≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
2017年06月の記事一覧

ユグドラ・ユニオン 決戦!ブロンキア城 ! 

ユグドラ・ユニオン PSP版

8-3
帝国本城、ブロンキア城。
とうとう、帝国戦争も終焉を迎えます。
開幕、先陣切って、攻撃を仕掛けてくる皇帝。
yugudora-35-1.jpg
こちらのターンもなく、いきなりなのでびっくりしますね。
さすがにこのステータスならば、余裕になってしまうんですけれどw。

このままではどうしても勝てない踏んだガルカーサ。
奥の手を使うために、王城の祭壇まで、下がっていきます。
yugudora-35-2.jpg
時間稼ぎとして、命を賭して立ち塞がるアイギナ。
しかし、健闘虚しく・・・
というか、主婦様が強すぎなんですw。
yugudora-35-3.jpg
便りのレヴォリューションも無効化されてしまって。
yugudora-35-4.jpg
戦死
帝国重鎮も、残すはガルカーサのみとなってしまいました。
アイギナの本名は、ここでこっそり明かされてます。
yugudora-35-5.jpg
アイギナ・アイネ・アルトワイツ
ユグドラの本名が・・・
ユグドラ・ユリル・アルトワイツ

アイギナとルシエナは、王国で生まれた王家の人間でした。
しかし、双子ということで災いを齎す子供として・・・闇に葬られようとしていた。
そこをガルカーサが助け、育てていました。
しかし、疑問なのは、アイギナとルシエナ、なぜ名前を捨てなかったのでしょうね。
ここからは私の完全な推測ですけれど。
名前を捨てなかったのは、ガルカーサの命令だった。
ガルカーサがもし王国を制服できていたのならば、アイギナを王として祀る予定だったのではないでしょうか。
何度も言いますけれど、ガルカーサは狂信的な侵略者ではありません・・・
ユグドラが革命を起こさなかったとしても。
帝国と王国、平穏の世界があったのかもしれないですね。

一人となったガルカーサ。
自分に眠る魔竜ブロンガを復活させようとします。
yugudora-35-6.jpg
燃え上がる王城。
覚醒するガルカーサ。
yugudora-35-7.jpg
暴走的になっているからか、GENが異様にまで低くなってますw。
yugudora-35-8.jpg
最初の攻撃で、削れてしまうので。
ジェノサイドもあまり怖くなくなっていました。
ユグドラが強すぎますw。

一度は王国軍に敗れるガルカーサですが・・・
足をひきずって、さらに王城の内部へ。

ユグドラ・ユニオン 帝都フレアヴェルク 

ユグドラ・ユニオン PSP版。

8-2
もう戦争は終盤です。
帝国王城の城下町、フレアヴェルクまでやってきました。
・・・後ろ側の大穴が哀愁を誘ってきます。
yugudora-34-2.jpg
ここでの決戦はガルカーサの下に仕えるアイギナとルシエナ。
戦争で疲弊することもなく、何度も現れてきたこと。
片目を潰されたはずのアイギナが完治していたこと。
それは二人の双子のアイギナが入れ替わりながら、戦ってきたからです。

どちらを攻めるかで、ほんのすこしだけですけれど、分岐します。
ロザリィ・ロズウェルの分岐と同様に、攻める側が二つもあるので・・・
カードパワーを稼ぐとなると、やはり両方共攻めるのが得策と言えますね。
yugudora-34-3.jpg
これぐらい軍が強くなっていると、二つに分散しても余裕で押し切れてしまうものです。
ましてやユグドラなんて、苦手な槍騎兵相手でも、有利相性をとれるぐらいですからねw。
どれだけ強くなってるのよ!って話です。

これは完全に個人的な感覚ですけれど・・・
やっぱり、残すのは片目がないアイギナの方ですよねー
yugudora-34-4.jpg
先に殺した方は、ここで戦死。
帝国大地へと還っていきます。

残った側は城の中まで撤退していきます。
yugudora-34-6.jpg
それを追撃。
yugudora-34-10.jpg
何気に”昼”のマップはここでおしまい。
これまでお世話になった、最強のスペルカード。
サンクチュアリもこれ以降は一切使えなくなってしまいます。
まあ、カードパワーと移動力8というだけでも、十分強いんですけれどねw。

ここでアイギナとの決着にはならず・・・
yugudora-34-7.jpg
ガルカーサの命令により、撃破しても撤退していきます。
最期は主と共に在り・・・か。

ユグドラ・ユニオン キリノ特攻 

ユグドラ・ユニオン PSP版

8-1
とうとうやってきました、凱旋門。
帝国首都フレアヴェルクはもう目と鼻の先です。

しかし・・・ここで帝国の秘密兵器。
アンクカノンが作動。
ロザリィ・ロズウェルの薔薇領で奪われた強力なアンクがとうとう牙を向きました。
yugudora-33-3.jpg
凄まじい爆発と共に・・・
yugudora-33-1.jpg
全体に魔法ダメージが入ります。
上記との写真では、ユニットの場所に差異がありますけれど。
綺麗に撮れた写真がこの二つだったので、ご容赦くださいw。

ほぼ全マップとなる砲撃。
安全地帯は、ほぼないのですが・・・
yugudora-33-2.jpg
配置されているインペリアルナイトを倒せば、作ることができます。
そもそも、如何にアンクといえでも、士気は1で止まりますからね。
全軍が士気1になるまで待っていても、何も問題はなかったりします。

ただ、それはゲームの話。
ストーリー上では、凄まじい砲撃の中で、大ピンチを招いている王国軍です。
メダリオンで士気が回復するのはゲームの話。
現実では、何人ものモブ兵士達が死んでいるはずですからね。

まさに絶体絶命のピンチなのですが。
その時に、空に現れたキリノ。
yugudora-33-5.jpg
うう・・・もう台詞自体が、完全に死亡フラグ(`;ω;´)
yugudora-33-6.jpg
特攻
yugudora-33-7.jpg

城門崩壊。
yugudora-33-8.jpg
一人の犠牲に、足が止まる王女様。
しかし、ミラノの言葉。
「行くぞ!キリノの死を無駄にするんじゃねー!」
の台詞が如何に強く悲しい台詞なのでしょうね。

帝国の犠牲だけではなく、王国側の犠牲も作中で見せてくる・・・
ユグドラ・ユニオンのストーリーって、本当によく出来ていると思います。

ユグドラ・ユニオン 沼地での戦い 

ユグドラ・ユニオン PSP版

7-7
帝国兵とは名ばかり。
民兵との戦いがまだ続きます。

泥沼でのマップ。
沼地は砂漠と同様に、1ターンに1歩しか進むことが出来ない仕様です。
そのため、カード数が非常に多く所有するようになっていました。
また、ドロップアイテムも数多く存在するため・・・
全て回収して尚且つMVPターンを目指すということになると。
地形を無効化して移動できるアイテムは必須になります。

初期配置の敵は民兵なので、大して強くないんですけれど。
民兵を守るために、突撃してくるエミリオが厄介です。
yugudora-32-2.jpg
カードパワーも高く、負けると結構な痛手。
・・・しかし、ここまで強化してあるユニットがいるならば、対処は楽なんですけれどね。

民を守るため・・・
yugudora-32-3.jpg
その覚悟で沈んでいくエミリオ。
プレイヤー側も少し心が傷んできます・・・
yugudora-32-4.jpg
兄である、帝国皇帝ガルカーサも妹について嘆いていました。

帝国は圧政もなく、民からの指示も厚い、統治された国であった。
しかし、なぜ隣国であるファンタジア王国を攻めることになったのか・・・
ガルカーサの心情は、ユグドラ・ユニオンでは語られることはありません。

ユグドラ・ユニオン 虐殺 

ユグドラ・ユニオン PSP版

バルデゥスを下し、さらに王国軍は先へと進んでいきます。
ここから先は、王国領を抜け、帝国領へと進んでいきます。
yugudora-31-1.jpg
キリエが忠告するように・・・
ここから先は侵略者として、ユグドラも決意を固めていきます。

7-6
バルドーの丘。
帝国首都への道で立ち塞がるのは・・・民兵でした。
yugudora-31-2.jpg
可愛らしい村娘。
ガルカーサの王国への侵略は知っているはず。
それなのに、王国を敵視して死に物狂いで立ち向かってくるのは・・・
ガルカーサの忠誠あってこそものだと、思います。

民兵だけあって、ステータスはかなり低め。
yugudora-31-3.jpg
MVPを取らせたいユニットを突っ込ませておけば。
全勝できてしまいます。
yugudora-31-4.jpg
可哀想だけれど、勝利条件を満たすためには、避けられません。
殺すしかないのです・・・

一方で・・・さらに立ち塞がるカナン。
物語的には主人公になってもおかしくない状況と性格です。
yugudora-31-5.jpg
”婚約者”である(恐らく)モニカを殺され、憤るものの・・・
訓練された兵士に勝てるはずもありません。
yugudora-31-6.jpg
この子のバニッシュ・・・当てる気がないのかってぐらい、弱いですw。
モニカと違ってTEC低すぎ。
日頃から、訓練など全くしてなかったのかもしれないですね。

近くの川の中には・・・
yugudora-31-7.jpg
エンゲージリングが捨てられていました。
完全な推測となりますが、カナンとモニカの婚約指輪としか見れないです。
その大事な指輪を捨てるというのは、死を覚悟していたのかも。
お互い別々の場所で戦っていたというのも、死ぬ瞬間を見たくなかったのかもしれないですね・・・

こんな戦争の裏舞台を描写することで、深みが出てきます。
FEifの足りないところは、こういうところなんですよね・・・

ユグドラ・ユニオン 軍神バルデゥス 

ユグドラ・ユニオン PSP版

7-4
ダム決壊により、城壁が壊れたイシュナート要塞。
yugudora-30-1.jpg
・・・ダム決壊とは非常に凶悪な戦法であると言えます。
その地に禍根を残すことは間違いないですからね。
この事実を世間知らずなユグドラは気づいていないのだと、思います。

最凶の主婦、通りまーす。
yugudora-30-2.jpg
都市を護るエミリオ隊を撃破。
都市を制圧すると・・・
yugudora-30-3.jpg
軍神は民を護るため、門を開きます。
ユグドラ軍の性格を知っているから・・・だと、思いますね。
目的は要塞なのですから。
水攻めにされるという非常な戦法をとられた以上、無意味な籠城はやめておけば。
民には手を出さないという、判断なのかもしれません。

主婦の突撃ー
yugudora-30-4.jpg
止まらない主婦。
ステータスはこのマップにて・・・
yugudora-30-6.jpg
全カンスト達成!
武器の相性もあって。
この突撃おばさんを止められる”人”は居ないでしょうね。

7-5
軍神バルデゥスとの決着です。
GBA版では、ここのマップのバルデゥスに強さにびっくりしていました・・・
エースガード強すぎ!

とはいっても、ここまで極めるプレイをしているなら、苦労することもないんですけどねw。
yugudora-30-7.jpg
ぜひ、何も攻略も何も見ないでプレイしていると・・・
このバルデゥスの恐ろしさを実感できると思います。

ユグドラ・ユニオン 奇策の一手 

ユグドラ・ユニオン PSP版

7-2
どうすれば、カノープス要塞を落とせるのか・・・
舞台の将軍達で模索します。
そのクルスの一言がこれ!
yugudora-29-1_20170620151413abd.jpg
夜襲さんと言われる所以なり。
昼間得意のハンターでしょ!・・・とか、ツッコミどころ満載ですw。
ミラノが完全にスルーしているのも、面白いですw。

元帝国兵であり、地形には詳しいエレナの考案により、作戦が決行されます。
ユグドラ率いる本隊はわざと砲台の元まで行って囮に。
ミラノとエレナは別働隊として動くことになります。

7-3
エレナとミラノのみの構成です。
目指すは、川を調整しているダム。
そこへ・・・ジルヴァ隊とばったり合ってしまうことになります。
エレナとジルヴァの地図把握が一緒だったから・・・・なのかもしれませんね。
yugudora-29-2_2017062015141436a.jpg
もともとジルヴァ隊はユグドラの挟み撃ちするためのもの。
作戦には気づいていたわけではありません。

夜のアサシンによるブラッディ・クローの撃ち合い。
yugudora-29-3_20170620151416de7.jpg
リーダーだけを殺すこのスキルは出したもの勝ちですw。
そういう意味では、発動タイミングを選べる主人公側が圧倒的に有利に立てますね。

恩師をその手で殺すということで・・・
yugudora-29-4_20170620151417d1d.jpg
あれほど戦を交えたジルヴァも、ここで倒れることになります。
エレナはやはり複雑な気持ちでしょうね・・・

途中でキリノがまた参戦してきたけれど・・・
あと少しでなんで、そう変わらないんですけれどねw。
yugudora-29-5_20170620151419985.jpg
ミラノで水門を制圧してクリアとなります。

ミラノに惹かれていくエレナが可愛らしく思えますねw。
ある意味、ミラノとエレナとキリノという、正妻戦争でもありましたねー
ユグドラは・・・なんとなく対象外?w

ユグドラ・ユニオン 反撃の時 

ユグドラ・ユニオン PSP版

7-1
聖剣グラン・セチュリオの力を開放したユグドラ。
yugudora-29-1.jpg
このまま放置しておけば、ガルカーサはまた王国へ攻め込んでくるでしょう・・・
戦争の終止符を打つために、王国軍は帝国へと、挑んでいきます。

ラ・ピュセルへと開放したユグドラ。
yugudora-29-2.jpg
つっよ!
闇属性の弱点もなくなり、状態異常無効は便利・・・
レベル自体は低いので、このステータスからさらに伸びていくことになりますね。
GENは☆4と低そうに思えるかもしれませんけれど・・・
後4つ上げるだけでカンストですからねw。

しかし・・・帝国領の前に立ち塞がるのは、バルドゥス将軍。
大きな力を手にしたユグドラ軍ですら・・・
攻めてを倦ねてしまいます。
yugudora-29-3.jpg
5VS5の総力戦!
ラッセルとかいう雑魚を巻き込んでしまってますけれどねw。

相性ですら簡単に巻き返してしまうのが、このジ・ハードです。
yugudora-29-4.jpg
その効果はリーダーが一人に時のみ限定ではありますが・・・
発動すれば勝利が約束されるというグロリアのメギドと同じ効果のスキル。
ぶっちゃけいえば、リーダー1には必ずなるのですから、このスキルが有る限り負けないってことになってしまいますw。
もちろん、クリティカルのときを除けば・・・ですけどね。

このジ・ハードがあれば、簡単に帝国軍を倒せてしまいそうなレベルなんですけれどね・・・w
一枚しか使えないから、連発はできないのでしょう。
これは戦争、軍規模の戦いですから。
yugudora-29-5.jpg
この要塞を落とすことができず、一旦、王国軍は引き上げることになります。

ユグドラ・ユニオン 正義は聖剣の下にあり 

ユグドラ・ユニオン PSP版

6-1
聖地ベルヘイム。
操作は当然、ユグドラのみとなってます。
試練
yugudora-28-1.jpg
そこで待っていたのは・・・
ロズウェルとロザリィの分岐。
仲間にしないで殺してしまったキャラが怨念として現れます。
yugudora-28-2.jpg
最も、今のユグドラなら余裕で倒せてしまいますけどね。
ミラノが居ない以上、スティールができないので。
アイテム入手したいなら、LUKの値には注意が必要です。
足りなかったら、アイテムで補うしかありません。

6-2
聖地にて、儀式により戴冠が行われます。
yugudora-28-3.jpg
しかし・・・
yugudora-28-4.jpg
そこに現れたのは。
王家のものしか入れないはずの聖地で、アイギナ一人現れます。
戦闘時、ユグドラの周りにいる一般兵士がなぜ入れるのかは知りません(^q^)

アイギナの手腕に追い込まれるものの・・・
yugudora-28-6.jpg
聖剣グラン・セチュリオの開放されたスキル。
ジ・ハードによって、退けることができたのでした。
ユグドラのクラスチェンジ!
頭に冠が加わっただけの、多少な変化なんですけれどねw。
しかし、このジ・ハードが恐ろしい程強力です。
寄らば切ります! 寄らなくても寄って切ります!

ユグドラ・ユニオン 追撃のガルカーサ 

ユグドラ・ユニオン PSP版

5-4
メリアータ教会を制圧すると、ようやく聖地へ入れるようになります。
yugudora-27-1.jpg
聖地には、ヨハイムとファンタジニア王国の王家の血を引くものしか入ることができません。
つまり、ユグドラ意外は出口で待機することになります。

そこへ・・・
yugudora-27-2.jpg
帝国皇帝ガルカーサの強襲。
露骨にヨハイム派が時間稼ぎをしていたのは、ガルカーサの援軍を待つためのものでした。
このガルカーサ・・・非常に凶悪です。
イベントでゴードンが市街に陣取って時間稼ぎをしてくれるものの・・・
yugudora-27-3.jpg
常にアグレッシブ状態で、ガルカーサの専用スキル。
ジェノサイドがほぼ発動してしまうという、恐ろしさ。
今は自軍となっているゴードンですが・・・
士気が0となると戦死します
いやまあ、助けたところで何一つ変わらないんですけれどねw。

でも、やっぱり良心が痛むので・・・
yugudora-27-5.jpg
史上最強の主婦の後ろに、逃げ込ませて救出します。
武器の相性上、ガルカーサと対等にぶつかり合えるのは、ミステールだけですからねw。
専用スキルのオブリヴィアスドーンはアグレッシブ状態でもジェノサイドを防げるスキル。
やはり、対ガルカーサとして追加されたキャラのように思えますね。

ユグドラが聖地内へと、入ったらクリアとなります。
王家のものしか入れない聖地ではガルカーサでも侵入することが不可能ですからね。
yugudora-27-4.jpg
しかし・・・移動が一歩一歩。
牛歩戦術やめて!

ユグドラ・ユニオン 聖騎士ゴードン 

ユグドラ・ユニオン PSP版

5-3

ユベロン派のゴードン。
yugudora-26-1-1.jpg
最初は緑の援軍ユニットですけれど。
孤軍奮闘しているところを助けに行くことで、自軍ユニットとして操作できるようになります。
現在、ユベロンは都市に匿われているようで、帝国及びヨハイム派から命を狙われ続けています。
この雑兵は聖騎士であるゴードンの足留め係。
急がないと、聖剣のための儀式を行うユベロンが殺されてしまうというわけ。
・・・プレイヤーはMVPというターン制限のおかげで、いつも急いんでるんですけれどねw。

このマップは、まだまだエミリオが空から強襲してきたりと・・・
いろいろなイベントがあったんですけれど、少し割愛してしまいました。
というよりも、やっぱり今更直撮りがちょっと面倒くさく感じちゃって(;´∀`)

ヨハイム派の高位司祭。
yugudora-26-2.jpg
マルディムを倒したら、クリアとなります。
都市を開放することで、隠れていたヨハイムとユグドラがとうとう対面することができます。
聖剣の儀式を行うためには、聖メリアータの奥地にある聖地へと行かなければなりません。

5-4
聖地の前に立ち塞がるものは、帝国の息がかかったヨハイム派。
yugudora-26-3-3.jpg
ユニオンしないアンデットを3マス配置することで、露骨にターン稼ぎを狙ってきます。
ユニオンしないということは、撃破するのに1ターンで1匹しか倒せないってことですからね・・・
もちろん、この配置もまた伏線となってます。

また、ここではアイテム交換することで、貴重な謎のアイテムを入手できます。
yugudora-26-4-4.jpg
■■■■■■■■
最初はバグで文字化けとか思っちゃうよね・・・
これは完全なる仕様で、1ターンごとにこの■文字が文字へと移っていきます。
当たりとハズレがあり、当たりだと、強力な武器が手に入るというわけ。
この時点で、すでに決まっていて、どちらが入手できるかは完全なランダムとなってしまいますね。

一旦、ここで切って、また明日。

ユグドラ・ユニオン 巡礼の旅 

ユグドラ・ユニオン PSP版

王女・・・というよりは、もう女王かな。
女王ユグドラが帰還し、王国も一息といったところ。
帝国軍も、今のところ動く気配がないし、束の間の安寧です。
しかし、ガルカーサの不穏な空気はいまだ感じられます。

この世に災いが持たされる時・・・
真の聖剣の力が必要とされる。
yugudora-25-1.jpg
聖剣グラン・セチュリオの覚醒のため。
また、女王としての即位のため。
古来からのファンタジア王国の即位の儀式に、王国軍は挑んでいきます。

5-1
砂漠を超えて。
エレナも仲間に加わり・・・
ユグドラ、ミラノ、ミステール、エレナと、育成4人がようやく集まりました。
yugudora-25-2.jpg
当分はエレナの育成ですね。
MVPは全てエレナに取らせていこうと思います。

夜は得意で、倒しやすいし・・・
yugudora-25-3.jpg
昼ならば、サンクチュアリが使えるので、こんな相性であっても。
TECが最初から高いために、無理に勝利してしまうことが可能です。
yugudora-25-4.jpg
これで、エレナのMVPは確定ですねー

後、ここで一つミスに気づいたんですけれど・・・
このマップで使用することができるエレミナミント・・・ドーピングアイテムとして、もうすでに使ってしまったんですよね\(^o^)/
もし、持っていれば・・・ユグドラの沐浴イベントを見ることができたんですけれど。
残念(´ヘ`;) 

5-2
同じような砂漠マップ。
地べたが砂地だと、1ターンに1歩しか歩けなくなるので、注意が必要です。
yugudora-25-5.jpg
エレナのレベルを上げていくよ!
それだけかなあ。

ユグドラの巡礼には、宗教が絡んできます。
現教皇であるヨハイム派と、後ろに帝国が見え隠れするユベロン派。
次回から、マップ自体は少ないけれど、深く関わってきますね。

Echoes 戦績 

ファイアーエムブレム Echoes もう一人の英雄

戦績
5位 クリフ 126勝 
村人→スナイパーのクリフがぎりぎりでランクイン!
弓の圧倒的射程と安定した素早さでの二回攻撃が使いやすかったです。
ただ、残念かな、攻撃力が足らなさすぎたかも。
弓はやっぱり反撃を受けないのが利点なので。
削り役に徹することも多く、撃墜数はそこまで稼ぐことはできませんでした。
 
4位 アルム 198勝 
アルムルートの主人公。
伸びやすい攻撃力と守備力、専用武器の使いやすさ。
固有武技の強さから、無双しやすいキャラでした。
反面、武器が固定されてしまっていたので、タンクキャラとしてはエフィに譲ってたかな。
魔防が低いので、スライムに何度も叩かれると、一気に死が見えてしまいますから。

3位 エフィ 205勝 
アルムルートの一位が最後までエースを務めた、
ゴールドナイトのエフィとなりました。
魔封じの盾をもたせることで、一切欠点がなくなるステータス。
移動力も優れるので、特攻役として重宝してくれました。

2位 セリカ 212勝 
セリカ側の主人公。
耐久力はないんだけれど、エンジェルの魔法で特攻を付けるのが大きかったです。
後、単純にセリカルート側の敵の数が多かったかもw。
アルムルートはワープというチート魔法があったため。
セリカみたいに、敵を倒しながら進んでいくこともなかったですからね。

1位 セーバー225勝
欠点のないステータス。
そのステータスは封印のミレディのように平均してます。
低めの魔防は、魔戦士となることで、カバー可能。
一つの抜けのない使いやすいタンクでした。
・・・というより、魔戦士が強すぎ!
常時、魔封じの盾ですからね。
魔法常時半減とか、すでにぶっ壊れな気がしますw。

感想
面白かった!
戦闘シミュレーションとして、よく出来たゲームだと思います。
無限湧きや5マス射程と・・・
従来通りのFEで考えれば、あり得ないシステムなんですけれどね。
それが、また”攻城戦”らしい攻城戦。
少しづつ敵を減らしていって、前に進んでいくシーンには、緊張感も出てきます。

ただ・・・いい意味でも悪い意味でも、外伝を再現しすぎましたね。
強くなりすぎるキャラクター達。
便利すぎる、消費がない杖。
強すぎる装備。
それもまた”外伝”らしさなんですけれどね。
エムブレマーらしく縛りプレイをすれば、もっと楽しいシミュレーションになりそうです、

同じように、今のゲームとしては、システム周りがちょっと不便だったかな。
クラスチェンジはダンジョンの中でしかできないし・・・。
ダンジョン探索では、一度画面を切り替えるだけで、敵が復活するのも面倒・・・。
戦闘予測画面も、慣れてないと見辛い仕様に・・・

”不満”はそれぐらいでした。
ストーリーも一枚絵を挟むことで、楽しんでプレイできたし。
BGMはリメイク新曲共に、雰囲気を作ってくれていました。

個人的には、覚醒やifよりも・・・
私にとってはずっとFEらしいFEだったと思います。

Echoes 邪竜ドーマ 

ファイアーエムブレム Echoes もう一人の英雄

ラストマップです!
FE恒例、出撃させた味方キャラ一人一人にコメントが出てきます。
echoes-32-1.jpg
エフィ・・・アルムとの支援会話をAまで見ると、切ないですよね。
あれだけ好きなアルムと、離れなくてはいけない。
それを彼女も決意してるのもね・・・。

FC版ではアルム軍とセリカ軍が離れていたので、合流するのが大変でした・・・
セリカは触手に絡まれていたわけですしねw。
エコーズでは、アルム軍とセリカ軍の配置を変更することができるので、纏めてしまうことも可能です。
ただ、主人公組だけは移動できないので、強いアルムは一人で合流に向かわせるのもありかも。

さてさて、ラスボスはさすがのザコ敵の弾幕ですw。
echoes-32-2.jpg
ドーマのところまで行くのも、結構たいへん。
その前には、倒し方が分からないジュダも居ますからね。

・・・ふぅ!
echoes-32-3.jpg
ゆーて、召喚してくるモンスターもエフィとセーバーにはダメージを与えられることができないですからね。
二人を突っ込ませて、リブローやリザーブで遠くから回復していけば・・・
無茶することもなく、詰めていくことができますね。

アルムVSドーマ

echoes-32-4.jpg
アルムにリブローが届く範囲まで、司祭を送り込んだら・・・
後はタイマン勝負です。
echoes-32-5.jpg
止めはFC版同様に、専用モーションあり。
ミラが封印されていたように。
頭のファルシオンをぶっ刺してクリアとなります!

FIN
echoes-32-6.jpg
大きな大樹が・・・
後に覚醒編へと繋がる布石みたいです。
大人版チキはいつから寝てるんでしょうねw

Echoes ラスボス戦に向けて 

ファイアーエムブレム Echoes もう一人の英雄

ドーマの神殿を進んでいきます。
宝箱の中には・・・
グラディウス!
echoes-31-1.jpg
さすがに、暗黒と同一の槍だとは考え難いので・・・
この先に手に入るファルシオンと同様に、同じ名前なだけでの、伝説の剣だと思います。
特効薬機能もなくなってますしw。

ファルシオンとミラは宝物庫の中に存在します。
しかし、ドーマの神殿の宝物庫は王家の者しか入れなくなっています。
echoes-31-2.jpg
アルムの一人旅!
成長して強くなっているので、ハードとはいっても、余裕ですけれどね。

えーと・・・ストーリーを少し省いてしまいますけれど・・・
ファルシオンを封印していたミラ。
兄のドーマを封印されないために、自分を犠牲にしてファルシオンを守っていました。
しかし、アルムとセリカの思いに共感して・・・
echoes-31-3.jpg
ファルシオンをアルムに託します。

ファルシオン
echoes-31-4.jpg
神殺し
中二臭がぷんぷんしますw。
やっぱり、このアルム、中二病説がありますね。

さてさて、最終戦に向けて・・・
この優秀な装備群ですよ!
echoes-31-5.jpg
さて、クリアしちゃいましょうかー

Echoes ベルクト 

ファイアーエムブレム echoes もう一人の英雄

ドーマの神殿。
ラストダンジョンです。

意外と早かったのが、闇落ちしたベルクト戦でした。
奥さんを生贄に捧げ、魔女と二人で襲い掛かってきます。
echoes-30-1.jpg
たーだー
強化されたエフィの前では、ダメージが全然入らないぐらい、雑魚でしたw。
化物化したリネアがドローで吸って、ベルクトが攻撃をしてくるのですが・・・
そのベルクトの攻撃が痛くないなら、余裕で突破できてしまいます。
echoes-30-2.jpg
FEには、カミュやラインハルトお兄様のような、仲間になりそうで仲間にならないキャラが居ますけれど。
その中に、このベルクトは入れたくないように思えてしまいますw。

ラスボス戦前に・・・
ちょっとだけでも強化しておきましょう。
クレアクラスチェンジ!
echoes-30-3.jpg
ようやくファルコンナイトなんですけどねw。
上級職までが長いので、最終戦付近ならさっさとクラスチェンジさせたほうが良かったかもです。

シルク!
echoes-30-4.jpg
通称ワープさん。
リブローがないので、回復役としては使いづらいですけれど。
ワープをHP消費だけで使えるのは便利すぎますw。
魔力となるATKが高いのは、大きな長所となりますね。

エフィクラスチェンジ!
echoes-30-5.jpg
最終クラスのゴールドナイトです。
HP52、守備33という鉄壁!
低い魔防は魔封じの盾を持たせれば、実質、”+5)×2”となるので・・・
MDF28という、ぶっ壊れ性能となります。
エフィ前に出しておけば、安定する、そんなタンクとなりました。
移動力もありますからねw。

Echoes 地下道 

ファイアーエムブレム Echoes もう一人の英雄

ほぼ、ストーリーパートです。
echoes-29-1.jpg
皇帝が倒れ、姿を表したマイセン。
これから仲間になって一緒に戦ってくれるようになります。
アルムのためとはいえ、今は亡き皇帝には剣を向けることはしませんでしたね・・・。

一方、ベルクト。(存在忘れてた(;´∀`)
echoes-29-2.jpg
アルムが王家の継承者となることが決まって、自暴自棄となってしまってます。
・・・声優さんすごいw。
無念さと悔しさ、そして狂気沙汰というのが、声だけで表現してますね・・・
とうとう、ドーマの呪いの力に手を伸ばしてしまいます。
決戦は、恐らくドーマの塔となりそう。

地下通路へ。
echoes-29-3.jpg
進んでいくと・・・。
セリカも見た光景。
echoes-29-4.jpg
ファルシオンを体を持って封印するミラを目撃します。
牢獄の向こうで、ジュダに連れて行かれるセリカの姿。
echoes-29-5.jpg
ミラとドーマの加護なしでは、バレンシア大陸は滅んでしまうと・・・
身を挺して、世界を守ろうとするセリカの意思です。
”何の根拠もありません”

アルム達もどうすれば、バレンシア大陸が救われるのか話し合っていました。
echoes-29-6.jpg
とりあえず、ドーマを倒してセリカを倒せば、後はみんなの力をあわせてなんとかしよう!
なんという、主人公らしい考え方なのでしょうw。

しかし、セリカは連れて行かれて・・・
echoes-29-7.jpg
ドーマに捧げられてしまいました。
ジュダはセリカを使っておびき寄せて・・・
ドーマの血を引くアルムを誘い出すのが、目的みたいですね。
竜の力を持つ二人の血で、ドーマを完全復活される・・・それがジュダの目論見でした。

Echoes アルムの出生。 

ファイアーエムブレム Echoes もう一人の英雄

ヌイババの館の寄り道から抜けて・・・。
帝国将軍が陣取る平野へ。
echoes-28-1.jpg
ティータを仲間にしていると。
人質を取られて従っていたジーク将軍が寝返ってくれます。
その後は、友軍と敵を交えた大混戦。
こんな、マップ、トラキアにもありましたよねw。

ジークは記憶を失っており、バレンシア大陸へ渡ってきた・・・と。
echoes-28-2.jpg
一体、何シリウスなんだ・・・
外伝では、ティータとニーナが全く同じ顔にされていたんですよね。
後々に記憶を取り戻して、全てを思い出すことになります。
時系列的には、紋章二部の前なので・・・
この後、ジークはアカネイアに戻っていくことになります。
紋章の謎の戦が終わった後、またティータの元まで戻っていくのは、少し感動的ですよねー

デューテクラスチェンジ!
echoes-28-3.jpg
HPと防御が低すぎて・・・
魔法によるHP現象も合わさって、柔らかすぎ!
長所はATKと魔法のオーラによる、一発火力かな。
魔防が高いので、魔女がいるマップでも出していけるのは、育てやすかったですね。

さてさて・・・ジーク将軍という上級騎士を仲間に加えて。
いよいよ、帝国との決戦となっていきます。
echoes-28-4.jpg
細長い要塞!
弓の範囲が5マスであることを考えると、なかなか厄介な攻城戦なんですけれど・・・
こちらもクリフという、優秀な弓使いが反撃で倒してくれるので、楽に進んでいけます。
ハード・クラシックという難易度ですが、ここからはかなりバランスが崩れてきたかな。
特に、エフィが強くなりすぎた感が大きいですw。

皇帝ルドルフとの決戦!
echoes-28-5.jpg
冒頭のオープニング場面で。
セリカが、アルムとルドルフ皇帝がぶつかり合っている予知夢がここになります。
echoes-28-6.jpg
しかし、ルドルフ将軍はアルムにマップ上で戦闘を仕掛けてくるものの・・・
一切、アルムに攻撃をしようとしてきません
夢の中では、あれほど激しい戦いを繰り広げていたというのにねw。

その理由は・・・
echoes-28-7.jpg
アルムはルドルフ皇帝の実の息子でした。
聖痕を持つというのは、ドーマの血を引いた由緒正しき王家の人間だったからです。
もはや皇帝の力ですらどうにもならないほど、宗教の、ドーマ宗教の力が強くなりすぎたのでしょうね。
アルムが暗殺されないように、マイセンに助力を頼み・・・
ソフィアにて、育てられていたのでした。

Echoes ヌイババの館 

ファイアーエムブレム Echoes もう一人の英雄

ヌイババの館へ。
echoes-27-1.jpg
絶対、見た目な若さじゃないよねw
・・・でかい。
よし、殺そう♪~(´ε` )

高所に阻まれた、攻めるのが難しい難所。
まるでお城のようです。
echoes-27-2.jpg
echoes-27-4.jpg
高所からの弓の攻撃は、専用っぽい背景となります。
召喚もしてくるし、遠距離攻撃も飛んでくるし・・・
普通に攻めようとしたら、まるで要塞になったでしょうね。

魔封じの盾を装備させた、エフィでワープで突っ込みます!
echoes-27-3.jpg
メデューサはHIT時にHPを1にするという、トラキアでいうヘルと同じ効果です。
それでも、魔封じの盾の効果は適用されるみたいで。
”HPを半減する”に留めてくれるから、即死を防げますね。

館の中で、囚われていたのはティータ。
echoes-27-5.jpg
・・・ティータってこんなキャラなのか。
ちょっと、がっかりしてましたw。
外伝の内容的には、暗黒のニーナに似ているはずなので・・・
こんなおっとり系うっかり娘ではないと思うんですけどねw。

クリフクラスチェンジ!
echoes-27-6.jpg
スナイパーとなって、これで攻撃範囲が伸びてくれます。
スピードがあるのが、クリフの最大の利点。
鋼の弓を装備させておいても、追撃が出るのは嬉しいところ。

Echoes 恐山 

ファイアーエムブレム Echoes もう一人の英雄

ヌイババの館へ向かう途中です。
恐山。
echoes-26-1.jpg
永遠と魔女を召喚してくる厄介なボス。
魔女はリワープで一気に近づいて攻撃しくるので、面倒で仕方ないです。
弱いユニットを出すと問答無用で殺されるので、レギュラーだけになってしまいまいますね。
逆に言えば、他の召喚士と違って、守りが弱いので、攻めやすくはありますね。

恐山のほこら
試練があります。
echoes-26-2.jpg
echoes-26-3.jpg
スペクターと呼ばれる、半透明な化物。
ifにあった透魔兵に似ているように思えますね。
このスペクターは竜にかぎらず、人まで・・・
さまざまな姿になって、襲い掛かってきます。

ほこらの宝物
echoes-26-5.jpg
魔封じの盾
魔防を上げると同時に、魔法によるダメージを半減するという・・・どうみても、ぶっ壊れ性能です。
1-3マスによるスライムやデスのダメージを抑えられるのは、この先ずっと楽になりますね。

エフィ、ようやく上級職。
パラディン!
echoes-26-4.jpg
村人→ソシアル→パラ。
全てレベル20でCCさせてきたので、凄まじいステータスを誇ってます。
相変わらず、CCボーナスがないのは寂しいところw。
低めの魔防も、先程の魔封じの盾を装備させて、抜け目がないようにしておきます。

Echoes 4章アルムルート 

ファイアーエムブレム echoes もう一人の英雄

4章、残ったアルムルートです。
こちらは帝国本隊とのぶつかり合い。
ゲーム上ではそうではないんですけれど、大舞台同士の激突になっているはずですね。

初戦はベルクト戦。
echoes-25-1.jpg
今まで防衛側だったのが、これからは侵略者側です。
ソフィアを攻め込んでおいて・・・特大なブーメランですよね。

ベルクトはステータス上でも、対したことはありません。
しかし、一応、主人公のライバル(?)的な存在になっているみたいで、ここでは決着とはなりませんでした。
echoes-25-2.jpg
ドーマにより不思議な力によって、ベルクトは撤退を成功させてしまいます。
この(手)については、最後まで謎でしたねw。
ドーマの忌々しい魔力といった説明のみがありました。

この危機はセリカのお守りによって、沈められました。
echoes-25-3.jpg
ドーマと対をなす、ミラの血を引く王家の守り。
ある意味、”ミラの加護”なのかも。

ここで、セリカルートで進めておいたおかげで。
アルムがクラスチェンジ!
echoes-25-4.jpg
剣と弓が装備できるようになりました。
外伝ではぶっ壊れの弓でしたけれど、今回のアルムの弓はそこまで強くはなさそう。
攻撃範囲はスナイパーのスキルによって伸びるだけなので、アルムの弓は2マス固定ですからね。
反撃用ぐらいに留めておきます。

王家の剣の武技も全て解禁!
echoes-25-5.jpg
覇神断竜剣
おお・・・痛い痛い・・・w
ファイアーエムブレム中で、最も中二病の疑いが出てきてしまいました(

次はヌイババの館へ。
echoes-25-6.jpg
プレイヤーならわかると思いますけれど。
セリカは今、ドーマの塔に囚われていますからね。
これは、アルムをおびき寄せるための罠でありますw。

Echoes 囚われのセリカ 

ファイアーエムブレム Echoes もう一人の英雄

最終目的地、ドーマの塔へ着きました!
セリカルートの最後の・・・
長い長いマップがプレイヤーを待ち構えています。
スクショを撮り忘れてしまったため、省略してしまいますね。

セーバー、最終クラスへクラスチェンジ!
echoes-24-1.jpg
育て始めは微妙だと思っていたんですけれど・・・
ここまで育てると、欠点のないステータスが使いやすさを押し上げてくれます。
魔防は魔戦士となることで、常時、魔法を半減するというチート能力
厄介なスライムやデスに対して、安定して受けられるので・・・
セーバーを前に出しておけば問題ないという、脳筋プレイが出来ていましたw。

さて、セリカルートのストーリー。
ドーマの塔へたどり着いたセリカがそこで見たものは・・・
echoes-24-2.jpg
ファルシオンによって、封印されたミラ様。
・・・のように見えますけれど。
実際には、兄であるドーマを封印されないように、ファルシオンを封印しているミラ様。
が、正しいです。
ここを勘違いしてると、後で訳がわからなくなりますw。

しかし、ジュダの悪魔の囁きでは・・・
ドーマを倒したところで、ミラの加護は失われたまま。
いずれにしても世界は滅んでしまうと・・・
echoes-24-3.jpg
セリカは自身を生贄に捧げれば、世界は救われるのだと信じて・・・
ジュダに身を投げてしまいます。
何度も言いますけれど、ジュダの話だけであって、何の根拠もないんですけれどね。

ここで、セリカルートはおしまい。
お次はアルムルートです。

Echoes ドーマの加護 

ファイアーエムブレム Echoes もう一人の英雄

エストがクラスチェンジ!
echoes-23-1.jpg
アルムルートのクレアとも比べると、成長率が高いのでがんがん強くなっていきます。
弓が強い外伝だけれど、実は蒼炎ぐらいに特攻が怖くないので、使いやすかったかな。
物語の終盤になってるけれど、結局、クラスチェンジはレベル20縛りでプレイしてしまってますw。
GBA出身なので、仕方ないね!

敵専用魔法、メガクェイク!
echoes-23-2.jpg
覚醒以降は普通になってきましたけれど・・・
FEのマップ兵器!
事前に兆候があるとはいえ、全体にダメージが入るので、構えておく必要があります。
敵にもダメージが入るので、無差別攻撃ではありますねw。
せめて、エストのペガサスナイトは無効にしてほしかったなあ・・・

ジュダとの対面もありました。
echoes-23-3.jpg
”ドーマの加護”により、基本的にダメージが入らないので、ここでは倒すのは厳しいです。
echoes-23-4.jpg
一定ターンが経てば逃げていくので、無視しておけばいいかも。
ただ、原作同様にジュダにダメージを与えられる方法があるみたいで、しっかり育ててるパーティなら。
倒して、竜の盾を入手することもできるみたいですね。

ジュダが召喚してくるモンスターはビグル。
echoes-23-5.jpg
召喚されたモンスターがさらに分裂して増えてくるモンスター。
聖魔とは違って、遠距離攻撃がなく、近接のみなので一掃はしやすいんですけどね。
ねずみ算式で増えていくってわけでもないので、マップに埋め尽くされるってこともなかったですw。
触手で絡め付くのがお仕事。

Echoes 賢者の里 

ファイアーエムブレム Echoes もう一人の英雄

引き続いてセリカルートを進めていきます。
ここから辺から、無限湧きとして召喚してくるモンスターが多種多様になってきます。
echoes-22-1.jpg
ドルクの砦
ここのボスは、移動範囲の広いドラゴンゾンビを永遠と湧き続けてきます。
出て来るドラゴンゾンビを狩りながら、少しづつ進んで城内を制圧していく・・・
外伝のシミュレーションゲームの楽しさって、ここですよね。
攻城戦っぽいですw。

賢者の里へ。
echoes-22-2.jpg
”迷いの森”とは言われてますけれど。
俗に言う無限ループというものもなく、ただ、広い森って感じですね。
echoes-22-3.jpg
画面代わると、モンスターが復活するのがちょっと面倒くさいかな。
銀系の武器がここで手に入るので、一通り集めておきます。
攻撃力+8とかいう、チート性能w。
それでも、他の武器が強いからあまり使われないんですけどね。
同じ武器が二つあったら、錬成できるってシステムがあってもいいと思いますw。

エコーズのダンジョンはマップはあるんだけれど、全体画面が見れないから、迷ってしまいますよね。

回復役のジェニークラスチェンジ!。
echoes-22-4.jpg
リブローでどこでも回復できるのが、使いやすくて使いやすくて・・・
アルムルートよりも回復が充実してるんですよね。
高いATKで遠くまで回復できるのも強みの一つかな。

賢者に助言されて・・・
echoes-22-5.jpg
アルムとの会話です。
セリカの決意が感じられるシーンです。
echoes-22-6.jpg
やっぱり離れていても二人は恋人同士なんだなって・・・

Echoes リゲル帝国へ 

ファイアーエムブレム Echoes

ここからは、両者ともリゲル帝国へと進行していきます。
echoes-21-1.jpg
アルムは帝国との戦争を終わらせるため、皇帝が待つ城へ。
セリカはミラ様救出のために、ドーマの塔へ。

次はー セリカルートから進めていきましょうかね。
今までセリカの方を進めていたので、慣れているからですw。

荒れ果てているリゲル帝国の大地。
echoes-21-2.jpg
特に、こちらのドーマの塔への道筋は酷いもの・・・
草木がが生えず、毒沼が流れている死者の大地。
”ミラの加護がない大地”
後々の伏線ともなるので、覚えておくもいいです。

黒幕にして、神であるドーマ復活を目論む司祭。
ジュダ。
echoes-21-3.jpg
セリカに対して、悪夢の囁きを行います。
セリカ自身をドーマに捧げれば、ミラ様を元に戻すと・・・
戦争は必要なくなり、アルムや仲間も危険な目に合わせる必要がなくなると・・・
echoes-21-4.jpg
そんな、証拠が一切ないのに、心が傾いてしまうセリカ。
運命に押しつぶされて、盲目的になってるのかもしれないです。

そんなセリカを踏みとどまらせた、兄。
仮面の騎士の正体は、コンラートお兄様でした。
echoes-21-5.jpg
・・・仮面の騎士はシリウスじゃなかったー\(^o^)/
もしかしたら、シリウスはコンラートお兄様をリスペクトしてた説浮上・・・

Echoes ミラの神殿 

ファイアーエムブレム Echoes もう一人の英雄

ミラの神殿へ・・・
ソフィアの要所である神殿。
なんで、こんな国境近くに建てられているのでしょうねw。

すでに、神殿はリゲル帝国によって占領されてました。
echoes-20-1.jpg
地味に難関だったここのマップ。
魔物を召喚する祈祷師自体は楽だったんだけれど・・・
左に固まってるスライム持ちの魔道士の処理が難しすぎましたw。
セリカは持っているアイテムをいつでも変えることができるので。
祈祷師を倒した後、魔防upの道具に変更して、対処してました。

すでにミラ様は連れ去られてしまったまま・・・
って、神様存在してたんだなあっと、ふと思ってしまいましたw。
echoes-20-2.jpg
アンテーゼ様のサークレット。
つまり、王女セリカのサークレットは・・・
謎の仮面騎士が持っていてくれました。

サークレットを付けることに寄って、クラスチェンジ!
echoes-20-3.jpg
王冠のようにも見えますw。
実際に、ソフィアの血筋の生き残りですからねー

次のセリカの目的は・・・
ミラさまの救出。
echoes-20-4.jpg
リゲル帝国内を強行突破していくことになります。
今までよりも、ずっと遥かに険しい道程となりそうです。

一方で、水門が開かれたことにより・・・
echoes-20-5.jpg
echoes-20-6.jpg
王家の血筋しか開けない門だから、セリカがソフィアの王女であることにようやく気づきます。
・・・実際、水門を開ける時は、おじいちゃんが開けてただけで。
血筋がなくても開けれそうな感じだったんですけどね\(^o^)/

Echoes セリカ幕間 

ファイアーエムブレム Echoes もう一人の英雄

ギースの砦を攻略し終えて。
第三章のセリカルートの目的地・・・
ミラの神殿へ行く・・・ま・え・に!
いろいろと整理しておきます。

ギースの砦で仲間になった二名!
ソニア!
echoes-19-2.jpg
妙齢の女の人。
見た目的には、強すぎる魔導軍将のように、最初から上級職のように見えるんだけれど。
下級職で将来性ありの魔道士。
メイがかなりヘタれてしまったので、代わりにレギュラー入りさせていく予定です。

エスト!
ペガサスナイト三姉妹の妹。
あと少しで高く売り飛ばされるところでした(
echoes-19-3.jpg
紋章でお馴染み、ぜひ育てていきたいです。
echoes-19-4.jpg
トライアングルアタックも武技化してます・・・けれど。
この説明文を呼ぶ限り、弱そう(
そこは必殺+100ぐらいは言ってほしかったなあw。

パオラとカチュアは港町で仲間にできるので、忘れずに!
ちなみに、天使の指輪はやはり弱体化してました。
外伝原作の成長率二倍は壊れすぎてましたからねw。

セーバークラスチェンジ!
echoes-19-5.jpg
セリカ直属の護衛だけれど・・・
イマイチぱっとしない能力、突出したものがないという感じかな。
HPは傭兵らしく高いので、前面として頑張ってくれてます。

おまけ
echoes-19-1.jpg
黄金の短剣を使いすぎて、倉庫がいっぱいになりすぎました\(^o^)/
誰ののみかけだ!

Echoes ギースの砦 

ファイアーエムブレム Echoes もう一人の英雄

何人もの人達を誘拐している盗賊達。
人々の平穏を願うセリカ達は、盗賊団討伐へと向かいます。

・・・しかし、こんな強固な要塞を見ると。
echoes-18-1.jpg
単なる一海賊や山賊の部類ではありませんねw。
そもそも、暗黒司祭の姿が見える辺りに。
バックにリゲル帝国が見え隠れしているように思えます。

ギース団の将軍。
ディーンかソニアの選択です。
echoes-18-2.jpg
倒した方が仲間にならないので、仲間にしたい方には行かないようにします。
今回はディーンを倒すことにしました。
完全に判断基準は見た目ですw。

して、ディーンがこれまた強すぎw。
今のところのセリカ軍のタンクはセーバーなんですけれど。
アルム編のエフィとは違って、そこまで強くないんですよね・・・

結局のところ、一度も育てたことすらないバルボに頑張ってもらいました。
echoes-18-3.jpg
echoes-18-4.jpg
守備20は偉大!
鉄の盾や皮の盾を持たせることに寄って・・・
初期ステータスでも、鉄壁な防御力となってくれます。
結構、頼もしいかもw。

セリカレベルアップ!
echoes-18-5.jpg
究極奥義、ライナロックを覚えました。
威力20と恐ろしい威力を誇るものの・・・消費HP10!?
追撃があるなら一気に20減ってしまうので、多用は禁物のように思えます。

ギースの砦。
echoes-18-6.jpg
砂漠で歩きにくい場所に・・・
スライム、スナイパー、祈祷師と・・・
厄介な要塞ですw。
エコーズの面白さの一つとして、攻城戦があると思います。
他のFEとは違って、攻めづらく時間がかかるので、頭を使って楽しいですw。

Echoes 竜のほこら 

ファイアーエムブレム Echoes もう一人の英雄

三章、セリカルートを進めていきます。
開幕、イケメンのお姫様抱っこ!
echoes-17-1.jpg
実際、お姫様なんですけれどねw。
セリカの自分に対する無鉄砲さが垣間見えていますね。

さて、ミラノ神殿を目指して・・・
echoes-17-2.jpg
カチュアとパオラ!
友軍ユニット扱いで、ここでは仲間にならなかったんですけれどね。
妹のエストを探して、旅をしているみたいです。

錬成!
ダンジョンで手に入るコインで、持っている武器を強化できます。
echoes-17-3.jpg
便利な黄金の短剣。
撃破時に消耗品を入手できる、装備アイテムです。
echoes-17-4.jpg
威力をちょこっとあげて、強力にできるみたい。
命中率が100になりづらい外伝では、命中100はおいしいかも。

竜のほこら
echoes-17-5.jpg
大量のドラゴンゾンビが厄介・・・
イリュージョンを使って、切り抜けていきます。
苦労してたどり着いた奥は・・・
echoes-17-6.jpg
死者が復活できる祭壇。
無死者プレイなので、来た意味は一切ありませんでした\( ̄□ ̄)/

Echoes 僕っ子デューテ 

ファイアーエムブレム Echoes もう一人の英雄

ソフィアとリゲル帝国の国境。
水門までやってきました。
三章のアルムルート、最後のマップです。

ここでは、可愛らしい女の子。
ehoes-16-1.jpg
デューテが操られているので、救出する必要があります。
兄のリュートが教えてくれる通り。
デューテを倒さないで、ボスのタタラを殺す必要があります。

”魔女”と同じように、スキル転移を持ちます。
ehoes-16-3.jpg
封印のダグラスとは違って、どこからでも攻撃してくる可能性があり・・・
オーラという威力の高い魔法で固定されているため、放置しておくのは非常に危険な敵です・・・
ehoes-16-2.jpg
ベストな方法として・・・このゲームでは呪文を唱えるのにHPを必要とします。
だから、HP1まで減らして無効化してしまうこと。
アルムの王家の剣の武技に、HP1を必ず残すスキルがあるため、利用するといいと思います。

非常に多くの魔法使いが出てくるマップ。
特に厄介なのはスライムですよね・・・
射程3と反撃できない上に、威力の高い魔法攻撃。
ehoes-16-5.jpg
同じように、王家の剣の武技にある、獅子連斬は強いです。
GBAの勇者の剣と同じように、二回攻撃してくれるため。
反撃を受けずに倒すことが出来ます。

マップクリア後に、デューテが仲間に加わります。
ehoes-16-6.jpg
低レベルの魔法使い。
育てたくなりますよねw。
・・・この子も、もう少し遅くなれば、意識のない兵器”魔女”にされていたのかもしれないですね。

ehoes-16-7.jpg
次はセリカルートです!

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 10月 【17件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー