≪ 2016 02   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2016 04 ≫
2016年03月の記事一覧

超ポケダン 虚無の世界 

ポケモン超不思議のダンジョン

石化された主人公達
気がついたら、荒野のような不思議な世界に陥っていました。
pokedan-15-1.jpg
私のイメージだと、精神の世界みたいなものでしょうか?
後々出てきますけれど。
ポケモンの妬みや怒りといった負の感情の塊、ダークマターに、石化されたポケモン達、全ての意識が閉じ込められているのかもしれません。
ある意味、永遠の眠りよりも、辛い地獄の世界でしょう。

ダンジョンを進んでいくと、石化されたポケモン探検隊と再会していきます。
pokedan-15-2.jpg
なんとかして、ここから脱出するすべはないのか。
全員で進んでいきます。

ダンジョンで厄介なのはメタモン。
pokedan-15-3.jpg
シレンでいうンデュバみたいに、アイテムに潜んでいて・・・
取ろうとすると、付近のポケモンを混乱させるという状態異常持ちで、現れます。
味方がいると、混乱が非常に厄介。
PP値も使われますし、味方の攻撃が、仲間にヒットすることもありますからね・・・
技を使わせないようにするのが一番なんですけれど、正直、面倒くさいですw。

進むに連れて、石版にストーリーの核心が書かれていきます。
pokedan-15-4.jpg
物語の元凶はダークマター
先ほど述べましたように、ポケモンの負の感情の塊です。
これはマグナゲートでも似たような物質がラスボスとなっていましたね。

さらに探検隊の仲間が加わって・・・
pokedan-15-5.jpg
味方、多すぎない?w
pokedan-15-6.jpg
ぞろぞろぞろと、後ろを付いてきていますw。

超ポケダン 真の黒幕 

ポケダン超不思議のダンジョン

エンテイを石化した現場から、立ち去っていたワルビアル。
pokedan-14-1.jpg
ワルビアルがわざとらしく石版を落としていくのも、また怪しいところ。
そして、主人公達はワルビアルの後を追っていくことになります。
pokedan-14-2.jpg
ワルビアルは最初の村、おだやか村に向かったとのこと。
石化させる力があるかもしれない、ワルビアルがコノハナやアバゴーラがいる、おだやか村が心配になります。
主人公達はすぐさま、おだやか村へ。

そこでは、村の人達が誰もいない代わりに・・・
コノハナがたった一人で出迎えてくれます。
pokedan-14-3.jpg
うーん、この時点でかなり怪しく思えてきますね。
その後、テンケイ山に登って行くのも、まるで誘導されているみたい。

二回目のテンケイ山。
しかし、今度はバリケードの向こう側の奥地となります。
敵が強い強い・・・
pokedan-14-4.jpg
アーケンやコノハナが一緒に戦ってくれますけれど。
辛いので、即降り安定です。

テンケイ山の頂上には・・・
封印された、石化を治す泉が存在しました。
pokedan-14-5.jpg
人間であった主人公なら封印を破ることができる。
その伝え通りに、封印を解いてしまいます。

ムービー入ります。
撮影ができないので、省略しますけれど・・・

それは執念に策略されたコノハナの罠でした。
pokedan-14-6.jpg
もともと、”悪タイプ”ですからね。
そのタイプを忘れていなければ、気づけたのかもしれません。
最初に、主人公をおだやか村に連れてきたのも、コノハナですからね。

伝説ポケモン、イベルタル登場
pokedan-14-7.jpg
一時は石化されたエンテイの仲間、ライコウとスイクンも助けに来てくれるんですけれど。
その強大なパワーになすすべもなく・・・
主人公、パートナー、アーケン、ライコウ、スイクン・・・
全て石化されてしまいます。

一方で、ワルビアルから託された石版によって誘導された、クチート率いる探検隊もオーベム達に石化されてしまって。
探検隊で動けるものは、デンリュウとジラーチのみ・・・となります。
かなり絶望的と言える状況ですね。
イベルタルは世界のポケモン達に向かって、石化させるという宣戦布告を行います。

・・・かなり、ストーリーの展開が盛り上がってきました!

シャリー 仲違いと成長 

シャリーのアトリエ plus

ストーリーのみの記事です。
個人的にはあまりストーリーの記事を書くのはすきじゃないんですけれど(まとめるの面倒くさいし)
今回は主人公の成長が大きく出るので、プレイ日記を書く上では飛ばせないと思いました。

先日の記事の続きとなるのですけれど。
とってもうざい、シャリステラさん。
syari-15-1.jpg
とうとう、イライラをシャルロッテにぶつけてしまいます。
仲間同士であるはずなのに、完全にステラードのことを放置。
物語では、シャルロッテの方も、いらいらしていたのは事実ですけれど。
私からみたら、どうみてもシャリステラが怖いです( ̄◇ ̄;)

とうとう、仲違いしてしまって。
シャルロッテはシャリーのアトリエから離れて、別行動。
パーティから抜けてしまいます。

仲間を失ったこと、シャリステラは少し頭が冷えたみたいで。
深く反省していました。
エスカが落ち込むシャリステラに、教えてあげています。
syari-15-2.jpg
まるで、先輩錬金術士みたいだ!

エスカはキースから頼まれていた錬金術をシャリーに任せることで。
キースグリフもまた、シャリステラを錬金術士として認めます。
これで、キースさんも、ツンからデレ状態へ移行
syari-15-3.jpg
旅先で会った時は冷たく足払われてしまいましたけれど。
キースはシャリステラに、錬金術士としての心構えを教えていくことになります。

そして、シャルロッテの母が病に倒れていることを聞きつけます。
自分勝手なことを言い過ぎたことを反省して。
syari-15-4.jpg
シャルロッテへのお詫びに、そしてロッテママへのお返しに。
今、自分ができる人助けとして、薬を調合しようと考えます。

もちろん、シャリステラだけの力では、シャルロッテでも調合できない有用な薬なんて作れません。
いろいろな話を聞いて、情報を集めて・・・
syari-15-5.jpg
精一杯に薬のレシピを研究していきました。
このレシピには、キースグリフ・・・さらに、黄昏シリーズの初代錬金術士。
薬師のアーシャが監修してくれています。
このレシピが効かないはずがないですからねw。

そして、調合。
沈静特効薬。
人が飲むお薬に・・・
syari-15-7.jpg
汚染された泥水を混ぜる外道
・・・悪魔ですか( ゚д゚ )

シャリー たゆたう幽霊船 

シャリーのアトリエ

アトリエシリーズは自由度高くアイテムを作れるのが楽しいですよね。
回復アイテムにも、工夫することができます。
例えば、この竜の杯
世界樹の葉のように、殺された仲間も復活できますし、回復力もなかなかのものです。
syari-14-1-2.jpg
このアイテムに、潜力”自動発動”を付け加えることによって。
HPが一定の割合にまで来ると、確率は30%と低いものの。
ターン消費することなく、体制を立て直すことができますね。
こんな有用なアイテムが、スペースが一つだけで、しかも5回も使えるのは、ありがたいと思いますw。
全体回復用にメディスの書を用意しておくなど、アイテムの役割も決めていきたいですね。

戦闘レベルがレベル40に到達しました。
syari-14-2-1.jpg
グロウシステムの解禁
キャラクターごとに、スキルポイントを使って、固有のスキルを覚えさせることができるシステムです。
スキルの強化はもちろんのこと。
後衛時でHPの回復など、有用なスキルも覚えさせることができます。
ただ、レベル50でまだ固有スキルの幅が広がるみたいなので、ポイントを残しておくのも良さそうですねヽ(=´▽`=)ノ

ユリエさんイベント。
たゆたう幽霊船という場所で、ボス戦です。
この幽霊船自体のモブモンスターが、他の場所を比べても強敵揃いだったので・・・
syari-14-3-1.jpg
ボス戦も相当やばいのかと思いましたけれど・・・そこまで勝てないほど強く訳ではありませんでした。
無駄にHPが高いだけ・・・かな。
攻撃自体はこちらの回復量が優っているので、安定していました。

エスカのスキル。
”世界のりんご物語”が回復として非常に優秀です。
syari-14-4-1.jpg
全体回復+強化スキル付き
syari-14-5-1.jpg
ほぼ全回復できますからねw。
HP1だったウィルベル師匠もこの通り。

その分消費MPは多いんだけれど。
それはアトリエらしく、消費MP軽減を潜力スキルにつぎ込んで。
工夫することができますね。

新型PC購入 

今まで使っていたパソコンはもうぼろぼろ状態で。
corei3と性能は悪くなかったんですけれど。
起動に時間がかかりすぎますし、動画を見ているだけで熱暴走して、強制シャットダウンでしたから。
決算時期で安く買える頃合いじゃないかと思いまして、買い換えてみました。

パソコンを買う場合では、まず明確な目的を決めるべきだと思います。
今回の私の場合なんですけれど。

コアなネットゲームはやらない
基本的な使用はブログの更新と動画の閲覧ぐらい
家にブルーレイが見れる環境がないので、パソコンで見たい
オフィスソフトは特に必要なし
設置できる場所がないので、ノートパソコン

ぐらいでした。

家電量販店に行っても、なかなか欲しい物が見当たらなかったです。
大体がグラフィックチップを積んでないものが多かったり、ブルーレイがなかったりと・・・。
まあ、一派的なノートパソコンなんて、それぐらいでいいのかもしれないですけどね。

そこで、BTOで初めて購入してみようと決意しました。
保証やサービス面ではいろいろと怖くて、事前に調べて・・・
自分が欲しいNPCがどこならカスタマイズできるかなって。
パソコン工房さん、マウスコンピューターさんなどなど、回っていました。
パソコン初心者の私には、こういった大手さんでしか、怖くて購入できないですから。

そこで、決めたのはドスパラさん。
理由となったのは、ブルーレイ機能でした。
そもそもノートパソコンはカスタマイズがしにくく・・・
需要がないからか、はたまた、在庫がなかったのか。
他の企業さんではノートパソコンにブルーレイを搭載することができなかったんです。

結果として、購入したパソコンのスペックは・・・

Critea VF-HG10 (1920×1080ドット)
corei7-6500U
Geforce950m
メモリ120GB
SSD120GB HDD1TB
ブルーレイ搭載

これで14万幾らかでした。
再生用に、大きめなディスプレイが欲しかったです。

初心者には高いかどうか分からないですけれど。
ゲームをしない人には、過剰すぎる性能ではあるかもしれないですね。
ただ、私の場合は”全くやらない”というわけでもないし。
シムシティ5を購入してありますし。
もしかしたら、ゲームのキャプチャーする可能性もありますから。
少し、ハイスペックぐらいのほうがいいかなって思ってました。

ただ、調べる前では結構な悪評も見られたドスパラさん。
私の購入時には、有料サポートに入ると-5000円というサービスがありまして。
怖いので、とりあえず、サポートに入っておいて。
一年ですぐに解約すれば、大体3000円で一年間保証を付けておくことにしました。
今のところは、特に異常もなく、良好に動いてくれてます。
何かありましたら、ブログでその旨も書くつもりですけどね。

超ポケダン 犯行予告 

ポケモン超不思議のダンジョン

集まった金塊を使って、わざマシンを使うことにしました。
具体的には・・・。
主人公のピカには10万ボルト。
パートナーのケロマツにはれいとうビーム。
pokedan-13-1.jpg
ピカの場合はレベルアップで10万覚えるんですけれど・・・
レベルアップが遅いポケダンでは到底待っていられないですね。
どちらも原作では汎用性の高い技だけあって、強力です。
れいとうビームは原作通り、命中威力優秀の遠距離攻撃。
10万ボルトは命中率は低いものの、周りを同時攻撃できるので、斜め壁抜けやモンハウ対策になります。
どちらも早期に覚え冴えておいて、技レベルを上げておきたいですね。

ストーリーに戻ります。
主人公が人間であること。
pokedan-13-2.jpg
ワイワイタウンの学校と同じように。
かなり、軽い感じで知れ渡ったのが印象的ですね。
この超ポケダンにおいて、”人間の世界から来たポケモン”がどういう意味となるのか。
そこのところに注目していきたいです。

犯行予告。

pokedan-13-3.jpg
次の石化ターゲットは、ちょうど前の遠足で戦ったエンテイ。
デンリュウの探検隊は当然、エンテイを守るために。
ダンジョンへ向かうことになります。

地震やめて!
部屋内のどこからでも飛んで来る、ビブラーバの地震は脅威です。
pokedan-13-4.jpg
特にピカチュウは弱点ですからね・・・
ポケダン時闇の銀色の風と同じように。
部屋内にポケモンがいたら、即座に警戒する必要があります。

さて、犯行予告された場所に到着しましたけれど・・・
そこにあったのは、すでに石化されたエンテイの姿が。
pokedan-13-5.jpg
時すでに遅し・・・
ここまで来るのに、道中ですれ違ったワルビアルがどうも怪しい・・・という話が出てきます。
pokedan-13-6.jpg
そもそも、あの街のチンピラが伝説のポケモンを石化させるなんて。
なかなか考えづらいんですけどね。

シャリー ファーヴ村 

シャリーのアトリエ

東の大陸、ファーヴ村
特に変哲なところもない、ただの村のように思えてしまいます。
syari-13-1.jpg
文化も、あまりステラードとは違いは少なそうですね。
向かいはステラードと交易していたみたいだし、同じような文化になるのは必然かもしれませんね。

ハリー・オルソンとレイファーの二人コンビ。
トレージャーハンターです。
ステラードは正式に依頼を出しているみたいですけれど、ハンターって聞くと、非公式のように思えてしまうのは私の偏見でしょうか。
syari-13-2.jpg
東の大陸の調査の先遣隊として来たお二人。
どちらも、過去作からの登場人物。
ハリーは両作で顔を出しましたし、レイファーはエスロジでの味方キャラクターでしたね。
今作ではただのサブキャラだろうし、あまりストーリーに絡んでくることはなさそうな予感w。

ファーヴ村に奉られている動かないオートマタ
syari-13-3.jpg
オートマタといえば、自立して動く人形のことです。
アーシャはオディーリアが仲間になりますし、エスカ&ロジーはエスカの育ての親がオートマタであるクローネでした。
もし、この場にエスカがいたなら、オートマタについてコメントがあったのかもしれませんね。
それと、エスロジでのロジーの反応からしたら、動くオートマタ自体がかなりレアものであるとのこと。
そもそも、オートマタ自体が過去の遺物であり、壊れているものがほとんどだからでしょうね。

ファーヴ村の探索を終えたところ・・・
ステラードから早急な知らせが届きました。
とうとう、ステラードにおいても水涸れが始まってしまった
東の大陸の調査を切り上げて、急いでステラードに戻ることを余儀なくされます。

ここから、シャリステラがうざく感じてきます。
シャルロッテは自分の街であるステラードの危機により、焦っている一方で・・・
シャリステラは東の大陸において、自分の村のために、水涸れの技術を探していたいみたいで。
syari-13-4.jpg
この一言。
相方であるシャルロッテも、少し固まってしまっていました。
ステラードがどうでもいい・・とまではいかないかもしれませんけれど。
余りにも顧みないその態度には、「この女うざ・・・」って、思ってしまいましたw。

おまけ
バグもう一つ発見!
syari-13-5.jpg
HP0・・・って・・・おまえはもう死んでいる。
普通に殴れば、通常通り死んでくれるので、進行には支障ない小ネタですw。

シャリー 東の大陸 

シャリーのアトリエ plus

東の大陸。
一面、水色の世界です。
syari-12-1.jpg
これがなんなのかは、ちょっと想像できないですね・・・
空の色が反射してるってわけでもないですし、特殊な大地なんでしょうか。
モンスターも、ステラード地方とは違って、良くわからない変わったモンスターです。
大して強くないです。

ちょっとしたバグ発見!
syari-12-2.jpg
画面はバースト状態なんですけれど。
何故か、敵の姿が消えてしまっています。
普通に攻撃できて倒せるので、進行に何も支障ないんですけどねw。

ここの地方は、大型モンスターがいます。
syari-12-3.jpg
黄昏シリーズでのお馴染みの格好をしたモブモンスター。
初期装備のままだと、かなり辛いです・・・
HPを削るのが結構面倒くさいので、一旦戻って体制を整えることにしました。

まずは攻撃武器から。
中盤だけあって、特性を発現させることが容易になってきました。
syari-12-4.jpg
ここからが本場のアトリエって感じで、楽しくなってきます。
序盤は調合の楽しみが少ないので、飽きやすくて辛いんですよね。
今作では、回復アイテムは、全体回復技を持つキャラが多いので、そこまで重要ではなさそうですね。
それでも全体回復効果を持つメディスの書を作っておいたり。
蘇生アイテムは重要なものだと思います。

次は武具の整備。
今、メインで戦わしている6人の武器だけで十分だとは思います
防具は共用なので、ある程度作っておきましょう。
syari-12-5.jpg
新しい武器はミルカの解説要り。
アーシャシリーズからしか分からないですけれど、お馴染みの仕様に思えますね。

シャリー ロジックス・フィクサリオ 

シャリーのアトリエ

新章へと進んでいきます。
7章目に突入します。
!?
syari-11-1.jpg
エスカ「ロジィィィィィィーーーざぁぁぁぁぁぁぁんーーーーーーー」
エスカさん、すごい声だしてくれますw。
声優さんって、本当にどこから声出してるんでしょうかw。

ロジーさんラブラブの、エスカ。
それを朴念仁なロジーさんは全く気づいていない様子w。
よくある構図ですけれど、いいですねー青春してますね(*´∀`*)
syari-11-2.jpg
ロジーさんから、エスロジのストーリーから授かった、フラメウの種を渡します。
ここ、ステラードで必要になるものとか・・・
結構、ストーリーで重要そうな伏線ですね。

さて、次の目的地は東の大陸
syari-11-3.jpg
そこは黄昏による、水の枯渇がまだ進んでいないみたいで・・・
もしかしたら、そこに水の枯渇を止めるヒントがあるのではないか。
シャリステラは焦るように、東の大陸へ向かって行きます。

さて、ロジーさんの戦闘シーンです!
syari-11-5.jpg
この立ち絵ポーズ!ますますかっこよくなってない?
ちょっと、きざっぽいポーズですけれどw。
syari-11-4.jpg
お馴染みのロジーさんのスキル!
グラフィックも全く一緒ですね。
サポート攻撃の剣をブーメランのように投げるしぐさもあって、懐かしいなって思ってしまいました。
エスカの影に隠れがちだけど、ロジーさんも、一応は主人公なんですからね!一応は!

それと、エスカ、ロジー、ウィルベルの三名を前衛にすれば・・・
エスカ&ロジーのパーティで戦うこともできますねw。
ついでに、ソールさんも戦えます!

東の大陸とステラードとの中継地点。
syari-11-6.jpg
この先から、新しい大陸に続いていきます。

シャリー エスカ・メーリエ 

シャリーのアトリエ plus

エスカのお店がオープン!
これで、ステラードの露店は、カトラさんとリンカさんと、合わせて三つ目となります。
syari-10-1.jpg
売っているものは、食べ物や植物系が多いです。
エスカの故郷のコルセイトの特産品であるリンゴもきちんと売られています。
黄金リンゴもメニューにはありますけれど、入荷はまだまだ先のようですね。

さらに、イベントで・・・
エスカ・メーリエがパーティに加わりました。
syari-10-2.jpg
PS3版の課金要素、plusだと、仲間に加わってくれます。
今回は主人公ではないので、錬金術で作り出したアイテムは使うことができません。
あくまで、他の味方キャラクターと同じ扱いですね。

ウィルベルさんやソールさんと、エスロジでの昔話も語ってくれます。
syari-10-3.jpg
何人も錬金術士と合っていると話すウィルベル。
話に出ているのは、ロジーさんと、アーシャのことですね。
錬金術士はお人好しが多いという共通点があるらしいですけれど。
キースさんがちょっと例外・・・なのかな?
彼はツンデレで、デレてくると、お人好しになるイメージがあるんですけどねw。

今回の記事はエスカ特集!
エスカの技、エーテルストライクは、エスロジのアトリエでも覚えていたスキルですね。
syari-10-4.jpg
急いで撮影したら、変なアングルになっちゃいましたけれど、ちょっとしたパンチラ・・・
戦闘クリアシーンでは、少しだけセクシーな姿で手を降ってくれます。
syari-10-5.jpg
・・・完全なエロ枠じゃないですか、やだー
男を釣るDLCキャラなんて、そんなものかもしれないですけどね(
でも、やっぱり若干声変わりしているように思えてしまいますw。

キャラクターのレベルが30達すると、”必殺技”が解禁されます。
syari-10-6.jpg
ゲージが溜まった時、バースト状態にのみ発動が可能。
単体攻撃ですけれど、強力な一撃を撃つことができます。
ちなみに、エスカの場合は”ダブルドロー・0”。
エスカのスペシャルサポートであり、ロジーさんが居ないため、”私1人では寂しい”という台詞付きですね。

各キャラの大技がスペシャルサポートと2つもあって、迫力満点ですねー

シャリー サンドドラゴン 

シャリーのアトリエ

サンドドラゴンを討伐するために。
船で砂漠を越えていきます。
syari-9-1.jpg
船で行っているはずなんですけれど。
サンドドラゴンへ戦うには、幾つかのフィールドを踏破しなくてはなりませんでした。
ちょうどレベル上にもちょうどいいし、この物々しい感じはかなりいい雰囲気を出していますね。
もちろん、ボス戦前は一旦、街に戻って回復してからですけどね。
シャリーでは時間日程がないため、こまめに戻っても、問題なさそうです。

さて、現れましたサンドドラゴン!
ジエン・モーランみたいな奴かと思ったんですけれど。
syari-9-2.jpg
思ったよりも小さなドラゴンでした。

全体攻撃も多く、結構危険な相手。
錬金術アイテムの単体回復では到底間に合わないですけれど。
新たなに仲間になった、ウィルベルさんやミルカさんは使いやすい全体回復技を覚えています。
syari-9-3.jpg
特にミルカの技は優秀。
2ターン持続のある回復技なので、その後の行動も余裕ができてきますね。

サンドドラゴンのHPは3000。
一度倒しても、イベントで弾き返されてしまいました。
最初は、ターン制限でもあるのかと思ったんですけれど。
二回戦うのがデフォ(?)みたいです。
二戦目のHPは4000でした。

スペシャルサポート技は強力。
コンボを繋げるだけで、1800は叩きだしてくれます。
syari-9-4.jpg
ソールさんのスキルやサポートは、ホムンクルスを使役するもの。
どちらかというと、攻撃や防御にサポートを入れる、スキルが印象的ですねー
きっちりと、攻撃アイテムなどを準備しておいたこともあって。
一発でなんなくクリアすることができました。

あくまで、倒したのはシャリステラ達ですけれど。
その裏には、エスカのサポートがあったみたい。
syari-9-5.jpg
エスロジの時とは違って、このエスカちゃん・・・できる!
ロジーさんと離れて、1人で錬金術士として生活して。
もうベテランの錬金術士なんですね。

シャリー スペシャルサポート 

シャリーのアトリエ

暴れるサンドドラゴン。
この章はストーリーの変わり目ですね。
syari-8-1.jpg
とうとう、モノローグで現れた、サンドドラゴンの討伐。
ストーリー上の中ボスみたいな立ち位置なのでしょうか?
ドラクエ6で言う、ムドーみたいな?w

ステラードを守るため、作戦を建てるシャリステラ達。
そこには、街を守るために立ち上がってくれた、シャルエッテの姿もありました。
syari-8-2.jpg
ここで一気に仲間が増えます。
シャルエッテ、ウィルベル、ミルカ・・・いわゆる、シャルエッテ組みたいですね。
パーティは6人、フルメンバーで戦えるようになりました。

戦闘でも、大きな変化です。
バースト状態ならば、後衛三人のサポート攻撃を全てつなげて。
強力なスペシャルサポート攻撃が使えるようになりました。
syari-8-4.jpg
シャリーのアトリエでは、最初から各キャラのサポート攻撃がゲージMAXになっているので。
バースト状態にすることができれば、すぐにスペサポを放つことができます。

ウィルベルさんの攻撃に、魔法で作り出した剣がありました。
契約した炎や風だけではなく、これは完全に自分の魔法になっているのかな?
未熟だった魔法使いが、かなり成長したように思えますね。

調合する時も、これからはシャルエッテも一緒です。
syari-8-3.jpg
錬金術も二人で勉強。
まさに、エスカ&ロジーのように、主人公二人での、シャリーのアトリエなんですね。

後々、ソールさんも仲間に加わってくれました。
syari-8-5.jpg
いきなりストーリーに関わりがないときに、加わったので。
これはもしかしたら、PS3版のDLCなのかもしれませんねー

仲間が一気に増えたところで・・・
お次はサンドドラゴンとの決戦です!

シャリー アトリエお馴染み 

シャリーのアトリエ

前作の主人公。
エスカ・メーリエがシャリーのアトリエに登場してきました!
syari-7-1.jpg
このシャリーのアトリエの謳い文句として。
黄昏シリーズの主人公が全員参加してくるみたいですからね。
私達のロジーさん、はよ!はよ!

エスカさんの声・・・エスロジとは、何となく別のような声に聞こえてきます。
声変わりしました・・・?w

ウィルベルさん!

サブストーリーでもちょくちょく登場していましたけれど、ここでようやく名前が出てきました。
今までは魔法使いAさんみたいに、出し惜しみでしたからね。
syari-7-2.jpg
羽が生えてる!?
東方の大妖精の羽みたい。
もともと箒で飛ぶことができましたけれど、箒なしでも、羽で飛べそうですねw。

シャリーが、他のシャリーさんと呼ぶ、この不思議な感じ。
シャリステラとシャルエッテの会話シーンが増えてきました。
syari-7-3.jpg
そろそろ、仲間に加わるのも、近そうです。
ミルカもいるし、エスカも含めたら、この街の錬金術士おおすぎないですか?w 

ウ ニ
syari-7-4.jpg
こちらも、またアトリエを代表するモノだと思います。
ウニで印象的なのは、やっぱりアニーのアトリエですからねw。
一般的な素材としてすぐ入手できますし、派生の素材も結構多かったから・・・
今作では、素材としてではなく、爆弾として、攻撃アイテムみたいです。

こちらは特にストーリーに関係ない感想なんですけれど。
”身体を動かしてみよう”というミッション。
syari-7-5.jpg
ジャンプ回数が条件になっていて、いちいちジャンプする度に、クエスト進行中のウインドウが出るのは、邪魔臭かったですw。
早く終わらせるために、ぴょんぴょん飛んでいると。
どうみても、変な人ですねw。

超ポケダン 火山の遠足 

ポケモン超不思議のダンジョン

今日が遠足、当日の日!
遠足って言われれば、小学生や幼稚園児が遊びに行くような。
pokedan-12-1.jpg
わいわい楽しい、遊びに行くようなものだと思うでしょう。
しかし・・・ポケダン時闇空をプレイしていたものならば。
遠足=ダンジョンという当たり前な法則があるわけですw。

よって、当然行き先は火山。
pokedan-12-2.jpg
山登りのお遊びではなく。
死にものぐるいで、登っていかなければならないです。

火山帯らしく、出てくるモンスターは炎タイプばかり。
相方が水タイプだし、仲間としてブイゼルが手伝ってくれるおかげで、楽に立ち回れます。
pokedan-12-3.jpg
”やきつくす”の技効果は手持ちの種を燃やしてしまうもの。
ふっかつのたねを燃やされるとしんどいので、速攻で倒してしまったほうが良さそうです。

頂上では、ボス戦。
pokedan-12-4.jpg
まずはブーバーンとブーバー達。
レベルが低いからか、こいつらもかなり強くて苦戦します。
一発40~50食らうのは犯罪・・・w
追加効果の付いた睡眠で眠ってくれて、なんとかなりました。

それでクリアなんかではなく・・・さらにまたボスがあります。
伝説ポケモン・・・
唯一神エンテイ
pokedan-12-5.jpg
効果が今一つでもこの威力・・・恐ろしい。
相当強いです・・・倒せないかと思いましたけれど。
負けイベントで、一定以上ダメージを与えると、次に進みたい。

ムービー入ります。
ムービー中はスクショが撮れないので、口頭で説明するしかないですね。
主人公と相棒が付けていたスカーフが光り出して・・・
気がついたら、身体が大きくなっていた!
pokedan-12-6.jpg
ポケダンシリーズでストーリーで主人公達が進化するのはこれが初めてかも。
まあ、当然ですけれど。
メガシンカみたいな扱いで、すぐに元に戻ってしまうみたいですけどね。

それでも、引き続いてエンテイ戦はかなり楽になります。
pokedan-12-7.jpg
HPを見れば、その強化具合が分かりますね。
その差はなんと二倍以上!
元ゲームでも、進化でそこまで伸びるわけでもないのにねw。
エンテイを倒して、クリアとなります。

その後は、デンリュウ団長とエンテイとの会話。
どうやら、デンリュウはエンテイを石化の犯人かと目星をつけて、ここまで来たみたいですけれど。
やはりというか、的外れだったみたい。
あのプクリンと同じように。
普段はすっとぼけた性格をしていますけれど。
デンリュウもまたカリスマ性のある冒険家であると、認識させられましたね。

シャリー ホムンクルスのホムラ 

シャリーのアトリエ PLUS

続々と出てくる過去の登場人物達。
アーシャとエスカ、二度に渡ってパーティに加わった、魔法使いのウィルベルさん!
syari-6-1.jpg
少し大人っぽくなりましたね。
魔法使いの服装も、子どもっぽい服から、ちょっとセクシーなドレスへ。
いつか、シャリーでも仲間になってくれるでしょう。
早く、戦闘で使いたいw。

ウィルベルの友達である、ミルカ。
syaris-6-2.jpg
考えてみれば、ウィルベルも含めて、シャルロッテ側の人達なんですよね。
シャルロッテを選んでいたら、仲間になっていたのかな?
・・・仲間だけなら、ソッチのほうが良かったなあw

ここ、ミルカのお店では、ソフィーのロジーさんのお店のように。
武器や防具を調合してくれます。
syari-6-3.jpg
序盤のうちはメニューが少ないから、利用することは少ないですけどね。
あくまで、特性が付けられるようになる後半からがメインとなりそうです。

さすらいのホムンクルス。
イベントで前触れもなく仲間になったので、びっくりしました。
syari-6-5.jpg
ホムンクルスという種族で、ペット的な存在だったのが、まさかの味方に!
可愛いですw。

味方が4人に増えて、前衛と後衛の役割が生まれました。
これにより、エスカロジーではお馴染み、サポート攻撃、サポート防御の解禁です。
syari-6-6.jpg
まだまだ味方は少ないですし。
与えられるダメージも弱いので、ゲージが溜まりにくいんですけどね。
きっと、終盤はアーシャやエスロジ終盤と同じように、ほぼ使いたい放題になるのかな?w

登場人物が一気に増えて、シャリーもちょっと困惑気味かな?
syari-6-4.jpg
他のアトリエ主人公と違って、コミュニケーションに慣れてるって感じがありませんからね。
最初は不器用なんだけれど。
これから成長していくのでしょう。

シャリー キースグリフ 

シャリーのアトリエ plus

普段は厳しいソールさん。
イベントも何もない時に話しかけると・・・
syari-5-1.jpg
すっごく優しい言葉を返してくれるんですよねw。
エスロジの時はこんな気遣いしてなかった気もします。

ストラードにある紹介。
そこで受付をしていたのが・・・リンカさん!
syari-5-2.jpg
メガネを付けて、しとやかな秘書の格好をしています。
エスロジのリンカに慣れていると、ちょっと違和感を感じてしまいますよねw。
そもそも、リンカは何人もの同じ顔をしたリンカがいるみたいで・・・また謎の多い人物です。
その伏線も回収してくれるといいんですけど・・・

商会なので、テトラと同様に物を買うことができますね。
syari-5-3.jpg
今は売り切れのままになっているけれど、”時守りの花”
エスカ&ロジーでも終盤の調合素材として、猛威を奮いましたね。
・・・まだ序盤だからなんとも言えないけれど。
アーシャよりも、ソフィーよりも、エスロジの調合システムが一番完成度が高かったなあ。

採取へ。
廃村があるという、山の奥深くへと進んでいきます。
syari-5-4.jpg
雰囲気がなかなか出ていて、まさに強敵が現れるダンジョンって感じ!
出てくるのは雑魚ばっかりですけどねw。

!?
キースさん!
アーシャでは、ストーリーに重要な登場人物として。
ツンデレさを見せつけていた、味方でした。
syari-5-5.jpg
エスカでは影で見え隠れしていたものの、シャリーで登場。
間違いなく、現時点で”黄昏”という現象に最も近い、人間なのではないでしょうか。
彼がオフィーリアといるならば、近くにアーシャがいる可能性も高そうです。

この廃村では、アトリエお馴染みにモンスターが勢揃いですね。
syari-5-6.jpg
相変わらずのガード。
ココらへんは、全て使い回しなんだろうけれどw。

シャリー ストーリー進行 

シャリーのアトリエ PLUS

アトリエらしく、自由度が高まってきました。
これからは採取も調合も戦闘も、自由に行っていきます。
syari-4-1.jpg
調合については、スキルもコストも全くないため、自由自在というわけにはいきませんね・・・
RPG全般がそういえますけれど。
中盤から、ようやくハマっていくパターンが多いので、とりあえずは適当に調合して、レベル上げておきましょう!

エスカから、カトラが続投。
異国から売り出している道具屋さんです。
親さんには結局会えたのかどうか、気になりますね。
syari-4-2.jpg
エスカでは、仲間キャラクターとしてパーティーに入れることができましたけれど。
今作ではどうなんでしょうね。

道具屋さんでは本が売られてます。
調合する種類ができる重要なもの。
結構、高いんですけれど、必須なので無理をしてでも買っておきましょう。
syari-4-3.jpg
お金はクエストで稼ぐことができますしね。

ストーリー進行は”シャリーのやりたいタスク”で確認できます。
これがゲージ一杯になれば、ストーリーが進行します。
syari-4-5.jpg
エスカでは業務らしく、月で決められていたのですけれど。
シャリーの次の作品となった、ソフィーのストーリー展開に似ている気がしますね。

ここで重要なことを1つ。
シャリーのアトリエには時間という概念がありません
時間も日にちも、なにもないので、何も考えなくて自由気ままに遊ぶことができます。
ストーリー進行も、遅いという概念がないので、好きな時に進行させれば良さそうですね。
syari-4-4.jpg
探索についても、遠くや近場という概念がないので、行きたい放題かな。
時間に狭まれる必要がないので、窮屈な思いをしなくいいのはいいんですけれど。
アトリエシリーズとして、相性が良いとは言えない気もしますw。
制限があってこその、調合や探索かなw。

シャリー シャリステラ 

シャリーのアトリエ plus

二人のシャリー。
エスカ&ロジーと同じように、主人公選択制となってます。
syari-3-1.jpg
故郷を救うために錬金術を行うシャリステラ。
大きなことを成そうとするシャルエッテ。
物語の本編は、滅びていく黄昏現象と関わりがあるシャリステラのストーリーだと、思ってしまいますね。
シャリステラの方が私が好きなことも合って。
シャリステラルートで、進めていきます。

ムービー入りまーす。
オアシスのあるステラードへ向かう最中・・・
サンドドラゴンに襲われる、シャリステラの砂向船。
syari-3-2.jpg
舵が利かなくなり、制御不能となった砂向船は・・・
ステラードに停泊してあった船をなぎ倒し、町中へ突っ込んでしまうのでした。

そんな迷惑をかけてしまっては、信頼は0以下からのスタートとなってしまっています。
これでは、自分たちの街を助けて欲しい!って懇願しても、聞いてもらえるわけがありませんよね。
ましてや、ステラード自体が”黄昏”に飲み込まれていて、危機に陥りそうな状況です。
利は利で返すもの。
その言葉を信じて、シャリーらはステラードの街のために、働くことを決意します。
syari-3-3.jpg
中央から派遣されたソールさんは、黄昏を暴くのが目的。
目的も一致していると言えるでしょうね。

まずはきちんと働けるかどうか。
簡単なクエストを要求されます。
syari-3-4.jpg
ステラード近郊の探索。
地面が白く輝いているのは、雪ではなく、”塩”だと思います。
よく見ると、珊瑚っぽい後もあるので、もともとの海であったところが干上がったでしょう。
アーシャには、”塩の砂漠”という場所も存在しましたから。

街ですれ違う二人。
シャリーとシャリー。
syari-3-5.jpg
シャリステラ「何、あの人町中で水着来てるの・・・? 危ない人・・?」
もう片方の主人公キャラ、シャリーは仲間にならないのかなあ。

シャリー 二人目のシャリー 

シャリーのアトリエ plus

チュートリアルの続きです。
お次は採取システム。
アトリエシリーズの基本は、採取→調合の流れですからね。
戦闘も含めた、この一面も、また重要なコンセプトの1つです。
syari-2-1.jpg
でもまあ、アーシャやエスカ、そしてソフィーと。
ほぼ同じ仕様なので、気にすることはありませんねw。
光っている場所でAボタン、単純作業で、分かりやすく集めることができます。

戦闘場面です。
シンボルエンカウントで、ターン制形式のバトルですね。
syari-2-2.jpg
場所の概念はなさそうだから、アーシャよりも、エスカの方が近そうですね。
まだ、アイテムもスキルも少ないので、Aボタンぽちぽち押すだけの作業です。
調合アイテムが使えるようになってからこそ、アトリエの面白さが出てきますからね。

新しい登場人物。
冒険家のユリエさん。
syari-2-3.jpg
コルテスさんといい、若干、肌が褐色の人が多いみたいです。
”砂漠の村”という認識でいいのかな?
反面、シャリーはコルテスと同じ故郷だけれど、病的に真っ白な肌してますけれど(#^^#)

それで・・・シャリーことシャリエステは故郷の水源をどうにかするために。
ステラードの街へと、砂向船で向かっているのでした。
一方・・・
場面はステラード街へと代わります。

シャリーと呼ばれる女の子。
シャルロッテ・エルミナス
syari-2-4.jpg
二人目のシャリーさんです。
事前情報全く調べていなかったから、最初聞いた時は驚きでした。
「こいつも、シャリー!?」って感じw。
言うまでもなく、シャリエステと同じ錬金術士見習いです。
ここまでくれば、どんな仕様なのか、予想が付きますね。

シャルロッテ側での登場人物は・・・
黄昏シリーズお馴染みのウィルベルさんに加えて、ミルカさん。
syari-2-5.jpg
ウィルベルさんと出てきたから、最初は魔法使いかと思ったんですけれど。
この子も錬金術士。
それも、中央からの研修から戻ってきたということなので。
エスカを代表する古代錬金術士ではなく、ロジーさんみたいな最先端の錬金術士に近そうです。
仲間になるたら、育ててみたくなりますね。

こちらのシャリーさんは町中でゴミ拾いをして、報酬を得ている可哀想な子・・・
syari-2-6.jpg
ゴミ拾いで5コル。
親のおかげで家には住んでいるから、そこまでひもじい生活ではなさそうだけれど。
せめて、錬金術士らしい仕事をしたいと、粋がっているようです。
夢はでっかいことを成し遂げること!

ここまででようやくチュートリアルがおしまいです。

シャリーのアトリエ 

では、PSvita「シャリーのアトリエplus」のプレイ日記を始めていきます。

エスカ→アーシャと来て。
これが、最後の黄昏シリーズのアトリエプレイです。
エスカの時点でかなり完成度が高いように感じていました。
その続編であるシャリーも、期待ができそうです!

では、プレイ開始ですねー
開幕・・・ソールさん!
syari-1-1.jpg
エスカ&ロジーでも、ホムンクルスをまとめる、支部の副長さんみたいな、立ち位置でしたね。
あれから、きっと何年か経って。
中央で活躍する役人さんになっているみたいです。
話の内容としては・・・
世界は黄昏に飲み込まれてしまっている
ここ、オアシスとされる、ステラードで。
黄昏による、水の枯渇をなんとか食い止めなければなりません。

場が代わります。
こちらが主人公のシャリー。
syari-1-2.jpg
ソールさんが言っていたように。
シャリーが居た村では、水源が枯渇してしまって、それを救済するために、ステラードへ向かっている最中。
その姿はまさに、巫女さんのような衣装で・・・
「族長代理」と呼ばれていることから、錬金術を使う村の中心人物だったのでしょうね。

明るくて活発的な女の子が多い、アトリエシリーズの主人公にしては珍しい部類の性格ですね。
syari-1-3.jpg
そこまで多くシリーズをプレイしたわけではないんですけれどね。
シャリーは控えめお嬢様タイプです
また、アーシャも、その中では大人しめお姉さん的な性格で、珍しい方なのかもしれませんねー

調合のチュートリアルです。
syari-1-4.jpg
作成画面では・・・アトリエシリーズを経験していると。
いつも通り!って思ってしまいますよね。
まだ序盤なので、調合は材料を選ぶだけ。
syari-1-5.jpg
はい!完成!
かんせーい! とか、でーきた! とか、アトリエお馴染みの台詞ではなく。
高貴な台詞が印象的ですねー。
後ろ絵も、「ぐ~るぐる」とかではなくて・・・、なんだかお料理しているみたい。
ホールピペットではなく、オタマをもたせたら、完璧なのかもw。

また、属性値に関する補足チュートリアルもこの期続きます。
syari-1-6.jpg
まあまあ、基本ですねー
簡単に言えば・・・
良い材料を使えば、よりより完成品が出来上がるってことですw。

ビルダーズ ようがんまじん 

ドラゴンクエスト ビルダーズ

第三章のラスボス、ようがんまじん&ひょうがまじんとの戦いです。
dqm-23-1.jpg


どんな戦闘かと思いきや・・・
レースゲーム
創りだした秘密兵器、超突撃マシンにのって、体当りするのが基本・・・
というか、それしかしないんですけどね。

まずは腕に突撃。
dqm-23-2.jpg
Aボタンをおした時のダッシュ時にしか、攻撃判定が出ないので注意。
時間に余裕があるならば、ぶつかる直前でAボタンを押したほうが確実です。

その後もぐるっとフィールドを回って、頭に突撃。
dqm-23-3.jpg
これでダメージが入ります。
今回は剣で切るわけではなく、突撃でHPを奪っていく感じ。

運転に慣れてないと、落ちたりして大変・・・
dqm-23-4.jpg
こんな遅い道を通って行く必要がありますから。
フレイムとブリザードは倒そうとしないで無視する方が安全かな。
時間制限はありますけれど、ぶつかったり落ちたりしなければ、余裕はあります。

さいごには溶岩と氷河が合体。
dqm-23-5.jpg
誰もが思うであろう・・・
フレイザード!
フィンガーフレアボムズ使ってきそう・・・
パターンは全く一緒なんですけどねw。

これで、第三章はおしまい!
次はとうとう終章となります。

みうらっはさんからイラスト頂きました 

みうらっはさんから、イラストを頂きました!

与えられたお題から、アイコンを書いてくださる・・・ということで。
私がお願いしたお題は

「可愛らしくドヤ顔しているワユ」
doyawayu2.jpg
どやわゆちゃん。

可愛らしいワユを書いてくださって、感謝の限りです。
すごくいい表情してます、もうお気に入りの一枚になってしまいました!
髪の色の反射具合、瞳の色の細かさ・・・
あまり絵の感想なんて、分からないから表現できないのがもどかしいですけれど。
とにかく、すごい!(小並感)としか言えないですw。
また、さり気なく、脇に力を入れているのも、またみうらっはさんっぽいですねw。

絵師様みうらっはさんのイメージでは、

「ふぇーはーそうなんだ、そうなんだろーね〜」と、呆れた顔をしているワユさん

人間の表情を構築するのにも、頭の中でイメージを描写してから・・・
それから数時間で仕上げてしまうのって、やっぱりすごいなって、実感してしまいました。


頂いたアイコンはスカイプにて、末永く使わさせて頂きます!
繰り返しになりますけれど、本当にありがとうございました!
私のために書いてくださって、嬉しかったです(*´∀`*)

みうらっはさんの詳細
twitter:https://twitter.com/cyannmiaisiteru
pixv:http://www.pixiv.net/member.php?id=4306446

ビルダーズ マイラの街 

ドラゴンクエスト ビルダーズ

第三章おしまい!
相当、飛ばしてしまいましたけれど。
街作りに関しては、一切手を抜いていないことを証明しましょう。
私が作ったマイラの街です。
これが私のビルダーズのメイン記事だと思っているので。
今まで飛ばしてしまった分、多めにスクショを撮ってしまいました。

広場
dqm-22-3.jpg
木と花で彩る大通りです。
今回街の入り口が牢屋の扉になっているので、見た目良くないんですけどね・・・
本当は門を外したいところなんですけれど、ゴーストが入り込んでくるのがうざったいので・・・

右手に見えるのが、食堂
dqm-22-2.jpg
ラウンドテーブルがマイラで手に入るのが大きいです。
筋肉たちで大勢食べられる、酒場も兼ねた大きな施設になってます。
バーは設計図で作れるので他にもあるのですけれど。
こちらは騒ぐための場所ですね。

左手には温泉
マイラといえば、温泉であり、観光のためのものですね。
dqm-22-8.jpg
ドラクエお馴染みの”あぶないみずぎ”が手に入るので、温泉に使っている気分になれます!
ライオンの口から湯が出るものとか、もうちょっと、温泉らしい設備が欲しいですね・・・
もちろん、女と男、一緒に入るわけがないので、別々にしてあります!
dqm-22-6.jpg
本当は女風呂だけ、屋根作っちゃおうか思ったんですけれど。
見難くなるので、やめてしまいました\(^o^)/

女は私を抜けば、アネゴと含めて二人きり。
どうみても女の方が立場が上のように思えたので、宿屋にわざと差別を付けてしまいましたw。
dqm-22-4.jpg
ゴージャスなベッドがある女部屋にたいして、わらベッドの男部屋。
ダンベルや手枷までついてる、意味深な部屋ですw。
アッー!

毎回、恒例の私の部屋はこちら。
dqm-22-1.jpg
本棚が作れるので、私好みの落ち着けそうな部屋になってます。
その下には図書室。
dqm-22-5.jpg
写真では分からないですけれど、防壁に窓が作られています。

では、ボス戦に向かいましょう!
今回は特にボス戦に向けて、準備することは少ないですね。

ビルダーズ 超突撃マシン 

ドラゴンクエスト ビルダーズ

固定砲台の完成!
dqm-21-1.jpg
中央の床ボタンを踏むことで二発撃つことができる、すぐれものです。
城壁に取り付ければ、要塞感がマシますね。
砲弾の着弾点に穴ができていて、ちょっとシュールですw。
dqm-21-2.jpg
ただし・・・この砲台。
戦闘ではあまり使われません\(^o^)/
ダメージが思ったより高くないのと、射程域がたいして広くないので・・・
自分で殴ったほうが早い・・・という結果になってしまうんですよね。

戦闘ばかりが続くので、武器や防具は重要です。
dqm-21-3.jpg
ひかりのつるぎ!
DQ2の主人公の武器のイメージかなあ。
この武器は魔法のダメージを与えられるので。
dqm-21-4.jpg
今まで倒せなかったフレイム達もこの通り、ダメージが入ります。

この氷のマドハンドみたいな敵が非常に厄介。
dqm-21-5.jpg
なぎ払うかのような、手の動きは範囲が広すぎてなかなかかわすことができないです。
回復がたりなさそうなときは、拠点に戻って補充するのも良いし。
仲間も一度連れ帰って、ベッドに寝かせておくと、徐々にHPが回復するので。
耐久して勝つのも、方法の1つですね。

さあ・・・もうめちゃくちゃ飛ばしてしまいましたけれど。
超突撃マシン!
アネゴ曰く、だっさい名前で、付けたのは主人公らしいです。
dqm-21-6.jpg
乗って突進するだけ。
無敵が非常に長いため、一方的に殴ることができます。
これは第三章のラスボスに使うことになるため、今のうちに練習しておいたほうが良いかもしれませんねw。

ビルダーズ アネゴ 

ドラゴンクエスト ビルダーズ

書きたい記事も山盛りあるので、大部分は省略。
早く進めていきます。

現時点では倒せないフレイム。
dqm-20-1.jpg
村を襲うのは火攻めと相場が決まってますからね。
襲ってくるフレイムはなかなか絵になっている気がします。
魔法の武器でしか倒せない敵で、操っている魔道士を倒さなければならないです。
阿呆なNPCはフレイムの方に向かうので、役立たずですけどねw。

第三章では、仲間を連れて探索にいけるようになりました。
dqm-20-2.jpg
囮になってくれるし。
NPCの回復スピードはそうとう早いので、肉壁として頑張ってくれます。
後衛好きな私は、後ろのほうで見ている方が楽しいです^^

まあ、その分敵の数も多いんですけどね。
dqm-20-3.jpg
大人数での戦闘はそれでも面白いかもw。

さて、捕まっているアネゴですけれど。
助けるためには、大砲を作る必要があります。
dqm-20-4.jpg
戦闘メインの章だけあって。
ダメージを与えられる戦闘用の道具が多い気がしますね。
第二章の大弓と同じように・・・もしかしたら、ボス戦で使うのかも(予想は外れました)

・・・このまま、ながめてるのもいいか
dqm-20-5.jpg

ビルダーズ 第三章 

ドラゴンクエスト ビルダーズ

さて、リムルダール編に続いて、次の街は・・・
マイラ
dqm-19-1.jpg
うーん・・・あんまり覚えがないけれど。
妖精の笛と温泉のイメージが強いかな。

・・・なんだかんだいって、二章は長くなってしまったので。
三章はもうぱっぱっと、プレイ日記を続けていきます!

三章の街はドラクエお馴染み、武器屋の謎の格好をした男。
dqm-19-2.jpg
筋肉筋肉と・・いわゆるガチホモ。
女に筋肉を求められてもね(´・ω・`)
どっちかというと、要らないよ~

とにかく戦闘!戦闘!の連続です。
dqm-19-3.jpg
襲撃イベントが何度もあるので。
戦いになるシーンが、これまでよりずっと多かったかな。

序盤の食料は、釣り竿が楽に手に入るので助かりました。
dqm-19-4.jpg
採れる海鮮物はまるで違うんですけどねw。
今日はイカ焼きだーヽ(=´▽`=)ノ

夜に作業しようと思うと、城壁を作っておかないとやっぱり面倒・・・
dqm-19-5.jpg
というか、ゴーストまじで邪魔(#^ω^)
街の仲間で入ってくるので、ゆっくり建築させて欲しいって思ってしまいますよね。
とりあえずはレンガにしていたのですけれど・・・
後でまた外壁を変えることになりました。
詳細は後で。

うわ・・・意味深・・・やめてね。
dqm-19-6.jpg
そもそも、こいつら、ガチホモすぎて。
あまり興味なさそうですけれどw。
┌(┌ ^o^)┐ホモォ…

ビルダーズ VSヘルコンドル 

ドラゴンクエストビルダーズ

さて、リムルダール戦、ラスボスに向けて。
一回試しに戦ってみると・・・詰みました\(^o^)/
もともと外壁に設置してあった大弓。
ボス戦に必須なモノなのですが、ちょうど街外になる大弓は消えてしまいまいますし・・・
街の構造上、一度落ちると、上がるの大変なんですよね・・・

仕方がないので、ボス用に街を作り変えます。
dqm-18-1.jpg
東西南北すべてに、高台と弓を設置。
階段も設置して、どこからでも上がれるようにしておきました。

いざ・・・ヘルコンドル戦へ!
dqm-18-3.jpg
次々と読んでくるモンスターは全て無視!
上にあがってくるモンスターは居ますけれど。
ほとんどが床下で無視することができます・・・
その代わり、床下はモンスターハウス状態ですけどねw。

大きく飛ばされるバシルーラ・・・
dqm-18-2.jpg
おおお・・・すごい、綺麗!
実際問題、この高さから落ちたら、落下ダメージで死んでしまいそうですけれどw。
それはバシルーラの効果なのか、あまり痛くはないです・・・けれど、うざいですw。

大きな竜巻(バシルーラ)をヘルコンドルが呼び寄せたら、避難所を作っておきます。
こんな簡易的なものでも十分。
dqm-18-4.jpg
後はヘルコンドルが羽を休めるのを待って・・・
弓を打ち込んで、剣で切る・・・のパターンとなります。

無事にクリア!
dqm-18-5.jpg
あまぐもの杖!
ドラクエⅠの重要なアイテムでしたね。

無事に闇を取っ払うことができて・・・
dqm-18-6.jpg
リムルダール編終了!
特徴的な街の外観が写っていますねw。

ビルダーズ リムルダールの街 

ドラゴンクエスト ビルダーズ

さて、リムルダールの街もこれで見納めとしましょう!
私のリムルダールの街。

上空からの写真。
dqm-17-6.jpg
綺麗な正方形になってます。
街の範囲を目一杯使っているので、必然的にそうなってしまいますね。

外観。
dqm-17-5.jpg
大弓を設置したことで、さらに要塞のようになっています。
毒沼に侵されない、宙に浮く人の住処をイメージ。
ぶっちゃけ、この柱を壊しても・・・
今のビルダーズの仕様上、浮いてる扱いになるんですけどねw。

病院や食堂など。
dqm-17-2.jpg
設計図を渡された部屋は可能な限り残してあります。
カベを土にしているわけもいかないので。
”そのまま”というわけにはいかないんですけどね。

無駄に多い宝箱の部屋
dqm-17-3.jpg
このリムルダール地方の宝箱を全て集めたらこうなりました\(^o^)/

広場からの大雑把な景色
dqm-17-1.jpg

2F部分である私の部屋。
dqm-17-4.jpg
ガラスで作るガラス窓って2✕2の大きさしか無いから、ちょっと不便ですよね・・・
外壁を3つ以上にしないと、見た目が悪くなってしまいますw。

ビルダーズ 二階作り 

ドラゴンクエストビルダーズ

今まで、平面でしか街を作ってきませんでしたけれど。
二階作りに挑戦してみようと思います!
設置箇所は、上からだとまぬけに見える、水くみ場付近ですね。
dqm-16-1.jpg
まずはカベを作って、そこから2Fの床作りを初めて・・・

ジャンヽ(=´▽`=)ノ
完成しました。
dqm-16-2.jpg
見た目も断然、こっちのほうがかっこいいですから。
2F側は、メルキドの街にも作ったように・・・
私専用の部屋としようかな。

ただし、やはり天井に埋め尽くされている、下の部屋はかなり窮屈です。
dqm-16-3.jpg
暗くて狭くて・・・プレイヤーが入っても、どうなっているのか、分からないぐらいになってしまいます。
・・・もうちょっと視点を工夫して欲しかったって思いますね。
第三者視点ではなくて、自分視点も欲しかったかも。

さて・・・ここまで全く触れてきませんでしたけれど。
第二章のストーリーももう終盤です。
dqm-16-4.jpg
気持ち悪っ・・・
L5発症してない?

ゾンビ化する患者達。
dqm-16-5.jpg
今の私なら大丈夫ですけれど・・・
子供の頃、これをプレイしていたらトラウマレベルだったかも(^_^;)

ビルダーズ  畑作 

ドラゴンクエスト ビルダーズ

リムルダール外観が完成しました。
水くみ場の関係上・・・思ったよりも、柱が大きくなってしまった感があります。
dqm-15-1.jpg
最終的には、この一番下の部分は水に浸してもいいかな・・・
入り口の部分は正面につけようか、どうか迷ったんですけどね。

中央部に作ることに決めました。
dqm-15-2.jpg
構想としては、唯一ハシゴを下ろそうとかと思っていたんですけれど・・・
この状態だと、NPCが下から上がってこれなくなってしまうみたい。
仕方ないから妥協点として・・・
階段上にすることにしました。
dqm-15-3.jpg
これでも、最強クラスの要塞ですw。
モンスターが襲撃されたとしても、全く壊される心配はないですからね。
ただ、NPCが高低の違いが分からなくなることがあるみたいで。
少しバグってるような、動きになってました(

国によっては、主食として食べられている穀物・・・じゃがいも
一体、どこにあるの・・・って探していたら。
dqm-15-4.jpg
スコップで掘れば、手に入れることができました。
さすがは球根部分・・・
リアルに忠実なんですね。

畑作
dqm-15-5.jpg
土を耕して、作物を育てることができるようになりました。
種を植えた後、すぐには収穫できないんですけれど。
一日経ったら、すぐに実が生えてきます・・・なんという成長速度!
ゲームとしての都合としか言いようが無いですねw。

この畑の部分、盛り上がっているとちょっとシュールなので・・・
後で、床に埋めておくことにします。
要求された部屋はなるべく、設計図のとおりに残しておこうと思います。

話は変わりますけれど、お医者さんがいる街だから・・・
回復薬を山程作ってくれていました。
dqm-15-6.jpg
これはボス戦でもかなり楽になりそうですw

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー