≪ 2015 11   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2016 01 ≫
2015年12月の記事一覧

2015年 振り返り 

大晦日!
とうとう今年も終わりを迎えてしまいました。
特に今年はいろいろと長く感じた一年間でした。
ゲームとしては・・・去年が豊作だったからか、個人的にはおとなしめの一年だった思います。

それでは毎年恒例!
ランキング形式で、今年発売されたゲームを振り返っていきます。

5位 ドラゴンクエストⅦ
不評が多かったドラクエ7が3DSにてリメイク。
石版システムも分かりやすくなり、3Dグラフィックで一新され、多くの人がより楽しめるようなリメイクとなっています。
でも、種は返せ!
7の独特なストーリーも健在です。
ただ・・・個人的にはリメイク前のPS版ドラクエ7のほうが好きだったりしますw。
微妙な3Dが好きになれなくて、ドット絵の最後のドラゴンクエストですからね。
ドット絵だからこその世界観って、よく味が出ていると思います。
不評である石版システムは、今現在だったらネットで調べれば万事解決ですからねw。
ただ、あの石版システムも、村の人に全て話を聞くという習慣がついてる人なら、まず迷わないとは思いますね。
今の親切すぎるRPGに慣れていると、取り逃す人もいるでしょうから、なかなか評価されなかったんじゃないかな。

4位 ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D
時のオカリナ以降で、私がクリアできなかったムジュラをリメイク版でプレイすることができて本当に良かったです。
名作と名高いムジュラの伝説。
64の実機では追加カードリッジが必要など、いろいろと難易度が高かったし。
ゼルダコレクションでは、謎のフリーズ現象が発生し、セーブができないムジュラでは辛いものがありました。
リメイク版ではフクロウでのセーブが可能となり、ムジュラの短所をなくしましたし。
あの独特な、時間のシステムはムジュラでしか遊べない醍醐味はありますよね。
ただし、イベントは1人で全て探り当てるのは難しそう。
攻略本やwikiのお世話になってしまいますよねw。

3位 ソフィーのアトリエ
つい、この間クリアしたばかりです。
アトリエシリーズ、ガストが吸収されてからの久々の完全新作。
アトリエらしさを活かした、よく出来たゲームでした。
まったりゆったりできるゲームではあるので。
今回はプレイするゲームが溜まっていて、少し早歩きになっていた感じではありますけれど。
じっくりプレイしてみたいなって思っています。

2位 ファイアーエムブレムif
FE新作として・・・
覚醒をベースにはしていますけれど、FEのRPGとしての面白さを詰め込んだバランスだと思いました。
今作は開発者のやりたい放題!
何でもありのギミックがある暗夜は、エムブレマーにぜひおすすめです。
暗夜ルナの難しさは、全作の中でも一番と言えるでしょうね。
・・・まだ、終章クリアしてなかったりするんですけどね。
クリアするビジョンは見えているんですけれど、終章をやり直すのがそもそも面倒くさいのが辛いですw。
来年には必ずクリアしたいなあ。

1位 どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー
ダークホースでした・・・
最初はあまり期待していなかったですけれど、いざプレイしてみると。
2015年の中で、最も熱中したゲーム、となりました。
やっぱり私は箱庭ゲームが大好きですねw。
家具を使って自由に配置できて。
テーマに沿った、家やお店を考えるのに、夢中になっていました。
今思えば、ダウンロード版を買えば良かったなって後悔しているぐらいです。
本家どうぶつの森も、お金稼ぎという作業がなければ、もっとハマってるかも・・・w。

超ポケダン 風の大陸 

ポケモン超不思議のダンジョン

ワクワクタウンには港となっているラプラスがいるため。
ほかの大陸へ行くことができるようになります。
pokedan-11-1.jpg
ただし、大陸へ行くには決して安くはないパスポートが必要なもよう。
依頼を受ける種類は大幅に増えますけれど。
最初の大陸と比べて、レベルが段違いなダンジョンもあるため、パーティと相談ですね。
レベル50クラスのボーマンダやフーディンが使えるなら別でしょうけどw。

さて、風の大陸ではストーリーが進んでいきます。
ポケモン間のうわさで、ポケモンが石にされるといううわさ
pokedan-11-5.jpg
ようやくメインストーリーが見えてきたなって感じます。
超ポケダンのCMでは、”この石にされる”現象が大きく宣伝されていましたからね。
これがまた大きくセカイ系に繋がっている感じがします。

風の大陸にある神秘の森の奥。
そこには、石となった伝説ポケモン。
pokedan-11-2.jpg
ラティオスの姿が!
イベントシーンではラティオスとラティアスが何者かから逃げるシーンがありました。
ストーリーの黒幕ともいえる正体なのかもしれません。

そこへ伝説のポケモンエンティ登場。
pokedan-11-3.jpg
唯一神!
何かを知っている様子でしたけれど・・・
ボス戦かと思いきや、さすがの伝説ポケモンをここで相手にすることはなく。
石にしている犯人はうちらではないことを察して、見逃してもらうことになりました。

ここで、またメインストーリーから離れて。
当分は依頼をこなす日常が始まります。
pokedan-11-4.jpg
次にストーリーが進むのは二日後の遠足からみたい。

超ポケダン 調査団 

ポケモン超不思議のダンジョン

ワイワイタウンにあるギルド。
そこにある”調査団”に入団することになりました。
自由の翼かな?
pokedan-10-1.jpg
こういうギルドに入るのも、ポケダンシリーズではおなじみですよね。
今作はちょっとタイミングが遅かったかな?
時闇では、隊長がプクリンだったことに対して。
超ポケダンではデンリュウ!
あのプクリンのような圧倒的なカリスマ性と存在感はありませんけれど・・・
メガシンカしそうな感じではありますよねw。

メンバー紹介は一枚絵付き!
皆ノリノリでこちらまで楽しくなってきます。
pokedan-10-2.jpg
団員の中には、幻のポケモン、ジラーチの姿も。
”ついでに”願いを叶えるってw
ある意味チート級な存在のようにも思えますね。

ここからは相変わらず、つながりオーブのクエスト消化です。
依頼をこなした後のお食事会はお馴染みですねw。
pokedan-10-3.jpg
何気ないいつもの1シーンだけど。
いろいろなものが詰まっていると感じて、わくわく感じてしまいますw。

超やる気ポケモンの解禁。

超ポケダンの大きな要素が解禁されました。
pokedan-10-4.jpg
仲間になったポケモンの中から、三匹が選ばれて。
そのポケモン三匹でダンジョンに行くと、経験値が三倍の上に、ほかのポケモンにも経験値が分配されます
三倍ですよ?三倍? 赤い彗星ですよ?
レベル上には非常に効果が大きいことに加えて。
数あるポケモンを使うきっかけともなる、ポケダンにぴったしなシステムだと思いますね。
ただし、毎回初めてダンジョンに出すポケモンの技を設定するのは面倒ではあるんですけどねw。
後はクエストの難易度がイマイチ漠然としてて。
連れて行くポケモンで大丈夫なのかどうか、分かりにくいのは欠点かなって思います。

ちなみに、依頼をクリアした後でも冒険が続くケースもあります。
親切にもシステムが教えてくれるんですけどね。
依頼をクリアしても、まだ次の階層に何かがあるぞって。
pokedan-10-5.jpg
あいさつを交わすだけでも、つながりオーブのポケモンがどんどん増えていきます。
依頼もなしで増やせるのは大きいなって感じますねw。

ソフィーのアトリエ 感想 

PSPVITA「ソフィーのアトリエ」の感想です。

アトリエシリーズ!
うん、まさにアトリエシリーズ!

調合、戦闘、そしてソフィーのほのぼのとした生活。
長年も続いている伝統は、さすがといったゲーム性があるなって感じます。
RPGだけではなく、パズル要素もあり。
特性やスキルを考えるだけでも、癖になりそうですね。

さて、「ソフィー」の長所を挙げていきましょう。
調合システムは計算しづらくなり、少し分かりにくいですけれど。
パズルのコツを掴めば、考えるのが楽しくなってきます。
ただ、時間制限はやり過ぎかなって思いますねw。
ゆっくりと試行錯誤をして、何度も試すのがアトリエの面白さだと思うので、それを制限するのは面倒くさいかな。
ノーリセならともかく、失敗しても簡単にやり直すことができてしまいますからね。

アーシャやエスカと違って、日にちの制限がないのは、賛否両論に分かれそうです。
制限があれば、できるだけ時間をかけないように行動しようするので、一日一日が重なり慎重になります。
これは行動が制限されるのと同意義なので、自分の思う通りに自由に行動というわけではなくなりますけれど。
調合日数や移動距離などを踏まえることになるので、やはりアトリエシリーズのシステムを活かすならば。
制限ありでもいいんじゃないかなって思えてしまいますね。
作業感が出てしまうのを防ぐ、意味合いもありそうです。

後は今までアトリエ+をプレイしてきただけあって、衣装の少なさにはちょっと脱帽かな・・・
また、今作のアトリエではレシピ開放が1つづつだけあって・・・
面倒くさく感じて、レシピ自体も少なめに思えてしまいました。
後は、アトリエシリーズの恒例なんですけれど。
モンスターの種類が圧倒的に少ない(色違いも統一して)ことは残念ではありますね。

さて、次にアトリエシリーズをプレイするのはシャリーのアトリエ+でしょう!
発売日も発表されて、すごく楽しみにしています。

ソフィー VSルアード 

ソフィーのアトリエ

もともとプラフタと研究仲間であったルアード。
知識欲に取り憑かれている・・・というよりも、錬金術そのものに取り憑かれているように。
ソフィーとプラフタの説得に一切耳を傾けることもなく、戦闘に入ります。
・・・RPGだからね!説得できちゃったら、ゲーム終わっちゃうし!

ラスボス、ルアード。
HP1500となかなかの量があります。
HPをある程度まで削っていくと、形態変化していく仕組みですね。
sphe-29-1.jpg
花の触手を持つ、化物のような感じ。
周りに浮かんでいるのは、知識の大釜なのでしょうか?
まあ、戦闘自体は第3形態だけあって、楽勝なはずです。

第二形態。
この形態だけが異様な姿。
狼人間のような、魔物の姿をしています。
数少ないスペシャルサポート攻撃!
ターンを結構かけないと、今作は発動しないので、見る機会自体が少ないです。
発動キャラも、選ぶの難しそうですし。
sphe-29-2.jpg
今回はジュリオさん!
ソフィーのアトリエの独特な書き方から・・・
sphe-29-3.jpg
大剣一閃!
どうしても、リンカさんを思い出してしまいます。
でも、スペシャルサポートとはいっても、そこまで対した威力は出ていない様子・・・
アーシャやエスカのスペシャルサポートが強力すぎた感はありますねw。

第三形態
ここからが本番。
アトリエシリーズお馴染み。
ボスの自動攻撃が次々と降ってきます。
毎ターン、最初に攻撃が襲ってくるので、回復タイミングが結構難しい・・・
自動リザレクションを持つプラフタは、復帰しても回復できぬまま、開始の最初で何回も殺されます。
倒されても倒されても、強制的に起きて、また倒されるのは正直、ちょっと可哀想w。

よって、如何に早く倒しきるかがポイントになりますね。
sphe-29-4.jpg
ソフィーはドレイン効果を持つ万物の写本のみで。
威力もなかなかのものなので、攻撃と回復同時に行えるので安定します。
開始ターンにダメージはまず受けるので、無駄になることも少ないですからね。
プラフタは耐久的にかなり厳しくなりますけれど。
ある程度硬いレオンさんと、タンクのジュリアさんで、がんばって削り切れました。

ルアード撃破後、元の姿に戻るアドレットとアトミナ。
sphe-29-5.jpg
拳をぶつけることしかできなかったけれど。
錬金術が使えない身体に戻った今、ようやく分かり合えたのでしょうね。
錬金術が使えなかったとしても、人助けは可能ですからね。
2人は今後、永遠の命を持って、生きていけばいいなって。
そう、思います。

街に戻ると、各種ボイスありのキャラクターからコメントを貰うことができます。
ソフィーが晴れやかになったことを察してくれる人が特に多かったですねー
小さな街(?)だからか、ソフィーのことをよく見てくれてるんだなって、感じられます。
sphe-29-6.jpg
ロジーさんからのイケメンな言葉。
私を守ってくれる・・・だって///

これでソフィーのアトリエ、クリア!

ソフィー 万物の書庫 

ソフィーのアトリエ 

ルアードを説得するための道具。
それがレシピの最後の調合アイテムとなっています。
sphe-28-1.jpg
さて、準備ができましたら・・・
いざ、ラストダンジョンへ、向かいましょう!

万物の書庫
sphe-28-2.jpg
街から北の方角。
そこまで距離はないほうかな?
このゲームは時間があいまいでいいみたいで、段々と距離はどうでもよくなってきますw。

中はまさに本棚が立ち並ぶ図書館といったところ・・・
sphe-28-3.jpg
この雰囲気・・・まるでアーシャのアトリエにある、オディーリアの図書館に酷似してますよね。
もちろん、ダンジョン自体はまるで別物ですし、全く関係ないんですけれど。
入り口から最初のマップで、入れる場所が4箇所もあり、広さを感じさせられますけれど・・・
実際にはすぐにラスボスのところまで付けてしまいます。

途中では二回の中ボス付きですけれどね。
sphe-28-4.jpg
ソフィー「これなら楽勝だね!」
って、話す通り、楽に倒せてしまう相手です。
アイテムはラスボス戦で取っておきたいため、なるべく消耗無しで進んでいきたいですね。

短いですけれど、半端なのでここで区切りましょうか。
次はいよいよ、ラスボス戦ですねヽ(=´▽`=)ノ

ソフィー 決戦準備 

ソフィーのアトリエ

根絶の錬金術
自然界の法則を歪める、禁忌の錬金術と言えるでしょうね。
それをルアードが研究する影響で・・・sphe-27-1-1.jpg
井戸の水が出なくなる/強い魔物が出現するようになる
など、各地に異変が生じるようになってきました
これはさすがに一大事。
ルアードの研究をすぐにやめさせなければ、この地が不毛地帯となってしまいます。

ラストダンジョン解禁。
ラスボス戦が待ち構えているはずなので、入念に準備を整えていきます。

アクセサリの合成
sphe-27-2-1.jpg
特に素早さに秀でるレオンさんには、素早さを攻撃力に変えるアクセサリと同様に。
長所の伸ばすことができるアクセサリを作っておきました。

さらに・・・さらに・・・・
レオンさんの防具屋さんにて、防御を合成しておきます。
sphe-27-4-1.jpg
これで、素早さ+50と力+30。
凄まじい程、強化ができてしまいました。

省略してしまいますけれど、ほかのキャラにも、相応の装備を整えておきます。
ソフィーの場合は基本的に道具での攻撃となるので、防御力を高めておくなど・・・
キャラごとに装備を整えていくのが、アトリエの醍醐味ですよね。

重要なものは、回復アイテムです。

スキルでの回復がしづらいアトリエでは、お薬に回復を依存することになります。
できるだけ、有用なアイテムを複数調合しておきたいところ。
sphe-27-5-1.jpg
特に”自動回復”を持つ回復アイテムは非常に使い勝手がいいです。
確立が50%とはいえ、ターンを消費しないで回復してくれるのは攻守共々に有用ですね。
各キャラ1人づつ持たせてもいいぐらい。

事故も怖いので、ザオリク、いわゆる蘇生アイテムも作っておきましょう。
sphe-27-3-1.jpg
最低パーティ2人に1つづつ持たせておきたいかも。
自動回復で発動してくれたら、超おいしいですし。
HPが極端に低いソフィーに持たせたいところ・・・なんですけれど。
ソフィーには強力なアイテムがあるため、枠が埋まりやすく悩みどころですよね・・・。

ソフィー 古代の大釜 

ソフィーのアトリエ

今回はストーリーのみの記事です。
大きな展開を迎えます。

真理の鍵を入手したことで。
古代の錬金釜がある叡智の門へ行くことができるようになります。
sphe-26-1.jpg
叡智の門自体はそこまで行くことが面倒なわけでもなく。
とある採取地点の場所で、奥への道が解禁されるようになっています。

いきなり、またここで記憶が戻り・・・
ブログの中で出したことなかったかもしれないけれど。
sphe-26-2.jpg
これまでちょくちょく登場した、怪しげな錬金術士の2人。
あの2人には大釜を渡していけないと答えます。
どうみても、フラグですね\(^o^)/

叡智の門へ行ってみると・・・
当然のごとく、先回りされていて。
sphe-26-3.jpg
錬金釜を奪われてしまいます。
意味深な話を2人はしゃべっていますけれど。
これは後々プラフタから過去の説明を受けます。

元の姿にもどる、アトミナ達。
sphe-26-4.jpg
錬金術という可能性に囚われて、人の道を踏み外した・・・
マッドサイエンティストといったところ。

このルアードに、危険な錬金術の研究をさせるわけにはいかない。
ソフィーとプラフタの目的はルアードの阻止に移り変わります。

簡潔にルアードについて説明します。
もともと、ルアードとプラフタは研究仲間であって。
魔の道に入っていくルアードを、プラフタは実力行使で止めに入りました。
その戦闘勝利したプラフタは、ルアードを錬金術が使えない2人の人工生命体へと写しました
しかし、誰もが使えるという”錬金釜”ならば、人工生命体となったルアードでも錬金術が使えてしまう・・・
そこで、永遠の命となったルアードを、錬金釜に辿りつけないように、自分を本へと写しました。
しかし、長年の年月のせいで、記憶が全て失ってしまった、という流れです。

・・・正直な話ですよ、正直な話。
すっごく、おまぬけな話ですよね

現代の話に戻ります。
これからはルアードの行方を追うことになります。
sphe-26-5.jpg
ここでも、またプラフタの記憶を取り戻す必要が出てきましたね。

ソフィー 久遠の逆鱗 

ソフィーのアトリエ

残りの1つ、久遠の逆鱗はジュリオさんのお話より。
ボス戦で入手することができます。
やっぱり、ボスなので、少しは装備とアクセサリーを整えておくことにしますね。

心眼のモノクル
sphe-25-1.jpg
”ダメージ還元が大”と、攻撃することで回復できるようになる、優秀なアクセサリです。
スキルは全部発現させて、完璧な状態です。
達人の釜は時間制限があるだけあって、すごい効果がありますね。
もし失敗してしまっても、リセットすればいいだけですから (;・3・)~

特性も良い物を付けておきます。
sphe-25-2.jpg
アトリエシリーズはMP消費が激しいものが多いので。
軽減スキルを多く付けておきたいなって思ってしまいますね。
自分好みの装備を調合できるのは、まさにアトリエシリーズの醍醐味なのではないでしょうか。

ボス戦。
ドラゴニアだっけ、ドラゴニカだっけ、ドラゴナイだっけ・・・忘れちゃいました!
sphe-25-3.jpg
戦闘開始前に、ソフィーが「これなら楽勝だね!」って発言している時点で・・・
ご察しだと思いますw
アイテムも使って、瞬☆殺

戦闘後のイベントで逆鱗の入手できます。
sphe-25-4.jpg
ドロップ確率は1%ぐらいかな? 切り落とした尻尾からも剥ぎ取れそうですね。
とにかくこれで・・・・
sphe-25-5.jpg
目的の真理の鍵を調合できます。
これがラストのレシピの鍵みたいですし。
そろそろ終盤になりそうですね。

ソフィー ドンケルハイト 

ソフィーのアトリエ

そろそろメインストーリーを進めていきます。
プラフタの試練である、”真理の鍵”を作るためには。
日輪の雫
朧草の花弁
久遠の逆鱗

この3つの素材を作らなければなりません。

まずは日輪の雫から。
こちらはモニカから比較的簡単にレシピを教えてくれるので。
すぐに作れるようになると思います。
そこで、精霊の雫という素材が必要なんですけれど。
夢のレシピを進んでいくと、分かりやすい説明で入手方法が書かれているので。
sphe-24-1.jpg
レシピを解禁させるのは楽だと思いますね。

次に朧草の花弁
植物に詳しいオスカーから聞いてみると。
偶然にも朧草を育てているけれど、栄養がなくて育たないと言われます。
そこで、登場するのは当然、ソフィーの錬金術となるわけですね。

要求されるものは緑を育む活性土
レシピを解禁させようにも、古き妖精の森という場所で採取することが条件なんですけれど。
いくら採取しても、レシピ解禁にならないんですよね・・・
少しの間、停滞していたのはそのせいなんです。

でも、レア素材のうわさの中に・・・偶然にも見つけてしまいまして。
ドンケルハイト!
sphe-24-2.jpg
この花を妖精の森で入手したら、レシピが解禁されました。

ささっと、土を調合してしまいましょう。
sphe-24-3.jpg
後はオスカーに納品するだけ。
それから、一日程時間が有するんですけれど・・・

ソフィーのアトリエで調合しながら待っていると。
sphe-24-4.jpg
オスカーから、花弁が届けてもらえます。

残りはあと一つ。
久遠の逆鱗ですねー

ソフィー 好感度 

ソフィーのアトリエ

探索を続けていきます。
妖精の錬金釜を入手!
sphe-23-1.jpg
これで釜の種類は5つ目となりました。
同調の釜と同様に、最高級の錬金釜として合成しておきました。
大体、同調や練習を使うよりも、妖精の錬金釜を使ったほうが、属性値を稼げるように思えます。
なかなか使い分ける必要ってないような気がしてしまいますね。

今回のアトリエシリーズは好感度の上限がキャラごとに決められているみたいで・・・
会話をするだけでもある程度あがっていくみたいです。
今、調べてみて大体のキャラの好感度がカンストして、数字が赤くなっていたんですけれど。
最近、仲間に入ったばかりのプラフタは仕方ないとして
いまだにカンストしていないのが・・・
sphe-23-2.jpg
フリッツさんのみ!
好感度がカンストするまで、当分の間はジュリオと入れ替えて戦ってもらおうかな。
一度も戦闘に出されないままカンストしたハロルさんより、マシなのかもしれませんねw

超硬い敵、虹色のぷにぷにで、初めてのスペシャルサポート技がようやく出せました。
sphe-23-3.jpg
今作、なかなかスペサポまでいかないですよねw。
全キャラ見てみたい気もするんだけれど、発動タイミングも選べない上に、誰が出すのか運要素が高いです。
よって、見る機会自体が少なくて、残念かな・・・
ただ、エスロジのように強くなるごとにサポートゲージは増えやすくなると思うので
もっと強くなれば、頻繁に出せるようになるのでしょうか?

前回入手したレアアイテムのおかげで。
sphe-23-4.jpg
これまでカンストできなかった探索用アイテムもどんどん最高級化しています。
”移動速度”は期限があるアトリエシリーズにて、最重要のものだったと思いますけれど。
今作ではそれほど?って感じなのかもしれないですね・・・

プラフタ衣装コーナー
sphe-23-5.jpg
今回も・・・魔女っぽくて、魔女じゃない服。
魔女なのは頭の帽子部分だけ?w
身体から下は、ボン○ージのような怪しさを放つ服です・・・
長いマントが一般的なはずだから、こんなドSな魔女はいない・・・はずですw。
靴下はニーソ。
踏んで喜ばれる人も居そうですね(;・∀・)

ソフィー プラフタからの試練 

ソフィーのアトリエ

プラフタの記憶が進んでいって。
物語の始まりである「知識の大釜」
sphe-22-1.jpg
とうとう所在を掴むことができました。
しかし、その大釜を手にするのは”鍵”を作る必要があるとのこと。
sphe-22-2.jpg
この3つの条件は現段階では到底、無理なので。
当分の間はレシピ埋めやレア素材入手に着手していくことになります。
そもそも、錬金レベルが全く足りてないですからね。
今作の仕様として、簡単なレベルの低い調合を行っても補正が入って経験値が1しか入らないのが辛いところ。

まずはレシピを開放し続けていっただけなので。
解禁された行ったことのない場所へ行ってみることにしました。
妖精の道標もありますからね、時間も気にすることはないみたいですし。
結構、自由度が高く遊べるようになったって感じています。

堕ちた宮殿
ロジーさんの情報から教えてもらえる場所なんですけれど。
このロジーさんからってところで、まさかエスカとロジーの錬金術士で、最後の最後で落ちた施設なんじゃないかって・・・
疑いたくなってしまいますよね。
当然、植物があるわけでもなく、全く関係がない場所みたいですけどw

奥地には強そうなドラゴンも・・・
sphe-22-3.jpg
これは・・・アレかな?
クリア後に倒すような、やりこみ要素的なボスなのかな?って予想していたんですけれど。
そこまで対した強さではありませんでした。
sphe-22-4.jpg
普通に戦って、勝つことができてしまいましたねw。
この殴り錬金術士!
アイテムがなくても戦えるのは、ソフィー強いって思ってしまいますね。
ロジーさんほどじゃないですけどw。

入手アイテムはやっぱりレアばっかり!
sphe-22-5.jpg
ドンケルシュテイン!
ドンケルハイトの仲間みたいなものなのかな?
レシピにドンケルハイトという言葉があったので。
ハイトは今作も入手できるみたいですけどね。

ソフィー レベルカンスト 

ソフィーのアトリエ

同調の錬金釜
sphe-21-2.jpg
おばあちゃんの、練習用の、達人の・・・に続いて4つめの錬金釜となります。
いろいろ釜によって性質が違いますけれど。(達人には時間制限があるけれど性質をあげやすい)
これを使い分ける・・・ほど、大きな変化というものはあまり感じられないかな。
やっぱり重要なものは素材。
上手くて慣れてる人なら、釜の切り替えでぎりぎり足りていないものを伸ばすことができるのでしょうか?

酒場のクエストレベルも最大になりました。
・・・とはいっても、実質の3レベルしかなかったんだけどね。
sphe-21-3.jpg
”試練”とはいっても、すでに手持ちに持っているなど、非常に簡単なものです。
これで1000コル貰えるのは、非常に大きいかもw。
sphe-21-4.jpg
ん?・・・今、何でもって?

まさかのレベルカンストΣ(゚д゚;)
sphe-21-5.jpg
アーシャやエスカではレベル50だったので、今作もそれぐらいかと思ったんですけれど。
まさかのレベル20・・・今作異様にレベルが上がりにくいのは、こういう仕様だったからですね。
レベル1上がるごとのステータス上昇も、通りで高い訳かあ。

これからの経験値は無駄になる・・・というわけではなく。
sphe-21-6.jpg
これからは経験値をアビリティに変えていくことになります
レベルが1あがるごとに、1ポイント。
そこから欲しいものをポイントをかけて、取っていくという流れです。
スキルには各個人専用のスキルもありますし、それが結構強力だったりします。
例えば、ソフィーの個人スキルには物理攻撃を大幅に上昇させるパッシブスキルがあります。
これで、今までの錬金術士シリーズとは違って、殴れる錬金術士に!w

今日のプ・ラ・フ・タ
sphe-21-1.jpg
別に毎日やるわけじゃないですけどね。
今回のプラフタの衣装はBLAVEよりのステータスから完成しました。
見た目はヴァルキリーっぽいけど、よく見るとヴァルキリーっぽくない衣装ですw。
戦闘衣装であるヴァルキリー服がスカートのはずあるかい!

ソフィー 希望のレシピ 

ソフィーのアトリエ

とうとう、”希望のレシピ”の最後のレシピとなります。
条件はボスの討伐
レベル的にも装備的にもいろいろと足りていないので、しっかりと準備していきます。
試しに挑戦してみたら、ぼっこぼこにされた故(´・ω・`)。

爆弾の調合。
sphe-20-1.jpg
最高級のフラムを作っておきました。
ボス用として単体でも火力があがりますし。
範囲が全ての全体攻撃もあって、複数も一緒につけてしまいましたw。
こんな高そうな爆弾でも、コルちゃんは安価で補充してくれるため、サービスがいいです。
複製すると身長が何故か縮むらしいですけれど、そうとう縮んじゃいそうw。

ほか、防具のなどの調達も。
後述しますけれど、今回のボスは防御が結構、重要。
特に後衛はHPを回復されるので、万全な体制を作っておきたいですね。

では、いざ出陣です。
場所は街から遠く、北の方にある地底湖
sphe-20-2.jpg
ソフィーの感想通り、澄んだ水が表現されていて結構、綺麗です。
せっかく3Dで作られているのに、もっと見渡してみたいって思ってしまいますね。
まあ、残念なところは相変わらずの敵の少なさで・・・
ここに出没する敵も、見覚えのある敵ばかりですけれど。

ボス:ノーライフキング
強力な全体攻撃を持ち、HPをドレインする魔法を使ってきます。
sphe-20-3.jpg
何より厄介なのは、こちらを1人倒れた時に使うリインカーネーション
攻撃と関わらず自動発動で、HPを200回復されるので、決して死なないようにしたいところ。
HP管理が重要・・・とはいっても、いやらしいことに”回復封じ”の状態異常攻撃も持ちます。
この効果は名前通り、一切回復ができなくなってしまうので、状態異常回復は手に入れておきたいですね。

それでも、個人的にはオフェンシブ状態にしておくのがベストだと思います。
ブレイク状態に出来た時が非常に大きく流れを変えられるので。
守るよりも攻めたほうがいいシステムのように思えてしまいますね。

希望のレシピを完成させると・・・思い出した記憶。
sphe-20-4.jpg
大地の傷跡へ来て欲しいと言われます。
そこでプラフタから、錬金術の危なさについて教わります。
sphe-20-5.jpg
この話にはアーシャでもありましたね。
湖が錬金術によってなくなってしまった・・・塩の砂漠。
アトリエシリーズでは世界観を構成する上で重要な事柄だと思いますね。

ソフィー 着せ替え要素 

ソフィーのアトリエ

レオンさんイベントにて。
ようやく、ここに来て服を変えることができる更衣室が解禁されました。
ソフィーはあのだだっ広い赤マントから、真っ白な衣装に変更。
sphe-19-3.jpg
清潔な白色で、すごく涼しそうです。
ただ、アトリエシリーズのPLUSから入った人間なので、服がこの一枚しか選択できないのはすごく寂しく感じますw。
エスカだったら、パネル全部埋めるごとに、服が解禁されていったのにね(・.・;)。

何度か通った結果、ピアノも弾けるようになっていました。
sphe-19-4.jpg
両手で演奏!
ちゃんとした曲にもなっていて、うまいです。
誰かと協奏イベントなんて、ありそうですよねw。

ところで、プラフタも戦闘で戦えるようになりました。
ドヤ顔のプラフタ( ・´ー・`)
sphe-19-1.jpg
プラフタの武器は、ロケットパンチ!
ランプの魔人のような拳、ポケモンで言えばフーパかな?

もちろん、好感度も考えて、レギュラーに入れておこうと思います。
sphe-19-2.jpg
衣装がすごく、けしからんです・・・
レオンさん曰く、食い込んでるって・・・動きづらくないのかな?

戦えるようになって、数日。
今度はプラフタを錬金術で改造できるようになります。
sphe-19-5.jpg
人形の身体ですからね。
数ある素材を選択すると、右上のグラフが変わっていくので。
強さや見た目を調整していきます。

それで、記念すべき最初の衣装は・・・!?
sphe-19-6.jpg
まさかのアクアスーツ(水着)Σ(゚д゚;)
戦闘用とは一体・・・
それでも、オリジナルの衣装より、こっちのほうがエロくないですよね・・・
本当に着せ替えゲームになってしまいましたw。
これからもちょくちょく、衣装を変更していこうと思います。

ソフィー 妖精の道標 

ソフィーのアトリエ

徐々に徐々に、プラフタの記憶を取り戻していきます。
今回の記憶は・・・なんと・・・
sphe-18-1.jpg
プラフタの好物!
・・・どうでもいいわヽ(`Д´#)ノ
それにしても、人形の身体のはずなのに、食べることなんてできるのでしょうか。
消化器官とか存在しないだろうし・・・駄々漏れ?アインズ様?

さてさて、その次のレシピは・・・っと。
sphe-18-2.jpg
プレゼントのお返し・・・?
よく分からんものよりは、分かりやすい調合回数で稼いでいくことにしましょう。
当分は探索に出ることはしないで、ずっとアトリエにひきこもりっぱなしですね。

レシピで解禁されたものを中心に、調合を重ねていきます。
中には、調合してから気づく重要なものもありました。
sphe-18-3.jpg
メルクリウスの瞳
品質を数値で見れるようになるもの。
・・・正直、数値のほうがわかりにくくなった気がしますw。
100とか言われてもぱっとしないし、高品質!や最高品質!のほうがイメージ付きやすいかな。
どのみち、品質をそこまで調整すること自体がないと思いますからね。

重要アイテム
妖精の道標
sphe-18-4.jpg
最近のアトリエシリーズでお馴染みの、帰還アイテム。
エスロジでは、作成するのに15日かかるという、大きなデメリットがありましたけれど。
今作では、コルちゃんが即座にかつ安価で補充してくれるため・・・
非常に便利で重宝するアイテムとなります。
ただ・・・ここまでプレイして思ったんだけど、ソフィーではあまり時間に縛られている感がありませんよね。
もしかして、期限とか決められてないのかも?

また1つ、キーレシピが完成して。
sphe-18-6.jpg
今度のプラフタの記憶は何者かと戦っていたことを思い出します。
ラスボス・・・なのかな?
ソフィーのアトリエの核にもなる、敵な気がします。
プラフタがなぜ本になったのかも、その”敵”が大きく関与してきそうですね。

ソフィー プラフタ人形 

ソフィーのアトリエ

いろいろ端折ってしまいましたけれど。
sphe-17-1.jpg
人形を作る準備は全て整いました!
後は、仲間達に渡したアイテムが完成して届けてくれるのを待つだけですね。
コルネリアは一週間かかるって言ってたし、結構がかかるのかも・・・

翌日になると、仲間たちがどんどん完成品を渡してくれます。
レオンからはプラフタの服を。
sphe-17-3.jpg
レオンが着ている服と同じように、また変わった服に見えてしまいますね。
露出度が高いけれど・・・人形だからいいのかな?
人じゃないんだし、人形だから肌でもCEROに関わりないですよね???

フリッツからは人形そのものを。
やっぱり等身大だったみたいで、粘土だけで作るなんて、相当な手間がかかったでしょう・・・
・・・ん?
sphe-17-4.jpg
変態さんじゃないですかー!
こんなむさ苦しいおっさんが、女性の裸の人形を作ってるだなんて・・・
キモくない?w

こんな感じで、人形を完成させることができました!
私一人の力じゃ到底できなかったと、感謝するソフィー。
sphe-17-2.jpg
ロジーさん(´;ω;`)ブワッ
有用な情報を教えて、なおかつ貴重な鍛冶屋の道具を譲ってくれたのにも関わらず・・・
名前をはぶられてるのは、ちょっと可哀想ですw。

人形に魂が宿ったプラフタ。
sphe-17-5.jpg
・・・人形?人間の姿にしか見えないぐらいの完成度。
それに、何そのハイレグみたいな、恥ずかしい衣装w。
後に、レオンが”食い込んでる”なんて・・・よくそんな服来てられますね(

少女の割には、胸が大きすぎないですか?
これはフリッツさんの趣味なのでしょうか・・・
やっぱりキモいw。

ソフィー 人形作り 

ソフィーのアトリエ

人形の部品作りには、今ある素材では到底できませんでした。
ハロルさんのねじ巻きには、このシルヴァリアが必要なんですけれど。
sphe-16-1.jpg
ソウルストン・・・?
はて、聞いたことがない素材の名前です。
とりあえず、行ったことのない場所へ採取に行ってみることにしました。

都市”キルヘン・ベル”からはるか北東へ行った場所。
大地の傷跡にて、発見することができました。
sphe-16-2.jpg
こちらのパーティのレベルが低すぎて、戦闘がかなり辛いんですけれどw
今作のアトリエは、なかなかレベルが上がっていかない気がします。
まあ、故意にレベル上げをしようと思ったことがないのが原因かもしれませんけれどw。

ソウルストン入手!
sphe-16-3.jpg
これでねじ巻きの方は準備が完了です。
ほか、いろいろなものを仕上げて、着々と準備が整っていきます。

もう一つ、未だに入手できない調合素材。
それは、ロジーさんが教えてくれました。
sphe-16-4.jpg
どうやら、イベントでの入手アイテムだったみたいで・・・
20年に一度の、超レアなアイテムみたいですね。
そりゃあ・・・魂をも関わりがあるのだから、そこらで入手できるなんて、思えませんからw。

一応ボス戦はあったんですけれど。
sphe-16-5.jpg
そこらの雑魚敵と同じレベルだったので、圧勝できてしまいました。
ストーリーに関わる敵だけは、意図的に弱くしてあるみたいですね。
魂結いの石、ゲット!

ソフィー プラフタ人間化作戦 

ソフィーのアトリエ

どうすれば、プラフタを人間にすることができるのか・・・
ずっと迷い続けるソフィーです。
sphe-15-1.jpg
中ではこんなコミカルな失敗ごともw。
羽が生えたプラフタも、これはこれで悪くはないような気がするけれど・・・。
”大事な友達”を平気で錬金釜に押しこむというのは、ある意味酷いですw。
釜ゆで風呂じゃないんだから、本じゃなかった死んでしまいそうですw。

結局、結論としては、人間にすること自体は無理
生命を作るのは神の所業。
一介の錬金術士には無理ということで・・・・代わりに。
sphe-15-2.jpg
人形を作り出し、それにプラフタの魂を込める
正しくは”人間”ではないかもしれないですけれど。
それでも、本のままよりも、より人間らしい生活ができるでしょうからね。

目的が決まったら、即座に行動。
sphe-15-3.jpg
さすがに簡単に済ませるような仕事ではないので・・・
いろいろな人に、そして多段階でのクエストとなっていました。

街へ行って、いろいろな人に頼み込んできます。
sphe-15-4.jpg
人形の身体は人形師のフリッツさん。
気になるのは、人形って言われて、リカちゃん人形のような大きさを思い出しますけれど・・・
もしかして、等身大の人形なのかな・・・?
それだったら、手間がやばそうですねw。

ねじ巻きには時計屋のハロルさん。
sphe-15-5.jpg
人形にねじ巻き・・・?
そもそも、人形が動くには、人形自体にからくりを仕込まないと到底無理そうですけれど・・・
・・・
まあ、錬金術だから何とでもなるんです!

ソフィー 練習用の大釜 

ソフィーのアトリエ

今は特にやることはないので、レシピ埋めをがんばっていっています。
もう一度、錬金釜を調合。
高品質な調合材料を使って・・・
sphe-14-6.jpg
最高品質の練習釜!
これで、調合もやりやすくなったものですー。

お次は”うわさ”による、高品質調合材料の採取ですね。
うーんー、記憶を一気に取り戻したせいで、行ける場所は一気に広まっていますね。
sphe-14-7.jpg
あの青く光っている部分が、”うわさ”により、一時的にレアものが取れる時期になってます。
遠いので多少時間はかかるけれど、行ってみますかー

・・・片方はボス討伐のような”うわさ”の内容だったんですけれど。
sphe-14-8.jpg
レベル高すぎ!勝てない!
いやいや・・・HP4桁ってどういうことですか・・・
攻撃してもHP1しか削れないような感じでまず無理ですね。
リセット・・・
私のうわさ代の600G返して(`;ω;´)

では、ストーリーに戻っていきます。
ソフィーとプラフタ。
sphe-14-9.jpg
人と本の師弟関係ではあるんですけれど。
なみなみならぬ繋がりができたような、感じですね。

次に、プラフタの記憶を取り戻すため、ソフィーの計画は・・・
sphe-14-10.jpg
次の目的はソフィーの人間化です。
人間化・・・??? 有機体?
ハガレンのホムンクルスのような人工生命体を作るということなのかな?
アトリエシリーズ、初めての禁忌を犯すパターン!?

ソフィー 成長のレシピ 

ソフィーのアトリエ

成長のレシピも、とうとう最後のマスとなりました。
sphe-13-1.jpg
条件は”職人達と仲良くなるで思い出す”
うーん? とりあえず、街にいってイベントを消化してればいいのかな?
それで街の方で話を聞いていたら・・・
0の状態からすぐに100まで達成して、条件が満たしてしまいました。
何かよくわからないけど、日頃からイベントを出すようにはしていたので。
それが功を奏したのかな?

今回のプラフタの記憶は知識の大釜について。
sphe-13-3.jpg
ソフィーがプラフタを手伝うきっかけになった幻の道具ですけれど。
それがなかったとしても、今の2人は絆となって結ばっているように思えますね。
その大釜がプラフタが成したかったものと関わりがあるのかどうかは、現時点では不明ですね。

成長のレシピが終わって、次もすぐにあるのかと思ったんですけれど。
sphe-13-5.jpg
結構、物語がいいスピードで進んでいるのでしょうね。
曖昧なクエストが残されて、具体的な目的というものがなくなりました。
たしかに、成長のレシピを進む上で、キークエストを消化してきたのみで、穴だらけですからね。
よって、当分はレシピの穴埋め作業が続いていくことになります。

ちなみに、今解禁されたアイテムを調合するには・・・
sphe-13-6.jpg
レベル10も足りませんでした\(^o^)/
急いで作る必要はないはずなので、少し調合レベルも上げてからでいいかな。
それでも、レベル10あげるのはさすがにしんどいですけどねw。

ここからは単発モノで。
ロジーさんの鍛冶屋で武器強化ができるようになりました。
sphe-13-4.jpg
攻撃力が6と、なかなかの効果があります。
強いボスと戦うこともあるだろうし、強化したい・・・・のは山々なんだけれど。
費用が500と、なかなかのお高い値段がします・・・費用だけではなく素材も要りますからね。
気軽に強化・・というわけにはいかなさそう。
とりあえず、消耗品のフラムでなんとかなっているので、無駄遣いをするのはやめておくことにしました。

とうとう、ソフィーのピアノが少しだけうまくなりました!
sphe-13-2.jpg
視点が変わるので、分かりやすい変化です。
人差し指だけではなく、5本の指を使おうとしているのは分かりますね。
まだまだ曲を弾いているというところまではないので・・・このイベント、ちょっと楽しみになってきましたヽ(=´▽`=)ノ

ソフィー レオン加入 

ソフィーのアトリエ

次のレシピ解放条件は・・・
sphe-12-1.jpg
ふむふむ、武器の作成
それなら、早速ロジーさんのところへ行ってこよう。
多少、素材を消費するぐらいなら、ストーリー進めるには必要経費です。

初めての種類の武器を作ると。
ロジーさんの会話イベントが見られるのはいいですね。
sphe-12-2.jpg
しっかし・・・1つ作っても”記憶のきっかけ”・・・いわゆる条件開放のためのゲージなんですけれど。
20ぐらいしか上がらないので、100集めるとなると5個も作る必要が出てくると考えると・・・
素材の消費を考えると、余りにもおいしくないので・・・。
もう一方の条件の方。
魔物の討伐の方で多くを稼ごうと決めました。

そして、このタイミングで例の下乳女。
sphe-12-3.jpg
レオンが戦闘で使えるようになります。
記事にはしなかったですけれど、コルネリアも参戦しているので、PARTYがちょっとした大所帯になってきました。
隊列自体はどこでも変えられるので、戦闘で消費した仲間を探索中に交代するのもありだと思います。

レオンの武器は槍。
sphe-12-4.jpg
何かちょっと場違いなワルキューレのような格好に見えないこともないですからねw。
でもやっぱり槍装備はかっこいいかな(`・ω・´)。
sphe-12-5.jpg
戦闘のフォーメーションは菱型なので。
前衛は1人・・・ジュリアだけでも十分なのかもしれませんけれどね。
どのみち、アトリエシリーズは友好度というのがありますから。
カンストした仲間はベンチに下がることになるので、使わない仲間って基本いなくなる気がしますねw。

スペシャルサポート
も解禁。
sphe-12-6.jpg
派手な超必殺技みたいなものですね。
エスロジでもアーシャでもかなりお世話になったシステムですねw。
特にリンカさんには、どちらの作品でも大活躍してもらいましたね

ソフィー 幕間”いろいろ” 

ソフィーのアトリエ

レシピも二つ目に突入。
今回もストーリーではなく、サブクエストを見ていきます。

街にやってきたレオンさん。
ソフィーはその衣装の姿から、只者ではないないことを察知していましたけれど・・・
sphe-11-1.jpg
確かに・・・というか、何この服装?w
こんな服して歩いていたら、基地外って思ってしまうレベルですよね、この下乳女w。
衣装屋さんということで、とうとう着せ替えシステム解禁かな?ってちょっと期待したんですけれど。
ロジーさんと同じように、防具屋さんみたいで・・・
ちょっとがっかりしてしまいましたw。
レオンって名前、男の人の名前だと思ってたんだけど・・・何か意図があるのかな?

酒場のクエストでは、昇格試験が現れました。
sphe-11-2.jpg
即報告可能で良かったんだけど・・・
せっかく、噂で入手してきた貴重なキーファを消費するのは、ちょっと勿体無かったかな・・・って少し後悔していますw。
それでも、もっとお金を稼いでおきたいから仕方ないですね。

イベントでは人形師イベント。
sphe-11-4.jpg
このダンディーなおじさまも、腰についている大剣を見ると・・・仲間になりそうな予感。
今のPARTYでも、男性陣がジュリオとオスカーだけなので、男女比率が悪いですからね。

コルネリアでは、自動補充ができるようになりました。
sphe-11-3.jpg
エスロジではこのおかげですごく楽になったシステムで・・・
戦いで消費したアイテムを、消費した分だけ補充しておいてくれます。
その分だけお金も当然取られますけれど、序盤だから格安なので、ばんばん使って行ってもあまり問題はなさそうですね。
これで消耗品を複製しておくメリットはなくなったかもw。

衝撃の事実!
プラハタは実は女の人でした!
sphe-11-5.jpg
・・・知ってた
というより、ボイスがどうみても女声ですからねw。
そもそもパッケージの裏に出ている時点で・・・

ソフィー 始まりのレシピ 

ソフィーのアトリエ

始まりのレシピ。
最後の解禁条件はボスの撃破です。
通常敵ですら、なかなかダメージを与えられないので苦労しているのに、ボスともなると苦戦間違いなし・・・
もちろん、それでも行きますけどね。
フラムや回復薬など、たくさん準備しておきます。
sphe-10-3.jpg
最高品質の薬を複製をお願いしておくことにします。

準備を着々としている中で・・・
あのイケメン剣士がアトリエにやってきました。
sphe-10-1.jpg
いちいち、言うこともイケメンでかっこいいから困ってしまいますw。
普通の女ならころっと堕とされてしまいそうなイケメンっぷり。
ボス戦で、がんばってもらうことにしましょう!

ボス:沈黙の魔物
PARTYが4人となり、いざバトル。
sphe-10-2.jpg
全体攻撃そして、HPが300と、ボスと呼ばれるだけの厄介さはありますね。
通常攻撃でまともなダメージが入るのは、さっき仲間に加わったイケメンのジュリオぐらい。
後のダメージ源はフラムやレヘルンなどの調合爆弾
惜しみなく消費して、なんとか倒すことができました。

これで始まりのレシピは一応クリアということになりました。
sphe-10-4.jpg
もちろん、レシピがこれだけというわけではなく・・・
すぐに”成長のレシピ”が解禁されるので、忙しいです。
でも、始まりのレシピはクリアしたはずなのに、右下のレスピは暗転したまま・・・
イベントで解禁されるのかな?

徐々に明かされていくプラフタの記憶。
sphe-10-5.jpg
その”大事なこと”というのは、ソフィーの最終目的になりそうですね。

ソフィー 錬金釜合成 

ソフィーのアトリエ

忘却のナーセリー
崩壊してしまった宮殿のような場所です。
sphe-8-1.jpg
確かに人の手が入っているもの・・・しかし、魔物が闊歩しているところを見ると。
黄昏シリーズの”遺跡”と同じなのかもしれませんね。
全4マップとなかなかの広さがあり・・・
奥地にはデーモンや魔道書のような、ほかの場所とは特殊な敵が出てくることも印象深いです。

さて、アトリエに戻ってくると・・・
コルネリアのお店で、錬金釜が買えるようになっていました。
sphe-8-2.jpg
パネル5✕5!?
これは便利そうなので、すぐに買っておくことにしました。

それから、あまり時間が経たないうちに・・・
イベントで、錬金釜を調合強化できるようになりました。
sphe-8-3.jpg
調合はこれからもずっと行っていくことになりますし。
”良い”調合品を作成するためにも、できるだけ特性を発現させたいところ。
今ある手持ちの最高品質の材料を使っていきます!

練習の大釜を買っておいて良かったかな。
sphe-8-4.jpg
その分だけ、良い鎌が調合できますからね。
”上下反転”というものは、最大まで挙げるとパネルを回転させることができるようになるもの。
器用に合成できるようになるため、まず欲しいところですね。
パネルの4✕4は言わずもがな。
ボーナス開示は高いほど属性をあげられるようになるため、こちらも優先して取っておきたいね。
何がいいたいかというと、全部ほしいってことです∠(`・ω・´)

これからは調合もかなり楽になりそう。
sphe-8-5.jpg
やっぱり、調合の試行錯誤は面白いですねーw

ソフィー ピアノの練習 

ソフィーのアトリエ

今回はストーリー絡みではなく、サブイベントを軽く見ていきます。
酒場に置いてあるグランドピアノ
調べることが出来て、ピアノを弾くことが出来ます。
sphe-9-2.jpg
今はまだ、いわゆるゴールデンフィンガーで、単発の音しか出ていません。
・・・すごく細かいことをいうけれど、BGMで流れるピアノの音と、ソフィーの指ぐらい一致させて欲しいって思ってしまいます。
そもそも、アトリエシリーズはボイスと口パクが合ってなかったりするんですけどね(。・_・。)

今は弾けなくても、いつかは弾けるようになるはず・・・
sphe-9-1.jpg
いろいろとフラグは経ってるから、いつも調べるようにはしています。
進展があったら、またSSを取っておこうかな。

酒場のクエスト
では大きな報酬が貰えるものは大きいですね。
sphe-9-3.jpg
ゼッテル3つで789はなかなかの報酬・・・
ゼッテル自体の材料もそこまでレアってわけじゃないですし。
納品するものって、粗悪品だけで済ませたくなってしまいますよねw。
あくどい錬金術士になってるって思ってしまいます。

酒場のうわさでは、レアなものを採取できるフラグになるものがあります。
大体300G~するので、結構、割高。
それでも、これから優秀な特性を付けておくことを考えると、無下にはできず、集めておくことにしています。
sphe-9-4.jpg
光っているところが、そのチャンスになってるんですけれど。
時間が経過してしまうと、うわさの効力自体がなくなってしまうみたいで、もう一度お金を払う必要性が出てきてしまいます
お金を払ってうわさを聞く前に、どこで採取できるのかぐらい確認したいですよね・・・
複数のうわさを持っていても、回りきれないと勿体ないし。
街から逆方向だと、時間がもったいなくなってしまいますから。

新しく街に出店したコルネリア。
ここは、最近のアトリエシリーズにもお馴染みである、道具の複製が可能です。
sphe-9-5.jpg
エスロジでは、ホムンクルスがその仕事に就いていましたよね。
とりあえず、フラムや回復薬など、消耗品を任せておくことにしようと思います。
後で、優秀なものを作成しておこうかな?

探索中にて・・・
突然、助けに来てくれる謎のイケメン。
sphe-9-6.jpg
こんなこと言われたら、落ちてしまいますw。
名前はまだ明かされなかったけれど。
後々、仲間になりそうな感じではありますねー

ソフィー 武器作成 

ソフィーのアトリエ

次のレシピ発想。
sphe-7-6.jpg
条件は”調合回数”
特に意識してなくても、簡単に達成できてしまいそうですね。
まずは、その間にあるレシピをちょくちょく解禁させていきましょうか。

続いて、ロジーさんからクエストが出されました。
sphe-7-8.jpg
クエスト名ですら、”ロジーさん”
公式も分かってると言わんばかりの、さん付けが定着してしまいましたねw。
十中八九、エストのせいなんですけどね。
クエスト内容は特定の調合アイテムを持っていくだけのもの。
簡単に達成できてしまいます。

ロジーさんの何気ない毒舌も健在でした。
sphe-7-9.jpg
アニメでは”こんな村”とか、いろいろひどかったんですけれど、これも定着しつつ(?)あるのかなw
ただし、会話の内容から見ると・・・
錬金術を知らないような、描写があります。
エスカ&ロジーのアトリエという、タイトル通り・・・
ロジーさんは錬金術士だったはず、それを知らないというのは・・・パラレルワールドなのかなあ?

ともあれ、ロジーさんの鍛冶屋で武器の作成ができるようになりました。
これで、攻撃力が強化できる!?と勢い込んでいたのですけれど。
sphe-7-10.jpg
作成できるのは、今装備している武器だけ・・・悪まで特徴を付けられるぐらいの差でしょうか。
これぐらいなら、素材とお金を消費してまで、強化する必要はないかな。

これまでの戦闘でも、攻撃力不足が本当に痛くて。
sphe-7-7.jpg
アイテムのフラムを使わないと、なかなかダメージ与えられないのが現状です・・・
今はまだこれ以上強くする必要はないのかなって思ってしまうほど。
アトリエって、時間があるからどうしてもきびきび動いてしまうんですけれど。
最近のアトリエシリーズって、かなりの猶予が作られているはずだから、もっとゆっくりプレイしてもいいのかもしれませんね。

ソフィー 街の住民達 

ソフィーのアトリエ

早速、農場へ探索に。
魔物を倒したり、採取していていると・・・
sphe-6-4.jpg
無事にインゴットのレシピを完成させることができました。
後は、せっかくここまで遠くまで来たのだから、ある程度の採取。
シンボルエンカウントをHPがなくなるぐらいまで戦って、アトリエに帰って行きましょうか。

少しづつ記憶を取り戻していくプラフタ。
sphe-6-5.jpg
ソフィーのアトリエのパッケージでは「プラフタ」は女の子の名前のように書かれています。
いつかは、この本が人間の姿となる時が来そうですね。
今は次に挙げられるレシピの条件をクリアしくことにします。

たまには街で情報集めをしていきましょうか。
今作は街での移動すら時間消費が発生してしまうため・・・とはいっても極小ですけれど。
それでも節約してできるように、最低限ですね。

施設はどんどん解禁されていきます。
まずは本屋さん・・・
sphe-6-1.jpg
というより、図書館にしか見えなかったりw。
モルダーあなた疲れているのよ・・・
読書好きな女の子、しゃべる本であるプラフタを見た時のリアクションはなかなかでしたねw。

・・・バニーガール?
sphe-6-2.jpg
村の住民が、どんどん増えていって、よく分からなくなってくる状況ですw。
まあ・・・よくお世話になる道具屋さんと酒場の親父さんは覚えてしまいましたけれどね。
幾つかの人達は一緒に冒険してくれることもあるのかな?

!?
sphe-6-3.jpg
ロジィィィーーーーーーーーーさぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!
前作の主人公であったロジーさんが少しびっくりしましたw。
黄昏の次回作であるシャーリーにエスカが出てくるのは分かりますけれど・・・
ソフィーも一応、黄昏の世界観であってるのかな?
まだ同一人物かどうかはわからないですけどね。

ロジーさんのお店は・・・予想がすでにつくと思いますけれど、鍛冶屋さんです。
武器や防具はここで買えということなのでしょうね。
やっぱりロジーさんはイケメンですねーw

ソフィー フラム完成 

ソフィーのアトリエ

そんなこんなでフラムのレシピが完成!
昨日の記事にも言いましたけれど、中和剤が足りない場合はほかの場所で探索してくる必要があります。
sphe-5-1.jpg
ただ、作っていなくてもよくて。
レシピを発想した時点で、つぎのストーリーの段階へと進んでいきます。

1つストーリーのレシピを完成させると・・・
sphe-5-2.jpg
sphe-5-3.jpg
新しい採取地へ行くことができます。
これで、自分のできる範囲が増えて、また新しいものを調合できるようになっていくわけです。
エスカでは特にそうでしたけれど。
最初は簡単なものしか作れなかったものが、終盤になってくるといろいろな物を最高品質で作れるようになるのは・・・
成長したって感じられて、楽しい物がありますねw。

その前にレシピの確認。
次の目的はインゴット。
インゴットと聞くと、テラリアを思い出してしまうのは私だけではないはずですw。
sphe-5-5.jpg
これを参照すると・・・ふむふむ。
次は”農場”という場所に行く必要があるみたい。

そこで新しく広がったワールドマップで確認してみると・・・
sphe-5-4.jpg
メーベルト農場という場所に行くことができるようになっています。
(夜)という条件付きですけれど。
探索したり敵と戦っていれば自然と経ってしまうものなので、あまり考えなくてもいいのかもしれませんね。

ソフィー 調合システム 

ソフィーのアトリエ

調合システムが解禁されました。
今作のシステムはもうすでに「サイズ」の時点で察することができそうですけれど。
sphe-4-1.jpg
パネルによって、完成物の能力を操作することができます。

まだ私も始めたばかりなので。
どんな感じで配置すれば効果が良くなるのか、いまいち掴めていません。
sphe-4-2.jpg
目安としては右下に配置されているカラフルなゲージ。
配置することでゲージが徐々に増えていって・・・
縦線が引いてあるところまで行くと、新たな特性が発現するようになっています。
「完成」の最終確認でOKを押さないかぎり、何度でもやり直すことができるため。
よりよい品質のアイテムを作るためにも、試行錯誤を繰り返していくことになります。
何度もやれば、そのうちどうすれば強いアイテムが作れるのか、理解できてくると思います。

ゲージによる特性発現がこのように表示されています。
sphe-4-3.jpg
この???を全部埋める必要はないですけれど。
やっぱりゲージの高い方はより効果の高いものになるので、極力意識していきたいですよね。

最初は探索にいったり、初めてのものを調合したりして。
sphe-4-5.jpg
フラムの調合には、アトリエおなじみ中和剤が必要なので。
探索していると、レシピごと入手することが可能です。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 04月 【23件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー