≪ 2014 12   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2015 02 ≫
2015年01月の記事一覧

エスロジ チュートリアル終了 

エスカとロジーのアトリエ Plus

そんなこんなで調査のチュートリアルを終えて戻ってきてみると・・・
課題に必要な材料は全て揃っているわけです。
esuka-4-1.jpg
後は調合して、完成したパーツをクローネに持っていけば、課題クリアとなります。
この時点ではよくわからん調合も、とりあえずAボタン連打しておきましょうw。

課題達成ヽ(=´▽`=)ノ
esuka-4-2.jpg
このメイン課題をクリアしなければゲームオーバーっぽいですけど。
最初なので、簡単にクリアできてしまいました。
esuka-4-3.jpg
後は周りの課題クリアへ。
小さなものは裏でクリアしておくことにします。

課題をクリアして業績を上げることに寄って。
esuka-4-4.jpg
月ごとに貰える、開発部に回す予算が増えます。
つまりプレイヤーへの給料が増えて、材料を整えることが可能になります。
錬金術の種類を増やすため、高い参考書を買うためにお金はいくら合っても困りませんからね。

また、業績の上げ方は課題だけではなく。
アニーのアトリエにもありましたが、クエストをクリアして上げることもできます。
esuka-4-5.jpg
アニーと大きな違いは、キャンセルしてもデメリットがないこと。
せいぜい担当のソールさんに嫌味を言われるぐらい
特に討伐系のクエストは受けておいて損はないということですね。
クエストをクリアすると、お菓子を貰うことができ、アルケミストへの餌になるみたいですが・・・
現時点では解禁していないみたいです。

エスロジ 調査へ 

エスカとロジーのアトリエ Plus

錬金術による調合。
もちろん、材料が必要なわけで、「調査」という名目で採取しにいきます。
ワールドマップから、調査地点を選択。
esuka-3-4.jpg
まだ、チュートリアルなので、選べる箇所は1つだけなんですけど。
一箇所をクリアするごとに奥へ進めるようになるので、どんどん奥へ進んでいきます。

フィールドでは、魔物と採取地点が表示されています。
魔物との戦闘はシンボルエンカウントなので、心配なく歩けます。
また、採取することで日付が進んでしまいますけれど。
徒歩で時間が進むことがありません
探索に時間をかけられるので、これがすごく嬉しいですねw。
esuka-3-2.jpg
魔物や採取し終わった時はコメントを入れてくれるので、分かりやすいです。

戦闘システムについて。
普通のRPG同様にターン制バトルとなっています。
esuka-3-1.jpg
攻撃、もしくは防御時に味方キャラクターのサポートを受けられるので有効活用していきましょう。
特に女の子であるエスカは非力なので、男性2人で守ってあげたいところ。

ロジーさんのサポート防御には思わず、笑ってしまいました。
esuka-3-3.jpg
ちょっと撮影には失敗してしまいましたけどー(∀`*ゞ)
どこからともなく降ってきて、守ってくれるのはかっこいいって思ってしまいますね///

ここまで、チュートリアルでの調査でしたが・・・
こんな序盤のダンジョンなのに約20日もの時間を有しています。
すぐに帰ることはできないので、調査には余裕を持って進んでいきたいですね。

エスカとロジー 調合システム 

エスカとロジーのアトリエ Plus

アトリエシリーズでお馴染み。
調合システムについて
esuka-2-2.jpg
・・・
正直、最初このチュートリアルを受けた時は・・・
よう、分からん\(^o^)/
と、とりあえず・・・入れた材料によって、完成品の性質が変わるんですね。
まずはそれぐらいの認識でOKかもです。

習うより慣れろ
esuka-2-3.jpg
実際に調合していくことで、なんとなく理解できてきました。
あのマウスのアイコンが置いてある属性のグラフも、このプレイ時はさっぱりわかりませんでしたけれど。
後々、調合した物同士で、調合するようになれば、自然と理解できてきました。
・・・効力についての実感は未だにないんですけどねw。

さて、このゲームの”目標”は・・・
esuka-2-1.jpg
4ヶ月ごとに更新される課題をクリアしていくこと。
風車の羽を直すのも、またアニメと同じ流れですねー

短いですが、キリがいいので次記事で~

アトリエシリーズ 

PSVITA「エスカとロジーのアトリエPlus」のプレイ日記を始めていきます。
新世界樹2は?・・・というと。
詰んだとか飽きたとかそういうわけではなく、new3DSを買う目安ができたので、それを待つことにしました。
下書き記事として、実はまだ残っているんですけれど。
公開するのは一気にしたほうがいいと思ったんです。

さて、話を戻します。
アトリエシリーズは全くの初めてというわけではなくて。
かなり昔にエリーのアトリエ、こちらはほとんど覚えがないんですけれど。
そして、ブログ上でアニーのアトリエをクリアしています。

今回プレイするのは、1月22日VITA版でリメイクされたエスカとロジーのアトリエ
去年、アニメ化で放送されていましたねー。
主人公はエスカとロジーのどちらかを選択できるんですけれど。
esuka-1.jpg
アトリエの主人公といえば、まず女の子というイメージが強いので。
やっぱり、エスカ安定ですねー

色とりどりのオープニング。
esuka-2.jpg
りんご園を2人で見続けるのはエスカとクローネでしょうか?
まるで、アダムとイヴの禁断の林檎を彷彿させます。
ストーリーで後々関わってくるのでしょうか?

物語のはじまりー
esuka-3.jpg
基本的な話の流れはアニメ版と同じです。
私はアニメ版をほんの序盤しか見ていないので、ネタバレがないと考えるとちょうどいいのかもしれませんね。
esuka-4.jpg
エスカとロジーの出会い。
そして、ロジーさんは中央の錬金施設がないため、錬金ができないっと。
感情豊かなエスカに比べて、ロジーさんは顔色1つ変えず、ずっと真面目な表情なので。
逆に笑ってしまいますw。

ゲームを進めて行く前に・・・お着替えタイム!
esuka-5.jpg
アニメ版でも思ったんですけれど。エスカのデフォルトの服がどうも好きになれなくて。
こんな可愛らしい服装にしてみました(*´∀`*)。

本格的なゲームが始まるのは、次記事からとなります。


ナポレオン 感想 

GBAソフトwiiU版VC「ナポレオン」の感想です。

14年ぶりのプレイでしたけれど。
やっぱり楽しい!それだけですw。
最初はマップを見て、どう攻めるのか頭の中で組み立てて。
少し犠牲者が出るようならリトライして、もう少し攻め方を変えて。
自分なりの攻略筋を探し出すのが、よく出来たゲームだと思います。

残念ながら、ストーリーについては、感情移入できないものになっていますけれど。
キャラについては、長く使っているとその個性のある台詞から、愛着が湧いてくるものだと思っていますw。
性能の高いユニットで攻めるのも良し。
好きなキャラを重視して使って、レベル上げるのも良し。
キャラは6人しか居ませんけれど、自由さというものはあると思いますね。

さて、ここからはwiiUVCについてですけれど。
3DSのGBAVCは3DSを落とすと、自動的にリセット状態になっていましたけれど。
wiiUでは、他のSFCのVCと同じように、どこでソフトを終えていても、また起動し直すと同じ場所から再開することができるようになっていました。
また、ナポレオン自体は難しい難易度であると知られていますけれど。
VCには「いつでもセーブ」、いわゆる最強のQS(クイックセーブ)が搭載されています。
ゲームが上手い人は縛ったほうが楽しめると思いますけれど。
どうしてもクリアできない!っという人には、クイックセーブを活用して、一気に難易度は下がります。
「パターン化」はゲームの腕の1つだと思いますが、このナポレオンではかなり特訓できる項目だと思いますねw。

ナポレオン 29話 最終話 

ナポレオン wiiU版VC

第29話「聖戦」
黒幕タソータソとの最終決戦です。
実はタソーではなく、マリー・アントワネットの魂だとか・・・
これまで登場したことがない名前が出てきて、プレイヤーは「へー」程度の感想しか持てないとは思いますw。

次々と出てくる蜘蛛。
人間ですらないのに、何故か占領能力を持っているので注意。
まずは自軍本拠地と右側拠点の防衛ラインを築きます。
naporeon-15-1.jpg
この蜘蛛さんは直接攻撃しかしてこないので、指揮官+応援部隊を付けておけば、まず突破されることはありません。
耐久力がかなり低く、オージュローさんの弾一発で飛ばせる程度なので、次々と倒してくれます。
蜘蛛の絶叫声が、これまでの味方の撤退する声と同じなので、かなり気味が悪いですねw。


後衛の憂いを経ったら、次はタソーを倒し始めます。
naporeon-15-2.jpg
この極太ビーム砲・・・
鼻からビーム出してるようにしか見えないのは私だけでしょうか?
もはや当然のごとく、このビーム砲に当たれば、どんなユニットでも即死です。
最初に右側拠点を制圧する場面でも要注意。

水と左、交互に鼻ビームを出してくるので、手動でオージュローさんを移動させます。
これでもうパターン化はできているので、後はオージュロー1人で削っていくのみですね。
こういう事故が怖い仕事は、1人で戦えるオージュローさん、まじ便利ですw。
さすがに1人でラスボスを倒すので時間がかかりますけれど。
安全を優先していきましょうヽ(=´▽`=)ノ

撃破した時の敵の撃破数がもうやばいことにw。
naporeon-15-3.jpg
いつの間にか三桁いってました( ゚д゚ )。
この経験値も、もはや意味を成さないんですけどねw。

最終話「栄光への脱出」
おまけマップ?
naporeon-15-4.jpg
石版を各指揮官で叩いて、クリアとなります。
特に特記することもなく、難なくクリアできてしまうと思いますね。


これでナポレオンクリアー!

エピローグとなります。
naporeon-15-5.jpg
各司令官のその後のエピソードが書いてあると。
まるでFEのエンディングを見ているかのようですねー

最終的な犠牲者数は・・・
naporeon-15-6.jpg
32人!
一章につき平均1人ぐらい出してしまいましたね。

ナポレオン 27話 28話 

ナポレオン wiiU版VC

第27話「決意」
今までのボスのおさらい。
尺を稼ぐためか、この頃以前のゲームにはよくあった展開で。
倒した三人のボスと、再び戦うことになります。
さすがに同時に戦うんだったら恐ろしい難易度でしたけれど。
1人1人撃破していくので、順序良く進んでいきましょう。

VSノストラダムス
naporeon-14-1.jpg
相変わらず自分から攻撃してこないのはそのまま。
しかも、私の時は運が良かったのか・・・
何度、リトライしても右側の拠点にしかワープしてこないので、パターン化はかなり楽です。
開始早々、戦力となるオージュローさんや砲台を引き連れたダブーさんで倒してしまいましょう。

VSジャンヌ・ダルク
全軍突撃!
naporeon-14-2.jpg
指揮官が4人いる上に、重砲台という火力を得ているので。
すぐにジャンヌ・ダルクのHPが溶けましたw。
ノストラダムスと同様に、ジャンヌ・ダルクの死体が残るので、時間が経ったら復活するのかと、疑ってしまいますけど。
そんなことはなかったので、安心してくださいw。

VSアレクサンダー
一人だけ大きく変更され、しかも、自身から攻撃するようになっています。
ただし、攻撃力自体は敵軍歩兵程度なので、飾りみたいなものですけどね。

アレクサンダーに攻撃を与えるためには、回転する4つの炎を攻撃で消さなければなりません。
naporeon-14-3.jpg
しかも、この炎触れると命を吸い取られます。
炎を倒したからって、アレクサンダーは魔法陣に移動して、炎が復活するので注意。
迂闊に近づきすぎてると、復活した炎で全軍持って行かれて、私のようにリトライすることになります(`;ω;´)。

炎を消す係はオージュローに定めて。
他の全軍はアレクサンダーが無防備で移動中に攻撃するのみに徹したほうが安全ですね。
急ぐ必要は全然ないので、事故のないように立ち回りましょう。
事故ったら、またあの2人を倒さなければなりませんからw。

第28話「真実のゆくえ」
生産拠点なし。
最初から配置されたユニットだけで、ダンジョンを突破しなければなりません。
巨大砲台も何個も配置されているので、まずは砲台の弾をかいくぐらなければなりません。

こういう役はオージュローさんが単体で安全なので、最も活躍できますね。
naporeon-14-5.jpg
邪魔な奴はさっさと倒してしまって、道を切り開きます。
ダメージを食らったら、念の為に回復させておきましょう。
何度も言うように砲台の弾だけは注意で・・・
弾頭の影が見えたら慌てずにオージュローさんを止めて、やり過ごすことが大事です。

半分までいったら、後はいつも通り。
naporeon-14-4.jpg
巨大砲台を作って、道を開きます。
最後のゴーレムさんはなぜか近づいてこないので、オージュローのみで仕留めるといいかもしれませんねー

ナポレオン 25話 26話 

ナポレオン wiiU版VC

第25話「死者の呼ぶ海」
最後の海戦マップです。
陸と海、どちらも配置されていますけれど。
基本的には陸の戦闘ユニットを作らず、攻撃船を中心に作っていけばいいと思います。
naporeon-13-1.jpg
さすがの終盤マップだけありますね。
攻撃船が大量に配置されており、突破しなければならない局面が存在してます。
海も陸も自在に動けるオージュローを最大限に活躍させて、突撃させていけば、無傷で突破は可能だと思います。

本拠地制圧直前は、右上から次々と攻撃船が現れてくるので注意。
naporeon-13-2.jpg
敵を一掃できたら、すみやかに制圧してしまいましょう。
AIが阿呆なので、相手の砲撃に晒されているのに、気付かず攻撃を受け続けていることがあります。
指揮官に歩兵4人を構成させて突撃するのも手ですね。

第26話「ねがい」
初めて出てきたあの化け物。
5話のボスだったあいつが大量に湧いて出てきます。
しかも、無限湧き。
どう対処するかが問題ですね。

こうやってみると、段々ゼルダの封印されし者に見えてきましたw。
naporeon-13-3.jpg
倒し方は前と同じように、後ろから。
指揮官を化け物の側面に配置する必要が出てきます。
指揮官の自体のレベルが上がっているからか、重砲台の火力が高いからか。
5面で出てきた化け物の時より、随分と倒すのが楽になっています。
ちなみにオージュローさんにはスキルにクリティカルヒットがあり、確立で敵ユニットを一撃倒すことができるのですが。
この化け物を銃弾一発で仕留めてしまった時は笑ってしまいました。
オージュローさん、まじぱねぇですw。

ここまで化け物を押し込めたら、もう勝機は見えてますね。
naporeon-13-4.jpg
左側はもうこの2人の指揮官にまかせてしまっていいでしょう。

敵本拠地へは、砲台を作成して、道を開ける必要があります。
敵重砲台も増援として出てくるので、歩兵を守る必要があり、ある程度の化け物を仕留めてしまったら。
進撃自体は遅いので無視して、本拠地確保の手伝いに行ってもいいと思います。
本拠地への道は両側ありますが、どちらか片方だけこじ開ければ十分ですねー

ナポレオン 23-外伝7話 

ナポレオン wiiU版VC

第23話「地獄界」
魔物であるガーゴイルとゴーレムが生産可能になります。
ただし、陣形にできるのはランヌのみ
つまり、事実上ランヌ専用のユニットとなっています。
ただでさえランヌは強い性能なのに、このおかげでレギュラー間違いなしなんですよねw。

ここのマップは巨大砲台をどう破壊するか・・・ですね。
安全に破壊する方法はないので、指揮官1人が砲台の弾を潜る必要があります。
こういう時は1人で動きやすいオージュローが大活躍ですw。
naporeon-12-1.jpg
オージュローは爆風を一発耐えるので、すぐにリトライということにはなりません。
そういう時は急がず、しっかりと回復することが大事ですねー

外伝6「ライオンハート」
ランヌの外伝マップ。
これまで指揮官の外伝マップは仲間に加わった順番で行ってきましたけれど。
何故か、ランヌが最後に配置されていましたw。
まあ、ストーリー的にランヌのみが魔物を従えることができる裏設定作りですね。

ランヌへ、歩兵を中心とした敵軍がどんどん襲いかかってくるので。
ナポレオンは巨大大砲で迎撃することになります。
naporeon-12-2.jpg
少し前に記述したとおり、大砲は着弾までにすごく時間がかかるので。
歩兵が来てからでは断然遅く、来る前から撃っておく必要があります。
一箇所を三台の砲台のみで打ち続けたほうが楽だと思います。

第24話「4つの地獄」
自軍歩兵と敵軍歩兵が次々と湧いてきます。
特に自軍歩兵が邪魔で、勝手に前線に出て行って殺られてしまうので。
犠牲を少なくしたいのなら、指揮官を早く前に出して、前線を押し上げると楽になると思います。

歩兵の集合場所は此処。
少なくとも、此処より先に指揮官を配置して、守ってあげたいところです。
naporeon-12-3.jpg
敵基地は3つありますが、最も硬い本拠地は置いておいて。
上下の基地は敵増援が出続けるので、早めに制圧してしまいたいですねー
幸い、歩兵は有り余っているので、制圧するのに時間がかかることはありませんねw。

外伝7「未練」
またおまえかシャンポリオン
今度は本物で、この人を生かすために軍を動かすとか。
1人のためにフランス軍を動かすのもどうかと思いますけどねw。

とにかく、迅速に動かすのがポイント。
シャンポリオンの移動は、前のピラミッドの時と比べると早いです。
あちらこちらしないで、道にそって真っ直ぐ目指すので、道端のゴーレムやガーゴイルをオージュローで処理しておきましょう。
naporeon-12-4.jpg
特に早く巨大砲台を潰さないと、シャンポリオンが死ぬので、最優先事項で。
基地制圧はその後で十分です。

指揮官は4人出撃できますけれど。
時間がないので、ランヌとオージュローだけで十分。
naporeon-12-5.jpg
最後のガーゴイルの群れも、ゴーレムで押しつぶせば。
後はシャンポリオンが到達するまで、暇になりますw。

ナポレオン 外伝5-22話 

ナポレオン wiiU版VC

さてさて、テンポあげて進んでいきましょう!

外伝5「特訓」
タブーの外伝マップ。
ユニットを生産することができず、最初からタブーと大量の工作兵が配置されています。
工作兵を守りながら、橋をかけて、敵本拠地へナポレオンを到達できれば、クリア。
naporeon-11-1.jpg
たまーに、後ろから敵軍が出てくるので、工作兵は全て移動させておくことぐらい。
特に特記することもなく、クリアできてしまいます。

第20話「空中庭園」
敵軍にゴーレムが配置されるようになります。
耐久力、攻撃力が非常に高く、近接系最強です。
遠距離攻撃はできないものの、近寄られただけでダメージが半端無いので。
できるだけ兵力を集めて近寄られる前に倒してしまいたいところ。
naporeon-11-2.jpg
次々現れるゴーレムさんに加えて、最初から配置されている砲台には注意ですね。
いつ突っ込むかがポイントかな?
なるべく同時には相手にしたくないですしw
砲台にかまけていると、ゴーレムに殴られるので、ゴーレム処理優先でいいと思います。

第21話「黄金の獅子」
防衛マップ。
あの厄介なゴーレムも出てくるので、敵の数が少ないので、難しくないです。
戦力を整えば、楽に守ることができると思います。

遠距離攻撃ができないゴーレム。
naporeon-11-3.jpg
時には拠点にひっかかって、安全に倒せてしまうこともw。
さすがのオージュローさんも、ゴーレム相手にタイマンはきっついですからね・・・

第22話「真の力」
ボス、アレクサンダーとのバトル。
軍神と知られる彼ですが、この「ナポレオン」での彼の性能といえば・・・
何も攻撃してきません

開始から、赤いオーラに覆われて攻撃も何も通さないんですけれど。
naporeon-11-4.jpg
ナポレオンを追ってくるアレクサンダーをこの間欠泉へ誘導して、通過させればオーラが消えてくれます。
後はタコ殴り
naporeon-11-5.jpg
自軍主力を配置してある本拠地周辺に誘導して、さっさと倒してしまいましょう。
勿論、オーラは時間で回復してしまうので、ちょくちょく間欠泉誘導を忘れずにねー

ナポレオン 外伝3-19話 

ナポレオン wiiU版VC

外伝4「バラの素顔」
スーシェの外伝マップとなります。
いつもどおり、指揮官一名のみの出撃です。

森林が生い茂る中で、スーシェと合流しなければなりません。
naporeon-10-1.jpg
よく見てみると、木々の中に一際多きいものがあると思います。
それは全てゲリラ
ナポレオンや自軍ユニットがぶつかるとダメージを受けてしまうので、見極めることが大事。
スーシェと合流後は、ゲリラ1人1人にカーソルを合わせて教えてあげて、ゲリラを倒しければクリアとなります。

第18話「バビロン」
装甲騎兵の解禁。
naporeon-10-2.jpg
前衛として最強クラスのユニットなので、これが解禁されるのは嬉しいところ。
ただし、名前の割には耐久力はそこまで高くない印象がありますw。

ここのマップは本拠地右側からぐるーっと、左回りで一周すること。
naporeon-10-3.jpg
その間にも本拠地左側へ敵がどんどん攻めてくるので、オージュロー1人待機させておく必要があります。
攻めてくれる間にオージュローの撃墜数がどんどんあがっていくので、MVP間違いなし!w
ぐだぐだしているとオージュローのHPは削られていっているので、迅速に制圧していきましょう。

左回り端まで到達したら、砲台を作成。
naporeon-10-4.jpg
これでようやく、敵本拠地に攻めやすくなります。
橋の向こう側へ強引に攻めこむこともできたでしょうけれど。
敵基地を全て制圧したいことを考えると、やっぱり遠回りすることになってしまうんですよね。

第19話「生と死」
ボス:ノストラダムスとの一戦。
naporeon-10-5.jpg
ノストラダムスは中立基地の右下or左下側にじんどって、制圧してこようとしてきます。
・・・ただ、それだけ。
自分で攻撃する術を持たず、早く言えば、本拠地意外の基地全てを制圧してしまえば。
攻撃されることが一切なくなるんですよねw。

中立基地の前に指揮官を配置して、ダメージをとらせて。
自分は制圧されないように、歩兵を生産して基地の回復に努めるだけ。
後はオージュローさんが勝手に倒してくれると思いますw。

ナポレオン 15話-18話 

ナポレオン wiiUVC版

第15話「転生」
VSジャンヌ・ダルク
聖女と呼ばれた歴史上の人物。
ナポレオンからは過去の人物なのですが、ここでは神の力で。
ボクっ娘として、誕生させられたのでした。

中央にジャンヌ・ダルク、その背後に敵の拠点が4つあるという配置。
とりあえず、中立基地の制圧へ向かいます。
ジャンヌは中央周辺に装甲騎兵を配置し、さらに周囲を雷で遠距離から攻撃してくるので・・・
なるべく近づかないのがポイント。
特に、自軍本拠地から一番左の中立基地へ一直線に向かうとまず引っかかってしまうので・・・
最左側へ一回中継地点を作ってから、オージュローとミュラと歩兵✕4を送り込めばいいです。
ランヌは本拠地守護に回ってもらいました。

1つの拠点を制圧すれば、近いので後は一気に制圧できてしまいます。
naporeon-9-1.jpg
まさに電撃作戦のようですねー
一応、装甲兵が拠点を取り戻そうと来るので、ミュラの砲台部隊を連れておきました。
ランヌ側は砲台2人だけ配置してあります。

ここまで来たら、ジャンヌ戦は強行突破。
naporeon-9-2.jpg
全勢力を集中させて、削りきってしまいましょう。

第16話「上陸」
いきなり森林マップへ。
ここでは相手軍専用兵種「ゲリラ」が出てきます。
naporeon-9-4.jpg
少し見づらいですが、木が動いてきているのが分かります。
こいつの正体をばらさないまま、味方軍が接触すると大ダメージ・・・・
というか、気づいてよ!
ナポレオンの手動で、攻撃しないと危険なので、逐一確認してあげる必要があります。
時々、本拠地へ向かっている敵軍に、時が止まるバードビューで見てあげるといいかも。

今回は正面突破してしまいましたけどね。
naporeon-9-5.jpg
本当は右の獣道からこっそりと進んでいくのが正解なのかもしれませんね。

三人司令官だと、スーシェさんがナポレオンを回復してくれるので便利です。
ナポレオンのHP=前線での回復力 になりますからねw。

第17話「悪夢・再び」
久々の海上マップ。
非常に広いマップで、敵占領館がうようよしているので、制圧に時間がかかるとグダグダになってしまいます。

ランヌを占領船✕4(歩兵✕4)を配置して、一気に制圧してしまう作戦。
naporeon-9-3.jpg
ランヌボムとでも名づけましょうか!
ランヌを敵拠点に向かわせるだけで安全に制圧してくれるので、本当に優れた手法となってくれます。

最後は敵の砲台を破壊した後の、自軍の砲台で。
敵攻撃船を一掃してしまうと、楽になると思います。

ナポレオン 13-外伝3話 

ナポレオン wiiUVC版

第13話「使者」
ストーリーではタソータソとの決戦も一息付いて。
フランス皇帝ナポレオンとなり、ここからはさらに化け物との戦いが加速します。
フランスVS神。
※フランスではよくあること

ここでは相手軍に装甲兵が解禁。
naporeon-8-1.jpg
攻撃されないものの、防御力が非常に高く・・・
矢のように受けながらも、自軍拠点を占領しようと突っ込んできます。
砲台やオージュローで出迎えて、火力を集中させてしまうことが大事。
4人突っ込んでくるので、1人でも倒すことができれば、後は拠点回復させればいいですからね。

マップ自体は簡単簡単。
真正面からは巨大砲台が睨みをきかしているので、脇道から進んでいきます。
オージュロー1人向かわせておけば十分なので、歩兵部隊だけ送り込んで置きましょう。

巨大砲台を破壊した後は、工作兵を使って、自軍の巨大砲台の作成。
naporeon-8-2.jpg
相手軍を砲台でぼろぼろにしてしまいましょう。
近くにナポレオンを一定時間無敵にする飴が落ちていたので・・・
naporeon-8-3.jpg
無敵オージュロー!
無敵になったナポレオンがオージュローについて回復連打することで、もはや敵なしのコンビネーションですねw。

第14話「奇襲」
防衛マップ。
一定時間、敵軍の侵略から本拠地を守りぬけ!
マップ自体はあの外伝ミュラマップと同じ・・・目をつぶってあげましょうw。

巨大砲台が配置されてますけれど、外伝マップの名残なのでしょうね。
特に役立つこともなく・・・動き続ける相手を狙うのは難しいので、放置していてもいいかもしれません。
naporeon-8-4.jpg
とにかくゴリ押ししてくる装甲兵の対処に集中するだけ。
敵自体の攻撃力は対したことないので、指揮官の配置だけに気をつけていきましょう。

外伝3「空は晴れる」
オージュローの外伝マップです。
naporeon-8-5.jpg
相手拠点はあるものの、自軍拠点がなく。
兵はオージュロー1人なので、ただ敵を倒し続けるマップですね。
オージュローを一戦ごとに回復させればいいだけで、済みました。
特に特記することはありませんね。

ナポレオン 10-12話 

ナポレオン wiiU版VC

第10話「砂漠のバラ」
唯一の女性指揮官スーシェが加わります。
女性らしく戦闘力が少なく頼りにはできませんが・・・
ナポレオンの体力を回復できるという、特異な能力を持つため。
マップによっては、出撃させる場面も出てくるかもしれませんね。

さて、このマップではラクダにのった シャンポリオンを護衛するマップ。
こいつ、ムカつくことにこっちの指揮や戦況を全く考えず・・・
一定のルートを通るのみなので、シャンポリオンが通る前に敵を撃破しておく可能性があります。
naporeon-7-1.jpg
ここでも頼りになるのがオージュロー先生。
敵の騎兵2人ぐらいなら、1人で軽々倒してくれます。

オージュローに右側を任せている間に、左側の砲台設置。
naporeon-7-2.jpg
あのラクダのせいで時間に追われて、ああ、忙しい。
一発限りの巨大砲台ですけれど、それでも無傷で敵本隊を叩けるのは美味しいですよね。
砲台が終わった後は、基地の制圧へ。
歩兵を送り込んで、オージュローとランヌ達が合流。
シャンポリオンが来る前に、基地を制圧しておけば、安心ですねー

第11話「たましいの石」
初めての生産ができないマップ。
初期配置されているユニットだけで、ダンジョンを進んでいくことになります。
naporeon-7-3.jpg
敵がまばらに配置されているので、一戦一戦のあと、ナポレオンできちんと回復させることが大事ですね。
特に特記することなし。

第12話「死闘の果てに」
ボス戦、巨大な人の形をした大岩。
火影かな?

慣れるまでが非常に大変です。
何度もリトライして、パターン化できてしまえばこちらのもの。

こちらの指揮官の頭上から降ってきます。
naporeon-7-4.jpg
押しつぶし攻撃・・・受けたらどのユニットでも即死という超威力ですね。
狙いは2人居る中のどちらかの指揮官なので、誘導してかわすことが大事。
影が見えてから動かしていては遅いので、岩が浮き上がる前に動かしておくことが大事です。
指揮官にモブユニットを組ませないほうが、事故はなくなると思いますね。

途中で説教入れながら出てくるタブーさん。
あっ(察し
naporeon-7-5.jpg
せっかくパターン化したのに、タブーのせいでリズムが崩れるので注意w。
この人何のために出てきたんだろう・・・
指揮官三人だと、狙いもばらけてしまうので、逆に面倒になってしまいますw。
その分だけ早めに動かす必要がでてきますから。

ナポレオン 9話 外伝2話 

ナポレオン wiiU版VC

第9話「熱砂」
新ユニットの追加です。
一つ目は工作兵
naporeon-6-1.jpg
戦闘力は持たないものの、砲台や橋を建造することができるので、よくお世話になるでしょうね。
砲台の建造には4人もの工作兵が必要。
つまり、建造するのに結構な時間がかかってしまうので、作るなら素早く対応したほうがいいと思います。

ドーンヽ(=´▽`=)ノ
naporeon-6-2.jpg
しかし、砲台自体は非常に使いづらくなっており。
全てナポレオンの手で動かなければならないし・・・
着弾までに非常に時間がかかるし・・・
味方まで巻き込むし・・・
基本的に防衛に使うことはできませんが、敵本隊を壊滅させるため一発限りの大砲として。
組み立てることが多くなってきます。

敵の本拠地へは、橋をかけるタイミングが重要ですね。
naporeon-6-3.jpg
かけなければ、うち砲台( ・´ー・`)なので・・・
ある程度敵を減らしてから、橋を渡りましょう。
・・・それでも、一定時間が経つと敵の砲台が左上から湧いてくるので・・・
橋をかけたら迅速に行動することが大事ですね。
ある程度歩兵を先に生産しておくのもいいかもw。

外伝2「守るべきモノ」
ミュラの外伝マップ。
敵100を撃破するという、変わった勝利条件となっています。
まさに四面楚歌状態。
naporeon-6-5.jpg
全ての方向から敵が向かってくるので、唯一出撃できるミュラを砲台の守りに付かせて、粘ります。

相手歩兵に対応しすぎて、こちらの砲台を使うことを忘れずに。
naporeon-6-4.jpg
固まっている箇所があるので、そこに砲弾を打ち込んで。
撃破数をどんどん稼いでいきましょう!

ナポレオン 8話 

ナポレオン wiiUVC

第8話「海の漢」
クリア条件は「ネルソンを倒せ」。
撃破系のユニットですが、肝心のネルソンは要塞化している船内部に陣取っています。
砲台を無力化しながら、順序良く進んでいくことが大事となります。

ここで仲間に加わるオージュローが非常に優秀。
naporeon-5-3.jpg
人気が☆0と、誰一人として部隊を組み込むことはできませんけれど。
その変わり、オージュロー自身が非常に強い力を持っています。
逆に言えば、部隊を組まなくてもいいということは、開始時点ですぐに暴れられる速効性。
2人指揮官の場合、ランヌのような率いる部隊が多い指揮官とは、相性が良くなることになりそうです。
・・・ブログ書くまで、オージュローではなく、オーデュローだと思ってました

さてさて、攻略に移っていきましょう。
まずは自軍本拠地と敵軍基地との間にある砲台を突破。
naporeon-5-1.jpg
タイミング良ければ、無視することも可能かもしれませんけれど。
事故が怖いですからね。

その後、基地を占拠した後、海岸を横切って船尾側へ向かいます。
naporeon-5-2.jpg
おーおー・・・弾幕激しいw。
連れてくる指揮官にもダメージが入ってしまうので。
オージュローかインザーギ精鋭のどちらかに向かわせたほうが楽そうですね。
naporeon-5-4.jpg
船尾砲台を突破。
船の横にある砲台は撃破できそうですけれど・・・無視するのが安定そうですね。
被害が増えるだけなので・・・ここまで来たらネルソン撃破に向かいましょうか。
砲台へ向かった指揮官の回復を忘れずにっと。

ネルソンに一斉放火。

naporeon-5-5.jpg
周りの大砲を破壊してしまえば、怖いものはありませんね。
火力で押し切ってしまって、クリアとなります。

ナポレオン 5-7話 

ナポレオン wiiUVC

第5話「魔女」
序盤の難関といったところ。
ストーリー的には「ナポレオン」という名前から史実に則ったものだと勘違いされそうですけれど。
ここで人外、いわゆる化け物が登場します。
ストーリーもぶっとんだ展開になっていくのですが・・・このブログで触れることはありませんw。

さて、その化け物を倒すのに、まずは全ての都市を制圧してからですね。
スピード勝負となります。
2つの敵基地に対し、まずはまもりが薄い方をすぐさま制圧。
naporeon-4-1.jpg
歩兵を向かわせるにも、Rボタンを活用して、無駄のないよう迅速に進める練習になりますね。
右上の基地はすぐに制圧できると思いますが・・・

問題は左下の基地。
騎兵を二体組み込んだインザーギで、相手の守衛大砲を撃破しても・・・
数秒ごとに、基地から騎兵が三人づつ召喚され続けます。
naporeon-4-2.jpg
尚且つ、こちらのユニットはプレイヤー操作でナポレオンが回復しない限り、耐久値は戻らないので・・・
すぐに制圧してしまいたいんですよね。
歩兵を4人向かわせても、歩兵が1人殺られて制圧できなかった!って事もありえるので。
歩兵はなるべく多く送り込むのがコツです。

最後に化け物戦。
化け物は少しづつ前に出てきてくれるので、待っていましょう。
途中から、ミュラーという指揮官が加わり、背後から攻めるようアドバイスが貰えます。
naporeon-4-3.jpg
背中がお留守ですよ?
大砲を主力として、集中砲火。
それでも倒すのに時間がかかるのは、さすがはボス耐久といったところですw。

第6話「海戦」
その名の通り、ここからは海上での戦闘も出てきます。
ナポレオンと指揮官は海上にいけば、自動的に船で移動するようになりますが・・・
騎兵や歩兵といったモブユニットは海での移動ができません。
そこで、海ユニットの招集が必要になります。

海ユニットは二種類のみ、それも非常に分かりやすいです。
占領船・・・いわゆる歩兵。港を制圧するもの。
攻撃船・・・いわゆる大砲。海上の戦闘をまかせるもの。
naporeon-4-4.jpg
基本的に指揮官に攻撃船を任せて、都市は占領船で制圧してしまえばいいってことですねー

第7話「イギリス海軍」

同じく海戦マップ。
naporeon-4-5.jpg
地上と海上での戦闘があるため、インザーギとランヌ、それぞれ任せてしまうのほうが楽だと思います。
右から攻めるか、左から攻めるか、攻め方はいろいろありそうですけれど。
守りの薄い左の基地からのほうが楽そうな予感。
特に特記することはないんですけどね。

ナポレオン 3話 4話 

ナポレオン wiiU版VC

第3話「雪の中の戦い」
んー・・・特に書くことはないですね。
インザーギに騎兵を率いてもらって、制圧してもらうだけ。
序盤なので、難しいことも一切ないですね。

1つのシステムとして。
地面に光っているものがあり、そこにナポレオンが触れると、特殊な効果が発動して、戦況が有利になります。
naporeon-3-1.jpg
今回の場合はナポレオンが一定の間無敵状態に!
この場合だと、攻撃されていても見方ユニットを回復できるようになるので、前線で出張って支援することが可能ですね。
このように一定時間のみだったり、軍資金が増えることもあるので。
戦闘始まったら、光る場所を全て確認して、一旦リトライするのもありだと思います。

第4話「鉄の公爵」
司令官にランヌが登場します。
率いるユニットが2人になったことにより、プレイヤー操作も忙しくなります。

今回の勝利条件は特定のユニットの撃破。
naporeon-3-2.jpg
インザーギとランヌのフル構築でタコ殴りにしてしまいましょう。
士気をあげて、接近は騎兵で固めて、後ろから大砲の雨を降らしていれば。
苦労することもなく倒せてしまいます。

指揮官が二人になったことにより、褒美を挙げるのも悩みどころ。
naporeon-3-3.jpg
この「正統評価」というのが、ほんと難しいんですよね・・・
どう頑張ってもBOOーとブーイングが出てしまいます。
よく使うお気に入りユニットを少し多めにあげておいて、やる気を損なわせないようにすればいいかな。
今回の場合はランヌさんが非常に使いやすい指揮官。
ユニットを引き入れる数が多いので、本隊を率いる指揮官になってくれます。

外伝1「熱血の男」
過去の話を回送しての、インザーギの特別マップ。
ランヌを使うことできず、指揮官はインザーギのみで・・・
しかも、主役は後からやってくると言わんばかりの、登場です。

歩兵の乱戦からはじまり、クリアだけなら苦戦することもないマップです。
ぶっちゃけ、インザーギ来るの遅すぎて、戦闘が終わってるぐらいに来てもらってもなあ・・・w
naporeon-3-4.jpg
制圧したころに、ボー然としてるインザーギさん。
これで、1人指揮官なので褒美を全部独占するとか、ちょっと不平等ですねw。

ナポレオン 2話 

ナポレオン wiiUVC

第2話「進撃」
一章ごとの基本的な流れ。
まずは出撃する司令官を選択します。
naporeon-2-1.jpg
今は1人しか居ないのですが、やる気の関連で出撃させられないユニットも出てくるはずですね。
当然、インザーギさんを出撃させます。

マップ攻略。
naporeon-2-2.jpg
静止画だと、どんな風に戦っているか分かりづらいかもしれませんね。
小さい玉で射ち合っています。
まだまだ序盤のチュートリアル内みたいなもの。
インザーギさんに陣形を組ませて、前線に出していれば勝ててしまうと思います。

敵の本拠地を歩兵で制圧してクリア!
naporeon-2-3.jpg
4つの旗があるうち、歩兵1人で一つの旗を塗り替えることができます。
つまり、4人の歩兵が必要というわけですね。
ファミコンウォーズと同様に、戦闘力の少ない歩兵は制圧が主な任務となります。

マップクリア攻略後、出撃させた司令官に褒美を取らせることができます。
naporeon-2-4.jpg
指揮官のやる気はもちろんのこと。
レベルも上昇させることができるので、お気に入りユニットをどんどん育てていきましょうか。
このご褒美ポイントはマップ攻略の評価によって決まります。
例えば、早くクリアすればポイントが高くなりますし、敵軍ユニットを多く倒しても多く貰えます。
レベル上げには、なるべく完全攻略を目指したほうがいい、ということですね。

ナポレオン 1話 

wiiUのVCとして配信されたナポレオンのプレイ日記を始めていきます。
飽き性である私は、今プレイ中の新世界樹2と並行して進めていきます。

何気に、wiiUのGBAVCを購入したのはこれが初めてですね。
「ナポレオン」自体は当時、実機でプレイしていました。
もうあれから10年前の話なので、クリアしたのかどうかすら全く覚えがありません。
1000円ぐらいで安く買えて、しかもがっつりとプレイしてしまうような名作でしたね。

第1話「友と老兵」
さて、ナポレオンがどういうゲームかというと・・・チュートリアルで確認しながらご紹介します。
一言で言えば、リアルタイムストラテジー、通称RTSとして知られているジャンルです。

プレイヤーが動かすのは馬に乗ったナポレオン。
ただ戦闘力は皆無です。
naporeon-2.jpg
当然、相手からの攻撃でダメージを受けてしまうので、前線に出さないことですね。

では、プレイヤーが何を操作していくのかというと。
カーソルを使って自軍ユニットを動かしていくことが第一。
それから・・・・
1、編成
naporeon-1.jpg
指揮官にユニットを組ませて、陣形を取らせます。
基本的には陣形を組んだ指揮官を前線に出させて攻撃していくことになりますね。

2、回復
naporeon-5.jpg
ダメージが入り傷が付いたユニットに重なって、B連打で回復させること。

3、招集
naporeon-4.jpg
資金を使って、新たに兵を生み出します。
ファミコンウォーズに近いものがありますね。

4、号令
naporeon-3.jpg
ウオオッ!
周りの兵士たちを鼓舞し、士気をあげます。
これにはゲージを使うので、連打はできません。
此処ぞという時に・・・

こんなところでしょうか。
基本的な動きだけなので、システムはストーリーが進むに連れてさらに解禁してくことになりますね。

新世界樹2 10F 

新世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士

第二階層の最終マップ。
5Fと同じように、ここも第二階層の集大成となったギミックとなっています。

ダンジョン自体はやや複雑。
FOEをかわすためには、頭を使って一工夫必要ですね。
部屋内のエンカウント率は低めに設定されていますが、それでもレンジャーの警戒歩行があると楽に進めることができます。
sinsekai-2-12-1.jpg
刺の上だと同じスピードで、通常床だと鈍足になるFOE。
部屋の入り口にサラマンドラが配置されているので、逃げるのも一苦労。
・・・黄色になってるから、FOEを倒してしまってもいいんですけどね。
どうせ、第二階層のボス前にFOEは全て狩りに戻るつもりでいます。

ボス:炎の魔神
sinsekai-2-12-2.jpg
難易度エキスパートだと・・・
非常に凶悪なボスでした。

単体攻撃だけでも非常に痛い・・・
プリンセスの防御の号令はレベル10とMAXとなっていて、前衛後衛共にバフをかけておかないと。
抱きしめられて、即死する破壊力を持っています。
また、稀に全体混乱という最悪なスキルも。
筋肉バカだけではなく、唯一の状態異常攻撃で、予防の号令をかけておく必要があります。

そして、何と言っても最大のスキル。
炎の王
残りHPが75%、50%、25%になったとき。
フレイムキューブを召喚するという予備動作があります。
その2ターン後、パーティ全員に大ダメージ。
防御していれば、耐えることができるのですが・・・
フレイムキューブが残っていると、それが誘爆することによって。
まず全員が即死します。
これは連続攻撃扱いとなるのでリレイズも効きません。

・・・というわけで召喚されたフレイムキューブはまず倒す必要があります。
こいつがまた非常に硬くて硬くて。
全力で潰しに行かないと到底倒せないような耐久力を持っています。
重要なのはフォースブレイク
フレイムキューブは三回出現するので、特にラストの25%は相手の後衛側に二匹現れることになっているので。
それまでブシドーの一閃を残して対処するようにしました。

ようやく倒せた時はまさに満身創痍w。
sinsekai-2-12-3.jpg
ゲームオーバー寸前で、なんとか倒しきることができました。
このギリギリ感がRPGの醍醐味。
楽しかったですw。

新世界樹2 9F 

新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士

9FではトゲトゲとFOEが関連したギミックですねー
部屋の中にはずっと追いかけてっくるFOEがいるのですが・・・
sinsekai-12-1-1.jpg
このFOEはトゲトゲに入ることができず、踏むとダメージを受けて、一定ターンうずくなります。
見た目トゲトゲな癖して、茨の道に踏み込めないって、なんだか変な感じしますねw。
サボテンって、皮の部分の方は柔らかいからかもw。

そのぐらいで7F自体はすごく短め。
sinsekai-12-1-2.jpg
三部屋でおしまいという、物足りないものでした。
・・・こういう階層って、後々マップの空白の部分が、開くようになりそうですw。

料理について。
都市開発することもあって、とにかく金策が必要な今作ですけれど。
sinsekai-12-1-3.jpg
ようやく大きな利益が得られるようになりました。
食材在庫がどんどん減っていくので、できるだけ貯めておきたいところ。

採取やモンスタードロップからのものはいつの間にかたまっていることが多いのでいいんですけどね・・・
sinsekai-12-1-4.jpg
このドラゴンフルーツは上記のサボテンFOEからのドロップ。
基本無視するFOEの素材はなかなか貯めることができないので…
貴重に使っていく必要がありますね。

新世界樹2 7F 8F 

新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士

7Fはサラマンドラの地域。
sinsekai-2-11-1.jpg
直線上に経つと炎攻撃をしてきます。
近づいてこないので、ぶつかる心配もなく通り過ぎていくだけですね。

7Fの後半ともなると。
サラマンドラの配置がかなり嫌らしくなってきます。
sinsekai-2-11-2.jpg
この炎攻撃、直撃を受けてもゲームオーバーというわけではなく・・・

・直撃を受けると30ダメージ、吹き飛ばされる
・残滓を歩くと10ダメージ

と、そこまで痛いわけじゃないので、ダメージ覚悟で歩いて行くことになります。

8Fはミッションにあるサラマンドラの住処へ侵入して、採取してくる必要があります。
巨大サラマンダーは炎攻撃の範囲がサンマスになってるぐらいの差。
sinsekai-2-11-3.jpg
戦闘をしかけてもまず勝てる相手ではないので、無視が安定ですねー
前述した炎の特徴を覚えておけば、多少無理してとりにいけばいいです。
幸い、ここはボス部屋扱いにされているからか、エンカウント率はかなり低めに設定されてますから。

8F後半はダメージ床が設置されるようになります。
sinsekai-2-11-5.jpg
いつもの世界樹シリーズのように、ダメージ床は色を変えてマップを書くんですけれど。
今作からは自動でマッピングしてくれるようになりました!
sinsekai-2-11-6.jpg
いちいち踏みにいくのも面倒なら。
自分で赤色に塗ればいいだけですからね。

左上がサラマンドラの部屋・・・今作のリメイクでは非常に大きくなりましたねw。
sinsekai-2-11-4.jpg
原作ではこんな狭い部屋だったのにw。

新世界樹 ギンヌンガ1F 

新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士

ギンヌンガ遺跡を進んでいきます。
順序的には6Fよりもこちらを進むべきだったんですけれど。
6Fを先に攻略してしまったため、レベルにもゆとりがあり、楽に進んで行けます。

ギミックとしては、一方通行でしかかけられない橋。
sinsekai-2-10-1.jpg
片側通行の上、橋を下ろしたり上げたりすることが可能です。
・・・下ろす必要がなくない?と思われるかもしれませんけれど。
ここのダンジョンには常時追尾してくる型のFOEがいるため、上手に橋の上げ下げを行い、逃げながら進んでいくのがベストです。

ただ・・・めんどくさいですよねw。
逃げながらだなんて・・・マップも埋められないし。
FOEサークルは黄色、勝てない相手ではない・・・ということで。
FOEを殲滅しながら進んでいきました。
sinsekai-2-10-2.jpg
今作の主人公は大ボスを倒すごとに新しいスキルを継承していきます。
世界樹ダンジョン5Fボスキマイラを倒して覚えたのが、このメテオスマッシュ
変身状態のみの技なので、普段から連射できる技ではないんですけれど。
それでもスキルポイント使わずに、優秀なスキルを覚えられるのは嬉しいですね。

ボス:バジリスク。
sinsekai-2-10-3.jpg
攻撃自体は即死もないので対したことはないんですけれど。
とにかく早い
回復役のメディックやプリンセスの素早さよりも早いので、回復が間に合わず落とされてしまうことが何度も有りました。
アザーズステップさえ習得できていれば・・・これはスナイパーも急いで取りに行かざる終えませんねw。

画面全てを使ったフルマップを完成させるには一苦労ですw。
sinsekai-2-10-4.jpg
少し見づらいかもしれませんが、壁と移動できない穴があるのだから。
マップを書くのにも一苦労。
私の努力の結晶がこんな風になりました!
中央はもう少し後で。
新世界樹1と同じように、世界樹ダンジョンと遺跡の交互となりそうですね。

魔法科高校の劣等生 感想 

「魔法科高校の劣等生 Out Of Order」の感想です。

まずはじめに、ゲーム性としてはかなり薄いです。
3日でクリアできてしまうようなストーリーモード。
何度も何度も繰り返される作業感。
CADのずさんなシステムや操作性の悪さなど・・・
正直にいって、いいところを挙げるのが難しいぐらい杜撰なゲームとなっていました。

しかし、キャラゲーとしては成り立っています。
大技を発動するときのカットインやイベントの一枚絵、調整の下着シーンなど・・・
劣等生のキャラが好きならば、CGだけでも楽しめるのではないでしょうか。
また、劣等生のOPソングがテロップなしで見れるのも、ファンにとっては嬉しいところです。

前述したとおり、ストーリーはぺらっぺらの作りにはなっていましたけれど。
逆に言えば、極めるにはそれほど対して時間がかからないんですよね。
ただ単にCGなどを楽しみたいのなら、そこまで時間をかけてやりこまなくても回収できてしまいます。
ギャルゲーなんて、一度ストーリークリアしたのならCGとか全部見れるようにして欲しい・・・みたいな。
そんな時間をかけたくない人には向いているのかもしれませんね(

魔法科高校の劣等生 親密度 

魔法科高校の劣等生 Out Of Order

司波達也と北山雫が信頼度MAXとなっています。
達也で雫のCAD カンストできるなら、その逆で。
雫の調整で達也のCADもすぐにカンストできてしまいます。
原作なら、達也君は凄腕の調整者ですが・・・
ゲーム内での調整は誰であっても変わり無さそうですね・・・

というわけで、達也君も全カンスト完了。
ストーリーモードを突破して、前回の記事のように、達也も自身との戦いになります。
前にも説明した通り、こちらが使えるCADはデフォルトのもの・・・
めちゃくちゃ弱いです
CADの攻撃を全て当てても、5分で勝負を決められるか危うい程の火力の無さ。

こんなCADなんて使っていられないので・・・基本的には体術で削っていきます。
とにかくジャンプからの近接攻撃。
ooo-8-1.jpg
上空からの雷撃蹴で、着地後にも広い判定が残るので、当てやすいです。
ただし、威力は・・・一割も削れてないかも。
5分間の間に、1KOできればいいぐらいです。
制限時間の5分が経過した時点で、KO数が相手より上回っていれば勝利となります。
1KOした時点で、こちらは0KOになる必要があるので、とにかく逃げまくりましょうか。

達也君の後は、次に深雪を育ててみました。
信頼度を1から最大にするためには・・・
ボスのメイドさんまでのストーリーを三周する必要があります。
逆に言えば、慣れてしまえば一周に対した時間はかからないので、結構楽に信頼度MAXにできてしまいます。
ooo-8-4.jpg
精密調整タイム、ランダムで写真のようなハプニングイベントも起きます
深雪の下着姿は原作の挿絵にもありましたねー
精密調整ができれば、すぐにでもカンストできてしまいます。

VS深雪
とにかくドライブリザードを逃げながらばらまきます。
ooo-8-3.jpg
CADがカンストしていると相手のAIが高くなっているせいか、インフェルノがなかなか当たってくれません。
ダメージは低いもののドライブリザードを何度か当てて、達也と同じように時間切れを狙ったほうが楽だと思いますね。
相手の方が火力が高いので、相手のドライブリザードをすぐにひっくりかえされます。
時にはジャンプなどを使って、誘導を切ることが大事ですね。

お ま け
達也、ほのかのハプニングCG
ooo-8-5.jpg
全イベントを回収するのは意外と時間はかからなさそう・・・
作業感が半端ないので、やりませんけどねw。

新世界樹 6F 

新・世界樹の迷宮 ファフニールの騎士

第二層へと進んでいきます。
見渡す限りの紅葉。
sinsekai-2-9-1.jpg
原作の世界樹Ⅱと同じように。
一層ごとに四季が流れるように作られています。
一層は夏、二層は秋、三層は冬・・・といった感じですね。
3DS画面で、ちょっと画像が粗く綺麗に見えないのが残念ですねw。

さてさて、世界樹シリーズお馴染み。
何かマップに空白があったら、壁を調べまくりましょう。
そこに通り抜ける穴があるはずですから。
sinsekai-2-9-5.jpg
隠れた部屋に宝箱。
しかも、宝箱の中身は料理のメニューを増やすという重要なもの。
装備とかなら取り逃しても、この先必要なくなるので大丈夫なんですけれど。
料理の種類が減ってしまうのは勿体ないですからねw。
・・・それにしても、こんな隠し部屋に重要なものを置いておくなんて、ちょっと嫌らしいかもw。

6FでのFOEはクリオネっぽい生き物。
原作だとカボチャみたいなボスで、ハロウィン(秋)を彷彿させるから雰囲気出ていると思ったんですけれど。
sinsekai-2-9-3.jpg
変更されてて、ちょっと残念かな。
この子、歩くごとにシャンシャンと音がなるので分かりやすいですw。
なんとなく、シャンデラみたいな感じですねー

して、このFOEは一定場所を往復してるだけ。
非常に動きは分かりやすいので、回避ポイントを探して通り抜けていく感じですね。
sinsekai-2-9-4.jpg
細長い迷路上のマップ。
FOEが倒せない現状、アリアドネの糸が必須の宝箱もあるので、とりあえず、アリアドネだけは常備しておきたいです。
・・・階段ジャンプがなかった旧世界樹プレイヤーは癖になっていると思いますけどねw。

新世界樹2 5F 

新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士

一層、最終マップ5Fです。
ギミックは1F~4Fのギミックを纏めた総集編みたいな感じですね。
sinsekai2-8-1.jpg
マップだけだと同じアイコンばかりで非常に分かりづらいんだけど。
プレイヤーの右上にいるFOEはくるくる回転するだけの鹿さんなので、このまま直進してもぶつかることはありません。
FOEの動きとパターンを掴む練習・・・まさに世界樹シリーズの基礎とも言えるマップですねw。

でもまあ、レベルも高くなってきたので、FOEの色も黄色。
普通に戦って倒すこともできます。
一層の終盤なので、ボス戦の前に今までのFOEを倒しに行ってもいいと思いますね。
sinsekai2-8-2.jpg
こんな落とし穴にはめたままで戦うことも可能w。
開始数ターンは敵さんが動いてこないので、ダメージを稼ぐことができます。
ただ、当然FOEは他のエンカウント敵と比べて強いので、連戦はできません。
経験値もまずいので、悪までドロップアイテム入手のためと割りきりましょう
それを売るだけで強い武具が買えるようになりますから、戦うメリットはあります。
セブンスドラゴンとは違い、倒しても数日で復帰するので、全員倒すメリットはないですけどね。

さて、ボス戦キマイラ
Ⅱではその強さにトラウマレベルに感じた人も多かったでしょう。
今作のキマイラは・・・
sinsekai2-8-3.jpg
あら、かわいい
あの駆け寄る襲撃者と同じように、落とし穴に落とすことができます。

4回落とすと全く動かなくなるので、その間に周囲のFOEを狩り尽くした後で、出なおすほうが楽に戦えると思います。
sinsekai2-8-4.jpg
キマイラ自体は速度が早いので落とすシミュレーションを組み立てておいたほうがいいと思いますね。
ここまで準備できて、ようやく決戦。

パラディンのフロースガルが共に戦ってくれて、6人パーティ。
転職していない人はベルトランとパラ2人構成となって、役に立たなかった人も出てきそうですねw。
sinsekai2-8-5.jpg
アリアンナの防御体制が☆になっているので、防御力をあげられるし。
また、アリアンナのフォースバースト「高潔の証」でTPを一度だけ回復できるので、TP切れを気にする必要はありません。
怖いのは毒攻撃
攻撃によるダメージ+毒ダメージ55が2人に飛んでくるので、HPの低いキャラなら即死します。
パーティが一度だけ半壊しましたが、メディックのバーストスキル「超医術:で一気に立ち直すことができました。
一度限りですが、この保険があるだけ、すっごく楽に戦えますねw。

今回も毒撃破でドロップアイテムがあるのかと思って試そうとしましたけれど。
さすがにそんな余裕はありませんでした。
普通に撃破で、一層突破となります。
パーティのレベルはそれぞれ14でした。

魔法科高校の劣等生 仮人格 

魔法科高校の劣等生 Out Of Order

では全カンストした北山雫で、再々度ストーリーを進めていきます。
同じことばかりなのでさすがに省略しますけれど。
能力が高くなっているせいか、CPUのAI性能は向上していました。
ooo-7-1.jpg
ちなみに全カンストしたフォノンメーザーですが・・・
あまり変わりがない気がします(。
ダメージが多少増えて8割から9割になった程度?
成長なんて意味がなく、AIが強くなって逆に辛くなった感じですw。

さてさて、ピクシーを倒してその先へ進んでいきます。
バーチャルの世界から離れ、現実の世界へ。
ooo-7-2.jpg
仮想人格の暴走。
本物の北山雫と、これまで動かしてきた北山雫との戦いがラストバトルとなります。

(゚ε゚ )ブッ
ooo-7-3.jpg
そのエンディングのポーズに笑ってしまいましたw。
唐突な御曹司のポーズをここに入れてくるのは、悪意しか感じられないんですけどね。

しかし・・・自分で鍛えてきたCAD使えずに、相手側に回るなんて。
これ、ゲームとしてどうなんでしょうね・・・w

これまでに得た経験(フォノンメーザー)

当然、ラストバトルもゲロビでおしまいですねー。
ooo-7-4.jpg
ただし、耐久力はこれまでのキャラの約二倍ぐらいに設定されていますね。
フォノン・メーザーでも4割ぐらいしか削れなかったので、何度も当てる必要性がでてきます。
・・・それでも余裕ですけどw。

これで、Out Of Orderプロジェクトは永久凍結。
ooo-7-5.jpg
スタッフロールが流れて、クリアとなります!。

ゲーム性の少ないキャラゲーでしたが・・・無事にエンディングまで見れて満足しています。
ちなみに、好感度最大にあげて全カンストさせるなどして、ここまで来るのに・・・
わずか3日でした\(^o^)/

魔法科高校の劣等生 精密検査(意味深) 

新年明けて早々の記事がこの記事なるなんてw
いろいろと、はしたなくて、申し訳ないです><

魔法科高校の劣等生 Out Of Order

達也と雫の親密度が最大になりました!

ooo-6-1.jpg
対した時間はかかっていません。
あの短いストーリーを達也側と雫側と行って、後1周したぐらいかな?
ストーリー自体が短いですから、かなり楽に上げられます。

チューニングにおいて、精密検査の解禁です。
恐らく、何にもないこのゲームの最大の売り?
一巻にて、達也が深雪に施したチューニングのように・・・
下着姿で調整を行います。
ooo-6-2.jpg
私の情報(意味深)

普通のチューニングよりも、高い成長で伸ばすことができます。
何度も何度もチューニングを行って・・・
北山雫のステータスカンスト!
ooo-6-3.jpg
この状態で、またストーリーをクリアすれば、さらに先に進めるでしょう。
0の状態でも、あれだけ威力があったフォノンメーザーがどれだけ強くなっているのか。
ちょっと楽しみではありますねw。

おっと、こんなサービスカットも。
ooo-6-4.jpg
エロCGばかり載せるのも、ブログの方針に反しているんですけどねえ・・・
このゲームの良さを伝えるには、これぐらいしかないのも現状ですw。

おまけ(///)
親密度は相互なので、逆側も勿論可能ですね。
ooo-6-5.jpg
┌(┌ ^o^)┐ホモォ…
素っ裸の達也君ですが・・・原作の表現と比べると。
体の傷は控えめに書かれている印象がありますw。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 11月 【18件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー