≪ 2015 03   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2015 05 ≫
2015年04月の記事一覧

XenobladeⅩ 原初の荒野 

XenobladeⅩ

では、ゲームを初めて行きましょう!
ゼノブレイドクロスのストーリーは・・・

謎の宇宙生命体に地球を滅ぼされて、逃げ出してきた唯一の地球の人類の生き残り達が
惑星ミラと呼ばれる未知の星に墜落、生活を始める

といった、感じ。
宇宙船が墜落時に、人が眠っているポッドや資材が惑星ミラにばらばらになってしまっています。
この銀髪褐色のエルマさんはミラの探索を進めている中で。
コールドスリープ状態になっている主人公を助けだしたところから、始まります。
記憶障害になっていて、自分の名前しか思い出せないというのはありがちではありますよねw。

まずは居住施設となっている、墜落した宇宙船の一部まで戻ることになります。
zenokuro-2-2.jpg
雨が降り続ける中での、神秘的な荒野。
このしとしと降る雨も、細かく描写されています。
強い雨が降っているなーって感じるし、邪魔にもならないし・・・独特な雰囲気。
雨が降っている森の中って、変わった臭いもしますから、神秘的ですよね。


戦闘シーン
ちなみに私はゼノブレイド未プレイとなっています。
だから、まだ操作性なんてさっぱり分かりません( ・ _ ・ )
zenokuro-2-1.jpg
とりあえず、エルマさんの説明ではAボタンおして、通常攻撃していればいいんだって。
知人である人のゼノブレイド感想を聞くと、この戦闘は慣れないと厳しいらしいです。
もう少し進んでから、戦闘の醍醐味なんて語れるようになればいいんだけど。

森を抜けた後、陽が差し込み、雨が止みます。
うわー・・・海風がとても気持ちよさそうw
大画面のテレビで見ると、こちらまで冒険しているように思えてしまいます。
zenokuro-2-3.jpg
あそこが目指すべき、居住区!
エルマさんが言うには、崖から落ちれば強い敵と戦えるらしんだけど。
まだ戦闘すら適当で戦っている状態なので、大人しく崖の上から向うことにしました。

居住区付近では初めてのボス戦も。
zenokuro-2-4.jpg
・・・アラガミかな?
三体に囲まれているなんて、やばそう(小並感)だと思ったんですけれど。
まだ序盤だからね、あっという間に倒せてしまいました。

どうでもいいですけれど、このエルマさん。
ドラクエ10のオーガ♀に見えて仕方ないんですけれどw。
β時代に一緒に冒険していたあの方・・・元気にしてるかな。

XenobladeX アバター作成 

では始めていきます。
待ちに待った、wiiUソフト「XenobladeⅩ」のプレイ日記!
ダイレクトで紹介されて、その壮大感からすごく楽しみにしていました(*´∀`*)

早速、起動ヽ(=´▽`=)ノ
もうオープニングの時点でもすっごく綺麗です。
zenokuro-1-1.jpg
静止画では、その魅力について伝えづらいんですけれど。
画面の端から端まで、かなり細かく描写されています。
これが・・・最新型のゲーム機か・・・
なんて・・・
PS3やXBOXすら持っていない私には、画質の良さにびっくりしてしまいますねw。
wiiU発売されてから結構経っていますし、今更感は否めませんけれど。

アバター作成。
へー、「シュルク」とか主人公がいるんじゃなくて。
自分の分身が主人公にすることができるんですねー
(ゼノクロは買うのが確定していたため、最新情報は追っていませんでした)

さて、どんな可愛らしい顔にしようかな?
着せ替えゲームにできるため、気に入った顔を探すのにかなり苦労していました。
zenokuro-1-4.jpg
結論から述べますと・・・
三時間!アバターに悩み続けました\(^o^)/
こういう迷う時間というのも、楽しいものですね。
まあ最近のゲームはアバターを作るものが多いので、人によってテンプレ化しているものだと思います。
私の場合は黒髪、黒目、低身長が最近のデフォルトとなってます。

アバターにはバストサイズも変更できるみたいで・・・。
zenokuro-1-2.jpg
ヘスティア風、ロリ巨乳
・・・胸に西瓜でも詰まってるのかな?
そのぐらいの奇形になってしまいましたw。
ええと・・・もちろん却下(・へ・)
低身長にするなら、ひんぬーの方が似合ってますからー

目の反射具合も変えられるみたいで、これが結構印象を変えてしまいます。
意外と重要な部分。
zenokuro-1-3.jpg
イノベイター!
刹那Fセイエイに似せることだって、できてしまいそうですw。
ドールと呼ばれるロボットに乗れるんだから、トランザムしちゃいそうですねー

と、こんな漢字で意外と細かな設定を調整することができたんですけれど。
意外と自由度は少なく、思うように作れないこともありました。
例えば、髪のバリエーションも多いとは言えず、髪での細かな設定は「アホ毛」のonoffのみだったり。
元々の顔の造形は固定で作られてしまっていて、物によっては長い髪にできないアバターもあったりとしました。
おかげさまで、三時間程オープニングスキップに頼ることになってしまったんですけどねw。

完成したのが、この子!
zenokuro-1-5.jpg
クエストも含めれば、かなりのボリュームだと信じているので。
長い間、お世話になります!

リトルインフェルノ 感想 

wiiUダウンロードソフト「リトルインフェルノ」の感想です。

元々は海外産のゲーム。
1000円以下と気楽に遊ぶことができます。
その分、ミニゲームのような短さでしたけれど。
独特の雰囲気とパズルのような組み合わせを考える、面白さ。
一日ぐらいは楽しく遊べると思います。

カタログからいろいろなものを取り寄せて。
暖炉で、組み合わせたものをコンボとして、燃やしていきます。
中には太陽のような謎の恒星から、重力を操ったりすることも・・・
このカタログはおもちゃ会社から作られているみたいですけれど。
明らかに現実離れしているのも、面白さの一つです。
これを燃やしたらどうなるのか、これとこれを組み合わせたらすごいことになりそうだとか。
まるで・・・
化学実験で実験材料を混ぜていくような
サイゼリアのジュースをミックスするような
絵の具を混ぜていくような
そんな子供心の醍醐味がありました。

ただ、アメリカ特有のブラックジョークは結構きついですw。
「おもちゃ」とはいっても。
さすがに血液をまき散らして細切れにされていく様を見ていると・・・
グロ苦手な私は少し見ていられませんね。
苦手な人にとっては、あまり向いてないのかもしれませんw。

俺乙 おしまい 

俺に働けって言われても乙 HD版

宿屋をレベル3にしてしまいました。
これで5人の主力パーティを作ったとしても、5パーティでの探索は可能になります。
oreotu-39.jpg
攻略組パーティ。
折角なので、ユニークユニット5人でパーティを組んでしまいました。

また、全てのダンジョンのクエストには・・・
oreotu-42.jpg
「ラチェを覇権する」という条件があるため。
攻略組パーティにはこのイケメンラチェを入れる必要がありますね。
イケメン←ここ重要

零落の森。
oreotu-40.jpg
ここがとにかく厄介でした。
炎上という大ダメージの状態異常攻撃を持つ敵がいること。
異様に硬いFOEがいること。
・・・探索するだけでも時間がかかって仕方ないです。
そういうときは、性格真面目であるラチェをトップに入れておくだけで、すごく効率的にマップ化を進行してくれますねw。

さて・・・ここからは単純に攻略が進んでいくだけなので、記事ではここで休憩とします。
続けて記事にするかどうかは、まだ決まっていません。
というかしませんでした!w

ラストスクショ。
視肉うまー。
oreotu-41.jpg
施設の強化アイテムもあるので、純粋なお金も増えてすごく大きいですw。

俺乙 宿屋2level 

俺に働けって言われても乙 HD版

ようやく宿屋をレベル2にできました。
oreotu-34.jpg
冒険者が6人だけだと、不便ですからね…。
4人の空きが出てきたので、ユニークユニット4人全て、ちょうど雇うことができました。

10人PTなら一度に探索できるダンジョンも増やすことができます。
oreotu-35.jpg
最大5パーティまでだから、5パーティで一気に探索。
ダンジョン探索モードは、敵を攻撃する効果音ばかりでうるさく感じてしまいますw。

利益も一気に増えていきますね。
oreotu-37.jpg
美味しい美味しい・・・
攻略組5人パーティを作るのは、宿屋レベル3になってから。
20人の冒険者を雇えるようになってからでも、良さそうですねー

当然、マナもカオスになっています。
oreotu-38.jpg
ここまで来ると、値段が高い時期を計らって個別に売るのがめんどくなってきたので。
道具だけを売らずに、マナだけを全部一括で売り出すようになっていました。

初めてのクラスチェンジ!
oreotu-36.jpg
モブユニットのクレリックがプリーストになりました。
スキルも幾つか引き継がれているみたいで。
能力上昇系のパッシブがあるのはとても大きいですねー。
反面、レベルが50から20に落ちてしまったので。
攻略組に加えるのは当分の間は難しいかも。

俺乙 6月 

俺に働けって言われても乙 HD版

oreotu-29.jpg
( ゚д゚ )
なんと死亡フラグが回収されてしまいました…
なんという結末。

マップ画面では曰くつきの希少種が出てきています。
oreotu-30.jpg
手負いの首なし火竜・・・あの夫婦が傷を付けてくれたのでしょうか。
それにしても廃墟カストルってどこなんですかw。
塔レベル2では行くことすらできません…。
もしかしたら・・・もっと攻略が早かったのなら。
生存ルートというものもあったのかもしれませんね…。
・・・もはや、手遅れであるのは確定なので、忘れることにしましょう。

6月は今のユニットのスキルレベルを挙げることを重視しました。
oreotu-31.jpg
パッシブだけは上げれば上げるほど、便利ですからね。
早く上げておいたほうがいいかなって。

体力強化や攻撃力強化などのステータス強化スキル。
oreotu-32.jpg
あげておくだけでも、コレほどまでに影響があるのですねw。
クレリックという回復役なのに。
ATKが突出しているという、アタッカーなステータスとなってしまいました。

一度、借金返済した後は資金に気をつけることはなくなりました。
oreotu-33.jpg
期限もないみたいだから。
ゆったりと進行させていきましょう。

俺乙 借金返済 

俺に働けって言われても乙 HD版

ロードンとシュバリエのお二人さん。
oreotu-24.jpg
予告通り、本当に一ヶ月後、パーティから離脱してしまいました。
結構おめでとう!死亡フラグにならなくてよかったね!
・・・子供が生まれてユニークユニットが増えるとか。
そんなイベントを期待することにしましょうか。

空きが出てきた冒険者枠には別のユニークユニット二人を加入させました。
oreotu-25.jpg
今まで育ててきたユニットよりもレベルが高いのはさすがと言ったところ。

まだまだ雇い切れていないユニークユニットが3人もいるんですけどね…。
oreotu-27.jpg
彼らを雇うのは宿屋が増設してからになりそうです。
このイケメン魔法使いなんて早く使ってみたい。

新しく強力な仲間が増えたことで、周回ダンジョンのレベルを上げていきました。
oreotu-26.jpg
この三箇所で長らく探索を続けていきました。
これよりも強いダンジョンでもいけなくはないんですけれど。
モンスターが強くなって倒すのに時間がかかり効率に関わるし。
移動経費も高くなるので、考えものなんですよね。

そんでもって、6月。
oreotu-28.jpg
借金返済!(╹◡╹)
・・・特に対した変化はありませんでした。
いつまでかは分かりませんけど、ゲームオーバーフラグから逃れられただけなのかもしれませんねw。

俺乙 3月決算 

俺に働けって言われても乙 HD版

村の施設も少しづつ豊かになってきました。
oreotu-21.jpg
ダンジョン屋の施設を建てました。
維持費は高いんですけど、相乗効果によって大きな効果をもたらしてくれます。

ダンジョン内の隠れた通路の発見!

oreotu-20.jpg
クエストを埋めるためにも必須の効果なんですよね。
これに気づくかどうかってかなり重要になってきそうですw。

この3パーティで、大体1日で8000G以上は稼ぐことができるようになりました。
oreotu-22.jpg
意外と収入って安定するものですね。
このぐらいのペースなら、近いうちに借金を返すことができそうです。
今はまだ低レベル帯のダンジョンを周回していますけれど。
冒険者のレベルを見計らって、儲けやすいダンジョンにあげていきたいですね。

3月が終わり、予算はこれぐらい。
oreotu-23.jpg
あんまり増えてないように思えますけれど。
いろいろな施設を建ててる費用を考えると、まずまずの進み具合です。
5月には間に合わないかもしれないけれど。
6月には資産を+に持って行きたいですね。

俺乙 お金稼ぎ 

俺に働けって言われても乙 HD版

レベル上げではなく、利益優先の形をとるようにしました。
oreotu-16.jpg
まだ6人の冒険者しか雇えませんけれど。
1パーティごとの数を少なくして、振り分けることで。
より多くのダンジョンを探索できるようになります。

売却してお金を稼げる「マナ」をそれだけ多く得ることができるので、黒字うはうは。
oreotu-15.jpg
時にはこんなレアアイテムを拾ってきてくれたりw。
アイテムとして売るのは勿論の事。
クエストの条件ともなっているので、二倍の意味で美味しいー。

とりあえず、借金返して宿屋が増築できるまで、このフォーメーションは続けていくことにします。
oreotu-19.jpg
雇えるユニークユニットも増えてきたんですけどね。
今雇用しているユニットを解雇してまで、給料の高いユニットを加えるのも勿体無いし。
お金の余裕が出てきたからでも、遅くはないよね…。
幸いにもこのゲーム・・・今のところ借金の注意がされているだけでゲーム内の限られた期間というものはなさそうだし。
ゆったり進めていくのが私のやり方ですw。

最初から仲間になってるロードンさん。
他の固有ユニットのサリックスに一目惚れしてしまったみたいで、一緒に冒険がしたいと頼まれます。
oreotu-17.jpg
これはロードン歓喜!

・・・え!?

oreotu-18.jpg
いきなり辞めていかれたんですけれど…\(^o^)/。
何か死亡フラグのようにも見えますけれど、このゲームで勝手に死ぬなんてことはありませんよねw。

俺乙 2月決算 

俺に働けって言われても乙 HD版

ユニークユニットが増えていきます。
oreotu-13.jpg
サリックスという可愛らしい女の子。
前衛でシュバリエだから、世界樹でいうパラディン役にぴったし。
平均レベルも高くなってきたので、楽になってきました。
5人パーティですが、レベル上げを兼ねて。
難しいダンジョンでマラソンさせていました。

俺乙で重要な要素が村の発展。
oreotu-11.jpg
村に武器屋や道具屋を建てることで、武器などを冒険者・・・つまり雇用ユニットに買わせることができます。
これが・・・結構めんどくさいですねw。
まだ6人なんですけれど、6人も面倒を見ていくのが結構しんどい…
FFCCみたいに勝手に冒険者で調達してよ!っていいたくなってしまいます。

魔法の塔増設完了。
oreotu-12.jpg
最初から設置してある魔法の塔と宿屋は重要施設です。
魔法の塔の増設→冒険できるダンジョンの増加
宿屋の増設→雇用できる冒険者の数の増加
つまり、この2つを増設していくことで、冒険が大きくなっていくということになります。

設置費用には資金がかかるので・・・
oreotu-14.jpg
結局、今回も大規模な黒字にはならず。
一旦、攻略を諦めて、利益優先の立ち回りにしていこうと思います。

俺乙 1月決算 

俺に働けって言われても乙 HD版

どんなゲームなのかはわかったので、一旦ニューゲームからやり直します。

PT結成。
oreotu-7-1.jpg
ロードンは最初からいるユニークユニットですけれど、他はモブユニット。
魔法使い、クレリック、シュバリエと呼ばれる騎士を仲間にしておけば、十分でしょ。
「高ポテンシャル」と呼ばれるモブユニットの中でも強いユニットを仲間に入れるのが大切になりそうですね。

途中で、八重子さんというユニークユニットを仲間に加えられました。
oreotu-6.jpg
モブユニットとは違って、個別のイベントが用意されている特別なキャラクターです。
巫女というジョブも、この段階では珍しいですね。
募集かけられることから、専用ジョブというわけではないみたいだから。
上級職に位置するものなのかな?
現時点でのウィザードでは習得できない、全体攻撃魔法を覚えているので。
結構、役に立つユニットになっています。

最初はこのクエスト報酬でお金を得ていくことになりそうです。
oreotu-8.jpg
何度も冒険に出ていたら、簡単に達成できるものばかり。
後々、レアアイテムドロップが条件になっているものもあるんですけれどね。
そういう場合は報酬がでかいので、何度も挑戦するメリットがありました。

2月の決算なんですけれど。
oreotu-10.jpg
最初から溜まっている借金を返すのが当分の目的となりそうですね。
一応、利益は出ているけれど・・・まだまだ遠い。

俺乙 概要 

貯め下書きの消化してます。
少し前に執筆したので、前のロストソングの時より、テンションが低めかもしれませんw。
ゼノクロまで9日感。
ちょうど、9記事残っていたので、ぴったしの時間になりそうです。

PSPVITA「俺に働けって言われても乙 HD版」のプレイ日記を始めていきます。

oreotu-1.jpg
それにしても、なんというタイトルなのでしょうかw。
タイトルだけで連想すると、ニートのアドベンチャーゲームなんて思い浮かべてしまいますね。
元はPSPで発売されたものがVITA版のHD版とリメイクされた作品です。
ダウンロード専用ソフトで、フルブライスではなく、1500円とお手軽にできるゲームです。
グラフィック等は安価に作られているのですけれど。
ゲーム性で人気が出ているソフトですね。

どんなゲームなのかというと…。
傭兵を雇ってダンジョンを攻略していくゲームです。
他のゲームの例を挙げるならば。
「FFCC 小さな王様と約束の国」が似ていると思います。
こちらも、wiiのダウンロードソフトの中で、名作と名高く、良ゲーでしたね。

こちらがモブキャラの傭兵さん。
oreotu-2.jpg
契約料を払って、雇用という形になります。
最初から仲間になっているユニークユニットと合わせて。
oreotu-3.jpg
二人でパーティを組ませて…。

ダンジョンへ出撃させます。
oreotu-4.jpg
この画面になったら、指示というものは一切なく見ているだけ。
リアルタイムにAI脳でダンジョンを進行していってくれます。
oreotu-5.jpg
探索率100%でダンジョンの踏破は達成しました。
その他、○○を何体討伐する、等、ダンジョンごとのイベントをクリアしていくことになります。

冒険の目的はお金儲け
強いユニットを雇えば、それだけ月給も高くなってしまうので。
素材の値段が高い高レベルのダンジョンで、効率よく利益を上げていけるか。
それがこのゲームのキモとなっていますね。

ロストソング 感想 

PSPVITA「ソードアートオンライン ロストソング」の感想です。

・・・非常に勿体ない
この言葉に限りますね。
アニメのSAO二期の放送時期から少し間に合いませんでしたけれど
それでも、無理に間に合わせようとしたのでしょうか?
全体的な作り込み自体が足りてないなって感じてしまいました。

ボリューム自体がとにかく少ない・・・
前作の壮大感はどこにいってしまったのやら。
冒険できる世界はかなり少なめ。
武器の種類、操作できるキャラクター自体は多いけれど。
イベント自体もかなり少なくなってしまいましたね。

ソードアートオンラインというモチーフがある以上。
キャラゲーとしては避けられないはずなんですけれど。
今回は着せ替えできる服ですら少なめ。
その上、前述したキャラ同士のイベントも少ないので・・・
キャラゲーとしての良さも全く生かせなくなってしまった感があります。

ただ・・・システム的にはよくできてるんですよね。
ALOから再現された飛行システム。
空を飛びながらボスと戦う壮大感はありました。
ソードスキルも少なめだけれど、キャラごとの個性を生かすことができれば。
マルチプレイでも、役割を持つことで皆で協力して、楽しむことができたはずです。

現時点では決して「面白い」と思えるソフトではなかったんですけれど。
SAOの特徴として、これからのアップデートがありますから。
「ユーザーの声を聞いて調整していく」という方針で変わってくるかもしれませんね。
もうちょっとシステムを生かすことができれば、神ゲーに変わってくると思います。

これもまた、ネトゲらしい家庭用ゲーのように見えますけれどね。
中途半端になってるのではないでしょうかw

ロストソング 強力プレイ 

ソードアートオンライン ロストソング

試しにネットワークプレイをしてみました。
時間にして、数時間程度でした。
・・・結論から言いましょう
酷いものでした\(^o^)/

これまでストーリーでクリアしてきたシノンを使って潜ってみたんですけれどね。
とにかく、このゲームは両刀が強い
酷い時には、キリト君やユウキのソードスキルのダメージが、シノンのスターライトノヴァの10倍以上はありますね。
それぐらい、弓が死んでいるのが現状でしたw。

またシノン2人で一生懸命に殴っているのに・・・。
アスナの水スキルの大魔法で一気に削れてしまうのはあんまりでしたねw。
とにかく、キャラとスキルの差が酷いバランス調整です。
・・・キャラゲーとしてこれはどうなんでしょう(

それで、結果どうなるのかというと・・・
シノンというキャラ自体が完全な地雷になってしまうみたいで。
入った瞬間に蹴られたこともあるぐらい\(^o^)/
これはとてもじゃないけれど、野良で遊ぶことはできないって感じてしまいましたね。
まあ、それでもなんとかシノンの最強の弓はゲットできたので、良かったです。

こんな風にエンジョイして遊んだ方が楽しいのかもw
lostsong-11-1.jpg
気の合う友達と楽しむのなら。
魔法やソードスキルがあるので、なかなか盛り上がりそうですね。
そう考えると・・・ちょっと勿体ないなって感じてしまいますw。

これで、ロストソングはおしまい!
アップデートされてから、プレイするかはまだ未定ですね。
私はネットゲーマーじゃなくて、家庭用ゲーマーなので・・・
よっぽどやり込むゲームじゃないと、アプデとかは興味が薄くなってしまいます・・・

ロストソング VSセブン 

ソードアートオンライン ロストソング

このダンジョンのラスボスを倒したのは、なんとセブン1人でした。
lostsong-10-1.jpg
何やら、信者が貢いだもの(アイテムだけではなく、経験値・スキルとかも)を束ねることで。
尋常無い強さを身につけてるのだとか。
回復制限ないしキリト君1人でも倒せそうだけど

ボスを倒したのはシャムロックなんだから、あれ、シャムロックがクリアになるんじゃないのかな・・・
そんな疑問もあるんですけれど。
キリト君はセブンの実験を阻止するため、PVPを仕掛けるのでした。
どうみても悪者はキリト君の方じゃないかな

幼女を三人でぼこぼこにする図
lostsong-10-2.jpg
ボス的な強さもなく、本当にぼこぼこにできてしまったから、絵面として最低w。
如何に強さを集めてる(?)とはいっても。
ユーザー一人を三人でボコるというのは、キリト君のゲーマー魂としてどうなんですかね( ̄◇ ̄;)

とはいっても、ラスボスなんだからね。
弱くなってるラスボスはそれが一段回目であることはセオリーですからね。
おっとラプソーンの悪口はそこまでだ(・ε・)

二段階目:クインマンサ
も ど し て
lostsong-10-3.jpg
たかがゲームであるはずなのに。
一ユーザーがこんな姿になってしまって、どうみてもバグなんですけれどw。
lostsong-10-4.jpg
ラスボスなだけあって、結構な耐久力があります。
シノンで弓を撃っても、ほんと全然減らないですねw
ここまで来ると、キリト君任せになってしまいそうw。
ストライクノヴァなら、数ミリ減らせるので、根気よくやっていけば、いつかは倒せます。
シノンは回復スキルと蘇生スキルのどちらも覚えるので、ゲームオーバーになることはまずありません。

これにて・・・
ロストソング、クリア!
かなり短かったですね・・・
前作のボリュームが縮小してしまった気分。
きっと、これからのアプデが前提になっているのかもしれませんね。

最後にユウキのエピソードが見えておしまい。
lostsong-10-5.jpg
みんな幸せで良かったね!
頭をハッピーセットにして、良しとしましょう!

この次は少し熱帯にも潜ってみたので、その感想を。

ロストソング VSスメラギ 

ソードアートオンライン ロストソング

さすがにボスラッシュが続きます
lostsong-9-1.jpg
ラストダンジョンの1Fのボスです。
前にも戦ったことがあるボスなので、モーションもほとんど一緒。
ここまで来ると、作業みたいに思えてしまいますね。
キリト君を動かしていれば、もっと簡単にクリアできてしまいそうですw。

シャムロック、ギルドマスターであるセブンの思惑がようやくここで判明されました。
lostsong-9-2.jpg
簡単に説明すれば・・・
アイドルである自分を信仰する意志を、このイベントをクリアすることで一体感を持ち、一つにまとめ上げて演算システムを作りだすこと実験をすること。
・・・えーと、何いってんの?この女?(。・_・)
これはゲームを侮辱する行為であるため、ゲーマーを名乗るキリト君はその実験を阻止しようと動きます。
改めて見ると、なんか酷いストーリーですね(;・∀・)

セブンの側近であるスメラギとのデュエル。
一騎打ちとなるので、操作キャラはキリトになります。
lostsong-9-3.jpg
二刀流最終スキル:ジ・イクリプスの一発でこれだけ減りました
これまでずっとシノンを使ってきたから分かるけれど。
このゲーム、ちょっとキリト君強すぎじゃない?w

後はギルドマスターであるセブンだけ。
ラストダンジョンをさらに奥へ進んでいきます。
lostsong-9-4.jpg
めちゃくちゃ複雑
拡大化しないと見えない(注:できない)ぐらいマップが細かいので、迷ってしまいそうですね。

ラスボス一歩手前のボス。
スサノオ
lostsong-9-5.jpg
さすがの終盤のボスといったところ。
火力が高い上に避けづらい攻撃が続きます。
仲間であるキリト、アスナもどちらかが殺られてしまって、一方が回復させるというループが続いていますね。
パターンを覚えるまでは、シールドをうまく使っていきました。
この極太レーザーも、シールドで一発ガードすれば終わってしまうので。
ロストソングではガード安定な部分が特に多いですねー

ロストソング ラストダンジョン 

ソードアート・オンライン ロストソング

さて、ようやくここまで来ました。
ラストダンジョンですね(^o^)
lostsong-8-1.jpg
最後だけあって、ダンジョン内にワープ装置があるなど、かなり複雑です。
マップもとにかく細かく、また奥の部屋に進むためのギミックを見つけていかなければならないため。
ちょっとした探索気分です。
最も、敵の数自体は少ないので、クイックスキルなどで移動速度を上げておけば。
アスナとキリトごと置き去りにして、無視することも可能ですね。

シノンにこんなアクセサリを装備してみました。
lostsong-8-2.jpg
メダリオン・オブ・デュール
耐久力をめちゃくちゃ下げるけれど、火力を増大させる効果があります。
元々シノンは遠距離からの攻撃に特化されているため、被弾は少なめですからね。
キリト君並・・・とはいえないけれど。
そこそこの火力を確保することはできました。

そこでボスに撃ってみました。
最終スキル:ストライク・ノヴァ
lostsong-8-4.jpg
画像では見づらいですけれど。
ボスへ直進するゲロビを撃っています
連続HITするため、なかなかの高火力。
銃口補正はかなりかかるものの、誘導は全くしないため、ボスが止まったじゃないと当たってくれません。
マルチプル・チェイサーと、使い分けが必要そうですね。

どちらが早くクリアするか、シャムロックとの最終決戦
lostsong-8-3.jpg
敵はまさに洗脳されたセブン王国w。
こんなモブ王国民と直接戦うことはありませんけれど。
側近であるスメラギと、近いうちに決闘することになりそうですね。

重たいようで超軽いストーリーだなあw

ロストソング ニーベルハイム 

ソードアートオンライン ロストソング

最後の世界。
岩塊原野ニーベルハイム
lostsong-7-1.jpg
最後の裏の世界となります
よって世界の数は合計4つ・・・
前作ホロウフラグメントの広大さを考えると、かなり残念ではありますね。
まだエンディング後にある可能性もあるので、とりあえずクリアを目指していきましょうか!
同じように、ワールド内のダンジョンを全て制覇していきます。
またまた同じように、面倒くさいので記事では省略してしまいますね。

中央の砦に言う前に・・・
弓スキルがあと少しで王台に来てるので、少しだけ稼いでおきます。
lostsong-7-2.jpg
ここまで来ると、ザコ敵ですらかなりの硬さがありますね・・・
あれ?これ、私が弓縛りでプレイしてるからかなw
少し前にキリト君を動かして、キリトとシノンの火力差を体感したばかりでしたw。

そんなかんなで、ようやく・・・
弓最終奥義:ストライクノヴァを習得。
lostsong-7-3.jpg
実際の使用は少し後にしましょうか。
一旦、街に戻らないとスキルをセットできないので、そこら辺、かなり不便ですよね。
後、各種武器スキルは5つづつ。
少ないといえば少ないけど、武器の種類が豊富なのだから、仕方がないのかも。

最終ダンジョンに行く前に、各イベントをクリアしておきましょうか。
キャラごとのイベントはキリト君に代えないと進まないので、少しだけシノンはオヤスミということになりますね。

マザーズ・ロザリオイベント
原作でユウキが出てきた、スリーピングナイツイベント。
lostsong-7-4.jpg
潜るダンジョンはアインクラッドではなかったりと、少しだけイベント自体が変わっていますけれど。
ユウキがエイズにかかっていることなど、ストーリー自体は同じように展開していきます。

・・・あれ?ユウキこのまま死んでしまうんじゃ?
と思ってしまうんですけれど。
この世界でのユウキは回復に向うようになりました。
なんと、優しい世界(`;ω;´)

アスナのマザーズ・ロザリオ継承はもちろんあります。
lostsong-7-5.jpg
オリジナルソードスキルなので、強そう(小並感
エンディングまではシノンで行くつもりなので、使う機会は一切ないんですけどねw。

ロストソング オーブ集め 

ソードアートオンライン ロストソング

氷の世界をクリアしたんですけれど。
いつも通りなら、「次の世界」が解禁されるんですけれど。
今回は今までクリアしてきた世界での高度制限が解除されました。
よって、今まで行けなかったダンジョン・・・
各世界の2つずつ、計6個のダンジョンをクリアして、オーブを集めていくことになります。ラーミアかな?
さっさとクリアしてしまって、単発モノの感想となります。

部位破壊について

ここまで来ると、さすがに敵が強くなってきました。
NPCであるアスナとキリト君がいとも簡単に殺られてしまって、ほぼソロでの戦いとなりました。
そこで、部位破壊について試してみたんですけれど。
lostsong-6-1.jpg
右側の胴体に、赤く光っている部分があることが分かります。
このロストソングでは、原作再現で、攻撃するごとにボスモンスターに赤い切り筋が入るようになっています。
何故か弓の攻撃でも切り傷?というのは、この際置いておいて・・・。
その切り筋って、一定ターン経つと戻ってしまうんですけれど。
部位破壊が成功した場所は切り筋が付いたままになりました。
悪まで、このモンスターのみで確認できたため、正確さであるとは言い切れないんですけどね。
例えば、二面フロアボスの岩のようなボスは、切り筋ってなかったですから・・・

状態異常について
麻痺矢で何度も攻撃していると、ボスを麻痺状態にできます。
固定時間はかなり短いですけれど・・・モンハンと同じように、マルチでは有用な状態攻撃となりそうですね。
lostsong-6-2.jpg
こんな形で動かなくなるので、ちょっとシュールw
耐性については何とも言えないんですけれど。
麻痺でも毒でも、矢を使いきるまで打てば、2~3回、状態異常に持ち込むことはできましたね。
ただし、睡眠矢については・・・
正直分かりません\(^o^)/
CPUもいるので、起こしてしまっているのか、気付かないぐらいに。
眠らせることなんて、できませんでした。

新スキル
弓スキルⅣ:マルチプル・チェイサー
lostsong-6-3.jpg
こうやって、敵の居ないところで試し打ちしてみるとまるで散弾のような撃ち方だったんですけれど。
敵をロックした時に打つと・・・
各弾全て敵をホーミングします
空中戦のような広い場所で放つと真価をはっきりするスキル。
とりあえず敵の方向に向けて打っていれば当たってくれるので、非常に使いやすいスキルですね。

オーブを全て集めて、ようやく3つ目の世界での。
真のフロアボス戦となります。
lostsong-6-4.jpg
花の中央に人型が埋まっている・・・まるで世界樹に出てきそうなボスだと思いましたw。
攻撃パターンは基本的に少なめなので、パターン化するのは楽ではあるんですけれど。
睡眠攻撃なんてありました・・・Zzz。

物語も大分終盤に入ってきました。
とうとうシャムロックとの決戦です。
lostsong-6-5.jpg
うーん・・・かなり短いように感じるけれど。
伏線回収して、またアナザーストーリーでもクリア後のかなあ。

ロストソング 環状氷山 

ソードアートオンライン ロストソング

第三の世界:環状氷山フロスヒルデ
lostsong-5-1.jpg
一面の白世界。
雪と氷に覆われる、美しい世界ですねー
かなり高い位置の高山帯だからか、限界高度がすぐの高さで設定されているため。
自由に空を飛ぶことができない世界ですね。

今回は物語の核を握りそうなギルド:シャムロックとの関わりが増えてきます。
細かな説明は省いてしまいますけれど。
セブンという、大人気アイドルであり科学者であるロリ娘の王国民で形成される大型ギルドです。
このギルドと、どちらが早く攻略できるか、キリト君パーティと競争しているような流れですね。
ギルドの上層部、スメラギさんとのデュエルにもなりました。
lostsong-5-4.jpg
このSAO世界ではキリトと戦っていませんが、あのユージーン将軍を破ったほどの実力者ですね。
ただし、このデュエルでは・・・
4ゲージあるスメラギのHPはゲイルスランサーというソードスキル一発で、1ゲージ吹き飛びましたw

そもそも、キリト君強すぎ・・・!?

lostsong-5-6.jpg
攻撃力が1000~
ちなみに、アスナとシノンの攻撃力が大体200ちょっとと考えると・・・
攻撃力が約5倍
単に両刀が強いのか、キリト君自身が強いのかは分からないんですけどね。

それにしても、久々にキリト君にメインをしてみたところ・・・
lostsong-5-2.jpg
サブクエストだらけでびっくりしましたw。
キリト君を操作していないと、サブクエが発生しないみたいで・・・
2章や3章のクエストも一気に消化できてしまいました。
その中には少し改良したリーファのフェアリィ・ダンスイベントもあったりしました。

各キャラのオリジナル衣装もゲット。
シノンの衣装がこちら
lostsong-5-3.jpg
うーん・・・微妙・・・あんまり似合ってないし、可愛くないですね。
横から出ている青い棒は実はケット・シーのしっぽ部分。
これが短剣のように見えてしまって、くのいちのように見えてしまいますね。
それと、変わってないはずなのに、この装備にしていると、制服バージョンのシノンより背が高く見えます。
不思議。

フロアボス戦。

lostsong-5-5.jpg
氷の巨山かな?
ティガレックスのような直進攻撃がどうもAI殺しみたいですね。
アスナさんが何度も何度も殺られて、その度に旦那さんが助けていました。
NPCのアイテムってどれだけあるんでしょうw
もしかして無限なのかな? レアそうな蘇生アイテムも惜しげなく2.3回使ってましたからね。
耐久力が実質無限なら、かなり楽に立ち回れますね。

ロストソング 砂丘峡谷 

ソードアートオンライン ロストソング

次の世界:砂丘峡谷ヴェルグンデ。
lostsong-4-1.jpg
そのなの通り、砂漠のような赤々しさと。
グランドキャニオンのような荒々しさが目立つフィールドですね。
草原の方もそうだったんですけれど、世界観のあるマップの割にはかなり単調なマップなんですよね・・・
そこが唯一残念かも・・・もうちょっとオブジェクトがあればいいのに。
冒険の楽しさみたいな、ワクワク感が出てこないんですよね。

草原と同じように、各ダンジョンをクリアしていく流れは全く同じ。
ストーリーが挟まっているので、飽きにくいようにはされているものの。
この単調な流れが続いてしまうようなら、HFと同じように飽きちゃわないかって心配ではありますね。

さて、覚えた新スキルを見ていきます。
ウインドブレス
lostsong-4-2.jpg
シノンの種族はケット・シー。
シノンは眼がいいからその種族を選んだみたいですけれど、種族の特徴として、テイムが得意という長所があります。
同じ種族のシリカがピナをテイマーしているのと同じように。
シノンも、ケット・シーとして覚えられるスキル、ということなのでしょう。

このスキルをセットするだけで、頭の上にピナが飼えて、ちょっとかわいいという利点もありますし。
ブレス技自体がかなりホーミング力の高いスキルであって。
スキルを発動すれば、どの方向を向いていても、ピナが追尾してブレスを当ててくれます。
ブレス攻撃中は自由が効くので、弓に変えて攻撃したり、他の遠距離魔法を打つのも良さそうですね。

弓スキルⅢ:スターダスト・エクサ

lostsong-4-3.jpg
敵の頭上から、アローレイン。
範囲こそ狭いものの、そのホーミング性能は飛び抜けており・・・
ロック圏内ならば、壁の向こうであろうと当たってくれます。
これはバグなのか仕様なのかは分かりませんけれど、一発打つだけで凄まじい程、熟練度が上がっていきますね。
覚えたばかりの頃は一発当てるだけで10近くあがってたんじゃないかな・・・
消費MPこそ、他の弓スキルと比べて高めなものの、威力は十分なので。
今のメインスキルとしてがんばってくれています。

・・・ここまできて、ようやく説明書を見て気が付きました。
弓は専用の矢を装備することができます!
lostsong-4-4.jpg
キリト君と比べて、なんだか攻撃力が低いなっと思っていたんです。
属性矢と状態攻撃用の矢が用意されていました。
初見では何が有用な属性なのか分かりづらいので、難しいかもしれませんけれど。
威力で判断するのもありだと思いますね。
矢は当然のごとく消耗品
お金が有り余るゲームではあるので、全ての矢を買えるだけ買っておくことにしておきました。
毒については、ボスにも効くみたいなので、狙って行っても良さそうですね。

砂丘峡谷:フロアボス
lostsong-4-5.jpg
突進攻撃がかなり凶悪そう(人事、遠距離視点)
キリト君が初めてやられてノックダウンしてたけど、奥さんに助けられていました。
今回は部位破壊を目指して、ボスの下の部分のクリスタル。
ずっと攻撃をしていたら、バリーンみたいなエフェクトが出た・・・ような気がしましたw。
正直できたのか、部位報酬が貰えたのかどうかすら分かりませんでしたけどね・・・

ロストソング 浮遊草原 

ソードアートオンライン ロストソング

第一の世界:浮遊草原ヴァークリンデを進んでいきます。

現在の目標はゲームとしてのALOを攻略していくだけ
伏線はいくつも貼られていますけれど、特にストーリーはないので、省略してしまいます。
lostsong-3-1.jpg
草原にいくつかある、ダンジョンをクリアしていきます。
中には鍵を使ってドアを開けるなど、単純なギミックが点在しています。
ダンジョンの深部にはボスが待ち構えています。

マップ
中にはこんな超細かいマップもあります。
極端ですけれど、基本的にマップは見やすいものが多いですからね。
lostsong-3-2.jpg
ナビゲーターのユイちゃんのおかげからか、ダンジョンに入った時はマップが全て分かっている状態。
それでも、マップを注視していないと、本当に迷います(((゚Д゚)))。
これ、方向感覚が全く掴めなくて、どこに向かっているのかわからなくなりがちw。
スタートボタンでマップ出すの禁止!って言われたら・・・私詰んでしまうかもしれないですw

ボス部屋。
手前で仲間が親切に教えてくれるので、ちゃんと準備ができるようになってます。
lostsong-3-3.jpg
アニメSAOの原作通り、ボスによっては、4ゲージのHPが並んでいます。
まだまだ序盤ですからね。
多そうなHPに見えても意外と簡単に削りきれてしまうものです。
弓だと自動ロックオンでしっぽや口など、敵の部位にロックされることも多く。
ちゃんと部位破壊ができる”らしい”です
本当に破壊されてるのか、ちょっぴり不安なので、言い切ることはできないんですけどねw。

HFでもお馴染み。
開発元のバンナムさんがお好きなのでしょうか。
lostsong-3-4.jpg
三つ首ヒドラもご顕在ですねー

ここで、初期で使える弓スキルの使い勝手を見てみます。
Ⅰ:ワイド・ショット
楕円状に5本の弓矢を並行して発射します。
ホーミングもなしにただ発射するだけなので、ザコ敵戦には封印安定。
囲まれているような状態でも、1,2本しか当たらないことなんてざらですから。
大型のモンスターに至近距離から、5本全て命中で本領発揮するスキル。
遠距離攻撃ではないので、使い分けしていきましょう。

Ⅱ:ヘイル・バレット
ホーミング付きの三本の弓矢を放ち、中央、左、右へ誘導して攻撃します。
威力はそこそこで遠距離から当てやすく、ターゲットをロックしてれば撃ってるだけ当たってくれるので、使いやすいスキル。
ただし、ヘイルバレットの連打時など、たまに誘導してくれない時もあったり。
壁などの障害物や近すぎると、三本全てあたってくれないこともあるので、難しいですね。

浮遊草原、フロアボス
lostsong-3-5.jpg
初めての空中でのボス戦です。
ボスの周りに広範囲のエアバリアを貼ったりと、近寄りがたい相手。
CPUのキリト君が何度も撃ち落とされてて大変そうですけれど、遠距離のシノンにはあんまり関係がありませんね。
弓自体攻撃力がかなり低いものの、ボス戦では安全に攻撃し続けられるので楽ちん楽ちん。
ボスにも遠距離攻撃はあるので、あまり止まらないほうがいいです。
弓の攻撃は全て足が止まってしまうので、スキの多い□攻撃よりも、エイムモードで狙い撃った方が良さそうかも。

あの黒いブレスはガードしても連続ガードで貫通するので・・・
ユイちゃんが逃げて!って言った時はボスの直線上から逃げたほうが懸命ですね。

ロストソング ユウキ 

ソードアートオンライン ロストソング

原作では、重い病気にかかっているユウキちゃん。
辻切りデュエルで有名で、木の下でアスナと戦うことが原作での登場でしたが・・・
SAOHFの時点で、キリトとユウナは出会っているんですよね。
lostsong-2-1.jpg
ココらへんは、HFをやっていないと逆に違和感ができてしまうかも。
同じような流れで、アスナと決闘することになるのはいつも通り。
lostsong-2-2.jpg
初めてアスナを使用することになったので、いろいろと手間取ってしまったんですけどねw。
ユウキ自体はとても強く、勝てるような相手じゃなかったけれど。
アスナのHPが半分を切ったところで、イベントが発生し、戦いは終わります。

この後の流れは、原作ならアスナをギルドに誘うのですが・・・
完全な逆パターンで、ユウキがキリト達のパーティに加わることとなります。
そりゃあ、そうだよねw。
このまま、あのギルドに加入することになってしまったら、ユウキの死亡フラグが立ってしまうんですからね。
「病気」のフラグなんて一切なく、自然のままパーティに入ってくれるのは優しい世界。
絶剣のその力、自分のキャラとして使うことも可能です。

ただ・・・これだけ魅力があるキャラばかりなんですけれど。
パーティ人数は合計三名のみ。
しかも、私は使用キャラシノンにほぼ固定されるので、残りの枠は二名というのはちょっと勿体ない気もしますw。
lostsong-2-4.jpg
結局、安定のこの夫婦。
シノン、キリト、アスナの三名
これで、クリアまで目指してみようと思います。

CPUはプレイヤーの操作キャラに付いてきてくれるのは嬉しいですね。
ドラクエのように後ろについてくるのではなく・・・
lostsong-2-5.jpg
左右に並んでくれるのは、一緒に冒険してくれてるって気がしますねー
ただ、少し面倒くさい注意事項ですけれど。
冒険に付いてきてくれる仲間の装備やスキルも全て管理しなければなりません。
新しいスキルを覚えたとしても、セットしておかなければ、使ってくれないとのこと。
メニューもパーティメンバーから一々開け直さないといけなくて、ちょっと不便ですよね。

さて、アブルヘイムオンラインの世界へ!

lostsong-2-3.jpg
レッツゴー!

ロストソング 戦闘システム 

PSPVITA版「ソードアートオンライン ロストソング」のプレイ日記を始めていきます。

原作としては、ライトノベル、アニメともに見ています。
前作の「ソードアートオンライン ホロウフラグメント」(以降、SAOHF)も100層までクリアしました。
ただし、ホロウエリアの部分だけはクリアできなかったので、少し話に付いていけない部分は出てくるかもしれませんね。

本当はかなりロストソングを買うのを迷っていました。
理由としては、HFでの戦闘自体はあまり好きになれなかったからです。
100層までひたすら続いていると、だんだん飽きてきてしまいまして。
最後の方はもう作業みたいに、淡々と続けるようになっていました。
なんとかエンディングを見るまではクリアしたのですけれど。
結局、アプデ等も含めて、ホロウエリアまで攻略するまで至りませんでした。
それでも購入した理由については、後ほど後述することになると思います。

さて、ロストソング始めていきます!
今作の部隊は、アブルヘイムオンライン、通称ALOが舞台となっています。
lostsong-1-1.jpg
原作と同じどおり、種族ごとの羽で自由に駆けまわることができるのが最大の特徴。
ただし、今回のストーリーは悪までホロウフラグメント後のお話となっています。
妖精王オベイロンこと、須郷伸之はHFの時点で倒してしまっていますから。
悪まで、原作のフェアリィ・ダンスの後となっており。
飛行時間はなくなって、いつまでも飛べる設定となっていました。
そのおかげで、自由に気持よく飛べるのは、嬉しいんですけどw。

戦闘はHFと違い、さらにオンラインゲームらしく、オープン化しました。
lostsong-1-2.jpg
いちいち戦闘画面に入るのではなくそのままフィールドでバトル(説明難しいねw)となってます。
RPGというよりも、ゴッドイーターのような、アクションゲームに近いかも。
もちろん、MMORPGらしく、レベルやスキルの熟練度もありますね。
好きなスキルを使えば使うほど、成長していくので、個性が出てくる面だと思います。

最大に購入する理由になったもの。
今作はキリトだけではなく、
自分の好きなキャラで戦うことができます。

私と一緒に遊んだことがある方は知ってると思いますけれど。
近距離戦闘よりも、遠距離攻撃の方が好きなんですよね。

剣だけではなく、弓で戦えるのは本当に嬉しかったw
lostsong-1-3.jpg
ロストソングのCMで、このシノンのエイムモードがあると知った時、
あ・・・これ、楽しそうw
って、思ってしまいました。

しかも、今回空中を思うがままに移動することができるので、自由が結構高いですねー
lostsong-1-4.jpg
キリト君が地に足を付けて戦っている傍らで。
空からのエイミングショット!
弓スキルでは現在使えるのは二種類あるので、いろいろと使ってみようと思います。

武器と防具の強化については、HFとほとんど同じ。
lostsong-1-5.jpg
未鑑定装備を入手したり、既存の武器を鍛えることができます。
+の伸びしろは運となってるので、これまたオンゲに近いものを感じますね。
LSでは、オンラインでのマルチプレイも実装されたので。
モンハンやGOEのように、わいわい遊ぶこともできるようになって、より極めがいがあるソフトになりました。

マグナゲート 感想 

3DS「ポケモン不思議のダンジョン マグナゲートと∞迷宮」の感想です。

大人気ポケダンシリーズの一つ。
1と2につづいて、ポケモンというブランドがあるからこそ、3も神ゲーになると期待していたのですけれど。
蓋を開けてみれば、残念な結果に終わってしまったと感じています。

なぜ、赤青、時闇空のポケダンは面白かったのか?
正直言って、ポケダンシリーズのシステムはそこまで「できている」とは思っていません。
ローグライクゲームのポケモンコラボですからね。
元々完成されていた不思議のダンジョンシリーズに、ポケモンを乗っけて。
それらしくアレンジを加えたものと考えれば、マッチしない部分がでてきて当然ですからね。

それでも・・・神作と言われている部分。
一つはポケモンの種類の豊富さでした。
例えば、24Fダンジョンがあるとしましょう。
1F~3Fぐらいまでは、コラッタやジグザグマなどの弱いポケモンばかり。
レベルを稼げて、アイテムを探す、所謂稼いで進んでいく序盤です。
終盤の23Fぐらいになると、最終進化形態が出てきて、どんどん敵が強くなっていきます。
バンギラス、リザードンといった種族値や技のバリエーションに富むポケモン達が出てきて・・・
緊迫したゲームとなっていました。

しかし、今作では明らかにポケモンの数が少なすぎましたね。
1Fからずっと同じポケモンが出てきたり・・・
ましてやダンジョンが切り替わっているはずなのに、まだ同じポケモンが出てきたり・・・
飽きてくるんですよね、同じ作業ばっかになってしまって。
グラフィックでも、3Dにしたことで、見づらくなってしまった感じがでていました。
目に見える視野が狭くなってしまって、ローグライクとしてどうなんでしょう・・・

2つ目は物語を大いに盛り上げる世界観です。
赤青も時闇空でも、涙を誘うストーリー・・・
BGMと相まって、ストーリーモードをクリアするだけでもボリューム感はありました。
今作は・・・うーん、悪くはないんだけど。
物語が抽象的すぎるんですよね。
ポケモン達の悪の心が悪いから、世界が崩壊してしまう!・・・って言われても。
宿場町のポケモン同様に、「は???」って思ってしまいますw。
これまでの「世界を敵に回しても、キミは僕の友達だよ」がかっこよすぎて。
マグナゲートも悪くはないんだけど、今までのポケダンが良すぎたのかもしれませんね。

以上、ポケモンマグナゲートのプレイ日記でした。
このゲームをクリアした後だと・・・なんでしょうかね、
世界樹と不思議のダンジョンに手を付けたくなくなってしまいましたw。
・・・やっぱりローグライクゲームでは仲間なんていらない。
1人でプレイしたほうが気持ちよく遊べる気がしてしまいます><

マグナゲート 大結晶の塔 

ポケモン不思議のダンジョン マグナゲートと∞迷宮

これまで戦ってきたムンナ達も説得して、応援してくれるようになりました。
pokemagu-19-1.jpg
このポケモン達はこの世の中に絶望してしまって・・・
皆で死ぬなら怖くない!
・・・リアルの自殺掲示板にいそうw つ樹海

さてさて、ラストダンジョンは大結晶の塔
名前的に、本当のボスは帝王である唯一神エンテイではないのかと思ってしまいますw。
流れるBGMも映画の出てきても違和感がなさそうなかっこいいBGMでした。

ダンジョンを抜けた後は、とうとうキュレムとの最終決戦ですね。
「今度は全力で叩き潰す」
伝説のポケモンとの手に汗握る・・・最終決戦。
pokemagu-19-3.jpg
こいつwwwよわーいwwwwwwwwww
せめて、前作のディアルガぐらいの強さはあると期待してたんですけどね。
専用技の「こごえるせかい」で1ターン貯めてから、全体攻撃ですら60ダメージ(HPの半分ちょっと)。
龍の息吹などの通常攻撃で40ダメージ程。
・・・あれ?
あ、倒しちゃった

災いの原因である氷触体を主人公1人で壊しに行きます。
pokemagu-19-4.jpg
がんばれ♡がんばれ♡(人事)
遠くで応援するだけかーい。
傷つきながらそれでも立ち上がる主人公の姿には少し涙が出そうでしたけれど。
余りにも、薄すぎて笑ってしまいましたw。
「がんばれ」だけじゃなくて、もっと台詞用意してくださいよ・・・

それで、ポケモンたちが一つになったことで氷触体は弱体化。
主人公の力で、世界は平和になりましたとさ。
めでたしめでたし
特に感動することもなく、ここまで来たのですが・・・

やっぱり、ポケダンの最後のシーンにはジーンと来てしまいます。
pokemagu-19-5.jpg
これまで共に戦ってきた相棒との別れ・・・
(´;ω;`)ウッ…

終わりよければすべてよし!ということにしておきましょう!

マグナゲート グレッシャーパレス 

ポケモン不思議のダンジョン マグナゲートと∞迷宮

氷触体
ポケモン達の憎しみや裏悲しみといった、負の気持ちが創りだしてしまった災い。
世界をリセットするために、グレッシャーパレスで膨らみ続けています。
キュレムは世界が崩壊する未来を予知しているが、予知は正しいとして、氷触体を守っていました。
破滅の未来を救うため、キバとピカ達は再び大氷河へ向かっていきます。

文字足らずな文章だけど、ストーリーは大体こんな感じ。
・・・小学生でストーリー分かるの?これ?w
他にも、運命とか未来とか、難しい単語が出てきますからね。
子供向けのようで、子供向けじゃないソフトな予感。

再び、大氷河へ行くため、シアンの迷い道を進んでいきます。
pokemagu-18-1.jpg
パーティ4人での行軍。
「一緒に行こう」の作戦にしておいても、1人だけ離れてしまうのはよくあること。
正直、面倒くさいですよねw、ローグライクゲームで無駄に仲間が多いというのも。
さっさと、進んでしまいます。

続いて、グレッシャーパレス東の塔
pokemagu-18-2.jpg
正直、シアンの迷い道と、一緒のように思えてしまいます。
唯一の違いは、仲間キャラが4人からキバのみの、ツーマンセルになったことぐらい。
ダンジョン突破後はボスもあります。
pokemagu-18-3.jpg
鋼地面のドリューズに対して。
単電気、単ドラゴンタイプ、電気飛行では、相性悪すぎ・・・
頼れるビリジオンも格闘技がにどげりのみと頼ることはできません。
苦戦必須・・・と思いきや、ドリューズ側の攻撃が20~10程度しかないので、何か簡単に倒せてしまいました。

次、グレッシャーパレス西の塔
同じように・・・東側と大差なし。
pokemagu-18-4.jpg
このウルガモスは特防高いし、蝶の舞してくるし、銀色の風飛ばしてくるわで、厄介な相手でした。
ここのダンジョンを抜けた後にも、ボス戦が存在し・・・
pokemagu-18-5.jpg
マグナゲート屈指の難関
先程の東側と比べて、難易度が桁違いに難しくなってます。
調整ミスったんじゃないのかってぐらい、雲泥の差。

まじ頭おかしいと思うのがギガイアス
・運が悪ければ、ロックブラスト単発40ダメージを三回入るだけで、即死
・「よぼうのスキル」を持ち、鈍足玉などの補助アイテムを無効化
「ふんばりスキル」を持ち、高確率で致命傷のダメージを受けてもHP1で耐える
・周りに4体という絶望
・弱点を付けるエモンガを殺すことで、ふっかつそうを消費させ続ける

他、リーダー各であるムンナも凶悪な性能を持ち、しねんのずつきで80ダメージほど受けた時も。
ただし、こちらはなぜかよぼうのスキルがなく、鈍足玉でタコ殴りにできるみたい。

・・・ふっかつそうの在庫がなくなってきた(道中のイワパレスの虫食いで食われる)ため、明らかの物資不足でしたけれど。
何度かやり直して、作戦を練っていました。
最初はとりあえず、耐えること。
「みんなでアタック」のゲージを貯めることができれば、一気に勝負が見えてきます。

・・・終盤でここまで難しくなるなんて。
ドラゴン氷タイプのキュレムに、ピカチュウでどう倒せばいいんだろう><(フラグ)

マグナゲート ばいばいサザンドラ 

ポケモン不思議のダンジョン マグナゲートと∞迷宮

サザンドラとパラダイスに戻るため進んでいる中で。
キバが捕まったと聞き、罠と知りながらも助けに向かいます。

風穴の丘
また君かいペンドラー・・・
pokemagu-17-1.jpg
出てくるポケモンの数が少なすぎて、飽きてきてしまいますw。
早くクリアしちゃおう・・・そのぐらいのテンションでプレイしていました。

キバゴ救出シーン。
アニメーションでのサザンドラの飛行シーンはかっこいいですねー
ムービー中は一時停止ができなくなっているので、撮影するのはやめておくことにしています。

なんやかんやあって、キバゴ救出成功!
pokemagu-17-2.jpg
このサザンドラの可愛らしい笑顔w
こうやってよく見ると、中央の頭のみ、にこやかな晴れ笑顔なんですね。
・・・ほんと悪タイプのポケモンとは思えないほどの、性格です。
サザンドラの正体は、世界の自然の「言葉」であるとか?
人間がポケモンになったのと同じように、精霊がポケモンになったようなものなのでしょう。

ピカとキバとサザンドラの三人で。
カエン砂漠を抜けていきます。
pokemagu-17-3.jpg
毒攻撃がうざったいので、そのフロア内の状態異常を無効化する「けんこうだま」が非常に便利。
それでもレベル上げなんてしないで、どうせ即降りしてしまうんだけどね。

このカエン砂漠を抜けた後に、イベント。
上空からキュレムが降ってきて、主人公達を襲いかかりました。
恐らくキュレムの専用技「こごえるせかい」でしょう。
サザンドラはカチンコチンに凍らされて、ダイヤーさんの如くばらばらにされてしまいました・・・
ポケモンの世界の割に結構ぐろい><
こうかは ばつぐんだ! どころじゃないですねw。

元のサザンドラであったばらばらの氷に、誰も触れずに去っていくのがとてつもなくシュールw。
pokemagu-17-4.jpg
そりゃあ主人公であるピカが大事なのは分かるけどさ・・・
例え、殺されたわけではなく、精霊がポケモンから開放されただけだとしても。
なんと、薄っぺらなポケモン一匹の死だったのでしょうか(

マグナゲート 逃避行 

ポケモン不思議のダンジョン マグナゲートと∞迷宮

ここから、世界樹の迷宮クリア後のプレイ。
久々のポケダンとなります><
マグナゲートではミーバースへ画像投稿ができないみたいなので。
同じように、直撮りで進めていきます。

ストーリー的にどこからかというと・・・自分の記事を見返していました。
そういえば、サザンドラに助けられて逃げる道中だったんですね。
サザさんと2人でイエローキャニオンを進んでいきます。

久々のプレイとなりますけれど・・・
正直言うと、ダンジョンの探索がぜんっぜん楽しくないですね(
pokemagu-16-1.jpg
他のシレンやトルネコと違って、装備が落ちているわけじゃないから、探索する必要もないし。
レベルを上げようにも、ここらの敵は電気の効かない敵だらけなので、面倒くさいし。
階段を見かけたら、即降り安定となっています。
電気技の効かない相手はサザンドラに任しておくのが安定しますw。
タイプ的に電気と、悪ドラゴン浮遊は相性バッチリですね。

こんな渓谷のような場所を通り抜けて。
pokemagu-16-2.jpg
さすがはイエローキャニオン、名前通りですね。
ここにも敵のポケモンが徘徊していますけれど・・・
面倒くさいので全てスルーで(・ε・)

次、同じようにカレカレ草原を抜けていきます。
イエローキャニオンと同じように、ゼブライカやモロバレルなど同じポケモンばかり。
もう早くクリアしちゃいたいって思うほど(

それでも厄介なポケモンは多いので、油断はできないんですけどね。
ポケダンシリーズでは連続技攻撃は本当に脅威
pokemagu-16-3.jpg
ペンドラーの転がるがフルヒットすると、一気に危険域にまで落ち込みます。
それでも道具を使うことなんて滅多にないんですけどねw。
危なくなったら、サザンドラと交代が最安定かも。

ドレディアさんのフラフラダンスはルーム内全域なのでいらいらしてきますw。
pokemagu-16-4.jpg
仲間のAIが阿呆なので、混乱しても技を使いまくって無駄遣いしてくれるし・・・
今、久々にプレイして感じていますけれど。
このゲーム、やたら攻撃が回避されたり、状態異常攻撃が面倒くさかったりと。
いらいらさせることが多すぎるんですよねw。
シレンのように、対策を積んで切り開いていく、といったことが装備でできないのだから。
やはり本家のダンジョンには叶わないなって思ってしまいます。

マグナゲート あかつきの山岳 

ポケモン不思議のダンジョン マグナゲートと∞迷宮

罠から、ほうほうの体で逃げてきたピカ。
相方であったキバと離れてしまい、ここからは一人の冒険となります。

あかつきの山岳
初めての一人の冒険ですが・・・特に特記することはなく。
呆気無く終わってしまいました。6Fで思いのほか、短かったですから。
一人の冒険の方が気楽でいいと考えてしまう、シレンジャー。

奥ではボス戦が待ち構えています。
1人でドクロッグ、シャンデラ、ギガイアスとのバトル。
ポケダンシリーズに慣れてない人は難関・・・?になるのでしょうか。

まずは鈍足玉を使います。
pokemagu-15-1.jpg
10万ボルトを乱射します。
pokemagu-15-2.jpg
おしまい。
ね?簡単でしょう(蹴
ダメージを与えながら、尚且つ麻痺まで撒ける10万ボルトが強すぎるんだ・・・

でもストーリー上は危険な展開。
ムンナが敵だったら、それを追っていたサザンドラは・・・味方となるわけです。
pokemagu-15-3.jpg
WWWWWWWWWWWW
盛り上がる展開・・・のはずなのですが、サザンドラの口調のせいで大草原不可避。
この顔でその丁寧語は・・・似合わなさすぎw。
サザンドラの風評被害にも程があるでしょ!

そんなこなで「サザ」んどらと同行することになります。
pokemagu-15-4.jpg
サザさんのレベルが64と、すごく高い!
でもHPの低さに愕然w。
レベル29のピカチュウとあんまり大差ないんですからね・・・
やっぱりサザさんでした。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 10月 【17件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー