≪ 2015 02   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2015 04 ≫
2015年03月の記事一覧

マグナゲート 闇夜の森 part2 

ポケモン不思議のダンジョン マグナゲートと∞迷宮

闇夜の森。
天候変化もあります。
あまごい。SSでは非常に見づらいですが、雨が降っています。
pokemagu-14-1.jpg
水技の威力が高くなる・・・だけではなく。
霰の時と同様に、ターンごとのダメージはないものの、自動回復がなくなります。
ローグライクゲームでは非常に危険な状態なので、さっさと降りてしまいましょう。

風来のシレン、トルネコの大冒険でもお馴染み。
とうとうやってきました、ローグライクゲームの代表的存在であり、一番楽しい瞬間でもある・・・
モンスターハウス
pokemagu-14-2.jpg
・・・とはいっても、ポケモン不思議のダンジョンシリーズのモンハウは簡単に打開できてしまうので、プレッシャーはないんですけどねw。
今回もキバと一緒にいることで出すことができるチームアタックでおしまい。
ルーム内に全体攻撃なので、ほとんどのモンスターを倒すことができてしまいます。
ヌルゲーだなぁ

そして、とうとう覚えることができました。
ピカチュウと言えば、この技。
pokemagu-14-3.jpg
10万ボルト!
ポケダンシリーズでは非常に有用な技で、おそらく最後まで使うことになります。
命中率は低めななのですが、妖刀かまいたちも真っ青の、周り9マス範囲攻撃。
この技1つあればモンハウですら怖いものなしとなってしまいますw。

闇夜の森を抜けると・・・
あの夢自体が罠だったことが判明。
恐ろしい表情のムンナ
pokemagu-14-4.jpg
見た目で判断してはだめということでしょうか。
・・・それでもそんな体で怒られても、全然怖くないですねw。

マグナゲート 闇夜の森 part1 

ポケモン不思議のダンジョン マグナゲートと∞迷宮

大氷河から帰還して、いつもどおりの依頼をクリアして。
また数日経過したころ・・・。
ようやく人間がポケモン界に呼ばれた原因に関わる、ストーリーが進行します。
さすがにこの事実には、ポケモン達が驚き。
でも・・・平和な世界ですね。
人間であるからって、町の人間から追われることもなく、未来の世界でヤミラミに追われることもなく・・・
あっさりと事実を認めてもらえるんですからw。

サザンドラに追われているムンナを救出するために。
主人公たちはマグナゲートを通って、闇夜の森へ挑んでいきます。
いろいろネタがありましたので、二回の記事に分けて綴っていきます。

さすがはストーリーのためのダンジョンですね。
なかなか厄介な技が増えてきました。
モノズのほえるによって、相方のキバゴから離されて。
pokemagu-13-2.jpg
あくびを受けて階段一歩手前で、爆睡してピンチになる図。
相変わらず、ローグライクゲームでの睡眠は脅威ですね。
ふっかつのタネを使われることになりました\(^o^)/

こだわり系のアイテム。
pokemagu-13-3.jpg
・・・なんで、こだわリボンなの?
そこはこだわりスカーフでしょうがああああああああ
原作のように同じ技しか使えなくなるわけではなく。
悪まで、同じ技を使っていると、技が強くなるというアイテムでした。
こだスカをポケダン化したら、常時二倍速になりそうで、確かに壊れアイテムになってしまいますねw。

しあわせリボンゲット!
前作までは99Fダンジョンの序盤で引くと、テンションが上がるほど有用なアイテム。
シレンの幸せの指輪のように、一歩が1経験値となる優れたアイテムだったのですが・・・
pokemagu-13-4.jpg
経験値を見てみたところ、かなり弱体化している模様。
一歩だけでは経験値が貰えず、かなり非効率となっていました。
要らね!ゴミアイテム!( ´∀`)つ ミ
今作では満腹度がなく、いくらでも歩数が稼げてしまうので、弱体化せざる負えなかったのかもw。

新世界樹の迷宮2 感想 

「新世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」の感想です。

世界樹の楽しさはそのままに。
ストーリー性を高めた、新世界樹シリーズ第二弾です。

今回の新世界樹2の特徴としては。
ボスとの戦闘バトルがこれまでと比べて、作りこまれていることが感じられました。
ゲームで最も大事なことはパターン化することなので、ボス戦ではかなり重要となり。
パラディンなどを使ってPTの耐久力を上げることが非常に有効な手段ですけれど。
今作ではそれが安定ということはなく・・・
一定ターンの間に倒さなければ、足掻くこともできずパーティが全滅する火力が飛んでくる
ボスが赤いラインまでくると、発狂する、など。
ボス戦のバトルがさらに楽しくなっていました。
悪く言えば、死にゲーであるんですけどね。
自分なりの傾向を掴んで、対策を練る。
新世界樹2は最も良かった点だと感じました。

欠点としては、新世界樹1とおなじになるんですけどね。
ストーリーモードでは世界樹ダンジョンともう一つダンジョンがあるんですけれど。
どちらも全く同じ、マップを書いていくダンジョンなので、飽きてくるんですよね。
世界樹Ⅲ以降での、少しルールが違う別の楽しみ方が欲しいなって思えてしまいます。

特に、この頃世界樹シリーズは出てくる頻度も多くなってきました。
世界樹Ⅱ~新世界樹2までずっとプレイしてくると、ちょっと投げ出したくなっていました。
次の世界樹Ⅴを買うのかどうか、ちょっと迷いどころですw。

新世界樹2 ラスボス 

新世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士

25層のボス、オーバーロードとの決戦です。
ようやく新世界樹2も終幕を迎えることができそうです。
・・・ちょっと疲れてしまいましたねw。

さて、オーバーロード戦
sinsekai-22-1.jpg
卵のような見た目をしていますけれど。
当然のことながら、第一形態です。
そのため、HP自体が少なく設定されているため、すぐに倒せますね。
よって、ここで全力を出しきることはしないで、フォースゲージを残しておくことも大事です。

第二形態。

sinsekai-22-2.jpg
・・・かっこわる!
短足なところがどうも受けてしまいますw。
せめて、こんなぽっちゃり系中年太りな体格じゃなくて、すらっとしたロボットにしてあげてくださいw。

さてさて、難易度はというと・・・超鬼畜
HPが減少すると呼び出してくるサテライトキャノン。
すぐに撃破しないとこっちのパーティが半壊してしまうし、今度は額のオーラを倒さなければならないと。
火力が重要になってきています。
新世界樹2の傾向に沿ったものとなってますね。

もうめんどくさくなっちゃったので。
最後の方のダンジョンは警戒歩行を使って、かなりサボっていたせいもあって。
めちゃくちゃ苦労しました\(^o^)/

さて、これでクリア!・・・とでも思ったのか?
オーバーロードを倒した次にはギンヌンガ遺跡の最下層ダンジョンが待ち構えているのでした。
正直、もう早くクリアしちゃいたいと思っちゃったので、簡単に飛ばしますw。
sinsekai-22-3.jpg
宇宙人のような奇妙な生物が蠢いている、そんなダンジョン。
禍の魔のちからに影響しているのでしょうね。

さてさて、今度こそラスボス。
フォレストセル
sinsekai-22-4.jpg
姿形は全く違うけれど。
世界樹1と同じ名前のボスとなります。
状態異常攻撃を使ってきたりと、本当に厄介な相手・・・
周りの取り巻きを倒さないと、本体にダメージを与えることもできないから。
やはり、ここでも求められているのは瞬間火力ですね。

フォレストセルを倒すと・・・
イベント戦で超スーパーサイヤジンと化した主人公でフォレストセルとのイベント戦です。
sinsekai-22-5.jpg
HP9999と完全にFFの世界
ドラクエ6のダークドレアムを思い出してしまいますw。
もっとも、自分でコマンドを選ぶことができるので、強かった強敵を葬れるのは気持ちがいいですね。


これで、ようやく・・・
新世界樹の迷宮2クリア!
・・・なんだか、すごく長く感じましたw。

新世界樹2 ジャガーノート 

新世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士

第5層ではいつもとは違い。
ボスが23Fで出てきます。
恐らく第5層のラスト、25Fはラスボスとの戦いになるのでしょう。

今作の新世界樹2の特徴通りに。
23Fボス、ジャガーノートにも戦闘に入る前に、フィールド上でダメージを与えることができます。
方法は微誘導があるミサイルをぶつけること
sinaseki-21-1.jpg
パーティに当たると全員に100ダメージが入りますけれど。
このジャガーノートマップではエンカウントしないため、ずっとHP1にしておけば。
何度、ミサイルが直撃しても変わりはありません。
また、ご親切にも、回復用のギミックも用意されてますからね。
ミサイルをぶつけ終わった後、ジャガーノート戦前に寄って、回復してくると万全な体制となります。

一発与えると、ジャガーノートは動き出してきます。
ミサイルはただ直進するのではなく、プレイヤーがいる方向へ向かってくるので。
sinaseki-21-2.jpg
ミサイルをジャガーノート部屋まで誘導してから、うまく当てる必要があります。
特にコツというと説明するのに困るのですけれど。
sinaseki-21-3.jpg
こんな風に誘導していけば、いいと思います。
4発目・・・だったかな?ちょっとうろ覚えですけれど。
正面から当てられなくなるので、真横にぶつけちゃいましょう。

さて、ジャガーノート戦です。アイム ジャガイモ
sinaseki-21-4.jpg
立ち回り自体はそこまで苦戦することはありません。
バーサーカーソウルという、いかにもドローしそうな技を使ってきますけれど。
敵味方ともに攻撃力を上昇させるという技の効果なので。
アリアンナのリセットウエポンで敵の強化を無効化してしまえば・・・
ただ単に、こちらのサポートのみとなるアホな技になってくれます。

これはあっさりいけるかな?
・・・とでも思ったのか?
いきなり唐突に使ってくる王者の爆進に、パーティが半壊しました。
全体に大ダメージ、前衛が一撃で破られる程の高火力です。
一度目はメディックのバーストブレイクでなんとか対処できたんですけれど。
二度目、三度目となると、立て直すだけでも一苦労します。
結局、今回の世界樹2でのバランスとなっているのでしょう。
力でのゴリ押しが求められています

倒せたのはこの状況。
sinaseki-21-5.jpg
本当にぎりぎりでしたw。
バーストもSPも使いきって、もう満身創痍状態でした。

新世界樹2 第5層 

新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士

柱のようなワープゾーンを抜けて冒険者の前に現れたのは・・・
ぽっかりと開いている、巨大な浮遊都市の入り口。
sinsekai-20-1.jpg
DS版の世界樹2ではドット絵が荒くはっきりとして見えなかったもので。
当時は飛行船のようなものと考えていました。
しかし、新世界樹では下に広がる雲海も綺麗に見えるぐらいに綺麗に書かれています。
プロペラなどの浮遊装備が一切ないこの不思議な物体。
「浮遊基地」という言葉が一番似合っている気がしてきます。

マップも建物の内部のような構造をしています。
sinsekai-20-4.jpg
周りは空の上であるはずなので、青く塗ってみました。
人が作ったものだから、多少は左右対象になっている部分も見分けられます。
また、建物の中だからか、他の階層より短めになってますね。
エンカウントする敵もそこまで脅威であるモンスターが居ないから。
安心して、進んでいくことができます。

FOEは近未来型ロボット!
sinsekai-20-2.jpg
両手にはライトセイバー、関節部には銃口のようなものが仕込まれています。
FOEカラーは真っ赤っ赤。
つまり、レベル相応な敵ではないので、逃げてしまうのが勝ちですね。
この先のボスよりも強いんじゃなかろうか

して、このロボット。
しつこく追いかけてきます
動くスピードは同じなので追いつかれることはありませんけれど。
扉の先へ進むには一工夫が必要です。
sinsekai-20-3.jpg
中央の柱をぐるっと回って巻くのが一番なんですけどね。
二台に追いかけられると、挟まれる危険性があります。
アリアドネの糸はいざというときのため、用意しておく必要があります。
ここに限らず、世界樹ダンジョンではどこも必須ですけどねw。

新世界樹2 第4層 

新世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士

さて、第4層へ進んでいきます。
クリアまであと少しですねー。
長くなってきましたし、ここからは一気に進んでしまいます。

第4層では、冬の次は・・・春!
桜の花びらが散る、すごく美しい風景です。
sinsekai2-19-1.jpg
こう見ると、原作の世界樹2から、ぐっと画質はあがってきましたね。
3DS表記で見ると、もっと綺麗に見えるんですけどねw。

さて、第4層では大きく開いた穴がギミックの中心です。
sinsekai2-19-2.jpg
まるでこのダンジョン自体が浮遊島のようになっています。
穴になっている底はまるで空みたい。
最近クリアしたばかりですが、ムジュラの伝説の反転ロックビル状態ですねw。

主なギミックとしては、このダンジョンに開いている穴にFOEを落としたりします。
分かりやすく、ありがちなギミックなので、特に特記することはありませんね。
このまま、さっさと第4層の感想を仕上げてしまいます。

地図を書いていくと、中央の部分は行けないことに気づくことができます。
sinsekai2-19-3.jpg
16F~19F全てが層なので、20Fから、まるで維管束のように中央が繋がっていることが想像できますね。
B20Fから降りてきて、完成できたのがこのマップ。
sinsekai2-19-4.jpg
開いている穴は青色に塗り替えて・・・
すごく綺麗に地図ができていますねw。

第4層のボスは、空の人達に天空の女王様と呼ばれていました。
女王というより、侵略されているんだから、崇拝するのは間違っている気もしますけれど・・・
この種族には常識が通用しないみたいで、困惑してしまいますw。
とりあえず、女王という言葉通りで受け取らないで。
第5層の主であるオーバーロードから派遣された魔物である、という認識だけもっておきましょう。
sinsekai2-19-5.jpg
ぶっちゃけ、あんまり強くありませんでしたw。
これまでのボスと比べると、随分お優しい難易度かな。
取り巻きも召喚しないで、ラスト発狂するようなこともありませんでしたね。
主人公の変身能力が強すぎて、一気に削ってしまったことは大きいですけどw。

新世界樹2 ギンヌンガB4F 

新世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士

突如消えてしまったベルトラン。
sinsekai2-18-1.jpg
4つの仕掛けを踏むことが今回の目的となります。
特に特記することはないんですけどね。
sinsekai2-18-3.jpg
ダンジョン自体は行き止まりが多く、ちょっとだけ複雑。
FOEは壁をすり抜けてくるという、いつものギミックで分かりやすいので。
さっさとクリアしてしまいました。

化け物化してしまったベルトラン。
もはや、欠片も残ってませんね・・・今回のボス戦です。
sinsekai2-18-4.jpg
育成しているパーティキャラということで、死ぬことはないと察することができてしまいます。
sinsekai2-18-5.jpg
主人公のマルスもこれまでのギンヌンガや世界樹の冒険で培った能力で。
ラスボスのような姿から、漆黒の騎士へと変貌してしまいましたw。
アクセラレートというターン内三回攻撃とかいう技を覚えて。
この変身状態での強さは目を見張るものがあります。
フォースチャージもちゃんとかかるみたいなので・・・

変身&アクセラレート→フォースチャージ&メテオストライク&レゾナンスソード→アカシックノヴァ


という流れが強いと思いました。

ベルトランが居ない戦闘なので、調整されているのか。
ボス自体はすごく弱い仕様になっていましたねw。

新世界樹2 ギンヌンガB3F 

新世界樹2 ファフニールの騎士

世界樹ダンジョン第三層をクリアして。
同じように交互として、次に向うのはギンヌンガ側ですね。
sinsekai2-17-1.jpg
ストーリーに深く触れるつもりはありませんけれど。
物語の転換期に辺ります。

ここのFOEはとにかく壁に偽装してきます。
sinsekai2-17-2.jpg
だーるまさんがこーろんだ!
速度としては二倍速で、パーティの後ろをずっと追いかけてきますけれど。
見ている間は動いてきません。
振り向きながら後ろ足で進んでいくことが鍵となります。
今までありそうだったギミックですが、世界樹シリーズで初めてかもw。
画像のように、後ろからや横から見ると、なんだかおまぬけさんですね(^O^)

ただし、一度戦闘に入ると・・・FOEがシールド状態にならないと。
逃げることは一切叶わなくなります
sinsekai2-17-3.jpg
こんな風に左右に挟まれたら、どうしようもありません。
イベント上、アリアドネの糸を使うこともできないし、二体のFOEと闘うのは無理なので。
実質、詰んだということになります\(^o^)/
全く逃げられないFOEというのも、珍しいかも・・・
世界樹シリーズの1・2は後ろが壁だと、FOEから逃げられなくなりましたけどねw。

リベンジ
sinsekai2-17-4.jpg
自分の逃走ルートをしっかり把握しておくこと。
ゲームオーバーになっても、自分が書いたマップは残っているので、どこに向うのか考えておく必要があります。
後はこんな風に後ろ歩きしていくだけですねー

ここから、急展開。
あのベルトロンが100年前のファフニールの騎士だった!?
さまざまな伏線が回収され、真実が明かされていきました。
ベルトロンがパーティから離脱して、さらにギンヌンガ遺跡を進んでいきます。

!?
料理システムとして、宣伝に王様イベントが発生するようになったんですけれど。
sinsekai2-18-2.jpg
これはすごい利益ですねw。
今まで、3000ぐらいが精一杯だったので、さすがにびっくりしてしまいました。

新世界樹2 15F 

新世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士

久々の世界樹です(`・ω・´)
ナポレオン、エスカ、ムジュラと続いて・・・全く触れていなかったですからね。
下書きで残っていたものを公開した時もありましたけれど。
ここからが、間が空いてしまった後のプレイとなります。

ここから、ムジュラ同様に、3DSの画像をミーバースから拾うようにしていきます。
直撮りではないので、画質がすごく綺麗になりました。
ただし、間が空いてしまっただけあって、15Fの半端な場所から、プレイ日記を始めていきます。

15Fで少し先へ進んでいくと・・・
ボス戦:アーテリンデ&ライシュッツ
sinsekai-16-1.jpg
初の魔物意外と決戦。
人と人との殺し合いですね。

中ボス扱いからか、途中までは苦労することなく進んでいけると思います。
問題は、どちらか片方になった時・・・
パーティが一気にゲームオーバーになるような、超火力の一撃を放ってきます。
これをどう凌ぐかが、このバトルでの鍵。
一番楽なのは、耐えるのを諦めて、倒しきってしまうこと。
2人同時に体力を削っていって、1人を倒しきった時には、もう一人も体力半分以下にはしておきたいところ。
こうやって倒すことが前提になっているから、全体的な体力は控えめになっているので。
バーストブレイク技を叩き込めば、一気にもっていけると思います。

15Fのギミック自体はこれまで通りなので特記することはありませんね。
sinsekai-16-2.jpg
完成したマップ。
ミーバース経由でのスクショは小さいけれど、やっぱり綺麗に移りますねー
スマフォから見るなら、コレぐらいのほうがいいのかも。
一々、スマフォのカメラを利用しなくてもいいので、プレイするにもほんと便利ですw。

さてさて、15Fの探索も終わり、第三層も終わりですね。
いつも通り、今までのFOEを倒しに戻って。
料理の新メニューも全て作っておくことにします。
sinsekai-16-3.jpg
「根菜」と言われても、第三層での根菜は2つもあるので間違ってしまいましたw。
ココらへんのシステム・・・
正直、楽しいというより、面倒くさいって思ってしまいます(´・ω・`)

第三層ボス戦:スキュレー
sinsekai-16-4.jpg
命中力が低いクライソウル
当たると超大ダメージで、6回連続攻撃という踊るべき性能です。
基本的には当たらないのですが、スキュレーは触手によって、縛り状態にしたり、子守唄で睡眠状態にして。
なんとか当てようと、してきます。

よって、出てきた触手は即座に倒してしまうこと。
子守唄対策に、予防の号令をかけておくこと。
HPゲージが赤くなってきたところで、触手再生が発狂しだすので。
これまでのボス同様に、一気に削りきってしまえるよう、バーストのタイミングを計っておきたいですね。

新世界樹2 13F 14F  

新世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士

第三層を進んでいきます。
前記事と同じように、氷が主なギミック。
加えて、ここからは氷の上に、氷の塊が配置されている場合があります。
sinsekai2-15-4.jpg
ポツーンとね。ポツーンと。

普通に考えれば、足下の表面から作られていると思いますよね?
sinsekai2-15-2.jpg
押すと滑りだすんです
確かに、氷と氷で滑るというのは分かるんですけど、その間に水があるからですよね・・・
長時間放置されている氷の塊に、なぜ足元の氷とひっつかないのか。
不思議ダンジョンとしておきましょう(∀`*ゞ)

戻りましてー
この氷を当てることで、FOEを撃退することができます。
sinsekai2-15-1.jpg
ツルーっと滑っていて・・・
sinsekai2-15-3.jpg
この目玉モンスターに当てます。
ただし、全てのFOEを撃退できる、というわけではなく。
sinsekai2-15-5.jpg
ゼリー状のFOEはぷるるんって感じで跳ね返されてしまいます。
これ、ちょっと可愛いくて・・・。
何度も何度も押してしまいましたねw

新世界樹2 11F 12F 

新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士

世界樹の迷宮第三層。
夏、秋につづいて、季節は冬となります。
sinsekai-14-1.jpg
1面の銀世界。
BGMも寂しいもとのなり、寂寥感が感じられますね。

さてさて、三層のギミックはリメイク前と同様に滑る床です。
sinsekai-14-2.jpg
ポケモンのふたご島と言えば分かりやすいでしょうね。
氷の床へ一歩歩めば、壁にぶつかるまで直進してしまいます。

リメイク前では氷床を書くのにひじょ~~~~に大変でした。
sinsekai2-14-6.jpg
この氷床書くのに何度往復したことでしょうかw。
今作では、氷床も自動的にマッピングしてくれるため、すごく助かります!

それでもダンジョン自体は結構複雑。
sinsekai-14-3.jpg
氷の床のせいで行けない場所も多く、完全に迷宮化しています。
でも、こんなダンジョンだからこそ、下画面のマップを埋めるのが楽しいんですよねw。
こことここが繋がっているのかなーって。
ちょっとづつマップが埋まっていくのが楽しいです。

B12F
sinsekai-14-4.jpg
結構複雑なダンジョンでしたね。
まだFOEがレベル的に倒せ無さそうですけれど。
エリアボスの前に、倒したいところ。

しかし、今問題となっているのは圧倒的な金欠w。
sinsekai-14-5.jpg
宣伝で思ったよりも収入が少ないし・・・
宣伝があるからのバランス調整なのか、今作の武器はお値段異常になっている気がしてしまいますw。

新世界樹2 ギンヌンガB2F 

新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士

ギンヌンガB2Fを進んでいきます。
ここもB1Fと同じように広めのマップなのですが・・・
小部屋が幾つも分かれているため、体感的に冒険が楽でさくさく進んでいきますね。

ギミックは天井に這いまわる蜘蛛。
私は蜘蛛が苦手なのであんまり考えたくないですねw。
直線上に糸を飛ばしてくるので、ぶつかると動けなくなるので注意が必要です。

あら、壁に意味深なものがあるので調べてみると。
sinsekai2-13-2.jpg
天井から垂れ下がる蜘蛛の糸。
童話ではないんですけどね。
sinsekai2-13-1.jpg
火で炙ることで撃退できるようになっていました。
天井からポロリと落ちるその姿・・・同情なんてしませんからね!
どこからぶら下がっているかも、一応マップに留めておきました。

ボスも同じような女王蜘蛛。
sinsekai2-13-6.jpg
上半身が女性のような姿をし、下半身は多足類。
同じように糸を吐いてきて。行動を阻害しようとしてきます。
・・・薄い本が出てきそうなモンスターですね。あのね不可避
実は端っこで絡め取られても、動き自体が遅いので、逃げることはできます。
同じように炎を付けられる場所は右下にあるので、強引に行くことも可能ですね。

ボス戦。
sinsekai2-13-7.jpg
強力な毒攻撃に、全体に縛り攻撃。
毎ターン、少なくないダメージを与える毒沼攻撃など、非常に厄介です。
とりあえず、今作はボス本体が硬い硬い・・・
持久戦に持ち込まれると、ダメージで押し負けてSPが消えてしまうので、なんとかしてダメージを奪っていきたいところ。
幸い、後衛は比較的安全なので、前衛だけをしっかりとサポートすることが大事ですね。

マップ完成!
sinsekai2-13-8.jpg
カメラアプリを変えたせいか、ちょっと小さくなってしまいましたね。
B3Fに降りる階段は今のところ見つからないけど・・・
次は世界樹ダンジョンへ続いていきます。

ムジュラの仮面3D 感想 

3DS「ゼルダの伝説ムジュラの仮面3D」の感想です。
いつも通り、感想にはネタバレを含みません。

ムジュラの仮面が屈指の名作。
この一言に限ります。
どこからこの発想が出てくるのか。
通常のゲームとは、全く違うシステムで斬新なんです
プレイヤーに与えられた期間は三日間。
時の歌で時間を遡って、同じ三日間を繰り返すのがこのゲームなのですが。
毎日決められたイベント、住民達の細やかに作られた動きなど。
すごく研究のしがいがあって、世界観を構築されています。
本当によくできたゲームです。

3D版では、64版での操作のしづらさや分かりにくい差が改善されていました。
特に大きいのがセーブポイントですね。
あの頃の64は誰かが躓いただけでも止まってしまうカセット制でしたし。
グレートベイの神殿など、長期にあたってプレイしている中で途中で止まってしまうと、やり直しが効かなかったので、すごく面倒くさかったんです。
反面、セーブが楽になったことで、怖さは少なくなってしまったデメリットはありますね。
時のオカリナでも特にそうでしたけれど。
セーブするって、人間、やり直しが効くようになるから、安心できるんですよねw。
緊迫感がなくなってしまうのは、ゆとりゲームの特徴なのかもしれませんね。

短所としては、システム上仕方の無いことかもしれないけれど。
神殿が4つだけと、ゼルダシリーズでは短め。
クリアするだけならば、対して時間はかからないぐらいです。
・・・が、何故かボリュームが薄いとは一切感じることがない、不思議なゲームですねw。

ムジュラ3D 最終決戦 

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3D

月内部のダンジョンをクリアしていきます。
ここはゼルダにある謎解き要素はなく、ただ単純に難しいアクション要素となってます。
特に苦労したのはここ。
muzyura-19-1.jpg
ゴロン族の転がりを使って、宝箱の跳ね返りを利用しなければならないし、少しずれると落ちてしまうとで。
最も面倒くさかったです・・・
落ちてもライフが削られることはないので、時間をかけて何回かやればできるとは思います。

次に面倒くさかったのはゾーラ。
muzyura-19-2.jpg
水面からトビウオみたいに飛び出す操作を要求されます。
スイッチが時限式なので、いそがないと入り口がしまってしまいますし。
水流に寄って後戻りができないので、一度失敗するとやり直しになります。
ああ・・・面倒くさいw。

これまでずっとお世話になっていたウサギずきんさん・・・ありがとう。
muzyura-19-3.jpg
これで全てのイベントを終えることとなりました。
muzyura-19-4.jpg
最後には鬼神リンクになれる仮面が貰えます。

さて、完全なトゥルーエンドを迎えることとしましょうか!
VSムジュラの仮面
muzyura-19-5.jpg
・・・これまでのムジュラの難易度に反して。
ぶっちゃけ、あんまり強くないです\(^o^)/
具体的には光の矢を当てて、切るだけのゲーム。
さすがに時オカのガノンと違って、当てるのには苦労しますけれど。
意外とゴリ押しできてしまうものです。
シャトーロマーニのおかげで、魔力は尽きることはありませんから。
弓矢の数だけは注意が必要ですけどね。

これで、ムジュラの仮面をクリアしました!

ムジュラ3D お月様内部 

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3D

さて、全ての神殿をクリアしたところで、三日目まで日を進める必要があります。
せっかくなんでね、意味は無いと分かっているけれど。
各地方のボスを倒して、平和にしておきました。
muzyura-18-1.jpg
月の落下を防げたとしても、スタルキッドによって荒らされてしまった世界は変わらないですからね。
またまた時間があるなら、これが正規のルートとなるのです。
アンジェとカーフェイのイベントやら、ミルクのイベントをこなしておくと、より気持ちがいい自己満足を迎えることができますねw。
あ、シャトー・ロマーニだけは飲んでおくと便利なので、必須。
魔力が使いたい放題になるので、ツインモルドを倒しに行く前に飲んでおくと、より楽になりますね。
完璧な準備!
muzyura-18-2.jpg
無駄に大爆弾やら入手しておいたりしました。
後は時間を経過させるだけですね。
時の重ね歌で一気に経過させるのもいいけれど、最後はやっぱり自然に時間を経過させる方が、雰囲気が出てきますねw

スタルキッドの前で誓いの号令を吹きます。
muzyura-18-5.jpg
ゲーム界の中でも屈指の名シーンだと思います。
スマブラDXの裏側で再現されていましたねー
ここでスタルキッドが・・・
「さて・・・二個目はどうする?オオノキ?」

と、言われたら絶望しかなかったですねw。

ムジュラの仮面本体が暴走。
スタルキッドを用済みとし、月内部へ。
留めた月をこのままにしておくこともできないので、リンクはムジュラを追って、月内部へ進んでいくことになります。

!?
muzyura-18-3.jpg
月の内部は青々とした空に、一面の草むらが待っています。海王星かな?
ここの解釈はいろいろと難しそうですね・・・
スタルキッドから離れたムジュラですけれど、遊びたいというスタルキッドの気持ちがまだ残っていたのでしょうか?

ここで遊んでいる子供たちに。
muzyura-18-4.jpg
これまで集めてきた仮面を全て渡していきます。
ここのダンジョンがこれまた鬼畜なんですよね・・・
次回、クライマックス。

ムジュラ3D ロックビル神殿 

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3D

さてさて、ゼルダ史上最難関と名高いロックビル神殿にやってきました。
muzyura-17-1.jpg
・・・詳しくはダンジョン突破後に感想を書きます。
ロックビルといえば、入手できるのは光の矢
光の矢で赤い紋章を撃ちぬいてダンジョンがひっくり返るというのは・・・
何故か初見でも、知識として知っていましたw。
muzyura-17-3.jpg
64版ゼルダでここまでやっていないから、分からないけれど。
ここまで丁寧な説明は、あの頃あったのでしょうか?w

これがひっくり返ったロックビル神殿。
muzyura-17-4.jpg
ダンジョンだけひっくり返るのではなく、まさに空と地がひっくり返っているのでびっくりしました。
お空に一歩足を踏み出してしまったら、どこまででも落ちていってしまいます。

さて、このように、ロックビルダンジョンは表と裏、二種類の顔を持つダンジョンです。
大妖精の探索がすごく難しい・・・
表でしか取れない妖精さんも多く、また裏でスイッチを押して、ようやく表で取れるようになる妖精さんが居たりと。
muzyura-17-2.jpg
隅から隅まで探索して、見落としがないように進んでいくしかないんです。
グレートベイの神殿では大妖精の仮面を使えば、チェックすることができたんですけれど。
ロックビルではもし妖精の反応があったとしても、現時点で取れない妖精がかなり多いので・・・
妖精が見つかるまで詮索する、といったことができないんですよね。

さらに、ダンジョンのギミック自体も複雑怪奇。
一番多いのが「スイッチを押すと宝箱が出現する」、「それを使ってフックショットを使う」という流れ。
コレまで通りだったら、宝箱だー表にいって、開けて妖精を入手しよう、ぐらい。
その発想までで止まってしまうことも多いと思います・・・

ボスはツインモルド。
最初のモルドは弓矢を使って、狙撃で倒して。
一匹になったら、巨人のお面が手に入るので、殴り合いとなります。
muzyura-17-5.jpg
もうね、ダンジョンで疲れてしまって、ボス戦が楽に思えてしまいますねw。
この時点で妖精を集め終えていないので、時間がないからさっさと倒してしまいたいところ。
それでも、このボス時間がかかって、なかなか倒しづらいんですよねw。
パターンは三種類ぐらいしかないので、パターン化するのは楽なんだけど。
パンチで殴り倒した後のジャイアントスイングを4回も繰り返す必要があるので、結構面倒くさかったりします。

ロックビル神殿クリア!
妖精を集め終えた時点で、三日目の深夜に到達するほど時間がかかってしまいました。
約束した巨人も4人目となり、準備万端。
ようやく、三日目の深夜を迎えることになります。

ムジュラ3D イカーナ古城 

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3D

井戸の底を通って、イカーナ古城へ。
古いお城にはよくある抜け道は、王族や貴族達の脱出用だったのかもしれませんね。
しかし、その抜け道がギフトといった魂がさまよっているところを見ると・・・
もしかしたら、城が攻め落とされたのは、井戸の底から侵入されたから、かもしれませんね。

話が逸れてしまいますが、これは個人的な趣味なんですけれど。
古代に滅ぼされた王国の物語・・・私結構好きなんですよね。
例えば、ラグナロクオンラインのグラストヘイムダンジョン。
10年前以上にプレイしていて、ここはなんで滅んだんだろうとか、ずっと気にかかっていました。
しかし、最近・・・といっても、3年前以内だと思いますけれど。
メモリアルグラストヘイムという過去を再現したイベントがあったみたいで、ニコニコ動画で見て、少し感動していましたw。

ムジュラに戻ります。
ここ、イカーナ古城に徘徊する魔物達も、過去に古城で戦っていた戦士達なんでしょう。
ただし、ROと違って、直接的に魔物にされたわけではなく、殺された後の魂が魔物化したみたいな感じです。
muzyura-16-1.jpg
隊長のお面やガロのお面をかぶっていると・・・何故か踊ってくれるんですよねw。
もともと、イカーナ古城は踊り子が歓迎する晴れやかな地域だったのかも?
いろいろと考察すると、面白そうですけどねw。

玉座までいくと、ボスとなります。
muzyura-16-2.jpg
さすがはイカーナ古城の王様。
最初は側近に戦闘を任せてきますね。
チャットのヒント通り、カーテンを炎の矢で焼けきってしまって、ミラーシールドで光を反射して倒すことになります。
側近達を倒したら、直々に王様と殺り合うことに。

急に歌うよ~
muzyura-16-5.jpg
王様自ら、しかも何気にうまい音程で、ロックビルに入るためのメロディを教えてもらえます。
生前時は意外と陽気な王様だったのかもしれませんねw。
踊り子を読んで宴を催して、自分自ら歌ってるようなw。

さてさて、ぬけがらのエレジー
自分の分身をその場に設置できるオカリナソングです。
時オカを含めても、オカリナソングの中では異質な性質を持っています。

ぬけがらはデクナッツ、ゴロン、ゾーラの三種でそれぞれ使うことができるので。
合計4つ設置することが可能。
muzyura-16-3.jpg
そして、この白目である(
説明だけ聞いていたら、かなり難しそうな感じがしますけれど。
ゼルダシリーズでよくあるギミック、上にものを置いてオカなければならないスイッチに使う程度ですから。

お次はとうとうラストの神殿。
ロックビル神殿へと移っていきます。

・・・時の歌を吹く前に!
リーデットでお金稼ぎ!
muzyura-16-4.jpg
天井を破壊して、日差しが出ている状態だと。
ミラーシールドを当てるだけでリーデットが死んでくれるので、ルピー稼ぎにはばっちりでした。
ガロのお面を被っているだけで、攻撃もしてこないですからね。
入り口を出入りするごとに、大体70ルピー稼げるので。
銀行屋さんのイベントである5000ルピーをここで稼いでしまいました。

ムジュラ3D イカーナの村 

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3D

ロックビル神殿を目指して。
当然、攻略本もサブイベントのみにしているので、開きません。
完全初見で、わくわく・・・いや、ドキドキしながら進んでいきます。

イカーナの村。
カラスが飛び回り、ミイラ男のギフトが住民となっている・・・
廃れてしまった村。
住民がギフトになってしまったのか・・・というのは、あながち間違っては居ないです(((゚Д゚)))ガタガタ
muzyura-15-1.jpg
ここの村を歩いているだけでも、暗殺者に狙われています。
この忍者ガロもイカーナの城の従者だったろうに・・・
長い間、使命に囚われて、魔物化してしまったのでしょうか。

さて、ガロから頂いたヒント通りに湧き水の洞窟へ。
muzyura-15-2.jpg
このイカーナ地方もスタルキッドの差金でこうなってしまったとのこと。
イカーナの城が滅んだのは、意外と最近なのかもしれませんね。
滅びの歌を歌ってきます。
完全無敵で、何もしなくてもダメージがどんどん入ってくるので、怖い・・・
嵐の歌をさっさと吹いてしまいましょう。

川が復活し、水車の家の近くに居たギフトが消滅しています。
女の子が家から離れた時に、こっそり水車の家へ。
そこには・・・
muzyura-15-3.jpg
きゃああああああああああああああ
ごめんなさい、めちゃくちゃびびりました(^q^)
ギフトになりかけている人間・・・もはや恐怖でしかないですね。
怖いんでさっさと癒やしの歌を吹いてあげましょう。
これでギフトのお面をゲット!
先程の人間は死んだわけではなく、元の姿に戻っています。
だから、このお面をつけるとギフトリンクになる!なんてことはありませんw。

さて、井戸の底へ。
ここも、時オカ同様に薄暗く気味が悪いダンジョン。
非常に怖いんですけれど・・・
muzyura-15-4.jpg
こんなギフトが笑わせてくれるおかげで、勇気を持って進むことができますw。
所謂わらしべダンジョンですねー
我が生涯に一片の悔い無し!

井戸の奥底にて、ミラーシールドゲット!
muzyura-15-5.jpg
シールド自身にも嘆きのような顔が付いていて・・・
無駄に怖くするのは、ほんとやめて下さい><
でも、絵になれてくると笑えてしまいますけどねw。

ムジュラ3D お面集め 

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3D

時の歌を駆使して、クロックタウンのサブイベントをひたすら回収します。
全てを記述することは手間であるため、攻略本を片手に裏でやってしまいました。
単発モノで。

アンジェとカーフェイイベント初めてみました!
muzyura-14-1.jpg
やっぱりいいイベントですねー。
すぐにでも崩壊しそうなクロックタウンで、カーフェイを待ち続けるアンジェさん・・・うっ(`;ω;´)
太陽のお面入手のイベントは、何気に難しかったですw。
結構、やり直すはめになったんですけれど。
3D版ではいつでもセーブが可能なため、やり直すは楽々でしたねw。
64版の仕様だと、結構イライラしていたかもしれません・・・

カマロのお面
muzyura-14-3.jpg
64版では、どんなお面か画像が荒くて見づらかったんですけれど。
こうやってみると、完全なのっぺらぼうだったんですねw。
リンクさん、これ前見えてるのかな・・・?

石ころのお面
イカーナへの道から、居なくなっていたシロウ君。
muzyura-12-5.jpg
なんと海賊の砦にいましたw。
ボンバーズの情報から知ることができたんですけどね。
チャットが「なんだか声が聞こえる」と言ってくれるので、その時に気づけば良かったんですけど・・・
お面を貰うためには、赤色の薬が必要なのは同じなので、一旦戻る羽目になりました\(^o^)/

夜更かしのお面
muzyura-14-2.jpg
アンジェの母から語ってもらえる物語はムジュラの世界観を知る上でも重要な部分。
スタルキッドと巨人族との関係を知ることができるので、集中して見ておいたほうがいいかも。
話を聞くだけで、ハートのかけらを二個貰えるという、すごい良心的なイベントですw。

さて、ここで集めたお面の枚数。
muzyura-14-4.jpg
もう残り3つのみとなりました。
さて・・・最後のロックビルダンジョンへ向けて行きますか!

ムジュラ3D イカーナ墓場 

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3D

グレートベイ神殿クリア後。
次はロックヒルとなるのですが、これまでゲットしてきたアイテムで。
アンジェさんイベントを含めて、クロックタウンのほとんどのイベントを終わらせることができてしまいます。
お面ゲットのために、併走していきます。

その前に・・・先にイカーナ墓場をクリアしてしまいましょうか。
ここから、グレートベイの神殿以後はプレイしたことがないので。
完全初見となります。

大きなスタルキッド!
muzyura-13-1.jpg
スタル・キータとの戦いです。
この後のイカーナ城でのストーリーに深く関わってきますけれど。
イカーナ兵の隊長だったみたいですね。
ここでゲットできる隊長の帽子
スタルキッドに話しかけられるようになるので・・・
怖さを半減させるという、素晴らしい効果を持っています

例えば、墓場の前で屯しているスタルキッド達。
・・・・ちょっと可愛いw
muzyura-13-4.jpg
今まで守ってきた墓をあばけというのも酷な気がしますけれど。
隊長が言っていたように、使命に囚われている魂を開放するため、命令してあげましょう。
暴いた後は、その名の通り、墓穴に自ら飛び込んでしまいます。

暴いた墓はダンジョンになっており・・・
一日目、二日目、三日目で暴いた日によって、行ける場所が異なっています。
その中の一つはストーリークリアに必須。

アイアンナックさん久しぶりー

muzyura-13-2.jpg
時のオカリナでのアイアンナックさんはそれはもう強力で・・・
攻撃を食らうだけで、ハートが3つぐらい飛ぶという仕様でしたが、ムジュラ版でのヤングリンクは丈夫になってますねw。
ダメージを与えると鎧がはずれ、身軽になるというのは同じ。
ただ、攻撃が単調になって範囲も狭くなってるのかな?
パターン化は超楽勝です。

ここで覚えられる嵐の歌・・・
muzyura-13-3.jpg
時オカでもあり、有名なオカリナソング。
ムジュラにもあったんですねー、驚きでした。
この期の話になってしまうんですけれど、この歌を使うときは一度だけという・・・
ほんと再録されてましたーだけみたいな、出番の少なさでしたねw。

三日目でお墓を暴くと・・・そこには生きているダンペイさんの姿が!
時のオカリナとは別の場所だから・・・同一人物ではないはずなんですけどw。
muzyura-13-5.jpg
ここで急に落ちてきたフォールマスターには思わず声を上げてしまうほど、驚きました・・・
怖いから、やめて下さい!
時オカ3Dの時と同じ感想ですけれど。
降ってくる影の形が手になっているため、怖さは半減していますw。

ムジュラ3D グレートベイの神殿 

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3D

グレートベイの神殿。
muzyura-12-1.jpg
3Dのゼルダシリーズの中でもトップクラスの難しさを誇ると思います。
ゾーラ族の場所ということだけあって、ギミックは水。
水流を操って、ボス部屋までのルートを開ける必要があります。

難しさの要因は・・・
とにかく思うように進みづらいこと。
muzyura-12-2.jpg
中央にはモーターで洗濯機のようにぐるぐる回っている場所があり、水の流れに従って、水路の中へ飛び込む形になります。
最初から二箇所行ける場所がありますし、いつものゼルダのように。
道順に沿ってといったことができません。
水流によって、方向さえもわからなくなりがちです。
また、ギミックでは、バルブを回して水流を逆にすることもしたりと。
自分が何のためにしているのか、というのがよく分からないです。
とりあえず、ギミックがあるから動かしておくことになってしまうので、迷ってしまうんですよね。

当然、クリアだけでも結構大変なのに。
この複雑怪奇なダンジョンで大妖精を15匹集めるサブクエストもあります。
とりあえず、大妖精を仮面を駆使しないと、必ず見落としてしまうので、各フロアで確認する癖を付けましょうか。
ここで入手できるアイテムは・・・
ウッドフォールでは勇者の弓、スノーヘッドでは炎の矢と続いて。
グレートベイの神殿では氷の矢となります。
もう、最後の神殿、ロックヒルで手に入るアイテムは想像できてしまいますねw。

中ボスはゲッコー
muzyura-12-3.jpg
スライムの中に引き釣り込んで、殴られています。
実は氷の矢でパターン化はらくらく。
このキラ様がー
後々、サブイベントのためにゲッコーを一度倒さなければならない時が来ます。(カエルの合唱団)
位置を覚えておくと、便利かも。

グレートベイの神殿ボスはグヨーク
muzyura-12-4.jpg
でっかいシーラカンス!
一段階では弓で狙い撃つだけでダメージを与えられますけれど。
二段階目で足場を破壊された時から、かなり強くなります。

ゾーラリンクで水中戦
驚くべきの吸引力
近づいたら、全力で逃げても吸い込まれてしまうほどの飲み込み攻撃をしてきます。
倒し方は水中で浮かんでいる爆弾の鎖を倒して、爆弾を吸い込ませること。
小魚の群れはバリアで勝手に死んでいってくれるので、逆に回復には便利w。
慣れるまでは結構大変かもw。

グレートベイの神殿・・・一応、時の逆さ歌を使っていたのですけれど
クリア後には三日目になっていましたw。

ムジュラ3D グレートベイ海岸 

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3D

クロックタウンから、エポナに乗って西の地方にある場所。
グレートベイの海岸です。
チャットが教えてくれますが、海にはいきなりどざえもんが浮かんでいるため、陸地に運んであげます。
muzyura-11-2.jpg
目の前で人(?)が死んでいく姿は、やはり悲しいものですね。
それが見ず知らずのゾーラ族だったとしてもw。
ゾーラ族の仮面をゲット。
これで、デクナッツ、ゴロン、ゾーラの変身3仮面が全部揃いました。

ゾーラは種族通り、水中特化の性能。
自由に泳ぎまわることができ、謎のバリア-を貼ることができます。
いやはや、本当にどうやって出してるのかすらさっぱり分からず、ゾーラリンクだけ使うことができるみたいw。
これが非常に強力なので、ピラニア(仮名)などに襲われた時も、バリア貼っておくだけで、勝手に死んでいってくれます。

さて、ここグレートベイの海岸はスマブラーならお馴染み。
muzyura-11-1.jpg
DXで風船で浮いてるチンクル、実はこれ原作通りなんですよねw。
ちなみに、元の64版はこの海洋研究所に上がるためには、トビウオのように飛びださないと登れなかったんですけれど。
3D版は普通に上がることができます。

それと・・・ゾーラの泳ぎ方は64版と逆になっているので注意。
デフォルトの設定だと、泳いでる時の操作はスティックを上に押すと、上に泳ぐようになっています。
64版は逆操作なので、上に泳ぐためにはスティックを下に落としたはず。
設定でリバース状態にすることができるので、64プレイ者は変更したほうがやりやすいかもしれませんね。

ストーリーは大体省略。
一行でまとめると、歌姫がショックで歌えなくなってるので、取られた卵を取り替えしてこいとのこと。
子どもの時は、「卵」について何にも思わなかったんですけど。
おとなになった今では・・・(///)。
実はミカウの子ではなかったら、逆に怖くなってしまいますねw。

海賊の砦
muzyura-11-3.jpg
見つかったら、外に放り出させるという、時オカのゲルドの砦と同じです。
64の時と大きな違いは・・・
石ころのお面がないこと
この仮面は被っているだけで、周りから気づかれることがないという、このダンジョンの攻略にすごく便利なものだったんですけれど。
64版でいたはずの、シロウ君が3D版では居なくなっており、現時点で入手はできませんでした。
これはもう自力でステルスしていくしかないです。
基本的には弓で気絶させて、進んでいくという方針。
この砦には、ゾーラの卵が4つあるので、全て入手するには空き瓶が4つも要ります。
足りなくなったら、また戻らなければならず、面倒くさいことにw。

砦の次は、キングオトシゴに導かれて、ウツボの巣へ。
64版だと、ここもかなり辛かったですねw。
ずっと水中なので、自分の場所が分かりづらく、3D酔いする人にはすごく厳しかったとか。
muzyura-11-4.jpg
3D版だと非常に分かりやすいし、リンクの位置も見失うってことはなさそう。
下画面のマップも非常に頼りになるので、どこのウツボを倒していないか、覚えやすいと思います。
倒し方はウツボの側面からバリアー貼るだけなので、楽ちん楽ちん

7つの卵を全て集めると。
muzyura-11-5.jpg
これで、グレートベイへの神殿の鍵が手に入ります。
さあ、難関ですよー

ムジュラ3D 金剛の剣 

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面

スノーヘッド神殿をクリアした後に、必ず取っておきたいものがあります。
ゲーム内ではいろいろとヒントを言ってくれるものの・・・自分で気づくのは難しいかも?
私の場合は、過去に攻略本を読んでいるので、やり方を覚えているんですけれど。
金剛の剣の入手です。

とりあえず、ゴロンリンクでしか使えない大爆弾の免許だけを取りに行きます。
muzyura-10-1.jpg
サブストーリーだけでなく、ストーリークリアに必須です。
免許だけ貰えれば、城下町で大爆弾を50Gで買えるようになり、これから何度もお世話になりますね。
爆発には時間がかかりますが、元の姿に戻って、弓矢を打つとすぐに爆発させることができます。

金剛の剣入手まで

まずは、一日目にスノーヘッドダンジョンのゴートをもう一度倒す。
剣の強化には二日間かかるため、初日にゴロンレースで勝たないと、入手することが不可能になります。
muzyura-10-4.jpg
これが結構、難しい・・・。
普通にライバルが早いので、コースアウトしたり止まってしまうと絶望的となります。
幸いにもチャレンジにお金かかることがないため、何度も何度も挑戦することができますね。
優勝で砂金+空き瓶ゲット!

スノーヘッドの麓にある鍛冶屋さんで、剣を鍛えてもらいます。
一日目の強化で、フェザーソードに。
コキリの剣よりも威力はありますけれど、時の歌で戻ってしまうので、あまり活躍の出番はありません。
スノーヘッドのゴートは剣で切ること自体が少ないから、ボス用に使うということもないですからね・・・

二日目の受け取りの際に、そのフェザーソードとレースで勝ち取った砂金を使って、もう一度鍛えてもらいます。
また、一日暇ができてしまうので、時の重ね歌でさっさと時間を進めてしまいましょう。
預けている場合は一切剣を振ることができなくなるので、やることも少なくなりますからね。
muzyura-10-5.jpg
そんでもって、金剛デース!
説明の通り、ムジュラの最強武器。
威力は勿論の事、リーチも長くなるので、これがあるとなしの違いはかなり大きいもの。
永続なのでなくなることはないし、スノーヘッド神殿クリアしたらさっさと手に入れてしまいたいですね。

次の行き先はロンロン牧場。
先に貰った大爆弾で一日目に牧場に入ることができるので、エポナを返してもらいます。
これでようやくグレートベイに進めるのですが・・・その前に準備しておきましょうか。

空き瓶集め!
4つ以上あると、後述するグレートベイでの攻略が楽になるので、今のうちにとってしまっておきます。

みんなのトラウマ
muzyura-10-2.jpg
小屋に入ってくる謎の生命体を矢で撃墜していきます。
この謎のUFOだけは未だに理解できませんw。
牛をさらってどうするのか・・・?ムジュラの仮面に関係してるのか? 一切不明。
失敗すると、女の子まで連れ去られてしまうという恐怖のイベントとなります(((゚Д゚)))ガタガタ 。
3D版だと、生命体の姿がはっきりと見えるので、怖さは半減してるかもw。
間近で見ると、ちょっと可愛いですしね。

アンジェカーフェイイベントの一つ。
muzyura-10-3.jpg
今はフックショットがないため、最後までイベントを進められませんけれど。
空き瓶を貰うイベントは分岐イベントのため。
全てのイベントを埋めるには、どちらにしても二回やらなければならないため、今のうちにやってしまいます。

ムジュラ3D スノーヘッド神殿 

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3D

続いて、スノーヘッド神殿をクリアしていきます。
一度、時の歌を使って、初日にして時間の猶予を作っておいたほうが確実。
妖精を探しているのに、「三日間」という時間制限でやり直しになることだけは、避けて行きたいですから。

ゴロン族付近のダンジョンだけあって。
使用が多いのはゴロン族の仮面です。
当たり前の話ですけれどね。
一々アイテムの付け替えは面倒くさいので、下画面のⅠにもセットしておけば、便利です。
ボタン操作で使えるXとYには、弓矢は爆弾など、状況によって変えていくようにしています。
さらに、私の場合だとⅡにはウサギずきんを常時セットしてあり。
元の姿に戻るときは、ウサギずきんのボタンをタッチするようにしていますね。

さて、スノーヘッドの神殿では、スノーヘッドへの道のりで使ってきた・・・
通称ゴロンジャンプを練習しておく必要があります。
muzyura-9-3.jpg
狭い足場から、真っ直ぐに進んでジャンプしなければならないので。
3Dスティックでの操作はずれやすく、ちょっと手がずれるだけで、失敗してしまいます。

このゴロンジャンプがこのダンジョンでは最後までお世話になります。
ダンジョンを進んでいくに連れて、どんどん高く登っていきます。
muzyura-9-2.jpg
ミスって落ちたら、1Fからやり直し
ちなみに、私は上写真の横に進んでいくギミックで・・・
三回落ちました\(^o^)/
落ち防止に柵が作らているんですけれど・・・
勢い余って壁にぶつかると、柵を飛び越えて地面に真っ逆さまなんですよね(`;ω;´)
B1Fからのやり直しは本当に面倒くさい・・・orz

さて・・・ゴロンの里周辺でまことのメガネをゲットしていました。
よって、ギミックとしてまことのメガネを使用するものが多く。
大妖精を集めるためには、このギミックを見破らなければなりません・・・。
これが、とにかく分かりづらくて、意識していないと見落としがち。
muzyura-9-4.jpg
例えば、なんにも無さそうに見える天井。
一応、砂がさらさら落ちているのでそれがヒントになっているでしょうけど・・・
まことのメガネを使えば大妖精が隠されていることが分かります。
とにかく、各部屋で大妖精の仮面を使うことを癖にしたほうがいいと思いますね。

タワーになっている広い大部屋の部分でも。
muzyura-9-1.jpg
急に横穴が開いていてびっくりしますね。
ここの穴に入るのもすごく大変w
なんとか、ウサギずきんジャンプでぎりっぎり届きました。
ムジュラは本当に意地悪ですw。

ボス:ゴート
muzyura-9-5.jpg
走り続けるゴートをゴロンの転がる状態でずっと追いかけていきます。
上から岩が落ちてきたり、爆弾が降ってきたり、サンダーが飛び交ってきたりと。
いろいろな障害物を避けて、ゴートに体当たりをかましてダメージを与えていきます。
やってて、結構楽しい(*゜▽゜ノ
ゴート戦はこの期のイベントクリアのために、何度かクリアする必要がでてきますねw。

ムジュラ3D スノーヘッド 

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D

ある程度、サブストーリーを進めてところで。
次はスノーヘッドへ向かいます。
山!ゴロン族!
自然の次は山地、デクナッツの次はゴロン族と。
所謂いつものゼルダパターンですね。

ただし、珍しく今回はゴロン族が氷漬け
氷漬けとなる大道芸はゾーラ族のみではありませんでした。
muzyura-8-1.jpg
山が雪に包まれているのは・・・あれ、普通じゃない?w
何も違和感はありませんね・・・。
まあ、火山のマグマの力が抑えられているから氷点下になっているのでしょう。

ちなみにリンクが何もないところで立っているのは見えない足場があるからですw。
ここでまことのメガネがてにはいります。
今回はまことのメガネが必要な、井戸の底のようなトラウマダンジョンがなく。
楽に手に入って良かった良かった。

さて、スノーヘッドに戻って、このまことのメガネを使って。
勇者の墓へ向かいます。
見えない足場を使って、断崖を登ってきたのに、このゴロン達はどうやってここまで来たんだろうw。
muzyura-8-2.jpg
ここで勇者ダルマーニから、お面を授かります。
このお面が死んだ人の形見だと考えると・・・ちょっともの寂しく感じてしまいますね。
ついでに、勇者の墓の温泉からお湯を拝借。
温泉に墓を建てるとか、ゴロン族のしきたりはどうなってるのでしょうw。

お湯で凍っていた長老を助けます。
muzyura-8-3.jpg
まるでラクダのようなお姿・・・ゴロン族将来はこんな感じになっちゃうのでしょうか。
一度溶かしても、フロアを出入りするだけで、また凍ってます。
ああ・・・無情・・・

ゴロン族の里へ入り、長老から頂いたメロディを子どもに聞かせると。
muzyura-8-4.jpg
ゴロンのララバイを教えてもらえます。
「ゴロン族を眠らせる効果があること」を引き出しにしまっておきましょう。
ムジュラは覚えることがかなり多いんですよねw。
とりあえず、これでスノーヘッドの神殿へ行く準備が整いました。

スノーヘッドの神殿へ!
ダルマーニの仮面を使って、ゴロンリンクとなり、勢いよく転がって進んでいきます。
muzyura-8-5.jpg
うーん!爽快!気持ちがいい!
ゴロンリンクはAを押すと、ゴロンのように転がっていき・・・
時間が経つと魔力を消費しながら体から刺を出します。針肉弾戦車

途中に見えるハートのかけらは現在では入手できないみたいで、諦めておきました。

ムジュラ3D サブストーリー 

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D

ウッドフォールの神殿をクリアしました。
ファンタグレープの色をしていた湖が透明の綺麗な水に!
デクナッツ城~ウッドフォール一帯の地域が平和になり、一件落着。
しかし、もともと滅びかけていた後だけあって、あんまり綺麗に見えなかったですねw。
そもそも、ウッドフォールの神殿前で時を越えて一日目でクリアしたのに・・・
牢屋の中で、捕まった猿と会っていないはずであるのに、「猿と交わした約束」・・・?
・・・・細かいことを言っていてはしかたないですね!!!
ウッドフォール及び、弓矢関連のサブストーリーを進めていきます。

クロックタウンでの団員手帳が自動的にメモしていってくれます。
例えば、この爆弾屋のおばあちゃん。
muzyura-7-5.jpg
二日目に、昨日の深夜、ひょろひょろとした男に大きなボム袋と盗まれたと、証言しています。

そこで時の歌による時間遡行して、一日の深夜にクロックタウン北で張っていると・・・
muzyura-7-4.jpg
ひったくり事件が発生!
追いかけてひったくり犯を捕まえると、無事に事件クリアとなります。
お礼にバクレツのお面が手に入ると同時に、翌日、大きなボム袋が買えるようになっています。

団員手帳には時系列も表示されて・・・
muzyura-7-6.jpg
少し見づらいかもしれませんけれど、一日目の深夜に四角いバーが表示されているのが分かります。
このように、様々な人のイベントをクリアして埋めていくのが、ムジュラの醍醐味となりますね。
未だに最後まで見たことがないけど、アンジェさんのイベントは期待したいと思います。

それと、一つだけ・・・。
他のゲームもいろいろ溜まっているので、今回のプレイではサブストーリーのみ攻略本を見ながら進めます。
ムジュラの3Dでは様々なヒントが貰えるようになっているので分かりやすく、団員手帳を埋めやすくなっているんですけどね。
サブストーリー関連については時間などの詳細なデータまで教えてくれることはありませんでした。
せっかく攻略本が手元にあるんだから、その手間だけは楽してしまおうかとw。
ただ、64版の攻略本なので・・・もしかしたら追加要素があるかもしれませんねw。

さて、記事も長くなってしまいましたが、ウッドフォール神殿後のお面クリアイベントもひと通りクリアしています。
執事とおいかけっこ!
muzyura-7-1.jpg
時のオカリナのダンペイさんイベントですね!
今回もダンジョン自体が長く、複雑なルート及びギミックがあるため、難しく感じますけれど。
ウサギずきんさえあれば、非常に楽に攻略することができます。
例え、執事が見えなくなってしまっても、ウサギずきん持ちのリンクの方がぶっちゃけ早いので・・・
追いついてしまうことも多々ありますw。

黄金のスタルチュラ集め。
muzyura-7-2.jpg
ムジュラの仮面に、時オカの黄金のスタルチュラシステムはありませんけれど。
サブイベント限定で30匹撃破するダンジョンで出てきます。
何しろスタルチュラの場所を音だけで探さなければならないため、結構迷うこと間違いなし。
柔らかい穴の中に、虫を放てば出てくるという、時オカ仕様を忘れずに。

射撃場
いつもの弓のシューティングゲーム。
沼と街の二箇所あり、弓矢の持てる数を増やせると同時に、パーフェクトでハートのかけらがもらえます。
muzyura-7-3.jpg
もう、時オカと同じですからねw、慣れっこ。
弓矢は無限なので、エイムのスピードだけしっかりしていれば、クリアできると思います。
街の射撃場の方は一発目でパーフェクト余裕でした( ・´ー・`)

ムジュラ3D ウッドフォールの神殿 

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D

では、ムジュラの伝説初めてのダンジョン。
ウッドフォールの神殿へ進んでいきます。
正直、初の攻略ダンジョンとは思えないほどの難しさはありますねw。
時のオカリナでは、デクの木様ダンジョンに値するとは思えないほど・・・。
森の神殿とまではいかないし、そこまで長くはないんだけどね。

ダンジョンの難易度を上げているのが、このはぐれ妖精システム。
muzyura-6-1.jpg
各神殿にもあるシステムで・・・
ウッドフォールの神殿に15匹のはぐれ妖精を全て集めると、ステータスを強化してくれます。
このはぐれ妖精がなかなか厄介なもので・・・
コンパスに一切表示されず、自分自信で探す必要があります。
一応ヒントはあり、大妖精の仮面を被って、髪の毛が光っていれば、そのフロア内のどこかにはぐれ妖精が存在する、というもの。
また、大妖精の仮面は泡などに捕まっていない自由なはぐれ妖精を引きつけるという効果を持ってます。
ちなみに・・・当時の私は攻略本を片手に全部集めていました\(^o^)/。
大人になった今は、ダンジョンぐらい攻略本に頼らず、全部集めていきます。

ダンジョン全てのギミックを紹介していくわけにはいかないので、トラウマを単発的にあげていきます。
その一

muzyura-6-2.jpg
デクの木の棒に火を付けてくると、襲い掛かってくる蛾。
蛾にたかられるとかんがえると精神的に攻撃を受けます・・・
恐らく倒す手段がなく無敵。
蛾に一方的に負ける勇者って・・・

その二

muzyura-6-3.jpg
蜂の巣を撃ち落とすと、襲いかかってきます。
今でもそうなのですが、蜂が大嫌いで単純に怖いです・・・
蛾と同じく、無敵で倒すこと不可。
形状的にオオスズメバチかな?
何度も刺してくるとか最強かな?
蜂の巣を攻撃しなければいいのですが、はぐれ妖精を助けるためにもそういうわけにもいかず・・・
ドアから出入りすれば居なくなるので、撃ち落とす時はドアの前で!

その三
ボス:オドルワの召喚する多足類
muzyura-6-4.jpg
写真撮るのも辛いので諦めました。
思い出すだけでも背筋が寒くなるので勘弁してください><

ボス:オドルワ戦ですが・・・
ゼルダシリーズのパターンとして、そのダンジョン内で手に入れたアイテムが攻略となっている場合が多いです。
しかし、ムジュラではその常識が通用せず、倒し方を考えなければなりません。
muzyura-6-5.jpg
チャットが教えてくれる通りに、デクバナジャンプで上空からのデクの実爆撃が一番楽そう。
デクの実がなくなったら、オドルワを飛び越えて後ろからのA攻撃でいいと思います。

オドルワはモットコーイ!など面白い日本語を喋るので印象深いですよねw。
でも、虫だけは許さない。絶対に許さない。

ムジュラ デクナッツ城 

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D

デクナッツ城。
リンクの姿では入れないため、デクナッツリンクのままで行きます。
muzyura-5-1.jpg
デクナッツ王に囚われた猿に話を聞くため、デクナッツ城の中庭へ進んでいきます。

ここではハイラル城の潜入と同じですね。
見つかったら強制的に退出させられるので、スネークのごとく進んでいきましょう。
muzyura-5-2.jpg
中庭には畑の作りのようなものも見えて、自給自足しているのかもしれませんねw。
また、地上に居るデクナッツには攻撃できないものの。
見張り台の上のオコリナッツはシャボン玉で倒すことができるため、どうなってるのかよく分かりませんw。

64時台そのまんまの魔法の豆商人。
muzyura-5-3.jpg
ぼりぼり食べてるのは結局魔法の豆なんでしょうかね?w
64では、10個しか買うことができず、一つ目が10G、2つ目が20Gと上がっていき、最後が100Gと・・・
人の足元を見やがって・・・(#^ω^)
と、非常に高い買い物をさせられたのですが。

3D時代の魔法の豆は消耗品となりました。
つまり、幾つでも買えるようになり、全部10G。
時の歌での時間遡行で0になってしまうという、デメリットもあります。
ムジュラのプレイ時にここで買えるだけ買うのがセオリーだったと思いますけれど。
今回はなくなってしまうため、必要最低限に済ませておくのがベストですね。
ウッドフォールの沼の観光案内所でも買えますから。

さてさて、縛られたお猿さんから、目覚めのソナタを教えてもらいます。
muzyura-5-4.jpg
これで神殿に入る準備は整いました。
デクナッツ城の横道から、ウッドフォールの神殿へ向かっていきます。

ウッドフォール神殿前。
滝から流れる毒を含んだ水が、かなり汚染していることが分かります。
湖の色がファンタグレープ!
muzyura-5-5.jpg
地味にトラウマなのがこの突撃虫。
この狭い場所で突進してくるため、子どもリンクだとかなり危険。
落とされると、毒の水のダメージで一気にゲームオーバーにさせられます。
デクナッツリンクでショボン玉で倒すのが一番安全ですね。
デクナッツリンクの場合は落とされても、水の上で飛び跳ねるだけのため、ダメージも受けないですから。

ムジュラ3D ウッドフォール 

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D

ではストーリーを進めていきましょう。
クロックタウン南に広がるウッドフォール
いつものゼルダらしく、最初のダンジョンは自然溢れるダンジョンとなっています。
muzyura-4-1.jpg
そのウッドフォールも泥水に変わっており、大変汚くなってます。
かつてはボートクルーズがあったことから、水と自然に溢れる綺麗な川だったのかもしれませんね。
muzyura-4-2.jpg
3D版ではここで魔法の豆が買えるようになっていました。
原作ではフクロウの像がないデクナッツ城でしか買えなかったため、不便でしたからね。
残念ながら順路に影響を及ぼしてしまうため、「使い方を教わっていない」との理由で、まだ買えませんでしたけどw。

左に見えてる葉っぱからデクナッツ状態で進んでいきます。
デクナッツリンクでは水上で5回飛び跳ねることが可能。
これもしっかり頭の引き出しにしまっておかないと、ムジュラ攻略が厳しくなります。
このゲーム、時間を空けてプレイするのが結構厳しそうかもw。

コタケとコウメのじいさんばあさんコンビ。
迷いの森でコウメさんが行方不明とのことで、助けに行きます。
muzyura-4-3.jpg
お猿さんが誘導してくれるので、その後ろを追っていくことになるんですけど。
この猿、フェイントをかけまくるので・・・
まじ、いいかげんにしろよ!この猿!(#^ω^)
と、ぶちきれること間違いなし。
しかも、コウメさんを見つけて、戻ってコタケさんから薬を貰って、また一度行かなければならないので。
面倒くさく感じてしまいますw。

このおばあさんを助けることで、ボートクルーズが使えるように。
muzyura-4-4.jpg
デクナッツ城へ、進めるようになります。
時のオカリナでの魂の神殿の出来事もあって・・・
このコタケコウメの印象が悪い人も多いはず。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 07月 【28件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー