≪ 2016 01   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - - - - -  2016 03 ≫
2016年02月の記事一覧

ビルダーズ 病院 

ドラゴンクエスト ビルダーズ

倒れている住民をこちらまで運んできて・・・
作っておいた病室内なら、治療することが可能です。
dqm-13-1.jpg
その治療方法は患者さんが呟いてくれるので。
そのアイテムを、患者さんの上で使えば、OKです。
ただし、治療が一段階進むには日にちをまたがなければならないので・・・
そのうちに、街を作っていこうと思います。
皆が寝ている中で、1人寝ずに夜中まで働くビルダーズ。
ブラック企業かな?

患者さんは1人だけではありません。
どこから知ってくるのか、シスターのエルが患者の位置を教えてくれます。
dqm-13-5.jpg
マップが分かりやすくて、迷わずに進んでいけます。
ここまで、正確に場所が分かるなんて・・・エルさんすごくない?w

ただ、患者を運んでくるのが、結構面倒なんですけどね・・・
dqm-13-2.jpg
患者を担いだ状態だと、キメラの翼は不可で、できることも限られてしまいます。
この山を登るにも、担いだままだと無理なので、どこかに置いておきましょう・・・

道場を土で作ってから。
dqm-13-3.jpg
登っていきます。
ここからリムルダールまで・・・
結構、距離もあるし、・翼が使えないと、面倒ですね。

患者を増やしていきます。
dqm-13-4.jpg
そのうちベッド2つでは足りなくなってきそう・・・
薬草なら現時点で作れるけれど。
毒消し草はまだレシピが分からないので、後回しですね・・・ごめんね・・・

ビルダーズ 第二章 

ドラゴンクエスト ビルダーズ

メルキドの街を救い、次の街は・・・・
リムルダール!
・・・って、どこだっけ(
名前だけなら、ゲームブックが何かで記憶に残っているんですけどねw。

かつては、湖に囲まれた綺麗な街だった・・・らしい。
今では、その毒沼に侵されて。
dqm-12-1.jpg
見るも無残な廃墟と化しています。
さて・・・どんな街を作ろうかな。
毒に囲まれていても、快適に過ごせる、そんな街にしたいなって思います。

まず、最初のクエストは薬草の材料となる、白い花を探してくること。
dqm-12-2.jpg
荒廃した大地が続く中で、花は大地から少し離れた、高台の上にありました。
満腹度の関係上、早いうちにストーリーを進めていきたいです。
ある程度、街を作って、食料の問題をどうにかしないと・・・
詰んでしまうってことすら、有り得そうですね。

途中で、毒に侵されて倒れている人を発見。
dqm-12-3.jpg
人を軽々しく、片手で担いでいく姿は、なんと頼もしいことでしょうw。
本当に女・・・?
大体、予想は付いてきましたけれど。
第二章のメインは人助けになりそうですね。

マップ上、明らかに怪しそうな場所があったので言ってみると。
変なおじいさんがボケていました。
dqm-12-4.jpg
いやいや、まだまだ最初のクエストで、エルさんにそんなこと言われてないんですけど(
どうみても、先の展開の話なので、話だけ聞いておきましょう。
木の墓標が欲しいとのことなので、先に来ておいて、良かったと思います。

それで・・・このシスターがエルさんですね。
一番最初に出会った人として、プレイヤーを導いてくれます。
dqm-12-5.jpg
その苦しんでいる人は、真横に倒れているけど、ほっといていいの?
それでも、シスターさん?w

ストーリー通りにどんどん進めていきます。
これは設計図通りに、病室を建てているところ。
dqm-12-6.jpg
第一章とは、作れる家具も大分と違ってきているのですね。
メルキドの場合は、最初のベッドなんて藁しかなかったのに。
リムルダールでは、こんな柔らかそうなベッドを最初に作ることができてしまいました。

ビルダーズ VSゴーレム 

ドラゴンクエスト ビルダーズ

メルキド編、ラスボス。
元々メルキドを守っていたゴーレムがボスとなっています。
いままで苦労して作ってきた街を壊そうとしてくるので・・・
是が非でも守っていきたいですね。
この戦いでは、他の村人は手伝ってくれることはないので。
悪まで一騎打ちでの戦闘となります。

ボスは・・・これまたゼルダっぽい、倒し方となっています。
親切にも、倒し方のガイドをコメントで教えてくれるんですよねw。
dqm-11-1.jpg
大岩をメルキドシールドでガード
この大岩を後ろへ通すと、城壁ごと破壊されるので、頑張りたいところ。
・・・正直な話なんですけどね。
ボス戦をクリアしたら、このメルキド編はおしまいなので・・・
壊されてしまっても、特に問題はないんですけれどね\(^o^)/。

第ニ段階。
ゴーレムがコマのように、グルグル回って突貫してきます。
dqm-11-2.jpg
これまた、メルキドシールドの影に隠れればいいだけです。
動画で見るとわかると思いますけれど・・・
何ともシュールな光景です
この後、ゴーレムは倒れるので、そのスキに攻撃を加える・・・
この繰り返しで、クリアできてしまいます。

多少、城壁に綻びができてしまっていますけれど。
dqm-11-3.jpg
無事に街を守りぬくことができました。
住民たちの温かいコメントが、嬉しいですよねw。

ゴーレムがドロップしたアイテムから・・・
dqm-11-4.jpg
いにしえのメダルを作り出します。
これを希望の旗で掲げることによって・・・。

我が人生に一片の悔いなし
dqm-11-5.jpg
いつも曇っていた空が青空を取り戻し、世界に光が戻ってきました。
まだ魔物が周辺を徘徊しているとはいっても。
これで、メルキドの街は平和になっていきます。

しかし、まだアレフガルドの大地にある1つの街を助けただけ。
ビルダーズとしての仕事はまだまだあります。
dqm-11-6.jpg
旅の扉を潜って、助けを待つ次なる街へ!
今まで手に入れた装備、道具・・・全てなくなり、また0からのスタートとなります。

ビルダーズ メルキドの街 

ドラゴンクエスト ビルダーズ

城壁が土で構成されていると・・・
敵の襲撃があった場合、おおきづちに壊されて面倒なんですよね。
だから、もう少し堅固な城壁にしてみました。

まず、土を撤去して、石垣を一からセットしていく・・・という面倒なことはしなくても良くて。
”石垣づみのカベ”というアイテムを使えば・・・
dqm-10-1.jpg
土の城壁を、そのまま石垣の城壁に変化させることができます。
うん、これは便利(*^^*)
そのまま、街の周りを全て、石垣で囲んでしまいます。

すると・・・
おおきづちに壊される心配がなくなりますね。
dqm-10-2.jpg
「ぐぐぐ!壊せない」
ちょっと、可愛いかなw。
これでモンスターが来ても、壊させる心配がありませんので。
放置しておくことができますね。

さて!
メルキド編もとうとうおしまいです。
最後に、私作った、メルキドの街を記録に残して、ボス戦へと行きましょう。
dqm-10-4.jpg
大きな”おおきづち”のある部屋は私専用のお部屋となってますw。
看板で、私しか使えない部屋を作れるのは嬉しいですよね。

dqm-10-5.jpg

dqm-10-6.jpg

ビルダーズ ピラミッド 

ドラゴンクエスト ビルダーズ

ふたつ目の旅の扉を入手。
新天地へ行くことができます。
dqm-9-1.jpg
次はここ、砂漠の大地!
サソリやサボテン、砂ブロックなど、砂漠らしいドロップアイテムを手に入れることができますね。

新天地ということで、鉱石も新しいものが手には入ります。
dqm-9-2.jpg
鉄!
もはや、言わずと知れた万能資材。
”てつのつるぎ”や”てつのよろい”など、ドラクエでおなじみですからね。
テラリアの方でも、鉄シリーズは優秀なものが多くて、よく使っていた覚えがあります。

今回の目的は、”悪魔の石像を入手してくること”
大地にそびえ立つピラミッド・・・ダンジョンらしいダンジョンです。
dqm-9-3.jpg
ドキドキ・・・
ドラクエⅢのピラミッドの呪いはトラウマですw。

ピラミッドといえば、宝箱!
悪魔の石像を入手した後も、どこかに秘宝がないか、探していました。
完全な移籍荒らしですねw。dqm-9-4.jpg
配置されている石の階段がちょっと美味しかったり。

土で隠されていた通路に・・・ありました宝箱!
一応、箱の中を開けたらすぐに逃げ出せるよう、心のなかで準備して・・・ガチャ!
特には罠なんて何もなかったんですけどね。
dqm-9-5.jpg
おうごんのつめ・・・ではなく。
落下ダメージを無くす、アクセサリーが入っていました。
これはこれで、嬉しいかなw。

悪魔の石像を街の入り口につけて・・・
完璧な城塞です!見た目だけ
dqm-9-6.jpg
しかし、この炎・・・
味方にもダメージが入るので、超邪魔くさいですw
結局、ここで戦わないほうが楽なんですよね(;・∀・)

ビルダーズ 回転斬り 

ドラゴンクエストビルダーズ

旅の扉の先では、鉱石も掘れます。
dqm-8-1.jpg
黒いのが石炭、少し見づらいですけれど、茶色のが銅ですね。
こちらも、木材と同じように、万能な資材です。
テラリアでも同じように、武器や防具にも、家具にも使えるので。
なるべく多くとっておくともいいと思います。
テラリアと違って、かなり豊富に入手できますから。

看板!
まさか、武器屋や道具屋も作れるのかな!って期待したんですけれど。
dqm-8-2.jpg
・・・よくよく、考えたらお客さんなんているわけないですからねw。
この看板は、家の内側に取り付けるもの。
この部屋は寝るとこ! この部屋は作るとこ!
といったように、部屋を専門化するための、ものです。
他にも、男性用、女性用に専門にして、寝るところを分けることもできますね。
女の子1人、寝させるのも可哀想なので、早く作ってあげないとねw。

街の区画整理完了!
dqm-8-3.jpg
こんな風に部屋を作っていこうという予定です。
ただ、街の設計図が手に入る場合も多く・・・
そういった場合はこんな正方形はあり得ないので、ちょっと早すぎたかなって思いますね。

必殺技を覚えることができました。
回転斬り!
dqm-8-4.jpg
昔の2Dリンクの、回転斬りにそっくりですw
貯めるのに時間はかかるけれど、威力があがるので、結構、優秀だったりします。

街に、ダメージ床を配置しておきました。
dqm-8-5.jpg
モンスターが踏むと、ダメージ!
反面、こちらが踏んでも何もダメージがないので、いいところつくめ。
ただし、ダメージ床上のモンスターに攻撃しようとすると、ダメージ床を壊してしまうのが難点ですw。
正直、面倒くさいので、普通に戦ったほうが楽かも。

ビルダーズ おおきづち 

ドラゴンクエスト ビルダーズ

旅の扉の先。
高原のようで、標高の高いマップでした。
dqm-7-1.jpg
新しく手に入る素材、そして出てくるモンスターのドロップアイテム。
作成できる家具が一気に増えていきます。
ここまでくると、持ち物管理も面倒になってくる、頃合い。

さて、目的のおおきづちなんですけれど。
話しかけられるモンスター「大きなおおきづち」さんが、クエストを出してくれます。
dqm-7-2.jpg
天井の穴をわらで埋めて欲しいとのこと。
わらなんかでいいの?
ビルダーズなんだから、土で元通りにすることも可能ですけれどw。

ご丁寧にも、すぐ横にワラ床を作成できる作業台まで置いてくれています。
dqm-7-3.jpg
これで、完成かな。
ちなみに、クエストクリアした後なら、いくら壊しても文句は言われませんw。
そもそも、家ごと壊しても、何も言われなさそう・・・
鬼かな?

おおきづちを手に入れることができました!
これで、木を材料として使うことができるようになります。
dqm-7-4.jpg
木材は利用することが多い、万能材料ですねー
dqm-7-5.jpg
大倉庫!
ここで作れるようになる、この家具が非常に便利。
どれほどすごいかというと・・・
どこでもアイテムを取り出すことができます
他、持ちきれなかったアイテムを自動で、倉庫に送ってくれたりするので・・・
収納箱の中も一旦全部出して、大倉庫に入れておくといいと思います。

街も徐々に整えて来ました。
dqm-7-6.jpg
少しづつ、明るい街に作っていきたいですね。

ビルダーズ 旅の扉 

ドラゴンクエスト ビルダーズ

作成している拠点に、魔物が攻め込んでくるというイベントもあります。
dqm-6-2.jpg
モンスターを迎撃しやすいように、整えておくのも良しですね。
これは1人で戦うわけではなく、他の住民も手伝ってくれるので、助かります。
AIはただ突っ込んでいくだけなので、かしこくないけれど、それでも囮と肉壁には頑張ってもらえます。

希望の旗による光。
住民も少しづつ集まってきています。
dqm-6-3.jpg
これで、私合わせて、4人で構成される街。
まだまだ少ないけれど、どんな街になっていくのかな。
ベッドを4つに増やしておきましょうね。

住民は部屋の特性通りに、何かを作ってくれたりするので、大助かり。
焚き木の台所では、料理してくれるようになります。
dqm-6-1.jpg
料理してくれたものは、箱の中に入れてくれるので、プレイヤーが自由に使っていいわけ。
特に食料は結構、貴重なので、ありがたいですw。

付近の収集もだいたい終わってしまって。
次の行き先は旅の扉。
dqm-6-5.jpg
こことは違う、別の場所に行って。
新しい素材を探しにいきましょう。
dqm-6-5.jpg
目的は「おおきづち」
テラリアでいうならば、重要なツルハシ系の、採掘アイテムなので、早く手に入れたいですね。

不思議な国のラビリンス 

ちょっとした単発モノ。
ニンテンドー3DS、ダウンロードソフト。
不思議な国のラビリンスをプレイしました。

いわゆる、ローグライクゲーム。
複雑化している新作ゲームの中で・・・
昔のシステムを軸にした、初代シレンや初代トルネコを彷彿させるゲーム内容となっています。
lvle-1 (1)
最初はチュートリアルから。
「ちょっと不思議なダンジョン」と同じように、10Fダンジョンです。
チュートリアルも含んでいるので、ちゃっちゃとクリアしてしまいましょう。

次からが、本当にダンジョンですね。
lvle-1 (2)
「装備がロストしない!」
ゆとりシステムではあるんですけれど、初代シレンのように、道中で倉庫を作るわけにもいかないから。
ちょっとした救済措置なのでしょう。
レベル1で、最大HP15・・・
なんという、馴染み深いHPでしょうw。

ダンジョン内では、風来のシレンと同じ操作なので、すぐに馴染んでくれます。
lvle-1 (3)
おにぎりがパンになっていて、トルネコだったり。
杖や武器と盾だったりと、もうお馴染みですねー

戦闘ではちょっとしたアニメも入りますけれど・・・
正直面倒くさいので、オフ安定ですw。
lvle-1 (4)
グラフィック的には、格安のダウンロードソフトなので、仕方ないんですけれどね。

不思議な幻想郷シリーズの操作になれていると・・・
あちらが便利すぎるので、若干面倒に感じてしまうかもしれませんねw。

わずか、4時間ぐらいで、不思議なダンジョンクリアーヽ(=´▽`=)ノ
lvle-1 (5)
目的は33Fでした。
いやらしい敵も、どちらかといえば、少なく・・・
殴り合いになるシーンも多くて、楽しかったです。

次のダンジョンは「もっと不思議」ではなく、その潜っていたダンジョンがさらに奥深くまでいけるようになります。
27Fの幸せの箱の次は、50Fの奇妙な箱かな?

この手のゲームは、プレイ日記が書けないので、1記事だけで、紹介はおしまいです><

追伸
この後、99Fダンジョンをプレイしていたんですけれど。
80Fぐらいにて、3DSがフリーズして、強制再起動。
ゲームオーバー扱いで、1Fからやり直しという、バグに陥りました\(^o^)/

仕様上、装備は残っているんですけれど。
50回数以上になっていた、鈍足などの杖シリーズは全てパーですw。

もう、やらないかな(#^ω^)

ビルダーズ 広野を行く 

ドラゴンクエスト ビルダーズ

お次の依頼は、一緒にまちづくりをしてくれる人を探してきて欲しいとのこと。
dqm-5-1.jpg
・・・このゲームの住人たち。これから何度もこう思うんですけれど。
本当に人使いが荒い人達ですね!

まあ、NPCに何も言っても無駄ですので、素直にストーリーを進めていきます。
流れるBGMはドラゴンクエストⅠのフィールド曲「広野を行く」
BGMだけを聞いてても飽きることはありませんねw。
目的地は非常に分かりやすく、マップに出てくれます。
dqm-5-2.jpg
私のような方向音痴でも。
迷わずに行くことができますねw。

道中には、キメラのようなモンスターも。
プレイヤーは今のところ、攻撃だけですけれど。
dqm-5-3.jpg
メラなどの飛び道具も使ってくることがあるので、なるべく止まらないようにしたいですね。
キメラのドロップである羽は拠点に帰ることができる道具「キメラの翼」の材料になるもの
集めておいても損はないですけれど。
これからの、クエスト報酬でキメラの翼を結構、貰えるので、無理に集めておく必要はなさそうです。

!?
dqm-5-4.jpg
いかにも怪しそうな、土の塊・・・?
そこを叩いてみると。
やっぱり探していた人が埋まっていました。
dqm-5-5.jpg
彼を街まで連れてかえれば、クエスト達成となります。

余談
冒険には付きものの宝箱。
フィールドにいくつか隠されているみたいで、探すのも楽しいです。
dqm-5-6.jpg
こんな高い場所に配置されている場合もあって。
登ってくるのが結構大変ですw。

ビルダーズ 設計図 

ドラゴンクエスト ビルダーズ

お次は設計図のシステムについて。
住人から、設計図を頂いて、この通りに作って欲しいと頼まれるときがあります。
こんな図面を地面に貼り付けて、作っていきます。
dqm-4-5.jpg
図面だけでは分かりづらいので、詳細なデータはセレクトボタンを押すことで、見ることができます。
建築に必要な資材、道具は全て個数で教えてくれるので。
非常に分かりやすくなっています。

もちろん、足りないものは自分で作り出す必要があります。
dqm-4-1.jpg
家の中で焚き木ってどうなんだろう・・・w
一応、壁は土だから燃えないんだろうけれど。
煙たくて、部屋の中に居られない気もしますねw。
まあ、そうとう要望なので、お客様のご期待通りに建築しないといけません。

よいしょ・・・よいしょ・・・
dqm-4-2.jpg
こればかりは自分で作りたいものを作るというわけではないので、作業感はありますけれど。
それでも、配置していくだけでも楽しいですw。
もう少し自由度が合っても良いような気はしますけどね。

完成ヽ(=´▽`=)ノ
今回の部屋の用途は、作業部屋ですね。
dqm-4-3.jpg
住民が勝手で適当に、家具を作って、箱の中に入れておいてくれるお部屋です。
まだ住民は1人しか居ないので、なかなか作ってくれないんですけどね。

外観。
dqm-4-4.jpg
一度、設計図を組み立てて、クエストをクリアした後ならば・・・
部屋を崩したって文句を言われることはありません。
自分好みの部屋に変えてしまってもいいだろうし。
折角の設計図なのだから、あまり配置を変えないようにするのもありだと思いますね。

ビルダーズ 寝室 

ドラゴンクエスト ビルダーズ

引き続いて、メルキドのクエストを進めていきます。
前にも答えたように、一章だけは結構細やかにプレイ日記を綴っていきます!

村人その1さんに教わった通り
村の周りを探索して、道具を作るための材料を集めます。
dqm-3-1.jpg
スライムやドラキーなどの低レベルモンスターも出現しています。
ドラクエという名前でありながら、このゲームにはレベルという概念が存在しません。
何匹倒しても、自分が強くなるということはないので・・・
ドロップアイテムを集めるという目的がないのならば、スルーが基本的となります。
装備している、「ひのきのぼう」は耐久度も設定されているのため、何度も戦っていると壊れてしまうこともありますね。

くさっぱで、わらのベッドを作ることに成功。
dqm-3-2.jpg
それを先程の空き部屋に配置することで・・・

わらの寝屋
dqm-3-3.jpg
特殊な効果を持った部屋を作ることたできます。
条件はさまざまで、いろいろな家具を配置することで、いろいろな部屋を作ることができます。
今回の寝屋なら、「住民のHPがあがる」というように・・・
特殊な効果が、冒険に役立ってくれます。

あら~(=^・^=)
dqm-3-5.jpg
主人公が男性だったら、CEROがアップを始めるところでしたね!
女同士でも、過剰なところまでいけばアレですけれど・・・w

そして、重要なこと。
このゲームには満腹度が存在します
dqm-3-4.jpg
一定時間経過するごとに、お腹が減っていくみたい・・・
腹ペコになると、HPが減っていくのは、トルネコの大冒険と同じ。
餓死しないように、食料の確保はしておきたいところ・・・

ビルダーズ 部屋づくり 

ドラゴンクエスト ビルダーズ

天にそそり立つ光の柱。
そこへ希望の旗を掲げると・・・
dqm-2-1.jpg
一定空間が切り離されて、明るい色彩となります。
つまり、ここの範囲が、私が作り出せる村ということになります。
旗を立てると、どこからともなく村人がやってきてくれるので。
その村人の要望を叶える・・・いわゆる、クエスト方式でストーリーは進んでいきます。

さっそく、クエストを進めていきます。
チュートリアルを含めた家作り・・・というよりも、部屋づくりのほうがしっくりくるかもしれませんね。
dqm-2-2.jpg
非常に丁寧に教えてもらえるので、迷うことなく進めることができます。
dqm-2-3.jpg
よいしょ・・・よいしょ・・・

壁を全部埋めることができたら、クエスト達成となります。
dqm-2-4.jpg
アイテムも貰えるので、おいしいかな。
しかし、これだけでは部屋として機能しません。

作業台を使って、明かりとなる道具が作り出します。
物を新しく生み出すのが、まさにビルダーズとしての力ですね。
dqm-2-5.jpg
チュートリアル通り、松明を作成しましょう。
そして、先ほど作った部屋の中へ、松明を灯すと・・・
dqm-2-6.jpg
ようやく、基礎となる空き部屋が完成!
まだ、家具も配置されていないので、何の用途もない部屋なんですけどね。

部屋となる条件をまとめると・・・

・高さ2マス以上で部屋を作る(広すぎてはだめ)
・明かりとなる物を配置する
・ドアを配置する

ドラゴンクエスト ビルダーズ 

PSPvita「ドラゴンクエスト ビルダーズ」のプレイ日記を始めていきます。
今回は特に前置きはほとんど必要ないかな?
一応、ドラゴンクエストシリーズは全作品クリアしています。
Ⅹに関しては、初期verのラスボスだけですけどねw。

さて、ドラゴンクエストビルダーズ・・・どんなゲームなのか。
マインクラフトやテラリアをプレイしたことがない人にとっては、未知のゲーム内容だと思いますので。
第一章だけは、こと細やかに、紹介していければいいなって思います。

まずは、アバター作成から。
dqm1-1.jpg
とはいっても、性別設定と、髪と肌と目の色を変えるだけなんですけどね。
テラリアと違って、オンラインで一緒に遊ぶゲームではないのだから、細かな設定は必要なさそうです。
それが終わると・・・
dqm1-2.jpg
この表記画面「あなたのせかいをつくっています」
テラリアもそうなんですけれど、この画面を見ると、わくわくしてきますよねw。
完全ランダムな世界で、私だけの世界で、冒険していく・・・
どんな風に作るのも、私の自由だ!下位世界だ!(※学校を出よう!ネタ)
でも、後々分かったことだけれど、ビルダーズはおおよその配置は、ほとんど固定みたいでした

ドラゴンクエストⅠの竜王の台詞。
「もし、わたしのみかたになれば、せかいのはんぶんをやろう」
その時、勇者が了承した世界が、ビルダーズの舞台となっています。

主人公の出生は、オープニングの時点では不明です。
何やら、お墓の中から、現れまして・・・すでに死んでいた人物?
能力として、この世は竜王の支配する世界で、人々がものを作る能力がなくなっている中で、
主人公のみがビルダーズとして、生み出すことが可能です。

まずはチュートリアルからですね。
墓標がある地下から、精霊(?)の言葉に従って、脱出する必要があります。
dqm1-3.jpg
基本的には、□ボタンで物を壊して、ブロックにすることが可能です。
土をブロックにしたならば、足場を作って、階段を自由に組み立てることができますね。
基本的なシステムなので、ここでは多くは述べませんけれど。
かなり簡単なので、まちづくりで、実際に覚えていけると思います。

最初の国はメルキド
ドラゴンクエストⅠのアレフガルドに存在した都市ですね。
街なのに、入ろうとするとゴーレムがエンカウントする印象的な都市でしたね。
dqm1-4.jpg
それが、征服されてしまったメルキドでは見るも無残。
魔物が常に徘徊する、無法地帯となっています。

教えの通り。
dqm1-5.jpg
受け取った希望の旗を持って。
あれの光の柱のした部分がきっと、かつてのメルキドがあった場所なのでしょう。

#FE 感想 

wiiU「幻影異聞録 #FE」の感想です。

よく作られたRPGです。
単純にゲームとして見たならば。
戦闘も、グラフィックも、BGMも。
これといった欠点が見られないし、個人的には人にも教えられるほどの出来前はあると思いました。
ただし、ジャンルとしては、”可愛い”系のアニメですからね。
”戦闘中にいきなり水着になって歌い出す”とか、そんな謎の演出とかがすきになれないならば、合わないかもしれませんねw。
台詞もフルボイスで、歌も何曲も収録されています。
任天堂ゲームとしては、ちょっと割高の定価も、納得してしまいますね。

しかし・・・悲しいかな。
発売本数的には爆死と言われてもいいほど、厳しい現実となっています。
それは、あの問題となったガンダムエクバフォースにも、売上として負けている程・・・
そこでエムブレマーとしては、残念なんですけれど。
「ファイアーエムブレム」というネームのバリューの弱さも、露呈してしまった結果となってしまいました。

原因としては、私自身がそうだったんですけれど。
プレイするまで、どんなゲームなのかさっぱり分からないところ。
あのゼノブレイドクロスはニンテンドーダイレクトでかなり紹介されていたのに対して・・・
#FEは岩田社長が亡くなってしまわれて、かなりの間、ニンテンドーダイレクトがなかったことも大きいと思います。
FEがあのメガテンとコラボして、可愛い女の子がシーダと共に戦っている!程度の認識。
・・・すっごい地雷臭がしてしまいますよね。
そもそも、公式HPに乗っていたクロム達の衣装を見て。
このゲーム、大丈夫なんだろうか・・・って思った人は私だけではないはずですw。
萌え路線のゲームは、そっち方面が主軸となってしまって、ゲーム自体が疎かになる・・・
いわゆるキャラゲーという可能性が怖いんです。

そういう意味で、メガテン信者からも、FE信者からも・・・
結局として見放されてしまった・・・
そもそもFEはキャラクターだけの出演であって、システム自体は何もコラボされていませんでしたからね・・
ただ、勘違いしないで欲しいのは、私はFEとコラボしてて良かったって思ってますね。
だって、私の知っているキャラがストーリー中に出てくるのだから。
そういうところで、ワクワクして楽しむことができていました。

FE側としては・・・据え置き版のFEはかなり絶望的になってしまったと思いますね。
覚醒で失敗してしまったら、もうFEの存続が危ぶまれていた程・・・
話の聞く限りでは、FEが据え置きで発売されて、80万の売上がないと失敗なのだとか。
今のwiiUで80万の数値がどれほど厳しいのかは、言わなくても分かりますよね。

ここからは私の推測なんですけれどね。
そんな中で、FEとしては据え置きFEの開発を検討していたのでしょう。
アトラスとのコラボで試すような感じで、開発費を抑えながらも#FEを出してみた結果が・・・これ。
うーん・・・非常にまずい状況になっている気がしてしまいますね。

一方で、スマブラに、ロイが続いてカムイが参戦。
FEキャラはポケモンと並んで6キャラと、任天堂の力の入れ具合がわかる・・・気がします。
このまま、ファイアーエムブレムというタイトルにもっと力入れてくれるといいんですけれどねw。


と、まあ、こんな風に考えていると、個人的に#FEを応援してしたくなってしまうんですw。
ゲーム的にも、世界観も結構、好きになれましたからね。
サントラや東京で開催されるライブも、前向きに検討中です(`・ω・´)

#FE 暗黒竜メディウス 

幻影異聞録 #FE

さて、ラスボス:メディウス戦です。
樹がロードの姿となって戦い。
他の皆はデフォルトの衣装となっていました。
MFE-38-1.jpg
霧亜さんもこの姿で戦うのは初めてかなw。
暗黒竜の弱点は氷のみ。(+竜特攻のドラゴンキラー)
ここにきて霧亜さんが活躍してくれます。
HP低いので、運用には注意する必要がありますけどね。

一段回目を倒すと、ニ段階目に突入。
メディウスに頭がとれて、深淵が覗いているかのようです。
MFE-38-2.jpg
ここはあのコラボかな?
FE漫画、覇者の剣で、「仮面の下は・・・闇だった」を意識してるかな?(多分違います)
まあ、ここまでサブストも全部クリアしているだけあって、十分なレベルですからね。
難易度ノーマルだし、そこまで強い印象はありませんでした。

それでも長期戦にはなるんですけれどね。
EPもかなり尽きてくるんですけれど。
MFE-38-3.jpg
つばさのスペシャルパフォーマンス「グランド・フィナーレ」はHPもEPも回復させてしまいます。
アイテムも便利なものが大量に買ってあるので、長期戦でも全然辛くないんですよね。

一段回目と二段階目は戦闘が継続されている扱いになっているので・・・
経過ターン数がすごいことになっています。
MFE-38-4.jpg
霧亜のスペシャルパフォーマンス「オーバーフリーズは経過ターン数が多いほどダメージが高くなる特性があって・・・
弱点も付けることもあり、その威力2869ダメージ!
完全にオーバーキルでしたw。
メディウスを倒して、エピローグとなります。

そんな世界が滅亡するような事件があったとはつゆ知らず。
同じようにフェスで盛り上がっている東京でした。
・・・というか、やけに長いね、エンタキングダムw。
MFE-38-5.jpg
味方キャラ全員に話すことができます。

ブルームパレスに戻ってくると、まあ予想通り。
MFE-38-6.jpg
クロムたちとのお別れ。
樹のパートナーであるクロムはともかくとして。
他のシーダやドーガは、パートナーであるつばさやまもりに挨拶していかなくていいのかなあ。
あの小さな少年に取り憑いたアベルも、帰っていったのか、語られることはありませんでしたw。

ここからはエンディング。
そして、FEのラストらしく、味方キャラのエピソードが語られて。
#FEはクリアとなりました!

うん、楽しかったです。
久々に、ここまで熱中したRPGでした。

#FE 光の戯曲・ファイアーエムブレム 

幻影異聞録 #FE

ドルーアの頂上部分に到着。
メンバー全員で光の戯曲を演じようとするのですが・・・
当然、そこには暗黒竜メディウスがいるわけであって。
MFE-37-1.jpg
レーザービームが樹の心臓を貫きます。

メンバー全員に見守られる樹。
MFE-37-2.jpg
恋心を持つツバサや霧亜は当然のこと。
弥代まで、熱い言葉をかけてくれます。
ボイスありだと、結構長いこの間は、メディウスさん、優しく待機してくれています。
RPGやアニメの鉄則w.

絶望と思われた瞬間・・・
メディウスの口から現れたマルスの魂。
吸い込まれるようにして、樹の中に吸い込まれていき・・・
MFE-37-3.jpg
ロードの格好をした樹が復活します。
やだ・・・かっこいい・・・
樹が結構マルスに似ていて、かっこいいって思ってしまいますね。

神竜の呼び出すための儀式。
光の戯曲・ファイアーエムブレム
MFE-37-4.jpg
ε=\_○ノ ズコー
FE知っている方・・・youtubeかどうかで見てみましょう・・・
多分、笑えますw。
ここまで、かなりのいい雰囲気で歌やBGMはできていたのに。
ここでどうしてずっこけるのか・・・正直、ダサくて、盛り上がりが半減してしまいましたw。
CMから始まって、ファイアーエムブレムのメインテーマに歌詞が付いている歌なんですけどね。
歌はまあいいとしても・・・もうちょっとアニメーション、かっこよくできなかったのかなあ(;・∀・)

チキが神竜へ化身して、メディウスの力を抑えている間。
メディウスとのラスボス戦です。
MFE-37-5.jpg
なんだか、遊戯王で召喚できそうな見た目してますよねw。

#FE 幻想ドルーア part2 

幻影異聞録 #FE

各階層の過去ボスを倒すと、仲間とミラージュの会話が見られます。
MFE-35-6.jpg
もう完全に最後なんだなって、感じられますね。
恐らく、ミラージュ達も元の世界へ戻っていくのでしょう。

さて、ドルーア攻略へ向かっていきます。
こんなギミックがあるよー、という紹介なんですけれど。
特にコメントするの難しいです・・・
MFE-36-1.jpg
ここはあの紫色の場所へ入ると、強制ワープさせられるもの。
中には宝箱がある場所へワープする地点もあるので、細かく見ていく必要はありそうですね。
見落としは怖いので、マップを見て確認していくのが安全です。

こんなギャンレルいたなあ・・・
MFE-36-2.jpg
ガーネフと違って、こちらはまだ雰囲気とか合ってると思うのにねw。
なくはないです。

エクセライは人間の形すらなくなってますけどね(
MFE-36-4.jpg
この姿でおかま・・・?
FE覚醒をプレイしていない人には、もはや???ばっかりでしょうねw。

さて、ドルーアも終盤です。
MFE-36-3.jpg
謎のあみだくじギミック。
・・・もう書くこと無いや!

#FE  幻想ドルーア 

幻影異聞録 #FE

ラストダンジョンへ向かう前に。
サブストーリー終わらせておきましょう。
この弥代のサブが終われば、各キャラ全てサブはクリア済みということになりますね。
ロンクー!?
MFE-35-1.jpg
ナバールが喋っているのか、ロンクーが喋っているのか、正直分かりませんでした\(^o^)/
どちらも子安さんで、中の人ネタでしょうね。
少ししか出番なかったけれど、あの覚醒の童貞ロンクーとは思えないほどのカリスマ性ありましたw。
ちなみに、ナバールの声優さんが子安なのは、ずーっと前の、紋章のOVAからなんですけれどね。
今の子達で、見たことある人はどれだけいるのでしょうねw。

さて、ラストダンジョン。
幻想ドルーア
ねえねえ、ドルーアってどんなイメージ持ってる?
私はね。
拠点から竜が出てきて、チキで無双していたイメージを思い出すんだけれど。

・・・ここ、どこ!?
MFE-35-2.jpg
ドルーアにそんな高層ビルなんてないから!
それはさておき。
ギミックとしては、ラストダンジョンだけあって結構複雑です。
動く青いブロックに乗って行くんですけれど。
世界樹のようなギミックだなって思っていました。

各階層をクリアすると、ボスが挟まれています。
過去に倒したボスたちとの再戦ですね。
声が全くなくて、当時気づかなかったんですけれど。
MFE-35-3.jpg
一番最初に倒したボスも、列記としたFEのボスだったみたいですね。
ゲリバって誰だよ!って思う人が大概でしょうけれど。
覚醒の一番最初のボスの名前がゲリバでした。

おお・・・絶景絶景ー
MFE-35-5.jpg
全てのアイテムを取るのも、結構大変です。
こんな細かい通路にもありますからね。
MFE-35-4.jpg
このダンジョンには、各キャラにレディアントユニティに必要な素材が配置されています。
ラスボス戦に向けて、有用なスキルもあるで、がんばって集めたいところですね。

#FE ガーネフ 

幻影異聞録 #FE

記憶の幻想領域もとうとう終盤です。
MFE-34-1.jpg
ここで初めて名前が出てきました。
暗黒竜の主人公であり、英雄マルスの名前。
タリスという島国から戦いが始まり、逆境から数々の苦難を乗り越え、世界をほぼ掌握してしまったドルーアを滅ぼしたのですから。
まさに英雄そのものの存在です。

「光の戯曲ファイアーエムブレム」を行うには、マルスの魂が必要。
・・・しかし、そこでガーネフの邪魔が行われます。
主人公の準備を邪魔するとか、RPGのボスとして空気読もうね!
MFE-34-2.jpg
メディウスを呼び出すための暗黒戯曲は、元の世界アカネイア大陸において、

神竜ナーガがパフォームを消してしまい、できなくなってしまったこと。
暗黒戯曲を行うため、パフォームが満ち溢れる現代へ渡ってきたとのこと。
クロム達らの記憶を奪い、現世へ連れてきたのもガーネフであったこと。
クロムらは呪縛から解き放たれて、今に至るとのこと・・・

簡単にまとめるとこんなところかな?
どじっこ☆がーねふちゃん。

旗中の命を生け贄に、現れるガーネフ。
MFE-34-3.jpg
ガーネフが最終ボスではないのは、原作通りかな?
原作ならば、マフーを破るために「スターライト」と呼ばれる魔法が必要になっていたのですが。
#FEはどうなってるのかなってわくわくしてると。

誰やこれ!!!
MFE-34-4.jpg
ガーネフ・・・?これがガーネフ? (錯乱)
頭に変なものを被った、頭のハゲたおっさんにしか見えませんw。
敵のボスはこれまでほとんどが覚醒からだったんですけれど、ガーネフのみが唯一暗黒竜からっぽいですね。
・・・カミュやミシェランが変なことされてなくてよかった。
さすがにあの二人がひどくなっていたら非難轟々ですw。
あ、戦闘自体は状態異常が厄介なだけであっさりでした!

ガーネフを倒すことはできたものの・・・
光の戯曲に必要なマルスの魂は、メディウスに食われてしまったのでした。
これでは神竜を呼ぶことはできない・・・
MFE-34-5.jpg
それならば、メディウスに近くで光の戯曲を行えばいい。
とうとう、ラストダンジョンということですね。

決戦前らしく、それぞれの仲間に舞子さんからのメッセージが伝えられています。
MFE-34-6.jpg
クリアまで後少し!

#FE ファイアーエムブレム 

幻影異聞録 #FE

暗黒竜を倒す方法。
それは、「光の戯曲・ファイアーエムブレム」を演じること。
MFE-33-1.jpg
そうすれば、神竜を呼び出し、メディウスへの対抗策になるとのことです。
MFE-33-2.jpg
ふむふむ・・・
マルスが主人公のミラージュにならなかった理由が段々と想像できるようになりましたね。
光の戯曲を学ぶため、主人公達は、シーダ達の世界。
過去の世界へ。

記憶の幻想領域
MFE-33-3.jpg
場所は明示されませんでしたけれど。
こんな王宮のような場所は、FEのどこかのお城なのでしょうね。

暗黒竜のストーリー。
ガーネフとマリクのエピソードも、ここで出てきました。
MFE-33-4.jpg
ただし、マリクは#FEでは一切出て着ていないんですけどねw。
もともと知っているストーリーだけ合って、書ける感想もないんですけれど。

本当の真の英雄足りえるものなのか。
試練が始まります・・・ゲーム的にはボス戦があります。
過去の英雄たち・・・
リンダ、ミシェラン、トマス、ゴードン!
MFE-33-5.jpg
リンダにはきっちり専用技のオーラを使ってくるのは良かったと思います。
後は・・・名前ありの雑魚戦みたいなものなのは残念ですねw。
でも、知っているキャラの名前が出てくると、ドキッってしてしまいます。
ミシェランやトマスがいるところをみると、ここはアカネイアなのかな?って思ったんですけれど。

第二の試練ではアカネイアだと言い切ることはできなさそうかな。
オグマ、パオラ、ジェイガン・・・
ジェイガン!
MFE-33-6.jpg
左のバイクがジェイガン・・・?
あのジェイガンがバイク乗っていると想像すると、ちょっとうけてしまいますねw。
それにしても、何の統一性もない三名・・・
ボイスがあって一言台詞があるのはいいんですけれど。
もうちょっと、面子を考えて欲しいって思ってしまいますw。

#FE コズミックエッグ 

幻影異聞録 #FE

ブルームパレスに戻ってくると・・・
チキの様子が少しおかしい。
MFE-32-1.jpg
ガーネフがやはりコズミックエッグにいるとのこと。
やはり、もう最終決戦間近ですね。

コズミックエッグ。
ガネーフをミラージュとして、現世に留めているのは。
プロデューサー旗中
MFE-32-2.jpg
#FE未プレイの方はブログにもあげなかったサブキャラなのでわからないと思いますけれど。
唯一のモブキャラで、ストーリーと関わっていたので、明らかに怪しい人物でした。
ガーネフの姿は、まだここでは明かされることはありませんでしたね。

旗中の置き土産として、ボス・・・というより、雑魚敵戦があります。
MFE-32-3.jpg
特に普通の戦闘なので、気にすることはないんですけれど。
武器の合成に必要であるスターダムの6つ星が初めてここで入手することができます
セッションを何度も組んで、できるだけ稼いでおきたいところ。
MFE-32-4.jpg
戦闘後には、合計19個も稼ぐことができました。
おいしいヽ(=´▽`=)ノ
ただ、19個といっても、作りたい新武器が溜まっているため、すぐに消化してしまうんですけどね・・・
全員を育てるデメリットといえば、デメリットなのかもw。

ガーネフの言葉により、もはや暗黒竜の復活は止めることができない。
MFE-32-5.jpg
それならば、暗黒竜をどうやって倒すのか、どうすればいいのか。
困ったときも、チキペディアとなります。

ソール・カティはレベル最大にまで上がりました。
次に覚えられるのは・・・天空!?
MFE-32-6.jpg
これは早く覚えさせてしまいたいですw。

#FE 呪縛のアベル 

幻影異聞録 #FE

タイトル・・・超適当です!
今回、特に書くこともなくって、メインの話題というわけでもなく・・・
ただ、一番印象に残っただけという、理由です。
よって、今回は単発モノばかりというわけw。

二回目の幻想スタジオ。
導きの力によって、今まで行っていない場所へ行くことが可能です。
前の通り、幻想スタジオのギミックが、さらにややこしくなったギミックとなっています。
MFE-31-1.jpg
謎の数値、言われるまでもなく、これがヒントになっています。
スタジオのマップを見れば、もう謎は解けた!
MFE-31-2.jpg
番号順のドアへ、順に入っていくのが正解です。
ギミックの難易度はともかくとして・・・
結構、面倒くさいですw。

お次は幻想大東テレビ
ここでも、少し面倒くさめのギミックがあったんだけれど。
省略してしまいますね┐(´д`)┌

ボス戦では、ダークヤシロ
MFE-31-5.jpg
こいつが結構強かったです。
剣士系の職業の癖して・・・やたら硬い硬い・・・
分身してきたりと面倒だし、壁役のまもりは斧なので、弱点をつかれてしまいますし。
本物の矢代が強制出撃で替えることもできなかったのも辛かったかな。
連続攻撃してくるダークヤシロに対して、カウンターで物理攻撃を反射するのはいい手でした。
全体攻撃のウェイブは無理だけど、すぐにツバサで全体回復できますから。

クリア後のダンジョン巡りもこれでおしまい。
さて、次はとうとうコズミックエッグ侵入です。
ラストダンジョン・・・なのかな? その手前ぐらいかな?

サブストーリー
カインのサブストーリーに登場。
呪縛のアベル!
MFE-31-3.jpg
騎兵がバイク乗っているのは、やっぱり違和感やばいですw
「関わりの深いもの同士なら記憶がある」ということで・・・
相棒だった、カインとアベルは前世の記憶が残っているみたいでした。
個人的に、ドーガとロレンスって、そんなに深かったのかな・・・って、疑ってしまいますねw。

ちなみに、最初は呪われて攻撃してくるアベルでしたけれど。
サブストーリー後には、他の少年のミラージュとして、取り憑くのでした。
今考えてみれば、熱い漢のカインだったからこそ、斗馬のミラージュに相応しいって、今なら思えます。

ソール・カティ。
烈火の剣のリンの最後の専用武器。
本当は専用モーションもあったのですが、バグで見れなかった剣ですね。
和刀のような、切れ味がある武器だと思っていたんですけれど・・・
MFE-31-4.jpg
見るも無残な剣になってしまっていました・・・orz。
剣はもっと原作よりにして欲しいですね・・・

#FE 飛び入りキャスト 

幻影異聞録 #FE

前記事より。
ここの壁から入れるようになります。
MFE-30-1.jpg
壁の向こう側は、モンスターも一新されているので、強くなっていますし。
落とすドロップアイテムも新しいのが手に入るので、新しい武器を作ることができるようになります。
最近は、武器の成長が完全に追いついてしまっているので。
+3-+4ぐらいまで言ってるのもあって、早く武器の新調がしたいとこですね。

ギミックは元々のダンジョンのギミックがさらに応用されているようになってます。
渋谷106は、マネキンのパズルがさらに難しく複雑になってます。
MFE-30-2.jpg
この光景も慣れたものですけれどね。

ただ、このギミックの攻略法もなれたものです。
実は、どこに行けた無いのかはマップを見れば一目瞭然なのですよね。
MFE-30-3.jpg
例えば、マップ上の青いマネキン側。
手のようなものが出ているのが分かりますよね。
つまり、青の手の先はマッピングされていないので、行ったことがない場所ヘいけるようになっている、ということなんですよね。

ただし、今回はダンジョンの先へ進むのは条件があって。
MFE-30-4.jpg
青と赤のマネキンを、この格好にしなければなりません。
ただ、全てをマッピングすることができたなら。
このパズルはすぐにできると思いますね。

さてさて・・・
全員が飛び入りキャストの特性を覚えることができました!
このセッション数です。
MFE-30-5.jpg
ここまでセッションができると、いいところづくめですね。
火力が伸びるし、ゲージもたまりやすいし、アイテムも手に入るし、デュオ・パフォーマンスも出やすいし!
MFE-30-6.jpg
ただ、難点はこのセッション、一切飛ばすことができないんですよねw。
6回ならともかく、デュオ含めた12回のセッションはなかなかの長さになってしまいます。
雑魚戦もこれだから、ちょっぴり面倒w。

#FE 暗黒竜の世界 

幻影異聞録 #FE

竜石によって、記憶を取り戻したチキ。
三年前のこけら落とし事件の全貌が明らかにされます。
MFE-29-1-1.jpg
やはり、ラスボスはガーネフ!
一度に大量のパフォーマを奪うことで、儀式を行おうとしたのでした。

その儀式とは・・・
暗黒戯曲
MFE-29-2-1.jpg
原作と同じように。
暗黒竜をこの世界に降臨させるのが、ガーネフの目的なのでしょう。

ファイアーエムブレム暗黒竜と光の剣では。
呼びだされたメディウスはアリティアの王子、マルスによって討ち滅ばされます。
MFE-29-3-1.jpg
FEから着ている私には、かなり興味深い話ですね。
しかし、良くわからないのは覚醒のキャラクター達。
シーダやナバール、ドーガは確かに暗黒竜メディウスを倒した英雄に間違いないですけれど。
クロムは別の竜を倒した英雄なんですからね。

一方、東京では、やはり大きな異変が起きています。
コズミック・エッグと呼ばれる場所が”膨らんでいる”と報告がありました。
やはり、ミラージュのせいに違いありませんね。
MFE-29-4-1.jpg
しかし、バリアが貼ってあって、中に入ることができませんでした。

ここから、ちょっと急展開。
どうして、こんな流れになったのか、私には分からなかったけれど。
きっと、大人のご都合だと思いますw。

フォルトナ事務所をまとめる樹。
仲間から認められることによって、自分の能力を自覚します。
MFE-29-5-1.jpg
光り輝くパフォーマ。
また1つ、能力を得られるようになります。
MFE-29-6-1.jpg
今まで行けなかった場所に行けるようになります。
これでバリアの出力源を叩きに行きますね。

#FE チキ 

幻影異聞録 #FE

前回のボス、エクセライを倒した時に。
入手したのが、この竜石です。
MFE-28-1.jpg
FEで言う、竜石とは、マムクートの武器。
つまり、チキに関わるものであることは間違いないですね。
見た目が真っ赤な色をしていて・・・
真竜石というよりも、火竜石のように見えてしまいますよね。

恐らくですが、チキの竜石とは、チキのパフォーマそのもの。
こけら落とし事件の時に、竜石はガーネフの手によって、砕かれてしまったのでしょう。
MFE-28-2.jpg
マムクートの力の源となる、竜石ですからね。
封印の剣では、強すぎる竜の力を抑えるために、竜石に力を封じたのだとか。
もっとも、暗黒竜や紋章の世界では、ちょっぴり意味が違ってくるかもしれませんね。

パフォーマがないのに、どうやってこの世界へ存在しているのか。
MFE-28-3.jpg
あのウタロイド、TIKIによって、パフォーマを得ているようですね。
確かに、アレほどの人気ならば、人々の注目を浴びているのは確かです。
そもそも、あのTIKIは霧亜のサーリャによって、システムを組み込まれたのだとか・・・
ちょっと、ご都合主義っぽく思えますけどねw。
さすがに、あのサーリャであっても、現代のプログラムについて分かるわけがないと思いますし。

記憶を失ってしまっているチキ。
元の世界の記憶だけではなく。
この世界に来た時の記憶すら、なくなっています
現に、合っているはずの弥代のことを全く覚えていないみたい。
しかし、竜石を手に入れることで、チキの記憶が戻すことができるみたいで。
あのこけら落とし事件の詳細を知るために、竜石の欠片を集めることが目的となります。
まあ、プレイヤーからすれば、ミラージュを倒すだけなので、やることは変わらないんですけどね。

一方、東京では大イベントが開催されます。
MFE-28-4.jpg
エンタキングダム。
こういうイベントでは、まずパフォーマを集めるために、ミラージュが襲ってくるでしょうね。
今回は東京各地で異変が起きそうです。

渋谷の街も、路上ライブで大盛り上がり。
MFE-28-5.jpg
サブイベントをクリアしても、エレオノーラがハリウッドにいって帰ってくる間も。
ずっと、このままですからねw。
この、イベントいつまでやってるんだろう・・・(゚_゚i)タラー・・・

#FE デュオ・パフォーマンス 

幻影異聞録 #FE

サーリャがクラスチェンジ。
ソーサラーとして、より攻撃的に特化させました。
ソーサラーって黒いイメージがあるでしょ?
MFE-26-6.jpg
何、この緑色の謎の変質者は( ゚д゚ )
ゼルダの伝説で、森の神殿とかのボスに出てきそうな、色してる気がしますw
後、ブログに載せ忘れましたが、つばさのシーダもファルコンナイトとして、クラスチェンジしています。
これで、4人目の上級職となりますね。

そんなサーリャのサブストーリー。
サジとマジ!
もはや、原型すら留めていませんw。
MFE-27-2.jpg
これは特訓のために、サーリャが作成したゴーレムなのだとか・・・
そもそも、サーリャとサジマジバーツ・・・面識ないでしょw。

ちなみにこのストーリー、意外と難しいです。
サジとマジには特殊なコマンド「脳殺ポーズ」をして、魅了状態にしなければダメージを与えることができません。
MFE-27-1.jpg
このサジマジの攻撃力が超高い上に、狙ってくるのはつばさと霧亜で確定しています。
一発攻撃を耐えられないと、倒すことができなくなるので注意!
特に霧亜は防御力が低いので、ポーズをとった後、マジを倒すまではガード状態にしておいてもいいかもしれませんね。

このクエストをクリアすると、デュア・パフォーマンスが解禁されます。
ツバサと霧亜、この二人がセッションに参加した時に、一定確率で発動。
MFE-27-3.jpg
左下にLかRボタンが出てくるので、ボタンを押して、準備完了です。
効果は見ての通り、ダメージと回復を行えるので非常に強力。

急に歌うよ~
MFE-27-4.jpg
しかも、結構長いですw
演出はボタン1つで飛ばせるので、いいんですけれどね。
それでも毎回見たくなってしまうのが私かなw。

このデュア・パフォーマンスの後も、少しセッションが続いていきます。
MFE-27-5.jpg
合計8セッションと、コンボ数の評価がエクセレント!まで来ましたね。
その分だけ、アイテムも多数貰えるので・・・
確立発動とはいえ、有用なシステムだって思います。

#FE インターミッションその4 

幻影異聞録 #FE

剣矢代が加わり、これで全ての仲間が揃ったのかな?
メニュー画面も大多数で、これ以上配置できなくなるぐらいにまでなりました。
MFE-26-1.jpg
今のところ、私のお気に入りキャラクターは霧亜さんかな。
次点でエレオノーラですね。

さて、剣弥代のミラージュは・・・子安さん。
MFE-26-2.jpg
テラコヤス。
かなり古い時代ではありますが、実は紋章の謎にはOVAがあります。
ナバールの声を担当していたのは、子安さんだったので、今回もナバールの声役に抜擢されたのでしょう。
覚醒のロンクーではなく、ナバールを起用したのは、GJ!と思ってしまいますねw。
覚醒枠はクロムとサーリャのみで、他は全員、紋章の謎からかな。
偏りはありますけれど、敵役は覚醒だらけだからね。
でも、個人的なラスボスはやはりガーネフなんじゃないかって、予想はしています
それにしても・・・ナバールさん。
どうして、右肩に蟹を背負ってるの・・・

これまで厳格な性格を通してきた、剣弥代。
しかし、サブストーリーを通していると、やはりキャラクターイメージが壊れていきますw。
うーまーいーぞー
MFE-26-3.jpg
いろいろとアウトー!!! 見た目は黒柳っぽいけどw。
このゲーム、オマージュらしきものが結構見受けられますね。
食べながら、「強敵だ」の発言とか。
バリィズブートキャンプだとか。

サブストーリーもかなり増えて、全部を紹介していくことはできません。
エムブレマーとしてつっこみをあげていくならば・・・
エセウッドさん!
MFE-26-4.jpg
これから、彼女はエセなんとかさんという、あだ名が付けられそうでw。
#FE2とか出るなら、今度、封印や烈火からコラボしてくれないかな。

武器の中にはこの神将器も!
MFE-26-5.jpg
デュランダルですよ!デブ剣ですよ!
見た目は全然違うんですけどね・・・
烈火の剣のデュランダルは・・・
MFE-26-7.jpg
こんな形をしています。
なんだか、かっこ悪くなりましたね(´・ω・`)。
アイドルとしては正しいのかもしれませんけれど。
実用性の武器というよりは、装飾性の高い武器としてなっている気がしますね。
実際の中世ヨーロッパの剣は、そういう意味合いのほうが強かったらしいですけど・・・

#FE エクセライ 

幻影異聞録 #FE

とうとう、ダイバースタジオも大詰めです。
ボス部屋直前の宝箱で、マスタープルフを入手出来たので、クラスチェンジ。
MFE-25-2.jpg
今は主力で使っている、まもりのドーガをジェネラルへ。
タンクとして、前線を貼ってもらおうと思います。

監督の指導も最後です。
いつきが代役となっている中で、見事、演じきるつばさ。
MFE-25-3.jpg
純粋な乙女には、キスシーンにも抵抗があったのでしょうけれど。
ここまで来た以上、そんなことは言っていられませんし・・・
何より、相手がいつきだけあって、女心としては、内心喜んでる可能性もありそうですねw。

監督もこれで晴れたわけで・・・
MFE-25-4.jpg
操っていた黒幕のミラージュが現れます。
・・・監督が一人芝居してる。
とてつもなく、シュールな光景になってますねw

第4章のボスは・・・エクセライ。
最初聞いた時、誰だっけ(・_・?)・・・と思ってしまいましたw。
思い出してみれば、そんなネカマの敵キャラが覚醒にいましたねー
これでも三周はしているんですけれど、覚醒のキャラはいまいち曖昧です(*´艸`*)

そして、何故か監督側に加わっている剣弥代
常にカウンター状態で、なおかつエクセライが回復するスキルを使って、倒せないようになっています。
エクセライだけを集中狙いしていきましょう。

エクセライは・・・これまた何とも言えない格好してますねw。
MFE-25-5.jpg
何かの門みたいな・・・?
こんな敵、スマブラXの亜空の使者に居たような気もするけれど。

エクセライのHPが半分以下に減ってからが本番
ブフラマといった、全体攻撃を二回毎ターンしかけてきます。
威力がやばくて回復がなかなか間に合わないほどで・・・
いつき、つばさが倒され、まもりHP1の状態での絶望的な状況にもなりました。
幸い、まもりは氷属性の攻撃を吸収する属性効果を持つので、なんとか立ち直したんですけれどね。
しかし、アイテム消費がこれまでで一番多くて。
HP前回の蘇生アイテム、いわゆる世界樹の葉を2つ消費したのは、痛手でしたね。
うん、アトラスらしい、なかなかの難易度で楽しくなってきました。

エクセライを倒せば、弥代は撤退。
第4章クリアとなります。

エピローグにて・・・
MFE-25-6.jpg
フォルトナ事務所に剣弥代が加わります。
先程のボス戦では、力を試していたらしく・・・
仲間の力を見出して、これまで1人で戦ってきたことよりも、成果を上げられると思ったのでしょうね。
体面よりも、成果や結果を重視する、仕事人タイプは間違いなさそうです。

その剣で私を好きにして!
MFE-25-7.jpg
まさか・・・剣弥代のミラージュは・・・

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 04月 【23件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー