのような目立たない、動きやすい服をしていますね。
狙撃手のシノンにはぴったしなのかな?
結構、似合ってるようにも見えますねw。

さて、99層なんですけれど。
ここは連続ボスラッシュのみのダンジョン。
特に特記することはなく、スクショでネタ稼ぎ乙w

一層の街とはじまりの街と対になる・・・
SAO2-148.jpg
おわりの街。
中央の広場も、はじまりの街とかなり似ていますね。
迷宮区と一体になった街…もはやダンジョンもありませんからね。

紅玉宮へと続く、迷宮区。
SAO2-149.jpg
アインクラッド浮遊城の最後なのでしょうか。
天上が紅くなっているのが、100層を示していますね。

ボスラッシュ!4戦一気に続きます。
LAはどうなってるのか分かりませんけど、折角なので、全てとっておきました。
SAO2-150.jpg
最後は巨大なアルテマウェポンのようなボスなんですけれど。
何かバグだと思うんですけど、ずっと棒立ちのままでしたねw。
動かないボスに時間をかけて、パーティ全員で殴るだけの。
シュールなフロアボス戦となりました。

トロフィーもゲットして。
SAO2-151.jpg
この場面もこれで最後となるのですねー

次はとうとう100層目となります。

SAO 98層 フロアボス 

ソードアート・オンライン ホロウ・フラグメント (シノン攻略記)

ここからは・・・
ネタバレ注意!

98層フロアボス戦です。
SAO2-142.jpg
豪快な火炎ブレス。
さすがは竜族王と書かれていることだけはありますけれど…。
これまで通り、誰かが死ぬという要素すらありません。
・・・他のNPCプレイヤー達、キリト君よりずっと硬いんじゃないのかなw。

これで98層は終わり・・・かと思いきや、画面にアスナが出てきたことで一転します。
エギル、クレインも・・・戦闘では戦ってなかったのに、貴方達いたの?w

アルベルヒとの決着
です。
SAO2-143.jpg
戦争の兵士のAI研究…
アリシゼーションを思い出してしまいますね。

フロア全員の麻痺化と、原作のヒースクリフのような攻撃をしてきますけれど。
キリト君及び、フロアの全員が麻痺の力を吹き飛ばしていたのは笑ってしまいましたw。

100層で待つボスをアルベルヒが呼び出すことで、バトルになります。
SAO2-144.jpg
SAO原作での赤マントの男…
まさにSAOラスボスならではのボスではありますね。
全体攻撃を多く持ち、厄介なボスではあるんですけれど。
これまで通り、苦戦するような相手ではありませんでした。
ダメージを受けたらシノンと交代という基礎は疎かにしないようにっと。

その後も、絶対殺剣とかいうものをアルベルヒを持ち出すんですけれど。
ストレアが身を呈して、防がれます。
SAO2-145.jpg
ストレアはユーザーではなく、ユイと同じメンタルヘルスプログラムなんですねー
ユイとの違いは、誰も使われていないアカウントを乗っ取っているからなんですね。
だから誰も気付かなかったと…

アルベルヒは管理者権限を失い、これでストーリーからは退場。
ストレアは100層のボスに吸収されてしまいます。
SAO2-146.jpg
最後のラスボスになるのでしょうか。

SAO 98層 

ソードアート・オンライン ホロウ・フラグメント (シノン攻略記)

シノのんの弓奥義スキルイベント。
SAO2-137.jpg
シノンと共に、弓の特殊なクエストを受けることで奥義スキル「ミリオン・ハウリング」を覚えさせることができました。
グラフィックは世界樹のアローのイメージ。
矢を真上に打ち上げて、全体に光の矢を降らせてダメージを与えます。
100層時にSS撮れたので、その時にー

98層で実質ダンジョンエリアの最後となっています。
ラストダンジョンだけあって、ネームドモンスターの連続。
難易度はぐっと高くなっていました。
正直、ボス戦よりも難しいですw。

あのドアのトラップエネミーのネームド版。
SAO2-138.jpg
非常に巨大化し、ゲロビを打ち込んできます。
めちゃくちゃ硬いので、ダメージを与えられず範囲攻撃によって、シノンまで危険にさらされる厄介さ。
でも、壁から動いてこないので、ダメージを食らったら、下がって回復するまで待てば…。
安全に倒すことができます。

でかい・・・。
SAO2-139.jpg
ザコ敵モンスターの全ては皆ネームドがいるみたいですね。
ここまで大きいと、宝箱による偽装も意味をなさなくなってしまいますねw。

迷宮区もこれまでと違って、真っ赤に染められます。
SAO2-140.jpg
すごく悪趣味・・・
100層の紅玉宮へと続くのでしょうか。

・・・いつの間にか攻略組の中に死亡者が出ていました。
SAO2-141.jpg
ほんと、知らない間にw。
ボスで死んだわけではないので、勝手にフィールドで倒されてしまったのでしょうか。

98層ボスはイベント続きで長くなるので、次の記事に回すことにします。

SAO 97層 

ソードアート・オンライン ホロウ・フラグメント (シノン攻略記)

激突!アルベルヒ・・・だったっけ。
SAO2-132.jpg
名前すら覚えてなくって・・・もうテラ子安さんでいいかな\(^o^)/

プレイヤーを牢獄に落とすことなど。
おそらく管理者権限でやりたい放題な子安さん。
SAO2-133.jpg
イベント上、レベル200とすごい数値になってるんですけれど。
キリトの発言通り、対した強さではありませんでした。
普段から大型ボスモンスターばかり攻撃しているので、PVPだとなんだか違和感がありますよねw。
・・・一応、プレイヤーを攻撃したわけなんですけど、キリトはオレンジプレイヤーにはならないのですね。
デュエルモードで戦っていたのかな。

やっていたことはALOと全く同じです。
SAO2-134.jpg
子安を捕らえることはできなかったので、またまた後で戦闘になりそうですね。
100層でのヒースクリフの代わりのラスボスということも、あり得そうですw。

97層は安定と信頼の空中神殿。
SAO2-135.jpg
敵の数がわんさかいますw。
はいはい、エンド・リボルバー!
さすがの硬さでなかなか落ちないので、3~4発必要になってきます。
グランSPポーションはもはや必須になってきました。

SAO2-136.jpg

メイプルストーリー3DS 感想 

メイプルストーリー3DS「運命の少女」の感想です。

ネットワークゲーム、メイプルストーリーを家庭用ゲーム化したものです。
土台が人気のアクションゲームだけあって、よく出来ていると思います。
可愛らしい2Dの絵、ジャンプと攻撃のみである単純明快なアクションゲーム
今のゲームに多い、「複雑な操作」というものがないので、ゲーム初心者でも手に取りやすく、また楽な気持ちで楽しむことができるゲームだと思います。
よって、ゲームの基本である「パターン化」の練習にもなります。

残念なところは、そのゲーム性の部分意外ですね。
いわゆる、家庭用ゲーム化してしまった部分、ここの作りが非常に甘いなって感じてしまいました。
ストーリーはとにかく厚みがない。
親を殺された!っていきなり言葉だけで言われても、世界観を感じることはできません。
他、回復薬の使用について。
ネットワークゲームではそれが当然かもしれませんけれど。
簡単に買える+ボス戦が重要である家庭用ゲームでは、回復にリスクがない場合は難易度を極端に下げてしまいます。
ダメージを受けたら回復すればいい、捨て身でゴリ押しすることができてしまったら。
ゲームとして、どうなのでしょうね。
本当にパターン化して、ゲームを楽しみたいという人なら。
縛りプレイの方が、このゲームをより楽しめるのかもしれません。

とりあえず、このゲームをプレイするだけで、本鯖がやりたくなってきますw。
またメイプルの操作を味わいたい人には、うってつけのソフトなのかもしれませんね。

「出来が良かった」とはいい難いものの。
フルプライスではなく、費用をかけていないので、仕方がなかったものなのかもしれませんね。
それでも、安価で楽しめるソフトであることは確かだと思います。

メイプル 最終決戦 

メイプルストーリー3DS 運命の少女

空中戦艦を通って・・・
船首にいるモーガンを追っていきます。
ここはワープの迷路になっていますけれど。
同じパターンが3つ続くだけなので、特記することはありません。
meipuru-19-1.jpg
敵の機械のファイターでなんだかかっこいいかもw。

さて、tラスボス:モーガン戦です。
初見殺し。
meipuru-19-2.jpg
この上からのビームに当たると・・・
即死
左右どちらかにデュークが現れてシールドを貼ってくれるので。
そこで回避するのがポイントになります。

途中、モーガンの姿が消えて。
meipuru-19-3.jpg
影の主人公とのバトルになりますけれど。
簡単にアーマーを剥がすことができるのでらくらくです。
スティンガー系統のスキルを連打していれば、ノーダメで倒せてしまいます。

攻撃スキルはPPがある場合、奥義レイジングラッシュでいいと思います。
meipuru-19-4.jpg
中央にいると不可避のMP吸収でどっちにしてもMPをとられてしまうので。
取られる前にMP433消費のレイジングで使いきってしまえばいいです。
後は通常攻撃でダメージを稼ぐだけ、MP吸収時はチャンスとなっています。
他、HP吸収だった場合は回復連打しないと死ぬような威力なので…
吸収攻撃を示すマークが赤色の場合は離れて見守るほうが得策だと思います。

パターン化しやすい敵なので、死ぬパターンを把握してしまえば。
実は案外楽に倒せてしまうラスボスだと思いますね。

これで世界は平和になりました!
meipuru-19-5.jpg
やったぜ?
感動はしませんでした\(^o^)/

メイプル 未来の世界 

メイプルストーリー3DS 運命の少女

逃げたモーガンを追って、テラの森へ。
ここでは3つの扉から、未来の世界へ行くことができます。
この全てをクリアしない限り、モーガンを追うことができません。

一つ目。
meipuru-18-1.jpg
カニングシティ・・・?
本鯖について詳しくないからよくわからないんですけれど。
背景に崩壊した現代の街があるのが分かります。
可愛らしい絵や黄色いビルがあるし・・・秋葉原?なんてね。

列車が猛スピードで右から左へ走ってきます。
meipuru-18-2.jpg
ぶつかると強制的に前のマップへ飛ばされることに。
車線は3つ、なんとかかわして、右のマップまで移動しなければなりません。
上下で車線を変更してかわすよりも、一番上の車線の列車をジャンプ+アドバンスイリュージョンでかわしたほうが楽だと思いますね。

2つ目。
meipuru-18-3.jpg
3つの中で一つだけ平和そうな世界。
グリーンスライムやメイプルキノコなど・・・
メイプルストーリー始めたばかりにレベル上げの対象となる懐かしい敵キャラがいますw。
・・・レベル43だよ? やけに強く強化されていましたw。

ここのギミックがめんどくさくて・・・
meipuru-18-4.jpg
小さな足場を移動したり、風船と風船を渡ったりみたいな・・・
アクションが中心となっています。
正直、いらいら棒みたいでしんどいですw。

三つ目。
meipuru-18-5.jpg
崩れ落ちたビルを上に渡っていきます。
背景がなかなかの綺麗さ・・・割れたガラスから見える廃墟が物寂しさを醸し出してるかも。
特に苦戦することもなく、クリアできてしまうと思います。

さあ、最後の決戦ですねー

メイプル パラゲルシュト 

メイプルストーリー3DS 運命の少女

レーベン鉱山の続き。
トロッコ。
meipuru-16-2.jpg
トロッコの移動中に敵が落ちてくるという、ありきたりなパターンです。
回りこまれやすいのでイリュージョンを使って囲まれるのを防ぐのがポイントですね。
試さなかったらんですけれど、トロッコの上から落ちたらどうなるんでしょうか。
ゲームオーバー?w

監視者から逃げながら進んでいきます。
meipuru-16-3.jpg
見つかると、敵の数が減らないような増援が湧き続けます。
行くための道もなくなってしまうので、箱の中に隠れて、ひっそりと・・・
スネエエエエエエエエエエエエエク
・・・箱から出てる、精霊さんのせいでばればれな気がするんですけどねw。

さて、モーガンの実験室へ到着すると・・・
meipuru-17-3.jpg
ようやく親の仇、モーガンとのご対面です。
親どころか、この世のバトルメイジの血縁を断った黒幕。
罠に嵌められて、絶体絶命のピンチですが・・・
デュークさんが助けてくれます。

VSモーガン。
ぶっちゃけていえば、弱いです。
この前のチセ戦と比べれば、回復と殴っているだけで終わってしまう程度。
meipuru-17-4.jpg
主人公のクローンを生み出し、取り巻きを出してくるのは面倒くさいんですけどね。

メイプル キューピット 

メイプルストーリー3DS 運命の少女

パラゲルシュトを持つ男「モーガン」を追って、レーベン山へ。
チセがいなくなり、一人旅となります。
レーベン鉱山へ。

精霊が最終形態へ。
meipuru-17-1.jpg
まさに光の妖精。
その名の通り、キューピットらしくなってきましたね。

精霊との共鳴によりスキル「ダークジェネシス」が使えるようになりました。
meipuru-17-2.jpg
全画面の攻撃。
セレスティアルスターに似ていますね。
強烈な攻撃で無敵時間も長いんですけれど・・・消費MPが500という奥義スキルです。
薬をガブ飲みすれば、連発はできそうですね。

レーベン鉱山へ。
meipuru-16-1.jpg
背景のように見えますけれど、ダイナマイトの上↑で起爆させることができます。
壁を壊したり、床をぶち抜いたり・・・
アイテムの全回収を狙うなら、往復するような場所もありますねw。

レーベン鉱山の攻略はまだ続きます。

メイプル エーデルシュタイン 

メイプルストーリー3DS 運命の少女

チセとは海ではぐれてしまいましたけれど。
meipuru-15-1.jpg
機械の国、エーデルシュタインに到着です。
アンドロイドの脅威に晒されている国。
この前、共に冒険したデュークと再会することがありそうですね。

レベルが38となり、便利なスキルを習得しました。
meipuru-15-2.jpg
アドバンスイリュージョンダッシュ。
ジャンプの空調状態でもダッシュスキルが使用できるようになります。
飛距離が伸びるため、これまでに取れなかったアイテムはこれで取れるようになるのでしょう。
単純なジャンプアトラクションでも、これを活かすことで楽になりそうですねー。

さて、ストーリーに戻りまして。
エーデルシュタインの街をアンドロイドから守っていきます。
動力源となる風力発電機をアンドロイドの攻撃から守るミッション。
meipuru-15-3.jpg
これはかつて風力発電機であったもの・・・
無残にも破壊されて、周りには死体が散乱しています。
というか、この風力発電機ちっさすぎない?w
コレほどの規模で、電力なんてできるのでしょうか?

ボス戦、チセ!
meipuru-15-4.jpg
やはり、アンドロイドのスパイだったみたいですね。
パラゲルシュトはキューピットを手に入れるために、主人公の動向を探っていたみたいです。
アンドロイドらしく、機械作られたみたい。
見た目、結構かっこいいですねw。

ダメージを与えられる部分は背中のみ。

チセの姿をしている前面は攻撃しづらいとかあるのでしょうか。
非常に強いです。これまでのボスとは比較にならないくらいに。
下手に動くとダメージを受けるので、あくまで後スキのみを狙う感じで。
急に近づいてくるビームソードは、貯めの状態の時、タイミングよく走りだせばかわすことができます。
左右に飛び回る体当たり攻撃は、中央の台座で。
ジャンプする時を見極めて、下画面のマップで攻撃できる位置にチセがいたら、後スキをねらいましょうか。
上下に移動するレーザービームはよく分かりませんでした。
HPが減ってくると使ってくるみたいですけれど、かわしかた不明。
回復で切り抜けて、倒しきってしまいましたね。

チセとの決別…。
meipuru-15-5.jpg
爆散!イヒヒッ。




メイプル キューピット 

メイプルストーリー3DS 運命の少女

さて、古代都市に沈んでいた尖塔。
そこは、主人公達の一族バトルメイジの遺したものでした。
meipuru-14-1.jpg
試練を試されますけれど。
同じようなギミックが続くので、省略させていただきますね。

簡潔に言えば・・・

・精霊パラゲルシュトと精霊キューピットが永きに渡り、争いを続けている
・主人公が取り憑いているのはパラゲルシュトではなく、キューピットの方だった
・パラゲルシュトを持つ者が両親を殺した

そして、主人公がいとも簡単に手のひら返しをして。
精霊キューピットっと共にパラゲルシュトを倒すことを決意します。
meipuru-14-2.jpg
・・・今まで憎悪していたほど、憎んでいたのに。
あっさりと自分の精霊を認めてしまいましたねw。
なんか、一気に話の方向性が変わってしまいました。

さて、尖塔から出ると・・・ボス戦ワルメンボウ。
meipuru-14-3.jpg
どこから飛んでくるか分からない、アワ攻撃など、ダメージ受けやすいですけど。
HPを回復しながらゴリ押し。
吸い込む攻撃さえ気をつけていれば、なんとかなるボス戦だと思います。

メイプル 深海 

メイプルストーリー3DS 運命の少女

オルビスに戻って、除霊を試してみます。
meipuru-13-1.jpg
・・・失敗!
ホーンテイルの宝玉とアリエントの黄水。
苦労して手に入れたのにも関わらず・・・
何の成果もあげられませんでしたあああああ
ストーリー的にどうなの・・・?この展開w。

結局、精霊を除去するのを諦めて。
この精霊は一体何なのか? それを突き詰めるため。
海に眠る古代遺跡を目指すことになります。
・・・どっちかというと、そっちが先決じゃない!?

水中ダンジョン
meipuru-13-2.jpg
ジェンプ連打で泳ぐことができます。
地上とは違って自由に動くことができるので。
調べる箇所が増えて、面倒くさくなりますけどねw。

古代都市に行くためには4つの石が必要になります。
meipuru-13-3.jpg
暗闇に包まれた深海、石が降り注ぐ海溝など。
ギミックとして面倒くさいものが多いです。

そして、まさかの即死
meipuru-13-4.jpg
下から怪物が迫ってくるという、なんともシュールな・・・。
触れるだけで、問答無用でゲームオーバーになります。
上昇スピードが結構早いので、ジャンプボタン連打しておかないと、危険ですねw。

神殿への入り口へ。
meipuru-13-5.jpg
主人公の出生に纏わる。
物語の核心へと迫っていきます。

メイプル 誘拐事件 

メイプルストーリー3DS 運命の少女

2つの重要なアイテムを手に入れて、オルビスに戻ろうとすると…
meipuru-12-1.jpg
ケンタウロスの王マホタを捕まえてくる話になります。
自分の目的が達成したのにも関わらず、ついつい人助けしてしまう辺り。
主人公らしさがありますねー

チセと別々に行動して、追うことになります。
meipuru-12-2.jpg
敵のキャラも可愛らしい敵がいますねー。
ミナルの森がなんとなくメルヘンチックな場所だと思ってしまいますw。

白いケンタウロスを探して、アンドロイドのデュークと行動を共にすることになります。
機械の上に乗った、達人ですねー
meipuru-12-3.jpg
チセよりも随分と頼りになる存在って思えてしまいました。
各いうチセはこっそりと、こちらの様子を伺っていたみたい。

ボス、白ケンタウロス戦
meipuru-12-4.jpg
攻撃できるタイミングは突進攻撃の後スキのみ。
つまり、突進攻撃を待てばいいだけで後は防御に徹していればいいです。
それでも、攻撃をかわしにくい攻撃が多く、ダメージを受けやすいので。
すぐに回復する姿勢を忘れずに。

なぜ誘拐したのか?正直、良く分かりませんでしたけど。
無事に解決することができました。
meipuru-12-5.jpg
ここで嘘を付くチセ…。
やっぱり、後で裏切るフラグなのかなあ。

メイプル 生命の洞窟 

メイプルストーリー3DS 運命の少女

ホーンテイルが住む生命の洞窟、入り口にまでやってきました。
ワイバーンの監視が厳しく、真正面から入るのは難しいということ。
meipuru-11-1.jpg
地球防衛本部・・・懐かしいですねw。
本家メイプルストーリーにもそんな如何わしい名前の都市があったので、訪れたことがありました。

生命の洞窟ダンジョンに入るためには、変身薬が必要。
ワイバーンの爪リザードマンの浄水がそれぞれ9個必要であることを言われます。
それらを狩るために、また山を下っていかなければなりません。

ワイバーン、リザードマンの両方が出没する峡谷の南道にて狩っていました。
しかし、両者結構な数を狩ったのにも関わらず、ワイバーンの爪は9個集まったものの。
リザードマンの浄水だけが全く出ない・・・これはおかしいと踏みました。

とりあえず、モイラまで一回戻ってみるも進展なし。
それなら狩場を変えてみたら・・・
meipuru-11-2.jpg
ようやく、ドロップするようになりました。
詳細は不明です。
ドロップ品が狩場ごとに設定されているのか、同時に狩れないように設定されているのかは不明。
meipuru-11-3.jpg
ここ、峡谷の分かれ道まで戻って、ドロップしました。

さて、クエストを達成できたところで、生命の洞窟へ。
レベルも随分高くなり、魔法スキルも増えてきました。
meipuru-11-4.jpg
遠距離魔法、ファイアラッシュ
魔法(物理)ではなく、魔法らしい魔法ですね。
直線上にファイアボールを三発打ち込みます。
空中上でもスキルが使え、その間は三発長い間滞空することができるのを覚えておいても良さそうですね。

ボス:ホーンテイル

meipuru-11-5.jpg
これまでのボスとは規模が違う、三つ首の巨大なドラゴンです。
上の画像だけ見たらかっこよく見えます・・・
下半身は無理やり2D化したかのような、情けない姿が・・・
M字開脚ドラゴンとでも名づけましょうか♪

しかし、難易度は高く、凶悪な強さを誇っています。
左頭、左腕、左足、右頭、右腕、右足、中央頭。
全てを破壊することで、ようやく撃破となります。
頭部分は高い位置に設置してあるため、足場に登らなければならず、攻撃がとにかくやりにくい。
ぼさっとしていると、口からブレスを吐かれて、大ダメージを受けてしまいます。

同じように、ダメージを受けたらすぐに回復。
頭意外はすぐに破壊できるので、破壊した後、頭はゆっくり破壊するよう心がけたほうがいいと思います。
ブレスを打つタイミングは首元が光って分かりやすいので、無理をしないで、すぐに足場から降りて避けること。
ダメージを受けなければどうということはないので、確実にゆったりとダメージを与えていけばいいと思います。

ホーンテイル撃破で宝玉ゲット!
これで、精霊を除霊するためのアイテムは揃いました。

メイプル ミナルの森 

メイプルストーリー3DS 運命の少女

ホーンテイルの宝玉を求めて、新天地ミナルの森へ。
meipuru-10-1.jpg
マガディアで友達になったチセと一緒です。
相変わらず笑い声は気持ち悪いし、自分のことは一切話そうとしないし・・・
怪しい(・・)。

さて、ミナルの森到着。
ここから、ホーンテイルと呼ばれる竜が住む洞窟まで。
長い長いマップ移動が続きます。

まずは森を越えて・・・森らしいギミックが続きます。
meipuru-10-2.jpg
下画面マップを見ると、次に続く入り口がないように見えますけれど。
茂みに隠れているので、殴って入り口を見つける必要があります。

そして、人類最強の敵・・・
打撃無敵でダメージを与えることが出来ず・・・リアルの蚊のようにとにかくしつこく追い回してきます。
対処方法は・・・
meipuru-10-3.jpg
何故か道端に設置してあるどでかい殺虫剤。
蚊も巨大化してるのだから、殺虫剤も巨大化したのでしょうかw。

森を抜けると、その先はワイバーンやドラゴンが住む山岳地帯「竜の巣」となっています。
meipuru-10-4.jpg
険しい山で、ジャンプで登るのも。
原作のメイプルみたいに結構しんどいですねー。

上層部は一定間隔ごとに吹雪が吹き荒れています。
meipuru-10-5.jpg
しゃがんでいないと、氷漬け状態になってしまって、動けなくなります。
スキル攻撃中、ジャンプ中でも容赦なく凍るので、MP回復を計りながら、ゆったり進むことになります。
氷漬け状態でも継続回復が続いているのがすごいですねw。

こんな面倒くさいダンジョンなんですけれど・・・また後々登り直さなければなりません(#^ω^)。

メイプル エターナルフラスコ 

メイプルストーリー3DS 運命の少女

チセという仲間を連れて。
エターナルフラスコを探して、ユレテという人物を探しにマガディアを行きます。
ユレテはアルカドノとジェミニスト、2つの宗派に挟まれて。
地下水路に隠れ住んでいると聞き。
二人はユレテの住む家に辿り着くのでした。
しかし、そこで見たものはユレテが連れ去られてしまった後。

ユレテを連れ戻すため、研究所らしきダンジョンを潜っていきます。
meipru-9-1.jpg
まさかのシューティングゲームw。
UFOに乗って、敵を迎撃して進んでいきます。
射撃は前方にしか出せないけれど、連写が聞くためすごい勢いでダメージを与えられますねw。
経験値も入手できるので、ちょっと美味しい。

ダンジョンの奥にいたのは・・・ボス:キメラ。
meipru-9-2.jpg
キメラって言われると、生物を合成したかのような、化け物が思い浮かぶんですけれど。
機械がフードを被ったような・・・
こいつが意外と強いんですけどね。
口から取り巻きの・・・子キメラを生み出してきます。
他のボスと同じように、回復だけしっかりしていれば、ゴリ押ししやすいと思いますね。

戦闘上では勝ったのに、ストーリー上では負けてしまったみたいで。
主人の精霊が成長して、危機を乗り越えました。
meipru-9-3.jpg
うーん・・・可愛らしい姿w。
パラゲルシュトっていうのがどんな見た目をしているかは知らないんですけど。
こんな精霊なら私にも欲しいって思ってしまいますw。
なんとなく、パズドラZを思い出してしまったのは私だけでしょうか?

さて、キメラを倒したにも関わらず、セキュリティが働いてしまって、ここからではこの奥には行けない様子。
一旦、マガディアに戻ることになります。
先ほどの研究所はジェミニストのもの。
ならば、こちらの宗派にも入団する必要がでてきます。
meipru-9-4.jpg
こちらは口頭での問題形式。
友達になったチセが可愛らしくカンペを用意してくれてるのが笑えますねw。
対立しているもの同士のアルカドノとジェミニスト。
どちらも入会していることがバレると酷い目にあうらしいのですが・・・
このチャプターではその伏線は回収されませんでした。

ここまでマガディア地方を走り書きしてしまいます。
再度、研究所を進み、ようやく最奥でユレテと面会。
どんな人物なのかと思いきや・・・ただのおっさんでちょっと残念でしたw。
meipru-9-5.jpg
ボス:フランケンロイド。
普通に殴っても1ダメージばかり・・・意味ないように思えますけれど。
何回も1ダメージを与えることで、ボスが爆発してダメージを与えられるようになる時があります。
・・・つまり、1ダメでも何でもいいから殴ってろ!的なボスw。
これまでとあんまり変わりませんでした。

ナニワトモアレ・・・エターナルフラスコゲット!
一記事にまとめた分、長くなってしまいましたねw。

メイプル マガディア地方 

メイプルストーリー3DS 運命の少女

アリアントの聖水を手に入れるため。
エターナルフラスコというものを探し、マガディア地方までやってきました。
meipru-8-1.jpg
まるで、科学と宗教の交差!って感じの街ですね。
マガディアにはアルカドノとジェミニストの二種類の宗派があるらしく。
「ユレテ」という人物がエターナルフラスコを作り出した・・・らしい。
そんな固有名詞ばっかり出されて覚えられるはずもなく…。
とりあえず、ストーリーにそって、アルカドノに入りユレテの詳細を聞けばいいですよ!
こまけぇことは(ry

アルカドノの宗派に入るためには、入団試験として錬金術を試されます。
とはいっても、このゲームに錬金術なんてシステムはなく・・・
ただ、ダンジョンを潜るだけです。
meipru-8-2.jpg
まさに科学の世界。
電子的な敵が多く、機械が相手となりました。
ギミックも電気で動く床など、ピラミッドとは形式が違うだけで、一緒なんですよねw。

メイプルストーリー3DSのシステムの1つ。
勲章システムについて。
簡単に言えば、PSPなどのトロフィーと同じです。
ある条件を満たすことで、勲章がもらえるので集めることができます。
meipru-8-3.jpg
例えば、このトリプルブローというスキルを使って、敵を100体倒すと…。
勲章が貰えて、装備することができます。
特にベア系統の技のatkボーナスが強いので。
狙っていくといいと思います。

無事、任務を完了して、アルカドノに入ることができました。
そこで「友達」として知り合ったチセ。
meipru-8-4.jpg
可愛らしいグラフィックですね。
当分の間は一緒に戦ってくれるみたいです。
meipru-8-5.jpg
・・・その笑い声はどうなんでしょうw。
まるで悪魔が女の子に化けているように見えてしまいますね。
イヒヒッ

メイプル ピラミッド 

メイプルストーリー 運命の少女

ピラミッド内部に突入。
meipuru-7-1.jpg
静止画では伝えづらいんですけれど。
動く足場で落ちないように登っていく、アクションとなっています。
・・・非常に面倒くさい
イライラ棒みたいなものですね。
これ、上のマップに登っても下に落ちたら、また下のマップからやり直しというだるさ。
そして、操作性はマリオなんかと違って、空中の制御があまり効かないので。
ダッシュジャンプ、小ジャンプ、その場ジャンプを使いこなしたほうが楽だと思います。

マリオワールドにも同じようなギミックがありましたねw。
meipuru-7-2.jpg
動く連結する足場に乗って、移動していくことになります。
ただし、マリオとは違って楽なことは・・・
置いてきぼりにされても、待っていればまた下から自動的に迎えてに来てくれます。
宝箱を取っているときに遅くなっても慌てず騒がず。
その場で待機していましょうか。

ピラミッドらしく謎時要素もありました。
meipuru-7-3.jpg
非常に分かりやすく、意味ありげなマップの形を覚えるだけなので、割愛します。

ボス戦。
スコーピオン・キング。
写真を撮り忘れてしまいました\(^o^)/
meipuru-7-4.jpg
まるでドラキュラのようなボス。
2つの足場があるので、ボスの攻撃を交わすのには便利ですけれど、崩されたりします。
他、取り巻きを読んだり前触れのない予測できない攻撃が多く厄介極まりないんですけれど。
エリジャー戦と同様に、回復だけ怠らなければ、ゴリ押しできてしまいます。
自信なければ、赤い薬だけたくさん買って、がぶ飲みすればOKw。

さて、アリアントの水を復活させることができたものの。
meipuru-7-5.jpg
持ち運ぶにはエターナルフラスコが必要と言われます。
・・・何その、かっこいいフラスコ(*_*)。

メイプル アリアント 

メイプルストーリー 運命の少女

さて、やってきました。
砂漠の街アリアント。
ここの本鯖で見覚えがありますねー。
目的は精霊を除霊するための、アリアントの聖水
meipuru-6-1.jpg
聖水はこの噴水から流れている水なんですけれど、毒が流されているらしく、それを解決するため。
ピラミッドを攻略してくるように言われます。

ピラミッドを目指して。砂漠の踏破開始。
meipuru-6-2.jpg
オルビスよりはまだ楽なギミックが続いています。
500ダメージのサボテン、崩れ落ちる足場、上下自由に飛び回る敵ユニットのハゲタカなど。
・・・こんな足出していたら、砂漠で辛くないのかなあ?w
汗に砂が張り付いたりして、結構気持ち悪くなる気がするんですけどね…。

大規模な砂嵐。
meipuru-6-3.jpg
撮影上、反射で見えづらくなってるわけじゃなくって。
画面上の砂が吹き荒れています。
一定時間吹き荒れ、その後収まることの繰り返し。
砂嵐中はダメージが食らうとか、動きづらくなるとか、そんな要素は一切なく。
砂嵐中にワープポータルに入らないようにすればいいだけという…。
あってもなくても同じに感じてしまいますw。

次はピラミッドの攻略へ。
ここがまた厄介なんですよねえ・・・。

メイプル エリジャー戦 

メイプルストーリー3Ds 運命の少女

機嫌を損ねたペットらしい「エリジャー」と会うため、オルビスを進んでいきます。
初心者地方だった武陵とは違って、さすがに難しくなってきました。
meipuru-5-1.jpg
完全無敵として出てくる、飛行機。
マップを一定スピードで徘徊しているんですけれど、当たると500ものダメージを受けます。
つまり、三回当たれば死亡!
・・・二回当たれば死ぬ本鯖よりずっと楽なのかもしれませんけどw。

この飛行機はマップ画面で確認することができます。
meipuru-5-2.jpg
こんな風に、ダンジョンもかなり複雑になってきました。
バネや上昇する地形を駆使して、上に登っていかなければなりません。
この飛行機が邪魔くさいんですよねw。

完全な打撃無敵ではありますけれど。
meipuru-5-3.jpg
実は雲から落ちる雷で倒すことができます。
経験値は貰えず、また一定時間で復活してしまうため、そこまで意味はないんですけどねw。
うざいと思ったら腹いせで・・・。

さて、エリジャーさんとのご面会。
機嫌が悪くなりすぎて、善良部分とイライラする部分がばらばらになってしまったみたい。
あんたはFEのアスタルテかな・・?w
とりあえず、悪い方を倒して来ればいいってことなんでしょう。
meipuru-5-4.jpg
見た目はマンティコアそのものですね。
攻撃の前触れは多く動きが分かりやすいものの。
パターンが増えて、対処しづらくなりました。
上から降ってくる攻撃、炎を残す突進攻撃、その場の切り裂く攻撃。
そして、ボスが二体になる分身攻撃
被弾も多くなるので、ダメージ回復だけは確実に。
SAOと違って、アイテムを使ったら一瞬で回復できるのが難易度を下げています。
極端な離し、赤い薬を大量に買っておけば、負けることなんてないのですよ。

無事、条件をクリアすると、ようやくスピルナから精霊について聞き出すことができます。
meipuru-5-5.jpg
パラゲルシュト・・・また聞きなれないワードが出てきましたけれど。
少女が両親を殺したのがパラゲルシュトと言い、急に精霊を殴り始めます。
精霊は実態のないもので、全く意味がなかったんですけれどね。
とりあえず・・・ストーリーから完全に置いてきぼりにされるプレイヤー…。
親を殺された? お、おう・・・としか言えないんですよねw。
前触れがなさすぎました。

精霊を除霊するためにはオリエントの聖水ホーンテイルの宝玉が必要だと言われます。
新天地へ!
meipuru-5-6.jpg

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 08月 【23件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー