≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫

雪のセツナ 魔物との対話 

いけにえと雪のセツナ

村中の人達は何処に連れ去られてしまったのか。
村の近くにある洞窟に、答えはありました。
setuna-11-1.jpg
魔物の、生餌として、囚われてしまっていました。
ますます、村に残っていた少年が怪しく見えてきます。
子供は全員連れて行かれた、との証言もありましたからね。

さてさて、ファイガの魔法を取得!
ラ系を飛ばしての、3レベルの火魔法です。
setuna-11-2.jpg
全体攻撃!
セツナの敵は複数でよく出てくるし、エンカウントを避けられないこともあって。
全体範囲攻撃は楽になりそうですw。

積極的に、不意打ちをとって、刹那ゲージを使っていきます。
setuna-11-5.jpg
刹那を使う理由は、昇華させてスキルを強化していくため。
ヒールなら、MP消費軽減など。
好きなように特性を付けられるのは、楽しいかも。
ただし、昇華して特性を付けられるのは完全にランダム。
攻撃魔法ならば、まだいいんですけれど。
雑魚戦時に、ヒールの無駄打ちをして、狙っていかないといけないのは、ちょっとメンドイです。

奥に行くと、少し変わった魔物。
シャベッターーーーーーーーー
setuna-11-6.jpg
この小さな魔物が、今回の事件の正体。
setuna-11-7.jpg
すでに死んでしまった母親の骸。
魔物の死体だから、臭くなったりしないのでしょうかね。
人間を食べさせれば、母親は生き返る・・・そう、考えていたみたいでした。
どうして、その結論に至ったのかは分かりませんけれどね。

雪のセツナ 再びサイハテを目指して 

いけにえと雪のセツナ

セツナが復帰し、キールが戦力となって。
また、サイハテの地までの旅を再会します。

山の登って・・・
setuna-10-1.jpg
道中、恐ろしいネームドモンスターがぼっこぼこにされましたけれどねw。
setuna-10-2.jpg
Ω\ζ°)チーン

また、ここで改めて依頼主との会話がありました。
setuna-10-3.jpg
セツナを殺す使命なのに、どうしてセツナを護衛しているのか・・・と。
エンドは、セツナは生贄となって命を落とす身だから。
いずれ、死ぬ運命にある・・・と、答えます。

それで、少し詰まった言い方でしたが納得してしまう依頼主・・・ えっ
生贄の儀式を妨げるための目的ではないの・・・?
ちょっと困惑中です。

気を取り直して・・・
どんどん進んでいきます!
setuna-10-4.jpg
この高い建物を現時点では入れませんでした。

サイハテの地に向かうには、海を渡らなければなりません。
setuna-10-5.jpg
しかし、こんな流氷の上を歩いて行くだなんて・・・
無謀にも程があります。

そこで、流氷について誰か現地の人に道案内をしてもらうため。
setuna-10-6.jpg
近くの村に着いたのでした。
しかし、そこで待っていたのは、誰も居なくなっていた村。
生活していた痕跡があるため、連れ去られてしまったのは、間違いなさそうです・・・

雪のセツナ 隠れ里イル 

いけにえと雪のセツナ

キールのむらを目指して。
setuna-8-1.jpg
山越えのダンジョンです。
全体マップで見ると、FF6を思い出してしまったのは私だけでしょうか?w

ペンギンと戯れるダンジョン自体は省略してしまって・・・
setuna-8-2.jpg
着いたのは、隠され里イル。
村人全員が隠居している、ひっそりとした村でした。

族長のヒドロさん。
セツナをひと目で見て、症状を判別してるぐらいの、眼を持ってます。
setuna-8-3.jpg
キールの言うとおり、この人ならば、セツナを治してくれそうですけれど・・・
何かの事情があるのか、治癒魔法は使ってもらえませんでした。

それでもキールは自身の魔力で回復させようと努力します。
setuna-8-4.jpg
しかし、MPが足りない!

キール達の種族はもともと魔力の高い性質がありました。
しかし、その高い魔力のせいで、自らの寿命を縮めている結果になってしまっていたのでした。
そこで、種族を繁栄させるために、高い魔力を抑えてひっそりと暮らしてきたのですね。
setuna-8-5.jpg
キール自身もその事実を知っています。
setuna-8-6.jpg
それでも、キールはセツナのために。
また、村を襲う魔物を倒すために。
魔力を取り戻すことを決意するのでした。

雪のセツナ 黒魔道士 

いけにえと雪のセツナ

村の奥地。
魔力を回復するキールです。
setuna-9-1.jpg
動けないキールを守るため。
強い魔力に集まってくるザコ敵を倒すイベントが用意されてます。

村に戻ると、大きな魔物に襲われていました。
ここでセツナが自動復帰( ゚д゚)
あれ・・・さっきの治癒魔法じゃ足らないって言ってたのに( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)
大丈夫かな・・・ちょっと心配になってきたストーリープロット。
setuna-9-2.jpg
なにはともあれ・・・ボス戦です。

パーティ編成。
setuna-9-3.jpg
今のところ、この三人が一番好きかな。
主人公とヒロインが固定になっちゃうと・・・
残り一枠しか自由枠がなくて、寂しいって思ってしまいます。

キールは所謂、黒魔道士枠。
setuna-9-4.jpg
得意魔法はファイア系統みたいです。
HP自体は低く打たれ弱いけれど。
全体範囲攻撃などの、火力に優れていそう。

・・・ぐふ(´ヘ`;) 
setuna-9-5.jpg
ボス撃破後に、最後の全体攻撃が控えていました。
パーティ全員の最大HPが低めだったこともあって・・・油断していました。
初ゲームオーバー!
今まで離脱していてレベルの低かったセツナを連れていたのが、敗因かな・・・

雪のセツナ セツナ負傷 

いけにえと雪のセツナ

アマツさんに飛空艇の調整をお願いしたところで・・・
アヴァロ陛下に報告をしました。
すると・・・
setuna-7-1.jpg
やはりというべきか、裏切り。
セツナを完成された飛空艇まで、連れて行かれてしまいます。
やはり、国王は誰かに依頼されていた?
拉致ということは、暗殺というわけではないので。
エンドと依頼者が異なっていそうな予感です。

なんとか城から脱出して。
飛空艇に潜入、セツナを探します。
setuna-7-2.jpg
城の中に居たのは、なんと魔物!
国王は魔物との関係性がある?

キールの証言から・・・
setuna-7-3.jpg
現国王は、自国の民だけを守るために。
魔物との取引をしていたみたいです。
あの、いつくしみの里は、魔物に差し出すための、生贄の牢獄でした。
今回も、魔物にとって目の敵のような存在。
セツナを差し出すことで、有利な条件を出させようとしていたみたいです。

えっと・・・ちょっと、何言ってるのか理解が不能です。
setuna-7-4.jpg
”いけにえの旅”が不確かなものならば・・・
魔物との取引だって、さらに信用が欠けるというものではないでしょうか。

自らの魔力で飛空艇を飛ばそうとする、アヴァロ陛下。
setuna-7-5.jpg
しかし、素人の魔力では、微調整が難しいようで・・・
飛空艇用の法石が暴発。
爆発の危機となってしまいます。

ここで、セツナを狙う大鎌の男との再戦になるのですが・・・
今回の戦闘では、大鎌の男は完全に無視。
setuna-7-6.jpg
魔力で爆発しそうな法石を攻撃して、破壊することが目的となっていました。

しかし、爆発の威力を抑えることに成功したものの・・・
止めることは出来ず、セツナは重症を負ってしまいます。
setuna-7-7.jpg
セツナを休ませるために。
治癒魔法が使えるというキールのむらへ。

今回のウカテイナイベントで、魔物を操るものの背後が少し見えましたねー
少なくとも、取引ができるぐらいの知恵があるもの。
また、魔物自体は無差別に攻撃してくるのではなく。
コントロールされている状態になっているみたいですね。

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 11月 【18件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー