≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫

桃太郎電鉄2017 感想 

任天堂3DS「桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!! 3DS」の感想です。

一人、100年プレイ・・・もう、がっつりプレイしてしまいました!
個人的には桃鉄は一人プレイの方が楽しめる気がしますね。
友達や兄妹だと、気を使ってしまって、やりたいことができないゲームになりがちですからね・・・。

CPUはえんま、ようきひ、がきの、4人対戦でした。
一応、最強キャラの上から三つを選択したのですが・・・今作はAIの種類も少ないです。
それでも、最後の20年ぐらいには、全ての物件を制圧してしまい、やることがなくなってしまいました。
hukatu-1.jpg
手持ちの資金に上限がありましたので・・・
恐らく、この数値が最大額になっているはずです。

他、100年間のいろいろなデータ。
hukatu-2.jpg
hukatu-3.jpg
100年×12ヶ月のターン数ですからねw
なかなかの数値になってますね。

では、感想を綴っていきます。
久々のプレイで、とても楽しめました。
それは、桃鉄ならではの楽しさそのもの。
”物件を買う、資産を増やす”
そして、3月決算の数値を見る、楽しさは・・・
まるで、ボーナスを貰った時の給料明細を見るような、感覚がありますw。

しかし、今作の桃鉄はバランスがかなり崩れていたように思えます。
ツッコミどころばかりなため、箇条書きで書いていきます。

・進行形カードが異常に出やすい
これは良調整。
資金がたとえマイナスであっても、黄色マスで引けるため、ぐだぐだになり難いです。
さくまが、一年目四月で特急周遊を引き当てたのを見て、戦慄しました。
ある意味、トップを落としやすくなっているのかも。

・借金をすぐに返済できる
もはや、徳政令カード要らず。
例えば、唐突もないイベントで、-の借金から一気に何億の+と貰える、国からの補助金イベントを見たことがあります。
なんとなく、任天堂ゲームっぽい調整。

・キングボンビーしか変身しない
キングボンビーが不細工化。
最初にキングになったときは、「早っ!」って思ったけれど・・・
毎回、変身したらキングになるので飽きてくる・・・。
ハリケーンボンビーも今回はキングボンビーが担当。
シリーズで特徴となっていた、ボンビーの多様化はどこへ行ったし?
ちなみに、ナイトメアボンビーは完全に空気。
一種類ずつカードがなくなるのは痛いけれど、その分猶予があるため、怖くはなさそう。

・キングボンビーのやりたいことが分からない
お前の持っているカードを「○○に行け~」にしてやる。
次のターン、ハリケーンでカードを全て捨て去る。
そもそも、時限爆弾カードという糞カードのせいで、デビルカードも勝手に壊れます。

・阿寒湖をぐるぐる回り続けるAI
wii桃鉄にもあった、北海道の阿寒湖に止まると、ステキなカードが貰えるイベント。
最高知能のさくま含めて、AIが大好き。
何が何でも止まろうと、進行形カードも使いつつ、阿寒湖周辺をぐるぐる、ぐるぐる。
数ヶ月かけてCPUが到着して、阿寒湖イベントが終了したと思ったら・・・
異様な頻度で繰り返される阿寒湖イベント、その次の月に、また開始されるのはおかしいでしょう。
せめて、目的地は目指してください・・・ゲームになりませんw。

・味方にする戦国武将の頻度は下がった
相も変わらず、強力な戦国武将。
”さ ぬ き”も健在・・・でも、wiiと比べると、アシドメールの頻度は下がった感じがします。
賛否両論のこのシステム。
それでも、中盤以降、さくまが味方にした弁慶VS平賀源内の戦いは、結構、熱中しました。

・カードバランスの崩壊
wiiで終盤に解禁されるカードバンクシステム。
それが何故か3DS番の桃鉄では序盤に解禁され、何故か九州に一つだけ設置されているだけ。
また、九州のカード駅には、ダビングカードが容易に買える場所があるのです。
さて・・・これが、どうなることになるかは、桃鉄プレイヤーなら分かりますよね?
hukatu-4.jpg
※グランクラスカードは東北のカード駅で買える、リニアカードの一つ下の周遊カード。

・終盤まで何も変わらない

wiiU番だったら、年を重ねていくと・・・
九州と北海道を繋げる橋ができたり、カードバンク駅が解禁されたり。
多少なりとも変化が用意されているのですが、3DS版はずっと単調的でした。
前述しましたが、最後は完全に作業でした。


・・・こんなところでしょうか。
大体は、wii版桃鉄との比較でした。
面白かった・・・けれど、もう一回やりたいとは思えない桃鉄になってしまって、ちょっと残念です。
特に今作では、ネットプレイが出来ないなど、どうも、開発中止されていた桃鉄をそのまま起こしてきただけのような。
手抜き感が感じられてしまいます。

版権問題で、なんとか発売できたソフトなだけに、失敗してしまうのは、後が怖いかも。
桃鉄の続編が、また出ますように・・・

この記事へのコメント

この記事へコメントする














ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 08月 【19件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー