≪ 2014 07   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2014 09 ≫
2014年08月の記事一覧

最終章編 諦めない心 

ゼルダ無双

プレイヤーは再びハイラル軍側へと移ります。
最終章編に突入。
真・最終章とか、究極最終章とか、なければですけどw。

今回はガノンとの決戦はなく・・・
全てのトライフォースを集めたガノンは、何かの準備をしている様子。
配下であるギラヒムとザントを倒すマップです。

使用キャラはゼルダ。
特に理由はないんですけれど、使っていて気持ちがいいからかな?w
zerumuso-16-1.jpg
ギラヒムを討伐することが最初のミッションになります。

・・・しかし、逃げ出すギラヒム。
zerumuso-16-4.jpg
瀕死の状態にまで削ったんだけど、逃亡中はHPが減らなくなるみたいですね。
あのプライドの塊であるギラヒムが尻尾を抱えて逃げるなんて・・・

当然、これは罠になっています。
zerumuso-16-3.jpg
気がついたら、敵陣の中で孤立。
しかも、扉を塞がれて分断されてしまって・・・
無双じゃなかったら、もう死んだと思ってもいいぐらいですねw。
しかし、これは無双シリーズ。
敵の包囲網を脱出して、1人で砦を制圧してしまうことが可能なのです(`・ω・´)。

最後はギラヒムとザントを倒しておしまい。
zerumuso-16-2.jpg
まるで光の結界に封印しているような攻撃になっていますねw。
しかし、実際にこの画像の状況はというと・・・
強4攻撃が敵の妨害によってキャンセルされてしまって、光だけが発生してるだけで、ダメージ与えられてないですw。
まるで、ガノンみたいに浮いているゼルダですけれど。
ふっとばされているだけなんですよね(^_^;)

ガノン編 トライフォースを奪うもの 

ゼルダ無双

最後のガノンドロフ編となります。
とうとうハイラル城に迫り、リンクとゼルダ、因縁の戦いが始まります。

ここまで闇の軍勢が迫っているのに・・・
zerumuso-15-1.jpg
やる気のない伝説の勇者なんて・・・
魔王軍からすれば、リンクのやる気が削げてくれれば願ったり叶ったりなんですけどねw。

これまでプレイヤーが使用してきた大妖精の力。
敵側からすると、かなり厄介です。
しかし、こちらがガノン側だと阻止することが可能になります。
あんなグロテスクご都合主義妖精なんて御免被りたいですからw。
zerumuso-15-3.jpg
ここから・・・
zerumuso-15-2.jpg
こうじゃ!吹き飛べーヽ(=´▽`=)ノ

最後にはリンクとゼルダの戦いとなります。
トライフォースを持つ物同士の戦いなのですが・・・そこまで強いというわけでもなし。
気をつけるべき点はリンクとゼルダをほぼ同時に倒さなければならないことですね。
zerumuso-15-4.jpg
2人を即座に倒すことで、ハイラルそのものを制圧することができます。

トライフォースを3つ揃えることができたガノンはご満悦。
zerumuso-15-5.jpg
・・・揃っちゃったよ!世界破滅!w。
本当にゼルダ無双の世界はトライフォースが簡単に取れてしまうのですねw。
かつて時のオカリナでは、ゼルダを捉えることに成功したものの。
知恵のトライフォースは手付かずだったのにw。

ガノン編 魔王の牙 

ゼルダ無双

前マップと同じように、さらにガノンドロフでハイラルを攻めていきます。
ターゲットはガノンから力のトライフォースを奪っているラナ。
本格的にハイラル軍との戦いになってきました。

このマップで戦うのは・・・3度目ぐらい?w
zerumuso-14-3-1.jpg
さすがに記事として書くことが少なくなってきましたが・・・
このまま最後まで、一章一記事で行きます。

ゼルダ姫を守る親衛隊長のインパがなぜこんなところに?w
これまでリンクと一緒に戦ってきたキャラともぶつかることとなりました。
zerumuso-14-1-1.jpg
しかも、インパさん、分身の術だなんて・・・
仲間の時にやってくださいよ!
一応、シーカー族の生き残りなのだから。
シークみたいな、忍者の技もできるのでしょうか。

ボスはラナ。
zerumuso-14-2-1.jpg
これまで通り、プレイヤーとして使えるキャラのボスは弱いです。
一度倒しても、開かずの間であった大妖精の砦から逃げ出そうとするので、追いかけることになります。
2人に分身するなんて・・・魔女だから何でもありなのでしょうが・・・
やっぱり仲間になってる時に・・・(

バンブラ ver2.0 

大合奏バンドブラザーズP

先日、大合奏バンドブラザーズにて、大規模アップデートが行われました。


・・・突然のアプデにびっくりですよねw。
様々な機能が改善されて、より使いやすくなりました。
特に大きな変更点は、自分のアバターを自分好みに作り変えることができるようになりました。
これまで、顔をカメラで撮影して、その後の髪型や服装は全てランダムで構成されていたのですが。
ver2.0から、自由に変更できるようになりました。

服装については、「1人で演奏」で獲得できるファンの数によって、増えていきます。
バンブラの問題点として、演奏する目的が少なすぎました。
曲を演奏することだけではやはり長続きしないし、飽きが早くなってしまいます。
そこで、服装を手に入れる「目的」が作られたことで、ゲームになったのではないでしょうか。

ファンの仕様について。
バーバラ様からの目標では、100万人のファンを作ることです。
ファンの会得するためには、「1人で演奏」で80点以上で演奏することです。
80~100点に差はなく、マスターで10000点、ボーカルで4000点を確認できました。
難易度についても差はないので、★1のマスターをクリアしても、10000点が貰えます。
しかし、一曲で一度きりで、他のパートで80点以上をとっても、ファンは貰えません。
つまり、一曲につき、マスターの演奏で最大で10000となりますね。

100万にファンを作るには、100曲を全てマスターで80点以上とることになります。
購入時の無料100曲DLがあれば、100曲近くはあるとは思うんですけど。
無理譜面ばかりダウンロードしていると、不可能になってしまう可能性もありますねw。
最も、どれか一つ何でもいいので80点取ればいいのだから。
ドラクエ戦闘曲とかそういうのじゃなければ、大丈夫だとは思いますorz

このファンの数は「みんなの合奏」で開始前に晒されるようになっています。
服装を手に入れるだけではなくて、バンブラプレイアピールができるみたいです。


他、バンブラPの体験版を10人のみ配布できるようになりました。
バンブラってどんなゲームか知らない人は多いみたいですし。
一度、コードを入力して、プレイしてみるといいと思います。

バンブラP体験版:ダウンロードコード

A05X 19FB 07YC DUSX

※フリーで置いておきますので、先に使われている可能性もあります

ダウンロードされた方は非公開でもいいので、教えてくださると嬉しいです><
10個ありますので、一つづつ公開していくつもりです。

ガノン編 ガノンドロフ 

ゼルダ無双

ハイラルの世界に平和が訪れたのも付かぬ間。
ガノンドロフが封印から完全復活を遂げてしまいました。

なんと、プレイヤー側がガノン視点!
zerumuso-14-4.jpg
魔王を使って、ハイラルを制圧することになります。
ガノンの武器は大剣と、パワー溢れるキャラにはぴったりですねー
大剣の割には二刀流・・・二刀大剣なんて初めて聞きましたけれど。
両手剣を軽々と片手で振り回す、蒼炎の勇者みたいなものなのでしょうかw。

もちろん、大剣だけではなく、闇のちからが最大のガノンの強みです。
zerumuso-14-2.jpg
目の前に大玉を置いて、スマブラのNBみたいなガノンの裏拳。
前方に細かくなった弾が飛んで行くため、範囲は広いです・・・が
後ろががら空きなんですよねw。
貯めが長い割に、ちょっと使い勝手が悪いかも?

ザコ敵をなぎ倒すガノンの主力技。
zerumuso-14-3.jpg
巨大な闇の影を作り出し、一体を薙ぎ払います。
若干貯めが長いので、ボス戦などで使うことができませんけれど。
見た目よりもずっと範囲が広く、気持ちいいぐらいに撃墜数を稼いでくれます。
ザコ敵が一斉に吹き飛ぶ姿は圧巻ですねーw

守りたいこの笑顔///
zerumuso-14-1.jpg
ダルニアのにっこりではなく、ニンマリとする笑顔がよく似あってますw。
このガノンドロフ、ゼルダ無双だとすごく楽しそうなんですよねw。
さすがは悪の化身と言うべきでしょうか。

終章 光と闇の決戦 

ゼルダ無双

シアとの最後の決戦となります。
今回、使用してみたのはゼルダ姫
3つの分岐モードをクリアしたときに解禁されたのですが。
ここまでリンクのみのマップだったので、使えなかったんですよね。

ゼルダの武器は細剣
トワイライトプリンセスのゼルダが手に持っていた武器ですね。
ゲーム中では一切、使われることがなかった武器なのですが。
ゼルダ無双にて、初めてゼルダが武器を奮うことになりました。
zerumuso-13-3.jpg
細剣といっても、リンクのように切る動作だけではなく。
ゼルダの真骨頂は光魔法(?)にあります。
B攻撃だけでは範囲が狭いのですが、Yの強攻撃を加えることによって。
広範囲の範囲魔法を放つことができますね。

トライフォースを思い出させる、三角形の美しい魔法。
zerumuso-13-2.jpg
綺麗で尚且つかっこいいw。
範囲はまさに見た目通りなので、そこまで広くはないんですけれど。
とにかく気持ちがいいので、メインで使ってしまいますね。
これぞ、まさにゼルダ無双!

今回のマップではヴァルガがシアの魔力によって、強化されてでてきます。
シナリオ通りにいけば、大妖精の力を借りて吹き飛ばすことが撤退させることができるのですが。
それに失敗してしまうと、自分の手で倒さなければいけなくなります。
zerumuso-13-1.jpg
一発でハート三個分は失われるので、慎重に立ち回らないといけません。
本当はこんなスキのでかい大技使っている暇はないんですけどねw。
でもやっぱり美しい・・・

さて、シアとの最終決戦を迎えます。
zerumuso-13-5.jpg
ラナとは顔も同じなので、半身のはず・・・
それなのに、このグラマーな体型はどこからやってきたのでしょうねw。
ラナと同じだったら、少女体型のはずなのに…
顔と体が釣り合っていないような印象を受けてしまいますw。

シアは4人に分身してくるので、非常に厄介です・・・
zerumuso-13-4.jpg
リンクのマスターソードを選択していれば楽に倒せたのかもしれませんけど。
ゼルダだと、ハートの回復のために、砦へ戻ったりしていました。
ボス戦との戦いは魔力ゲージが非常に有効です。
ダメージの補正は勿論の事、Xでの強制ウィークポイントがとにかく便利なので。
ボス戦までに、残しておくと頼りになると思いますね。

魔物を召喚していたシアを倒したことで。
ハイラルの地に平和が訪れることになりました。
・・・しかし、これで終わることがないのは前日の記事を見ても、確信できてしまいますw。

終章 精神の宮殿 

ゼルダ無双

マスターソードを手にしたリンクはハイラルに魔物を召喚し続ける魔女軍に。
反撃を仕掛けていきます。

精神の神殿
シアはラナの憎しみそのもの。
「精神」とは、シアのことを示しているのかもしれませんね。
zermuso-12-1.jpg
シアに魔力を絶たせて、弱体化するのが目的です。
マスターソードを手にした今、敵なし敵なし!

ここでは、ダークリンク。
通称ダーリンが召喚されます。
zermuso-12-5.jpg
一人だけではなく、複数人の召喚。
最後には、魔女の部屋に閉じ込められて、4人同時に相手をさせられることになります。
ストーリー的には、1人で特攻しすぎたリンクを、仲間が助けることで。
俺達には仲間が付いているんだ!!!みたいな展開になるんですけどね。
正直、マスターソードの火力が高すぎて4人のダークリンクでも簡単に倒せてしまえたのにw。

魔女の部屋には、リンクの肖像画がいくつも飾られていました。
zermuso-12-2.jpg
もともと、魔女は勇者のことが好きで、その側にいるゼルダのことを妬んでいたのですが・・・
ここまで来ると、ヤンデレになっていることが分かりますねw。
いろんな顔のリンクがいますけれど。
各世代のリンクで、区別が付くのでしょうか?

!?

zermuso-12-4.jpg
とうとう、出てきました。
ガノンドロフ。
おなじみのゼルダの伝説シリーズの恒例のラスボスですねー

青のハイラル軍、赤のシア軍とはまた別に。
zermuso-12-3.jpg
黄色の第三勢力として出現でした。
大剣を振り回す姿はそれまた恐ろしいのですが・・・
マスターソードの前には、さすがの魔王も楽に感じてしまいます。

まだ、魔女軍を倒したわけではないので・・・
シアを倒したら、最後にガノンドロフと戦うことになりそうですねー

終章 聖剣をその手に 

ゼルダ無双

・・・え!?もう終章!?
短そうな感じがしますが、とにかく進んでいきましょうか。

聖剣の神殿
ハイラル軍は退魔の剣マスターソードの封印を解くのが目的です。
zerumuso-11-1.jpg
後ろに薄っすらと見える神殿。
時の神殿に見えますね。

まずは3つの像の開放を。
それぞれ、インパ、ミドナ、ダルニアが像の配置にある場所まで進軍するのを待って。
開放されるまで、護衛しなければなりません。
zerumuso-11-2.jpg
その間にも、神殿を守る透明な騎士達が止むことなく襲いかかってくるので、忙しくなると思います。
難易度「普通」なら、そこまで三者のHPは削られないので。
多少なりとも放置しても大丈夫だとは思います。

神殿の奥深くでマスターソードを手に入れることができます。
いつものリンクが台座から引っこ抜くシーンもあるのですが・・・
ムービーは撮影できないので、省略。

抜いたマスターソードでボスを倒してクリアとなりますね。
zerumuso-11-3.jpg
マスソの威力が普通に高いですw。
ウィークポイントなしで、普通のダメージだけで倒してしまうほどですねー。
さすがは退魔の剣。
これからの冒険は楽になりそうです。

マスターソードは片手剣と別枠になっていました。
zerumuso-11-4.jpg
聖なるこの剣だけは改造もできないようになっているんですね。
逆にマスソ以上の武器を作ることもできるのでしょうかw。

スカイ編 封印されし野望 

ゼルダ無双

リンク編の2つ目。
これで分岐ルートは全てクリアすることになりますね。

場所は封印の地
zerumuso-10-1.jpg
スカイウォードソードでも最初から最後までお世話になるステージであったし。
何度も同じボスが繰り返され、特徴のあるマップだから、覚えのある人も多いと思いますw。
勿論、原作のようなあんな単純なマップではないですけどねw。

自軍が有利という希少なマップかと思いきや・・・
zerumuso-10-2.jpg
智将(?)ギラヒムによる卑劣な手によって、ハイラル軍に裏切り者が現れることによって形勢逆転。
裏切り者の処理に当分は追われることになると思います。

それが一段落した後・・・
中央から這い上がってくるのが・・・
zerumuso-10-3.jpg
封印されしもの
ゼルダ無双に出てくるなんて、思いもよりませんでしたw。

倒し方はスカイウォードソードと同様です。
zerumuso-10-4.jpg
爪を剣で攻撃して全て破壊することで、ウィークポイントを出すことができます。
一歩ごとの振動波は見た目よりも範囲はあります。
ハート二個は削られるので、何度も攻撃を受けると危ないです。
Yでの貯め回転斬りでダメージを与えるほうが楽だと感じました。
すぐにAの前転で逃げることが大事ですね。

ギラヒムを倒して、スカイウォードソード編は終了です。
zerumuso-10-5.jpg
前の通り、対して強くはないので。
ゴリ押しできてしまうと思いますw。

スカイ編 天空の大地へ 

ゼルダ無双

最後の異次元の世界。
リンクが飛びだった、スカイウォードソードの世界です。
どうでもいいですが、スカイウォードソードをどうやって訳そうか、私の中で迷っていましたw。

スカイウォードソードでは、当然ファイが仲間に加わります。
zerumuso-9-1.jpg
リンクのことを「異なるが同じ存在」。
勇気のトライフォースの持ち主として、血を引いているのでしょう。
原作とは違って、ファイはサポートではなく・・・。
自身で戦ってくれるのは、意外感を拭えませんねw。

さて、ここはスカイウォードソードのリンクとゼルダが住んでいた街。
スカイロフトですね。
zerumuso-9-2.jpg
少し背景を撮ることができなかったのは残念ですが…
ブラジルのキリスト像みたいな、特徴のある像は配置されていましたw。

スカイウォードソードの魔族の王、ギラヒムが相手となります。
zerumuso-9-3.jpg
正直、あんまり強くないです。
原作のように、剣筋を素手で捉えてくることもしないで。
スキを殴り続けていたら、自然と勝ててしまうと思います。
・・・後ろに見える建物、スカイウォードソードプレイしたら絶対覚えがあると思いますw。
懐かしいですねー

ここでの最強の強敵・・・ヴァルガ
戦うのは二度目なのですが、同じく動きが読みづらく被弾してしまうことが多いです。
しかも、HPを7割程まで削ると、パワーアップして復活してきます。
zerumuso-9-4.jpg
一撃受けるとハート3つぐらい吹っ飛びます。
前述した通り、パターン化が難しく、本当に凶悪な相手。
初めは倒そうとして、ゲームオーバーになってしまいました。

そんな時に、困ったときの大妖精。
スカイロフトの神、ナリシャの力で雷を落とし、弱体化することができます。
後はゴリ押しで・・・w

トワプリ編 影の王 

ゼルダ無双

ラナ編のラストです
次のマップは影の宮殿ですね。
zerumuso-8-1.jpg
正面の玄関だけよく表現されていたと思います。
しかし、あの原作の玉座の間は・・・さすがに無理がありますねw。
高低差があるマップだったので、無双では再現不可能でしょう。

今回のラナの武器は魔導書
魔法使いの武器として、杖よりも書物の方がイメージが強いのは、私がエムブレマーだからでしょうかw。
大樹と違って、かなり使いやすい武器でした。
B→B→Y B→B→B→Y
この2つのコマンドからの雷攻撃は範囲が広く、大勢の敵をなぎ倒すことができます。
あの持ってる魔導書はサンダーの魔導書だったんですねw。

・・・さて、このマップ、非常に忙しいです。
2人でやりたい、友達が欲しい!w
写真を撮るのも忘れてしまうぐらい、苦戦していましたw。
zerumuso-8-2.jpg
このナルドブレアと呼ばれる竜、こいつがとにかく厄介。
最初のうちは砦の上空に陣取って、味方本拠地にメテオを振らせてきます。
ミドナをその砦の中に連れて行って、撃退させるため、援護しなければなりません。
その間にも、敵の将校が続々、味方本陣に攻め込んでくるのですから。

そして、ナルドブレア戦。
原作通り、尻尾にフックショットをひっかけて落とすんですけれど。
相手の火炎放射中は引っ掛けられないなど、ウィークポイントを作るのが非常に時間がかかりました。
その感に、ザントが近づいてきて、大ボス2人との戦いになって、面倒くさくなってしまいましたねw。
焦らず焦らず、着実にダメージを与えてナルドブレアを撃退させました。

ちなみに、その後のザントさんはナルドブレアと比較にならないほど弱いので。
さっさと倒せてしまうと思いますw。

トワプリ編 黄昏の大地へ 

ゼルダ無双

他の異世界へ旅だったラナへと移っていきます。
ラナがたどり着いた世界はトワイライトプリンセスの世界。
ゲームでいうハイラル平原ですね。

ゲーム前情報から、もう何が仲間になるのかは察することができてしまいます。
zerumuso-7-1.jpg
虫集めのアゲハ。
・・・かなりマイナーなキャラですよね。
私は最近トワプリをクリアしたばっかりなので覚えているんですけれど。
財布を大きくするという重要なNPCではありましたが、普通のストーリークリアをするなら会うこともありませんから…
知らない人、覚えてない人が大半なのではないでしょうかw。

さて、ラナの使い勝手の件について。
ラナの武装は、今回属性相性がいいということで、デクの大樹を選択してみました。
zerumuso-7-2.jpg
デクの樹様はデクの子様(?)など、植物の力を借りて、攻撃します。
通常攻撃は若干使いづらい・・・かな。
その代わり、ウィークポイントを削った時のクリティカルが非常に強い印象です。
個人的な感覚なので、実際にどうなっているのかは分かりませんけどねw。
・・・そういえば、シアの方も植物を扱う魔法が多かったですねー

トワプリでの、もう一人の参戦キャラ。
zerumuso-7-3.jpg
ミドナです。
このマップでは敵将として登場。
原作ではザントにこの姿に変えられていましたが、今作ではシナに変えられてしまった様子。
シナに怒りを抱いているため、後々仲間になるフラグが立っていますねー

オルディン大橋での最後の戦い。
zerumuso-7-4.jpg
橋の長さはさすがに短くなっていましたけれど、よく再現されていますね。
ちなみに、ミドナ自体は対して強く有りません。
殴っているだけで、勝ててしまいますw。

時オカ編 水の神殿 

ゼルダ無双

続いて、転移の鏡がある水の神殿へ。
異世界から魔族を誘導しているのはゼルダ?

ハイリア湖畔。
zerumoso-6-1.jpg
奥側に見えているのは、海洋研究所(?)でしたっけ。
ダイゴロン刀のイベントで使う家でしたよねw。

前回はダルニア、今回はルト姫が主役となっています。
水の神殿への侵入方法、そして、偽ゼルダの正体を掴むための真実の鏡を入手してくれるため。
ルト姫の護衛が主な仕事となっています。

水門を開けて水の神殿への入り口を開きます。
zerumoso-6-2.jpg
なんだか、ファンタジー世界なのに、物理的な神殿への入り口で拍子抜けですねー
時オカの水の神殿は更に奥深くに水没していたのにw。
それでも、水門の効果ってすごすぎじゃないですか?w

再度キングドドンゴ登場。
zerumoso-6-3.jpg
前回よりも、攻撃パターンが増えて強化されているような印象。
爆弾を投げるタイミングである炎を吸い込む瞬間自体が少ないので、時間がかかってしまいます。
ちなみに、左右に振りまいてくる火炎放射も、A緊急回避で避けることができるので、相当優秀みたいですね。

ラーの鏡。
zerumoso-6-4.jpg
化けていたゼルダの正体を見破ってしまいます。
zerumoso-6-5.jpg
このイベントの後、シークはゼルダであることを明かします。
知ってた
そろそろ、ようやくゼルダ無双の主人公であるはずの、ゼルダを使うことができそうですねw。

時オカ編 神話の大地へ 

ゼルダ無双

シアの魔力により、世界に異次元の歪ができてしまいました。
魔物を召喚し続ける転移の扉を防ぐために。
ハイラル軍は三手に分けれて、異次元の世界を進んでいきます。

シークとインパは時のオカリナの世界へ。
zerumuso-5-1.jpg
よって、使用キャラはリンクを使うことができないので、二名のどちらかのみとなります。
初めてのシークでのプレイですね。
部隊はゴロンシティ。
さすがに時オカとは全然違うマップになっているんですけれど。
ゴロンシティっぽい、懐かしの場面は作られていましたねw。

襲い掛かってくるのは、魔に取り入れられたゴロン族です。
zerumuso-5-5.jpg
・・・気持ち悪Σ(゚д゚;)
原作でのゴロン族はそこまで数は居ないはずなんですけれど。
ここまで来ると、デスマウンテンだけでは賄えない気がしてしまいますねw。

シークのゲージ必殺技は・・・
zerumuso-5-4.jpg
わっしょいわっしょい( ゚∀゚)o彡°
画像だけでは分からないと思いますけれど、変わった攻撃技だって思ってしまいますw。
武装がハープですからね。
ほんと、どうやってダメージを与えているんでしょうかw。

このマップのキーは中央の2つの砦です。
zerumuso-5-2.jpg
どちらか片方が制圧されると、本部に落石攻撃が始まってしまうので、キープしなければなりません。
その上に、やたら防御力が高いダルニアが攻めてきたり、ゴロン兵長が群れで襲い掛かってきたり、スタルチュラを探しに行ったり・・・
総じて忙しいマップです
1人では、特にシークの攻撃力では時間がかかってしまいがち。
2人でプレイすると、かなり盛り上がりそうな感じになっていましたね。

( ・´ー・`)
zerumuso-5-3.jpg

序章 暗き谷の魔女 

ゼルダ無双

黒幕はシアと呼ばれる魔女。
モノローグに語られるストーリーで、シアはラナの半身となる人物で。
リンクを想い憧れる気持ちを利用され、ガノンドロフに付け込まれてしまい。
良心部分であるラナ、憎しみの部分であるシア
両名に分かれてしまったみたいです。

今回はそのシアの本拠地に攻め込んでいきます。
全体的に暗く、闇が蔓延する遺跡って感じがしますね。
zerumuso-4-1.jpg
今回の武器は元に戻して片手剣。
やっぱり、Yボタンを溜めて使える回転斬りは非常に便利です。
一度に広範囲で、尚且つ溜めながら移動することができる回転斬りは、ザコ敵狩りと撃墜数稼ぎには最適ですね。

途中で出てくる中ボスはヴァルガと呼ばれる竜騎士。
zerumuso-4-2.jpg
ゼルダ無双オリジナルキャラクターなのかな?
攻撃パターンが読みづらく強敵です。
難易度「難しい」でプレイしたのですが、このヴァルガと対戦して、「普通」に戻してしまいました。
攻撃がかわしにくく、さらにガードブレイク技が多いので、ガードも悪手。
パターン化するには苦労しそうな相手ですね。

ここでゲットできる新アイテムはブーメランです。
zerumuso-4-3.jpg
弓よりも後にブーメランが手に入るって珍しいかも。
行く手を塞いでいる植物の触手をどけるのに使われます。
また、ゼルダらしく、いつもどおり、手に入れた直後のボス戦でも大活躍してくれますね。

この女が黒幕であるシア。
zerumuso-4-5.jpg
褐色の肌に布地の少ない衣装。
まさに魔女・・・というよりは悪女w。
FE覚醒のインバースを思い出してしまいますね。
リンクとシークの、勇気と知恵のトライフォースを奪われてしまいます。
・・・宿ったトライフォースってそんな簡単に抜き取ることなんてできたんだ・・・
すでにガノンのちからのトライフォースもあり、3つ揃ったことに。
その後撤退してしまうので、今回は直接戦うことはありませんでした。

植物のボス、テスチタート。
zerumuso-4-4.jpg
もともとゼルダのボスにもいたそうですが、私には分かりませんでした。
4つの顔全てに攻撃を与えると、ようやく本体にダメージが入るようになります。
ブーメラン一網打尽にしてしまいましょう。



序章 神秘の森の美女 

ゼルダ無双

フィローネの森へ。
ここでも、魔の手が伸びてきていました。
勇敢に戦っているのは魔法使いの少女ラナ
zerumuso-3-1.jpg
ゼルダ無双のオリジナルのキャラクターですねー
シークやリンク、インパと比べると、やはりキャラが浮いてしまっているような感じが否めませんw。

「森」系ダンジョンの一角として。
やっぱりメインになるのはデクババ。
ゼルダシリーズお馴染みのパックンフラワーです。
ゼルダ無双のパックンフラワーは周囲に毒の霧を展開しているので、剣で近付くことができません。
zerumuso-3-2.jpg
そこで登場するのが
デクババを一撃で倒してしまうことができます。
ゼルダ無双の弓は、さすがにメインで使っていくのには頼りないので、ギミックの仕掛け用に。

今回の武装はリンクのもう一つの武器であるファイアロッドにしてみました。
zerumuso-3-5.jpg
小回りの効く片手剣と違って、若干の癖が強いファイアロッド
縦に広いので多くの敵を倒すのには向いているのかもしれませんけれど。
囲まれていると、周りの敵を吹き飛ばすことができません。
片手剣の基本攻撃であるB技連打が使いやすかったのに対して。
ファイアロッドでは、XとYを絡めた強攻撃を使っていく必要がありますね。

悲報:デクの木様、燃やされる
zerumuso-3-3.jpg
今回のデクの木様は単なる住居。
しゃべるもしなければ、動いたりすることもないので、ちょっと寂しいかも?w
この大火災はまたしても大妖精の力によって、雨を降らすことで解決します。
大妖精万能説。

今回のボスはゴーマ様。
zerumuso-3-4.jpg
弱点は原作同様に大きな眼なのですが・・・。
シールドのようなものに阻まれてしまって、矢が通ってくれません。
時のオカリナの初ボスとは思えないほどの暴れっぷりで。
初めてゲームオーバーとなりました\(^o^)/
・・・目からレーザーとか出世しすぎでしょ。

矢を当てられる瞬間はレーザー光線を出した後の直後。
横振りにレーザー光線を動かしてくるときは、モンハンのアグナコトルのように横緊急回避ですり抜けることができます。
結構、無敵時間が長く設定されているみたいですね。
リンク自体はダメージは少ないものの、周りのハイラル兵を巻き込まれて、本拠地が落ちてしまう恐れがあります。
攻撃するタイミングを逃さないで、即座に倒す必要がありますね。

序章 シーカー族の少年 

ゼルダ無双

次は一章かと思ったのですが、まだ序章が続いているみたいです。
大きな一枠の括りみたいですねー。

連れ去られてしまったゼルダを探すため、リンクとインパはオルディン火山にまでやってきました。
zerumuso-2-1.jpg
今回の雑兵はスタルベビーみたいですね。
大回転斬りで一気にふっ飛ばして、気持ちがいいですねー

今回のキモはボムチュウの護衛です。
zerumuso-2-2.jpg
今何をすればいいのか、親切にマップと会話で教えてくれるので安心できますね。
道を塞いでいる大岩まで、ボムチュウに近づく敵を薙ぎ払いにいきます。

でかい・・・!?
zerumuso-2-3.jpg
原作の小型ボムチュウとは違って、まさに攻城戦兵器と化していますねw。
その分、動き方はゆっくりだし、敵の攻撃や拠点があると動きが止まってしまいますので。
蹴散らしていきましょうヽ(=´▽`=)ノ

途中から、シークが一緒に仲間として、戦ってくれます。
zerumuso-2-4.jpg
せ、せやな
シーク武器はハープと少し変わった武装。
使えるようになるのは次のマップからでしょうね。

マップクリア!
zerumuso-2-5.jpg
効果音は、ゼルダのダンジョンボスを倒した時の効果音が流れています。
空耳でダンジョンから外へ戻るための光の音が、幻聴として聞こえてしまいましたw。

序章 おそいかかる闇 

ゼルダ無双

今日発売されたゼルダ無双、プレミアムボックスを買ってきました!
早速、開封して、ゲームソフト、大きな高級感のある資料集、トライフォースの置き時計を取り出していました。

置き時計は金ピカで派手な色をしているのですが・・・
開封する以前から、ちょっと傷が入っていたのが気になるところ。
TSUTAYAで予約していたので、返品製品というわけではないはずなんですけれど。

設定資料集はフルカラーでイラスト集みたいな感じになっていますね。
気になったのは没案にあるリンクル
勇者の服を着ている女の子。
ゼルダ無双ではリンクの妹キャラとして考えられていたみたいですけれど…
気になるのは、この前のダイレクトで発表された時に、リンクの女の子説が浮上しているんですよね。
もしかしたら・・・トワイライトプリンセスでのリンクルが実現してしまう可能性がありそうですw。

さて、ではプレイ日記初めて行きます!

オープニング。
zerumuso-1.jpg
・・・おおおおおおおおおおお
オープニングに流れる曲だけで聞き入ってしまいますねw。
ゼルダのメインテーマ、女神の唄、ハイラル平原のBGM・・・
アレンジソングがどれだけ用意されているのか、すごく楽しみですw。

序章 おそいかかる闇
訓練兵として、修行を積んでいたリンク。
ゼルダの伝説シリーズと違い、名前は固定化されているみたいですね。
明らかに他のモブキャラとくらべても、浮き過ぎのリンクさんw。

ハイラル城に魔物が襲い掛かってきました。
訓練兵として、独断で戦いに出ることになります。
zerumuso-3.jpg
本当に大量の敵がいるんですけれど、「無双」シリーズですから。
回転斬りなんかで、ボコブリンをふっとばすのは爽快感がありますねー
ここまで強いのに、なぜ訓練兵だったしw。

いつもながら、一章ごとのプレイ日記はダイジェクトで綴っていきます。

ごーまーだーれー

zerumuso-4.jpg
先へと進むには爆弾が必要。
宝箱から入手して先に進めるようになるのは、如何にもゼルダシリーズですね。
ここは、ゼルダ無双ダイレクトにも紹介されていました。
岩を破壊して、次の戦場へ進むことができるようになります。

ゼルダとの再会。
zerumuso-2.jpg
王女様なのに、城の外へ出撃して孤立無援で戦ってるのは如何に・・・
今作のゼルダ姫は自身が戦うことになるからか。
切れ目があるスカートに、ニーソの絶対領域持ちと、艶かしい衣装に身を包んでいますね。
得物はレイピア。
スマブラでも魔法だけじゃなくて、使えるようになればいいのにね。

時のオカリナでお馴染みの大妖精w。
zerumuso-5.jpg
今作の大妖精は戦局を大きく変化させる力を出してくれます。
地上にある爆弾をかき集めて、巨大な爆弾を敵本陣に落とすことで・・・
敵の部隊を壊滅させてしまいましたw。

ボスはキングドドンゴ。
こちらもダイレクトの紹介にありましたねー
zerumuso-6.jpg
爆弾を口に投げ込まなければいけない(使命

これで、序章クリア!
戦局では勝利していたんですけれど。
いつの間にかゼルダ姫が連れ去られてしまったようです。
お姫様は素直にお城に引っ込んでいればいいのにね・・・

ピクミン3 9日目 

ピクミン3  CP版

9日目 迷いの雪原
さて、前日の続き。
オオバケカガミ戦です。
前日にボスのHPを半分にまで減らしておきまして、日を跨いでもHPはそのままになっていました。

まずは欠片で橋を組み立ててしまいました。
pkmin3-14-1.jpg
その間もボスが攻撃をしかけてくるので、ドキドキしますね…。
さすがにこの橋に直接攻撃してくるということはありませんでしたけどw。

橋の奥の後ろにうっすら見える赤色の箱。
コンデンサー?というのでしょうか。
私にはよくわからないんですけれど、20体もの黄ピクミンを連結させることで。
洞窟内全てに明かりを灯すことができます。
pkmin3-14-2.jpg
ボスの姿を拝むことができました。
こうやってみると、ボスの羽はすごく綺麗に見えますね・・・
正面から見ると4本足に見えるんですけど、蛾の一種なのでしょうか?
鱗粉のような攻撃も行ってきますから。
ただし、蛾のように光を追うのではなく、光から逃げ出そうとするんですけどw。

さて、ここまで来たらもう袋のネズミですねー
pkmin3-14-3.jpg
羽ばたいているボスにピクミンをとりつかせて、落とした後・・・
総攻撃!
このまま袋叩きにしてしまいました。

ようやくボスを撃破すると・・・
pkmin3-14-4.jpg
!?
口の中からチャーリーが出てきたのでした。
食べられてから約9日間も胃の中で・・・よく生きていられましたねw。
確かに歯は無さそうなので、丸飲みタイプのボスだと思いますけれど、消化液とかは大丈夫だったのかなw。

ボスの落とした果実と死体を運ぼうとしたら・・・あれれ、ピクミン達どこへ行こうとしてるの?
・・・ああ、なるほどー
pkmin3-14-5.jpg
南側の探索に行った時に謎だった構造物、あれは近道になっていたんですねー

さて、ようやく3人揃うことができました。
三人になっても、食料の減リ方は1つづつなので安心でしたw。

ピクミン3の記事はひとまず休憩!
明日はゼルダ無双の発売日なので、そちらを優先したいと思います。
相変わらずの溜め記事がどんどん溜まっていく・・・

ピクミン3 8日目 

ピクミン3 CP版

8日目 迷いの雪原 
前回の運ぶことができなかったスーツの回収です。
一日跨いでしまいましたけれど、元の位置に戻っているというわけではなく・・・
運びだしたそのままの場所においてありました。
pkmin3-13-1.jpg
だから、回収するのは楽でしたねー。
性能は操作キャラに雷耐性を付けるというもの。
現段階ではあってもなくても一緒みたいな感じがしますw。

さて、昨日見つけた洞窟の中へ。
チャーリーを探し出しましょう。
pkmin3-13-2.jpg
次々とモンスター生み出す、ゼルダのライクライクのような気持ち悪いモンスター。
総勢100匹のピクミンでぼこってしまいましたw。

とりあえず、暗いので電気を付けてみたら・・・
!?
pkmin3-13-3.jpg
何かいる・・・
光が弱いみたいで、明かりをつけたら、洞窟の奥へ逃げ出していったので追いかけました。

VSオオバケカガミ
攻撃できるタイミングは光を照らしだした時のみ。
暗闇状態では、攻撃することができません。
pkmin3-13-4.jpg
洞窟に配置されている乾電池の配線を利用して、明かりを灯していくことになります。
ボスからの攻撃から逃げなければならないし。
暗さで配線がどこにあるかもわからないし。

一日だけでは倒しきれませんでした。
pkmin3-13-5.jpg
カウントダウン1秒で、ここまで!
次の日はこの橋の欠片で、橋をかけることから始まりそうです。

ピクミン3 7日目 

ピクミン3 CP版

7日目 迷いの雪原
引き続いて、北側の探索に入っていきます。

見つけたのは、雪山にぼっかりと空いた洞窟。
こんな寒い地方なんですけれど、炎の纏ったモンスターっているものなんですねー
pkmin3-12-1.jpg
地面から吹き出る炎・・・活火山の洞窟なのかもしれません。
暗闇から見ると、まるで火の海に見えてしまいますねw。
火ピクミンに働いてもらいましょうかー。

暗い洞窟の中を、乾電池の配線を繋げるギミックで、洞窟を照らしだすと…
pkmin3-12-2.jpg
光によって、花が咲きほこりました。
これで、先に進めるようになるみたいですね。
ファンタジー世界では、光を照らすとすぐに蕾が開く花ってよくあるんですけれど。
現実世界にもあるのでしょうか?

さて、この洞窟を超えた先・・・クリスタルの壁を岩ピクミンで超えたところで。
pkmin3-12-3.jpg
見覚えのある場所を見つけることができます。
そう、チャーリーを操作していた場所ですね。
この先に間違いなくチャーリーがいる・・・
ボス戦間違いなしなので、この洞窟には後にしましょうか。

初めてチャーリーが落ちた周辺から…
pkmin3-12-4.jpg
かのオリマーが埋めたという、アイテムを掘り出すことができます。
早速、運び出そうとしたのですが・・・ここって、洞窟をまた越えないといきないし・・・
ベースキャンプまで、結構な距離があるんですよね。
もう日没まで時間もないし、間に合うのかしら・・・

間に合いませんでした\(^o^)/

pkmin3-12-5.jpg
回収は後日となりそうですね。
ピクミン達が食われないように、余裕を持って集めておきましょう。
ベースキャンプが遠くて、操作キャラの手元に置いておけば、安全ですから。

ピクミン3  6日目 

ピクミン3

6日目 迷いの雪原
チャーリーを探して、迷いの雪原の冒険に入ります。
食物は沢山確保できているし、アルフとブリトニーの合流に手一杯だったため。
見過ごさないように、時間をかけて丁寧に探索していきます。

まずはアルフ側、マップでいう川の南側から。
pkmin3-11-1.jpg
ちょっとした丘の上にある果物を回収しに行きました。
最初はアルフ君を投げ落として侵入したんですけれど。
こんな伸びてくる木の枝から、赤ピクミンと黄ピクミンのみが登ってこれるようにもなるんですねー
岩さんは手足が短いからか、下で見上げているだけですけどw。

ここにあったのはマスカット
写真では大分運んでしまった後になってしまいました。
pkmin3-11-2.jpg
一気に持っていくのではなく、実の一つ一つを個別に持って行くんですねw。
ドレイク号では、果実を採取するごとに、「新種のきのみを回収しました」と答えるのですが。
「新種のきの(ry」→「新種のきの(ry」→「新種のきの(ry」
といったように、キャンセルされてしまっていたのが面白かったですw。

これは一体何でしょうか。
pkmin3-11-3.jpg
とてつもなく大きな機械の箱のように見えますけれど・・・
黄色ピクミンを送っても、持ち上げる動作すら、起こしてくれませんでした。
どこからかいけるルートもなさそうだし・・・はて?
羽ピクミンでも必要になるのかもしれませんね。

南側で今いける場所はこれぐらい・・・かな。
pkmin3-11-4.jpg
青ピクミンなど、まだまだ探索箇所を広められそうな部分は覚えておくことにしましょうか。
明日は北側、ブリトニーさん側の探索を進めていきたいと思います。
日没までのカウントダウン、ピクミン達は離れてしまうと食べられてしまうんですけれど。
待つだけではなくて。
アルフ1人で、次の捜索スケジュールを考えながら、一人探索して調査しておくことにしていますw。

本日の収穫はマスカット!
pkmin3-11-5.jpg
ばらばらで持っていったはずなのに、ちゃんと茎まで付いていましたw。
果汁も沢山ありそうなのですが・・・ビン1つ分ぐらいかな?
アルフ達の大きさなら、一週間分ぐらいの果汁を確保できてもおかしくないと思いますw。

ピクミン3 5日目 

ピクミン3

五日目 迷いの雪原
次こそ、ブリトニーの合流を目指して、がんばります。
やるべきことは橋の欠片の運送と、前日と同じなので、今回も省略です。
pkmin3-10-1.jpg
敵が非常に多くなってきました。
ピクミンシリーズのお馴染み(?プレイしたこと無いけど)、口から雪玉を吐き出してくる芋虫。
雪玉なので当たっても死なないのがまだ易しいですね。
岩ピクミンを直接ぶつけて、HPを削りとってしまいましょう。

そんなこんなで、橋完成!
pkmin3-10-2.jpg
ブリトニー側は二箇所、アルフ側は一箇所に欠片の塊がありました。
片方だけが集まっても、完成扱いにならず。
両側揃って、初めて橋が降りるようになりましたね。

これで黄ピクミンも仲間入り。
赤・黄・岩が今の仲間です。
pkmin3-10-3.jpg
<●> <●>
こんなのに、四方を固められているとちょっと怖いかも( ̄  ̄;)。
プレイヤー視線だと可愛く見えるんですけどねw。
オリマーやアルフ視点だと、体の半分近くもあるピクミンにはびっくりしてしまうと思いますw。

オニオンにも黄色が合成し、色がもう一つ混ざるようになりました。
pkmin3-10-5.jpg
少なくとも青ピクミンと羽ピクミンはいると思いますし、最終的にはどんな色になるのでしょうねw。
レインボーになっているのかもしれません。

五日目も無事に終了!
pkmin3-10-4.jpg
ピクミン初心者の私では徐々に徐々に被害者が増えていってしまいます。
うまい人はFEみたいに犠牲者0でクリアしてしまうのかな・・・。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

ピクミン3 4日目 

ピクミン3

これから、大体ゲーム内の1日=一記事のペースにしていこうと思います。
いろいろ途切れたりする場面も出てきますけれど、大概はいろいろなものを運んだり、新たな果物をゲットするだけなので。
雰囲気だけでも、日記に残せればいいと思いまして。

プレイ日記に戻りましょう。
前回では初めてのボスを倒して、トランシーバーを入手しました。
pkmin3-3-9-1.jpg
アルフ君のエンジニアの技術により、探索できる範囲が広がるようになりました。
右のサムネには雪の上に仰向けになっている、チャーリーの姿が・・・。
4日間、このままでほったらかしなんですよね。
食料や空気もろもろ、まず生きてはいないと思うんですけれどw。

4日目 迷いの雪原
ドレイク号の飛行時に、雪山にぶつかってしまって、またまたブリトニーを落っことしてしまいます。
アルフ君とはまた別行動に。
pkmin3-3-9-2.jpg
ブリトニーさんは洞窟の中で、新種のピクミン「黄ピクミン」と出会うことになりました。
ピクミン3をすぐに始めた時に、チャーリーで最初に動かせたのが黄ピクミンなんですよね。
てっきり、チャーリー救出時に仲間になるのだと予測していたんですけれど、ちょっと意外な形となりました。

それにしても、この電球懐かしいですねw。
昔に、電池の有無を確認するための装置で、子供の遊び道具となっていた覚えがあります。
電気というものに、初めて触れることになるので、興味津々だった時が私にもありましたw。
ギミックとしては、配線が切れている部分に黄色ピクミンを配置させることで
黄色ピクミン同士の体を通じて、電球に灯るというわけ。
不思議なことに、その後で黄ピクミンを外しても、空中放電を通しているからか、電球が消えないんですよねw。
一体全体、あの電池の電圧はどれほどのものなのか・・・。

さて、洞窟を脱出すると、ドレイク号を発見。
pkmin3-3-9-3.jpg
画像では分かりにくいですが、川の向こうに薄っすらと見えるのがアルフ君です。
合流するためにはアルフ側では青レンガ、ブリトニー側では赤レンガを集めて、大きな橋を作らなければなりません。

ブリトニーのヒント通りに、まずはピクミンの交換から。
pkmin3-3-9-4.jpg
アルフ君には岩ピクミンと赤ピクミン、ブリトニーさんには黄色ピクミンを従えているので。
それぞれ少しづつ交換することで、探索が楽になります。
特にブリトニー側は岩ピクミンでしか壊せないクリスタルが多く、岩ピクミンを多く連れて行ったほうが楽だと思いますね。

1日かけてがんばったんですけれど、さすがに両者交互に動かすのは難しかったです。
合流ならず・・・そればかりか、ピクミンの一匹を回収することができませんでした。
pkmin3-3-9-5.jpg
ああ・・・ごめんなさい、岩ピクミン
二人で行動していると、どうしても忘れてしまって取り残されたピクミンが多くなってしまって。
日没前に探すのが大変になるんですよね・・・。

初めてのボス戦ヨロヒイモムカデ 

ピクミン3

再会の楽園をさらに進んで、発信源があったところ。
それは何かの巣窟のような洞窟となっていました。
確か、チャーリーを操作することができて行方不明になったのは洞窟でしたが・・・

唐突に始まるボス戦。
私のピクミンシリーズ、初めてのボスバトルとなりました。
VSヨロヒイモムカデ
鎧紐百足と書くのでしょうか。
pikmin3-8-1.jpg
・・・怖すぎw
開始当初はかなりパにくっていましたw。
何より、敵がでかいですし、私の苦手なムカデですし・・・
よくよく観察すれば、倒し方なんてすぐに推測できたのにね。

・・・とりあえず、一旦やり直しました\(^o^)/
ようやく頭が冷えて、倒し方が分かった時には、犠牲が30匹を上回っていましたからね。
初見だし・・・仕方ない仕方ない。
エムブレマーとしては犠牲0にはできないかもしれないけど、最低限の犠牲に留めたいですから。

倒し方について。
見た目通り、ムカデの表面はガラスのようなもので覆われています。
つまり、岩ピクミン投げで直接ぶち当てて、鎧を剥ぎとってしまうことからはじめなければなりません。
後は直接の肌に赤ピクミンをとりつかせて、倒すことができました。
二回目なんですけれど、それでも4匹の犠牲は出てしまいましたけどね(´・ω・`)。

アルフが追っていた発信源とは・・・
pikmin3-8-2.jpg
ムカデが吐き出した大きなトランシーバーで、チャーリーではありませんでした。
この大きな果実といい、随分と大きなものを飲み込んでいたもようw。
突然襲いかかってきたのも、分かる気がしますね。
ピクミンを捕食するだけのためだったかもしれないですけどw。

拠点に持ち帰るのは、果実とトランシーバーとムカデの死体
pikmin3-8-3.jpg
こんな大きな巨体でも、すぐにピクミン化してもらえます。
大きすぎて、オニオンの足が貫通してますけれど、大丈夫なのでしょうかw。

果実の方はイカツタツボックリという名前。
pikmin3-8-4.jpg
3日分の食料になるという、さすがはボスからのドロップですねw。
当面の間は、食料消費を心配しなくても良さそうです。
現在、アルフとブリトニーが居ますけれど、チャーリーが加わっても、消費は1つ限りなのでしょうか。
気になるところではありますね、キャプテンよく食べそうだしw。

トランシーバーはアルフが改造することで、さらに捜索できる範囲を増やすことができます。
四日目は新しいマップの捜索が開始になるでしょうね。

三日目の探索 

ピクミン3

三日目の探索となります。
ブリトニーさんはもうすでに帰るための段取りを考えてみるみたいですけれど・・・
pkmin3-6-1.jpg
この場に一人居ない、キャプテン・チャーリーのことも思い出してあげてください。
さすがにアルフ君はチャーリーを探すため、発信源がある場所を探索しにいきます。
ブリトニーさんとチャーリーは仲が悪いのかな・・・?
それにしても、命の危険があるこの場所ではひどすぎる気がしますけれどw。

二人になったので、探索できる場所も増えています。
pkmin3-6-2.jpg
この川は対岸にしか橋を作ることができないので、アルフを投げて操作を切り替えることで。
橋渡しをお願いしてしまいましょうか。

その間に、ブリトニーは待ち時間を使って、ピクミンを増やしに行かせました。
pkmin3-6-4.jpg
岩ピクミンは貴重ですからね。
倒したモンスターをオニオンで吸収するときに、岩ピクミンでモンスターを運ばせれば。
岩ピクミンを増やすことができます。
意外と重要なヒントでしたね。

アルフの方も順調にできているようで。
pkmin3-6-3.jpg
うんうん、いいペース。
さらに先に進んでいくことにしましょう。

岩ピクミン 

ピクミン3

ブリトニーさんの救出へ。
ガラスの壁から、少し横にある洞窟の中で。
pikmin3-5-1.jpg
奇妙なスライム型のモンスターと出会います。
体内に何かが動いているような・・・?
とりあえず、赤ピクミンにとりつかせて、倒してしまいましょうか。

スライムの中に囚われていたのは・・・
pikmin3-5-2.jpg
新種のピクミン、岩ピクミン
体が岩でできているのか、すごく硬そう。
紫ピクミンとは違って、力があるわけではなく、投げによるダメージが増加されるみたいです。
スマブラで岩ピクミンが引っこ抜けるなら、横Bでのダメージが期待できそうですねー
・・・スマブラでの赤ピクミンは完全に要らない子になってしまっていましたけれどw。

これで先に進むことができます。
pikmin3-5-3.jpg
さすがのガラスも投石攻撃で割ることができます。
ゴツンごツンと壁に体当たりと繰り返す、岩ピクミン・・・痛くはないのでしょうか?
真似して、ご近所さんのガラスに石を投げてはいけませんよ?

これで二人目の仲間と合流することができました。
pikmin3-5-4.jpg
紅一点ブリトニーさん。
エンジニアのアルフ君に対して、ブリトニーさんは植物学者であるとか。
先ほどのイチゴのように、手に入れた食物を分析してくれるみたいですね。

操作できるキャラが二人になりました。
Yボタンで切り替えて、操作キャラを変更することができます。
pikmin3-5-5.jpg
今回のチュートリアルの場合、ブリトニーさんを一段目の上に投げておいて。
少し切れかかっていますが、最上段にあるレモンをブリトニーから投げる二段構えとなっています。
操作が増えてきて、慣れるまでに少し時間がかかりそうですねー

とうとう二日目も終わり。
pikmin3-5-6.jpg
日没になる前に、宇宙に逃げなくてはいけません。
カウントダウンが始まり、はぐれピクミンが死んでしまうので、しっかり円の中の安全地域まで避難させておきましょうか。
このカウントダウンがすごく怖いんですけれど。
右上の数値が0になってればいいので、分かりやすくなっていますね。

再生の楽園 

ピクミン3

この不思議な星に来て、二日目。
離れ離れになってしまった、船員二人を探しに、捜索に向かいましょう。
pikmin3-4-1.jpg
新しいマップでの冒険((o(´∀`)o))ワクワク。
まずは発信音があるという場所まで行ってみると・・・

・・・こいつ、死んでる!
pikmin3-4-2.jpg
いやまあ、任天堂ゲームでそんなことになるわけもなく、生きてるんですけどねw。
本人は寝ていたと証言していますが、どうみても死んでるようにしか見えませんw。
早速、ブリトニーさんを助けに行こうとするんですけど。

ガラスの壁に塞がれてしまって、その先に進むことができませんでした。
pikmin3-4-3.jpg
ブリトニー自身も出られなくなってしまった自分のことよりも。
まずはその崖の上にある不思議な果実を分析してほしいとのことで・・・
「自分はどうなっていいから、国の食料危機を助けるべき」
なんて、解釈もできるんですけれど。
ブリトニーがそんな性格しているわけでもないので、チュートリアルの一環として考えたほうが良さそうですw。

そんな考えはほかっておいて、イチゴの回収を進めてしまいましょう。
pikmin3-4-4.jpg
やはり、回収するとこの星に滞在するための食料が供給されるわけですね。
何日もだらだらで無駄な探索ばかり続けているとゲームオーバーになってしまうので。
しっかりと探索して、食料を発見するという方向性ができているというわけなんですねー

一日目の終わり 

ピクミン3

一通りチュートリアルをこなしたところで、夕方。
1日の終了が告げられます。
スマブラでのオリマーの切り札となっていましたが、この星での夜は危険地帯。
アルフ君も見つけたばかりのドレイク号で、宇宙に逃げることになります。

宇宙船の中で1日のレポートをまとめています。
さすがはまじめ君っぽいですねー
pkmin3-3-1.jpg
明日は彼女の捜索って・・・
真下は化け物ばかりだというのにすごく悠長
お前だけ逃げていいのw って突っ込みたくなりますねー

このグラフはピクミンの数を表しているのでしょう。
pkmin3-3-2.jpg
簡単なリプレイ(マップのみ)を流すこともできました。
極めるなら、旨い人の真似をして。
どれだけ迅速にかつ、犠牲を出さずに行動できるかが、この先問われそうですねw。
最も、ほのぼの系ゲーマーな私はマイペースで進めていきますけどね。

今作では、食糧危機を抑えるために食料を取りに来たわけです。
ドレイク号に積んである食料自体も少なめ・・・というより3日分しかないの?w
pkmin3-3-3.jpg
もし、この星で食物が見つからなかったら、帰りの食料すら危うかったような(-_-;)。
ゲーム内のこの指標は、残り2日のうちに食料を探さないとゲームオーバーになるって感じですね。
これから、どんどん広い地域での捜索が可能になってくるでしょう。

ちなみに、星から逃げる前に仲間にしておいたピクミンは。
pkmin3-3-4.jpg
オニオンの中に保存されているので、明朝の出発前に引き出すことができます。
まさにオニオンバンクといったところw。
ピクミンでは同時に使用できるのが100匹のみなんですけれど。
それ以上増やしても、このバンクに貯蓄されていくので、ばんばん増やしていきましょうヽ(=´▽`=)ノ

アルフ編 

ピクミン3

次に操作できるのがドレイク号のエンジニアであるアルフ。
pikmin3-2-1.jpg
最初が水面に浮かんでいたので。
黄色ピクミンだったチャーリーの次に、青ピクミンだと思ったのですけれど。

連れていけるのは赤ピクミンでした。
pikmin3-2-2.jpg
赤ピクミン4匹で、懸命に橋を作ろうとしています。
かわいい(*´∀`*)。
何度も、橋とその欠片がある場所まで往復しているのが愛らしいですねー。
ピースのように橋を合わせてるようにしか見えないですけれど、どうやって接合しているんでしょうねw。
重力仕事しろ!

チャーリー同様に、墜落してしまったドレイク号を探していきます。
途中で、赤オニオンが起動できるようになります。
pikmin3-2-3.jpg
ピクミンを増やす生き物(?)みたいですけれど、詳しいことは知りませんw。
ピクミンの栄養を含むものを持っていけば、ぽんぽんぽんと、ピクミンを産んでくれます。
後はひっこぬいて、赤ピクミンを増やしていきましょう。
ひっこぬかれて~あなただけについていくー♪

ピクミンを増やせば、通れなかった道でも・・・
pikmin3-2-4.jpg
・・・一生懸命、踏ん張ってる姿も可愛いw。
20匹のピクミンを集めれば、先に進めるようになります。
pikmin3-2-5.jpg
一匹だけ省かれてるのはちょっと可哀想w。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 04月 【23件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー