≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫

ブレイズ・ユニオン 歪みの前触れ 

ブレイズ・ユニオン

うつろう時の中で
反乱軍の大将として、いまだに決意ができていないガーロット。
そんな中で、シスキアはガーロットを支えています。
bureizu-21-1.jpg
”私達の目的”
それは格差の少ない平和な世界を作ること。
これはチャプター1で覚悟したガーロットの言葉です。
bureizu-5-5.jpg
今まさに・・・そのチャンスが与えられたといっても、過言ではないですからね。

しかし・・・帝国の密偵も将軍も有能で、仕事が早い。
ガーロットに反逆者として、討ち取ろうと動いてきます。
bureizu-21-2.jpg
迎え撃つは帝国大将軍のバルドゥス。
すぐに帝国軍主力が参じてくるとは・・・さすがのグラムブレイズもたじろいでしまうでしょう。

・・・システム上の戦闘自体は楽勝なんだよ?
もう終盤ということで、装備できるアイテムも惜しんでいないですからね。
bureizu-21-3.jpg
しかも、夜固定でコーマカルマが仕えるパメラ様がいらっしゃるわけで。
バルドゥスが連れてきた騎兵も、型無しといったところ。
・・・チャプター6って、最後なんだよ?
いくらモブキャラとはいっても、ATK☆2はさすがに弱すぎなのでは(;^ω^)

しーかーし、ストーリー上は大ピンチ。
bureizu-21-4.jpg
バルドゥスの追撃から逃げるには、ヴェルマン砦の背後に川しか逃げるしかない。
シスキアは逃げ道を作るために、先行していきます。
bureizu-21-5.jpg
フラグ建てるのやめなさーいw
いやいや、育成できるキャラで、しかもスティール枠が居なくなるのはないでしょ(;^ω^)

シスキアが脱出ポイントに到着するまで時間をかければ、クリアとなります。
bureizu-21-6.jpg
ガーロットとパメラで、プロテクトがかかった士気1のバルドゥスで遊んでました\(^o^)/
なんか大ピンチって感じがしないですねー
せめてHIGH状態にしておけば良かったのに(

それでも、後々分かるバルドゥスの心情を考えると・・・
highにするのは、士気的に考えても、変ではありますね。

ブレイズ・ユニオン その時歴史が動いた 

ブレイズ・ユニオン

狂戦士の叫び
レオンが反乱軍に力を貸していた理由。
bureizu-20-1.jpg
妹のエレナが人質に囚われていたからでした。
決死の覚悟で、エレナを助けるレオン。
・・・よもや三年後の戦争で、そのエレナにレオンが倒されることになるなんて、ね。
今作のレオンと、ユグユニ時のレオンが、同じ人物に到底思えないですよね。
性格や作画のタッチも含めて・・・
そのエレナが暗殺者に入っている辺りを考えると、兄を変える何かが起きたとしか、思えないです。

と・・・まあ、戦闘自体はかなり楽なので、あまり書くことはないですけれどね。
bureizu-20-2.jpg
アイギナ、パメラと山賊に多い対斧は楽に処理できてしまいます。
それに、ユグドラとくらべても、敵自体のパラメーターがあんまり強くない感じがするかな。
だって、ボスのバンドラですら、アイギナの☆4のATKに負けてるぐらいですからねw。
終盤のボスで尚且つ山賊なら、☆5ぐらいあっても、違和感ないかも。

その後、必死の形相で生き延びようとするバンドラ。
bureizu-20-3.jpg
今回の正史ルートでは、バンドラの詳細は不明のままでした。
どうして、そこまで生に執着するのかも、分からずじまいかな。

歴史は夜、動く

チャプターが5のラストのマップです。
bureizu-20-4.jpg
暗殺者からヴェルマンを守るというもの。
敵自体がモブキャラしかいない、簡素なマップなので、特に特記することはないかな。

分岐は・・・調べたルート通り。
bureizu-20-5.jpg
反帝国軍を作る、正規ルートです。
先程の滅ぼした反乱軍とは異なり、革命を起こすためのもの。
ガーロットが反乱軍の御旗となり、帝国軍へと反旗を翻します。

ラストチャプター
bureizu-20-6.jpg
ここからは、ブレイズ・ユニオンからユグドラ・ユニオンへと繋がる分岐ルート。
少しだけではあるけれど、細かく日記を付けていこうと思います。

ブレイズ ティエラ炎上 

ブレイズ・ユニオン

帝都軍事演習
かなり規模が大きくなってきたグラムブレイズ。
とうとう、皇帝の目に止まってしまい、軍事演習という形で・・・
力を示させることになります。

相手はなんとあの、帝国の大将軍バルドゥス。
bureizu-19-1.jpg
名将と言われる将軍自らのご相手。
たかが一貴族の私兵団として、見誤っているみたいですけれどね。

さすがは将軍、尋常なく強いです。
というより、道が得意のバルドゥスが配置されているものだから、本当に硬い硬い・・・
bureizu-19-2.jpg
スティールで弱体化させないと、やっていけないレベルです。
バルドゥスVSガーロットの騎兵対決が、結構熱いかもw。

結局は、主戦力ではないと入っても、帝国一の武人を下してしまったグラムブレイズ。
ヴェルマンの危惧したとおり、皇帝から目をつけられてしまうのでした。

守るべきもの
ヴェルマンに反逆の意あり!
そう、疑いをふっかけられて、ヴェルマンが帝国首都へ出頭する・・・その矢先に。
反乱が勃発。
bureizu-19-3.jpg
ガーロット、シスキア、ジェノンで動いていた最初の村が・・・
反乱軍により制圧されてしまったと、一報が届きます。
ヴェルマンの機転により、ネザー地区へ急遽向かうことに。

ティエラ炎上
一番最初・・・1-1でガーロットを動かしていたあのマップが・・・
まさに火の海と化してしまっていました。
bureizu-19-4.jpg
士気ダメージに影響はないんですけれどね。
逃げ遅れた市民を助けるために、反乱軍と戦うことになります。

反乱軍の主力は二翼。
bureizu-19-5.jpg
片翼は、ガーロットを目の敵にする騎士レオン。
レオン自体は、反乱すること自体には意義を感じていない様子で。
むしろ、市民の誘導を見逃していた感じはありますね。

レオン自体は対して強くなくって、ガーロットとパメラで撃破できてしまいます。
撃破後、ガーロットの説得により、レオンは考えを改めます。
bureizu-19-6.jpg
残る反乱軍の首謀者はバンドラ。
このティエラでは決着を付けることが出来ず。
反乱軍の本拠地へ、進軍することになります。

シールドバリアも余裕のカードパワーカンスト!
bureizu-19-7.jpg
4000超えのカードも多くなってきました。

ブレイズ・ユニオン 雪上の温泉 

ブレイズ・ユニオン

戦火に立つ修羅
反乱軍の本拠地へ。
そこは雪が降り積もる高所の場所でした。
bureizu-18-1.jpg
ユニオンシリーズで雪原が出てきたのは、何気に初めてかな。
砂漠地形のように1ターンに1マスしか動けないことに加えて。
夜だと、ダメージを受けるみたいですね。

そんな雪山で・・・
ユーディさん、大暴走w。
bureizu-18-2.jpg
砲台で撃ちまくり!
bureizu-18-3.jpg
雪崩とか山崩れとか、起きそうで怖いんだけどw。
中ボスの黒騎士レオン自体は、苦手な森林地形に突っ込んでくるので。
悠々と対処ができてしまいました。

パメラ専用スキル!コーマカルマ!
苦手なウンディーネ相手でも、この1VS7の状態でも勝つことが出来ます。
bureizu-18-5.jpg
相手をねむり状態にさせる、チートスキル。
眠った相手は無抵抗になるので、ジハードやメギドと同じように、発動したら勝ちという、バグみたいなスキル。
ただ、夜限定であるのと、ボス属性には効かないので・・・
モブキャラを壊滅させるには、向いているスキルですね。

それと、この雪原には温泉イベントも用意されていました。
bureizu-18-4.jpg
ルシエナ姉さん・・・どこから来たの・・・(;^ω^)

ソルトロード

ブレイズ・ユニオン 武術大会 

ブレイズ・ユニオン

戦士達の休息-Boy's Side-
束の間の休憩。
ガールズ達が貞操の危機にあっている間。
一方で男達は、武術大会に参加していました。

3VS3のバトル。
初戦はインザーギなので瞬殺です。
一戦を終えるごとに初期位置にまで戻っていくのはメンドイかもw。
唯一メインで育てているガーロットが固定位置で、一番遠い場所なんですよね・・・
ただし、カードも逐一補充されるため、チャリオットのカードパワーが一気に伸びましたヽ(=´▽`=)ノ。

二戦目は、ブレイズからの新キャラ。
皇帝の側近、ラピス。
bureizu-17-1.jpg
本人はあまりやる気はないみたいですけれど、皇帝直々の命令。
ガーロットの力を試す目的があるみたいですね。
bureizu-17-2.jpg
スキルは、皇帝の側近ポジのアイギナと同じレヴォリューション!
しかし、ガーロットの騎馬兵には効果が薄く、使われてもタイマンで勝ててしまいます。

三戦目はジルヴァ。
bureizu-17-3.jpg
少し、悟りを開いたようですね。
ここでようやくジルヴァが仲間に加わります。
ユグドラ・ユニオンの時より、随分と丸いように思えますねw。

火の粉は集い、大火へと
現皇帝に楯突く、反乱軍の登場。
地方の村を占拠して、民を蔑ろにしていました。
bureizu-17-4.jpg
皇帝に敵対するのはガーロットの目的だとしても・・・
最も大事なのは、帝国の民。
反乱軍討伐へと進んでいきます。

反乱軍幹部は、あの黒騎士レオン、それとバンドラ。
道に配置されている騎士のレオンには苦労しましたけれど・・・
MVPターンにも余裕があるし、特に苦労することもなくクリアしてしまいました!

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 09月 【21件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー