≪ 2016 11   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017 01 ≫
2016年12月の記事一覧

2016年 振り返り 

今年もこの日がやってきました・・・
大晦日!
2016年発売されたソフトをランキング形式が振り返っていきます。

5位 世界樹の迷宮Ⅴ
安定と信頼のアトラスシリーズ。
新世界樹と違った面白さがやはり原点にはありますね。
ダンジョンを探索して、マッピングしていく楽しさは・・・
過去作、何度もプレイしても楽しめるシステムです。
アトラスが培っているボス戦の楽しさも健在。
ブランドを感じられる作品でしたね。

4位ドラゴンクエスト ヒーローズⅡ

ドラゴンクエストシリーズの無双シリーズ、ニ作品目。
従来の無双シリーズとは違って・・・
攻撃や回復、補助と、役割を大きく分けられるパーティプレイがこのゲームの魅力ですね。
無双シリーズならではの、爽快さもそのままであり、楽しくクリアまでプレイすることができました。
他、グラフィックも綺麗で・・・ドラクエの鳥山絵もすごく細やかでしたね。
ストーリー、BGM、キャラクター、モンスター。
さまざまな部分で、楽しめたゲームでした。

3位シャリーのアトリエplus
アトリエシリーズ!
黄昏シリーズの三つ目のリメイク作です。
調合システムはその一つ前のエスロジの方が良かったと思いますけれど。
黄昏シリーズの集大成だけあって、壮大なストーリーとBGMが織りなす、世界観が大好きでした。
”MARIA ORIGIN"のBGMが・・・
このゲームの全てを表しているようにすら、思えます。

2位ポケットモンスター サン・ムーン
ポケットモンスターシリーズ、最新作!
でも、今回はポケモンバンクが解禁されていないこともあって、二位止まりにしてしましました。
チュートリアルまでの感想ですけれど。
ストーリー、BGM、キャラよしと、何も突っ込むところがない名作。
もはや、何も語ることはありませんw。

1位ドラゴンクエストビルダーズ
今年、最も私を夢中にさせたゲームがこれ!
マインクラフトを模したドラクエゲーム。
街を作る、城を作る・・・
この自由さが、もうやめられなくなるほどの中毒性がありましたw。
記事の方で、もっと詳しく書きましたけれど、本当に惜しいです。
もうちょっと・・・
家庭用ゲームらしく、工夫したシステムがあれば、もっと良かったと思います。
Ⅱにぜひ期待したいです!w


振り返ってみて・・・
今年は任天堂ソフトというよりもvitaのソフトが多かったですねー
悲しいのは、wiiU。
今でもスマブラは今でもプレイしますけれど、DLしてあるので。
一年前に発売された#FEのディスクがずっと挿しっぱなしなのは、虚しい・・・
来年では任天堂Switchが発売されるというのにね。
私のwiiU・・・プレイしたゲームは少なかったけれど、引退も間近ですね(`;ω;´)

SAOHR 双剣 

ソード・アート・オンライン ホロウ・リアリゼーション

次の大陸へ。
hr-13-1.jpg
同時に、プレミアのストーリーが進んでいきます。
完全なADVパートなので、見るだけなんですけれどね。
星石は6つのうちの、三つ目。
ようやく、半分・・・長いなあ(;´∀`)

次の大陸は・・・
hr-13-2.jpg
青く光り輝く、大瀑布といった感じ。
hr-13-3.jpg
各所から滝が流れ落ちている、綺麗な場所です。
POPモンスターは、カニさんが印象的。
ただ、3Dだけあって、色違いを抜いたモンスターの種類自体は少ないんですけれどね。

アサダサン!?
GGOでの黒幕、新川がゲームの世界で初登場です。
hr-13-4.jpg
キリトはSAOの世界で会っているので、ゲームの世界ではGGOはなかったことになってるんですよね。
アサダサンアサダサンアサダサンアサダサンの印象が強すぎて・・・
浅田さんではないけれど、通称アサダサンσ(・ω・*)
とりあえず、ネットで本名出したら、グーで殴るよ!w

キリト君の代名詞!
二刀がここで解禁されました!
hr-13-5.jpg
今回の両刀はEXスキル扱いみたいです。
原作と同じですね。
hr-13-6.jpg
スキルは自分にバフがかけられるものが多く優秀なものが多いのですが・・・
如何せん、片手剣になれすぎてしまいまして、二刀がすごく使いづらかったです。
今回はキリト君ではあるけれど、キリト君ではないので・・・
このまま、片手剣でクリアまで行ってしまおうと思います。

SAOHR 第二フロアボス 

ソード・アート・オンライン ホロウ・リアリゼーション

”デジタルドラッグ”についての説明。
hr-12-1.jpg
ふむふむ・・・
hr-12-2.jpg
なるほどなるほどφ(・_・”)
交感神経のノルアドレナリンが過剰分泌・・・
でも。神経伝達物質が増えるだけで反応速度って、本当に良くなるのかなって、疑問に思ってしまいますw。

さあ、第二の島もそろそろおしまいです。
hr-12-3.jpg
この海岸沿いにありそうな、水の侵食を受けた洞窟。
hr-12-4.jpg
ボス部屋が用意されていました。
”一応”、注意事項は聞いておきます。

フロアボス戦「グリム・ザ・プロビデントギガース」
hr-12-5.jpg
見た目がギガンテスのようなボス。
ゼルダのように、決まった倒し方をしないと倒せないようなわけではないので・・・
適当に攻撃できるところを切ってれば、いつの間にか弱点が露出して、倒しやすいようになってますw。
(*^_^*) 相変わらずはちゃめちゃなレイド戦だけど、楽しい!
(;´∀`) シロエさんの凄さがよく分かるように思えますw

SAOHR 添い寝イベント 

ソード・アート・オンライン ホロウ・リアリゼーション

シリーズお馴染み。
添い寝イベントを着目していきます。

最初は一番のパートナーであるシノンを犠牲にしていきましょう!
恋人会話でムードを盛り上げていきます。
hr-11-1.jpg
会話を行う場所はいろいろなところがありますが・・・
キリト君の部屋の前のスポットが一番やりやすいかも。

ウインドウに”親密になりたがっている”という表示が出たら・・・お姫様抱っこ。
hr-11-2.jpg
お持ち帰り(〃ノ∀`〃)
水着同士立ち、なかなか絵柄がやばいね・・・キャットファイトみたい。
こんなこと、原作のキリト君ができるわけないよねw。

ベッドの横で、二人だけの甘い会話が始まります。
hr-11-3.jpg
あのクールなシノンさんでも、ちょっとドキドキ。
でも、水着姿がシュールすぎるかもw。
ちなみに私だったら・・・
異性が寝ていても、普通に一人でぐっすり寝そう( ・´ー・`)

そのまま、一枚絵がある専用シーンへ。
hr-11-4.jpg
ちゃんと、松岡さんボイスで会話が作られているのはいいですねw。
仰向けになっても、張ってる・・・だと・・・( ゚д゚)

ちなみに、この添い寝イベント。
親密度4以上あれば、慣れると誰でも見ることができてしまいます。
hr-11-5.jpg
ホロウフラグメントの頃と比べると・・・
ちょっと、セクシーさんが控えめになりましたね(*`・∀・´*)

SAOHR プレミア起用 

ソード・アート・オンライン ホロウ・リアリゼーション

プレミアのクエストが進んでいきます。
hr-10-1-1.jpg
大きな大樹の前で、祈りを捧げるプレミア。
まるで、本当に巫女さんのようですよね。
衣装からは、巫女のようには全く見えないんですけれどw。
hr-10-2-1.jpg
6つの星石。
それを全て集めることができたら・・・
アイングラウンドはアインクラッドのように、空へ浮かび上がるのでしょうかφ(・_・”)

プレミアのエモーションヴォイド。
hr-10-4-1.jpg
中身がない”ヌル”状態であったため、他の人と比べても、個性が決まっていない状態。
自分好みに育てるられるというところなのでしょうか。
タイプがヒーラーなので、支援系の性格を集めていきたいところです。
・・・好戦的と情熱的は前線の火力タイプ。
・・・クールはタゲを取るための性格と。
(;・∀・)見た目には反して、タンクスキルばかりがあるのは、気になるところ

冒険していて何をしても、取れない宝箱発見・・・
hr-10-5-1.jpg
(´・∀・)? これ、どうすればよかったのでしょう・・・

ところで、キズメルさんクエスト。
サブクエスト扱いなので、一度も戦闘もなく、ADVモードで進んでいくだけ。
hr-10-3-1.jpg
キズメルさんはプレミアと同じNPC。
死んだたら二度と戻ることはないと・・・
(。・_・。) キズメルさんクエストはこのままキリト君達がイベントをクリアして、何事もなく解決してしまいます
\(^o^)/ 省略!

SAOHR デスゲーム 

ソード・アート・オンライン ホロウ・リアリゼーション

サブクエストの中には、この人も登場。
キズメルさん!?
hl-9-1.jpg
今連載されている小説。
ソードアート・オンラインプログレッシブに登場したダークエルフの剣士さんですねー
・・・全巻読んでいるはずなんだけれど、どうもプログレッシブの方は記憶が曖昧で。
時間ができたら、ちょっと読み直してきます(;・∀・)

情報屋アルゴさんも、そういえばプログレッシブからの出身でしたね。
hl-9-3.jpg
アルゴさんから齎された衝撃的な事実。
この”SA:O”では、NPCが復活しない・・・
つまり、NPCにとっては、”デスゲーム”である・・・と。

今回の主役になっているプレミアはNPC。
hl-9-4.jpg
彼女が死んでしまったら、二度と生き返れない。
この事実は、ストーリーで大きく関わってきそうですね。
hl-9-5.jpg
キリトは身を護らせるためにも・・・
プレミアに武器の特訓を行うようになりました。
これ以降、プレミアを戦闘にも連れ出せるようになります。
しかし、NPCであるのでHF同様に・・・
プレミアが死んでしまったらゲームオーバーになるみたいなので、注意が必要です。

おまけ

hl-9-6.jpg
やりこみ要素が解禁されました!
でも、レベル50からなので、当分プレイすることは不可能ですw。
クリア後かな・・・

SAOHR オルドローブ大森林 

ソード・アート・オンライン ホロウ・リアリゼーション

ユウキの特別な衣装が解禁されました。
hl-8-1.jpg
エモーションでどれかのステータスが250以上達成すると・・・
キャラごとのオリジナル衣装が着せられるようになるみたい。
今のところ、ユウキとシリカの二人だけが解禁できました。
当面は、全てのキャラが着せられるように、がんばっていきたいかな。
(。・_・。) この衣装もかなり際どい・・・ユウキにあまり着せたくない衣装にも思えますw

シノンには、親密度が5になって、防具も渡せられるようになったので・・・
hl-8-2.jpg
優秀なスク水装備をプレゼントしておきました。
これで、ペアルックだね!
・・・こんな、ペアルック嫌だーーーー( ゚д゚)

さて、次の大陸はオルドローブ大森林。
hl-8-3.jpg
その名の通り、草と木に囲まれた自然のフィールドとなっています。
hl-8-4.jpg
BGMはまるでゼルダの森の神殿みたいなBGM。
なんだか、不穏ですw。

このまま、新しい大陸を進んでいく前に・・・
hl-8-5.jpg
サブクエスト消化していこっか!
日常的なクエスト系は、ブログではキリがないので省略してしまうんですけれどね。
一枚絵も多く、楽しめるクエスト系になってます。

SAOHR ヴァイス・ザ・コボルトロード 

ソード・アート・オンライン ホロウ・リアリゼーション

アークタリアム城の奥地。
とうとう、初のボス戦です。
hl-7-1.jpg
攻略前に、ボスの情報を聞くことができるので、参考にしておきましょう。
コボルトロードをダウンさせるためには、腕を攻撃する必要がある・・・と。
ふむふむφ(・_・”)

フルレイドでのボス戦開始!
hl-7-2.jpg
4×4の、系16人のレイド戦です。
(・∀・)余談ですけれど・・・レイド戦といえば、SAOよりも、ログ・ホライズンの方が印象強いですよねw。

正直、16人もいると、ごちゃごちゃでわけがわからないです\(^o^)/
hl-7-3.jpg
うちのパーティが何処に居るのかすら把握できない状況でしたけれど。
ダメージと回復をしっかりしておけば、倒せてしまうはず。

今回もラストアタックボーナスはあるみたい。
hl-7-4.jpg
終盤になったら、SPを開放して。
一気にソードスキルで畳み掛けてしまったほうが良さそうですね。

SAOHR アークタリアム城 

ソード・アート・オンライン ホロウ・リアリゼーション

クエストボードに乗っている討伐モンスター。
hl-6-1.jpg
毎回、全部倒すようには心がけています。
これが結構時間かかるときもあるんですけれど・・・
オンラインゲームのクエストをクリアしているみたいで、作業なんだけれど、楽しいですw。
(*^_^*) HFみたいに、あまり敵が硬くないのも助かります。

ただ・・・ちょっと、クエストの対象モンスターが分かりづらいかな。
hl-6-2.jpg
フィールドの敵は英文字で描かれているのに。
クエストの方では、カタカナなんですよね・・・
ニュアンスで分かることはほとんどですけれど。
せめて、クエストの対象かどうかは、見てすぐ分かるようにはして欲しかったかな。

最初の大陸の最後。
廃城みたいな場所ですね。
hl-6-3.jpg
強力なボスも幾つか存在します。

特にこのネームドモンスター。
死神型のモンスターで、ちょっとした初見殺し要素を持っています。
hl-6-4.jpg
それは、このボスにダメージを与えるためには、呼び出した取り巻きの赤い炎を全部倒さなければなりません。
逐一呼んでくるので、その度ごとに撃破していきましょう。
NPCはバカなので、ずっとボスしか攻撃していかないですからね。

時にはバグで、壁の中にこの赤い炎が出てしまうことも・・・
hl-6-5.jpg
一瞬、詰んだ・・・かと思いましたけれど。
武器を収納してからの、遠距離攻撃で近寄らせば・・・
壁の中でも、剣の届く範囲に引き寄せることができます。
( ・`д・´)せふせふ!

SAOHR イチャイチャ 

ソード・アート・オンライン ホロウ・リアリゼーション。

SAOの美少女ゲームらしく・・・
エロゲ要素も用意されています。
hl-5-1.jpg
ずっと、パーティでお世話になっているシノンさん。
右下のコマンドにあるように、手を繋いたりして、デートすることも可能です。

デートスポットでは、ドキドキするような会話も・・・
hl-5-2.jpg
静止画では分かりづらいですけれど、真ん中のハートがドクンドクンと脈を打っています。
会話の途中で少しづつ、シノンに近づいていくことで・・・
hl-5-3.jpg
(〃∇〃)
これ・・・なんて、エロゲ?
( ・`ω・´) デスナさん!こっちです!!!

まあまあ・・・気を取り直してね。
hl-5-4.jpg
フィールド攻略進めていくよ!
今度がゴーレム撃破だよ!

hl-5-5.jpg
( ゚д゚) だから怖いよ!!!

SAOHR アタッカースキル 

ソード・アート・オンライン ホロウ・リアリゼーション

単発ネタばかりです。

このゲーム、自分よりも強い強敵を倒すと、パーティに入れていた仲間からメールが来る仕様があるんです。
そこで、シノンのメールを見てみると・・・
hl-4-1.jpg
怖すぎぃ!( ゚д゚)
同じメール文を4つとか、何?嫌がらせなの?w

このゲームはオンラインゲームを再現しようとしています。
hl-4-2.jpg
オンゲにはいろいろなモブキャラがいるんですけれど。
そのモブキャラ全て仲間にして、一緒に戦うこともできるんですよね。
基本的には、主要キャラだけで戦えばいいと思うんですけどw。
φ(・_・”) 縛りプレイとかもできそうだよね

キリト君の武器も、片手剣じゃなくてもいいので、自由度の幅があります。
hl-4-3.jpg
EXスキルの”アタッカー”を取るためには、細剣のスキルも上げなければならないので。
少し、細剣で戦うことになりますね。
(≧∇≦)/ そのうち、両手剣や弓も開放されたりするのかな?

こちらがアタッカーのスキル。
hl-4-4.jpg
中にはハイパーアーマーを付与できたりするもの。
最大HPを上げるものなど、前衛向きなスキルが揃っています。
ストーリークリアなら、十分なのかも。

フィールド攻略!
hl-4-5.jpg
どんどん進めていきます。

SAOHR スク水装備 

ソード・アート・オンライン ホロウ・リアリゼーション

初回購入特典のスク水装備
こういう見た目重視のエロ装備は、性能が弱いというのが相場なのですが・・・
hl-3-1.jpg
このゲームのスク水装備は、とにかく強いですw。
序盤では、他の装備とは比較出来ないほどの防御力を誇り・・・
攻撃力まで、補正が入ります
当分、この防具でずっと行けそうですね。
(〃∇〃) キリト君のスク水装備・・・!?

さてさて、謎の多いプレミアちゃん。
クエストNPCであるプレミアは通常、クエストの情報を与えられているはずなんですけれど・・・
ユイちゃん、曰く、プレミアには”ヌル”。
つまり、何も書き込まれておらず、本当のクエストというものが分からない状態でした。

そんな可愛らしい子をほかっておけないキリト君。
プレミアの本当のクエストを探し出して、クリアしていくことになります。
hl-3-2.jpg
どうやら、関係があるのは”聖石”。
ADVパートは、フィールド攻略を進めていくごとに、少しづつ展開されていくみたいですね。
(´-`).。oO フィールド攻略と、ADVパートがほとんど関係ないのは残念かな

”SA:O”に関する、キリト君の考察。
hl-3-3.jpg
あのデスゲームの舞台となった浮遊城アインクラッド。
もともと、アインクラッドは大地に根付いていたものが、浮かび上がったもの。
もしかしたら、このソード・アート・オリジンのアイングラウンドは・・・
SAOの舞台となる前のアインクラッドなのかもしれません。
φ(・_・”) この時点でいろいろと推察できるけれど、巫女はプレミアのことなのかな?

さて、ADVパートが一区切り着いたら、フィールド攻略を進めていきます。
hl-3-4.jpg
ときには、NMモンスター・・・つまり、ネームドモンスターを倒したりしていたら・・・
バグりました∑(`□´/)/
hl-3-5.jpg
吹き出しが途方もないところに出てきたり・・・
NPCが「どうしました?」 とか、「どうしたの?」とか・・・連呼しまくるので。
ねえねえ、どんな気持ち?どんな気持ち?wwww
されているような気持ちですw。
(*^_^*) 進行に支障はないかな、いいんだけどね

スキルツリーには、EXスキルと呼ばれる、アタッカーやバッファーといった、役割を示すスキルが用意されています。
私だったら、基本的にはヒーラー一択なのですが・・・
hl-3-6.jpg
ここは、ストーリークリアだけですからね・・・
無難にアタッカーにしておくことにしました。

SAOHR ゲームのストーリー 

ソード・アート・オンライン ホロウ・リアリゼーション

ストーリーの方を見ていきます。
今回のSAOのVRゲームは・・・”SA:O”。
ソード・アート・オンラインではなく、ソード・アート・オリジンと呼ばれています。
hl-2-1.jpg
運営を後押ししているのが、ロストソングで登場したセブン。
狂信的なアイドルを演じていた覚えがあるのですが・・・どうでしたっけ・・・うろ覚え。
(´ヘ`;) 後で自分の記事を読んで復習しておきますw

一つ、大きく確認して置かなければならないのは・・・
バンダイナムコゲームスのSAOシリーズは独自の展開で進んでいますので・・・
原作のSAOストーリーとは相違があります。
hl-2-2.jpg
大きな相違は三つ。

・リーファとシノンは76層から、デスゲームのSAOに参加している
・SAOはキリトが100層にて茅場晶彦を倒し、クリアしている
・ユウキは手術に成功し、生存している

他、ゲームオリジナルキャラクターも仲間に加わっています。
hl-2-3.jpg
絶剣のユウキが生きているのは、嬉しいですよねw。
(。・_・。) キャラ衣装は全体的に胸が強調されすぎてて、あまり好きになれないけれど

今回の重要人物である、NPCのプレミア。
hl-2-4.jpg
Twitterで”人工知能少女育成プロジェクト”というものが流行っていたので・・・
もしかしたら、ゲームよりもそちらのほうが有名なのかもしれませんw。

さて・・・では、ゲームを始めよう(*`・∀・´*)
hl-2-5.jpg
パーティメンバーは一人増えて4人構成。
ロストソングと違って、操作キャラは変更することができないので・・・
今回は、一番好きなシノンをパーティに固定しておいて・・・
残り二人を、育成やイベントのために回していく、という方針で進めていこうかなと思います。

この広大なフィールドこそ・・・
hl-2-6.jpg
SAOゲームの醍醐味なのかもしれません。
オンラインゲームを再現しようとしてることだけあって。
他の野良パーティが、狩りしているのも見かけるのも、楽しいですよね。

HR エモーション・ヴォイド 

PSPvita「ソード・アート・オンライン ホロウ・リアリゼーション」のプレイ日記を始めていきます。

SAOのゲームシリーズはこれで三作目となります。
正直、この前のロストソングが個人的に微妙すぎて買おうかどうか迷っていたんですけれど・・・
迷っていたら、買ってしまえという・・・
最近の財力に押し負けてしまいました。

操作するキャラクター。
それは、saoの主役であるキリト君です。
しかし・・・このゲームでは最初にアバター作成があるので・・・
hl-1-1.jpg
操作キャラのキリトを自分好みにすることができてしまいます。
声を松岡さんのままにしておいて、アバターだけ”キリ子”にしてしまうことも可能w。
私のプレイでは、いつも通り私好みの女の子キャラで、進めていこうと思います。
なんだか違和感はあるんですけれどね・・・
φ(・_・”) イベント名はキリトにしておかないと、”わゆ”の名前で松岡ボイスが語られるから注意w

チュートリアルはかっ飛ばして。
仕様の方を少し確認していきます。

オンラインゲームをオフラインで再現しようとしているこのゲーム。
普通のRPGならば、味方キャラも自由にカスタマイズすることができるのですが・・・
hl-1-2.jpg
このゲームでは、キリトの他は、他者という扱いなので。
育成には、ちょっとした要素が盛り込まれています。

戦闘中に、分かりやすく味方AIの行動がワードで表示されます。
”仲間思い”という行動を取ったら、”いいね”で褒めてあげると。
hl-1-3.jpg
その性格が少しづつ強くなっていきます。
性格は、使用スキルに影響されることになるので・・・
hl-1-4.jpg
攻撃型にするとか、支援型にするとか・・・
自分で決めるわけではないけれど、AIにある程度の誘導はできるというわけですね。
(*゚▽゚)ノノ ホロウフラグメント準拠! すごく分かりやすいシステムになってる!

フィールドでは、幾つかのイベントが用意されています。
hl-1-5.jpg
周囲の敵を倒さなければならない青宝箱。
ボスを倒さなければならない赤宝箱など。
ミッションに従いながら、フィールド攻略を進めていくのが、このゲームの基本となりますね。
(*^_^*) 戦闘もさくさく進んでいくから、飽きにくいかな

SM 殿堂入り 

ポケットモンスター ムーン

全ての四天王を倒し、最後に待つ存在。
sm-28-1.jpg
・・・やはり、フラグはビンビンに経ってましたからね。
”チャンピオン”ではないけれど、チャンピオン的な、ポケモンリーグ最後の一戦。
それは、ククイ博士でした。

切り札ポケモンはジュナイパー。
sm-28-2.jpg
何!?このポケモン!?
って、この時は思ったんですけれど。
水は私がもらい、炎はハウがもらい・・・
残った草御三家の最終進化系みたい。
タイプは草ゴースト・・・・という、オーロットと同じタイプ。
見た目に反して、鈍足なのですね・・・
(。・_・。) 今回のチャンピオンは今まで違って、カリスマ性が足らないね・・・
(´ヘ`;) メタグロスやガブリアス、メガサナといった、存在感が感じられない・・・


これがアローラ地方、最初のポケモンリーグなので。
sm-28-3.jpg
”初代チャンピオン”。
赤緑だったら、二代目チャンピオンとなっていたのですねー

アローラの人たちが集って、お祝い!
sm-28-4.jpg
踊って、食べて、お酒を飲んで!
すごく、楽しそうなのが印象的です。

そんな、どんちゃん騒ぎの中で。
リーリエはお祭りの主役である主人公を連れ出して・・・遺跡へ。
sm-28-5.jpg
カプ・コケコ戦となります。
もし、ここでしか捕まえられなかったら、凄まじい厳選難度だったでしょうけれど・・・
倒してから、また後で捕まえられるみたいです。

リーリエはその後に、カントーへ。
sm-28-6.jpg
母親であるルザミーネがポケモンと合体して、その後遺症を治すため・・・ですね。
ここでちょっと笑ってしまいました(ノ∀≦。)ノ
ポケモンと合体したマサキの名前が出てきたのが、ちょっと意外すぎてw。
確かに合体してたけれど・・・何か違う気がしますw。

そして、エンディングへ!
これで、ポケットモンスタームーンはクリアとなります。

チュートリアルおしまい!
これからがポケモンの本番になっていくんですけれど・・・
6vメタモンもないし・・・、現状ポケモンバンクが解禁してからでいいかなって思います。
峰打ちガッサもないから、厳選もめんどうですからね。

やりたいゲームが溜まってるしw。

SM 四天王戦 

ポケットモンスター ムーン

さて、ポケモンリーグです。
sm-27-1.jpg
これまでポケモンリーグは一人で戦うものだったんですけれど・・・
わざわざ、博士がこちらまで出向いてナビゲートしてくれます。
ここまで出しゃばってくるのは・・・まさか・・・

四天王戦!
sm-27-2.jpg
懐かしの格闘のシマキング、ハラさんが最初のボスでした。
sm-27-3.jpg
なるほどなるほど。
これはアローラ地方、始めてのポケモンリーグ。
4つの島、全てのチャンピオンを集めたのが・・・
アローラのポケモンリーグなのですね。

岩の使い手のライチ。
sm-27-4.jpg
(*゚▽゚)ノノ 今作のポケモンリーグは比較的簡単かも

ゴーストタイプのアセロラ
sm-27-5.jpg
(*^_^*) 何故なら、Zクリスタルで各タイプごとに対策が用意だからかな

飛行タイプのカヒリ
sm-27-6.jpg
∑(`□´/)/ 誰だ!?このゴルファー!

SM チャンピオンロード 

ポケットモンスター ムーン

ククイ博士から、ポケモンリーグが完成したとのこと。
さて・・・もう殿堂入りまで後、ちょっとですね。
チャンピオンロード前でグラジオとの再戦。
sm-26-1.jpg
( ´∀`) その格好で、エレベーターから降りてきたのは笑ってしまいましたw

sm-26-2.jpg
グラジオもここまで、重要人物になってくるなんて・・・
初登場シーンでは、夢にも思わなかったですね。

さて、チャンピオンロード・・・
sm-26-3.jpg
これまで通り、非常に長い道のりになるのかと思っていたんですが・・・
氷Zが拾えるぐらいで、短かったですw
σ(・ω・*) まだまだポケモンリーグが完成したばかりで、チャンピオンロードは未完成なのかな

さあ・・・ポケモンリーグです!
サンムーンでも、ポケモンリーグだけはそのままでしたね。
sm-26-5.jpg
sm-26-4.jpg
最終メンバーはこちら!
ポケモンセンターで、モンスターボールがばらばらになるのは結構スキかなw。

いざ、挑戦しようと進むと・・・
sm-26-6.jpg
最後のライバル戦が待ち構えていました。
ポケットモンスター金銀を思い出しますね。
sm-26-7.jpg
グラジオのせいか・・・
ちょっと、陰が薄くなっていた感はしないでもないかなw。
ガオガエンを完封できてしまうアシレーヌw。
ワダツミのシンフォニーで、確殺してしまいましょう!

SM ルナアーラ戦 

ポケットモンスター ムーン

クラゲのようなポケモンに取り憑かれた、ルザミーネとの戦闘になります。
このルザミーネ自体がポケモンとして、戦ってくるのかと思いましたw。
sm-25-1.jpg
σ(・ω・*) マスターボールを試してみようと思ってたのにね
お母ちゃん、ゲットだぜ!

戦闘自体は謎のポケモンから力を得ているのか・・・
これまでの戦闘とは違って、非常に強かったです。
試練のポケモンと同様に・・・
手持ちの全てがオーラを纒っています。
sm-25-2.jpg
どれか一つの能力がぐーんと上がっている状態。
レベル差もそこまではないので、普通に戦っていると、結構きついです。
Z技や回復アイテムを使用して、処理していきましょうね。

無事に撃破すると・・・
sm-25-3.jpg
合体状態が解除されて、一件落着・・・とは言わず。
ルザミーネ自体はその後遺症からか、眠っている状態になってしまいます。
リーリエはなんとかして、救う方法を探していくのでしょうね。

アローラ地方に戻ってくると。
sm-25-4.jpg
ルナアーラとの伝説戦。
殿堂入り後に再度とかはなさそうなので、しっかり捕まえておきました。
性格もシンクロがあるわけではないので、いい加減なんですけれどね・・・

sm-25-5.jpg
ごめんね、リーリエちゃん。
(´;ω;`) ルナアーラはこれからずっとパソコンの中です

SM ウルトラスペース 

ポケットモンスター ムーン

月輪の神殿にて・・・
sm-24-1.jpg
リーリエと二人で儀式を行います。
すると、祭壇が輝きだして・・・
sm-24-2.jpg
中心部に光が集まっていきます。
(・∀・) ムーンだと昼間であっても、イベント時だけ夜に変わるみたい

リーリエのバッグに収まっていた、コスモッグが飛び出して、光の中へ。
sm-24-3.jpg
祭壇の力を得て、ルナアーラへと変身してしまいました。
この、コスモッグというポケモン・・・
もともと、伝説級のポケモンだったのか、謎が多いですよね。

ルナアーラの力で、ウルトラスペースへ。
sm-24-4.jpg
真っ暗闇の世界・・・
RPGのラストダンジョンと言われても、違和感はないかも。

ウルトラスペースには、ウルホラホールに吸い込まれた二人。
グズマとルザミーネ。
sm-24-5.jpg
当然・・・「助けて!」って言ってくるわけでもなく。
ウルトラスペースに漂っている、クラゲのような存在。
ポケモンに、取り憑かれるようにして、さらにおかしくなっているみたいでした。
(。・_・。) この人も結構な顔芸の持ち主w

SM 最後の大試練 

ポケットモンスター ムーン

第4の島を進んでいきます。
これまでの島と違って、半ば頃に・・・
バンバドロを連れて、度々お世話になっていたおばあちゃん。
sm-23-1.jpg
しまクイーン、ハプウとの一戦です。
得意なタイプは地面。
水フェアリーの御三家が優秀すぎて、楽に倒せてしまうんですけれどね。
φ(・_・”) やはり水御三家にハズレ無し

これで4つのすべての島の大試練達成。
sm-23-2.jpg
この意味深なポーズも・・・これで最後ですねー
でも、Zクリスタルはまだ全タイプ取得したわけではないけれど・・・

ここで・・・
フォロワーさんから、アローラロコンを交換してもらいました(・∀・)
sm-23-3.jpg
最後にパーティに入ったのは、みぞれちゃん。
この6人のメンバーで、最後の殿堂入りまで、頑張っていきたいですね。
しかし、ジムバトルも廃止、ひでんマシンも廃止。
この時点で、ポケモンリーグがあるのかどうかすら、今の段階では分からないんですけれどw。

4つの島の中央にある、月輪の祭壇を目指して・・・
ポニの大峡谷を進んでいきます。
sm-23-4.jpg
まるで、歴代のチャンピオンロードみたいな、長さのダンジョン。
敵トレーナーも強く、野生ポケモンのSが早いポケモンが多いので、結構面倒くさいです。
σ(・ω・*) 先頭はアローラペルシアンでほぼ固定になってた

大試練は終わったけれど・・・まだ試練は残っていたみたいで・・
sm-23-5.jpg
ドラゴンポケモンのジャラランガ。
何とも言えないポケモン・・・この時点ではタイプは予測できなかったんですけれど。
ドラゴン、格闘タイプという、これまでにないポケモンのタイプでした。
氷4倍じゃない代わりに、フェアリー4倍・・・
めざパはないから、メタられにくそうなんですけれどね。

月輪の祭壇へ・・・
sm-23-6.jpg
次はとうとう伝説ポケモンのお出ましですね。

SM アローラナッシー 

ポケットモンスター ムーン

第4の島。
sm-22-1.jpg
観光地の色合いが強い、他の島と違って・・・
人の手が入っていない地域がほとんどである、大自然の島。
唯一のむらである、ここも、水上に作られている徹底ぶり。
何か、人知を超えた理由があるのでしょうか
(*^_^*) マボロシじまでも発見できそうw

カイリキーのライブギア!?
sm-22-2.jpg
これはさすがに予想できなかったかもw
しかも・・・
お姫様抱っこ!?
痛くないように、ガントレットみたいなものをしてますねw 
(゚д゚)! 男主人公でも、こんな抱き方なのかなw

カイリキーは”かいりき”代わり。
sm-22-3.jpg
カイリキーに乗っていれば、重たいものも押してパズルを解くことができます。
これまで入れなかった遺跡に入れるようになりそうですね。

異世界に連れ去られてしまったルザミーネを助けるためには。
sm-22-4.jpg
伝説ポケモンの力を使わなければならない。
貴重なアイテムを探すため、情報を集めます。

一つはポニ島の近くにあるナッシーアイランドという場所に。
sm-22-5.jpg
ここで、”月の笛”を入手。
そんな貴重なものが、無人島とは言え、放置されていて大丈夫なのかって思ってしまいます。
(・∀・) 風のタクトに出てきそうな台座、水平線が綺麗!

名前通り・・・
sm-22-6.jpg
みんな大好きアローラナッシーがエンカウントします。
大きい!!ヽ(=´▽`=)ノ
育成環境が整ったら、育ててみたいですねー

SM ルザミーネ 

ポケットモンスター ムーン

連れ去られたリーリエ。
sm-21-1.jpg
お母様!?
確かに、言われてみれば、髪の色も似ている感じがありますね。
性格だけは真反対ですけれどw。
sm-21-2.jpg
グラジオも、金髪なだけあって、”息子”。
血がつながっている・・・という意味なのでしょうか。
それとも、クローンという可能性すら有り得そうですよね。
このエーテル財団なら、やりかねないかもw。

ルザミーネの目的は、コスモッグの力を用いて・・・
次元の穴であるウルホラホールを開け、ウルトラビーストをこの世界に呼び出すこと。
sm-21-3.jpg
それを止めるために、主人公、ハウ、グラジオで挑むんですけれど・・・

結局は止めることができず、コスモッグを無理矢理に穴を開けさせられてしまいます。
穴から現れたビースト、謎のクラゲ状のポケモン。
アローラ地方の各地域にも、ウルホラホールが出現し・・・
シマキング達がウルトラビーストに挑んでいました。

結局、ウルトラビーストを掌握することが出来ず・・・
ルザミーネとグズマはウルホラホールに吸い込まれてしまいました。
災厄ははこれで一件落着となります。
電車の中でさすがにムービーまでは撮影できませんでした(´;ω;`)

マスターボールゲット!
sm-21-4.jpg
あんな母親でも、異次元に取り込まれた母親を助けたい。
sm-21-5.jpg
麦わら帽子を脱ぎ去り、決意を固めたリーリエ。
すごく逞しく、なっていますw。
グラジオさん、その右手は一体w

SM エーテルパラダイス 

ポケットモンスター ムーン

連れされたリーリエを追って。
動く海上の保護区、エーテルパラダイスに再度やってきました。
sm-20-1.jpg
ポケモン保護団体の裏側。
スカル団をも掌握し、資金源についても、あくどい事をやっていたのでしょうね。
sm-20-2.jpg
優しそうだった職員も意気揚々と襲い掛かってきますね。
白いから、白衣のような服だと思ってたんだけれど。
作業服っぽいかも。

胡散臭い支部長さん。
sm-20-3.jpg
もう顔の時点で、敵になることが分かっていましたw。
なんだか、有能そうではなさそう・・・

エーテルパラダイスの地下にある秘密研究所を探索。
ポケモン保護の裏側には・・・
sm-20-4.jpg
恐るべき生体実験が繰り返されていたみたいです。
被験体はいくらでも居ますからね・・・
sm-20-5.jpg
グラジオと、手持ちの”タイプ:ヌル”はここで作られたと・・・
うんうん・・・今回のポケモンはいろいろとブラックだーヽ(=´▽`=)ノ

スカル団も実はこのエーテル財団の足でしかなかったみたい。
sm-20-6.jpg
単なる傀儡だったなんて・・・
悪の組織ではあるけれど、今作では情けない立ち位置。
グズマもカリスマ性には欠けますからね・・・
(´ヘ`;) 電車の中で撮影したから、見づらくなってます・・・顔だけは映らないように工夫してますw

SM 連れ去られたリーリエ 

ポケットモンスター ムーン

スカル団に盗られたヤングースを連れて帰ってきたら・・・
sm-19-1.jpg
リーリエが攫われてしまったことを告げられます。
スカル団のボスは単なる囮だったみたいですね。

そんな時に、急に飛び出してきたグラジオ。
sm-19-2.jpg
コスモッグを連れされたことで、災厄を招くと・・・
その後で、八つ当たりで、戦闘を挑んできたりしますw。
(・∀・) いろいろと騒がしいお人w

前回の警察官の人。
やっぱり、シマキングだったらしく、大試練の開始。
sm-19-4.jpg
タイプは悪タイプなので・・・
水フェアリーである、アシレーヌで余裕で突破できてしまいますね。
アクZゲット!
でも、テクニシャン噛み付くに、Z技しても威力が低そうですw
φ(・_・”) 少し短いですがキリが悪いので、ここまで!

SM ポータウン 

ポケットモンスター ムーン

スカル団のアジト。
ポータウンに到着しました。
sm-18-1.jpg
めちゃくちゃになっている街に、バリケード。
不法占拠していることが分かります。
sm-18-2.jpg
各町に配置されている、ポケモンセンターですら、この有様。
あのロケット団ですら、ポケモンセンターを制圧することはなかったのに。
ここまで悪事を働いている、組織も珍しい気がしますね。
・ω・ やってることはチンピラだけど

ポータウンの奥には、立派な屋敷があります。
ちょっとしたメモがヒントになっています。
sm-18-3.jpg
合言葉はもちろんのこと、下側のNOというのも、覚えておく必要がありますね。
見張りに答えることで、グズマの部屋へ。
σ(・ω・*) エネコロロだと、勘違いしてた私が居ます

連れ去られたヤングースを助けに。
sm-18-4.jpg
戦闘自体は楽勝だったので、カットしてしまいますねー

ヤングースを取り返して、屋敷の外に出ると・・・
警察官の服を着た、謎のおじいちゃん。
sm-18-5.jpg
とても、意味深な人。
敵ではなさそうなので、チャンピオンかキングなのかも(*^_^*)

SM ネッコアラ 

ポケットモンスター ムーン

ポータウンを目指して。
ギーマさん!
sm-17-1.jpg
BWの四天王の人だったかな。
ちょくちょく、過去のポケモンの人が出てくるのは面白いですねw。

サメハダーに乗って、海を渡っていきます。
sm-17-2.jpg
ラプラスとは違って、岩をも破壊するジェットは楽しくなってきます。
サメハダーのBDだと、岩の方が硬いようにも思えて島んですけどねw。

ここで出してきたトレーナーが・・・
事前情報で発表されていた、アローラロコンちゃん!
sm-17-3.jpg
・・・しかしっ!
ムーンのROMでは出現しないみたい(´;ω;`)
キュウコンはパーティに入れたいと思っていたので・・・
結構、ショックでした\(^o^)/

仕方ないので・・・というより、こちらもトレーナーが使ってきたのを見て、捕まえてきたんですけれど。
sm-17-5.jpg
ネッコアラちゃんをメインパーティに入れることにしました。
こちらもメテノと同じように、特有の特性を持つポケモン。
特性”絶対眠り”は眠るの状態で戦うとの、説明があるのですけれど。
実際は、状態異常無効と考えていいです。
からげんきが、通常威力しか出ないのが悲しいところ(´;ω;`)

花畑を超えて、ポータウンへ。
sm-17-4.jpg
ラズベリーの花みたいな・・・
そんな不思議な感覚を感じられますね。

SM アセロラの試練 

ポケットモンスター ムーン

三つ目の島。
二回目の試練はチャンピオンのアセロラから。
sm-16-1.jpg
ポケファインダーを使ったギミック。
ジャイロをONにしておくと、より楽しめるかもしれませんね。

廃墟のような施設で・・・
sm-16-2.jpg
誰も居ないのに、ごそごそ動いている箇所。
そこに近づいて、ポケファインダーを起動です。
sm-16-3.jpg
撮影することで、戦闘に入ります。

最奥で主ポケモン、ミミッキュとのバトル・・・
sm-16-4.jpg
近いよ!近いよ!
初見だと、ちょっとびっくりするかもしれませんw。
ピカチュウのようで、ピカチュウじゃない見た目。
もう一撃で仕留めるため、Z技で突破しようとしたのですけれど。
特性”化けの皮”で防がれたのはいい思い出です。
他、ゴース・ゴースト・ゲンガーを仲間として呼んできて、催眠術を多用してくるため。
かなり、面倒なボス戦になっていますね。

その後、アセロラハウスで・・・
小さな子どものポケモンがスカル団によって盗まれてしまいます。
sm-16-5.jpg
スカル団の本拠地。
ポータウンへ。

SM メテノ 

ポケットモンスター ムーン

第三に来て、これまで手持ちが三匹・・・
さすがにクリアまでには、6匹に揃えるにはそろそろ追加していかないとね
sm-15-1.jpg
今回、パーティに追加したのは、メテノ!
リミットシールドという、専用特性を持つポケモンですね。
sm-15-3.jpg
ストーリーでは、毎回出てくるたびにリミシが発動するので、面倒くさいです。
HP半減した時に、シールドが割れて、ACSの種族値が伸び、BDが下がるようになっていました。
さらに、リミシ状態だと、状態攻撃が無効化されるのが、大きな強みですね。
sm-15-4.jpg
厄介なエンニュートも封殺することができてしまいます。
・・・
sm-15-2.jpg
(*´ω`*) 今、捕まえたばっかりですけどね

ポケモン、バンバドロに乗って、険しい山道を超えていきます。
sm-15-5.jpg
ノッシノシ
sm-15-6.jpg
ここの場所で、野生のエレキッドがラッキーを呼んできました。
しあわせタマゴを探してもいいのかもしれませんねー
多分、5%でしょうけれどw。

SM クワガノン 

ポケットモンスター ムーン

とうとう、御三家ミズマリ。
最終進化に到達しました!
sm-14-1.jpg
人魚ふうなアシレーヌちゃん、可愛い(*^_^*)
専用技も用意されていました。
sm-14-2.jpg
うたかたのアリア!
技名がなかなか凝っていて、いいですねー
でも、対人用の性能を考えたら、なみのりと大差がないので微妙かも・・・。
(´ヘ`;) 専用技なんだから、もっと強くしてくれてもいいと思うのに・・・ラスターパージとかも

ホクラニ岳、天文台。
チャンピオンのマーマネの試練です。
sm-14-3.jpg
当初、試練もなしで、さっさとヌシポケと戦わせてくれると、言っていたのですが・・・
アクシデントにより、天文台が停電。
ちょっとしたギミックの試練が開始されます。
sm-14-4.jpg
なんと、音の問題!
効果音という、メタなクイズ形式です。
毎回、音量を消しているわけでなければ、簡単だとは思います。
正解すると、戦闘と同時に、先に進めることができます。
σ(・ω・*) さすがにポケモンの鳴き声問題はなかったね

これがうたかたのアリア。
sm-14-5.jpg
泡のようなバブルが一気にはじけてるのが分かります。
折角、進化したんですけれど。
今回は電気の試練なので、めざ地を持つペルシアンが主な立ち回りとなりますね。
sm-14-6.jpg
ボスは、クワガノン。
デンチュラと同じ、電気草タイプで、特性ふゆうを持ちます。
電気タイプで、尚且つ、早そうな見た目。
しかし、Sの種族値はたったの43らしいです。
( =_=) 見た目詐欺

SM マリエシティ 

ポケットモンスター ムーン

第三の島に到着。
最初の街はマリエシティですね。
和風な家が並ぶ、ちょっとした似非日本風な町並みです。
ホウオウが降臨しそうな、塔が用意されているのも、特徴的ですね。
(´・∀・)? マリエという名前が和風? どういう意味なんだろう?

オーキド博士の双子の片割れ!
南国だから肌が黒いのは分かるけれど、眉毛だけ黒いというのは、どうなのでしょうw。
sm-13-1.jpg
赤緑のオーキド・ユキナリ博士についても、名前だけ出てきました。
”ユキナリ”は初出が映画のセレビィですけれど。
ゲーム本編で登場したのは、これが始めてみたいです。
さらに、カントーからレッドとグリーンが、アローラに来るというのことなので。
カントーとアローラ、かなり関わり合いがあるようにみえますね。

今回の島のブティック!
sm-13-2.jpg
この上半身の服の色がなかなかお気に入りなので。
それに合わせてコーディネートしてみました。
お嬢様風で可愛らしく、ちょっとお気に入りです(*^_^*)
ただ、この姿でスニーカーはミスマッチなので、早く替えたいところですw。
(・∀・) この上半身の服、FFのリノアを思い出しますね

試練があるというホクラニ天文台へは、バスで向かいます。
sm-13-3-1.jpg
てっきり、マザーみたいに歩いてでも登山できるのかと思ったんですけれど。
バスでしか、行けないらしく、門が開かないようになっていました。

山頂・・・というより、丘みたいな、なだらかな地形です。
そこからの眺めは、海も見えるでしょうし、なかなかのものでしょうね。
sm-13-4-1.jpg
アローラ地方には、このホクラニ山より、さらに高い山があるらしく。
sm-13-5-1.jpg
博士の目的は、そこにポケモンリーグを開催すること。
他の地域と違って、ポケモンリーグはまだ存在しないことが分かります。
( =_=) 他の博士と違って、戦闘質な博士・・・チャンピオンフラグが立ってる? まさかね。

レベルボールゲット!
sm-13-6.jpg
珍しい、ガンテツボールも、アローラにはあるみたいです。
同じような効果がある、ネストボールも当然、ありました。
(*^_^*) これで、オシャボに幅ができそうです。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 04月 【23件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー