≪ 2015 06   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2015 08 ≫
2015年07月の記事一覧

グロリア・ユニオン chapter4-14-2 

グロリア・ユニオン PSPVITA版

4-1 皇国の旗印
これからはルキア帝国との激闘となりそうです。
皇帝はイシュトの双子の兄、アシュレイ。
guroyuni-11-1.jpg
イシュトの反応を見る限り、双子がいるなんて知らなかったみたいですけれど。
なぜイシュトが古代兵器の鍵を握っているのか・・・まだ明かされていないですからね。
そもそも物語の始まりから展開が早すぎて、イシュトやピンガーが何者かすら伏線すら出てきてませんからw。

帝国将軍二名との戦い。
両軍に分かれて、ガルム将軍側は槍の騎兵、メラニー将軍側は剣のヴァルキリー。
しかも、海マップがあるものだから・・・
guroyuni-11-2.jpg
フィービーがアップを始めました!
反撃でも有利戦闘しか起きない、理想的な布陣となっています。
よゆー よゆー

ここにきて初の騎兵ユニット・・・ユグドラではデュランという騎兵が序盤に仲間になりますからね。
guroyuni-11-3.jpg
8対4と、騎兵は一人に二人分の力が込められています。
ただ投石機や船からの砲弾が実質2削られることになるので、脆くなるんですよね。
特にグロリア・ユニオンでは海賊船が自由に動かせるため、こちらがわとしては楽に立ち回れそうです。
代表的ななスキルはチャリオット
自分の兵の数と相手の兵の数を同じにするというスキルで、数自体は少ない騎兵がかなり有利になるスキルです。
当然、厄介ですけれど安定の信頼のシールドバリア。
ユグドラ時代のチャリオットは相手が使うと厄介だけど、こっちが使うと微妙だったりするんですよねw。
騎兵VS騎兵だとあまり意味無いですからね。

4-2 黄金を纏う破壊者
!?
guroyuni-11-6.jpg
ユグドラ様!
流れだしたユグドラ戦闘のテーマについ手が止まってしまいましたw。
ただし、大剣であるグラン・セチュリオは持っておらず、クラスはガンナー。
同一人物ではまずなく、あって血筋者か遠縁なのかもしれませんね。
彼女が仲間になって、レギュラー4人目が決まった同然ですw。
戦闘BGM、やっぱり素晴らしい。

なかなか厄介な布陣を引いてます。
guroyuni-11-5.jpg
対ガンナーって反撃で勝てないことが多いからやっぱり厄介・・・
砲台は全く無視してしまってもいいんですけれど。
砲台を操ってるユニットがアイテムを持っているため、どちらにしても回収にいきたいところです。

雨が降っている場面で、ガンナーであるユグドラに攻撃をしかける外道。
本当に雨降り時のガンナーは可哀想に思えてきますw。
guroyuni-11-4.jpg
ユグドラ・ユニオンの絵のユグドラに慣れてしまってるせいか。
他のユグドラの絵を見ると、ちょっと違和感が出来てしまいますねw。


グロリア・ユニオン chapter3-6 

グロリア・ユニオン PSPVITA版

3-9 黒の終止符
フリーマップではなく、chapter3のラストとなります。
ストーリーは進み、黒い牙との最終決戦です。
新しく解禁されたグロリア・ユニオン初のシステムが天候。
guroyuni-10-5.jpg
雨と霧が追加されて、昼や夜などの時間帯と合わせて。
幅が広がりそうですね。

と、思ったんだけど、ほんと大差ないですねw。
上記の説明通り、ハンターやガンナーが弱体化するだけで、固有なスキルも特になく・・・
雨が降ってるグラフィックがかっこいい!と思ったぐらい
guroyuni-10-4.jpg
せめてタイダルウェイブが強化されるなり、炎属性が弱くなるなり。
雨にはもうちょっとした個性が欲しかったかなw。

それでも、相変わらずのバカ火力ですけどねw。
guroyuni-10-1.jpg
4000ダメージ以上
しかも何気に地形効果を無視するという恐ろしい効果までありました。
城内に引きこもってるボスを倒すのに非常に有用そうです。
ちょうどそこにブラックモアといういい鴨がいますしw。

ブラックモアはまるで要塞のように閉じこもっています。
guroyuni-10-3.jpg
周りには砲台があり、ターンごとに一定の士気ダメージを与えてくるのですけれど。
ピンガーで一人倒せば、何故か全員絶命してくれるので、無視できますね。
まあ、そもそも士気ダメージが戦闘力に影響しない時点で無視してもいいんですけどね。
回復は余ってるメダリオンで補えばいいし、リセットもあるのだから戦闘で負けることはほぼないでしょうからね。

有限実行でブラックモアおしまい
guroyuni-10-2.jpg
幸の悪そうな顔してますけど、意外と顔に合わずLUKがちょっぴり高いので注意は必要ですね。
新・斬鉄剣とかいう厨二病満載な武器を持っています。
イシュト専用武器で非常に強いので、ゲットしておきたいところ。

この後、見苦しいブラックモアの命乞い。
そして、帝国皇帝との対面と、物語が動いてきます。
敵は黒い牙からルキア帝国となってきました。
その皇帝はイシュトの双子の兄だとか・・・

グロリア・ユニオン chapter3-4 3-5 

グロリア・ユニオン PSPVITA版

3-4 古代ユーフォリアの遺い
開始、人が他の海賊によって襲われています。
遺跡にある宝を探索するか、人命救助を優先するか・・・
義賊たる海賊なら、答えは1つですね!
どっちもです!

まずは山賊へ戦闘を行って・・・
一人だけ遺跡の方へ向かわせればOKですね。
guroyuni-9-1.jpg
意外とMVPターンも少なくないので、結構楽ちん。
ただ、上部の戦闘は相手方にいろんな武器相性がいるため・・・
反撃時は結構苦労するかもしれませんね。

3-5 樽だらけの島
サービスマップ。
敵がほとんど居らず、アイテム回収がメインです。
guroyuni-9-2.jpg
フラッグの上を回るだけで、おいしいアイテムが貰えていきます。
敵自体も少なく、MVPを誰に取らせるかの調整がすごくやりやすいですね。
ちなみにMVPは「そのマップでの戦闘勝利数」によって決まるので、沢山戦闘させるだけとなっています。

今回はファービーさんに・・・
何気に、初期メンバーイシュトとピンガー意外で初のMVPとなりました。
guroyuni-9-4.jpg
剣、斧、槍の3すくみレギュラーが決まり・・・
苦手だった対剣との戦闘も楽になりますね。

グロリア・ユニオン chapter3-2 3-3 

グロリア・ユニオン PSPVITA版


3-2 幼き魔法少女
この前、ボスとして出てきたロコモコ加入マップです。
難易度は☆1・・・のはずが、先程のラズベリーマップよりも随分と難しいです。
沢山手に入るアイテム回収、MVPボーナスを狙うと、大変忙しいマップになります。
新暗黒竜ルナのリフを救出するマップを思い出してしまうほどw。

1ターン目の戦闘。
移動力の高いタイダルウェイブで一気に進めます。
guroyuni-8-1.jpg
イシュトで戦闘すると動かなくなってしまうので、戦闘はロコモコで。
できれば両方共倒しておきたいかな。

1ターン目のエンドでここまで進んでおきました。
guroyuni-8-3.jpg
次の敵のターンでイシュトに攻撃を仕掛けてくるので・・・・
タイダルで押し流してしまって、三体を一撃で撃破。
3ターン目には、敵ボスのみという状況を作り出すことができます。
後はアイテムを回収して、クリアとなりますねー

グロリア・ユニオン新要素が海賊船
スパロボの母艦のようにユニットを収容することができますけれど。
戦闘には不干渉のユニット、攻撃することもなければ攻撃されることもありません。
ただ、味方のユニオンに入れることで支援攻撃してくれるようになります。
guroyuni-8-2.jpg
戦闘前に砲撃で1ダメージ。
ユグドラの投石機のような役割ですね。
3人以上の連戦となると、この効果が結構大きくなってきます。

3-3 病ンデレの人魚!
タイトルからいっていろいろ酷いですけれど。
ユグドラ脳で申し訳ないんですけれど、ニーチェと同種族。
海の専門家、ウンディーネが仲間になるマップですね。

これも相変わらずといったところ。
guroyuni-8-4.jpg
自身のダイヤモンドダストというスキルで、得意な海を全て凍らせてしまって弱体化します。
ウンディーネは海上では-50%という士気ダメージ軽減が非常に厄介なので、凍らせてもらったほうがかなり楽ですw。
陸に上がったウンディーネなど、取るに取らないものとなりますね。

フィービーが仲間になり、ラズベリーと続いて海マップに進むことができるユニットが増えました。
今回、槍ポジションとしてレギュラー化の予定です。
guroyuni-8-5.jpg
前述した通り、専門スキルはブリザードの強化されるダイヤモンドダスト。
海が凍るとやることがなくなるので、特に使うことはなさそうですけどね。
単純な攻撃技としては、少し物足りないかもw。

グロリア・ユニオン chapter3-1 

グロリア・ユニオン PSPVITA版

chapter3はフリーマップとして、分岐しているみたいです。
guroyuni-7-1.jpg
ただし5回までしか行けないので、何を取りに行くのかはっきりしておきたいところですね。
初回プレイなんだから、まずは仲間を増やすのがセオリーではないでしょうか。

3-2 異世界からの来訪者
guroyuni-7-2.jpg
ヴァンパイアのラズベリー登場。
吸血鬼と聞くと、どうしても殺人鬼のイメージが強いんですけれど。
謎の組織に所属していることから、いわゆる死神みたいな役職なのかもしれませんねー
一度撃破すると、仲間に加わってくれます。
章のタイトル通り、羽もないのにふわふわと飛んでいるみたいで、グリフォンライダーみたいに、地形効果なしで動くことが可能。
一般的なヴァンパイアと違って、昼間でも自由に戦えるのは嬉しいところです。

このマップの特徴はなんといっても、毒沼
guroyuni-7-5.jpg
1ターンに一度しか進むことができず、毒沼上にいるとターン最初に士気へダメージが入ってしまいます。
飛んでいるラズベリーのみは無効ですが、他のキャラにも対策することは可能でした。
guroyuni-7-4.jpg
イシュトに毒沼を無効化する海蛇の長靴を装備させておきました。
ただし、「無効」とはいっても、1ターンに一歩しか進めないという特徴は無効化できないみたいで・・・
士気ダメージはそれほど痛くはないため、意味が薄かったなって思ってしまいましたw。

イシュトが単独で突っ張ることができれば、後はこのスキルがあります。
guroyuni-7-3.jpg
タイダルウェイブ
前回でご紹介しましたけれど、そのチート力はさすがといったところ。
連戦ハンデが全く怖くないので、一方的になぶり殺しにできますw。
しかも、タイダルウェイブを使うと士気ダメージへのボーナスが入るみたいで、残存兵数と相まって恐ろしい火力を叩き出します。
SS画面を見ても、7VS1が確定しますからね・・・6人5人からのボーナスはやばすぎですw。
個人的には、前作ユグドラのジハード(相手は死ぬ)よりも優秀かな・・・
GBAユグドラは兵士数が6人と、スキル発動より戦闘が終わることも珍しくなかったし。
最初のスキルゲージはタイダルウェイブの方が高くなってる上に、1体だけ残すことにより、次の連戦に向けてゲージ貯められる時間もありますからねw。
何が言いたいかというと・・・
チート乙

グロリア・ユニオン chapter2-4 

グロリア・ユニオン PSPVITA版

ベルガスが命を掛けて逃してくれたけれど・・・
「宝物庫へ行け」の言葉で、砦からせっかく逃げ出したにも関わらず、また戻っていくってどうなってるんでしょうねw
ずいぶんと余裕がありますねー
2-4 脱獄!!栄光の海へ
宝物庫は北の方にあります。
宝を取ったらすぐに脱出!という線もあったので、一応退路だけは確保しておくことにしました。
guroyuni-6-1.jpg
勝利条件はイシュトを宝物庫の上で待機なので、北に行くのはイシュトだけで十分でしょうね。
単独行動はコマを一気に動かせることができるので、早く進軍することができますね。

宝物庫にあったもの・・・それはイシュト専用のスキルカードでした。
guroyuni-6-6.jpg
タイダルウェイブ
カード効果だけ見ても、ぶっ壊れ性能というのが分かりますw。
敵を一体のみにするという、凶悪な効果を持っています。
レヴォリューションに似たような効果ですが、レヴォはこちらが一体の時しか使えず1VS1に持っていくカードでしたけれど。
タイダルは特に使用条件はなく、またエースの武器タイプも自由。
すなわち、ルルゥやエリーシャが攻撃した後、ユニオンでイシュトが戦ったとしても、発動することができますね。
さらに・・・移動力が11と非常に高く、POWも2200と初期値にしては高レベル。
もう、めちゃめちゃ強いです( ゚д゚ )

ブラックモア戦

城扉地形が得意なブラックモアは非常に強力なんでしょうけど・・・
guroyuni-6-5.jpg
偶然、荒れ地の方に飛び出してきましたw。
これは飛んで火に入る夏の虫ってやつですね(*^_^*)
タイダルウェイブの出番もなく、あっさりと倒せてしまいました。

お ま け
北東にあるポツンと建っている家。
そこには怪しげな医者が・・・
guroyuni-6-3.jpg
性転換!?
試しにルルゥを性転換してみました。

美少女(♂)
guroyuni-6-4.jpg
これでイシュトとルルゥは・・・┌(┌ ^o^)┐ホモォ…
まあ、ユニオンシリーズにおいて、性別とはユニオンの形に影響しています。
男ならX、女なら+と言った具合に。
それを変更するのが、この謎の性転換イベントなのでしょう。
別に・・・ルルゥはアンドロイドっぽいので、娘の男でも、問題はなさそうですけどねw
ふたなり

グロリア・ユニオン chapter2-2 2-3 

グロリア・ユニオン VITA版

2-2 大海の覇者
脱獄中。
エリーシャのお父さん、所謂グロリア海賊団と呼ばれる巨大な海賊の長が捕まえられているので。
救出に向います。

状態異常の解禁。
どのゲームでもそうなんですけれど、こっちが使うと使いにくいのに、敵が使うと超厄介になる”あれ”ですね。
敵軍のスキルは「サンダーボルト」。
敵にダメージを与えると同時に、移動させなくする麻痺を付加してくるスキル。
シールドバリアで防ぐことができます
guroyuni-5-1.jpg
内心、ユグドラと同じ仕様で安心したんですけどねw。
防ぐとバリア自体はキャンセルされてしまいますけれど、アクティブゲージ(スキルゲージ)はキャンセルされた時まで溜まっています。
つまり、相手が発動する直前にバリアを発動させて、キャンセルされた後で。
またすぐにバリアを展開することも可能ですね。

レヴォリューション:自分が一体の時のみに発動でき、相手が一体になるまで削り体力も半分にする

こんな強力なスキルでも、バリアで無効化可能。
guroyuni-5-3.jpg
この神仕様を持つ上に、シールドバリアは武器に関係なく誰でも使用可能となっています。
欠点は移動力は6で少なく、初期POWは低めですけれど。
育てておく、価値は高いと思っています。

お父さん救出!
guroyuni-5-2.jpg
ひ ろ し
声優が藤原さんで笑ってしまいましたw。
野原ひろしやサーシェスというよりも、最近プレイしたベルトランに近い感じがします。
育ててみたいとは思うんですけれど、斧使いはスティール必須のピンガーと被るんですよね・・・

その後、変な考古学者が仲間になりましたけど。
どうでもいいで、割愛( ・´ー・`)

2-3 昨日の敵は今日の…?
牢獄の脱出です。
今まで戦ってきたライバルのベルガスとの決着。
そして、黒い牙に追われながらの逃亡となります。

4VS4 ベルガスとの真剣勝負
guroyuni-5-4.jpg
相手は斧が三人、銃が一人という構成。
これもしっかりとユニオンを考えていかなければなりません。

このマップはとにかくMVPの時間制限が厳しい
次の逃亡するターンを含めて12ターンみたいで、ちんたらベルガスを削っている暇はありません。
guroyuni-5-5.jpg
ただし、ベルガスとの一騎打ちゾーンは全て40%の地形効果がある城壁となっています。
これは、戦闘勝利による士気へのダメージが60%になってしまうので、ベルガスへのダメージが通りにくいです。
ベルガスを倒せば次に進んでいけるので、ベルガスに有利なイシュトを合わせるなどして、ダメージを稼いでいきたいですね。
最初の攻撃(1ターン目)、相手からの反撃(2ターン目)、次の攻撃(3ターン目)
グロリア・ユニオンでは相手のターンも含めて計算されていくんですけれど。
少なくとも3ターン目ぐらいに倒せないと、間に合わないかも。

ベルガスを倒した後、脱出がクリア条件となります。
敵ボスのブラックモアはプロテクトがかかっていて倒せない仕組みになっています。
ただ、スティールで持ち物だけ盗んでおくことを忘れずにですね。
guroyuni-5-6.jpg
相性が悪いピンガーでは負けてしまうんですけれど。
アイテムゲットの代償としておきましょう・・・

グロリア・ユニオン chapter1-4 2-1 

グロリア・ユニオン VITA版

1-4 黒い牙 part2
ようやくクリスタルの前に到達したイシュト達。
しかし、その前に黒い牙の精鋭に囲まれることになります。

スキルの解禁!
ようやく来ましたねー、これでユニオンシリーズの戦闘の面白さを味わうことができます。
スキルの使用は、少し前に書いた通り。
パッシブ状態中でゲージを貯めることで、発動することができます。
すぐ発動できて持続するもの、チャージする必要があるけれど一発の効果が現れるもの、の2つに分けることができます。
特に代表的でこれから何度もお世話になるのがスティールですね
guroyuni-4-1.jpg
ピンガー専用であり、成功率がTECに影響され、敵のアイテムを盗むことができます。
弱体化は勿論、入手したアイテムは次のマップから装備することができますし。
装備は消耗品であるので、幾つ会っても足りないってことにはなりませんからね。
これが意外と難しい・・・スキル発動のためのチャージ中に、敵の掛け声によってキャンセルされることもあるので。
失敗することも多く、スティールのカード自体は当然一回限りしか使えないので、入手できない場合もあります。
ただ・・・このゲーム、GBA版ユグドラと違って、いつだってセーブができますからね。リセットOK-
ある意味ヌルゲーとは言えるでしょうw 初回プレイは縛るつもりないですから。

ユニオンにしても、相性のいい組み合わせを考えなければならないので、楽しくなってきます。
guroyuni-4-2.jpg
ユニオンの順番は右から時計回りで数えられていきます。
今回で言えば、一戦目:槍に対して斧、二戦目:槍に対して銃(攻撃時)、三戦目:斧に対して剣
と、負けることのない完璧な布陣を作ることができました。
若干、銃のエリーシャが怖いので、一戦目にゲージを貯めるなどして工夫することも大事です。

2-1 彷徨う牢獄の中で
イベントによって、戦闘に負けて囚われることになりました。
牢獄から脱出作戦・・・囚われてるのに武器も没収されないってどゆこと・・・?
話を聞く限りは、捕らえるのみが仕事で脱獄されても構わないと聞きましたけれど。
そもそも指名手配の報奨金があるはずなのに・・・?

こっちもスキルが使えるならば、当然あっちもスキルを使用してきます。
相手のスキルは「シールドバリア」
guroyuni-4-3.jpg
一定時間、無敵になるというもので相当強いものなんですけれど。
こういう持続系のスキルは対処しやすく・・・
こちらがスキルを使用すれば、キャンセルすることができます
相手のゲージが溜まりそうになったら、こっちもスキルを発動できるように貯くのがコツとなりますね。
このシールドバリアはすごく有用なスキルであり、POWを育てておくのが個人的におすすめですね。

牢獄からの脱出という敵の本拠地であるはずなのに
guroyuni-4-4.jpg
・・・また灰汁が濃いキャラが出てきましたね(・◇・;)
専用BGMもあってそのうち味方になりそう・・・
ユグドラでいうパメラみたいなポジションでしょうか。

ここも意外と難関。
敵を全員倒しながら、MVPを取るというのはなかなか難しい。
guroyuni-4-5.jpg
ロコモコの武器が杖と、なかなか厄介なクラスなんですよね。
銃のエリーシャが有利なんですけれど、攻撃側なら圧勝できるんですけれど、守備側だとそれでも結構きついから・・・
左のゴーレムを無視してしまうのが一番楽そうなんですけどね。
士気回復用のメダリオンがやっぱり回収したくなってしまいますw

グロリア・ユニオン chapter1-3 1-4 

グロリア・ユニオン VITA版

1-3 海王神殿
謎の美少女、ルルゥに導かれて大神殿へとやってきました。
ルルゥによれば、ここにお宝であるクリスタルがあるとのこと。
それにしても、ルルゥさん、突如として壁を食べだす(そのままの意味で)など、人間ではないみたいですね・・・
そもそも、ピンガーが人間のようには思えない・・・獣人?w
そんなノリなので、良くわからないといえば、良く分かんないですね(・_・?)

出撃準備画面
装備は全て消耗品となっています
例えば、2マップ制限ならば、2回出撃するだけで消失してしまうことになります。
ユグドラ脳である私は一度装備したものは取り外しが効かないと思っていたんですけれど・・・
guroyuni-3-1.jpg
グロリア・ユニオンでは装備を付け替えることができるようになっていました!
これは大きい・・・でも、取り外すことはできないんですね
ある意味、中途半端(-_-;)

それと、この「海ゴブリンのミルク」はTECを上昇させることができるもの。
所謂、ドーピングアイテムってやつですねー
ユグユニでは、1つ消費するだけで、大きな★の方が1つ増えるまで強化することができたんですけれど。
グロユニでは小さな★3つ上昇が固定みたい。
確かに、前の仕様は強すぎた感はありましたw

エリーシャのクラスはガンナー。
ユグユニの弓(ハンター)に位置するクラスで、その名の通り遠距離タイプとして、特殊な戦闘スタイルとなっています。
こちらから攻撃する場合は反撃を受けず、すごく有利な体制から戦うことができます
guroyuni-3-2.jpg
反面、相手から攻撃を受ける場合は反撃することができず、不利な体制から戦うことになります
つまり、攻めに強く、守りに弱いクラス。
また杖と反対で、剣槍斧に弱く、杖に強いという、若干使いづらい相性差がありますね。
とにかく攻撃されないように、ユニオンを組んで攻撃した後は、反撃される場合、ユニオンを組まないように逃がすことが大事です。

レベルアップ!
guroyuni-3-5.jpg
経験値を得て、レベルが上がると成長は固定ですが、強くなっていきます。
グロユニは戦闘しただけで経験値が貰えるので、レベル上げには倒さないようにしたほうがいいのかもしれませんね。
ただし、MVPという制限ターンがあるので稼ぎというのは難しいんですけどね。
また、章最初に使うカードがなくなってしまえば、強制ゲームオーバーですから。

1-4 黒い牙 part1
海王神殿の探索です。
「黒い牙」と呼ばれる賞金稼ぎに追われることに。
FEかな?リーダス兄弟かな?
長いので、2つに分けることにしました。

まず、初めのクリア目標は逃亡。
guroyuni-3-3.jpg
全ユニットをあのフラッグまで逃せばクリアとなります。
移動力はカードによって違ってくるので・・・
初めから移動力の高めのカードを育てておくと、後々楽になりますね。

右に湧いている敵は絶対に倒せない存在
guroyuni-3-4.jpg
どれだけ削っても、1が残ってしまいます。
所謂、エーヴェル状態(FE脳)
この仕様・・・初めてユグユニで見た時は絶望したものです・・・懐かしい思い出w。

グロリア・ユニオン chapter1-2 

グロリア・ユニオン PSPVITA版

空から降ってきた砲弾の中に。
謎の美少女が眠っていました。
guroyuni-2-1.jpg
どこから来たのかすら一切聞かず、仲間になって宝探しすることになります。謎の女の子。
主人公イシュトの剣がユーフォリアの鍵・・・
指名手配となった理由も恐らくそこにあるのでしょうね。

三人目の仲間のルルゥ武器は杖
guroyuni-2-2.jpg
剣槍斧に有利ですが、弓に弱いという特徴があります。
また、有利とは言っても、剣⇔槍の相性差とは違って、”若干”強い程度。
ポケモンで説明すれば、水と草の相性と、水と電気の相性です(分かりづらいですよね(-_-;
まあ、弱点が弓しかないので、非常に使いやすい武器と言えそうですね。
ただ、ルルゥ自体のATKが☆1しかないので、成長させないと難しそうですけれど。

それと、戦闘画面、上部のゲージが解禁されました。
コントローラーの←を押すと、ゲージを消費して一定ターン攻撃が強くなり、逆に→を押すと弱くなります
そんなんだったら、→なんて使わないと思われると思いますけれど、スキルが解禁されたら必要になってきますね。

特定の場所でマスで待機すると、アイテムを拾えることがあります。
guroyuni-2-3.jpg
今回は家のアイコンがあるので、その上で待機したり・・・
何も表示がないところで、ゲットできる可能性もあります。
よって、移動させるときは一気に動かさないで、1マス1マス動かして行くことが初見で必須となりますね。
そこまで面倒くさいわけではないので、忘れないようにっと。

敵を倒した時に、アイテムをドロップすることがあります。
guroyuni-2-4.jpg
このシステム、ユグドラの初見プレイでは全く気が付かなかったんですけれど。
敵を倒した時に、味方のLUKが相手のLUKを上回っていればドロップします
今回でいえば、主人公のイシュトが☆1しかないので、基本的にボスを倒さない方がいいですね。
ボス:アンヌ・コーマックはLUKが☆3。
ルルゥか、途中で仲間になってくれるエリーシャで倒すことが必要条件です。
スキル:スティールが解禁されれば、楽になるんですけどね。

ちなみに敵を倒すには、戦闘で勝利した時の評価によって決まります。
勝利すれば、相手の士気を下げることができ。
カードのPOW、残存兵数、リーダーの有無で大きく結果が変わってきます。
guroyuni-2-5.jpg
もし、戦闘で負けてしまった時も、士気が0にならなければ耐えてくれます。
ただし、士気は次章にも引き継がれていくので。
アイテムなどを使って、回復していく必要が出てきてしまいますね。

グロリアユニオン chapter1 

PSPVITA版「グロリア・ユニオン」のプレイ日記を始めていきます。

私の青春時代にドはまりした三大戦略シミュレーションを挙げるなら。
ファイアーエムブレム、ファミコンウォーズ・・・そして、ユグドラ・ユニオン。

ユニオンシリーズは初めてというわけではなく。
GBA時代に発売された、ユグドラ・ユニオンをかなり極め尽くしていました。
どちらかというと私のゲーム人生は、同じソフトを何度もクリアすること自体が少ないのですけれど。
当時は、ユグドラを何度もクリアして、コンプリートしてしまった程でした。
その後のブレイズ・ユニオンもやりたいと思ったんですけれど・・・
DS派だった私はPSPを持っておらず、諦めてしまった思い出がありました。
実はこのブログ内においても、ユグドラのPSPリメイク版をクリアしようとしたんですけれど。
GBAでやりすぎてしまったせいか、最後までクリアできませんでしたね・・・。

というわけで、ユニオンシリーズのシステムは今でも大体把握しています
戦略シミュレーションの中では、かなり特殊で、手をつけにくい部分はあると思いますけれど。
どんなシステムなのかを紹介しながら、プレイ日記を付けて行きたいです。

chapter1
ストーリーは大海賊の主人公が謎の指名手配を受けるところから始まります。
末端の海賊なのに、高額の指名手配書、その真相は一体・・・?

出撃準備画面
ここでは強制出撃であるキャラ(主人公etc)と、他の出撃者を選択していきます。
FEと違って、コマそれぞれに行動権利があるのではなく・・・
行動力は全体で決まっていて、どう振り分けるかは自由となっているので。
システム的には、3~4キャラで十分だとは思います。
始まったばかりなので、ここでは2人だけですけれどね。

ターンの最初ごとに使用するカード選択
guroyuni-1-1.jpg
スティール、アイテムブレイク、シールドバリア・・・懐かしい(*^_^*)
数作品前のユグドラのカードがまだここに同じグラフィックで生きているのですね・・・

MOVが前述した行動力、POWは戦闘に勝利したときの与えるダメージ、そしてスキル
POWについては、敵を倒すことでカードが成長して強くなっていきます。
初見では行動力が多いカード、スキルについては使用条件の緩いカードが使いやすいものでした。(ユグドラでは)
中でもスティールは必須レベルですねw。
相手のアイテムを盗めるというものは、ユニオンシリーズの中でもキーと言えるぐらいですね。
行動力が12もあり、優先して育てていっても良いレベルです。

マップ画面。
ターン最初にカードを選択して、そのカードのMOVだけユニットを動かすことができます。
敵ユニットへ隣接したら攻撃可能。
guroyuni-1-2.jpg
まだユニオンシステムが解禁されていないので、ただの攻撃のみとなっています。
注意事項としては・・・
一ターンに一回しか攻撃できないということ
とあるキャラが攻撃した後で、別のユニットで攻撃しようとしてもできない、というわけですね。

マスの中には隠れたアイテムも。
guroyuni-1-3.jpg
このチュートリアルはchapter2でありましたので、その時でいいかな。

戦闘画面
guroyuni-1-4.jpg
スキルも何もないため、みーてーるーだーけーの状態ですね。
最初だけあって、勝手に勝ってくれます。
剣槍斧の3すくみはFEと全く同じなので、すごく覚えやすいですねw。

マップをクリアすると、ターンが少なければボーナスが貰えます。
guroyuni-1-5.jpg
1つのステータスがUP!
ランダムなので、リセットすれば厳選することも可能でした。
成長システムとしてすごく美味しいので、毎回必ず取って行きたいところですねー
ただし、何ターンまでとかの制限は初見では全くわからないので・・・
こればかりはwikiにお世話になってもいいと思いますねw。

FE if エピローグ 

ファイアーエムブレム if 白夜ルート(ハード)

戦績
毎回恒例のランキング形式。
○戦△勝の、△勝、つまりどれだけ敵を倒したかによって、MVPを決めています。
今作ではクリアまでにレベル20カンストするユニットが居なかったため。
使い勝手も紹介していこうと思います。

4位 オボロ 101勝
feif-27-6.jpg
初期から育て始めたわけではなく、途中から育て始めた槍の使い手オボロ。
ステータスはどれ見ても欠点がなく、使いやすく成長してくれました。
薙刀装備で大きいのはやはり守りの薙刀
守備+5魔防+5の恩恵で、メイン盾となってくれます。
相手の攻撃を受けた後、スキルの早さ・守備封じで、早さと守備を共に-6も下げてくれるため。
弱体化させるのも仕事ですね。
欠点は流星のような攻撃系スキルを思えず、火力不足ではあります
流星を覚えられるリョウマの息子、シノノメにはさすがに一歩及びませんね。
ちなみに子世代は仲間に加わるマップが遅いため、MVP入りはしにくいのです。

4位 ツクヨミ 101勝
feif-27-4.jpg
オボロと同率4位、主人公の夫となり、必然的にバトル回数は増えていきました。
前衛のできる魔法ユニット。
守備を重視するため、婆娑羅にしたものの、魔力があまり伸びないので火力不足になってしまいました。
まあ、固有スキル尊大(相手のレベルより高ければダメージ+4)が発動してれば、まあまあと言ったところ。
それと、間接攻撃できる前衛は優秀、それだけサポート防御ゲージもためやすい
手槍や手斧が追撃できなくなっている中で、魔法での前衛は便利になることが多かったです。
攻撃スキルの破天は相手の魔力や力でダメージを追加する、ポケモンのイカサマみたいなスキル。
これが魔法タイプだと、相手側の魔力が0の場合全く意味が無いので、使いづらいって感じてしまいました。
発動確率は技✕1.5倍と強いんですけどね。
悪まで物理系のユニットじゃないと、婆娑羅は活躍しにくそうですね。
素直に、陰陽師の方が活躍できたかもしれませんw。

3位 モズメ 134勝
feif-27-2.jpg
仲間になって薙刀使いとして、当初、守りの薙刀で壁となってくれました。
ただし、足を引っ張るのはそのHPの低さ。
クラスチェンジしてから伸びるようにはなったものの、魔防自体が良成長の助けも意味なく、伸びることがありませんでした。
だから、魔法攻撃でころっと殺られてしまうこともありましたね
メンバーに斧使いが居なかったため、兵法者にしました。
暗夜の武器に見えるキラーアクスや、終盤にかなり増えてくるハンマーで一時的に活躍することがありました。
しかし、ステータス上昇系のスキルが殆ど無く、終盤では完全な火力不足。
子世代が仲間になり、スキル持ちが増えたおかげで、通常の戦闘で出すことは少なくなっていました。
ジェネラルを一撃で葬り去ることができる、ハンマーがお仕事
攻城戦が多くなり、ターン回復できる”農地の主”は空気スキルになっていたのは残念です。

2位 主人公 138勝
feif-27-3.jpg
下級職終盤はダメージ上昇系のスキルもなく、少し空気化していた時期はありました。
その時は”不思議な魅力”が便利なので、後衛でサポートすることが多かったんですけれど。
専用武器:夜刀神が白夜となったころから、前線で一気に活躍してくれるようになります
スキル発動率を上げてくれる白夜と竜穿のコンボが強力。
竜石に頼ること自体はハードでは少なかったので、魔力は下方補正で良さそうです。
竜盾は名前の割には空気スキル
条件が難しく、隣限定でかつ、幸運0.5倍と発動率はかなり低め。
せめて、自身にも影響あれば良かったのにね。
それだと、大盾聖盾の強化版になっちゃうんだけどw

1位 カザハナ 164勝
feif-27-1.jpg
今のところ、今作の一番のお気に入りキャラかな。性格もワユっぽい。
力技早さが高く、HP守備が低い、まさに剣士タイプなステータスです。
特攻がどんな計算されているのか、すごく優秀でアーマーキラーに何度も助けられていました。
”刀”は守備が下がるのでなかなか使いづらく、早さ+5も補正がある居合刀は優秀そうに見えますけれど。
このゲームは確立を頼ることができず、鋼の剣でいいやって場面は多かったです。
二回攻撃はまず確定、流星を持ち高い火力と、切り込み特攻役
ただし、物理防御が低すぎるため、終盤では即死するダメージが多く、運用には注意する場面もありました。
何より、リョウマという専用武器がチートで成長率もチートという、存在がチートな剣聖の劣化になりがち
スキルも完全に負けてますからね。
それでも、今作の剣聖は使いやすいので、2人剣聖がいても全然だいじょうぶだと思っています。

感想
FEらしい、戦略シミュレーションゲームに戻っていると感じました。
・・・というより、覚醒のバランスがおかしすぎたのかもしれませんね。
90%追撃で、”4回攻撃余裕でした”は明らかに壊れ性能でしたからね。

よってゴリ押しが効かず、全体的に難易度は上がりました。
覚醒でいるダブルの、防陣は強いけれど、覚醒程ではないので、しっかりと前衛後衛に分けて進軍する必要性があります。
ただし、攻陣は使いづらく、ほとんど防陣固定が基本だと思うので。
いちいち相手から発動する攻陣は防陣体制だと100%ガードになるので、一々面倒くさいです
そもそも、相手の攻陣が全く無意味になってしまっているので、そもそも100%ガードじゃなくて良かったんじゃないかって思えてしまいます。
その代わり、計算が面倒くさくなりそうですけどw。

後はスキルの豊富さが面白いですね。
覚醒時では早さ+2とか技+2とか単調なスキルが多かったんですけれど。
今作では攻撃時のみ、とか、相手のレベルより上だとか、条件付きで発動すれば強いものも多く。
ユニットの個性と育てる楽しみが増えていたって感じています。
チェンジプルフにしても、覚醒により何度もレベルが1に戻るってわけではなく、据え置きなのも良かったと思います。
覚醒のようにステータスがぶっ壊れることもなくなるでしょうから。
まあチェンジプルフについては、今回ほとんど使用しなかったので、暗夜ルナをクリアしてから、また一度言及してみるつもりですね。
スキルの仕様についても、その時に語れればいいかな。

最後に、ストーリーについては・・・何とも言えないですね。
伏線だらけで、ほかの暗夜と第三ルートを見なければ分からないですし。
そもそも、3つのルート分ける必要があったのかな?白夜だけで十分なんじゃないかって、思えてしまうほどです。
3つ全てを買わないと、ストーリーがわからないよって、結構、酷いって思いますw。

次は暗夜ルナティックプレイですね。
このブログでは第三ルート含めて、後2周はプレイ日記を残していくつもりですw。

FE if 終章 

ファイアーエムブレム if 白夜ルート(ハード)

終章 闇の去り行く暁
倒したはずのガロン王が竜の力を開放。
主人公やカンナと同じように竜化して襲いかかってきます。
始祖竜の力、その割には禍々しい力に見えますね。

竜の力により、これまでの専用武器、夜刀神が粉々にされてしまいます。
feif-26-1.jpg
プレイヤーからしたら、”ラグネル”と”女神の加護を得た鎧”の関係があるわけじゃないんですし・・・
ドラゴンキラーでいいいんじゃね?って思ってしまいますよねw。

その後、「まだ俺の雷神刀がある!」「僕の風神弓がある!」

一瞬で折られる
コントかよ!
って思ってしまいましたw。

2人を庇って、ガロン王の力にわゆは倒れるんですけれど。
家族、そして絆の力により、復活!
夜刀神もどこから出てきたのか、復活!
いつのまにか、勝手に雷神刀と風神弓も復活!
なにこの茶番・・・
まあ・・・置いておくことにしましょうw。

新・紋章の謎から始まり、最近のFE終章でよく見かける無限湧きですね。
ただ紋章や覚醒よりも、随分と湧いてくるペースは少なめ。
普通に倒しているだけで、ペースで負けることはありません。
feif-26-2.jpg
左右どちらかに別れて、ガロンのいる上部へ進軍していきましょうか。
敵軍は上級職ばかりですけれど、そこまで強いわけでもありませんね。

ガロンは動いて、竜脈を発動してきます。
feif-26-3.jpg
まず、左の竜脈を発動してきたので、次はどうせ右の竜脈しに動いてくるでしょう。
くれぐれもガロンの攻撃範囲に入らないようにしながら、次のターン。
一気に叩けるように準備をしておきます。

予想通り、こちらの攻撃範囲に入ってくれたので、殴りにかかります。
feif-26-4.jpg
覚醒のギムレーHP200と比べたら、容易い容易い。
feif-26-5.jpg
止めは夜刀神での竜穿となりました。
これで白夜ルート、ハードはクリアとなります!

エピローグでは、歌の力を使ったアクアさんが消えてしまいます。
feif-26-6.jpg
ガロンも生きている人間ではなく、魔物と同じ異世界の住人でしたし・・・
影でガロンを操っていた人物がいる・・・伏線だらけのストーリーでした。
勿論、暗夜の犠牲者は多かったですけれど、白夜の家族と幸せに過ごす、ハッピーエンドでした。
まだ謎だらけなので、暗夜ルート、及び第三ルートで伏線が回収されるのでしょうね。

FE if 26章 27章 

ファイアーエムブレム if 白夜ルート(ハード)

26章 暗夜王子マークス
暗夜の将軍、マークスとの決戦です。
戦闘のイベントと綺麗なムービーが流れる中で・・・
主人公を庇って、マークスに切られるエリーゼ。
feif-25-1.jpg
エリーゼさーーーーーーーーん!
きっと、マチルダさーーーーーーん、と同じ発音なんでしょうかw。
そもそも、ストーリー的にここでエリーゼを殺す意味なんてあったのかな・・・
トゥルーエンドがあるというのは発表されていますけれど。
無理にバッドエンドに持っていくことなんてないのですよ?

さて、アイクと漆黒の騎士と同じように。
主人公とマークスの決闘が中央で行われます。
対して、周りでは側近達の戦いが展開されるわけですね。
feif-25-2.jpg
ラズワルドさん・・・あの覚醒のアズールに酷似していると思いませんか?
ほかにもセレナに似たドラゴンナイトも居ましたし、何か関わりがあるのではって、疑いたくなります。
それに前の黒竜王・・・まさかね・・・

クリアするだけならば、至極簡単。
feif-25-3.jpg
竜穿が出るだけで、マークスは吹っ飛び、クリアとなります。
でも周りには経験値が大量にいるわけですし、ただ1ターンクリアするのも勿体無いですから。
周りを制圧してから、一騎打ちで勝てばいいと思います。
制圧するまでのターン稼ぎは守備力が上がる竜石装備で・・・相手の必殺も0になりますからね。
それでも、輸送隊に調合薬を買い貯めしておいたほうがいいかもw。

マークス将軍もこれでお亡くなりになられます。
家族を捨て、彼を暗夜に縛り付けるものはなんだったのでしょうね・・・
アスラン・ザラかな?

主人公専用武器、夜刀神が此処に来て強化されます。
feif-25-4.jpg
早さと力+2の補正が、+4に。
特にデメリットもないため、超優秀な武器ですね。
この武器のおかげで、息子のカンナが劣化にしか見えなくなってきますw。

27章 暗夜王ガロン
さっきから、章名が名前ばかりが続いていますね。
今回はとうとう、暗夜の王、ガロンとの決戦になります。
マップは広大で苦戦すること必至・・・と思いきや。
feif-25-5.jpg
全く増援がなかったため、呆気無く進軍することができてしまいます。
ここまで簡単な理由は少し後で分かりました。

ガロン自体も対して強くはありません。
戦闘後全てのステータス-4という弱体化はいたい物の・・・
feif-25-6.jpg
二回ぐらい攻撃すれば、すぐに死んでくれるので、弱体化なんて気にしなくても良さそうですね。
さて、次回はとうとう最終章です。

FE if 25章 

ファイアーエムブレム if 白夜ルート(ハード)

25章 蝙蝠の正体
これまで卑劣な罠にはめてきた、マクベスとの決戦ですね。
今までずーーーーっと、引っ張ってきた軍の中の裏切り者とは・・・
feif-24-2.jpg
術で操られていたタクミでしたー
絆の力と根性で傀儡をふっ飛ばしましたー
仲間は信じられる!良かったね!
うーん・・・ストーリーに重みがない気がしますw。

マップ的には攻城戦で戦いやすいマップです。
feif-24-4.jpg
ミスに気をつけてゆっくり進軍していけば、間違えることはないはず。
ジェネラル等、高火力高耐久の敵が増えてきましたけれど。
敵の数自体は控えめですからね。

気をつけるべきなのは・・・新しい魔法「ドロー」
ユニットを吸い寄せられるという、かなり特殊で厄介な魔法です。
LOLのブリッツ・クランクのロケットパンチみたいですね。
feif-24-5.jpg
最初見た時はびっくりして警戒したんだけれど。
カザハナさんが見事、杖を回避してくれました。
俺のターン、ドロー!
敵ボスをドローできたりするとシュールなので、敵専用の魔法なのかもしれませんねw。

主人公が上級職レベル15に達成!
最後のスキルを覚えることができます。
feif-24-3.jpg
竜穿の発動確立を10%あげるもの。
技が28だから、28✕0.75で21%。
それに21+10で30%を超えるって考えると、大きなスキルだって感じますねw。

おまけ
こうやって像を並べると・・・
feif-24-1.jpg
墓標に見えてきませんか?w
勇敢なる戦士・・・此処に眠る・・・誰も殺していませんけどw。

FE if 24章 

ファイアーエムブレム if 白夜ルート(ハード)

24章 星竜の涙
分岐が始まる前に主人公を陥れ、ギュンター将軍を殺したガンズとの決戦マップです。
私にはもうネタキャラにしか見えないんですけどねw。
暗夜軍で仲間になるのだとしたら、使ってもあげてもいいかな(育てるとは言っていない
・・・何度も同じこというけど、ならなさそうだけどw。

リ、リリスさーーーーーーーーーん
feif-23-6.jpg
・・・って誰だっけ(・_・?)
キャッスルで穀潰ししている竜しか思い出せませんでしたw。
思い返してみたら、最初のメイドさんがいきなり変身して、竜になってましたね。
インパクトなくて、すっかり忘れてました(∀`*ゞ)

さて、マップ開始地点です。
敵軍に囲まれている状況なので、まずは陣形を整えていきましょう。
下側のくぼみがちょうどよさ気なので、そこからじっくりと攻略していきます。
feif-23-1.jpg
敵は少しづつ近づいてくるけれど。
敵の攻撃範囲にぎりぎりに置いて、近づかれる前に反撃で削っておくと掃討するのが楽になりますね。

左右にある竜脈

少し無理をしてもいいので、早めに発動させて置きたいところ。
これを発動することにより、マップの端から飛来してくる増援ユニットの対処がしやすくなります。

迎撃は新しいクラスである金鵄武者に任せていました。
feif-23-3.jpg
最初、調べるまで漢字が読めなかったんですけどね・・・
キンシムシャと呼ぶらしいです。
ギルガルドかな?

弓が仕える飛行ユニット。
ほかにも、「天翔ける」という、対飛行ユニット用のスキルも覚えるため。
対空に非常に便利なユニットとなっていました。
feif-23-2.jpg
見てください、この守りたい笑顔!
タクミの息子、キサラギです。轟沈しそう
まるでトンボとりでもしてるようだな!

ある程度、近づいてくる敵を撃破したら、進軍していきます。
道は左右両方に分かれていますけれど、砲台がある以上無茶したくないので、片側から攻め込んでいきました。
feif-23-4.jpg
竜脈だけは発動させたいところです。
上部に上がるほど、飛行ユニットの増援が邪魔になってくるので。
もう片方をレスキュー使って無理に竜脈発動させるか、一旦下に戻って発動させにいくのも有りだと思いますね。

制圧完了!
後はもうほぼガンズさんのみですね。
feif-23-5.jpg
ガンズさんは動かない上に、武器は勇者の斧。
自分から攻撃時のみ二回攻撃で守備魔防が-4と超弱体化してしまった勇者シリーズ
動かないガンズさんが装備していてもまるで意味が無いという、やっぱりネタキャラでしたw。

ちなみに、亡くなってしまったリリスさんですけれど。
死してなお、魂のままでキャッスルでご飯を食べ続けます。
feif-23-7.jpg
成長するのはいいんだけれど、防衛戦で活躍したところ見たことないんだけどw。

FE if 23章 

ファイアーエムブレム if 白夜ルート(ハード)

23章 暗夜王女カミラ
王都に入り、暗夜軍との決戦が始まっていきます。
決戦とはいっても、数多く居る将軍が別々に出てくるのはゲームとして仕方ないと思いましょうw。
主人公の姉であるカミラとの決戦です。
きっと、暗夜ルートならば仲間だったのでしょうね。

王都の地下水路の戦場。
ゲーム脳な私はラグナロクオンラインのプロンテラ地下水路ダンジョンを思い出していました。
feif-22-1.jpg
通路は狭く、FEとしては戦いやすいダンジョンなんですけれど。
王族のカムラが竜脈を利用し、毎ターン自軍に-10ダメージを与えてきます
-10というのが非常に大きい・・・
今作はHPが伸びにくい傾向があるので、HP30代のユニットが多く・・・1/3程削られることになります。
マップ兵器ではHPが0になることはないものの、敵も上級職ばかりで火力も上がっているので。
難関と言えるマップです。

さらに難易度を押し上げる要因として・・・
feif-22-3.jpg
暗夜のエリーゼは一緒に戦うことはないけれど、戦争を終わらせようと付いてくるようになります。
白夜ルートだから仲間にならないのでしょうね。

問題はこのアメリカーンな漢。
feif-22-2.jpg
エリーゼの親衛隊なのでしょう・・・
最初は敵軍にいるけれど、説得することができます。
問題は説得により、味方ユニットにならず友軍になること
説得した後は、ほかっておくと勝手に突撃して死んでしまいます。
暁やGBAシリーズではないので、救出することも体当たりすることもできません。
もしかしたら、後で仲間になるかもしれない!(実際にはならないので、この行為は無意味)
生存させたいじゃないですかー

・・・・というわけで、かなり遠回りをします。
ハロルド達を説得するのは後にして、周りの敵兵たちを倒してからですね。
実の姉に竜穿必殺でオーバーキルしていく外道。
feif-22-6.jpg
せめて痛みを知らず、安らかに死ぬがよい・・・
いや、死んでいないんだけどねw。
エピローグではちゃんとカミラは生存します。

ボスのカムラを倒してから、全ての敵軍がこちらに向かってくるので。
feif-22-5.jpg
その時に説得して、自軍を壁に救護してしまいました。
結局、ハロルド達は一切エピローグに出てこず、居なかった扱いにされてるのはちょっと可哀想かなw。

このゲームの流星は非常に協力です。
feif-22-4.jpg
5回連続攻撃。
その一回一回全てが、サポート防御ゲージに回されます。
実質、ダメージを与えて次の戦闘で旧大盾を発動させているようなもの。
発動確立自体は低いんですけれど、攻守に優れたスキルとなっていました。
流星一発目で死ぬこともよくあるんですけどねw。
待ちぶせ流星は最強。
相手が死ぬまで、サポート防御がたまるってことですからねw。

FE if 22章 

ファイアーエムブレム if 白夜ルート(ハード)

22章 死したる王都
王都に入る前に、盗賊達に襲われることになった白夜軍です。
マップは障害物のない平坦なマップのため。
前衛と後衛の陣形を保って、敵の数を減らしていきたいですね。

基本通り、まずはマップの下方を制圧。
増援もここから出てくるので逐一撃破していきましょう。
feif-21-1.jpg
魔法砲台を利用するのもいいですけれど・・・
個人的に殴ったほうが早いです。
密集してるわけでもないので、シャラを1ターンこれに使う方が勿体ないと感じてしまいましたw。

いまさらの話ですけれど。
もう戦闘にメイドさんが出てくるのが当たり前になってるんですよね・・・w
feif-21-2.jpg
戦場の中で、鎧も何も着ないで、エプロン姿でピンとして佇むその姿はシュールとしか見えません。
これが私みたに違和感が無くなってくると、もうゲームの世界に浸っているんだなって感じてしまいました。
そのうち、幼女が竜にでも化身してくるんじゃないかな。

ボスはイケメンな盗賊。
feif-21-3.jpg
お、仲間になりそうな顔してるー
FEは大体顔で仲間判定ができると思いますけれど。
今回、暗夜ルートがあるため、白夜で仲間にならないパターンも多いんですよね・・・
それに、盗賊三体目だからっと・・・説得も試さず、さっさと殺しちゃいました。
その後、エピローグで仲間になっちゃったんですけどねw。
戦闘結果=死でなくなったのはいつ頃なのだろう・・・封印のマリナスぐらいから始まってるのかなw。

次のマップは少し長くなりそうなので、ここまでにしておきます。

おまけ
お風呂上がりのツクヨミきゅん。
feif-21-4.jpg
ふーふーして、熱を冷ましてあげよう!
(マイクに息を吹きかける)



だんだん、バカらしくなってきました(#^ω^)

FE if 20章 21章 

ファイアーエムブレム if 白夜ルート(ハード)

20章 黒竜砦
暗夜軍、指揮官マクベスの罠にはまり。
竜の体内に閉じ込められてしまった白夜軍。
feif-20-1.jpg
伝説の黒竜王の体内・・・
まさか!デギン○ンザー!
そもそも、黒竜の身体をどうやって砦にしたのかも気になるところw。
まさか暗夜軍がデギンハ○ザーを殺したわけがなさそうですし・・・

マップ的には超楽勝なマップ。
feif-20-2.jpg
狭い通路のマップで相手は近接攻撃してこない魔物。
しかも、対して強くないので、すぐに倒せてしまうと思います。
レベル上にもならないので、宝箱を回収して、すぐにクリアしてしまいましょうか。

これまで簡単なストーリーを入れてきただけなんで言及してこなかったですけれど。
アクアさんの歌のちからにより、このピンチを乗り切ることになるのでした。
ゆ~るりゆーらりら~♪
アクアさんの出生とか謎の特殊能力についても、暗夜の王女ということが分かっているだけで、謎が多いですよね。
いろいろと死亡フラグは立っていますけれど、果たして・・・

第21章 燃える滝
暗夜城を目指して、誰も渡らないと噂される、燃える滝へ進んでいきます。
その名の通り、ここら一帯はガスか油か知らないけれど、常に燃え上がりながら流れている様子。
見た目は火山なんですけどね。
場所は船でいく事ができる臨海らしいです。

竜脈が2つセットされており、どちらか一方は罠となっています。
進むためには正解の方を発動させなければならないのですが、罠を踏むと・・・
feif-20-5.jpg
地形効果が燃える大地となり、毎ターンダメージを受けることになります。
とはいっても、-3程度なので、そこまで気にすることはなく・・・
出てくる増援を倒さない限り、正しい竜脈が復活しないため、足止めとなってしまいますね。

新しい魔物、ゴーレム
あのノスフェラトゥを入れて、これまで魔物は二体のみ・・・もうちょっと種類増やしてくれもいいんじゃないかな・・・
せめて聖魔ぐらいにはw。

ifのPVにも出てきた魔物。
「真実の口」にそっくりなお面を付けている、巨大なバケモノです。
feif-20-3.jpg
ドロドログニャグニャと、まるでベトベトンの泥バージョンみたいな体質。
ゴーレムと言われると、ドラクエのゴーレムのような石や煉瓦で構成されたガチガチの化け物を思い出しますけれど。
ゴーレムの意味としては、泥人形なのでこちらが本当に正しいのかもしれませんね。

攻撃方法は泥を飛ばしてきます。
feif-20-4.jpg
射程なんと1ー5マス
基本射程2までのFEとしては、破格の魔物ですね。
でも、ハードだからか対して強くはありません。
スピードがないため、追撃される心配もないですからね。
見た目に反して、対した経験値も貰えないので、さっさと上級職でふっ飛ばしてしまいましょうw。

FE if 18章 19章 

ファイアーエムブレム if 白夜ルート(ハード)

18章 暗夜王子レオン
暗夜城を目指して、進む途中で、兄であるレオンとの戦いです。
feif-19-1.jpg
毒沼に囲まれた森のマップ。
敵がすごい近いところにいますけれど、ノスフェラトゥなので近接攻撃のみ。
上級職なら倒しても然程美味しくないで、さっさとクリアしてしまいましょう。

レオンさんの専用武器はブリュンヒルデ。
feif-19-2.jpg
かっこいいですよね、イケメン補正もあいまって。
ただレオンさん動いてくるし、上級職なら瞬殺できてしまうぐらいです。
さっさとクリアしてしまいましょうw。

19章 虹の賢者

このままではガロン王に勝てないということで。
急遽、謎の古代アイテムを使って、ワープして賢者に頼みに行くことになります。
何言ってるのか分かんないかもしれないけれど、それぐらいご都合主義なので・・・。

FEに「階段」があります。
階段の癖にこれを押すと別の場所にワープ!
feif-19-3.jpg
ビルが縦に積んであるというより、異次元みたいな空間に近いのでしょうか・・・
なんとなく、封印の終章一歩手前のフィールドを思い出してしまうんですけどw。

ジェネラルのステータス・・・
!?
feif-19-4.jpg
驚きの守備と魔防。
ここのマップの特徴として、守備か魔防、どちらかが偏っている敵が多く出現していました。
道は階段で2つに分かれているので、一応、物理と魔法どちらにも対応できるよう布陣しておきましたけれど。
魔防しか出てこない道、守備しか出てこない道だったので。
偏らせても大丈夫でした。

これで主人公の武器、夜刀神は強化されたわけです。
feif-19-5.jpg
この武器自体も謎だらけなんですけど。
この伏線も後々回収されるのでしょうか・・・
エムブレムの鍵って、一体何なのでしょう。

FE if 外伝諸々 

ファイアーエムブレム if 白夜ルート(ハード)

キャッスル内ので防衛戦
拠点防衛、つまり特定の位置に敵の占領を防げば勝ちです。
feif-18-1.jpg
どんどん破壊されている施設・・・最初は施設破壊されたらやばいっておもっていたんですけれど。
武器屋やアクセサリ屋が破壊されても、特に何のデメリットはありませんでした!
ある意味、期待はずれではありますね。
本当にただの遭遇戦のようなレベル上げとほとんど同じなんですからw。
まあ、毎ターンHP回復する、みたいな施設を守るというのが、この防衛戦のミソなのかもしれないです。

ここで初めて主人公がツクヨミと支援S。
結婚することができました。
feif-18-2.jpg
覚醒のように一枚絵ではなく、顔を撫で回す時と同じみたいですね。
また覚醒と同じように、子供が生まれます。
feif-18-3.jpg
異世界から来るのではなく、ifでは”謎の”時空が違う場所で子供たちが勝手に育っていくという・・・
良くわからない意味不明なこじつけですw。

覚醒時は母となる女性キャラと子供が固定で、父親を変えられるような仕組みでしたけれど。
ifでは父親が主みたいです。
外伝はこのハードプレイ日記では省略してしまいますね。
feif-18-4.jpg
中にはFE伝統、斧使いのオカマ2人ペアもw。
経験値うまー

主人公の息子。
feif-18-6.jpg
覚醒のマークポジション。
マイユニの子供はのんびり系と決まっているのでしょうかw。
マークはマイユニの特性を受け継いで、ほとんどの職にクラスチェンジできるというバケモノでしたけれど。
今回はそんなこともなく、専用武器もないため、主人公の劣化みたいな印象。
クラスチェンジできる選択肢は増えているため、弱いというわけではないんでしょうけどw。

ツクヨミの娘。
feif-18-5.jpg
覚醒のサーリャかな・・・?
この子が主人公の娘にもなるというのは、ちょっと失敗しちゃったかなorz。
ヤンデレっ娘。お母さん大好き。
そのうち、娘に後ろ刺されそうで怖いんですけれどw。

ちなみに、外伝マップだからってなめて抱えると。
このシャラのマップは無限湧きのため苦労しますw。
なめてかかって、処理できないほど敵が増殖してしまって、私はリセットしてしまいました\(^o^)/
さっさと毒沼を竜脈で制圧していきましょう・・・

FE if 16章 17章 

ファイアーエムブレム if 白夜ルート(ハード)

16章 歓楽の宮殿
タクミ君が急に熱を出してしまって。
その特効薬を手に入れるため、暗夜軍の砦を攻めていきます。
そこで、最初、主人公が暗夜軍にいた時のメイドさんが仲間に加わってくれます。

暗夜軍に参加している氷の部族達。
マジシャンが相手の主な主力軍です。
feif-17-1.jpg
フィンブル!
封印や烈火の剣では、吹雪を降らしていた魔法でしたけれど。
今作のフィンブルはダイヤモンドダストのように、相手を凍らせる魔法みたいですね。

そんな魔法使いが一気に出てきます。
砦の中には宝箱もあり、盗賊が盗もうとしているので早く進軍しなければならないんですけれど。
急ぐとすぐに敵兵に囲まれてしまいます。
feif-17-2.jpg
サポート防御はこちらも攻撃しないとなかなか溜まっていかないので。
遠距離で何度も殴られると、ifではサポート防御が機能しないから、危なくなってきます。
それに、今作の手槍系統の武器は追撃できなくなっているのも、辛いところですよね。

最後に、サクラがクラスチェンジ!
feif-17-3.jpg
うーん・・・衛生兵の回復系ユニットだなって感じですねw。
サクラの特に強いところは、周りの味方のダメージを-2するスキル
ステータスが強くなくても、出撃させておくだけで便利で役に立ってくれます。
ジョーカーさんとの重ねがけで-4はこのゲームにおいて非常に大きいです。

17章 氷の別離
氷の部族の村。
主人公に仕える、ジョーカーやフェリシアの故郷だ、そうです。
正直、あまり支援会話を進めているわけではないので・・・
最初から仲間になってるジョーカーについて、よく分からないんですよね。
暗夜軍のはずなのに、何の諍いもなく、いつのまにか白夜軍に入ってたわけですし・・・。

何も敵がいないマップ・・・後々増援が出てくるだろうと思ってましたけれど。
feif-17-6.jpg
村を訪問したら四方に敵が散らばるとは思いませんでした。
最初はびっくりしたんですけれど、二度目以降は楽ちんですね。
訪問する前に、自軍部隊を分散させておけばいいんですからw。

中央辺りにまで来ると、一気に増援が溢れ出します。
ストーリーの会話通り、「いつの間にか囲まれていた」って感じですね。
feif-17-7.jpg
ちょうど上の方に村で囲まれいる箇所がいるので、籠城するには十分。
近づいてくる敵をなぎ倒していきましょう。
全員上級職になっているわけで、苦戦することはありませんね。

暗夜軍に歯向かうことのできない、氷の部族。
いつでも潰される、という勢力的な問題なのでしょう。
feif-17-8.jpg
それでもジョーカーへの愛の言葉・・・少し泣けてきますね。
この期、フェリシアの姉であるフローラは、自らの魔法で自決してしまいます。
身を呈して、氷の部族を守ったのでしょう・・・
白夜軍を暗夜軍を下す、という未来が知っていれば、こんなことをしなくても良かったのにね。

おまけ
マイキャッスルではストーリーが進むに連れて、新しく施設が作れるようになっていきます。
食事どころで味方ユニットを一時強化することもできるんですけれど。
中にはこんな施設まで・・・
アクセサリ屋
着せ替えできます。
feif-17-5.jpg
中にはこんなビキニまで・・・戦場でこんな姿していたら、雰囲気ブレーカーに間違いないですけれど。
ストーリーモードでは反映されないみたい。
では何のためにあるの・・・?すれ違い通信のためだけなのかな?

温泉

こここそ何のための施設か全くわからないものw
アウトーーーーーー!
feif-17-4.jpg
ただ、仲間とお風呂に入れるだけ。
友好度も何も上昇しないので、眺めるだけという謎の施設。

・・・一体、FEはどこへ向かっているのでしょうか

FE if 15章 

ファイアーエムブレム if 白夜ルート(ハード)

15章 人狼の峰
暗夜軍に攻め込むため、危険な峠を越えていくことになります。
前章が難関であったため、何だか拍子抜けなマップ。
敵が獣石を持つ半獣のみ
間接攻撃は居ないので、レベル上げに最適なマップです。

急遽、育ててみようと思ったオボロさん。
feif-15-1.jpg
薙刀のビーストキラーをもたせるだけで、初期レベルでも一発で倒してくれます。
敵のレベルも高いため、どんどんレベルが上ってくれます。
暁での半獣狩りを思い出してしまうほどw。
美味しいー

初期レベルから、ここのマップだけでレベルカンスト!
feif-15-2.jpg
まもりの薙刀を筆頭として、今作の薙刀は強いので。
守備力の高さを活かした、メイン盾となってくれます。
ifの中でも、かなり声に特徴があるキャラでもありますw。
育てたいと思ったのは、それが理由になってますね。
クラスチェンジは順当に薙刀のエキスパートである槍聖
暁のソードエキスカスみたいに、クリティカル補正はつかないみたいですけれど・・・
何か、強いスキルでもつくといいんですけどね。

スズカゼがレベルカンスト
feif-15-4.jpg
早さと魔防に優れる盗賊。
手裏剣自体が非常に使いやすく、牽制と弱体化には一役かってくれます。
今後もうちのメイン盗賊で頑張ってもらえ・・・
feif-15-3.jpg
Σ(゚д゚;)あるえええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
レベルカンストした瞬間にイベントで去ってしまいました・・・
支援会話の欄にはスズカゼさん残っているのだから。
後で仲間に戻ってきてくれることを信じていますw。

FE if CC 

ファイアーエムブレム if 白夜ルート(ハード)

一気にクラスチェンジキャラが出てきたため、今回はキャラの使用感だけで一記事入れますね。
モズメ
feif-14-1.jpg
覚醒でのドニポジションで村人は見習い職だと思っていたんですけれど。
村人自体が下級職となっているみたいです。
ステータスは上々・・・なんだけど、HP自体が全く伸びてなくてメイン盾には辛いかも。
モズメが硬いというよりも、守りの薙刀の性能が強いって感じがあります。
スキルの「良成長」・・・他のキャラも軒並み成長率がいいので、恩恵を感じられた感じはありませんでしたね。
クラスチェンジ先は兵法者にしました。
理由はメンバーに斧持ちが居なかったためですw。

主人公
feif-14-2.jpg
竜穿は確かに強いけれど・・・まだ低ステータスの下級職では発動自体が稀になっていました。
成長自体はまるで悪くないんだけれど、後半はかなり息切れしてた感はありますw。
守備がそこまで伸びることはなく、専用武器もなんだか頼りなく威力不足。
薙刀や和弓は強いものの、刀は防御が下がるため、若干使いづらいです。
せめて、竜石が追撃可能だったら、魔力主人公でも良かったかもしれないですね・・・

タクミ
feif-14-3.jpg
支援会話にもあったように・・・
専用武器:風神弓が本体
ステータス自体はそこまで高くないんですけれど。
武器の威力が高く、且つ地形の移動コストを1にする特性は使いやすいです。
何か必殺スキルがあれば、この高い技のステータスを生かすことができるかもしれないけど・・・
後は暁のレオ様同様に、早さが伸びれば強くなれそうです。

カザハナ
feif-14-4.jpg
FE伝統の剣士っぽく。
早さが高く打たれ弱いという特性・・・でも技は何故か伸びてくれませんw。
幸運もそこまで高くはないため、回避に頼って前衛を任せられるキャラには慣れませんでした。
しかも、今作は30%でもバカスカ当たるため、回避に頼ること自体が禁じ手となっていそうです。
スキル:清流の一撃は非常に使いやすく。
自分から攻撃すれば、回避率が30%上昇するというもの。
これで相手の命中率が0になることも多いので、自分から攻めていくキャラ。
高めの力と追撃により、メンバー感でも最強クラスの火力保持者でした。

アクア

feif-14-5.jpg
・・・これが「踊り子」のステータス?
ステータスだけを見れば、育成メンバーの中でも頭が抜けています。
踊り子はレベル20が上限ではないため、このまま育てていくことになるんですけどね。
パラレルプルフと呼ばれる、レベルが変わらないチェンジプルフを使えば、クラスは変えられます。
ペガサスナイトにした場合の、ステータスはかなりのものでした。
今はレベル上げのために、このまま専用職の踊り子で頑張ってもらうつもりかな。

FE if 14章 

ファイアーエムブレム if 白夜ルート(ハード)

14章 柔く光り散りて
覚醒の皇帝ヴァルハルトと戦うマップを思い出すような。
広い平原で、圧倒的な物量が襲いかかってきます。

成功法ならば、右か左、どちらかに固まって、籠城していくことなんでしょうけれど。
feif-13-1.jpg
さすがにここまで敵が多いと、厳しくなってきます。
敵軍のパラディンは移動力の高さに加えて、守備がかなり高く・・・
1ターンに2人増援として出てくると、さすがに処理しきれなくなってきます。

作戦を変えて、今度は囮作戦です。
本隊を左側に集めて、右側の敵は一人だけで敵を惹きつけてもらうというもの。
前章でクリムゾンというドラゴンナイトが仲間になり、彼女の守陣は守備+3という優秀な補正が入ります。
それに、森地形だとターン回復し、まもりの薙刀を装備させたモズメに頑張ってもらいましょうか。
feif-13-2.jpg
呼称:クリムゾン作戦!
森の中でたった一人で挑み込み、大勢の敵軍に囲まれて槍で突かれることになります。
クリムゾン不可避
・・・いろいろとアウトでしたw 
出てきた瞬間、名前でネタキャラにされそうな女ドラゴンナイトが可哀想。
まあ、森の防御地形も相まって、モズメさんの耐久力を突破されることはなく。
レベル上げにも非常に有用な作戦だったと思います。

平原での戦闘に勝利しても・・・このマップまだ先があります。
feif-13-5.jpg
今度は攻城戦・・・無駄に長いかもw。
特に苦戦することはなく、レベル上げしながらさっさとクリアできてしまうはず。
竜脈で敵のHPを削ることもできますけれど、そんなことする必要もないほどですね。

初のクラスチェンジ者はツクヨミでした!
feif-13-3.jpg
魔法使い=守備が低い
という根端を変えてしまいそうな、前衛で戦える優秀な魔法系ユニットです。
ただ、ifでのHPは伸びにくくなっており、30にも満たないHPを頼るのはちょっと危険ではありますね。

聖魔からの分岐クラスチェンジはifにもあります。
feif-13-4.jpg
純粋な魔法ユニットとして育てるならば・・・
賢者ポジションである杖と魔法が使える陰陽師なんでしょうけれど。
今回の支援相手は主人公ですからね。
物理にも強くなれる婆娑羅(バサラ)にすることにしました。
守備+6のクラスチェンジ補正がかなり魅力的に思えます。

FE if 12章 13章 

ファイアーエムブレムif 白夜ルート(ハード)

12章 楽園の再会
戯れに着ているガロン王へ奇襲をかけるマップです。
「劇場」が戦場となるのですけれど、私達が思っているような劇場ではなく・・・
観客は船の上から、楽しむ形式となっていました。
マップ上では船の上が足場となっていて、かなり狭い通路での戦闘となります。

竜脈はその足場を増やすために、水場を全て凍らすことができます。
feif-12-1.jpg
・・・ですけど、基本FEって狭いほうが戦いやすいので。
敵の数を減らすなりしてから、竜脈を開放する方が確実に楽になると思います。
しかも、このマップでは強敵であるガロン王やマークス将軍も敵に居ますからね。
動いてこないガロンはともかくとして、数多くの暗夜軍を倒すには待ち構えないと厳しいです。

こんな感じで籠城開始
feif-12-2.jpg
壁役は守りの薙刀を装備したモズメ。
守備+5、魔防+5という、槍Dで装備できるような性能じゃないレベルの槍となっています。
加えて、バトラーのサクラの周囲のダメージ-2スキルが重ねがけできているので。
被ダメ-9という砦になっています。
これならば、マークス将軍の一撃も耐えることができます。

後は水路を挟んだところから、チクチクダメージを稼いでいきます。
feif-12-3.jpg
ツクヨミ君ならぎりぎり一発耐えられて、ダメージを入れられることができました。
攻撃した後はアクアで踊って、その場から離れることを忘れずに。
マークスを倒した後もやっつけ負けが怖いので、油断は禁物です。

ちなみにガロン王は無理でした\(^o^)/
feif-12-4.jpg
51ダメージを受けられるほどの耐久力を持ったキャラは居ませんでした・・・
今作、全体的にHPが伸びないようなイメージがあります。
その代わりに、守備がみるみる伸びてるかもw。

13章 魂は屈せず
追撃する暗夜軍から逃げていくストーリーです。
でも実際のマップ上は、こちらから攻めることにはなるんですけどねw。

時間は夜・・・これまでのFEならば索敵マップでも違和感なかったんですけれどね。
もしかしたらマニアック時に索敵になっている可能性が微レ存・・・?
feif-12-5.jpg
アイテムが貰える民家が幾つかあるので、忘れずに訪問しておきましょ。
試さずに倒してしまったんですけれど、敵軍には盗賊がいるため。
もしかしたら、急がないと民家が襲われる可能性もありそうです。

おっひさー(╹◡╹) ガンズさん。
feif-12-6.jpg
この前のイベントの再現のように、竜突でふっ飛ばしてしまいましたw。
玩具さん・・・もはやネタキャラにしか見えなくなってます。
やっぱり暗夜軍だと仲間に・・・・・・・ならなさそうですけどね(

マップ終盤は、敵側の上級職に要注意。
守陣の砦ジェネラルの硬さは異常ですw。
アーマーキラーや魔法で突破しないと、物理でゴリ押すにはターンが足らないかも。

ボスのカミラは攻撃範囲に入ったら動いてきます。
しかも、ボスが動いた後は相手敵軍全員がこちらがわに攻めてくるようになります
挟み撃ちに合う可能性もあるので、ここまで来たら火力で倒しきってしまいましょうか。
feif-12-7.jpg
育ての姉を躊躇なく、斬り殺す外道っぷりw。
いや死んだわけではないんですけれど。


FE if 10章 11章 

ファイアーエムブレム if 白夜ルート(ハード)

10章「忍の里」
此処に来て、少し難易度が高いマップ。
敵の数がかなり多く、しかも相手の主力は追撃がし辛く回避がある盗賊。
白夜側の武器となる「手裏剣」は弱体効果を持つため、かなりのクセモノです。
手槍と同様に遠距離であるため、反撃で倒すのは困難です。

最初が鬼門。
feif-11-1.jpg
この量の盗賊が一気に襲いかかってくるので、どこに陣を引くのかが迷います。
初期位置少し下で相手を待った方が良さそうですね。
手裏剣は反撃で倒せないため、少し攻めにでる必要性もあります。
悪まで前衛を崩さないように、減らしていくしかありません。

地面には竹槍のトラップ。
feif-11-2.jpg
該当箇所で毎ターン少しのダメージを受けるというもの。
1や2ぐらいしか減らないので、無視してもいいレベルです。
また、地形効果で回避率が下がってしまうデメリットもあります。
でもこのゲーム、低確率でもよくヒットするようになっていますし。
命中力の高い盗賊の手裏剣を回避すること自体が難しいですw。

途中でアクアの説得による仲間に加わる、タクミはすぐに戦力になってくれます。
feif-11-3.jpg
専用武器:風神弓が強く、この時点での敵を一撃で倒してくれるほど。
リョウマと違ってお助けキャラというわけでもなく、下級職で育ちそうな弓使いなのも嬉しいですね。
武器のおかげで火力はあるものの、耐久力は並なので。
悪まで弓使いとして後衛で育ててあげたいところです。

11章「海へ」
失踪したタクミを仲間に加わり、後はリョウマ様の行方を探します。
このマップは船上で襲い掛かってくるペガサスナイト達を撃退するマップ。
蒼炎での対カラスを思い出しますよね。
feif-11-4.jpg
特に書くことはなく、簡単なマップです。
竜脈でペガサスナイトの機動力を防ぐ仕組みもあるため、蒼炎よりも楽なんじゃないかな。
タクミが弓特攻と相まって、凄まじい火力を叩きだしてくれますw。

余談
マイキャッスルで温泉が追加されました。
feif-11-5.jpg
当然ながら混浴・・・?
もうダメだ・・・このゲームw。
仲良し度も高くならないし、何のための施設からすら分からなく、困惑してしまいそうですw。
バッカジャネーノ

FE if 9章 

ファイアーエムブレム if 白夜ルート(ハード)

9章「神々の坐す国」
失踪したタクマとリョーマを情報を追って。
同盟軍へ招かれたら、実は敵軍が装っていて罠にかけられた、という展開です。
当分はストーリー展開も少ないので、省略してしまっても良さそうかな。
伏線だけは次々と建てられて言ってるんですけどね。

砦の中で戦闘するので、籠城は簡単なんですけれど。
feif-10-1.jpg
FEの難しいところは、宝物を回収する盗賊を倒さなければならないため。
早く進軍していかなければなりません。
左右から続々と援軍が湧いていくるため、どう否して進んでいくかがポイントとなります。
両側からの増援を押させていると、さすがに面倒なため。
片側に本陣を通して、もう片側は単騎で制圧してしまったほうが効率的かも。

主人公が覚えたスキル「竜突」
イベントでガンズに攻撃したあのモーションです。
feif-10-3.jpg
どうみても、見た目はゴットイーターの捕食に見えてしまいますね。
奥義スキルではないですけれど、単純なダメージを二倍近く増加させるため優秀です。
ただし、今作ではサポート防御のゲージ貯めがあるため。
必殺も含めて、追撃なしで一回で倒してしまうと、計算が狂うケースも出てきそうですね。

ここで仲間になるツクヨミ君。
feif-10-2.jpg
魔法使いとしては二人目となります。
ショタ属性持ちと・・・主人公の結婚候補かな!

ライバルのオロチは捕縛という特殊スキル持ち。
feif-10-5.jpg
遅く仲間になるツクヨミを育てる人は少なくなりそうな予感。
成長率はこのオロチより優っていると信じていますw。
どうでもいいけど、オロチの思い出し笑いは好きになれません

ボスは魔法使い。
育成した盗賊、スズカゼは魔防が高く対魔法キラーとして頑張ってくれています。
feif-10-4.jpg
ボスに対してもノーダメ余裕!
止めはツクヨミに食わせてあげたいんだけれど。
さすがに怖かったのでやめておきましたw。

FE if 8章 

ファイアーエムブレム if 白夜ルート(ハード)

外伝
リョウマ王子とタクミ王子が襲われ、失踪したことを知り。
兄を助けるため、主人公は暗夜との国境へ向かうことになります。
・・・その前に外伝が出現していたのでクリアしておきましょうか。

急いでいるはずですけれど、その前に暗夜の魔物に襲われている農村を助けに向かいます。
feif-9-1.jpg
蒼炎、暁のラグズ同様に近接攻撃しかしてこないので、対処は楽ちん楽ちん。
レベル上にはぴったしですね。

ここで仲間になるモズメはクラス:村人。
feif-9-2.jpg
覚醒でいうドニポジションかと思っていたんですけれど。
村人自体が見習い職ではなく、下級職扱いとなっているみたいです。
一応、成長力をアップするスキルは持っているので、期待はできそうですね。
元々の成長率が悪くなければいいんですけどw。

8章「猛き風」
砂漠のマップ。
FE恒例、埋まっているものがあるのかどうか気になりますけれど。
初見プレイということで、今回は無視しておきましょうか。

砂漠では動きづらくなるのが特徴的です。
竜脈はその砂漠を緑化するというもの。
feif-9-3.jpg
移動力が増えて攻めやすくなるのはいいんですけれど。
相手から攻撃もされやすくなります。
タイミングを見計らうことが重要そうですね。

モズメのレベル上げ。
feif-9-4.jpg
戦闘シーンでは軍人ではないからか、震え上がってて可愛そうですw。
よくよく考えれば、瀕死状態にした敵を、「さあ、殺せ」って命じているわけですから。
そりゃあ怖がられて当然w。
ある意味、暗夜よりも残酷な部隊なのかもしれません。

夜刀神が炎の紋章と関わりがあるもの・・・
feif-9-5.jpg
ファイアーエムブレムの扱いはシリーズ中で違ってますからね。
暁ではユンヌの眠る器であり、紋章では旗印であり万能鍵でしたし。
ifの世界のファイアーエムブレムは何を意味するのでしょうか。
夜刀神という武器自体は名前を見る限り、暗夜に近いものを感じます。
それを白夜の姫を託した意味とは・・・

FE if 7章 

ファイアーエムブレム if 白夜ルート(ハード)

マイキャッスルが解禁されました!
キャッスルというよりも、城下町です。
竜脈と呼ばれる数値を消費して、自分好みの城下町を作っていくことが可能です。
feif-8-1.jpg
まだ解禁されたばかりなので、種類は少ないですけれど。
武器屋や道具屋など、ストーリーが楽になりそうなものを中心に立てていくつもりです。

このマイキャッスルの防衛戦で友軍として戦ってくれる、リリスと呼ばれる神獣の育成。
feif-8-2.jpg
あらかわ。
ご飯を食べさせると、レベルが1上がってくれます。
毎章クリアするごとに、1食事みたい。
お米を食べさせると守備があがるので、お米食べろ!!!
まあ、防衛戦というのはいまいちよくわからないんですけれど。
そのうち、あるでしょ(興味なし

マイルームでは・・・
ヘブン状態!?
feif-8-3.jpg
ポケモンみたいに、仲間キャラの顔を撫で回すことができます・・・
カメラ視点ではキャラの上半身が見れるぐらいまで下げることが可能。
さすがにコレ以上いくとR指定が危うくなってしまうので、胸の部分をお触りしても、何も反応はしないようになっていました。
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
何のゲームでしたっけ?・・・これ(ドン引き
覚醒の続編であることは明らかだったため、多少は組み込まれると思っていましたけれど。
ここまで来るとは、さすがに予想外でした\(^o^)/  FE\(^o^)/
今回は女主人公だから、まだ描写的にぎりぎりセーフですけれど。
男主人公の場合は単なる変態でしかなくなりますね・・・・

さらに、もう1つ、これはマイキャッスルの武器屋で気付いたことなんですけれど。
feif-8-5.jpg
・・・武器の耐久値が全て廃止されとるΣ(゚д゚;)
暗黒竜から始まり、武器が壊れるというのは、FEの中でも当たり前でした。
最近は蒼炎のラグネルから始まり、暁のユンヌの加護や覚醒の主人公武器などが壊れないようになってきましたけれど。
今回は全ての武器が使いたい放題となっています。
また1つFEの伝統が壊されてしまいました・・・ですけど。
まあ、これはこれで有りなのかなって思いますw。
「威力高い、鋼の剣は攻速-3」など、デメリットも付与されてますからね。
インテリジェントシステムズのバランス調整に期待しておきましょう!

気を取り直して、ストーリー続けていきましょう!
7章「寄り集まる心」
ここからは暗夜軍との戦争が続いていくことでしょう。
feif-8-4.jpg
基本的に攻城戦の方が楽なのがFEですからね。
場内の壁を利用して、慎重に進んでいくことが可能です。
ここには「籠城して下さい!」といっているような、回復床にする竜脈もありますからね。

FEのサポート防御システムにも慣れてきました。
feif-8-6.jpg
この戦闘画面、これまでのFEならば・・・
86%だから14%でかわされて、反撃でゲームオーバーになる可能性がある
と、考えて攻撃できないんですけれど。
必殺の下にある盾のようなマークのゲージ。
これが最大になると、サポート防御による完全防御、いわゆる大盾が確定しているので、安心して攻撃できます。
このゲージゲージは攻撃する時や攻撃される時に、2つづつ溜まっていくみたい。
追撃になら、反撃含めて6も貯まるので、かなり回しやすくなります。
今作は早さがさらに重要なステータスとなりそうですね。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 07月 【28件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー