≪ 2014 08   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - -  2014 10 ≫
2014年09月の記事一覧

サマーズ 

MOTGER2 wiiU版VC

スカイウォーカーにのって、サマーズに到着!
mother2-72.jpg
その名の通り、ビーチが大半を占める観光地、真夏の場所ですね。
豪華なホテル、ストイッククラブなど、お金持ちが住む街です。
ストイッククラブに入るためには電話予約する必要があったりしましたけれど、細かいところは省略してしまいます。
mother2-74.jpg
途中で急に中のプレイヤーの名前を聞いてきます。
エンディングへの伏線ですねーw
これもまたマザーシリーズお馴染みでしょうか。

サマーズでマジックケーキを堪能していたところ・・・急に画面が暗転。
東の果ての国チョンモへと画面が移ります。
東の国とはいえでも、家の見た目はインドみたいですねw。
mother2-76.jpg
王子プーの一人操作となります。
修行の末、水でPP値を回復できるようになったと・・・
一体どんな修行をしてきたのでしょうね。

最後の修行、無の試練。
mother2-77.jpg
修行を中止しろって警告された後、手足を千切られ、五感を失い・・・
またまた、怖いマザーの世界。
どっちかというと、ここが私の一番のトラウマかも…。
本当に音声が途切れたりと、よく表現していると思います。
負けず、修行を続けていけば、試練を乗り越えることが出来ます。

その後で、レベルが上がりテレポーションを使えるようになるので。
mother2-78.jpg
ネス達と合流。
誰だよ!おまえ!って思いたくなりますけれど。
運命の4人はやはり共感するところがあるのだと思います。
これで、マザー2の最終パーティ4人が揃うことになりました!。

レイニーサークル 

mother2 wiiU版VC

サマーズへは、壊れてしまったスカイウォーカーで行くことになります。
mother2-68.jpg
あれ程まで、木っ端微塵だったのに。
いつの間にか元通りw。
ジェフは最後のシステムだけ直しましたけれど。
それ以外は、モブキャラが直したんですよね・・すごいw。

スカイウォーカーは行き先を1つしか設定することができないらしく。
サマーズへ行くために、一旦ウィンターズへ戻って、サマーズ行きに設定しなければならないみたいです。
mother2-69.jpg
直している間に、ジェフ一人での冒険でみつけた「お前の場所」を回収しに行きます。

すっごいブサイクなキノコ。
mother2-70.jpg
巨大キノコの脅威はキノコ攻撃にありますね。
頭にキノコを植え付けることによって、混乱状態にさせられます。
効果はたまに行動の対象が逆になってしまうこと。
ポーラがキノコに取り憑かれているとき、運が悪いとPKファイアβが自軍のパーティに飛んでくる危険性があります。
取り憑かれているときは、大技を使わずおとなしい行動をしておいたほうがいいと思いますね。

レイニーサークル。
mother2-71.jpg
三つ目の「お前の場所」ですね。
水たまりにポツポツと雨が降っています。
近くに周りがないようなので、木や岩場から落ちているわけもなく、天から水滴が落ちているみたいですね。
・・・確かに、不思議な場所w。
頭にキノコが付いているせいで、台無しなんですけどね!

モノポリービル 

mother2 wii版VC

さて、ようやくモノポリービルへと突入します。
いちご豆腐を秘書に渡して、侵入することができます。
・・・いちご豆腐、リアルにも再現されましたねw。
食べたことはないんですけれど。

モノポリービルがまた迷いやすい構造になっていますね。
mother2-64.jpg
静止画では説明しづらいんですけど。
この構造、絶対おかしいって思ってしまいます。
構造に迷わされやいので、ドアがどこに繋がっているか、把握しておいたほうがいいと思います。

ゆだんロボとのバトル。
完全回復とかいうチート技を使ってくるため、実質倒せない相手。
mother2-65.jpg
無駄なターンが流れるだけで、そのうち男達(♂)が部屋に雪崩れ込んできます。
この人達は一億ドルの借りがあるトンヅラブラザーズ。
お礼に来てくれたって感じですね。
・・・その御礼がロボットの後ろの電源スイッチを切るだけというもの。
これでチャラにしたくはありませんよねw。

すでにマニマニの悪魔像を破壊した後なので、社長さんは正気に戻っています。
連れ去ったポーラをすぐに返してくれて、ネス達の今度の行き先を教えてもらいます。
mother2-66.jpg
ギーグはネス達を警戒しているのが分かりますね。

社長ヘリまで用意してくれたんですけれど。
mother2-67.jpg
ポーキーにそれを横取りされてしまいます。
サマーズへの行き方は別方法で。


ムーンサイド 

MOTHER2 wiiU版VC

バーのカウンターの裏を調べてみると・・・
画面が暗転。
mother2-59.jpg
ネオンで形作る世界、ムーンサイドへと誘われます。
ここは本当に変わった世界。
「はい」が「いいえ」になり、「いいえ」が「はい」になる・・・言語の違いなのか。
雰囲気的なものなのか・・・
・・・理屈で考えるのはやめにしましょうw。
ここは夢の世界、何でもありっちゃありなんですよ。

住民もトチ狂ってる人たちばかり。
mother2-60.jpg
もはや、日本語がおかしいというか頭がおかしいというか・・・
あの有名なフリーゲーム「夢日記」を思い出してしまいますね。

この不思議な世界を作り出している原因。
モノポリービル社長を惑わしている原因。
mother2-61.jpg
最初のオネットで見つかったマニマニの悪魔像です。
パラライスがとにかく面倒くさい・・・
状態異常回復のアイテムがあれば、楽になると思います。
ポーラがいないこともあって、耐久値が低めになっていますね。

さて、マニマニ像を真っ二つにしたことで、ムーンサイドの世界は消えてなくなりました。
あそこの住民達はなんだったのでしょうね…
もしかしたら、フォーサイトの人々の夢が擬人化したのでしょうか。

このまま、モノポリービルに突入したいところなんですけれど・・・
入るためにはいちご豆腐が必要。
それを落としてしまった、なんやかんや(適当で。
砂漠にあるタライジャブ様の修行場へ行かなければなりません。

わらしべ長者。
mother2-62.jpg
お猿さんにピザやらキングバナナをあげて、ダンジョンを進んでいきます。
最初の遠足ランチとスキップサンドさえ買っておけば、後は現地調達できるので、問題ありません。

そこで、テレポーションのPSIを授かることができます。
mother2-63.jpg
ドラクエでいうルーラの魔法。
ただし、助走を付けるための長い直線な道が居るといった、コレほどもない変わった移動魔法になっていますねw。

闇のデパート 

mother2 wiiU VC版

無事、トンヅラブラザーズの解放に成功。
正直、ストーリーと・・・ギーグとは何も関係ないサブクエストみたいなものなんですけれど。
ネスは困ってる人を見過ごせないとか、そんなのでしょうか。

さて、このクエスト終了後、以前まで閉まっていたデパートに入れるようになっています。
最新の装備を整えてから、デパートを出ようとすると…
mother2-55.jpg
停電イベント発生
暗闇に紛れて、ポーラが攫われてしまいます。

ここの真っ暗のデパート・・・ここもまた怖いんですよねw。
今プレイすると、マザー2って怖いイベント多いですね(((゚Д゚)))ガタガタ 。
店員やお客さんはどこへいったのでしょうか。
その場にうずくまっていたなんて、後から言われるんですけれど、絶対居ないんですよね・・・
無人のデパートがこんなにも不気味だなんてw。

デパートの奥の事務室に・・・
mother2-56.jpg
エイリアンみたいな生き物との戦いになります。
昔は火星人がタコのような生き物をしていると、うわさがあったんですけれど。
この姿はその名残なのかもしれませんねw。
VSデパートのかいじん
・・・人? 人なの? この生き物。
ポーラが居ないことだけ、かなり辛く感じます。
ネスが回復に回ると、ジェフだけでも火力が取れず泥沼になりがち。
ジェフに回復アイテムを持たせて、ネスで攻撃するようにすれば、楽になると思います。
耐久力はそれほどないけど、相手の火力はやばいので、さっさと倒してしまうといいかもw。

怪人を倒してもポーラを助けることができず・・・
モノポリービルに向かっても、当然とり合ってもらえません。
mother2-57.jpg
むかつくポーキーに馬鹿にされるだけですね。
子供の頃から、何でも手に入るような豪勢な暮らし・・・これはへそが曲がって育つのも無理はないですよね。
ポーキーが政治や経済のことを助言している・・・とは本当のことなのでしょうか?
それともギーグの甘い汁を吸っているだけなのかもしれませんねw。

モノポリービルを後にして、バーに行ってみると・・・
mother2-58.jpg
トンチキさんが死にかけています。
何を調べることができたのか・・・最後の遺言・・・
ではなく、この後、元気よく走って去って行きましたw。

サターンバレー 

mother2 wiiU版VC

スリークから洞窟を越えて。
谷の途中にある村は・・・
mother2-41.jpg
もはや、マザー2の代名詞ともいってもいい。
どせいさんの村であるサターンバレーがあります。
次の滝の裏側のダンジョンに入るにはここで合言葉を聞いておく必要があります。
ぽえ~ん

サターンバレーに行く途中に出てくるのは・・・
mother2-42.jpg
あれ
人類最大の難敵です。
スクショではシルエットのようにわざと黒くしましたけれど。
実際のグラフィックではかなり精密に書かれてるんですよね…
なぜ力を入れたし。

滝の裏側で合言葉を聞かれます。
もはや「言葉」ですらないのですけれど、その内容は三分間待つこと。
mother2-43.jpg
このまま、リアルタイムで三分間待つ必要があります。
たけしの挑戦状にも同じようなギミックがありましたねw。

ダンジョンの奥地にはボスであるゲップーがいます。
mother2-45.jpg
バケテントからもらった生えみつを忘れにずに。
使うだけで攻撃すらしてこなくなるので、楽に倒せてしまいますね。

埋蔵金を探して 

mother2 wiiU版VC

フォーサイドに到着!
スマブラDXのステージにも出てきました。
mother2-53.jpg
高層ビルが立ち並ぶ、シティと呼べる都市となっています。
これまでの「村」とはまるで規模が違いますねw。
残念ながら、逆に入れる家自体は少なくなっているんですけどね。
都会になればなるほど、旅人に冷たくなるという暗示を示しているのでしょうか。

さて、まず向かう先は劇場。
mother2-54.jpg
またもや、トンズラブラザーズが莫大な借金をしているので、救済しなければなりません。
それにしても100万ドルって・・・日本円でいうと10億以上っておかしくないですかw。
「埋蔵金」というヒントを教えてくれるので、砂漠に戻ることになります。

埋蔵金発掘現場。
mother2-50.jpg
発掘を邪魔している、もぐら5体を倒さなければなりません。
最大の敵はこのダンジョンの複雑さ・・・
単なる一直線のダンジョンではなく…どこの道が繋がってどこの道が行き止まりなのか。
はっきりと覚えておかないと、もぐら5匹を探すのがめんどくさくなってしまいます。

この謎もぐら・・・全員が三番目に強いと謎みたいな文句を言ってきます。
なぜ3がいいのか・・・その詳細は不明w。
まさに謎のもぐらなんですけどね。
ポーラがPKフリーズγを覚えているなら、一発で倒せてしまうほど。
耐久力は低く設定されています・・・攻撃力自体は凶悪なので。
γを覚えるまでが大変かもしれませんねw。

埋蔵金として、ダイヤモンドを入手することができます。
mother2-51.jpg
残念ながら、当然売ることはできるんですけどねw。

トンズラブラザーズ、再度救出。
mother2-52.jpg
ネスに借りがあるってレベルですらなくなってきましたねw。
なんせ100万ドルも肩代わりしたのですから・・・。

化け物テント 

mother2 wiiU版VC

一人操作していたジェフが合流します。
mother2-38.jpg
操作しているときは台詞は1つもないんですけれど。
仲間になった途端に話しだすのは違和感が感じてしまいますw。
GBAの黄金の太陽もそうなんですけど。

さて、仲間も増えて、三人での冒険。
スリークのゾンビ退治を始めていきます。
ここから街のNPCに話しかけないと行き先がわからないので、迷いがちなんですけれど。
ヒント屋に頼めば、すぐに教えてくれます。

街に突如増えた謎のテント。
mother2-37.jpg
近づくとボスとなって襲いかかってきます。
巨大な敵ではあるんですけれど、素材は布地だからでしょうか。
PKファイアーで燃やしてしまえば、楽に倒せてしまいますw

会話から、このゾンビ軍団の後ろに「ギーグ」の存在がいることが分かります。
また、親玉の大好物である「はえみつ」がゲットできるので、忘れずに手持ちに入れておきましょうね。

ホテルに戻ろうとすると、アップルキッドから電話が…
偶然創りだしてしまったという、ゾンビホイホイ
「偶然」ということをすごく念を推して話してきますけれど。
ここまで言われると、本当に偶然なのか?タイミング的にも怪しいなって感じてしまいますw。

ゾンビホイホイをテントの中に設置。
ホテルに戻って一晩寝てみると。
mother2-39.jpg
驚くべき制度で集めてくれます。
街の全土から集めたと聞きましたけれど、思ったより少ない気も?
リアルのGホイホイもコレぐらい聞けばいいのにね…。

墓地で塞いでいたゾンビがいなくなっていたため、先に進めるようになっています。
mother2-40.jpg
トンネルを超えた先には・・・

砂漠を越えて 

mother2 wiiU版VC

ゲップーを倒した後、サターンバレーに戻ってこれます。
温泉と・・・そして、コーヒーのティータイム。
mother2-46.jpg
これまでのストーリーのおさらいのような形となっています。
旅にはこれまでの冒険をおさらいすることで。
これからの旅をより一層、素晴らしいものにすることができるのかもしれませんね。

さて、サターンバレーにはパワースポットにつながる道も存在します。
ここは簡単に省略。
mother2-47.jpg
ボス戦もPKLOVEβで取り巻きをふっ飛ばしてしまえば。
そこまで苦戦することはないと思います。

ミルキーウェイ。
mother2-48.jpg
山からの湧き水みたいな感じですね。
ここまで吹き上げているところを見ると、間欠泉なのかもしれませんw。
どこが「おまえの場所」なのか。
そんな野暮なつっこみは今更感がありますねー。

サターンバレーからスリークに徒歩で戻ります。
面倒ではあるんですけれど、敵と当たりにくいのでよしとしましょうか。

スリークから砂漠を越えて、フォーサイドへと向かいます。
mother2-49.jpg
道路が謎渋滞で通れないので、砂漠を横切るような形になります。
面倒くさいのは日射病
歩いているだけで、毒みたいな継続ダメージを持つ状態異常にかかってしまいます。
すぐにヒーリングで回復できるので、PPを気にしなければなんとかなるんですけどね。

ピクミン3 感想 

ピクミン3の感想です。
今回はマリオカート8の特典により、一ヶ月無料キャンペーンで遊ばさせて頂きました。

ピクミンの面白さは・・・
小さな目線で、大自然を味わう爽快感だと思っています。
巨大な大型モンスターとの戦い、そして苦労して入手した果実、道具。
私達の中でお馴染みのものが。
小さなコッパイ星人の中で、どう映るのか。
そこに世界観を感じていました。

特にピクミン3ではwiiUでの綺麗なグラフィックがそれを助長させていました。
よりリアルで体験できるピクミン達の世界。
おそらく任天堂が作りたかったピクミンシリーズは、1と2よりも、3の方向性だったと思います。
ピクミンシリーズをプレイしたことがない人には、ピクミン3から始めるのもいいと思います。

残念な部分といえば、1と2と比べると、ゲーム性が少なくなってしまったところ
課金で幾つものマップをプレイすることができるミッションモードを除けば・・・
ストーリーモードは短めの上、かつやりこみ要素も少なめ。
グラフィックを重視しすぎた結果なのかもしれません。

普通にプレイしていても、ピクミンの数は大型モンスターをピクミン化するだけで、減ることはありませんし。
ターン制限であるはずの食料制限はあってないようなもの。
前作にあった、自分の腕で潜っていくようなダンジョンも撤廃されてしまっていて。
難易度はかなり低めに設定されています。
気軽にかつゆったりと探索できるのが、ピクミン3となっていますね。

そんなピクミン3だったんですけれど。
マリオカートでただでプレイすることができるため、初めてピクミン3の世界に触れる人も多かったのではないでしょうか。
ピクミン経験者では、3は違和感があったのかもしれませんけれど。
初めてピクミンシリーズに入る人にとっては、楽しめるゲームだと思いますね。

ピクミン3 エピローグ 

ピクミン3 CP版

アメニュウドウ撃破!
pikmin3-27-2.jpg
ここからは何も操作することができず、エンディングまで流れとなります。
ストーリー的にはキャプテン・オリマーとの出会い。
ワープドライブキーを返してもらって・・・コッパイ星に帰還することになります。
ピクミン達が最後のお別れに見送ってくれるのが。
すごく印象的に残りますよね。
考えてみたら、コッパイ星人を利用して繁殖を手伝わさせていたのだけれど。
ピクミンに変換できないアメニュウドウと戦うことは、ピクミン達にとって何も益がないですからね。
ただの利用しあう関係ではなく・・・
お互いに信頼関係が生まれていた、そんな感じがします。

全ての食料を回収したわけではないので、寂しいエンディング。
pikmin3-27-3.jpg
実はこの後、全ての食料を回収して、もう一度エンディングを見たのですけれど。
ここの文章が変わっているだけで、特に変化はなかったです。
トゥルーエンドはもうちょっと感動的にして欲しかったかなw。

スタッフロール!
pikmin3-27-4.jpg
また一つ、つまらぬ(楽しい)ゲームをクリアしてしまった・・・
スタッフロールを迎えることで、達成感を得られますねw。
記事的にはわざと長く書いてきましたけれど。
ストーリーモードだけに関して言えば、少し短めに作られていましたね。

最後の結果。
pikmin3-27-5.jpg
「慎重さ」という言葉がない私にとって、さんざんな結果になってしまいましたw。
ピクミンシリーズ、初めてのプレイということで、大目に見てくださいねorz。

ピクミン3 クリアーヽ(=´▽`=)ノ

スマブラ3DS リンク ゼルダ シーク 

大乱闘スマッシュブラザーズ3DS

リンク
「エアーwwwww」なんて、ネタにされていたX時代。
今まで足を引っ張ってきた復帰力が今作になって、かなり改善されました。
復帰阻止がされやすいという欠点はあるものの、よほど低いベクトルで飛ばされることがなければ。
大抵、復帰できてしまいます。
復帰最弱の座はマックに返上・・・X時代のリンクもマック並の性能があったなら

大きな変更点として、ダッシュ攻撃の性能変化。
デデデのダッシュ攻撃に近くなり、発生がかなり遅いものの、スマッシュ攻撃並のふっ飛ばし力となりました。
リンクの投げであるフックショットの性質もあり、自分から攻めることはほぼできません。
ブーメラン、弓矢、爆弾。
遠距離三種の神器を用いて弾幕を張り、近づいてきたところを対応していく流れとなりますね。

他のキャラのワイヤー投げに比べて発生が早く、ガーキャンで出せば離れた場所の後スキも狩ることができます。
フックショットを空かした時も、前作よりスキが少なくなっています。
上B回転斬りでの反確の取り方もあり。
自身の吹っ飛びにくさ、J下Aのプレッシャーから。
かなり自衛ができるキャラに仕上がっています。
まさに片手剣らしい立ち回りとなりますね。

ゼルダ
新たに追加された下Bを除けば、大きな変更点はありません。
・・・多少、上スマの範囲が狭くなった感じはあります。
今作ではずらし抜けがほぼできなくなり、多段HIT技が使いやすくなっています。

ゼルダの強みはJ前A、J後Aの一発火力にありますね。
Xよりも先端に随分と当てやすくなった感じがします。
崖塞ぎがなくなり、ゼルダ自身がメテオなどの追撃を狙いやすくなりました。

新技下Bは障害物を一定時間配置することができます。
崖はしやマック対策に、かなり有用な技だと思います。

シーク
ゼルダから独立したシーク。
素早い動きで翻弄できるキャラですね。

強攻撃はあまり吹っ飛ばないものの、それを利用して連続攻撃に繋げることが可能です。
投げからもコンボで繋げられるので。
コンボでダメージを叩き込んでいくのが基本となります。
基本的にはJ前AかJ上Aとなりますが、相手の体重や吹っ飛び率を見て、技選択が必要となりますね。

新たに追加された下Bは奇襲でバースト技になります。
崖での追い打ちにも使えますし、見た目もかっこいいので。
ぜひ使っていきたいですねw。

スマブラ3DS ゲムヲ ドンキー DD 

大乱闘スマッシュブラザーズ3DS

ゲーム&ウォッチ
X時代は強キャラだったゲムヲですが、3DSになって至るところで弱体化されています。
技自体に大きな変更はないようには見えますが・・・
・JNA、J下Aのスキの増大
・スマッシュふっ飛ばし力の低下
・横スマの持続率現象
などなど・・・

加えて、今作では緩和がなくなったため、前作の脅威の緩和ができなくなり、バーストされやすくなりました。
安定と信頼のJ後Aの亀さんは健在、今回でも主力ですが・・・
全キャラのDA強化に伴い、確反になる場合も多く、容易に振りにくくなっています。
しかし、空中に逃げられる性能は今作でも高いので。
J下Aの鍵を見せることによって、空対空への牽制となります。

地上上Bは、今作でもNAの後に、再ジャンプが可能となっています。
これを利用して緊急回避で空へ逃げるなどをして。
相手の攻撃を拒否していくのが、ゲーム&ウォッチの基本的な動きとなりますね。
ふっとばされやすいので、なんとかダメージを取られないように。
空下、空後で拒否していくことが大切になります。

ドンキー
「素早い重量級」という肩書は一体どこへ言ったのやら。
お株をクッパに取られてしまって、今作では最も重量級らしい重量級となっています。

全体に使いやすい強攻撃などで重量級の中でもダメージソースには自信があるものの。
XでのメインウエポンであったJ後Aの範囲縮小により、攻める手段を失っています。
下Bによる緊急回避狩りを活かしながら。
なんとか近づいて相手を画面端に追いやって、圧倒的なパワーで押しつぶすのがドンキーのスタイルだと思います。
ふっとばされにくく、ふきとばせる力がある・・・
多少のダメージを気にすることもなく、迫力で押し込んでいけますね。

なんといっても、最大のドンキーの利点はNBのジャイアントパンチ。
最大まで貯めるとスーパーアーマーが付くので、バースト技にはもってこいの技ですね。

ディーディーコング
バナナ大幅弱体化!
このキャラバナナがなかったら、何するの?って思うぐらい厳しい感じがしていますw。
バナナを出しても相手はガードが安定。
投擲しながら滑ることができなくなったので、バナナの投げに大きくスキがでるようになってしまっています。
地上でバナナを当てれば、投げに繋げることができるものの・・・
上級者相手には、厳しい仕様になっていると感じています。

復帰力は全キャラ中最低クラス。
あのリンクですら復帰しやすいというこの環境で、Xと同等の復帰では・・・
崖はしでの復帰阻止に向かないタイプなので、無茶をすると自殺してしまう恐れがあります。

正直、まだ私が元バナナマンを使いこなせている自信がないので、はっきりとは言えないんですけど・・・
足が早ければなんとかなるよ!うん!
幸い、A技の全てが振っていける性能はあるので、早さで荒らしながら近づいて、強攻撃で削っていきましょうか。

スマブラ3DS ロゼッタ クッパjr ワリオ 

スマブラ3DS

ロゼッタ
数ある51種類のファイターの中でも異質な特色のあるキャラです。
ロゼッタ&チコとあるように、チコもある程度操作ができるようになっています。
今作でリストラされてしまった、アイスクライマーに若干似ている部分はありますね。
・・・あの子はスマブラの闇だったのでリストラされても仕方ない

DAは他のキャラと同様に、発生判定共に優秀となっています。
空中はY軸の落下速度が遅く、ふわふわ~とした動きになっています。
空中攻撃は前Aが特に優秀で、緊急回避を狩れる程の、持続と範囲を誇っています。
反面、下方向への判定が少ないので、対地へはJ後ろAか、J後ろ下を使っていくことになります。
DAを使って相手を浮かしてから、追撃のしやすいキャラになっていると感じました。

チコについて。
Bボタンでチコを弾丸のように発射しながら、設置することができます。
設置したチコはロゼッタの動きに対応しており、横スマはふっ飛ばし性能を持ちます。
チコ自身にもAIは付いており、移動することもあり。
タイマンでは地上を制圧しやすいので、設置するも良し。
ロゼッタに張り付かせておいて、ロゼッタの火力を上げるも良し。

人によって運用方法が変わる、面白いキャラだと思います。

クッパJR
隠しキャラで、色を変えようとすると、コクッパに変更することができます。
ロイお帰りなさい!

Bの飛び道具に加えて、判定が優秀な空中攻撃のJ前A、J後Aが強み。
強烈なふっ飛ばし性能を誇る横スマなど、スペックの高いキャラクターです。
下Bは相手に持たれて投げ返される可能性があるので、容易に振らないこと。
キャッチされないように、自身も攻めこんでいくか。
背負う崖はしでコクッパ爆弾を反転させて、自分の投擲アイテムにするといいと思います。

ダメージソース、バースト技に困ることはなく。
3DSの新キャラの中で、使いやすいキャラクターだと思います。

ワリオ
Xと動き自体はあまり変わっていません。
空中攻撃はJ下Aに吹っ飛ばせるようになって、使いやすくなりました。
横スマがXではアーマー付きで非常に強かったタックルから、発生の遅いパンチに変わってしまい、弱体化してしまいましたね。
また、バイクの復帰性能が激減。
壁にぶつかるとバイクから飛び上がることができなくなってしまうので、注意が必要です。
他、ワリオの載っていないバイク自体にも攻撃判定ができたため。
乗り捨てバイクを奇襲で放っていけるかもしれません。

基本的な立ち回りは空中攻撃で翻弄すること。
どの空中攻撃も優秀なので、ワリオのふわふわとした動きと相まって、使いやすい性能となっています。
J上Aと横スマが弱体化されてしまったため、バースト技には困るところ。
崖際でJ後Aなどを狙って行きたいですね。

ワリオのオナラは2分の時間制限の中では一回限りですが、一発の大きい大技となっています。
復帰阻止や確定部分を見つけて、必ず当てていきたいですね。

ピクミン3 最終日 

某生主さんと10先やっていたので、更新忘れw
緊急用ということでー

ピクミン3 CP版

哀しき獣の塔
あれから、作戦を考えました。
追っかけてくる液体はずっとオリマーを執拗に追いかけてきます。
それなら、オリマーを囮にして、他のキャラで道を先に作ってしまおうという作戦。
pikmin3-26-1.jpg
オリマーを連れたブリトニー隊は2人が探索している間、ずっとここでぐるぐるしてもらいます。
スライムがブリトニーに接近してきた時、ボイスとBGMで教えてくれるので便利ですねー

その間に2人は探索と道作り。
pikmin3-26-2.jpg
光を入れたり橋をかけたりして。
出口までの道のりを覚えておきます。
この作業、実に3日かかりました
その間、オリマーさんは三回も吸収されてしまっています\(^o^)/

ようやく、日の光を浴びることができたら、ブリトニーとオリマーを連れてきましょう。
pikmin3-26-3.jpg
当然、これで終わりになるわけはなく・・・ボス戦が始まります。

VSアメニュウドウ
・・・めちゃくちゃ強いです
pikmin3-26-4.jpg
まずヒットポイントという概念がありません。
生命体じゃないですからね・・・
このように破片を飛び散らさせて、その破片をピクミンで攻撃することで。
本体の体積を削ることによって、ダメージを与えることとなります。

そんなんなら赤ピクミン意外要らなくね?って浮かんできますけれど。
pikmin3-27-1.jpg
火、水、電気、クリスタルといった、破片が属性攻撃をしてくるので。
各種対応したピクミンを投げつけることで、破壊することができます。
攻撃チャンス!

ベースキャンプから近い場所なので、ピクミンがなくなってきたら、援軍を頼みに行きましょう。
pikmin3-26-5.jpg
まさに人(?)海戦術となりますねー
最後、アメニュウドウがダメージが入るぐらいまで小さくなったら、もはやゴリ押しw。
一気に削りきってしまって、クリアとなります!

スマブラ3DS ピーチ クッパ ヨッシー 

スマッシュブラザーズ3DS

ピーチ
Xと大きな変更点はなし。
私の感覚的には、Xの主力技だったJ下Bの範囲が狭まったように思えます。
全体の技がピーチらしくメルヘンチックにアレンジされているのがいいですねw。

Xでの弱点は決め技に欠けるところでしたが。
全体的にスマッシュの決め技を求められるようになってる中で、前JA、後JA、横Bでバーストを狙えるようになっています。
ぶっぱをしなくても、狙っていけるのが最大の強みとなっていると思います。
前作同様に復帰力は横は強いけど、上への復帰力がないので注意。
空中攻撃が強いからといって、復帰阻止を狙おうとすると、届かない場所が多いです。
特に今作では崖防ぎができないところからか、下復帰安定のキャラが多いですからね。
諦めて、ガブ厳選に入るのが得策だと思いますw。
優秀な飛び道具であるカブ、ボム兵というワンチャンアイテムもありますからねw。

クッパ
Xと、かなりモーションが一新されています。
走り方もあのブルドーザーみたいな滑る走り方から、ドスドスと迫力のある走り方になっています。
重量級とは思えないその身軽さ。
全身を鎧で固めたジェネラルが猛スピードで迫ってくるような迫力はありますねー

DAも他のキャラが優秀になっている傾向と並んで、優秀です。
ずらしが控えめになった今作では火炎放射は、積極的に狙っていける遠距離攻撃に。
ガーキャンからの上Bは連続ヒットになったものの、健在。
さらに重量のあるキャラなので、バーストしにくい今作では長い間粘ることができます。
攻守共に、重量級の中でも使いやすい部類となっていますね。

ただし、自分から攻められるキャラではないので注意。
後スキは重量級として、大きいものが多いので、辛抱強く待つことが大事となります。
早さにまかせて突っ込んでいくと、確反を受けてダメージを稼がれてしまうので注意が必要ですね。

90%近くでも悠々とバーストに持っていける横スマの威力は凄まじい物がありますw。
タイマンよりも、チームで活躍できるキャラなのではないでしょうか。

ヨッシー
屈指の移動速度を持っています。
地上速度、空中速度どちらも使いやすく、上に飛ばしてからの、お手玉コンボ、着地スキを狙うことができます。
卵という優秀な遠距離攻撃に加えて・・・
確反の取りにくいDA。
着地狩りの基本、範囲の広いDA掴み。
攻める相手を拒否することができる、Xの主力だった振り向き掴み(後スキは大きくなった模様)。
個人的には今作屈指の強キャラだと感じてしまいました。

DAで荒らしていくだけでも十分強いと思います。
持続が長いので、出始めで当てることが大事。
私の使っていたマルスですら確反が取れない程、後ろに大きくめくることができますね。
浮かした後はどれも優秀な空中攻撃での追撃、着地狩りと二択を迫ることが可能になります。

かなり荒らしていけるキャラなので、相手の行動を制限できると思いますね。 ▼追記を読む(コメント返答)▼

スマ3DS マリオ ルイージ 

スマッシュブラザーズ 3DS

wiiでのwifiができなくなり、事実上スマブラは封印状態でした。
とうとう発売された、スマブラ3DS!
久々のスマブラプレイで、盛り上がっていました。
今作のおきらくでは、エンジョイ部屋とガチ部屋に分かれているのが非常に嬉しいです。
エンジョイ勢として、前者に行きたくなる気持ちはあるんですけれど。
アイテムなしで各キャラの性能を活かす、終点プレイの方が楽しいですからねw。

150戦、タイマンガチ部屋で遊んで来ました。
suma3ds.jpg
勝率は8割ぐらいといったところ。
現在のメインキャラであるマルスを使わなかったことも多いので、下がってる部分はあるんですけどね。
別にドヤ顔するためにブログに載せたつもりはないんですけれど。
これからキャラの個人的な考察を綴っていこと思ういますので、多少は強いところを見せないと、説得力ないですから・・・

私のスマブラの目標は全キャラをスムーズに動かせるようになることですねー
よって、極めるようなガチ勢ではないのですが・・・複雑な操作なしでのプレイとなります。

マリオ
相変わらずオールラウンダー。
Xキャラが軒並み弱体化されてる中で、特に大きな変更点はないので、自然と性能自体上がってます。
感覚的にJ後Aの持続時間が減ったかな?
DAと下強の強化も相まって、全ての技が使いやすいのはマリオの醍醐味かもしれませんねー
・・・ポンプ意外は。

強化点は低%限定で下投げから上強に繋がるようになりました。
お手軽にダメージを稼げるのは大きいですね。
使いやすい遠距離のファイアーボールがあるため、近づくのも容易なキャラだと思います。
主力技のJ後Aをうまく使いながら、崩していくことが大事となりますね。

弱点は決め手にかけること。
スマブラ3DSで、ほとんどのキャラに言えることになると思います。
Xでの振り向き横スマは踏み込みがあったため範囲は広かったのですが・・・。
今作では修正されているため、当てづらくなっています。
ストックの優位をとられたら、なかなか逆転が難しくなりますね。

ルイージ
ジャンプがヨッシーみたいなジタバタ足になっていますけれど・・・特に変化はなさそうですね。
横スマの地獄突きもぶっ飛ばせる火力が控えめになり、ルイージサイクロンは移動距離も少なくなり、Xでの事故狙いは不可能となりました。
それでも判定と火力のあるNAが使いやすいから。
個人的にはマリオよりも使いやすいと思っています。

ワンチャン火力のファイアジャンプは逆転のチャンス。
Xよりも威力が少なくなり60~70付近では落とせなくなり、弱Aからの始動もできなくなったみたいですけれど。
それでも狙っていく価値がある大技であり、ルイージでの大きな長所だと思いますねー

主力技はマリオ同様にJ後A。
JNAから上強が繋がるので、マリオ同様コンボを繋げやすいキャラとなっています。

ピクミン3 23日目 

ピクミン3 CP版

これがストーリーモードのラストダンジョンとなります。
pikmin3-25-1.jpg
全5マップ。
若干短めだと感じてしまいますねー

23日目 悲しき獣の塔

ずっと探していたキャプテン・オリマーの発見!
pikmin3-25-2.jpg
しかし、横から見つめているのは・・・金色の光沢で輝く謎の生命。
いや、生き物なのかどうかすら分かりませんね・・・
ガンダム00を劇場版の敵を思い出してしまいますw。

この謎の物体から・・・オリマーを運び出すのが最後の試練です。
あの動く物体は何も摂取しなくてもいいのか、果実が一つ足りともないダンジョンですから。
ただ、オリマーを運び出すことだけを考えていいと思います。
pikmin3-25-3.jpg
後ろから追いかけてくる、スライムみたいなゲル。
超怖いんですけど・・・

オリマーが吸われると、どこかに連れ去られてしまいます。
pikmin3-25-4.jpg
ピクミン達もどんどん食われてしまいますし、取り戻すだけでも精一杯でした。
脱出への先はまだまだ先。
今日は諦めて、オリマーをほったらかしにしてしまいました\(^o^)/
ある意味、ひどいですよねw。

もうクリア目前のはず・・・
pikmin3-25-5.jpg
この犠牲者の数でありました(`;ω;´)。

ピクミン3 22日目  

ピクミン3 CP版

22日目 再会の楽園
VSヌマアラシ
pikmin3-23-5.jpg
・・・でかい、超でかい
まるでメタグロスのような威圧感があります。
足踏みだけでピクミンが殺されてしまうという恐ろしさ・・・
最初はどうやって戦えばいいのか、検討もつきませんでした。

倒し方としては、まずは足を攻撃してもつれさせることから。
倒れた後は本体にダメージが入るようになります。
pikmin3-24-1-1.jpg
本体に取り付いて、一斉に攻撃。
攻撃中、ベロのような出てきてピクミンを捕食してくるのは、気持ち悪いですね・・・
こうなってしまったら、もはやゴリ押し。
激辛スプレーも使い切る勢いで、削りきってしまいました。
ようやく撃破した後は・・・
ピクミンの数は半分になってしまいました\(^o^)/

お楽しみの報酬!。
50匹殺されたピクミン達ですけれど、ボスの死体をピクミン化することで。
結局、プラスマイナスゼロぐらいになってしまった模様。
ほんと、このゲームはピクミンが減りませんねw。

果実は高級そうなメロン。
pikmin3-24-2-1.jpg
これは確かに大きな収穫かもw。
植物分析のブリトニーも大満足のご様子。
pikmin3-24-4-1.jpg
3日分の食料にしかならないけれど。
ルーイを捕まえることができたので、もう食料については心配なさそうですw。

この体のどこに18日分の食料を持っていたのでしょうね・・・
pikmin3-24-3-1.jpg
「要注意人物」と書かれている辺り。
もう泥棒として警戒されてしまったみたいですねw。

ピクミン3 20,21日目 

ピクミン3 CP版

20日目 再会の花園
2日かけて青ピクミン、かなり集めておきました。
pikmin3-23-1.jpg
100匹達成。
青ピクミンだけでのパーティで探索することも可能になりましたー

では再会の花園の探索の続き。
食料を取り替えなさないと心配ですからね。
16日分ぐらいだったか?
ルーイを取り押さえにいきます。

青ピクミンが奇妙な欠片を集めていました。
pikmin3-22-5.jpg
・・・何これ?
入り口があるし、ザリガニさんか何かの家のように見えてしまいますが・・・?

21日目 再会の楽園

その答えはお茶碗でしたw。
pikmin3-23-2.jpg
足場になって先に進めるようになるみたいですね。
三人でしか進めない場所は、ボス戦へ進んでいることになります。

対岸に渡った後は、橋をかけていつでも通れるようにしておきます。
pikmin3-23-3.jpg
この橋かけ作業はピクミン3でしつこく繰り返してきますねw。
分かりやすいギミックだからいいんだけど・・・

さて・・・明らかにボス戦!って感じの怪しげなクリスタル。
pikmin3-23-4.jpg
これを岩ピクミンで割ったらボス戦が始まるのでしょう。
今日は時間がないので探索だけしておいて。
明日から、全力をかけて戦うことにします。

ピクミン3 19日目 

ピクミン3 CP版

前日でルーイを救出したのですが・・・
pikmin3-22-1.jpg
食料全てを盗んで逃亡してしまいました
さすがにひどすぎますよねw。
折角、私が一生懸命集めたものを・・・(#^ω^)
逃げた地域は再会の花園
新たに行ける場所が増えているので、探索していきます。

18日目 再会の花園
一面に水がはびこっている地域でした。
あれは・・・青ピクミン!
pikmin3-22-2.jpg
ピクミンを代表する赤黄青ピクミンの最後の一匹ですねー
これでようやく全てのピクミンの種類をゲットすることができました。
とりあえず、青ピクミンを増やすことから、初めて行きます。
水中では青ピクミンでしか戦えないのだから。
青ピクミン100匹出撃ができるぐらいにしておくと、便利だと思います。

あ、そうそう。
現在はルーイに食料を盗られてしまっているため、このままではゲームオーバーになってしまいます。
pikmin3-22-3.jpg
食料確保だけは忘れずに。
青ピクミンを増やす役割の人を決めて、他の2人で探索と果実採集を任せておけばいいと思います。
青ピクミンを確保したら、次の日から、本格的な探索を進めていきましょうかー

全てのピクミンを集めたオニオンです。
pikmin3-22-4.jpg
なんかもう・・・すごい色してますねw。
絵の具をぐちゃぐちゃに混ぜてしまったような、そんな色w。
もし、ここに白と紫まで混ざらせることができたら、どうなってしまうんでしょうねー

ピクミン3 17,18日目 

ピクミン3 CP版

17日目 再会の渓流
・・・ようやく見つけることができました。
水の中を通ってでしかいけない場所がありまして、そこを見落としていました。
pikmin3-21-1.jpg
考えてみれば、宙に浮かぶ羽ピクミンは水の中でも連れて歩けるのですねw。
飛んだ盲点でしたΣ(゚д゚;)。

切り株に登って。
pikmin3-21-2.jpg
足元の落ち葉もすごく綺麗になっていますね。
ピクミンの部分を除けば、まるで写真のように見えてしまいますw。
ここを抜けたら、ボス戦が待っているでしょう!

ボス:タテゴトハチスズメ
pikmin3-21-3.jpg
スズメバチではなくて、ハチスズメなんですね・・・
まるで演奏をするかのように、配下のハチを操っています。
こちらの攻撃できるチャンスは、相手の攻撃後のスキのみ。
空を飛んでいる相手ではあるので、羽ピクミンが有用です。

パーティが悪いと思ったら、一旦引くことも大事!
pikmin3-21-4.jpg
羽ピクミンを25匹から50匹と二倍にして、戻ってきました。
少ない攻撃後スキですが、羽ピクミンを投げまくって、ボスを地べたへ落としてしまいましょう。
空を浮かぶ相手には、どこへ向かってピクミンを投げたらいいのか、分かりづらいですよねw。
数匹のピクミンが連れ去られてしまっても、後から救出することもできるので。
即殺される心配がないから、楽なボス戦なのかもしれませんねw。
それでも一日で足りず、2日かかってしまいましたけれど・・・

18日目 再会の渓流
撃破ーヽ(=´▽`=)ノ
pikmin3-21-5.jpg
あの小さな配下の蜂達も運べる対象なのですねw。
ルーイや果実もあるから、運ぶのが大変でした。

行列がやばいことになっていますw。
pikmin3-21-6.jpg
1/1だらけで何がなんだか・・・w

救出したルーイ、キャプテン・オリマーがどこに居るのか、彼に聞くことになるでしょう。
ほとんど探索が終わってしまった再会の渓流はこれでおしまいになると思います。

ピクミン3 15,16日目 

ピクミン3 CP版

15日目 再会の渓流
前日の欠片集めの続きです。

探索していたら・・・いきなり現れる急なボス戦
pikmin3-20-1.jpg
ヘビガラスさん、ちーっす!
前作でも出ていた、個人的にはピクミンを象徴する敵キャラの1人かも?w
最も前作未プレイな私では、ヘビガラスは前作とどう違っているのかなんて、分かりませんけどねw。
数匹食べられてしまいましたけど、果実が回収できたので良しとしましょうか。

川の中に埋まっている意味深のキノコ。
pikmin3-20-2.jpg
蓮から投げて、岸へ着地させます。
外したら溺れて死んでしまうこと間違いないので、ちょっとドキドキしてしまいますねw。

空中での移送。
pikmin3-20-3.jpg
羽ピクミンの真骨頂ですねー
川が流れていても、上から運んでいくピクミンには何の障害もなく運ぶことができます。
時間がないので、急いで運んでもらいましょう(`・ω・´)。

16日目 再会の渓流
続けて、探していきます。

うわぁ・・・
pikmin3-20-4.jpg
クリップ版の下に埋まっていたのは小型のチャッピーでした。
虫でもないんだから、そんなところに埋まっていて大丈夫なのでしょうか…
もう片方版のクリップ版には、きちんと欠片が配置されてましたよー
それでも、橋は完成せず・・・

この日の最後はグダグダになり、進展は特に無し。
pikmin3-20-5.jpg
後、これだけの量が足りていないんですけれど、どこにあるのでしょうか・・・
3日以上も探索に時間をかけることになりました。

ピクミン3 14日目 

ピクミン3 CP版

14日目 再会の渓流
羽ピクミンを連れて、さらに渓流の下流地域へ進んでいきます。
何この生き物!?

pikmin3-19-3.jpg
ビーズのようなもので体が作られていますね。
こんな細長い体で宇宙を飛んでいるのを見ると、龍みたいに見えてしまいますw。
ドラゴンフライかな?
チュートリアルにあったんですけれど。
羽ピクミンは空中戦に強い
羽ピクミンで攻撃してみたら、ピクミンに花を咲かせるための、蜜を落としてくれましたヽ(=´▽`=)ノ

ルーイが襲われてしまった場所へ行くためには。
pikmin3-19-4.jpg
どうやらこの橋を作らなければいけないみたいです。
またまた、欠片集め及び欠片探しとなります。
とりあえず、この辺の探索を進めてしまいましょうか。
拠点とのショートカットを繋げておけば、楽にここまでこれますからね。

の入手のために。
大型のモンスターが三体、眠っています。
pikmin3-19-2.jpg
羽ピクミンを使って、裏からこそっと入手すればいい。
そのようなギミックなのでしょう・・・
でも、折角なので戦いたくなっちゃうじゃないですかーw

キャーキャー

pikmin3-19-5.jpg
案の定、乱戦になってしまいました。
かなりの犠牲者が出てしまいましたけれど、一旦引き上げて、一匹づつ対処したほうが良かった気がしました…

失ったものは多かったけれど・・・得たものも大きかったですw。
pikmin3-19-1.jpg
殺されてしまったピクミンぐらいは回収することができました。
これだけ食べられることはあっても、ピクミンの数自体が減らないので。
相当、難易度が低めに作られているって感じますねw。

ピクミン3 13日目 

ピクミン3 CP版

13日目 交わりの渓流
前日に引き続いて、新しいオニオンへ向かうための橋づくりの再開です。
長い間、欠片がどこにあるのか探していたんですけれど。
洞窟でようやく発見することができました。
pikmin3-18-1.jpg
これで、ようやくもう一つの岸へ上陸することができますね。

まずは、オニオンの開放から。
蜘蛛の巣のようなものにひっかかかっていたオニオンを助けると・・・
pikmin3-18-2.jpg
羽ピクミンが仲間になりました!
青ピクミンだと予想していたんですが、見事外れてしまいましたw。
可愛らしい見た目してますねw
スマブラ参戦おめでとうございます!
上Bの復帰技として使えるみたいですが、原作では羽ピクミンを使って飛ぶことはできないみたいですw。

P-P-、ここで着信が入りました。
pikmin3-18-3.jpg
コッパイ星人の皆さんはこの写っている人物こそ、キャプテン・オリマーだと勘違いしていますけれど。
このキャラはピクミン2での相方だった、ルーイさんですね。
しかし、通信中に何者かによって、ルーイが襲われてしまいます。
この再会の渓流でのボス戦となるでしょうね。

欠片集めに時間を取られてしまったため、今日は羽ピクミン増やしで精一杯です。
pikmin3-18-4.jpg
できるだけ、増やして明日からの探索に役立てるようにしておきましょうか。

天然ダムを羽ピクミンを利用して、引っ張り上げることで、詰まっていた蓮を流すことができます。
pikmin3-18-5.jpg
明日はこの蓮に乗って、新たな探索地へと向かうことになりますね。
・・・天然ダムをどければ、絶えず蓮が流れていくようになるんですけれど。
天然ダムが合った頃は、とんでもない蓮の詰まり具合だったでしょうねw。

ピクミン3 12日目 

ピクミン3

引き続いて、キャプテン・オリマーを探します。
次に電波を確認したのは交わりの渓流
pkmin3-17-1.jpg
初めて行く、新しい地域となりますね。
「渓流」・・・ということは。

水の流れが激しく、行動を制限されるマップになります。
pkmin3-17-2.jpg
奥の方にピントがずれて見え辛くなっていますけれど。
新たなオニオンの存在を確認できます。
これだけ、水が存在するマップなんだから、青ピクミンかな?
対岸に行くためには橋をかけなければいけないため、まずは欠片集めですねー
ピクミン3では、この橋をかける作業が非常に多い気がしますw。

スタート地点は川と川に挟まれている場所でして。
反対側への岸には絶えず流れていくる蓮を使って渡ることができます。
pkmin3-17-3.jpg
対岸にあった欠片をピクミン達は自分で蓮に乗って運んでくれるので、頭がいいですねw。

その間に、今のうちに爆弾を使って道を開けておきました。
pkmin3-17-4.jpg
スタート地点近くの障害物なんですけど。
道を開けることによって、効率よくオニオンやドレイク号へ、物資を運ぶことが可能になります。
一度開けておけば、この先ずっと開いたままなので、早いうちにね。

欠片集めは一日で終えることができず。
pkmin3-17-5.jpg
足りていない欠片がどこにあるのか、今のうちに捜索しておきましょうか。
あのクリスタルに挟まれている物は、欠片ではなく果実みたいでした。
左には段差がありますから、青ピクミンが居なくても、回収はできそうですね。
近いうちに、とっておきましょうか。

ピクミン3 11日目 

ピクミン3 CP版

11日目 始まりの森
川を越えて。
この大河を超えるには、二段階の移動が課せられています。
pkmin3-16-1.jpg
迷いの雪原で合った時と同じで。
操作キャラを対岸に投げることで、探索が可能となります。
ピクミンを渡すのも忘れずにねー

先へと進んでいきます。
pkmin3-16-2.jpg
青空が本当に綺麗・・・
真夏の中で、小さくなって、水の通り道を歩いているって感じがしますね。
付近に生えている雑草がまたまたリアルで細かく描写されていますw。
上から見上げる目線が多いピクミンですが、下からの視点もいいですねー

砂漠のど真ん中に埋まっている、携帯電話
いかにも怪しい。
拾ってくださいって言っているものですねw。
pkmin3-16-4.jpg
ゼルダもそうなのですが、だだっ広い場所が用意されているということは・・・

当然、ボス戦があるというわけです。
pkmin3-16-3.jpg
鰻のような姿をしていますけれど、まさに蟻地獄みたいな攻撃方法でした。

・砂に潜って、蟻地獄を使ってひきづりこもうとする。
・頭だけ出して、砂の塊を投げつける攻撃。

この2つの攻撃のみです。
こちらからのピクミンが届くのは後者のみとなりますね。
砂の塊は攻撃を受けても、ピクミンが埋まってしまうだけなので、強気に攻撃をしかけてもいいと思います。
むしろ、そうしないと、HPを削り切れないかもw。
こんな風に、攻撃と回避がはっきりしているため、立ち回りやすいボスではあるのかもしれませんね。

本日中に運ぶのも時間ぎりぎりでした。
pkmin3-16-5.jpg
こんなでっかいボスを運び込むのもすごいんですけれど。
ピクミン20体で引きずることができるのもびっくりですねw。
紫ピクミン並の力持ち?

果実の方も、これまた大きい。
pkmin3-16-6.jpg
割れてしまって、まさにスイカ割りの状態です。
4つ全て運ばなければならないので、面倒くさいというのはあるかもw。

食料判定はばらばらに行うんですのですが。
合計ジュース3個分。
ボスドロップは3つという法則があるのでしょうか。

ピクミン3 10日目 

積みゲー消化ですねー
スマブラまで、ピクミン3を公開していきます。

ピクミン3 CP版

三人が揃ったことで、次は故郷のコッパイ星に帰る手段を考えます。
何やら、ワープドライブキーが必要だとか。
これまで星で集めてきた資料から、あのキャプテン・オリマーが拾っている可能性が高いと。
前作の主人公と会えることができるのかもしれませんね・・・

ということで、オリマーからの発信を探して。
微弱の電波がある地点を捜索しに行きます。
pkmin3-15-1.jpg
あの後ろ姿はもしかして・・・

10日目 始まりの森
初めてアルフが降り立った地ではあるのですが・・・
全くもって分からない地域。
初めは手探りで捜索していくことになります。

新しい果実もどんどん見つけられるので、食料に困ることはなさそうですね。
pkmin3-15-2.jpg
とりあえず、広すぎてどこへいったらいいかよく分かりませんw。
手当たり次第ではあるんですけど。
探索した場所が分かりやすいように、北なら北の方ばかりの捜索と。
方向を固定して、マップを作っていきます。

スーツのようなものも発見できました。
pkmin3-15-3.jpg
これを持ち帰ると、操作キャラの耐久度を上げることができます。
これまでに敵の攻撃を食らったことも有りましたけど、1ドットくらいしか減らなかったし。
操作キャラがやられてゲームオーバーの可能性なんて、考えてもいませんでしたw。

アルフが初めて降り立った場所に行ってみると。
pkmin3-15-4.jpg
大きなチャッピーが眠っていました。
・・・夕暮れも近くなってきたので、探索はまた後日かな。
マップを見れば果実も近いようなので、いつかは回収しに着たいと思っています。

夕暮れ時は、操作キャラ単独での作戦タイム。
pkmin3-15-5.jpg
次にどこへ捜索しようか、考えておきます。
ふむふむ・・・「三人で先に進めるような場所を探せ」かあ。
行き先は決定かな♪


ゼルダ無双 感想 

ゼルダ無双の感想です。

久々に無双シリーズをプレイしましたが、やはり面白いです。
何人もの雑兵を吹き飛ばす爽快感は勿論の事。
ミッションに沿って、戦局を自分の手で動かしていく醍醐味もあります。
特にこのゼルダ無双ではとにかく忙しいです。
1つのミッションをプレイしているのに、さらに他のミッションを授かったり、スタルチュラを集めたり・・・
あたふたしていたら、自軍の本拠地が落ちそうになったりと・・・
2人でプレイすると、役割分担が出来て楽しめるようにでてきると感じました。
パーティプレイが重視されているのは、任天堂機種ならではなのかもしれませんね。

難易度に関しては武器によります。
例えば、リンクのマスターソードを使えば、その分だけ楽になりますし。
アドベンチャーモードで、武器レベルのあがっていないキャラを使用すると、1人ではクリアできないような場所もあります。
もちろん、ソロでプレイするなら、「武器レベルをあげてから」など、迂回をすればクリアできるようにはなっていますし。
非常にいいバランスになっていると感じましたね。

やりこみ要素に関して言えば・・・
アドベンチャーモードでの、操作キャラ、武器集めから。
スタルチュラ集めやハートのかけら集めなど、長く遊べるようになっています。
ソロプレイの場合は、忙しくて一度にクリアできない場所もあるので・・・
そういう場合はプレイの回数に分けて、今回はスタルチュラ入手、もう一度プレイでハートのかけらを入手など。
ソロでも、きちんと全部揃えられるようになっています。
9/1に大型アップデートがありましたから。
さらに、遊び要素が増えていくことになりますね。

難点といえば・・・これは個人的な感覚なんですけれど。
プレイヤーが制圧できる拠点や砦が空気になりすぎてるかな。
チュートリアルでは「拠点から次々と敵の増援が現れる」と書いてあるんですけれど。
実際問題、放置していても全く関係がないし、拠点・砦共に制圧しても、メリットが感じられません。
せいぜい、ストーリーの進行上のミッションと、ハートのかけら集め程度でしょうか・・・?

短いと思ったストーリーモードは、これでいいんじゃないかなって思います。
何度も何度も同じマップを使いまわされても飽きが来てしまいますからねw。
ストーリーモードを早くクリアして、アドベンチャーモードで遊んで欲しい。
そんな意図もあったのかもしれません。
個人的にはアドベンチャーモードが楽しくて、それだけで満足していますw。

ただ、アドベンチャーモード・・・結構面倒くさいですw。
旧ゼルダのドット絵でアイテムを使って、クリア報酬を出していくんですけれど。
もう、グーグル先生などに頼って、調べてしまってもいいと思います。
いちいち、虫眼鏡で怪しい位置を特定するのも、しんどいですからw。

最終章編 トライフォースを解き放つ者 

ゼルダ無双

最後のマップです。
ストーリー編はこれにて終了!
○○章と付いている割には短めな印象を受けますね。

い つ も の
zerumuso-17-1.jpg
ハイラル城がガノンの手によって、ガノン城に変わっていました。
ある意味、シリーズお約束の展開w。
今回では、マリオRPGのピーチ城のように、大きな剣が突き刺さっていますねー
・・・ちなみに、展開上は何も関係がありませんでした\(^o^)/

最後の決戦はやはりリンクを使いました。
最後のガノンとの一騎打ちは勇者のトライフォースの持ち主でリンクじゃないとねw。
マスターソードの火力が高いので、ゼルダよりもかなり楽に戦いを進められます。
zerumuso-17-3.jpg
上空からは、ランダム(?)で落ちてくる雷が常に降り注いできます。
一応、落ちる前触れはあるんですけれど、移動するのにも面倒な落雷。
これもガノンの闇の力なのでしょうか。

力を高めたガノンドロフが味方本拠地へと向かっていきます。
その力は絶大で、他の武将ユニット達が立ち塞がるんですけれど、すぐに殺られてしまいますw。
zerumuso-17-2.jpg
ガノンの弱体化させるため、リンクは先にハイラル城の奪還を目指すことになりました。
その間にも次々と殺られていく仲間達…
ちょっと待っててね!

これで、ようやくガノンとのラストバトルになります。
zerumuso-17-4.jpg
弱体化した後では、そこまで強くはない。
・・・というか、他の使用可能であるボスユニットよりも楽かもしれないですw。
なんせ、真後ろががら空きwwwなんて、こともある攻撃方法ですからね。
ガノンの力を活かしすぎた戦い方のデメリットなのかもしれませんねw。

当然、ゼルダシリーズがガノンを倒してクリアになるわけはなく・・・
最後に、魔獣ガノンと戦って終わりです。
zerumuso-17-5.jpg
これまでの大型ボスとほぼ似た攻撃をしかけてくるので、同じように弓、フックショット、ブーメラン、爆弾で部位破壊。
ガノンのような巨体が空に浮かぶ攻撃技もあるのですが・・・何というか・・・似合わないかもw。
もうちょっと、ガノン固有っぽい動きを増やして欲しかったですねw。

全ての部位破壊が終えた段階で、ゼルダから光の矢を貰うことができます。
トワイライトプリンセスのガノンのように、額に矢を突き刺して、ウィークポイントが表示されるように。
後は、マスターソードで切りつけて、おしまいですねー
呆気なし
・・・これもゼルダシリーズらしさなのかもしれませんけどw

これで、ゼルダ無双のエンディングが流れて、クリアとなりましたー
後はアドベンチャーモードなどのやりこみ要素のみ。
裏でかなりプレイしていましたが、記事ではやはり作業感を拭えないので・・・
これでゼルダ無双は終わりとなります。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 04月 【23件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー