≪ 2017 02   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2017 04 ≫
2017年03月の記事一覧

BOW 邪竜ネルドラ 

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド。

もうガノンを討伐するできましたが・・・
折角のオープンワールドです。
もう少し、寄り道していきましょう。

トール山の頂上。
かつて、ゼルダが試練を行った場所である、知恵の泉があります。

最初見た時は、何かと思って、すごくびっくりしました・・・
ネルドラ
bow-25-1.jpg
知恵の泉の名前からいって、重要な場所。
てっきり、ガノンからの刺客が守っているのかと思ったぐらいですが・・・
bow-25-2.jpg
元々済んでいたドラゴンが、怨念に囚われて・・・
こんなドクドクしい姿になってしまっているみたいです。
正直、神獣よりも強そう・・・
ドラゴンを救出したら、神獣と同じように戦ってくれるのではないかと・・・
それほどまでに、考えていました。

巣食う方法は、ドラゴンの体を覆っている”目玉”を撃ち抜くだけ。
bow-25-3.jpg
パラセールの滑空状態で撃ち抜く必要があります。
上昇気流が幾つも用意されているので、意外と簡単でした。
ネルドラはガノンに取り憑かれているだけなので、リンクを攻撃しようとする意思はなかったのかもしれないですね。

やり遂げると、それはもう神々しいお姿が・・・
bow-25-4.jpg
精霊の言葉通り、クリスタルのように輝く美しいドラゴンを射抜くと。
bow-25-5.jpg
ドラゴンの鱗ゲット!
勇気の証、ということで、すごそうなアイテムです!
精霊の話の通りに、この鱗を、知恵の泉に捧げることで・・・

祠が一つ開放されました!
bow-25-6.jpg
・・・
Σ(lliд゚ノ)ノ  えー それだけー
イベントの壮大さに割には、祠チャレンジと全く同じで。
ちょっと、ショックでした・・・

BOW 神獣ヴァ・ナボリス 

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド。

神獣ヴァ・ナボリスの内部へ。
(書くことなくなってきたゾ・・・)
bow-24-1.jpg
神獣操作では、内部の筒状になっている部分を回すことができます。
まるで、スロットみたいですよね。
bow-24-2.jpg
電流が慣れるように装置をつなぎ合わせて。
ラクダのコブの部分二つへ、登っていけるようにしなくてはいけません。
他の神獣と比べたら、ちょっと広めかな?

ボスは雷のカースガノン
bow-24-3.jpg
柱のようなものを落としてくるので。
マグネキャッチして、落ちてくる雷を浴びせればOKです。
”雷”のカースガノンのくせして、雷に弱い可愛そうなボス。
攻撃が利用されるのは、ゼルダでは当たり前のことですけれどねw。

これで、最後の神獣の開放。
bow-24-4.jpg
4つ全てのレーザーが、ハイラル城を指しています。
bow-24-6.jpg
ゲルドの英雄、ウルボザさん。
リト族、ゴロン族、ゾーラ族・・・そして、ゲルド族。
魔獣と化したガノンにはゲルド族も敵対しているのですね。

取得できる、最後の英傑の力はウルボザの怒り
タメ攻撃で、周囲の雷を落とす、攻撃技です。
逃げることが主軸である、ブレス・オブ・ザ・ワイルドではあまり活躍の出番はなかったけれど・・・
最後の最後で、役割を発揮してくれたのでした!

BOW イーガ団 

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド

ゲルドの街から北へ。
砂漠を超えた先に、イーガ団のアジトがあります。
bow-23-1.jpg
イーガ団・・・相当バカな種族です。
なんと、バナナに釣られて、警備を疎かにするという・・・なんとアホなのでしょう。
ゴリラですか!

先に、ヴァ・メドーを倒してくと、攻略が少し楽になります。
bow-23-2.jpg
天井の足場まで、ジャンプできますからね。
上から、目の前にバナナを落として、その間に入り口へ。

団長のコーガ様
bow-23-3.jpg
お バ カ
はい、次!

雷鳴の兜を取り戻したら、またいつもの流れなんですけれどね。
ヴァ・ナボリスへの侵入を試みます。
bow-23-4.jpg
うわあ・・・カッコワルイ
兜というよりも、お面に近いものがあります。
こんな仮面みたら、リンクが記憶を取り戻すのも、納得ですねw

まずは、歩くヴァ・ナボリスを止めなくてはいけない・・・
bow-23-5.jpg
雷鳴の兜でバリアの張っている中から、爆弾矢で撃ち抜くこと。
bow-23-7.jpg
雷鳴の兜を被っているルージュのスピードがなかなか遅いので・・・
速度調整がなかなか難しいですw。

さあ・・・最後の神獣へ。
bow-23-8.jpg

BOW ゲルドの街 

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド

マスターソードを入手して・・・
最後の神獣のストーリーイベントを勧めていきます。
bow-22-1.jpg
ゲルドの街。
女人のみの街、男性禁制。
時のオカリナでのゲルドの設定でも、何故か、子供は女性しか生まれず、男は100年に一人しか生まれないらしいです。
まさに、”アマゾネス”のような、種族。

どうやって、進入していくのか。
時のオカリナのように、侵入していくのではなく・・・
bow-22-2.jpg
決して、安くはないルピーを払って・・・。
bow-22-3.jpg
ま さ か の女装
BOWが始めて発表された時は、女リンク? リンクル?って、噂をされたものですけれど。
ゲルドがある限り、リンクはやはり男ではないと、攻略方法が変わってしまいますからねw。

さてさて、再びゲルドの街へ。
お店の数も多く、有用なものも揃っています。
オープンワールドなので、この街を最後にする必要はないんですけれどね。
ただ、600ルピーという高額な金額を考えると、やはり最後になる可能性が高い街として。
設定されたのかもしれないですねー

ストーリー、進めていきます。
bow-22-4.jpg
次の攻略対象は、神獣ヴァ・ナボリス
bow-22-5.jpg
雷を落とすヴァ・ナボリスに近づくには、神器が必要であると。
その神器は盗賊に盗まれてしまったと・・・

取り戻してこい・・・ということですね、はい。
bow-22-6.jpg
スナザラシを捕まえて、砂上スキーだと、移動が楽ちんです。

BOW マスターソード 

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド。

最後の神獣に進む・・・前に。
各国の王様達が、入手場所を何度も教えて勧めてくるので、こちらのメインイベントをクリアしに行きます。
マスターソードの入手!

場所は王様達が教えてくれたとおり、ハイラル大森林。
bow-21-1.jpg
”迷いの森”なので、一定のルートを通っていく必要があります。
松明の炎が導く場所へ・・・

着いた先はコログの森
bow-21-2.jpg
ついつい持っていた松明で、森を燃やす勇者の姿。
きっと、”迷いの森”で迷っていたので、ストレスがあったのでしょうw。

デクの木様!?
bow-21-3.jpg
時のオカリナでも、十分な存在感のあった古木ですが・・・
今作のデクの木様は、”ダンジョンになる”ということもなく、重要人物といったでもありませんでした。
ただ、ゼルダとの思い出を語ってくれるだけの存在かなw。

マスターソード。
bow-21-4.jpg
退魔の剣を抜くためには、リンクの力が必要である・・・と。
bow-21-5.jpg
これはハートの最大値が影響してくるみたいですね。
大分と、マスターソードイベントを後にしたため、これほどの体力があれば、余裕だろうとは思ってました。
演出なのか、これでもギリギリみたいでしたけれどw。

見事に手に入れることができました!
bow-21-6.jpg
これこそがリンクだって言ったところですw。
bow-21-7.jpg
傷つきボロボロになったマスターソードを、ゼルダが封印する回想も用意されていました。
記事上では、回想シーンは極力カットしてしまっているんですけれど・・・
写し絵のゼルダとリンクの回想シーンは、ストーリーで必見だと思ってます。

マスターソードの今作での仕様。
他の武器と同様に、戦っていると壊れてしまいます。
しかし、消滅するのではなく、一定時間、使用不可能になるだけで・・・
6~7分ぐらい(?)で、また使えるようになるみたい。
数少ない武器ポーチを圧迫することもないので、便利な兵装です。
ただ、攻撃力は30と、控えめな数値になっているのは・・・
多種多様な武器を使わせるための、運営の気持ちなのかもしれないですね。

お ま け
コログの森では、試練という名のミニクエストが用意されています。
その一シーン。

(#^ω^)
bow-21-8.jpg

♪~(´ε` )
bow-21-9.jpg
勇者です、この人。

BOW 神獣ヴァ・ルッタ 

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド。

ヴァ・ルッタの内部構造。
bow-20-1.jpg
・・・象さんの割には小さくない?
あの爬虫類の方が大きいようにも思えますねw。

大体、説明し終えてしまったので、書くことがなくなってきたゾ。
ヴァ・ルッタの神獣操作は、鼻の角度を調整して、水流を任意の場所に落とすことができます。
bow-20-2.jpg
このように、歯車を回すために使ったりします。
マップ画面を開いて、10個も変更場所があったので、驚いたのですが・・・
そもそも制御装置は5つしかないので、そんな10個も全て使うことなんてなかったりします。
せいぜい、三箇所が必須ぐらいだったかな?w

さて、水のカースガノン戦
bow-20-3.jpg
うーん、特に特記することはなかったかな。
水のボスらしく、足元の行動範囲を狭めてくる・・・ぐらい。
○○しなければダメージを与えられない、というような攻撃パターンでもなく。
ゴリ押しできるような、ボスだったと思います。

だいぶ、記事も簡略してきましたねw。
クリア後、三体目の神獣開放!
bow-20-4.jpg
水から浮かび上がった像さんのロックオンが始まります。

これまで、一切記事上では出さなかったけれど。
4人の英傑の一人、ゾーラ族のミファーです。
bow-20-5.jpg
ゼルダというお姫様が居ながらも、リンクに淡い恋心を抱く女の子。
ルト姫といい、ゾーラのお姫様はリンクを好きになる傾向があるみたいw。

本当に会話や出番自体は少ないんだけれど・・・
過去の回想を通して、キャラクターそして、ストーリーに深みが出てると思います。
FEifの開発者は少しは見習うべき(

得られた特殊能力はミファーの祈り。
bow-20-6.jpg
この力は・・・
ハートが0になった時に、全回復できるというもの
今までのゼルダシリーズならば、こんな力が発動することなんてほとんどない、レベルでしょうけれどね。
ブレス・オブ・ザ・ワイルドは敵の火力がかなり高いため、お世話になることが多いです。
当然一回限りの保険であり、チャージ時間が長いのも欠点ですけれどね。

後々、アップデートで追加されるハードモードって。
今でも十分強く感じられるのに、どうなるのでしょうw。

BOW 雷の矢二連撃ち 

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド。

雷獣山に到着。
そこで見える強敵ライネル
bow-19-1.jpg
非常に強いです・・・まるでボス戦といったところ。
一度、負けて殺られてしまったこともありました。
bow-19-2.jpg
倒すコツとしては、タイミングよくステップや宙返りで回避することで、”ラッシュ”をかけることですね。
このラッシュ中は、パラソールでの弓同様に、時間が遅くなります。
スマブラにより知名度は劇的に高くなりました、”ウィッチタイム”に近いものがありますね。

ライネルを倒すと強い武器や素材が落ちて、ストーリーに使うための雷の矢が20本、手に入ります。
また、一応ライネルを倒さなくても、雷の矢は集められるようになっていました。
bow-19-3.jpg
どちらも集めることで、40本もの雷の矢です。
これは美味しい(・∀・)

さて、対抗策も準備し終えました。
今回、ヴァ・ルッタ進入を手伝ってくれるのは、ゾーラ族のシドさんです。
bow-19-4.jpg
シドさんが泳いで近づいてくれるので、滝登りからの弓撃ちですね。

ヴァ・ルッタは氷の固まりを操って攻撃してきます。
bow-19-5.jpg
全ての攻撃を弾かないと、ヴァ・ルッタへの攻撃チャンスが回ってきません。
また、ミスってダメージを受けると、氷の固まり自体が消費されないので、結構、面倒くさいです。

片側に2つ、両側があるので。
合計4箇所を雷の矢で射抜くのですが・・・
二発速射で、一回のジャンプで二つ同時に射抜けば、
たった二回のチャンスで、素早くクリアできます

bow-19-6.jpg
結構、タイミングはシビア。
一発目がヴァ・ルッタに当たった時点で、ウィッチタイムが解除されてしまうので。
一発目を遠くの的へ、
着弾する前に、二発目を手前側に、素早く射る必要があります。

エイム速度が試されるかも・・・
FPWとかスプラトゥーンやってる人は、こういうのが得意そうですね。

ヴァ・ルッタ内部へ。
bow-19-7.jpg
この流れも三回目なので、慣れてきましたね。

BOW ゾーラの里 

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド。

さてさて、どんどん進めていきましょう。
次は三つ目。
ゾーラの里ですね。
同じように、マッピングは完了しているため、里へもすぐに進めるようになっています。
bow-18-1.jpg
今のところ、ゾーラだけかな。
100年前のリンクと、同一人物であると気づいた種族はw。

ゾーラの王の曰く、ハイリア湖に巣食う神獣ヴァ・ルッタ
bow-18-2.jpg
水を吹き出しているせいで、この辺りはずっと大雨が降り注いでいるとのこと。
このままでは、ゾーラの里は愚か、ハイラル全土に影響を及ぼすほどの大洪水が起きてしまうだろうと・・・。
ふむふむ、カイオーガかな?

そこで、神獣ヴァ・ルッタの姿は・・・
クジラやシャチのような姿だと、予想していたのです。
bow-18-3.jpg
!?
ぞうさんのほうがもっと好きです!
まさか、水の神獣が像だとは、ちょっと予想が斜め上でしたw。
あの鼻のような排出口から、大雨を降り出しているみたい。

ヴァ・ルッタを止めるためには、”雷の矢”が必要とのこと。
bow-18-4.jpg
矢の入手方法は、雷獣山にいる、ライネルから回収すればいいと聞きます。
bow-18-5.jpg
泳ぎスピードアップ!?
今まで、ほんとリンクは泳ぐのが遅かったですからね。
どれぐらい遅いかというと、氷の柱をわざわざ作って、渡っていったほうが楽という事実ですw。
よって、このヴァ・ルッタをクリアするなりすれば、泳ぎが早くなるスキルでも入手できると予想していた程。

装備で、泳ぐのが早くなるなら、十分かな、と思っていたのですが。
実際に泳いでみると、あんまり変わらない∑(`□´/)/
bow-18-6.jpg
水面を泳ぐのはとても遅いですが、滝を登る場合は、とてつもなく早くなりますw
・・・なんて、シュールなんだ(;´∀`)。

BOW 神獣ルーダニア 

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド。

ルーダニア内部

侵入した直後は、光も何もない真っ暗なダンジョンでびっくりしました。
bow-17-1.jpg
マグマでも耐えられるような装甲ですからね。
外部と内部で、完全に隔離されている構造をしているのでしょう。

地図を入手した段階で・・・
ダンジョンに魂として囚われている存在・・・。
ダルケルがある程度、神獣を操作できるようになるみたいです。
ダンジョンに灯りを灯すことはもちろんのこと。

神獣操作というものも、マップ画面で起動することができます。
bow-17-2.jpg
ルーダニアならば、ダンジョン自体を90度回転させるというもの。
ダンジョン自体の構造がぐるっと変わってくるため。
これを駆使して、同じように5つの制御装置を軌道させに行きます。
bow-17-3.jpg
全ての宝箱を入手するというものは、なかなか難しい・・・
今回のゼルダは”閃き”が重要かな?

ボスは、同じようにカースガノンシリーズ。
風ではなく、今回は炎のカースガノンです。
bow-17-4.jpg

どうみても、メラゾーマ。
bow-17-5.jpg
炎を貯めている間に、爆弾を放り込むことで、ダメージを与えられるようになりました。
話は変わりますけれど・・・
リンクが大剣を抜刀して、走っていると・・・
ピットがマグナの巨塔を担いでるシーンを思い出していましたw。

これで、二体目の神獣が開放です。
bow-17-6.jpg
うんうん、いいペース。
ギミック自体は、迷うことが出来てきたことはあるけれど。
時のオカリナの、神殿シリーズのような、ダンジョン自体が長いことはないですからねw。

BOW デスマウンテン 

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド

ヴァ・メドーを攻略した後。
次はデスマウンテンへ。
すでにマッピングは完了してるだけあって。
ゴロンシティの祠へ、ワープするだけなんですよね。

火山に巣食う神獣はルーダニア。
bow-16-1.jpg
爬虫類のような姿を持つ、神獣とは名ばかりの、虫の機械です。
bow-16-2.jpg
ゴロンの長老。
4人の英傑の一人、ゴロン族はダルケル様。
ナルトのような、彫像顔がゴロンシティに掘られていました。

また、英傑の血を引く戦士は、ユン坊。
bow-16-3.jpg
英傑のダルケルの護り
ルーダニアのクリア後では、ダルケルの護りを取得できそうだなあって、思っていました。

デスマウンテンの火口へ向かうのですが、監視装置を掻い潜っていくことになります。
今回、共に戦うユン坊は体が大きい代わりに、臆病な性格。
bow-16-4.jpg
\ハーイ/
何この子・・・可愛い(〃∇〃)

ちなみに監視装置に見つかると・・・
bow-16-5.jpg
ルーダニアによる、火山からの岩石落としが飛んできます。
エフェクトに割には、ダメージは少ないかな。
それよりも、ユン坊が必死で「逃げてー」の声が、いいなって思ってしまいますw。

監視装置をマグネットで破壊。
bow-16-6.jpg
この鉄の固まりをぶつけて、上空に浮かぶ装置を叩き落とすのですが・・・
普通の装置の応答がなくなったら、ルーダニアも気づくでしょw
いろいろと、シュールな光景でした・・・

ユン坊の”ダルケルの護り”による体当たり。
bow-16-7.jpg
ルーダニアを追い詰めて・・・
bow-16-8.jpg
火口の中へ。
これで進入可能になり、ルーダニア内部へと進んでいきます。

BOW 神獣ヴァ・メドー 

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド

ヴァ・メドー内部。
ギミックとしては、空を飛ぶヴァ・メドーらしく。
パラソールによる降下や、風を利用するものが多かったです。
bow-15-1.jpg
ただし、今までのゼルダシリーズのダンジョンとは全く違う、攻略の仕組みです。

ヴァ・メドーのマップ。
マップ自体も3Dで、これまでのゼルダのダンジョンとは、全く異なってます。
拡大もできないので、結構、見づらいのは言えますね。
bow-15-2.jpg
今までのゼルダであったら、ボス部屋まで、まるで誘導されるかのように、ダンジョンを進めていったのですが・・・
ブレス・オブ・ザ・ワイルドのダンジョン攻略の目的は、5つの制御装置を起動させること。
この制御装置一つ一つのギミックが独立しているんです。

だから、今までならば、”この部屋のどこかに次に繋がる仕掛けがある”などと、流れで分かるんですけれど。
今作では、”この制御装置へと繋がるためのギミックはどこにあるのか”から、探さなければならないです。
それは、マップの大体な位置から、探索する箇所を絞っていくことになりますね。
また、”爆弾を入手したから、爆弾を使うだろう”という予測も、攻略ルートが自由なオープンワールドであるため、使えないけど。
逆に、シーカーストーンの特殊動作がほとんどのため、特定はしやすかったですね。

参加したことがある人は、きっと分かってもらえると思いますけれど。
リアル脱出ゲームをしているような、感覚です。

ち・な・み・に。
私は今回で、神獣操作というものを全く気づかなかったため・・・
ヴァ・メドーに関しては神獣操作なしで
クリアしてしまいました\(^o^)/

上記の理由から、正当攻略法以外にも、強引にクリアできる場合もありそうですね。
だから、ヴァ・メドーの神獣操作については、全く分からないので・・・
神獣操作については、火山の神獣の時に、説明できると思います。

さてさて、細かなギミックはなしとして、ストーリーを進めていきます。
全ての制御装置を起動すると、ボス戦へ。
bow-15-3.jpg
風のカースガノン。
あれ、あなた、ハイラル城の本丸にも居ませんでしたっけ・・・

攻撃パターンはやはり、ハイラル城で見た時と同じもの。
竜巻を発生させたり、ビームを飛ばしてきたり・・・
火力は前よりも低いように感じられるけれど、防御力が上がってるからなのかな?
bow-15-4.jpg
HP半分を切るとパターンが変わって、ファンネルのようなものも取り出してきます。
GNバリアの次は、GNビットかな!?
まあ、パターン化する前に、回復アイテムでゴリおしちゃった感はあるかもw。

ガノンからヴァ・メドーを開放すると共に。
ヴァ・メドーに囚われていた魂、4人の英傑の一人、リーバルも開放されます。
bow-15-5.jpg
どうみても、ファルコ!
少ししか出番はないんですけれど。
それでも、いいキャラしてるなって・・・リーバルが結構、好きになってしまいましたw。

神獣ヴァ・メドーはリーバルのコントロール化におかれます。
bow-15-6.jpg
巨大な体で、リト族の里に止まり・・・
bow-15-7.jpg
ハイラル城へ、一直線の赤い光。
攻撃しているわけではなく、ガーディアンの攻撃直前の動作のような、ロックオンです。
ハイラルの空を見上げれば、いつもその射線は見えるようになるんですけれど。
背景を汚してるように思えて、実はあまり好きじゃなかったりしますw。

クリア後、リーバルの力として。
その場で上昇気流を発生させる、特殊能力を得ることができました。

スクショを撮り忘れてしまったので、言葉だけの説明で分かりづらいと思うんですけれど。
使用回数に制限があるものの、一定の時間でチャージすることができる、仕組みとなってます。
これにより、これまで入れなかった祠にも入れることができるようになりました。
一番最初にクリアしたのは、正解だったかもw。

BOW 空中戦 

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド

山荘を訪れて、テバに会いに行きました。
無謀にも、一人でヴァ・メドーを叩こうとしている様子。
bow-14-1.jpg
勇猛果敢なリト族の戦士です。
ハイラル王の説明にもありましたが、4人の英傑のうちの一人・・・
リーバルの後継者に当たる勇者なのでしょう。
ブログでは説明上、省いてしまいましたけれど、リーバルについては、ヴァ・メドー攻略後に出てきます。

ヴァ・メドーを倒す訓練として、リンクの力を見せる試練として。
パラソール中に落下状態の時に、弓で狙いを定める練習です。
bow-14-2.jpg
普通だったら、エイム速度が間に合わないぐらい、忙しくなりそうなのですけれど。
落下中では、集中力が向上するという名目で・・・
弓を構えてる最中、時の流れが遅くなります。
極限の集中力化では、人は止まって見えるように見えるという、逸話がありますからねw。
小足見てから、昇竜も打てそうなものです。

いざ・・・ヴァ・メドー討伐へ!
討伐というと、語弊がありますけれどね。
bow-14-3.jpg
デバの背中に乗っての、空中戦となります。

先程、練習した空からの射撃が重要となってきます。
ヴァ・メドーは近づくと、バリアーを張ってきます。
bow-14-4.jpg
攻撃できるのは、バリアからはみ出ている、発生装置のみ
爆弾矢で射抜いて、計4つのバリアを破壊することが、目的ですね。
パラソール状態なので、常に落下状態になると思っていたんですけれど。
各所に上昇気流も用意されているので、意外と簡単のように思えます。
テバから、太っ腹にも爆弾矢を30本もくれたとは言え・・・
貴重な爆弾矢ではあるので、外さないように、至近まで近づいてから、打ち込めばいいと思います。

破壊後、ヴァ・メドー内部へ進入です。
bow-14-5.jpg
ラピュタは本当にあっ
ブレス・オブ・ザ・ワイルド・・・初めてのダンジョンマップですね。

BOW リトの村 

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド

かなり寄り道してきました!
塔を全て開放して、見かけた祠だけはクリアしてきました。
bow-13-1-1_20170319222000095.jpg
ハートは10個、スタミナは2ゲージ追加されています。
まだまだ、サブイベント自体は沢山残っていますけれど・・・
そろそろメインクエストを進めていこうかなと思います。

4つの神獣・・・どこへ行こうかなと迷ったんですけれど。
通常のゼルダなら、森→山→海→砂漠の流れが一般的だと思います。
そこで今回は森がないわけだから・・・
空→山→海→砂漠
で、開放していこうと思います。

大妖精の泉!
bow-13-2-1_20170319222002251.jpg
時のオカリナからの大妖精とは違って・・・
太い! このコメントは異界送りされました
あらゆる意味で存在感が強い、大妖精達ですw。

大妖精は素材を使って防具を強化できるもの。
bow-13-3-1_2017031922200378a.jpg
高所であるリトの村では、寒さ対策はばっちりしておいたほうがいいかなと思って。
このゲーム、HPゲージなんて、一瞬で飛ぶゲームですからねw。
今までのゼルダとは違って、ハート頼りに進むことなんて、できないぐらいです
反面、料理に寄って、回復アイテムは沢山入手できるので。
ゲームバランスは取れていると思います。

さて、リトの村へ・・・
bow-13-4-1_20170319222005bdb.jpg
マップを全部埋めた時に、全部回っているので、来たことはあるんですけれどね。

上空に飛んでいる強大な飛行物体。
遠くから見た時には、ゼノブレイドクロスのような浮いている島かと思ったんですけれど・・・
あれこそが・・・
神獣ヴァ・メドー
bow-13-5-1_201703192220062f6.jpg
なるほどなるほど・・・
ハイラルによる人の手によって作られた兵器・・・
神獣とは名ばかり、マキナそのものです。

かつて、ヴァ・メドーはリトの村の守護神だったのですが・・・
ガノンに乗っ取られし今、ヴァ・メドーは空を飛ぶものを撃ち落とす、リト族の宿敵となってます。
あ、リト族とは風のタクトにも出てきた、鳥人間です。
bow-13-6-1_20170319222008447.jpg
空路を絶たれたリトの村は、危機に陥っています。
・・・なぜ、ヴァ・メドーはリトの村を襲わないでしょうね? 乗ってる魂の人が食い止めてる説あり

ヴァ・メドーに侵入するため、リンクはハーツの相方であるデバを元へ。

透魔 外伝巡り その③ 

ファイアーエムブレム if インビシブルキングダム。

外伝 予期せぬ遭遇
ゼロの娘、エポニーヌのマップ。
エポニーヌ含めたシーフ達が宝箱を目指すので、先回りして倒していく必要があります。
touma-17-1.jpg
今回でも、光るのが魔女スキルのワープ。
誰でも隣に移動できるこのスキルは、アクアの再行動と非常に相性が良くて・・・
ワープ持ちの主人公と防陣させるだけで
実質二倍の速度で走らせることが出来ます

このスキルがどれだけ壊れてるかが、分かってしまいますねw。

外伝 囚われの王子
レオンの女の息子、フォレオのマップ。
touma-17-2.jpg
ルナティックではなかなかの難しさがありましたけれど、ハードだと簡単ですね。
それでも、一気に敵に襲われることになるので、リザイア持ちが一番安定するかも。
実質の制限ターン付きだけど、急がなくても悠々と間に合います。
フォレオを攻撃するためのユニットが、なぜそんな遠いところにいるのかは、ゲームのためとしか言いようがありませんw。

外伝 守り守られる者
ブノワの息子、イグニスのマップ。
村を守るイグニスは物理攻撃には無敵ですけれど。
荒れ地から少しづつ近づいてくる魔道士が到着する前に、助け出す必要がありますね。
touma-17-3.jpg
3DSで見ていると、画面が暗くて。
山か平地か荒れ地か・・・
非常に見にくいので、意外と通れなかったりしましたw。

外伝 風変わりな親子
フランネルの娘、ベロアのマップ。
遠距離、魔法砲台が目立ちますけれど、1ターンの魔法無効化龍脈があるので。
使用してから、一気に制圧へと畳み掛けていきます。
touma-17-4.jpg
ルナティックだと、それなりに難しそうなマップかな。

外伝 寂寥と嘘と喜び
ハロルドの息子、ルッツのマップ。
龍脈は一定範囲の敵を撤退さえることができるもの。
touma-17-5.jpg
経験値を稼ぐなら、発動させなくてもいいかも。
少なくともハードならば、余裕で撃退できてしまいますからね。

外伝 危機に咲く笑顔

ラズワルドの娘、ソレイユのマップ。
こちらもルナティックだと、かなりの難易度のように思えましたけれど・・・
ハードだと、余裕で各個撃破できてしまうので、一気に難易度が下がります。
touma-17-6.jpg
ルナの頼りになった障害物も。
ハードだと、ただの置物のように思えてしまいますねw。

これで、全ユニット仲間になりました!
キャラの髪型と、カップリングを含めて、まとめ記事を書いておこうと思います。

透魔 外伝巡り その② 

ファイアーエムブレム if インビシブルキングダム

外伝 究極最強の魔書
オーディンの娘、オフェリアのマップ。
シーフに破壊される前に村の訪問する必要があるのと、敵の数が純粋多いので。
外伝の中では、意外と面倒くさいマップです。
touma-16-1.jpg
touma-16-2.jpg
動いてくる敵将が捕獲できるので、やらなければならないことが多め。
オロチかゼロが弱いなら、弓囲いしてしまうのが一番確実ですね。

外伝 眠り妨ぐもの
アサマの娘、ミタマのマップ。
中央の村(見た目は城)がシーフに壊される前に、進軍していきます。
動かない上級職の敵が多いので、経験値稼ぎにはおいしいマップとなってますね。
touma-16-3.jpg
眠れるお姫様のミタマ。
しかし、単なる回復用のサポート要員なら、サクラが強すぎるので・・・
ガチで戦うならば、子世代でも活躍の場は少なめになるのかな?

外伝 秘めたる覚悟
マークスの息子、ジークベルトのマップ。
龍脈を起動しない限り、無限に増援が湧き続けます。
ifの無限湧きは経験値が貰えなくなるので、あまり美味しくはありません。
さっさと、龍脈を起動してしまいましょう。
touma-16-4.jpg
最初から、ジークベルトが味方扱いになっているので・・・
主人公の魔女スキル(ワープ)を使えば、そのターンから防陣で龍脈へ向かうことが出来ます。
このスキル、覚醒の疾風迅雷並に、壊れ性能かもw。

外伝 狩る者狩られる者
ニシキの娘、キヌのマップ。
何の変哲もない森のマップ。
一番の特徴は・・・
touma-16-5.jpg
touma-16-6.jpg
このボスのインパクトでしょw
(;´∀`) なんだんだ、こいつ・・・FEの世界観にまるで一致していない
当然、捕獲することもできてしまいますw。

透魔 外伝巡り その① 

ファイアーエムブレム if インビシブルキングダム。

マークスとリョウマが仲間に加わり・・・
ほとんど全ての仲間が育てられるようになったので、ここで一気に外伝消化をしていこうと思います。

支援レベル上げは遭遇戦で。
touma-15-1.jpg
少しだけお金は必要ですが、ずっと戦わせて、稼ぐことはできます。
各キャラ、全て、支援を付けることで、全ての外伝マップを出現させておきました。
touma-15-2.jpg
多すぎぃ( ゚д゚)
透魔ルートの仲間をすべて集めるために、がんばって消化していきます。
キリがないので、サブストーリーを全て省略して。
ほんの簡単な紹介だけで、終わらせていきますね。

外伝 闘わぬことの意味
ジョーカーさんのマップ。
今までは、カップリングの理由を入れてきましたけれど。
最後に、子世代の髪型を紹介する記事を入れようと思うので、その時でいいかなって思います。
touma-15-3.jpg
ディーアが立てこもってる場所へ助けに行くマップです。
ハードなだけあって、急がなくても余裕で間に合うし・・・
クリアするだけならば、扉を開けて、すぐのボスを倒せば、クリアになってしまいます。
案外、手抜きマップ。

外伝 心通うとき
サイラスの娘、ゾフィーのマップ。
touma-15-4.jpg
逃げる村人を守る必要があるのですが・・・
離脱拠点が敵将の横からってどういうこと!?
しかも、敵将は捕獲できるというもの。
無駄にドローを使って、村人を回収してしまいました\(^o^)/

外伝 父の背を追って
リョウマの息子、シノノメのマップ。
砂漠なので、動きづらいですけれど。
一人ペガサスがいるだけで、魔女のワープで一気に移動することができてしまいます。
touma-15-5.jpg
さっさと説得して、仲間に引き入れておしまい。
主人公(ワープ持ち)+強制出撃の親の防陣が安定してますね。
砂漠だったけれど、埋もれてる財宝はないみたいで、残念です。

BOW 白馬捕獲 

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド。

ゼルダお馴染みの乗馬について。

ブレスオブザワイルドでは、これまでの”エポナ”は今のところですが、存在しません。
野生の馬を捕まえて、自分の愛馬にすることができます。
bow-12-1.jpg
捕まえ方は、至って簡単。
フィールドにたまに野生の馬がいるので、しゃがんでゆっくり近づいていって。
Aボタンで乗って、宥めていくだけです。

捕まえた馬は、馬宿で登録。
bow-12-2.jpg
馬によって、能力が違うので、早い馬を確保しておくといいかも。
bow-12-3.jpg
登録した馬は、連れ出すことができるのですけれど。
今までのゼルダみたいに、笛一つで、どこにでも駆けつけてくれるわけではありません。
馬宿でのみ、連れ出すことができるので、便利さは少なくなってしまいました。

中には、野生の馬とは違った、特殊な馬もいます。
真っ白な白馬!
bow-12-4.jpg
実は、偶然、崖で発見してしまいました。

過去のデートの思い出で、ゼルダが乗っていた白馬。
所謂、王家の血筋を引いた馬です。
bow-12-5.jpg
能力もかなり高いので、普段から乗る愛馬にするのはありですね。

注意すべきなのは・・・”じょうぶさ”というのが、あることで推測できますけれど。
bow-12-6.jpg
馬が死ぬことがあります
崖からの転落や、ガーディアンに打たれて殺されたことがありました。
その時は、リセットしてしまったんですけれどね。
死んでしまうと、自動的に馬宿の登録が抹消されてしまうみたい。

ただ、死んでしまった馬を蘇生させる術も、あるみたい。
やったことがないので、詳細は分からないんですけれどね。

BOW ゼルダとの思い出 

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド

プルアに追加してもらった写し絵の機能。
過去の写真絵から、場所を特定していきます。

例えば、こちらの撮影場所を探す場合・・・
bow-11-1.jpg
あの2つに割れた山が目印になりそう。

お、あそこの場所かな?
bow-11-2.jpg
それならあの山から遠ざかっていけば、辿り着けるはず。

大きさからの距離感はいい感じになってきたかな。
bow-11-3.jpg
手前に見える泉と砂浜はここかな?
後は角度だけ・・・

それっぽい、地面の盛り上がりを発見。
bow-11-4.jpg
近くを探すと、光っている地面があるので、調べることができます。

蘇るゼルダとの記憶
bow-11-5.jpg
・・・どーみても、デートの記憶ですw
本当にありがとうございました。
スカイウォードソードのリンゼルといい、最近のリンクはリア充ばかりですねヽ(=´▽`=)ノ

このシステムも場所を探しているだけで、面白いゲームになってると思います。
世界を冒険することで楽しむ、相性がいいシステムですよね。
ただ、写真だけでは全く場所が分からないものもあるんですけれどねw。

ここで、紅い月に始めて遭遇しました。

bow-11-6.jpg
急に真っ赤な月が見えて、何が起こるのかびっくりしたものです。
最初は風のタクトにあった、トラウマである、恐ろしい夜かと思ったんですけれどね。
bow-11-7.jpg
ただ、今まで倒したモンスターが復活するだけのものでした。
ゼルダは気をつけて!って、心配してくれるけれど。
どうってこともない、演出過多なイベントでしたねw。

BOW ロリ科学者プルア 

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド

ハテノ村の僻地。
少し進んだ、崖の上に、その研究所は配置されていました。
bow-10-1.jpg
この子供こそ、シーカーストーンを開発した科学者です。
100歳以上にはなってるはずなのですが・・・
実験に失敗して、年が若返り、こんなロリババアになってしまったみたい。
体は子供、頭脳は大人・・・でも、精神年齢だけは子供になってしまったみたいですw。
\チョッキー/

シーカーストーンを治すためには、ハテノ村の外れにある青い炎を運んでくること。
bow-10-2.jpg
ゼルダお馴染みの聖火リレー!
最初は、また時間が経つと消えてしまうと思って、急いでいたんですけれど。
松明に灯った火や灯籠の火も、消えることはありません。
距離は長いんですけれど、全てに付けまわると、見た目がよくなるかもw。

シーカーストーンに齎された機能は、”ウツシエ”
bow-10-4.jpg
所謂、カメラです。ポケモンスナップ。
アイテムや動物や敵など、様々なものを撮影して、自分だけの図鑑を作ることができるみたい。
やりこみ要素として、極めるのも面白そうです。

また、シーカーストーンにはデータとして、ゼルダが撮影した写真も残されていました。
bow-10-5.jpg
封印の間に失われてしまったリンクの記憶を辿ることができます。
詳細は、明日ですね。

ハテノ村には、幾つかクエストも用意されていました。
bow-10-6.jpg
ただし、このハテノビーチに行くクエスト。
クリアしようと行ってみたら、今の装備じゃ、倒せないような敵が出てきたので、諦めました\(^o^)/
もうちょっと装備と、❤数を増やしてから・・・ですね。

さて、ここからはストーリーは進めずに寄り道だらけになります。
まずは塔の全開放による、マップ作り。
また、見えるところでの祠をクリアして、ハート数を増やしていこうと思います。

大部分は記事上では書かずに省略してしまうんですけれどね。
仕様紹介だけに留めておきますw。

BOW ハテノ村へ 

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド

”始まりの島”以外では、真っ暗に表示されている部分。
bow-9-1.jpg
これは、各地方にある塔を開放することによって、開放されるようになっています。
塔を開放した後の、見渡すような見せ方が、好きですw。
bow-9-2.jpg
広大なハイラルは、まだまだ見えない部分だらけ。
まずは、この塔を全て開放していきたいですね。

塔の上から、祠の場所をチェックするのは、ハイラル王に教わったとおり。
ハテノ村も、目視することができたので、空から飛んでいきます。
bow-9-3.jpg
歩いて行くよりは、こっちのほうがずっと早いです。
というより・・・パラソールが便利すぎw。
滑空中はスタミナも減っていくんですけれど・・・・
滑空中であろうが、登山中であろうが、料理を食べることによりスタミナ回復もできてしまいます。
つまり、高度がある限りは何処ままででも飛んでいけるかな。
よって、そこまでスタミナの最大値も重要ではない気がしますね。

ハテノ村~
bow-9-4.jpg
うん、田舎の農村地帯だなって感じ。
子供が元気そうに笑っていて、平和そうな村ですねー
しかし、人類が敗北してから、このハイラルという地域には、何人行きているのでしょう。
カカリコ村もハテノ村も、数十人程度の規模しか、居なさそうですw。

ここでも、ワープ用の祠があります。
bow-9-5.jpg
ジャイロ機能を使って、タブレットを傾けて、玉を誘導するゲーム。
子供の頃、こんな玩具でよく遊んだ覚えがありますw。

BOW ハイラルの歴史 

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド

カカリコ村に到着。
bow-8-1.jpg
インパ!
ゼルダお馴染みの名前ですね。
イメージとしては、時のオカリナの、凛々しい女性のイメージがあります。

今作のインパはお婆ちゃん!
100年前にリンクが封印されたのならば・・・一体、何歳になっているのですかw。

ハイラルの歴史について

勇者とガノンとの、戦いの歴史を教えてくれます。
bow-8-2.jpg
恐らく、この歴史の中に。
トワイライトプリンセスの戦いもあるのではないでしょうか。

一万年前・・・(時のオカリナは、何十万年前になるのでしょうね)
来るべき、ガノンの復活に備えるため。
bow-8-3.jpg
人はガーディアンと神獣を生み出した。
まだ、ブログ上では出てきていませんけれど。
この4つ居ると言われている神獣も、見た目では機械そのものです

そして、一万年前の戦いでは。
bow-8-4.jpg
ガーディアンと神獣の力、そして、退魔の力を持つ勇者の力により。
見事、ガノンの封印を果たすことに成功しました。
しかし・・・この間のハイラル王が語った真実で分かる通り。
今から100年前に蘇ったガノンは、ガーディアンと神獣について学習してしまったおかげで。
利用される形となり、人類側が敗北となってしまったわけです。

これから、ガノンに立ち向かうためには・・・
bow-8-5.jpg
4神獣の開放。
これまでの”○○の神殿”と同じような、流れになりそう。
まだ、ダンジョン自体がないですからねw。

それと・・・もう一つ。
bow-8-6.jpg
シーカーストーンは長い年月のせいで、機能が失われてしまっているとのこと。
その技術者は、ハテノ村に住んでいるので、会いに行く必要があるみたいです。
次の目的地は、このハテノ村かな!

カカリコ村には、いろいろなお店がありました。
bow-8-7.jpg
よろず屋や防具屋。
防御力が高い装備もあるので、購入しておくと良さそうです。
BOWの敵は、厄介なので、被ダメが結構ありますからね・・・・

BOW カカリコ村を目指して 

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド

少し・・・ハイラル城という寄り道を済んだところで。
ストーリーに沿って、カカリコ村を目指していきます。

広大なハイラルでは、探索するだけでも楽しいです。
bow-7-2.jpg
巨大な敵、モリブリン
通常のゼルダなら、楽に倒せてしまうのですけれど。
BOWだと、慣れていないせいもあって、なかなか難しいですね。
両手装備だから、盾も使いづらく、攻撃を捌きにくく感じてしまいます。
難易度的には、ゼルダの中でも、難しい部類に入りそうな予感。

夜には大量のコウモリの群れ
ずっと追いかけてくるし、結構、面倒くさいです。
bow-7-1.jpg
数匹倒すと、追っかけてこなくなるのかな?
剣で適当に攻撃していても、何匹ものコウモリを倒せるので、少し気持ちがいいです。
大量のドロップするコウモリの羽は、料理で、薬の原料になるので、貯めておいてもいいのかも。

オープンワールドの視野全体に広がる光景は美しい・・・
bow-7-3.jpg
橋の上からの、広大な流れ。
bow-7-4.jpg
橋の下の光景。
水の再現も透明感が感じられて、綺麗です。
また、時のオカリナでもいたコログ族からは、収集要素のアイテム貰えます。
時のオカリナのスタルチュラ集めみたいな、ものでした。

カカリコ村へ!
bow-7-5.jpg
正規ルートの道からではなく、獣道を通って、山の上から来てみました。
さすがは、勇者さん、どんな道でも、簡単に登っていってくれます。
山登りも楽しいし、そこからの景色を見渡すのも、楽しいですねw。

おっと、村に入る前に、手前に祠があるのでクリアしておきましょうか。
bow-7-6.jpg
祠はワープ箇所になるので、クリアしておくと、便利になります。
いつでもカカリコ村に来れるようになりますからね。

今回の祠は、戦いの仕方のチュートリアル。
bow-7-7.jpg
バックステップやスカイウォードソードにあった、ジャスタガードなど。
操作のコツについて教えてくれます。

キリがないので、祠については、これから先、省略していきますね。

BOW 潜入!ハイラル城 

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド

パラソールを入手して、空を滑空状態で降りられるようになりました。
bow-6-1.jpg
最初の島のような場所から、ぐっと行動範囲が広くなり・・・
本当に広い広い世界を、探索できるようになります。

さすがはオープンワールドといったところ!
ここからは自由度が非常に高いです。
攻略をしてストーリーを進めるのもよし!
祠を探して、HPの最大値を増やすのもよし!
村のクエストをクリアしていくのもよし!

・・・でもね、まずはやってみたいこと。
序盤の貧弱装備で、ラストダンジョンに進入じゃあ( ー`дー´)
bow-6-2.jpg
あの紫色に輝いている敵こそ・・・
先程、名前が出てきたガーディアンです。

直線状にいるリンクに、ロックオンしてビームを発射してきます。
bow-6-3.jpg
前の試練のガーディアンと同じように、直撃すると当然、即死
発射までにタイムラグはあるので、ジグザグに動いていれば・・・。
このように、なんとかかわすこともできます。
もちろん、ある程度の距離は必要ですけれどね。

リンクは勇気のトライフォースの持ち主。
絶壁であろうと、登っていきます。
bow-6-4.jpg
なかなかな爽快の光景で、こちらもドキドキしてきますw。

終盤の方は、もはや完全に死にゲーになってくるんですけれどねw。
bow-6-5.jpg
ガーディアンも増えてきて、かわすのにも一苦労ですw。

苦労して辿り着いた先。
ハイラル城、城内に転がり込んだら・・・
bow-6-6.jpg
まさかのボス戦( ゚д゚)
しかも、あの神獣のうちの一匹みたいですねw。

こんな初期装備でも、なんとかダメージは与えられるみたい。
bow-6-7.jpg
名前のすぐ下の、赤いゲージみたいなものが。
ボスのHPになるのですが、ちょっとづつちょっとづつ減っていっていますw。

倒せないこともないのです・・・が。
武器の消耗が激しすぎて、すぐ壊れてしまいますし。
当然、ボスの攻撃の全てが即死となっているので、なかなか難易度は高いですw。
RTAが盛り上がりそうな自由さですよねw。

BOW 雪山での金策 

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド

プレイ日記からは、順序から外れてしまうんですけれど。
すごく簡単で、効率の良い金策を発見できたので、紹介しようと思います。

場所はここ。
ヘブラ地方。
bow-13-1-1.jpg
北タバンタ雪原は馬が走らせやすいし、祠も近いので、やりやすいと思います。

後は、ここで動物を狩るだけ。
リト族のむらで買える、防寒具を用意しておくと楽かも。
bow-13-2-1.jpg
高レベル帯なだけあって、動物のHPも高くなってます。
両手剣や鈍器、後は槍でも狩りやすかったかな。
それと、湧いてきた敵からの攻撃を受けると、防寒具の初期防御力程度だと、一気にライフが削られるので注意です。

すると、非常に高確率で、”極上ケモノ肉”をドロップします。
bow-13-3-1.jpg
良ケモノ肉も副産物として大量に手に入るので。
一つ15ルピーで売るなり、回復アイテムとしてストックするなり。

極上ケモノ肉は、”平原外れの馬宿”にて。
一つ100ルピーで売れます。
bow-13-4-1.jpg
一日三つしか買い取ってくれないけれど。
竈や宿(20ルピー)で、一日飛ばすだけですね。

これで、極上ケモノ肉を30個入手すれば・・・・
bow-13-5-1.jpg
ハテノ村にあるマイホーム(3000ルピー)に辿り着けます。
bow-13-7-1.jpg
他にも、装備や家具を買うにも必要なので。
何度も足を運んでも、良さそうですね。

BOW 時系列考察 

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド

4つの全ての試練をクリアした後で・・・
bow-5-1.jpg
4つの遺跡の中央に位置する遺跡・・・
時の神殿跡

行ってみると、おじいちゃんがこの世界でのハイラルを語ってくれました。
おじいちゃんは、すでに亡くなっているハイラル王
bow-5-2.jpg
100年前に、大厄災によって滅んでしまったハイラル国。
・・・ハイラルは何回滅べば気が済むんだ!w
ガノンを、もはや”災害”扱いしているのも、少し気になりますね。
時系列の考察をすると・・・
ガノンの存在で、時のオカリナ青年後の世界であることは分かります。
また、”ガノンが出る度に、必ず勇者が出てきた”という、伝承され続けた詩にありましたので。
勇者が出ずに滅亡した歴史のある風のタクトの前・・・だと、私は予測します。

完全にストーリー説明です。
世界観を語る上で、重要なシーンなので、真剣に聞いておきます。
bow-5-3.jpg
なるべく分かりやすいように、スクショを撮っておきました。

もともとハイラルがガノンに滅ぼされる未来は予測していたみたい。
bow-5-4.jpg
姫であるゼルダと・・・
ガーディアンと4神獣。
万全な体制で、厄災ガノンに立ち向かったのですが・・・

ガーディアンと神獣を乗っ取り、蹂躙したとのこと。
bow-5-5.jpg
あの、二つ目の遺跡にあったガーディアンはそういうことだったのですね・・・
ここのムービーもすごく綺麗です。
折角用意した兵器が闇の力に飲まれていく、絶望感が感じられましたね。

最終的にはゼルダとリンクだけが健闘していたものの・・・
それでも、破滅を阻止することは叶いませんでした。
しかし、ゼルダは最後の希望を残していきます。
bow-5-6.jpg
殺られてしまった勇者リンクの蘇生。

そして、100年が経過した今でも、ガノンの進行を食い止めていること。
bow-5-7.jpg
・・・
・・・
・・・
BBA!

そして、復活したリンクが成すべきこと。
bow-5-8.jpg
シーカー族の生き残りが住む村。
カカリコ村へ、進んでいきます。

BOW 雪山登山 

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド

残りの遺跡は、どうやら雪山にあるみたい。
bow-4-1.jpg
高所で寒い場所だと、継続的なダメージが発生します。
この最初の時点では、やり方が分からなかったので、回復アイテムを積み込んで無理やり進んでいましたw。
後、ステータス画面で寒さで凍えてるリンクがちょっと可愛いかなw。

入り口にはポカポカ草という、雪山のためのアイテムも・・・
bow-4-2.jpg
残念ながら、料理しないと効力を発揮しません。
料理のことについては、後述です。

遺跡は、雪山の少し降りた崖に配置されています。
bow-4-3.jpg
この辺まで降りてくると、継続ダメージがなくなって、ホッと一息。
ロッククライム失敗で、何回か転落死してしまっていたりw。
今回のゼルダは、転落死アクションDA!

三つ目のギミックは、”時を止める機能”
bow-4-4.jpg
ザ・ワールド!時を止まれ!

でも、どちらかというと、止められるのは一部の物体なので。
時が完全に止る版の、ノロノロビームの方が近いのかもしれないです。
bow-4-5.jpg
衝撃は、時止め中は蓄積されるので。
ハンマーで殴っておいて、時が動き出した瞬間に、ぶっ飛んでいくギミックですw。
ちょっと、シュール^^;

これで三つ目がクリア。
最後の遺跡も雪山にあるみたい。
ここで料理の仕方に気が付きますw。
bow-4-6.jpg
ステータス画面で、素材を選択して。
火が付いている竈に入れるだけで、後は自動的に料理してくれます。
上手に焼けましたー♪
この料理システムも、多種多様で、やっていて本当に面白い・・・!
またあとで、着目することがあると思います。

最後の試練は、短く省略してしまいますね。
新しく貰える機能は、水を凍らせられる機能。
bow-4-7.jpg
氷の矢で青テクタイトを凍らせて、足場を作ったシーンを思い出しますw。

これで示された4つの試練が全て達成したことになりました。

BOW リモコン爆弾 

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド

次の遺跡はどこにあるのか・・・
あのおじいちゃんは、詳しい場所までは教えてくれません。
シーカーストーンを使って、望遠鏡で・・・
bow-3-1.jpg
”光の柱”を出すピンを打つことことで、目印を作っていきます。
うん、これは便利!

二つ目の遺跡へ。
あれは・・・ビーモス?
目からビームを放つ攻撃をしてきました。
bow-3-2.jpg
当たると即死です∑(`□´/)/
後々分かることなのですが、あの化物はビーモスではなく。
ガーディアンと呼ばれるものらしいです。

ガーディアンの攻撃を避けるように、石垣を登って・・・
二つ目の試練。
今回、与えられる機能は爆弾
bow-3-3.jpg
シーカーストーンから生み出されるものなので、爆弾数というものはないみたい。
リモコン爆弾なので、Lボタンで起爆できます。
遠隔操作できるためか、爆風に巻き込まれると、痛いダメージを受けるので扱いには注意が必要ですね。

旅人の両手剣
bow-3-4.jpg
リンクと言えば、左に片手剣で、右に盾という、イメージが強いですけれど。
”ダイゴロン刀”のような、大型の剣も用意されているみたい。

爆弾のキャッチボール!
bow-3-5.jpg
一定の時間で押し出されることにより、爆弾を遠距離まで飛ばすギミックです。
この中央に配置されている、発射台が両方ある装置。
何のために設置されているのか、わからなかったので、スクショを撮っていましたw。

これで、遺跡の二つ目はクリア!
残りの試練は、2つ!

おまけ
槍リンク!
bow-3-6.jpg
他にも、斧や槍と、いろいろな装備を入手することができます。
野生のホブゴブリンを倒すと、落としてくれるものは様々です。
薪に当っているゴブリンを襲うのは、ちょっと良心が痛みますけどねw。

BOW 4つの試練 

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド

このおじいちゃんに教えを頂きます。
bow-2-1.jpg
あの呪われたハイラル城へ、行くためには”パラセール”というアイテムが必要。
パラセールを貰うために、おじいちゃんの指示通りに進んでいきます。

試練その①
bow-2-2.jpg
シーカーストーンを使って、遺跡の中に入ることができます。
この使い方をみても、スマホにしか見えないですよねw。

マ・オーヌの試練。
bow-2-3.jpg
さて、ゼルダらしく、なってきました!
謎解きダンジョン(簡易版)です。

遺跡内に入ると、すぐにシーカーストーンに新しい機能を付けてもらえました。
bow-2-4.jpg
磁力の力!
鉄でできたものを、移動させたりすることができるみたい。
ゼルダの磁力と言えば、トワイライトプリンセスのデスマウンテンを思い出しますね。
あちらは靴で張り付くだけでしたけれどねw。

ギミックを全て語っていくとキリがないので、省略してしまいますけれど。
磁力の力を使って、遺跡の最後にまで進んでいきました。
そこに祀ってあったのは、即身仏
bow-2-5.jpg
うーん・・・即身仏ってエグいよなあ・・・って、思いながら。
試練をクリアした証を、ゲットすることができました。

これで、試練一つクリア!
bow-2-6.jpg
残りは3つもあるみたい。
フィールドを探索しながら、進めて行きます!

BOW 冒険の始まり 

ニンテンドースイッチ! 買ってきました!
とうとう、任天堂の新型ゲーム機ですねー
発売日に買うことが出来て、同日発売のゼルダもプレイすることが出来て・・・
なんと、幸せなことなのでしょうw。

では、新作ゼルダをプレイしていきたいと思います。
スイッチからは、wiiUや3DSと違って、スクショ機能も搭載されているから、ブロガーにとっては嬉しい限りです。
そこから、スクショはマイクロSD経由で、パソコンに保存しています。

ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド

BREATH OF THE WILD。
タイトルを直訳すると、”野生の吐息”なのですが・・・
Wildに何かを示すための”THE”が修飾していることに着目していきたいですね。

ゼルダらしく、寝ているリンクからスタート。
”時のオカリナ”のようなベッドではなく・・・
bow-1-1.jpg
まるで、水の中で寝ていたような、始まり方です。
半裸///。

女の人の声に導かれて・・・
まるで状況が判断出来ていないけれど、進んでいきます。
bow-1-2.jpg
シーカーストーン
時のオカリナやムジュラの仮面でも出てきた、時刻を教えてくれる、お墓のような”あれ”でしたねw。
今回のシーカーストーンは携帯サイズ!
我々で言う、スマートフォンみたいな大きさですね。

遺跡の外に出る前に・・・
きちんと服まで用意してくれてました。
さすが、ゼルダさん、いいお嫁になりそう!(ネタバレだけど、序盤の情報です)
bow-1-3.jpg
服はいろんな種類があるみたいで・・・
着せ替えゲームにも、なりそうですw。

さて、洞窟の外へ・・・
bow-1-4.jpg
外の光が差し込んでいると・・・
ワクワクしてきますね(*´∀`*)
bow-1-5.jpg
ひろーい(*゚▽゚)ノノ
オープンワールドでの世界の広さが実感できますねー

ハイラルの発祥の地。
bow-1-6.jpg
この話を聞いて、時系列的には、どのあたりに来るのかな・・・
スカイウォードソード辺りの次くらい?って考えていたのですけれど、どうやら違うみたい。

始まりの塔から、眺める美しき世界。
bow-1-7.jpg
薄っすら、見えるのはハイラル城か。
bow-1-8.jpg
厄災ガノン
勇者がガノンを倒した後の、怨霊。
・・・ということは、スカイウォードソードよりもずっとずっと後の世界ですね。
そこまで詳しくはないので、断定はできませんけれど。
時オカ青年時代の後の100年の話か、風のタクトの前辺り?

ここの塔から落下死するのは、あるあるですw。

ユグドラ・ユニオン 影武者ガルカーサ 

ユグドラ・ユニオン PSP版。

4-4
ユグドラを囚えたガルカーサがいる砦へ。
yugudora-20-1.jpg
マップ自体は広いので、多人数で行くと、制限ターンが怖くなってきます。
育成したミラノとミステールだけで、突撃ですね。

ここのマップでは、貰えるアイテムの分岐があります。
昼と夕方、どちらかに強くなれる装備アイテム。
どちらにするかと言われたら・・・
yugudora-20-3.jpg
当然、イブニングですよねー
昼間はサンクチュアリがあるため、なんとかなってしまうからですw。
ほんと、サンクがあれば、無敵になれるのがこのゲームですからね。

奥で、再度、ガルカーサ戦。
yugudora-20-2.jpg
初見だと、あの強さを見た後。
あれって、思ってしまう人は多いでしょうね。
ステータスも低く、士気の最大値も低めに設定されています。

エピローグで、その理由が分かります。
yugudora-20-4.jpg
影武者
この影武者、よくやりますよねw。
ステータス自体は低かったけれど、専用スキルのジェノサイドは使用できましたから。

ユグドラはどこに消えてしまったのか・・・
帝国軍の後を追い、大陸の北東にある森へ進んでいきます。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 07月 【28件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー