≪ 2017 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 05 ≫

透魔 誰からも信頼されないカムイ 

ファイアーエムブレムif インビシブルキングダム。

第26章 我が名は透魔王
とうとう、透魔城の玉座まで辿り着きました。
敵からの範囲攻撃に怯む、カムイ軍。
しかし、何故か、カムイとアクアには攻撃が来ませんでした。
それを理由にギュンターは・・・
touma-26-1.jpg
透魔の血を引く、カムイとアクアが黒幕だ!・・・と。
リョーマ「・・・まさか」
マークス「馬鹿な・・・」
これまで、「兄様信じてください!」と言い続けてこれまで来たカムイは・・・
全く味方に信用されていないという、悲しい事実が判明
特にリョーマ・・・あなたは全面的に信用するって言ってたでしょw
臣下ですらない人間に疑惑をかけられただけで、揺らいでるのは、王の資格を疑いたくなります・・・

と、まあ。
ここからはカムイの謎の推理によって、ギュンターが黒幕だということが、判明するんですけれどね。
touma-26-2.jpg
ダイジョーブです、もう引き裂かれました(^q^)
このゲーム。
人を信じる大切さを伝えたいのか、よく分かりません\(^o^)/
touma-26-3.jpg
それでも、ギュンターを信じようとするカムイ。
ここまでお花畑だと・・・
もはや狂気を感じるぐらいですw。
馬鹿という問題じゃないよw

ギミックとしては、増援箇所を龍脈で防ぐというもの。
永続的に塞ぐものではないので、ターンで解除されてしまいます。
touma-26-4.jpg
でも、増援の数自体は少ないので、無視できるレベル。
もしかしたら、ギミックに反して、無限増援ですらないかもしれないです。

撃破後、流れ的にギュンターが死ぬのかなと思ったんですけれど。
touma-26-5.jpg
ギュンターが切腹するシーンが見られましたが、なんとか、生きていました。
透魔国の王、ハイドラに乗り移られていただけ。
共通部分にて、橋から落とされたときから、操られていたみたいですね。
ギュンターが罠を見破る時など、優秀なところがありましたけれど・・・。
意外と、ハイドラも楽しんでた説があるのかも?

透魔 VSスメラギ 

ファイアーエムブレムif インビシブルキングダム。

第25章 魔剣士再び
敵の本拠地にて・・・謎の分散。
touma-25-1.jpg
カムイについても、アクアについても、国の王女なのですよ?
サクラには、エルフィとハロルドのお付きが着いてるように・・・
軍で行動しているのだから、一人きりになるのはまずあり得ないように思えてしまいます。


そして、何者かに襲われるカムイ。
目が覚めたら、ギュンターに助けられていました。
touma-25-3.jpg
襲撃者
の逃げた方向には、アクア一人しか居なかった・・・と。
アクアを疑うように仕向けるギュンター。

いやいやいやいやいやいやいやいやい(
この透魔国に連れてきたのがアクアというこtで、黒幕はまずあり得ないことです。
頭お花畑で、自分で考えるということができないお姫様は・・・
ギュンターを疑うということが出来ないのか。
お花畑どころか、ハッピーセットだよ、もう!

さて、ボスラッシュ&お別れラッシュが続いています。
お次の悲しい(笑)ボスは白夜の元王族スメラギ。
序盤で、ガロン王からの攻撃を庇ったシーンで、後ろ姿だけ出てきましたね。
touma-25-2.jpg
うっわ・・・悪そうな顔。
ぶち殺したくなりますね
戦闘時だけでも、実は元の意識を保っていて・・・
無理やり戦わされてる感を出したほうが、感情移入しやすそうな気がしますけれど。

ギミック自体は、移動床なので。
touma-25-4.jpg
とりわけ、目新しいギミックではなく、ターン制限もないので、普通のマップ。
ifのギミックは斬新なものが多かったけれど。
さすがにネタ切れになってきた感じがありますね。

スメラギ戦。
touma-25-5.jpg
touma-25-6.jpg
スメラギには専用グラフィックで、カッコイイ。
でも、侍の癖して、二刀流w。
専用スキルとかつけて、常時二回攻撃とか、カリスマ溢れる強さにすればいいのにね。
ハードだから、余裕で倒せてしまいますw。

透魔 デスクリムゾン 

ファイアーエムブレムif インビシブルキングダム

第24章 在りし日の面影
お次は、序盤の共通部分にて。
戦争の兆しとなってしまった、母のミコト。
touma-24-1.jpg
カムイのことを味方してるといい・・・
これからのマップにて、青の扉を開くように、助言をしてくれます。

そして、戦わずに通り抜けること。
touma-24-2.jpg
今回のマップのプレイになりますね。
FEでいう、隠密プレイは基本的にわざと見つかって、出てきた増援でレベル上げというパターンがほとんどですけれど。
もう、正直早くクリアしちゃいたいので、戦闘を回避していく方針で行きますw。

赤と青の扉。
touma-24-3.jpg
ミコトの助言通り、青の扉を選んでいけばOK。
間違えた扉を開くと、ダメージを受けてしまいます。

三つ目の扉で、ミコトは赤を開けと言われますけれど・・・
実は罠であり、青の扉を開くこと。
touma-24-4.jpg
最初のミコトが本物だったのか。
マップ中のミコトが偽物だったのか。
真偽については、よく分かりません・・・
そもそも、このゲームのストーリーに意義を求めること自体が間違ってるように思えます(´ヘ`;) 

シャンメイに続いて、またもや母と子の分かれ。
touma-24-5.jpg
ミコトは二度死ぬ。

透魔 青髪おばさん 

ファイアーエムブレムif  インビシブルキングダム

第23章 眷属シェンメイ
透魔城、玉座を目指して。
プロローグです。
touma-23-1.jpg
”裏切り者が中にいる”
頭お花畑、信じてる厨のカムイにとって。
とても、受け入れがたい事実なのかもしれないです。

さてさて、透魔ルートもいよいよ終盤。
今回のマップでは、アクアの母、シャンメイとの最後の決戦ですね。
touma-23-2.jpg
ギミックは”移動する床”。
基本的に防陣で動くので、ユニット自体は少ないしね。
ターン制限があるわけではないので、ゆったりと床を待てばいいだけ。
ギミックと機能していないマップのように思えます。

おっと、唐突なクリムゾン先生。
プロローグでも、伏線は張られていたけれど・・・
実際に戦闘になるまで、気づきませんでした\(^o^)/
touma-23-3.jpg
レイプ目になってるのが、痛々しい・・・
でも感情移入はできないのは、ただ、マップで配置されているだけで、印象が薄いからかも。

経験値は美味しいんだけれど・・・。
touma-23-4.jpg
進軍が早すぎたのか、増援が追いついてませんでした。
こんな床だし、戻るのも面倒くさいので、ちゃっちゃとクリアしてしまいましょう。

エピローグでは、悲しい悲しい母と子の分かれ。
touma-23-5.jpg
しかし・・・
シャンメイについては、一切、過去の回想すら用意されていません
どんな人なのか、全く想像できず・・・
置いてきぼりにされるプレイヤー達。
私には、シャンメイなんて、変な青髪おばさんにしか、見えないですw。
そのセクシーな服・・・年増のくせに無理すんな(#^ω^)

透魔 ヒサメとの結婚 

ファイアーエムブレムif インビシブルキングダム。

第22章 母の記憶
ここから立ち塞がるのは、アクアの母。
シャンメイ
touma-22-1.jpg
今まで名前しか出てこなかったのに・・・
その髪型と格好と、おばさんオーラで、プレイヤーを困惑させたこと間違いなしでしょうw。

マップは・・・うん、特に書くこともない普通のマップ。
これまでにも幾つかあったとおり、龍脈は障害物を消して、道を作るものですからね。
touma-22-2.jpg
私が一番困惑したのは・・・
前章で、透魔国に侵入したんじゃなかったっけ( ゚д゚)
うん、異次元だから何でもありだね。
死者も復活するし、何でもありだね。

ここで、カムイは結婚しましたー
touma-22-3.jpg
結婚相手は、ヒサメ。
魔力カムイとは相性が悪いのですが、私の好みです^^
しかし、漬物一つで結婚するとは、支援会話も程度が痴れてるように思えてしまいます。

外伝 竜の血がもつ宿命
最後の仲間、カンナを仲間に向かいます。
touma-22-4.jpg
このマップは、もう三回目となりますねw。
今回のプレイでは、顔イラストありのキャラは全て捕獲しているので。
ホルモンとウィリアムを捕獲しておきます。

二人で攻陣組んでると、何ともシュールな光景・・・
チープな3Dだから、筋肉が見えなくて、弱そうに思えますねw。
touma-22-5.jpg
エポニーヌが感激しそうな光景だなあ・・・

ピカ

Author:わゆ
種族:人間
能力:ご飯を食べる程度
属性:風
スキル:影
性格:おくびょう
特性:てんねん
個性:こうきしんがつよい
このブログについて

ポケモンORAS
QRコード
ハピナス道場

if (82)
SM (27)
XY (29)
BW (38)

2017年 04月 【23件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【30件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【31件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【42件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【29件】
2009年 10月 【32件】
2009年 09月 【35件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【34件】
2009年 06月 【34件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【37件】
2009年 03月 【45件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【42件】

QR
ヴォルケンとツインテール 夢に向かって!~ポケモンブログ~ UrgentHeart tool's memo
当サイトのバナー