≪ 2014 06   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2014 08 ≫
2014年07月の記事一覧

七曜教会 

英雄伝説 碧の軌跡 EVOLUTION

アーネストの魔人化。
前作のヨアヒムと同じような展開で、禍々しい悪魔となってしまいます。
aokiseki-4-1.jpg
何度も言いますけれど・・・これ、始まったばかりですよね?w
序章なんて到底思えません。
こんな人外になったとしても、変態はまだ継続中っとw。
エリィはD∴G教団の野望と全く関係がないのですが・・・

さすがに二人だけでは厳しいので、お助けキャラ二人が戻ってきてくれます。
aokiseki-4-2.jpg
前作のラスボスの凶悪さは微塵もなく。
恐ろしい効果エフェクトも持ち腐れとなってしまいますねw。
・・・アーネスト、完全な序章のかませ役といったところでしょうか。

撃破すると崩壊しはじめるアーネスト。
aokiseki-4-3.jpg
このまま死んでしまわないように、アーネストに話しかけるロイド。
死んでしまったヨアヒム・ギュンターと同じ道を進ませないように・・・

崩壊を止める・・・魔法なのかな?
aokiseki-4-4.jpg
ファンタジー用語でいう神聖呪文なのでしょうか?
兎にも角にも、アーネストは一命をとりとめました。

aokiseki-4-5.jpg
七曜教会・・・零の軌跡でもその名を何度も聞きましたけれど。
こうして表舞台に出てくるのは、これが始めてですね。
碧の軌跡での重要な組織となってきそうなので、覚えておくことにします。

魔神アーネスト 

英雄伝説 碧の軌跡 EVOLUTION

さらにアーネストを追っていこうとすると…
aokiseki-3-1.jpg
道が途切れて、パーティが別れるというありがちな展開。
ここからはお助けキャラ二人の力を得られず、ノエル曹長と二人での探索となります。

ここで他の特務支援課の三人がどうなっているのか説明がありました。
aokiseki-3-2.jpg
エリィはマクダエル市長のお手伝いに・・・その胸おかしくないかな?
スイカでも詰まってそうな感じで、気持ち悪いんですけどw。
ティオはエプスタイン財団に戻っていったもよう。
ランディは前作のラストで操られたベルガード門のリハビリのために出張。
ロイドも一課に鍛えられていたみたいで、実質特務支援課は休業だったみたいです。

ノエル曹長とのタッグ。
コンビクラフトも使えるようになり、ノエル曹長、このままメインパーティに入ってしまいそうな流れw。
aokiseki-3-3.jpg
またもや、ロイドさんは弾丸役w。
鉄砲の弾かな?

簡単なギミックをこなして、ダンジョンを抜けると…
アーネストが襲いかかってきます。
aokiseki-3-4.jpg
ヨアヒム・ギュンターの幻影・・・
いまだにエリィへの下心を持つ変態さんですけれどw。

もはや序盤のボスとは思えないですねw。
aokiseki-3-5.jpg
ど派手なエフェクトで攻撃してきますけれど、実際には対した威力ではありません。
やはり、零の軌跡で戦ったアーネストの方が強力だったかも。

アーネスト戦はまだ続きます。

新エニグマシステム 

 英雄伝説 碧の軌跡 EVOLUTION

新しいエニグマシステムの説明。
zerokiseki-2-1_20140727170605e46.jpg
前作と1つ違う点は、マスタークオーツを付けられます。
他のクオーツと違って、効果が高そうですねー

戦闘で使うことに寄って、成長もしていくみたいで。
zerokiseki-2-2_20140727170607e31.jpg
付けているだけでも、ステータスに補正が入るみたいです。
零の軌跡では、キャラごとの個性はエニグマの形やステータスとの違いぐらいしかなかったので。
より明確にキャラごとの戦略を建てられるようになったのでしょう。
アリオスとダドリーのクオーツも見ることができるますが、取り外しは不可能でした。
・・・二人共ベテランさんなんだから、それならもっと強力なクオーツを付けていても、バランス崩壊にはならないのにw。

ではダンジョンを進めていきましょう。
zerokiseki-2-3_20140727170608447.jpg
D∴G教団の復習がてらのイベント。
私は零の軌跡をクリアして、そのままプレイを続けているので、記憶は新しいです。
また、こうやって、気分で記事をまとめているだけでも、記憶って残りやすいですw。

アーネストとひきづられるように連れ去られるハルトマンを追っていきます。
zerokiseki-2-4_20140727170609b24.jpg
アーネストが召喚した魔獣レグナ・ヴリエル
堕天使様のような、格好と名前をしていますねー

お助けキャラが二名いるから、苦戦することはありません。
zerokiseki-2-5_2014072717061101f.jpg
ロイドのSクラフト技、タイガーチャージもそのままですね。

序章 Dの残影 

英雄伝説 碧の軌跡 EVOLUTION

さて、では零の軌跡に引き続いて、碧の軌跡を攻略していきたいと思います。
零の軌跡の記事数は31記事。
碧の軌跡もおそらく、そのぐらいの記事数が必要になると思っています。
溜め記事が多い私のプレイ頻度では、記事が公開されている時すでに「クリア済」ということもあり得ますので。
ご了承くださいませ。

では早速碧の軌跡をプレイしていきましょうか!((o(´∀`)o))ワクワク
aokiseki-1-1-2.jpg
勿論、プレイ内容を引き継ぐことにします。
さすがに前回入手したアイテムやクオーツを使えるというわけではなく・・・
ストーリーの進め具合のみなのでしょうか?


いきなり、ダンジョンとなっています。
aokiseki-1-2-2.jpg
ティオが実験台にされていたD∴G教団の本拠地…
全作、零の軌跡で倒した秘書アーネストと、元クロスベル自治区の代表者ハルトマンが此処に逃げ込んだため。
再度、捕縛するために派遣させられたのでした。

いきなり敵として出てくるのは、あの太陽の砦にも出てきた化け物ですね。
aokiseki-1-3-2.jpg
RPG最初の敵だなんて到底思えない程、気持ち悪いボスですw。
また、レベルは1からではなく、45からのスタートとなっていました。
さすがは完全な続編といったところ。

最初から仲間として使えるキャラにあの【風の剣聖】アリオスに加えて、ダドリー捜査官とノエル曹長。
aokiseki-1-5-2.jpg
前作のメインメンバーだった特務支援課がロイド一人というパーティメンバーでした。
HPを見ればわかると思いますけれど、アリオスは鬼神のごとくの強さ。
一課のエースであるダドリー捜査官もそれに准ずつ強さになっていました。
あなた、前作そこまで強くなかったでしょ

アリオスのSクラフト技。
aokiseki-1-4-2.jpg
普通に殴っているだけでも、火力が出てしまいますw。
さすがは遊撃士のエースであり、みんなのヒーローですねー

ブタメダル 

ただで遊べるwiiUソフト、ブタメダルをプレイしてみました。

パチンコのようなミニゲームです。
butamedaru-1.jpg
wiiUPadの右スティックボタンを弾くことで、メダルを飛ばすことができます。
全てGOALのバケツに入れれば、その面はクリアとなります。

序盤の面は簡単なんですけれど。
さすがはワールド最後の方のマップは難しい難易度を誇っています。

最初に支給されるブタメダルは30個
補充しようとするには、少しばかり条件があるのですが、それは置いておいて。
30枚でどれだけいけるかが、腕の見せ所となりそうですね。
スターを集めれば、ブタメダルを補給できるルーレットができます。
butamedaru-3.jpg
多い時は15枚以上も入手することができますが、酷い時は一枚しか手に入れられないこともあります。

10面、20面はこのスターを多く入手できるボーナスステージ。
butamedaru-2.jpg
少しでも多くメダルを稼いで、次へと進んでいきましょう。


さて、私は初期30枚でどこまで進めたのかというと・・・
ワールド1-30で終わってしまいました\(^o^)/
いや・・・最後の30はボスマップなのか非常に難しかったです。
すごく平凡的な結果に終わってしまったのかもw。

テンプレート変更 その弐 

一昨日にもう変更してしまったのですが。
パソコン用のテンプレートを変更してみました。
ブログを始めて5年目になっている中で、三回目となりました。
私は気楽にテンプレートを変えたりしないタイプなんですけど。
共有テンプレートの中で、お気に入りの物が見つかってしまいまして、即座に変更してしまいましたw。

さて、変更の長所短所について。
・背景が黒で文字が真っ白だったので見にくそうだといく懸念から、文字を薄いピンク色に変更
黒っぽい背景は固定としています。
これまでにも、黒背景前提で薄い色のカラー文字を使ってきましたので、今更変えるわけにはいきませんから。
人間の色彩から、真っ白よりも若干色味がかかったほうが負担が少ないと思いました。
同じように、近いうちにスマフォ用のテンプレートも変更したいと考えています。
・・・今更ガラケー用のテンプレはいいかな?w

・文字の行と行のスペースが広い
今まで小さい文字に、画像が挟まるような記事になっていましたので。
圧迫感があり、特に横文字の字を読み慣れていない人にとって、しんどいのではないかと懸念していました。
全体的に記事が長くなってしまうものの、画像と画像との間も広まりますので。
「こいつ、画像でごまかしてる」なんて、思われなくなる・・・はず!

・デザインが可愛らしい
本当に可愛らしく、使いやすい背景だと思っています。
テンプレートによっては、背景が派手で綺麗にしてあるもの(私の初代テンプレートなんかも)も多いんですけれど。
やっぱり、記事がメインなんですからね!
派手さはなく、またブログを彩ってくれるものを探していました。
「地味」と言われれば「地味」なのかもしれませんけれど。
そこはゲームのSS画像が目立つようになっていいと、思います。

これまでのテンプレートは私のブログ名をもじって、星に関係するものでしたけれど。
今回は桜となりました。

記事の横幅が広い
記事の範囲が広くなることで、今までより少し大きな画像をはりつけることが可能になりました。
これまで貯めてきた記事も含めて、画像編集用のソフトの都合上、当分はこれまで通りですけどねw。
しかし、横幅が広くなった分、文字を読むのが面倒くさくなった可能性もありそうです。
改行を細かく区切ればいいんですけれど、自動改行されるところまで、文字数を多くとってしまうと、このように、見づらくなってしまいそうな気がしますね。
これは私の意識次第でなんとかなりそうですw。
このブログを書いている編集部分と幅がほぼ等しい点はとても助かります。

ここから先、短所。
・パソコンによっては左に依ってしまうこと。
私の愛機ノートパソコンの画面が横に細長いので、結構気になってしまうものです。
先ほどまでのテンプレートは記事の横幅が狭いものの、中央に位置していたので、バランス良く見えていたかな・・・?
ゲームブログなんで、記事を見ながら他作業はしやすいゲーマー向けのブログに!だなんて、前向き思考で取ることなんてできますけれど。
こんな自己満足ブログに攻略を求めている人なんで居ないでしょうw。

・カテゴリ記事の一覧
前回のテンプレートにこだわり続けたのがこの仕様があったため。
カテゴリを開くと、上に選択されたカテゴリの記事一覧が5件が表示されるので、古い記事を見るのにも便利だったんですよね。
当然、変更に伴いなくなりました。


以上が私が変更した理由でした。
素晴らしいテンプレートを借りる事ができましたので、作成者様には感謝の意を捧げますm(_ _)m。

零の軌跡 感想 

PSPVITA「英雄伝説 零の軌跡 EVOLUTION」の感想です。

この作品のジャンルであるストーリーRPG
まさにこのゲームを一言で表していると思いますね。

フルボイスによる臨場感、個性豊かな登場人物達、クロスベル自治区の細かな設定など。
世界観に入りやすく、感情移入ができます。
ADV、いわゆるアドベンチャーゲームに近いものがあって。
主人公ロイドの流れるような捜査から物語の展開に、プレイヤーが引き込まれていくのが・・・
最大の長所だと感じました。

より楽しむなら前作プレイ者の方がいいと思います。
私も詳しくは分かりませんが、PSPで発売された空の軌跡三部作。
VITAだけではプレイすることはできませんけれど。
空の軌跡での登場人物がかなり多く登場しているみたいです。
一応、補足として図書館で前作のリベール異変について調べることも可能ですが…
全てを補足してくれるわけではなく、サブストーリーの1つは全く補足してくれないものさえありました。

しかし、私みたいに全く前作を知らなくても楽しめるソフトだと思います。
他の予備知識がないことによって、前作のリベール異変について知らないロイドと同じになります。
主人公と同じ目線で、ストーリーを体感するのはある意味、利点と言えます。
当然、今作の本ストーリーは零の軌跡で展開されるので、前作がなくてもストーリーを楽しめます。

ストーリーはさすがといったところでしたが、欠点としてはやはりRPGの比重が薄いところでしょうか。
必然的にRPGでの戦闘少なくなり、ADVモードでの時間の方が長くなります。
FFは近年のFFはムービーばかりと声が聞こえてきますけれど、零の軌跡ではキャラクターの会話でストーリーが進行するADVモードが非常に長いです。
世界樹やドラクエのようなRPGを期待している人には、余り向いていないかもしれません。

RPGの難易度としても、コアなユーザーにとっては簡単だと感じると思います。
何より、他のRPGでは信じられないような性能の高い物が揃っていますから。
普通にプレイしているだけでも、全滅の危険すらなく。
楽にクリアできてしまうと思いますね。
RPGに慣れた人はハード以上のほうがいいかもしれません。


零の軌跡の続編である、碧の軌跡EVOLUTION。
まだ発売されたばかりですが、いつかはプレイしたいと思います。
2014年今年は任天堂ゲーマーにとって忙しい年になるので、記事にできるかどうかは危ういところですw。


魔人化司祭 

英雄伝説 零の軌跡 EVOLUTION

ネタバレ注意
魔人化したヨアヒム。
これが事実上、ラストです。

魔神ヨアヒム
・・・こんなキャラ冒険王ビィトに見たことあるような気がする
zerokiseki-31-1.jpg
非常に凶悪な全体攻撃を仕掛けてきます。
それこそ、防御力の低いティオとエリィが一撃で殺られてしまうほどの、範囲攻撃が予測なしに飛んでくるので。
「立て直し」がかなり重要になります。

このゲームで始めて使わされました。
zerokiseki-31-2.jpg
空属性、最強の蘇生呪文、セレスティアル。
範囲「大」に、ベホマとザオリクを全員にかけるようなもの。
一瞬にして、パーティのHPが最大にまで回復するので、ティオがこの呪文を唱えられる限り、負けることはありません。

ヨアヒムのHPが減ってくると、色が金色に変化してきます。
エクゾディア
zerokiseki-31-3.jpg
攻撃パターンもぐっと変化して、範囲を事前に教えてくれるアーツが中心となります。
当然、威力がぶっ壊れてるので、アーツの攻撃範囲からはまず逃がすこと。
このマス目を使った戦闘システムの面白さが出ていると思いますね。
他のRPGと違って、アーツの範囲攻撃には事前に教えてくれるのだから、即死攻撃級じゃないと避けなくてもいいやってなっちゃいますからねw。
ラストでようやく戦略系として面白い戦闘になりましたねー。

途中、レンがパテル・マテルと呼ぶ謎ロボットによる介入。
zerokiseki-31-4.jpg
レン関連についてはよく分からないので、省略w。
この後、エステルとヨシュアと一緒になったみたいですが・・・。

最後はランディのデス・スコルピオンによって〆。
zerokiseki-31-5.jpg
なかなか様になる最後になりましたw。

エピローグに関しては、ネタバレになるので省略。
平和なクロスベル自治区と特務支援課に戻って終わりとなります。

これで、零の軌跡クリアー!

司祭 第一形態 

英雄伝説 零の軌跡 EVOLUTION 

ネタバレ注意

さて、太陽の砦最下層にまでやってきました。
zerokiseki-30-1.jpg
広大な地底湖に浮かぶのは、魔法陣を描いた儀式場みたい。
キーアがうろ覚えで覚えていましたが、確かに綺麗な場所ではありますね。
明らかに太陽の光が射しているような明るさがあるんですけれど、地下・・・ですよね?
湖も青く反射してるし・・・w
天上がどうなっているのか見てみたいものです。

待ち構えいたのはラスボス:ヨアヒム。
zerokiseki-30-2.jpg
相変わらず、キーア信者。ロリコンかな?
やはり、キーアはここで眠っていたみたいですが・・・
なぜ彼女がオークション時にトランクの中に入っていたのか。
その事実は零の軌跡で語られることはありませんでした。

さて、ヨアヒム戦です。
zerokiseki-30-3.jpg
ティオと同じように、魔導杖を装備しています・・・が、火力は対してないもよう。
面倒くさいのは状態異常攻撃でしょうか?
アクセサリでほとんどのキャラが防いでいたので、それでも問題はありませんでした。
・・・東方厨な発言しますけれど。
このドット絵を見てると、こーりんを思い出してしまうんですよねw。

あっという間に撃破。
さすがにこれで終わりというわけではなく。
zerokiseki-30-4.jpg
ヨシュアとエステルの記憶を真似て、魔眼を使ってきます。
前作未プレイ者にはよく分かりませんw。

その「魔眼」というやらもロイドの根性によって、撃退。
zerokiseki-30-5.jpg
猿マネでしか、なかったみたいです。
いよいよ哀れになってきましたねw。

さて、ラスボス第二形態と行きましょうか。

ボスラッシュ 

英雄伝説 零の軌跡 EVOLUTION

元秘書、アーネスト戦。
zerokiseki-29-1.jpg
病院内で戦ったばかりなんですけどが・・・
今回はグノーシスによる魔獣カして、襲いかかってきます。
zerokiseki-29-2.jpg
もはや人ですら、なくなってしまったみたいですね・・・
正直、今でも教団の掲げる理想というのがよく分からないのですが・・・
狂信者としか、言いようが有りませんw。

ドーンヽ(=´▽`=)ノ
zerokiseki-29-3.jpg
ロイドさんはもっぱら弾役になって頂いてます。
広範囲に大ダメージを与える、ΩストライクⅡは取り巻きを巻き込める上で、非常に優秀ですねー
ヨシュア・エステルはザコ敵戦では使っていたんですけれど。
最後の最後ぐらい、特務支援課4人で戦いたかったのですw。

ガルシア・ロッシ戦。
やはり、無理矢理にグノーシスを投与され、操られてしまったみたいです。
zerokiseki-29-4.jpg
単体の強力なキン肉ドライバーをしかけてきます。
即死程度の威力を持っていますけれど。
蘇生呪文が恵まれているこのゲームでは、単体攻撃は怖くないですよねw。

アーネスト同様に魔獣化してくると思ったのですが・・・
zerokiseki-29-5.jpg
ガルシア・ロッシの自らの維持で、グノーシスの呪縛を解いてしまいました。
グノーシスも完璧とは言えないようですね。

ラストダンジョン 探索 

英雄伝説 零の軌跡 EVOLUTION

ネタバレ注意!

ラストダンジョン:太陽の砦
悪魔のようなザコ敵であふれています。
しかし、大層強いわけでもないので、さっさと進めていきましょうか。
ダンジョン内は4層と他のダンジョンとくらべても、非常に長く構成されています。
重要そうな部分だけを記事にして、かなり省略してしまいます。

ヨアヒム・ギュンターの日記。
zerokiseki-28-1.jpg
適度に穴抜きされているけど、こんなことするぐらいなら、全部消してしまえばいいのに…
それでも、D∴G教団についての情報が深いので、頭のなかで整理しておくといいかもしれません。

血の海・・・?
zerokiseki-28-2.jpg
非常に鮮やかな色をしていますが、血ではなく何かの化学薬品とのこと。
グノーシス製造工場がダンジョンの1~2層にありましたから。
それをどこかに排水しているのでしょうか・・・
垂れ流しているのだったら、環境汚染にも程がありますね。

ダンジョン内には各キャラの最上位の武器が置いてあります。
zerokiseki-28-4.jpg
ギミックも複雑で、ダンジョン内も広いので探すのは結構大変・・・
エリィに宝箱をマップに出すクオーツを装備させておいたので、探索にはすごく便利ですねー

グノーシスを飲んで囚われた一般市民達。
zerokiseki-28-3.jpg
開放すると、最後の補給地点になってくれます。
ここまで一切触れてきませんでしたが、零の軌跡は「料理」によって、非常に効果が高い消耗品を作成することができます。
ただし、消耗品を使用する必要が無いほど、ぶっ壊れたクラフトやアーツがあるので…
RPGとしてのバランスは良くない印象は拭えませんw。
ここまでも、苦戦したボスって居ませんでしたから。

失踪したマフィアの親玉も囚われていました。
zerokiseki-28-5.jpg
さすがに開放するわけにもいかないところですが・・・
魔獣が徘徊するこのダンジョンの中では、救援が来るまで牢屋の中が一番安全だと思うんですけどねw。
あのキリングベアのおっさんが居ないところを見ると・・・
グノーシスを服用されて、後々襲いかかってきそうですね。

太陽の砦 

英雄伝説 零の軌跡 EVOLUTION

ベルガード門部隊を操ってるヨアヒム・ギュンターを逮捕しに動き始めます。
・・・正直、この状態で特務支援課を逮捕に行かせるのが最大の悪手だと思うんですけどねw。
なぜなら、グノーシスという覚せい剤があるわけで、操られたら、キーアを奪われてしまう可能性が非常に高いです。
キーア及び特務支援課の絶対防衛が条件だと思うんですけどw。

エステル&ヨシュアが突き止めたという、ヨアヒムが待つ本拠地。
太陽の砦へ、強行突破をかけます。
zerokiseki-27-1.jpg
セルゲイ課長を含めて、全員の特務支援課で向かうところが盛り上がる場面ですねー
zerokiseki-27-2.jpg
白熱するカーチェイス戦。
いかにディーター総裁の防弾リムジンとはいっても、ベルガード門部隊の装甲車には勝てなかったのですが・・・
タングラム門のノエル曹長の装甲車が援軍に駆けつけてくれたのでした。

太陽の砦
に到着。
zerokiseki-27-3.jpg
すでに待機していたヨシュア・ブライトとエステル・ブライト。
共に戦ってくれることなり、6人パーティとなります。
前作経験者なら、前作主人公を操作できるようになることで、盛り上がったのでしょうか?

突入!
zerokiseki-27-4.jpg

やはり、遺跡が冒頭部分でロイドが夢を見ていた場面だったみたいですね。
zerokiseki-27-5.jpg
大きな違いは・・・ヨシュアとエステルが仲間に加わっている部分でしょうか。
こちらが夢のバージョン。
zerokiseki-1-4.jpg
下が開発場面でのスクショみたいな、そんな印象w。
零の軌跡冒頭で、このシーンを見せることによる、開発者の意図はよくわからないんですけどね・・・。
全くなくても、変わらない感じがしますw。

ΩストライクⅡ 

英雄伝説 零の軌跡 EVOLUTION

ラストダンジョン前の僅かな一時。
ロイドでの一人の行動で、仲間達に話しかけることもできました。
zerokiseki-25-1.jpg
ティオとの会話で覚えられたのが、ロイドとのコンビクラフト。
ΩストライクⅡ
今まで、ティオすけをよくイベントで選択していたので、友好度的なものがあったのでしょう。
ランディやエリィの新必殺技は覚えられませんでした。

さて、準備が完成したところで、ストーリーを進めていきましょう。
IBCビルを攻められないよう、防衛に入ります。
次々と攻め立ててくる、ベルガード門部隊。
その中の姿はミレイユ准将といった、ランディの見知った人物もいました。

本当にどんどん湧いてくるのですが、ここで役に立ったのは先ほど周到したばかりのΩストライクⅡ。
zerokiseki-25-4.jpg
ティオが魔法陣で相手を束縛し、ロイドを炎の弾丸として打ち出す、コンビネーション。
さすがは限定で覚えられるクラフト技。
zerokiseki-25-5.jpg
強力な技で、ベルガード門部隊も一網打尽でした。

しかし、ストーリー上ではかなり追い詰められているらしく・・・
zerokiseki-26-1.jpg
制圧される寸前にまで、ぼろぼろです。
正直、何人ベルガード門部隊が来たとしても、楽に倒せてしまうんですけどねw。

特務支援課をかばうように、キーアが庇いました。
zerokiseki-26-2.jpg
我らが神、キーア様?
操り人形からのヨアヒムの声では、相当キーアを崇めている様子。
一体、彼女は何なのでしょう…

絶望的な状況の中で、舞い上がる一陣の風。
zerokiseki-26-3.jpg
「風の剣聖」アリオスが助けに入りました。
強すぎwそして、かっこいい。
彼もあのガイ・バニングスとコンビを組んで、D∴G教団との関わりが深かったんですね。

街の不良達もIBCビル防衛に加わり。
zerokiseki-26-4.jpg
キーアを守る戦力は万全といったところ。
反撃はここからですね。

クオーツまとめ 

英雄伝説 零の軌跡 EVOLUTION

もうクロスベル自治区に戻ることができなくなり・・・
最後の街での補給となります。
zerokiseki-25-2.jpg
武器の改造やクオーツの変更など・・・
便利施設が集まっているので、最後の調整を済ませておきましょうか。

※後撮りとなってしまったので、ラスボス直前でのアーツです。
ラストダンジョンの宝箱のクオーツも含まれています。
エリィ・マクダエル
zerokiseki-25-6.jpg
フィールドマップでの銃攻撃が使いやすいので、先発に起用しています。
主な行動はホーリーパレットなどのクラフト技でいいので。
アーツは重要視しないで、クオーツでフィールドマップで有用なものをセットしてあります。
アーツの方は得意な属性である風だけは最大限まで高めておきました。
風最強呪文サンダーシクリオンと全体回復呪文ホーリーブレスだけは習得しておきたいところ。

ティオ・プラトー
zerokiseki-25-7.jpg
メイン、アーツ使い。
主力技がアーツ頼りになるので、クオーツ効果は後回しでいいです。
水最強呪文アラウンドノアに加えて、ホーリーブレスと・・・
さらに戦闘死亡状態でも一気に建てなおすことができるセレスティアルも使うことができます。
ラスボス戦のみで使うことになったこの大技ですが・・・
まさに最強の回復呪文であるので、覚えさせておくべき重要な技だと思います。

ランディ・オルランド

zerokiseki-25-8.jpg
物理アタッカーとして、前衛がメインなのでアーツよりもクオーツの効果を優先しました。
クラッシュボムという超範囲攻撃を持つので、毒や氷などの状態異常と・・・
デメリットのないステータス強化系をセットしてあります。

ロイド・バニングス
zerokiseki-25-9.jpg
後述しますが、ティオとのコンビクラフトであるΩストライクⅡのための、文字通りの珠の存在。
鉄砲玉、パーティの中では一番地味w。
火属性のメルティライズと呼ばれる、CP永続回復の呪文を上のラインで覚えさせて。
他はランディ同様にステータス系強化にしました。
一応、火の最強アーツクリムゾンレイも使えますけれど、EPがそこまで高くはなく。
単体攻撃なので、使う頻度は少なそうですね。
SPDが一番早いので、行動回数で頑張って欲しいところです。

終章 クロスベルの一番長い日 

英雄伝説 零の軌跡 EVOLUTION

ネタバレ注意!

キーアを海外に避難させようと画策していたところに・・・
特務支援課ビルに軍が強襲!
zerokiseki-24-1.jpg
部隊はベルガード門軍。
マフィア同様に生気のない表情をしているところを見ると・・・
グノーシスを服用していた・・・いや、盛られてたことが予測できます。
・・・グノーシス飲ませるだけで強制的にコマにすることができるとか。
どんだけ、便利な覚せい剤なんですか
ぶっちゃけ、ヨアヒム先生と特務支援課にはつながりがあったんだし。
グノーシスを特務支援課に服用させていたら、終わっていたのでは・・・w

特務支援課ビルを脱出。
クロスベル自治区を抜けようと、追手から逃げ続けていました。
zerokiseki-24-2.jpg
操られたベルガード門部隊は警察組織や遊撃士ギルドにも襲いかかっていました。
随分と大それた騒動を起こしたものですね。

ダドリー、セルゲム課長が囮になってくれてるうちに・・・
zerokiseki-24-3.jpg
キーアを連れて、クロスベル自治区を脱出。

そのまま、北に逃れようとしたのですが・・・
橋の上で、挟み撃ちにあってしまいます。
zerokiseki-24-4.jpg
絶体絶命のピンチの中で、助けに来たのはIBCのTOP。
マリアベルとディーター総裁でした。

またクロスベル地区に戻ってきてしまったものの。
IBC本部に籠城することができました。
zerokiseki-24-5.jpg
さすがは、世界銀行。
防犯システムはかなり強固みたいで、そう簡単には突破されないみたい。
ラストダンジョン前の、最後の休憩に入ります。

D∴G教団 

英雄伝説 零の軌跡 EVOLUTION

ネタバレ注意!

アーネストを撃退した後に、残されていた資料。
招待状・・・と、彼は言っていましたが、どういう意味なのでしょうか。

内容はD∴G教団に関わる事柄でした。
zerokiseki-23-1.jpg
クロスベル自治区TOPの一人であるハルトマン議長は彼の操り人形
クロスベルの闇と言える部分、これでは改革が進んでいかないわけです。

次にはD∴G教団による子供拉致事件の詳細について。
zerokiseki-23-2.jpg
とある施設の唯一の生存者であったティオ・プラトーの姿もあり・・・
空の軌跡でのストーリーと大きく関わる、レンの姿もありました。
正直いって、レン関連のイベントはさっぱり分からないので、なんとも言いようが有りません。
補足も全くないようですから。

そこには謎の少女キーアの写真が挟まっていました。
zerokiseki-23-3.jpg
え?あれって人形じゃなかったの?
D∴G教団と深く関わりのある人物・・・。
アーネストは執拗にキーアを求めていましたから…。
黒幕であるとほぼ断言できるヨアヒム先生に、キーアを預けようとしていたことを考えると・・・ぞっとしますね。

窓から、レンも。
この事件に関して、彼女は深く関わっているわけではなさそうですが・・・
zerokiseki-23-4.jpg
キーアについて、忠告を残してくれます。
言われなくても、ロイドは命をとしてでも、キーアを守ろうとするでしょうね。

援軍として要請していたタングラム門(ノエル曹長など)に、取り戻した病院を任せておいて。
一旦、特務支援組は拠点へと戻ります。
zerokiseki-23-5.jpg
絶対死守する必要があるキーアを、外国に飛ばしてしまおうと提案するロイド。
早速、飛行機にキーアを搭乗させようとさせるのですが・・・
敵の方が一歩早く動き、襲い掛かってくるのでした。

制圧された病院 

英雄伝説 零の軌跡 EVOLUTION

病院はマフィアに完全に制圧されていました。
zerokiseki-22-1.jpg
何も喋らない口。生気のない表情。
薬の副作用なのでしょうか?
そもそも、裏の組織であるルバーチェが病院を武力制圧するといったリスクのある行動を取るとは思えないですね。

病院内に入ろうとしたところ・・・
zerokiseki-22-2.jpg
なんと、黒月(ヘイユエ)の雇われている銀(イン)が共闘してくれることになりました。
世界で襲われる凄腕の暗殺者。
黒月の切り札たる彼女が、戦闘で使えるだなんて思っても居ませんでしたw。

当然のごとく・・・めちゃくちゃ強いです。
90%で即死能力を持つ爆雷符。
zerokiseki-22-4.jpg
即死耐性を持たないザコ敵なら、一瞬で倒してしまいます。
何よりクラフト消費がたったの20で使えてしまいますw。
殲滅するのにも、すごく便利なキャラでした。

病院内には患者さんが閉じ込められています。
zerokiseki-22-3.jpg
・・・病院が電気使えない状態って相当やばいんじゃないの?w
予備電源があるのか、医療機器だけは滞り無く使えるのか、分からないんですけどね。
ともかく、マフィアの人質に取られているようなもので、精神的にも圧迫感はやばそうですね・・・

病院の研究棟には、秘書アーネストが待ち構えています。
グノーシスによって強化されたアーネスト。
大きな刀を持って、相当な戦闘力を持ったようですが・・・そこまで苦戦はしませんでした。
zerokiseki-22-5.jpg
ボスの攻撃を軽々しく回避する銀、ぱねぇっすw。

見えてきた黒幕 

英雄伝説 零の軌跡 EVOLUTION

ルバーチェの屋敷を捜索して見つかった物。
zerokiseki-21-1.jpg
1つがグノーシスに関する重要な資料。
入荷リストだけではなく、誰に売ったのかなど、販売リストまで記録されています。

もう一つ。こちらはロイドに個人的に関わる物でした。
zerokiseki-21-2.jpg
一筋の切れ筋が入った警察勲章。
ロイドによれば、謎の失踪を遂げた兄。
ガイ・バニングスの物であると。
兄の失踪にはルバーチェが関わっているのでしょうか。

さて、屋敷を後にして。
グノーシスの販売リストから、薬物使用者を探しだすのですが・・・
ルバーチェ同様に全て失踪していることが判明します。

こうなると、特務支援課だけでは荷が重くなり、警察組織上層部も動けない状態。
そこで、ロイドは遊撃士に強力を依頼することにしました。
zerokiseki-21-3.jpg
一般人が巻き込まれる事件に発展しましたから。
遊撃士を動かすには十分な理由となりますね。

さて、病院からグノーシスの成分結果を待つのですが・・
夕方になっても、一向に連絡が来ないので、こちらから病院に赴くことにしました。
ダドリーからの連絡で驚愕な事実が判明。
zerokiseki-21-4.jpg
釣り大好き医者であった、ヨアヒム先生と、あのアルカンシェルの事件の秘書がつながっていた?
確かにあの時の秘書さんは常人離れの力を持っていたことから・・・
ヨアヒム先生とグノーシスとの繋がりが見えてきます。

病院へのバスも麻痺していました。
zerokiseki-21-5.jpg
道中には誰も載っていないバスが残っているだけ。
・・・これは嫌な予感がしてきますね。

捜査一課ダトリー 

英雄伝説 零の軌跡 EVOLUTION

危険な覚せい剤「グノーシス」。
マフィア「ルバーチェ」の屋敷内から、誰もが居なくなっていました。
zerokiseki-20-1.jpg
これには警察エリートの一課の捜査員であるダトリーもびっくり。
失踪の理由を求めて、ルバーチェの屋敷内部の捜索が始まります。

パーティに始めてダドリーが加わりました。
お偉いさんのダドリーがまさかパーティに加わるなんて、思っても居ませんでしたw。
戦闘中ぐらいスーツを脱ぎましょうよ・・・
zerokiseki-20-2.jpg
写真はSクラフト技。
腕をまくりあげても物理攻撃、範囲もあります。
また、ランディ同様に、ディレイ攻撃のクラフト技を持つので、かなり使いやすいキャラだと思いました。

「屋敷」と呼ぶにはめちゃくちゃ広い構造をしていますね。
zerokiseki-20-4.jpg
地面に高圧電流が流れているので、スイッチを押して、止める必要があります。
・・・こんな空中放電するような電力って、セキュリティのだけにどれだけ無駄遣いしてるのでしょうかw。
クロスベル地区の電力事情はどうなっているのでしょうね。

主なザコ敵は機械でした。
・・・水属性が弱点なんですよね。ご察し。
zerokiseki-20-3.jpg
水の最強技アラウンドノアで一掃してしまいましょう。
詠唱は長いですが、エリィのストライクベル(対象をすぐに行動させる)をうまく使えば。
即座に使用することも可能です。

鍵を2つ入手することで、隠された地下に行くことができます。
ボス:レジェネンコフ
zerokiseki-20-5.jpg
侍機械のような形をしていますねw。
見た目よりもずっと弱いので、楽に倒せてしまうと思います。
頼りになるのは、アラウンドノアw。
ティオのクラフトに頼りになってばかりです。

さて、次に物語の展開が一気に動くことになります。

青い錠剤 グノーシス 

英雄伝説 零の軌跡 EVOLUTION

突然のルバーチェによる、黒月への強襲。

zerokiseki-19-1.jpg
ロイド捜査官によれば、不審な点として
・統率が取れていたルバーチェらしくない攻め方
・あの黒月を押せるほど、身体的能力が向上していた
プロローグで、ルバーチェトップのマルコーニ会長が言っていた「切り札」なのでしょう。

それとは別にクロスベル自治区の方でも、一般人が突如暴れだすという事件が多発。
被疑者から押収できたものは・・・
zerokiseki-19-2.jpg
すごく綺麗なクリスタルみたいな形をした青い錠剤
如何にも怪しげですね・・・青なんて色は天然物で出せるようなものではありませんし。
薬にしても、喉元に詰まりそうで怖い、結構大きい形状。
男性ならともかく、女性だと飲むのが怖くなってしまいそうですw。

薬品の成分を調べるために、ウルスラ病院へ預けることになります。
zerokiseki-19-3.jpg
薬物に詳しいヨアヒム先生が話してくれたことは。
教団による薬物「グノーシス」の可能性が高いこと。
それを聞いた後で、ティアは顔を真っ青にして、倒れてしまいます。

その後、病室にてティオ・プラトーの過去の話が明かされることになりました。
zerokiseki-19-4.jpg
人間よりも、優れた完成を持つ少女・・・
その背景には人体実験による被害者でした。
D∴G教団と呼ばれる宗教団体による子どもたちの拉致。
そして、グノーシスを使った人体実験。
ランディが怒りの怒気を漏らしてしまう程・・・非人道的な組織でした。

その組織を壊滅したのが・・・ロイドの兄、バイ・ガニングスを中心した警察組織。
zerokiseki-19-5.jpg
上司が現セルゲイ課長であり、バイ・ガニングスと現遊撃士であるアリオス・マクレインのコンビだった・・・
なんか信じられないような話ですけれど、びっくりしてしまいますねw。
序章でアリオスが助けてくれたのも、実はガイ・バニングスが夢を見て、セルゲイ課長が組織した特務支援課の様子を見に来ていたのでしょうw。
その後のガイが謎の失踪を遂げたことも・・・
この組織が関わっていることが予測付けられます。

ようやく、本当の敵が見えてきましたね。

第4章 忍び寄る叡智 

英雄伝説 零の軌跡 EVOLUTION

黒の競売会(シュバルツ・オークション)で競売にかけられていた少女キーア
さまざまなラインから、身元を割り出そうと。
支援課は尽力を尽くすのですが・・・・
zerokiseki-18-1.jpg
やはりというべきか、効果はありませんでした。
記憶喪失にも、精神的にも医学的にも治そうとしたのですが、依然効果はありません。
やはり、普通の人間ではない・・・という説が沸き上がってきますね。

キーアが特務支援課での生活に慣れてきた頃。
zerokiseki-18-2.jpg
ノエル曹長からの支援要請が直接、届けられます。
とある宗教団体がアジトにしていた、今では廃墟である協会を探索して欲しいのだとか。
「幽霊」がでる噂を聞いて震え上がるエリィ。
完全無欠なお嬢様にも、弱点というものがあるようですねw。
ノエル曹長が参加ということで、一時エリィが抜けるような予感があったんですけれど。
パーティに入れることは可能みたいです。

月の僧院

zerokiseki-18-3.jpg
なるほど・・・幽霊が出るといった尾ひれが付いてもおかしくない古びた洋館ですね。
デートスポットには最適かも? どうででしょうか。グレイスさん。
ただし、魔獣が出ますけれどw。

内部では空時幻といった上位属性を持つ魔獣が徘徊しています。
ギミックとしても、なかなか厄介でなかなか広大さを持つダンジョンで・・・
ゼルダのようなボタンを2つ押すことで、ボス部屋まで進むことができます。
狭い通路がよく続いていたので、ザコ敵をかわしにくかったのが辛かったですw。

ボスは魔法陣から出現してくる、アークデーモン。
zerokiseki-18-4.jpg
本当に悪魔召喚みたいですねw。
見た目に反して、そこまで強くなかったかも。
取り巻きなんかは、アラウンドノアで吹き飛ばしてしまえばいいですからね。

頂上には大きな鐘が置いてあります。
zerokiseki-18-5.jpg
この鐘が時空の歪みを生み出し、魔獣を呼び出していたと・・・
同じような鐘が星見の塔にもありましたよね。
この鐘が何を意味しているのか・・・まだ分かりません。

宗教団体・・・生贄・・・
物騒な単語が出てきましたけれど、詳細はもう少し先で判明することとなります。

ローゼンベルグ第一ドール 

英雄伝説 零の軌跡 EVOLUTION

黒の競売(シュバルツ・オークション)に出展される商品を確認するロイド。
銀が示した「爆弾」とは一体・・・
今回主催の目玉商品である、有名な人形師ローゼンベルグの初期段階の作品
トランクを開けてみると・・・
zerokiseki-17-1.jpg
中から動く女の子が・・・
これは一大事、ロイドは女の子が出展商品と紛れ込んだものと思い、屋敷から脱出することを決意します。

・・・この時点で察することができますね。
ファンタジー世界だということが分かってる私達プレイヤーだけが閃けることなんでしょうけど。
この動く人間こそが、ローゼンベルグの人形だと予測できます。
もともと、人形工房出身であるレンの前例が出たばかりですからね。
死んだはずの人間であるレンがなぜ生きていたのか・・・
ローゼンベルグがレンのような少女を作ることができるのでしょう。
前作はプレイしていませんけれど、レンも時間によって成長しているようには見えませんでしたからね。

自分をキーアと名乗る少女を担いで、脱出劇。
zerokiseki-17-2.jpg
あのサジ君も一緒に戦ってくれます。
zerokiseki-17-3.jpg
貴重なサジのSクラフト。
格闘技、それも足技に優れるみたいですね。

ミシュラムの埠頭に追い詰められて・・・
キリングベアと恐れられる、マフィア:ルバーチェ協会の若頭と戦闘になります。
zerokiseki-17-4.jpg
絶体絶命な状況だけあって、取り巻きと多いし。
ガルシア自体も非常に硬くて厄介です。
SSのキン肉バスターは単体Sクラフト技みたいですが、問答無用で一撃で殺される威力を持っています。

ピンチが続いて、続きがどうなるか気になるし。
ゲームを始めて、これまで一番盛り上がったシーンでした。
zerokiseki-17-5.jpg
最後には、特務支援課の最後の一人。
かちょーによって、助けられて、事なきを得るのでした。
セルゲイ課長・・・普段はあまり出番はないですけれど。
かっこいいって思ってしまいましたw。

黒の競売会 

英雄伝説 零の軌跡 EVOLUTION

ティオのエニグマが全て改良されて、完璧となりました。
zerokiseki-16-2.jpg
見てください、この最大EPの高さw。
他のキャラのEPと比べると、おおよそ7倍という異常な数値になってくれました。

さて、ストーリーに戻ります。
エステル&ヨシュアから齎された黒の競売会(シュバツルツ・オークション)。
マフィアが主催する世界各国から集められた要人のパーティです。
警察も遊撃士も手を出すことができない闇だったのですが・・・・
レンからお礼として、招待状を受け取ることになり、潜入捜査を試みることになります。

保養地ミシュラムへの航路にて、一緒になったレクター。
zerokiseki-16-1.jpg
明らかに異常な程個性がある人物。
何も前触れもなく出てくるのだから、前作でも出てきたのでしょうか?
宰相の息子だと冗談ぶいていましたけれど、嘘なのか真なのか。

お金持ちばかりが集まるミシュラムの地ですけれど・・・
中には見知った顔もありました。
zerokiseki-16-3.jpg
ワジ君こと、越前リョーマ君。
まさかの不良の主がどうしてここに・・・もしかしたら、財閥家の息子さん?
単なるホストさんでした\(^o^)/

そんなシュバルツ・オークションに出るには正装しなければならないため。
zerokiseki-16-4.jpg
ティオのドレス姿です。
うん、結構似合ってるかもw。

シュバツル・オークションで潜入捜査の開始。
いろいろな人から話を聞いて、見回っていたら・・・
zerokiseki-16-5.jpg
黒月(ヘイユエ)の騒動に便乗することになります。
銀の語る爆弾とは一体何なのか…

滅殺天使レン 

英雄伝説 零の軌跡 EVOLUTION

遺跡に迷い込んだ観光客
立ち入り禁止区域に踏み込んだ観光客を助けるため。
古戦場にある遺跡を入ることになった特務支援課。
BGMもなかなかかっこよくて、雰囲気が出ていますね。
zerokiseki-15-1.jpg
今回の冒険では遺跡の最奥部まで行くことはできません。
冒頭部分の未来の夢で出てきた神殿のような光景・・・もしかしたら、ここなのでしょうか?

ボスはブレードファンク、古代からの魔獣といった感じでしょうか。
非常に攻撃力が高く、4匹いるので油断すると危ないです。
ティオやエリィを前面に出さないように。
・・・水が弱点?ほう・・・
zerokiseki-15-2.jpg
ティオのおかげで、パーティの得意属性は水ですからw。
アラウンドノアで洗い流してしまいましょう。

滅殺天使レン
一章でちらっとだけ出てきた、人形工房の子供レン。
zerokiseki-15-3.jpg
迷子の捜索の手伝いをしてくれます。
活躍ぶりを見るだけでも、単なる子供ではないことが分かりますね。
情報解析、考察力、そして・・・大きな鎌を使った戦闘力。

何かを思いつめた顔をして、魔獣から迷子を助けることに成功します。
zerokiseki-15-4.jpg
なぜ助けてしまったのかと、後悔に歪むレン。
そこで、女性攻略組のロイドさんがまた熱い台詞で落としかけていますw。

レンについてのエピーソードが書かれるんですけれど、一章からの伏線から、回収早すぎない?
・・・そんな感じで置いて行かれる前作未プレイ者
zerokiseki-15-5.jpg
エステルとヨシュアが絡んでいるところを見ると、空の軌跡でレンが登場していたのだと予測が付きます。
ここでエステルとヨシュア組と、特務支援課が打ち解けることになり。
レンの過去の話及び、リベール革命についてロイド達に話したらしいのですが。
プレイヤーに対しては説明なし(´・ω・`)。

レンはサブストーリーだから、ストーリー自体に影響はないんですけれど。
気になるものはやっぱり気になってしまうものですねw。

第三章 クロスベル創立記念際 

英雄伝説 零の軌跡 EVOLUTION

クロスベル自治区で大規模なお祭り。
zerokiseki-14-1.jpg
警察のお仕事は忙しくなるのですが・・・
この前のイリア・プラティエ事件で成果を上げた特務支援課は初日だけ休暇を頂いたのでした。

ロイドはセシル姉とアルカンシェルでデートをして。
ランディは女とカジノで盛り上がっていて。
エリィはカフェと静かな平穏の一時を過ごして・・・
ティオは・・・ヨナとネットゲーム。
zerokiseki-14-2.jpg
貴方達・・・せっかくの祭りなのだから、ゲームするのやめなさいw。
・・・人のこと言えませんでしたΣ(゚д゚;)

二日目から特務支援課での忙しい日々が待ち構えています。
zerokiseki-14-3.jpg
基本的には支援要請の消化がメインとなっています。
こればかりは記事を書きづらいので、かなり省略してしまいます

ロイドとランディのコンビクラフト技。
zerokiseki-14-4.jpg
喧嘩騒動を止めるための支援要請だったんですけれど。
ロイド&ランディ VS ヨシュア&エステル VS サジ&ヴァルツ
という、謎の三つ巴の戦いになってしまったんですよねw。
それにしても、サジとヴァルツ・・・結局仲がいいんかい!┌(┌ ^o^)┐ホモォ…

ロイドとティオの二人パーティでダンジョン攻略する時もありました。
zerokiseki-14-5.jpg
水属性12個必要である、水最強呪文アラウンドノア。
完全にロイドさんが空気になってました\(^o^)/。
ティオには歩くだけでEPが回復するクオーツを付けてあるため、気軽にアーツを使えることが大きかったですね。

キャラごとの特性 

英雄伝説 零の軌跡 EVOLUTION

第三章に移る前に、戦闘パーティの役割を挙げていこうと思います。

ロイド・バニングス
三章でのスクショになりましたけれど。
zerokiseki-13-1.jpg
この一言が的確に表してると思いますw。
真面目で警察官らしい警察官。
頭が切れる切れ者で、頼れる特務支援課のリーダー。
無自覚の女たらし。

戦闘ではクラフトスキル自体がイマイチな性能で使いづらいです。
Sクラフトのタイガーチャージはゲージ技なのに、大して威力も高くない上に単体技。
防具な優秀なトンファー装備なのに、他と耐久力の実感が沸かず、地味なキャラなのかもしれません。
エニグマのアーツも使いづらく、前衛は確定なので肉壁にしておけばいいや程度の使い道です。
他のキャラとコンボクラフトできるのが唯一の利点。
Sクラフトが攻撃ではない、エリィのスターブラストの電池役として・・・

ランディ・オルランド。
zerokiseki-13-2.jpg
遊び人、女たらし。
それでも過去に何かがあったような?

クラフト技が状態異常攻撃を振り撒けるので、非常に使いやすいです。
範囲攻撃で複数に遅延攻撃を行えるパワースマッシュ。
超広範囲に、耐性のない敵に100%暗黒状態にするクラッシュボム。
大ダメージを与え続ける炎傷を狙うサラマンダーと、Sクラフトクリムゾンゲイルなど。
CPの利用には困らない性能ばかりです。
その特性上、耐性のあるボス戦では効きづらいものの、単純な攻撃力でも秀でているため。
理想的な前衛ですね。
クラッシュボムには付加攻撃もさらに付けられるため、炎傷を付加させたりすると、便利になるかもしれません。
アーツは使わないので、性能重視のクオーツで。

エリィ・マクダエル
次期市長の道もある、生粋のエリート。
射撃の腕は図一だとか。
zerokiseki-9-3.jpg

本体がホーリーバレット。
回復とCP回復を範囲で行える、サポートキャラにして、回復キャラ。
ランディやティオなど、Sクラフトが優秀なキャラにホリバレ打つだけでお仕事は十分です。
Sクラフトは全体回復と、雑魚戦では使いづらいものの、緊急用になるクラフト技。
CPが溜まりがちなので、ロイドと組み合わせて、スターブラストを打つパターンが多いですね。

ティオ・プラトー
コスプレティオさん。
zerokiseki-13-3.jpg
スクショに悪意はありません。
撮るに撮ったけど、使い道がなかったものでw。
普段から猫耳付けているけど、こんな猫のきぐるみは似合わないように見えてしまいますね…

オーバルスタッフの使い手。
エーテルバスターならぬスターライトブレイカーは非常に使いやすく、ザコ敵をなぎ払うには便利な技です。
エニグマも全部繋がっているので活用しやすく、クラフト技はそこまで強力な技はないので。
アーツ使用キャラの第一候補なのではないでしょうか?
属性は水で、攻守ともに優秀な属性であることも忘れてはいけませんね。

銀(イン) 

英雄伝説 零の軌跡 evolution

引き続いて、銀(イン)を追っていきます。
zerokiseki-12-1.jpg
黒月(ヘイスエ)に雇われる、凄腕の殺し屋。
なぜ、イリア・プラティエを狙うのか、動機がはっきりしていません。

ヨナの情報により、銀は星見の塔で待つと…
zerokiseki-12-2.jpg
見た目はドラクエに出てきそうな、ダンジョンですねw。
ドラクエⅨにあっても、何も違和感は感じないと思います。

ここでは、警備隊の一人であるノエル・シーカー曹長がパーティと加わって一緒に戦ってくれます。
折角なので、戦闘パーティに入れたいから、ランディさんをサポートの方に回ってみました。
zerokiseki-12-3.jpg
Sクラフト技!ブラストストーム!
ランディと同じように遅延技やデバフ技も多くて、ボスによっては使いやすそう。
通常攻撃はエリィと同じくして銃攻撃で、尚且つ範囲攻撃なのでザコ敵相手には出しやすそうですね。

銀との対面。
RPGであるこのゲームでは、当然のごとく、力を試すという名目で戦うことになります。
影分身のように、分身を出してきたり
zerokiseki-12-4.jpg
初めての敵のSクラフト技?
強烈な全体攻撃を持っているので、全体回復だけはしっかりしておきましょうか。
最もストーリー上で手加減されているからか、「即死攻撃」を持たないし。
厄介な状態異常攻撃がないので、戦い易い相手だと思います。

劇場開幕。
謎を突き止めたロイド達は、アルカンシェルの裏に潜む陰謀を防ぐことができるのでしょうか。
zerokiseki-12-5.jpg
断片ではありますけれど、アルカンシェルのお披露目も見ることができます。
ゲーム画面だけでも、こちらも見惚れてしまいますね…
空を飛び回るようで、すごく華麗な演技でした。

二章 金の太陽、銀の月 

英雄伝説 零の軌跡 evolution

次に特務支援課に降りてくる支援要請。
zerokiseki-11-1.jpg
劇団の大人気女優、イリア・プラティエの護衛任務となります。
劇団アルカンシェルに届いた一通の脅迫状。
「銀」が次の講演をやめなければイリアを狙うと…脅しをかけているのでした。
銀と書いて「イン」と呼ぶこの者は誰なのか・・・
特務支援課は銀を追うことになります。

クロスベル自治区であるマフィア組織、ルバーチェ協会
クロムベルに進出しようと企む、東方のマフィア黒月(ヘイスエ)
警察本部エリートである捜査一課
zerokiseki-11-2.jpg
クロスベル自治区の闇の部分と、向き合うことになりました。
警察の末端組織である特務支援課では荷が重いというのは納得してしまいますね…。

エリィ・マクダエルの過去が明らかになりました。
マクダエルという性は市長であるヘンリー・マクダエルと同じ物。
市長の孫娘であり、ランディの言うとおり、生粋の「お嬢」でした。
元々は政治家志望だったものの、クロスベル自治区の闇の部分を突きつけられて。
「他の視点から見たい」ということで、警察に入隊することになったのですが。
また、同じように「壁」にぶつかって、エリィは警察にいるかどうか迷うのでした。
zerokiseki-11-3.jpg
見てください、このロイドさんの熱い台詞w。
落ちたな・・・でも、こんな台詞を二人きりで言われたら、ときめいちゃうかもw。

一時は追うことを諦めかけたものの…
特務支援課に「銀」から直接メールが届いたことで、再度、追うことになります。
メールの差出人を割り出すため、情報解析を行うティオ。
zerokiseki-11-4.jpg
髪留めみたいになっている猫耳みたいなアクセサリは飾りではなかったんですねw。

「銀」に依頼を受けたスーパーハカーのヨナ。
zerokiseki-11-5.jpg
ティオちゃんの恥ずかしい秘密!
ガタッ
ティオの昔からの知り合いみたいで・・・
エリィにつづいて、ティオの過去も明かされていくのでした。
詳細はもう少し後で・・・かな。

魔獣襲撃事件 

英雄伝説 零の軌跡 evolution

ロイド・バニングスによる推理タイム。
zerokiseki-10-1.jpg
今回はプレイヤー自身にも選択しによって試されます。
一発で当てられたので、間違えたらどうなったのかは分かりませんw。

さて、犯人は黒い狼さんでした。
zerokiseki-10-2.jpg
こればかりは目撃情報と一致するため、ネタバレにならないから載せてみました。
その背後にいる人物、そして目的…
それはゲームを買って見てください(よくあるパターン。
ゲームの面白さを伝えたいブログなので、楽しみは潰したく有りませんからw。

これにて、この事件は一件落着!
zerokiseki-10-3.jpg
水面下では遊撃士のトップであるアリオスが動いていたみたい。
撲殺天使?(難聴)。
やはり、レンという少女・・・何か大きな力を持っているみたいですね。
人形工房というのだから、動く人形だったりして…

鉱山都市から特務支援課へ帰ってくると。
zerokiseki-10-4.jpg
あの白い狼がペットになってくれました。
パーティメンバーに入るわけではないですけれど。
サポートユニットとして、召喚魔法みたいにクラフトで攻撃してくれるみたいですね。

先ほどのストーリーで使ったランディのスタングレネード。
・・・これも超強力なクラフト技ですね。
zerokiseki-10-5.jpg
広範囲に暗黒属性の攻撃をすることができます。
ザコ敵、そしてボス戦でも耐性のない敵には、これ投げておけば間違いないぐらい。
パワースマッシュと並んで、ランディのクラフト技は優秀ですね。

鉱山町マインツ 

英雄伝説 零の軌跡 evolution

ティオのエニグマを全開放することができました。
zerokiseki-9-1.jpg
エニグマの1つの開放することで、最大MPを上げることができます。
とりあえず、ティオをアーツに特化させようと思うため、一人特化しておきました。
ロイドさんはともかくとして。
エリィとランディは強力なクラフト技で忙しいので、ティオはアーツで仕事してもらうつもりです。

どれぐらいMPが伸びるかというと。
zerokiseki-9-2.jpg
大体、二倍ぐらいに見えますね。
エリィさんもちょっとだけ開放してあるので、ロイドとランディと比べると少し高い数値になってます。

エリィのクラフト技のホーリーバレット。
zerokiseki-9-3.jpg
中範囲の回復技に加えて。
CPゲージを20回復することができます。
エリィも入れることで、実質、消費20で使用することができます。
ランディのパワースマッシュと合わせることで、実質無限にディレイループに繋げることができますね。

さて、ストーリーに戻ります。
最後の被害地域である鉱山町アインツに向かう途中・・・
人形工房という謎の場所がありました。
zerokiseki-9-4.jpg
レン・・・?何か変わった雰囲気を持つ女の子ですね。
この魔獣襲撃事件とは関わりが薄そうですが、ストーリーに関わってきそうな予感がしたので。
あえて、取り上げてみました。

この事件には狼が深く関わっています。
zerokiseki-9-5.jpg
この可愛らしい白狼さんが犯人?

鉱山都市マインツの情報を揃えて、パズルのピースが揃うことになり。
真相はようやく次で明かされることになりますね。
いやー・・・長いですねw。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 04月 【26件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー