≪ 2015 10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -  2015 12 ≫
2015年11月の記事一覧

ソフィー 戦闘システム 

ソフィーのアトリエ

錬金術に使う材料は街で買うこともできますし・・・。
自分で採取しにいくことがメインとなります。
sphe-2-1-1.jpg
ワールドマップを移動。
アーシャやエスカで見慣れた、いつも通りのマップですね。
移動するだけでも、貴重な時間はごりごり削られていくので。
無駄のない動きにしていきたいです。

今作は日付だけではなく、時間単位で区切られています。
調合に関しても、いままで最低が一日刻みだったものが。
「一時間で完成」という、調合の時間がかなり短くなりそうですね。
ただし、街中での移動だけでも時間が消費されるようになったので、シビアになった感じはありますね。
この人達、いつ寝ているんだろう・・・というのはゲームの中ではタブーなので、考えないようにしましょw。

途中で味方キャラ、オスカーが仲間になります。
sphe-2-2-1.jpg
少しまんまるとした身体に、王冠のような帽子。
赤い服をまとっていることから、王様のような格好のように思えてしまいます。
しかし、実のところは植物の話を聞くことができる(?)ような、植物博士。
道具屋さんの息子で、お店の手伝いの配達を普段しているみたいですねー
・・・見た目よりもうざったい性格をしていなくて、ちょっと意外だなって考えてしまいましたw。

戦闘場面。
sphe-2-3-1.jpg
普通に近い、コマンド形式での戦闘となっています。
前衛後衛があるエスカよりも、アーシャのほうが戦闘システムが近そう。
ただし、便利だったサポート攻撃とサポート防御はゲージが必要になったので、かなり使いづらくなりそうです。

勝利場面。
経験値と材料となるドロップアイテムが落ちます。
sphe-2-5-1.jpg
全身白タイツに、はちきれんばかりの胸と、エロい格好してるように見えるモニカ。
あの水銀みたいな色をした胸は一体どうなってるんでしょうね・・・?
乳首立ってるように見えますけど、恥ずかしくないのでしょうか///

戦闘はシンボルエンカウントで始まります。
sphe-2-6-1.jpg
戦闘さえ避け続ければ、ずっと採取することも可能そうですね。
エスカと違って、敵や採取ポイントは自動POPするみたい。
逆に、切り上げ時が見つけられなくて、粘ってしまいそうですねw。

ソフィーのアトリエ 

PSPVITA「ソフィーのアトリエ」のプレイ日記を始めていきます。
アトリエシリーズは、このブログで四作品目となります。
こまれで、リメイクばかりが発売されていましたけれど。
ガストが合併されてから、初めての完全新作のアトリエシリーズ。
vitaでも発売されたので、私も遊ぶことができました。

今作の主人公はタイトル通り。ソフィーちゃん。
アーシャやエスカと比べると、子どもっぽい女の子かな?
sphe-1.jpg
コルセットに赤いスカート、そしてどでかいマントが印象深いです。
まるで王様の着用する裾が広がっているマントですね。
防寒具のようにも見えますし、意外と寒い地方なのかな?

アトリエ・・・といえば!?
基本的なシステムは調合です。
sphe-3.jpg
これはチュートリアルの流れなんですけれど。
何を作るのか、まず目的を設定してから。

使用する材料を選択。
sphe-4.jpg
材料によっても、品質や特性などがあって、まちまちです。
より良い完成物を作るならば、やっぱり材料選択からが大事となります。
右のウインドウに出ている「サイズ」がとても気になりますね。
黄昏シリーズにもなかった表示で、テトリスのようなブロックから・・・
どんな差異があるのでしょうね。

まずは序盤なのでボタン1つで完成ー
sphe-5.jpg
「HP回復、微」とあるように。
このアイテムは戦闘中で使うことができる、回復アイテムとなります。
今回はチュートリアルで自動的に作られましたけれど。
最初は少し多めに作っておくと、保険になりそうですね。

ストーリーで、この薬をモニカに渡してチュートリアル終了。
sphe-6.jpg
調合だけではなく、いろいろなシステムがアトリエにはあるので。
細かな仕様をじっくり確認しながら、見ていきたいと思います。

おまけ
ソフィーの研究室(アトリエ)の中で、BGMを変更できるおまけがあります。
それは過去作のアトリエシリーズのBGMをもう一度聞くことができて・・・
sphe-2.jpg
まさかDS時代のBGMまであるとは思いませんでした。
アニーのアトリエはBGMがすごく良いですからね。
明るいBGMを聞きながら、プレイできるのは嬉しいですw。

セブンスドラゴンⅢ 感想 

ニンテンドー3DS「セブンスドラゴンⅢ code:VFD」の感想です。

一言で言えば・・・
やっぱりアトラスのソフトだなって感じましたw。

難易度自体はアトラスソフトの中では緩め・・・というより、世界樹が難しすぎるのかもしれませんけれど。
無印のセブンスドラゴンや2020セブンスドラゴンよりも、難易度は落ちてる感じはありますね。

「アトラスらしさ」を感じる部分で・・・2020のセブンスドラゴンと大差はないところかな。
いい面でいえば、2020のRPGの楽しさの部分を変えずに。
純粋なPRGを楽しめるところです。
RPGが複雑化している中で、セブンスドラゴンはまだ単純に遊べる部類だと思いますね。
悪い面でいば、新鮮味が感じられないかなw。
これが”セブンスドラゴンの最後”とはいえ。
長年、世界樹を続けてくると飽きてくるように、ゲームの中では手慣れた操作になってしまいますので。
飽きやすくなってくると思いますね。

ストーリーについては・・・ごめんなさいw
無印と2020のストーリーを然程覚えていないので、言及するのはやめておきます。
ただ、グラフィックが2020の使い回しであって・・・
世界観を感じることは、なかなか難しいなって思ってしまいますね。
そもそも、前にも話したことがあるように、私は中途半端な3Dがあまりすきになれないんですよねw。
グラフィックだけなら、可愛らしい絵だった、無印のセブンスドラゴンのほうが好きです。
それと、BGMはすごくよく出来ているので、緊迫したボス戦が楽しめると思いますね。

後は、今回の仕様について。
第三パーティまで作れ、経験値を全て同じように与えられるのは賛否両論になりそうですね。
良い点では、さまざまなクラスで遊べるということ。
もともと、世界樹シリーズもそうですけれど。
最初に選択したクラスが最後まで戦うことが多いですし・・・
特に世界樹ではスキルふりを間違えると、詰みかねない仕様ですからね。

その点、Ⅲではいろいろな職業を試すことができるし。
気分によって、レギュラパーティとメンバーチェンジすることもできるのも良い点ですね。
ただし、ボスは今作はスキルが強すぎて、あまり強さを感じられないので・・・
女神転生のように、”ボスに対応したパーティを構築を楽しむ”という仕様ではなさそうです。

悪い点だと、私のような面倒くさがりはサブパーティまでのスキル振りが面倒くさくかんじてしまうんですよねw。
世界樹の5人ですら、多くてぎりぎりだと言いますのに・・・
9人はさすがにしんどく思ってしまいましたw。
でも、やりようによっては、レギュラーパーティだけで全て戦うことも可能みたいですけれどね。
初見では全く気づきませんでしたw。

ともあれ・・・セブンスドラゴンのRPGとして。
今作もすごく楽しむことができました!

ナナドラⅢ VFD 

セブンスドラゴンⅢ code:VFD

先程から続いて、ラスボス:VFD戦です。
花のようなグラフィックから・・・
nanadora-24-1.jpg
今度はなにこれ?何とも言えないような生物ですねw。
スライム?もしくは、水の中から蕾が飛び出しているとか、そんな表現なのかな?
前方から見ると、アルバトリオンのようなモヒカンに見えてしまうんですけどねw
おらっ!角落とせよ!

今度はHPを半分近くて、奥義で一閃。
nanadora-24-2.jpg
状態異常攻撃は花状態よりも楽になったかな?
ダメージだけの火力なら、丹田で耐えやすいので、事故率は低いです。
HPの低いメイジは殺されてしまいましたけれどねw。
第3形態で、始まったらすぐにアイテムで蘇生しなければ、ならなくなってしまいました。

第3形態
よりドラゴンらしい形態となりました。
進化の極限がドラゴンですからね。
nanadora-24-3.jpg
全体攻撃の火力、石化してくる状態異常と非常に厄介になりました。
さすがはラスボスといったところ。
状態異常+全体ダメージを対処するのは、メイジ1人では厳しいぐらいですね。

ここで初めて、フォーチュナーの奥義スキル:ユグドラシルの風を使いました。
nanadora-24-4.jpg
全職業中、唯一の回復スキル。
無印のセブンスドラゴンならば、”奇跡の代行者”に値する奥義となります。
全体蘇生+全体回復+全体状態異常回復。
立ち直すには最適のスキルですねー

長丁場にはなりましたけれど、耐えて耐えて少しづつ削って・・・
nanadora-24-5.jpg
止めはお馴染みに、奥義スキル:ジエンドオブワールド
名前的にも、この技で最後を締めくくれたというのは、良かったなって思ってしまいますw。

これで13班が宇宙の創造者となり・・・
13班が願った宇宙が再編されることになります。

そこで生まれた世界のノーデンス。
竜が一切いなくなってしまった世界。
nanadora-24-6.jpg
ただし、ドラゴンの討伐で知られていった、13班は誰もが覚えていない様子です。
辻褄合わせには、当たり前の話ですけれど、これは創造者である13班の意志だったのかどうか、気になるところですね。
もしかしたら、人の意志は創造者でも及ぶことができない部分であること、を示唆しているのかもしれませんね。

ただし・・・
”ドラゴン”という繋がりが関係なく、物語の最初で・・・。
ゲームをするために出会うことになった、ミオの記憶は13版を覚えていました。
これにて、ハッピーエンド!スタッフローグが流れることになりました。

これで、セブンスドラゴンⅢクリアとなります!

・・・結局、ナガミミって何だったんだろうw。
再編された世界では、何故か女の子の姿をしていましたけれど・・・?
裏ダンジョンをクリアすれば、ヒントが出てくるのかもしれませんね。
このブログで、それを語られることはありませんけどねw。

ナナドラⅢ ラスボス準備編 

セブンスドラゴンⅢ code:VFD

さあ、グレイトフルセブンズも探索が終わり、とうとうラスボス一歩手前まで来ました。
nanadora-23-2.jpg
マップ上の残りのドラゴンは1。
残すドラゴンは、全ての真竜を集めた・・・ラスボス:VFDとなります。
ボス戦の前にありったけの準備をしておきましょうか。

スキルの方はポイントが有り余っているぐらいですw。
nanadora-23-4.jpg
大体欲しいスキルも取れてしまって、後は使わないようなスキルを上げているような感じかな。
有用なスキルが多いメイジですら、全部取れてしまえるので。
今作はスキルポイントをぞんざいに扱っても、良さそうかも。
世界樹みたいにスキルツリー形式ではないので、簡単にやり直せるのも、ナナドラのいいところなのかもしれませんね。

消費アイテムの方も、大体完璧・・・というより、ダンジョン内の宝箱だけで持てなくなるぐらいになりました。
nanadora-23-1.jpg
これがラストエリクサーを最後まで使うことができない、ケチ臭さのプレイングですw。
さすがにラスボス戦は使うんですけどねー
やり込む人なら使わないかもしれないですけど、私にとって、それがゲームと終わりとなるので。
今まで貯めてきたものを放出するって気分ですw。

グレイトフルセブンズも終焉へ。
nanadora-23-3.jpg
宇宙の中で、繋がり続けるDNA(?)
憶測は前にしてしまいましたけれど、やっぱり退化しているようにしか見えないですw。

記事が中途半端になってしまうので、ここで第一形態の戦闘シーンだけ。
ラスボス:VFD
nanadora-23-5.jpg
ただ・・・混乱がうざい!それだけ!
素早さが高く先制しながらの混乱で思ったように動けないことが多いです。
キュアの全体回復が確実の先制仕様で良かったって思ってしまいますね。
丹田をかければ、HPのやりくりはかなり余裕ができてくるので、後は徐々に削っていくだけです。
どうせ第ニ形態はあると予測できるので、奥義は次に残しておくことにしました。

ナナドラⅢ グレイトフルセブンズ 

セブンスドラゴンⅢ code:VFD

ラストダンジョン:グレイトフルセブンズを進んでいきます。
nanadora-22-1.jpg
背景に見えるのは、平面から見た二重螺旋構造のように思えてしまいます。
”進化”というこのゲームの趣旨ならば、やっぱりDNAを強くイメージしたものなのでしょうか?
そのらせん構造を光が伝っていくのを見ると、スキャニングしているように思えてしまいますね。
”進化している”というよりも、DNAを遡って、退化しているように感じてしまったのは私だけでしょうか?w

ラストダンジョンだけあって、ダンジョン自体が長くFOEも多数配置されてます。
ですが、FOE自体も高火力のスキルがあるために、2ターンで瞬殺できてしまいますね。
nanadora-22-2.jpg
面倒くさい場合は、二体ぐらいFOEを呼び寄せて、奥義で葬り去ってしまいます。
EX、SPポイント1.3倍のスキルは使っておきましょうね。

途中からは、また3パーティ別々で攻略していることになります。
nanadora-22-3.jpg
正直・・・ちょっと面倒くさいかなw。
また、武器やスキルの構築をしなければならないので・・・それもまた楽しいとは言えるんだけど。
メインパーティのスキル考察よりも、やっぱりだるく感じてしまいますよね。

分散した各パーティは奥でボスが待ち構えています。
nanadora-22-4.jpg
これまで倒した真竜達。
邪悪なる彼らを倒して、掌握するという、イメージなのかもしれませんね。
・・・ただ、使い回しにしないで、今回で戦っていないドラゴンにして欲しかったかなw。
戦闘自体は、それほど強く設定されていないせいか、楽に倒せてしまいます。

3rdパーティも同じですね。
nanadora-22-5.jpg
全奥義を取得する必要がないぐらい。
あっさりとー

ナナドラⅢ 第ニ真竜:アリー 

セブンスドラゴンⅢ code:VFD

ユウマを倒して、人類最強となった13班。
nanadora-21-1.jpg
その間にも、竜班病は蔓延し、ワクチンで耐えられていたミオも力尽きてしまいます。
・・・アリーの協力者だったジュリエッタはともかくとして。
単なるモブ医者がよく竜班病で死ななかったと思ってしまいますw

そして、最後の真竜:アリーとの戦い。
nanadora-21-2.jpg
これもまた鳥のような、ドラゴンでして、混乱攻撃が面倒くさいって感じてしまいます。
うちのパーティは”天地断ち”だけではなく・・・
メイジの”メイジズコンサント”からの”ジエンドオブワールド”もあります。
ボスのHPを半分ぐらいまで削ったら、これでトドメを刺してしまいました。

味方だったはずの、アリーの最後です。
・・・味方らしいことをされた覚えはないんですけどねw
nanadora-21-3.jpg
アリーはドラゴン属の中でも異質の存在だったのかもしれませんね。
自らの命よりも、究極の生命体を産まれることを叶えていきました。

これで、6つの真竜の検体が集まりました。
セブンスドラゴンは13班となり、前日の記事で説明してしまいましたけれど。
nanadora-21-4.jpg
セブンスドラゴンの力で、また同じ宇宙を構築しようとします。

エントロピーが蔓延する世界。
nanadora-21-5.jpg
恐らく、宇宙が誕生する前の状態なのでしょう。
従来通りなら、ここからビックバンが起きて、宇宙が始まることになるはずです。
・・・”エントロピー”って、ここでは不思議な使い方をしているように思えますね。
”不規則性”というよりも、”世界を構築していたエネルギー”という解釈のほうがしっくり来る気がします。
まあ、エントロピーを自在に動かせば、好きな世界を作り出すことができる、というような感じで。

ただ、これでゲームが終了するわけではなく。
nanadora-21-6.jpg
第6真竜までのエントロピーを抑えこんで自在に操るために。
最後の竜、セブンスドラゴンを倒す必要がでてきます。
このままだったら、宇宙のエントロピーを抑えきれず、宇宙は構築することができなくなってしまうのでしょうね。
よって、13班内面での戦いなのかもしれませんね。

ナナドラⅢ ユウマ 

セブンスドラゴンⅢ code:VFD

宇宙を超越する力を持つ”セブンスドラゴン”。
竜班病によって生命が絶滅しかけている今、この世界を救うためには・・・
13班自身が人類の進化となり、これまでの宇宙を創造するしか、ありません
現在、最強の人類は13班とユウマ。
宇宙の結末をかけた決戦となりますね。

旧国会議事堂。
セブンスドラゴン2020で自軍拠点となっていた場所ですね。
確か、2020でも隠しダンジョンとしてもあったのかな?
nanadora-20-1.jpg
続編であるⅢでは、遺跡としてダンジョン扱いで登場してきました。
地形も、見慣れたものです。
ただ、停電中ということで、周りが全く見えない状態なんですけどね。
nanadora-20-2.jpg
暗い中のFOEは怖いですけれど。
下画面のマップ見ていれば、動きを把握することはできますね。
竜を狩るものとして、このマップも全員殺していきますよー
レベル上にもなりますからね。

国会議事堂奥地で、ユウマとの決戦です。
nanadora-20-3.jpg
ここでユウマが勝っていたら、同じように宇宙が再編されているのでしょうね。
それは、きっと滅亡という形にしかならなさそうです。

ユウマの戦闘は毎ターン10000回復するという、ちくちく削ることができない仕様になっています。
その代わり、最大HPが低いという設定なので。
nanadora-20-4.jpg
奥義で一撃で葬るのが、正攻法みたいです。
不動居からの奥義:天地断ちで8000ダメージ。
もはや、FFのダメージに近いですねw。

人工で作られた生命・・・
実の父や母は居ないので、自らの存在意義に迷っていたのでしょう。
それでも、親代わりとなってくれた人が居たのに。
存在意義を13班に奪われると、焦ってしまったのかもしれませんね。
nanadora-20-5.jpg
もともと、寿命が短い生命とはいえ、可哀想かな・・・。
切なし。

ナナドラⅢ セブンスドラゴン 

セブンスドラゴンⅢ code:VFD

では、次のチャプターへと進んでいきます。
第七真竜を倒すため、真竜の検体をドラゴンクロニクルを作るのが目的でした・・・が。
ここから、いきなり急展開。
nanadora-19-1.jpg
これまで一緒に戦ってきた、ノーデンス社長がまさかの裏切りであり・・・
実の正体は、第二真竜
・・・へ?
じゃあ、ドラゴンは何のために人類を食ってきたのかなって。

それは、人類の進化の究極
第七真竜「セブンスドラゴン」を生み出すためのもの。
nanadora-19-4.jpg
セブンスドラゴンが生まれれば、宇宙は一度崩壊し、また創造される・・・とかどうとか。
一言で言えば・・・
「世界を破壊するため」

・・・無印のナナドラをあまり覚えていないのでアレですけれど。
随分と趣旨が変わってきてしまったような気がしてしまいますw
もともと、ドラゴンはできあがった文明を食い散らす種族で。
人類を家畜扱いしてませんでしたっけ・・・あれ・・・?

とまあ、すごく話がぶっ飛んでしまいましたけれど。
ノーデンスの社畜2人とのボス戦になります。
nanadora-19-2.jpg
世界樹Ⅴのような感じで、どちらかを倒すと、非常に厄介になります。
倒すときは二人同時に。
やっぱり、奥義スキルがあるとトドメを刺す時が本当に楽になりますね。

進化の究極に近づく、人類は2人。
全てのドラゴンクロニクルを集めた13班と・・・
nanadora-19-3.jpg
ドラゴンをインストールした、ユウマ。
どちらがセブンスドラゴンとなるのか。
人類の究極の選択と、なるのでしょうね・・・

伝染病であった竜班病
それは、進化に適していないものを淘汰するのもでした。
nanadora-19-5.jpg
進化する2人が定まったいま・・・
全ての人類は死へと誘われていくものでした。

・・・この竜班病もアリーが撒き散らしたものなんだけど。
随分と都合のいいもののように思えてしまいますw

ナナドラⅢ 奥義 

セブンスドラゴンⅢ code:VFD

チャプター5.1。
二回目の、ストーリーから外れた休憩タイムとなります。
nanadora-18-2.jpg
やることは目白押し。
ワーカーホリックになるのも、分かる気がします。
社員の鏡だね(血涙
やめてくれ・・・その台詞は私に効く・・・w

クエスト消化も含めて・・・
ようやくバースト中のみに発動できる技。
奥義が解禁されました。
nanadora-18-1.jpg
奥義習得スキルは職ごとによって分かれています。
全職やるのは、今はさすがに面倒くさいので、また3PARTYに別れる時があれば、その時に・・・
とりあえず、レギュラーのサムライ、メイジ、フォチュナーの奥義だけは解禁しておきました。

威力はさすがの一言。
これまでのナナドラシリーズの奥義はどれも強力でしたから。
今回もそれに漏れず、圧倒的な破壊力を持っています。
nanadora-18-4.jpg
1ターン溜めて、次のターンにダメージを底上げする不動居から繋げれば・・・
6000以上の超ダメージ。
FOEは一撃で吹き飛びます
おかげでここからは、ゴリ押しも楽になってきますね。

後はクエスト消化ですねー
nanadora-18-3.jpg
紅抗の塔。
どうみても、東京タワーです(
クエストのためだけの、ダンジョン(使い回し)
ここが結構、長くて面倒くさかったですw。

クエスト全消化完了。
思ったより短かったかな。
nanadora-18-5.jpg
クリアまであと少しって実感できますねー

ナナドラⅢ 真竜ヒュプノス 

セブンスドラゴンⅢ code:VFD

暴走したエメルの元へ追いつくと・・・
人工で作られた最強の人類、ユウマがエメルを圧倒しています。
いざ、エメルが殺られるという瞬間・・・
nanadora-17-1.jpg
擬似体だったはずのアイテルがエメルを庇うようになります。
ユウマの竜殺剣だけではなく、エメルの短剣がアイテルを貫いているのが見えますね。

姉妹、2人の悲しみ・・・それがトリガーとなり。
真竜へと進化するのでした。
nanadora-17-2.jpg
名前が種族名であるはずの”ヒュプノス”。
もはや、エメル、アイテルという名の個体名から逸脱し・・・
種族を超えた力を手にしたことが感じられます。
二人羽織のような格好で、刃を貫かれたのはアイテルのはずなのに。
エメルの胸から刃が突き出しているのは、自分の罪を許せなかったからなのかも(?)

第4真竜ヒュプノス
nanadora-17-3.jpg
状態異常がかなり厄介な相手。
全体での混乱攻撃があり、メイジが混乱しているとリカヴァすら使えない場面が多く出てきます。
本当に役に立ったのは、バックアップターンでのデュエリストの能力でした。
この前、不遇だなんて、言ってごめんなさいw。
為行動から1の太刀は非常に強力。
丹田のスキルがなければ、PARTYが半壊してしまうほどの高火力なので、防御が安定となりました。

さようなら・・・
nanadora-17-4.jpg
竜によって滅ぼされた種族、ヒュプノス。
報われない姉妹、そしてタケハヤだったと思います(小並感。
・・・覚えてないけど

今回の真竜討伐で、重要だと思うのが・・・
生命の進化の行き着く先は真竜であること。
nanadora-17-5.jpg
力を追い求めるユウマは何を思ったのでしょうか・・・
これはユウマも真竜化する、露骨なフラグに見えますね。
そもそも、”竜”とは一体何なのでしょうか・・・

ナナドラⅢ 帝龍三連戦 

セブンスドラゴンⅢ code:VFD

学都プレロマ。
すぐにエメルに追いつくために、プレロマに存在する帝龍を別々で三体同時に倒す作戦が持ちだされます。
1stパーティ、2ndパーティ、3ndパーティに分かれるので準備が大変。
装備は武器だけ購入して、防具は使い回しでなんとかできそうですね。

パーティごとに別れてダンジョンの探索するんですけれど。
途中のFOEは九人集まった時に、レベル上げ込で狩ればいいと思うので、今は完全に無視しておきます。
そもそも、1stパーティのレベル上げにならない時点で、早く終わらせてしまいたいって思ってしまいますね。
3rdパーティ:VS帝竜インソムニア・オルタ
阿呆みたいな即死攻撃を持ちます。
耐性なしだと、100%キルを持つ全体即死攻撃。
耐性アクセサリを持たせても50%の確立でしかないので、常に運が関わってきます。
nanadora-16-1.jpg
使い慣れていないパーティであることも辛いし・・・
そもそも、周りのFOEを倒したレベルで調整されているためか、レベル自体が足りていないように思えてしまいます。
自分のHPを犠牲にして、大ダメージを与えるルーンナイトがいるので、速攻でケリをつけて倒してしまいました。
このパーティのみ、メイジが居ないので、長期戦は無理ですねw

2ndパーティ:帝竜トリニトロ・オルタ
HPを半分以下にして発狂させてからが、本当の地獄。
nanadora-16-2.jpg
こちらも手痛い全体攻撃を持つものの。
唯一、全パーティで二人いる、メイジを加えてあるので、回復は追いつきます。
ただし、それはHP半分以前の問題。
そこからは、耐え切ることなんて考えずに、バーストなどを使って一気に削りきってしまいました。
バニッシャーの爆弾9個全てのアースクエイクはさすがの威力ですねw。

1stパーティ:帝竜ゼロ=ブルー・オルタ
一軍メンバーだから、他より楽かな・・・って思ったけど、そんなことは一切ありませんでした。
とにかく硬い氷の帝龍です。
nanadora-16-3.jpg
HP半分以下になると、ターン最初に自動で全体ダメージを与えるスキル:ブリザードを使ってきます。
ここまで来ると、メイジは毎ターンキュアする必要が出てきますね。
1stは一瞬火力というよりも、持久力が強いので、粘ることは結構用意でした。
サムライの刃下のリアクトはブリザードですら、再行動対象なので非常に使いやすかったです。
長い間戦っていたせいか、帝龍戦のBGMがかなり好きになりましたw

帝龍三戦を制したら、プレロマの探索です。
元々、別行動のためのダンジョンだけあって、ダンジョン自体が広く結構複雑ですね・・・
nanadora-16-5.jpg
さすがは竜50体もいることはありますね・・・
全員狩っていたら、かなりレベルが高くなり、SPも随分と稼ぐことができました。

暴走中のエメルさん。
nanadora-16-4.jpg
殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す・・・・紅世のともがらぁぁ!!!
某、姉さんを思い出してしまったんですけどねw。

ナナドラⅢ 学都プレロマ 

セブンスドラゴンⅢ code:VFD

進んでいく前に、チャプター5に入ったことで。
新しいスキルが解禁されました。
nanadora-15-1.jpg
まあ、大体予想通り・・・っていうより。
2020と同じようなスキルばかりだなって思ってしまいますw。
”十六手詰め”が侍の最強火力なんですけれど。
今回は、状態異常攻撃を得意とするフォーチュナーがいるため、崩し払いを強化しておくのもいいかなって思います。
それでも、最優先事項は丹田法の訓かな。
最大HPを上昇できるこのスキルは、ボス戦での安定度が違いますからね。

暴走したエミルを追って。
次は学都プレロマです。
・・・どこかで聞いたことがある名前。
セブンスドラゴン無印で同じ街があったみたいですが・・・ほとんど覚えがありません。
nanadora-15-2.jpg
なんとなくですけれど、グラフィックの特徴としては。
2020の渋谷街に似ている気がしますね。

新しく1stパーティに入れたメイジ。
nanadora-15-3.jpg
全体回復やリザレクションと、回復にも優れ、攻撃魔法も扱える万能クラス!
まるで、ドラクエの賢者のような扱いやすさですね。
このゲーム、全体回復のキュアとリザレクションの消費MPが良心的なので、燃費がいいのも事実かも。
さすがにマナバレット連射はSPが厳しいけれど。
そこは、フォーチュナーがサポートできそうですね。

プレロマの探索に入ったばかりですけれど。
ここで、またパーティごとに別行動となりました。
nanadora-15-4.jpg
後、6人分のスキル構築・・・やっぱり面倒くさいといえば面倒くさいですねw
他、武器の購入など、準備してくる必要があります。

3rdパーティのボスは即死攻撃が得意とか。
nanadora-15-5.jpg
デットガードを人数分(3つ)買っておかないと・・・勝てないですw
次回はボスラッシュですね。

ナナドラⅢ VSヘイズ 

セブンスドラゴンⅢ code:VFD

古代遺跡レデインを再度、登っていきます。
nanadora14-1.jpg
これで三回目になるのかな?
今回も避難区を設置したことで、人命救助ができるようになり。
1から登っていくことにしました。
今、記事を書いて気づいんたんですけれど。
こちらは「海抜」という単位に置き換わってるんですね。
微妙なこだわり? 
そもそも水深0mからこの塔は建っているのでしょうか?w

それはさておきとして。
頂上まで来ると、ヘイズへエメルが1人で戦っています。
真竜化してる・・・って聞くと、おぞましい姿になっていると思ってたんですけれど。
人間の姿のままなんですねー
nanadora14-2.jpg
暴走したエメルは、東京の竜を討伐してきたISDFに任せて・・・

13班は真竜ヘイズとの戦いとなります。
nanadora14-3.jpg
大砲のようなものを背中に背負い、頭の額から電動ノコギリのような刃が出ています。
加えて4足歩行と・・・
これが竜かって言われると、頭をかしげてしまいますよねw
単なる機械の化物かな?

ボス:ヘイズ戦
nanadora14-4.jpg
序盤は超余裕。
ニアラのように超簡単だと思ったんだけれど。
HPが減ってくると、発狂して全体攻撃が多くなり、かなり厳しくなってきます。
最後は押しこむようにして、削りきってしまうほうが得策かな・・・
バリアでバフを張ってくる場合も多いので。
サブパーティで6人もいると、すぐに解除できるのは楽ですよね。

ヘイズ討伐完了。
竜殺剣にヘイズが宿りました・・・けれど。
これが竜への対抗策として。
nanadora14-5.jpg
暴走したエメルに奪われてしまいます。
発狂してるように見えて、意外に冷静なのねw

その後は、意識がなくなり。
気がついたら、ノーデンスのベットの上でした。

ナナドラⅢ エメル暴走 

セブンスドラゴンⅢ code:VFD

いざ、対ヘイズへの準備が整った時に・・・
エメルが憎しみを募らせすぎて、暴走。
nanadora-13-1.jpg
青いフロワロを花咲かせます。
赤よりも、青のほうが神秘的だなあって・・・
nanadora-13-3.jpg
赤は見慣れ過ぎちゃったのかもw
・・・ごめんなさい、あまりストーリー展開について行けてないのが本音です(`;ω;´)
エメルって人間じゃなかったなあ・・・そういえば・・・
レベルの感想しか浮かばない程度だったので(
そもそも、5000年近く生きてるなら、その時点で人減じゃないですからねΣ(゚д゚;)

真竜に近づきつつあるエメル。
真心ある13班は当然エメルを助けたいと思いますけれど。
nanadora-13-2.jpg
ノーデンス側であれば、真竜の検体を集めるのが目的であり・・・
エメルも真竜化しているならば、その例に当たるので、渡りに船だったのかもしれませんね。
命令には迷いつつも。
とりあえず、真竜同士がぶつかり合えばエデンが崩壊するのを恐れて。
ヘイズの討伐から始めることとなります。

青いフロワロでの汚染からエデンの人を守るため。
nanadora-13-4.jpg
またまた、避難施設をノーデンス内に作りました。
2020では移住区が多かったんですけれど。
今作では他国の住民が住む施設が多いって感じてしまいますね。

ナナドラⅢ エデン 

セブンスドラゴンⅢ code:VFD

エデンでの対竜ギルドでは・・・2020で登場してきた重要人物。
nanadora-12-1.jpg
エミル女史がいました。
・・・誰だっけ!?
無印も2020も記事を書いていないから、記憶が全然薄くて覚えてないんですよね・・・
自分で書いてて、記事の重要性というのか分かった気がします。

さて、エデンにある塔を登っていきます。
ここは前に登った海洋宮殿が5000年以上の時を超えて、遺跡となった場所でした。
nanadora-12-2.jpg
機能は女王ウラニアがキーとなっている時点で、残っているみたいですね。
ただし、内部は階段が崩れ去っていていかにも崩れそうな状態となっていました。

誰だっけ?確かアイテルさん。
nanadora-12-3.jpg
無印のセブンスドラゴンでの重要人物でしたが・・・
ウッ・・・アタマガ・・・ナニモオモイダセナイ・・・

ここに陣取っている真竜はヘイズ。
ヘイズを撃破するために、作戦会議となります。
エメルは確か2020でもそうだった気がしたけれど、エメルは竜への憎しみがあふれています。
精神だけで生きているアイテルを見て、さらに憎しみを高めるエメル。
nanadora-12-4.jpg
一方、エデンの兵士たちを吸収することで、13班は戦力が増強することになりました。
新しいクラスを採用できるようになり、またまたパーティを考える必要がでてきましたね。

サブパーティもさらに組めるようになりました。
新しく加わったクラスも入れて・・・全職業は使っていきたいですよね。
nanadora-12-5.jpg
ただし、パーティは9人居る中で、クラスの総種類は8種類。
後1つクスを増やしてくれれば良かったのに・・・

それと、メイジをメインパーティに入れてもいいかなって思っています。
でも今のパーティもなかなか決まっているので、どうしようかなあ。
経験値はサブでも同じように入るので、とりあえずはある程度レベルが上がってから、考えることにしましょ。
新しいスキル開発もいつかは来るでしょうから。
レギュラーにするなら、それまでスキルポイントを撮っておいて、一気に振るというのも手ですよね。

ゲージが貯まり次第、パーティ全員でフル攻撃が可能となります。
nanadora-12-6.jpg
サブからでも普通にスキルを選択することができるので・・・
まさに9連続攻撃と、半端じゃない効果がありますね。
ただし、ゲージの溜まり方具合はクラスによって差が出てしまうので・・・
デュエリストがサブにいると、なかなか発動できないかも。

メインでもサブでも使われないデュエリストちゃん・・・ちょっと可哀想?
私は全クラス使いたいと思ってるので、サブには入れておこうと思いますw

ナナドラⅢ 東京襲来 

セブンスドラゴンⅢ code:VFD

とうとう、竜の前兆が現れ出し・・・
東京は無数のドラゴン達に襲撃されることになります。
nanadora-11-1.jpg
蕾開くフロワロ。
東京の防衛はISDFは任せておいて。
うちら13班精鋭は、東京防衛よりも、真竜の検体集めを優先することになります。
nanadora-11-2.jpg
次の世界は未来の街、エデン。
未来都市って言われると、やっぱり科学が発達した都市を思い出してしまいますよね。

その前に・・・!
東京がドラゴンに襲われているという中で。
クエスト消化を行っておきます。
nanadora-11-3.jpg
ISDFが必死こいてドラゴンを倒して人命救助を行っている中で・・・
13班は猫の集会を探しにいってました!
・・・緊迫感のかけらもないですよねw
猫に優しい13班、ろくでもない噂が流れてしまってるって思います。

まあ、気を取り直して・・・
エデンの世界へ!
nanadora-11-4.jpg
うーん・・・
未来都市というよりは、中世ヨーロッパ?
話を聞く限りだけど、竜の襲来で人間の文明が何度も滅んでいるから、だそうです。
よく5000年もの間、地球が保ったものだなって考えてしまいますねw。

ナナドラⅢ エピソード3.6 

セブンスドラゴンⅢ code:VFD

真竜を一匹討伐したところで。
次の時代へと向かわなければなりません・・・
しかし、タイムマシンを再設定するためには時間がかかるということで。
nanadora-10-1.jpg
今まで働きっぱなしだったうちの班にも休暇が与えられることになりました。
ブラックカンパニーじゃないよ!やったね!!!
・・・休暇という名のクエスト消化なので、やっぱり仕事じゃないかって思ってしまいますw
社員の鏡だね!!!

中には休暇っぽいクエストもあるんですけど。
nanadora-10-2.jpg
デートのお誘い♀
女の子同士でデートとはこれ如何に・・・大好物?
nanadora-10-5.jpg
そもそも、一応公式設定では、漢で作られてるのでしょうねw
百合百合してます。

お次はにゃんこ救出作戦です。
人類の存続をかけた戦いの中とは思えないクエストに思えてしまいますね。
見覚えのある東京地下道。
nanadora-10-3.jpg
マップ自体も2020であったような気がしますw
nanadora-10-4.jpg
人類の存続に瀕している状況で、猫を救助する余裕さ。
物資の限りがないだろうに・・・w
少しばかり、世界観どうなってるの?って疑問を感じてしまいますね。
nanadora-10-6.jpg
猫カフェ。
でも、カワイイから許しちゃう(*^_^*)

スマブラ3DSバトン 

今日は時間がなかったので・・・
FEルナは記事にするまでの時間が長いんです・・・

スマブラ3DSバトン

Q1 使用しているキャラはなんですか?(何体でも)
A1 全キャラ使い
Q2 一番使用するのが得意なキャラは?
A2 難しい・・・マルスかな プリンかな?
Q3 使用するのが苦手なキャラは?
A3 リュカ
Q4 スマブラ3DS、どれくらいプレイしてますか?
A4 wiiU版に以降しちゃったかな
Q5 クリアゲッターは全部埋めた?
A5 wiiU版なら全部埋めました
Q6 一番好きなステージは?
A6 FEステージ。BGMがいいね
Q7 一番嫌いなステージは?
A7 終点化していない洞窟大作戦
Q8 シンプルは本気度いくつまでクリア出来た?
A8 全キャラ最大レベルで
Q9 オールスターの「むずかしい」はクリア出来た?
A9 全キャラ
Q10 次回作で参戦して欲しいキャラクターはいますか?
A10 バテン・カイトスのカラス

FEif 暗夜ルナ 26章 part2 

ファイアーエムブレム if 暗夜ルート・ルナクラシック (竜の塔縛り)

前記事からの続き。
魔道士軍団を退けた後は、ガンズ率いるジェネラルとバーサーカーの群れが待っています。
こちらのトリガーもドアを壊した後で、一気に遅いかかってきますね。
初見だと、さらに後から魔道士の増援が出てきて挟み撃ちになり詰みました\(^o^)/
こちらはユニットで塞いでおくと、出てこないみたいなので、素直に塞いでおいたほうが吉です。
ただし、ガンズのジェネラルの攻撃範囲に入ると、ガンズ達も動き出してしまうので。
中央寄りの階段1つは開けておいて、2人ぐらいの増援ならば、すぐに対処してしまったほうがいいと思います。

さて、問題のバーサーカーとジェネラルの群れ。
一生懸命やっていてスクショを撮り忘れてしまいましたけれど。
守備の叫びと支援スキルを駆使して、リザイア持ちオフェリアと、ジェネラルのエルフィで鉄壁を作ることができました。
ハンマーはエルフィに対して36程度のダメージなので、オフェリアとエルフィを並べてハンマー二回攻撃されないようにしておけば、怖くはないです。
また、流石にソーサラーのオフェリアは若干防御が怖いので、リザイアの弱点である勇者系統の武器には注意が必要ですね。
ウィークネスをかけておくだけで、大幅に弱体化させることができるので、惜しまずに使っておきました。

ガンズとの決闘。
隣接のカウンターと、魔法カウンターを2つを持ち、自分から攻撃した場合に強くなるスキルを持っています。
武器の射程は1なので、物理攻撃の遠距離、つまり弓矢暗器で殴ると安全に削ることができました。
feif-52-1.jpg
こういう場合に頼りになるのが、蛇毒を持つミドリコですねー
攻撃するだけで弱体化+ダメージが入るので、オフェリアのミストルティンで一撃圏内にまで持って行ってくれました。
攻撃を受けることなく、安全に処理することができました。

ガンズを処理した後は、フリーズに寄って逃げられなくなるので、出てきた増援含めて、倒す必要が出てきます。
feif-52-3.jpg
全て処理することができなくても、フリーズで足止めするのも、重要ですね。
・・・本当に、フリーズが便利すぎw
便利すぎる故に、終章まで幾つかのフリーズを残しておきたいところです。

対マクベスは必殺が超怖いです。
サポートゲージが溜まっているキャラか・・・
魔防が高くて、必殺を受けても死なないキャラで攻撃していくと、安全ですね。
feif-52-4.jpg
このうざったいマップを事故ってやり直すのは勘弁願いたいものですw

宝箱の中には復活させられるオームの杖のようなものも・・・
feif-52-5.jpg
一人だけの救助用とはいえ・・・
全員生存クリアでは、終章で使えることを考えると、非常に大きいって思ってしまいますよね。

オフェリアカンスト!
feif-52-2.jpg
リザイア要因として、最強格ではないでしょうか。
さすがに守備までは高くないですけれど、HPは魔道士系統の中だとなかなかのもの。
反撃されない速さもあるので、リザイアウーマンとして、がんばってくれています。
母親はエルフィなので閉所防御を覚えさせたんだけれど、使える場面が全くないのが現状ですw
守備+2のほうが良かったかも。

レオンカンスト!
feif-52-6.jpg
エルフィが守備の壁なら、レオンは魔防の壁に位置します。
高いHPもあって、26章でも魔道士をおびき寄せる役割を見事果たしてくれました。
専用武器、ブリュンヒルデも使い勝手が良く、聖盾効果はおまけ程度にはなっていますけれど。
最初から仲間になる上級職なのに、最後までエースとしてがんばってくれています。
リブローの回復力が極端に低い今作では、単独で回復できる生命吸収は優秀だなって感じています。


FEif 暗夜ルナ 26章 part1 

ファイアーエムブレム if 暗夜ルート・ルナクラシック (竜の塔縛り)

第26章 悪逆
さて、もうクリアが見えてきました。
同じ暗夜の軍でしたけれど、これまでに散々虐殺をし続けてきた軍師。
マクベスとの戦いです。
feif-51-1.jpg
ガロン王が居ない今、虎の威を借る狐が、ただの狐と成り下がりました。
小物臭ぷんぷんで、命乞い。
こんな奴、さっさと殺してしまいましょうかー

ですが、小物であっても、さすがは暗夜ルナといったところ。
超イヤらしいマップとなってます。
これまでの攻略で嫌になるほど身に味わってきましたけれど。
feif-51-3.jpg
その杖が消費なしで無限となるギミック
もはやこの時点で、どれだけ面倒くさいのか、ため息が漏れてしまいますw

特に厄介なのはマップクリアまで最大HPを半減にする杖
この効果を持つ杖を最初のメイドが使いたい放題で持っているので、まず最初のターンに殺してしまうところ。
feif-51-2.jpg
初ターンで、エルフィで殺してしまいましょう。
後にやり直したんだけれど、この位置だとドロー使いに吸い寄せられてしまうので。
こちらから見て、手前側から攻撃した方がいいと思いますね。
ちなみに、マクベスも禍事罪穢を持ってるだけど、たまにしか使ってこない程度で、なおかつ弱いユニットにしか降ってきませんでした。
杖の振り方も一定パターンがあるみたいで、覚えておくといいかもしれませんね。
というか、なんで暗夜軍なのに白夜の杖持ってるのヽ(`Д´)ノ

左ルートはゴーレムだらけで厄介なので・・・
右ルートに進んでいきます。

右は魔法だらけで、無限杖使いも2人(フリーズとウィークネス)。
杖使いは無視して、大量の魔法ユニットの攻撃から耐える必要が出てきます。
feif-51-5.jpg
ここで役に立つのがレオン様。
高いHPと魔防、そしてブリュンヒルデの聖盾効果もあるので、全員の攻撃から受けても耐えることができますね。
もちろん、魔防の叫びは忘れずにっと。
しかも、攻撃してきた魔法ユニットに対して、魔力を下げるスキルもあるので、対処が非常に楽になりますね。

長くなるので、ここで一旦切ります。

主人公の最後のスキルを覚えました。
暗夜!
feif-51-6.jpg
おまえら厨ニ系はコピー能力が好きすぎる!(by はちまん)
いろいろな使い方があって面白そうですよね。
エルフィの大盾や、マークスの聖盾を一時的に使えるようになるのは非常に大きいです。
支援系(周囲2マス女性ダメージ-2)などもコピーできたら、汎用性はなかなかのものですねー

エルフィカンスト!
feif-51-4.jpg
最初から最後まで、エースを努める、うちの軍の要といってもいい存在。
追撃されないジェネラルは本当に硬いし、スキルによっての錬成手槍投げは魔道士系を一撃で殺せるほどの火力を持つので。
攻めから守りにまで、大活躍してくれています。
特攻であるハンマーですら、なんなく耐えてくれるので、物理受けとして最高峰ですねー
女性キャラなので、バトラーやフォレオなどの軽減スキルにも対応できるのも大きな利点でした。

FEif 暗夜ルナ 25章 part2 

ファイアーエムブレム if 暗夜ルート・ルナクラシック (竜の塔縛り)

次は右側ルートを見ていきます。
こちらは負の連鎖を持つ忍達が非常に面倒くさい・・・
正攻法で突撃しようとすると・・・
射程3の武器から、スキルによって40%のダメージを削られ続けて、最終的には1となり・・・
最硬のエルフィで受けきることは出来ないほどです。

うまく釣りだすことが必要。
feif-50-1.jpg
ラズワルドによって攻撃して削った後。
すぐ下でアクアの再行動。
しかし、このままだとアクアが攻撃されてしまうので、マークスの救出で助けておきましょうか。
feif-50-2.jpg
後一歩、ラズワルドが下がれば、壁が成立します。

中央の敵を引きつけて殺した後は、ラズワルドの暗器殺しを利用して、左右の忍びをおびき寄せていきます。
feif-50-3.jpg
後はエルフィの投げ槍でも。
錬成てやりはこういうところで本当に便利ですね。
後はボスのカゲロウを倒して、リョウマへの道が開かれます。

一騎打ちを邪魔して卑怯だ!
なんて、言われても・・・
今まで間接攻撃でちくちく攻撃してきた奴に言われたくないですよねw
feif-50-4.jpg
ここまで攻略して事故が怖いので。
エルフィなどで、リョウマのHPを結構削った後で、竜脈を発動。
確実に葬りさってしまいましょうか。

エピローグではムービーとなって、リョウマの最後の生き様を見ることができます。
やっぱりリョウマ様かっこいい・・・
マークス・・・?ってなってしまいますよねw
戦闘でもリョウマのほうが使いやすいのだから。

レベルカンスト者!
アクア
feif-50-6.jpg
初のカンスト者が踊り子とはこれ如何に・・・w
もう少しHPと守備の合計値がほしいって思ってしまいますけれど。
速さの補正を与えられる踊りが強すぎるので、パーティとしては必須なのかも。
能力的には決して弱くないので、ペガサスナイトとしても戦えますけれど。
如何せん、守備が弱すぎるし、何より踊り子が便利すぎるかなw

ラズワルド
エースであるエルフィやオフィリアを差し置いて。
このマップで大活躍したラズワルドがレベルカンストとなりました。
feif-50-5.jpg
中盤までは本当に中途半端。
剣を持たせてもイマイチだった彼だけれど、ボウナイトにクラスチェンジしたら、いつの間にか隊の中心に居ました。
対して硬くはないし、スキル自体も半端なものが多いですけれど、弓自体の性能が高いのかもしれませんね。
デメリットが回避しかなくて、実質ノーリスクで攻撃できるキラーボウが使いやすいです。
後は、このゲーム、暗器が非常に面倒くさいので、暗器殺しが重宝してくれています。
このマップぐらいかな、スキル後手腐敗+弓が活躍したのw。

FEif 暗夜ルナ 25章 part1 

ファイアーエムブレム if 暗夜ルート・ルナクラシック (竜の塔縛り)

白夜第一王子、リョウマとの決戦です。
白夜ルート同様に、ここでも漆黒の騎士を彷彿させる、”一騎打ち”となっていました。
カムイでリョウマを倒せばそれでクリアなんですけれど。
左右の通路奥には、宝箱がある・・・
エムブレマーなら、取りに行くしかないですよねw。
feif-49-1.jpg
一応、リョーマ君は20ターンの間、待っていてくれるみたい。

そして、この左右両側の砦なんですけれど・・・
難関・・・というより、パターン化必須。
FEで最も安定とれる戦術の、”無双キャラでのゴリ押し”が一切効かないマップとなっています。
それは敵専用スキル負の連鎖によるもの。
この効果は、弱体化効果を蓄積させるという、面倒くさいものであり・・・・
feif-49-4.jpg
気がついたら、豆腐のように柔らかくなってしまいます。
もちろん、1ターンごとで戻っていくので、永続ではないんですけれど。
14ターンも放置するというのも、しんどいですからね・・・リョウマもいますから。

さらに、どっちのルートも、非常にいやらしい配置となっています
記事を2つに分けて、まずは左ルートから見ていきます。
左側は射程3マス武器持ちでスキル切り込みが厄介。
1体に切り込まれると、連鎖が続いて、細部まで自動的に運ばれてしまいますし。
何十もの敵に襲われ続けるので、さすがに生きることは不可能ですね。

こういう時に役立つのがドローとフリーズ。
feif-49-2.jpg
中央部には切り込みが2人居るので、一体をドローで釣って、殺して・・・
もう一体は、無理に攻めこまないでフリーズで整えてからです。
feif-49-3.jpg
1ターンの猶予ができたら、攻め落としてしまいましょう。

後は左のボス部屋なんですけれど。
こちらもフリーズで奥側を止めてしまえば、安全に落とせると思います。
feif-49-6.jpg
ボスのサイゾウは暗器殺しを持つ、ラズワルドに任せます。
ラズワルドの出番はここだけではなく。
暗器の攻撃をかわしてくれるので弱体化効果が付きづらく、このマップのエースとして。
本当にがんばってくれています。
feif-49-5.jpg
まあ、”ラズワルドが”というよりも、暗器殺し+弓武器であるボウナイトが強いんですけれどねw。

片側倒したら、次は全軍を右に向かわせます。
ここらで20ターン経過して、リョウマが攻撃してくるようになりますけれど。
決闘部屋の床はダメージを1/4にする効果があるみたいで、無視しておいても全然大丈夫そうです。

FEif 暗夜ルナ 24章 

ファイアーエムブレム if 暗夜ルート・ルナクラシック (竜の塔縛り)

第24章 白夜王女ヒノカ
ペガサスナイトのヒノカらしい、飛行ユニットが面倒くさいマップです。
頻繁に発動してくるヒノカの竜脈は飛行ユニットの移動力を上げ、地上ユニットの移動力を下げます。
これが超初見殺し
feif-48-1.jpg
自軍の開始地点含めて、敵の攻撃範囲が真っ赤に染まったのは、始めてみました。
とにかく、事故りやすいマップ。
攻略の鍵は竜脈の発動タイミングです。
こちらが竜脈発動できれば、逆に飛行ユニットの移動を下げることができるので。
敵のペガサスが増援出てきたタイミングに発動させるとターンを稼ぐことができますね。
また、これまでの暗夜と同じように、増援のスイッチは特定の敵と戦うことみたいです。

私の場合はセツナとの戦闘後に出てくる増援まで、竜脈を残しておきました。
セツナとの戦闘はエルフィに単独で任せてしまって。
他の軍全員で、開始地点付近にあらわれてくる増援にかまえておくことにしました。
最も、さすがに魔法攻撃は痛いので、ベルカの機動力によって奇襲。
ちょうどアサミの杖範囲から逃れられる場所で、相手魔法使いを殴れる場所があったので。
一発で仕留めておきましたね。

ここでようやく味方ユニットが上級職レベル15に達してきました。
スキルを覚えることができたので、パラレルプルフで他のクラスのスキルを取っておくのもいいと思います。
feif-48-2.jpg
ただ、カムイの場合はサムライのスキルが優秀すぎて、抜くものがないと思ってしまうほど。
また、ジェネラルであるエルフィには経験値96ぐらいに一旦メイドにして。
”魔防+2”のスキルを入手しておきました。
さすがに、エルフィなしではルナが辛いので、1レベルあがったらすぐにジェネラルに戻してしまいましたけれどね。

セツナ撃破まで行ければ、後は楽ちんでしょうね。
バフを付けまくったエルフィで後は無双してもらいます。
feif-48-3.jpg
一応囮は建てておいたんですけれど、HP半減の魔法がエルフィに飛んできたので、ちょっと危なかったです・・・
運良く回避してくれてクリアできたんですけれど。
やっぱり、使い切らせたほうが楽ちんそうですね。

アサミ撃破後も増援が湧いてきます。
feif-48-4.jpg
竜脈がすぐ近くにあるので、発動していれば、安全に対処できてしまうと思います。
ぐはっはっは、面白いようによく落ちる。まるでトンボとりでもしているようだな!

ボスのヒノカは恐ろしいステータスを持つ強敵。
ここもエルフィさんに頑張ってもらいますw
feif-48-5.jpg
バフをかけまくって、やり投げ選手権!
やっぱり、ジェネラルの追撃をなくすスキルはかなりの壊れ性能だと思いますねw
・・・あっても、そこまで痛くなさそうですけどw。

ナナドラⅢ 真竜ニアラ 

セブンスドラゴンⅢ code:VFD

沈みゆくアトランティス。
その国民を全て救うために、ノーデンスに施設を建設します。
nanadora-9-1.jpg
国家全ての国民を、1Fだけで賄えるなんて、到底思えないんですけれど。
アトランティスのほとんどが、もう沈んでしまってるのかもしれませんね・・・
nanadora-9-3.jpg
女王ウラニアの演説
国を捨てるという決意を、ウラニアへの忠誠心が手助けします。

竜殺剣ゲット!
nanadora-9-2.jpg
装備アイテムではなく、イベントアイテム扱いとなっています。
これで竜への対抗策が出てきたというわけ。
目指すはアトランティスを滅ぼした真竜ニアラの元へ。
初代セブンスドラゴンで出てきた、ドラゴンです。

アトランティスの中心部へ。
nanadora-9-4.jpg
階層表示ではなく、水深表示となっているのが印象的です。
敵自体はFOE含めて、それほど脅威ではありませんでした。

そして、ニアラ戦です。
nanadora-9-5.jpg
機械のような鳥・・・
パズドラのラーを思い出してしまいます。
難易度的には・・・あれ、なんだったっけレベルw
厄介な攻撃もなく、耐久力も少なめ。
何かあっという間に倒してしまいました。

これで、アトランティス編はおしまいとなりますね。

ナナドラⅢ 別行動 

セブンスドラゴンⅢ code:VFD

自由カスタムで多くのキャラを作ることができるシステム。
世界樹やセブンスドラゴンでは、メインパーティの三人を作ればそれで終わりだったんですけれど。
今作ではなんと・・・班を分けての別行動となりました。

ストーリー的には・・・
竜殺剣を作るため、ウラヌス女王を鍛冶場へ護衛する係。
迫ってくるドラゴンから街を守る係。
となります。
上記のほうが敵が強いので、メインパーティ。
後者は他の余りで良さそうですね。

鍛冶場への道は一度、通ったことがある道。
マップは埋まってるんですけれど、FOEが再配置されているので、倒しながら進んでいきます。
nanadora-8-1.jpg
前のFOEよりも随分と強くなっているので、油断は禁物ですね。
その代わり、ランダムエンカウントの敵は一緒なので、瞬殺できてしまいます。

到着。
二度目ですけれど、マップが埋まってるとはいえ、やっぱり片道が長く感じてしまいますね。
nanadora-8-2.jpg
ウラヌス女王が竜殺剣を作っている間、場面は暗転。
お次にサブパーティ側へと移っていきます。

一度、拠点であるノーデンスへ戻れば、装備やスキルを整えられるみたいで・・・
とりあえず、装備を使いまわしておきます。
nanadora-8-3.jpg
武器は買っておかないとさすがに厳しいんですけどね。
スキル振り。
nanadora-8-4.jpg
初めてのスキル振りなので、どれを選択しようか迷ってしまいます。
エージェントは2020の方で、使っていたスキルも多く、なんとなく効果が分かりますね。
ただ、やっぱりメインパーティ意外でもスキル考察は面倒くさく感じてしまうので。
若干適当になってしまうのは、否めませんねw。

FOE戦数戦。
サブパーティでの戦いで、難易度が調整されているからか。
nanadora-8-5.jpg
結構、楽に倒せてしまいます。
それと、意外に短く終わったかも。
正直、サブのレベル上げをしようとは思わないので、早く終わって欲しいって心から思ってしまいますよねw。

使ってみて分かったけど、デュエリストは再行動できるスキルが運任せだけれど、強力ですね。
nanadora-8-6.jpg
ダメージが奇数ターンの時に、確立で再行動。
つまり、1/2の確立でチャンスが芽生えてくるということになります。
運が良ければ、再行動時でも、さらにチャンスが出てくるので・・・
ずっと俺のターン!
ということも可能になりますねw

ナナドラⅢ ベルク海洋宮殿 

セブンスドラゴンⅢ code:VFD

竜殺剣を作るためのオリハルコンは確保できました。
しかし、それを作るためには、オリハルコンを見抜く目を持つ王族が作る必要性がある。
13班達はベルク海洋宮殿へ進んでいきます。
nanadora-7-1.jpg
何かラストダンジョンのような雰囲気がありますねw
前の2020もそうだったんですけれど、絶望が漂っているからか。
全ての村の雰囲気が怖いんですよねw
もう少し明るくなって!
・・・さすがに死が間近にある環境の中では無理なのでしょうけど。

アトランティス側は玉砕覚悟でニアラを沈めようとしている・・・
執政官を説得することができませんでしたので。
nanadora-7-2.jpg
裏道をして、なんとか女王ウラニアへ直訴しに行きます。
橋から飛び降りるだなんて、すごいところに裏道があるんだなあってw
宮殿とはいっても、地下はもうすでにドラゴンに入り込まれていることが分かります。
そんなところに、お一人で女王様が滞在していて大丈夫なのでしょうか?

新スキルを覚えて、戦闘も楽しくなってきました。
修羅の貫付き
nanadora-7-3.jpg
戦闘に入ることすらなく、敵をなぎ倒してくれるこのスキルは本当に頼もしい!
一応、ゴットハンドにも威力は低いけれど、G深度を付加させてくれる、同じようなスキルがあったので取っておきました。

崩し払い
nanadora-7-4.jpg
前作よりもかっこいいエフェクトになってます。
というか刀が長い!
身長と同じぐらいの寸法がありますねー
どうやって持っているのか、ちょっと気になってしまいますw
ここらのFOEは2ターンぐらいで楽に倒せるぐらいになってしまいました。

地下にある・・・墓地なのかな?
そこでウラニアは祈っていました。
ボス戦もありましたけれど、瞬殺できてしまいましたし、省略。
力を見せたことで、ウラニアは強力してくれるようになります。
nanadora-7-5.jpg
未来は変わっているのか・・・
それとも、未来は変わっていないのか・・・
アトランティスストーリーもそろそろ終盤に近づいてきましたね。

ナナドラⅢ 新スキル 

セブンスドラゴンⅢ code:VFD

幕間
ISDFに所属するユウマは人工的に作られた生命体。
こういうタイプのキャラは得てして寿命が短い場合が多いですけれど、今回も例にもれないみたいです。
nanadora-6-1.jpg
2020のナビを努めてくれた・・・名前なんでしたっけw あの姉妹。
リボーンズみたいな緑色の子達と似たような境遇なのでしょうかね。
ただし、今回のユウマは戦闘用の兵器として、倒した竜を脳内にインストールすることで、パワーアップしていくみたいです。
その代わり、寿命が縮まっていくような・・・そんな痛々しい表現になっていましたね。

さて、今作のナビゲーターは澪が努めてくれるみたいです。
nanadora-6-5.jpg
最初から出てくる、恐らくキーパーソンになるであろう女の子。
咳をしていることか、この時代で流行っている伝染病にかかっていそうで、死亡フラグ経ってるんですけれど。
露骨な死亡フラグは死亡フラグではないとも、聞いているのでどうなるのでしょうねw
・・・私は人の前で咳をするって、結構不快に思ってしまうタイプなんですけどw

開発によって、職業のスキルが解禁されました!
今回のは新スキルをどのようにとっていくか、考えていました。


nanadora-6-2.jpg
どこかで見覚えのあるスキルばかり。
2020のスキルと余り大差はなさそうですね。
双剣ではなく、居合スキルを取っていきます。
前作と同じように、今回も崩し払いにがんばってもらおうかな!
戦闘前に確立で自動発動する、”修羅の貫付け”も私の大好きなスキル。
面倒くさい雑魚敵戦が楽になるので、優先的にとっていきます。

ゴットハンド
フォーチュナーが入ったことにより、より攻撃的にスキルを触れるようになりました。
nanadora-6-3.jpg
マナ消費が少なく、ダメージとG深度を付けられる優秀な正拳突き。
このスキルは前からも付けることできたんですけれどね。
Gを付けた後の大技が覚えられるようになったので、SPが高いですけれどドリルクロウラーをとってみようと思います。

フォーチュナー
パッシブスキルがかなり優れているように思います。
nanadora-6-4.jpg
状態異常を無効にしてくれる、優秀なパッシブスキル。
さすがに100%とは行かないでしょうけれど・・・
それでも、アトラスシリーズって状態異常が厄介だから、まず取っておきたいと思います。
他にも低確率ですけれど、全体でMP回復してくれるスキルがあったりと、面白いクラスだなって感じました。
反面、攻撃技にめぼしい物はなさそうですけれど。
レベレーションはレベル1でも、十分に優秀に思えてしまいますw。

ナナドラⅢ Second Party 

セブンスドラゴンⅢ code:VFD

ブースト解禁。
nanadora-5-1.jpg
1ターンの間、最速となり攻撃力も上昇させる、いわゆるゲージ技ですねー
現段階では”奥義”が解禁されていないので、大きな強みはないんですけれど。
奥義が使えるようになると、戦局を一転させるようなスキルが使えるようになるので、待ち遠しいです。
後は、侍子ちゃんのガーターリングがかっこよく見えますねw

クラディオン移住区に到着。
nanadora-5-2.jpg
滅び行くアトランティスでも、まだまだ人が生き残っていて。
迫り来るドラゴンから、なんとかして生き延びようと必至で戦っていることが分かります。
ここには、真竜ニアラを倒すために必要な武器、竜殺剣を作るためのオリハルコンが採掘できるのだとか。
王と共に失われたとされる竜殺剣を、再度作るために、鉱山からドラゴンを追い払うことが必要になってきます。

アトランティスの生き残りの民と共同戦線を確約したところで!
新クラスが解禁されました。
早速、使いづらいデュエリストとはおさらばしてしまいましょうw
nanadora-5-4.jpg
メインパーティに加えたのは、フォーチュナー
ターン終了時に回復できたりと、主にサポートがメインとなるクラスです。
まだ少しのスキルしか解禁されていないので、何とも言えないんですけどねw
nanadora-5-6.jpg
こういうMANA系統の回復スキルはあまり回復しないのが経験則として理解しています。
とるなら、ターン終了時のHP回復のほうが安定して活躍してくれそうですよね。

今まで育てたデュエリストは首というわけではなく。
今作の新要素、セカンドパーティとしてサポートしてくれるみたいです。
nanadora-5-5.jpg
戦闘画面側の下画面なんですけれど。
各サブパーティにゲージが付与されていて、戦闘中に選択してサポートしてくれます。
今選択しているハッカーは、状態異常攻撃と弱体化してくれるので、結構有用であることが分かりますね。

また、サポート攻撃によって、ボスのバフを解除する効果があるみたい。
nanadora-5-3.jpg
鉱山の奥地には帝龍が待ち構えていました。
このサポート攻撃をしないと倒せない、いわゆるチュートリアル的なボスになってて、ちょっと可哀想w
サポート攻撃→強力な一撃 の流れが安定だなって感じました。


ナナドラⅢ デュエリスト 

セブンスドラゴンⅢ code:VFD

ノーデンスの施設を建設できるようになりました。
これもまた、2020とほぼ同様のシステムだなって感じています。
nanadora-4-1.jpg
特に自由度があるわけではなく、悪までRPGのサブシステム的なもの。
FOE(フィールドオブエネミー)である、ドラゴンを狩ることで、それで入手できるDZを使用して、施設を建てます。
利点としては、クエストでの出現条件やアイテムが貰える程度のものもありますけれど。
新装備の購入などの、冒険に役立つ”開発”にも、資材を回すことが可能です。

これがクエストですね
nanadora-4-3.jpg
まあ、世界樹と似たようなものかな?
それよりも、ずっと簡単で、ヒントがかなり出されるし、マップ上でアイコンが表示されるので、作業みたいになってしまうかも
ノーデンスのあちこちに行かされる場合が多いので、個人的には移動距離のほうが面倒くさいかなw
それでも、全部クリアしてしまいたいのは、ゲーマーとしての私の感覚なのでしょうか。
とりあえず、クエストは全部消化しておきます。
さすがに、記事上では省略かな。

さて、次に進んでいくダンジョンはアトランティスのクラディオンと呼ばれる鉱山都市。
nanadora-4-4.jpg
市街地区へ行くまでも、全てドラゴンに汚染されているみたいなので、ダンジョンを突破していきます。
こんな空中に浮かんでいるような場所も、アトランティスによる魔力なのでしょうか。
すごく綺麗ですよね。
幻想的な光景で、海の中に沈んでいるんだとしたら、さぞかし綺麗な場所なんでしょうね。

FOEは非常に強いです。
毒をすごくばら撒いてくるので、早期決着のほうが楽かも。
ただし、ゴッドハンドやデュエリストでは、速攻がなかなか難しい。

特にデュエリストの使い勝手が非常に悪いです。
相手は炎属性が弱点。そこで炎を使いたいって思うんですけれど・・・
nanadora-4-5.jpg
手持ち6枚が全て、ダメージが入らない水属性ばかり( ゚д゚ )
ポーカーかな!!!(#^ω^)
これは・・・後々別の職業に変更するかもw

余談
これまで何気にストーリーの中核にいるナガミミさん
nanadora-4-2.jpg
ぬいぐるみのような姿で話されるし、一体何者なのだろうって思ってしまいます。
どうしても、キュウベイを思い出しちゃうし、モノクマも浮かんでしまいますね。
未来の通信機・・・って可能性が高いのかなあ。
何より、過去現実未来を行き来するゲームですからねぇ。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 04月 【26件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー