≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
2017年08月の記事一覧

メルル 露天風呂イベント 

メルルのアトリエ plus

メルル新聞のロジックがすごくカオスになってるw。
meruru-22-1.jpg
エンディングフラグに関わる三つが達成されてますからねw。

さてさて、火山の噴火を阻止したことで・・・
meruru-22-2.jpg
近郊に露店風呂が湧いていました。
これは、アールズ王国の観光事業となりますねー

その前に温泉イベント!
王国内の女キャラに、誘いまくります。
meruru-22-3.jpg
確かに御者のペーターは男だから怪しいけれど。
お風呂なんだから、女の子だらけになるのは必然じゃないかな・・・

ということで、イベントで8日も経過するのはちょっと痛いんだけれどね。
徒歩8分のところを、馬車二往復で4日づつという計算かな。
meruru-22-4.jpg
湯船にタオルを浸さないでくださーい!
パメラの足があるのかどうか、ちょうど見えないかもw。
壁を透き通るぐらいなんだから、温泉のお水って、感じてるのかな?

アールズ王国に戻ってきて・・・
露店風呂の観光事業のために、ひと踏ん張りです。
meruru-22-5.jpg
源泉バイブが10個・・・
遠い火山から引っ張ってくるんだし、量が多くて当然かも。

錬金の鋼材も10個( Д ) ゜ ゜
meruru-22-6.jpg
インゴットの爆発的な量もさることながら。
6日×10って、時間かかりすぎでしょ!w

メルル VSエアトシャッター 

メルルのアトリエ plus

火山の化身を封印するため。
ヴェルス山へと向かいます。
meruru-21-1.jpg
ここのマグマストーンは最終武器に必要な素材。
栄養剤もたっぷり、持っていきますよ!
meruru-21-2.jpg
入り口がすごく綺麗・・・
視点の変更もあって、かなり印象的に残りました。

中ボス(無関係のドラゴン)も倒しておいて・・・
火山の最奥部で、ボス戦となります。
meruru-21-3.jpg
モンハンに出てきそうな外観してる・・・
炎耐性も少しは考えてきたので、そこまで苦労するボスではなかったかもw。
ほんと、あっけなく終了。
アールズ王国の平和は守られたとさー

まあ、そんな雑魚(エアトシャッター)はおいといて・・・
まだ、凶悪なラスボス、残ってますからね。
火山で採集したマグマストーンをベースに。
meruru-21-4.jpg
強力な武器を作り直します。
パワーヒッターや攻撃力ブーストとミミの速さもあって。
完全パワータイプの武器となってます。

リベンジ!マスク・ド・G!
meruru-21-5.jpg
今度はきちんと攻撃は入る!
マスク・ド・Gならぬ、ジオ様も所詮は人間ですからね。
あまりダメージが入っていないように見えて、耐久力はかなり低くされていたみたい。

ミミ→エスティ→メルル(爆弾)→ミミ の4回攻撃で・・・
ジオ様にターンを渡すこともなく
倒し切ることができてしまいました\(^o^)/

さすがはスピードばかりの、音速パーティ!
meruru-21-6.jpg
余計に調子に乗るお姫様w。
meruru-21-7.jpg
テラフラムより強いって(;^ω^)

しかし、三人でなんとか倒せたようなもの。
一騎打ちだったら、まず倒せないことも理解しよっか・・・

メルル 噴火の予兆 

メルルのアトリエ plus

若返りの薬イベント!
幼児化しているロロナを治すためのイベント。
順番的には、まず完成した若返りの薬を調合して・・・
その正反対の薬を研究する必要があります。
meruru-20-1.jpg
しかし・・・ハゲルさんの髪の毛が一本追加された程度の、薬の効き目でした。
ままだ改良の余地はある・・・と。
meruru-20-2.jpg
こちらもエンディング分岐の一つ。
”けど・・・”の部分で分かる通り、まだまだ上にトゥルーエンドがあるみたいです。

ここに来て、最大の国の規模となりました!
meruru-20-3.jpg
その名の”女王様の巨大国家”
・・・まだ、王様生きてるよ∑(`□´/)/
まあ、国の中央部分にお姫様の像が建っているあたり。
あながち、間違ってはいないです\(^o^)/

突如として・・・アールズ王国に地震が発生します。
meruru-20-4.jpg
原因は火山。
meruru-20-6.jpg
ルーフェスに聞いてみると。
100年に一度の周期で、火山の化身が目覚めようとしていると。
アールズ王国では、毎回、多大な犠牲者を払いながら、なんとかこれまで、封印することに成功してきた・・・と。

しかし、今年のアールズ王国には、なんでもできる魔法の科学。
錬金術が存在します。
meruru-20-7.jpg
急激に温度を下げる爆弾。
レヘルンの持続時間”超”があれば・・・。

これまでの主人公だった、錬金娘三人の知恵を結集させます。
meruru-20-8.jpg
なかなか、熱い展開ですよねー
一日徹夜して、なんとか、レシピ開発にまで、待ちこみます。

メルル マスク・ド・G 

メルルのアトリエ plus

リザードマン襲来イベント!
アールズ王国近郊で、リザードマンが大量発生しました。
お姫様は危ないから、砦の強化をすること!
リザードマンの親玉とは、戦ってはいけないぞ! 絶対だぞ!

・・・と、いろいろ忠告されるのですけれど。
ゲームなので、当然倒しに行きますよねー
meruru-19-1.jpg
おお、強そう・・・
meruru-19-2.jpg
しかも、何故か一騎打ちw。
二人の護衛は見てるだけかーい!
まあ、装備もアイテムも十分補充してあるので、苦戦する理由は皆無なわけですけれどね。

調子にノリまくるお姫様w。
meruru-19-3.jpg
あははははははは(≧▽≦)

そんなお姫様へ。
meruru-19-4.jpg
謎の仮面マスク。
マスク・ド・DDDならぬ、マスク・ド・Gからの果たし状が届きます。

これも、エンディングフラグの一つみたい。
meruru-19-5.jpg
アトリエでの、戦闘エンドみたいなー。
トトリでいえば、冒険者エンドの分岐点なのかも。

試しに一度、挑戦!
meruru-19-6.jpg
私の方も、最強クラスの武器と防具を装備させてあるんですからね。
ちょっとはいい勝負できる・・・と、踏んでいたんですけれど。

ばたんきゅ~
強すぎ!
meruru-19-7.jpg
ダメージが全然入らないです(
しかも、このジオ様。
三回攻撃の上に、HP吸収までしてくるし、即死級の攻撃力を持つし・・・
最強はまだ遠く、上には上がいるってことを、思い知らされました\(^o^)/

まあ、まだ時間はあることですし。
後に再戦するということで、リセットしておきます・・・

メルル ユヴェルの村 

メルルのアトリエ plus

火山帯近くの村。
ユヴェルの村
meruru-18-1.jpg
元々、現王様が開拓しようとしたものの、失敗してしまった土地。
・・・現王国以外で、開拓した土地なんてあったっけ(´・∀・)?
まあ、そんな理由からメルルが最も力を入れる開拓地域となります。

少し先の話となりますけれど。
meruru-18-2.jpg
こんな荒れ地だった場所が、メルルの功績により・・・
meruru-18-3.jpg
建物が建って、村らしく見えるようになりました。
こんな火山帯近くで、暑そうに見える石材構築で、住み心地はとっても悪そうですね(
周りに強力なモンスターがいることを考えると・・・
防衛面からみても、硬く必要があるのかも?

話は変わりましして・・・
ボス戦討伐!
meruru-18-4.jpg
かつて、アストリッド師匠が封印したという悪魔。
meruru-18-5.jpg
三人でもいい勝負なのに、一人で封印とか。
どれだけ師匠お強いの・・・
そういえば師匠はロロナでは戦ってくれましたけれど。
メルルでは、戦闘で出すことはできないのですね。

攻撃アイテムの錬成!
meruru-18-6.jpg
小さな太陽からの経由で・・・
meruru-18-7.jpg
メルルの最強アイテムの”ピースメーカー”完成。
私が貧乏性なのか、威力よりも回数の方を大事にしてしまう特性となってますw。
パメラの量産での価格は19000と・・・高すぎぃ( ゚д゚)

メルル トロント戦 

メルルのアトリエ plus

武器を新調させて、今度は防具の番です。
今回はちょっと精製を省略してしまって、結果だけ。
meruru-17-1.jpg
同じように、高コスト50の特性を防御に組み込むことで・・・
防御力+99という、カンストしたみたいな、キリの良い数値に。
一軍メンバーのエスティとミミの素早さコンビは、素早さの伸びる装備にしてあります。

探索装備も一気に進んで・・・
meruru-17-2.jpg
フィールドマップの移動速度が上がる、旅人の靴。
そして、どこからでもコンテナが使える秘密バッグ
やりたい放題になってきましたねー

錬金レベル40になると・・・
meruru-17-3.jpg
meruru-17-4.jpg
とうとう来てしまいました・・・
エリキシル剤にトラベルゲート!
もはや、メルルもクリア間近って思えてしまいます。

さあ、トロント戦リベンジいきましょうかー
meruru-17-5.jpg
正直に言うと・・・
ここまで高めた防具のおかげで、受けるダメージが少なすぎました。
meruru-17-6.jpg
見所がないまま、あっけなく終了!
トドメは、エスティさんの必殺技でした。

さすがはイベントのボスドロップ。
美味しいものを落としてくれます。
meruru-17-7.jpg
さあさあ・・・・
クリアまで、突っ走ってしまいましょう!

私、アトリエシリーズは延長線になると面倒くさくなってしまって、続かないんですけれど。
このメルルのアトリエだけは、ずっと楽しくてプレイできてます(*゚▽゚)ノノ

メルル 武器精製 

メルルのアトリエ plus

アトリエシリーズの醍醐味!
武器の調合と考察の流れです。

新しく鉱山で手に入れた鉱石。
この鉱石にはコスト50という、桁が飛んだ特性があり、これを武器に合成するために。
いろいろと頭を悩ませました。

まず、欲しいのが”コストレベルの特性”
meruru-16-1.jpg
これがあれば、武器に付けられるコストを上昇させることができますね。
これを調合に使うために・・・
meruru-16-2.jpg
虹の精油を経由させます。
コストレベル+2から、さらに効果を促進させて。
”コスト効率激化”まで、付けておきました。

これと虹のかけらを使って・・・
特性を増やすために、一気に二つ使います。
meruru-16-4.jpg
完成したのが、これ!
七色の力”コスト50”を無事に調合することができました。

折角二つあるのだから、武器を二つ作るために。
meruru-16-5.jpg
もう一つのレーゲンをホムに任せてしまいました。
本当に最強武器を目指すならば、自分で作って、高品質のための特性を入れるべきかも。

7500円という、莫大な費用を取られます。
ハゲルさんのぼったくり~
meruru-16-6.jpg
武器調合!

装備させた時の高揚感!
meruru-16-7.jpg
完成!
やっぱり、品質がちょっと足りなかったかなあ・・・
ボス戦で戦うのが楽しみです!ヽ(=´▽`=)ノ

メルル Sランクフラム 

メルルのアトリエ plus

さてさて、栄養剤の真価を見ていきましょう!
アールズ王国から離れていない、とある地域。
meruru-15-1.jpg
開発によりもともと高品質だったものが・・・
栄養剤により、さらに強化されて入手することができます。

これを使って・・・
meruru-15-2.jpg
フラムの合成!
”出来が良い”の特性は、品質を上げるもの。
ランクをSにするには、優先すべき特性です。

任務完了!
meruru-15-3.jpg
Sランクフラムの納品でした。
鉱山も重なる開発依頼により、貴重な資源が手に入る用になりました。

それが、これ!
meruru-15-4.jpg
虹のかけら!
明日はこれを使って、強力な武器を新調していきます。

メルル ここから延長線 

メルルのアトリエ plus

飛竜討伐!
ちょうど偶然にも、炎耐性が高い装備になってるから、挑んできました。
meruru-14-1.jpg
遺跡の最深部。
ひょっこりとヒースクリフさんでも居そうですけれど、さすがに世界が違います。
meruru-14-2.jpg
あっさりするほど、倒せてしまったんですけれどねw。

さてさて・・・人口とかあまり気にもしていなかったけれど。
いつの間にか、目標達成していたみたい。
meruru-14-3.jpg
三年間が目的だったから、大体半年近く、早かったかな。
meruru-14-4.jpg
これで、父に錬金術師になることを認めてもらいました。
そりゃあ・・・人口だけ見たら、雑草ですらびっくりの、増え方ですからね。
1000人だった数が、今や30000人・・・
常識的に考えたら、あり得ないんですけれど(

ここからは延長線!
meruru-14-5.jpg
この世界の錬金術師って、なんだって出来ちゃいますからね。
ロロナ先生のように、錬金術師を広めていくのか。
トトリ先生のよううに、冒険者として各地を見て回るのか。
これから分岐ルートによって、メルルの将来が変わってきます。

ちなみに・・・
開拓した土地は、周囲にも影響があるみたいで。
meruru-14-6.jpg
何気ない道中でも、高ランクの素材が手に入る用にになってますw。
そりゃあ、近辺でSランクの素材が取れるなら、アールズ王国も賑わいますよね。
しかし、ファナさんの雑貨屋さんは今でもCランクばかり。
どこから、仕入れてるの・・・?

さてさて・・・栄養剤の量産体制が整いました!
meruru-14-7.jpg
トトリとは違って、お金に余裕があるため。
素材を良くする栄養剤を、好きなように使うことができますねー。

個人的に、栄養剤の量産が出来れば、インフレが始まっていく印象ですw。

メルル 開発地域 

メルルのアトリエ plus

過去に開拓されたどうなったのか。
一気に見ていきます。

一番最初に開拓したモヨリの村
meruru-13-1.jpg
何もしないで、普通にS級の素材アイテムが手に入る用になってましたw。
全ての依頼を達成したからかな?
見回りの兵士にパイを与えたら、土壌まで進化してるって、すごすぎだよねー

トロンブ高原
meruru-13-4.jpg
ちょっぴり小さいけれど、風車小屋が完成していました。
しかし、風車意外はあまり変わっていない様子。
周りにはモンスターが多く屯しているけれど・・・
兵士や開拓の邪魔になったりしないのかな(´・∀・)?

クエレの森

meruru-13-2.jpg
こちらも、小さな小さな橋みたいなもの。
自然の中に、鉄製の橋ができるのは、ちょっとシュールかもw。
meruru-13-3.jpg
実際に地を付けてみると、結構、大きかったりシます。
デートスポットに良さそう(・∀・)
でも、周りにモンスターいるけど(

トトリ帰還イベント。
meruru-13-5.jpg
イベントだけ見ると、ほんの数日、アーランドまで帰ることになりました。
でも、すぐに帰還。
meruru-13-7.jpg
トラベルゲート持ってるんかーいw
さすがは錬金術師何でもありだね・・・
トラベルゲートを量産すれば、億万と稼げそうな気がします・・・が。
もしかしたら、錬金術師しか使えないのとか、そういう制限あるのかも?
とりあえず、トラベルゲート、早くください!

おみやげとして、貴重なアイテムゲット!
meruru-13-6.jpg
トトリクリアしたばっかだから、”ひかる円盤”がちょっとしたトラウマですw。
瑠璃色の羽って、確かトラベルゲートの素材だった覚えが・・・
れ~し~ぴ~ は~よ~

メルル 忙しすぎるアトリエ生活 

メルルのアトリエ plus

クエレの森へ。
湿地帯として、大雨が振りやすい地方です。
洪水の恐れがあるとして、ダムを作る開発ですね。
meruru-12-1.jpg
開拓素材を渡しておいて・・・
また、ここを訪れた時が楽しみです(*^_^*)

ここでトロントイベント。
meruru-12-2.jpg
簡潔に言えば、一定期間で場所を変えてしまうダンジョンが出てきました。
こんな強大なモンスターがいては、不安を煽ってしまいますからね。
クエストにも討伐依頼はあるのですが・・・
meruru-12-3.jpg
如何せん、ダンジョン内のレベルが高すぎて、現状では無理でした。
とりあえず、下層で今まで手にしてないアイテムを手にして・・・
また、強くなったら、攻略に来ようと思います。

また、アールズ王国の近くに来るといいんだけどなあσ(・ω・*)

アールズ王国の規模も、また少し上がって・・・
meruru-12-4.jpg
これでもまだ中程度の大きさ。
・・・依頼多すぎぃ
meruru-12-5.jpg
とうとう、リストが埋まってしまいました\(^o^)/

また、師匠イベントからの要望により・・・
meruru-12-6.jpg
三つほど、解禁された施設が出てきました。
すると・・・
meruru-12-7.jpg
こちらも、何建てていいか分からない程、多すぎぃ!

とりあえずまあ・・・
順にやっていこう!
時間はまだ大丈夫だから、一つ一つねー

メルル 広がる採取地 

メルルのアトリエ plus

美しい背景!
meruru-11-1-1.jpg
依頼をこなすごとに、進んでいける採取地の幅が広がっていきます。
ここはトロンプ高原と言われる場所。
高所に存在するため、風が強く吹いているみたいで・・・
風力発電の動力として、利用する開発計画が出されました。

巣食うボスモンスターを倒すミッションも初めてかな。
meruru-11-2-1.jpg
まずは、モンスターを退けないと開発なんてできないですからね。
グリフォン類のボスモンスターは、もうアーランドシリーズでは、当たり前になってきましたねw。
ここがどう変わっていくのか、また次回に訪れることになると思います。

パメラさんが仲間に!?
meruru-11-3-1.jpg
今作では幽霊の姿で堂々としていると思ったら・・・
仲間につれていけるキャラ多すぎじゃないですか?w
さすがは、三部作の最後とだけ、言えますね。
アトリエの場合、装備作成の関係上・・・
どうしても、連れていくキャラが偏りがちになってしまいます。
三人パーティのみなのが、寂しい・・・
エスロジ以降では6人連れていけるようになるので、解消されてはいますねw。

メルルでは、ほんとやることが盛り沢山。
meruru-11-4-1.jpg
高原の開発だけではないですからねー
手持ちの材料や移動距離を見て、優先順位を決めていかないとね。
自由度が高すぎるというのも、窮屈に感じてしまう時があります。

着々と、国のレベルも上がってきました。
meruru-11-5-1.jpg
着せ替え要素!ブティック解禁!
攻略とは関係ないですけれど、やっぱり楽しみの一つですからね。
優先的に建ててしまうのが、私クオリティです(*^_^*)

しかし!
解禁されたは一種類だけ_| ̄|○ il||li
meruru-11-6-1.jpg
黒服のメルルって似合わないよね。
髪の色がピンク色だからかな?

メルル 旧作キャララッシュ② 

メルルのアトリエ

二年目に突入しました!
一気に要望が出てきて、どれやったらいいのか、迷ってしまう状態ですw。
meruru-10-1.jpg
私の進行度が遅いだけなのかもしれないですけれどね。
初見プレイだし、いろいろと日数が無駄になったケースもあったので。
大目に見てください(๑´ڡ`๑)

し、ししょーーー!
meruru-10-2.jpg
トトリでは、名前だけで一切登場することはなかったアストリッドさん。
ロロナでは、怠けで怠惰な錬金術師というイメージが強いですけれど。
間違いなく、錬金術師の中での知識はトップクラスでしょう。
アーシャでいう、キースグリフ枠w。

ロロナ・・・ちゃん!?

meruru-10-3.jpg
まさかの若返りの薬により、ロロナがロリナになってしまわれました。
・・・まあ、実は言うと、”知ってた”が正しいんですけれどねw。
だって、更衣室で、明らかに子供になったロロナが居ましたからね・・・

アストリッド師匠がもとに戻る薬を作るまで。
ロロナちゃんの面倒は、トトリのアトリエでみることになりました。
それと同時に・・・
meruru-10-4.jpg
二年目という早い段階で、ホムンクルスによる量産体制が解禁されました!
今作では、”パイ”という給料も要らないみたいで。
お願いしておくだけで、材料入らずで錬成してくれる、超便利機能です。
残念ながら、”建築調合品”そのものは複製してくれない様子。
悪まで、錬金術の補助として働いてもらって。
完成はメルル自身で行う必要があるみたいですね。

ちなみに・・・トトリの話を聞くと。
meruru-10-5.jpg
トトリのアトリエでの正史ルートは、トゥルーエンドを通っているみたいです。
私も調べていなかったら”??? ナンノコッチャ” だったかもしれないですけれど。
一応、トゥルーエンドだけは、youtubeを通じて、見ておきました(*´ڡ`●)

新しい新キャラ!?
meruru-10-6.jpg
誰!?このイケメン!?
meruru-10-7.jpg
なんと、この正体は、あのトトリの幼馴染であったジーノ君でした。
急激な変化を見てびっくりですねー

・・・錬金術師は年をとっても見た目が変わらない秘訣でもあるのかしら?w

メルル 旧作キャララッシュ① 

メルルのアトリエ plus

昨日、完成した砦の中では、消耗品が採取できます。
meruru-9-2.jpg
決して、品質の高いものとはいえないけれど。
どちらかというと、メルルのアイテム消費は、そのアイテムの性能自体よりも。
アイテムを使うことで発動するサポート攻撃の方が主体ですからねw。
こうやって、大量入手ができるというのは、とても便利なことですヽ(=´▽`=)ノ

さてさて、ここからロロナとトトリで出てきたキャラの、登場ラッシュが続きます。
エスティさんとジオさん!
meruru-9-1.jpg
元国王であり、現共和国の代表であるジオ様!
ロロナからは時間が経っているので、さすがに老けられた印象です。
それでも、年を感じさせない堂々たる姿勢は、さすがといったところ。
ロロナでのクエストボード役のエスティさん!
こちらはほぼ見た目は変わっていないみたい。
いや・・・この姿で、よんじゅうd( (((( ;゚д゚)))

量販店解禁!
meruru-9-4.jpg
今作では、雑貨屋さんのファナさんが受け持つのではなくて。
パメラが”ちむちゃん”や”ちむくん”を連れて、”量販店専門店”があるみたいです。
今作のパメラさんは、とうとう幽霊であることも隠さずに、素の状態でした。
周りの人たちからは怖がられているみたいだし・・・
街の発展に影響しそうなんですけれど(;^ω^)

ミミちゃん!
meruru-9-5.jpg
おお・・・べっぴんさんに成長してる!
トトリやクーちゃんはあまり変わっていないのに、ミミちゃんだけは、大人になったって感じですねー
まだ、お姫様の前では、化けの皮を被ったままみたいなので・・・。
仲良くなってきたら、どう変わるのかも楽しみかもw。

ミミちゃんを連れてのボス討伐。
meruru-9-6.jpg
こちらは発掘場を開拓するための、前哨戦といったところ。
武器の素材となるインゴットを作るには、どうしても質のいい鉱石が欲しいですからね。
早めに開拓しておくと、戦闘で楽になったりするのかな?

メルル トトリ参戦 

メルルのアトリエ plus

一年目、9月ぐらいだったかなあ。
今まで、一緒の部屋で調合していたトトリ先生。
meruru-8-2.jpg
この早い段階で、パーティに加わることになりました。

これは大きな戦力・・・と、言うのは。
meruru-8-3.jpg
”トトリのアトリエのセーブデータ”を持っていることにより・・・
最初からトトリ専用の武器があります。
これは便利!
meruru-8-7.jpg
さらに、トトリの通常攻撃自体が、フラムによる攻撃で、広範囲となってます。
ザコ敵を爆殺してくれるので、楽ちんな旅路となりました。
さすがはベテランの冒険者ですw。

また、イベントして雑貨屋のファナさんより。
meruru-8-4.jpg
カゴが大きなるレシピを入手!
今まで、60個しか入らなかったから、長期探索には不向きだったんですよね。
meruru-8-5.jpg
現状、最大のカゴを作ることはできなかったけれど。
通常サイズのものだけ、急遽、作っておきました。

今作からは、探索装備は別装備欄が用意されていました!
meruru-8-6.jpg
うんうん、私は黄昏シリーズから、アトリエシリーズに入ってますからね。
こっちのほうがしっくりきますw。
今思えば、ロロナやトトリでは、UIが不便だなって、感じていましたけれど。
メルルからは、よりアーシャのアトリエに近くなったUIになっていて。
すごくやりやすいなって感じてます(*^_^*)

あ、それと、昨日の記事で書いた砦建築。
meruru-8-8.jpg
元々あった建物を改良しただけなので、少し古ぼけて見えますけれどね。
それでも、立派な建築物が大地を見下ろしてますね。
後は、周りの城壁さえ直せば、堅牢な砦が完成しそうなんですけれどねw。

メルル 依頼達成の日々 

メルルのアトリエ plus

前回で開拓した農地は終わったわけではありません。
meruru-7-1.jpg
農地がさらに効率が良くなるように・・・
まだまだ、調合品を届ける依頼が届いてきますね。
先程、以降は、見た目こそは変わらないものの。
その地域で採取できる素材の品質が良くなったりと。
無駄にはならないのも、面白いところです。

さてさて、建築する依頼ばかりではないのも事実。
meruru-7-2.jpg
ふむふむ、動物の保護をご依頼されている?
いつも通り、ルーフェスさんに相談しにいくと、依頼を発行して貰えました。
meruru-7-3.jpg
ユニコーン ☆ 討 伐 ☆
・・・真逆のこと、書いてるけど、ルーフェスさん大丈夫?
この後、クレームとか、入ったりしないよね?w

まあ、成功報酬upが美味しいので、すぐに倒しに行ってしまいました。
ユニコーン自体は、名前の割には、あんまり強くなくって。
さくっと、殺ってしまったんですけれどねw。

お次の大きな依頼としては。
アールズ王国の東側に、砦を建てること。
meruru-7-4.jpg
モンスターを討伐するのに、”祝砲”でいいのか?って、突っ込みはありますけれど。
総合評価や特性に気をつけて、調合して行きます。

魔法の石材

meruru-7-5.jpg
メルルのアトリエにしかない、建築用の調合品です。
依頼としては、”劣化防止lv1"の特性を付けてあると・・・
一つだけで、いいという依頼です。
実は、この調合品、作るのに4日もかかるので、二つ作るのは結構、大変。
私の場合は、運がよくちょうど劣化防止の特性をもつ素材があったので。
中和剤経由で、魔法の石材に合成することができました。

ここが、砦建築予定の場所。
meruru-7-6.jpg
完成には少し時間が必要です。
次来る時が楽しみですねー

メルル 農地開拓 

メルルのアトリエ plus

アールズ王国の北部に広がる湿地帯があります。
meruru-6-1-1.jpg
ここを開発する計画が為されています。
まずは、クエスト通り進めていきます。

開発地達はモンスターが闊歩する地域。
meruru-6-2-2.jpg
ウサギのボス狩り。
ウサギは人参などの食用植物を害する動物ですからね。
討伐することが目的です。

また、調合依頼としての木材を開発班に渡しておきました。
これで、現状のメルルができる支援はおしまいとなります。
後は、時が経つのを待つだけ!

一旦、アールズ王国に戻ってくると・・・
meruru-6-5-5.jpg
今作の雑貨屋さんの店主であるファナが新聞を作ったとのこと。
meruru-6-6-6.jpg
いろいろと、メルルの働きについて報道された新聞です。
というか、メルルのことしか書かれてない辺り・・・。
ただのファンクラブの会報みたいな、感じとなってますね。
まるで、学級新聞みたいw。

さてさて、もう一度、先程の湿地帯へ行ってみると・・・
meruru-6-7-7.jpg
!?
確かに開発が進んでる!
取れる材料も変化していますし。
開発した結果が目に見える形で表されているのが、すごくいいって感じました(*゚▽゚)ノノ

メルル 一大事業 

メルルのアトリエ plus

初めて課題を達成して、報告。
meruru-5-1.jpg
ふむふむ、開拓するごとに、国の施設を建造してくれると。
meruru-5-2.jpg
・・・
パイを作っただけで、1施設!?
王様、どれだけ太っ腹なんだ・・・
田舎の王国にしては、資金が潤沢してますね・・・

本気で道を進めたい、メルルの気持ちを確かめるために。
meruru-5-3.jpg
王様からの期限。
三年間でまずは関所。
明確な成果を出しなさいっと。

ふむふむ、国の規模は人口に値する。
meruru-5-4.jpg
確かに、目に見える具体的な数値ではありますね。

は!?( ゚д゚)
meruru-5-5.jpg
え・・・何、30000万以上って・・・
meruru-5-6.jpg
最初の状態が1000人・・・って、こんな田舎でも結構住んでるね。
それを一年で5倍、三年で30倍にしろって?
メルルを錬金術師にするつもりがないでしょ!?

とりあえず、まあ、見切り発車で。
meruru-5-7.jpg
課題を達成していきましょう!

メルル パイ作り 

メルルのアトリエ plus

記念すべき最初の課題!
meruru-4-1.jpg
ふむふむ、兵士に差し入れを持っていくこと。
自国の姫様が直々にパイを差し入れたら、それは確かに士気が上がることでしょう。

早速、クッキング・・ではなく、調合!
meruru-4-2.jpg
そういえば、他の人達って、錬金術で作られた食べ物に、抵抗がないのかな?w
日本人だって、ビーカーや蒸発皿で作られた食料だったら・・・
不味く感じてしまいますよねー

今回もチュートリアル!
meruru-4-3.jpg
先生の先生がパイ作りが得意だったから、弟子の弟子も引き継いで行きます。
meruru-4-4.jpg
調合後に、手作りパイの作り方を覚える違和感。
トトリ先生なしで、一人で作れるようになった、ということなのでしょうね。
メルルの本の読み方が、ガツガツと読んでるのが印象的でしたw。

ワールドマップ!
meruru-4-5.jpg
ぐるっと全体を見てみても、アーランド共和国っぽい影が見当たらないかな。
でも、マップ自体が狭く見えるから。
後々、全体マップ自体が広まることだって、考えられるかも。

パイを届けて課題達成!
meruru-4-6.jpg
一人分のパイだけで、足りるのかって思ってしまいますね。
どちらかというと、お試しの課題っぽいね。
国の事業とは到底思えない課題でした。

メルル 開拓事業 

メルルのアトリエ plus

メルルの兼用。
トトリのアトリエ!
meruru-3-1.jpg
二人用の共同アトリエ、中央部分が広く、プレイヤーが操作しやすいようになってますね。
鎌は二つ、一日以上かけて行う調合を考えたら、当たり前かも。
トトリがまるで人形にのように思えてしまいますw。

ようやく自由に動かせるようになったので、街を見て回ります。
アールズ王国でのクエスト管理者はトトリ同様のフィリー。
meruru-3-2.jpg
格好が私服になってるのが印象的。
こんなおどおどした性格で、一人暮らしは大丈夫なのかな?w

アールズ王国は空き家ばかり。
meruru-3-3.jpg
メルルの目的を考えると・・・
将来的には、空き家ばかりの王都も。
メルルの活躍により、お店や民家が増えてくるのかも。
うーん、楽しみだーヽ(=´▽`=)ノ

王様に錬金術師として認めてもらうにはどうすればいいのか。
meruru-3-4.jpg
ルーフェスは、メルルに開拓事業を手伝うようにもちかけます。
しかめっ面で、無愛想な執事ですけれど。
父親よりも、メルルのことを理解しているのかも。

王国依頼のチュートリアル。
meruru-3-5.jpg
課題をクリアして、ポイントを貯めて。
王国の施設を建てていくことが、今回の主なシステムとなりますね。

メルル 戦闘システム 

メルルのアトリエ plus

メルルのメイドさん、ケイナ。
meruru-2-1.jpg
さすがはお姫様。
執事にメイドと、身の世話を任せている人が多いみたい。
トトリは服を着させてもらっていることに驚いていたみたいですけれど・・・
そもそもコルセットって、一人で着るのは無理なんじゃないかな(;^ω^)

先生の講義の続き。
meruru-2-2.jpg
調合の次は採取ですねー

最寄りの森ならぬ、モヨリの森。
meruru-2-3.jpg
トトリも戦闘してくれるかと思ったけれど、自身の仕事があるのか、着いてきてくれなかったですw。
戦闘自体はロロナと相変わらずかな?
下のゲージが見やすくなったぐらい。
基本システムは、さほど変わっていないみたい。
meruru-2-4.jpg
にんじん!
やっぱり、素材のグラフィックがくっきりしてて、綺麗ですw。

さてさて、アールズ王国へ戻ってくると・・・
ルーフェスに捕まって、謁見室へ。
現国王であり、メルルの父であるデジェ王。
meruru-2-5.jpg
メルルが錬金術師になることに猛反対。
また、国王政権がなくなり、合併されるのは5年後と・・・
ということは、メルルのアトリエも5年が期限なのかな?

お姫様が国のためになること。
meruru-2-6.jpg
錬金術で、アールズ王国を発展させること。
それが、今回のアトリエの目的となりますね。
一見、ロロナの目的に近いものがありますけれどね。

パーティメンバーその2。
meruru-2-7.jpg
イケメン!
門番のライアスさん。
兵士もお姫様のおてんばぶりには、困っている様子ですw。

メルルのアトリエ モノローグ 

PSPvita「メルルのアトリエ」のプレイ日記を始めていきます。
ロロナ、トトリと来て・・・・とうとうここまで来ました。
アーランドの錬金術師、シリーズ最後ですねー
概要自体は友達から聞いて、少しだけ知ってて、すごく楽しみです。
完成度の高い作品ということで、期待が高まります(*^_^*)

さて、プレイ日記開始!
出子安!
meruru-1-1.jpg
最初から、私の好きな声優さんで攻めてくるとは、やってくれますね♪~(´ε` )
今作の主人公はお姫様。
お世話係の執事様といった立ち位置みたいです。

舞台はアールズ王国
meruru-1-2.jpg
アーランド共和国からはかなり離れているみたいで、アランヤ村みたいに行き来することは難しそう?
そもそも、アランヤ村とアーランドも場所では相当な時間がかかりましたからね・・・
物語が進んできたら、馬車で行けるようになることもありえるかも?

主人公は当然、メルルちゃん。
meruru-1-3.jpg
おてんば姫。
元気が取り柄で、頑固なところがある、アトリエ娘かな。
おっちょこちょい属性はなさそうだけど(?)。

爆発から始まるのも、シリーズ恒例ですねw。
meruru-1-4.jpg
先生は前作主人公の、冒険者トトリ。
ロロナ「ぐーるぐる!!!」よりも、ちゃんと先生しているのはさすがと言ったところですw。
トトリがアールズ王国に着いたのも、遠い日ではないとか・・・
メルルがその短い期間で錬金術の端くれになっているところを見ると。
錬金術師って、難しそうに思えないですよね・・・。
その割には、錬金術師に携わる人が少なすぎる気がするけれどw。

チュートリアル・調合システム。
meruru-1-5.jpg
meruru-1-6.jpg
調合にスキルやパズル要素もないので、こちらはトトリと同じ。
素材やアイテムの表示の画質があがって、くっきり見やすくなってますね。

トトリのアトリエ 感想 

PSPvita「トトリのアトリエplus」の感想です。

うーんσ(・ω・*)
正直に言うとね(´ヘ`;)
アトリエシリーズ7作目となると、感想書くのが難しいヽ(`Д´)ノ

毎回、同じことになっちゃいますからw。
具体的には・・・
自分好みで調合錬成して、ボス戦に備えていく王道の流れ。
これこそが、アトリエシリーズの醍醐味となってるんです。

だから、どうしても比較になってしまうんですけれど。
トトリ自体が、ロロナと大きな違いはないように思えます・・・
敢えて上げるならば、二人の錬金術師としても目的が違うところかな。
ロロナは錬金術師として、クエストや課題を達成していくことがメインとなりましたし。
トトリは冒険者として、様々な場所へ向かって、レベル上げやスポットなどを発見していくところが見所でしたね。

正直に言っちゃうと・・・
トトリのアトリエは確かに面白かった!・・・けれど。
傑作と言われるほどなのかと思うと、私は首を傾げてしまいます。
そもそも一回のプレイだけで、やり込んでいるわけではないですからね。
特性や調合を極めていくとしたら、素晴らしいバランスに調整されているのかもしれないです。

現状、アトリエシリーズで一番好きなのは、エスカ&ロジーのアトリエだったりしますw。
錬金システムも、ストーリーも、一番好き。
PSPシリーズの最初の作品だから、思い出補正が強いのかもしれないですね。
おっと・・・トトリの感想なのに、蛇足でしたw。

お次はメルルのアトリエ。
私の友達が、アトリエシリーズで一番好きだと話していたので。
これもまた、楽しみにしていますw。

トトリ メルヴィアEND 

トトリのアトリエ plus

ストーリーボスをクリアしたので・・・
後は面倒くさいので寝て過ごします\(^o^)/
やりこみ要素が多すぎて、いつもここで満足してしまう私。
積みゲーが後二つ残ってるから仕方ないね。

長い長い6年目を迎えて・・・
totori-23-1.jpg
一端の冒険者となったトトリ。
更新がない、一章ものの冒険者免許です。

仲間たち全てに報告。
totori-23-2.jpg
次には家族へ。
totori-23-3.jpg
ロロナもそうだけれど。
黄昏シリーズと比べると・・・ちょっと地味ですよねw。
そもそも壮大さについては、囚われた妹を助けるーとか、未踏遺跡ーとか、滅びかけた村を救うとかー
重さでは、黄昏シリーズの方が上なのかも。

その後は・・・
メルヴィアエンド!
totori-23-4.jpg
私的にはずっと使っていたミミちゃんENDかと思っていたんですけれどね。
後々調べたら、ミミENDには、”戦闘レベルが50必要”が足りていなかったらしいですw。

totori-23-5.jpg
FIN

これでアトリエシリーズ7作目となりますね。
クリアーヽ(=´▽`=)ノ

トトリ リヒタィンツェーレン 

トトリのアトリエ plus

さて、ラストダンジョン。
生贄の塔、リヒタィンツェーレンへ行きます。
totori-22-1.jpg
塔の中に入るためには、一人の生贄が必要。
それはパメラさんの力を借りて・・・
totori-22-2.jpg
もともと幽霊である彼女は死んだとしても大丈夫。
・・・ロロナが言うとおり、反則に近い気がしますw。

塔の入り口に待ち構えていたのは・・・
悪魔のシルクハット、エビルフェイス。
totori-22-3.jpg
正直言って、あんまり強くなかったです\(^o^)/
グラスエレメントの方が数倍強かったからね・・・仕方ないね。
撃破後、悪魔が居なくなり、村が滅びる心配はなくなったと。
イベントが入り、トトリのメインストーリーはクリアとなります。
始まり自体が遅かったし、結構、呆気なかったかも。

後は、エビルフェイスについての言及が何一つされていなかったのも気になりますね・・・。
なぜ封印されていたのか・・・とか。
最果ての村の女達はどこから来たのか・・・とか。
語られていない伏線が幾つも残っているように思えますね。

しかし、なんせ言ったって、”塔”ですからね。
悪魔を倒したところで、まだまだ探索は続いていきます。
totori-22-4.jpg
ボスラッシュ!
totori-22-5.jpg
ダメージはなかなかのものなので、回復役でゴリ押していきます。
毎回、全ての止めはメルヴィアかミミの必殺技となってました。

最下層のレイジビーストを倒して、探索完了!
totori-22-7.jpg
本当に謎が多い塔でしたね。
上層部には、悪魔よりも明らかに強い、玉座に座った獣もいました。
まあ、アトリエシリーズにおいて、ボスのことが言及されないのは、よくある気もしますw。

採取自体も本当にカオス。
totori-22-6.jpg
Sランク素材が、ランダムで手に入るみたい。
異次元みたいな場所ですね。

トトリ 水着イベント 

トトリのアトリエ plus

さあ、物語に終止符を打つ・・・前に!
totori-21-1.jpg
水着イベントの開催?
それが8月みたいなので、まあ、それ終わってからでもいいかなって。
時間が空いた今、ホムちゃんに複製を任せつつ、周りのボスを倒しておくことにしました。

冒険者レベルも最大ランク!
totori-21-2.jpg
新しく解禁された、ボスへ。

グラスエレメント
totori-21-3.jpg
強すぎぃ!
この防具で揃えていたとしても、全体で100ダメージ受ける時がありますからね・・・
totori-21-4.jpg
さすが、珍しくボスの攻撃にエフェクトがあるだけありますね。

結局は、回復薬のゴリ押し!
totori-21-5.jpg
ドラクエで言えば、世界樹の葉と世界樹の雫が使いたい放題なわけで・・・
アトリエシリーズのみでできる、錬金術のゾンビ戦法ですw。
蘇生のネクタルの複製が、わずか3日でできるのも大きかったかも。

入手したした月光花から。
賢者の石経由という、豪勢なエリキシル剤ですw。
totori-21-6.jpg
こちらは”やる気満々”の特性を入れて。
トトリのHPが半分以下になると、自動的に世界樹の雫が発動するという、チートなモノ。
前回作ったものは、攻撃力のバフがかかるようになっているので、使い分けられるようになってます(*^_^*)

話は逸れて・・・
ピアニャちゃん。
totori-21-7.jpg
先生が錬金術を教えてる・・・
この子、絶対、メルルのアトリエで出てきそうな予感ですw。

この夏もおしまい!
totori-21-8.jpg
さて、トトリのアトリエクリアに向けて、本腰を入れようと思います。

トトリ エリキシル剤 

トトリのアトリエ plus

村から逃げ出す形で、アランヤ村に住み着いたピアニャちゃん。
totori-20-1.jpg
まだ若い娘なので、このまま生贄にされるなら・・・と。
長老もピアニャを預かって欲しいと、頼まれます。
そもそも、その悪魔をというものが全ていけないんだって。
トトリは、塔の封印を解いて、悪魔を倒す決意を固めます。
( ´∀`)・・・そーなるよねー、どうせそーなるよねーw。
しかし、塔に入るためには封印を解く必要があるみたいで。
封印を解くにも、生贄が必要とのことです。
なんなの・・・誰の得にもならない、中途半端な封印は・・・

その後、最果ての村で買い物ができるようになりました。
totori-20-2.jpg
エ リ キ シ ル 剤
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
アトリエシリーズで、毎度お馴染み。
終盤での最強回復薬として名高い、調合薬ですね。
エリキシル剤はしっかりと考えて調合していきたいところ。

他、”りゅうのつの”ゲット!
totori-20-3.jpg
最強の武器の素材、そのた諸々に必要なため・・・
ホムちゃんを結集させて、全力で作っておきます。
三人パーティなのだから、三つは欲しいかな。

完成したエリキシル剤。
この時点で撮影を忘れてしまっため・・・
totori-20-4.jpg
ボスクリア後の、後日で撮影しました。
在庫と左上の日付がおかしなことになっているので、ご了承くださいw。

新しく作り直した武器の素材!
totori-20-5.jpg
攻撃力重視にしておいたんだけれど、どうなんでしょう。
武器や防具って、あまり品質にはこだわっていないけれど、やっぱり高めたほうがいいのかな(´・∀・)?

また、作り直したN/A
totori-20-6.jpg
後はホムちゃんに複製してもらえば、完璧です。

これだけ準備しておけば・・・
ラスボス戦でも大丈夫だよね!

トトリ 幕間 

トトリのアトリエ plus

ストーリーに戻る前に・・・
ちょっとだけの小ネタ。

金策。
totori-19-1.jpg
”湧き水の杯”から生成することができる液体。
これが結構美味しくて・・・
totori-19-2.jpg
一つ110以上で売れるんですよね。
コンテナが999で一杯になったときにようやく気が付きましたw。
よっぽどお金が困るようならば、湧き水の杯をもう一つぐらい作っておいてもいいのかも。
ただ、お店の使用上、カゴの中のものは売れないみたいで。
ちょっぴり面倒なんですけれどね。

アランヤ村銘酒を考えるイベント。
海の主釣り・・・って、タコかーい!
totori-19-3.jpg
主の足酒ってレシピには出ていたので、そんな予感はしていたんですけれどねw。
タコ足・・・8本どころか多すぎでしょ!

完成したのがこんなお酒。
totori-19-4.jpg
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
絶対無理!( ゚д゚)
見た目グロテスクにも程があるでしょ・・・w
こんなん飲めって言われても、罰ゲームでも断固拒否します・・・

それでも、アランヤ村では大評判のお酒になってしまったみたいw。
限定的な商品なので、すぐに売り切れてしまったみたいですけれどね。
コンテナの中にはまだ、あまりが9個もあるけれど・・・
主の足一本で、一杯だったら、それはすぐになくなりますわw。

トトリ ドラゴン討伐 

トトリのアトリエ plus

航海から一瞬で帰宅したトトリ。
トラベルゲートは乗っていた船まで対応しているんでしょうかw。
ラスボスへの準備も含めて。
最強の防具を準備しておきましょうか。

一度は諦めて帰ってしまったドラゴン。
totori-18-1.jpg
リベンジです!

赤いドラゴンの見た目通り。
攻撃属性は炎。
しっかりと属性耐性を付けておけば、被ダメージを抑えることが出来ます。
totori-18-2.jpg
炎耐性のミミは34、メルヴィアが74と・・・
約半分ぐらいの差が出ているのが分かりますねー

ドロップした竜のうろこで新しい装備を作ろうと思っていました。
totori-18-3.jpg
ふむふむ・・・
totori-18-4.jpg
スポンジの実素材の方が強い( ゚д゚)
ドラゴンよりも硬い素材とは・・・
スポンジってSUGEEEEEEEEEE。

入手したこと自体は決して無駄足ではないんですけれどね。
totori-18-5.jpg
竜のウロコを素材として混ぜることで、”癒やしの力”という特性を発現させることができます。
これは、極小ではありますけれど、毎ターンのリジェネ効果を付与というもの。
三人PTで尚且つ回復がアイテムしかないアトリエにとっては、便利な効果なんですよね。


トトリ 母の行方 

トトリのアトリエ plus

船を入手して、大海を渡り。
小さな島を巡っていきます。
totori-17-1.jpg
初めて見る調剤素材。
こんなアイテムでも、品質は全てSですw。
海の魚は新鮮ってことなんでしょうか。
totori-17-2.jpg
今まで撮れた希少なアイテムもS!S!ばっかり。
入手素材がインフレ化してきたら、もうアトリエも終わりなんだなって。
感じてしまいます。

さてさて。
大海を横切って、気分的にはコロンブス。
新しい大陸に、たどり着きました。
totori-17-3.jpg
”最果ての村”
ゼノブレイドのときも同じことを行ったけれど、どうぶつのもりの(ry

その村にポツンと建てられている”唯一”の墓。
totori-17-4.jpg
それはまさしく、命がこの世に存在したという軌跡を残すためのモノ。
トトリの母であるギゼラのお墓でした。
totori-17-5.jpg
行方不明であったことから、ゲーム的には生きてそうな感じだったんですけれど。
行方不明者の末路はやはり死んでいる事が多いのが現実的かな。

長老から語られるギゼラの最期。
いろいろぶっ飛んでいるギゼラの冒険者としての態度w。
図々しいって程ではないですね・・・悪い人ではないのは分かるんですけれどね。
メルヴィアよりも、強引w。

この村の付近に建てられている塔。
塔には悪魔が封印されており、この村に生きるもの全てが悪魔のための生贄という役割があるのでした。
totori-17-6.jpg
だから、この村には女と子供しかいない・・・
外から来る客人も滅多に居ないということでしたけれど。
生殖的に考えて、悪魔に関わらず、村が滅びるしかないような(´・∀・)?

冒険者として、村を助けるために一人で悪魔に立ち向かったギゼラ。
勝負は引き分け・・・ですが。
totori-17-7.jpg
重症を負ってしまいます。
話の流れでは、お墓にギゼラが埋められているわけではなく・・・
本人の意向により、瀕死の状態で、壊れた船に乗って、最期を迎えたとのことでした。

アランヤ村にたどり着いた船の残骸は、もしかしたらこの後で・・・
残骸の中には遺体はなかったみたいですけれど。
愛した夫の前で死にたかったという、ギゼラの思いが、アランヤ村まで流れ着いたのかもしれないですね。

とりあえず、トラベルゲートを使って、一旦、アランヤ村に戻り、母についての報告をしてきます。
ラスボスは塔に封印される悪魔になりそうですね。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 10月 【17件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー